【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF



●DIZZY GILLESPIE / On The French Riviera- (Cover Art By Jean-Pierre Leloir)(LP/180g) / On The French Riviera- (Cover Art By Jean-Pierre Leloir)(LP/180g) / JAZZ IMAGES / LP / 37054 / 8436569190425 / 価格2,484円(税込)


※LP/180g/Gatefold Edition
【Jean-Pierre Leloir’s Photo Cover Collection】

大好評のJazz Imagesシリーズ
フランスの名カメラマン Jean-Pierre Leloirの写真と名盤の出会い
アーティストの素顔を追った写真家の名ショット
フランスならではのセンスが最高に粋です!!!

メンバー:Dizzy Gillespie(tp) on all tracks, With:
A1, B2, B4-B5: Leo Wright(fl, as), Lalo Schifrin(p), Elek Bacsik(g),
Chris White(b), Rudy Collins(d), Pepito Riestra(perc)
Live at Juan-les-Pins, France, July 24, 1962.
A2-A4, B1, B3: Same personnel as above except Bacsik and Riestra omitted,
and Charlie Ventura(ts, bass sax) & José Paula(g, tamb, perc, vcl) added.
New York, May 1962.

1962年、第三回ジュアン・レパン国際ジャズ・フェスティヴァルに出演したディジー・ガレスピーのライヴ演奏と、ニューヨークのスタジオ・セッションを収録。オリジナルはPhillips。ピアニストにはラロ・シフリン、ギターには、あのジャンゴ・ラインハルトのいとこ、Elek Bascikが参加している。世の中のボサ・ブームにあって、カルロス・ジョビンの楽曲も2曲演奏。しかし、ディジーは元々、ラテン音楽とジャズを結びつけたパイオニア。もちろん一過性の流行に乗った演奏ではない。オリジナル・プロデューサーはクインシー・ジョーンズ。
ジャケット写真は、このジュアン・レパンでのもの。

(メーカーインフォより)



●JIMMY SMITH/Midnight Special-Gatefold Edition (Cover Art By Jean-Pierre Leloir)(LP/180g)/ JAZZ IMAGES / LP / 37056 / 8436569190449 / 価格2,484円(税込)

※LP/180g/Gatefold Edition

【Jean-Pierre Leloir’s Photo Cover Collection】

大好評のJazz Imagesシリーズ
フランスの名カメラマンJean-Pierre Leloirの写真と名盤の出会い
アーティストの素顔を追った写真家の名ショット!!!

メンバー:Jimmy Smith(org), Stanley Turrentine(ts), Kenny Burrell(g), Donald Bailey(ds)
Englewood Cliffs, New Jersey, April 25, 1960.
Note:Burrell is out on A2 & B2.
Original sessions recorded by Rudy Van Gelder and produced by Alfred Lion.
*Bonus tracks: Jimmy Smith(org),Lou Donaldson(ts)
New York, February 12, 1957.
Original session recorded by Rudy Van Gelder & produced by Alfred Lion.
Originally issued on Blue Note 45-1668 & 45-1667.

原盤はブルーノート。ケニー・バレル、スタンリー・タレンタインらをフィーチャーした名盤として名高い作品。
ジャケット写真は、65年のパリのスタジオでのワン・ショット!!

(メーカーインフォより)




●LEE MORGAN / Candy (Cover Art By Jean-Pierre Leloir)(LP/180g) / JAZZ IMAGES /LP/ 8436569190470 / 価格2,484円(税込)


※LP/180g/Gatefold Edition

【Jean-Pierre Leloir’s Photo Cover Collection】

大好評のJazz Imagesシリーズ
フランスの名カメラマン Jean-Pierre Leloirの写真と名盤の出会い
アーティストの素顔を追った写真家の名ショット
フランスならではのセンスが最高に粋です!!!

メンバー:Lee Morgan(tp), Sonny Clark(p), Doug Watkins(b), Art Taylor(ds)
*Bonus track: Lee Morgan(tp), Eddie Higgins(p), Art Davis(b),
Art Blakey(ds). Chicago, October 14, 1960.

ブルーノート原盤、ソニー・クラーク・トリオをバックにしたワン・ホーンの名作!!録音時、リー・モーガンは19歳。初々しくも、すでに自己のスタイルを確立した演奏があります。ジャケット写真は、同59年11月のパリ、シャンゼリゼ劇場での演奏。アート・ブレイキーのジャズ・メッセンジャーズの一員としてパリを訪れた時の姿をとらえています。

(メーカーインフォより)




●BUD POWELL / Lonely One- Gatefold Edition (Cover Art By Jean-Pierre Leloir)(LP/180g) / JAZZ IMAGES / LP / 37052 / 8436569190401 / 価格2,484円(税込)


※LP/180g/Gatefold Edition

【Jean-Pierre Leloir’s Photo Cover Collection】

大好評のJazz Imagesシリーズ
フランスの名カメラマン Jean-Pierre Leloirの写真と名盤の出会い
アーティストの素顔を追った写真家の名ショット
フランスならではのセンスが最高に粋です!!!

メンバー:Bud Powell(p) On All Tracks, Plus:
A1-A5 & B7: George Duvivier(b), Art Taylor(ds)
Fine Sound Studio, New York, April 25 (A4-A5 & B7) and April 27 (A1-A3), 1955.
B1-B6: Percy Heath(b), Kenny Clarke(ds)
Fine Sound Studio, New York, January 13, 1955.

1955年の“ジョージ・デュヴィヴィエ+アート・テイラーとのトリオ”および、“パーシー・ヒース+ケニー・クラークとのトリオ”を収録。オリジナルのリリースはVerveで、1959年に発売されている。ジャケット写真は、1963年パリのBuci通りにたたずむワンショット。

(メーカーインフォより)




●LESTER YOUNG/Jazz GiantGatefold Edition (Cover Art By Jean-Pierre Leloir)(LP/180g) /JAZZ IMAGES / LP / 37051/ 8436569190395 / 価格2,484円(税込)


※LP/180g/Gatefold Edition

【Jean-Pierre Leloir’s Photo Cover Collection】

大好評のJazz Imagesシリーズ
フランスの名カメラマン Jean-Pierre Leloirの写真と名盤の出会い
アーティストの素顔を追った写真家の名ショット
フランスならではのセンスが最高に粋です!!!

メンバー:Lester Young(ts), Roy Eldridge(tp), Vic Dickenson(tb),
Teddy Wilson(p), Freddie Green(g), Gene Ramey(b), Jo Jones(ds)

オリジナルは、Norgranの『The Jazz Giants’56』(MGN-1056)。50年代のレスター・ヤングはアルコール中毒などで不安定な時期で、演奏の評価は微妙なものが多いものの、ノーマン・グランツのディレクションの元、かつての仲間が揃った本作品は、愛すべき演奏が収録されている。ジャケット写真は、1959年1月のパリ・オルリー空港でのもの。この2ヶ月後、レスター・ヤングは49歳の生涯を閉じている。

(メーカーインフォより)





●HERBIE HANCOCK / Takin' Off- Gatefold Edition (Cover Art By Jean-Pierre Leloir)(LP/180g) / JAZZ IMAGES / LP / 37053 / 8436569190418 / 価格2,484円(税込)


※LP/180g/Gatefold Edition

【Jean-Pierre Leloir’s Photo Cover Collection】

大好評のJazz Imagesシリーズ
フランスの名カメラマン Jean-Pierre Leloirの写真と名盤の出会い
アーティストの素顔を追った写真家の名ショット
フランスならではのセンスが最高に粋です!!!

メンバー:Freddie Hubbard(tp), Dexter Gordon(ts), Herbie Hancock(p),
Butch Warren(b), Billy Higgins(ds)

≪Jean-Pierre Leloir’s Photo Cover Collection≫
いわずと知れたハービー・ハンコックの記念すべきデビュー作品!オープニング・ナンバーは、現代にいたるまで数知れず演奏されてきた名曲“ウォーターメロンマン”。この曲は、当時ポップ100チャートにも入るという異例の大ヒットにもなっている。ジャケット写真は、録音から約一年後の63年、ジュアン・レ・パンでの写真。この時ハンコックは23歳。南仏での写真には、スーツをバリっと決めたスタジオ写真とは明らかに違う普段着の素顔がとらえられている!

(メーカーインフォより)




●SONNY ROLLINS / Bridge - Gatefold Edition (Cover Art By Jean-Pierre Leloir)(LP/180g) / JAZZ IMAGES / LP / 37060/ 8436569190487 / 価格2,484円(税込)


※LP/180g/Gatefold Edition

【Jean-Pierre Leloir’s Photo Cover Collection】

大好評のJazz Imagesシリーズ
フランスの名カメラマン Jean-Pierre Leloirの写真と名盤の出会い
アーティストの素顔を追った写真家の名ショット
フランスならではのセンスが最高に粋です!!!

メンバー:Sonny Rollins(ts), Jim Hall(g), Bob Cranshaw(b), Ben Riley(ds),
Harry T. Saunders(ds, replaces Riley on B2 only)

3年間に及ぶ空白を経て、シーンに戻ってきたソニー・ロリンズの名作。50年代、大きな評価を得ながら、自らの演奏に満足出来なかったロリンズは、1959年から活動を停止。本タイトルは、その空白期間に、人知れずサックスの練習を重ねていた日々の練習場所であった、ウィリアムズバーグ橋にちなんでいる。
ジャケット写真は、活動停止前、59年2月、パリのクラブ・サンジェルマンでのワン・ショット。時代背景を考えると憂いのある表情が意味深く見える。

(メーカーインフォより)




●MILES DAVIS / Autumn Leaves (Cover Art By Jean-Pierre Leloir)(LP/180g) / JAZZ IMAGES / LP / 37055/ 8436569190432 / 価格2,484円(税込)


※LP/180g/Gatefold Edition

【Jean-Pierre Leloir’s Photo Cover Collection】

大好評のJazz Imagesシリーズ
フランスの名カメラマン Jean-Pierre Leloirの写真と名盤の出会い
アーティストの素顔を追った写真家の名ショット
フランスならではのセンスが最高に粋です!!!

メンバー:
A1: Miles Davis(tp), Julian “Cannonball” Adderley(as), Hank Jones(p), Sam Jones(b)Art lakey(ds)
Hackensack, New Jersey, March 9, 1958.
A2: Miles Davis(tp), Barney Wilen(ts), René Urtreger(p), Pierre Michelot(b), Kenny Clarke(ds)
Paris, December 4 & 5,1957.
A3: Miles Davis(tp)Betty Glamann(harp), Eddie Costa(vib), Bill Evans(p), Barry Galbraith(g),
Paul Chambers(b), Kenny Dennis(ds), Michel Legrand, Arranger & Conductor .New York, June 25, 1958.
A4: Miles Davis(tp), Cannonball Adderley(as), John Coltrane(ts), Bill Evans(p), Paul Chambers(b), Jimmy Cobb(ds)
New York, May 26, 1958.
B1: Miles Davis(tp), Cannonball Adderley(as), John Coltrane(ts), Red Garland(p), Paul Chambers(b), Philly Joe Jones(ds)
New York, February 4, 1958.
B2: Miles Davis(tp)Britt Woodman(tb), Teddy Charles(vib), Charles Mingus(b), Elvin Jones(ds)
New York, July 8, 1955.
B3: Same personnel as B1 except Cannonball Adderley omitted. New York, September 10, 1956.
*Bonus Track(B4):Juliette Gréco(vo)
Orchestra conducted & arranged by André Grassi. Paris, France, October 1951.

キャノンボール・アダレイの『サムシン・エルス』に収録された超名演“枯葉”を筆頭にしたコンピレーションながら、今回の魅力は何と言ってもジャケ。1957年11月30日、パリのオランピア劇場のバックステージ。マイルスと、あのジュリエット・グレコの姿をとらえている!!当時、恋人関係にあったという二人の姿は特別な雰囲気。
ちなみに、B4はオケをバックにしたジュリエット・グレコの歌唱。マイルス・デイヴィスは参加していませんが、想像力を駆り立てます。

(メーカーインフォより)




●AHMAD JAMAL / Ahmad's Blues (Cover Art By Jean-Pierre Leloir)(LP/180g) / JAZZ IMAGES / LP / 37058/ 8436569190463 / 価格2,484円(税込)


※LP/180g/Gatefold Edition


【Jean-Pierre Leloir’s Photo Cover Collection】

大好評のJazz Imagesシリーズ
フランスの名カメラマン Jean-Pierre Leloirの写真と名盤の出会い
アーティストの素顔を追った写真家の名ショット
フランスならではのセンスが最高に粋です!!!

メンバー:Ahmad Jamal(p), Israel Crosby(b), Vernell Fournier(ds)

1958年、ワシントンのスポットライト・クラブでのライヴ録音で、原盤はArgo。マイルス・デイヴィスをも魅了した独特な間、ダイナミズムあふれる演奏は、アーマッド・ジャマルの最骨頂!ジャケット写真は、時代下って、79年パリでの写真。現代もなお、現役を貫くアーマッド・ジャマル。演奏は28歳の時のもの、写真は、48歳のもの。

(メーカーインフォより)





●NINA SIMONE / At Town Hall (Cover Art By Jean-Pierre Leloir)(LP/180g) / JAZZ IMAGES / LP / 37057/ 8436569190456 / 価格2,484円(税込)


※LP/180g/Gatefold Edition

【Jean-Pierre Leloir’s Photo Cover Collection】

大好評のJazz Imagesシリーズ
フランスの名カメラマン Jean-Pierre Leloirの写真と名盤の出会い
アーティストの素顔を追った写真家の名ショット
フランスならではのセンスが最高に粋です!!!

メンバー:
Nina Simone(p,vo),Jimmy Bond(b),Albert “Tootie” Heath(ds)
*Bonus track(B6):Same personnel. New York, December 1957.

1957年『Little Girl Blue』でデビューを飾ったニナ・シモン。1959年の名ライヴ!『At Town Hall』。この作品で、シンガー、ニナ・シモンはブレイクした。ジャケット写真は、10年下って、69年のもの。アンティーヴでのジャズ・フェスでの一場面をとらえています。

(メーカーインフォより)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


●WOODY SHAW / At Onkel Pö's Carnegie Hall, Hamburg 1982 / JAZZLINE / EU / LP(レコード) / N78045 / 5055551780456 / 4,104円(税込)

このところウディ・ショウの未発表演奏が続々と発掘されているのは嬉しい限りです。ウディは、フレディ・ハバードの良きライヴァルでしたが、フレディがあまりの技術の高さ故に「自分の声」を確立することにやや苦労したのに対し、ウディは、音程のインターヴァルを大きくとる独自のフレイジングを若くして確立し、フレディよりも鋭角的かつスリリングなスタイルで高い評価を得たのでした。

ウディは1970 年代中頃から自らのグループを率いて活躍しましたが、これは1982 年にハンブルクのクラブ“Onkel Pö's Carnegie Hall”で行われたライヴ・パフォーマンスを収録したLP で、スティーヴ・トゥーレ、マルグリュー・ミラー、スタフォード・ジェームズ、トニー・リーダスを加えたクインテットによる覇気に満ちた演奏をたっぷりと楽しむことができます。

このクインテットは、1981 年3 月7 日録音の米コロンビア盤『United』で初めて顔を揃え、以降1983 年初頭までの間にenja、Elektra Musician、Red といったレーベルにいくつもの力作を残していますが、ここに発掘された演奏は、それらを補完し、クインテットの魅力を余すところなく伝える充実した内容。演奏されている4 曲はいずれも他のアルバムで披露されているウディ自身のオリジナルですが、ライヴならではの熱気がオリジナル・ヴァージョン以上の衝撃を与えてくれます。

Woody Shaw(tp, flh), Steve Turre(tb), Mulgrew Miller(p), James Stafford(b), Tony Reedus(ds)





●JOHNNY GRIFFIN / At Onkel Pö's Carnegie Hall, Hamburg 1975 / JAZZLINE / GER / LP(レコード) / N78046 / 5055551780463 / 4,104円(税込)

ふたりのテナー・サックス奏者が個性を競いつつ熱い演奏を繰り広げる“テナー・バトル”チームは、ビ・バップ期以降モダン・ジャズの時代に入っても大きな人気を誇りました。デクスター・ゴードン~ウォーデル・グレイをはじめ、ソニー・スティット~ジーン・アモンズ、アル・コーン~ズート・シムズといったチームはもちろん、数あるビッグ・バンドも対照的なテナー奏者をふたり揃えて彼らのソロ・バトルを売り物にしていました。

そんなチームの中で最もワイルドかつダイナミックなプレイを聴けるのが、ジョニー・グリフィンとエディ・“ロックジョー”・デイヴィスのコンビでしょう。彼らは、1960 年代の初頭、数年間にわたって“Tough Tenors”と呼ばれるレギュラー・グループを持ち、名門Prestige やRiverside の傍系Jazzland にいくつもの傑作を残した他、共にケニー・クラーク~フランシー・ボラン・ビッグ・バンドで活躍したり、70 年代以降80 年代半ばに至るまで何度もコンビを復活させてファンを楽しませてくれました。

これは、1975 年8 月8 日にハンブルクのクラブ“Onkel Pö's Carnegie Hall”で実現した再会セッションを収めたアルバムで、テテ・モントリュー、ニールス・ヘニング・オルステッド・ピーダスン(ニールス・ペデルセン)、アート・テイラーという彼らにとっては初共演となる強力なリズム・セクションをバックにふたりの熱いプレイが繰り広げられています。“Sophisticated Lady”と“In Walked Bud”を除くと彼らの共演録音は他に残されていません。グリフィンをフィーチュアした“Sophisticated Lady”とロックジョーのショウケイスとなっている“I Can't Get Started”というふたつのバラード演奏も絶品です!


Johnny Griffin(sax), Eddie „Lockjaw“ Davis(sax), Tete Montoliu(p), Nils-Henning Orsted_Petersen(b), Art Tayloe(ds)





●ESTHER PHILLIPS / At Onkel Pö's Carnegie Hall, Hamburg 1978 / JAZZLINE / EU / LP(レコード) / N78047 / 5055551780470 / 4,104円(税込)

1978 年の11 月に行われたエスター・フィリップスのライヴ・パフォーマンス。この日のステージが2枚のCD に収められています。エスターは数多くのヒットを放ったアトランティックを離れて1972 年にKUDU へ移籍、ここでもソウルフルでありながら洗練されたサウンドをバックに次々と傑作を生み出していきましたが、1977 年にはさらにマーキュリーへと移りました。

これはマーキュリー時代のパフォーマンスで、エスターは彼女本来のアーシーでグルーヴィなヴォーカルを全編にわたって披露、大きな影響を受けたダイナ・ワシントンのレパートリーを歌ってエスター自身の大ヒット曲となった“恋は異なもの”も取り上げて聴衆を魅了しています。ダイナやダイナに影響を受けたナンシー・ウィルソン、マリーナ・ショーなどをさらにアーシーでソウルフルにしたようなエスターのスタイルは、ライヴでこそ完璧に楽しむことができるもの。多才なレパートリーで聴く者を楽しませるこのCD もライヴならではの魅力にあふれています。84 年に49 歳という若さで世を去ってしまった彼女は、十分な数のレコーディングを残しているとは言えないので、この
発掘はファンにとって嬉しい贈り物となりました。

Esther Phillips(vo), Henry Cain(p), Wes Blackman(g) , Bill Upchurch(b), James Levi(ds)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


●Benny Golson / Groovin' With Golson / Analogue Productions (Prestige Records) / LP / 0753088822018
/ APRJ8220 / 価格5,616円(税込)


ジャズ・メッセンジャーズからジャズテットへの転換期に、御大ブレイキーや盟友フラーら極上のメンバーと綴ったゴルソン・ハーモニー満載の傑作。

Musiciens/Orchrestre :
Benny Golson (tenor sax), Curtis Fuller (trombone), Ray Bryant (piano), Paul Chambers (bass), Art Blakey (drums)

Label :
Analogue Productions (Prestige Records)

Grammage : 200

1 LP | 33rpm | Stereo | Limited Edition



【トラック】

Side A :
1. My Blues House
2. Drumboogie
3. I Didn't Know What Time It Was
Side B :
1. The Stroller
2. Yesterdays




●Booker Ervin / The Song Book / Analogue Productions (Prestige Records) / LP / 0753088731815 / APRJ7318 / 価格5,616円(税込)

ブッカー・アーヴィンの中でも特に人気の高い64年録音作品。豪快なワンホーン・テナー作品。


Musiciens/Orchrestre :
Booker Ervin (tenor sax), Tommy Flanagan (piano), Richard Davis (bass), Alan Dawson (drums)

Label :
Analogue Productions (Prestige Records)

Grammage : 200

1 LP | 33rpm | Stereo | Limited Edition

【トラック】
1. The Lamp Is Low
2. Come Sunday
3. All the Things You Are
4. Just Friends
5. Yesterdays
6. Our Love Is Here To Stay



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


●ジョアナ・ケイロス & ハファエル・マルチニ & ベルナルド・ハモス / ジェスト (LP) / SPIRAL RECORDS / JPN / LP(レコード) / SPLP1101 / 4988225100551 / 3,500円(税込)

■■完全限定生産■■

「21世紀のクルビ・ダ・エスキーナ」と称される現代ブラジルの尖鋭的なアーティストが集う音楽サークルにおいて、中心的な役割を担う3 人、才色兼備のクラリネット奏者ジョアナ・ケイロス、そのサークルのなかで最も傑出した作・編曲家/ピアニストとして賞賛されるハファエル・マルチニ、クラシック/ジャズを素地とした卓越した演奏でシーンの屋台骨となるギタリスト、ベルナルド・ハモスからなるスーパートリオの傑作1st アルバム«GESTO» が多くのファンの声に応え、SPIRAL RECORDS とTHINK! RECORDS のW ネームで待望のLP 化!

「21世紀のクルビ・ダ・エスキーナ」と称される現代ブラジルの尖鋭的なアーティストが集う音楽サークルにおいて、中心的な役割を担う3人、才色兼備のクラリネット奏者ジョアナ・ケイロス、そのサークルのなかで最も傑出した作・編曲家/ピアニストとして賞賛されるハファエル・マルチニ、クラシック/ジャズを素地とした卓越した演奏でシーンの屋台骨となるギタリスト、ベルナルド・ハモスからなるスーパートリオの傑作1stアルバム«GESTO» が完全限定生産盤として待望のLP化。自国の音楽を重要なエレメントとして据えながら、ジャズやクラシック、ブルックリン周辺で繰り広げられるインディー・ロックなどからの影響がハイブリッドされた楽曲が、クラリネット、フェンダーローズ、エレクトリック・ギターを軸とした編成で、音との戯れとでもいえるしなやかな身ぶり(ジェスト)により奏でられ、あらたなチェンバー・ポップ・サウンドの結晶が生成されるとともに、その内部に表現を超えた、古代性をはらんだ寓話(パラーベル)の世界が呼び起こされる̶̶。





Joana Queiroz(ジョアナ・ケイロス)
クラリネット/サックス奏者
Itiberê Orquestra Famíliaの一員として約10年間活動、3枚のアルバムの録音に参加。Hermeto Pascoalのアルバム«Mundo Verde Esperança»の12曲の録音およびコンサートに参加するなど、キャリアを重ねる。主な活動には、管楽器によるグループ Inventos, Moacir Santosらの作品を再解釈する5人グループQuartabê, Rafael Martiniらが率いるClaras e Crocodilos, Joana Queitoz Quarteto, など。グアルーリョス器楽フェスティバルでは、最優秀演奏者として表彰され、作曲部門でも第3位を受賞。これまでにLiliana Herrero, Carlos Aguirre, Aca Seca Trio, Cecilia Pahl, Simon Gonzalezなどと共演。現在はリオデジャネイロ、ベロ・オリゾンチ、サンパウロの3都市を中心に、アルゼンチン、チリ、ポルトガル、スペイン、フランス、イタリア、アメリカなど世界規模に活動を拡げている。

Rafael Martini(ハファエル・マルチニ)
作・編曲家/ピアニスト
ミナスジェライスの音楽シーンで最も傑出した作・編曲家/ピアニストとして、国内外で高い評価を獲得。2013年にリリースをした、ソロアルバム«Motivo»は最優秀器楽アルバムとして権威あるマルコ・アントニオ・アラウージョ賞を受賞。また、多くの作品に音楽監督/ピアニストとして参加しており、Mônica Salmaso, Sérgio Santos, Antonio Loureiro, Joana Queiroz, Nelson Ayres, Titaneらと共演している。現在は、ブラジルのみならずニューヨーク、ウルグアイ、アルゼンチン、スペインなどでフェスティバルやライブに出演。自身のジャズ・セクステットとベネズエラ交響楽団と収録した「suíte onírica」が2017年夏に〈SPIRAL RECORDS〉より日本盤がリリース。

Bernardo Ramos(ベルナルド・ハモス)
ギタリスト/作・編曲家/プロデューサー
リオデジャネイロ出身。大学でクラシックギターと作曲を学び、Itiberê ZwargやHermeto Pascoalというブラジル音楽の最重要人物に師事する。ギタリストとして、Hermeto Pascoal, Idriss Boudrioua, Yamandú Costa, Arismar do Espírito Santo, Nenê, Leny Andradeといったブラジルの重要な音楽家と数多く共演。Hermeto Pascoal直系のグループItiberê Orquestra Famíliaに10年間在籍し、3枚のアルバムに参加。Naná Vasconcelosと音楽を共作した舞台「Capitães da Areia(砂の戦士たち)」ではシェル賞の「作曲部門」にノミネートされるなど将来が有望視されるミュージシャンの1人である。現在はJoana Queitoz QuartetoやBambooなど、ブラジルの現代ジャズ・シーンで突出した存在として認められるグループに参加、アルバムのリリースやライブを精力的に行なっている。

A1. O Vento
A2. Espirais
A3. Ano Novo
A4. Dobrado Atemporal
B1. Sem Barganha
B2. Balada 01
B3. Diamantina
B4. Canção
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


●ジャコ・パストリアス / ドナ・リー .ライヴ・アット・武道館'82 / KING INTER・ALTUS / JPN / LP(レコード) / ALTLP1031/2 / 4543638710317 / 14,688円(税込)


1983 年にリリースされた2 枚組ライヴ・アルバム「Twins1 &II」(ワーナー・ミュージック)に収録されている楽曲ではない“別バージョン”(<インヴィテイション>以外の6 曲)収録音源がアナログ盤で登場!

エレクトリック・ベースの革命と同じように、ジャコは作曲力と構想力、想像力でビッグ・バンドでも新しいサウンドを生み出した。これはジャコが抱いていたビッグ・バンド・ミュージックへの愛の結晶であり、ジャコの野望が実現したものだ。本LP アルバムは、1983 年にリリースされた2 枚組ライヴ・アルバム「Twins1 &II」(ワーナー・ミュージック)に収録されている楽曲ではない“別バージョン”(<インヴィテイション>以外の6 曲)が聴けるのがジャコ・ファンにはうれしいところ。

ジャコのビッグ・バンドは、通常の基本的に全員が対等な関係にある典型的なビッグ・バンドではなく、ジャコのコンボ(ベース、サックス、トランペット、スティール・ドラム、ドラム、パーカッションによるセクステット)による拡大版だった。それでいてビッグ・バンドというもの理想の“質感”をとらえているところがジャコの素晴らしさ。ジャコ・ビッグ・バンドの大きな特徴は、従来のバンドのようにギターやピアノといったコード楽器がないところで、逆にジャコはホーン・セクションをコード楽器として使い、その間をジャコ独特の歌うようなグルーヴィーなベース・ラインがからんでいくという魅力的なアプローチだった。

音質も上々。CD 盤(ALT-10001)とは別のLP 用アナログ・マスターテープを製作、さらに音楽の持つダイナミクスを活かすために、詰め込みすぎず余裕を持ってカッティング。アナログ本来の持ち味を獲得した。より鮮明になったジャコのベースの生々しさは要注目。限定数生産盤。

日本語帯・解説付
国内プレス

(3. インヴィテイション以外すべてが未発表バージョン)
1982年9月1日/東京、日本武道館ライヴ


Disc 1
A1. ドナ・リー
B1. リバティ・シティー
B2. インヴィテイション
Disc 2
A1. ソウル・イントロ〜ザ・チキン
A2. ソフィスティケイテッド・レイディー
B1. エレガント・ピープル
B2. レザ / ジャイアント・ステップス/レザ
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

完全限定LP!!

ジャズ・ヴォーカルの裏名盤が、CRAFTMAN RECORDSクオリティで蘇る!!

 




MILLIE VERNON / ミリー・ヴァーノン / INTRODUCING<LP> / イントロデューシング<LP>

●ミリー・ヴァーノン / イントロデューシング<LP> / CRAFTMAN RECORDS / JPN / LP(レコード) / CMRS7 / 4988044036239 / 4,500円(税込) 

向田邦子の愛聴盤として広く知られるようになったジャズ・ヴォーカルの裏名盤が、CRAFTMAN RECORDSクオリティで蘇る!!

■演奏:ミリー・ヴァーノン(vo)、ルビー・ブラフ(tp)、ジミー・レイニー(g)、デイヴ・マッケンナ(p),ワイアット・ルーサー(b)、ジョー・ジョーンズ(ds)
■録音:1956年2月/N.Y.C.
■アナログ盤企画/監修:塙耕記


■180g重量盤/マスター盤プレッシング



マスター盤プレッシングとは・・・

通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。さらに今回はオリジナル・マスターテープからデジタルを一切介さず全工程アナログ処理でカッティングいたしました。






ミリー・ヴァーノン、向田邦子と水羊羹


向田邦子(1929年(昭和4年)11月28日 - 1981年(昭和56年)8月22日)は脚本家、エッセイスト、小説家であり、第83回直木賞を短篇の連作『花の名前』『かわうそ』『犬小屋』で受賞しました。1981年の飛行機事故による急死は多くのファンに衝撃を与えましたが、現在でもテレビドラマのリメイク、特集番組、書店でのフェア、国語の教科書にエッセイが教材として掲載されるなど、時代を超え多くの人々の支持を受けています。


脚本家としての代表作は、70年代のホームドラマブームに乗り人気を博した「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」「だいこんの花」「阿修羅のごとく」等。当時の一般家庭をリアルに表現した作品が多く、美しいリズム感を保ちながらも含みを持たせるようなセリフ、意外性のある人物設定等、多くの人々を魅了しました。
しかし他の大量生産された当時のホームドラマの一群との大きな違いは、平凡な家庭の中に潜む影、かげり、禁じられた部分、日常で忘れてしまうような小さなことをわかる人にはわかるという手法で視聴者に見せていた、という点でしょう。
重要なことをさらっと日常のシーンの曖昧な部分に埋め込んでいく手法は一見すると気がつきませんが、後になってじんわりと記憶を呼び起こし、「ああ、やられた」とあらためて彼女の世界にはまっている自分に気づかされるのです。それは「父の詫び状」「眠る盃」といった名エッセイにもしっかりと引き継がれています。


-----------------


ムード・ミュージックは何にしましょうか。


私は、ミリー・ヴァーノンの
「スプリング・イズ・ヒア」が
一番合うように思います。


冷たいような甘いような、
けだるいような、
なまぬくいような歌は、
水羊羹にピッタリに思えます。


(『眠る盃』「水羊羹」(講談社文庫より)


-----------------

向田邦子が『眠る盃』という名エッセイ集の中で「水羊羹」とミリー・ヴァーノンとの良好な関係を語っています。
水羊羹というお菓子は不思議な存在で、これといって決定打がない印象ですが、その表現しがたい存在に惹かれる人々も多いようです。
そんな水羊羹を食べるときのBGMとして、ミリー・ヴァーノンのナンバーを挙げ、「冷たいような甘いような、けだるいような、なまぬくいような」というミリー・ヴァーノンへの評価の言葉をならべていく。
曖昧で褒め言葉としてはどうなのかというような表現をならべながらも、その言葉の狭間にいかにミリー・ヴァーノンと水羊羹の両方に、とても不思議な魅力を持ちあわせている点が浮き上がってきます。これぞ向田流だと実感。


さて、このエッセイ。とどめの一言がこんな調子なのです。

-----------------


水羊羹と羊羹の区別がつかない男の子には、水羊羹を食べさせてはいけません。
そういう野郎には、パチンコ屋の景品棚にならんでいる、
外箱だけは大きいけど、ボール紙で着ぶくれて、中身は細くて小さいいやにテカテカ光った、
安ものの羊羹をあてがって置けばいいのです。

(『眠る盃』「水羊羹」(講談社文庫より)


-----------------


水羊羹をミリー・ヴァーノンを置き換えてみると、まさにミリー・ヴァーノンの魅力は大人の世界、と断言しているようにも思えます。ミリーの歌声の魅力がわからない男子は、大量生産され乱売されている名ばかりのアーティストのレコードを聴いていればいい。そんな彼女の声が聞こえてきます。

・・・という訳で、向田邦子ファンのあなたもこの機会にぜひぜひ
ミリー・ヴァーノン「イントロデューシング」をお手にとってみませんか?
より向田ワールドが体現できるかもしれません。


そして聴きながらのデザートはもちろん、水羊羹、ということで・・・・・・。


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

元祖「幻の名盤」。

「スピーク・ロウ」が史上最強のアナログ盤復刻!!
 



WALTER BISHOP JR / ウォルター・ビショップ・ジュニア / SPEAK LOW<LP> / スピーク・ロウ<LP>
●ウォルター・ビショップ・ジュニア / スピーク・ロウ<LP> / CRAFTMAN RECORDS / JPN / LP(レコード) / CMRS8 / 4988044036246 /  4,500円(税込)


元祖「幻の名盤」。日本ジャズ喫茶黄金時代を築き上げた永遠のベストセラー。

 入門者から耳の肥えたマニアックなファンまで幅広く親しまれてきた横綱級の人気盤。CRAFTMAN RECORDSクオリティで蘇る、「スピーク・ロウ」史上最強のアナログ盤復刻!!


■演奏:ウォルター・ビショップ・ジュニア(p), ジミー・ギャリソン(b), G.T.ホーガン(ds)
■録音:1961年
■アナログ盤企画/監修:塙耕記

■180g重量盤/マスター盤プレッシング


マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。さらに今回はオリジナル・マスターテープからデジタルを一切介さず全工程アナログ処理でカッティングいたしました。
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

大西順子8年ぶりのピアノ・トリオ作品「Glamorous Life」

自身初のバラッド集「Very Special」

完全数量限定アナログ・リリース!


左からベース:井上陽介 ピアノ:大西順子 ドラム:高橋信之介


日本のジャズが世界で注目されるようになったのは、大西順子の衝撃のデビュー作品『WOW』があったから、と言っても過言ではない。その『WOW』から25年 ――― 。
8年ぶりのピアノ・トリオの作品と、自身初のバラッド集の2作のアナログ・リリース。


昨年は菊池成孔氏プロデュースのアルバムを6年ぶりにリリースして話題となったが、ピアノ・トリオ作品は2009年発売の『楽興の時/Musical Moments』以来実に8年ぶり。
大西順子と言えば男性顔負けのパワフルなピアノを中心としたトリオ編成が固定ファンの間では人気が高い。
今作『GLAMOROUS LIFE』ではベースに井上陽介、ドラムに高橋信之介を迎え、オリジナル曲他、ウェザー・リポート、オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンド、また自身が1997年にモントルー・ジャズ・フェスで演奏し、『プレイ・ピアノ・プレイ』に収録されている「クトゥービアにて」を新たなトリオで再録音した。
タイトルは「魅力的で充実した人生」の意。紆余曲折を経ながら、やはり演奏し続け生きてこられたという喜びと感謝が込められた25周年のマイルストーンに仕上がった。
もう1作の初バラッド集『VERY SPECIAL』では彼女が10年以上も前から温め続けた曲を選んでいる。その全11曲すべて大西のピアノにゲスト楽器を迎える編成。例えば、往年の名曲「I Cover The Water Front」やEarth Wind & Fireの名バラッド「After The Love Has Gone」など4曲はギターとピアノ、チャイコフスキーのピアノ曲「「舟歌」は自身が演奏するフェンダーローズとのオーヴァー・ダビング、オペラ曲「柳の歌」は話題の作編曲家、挾間美帆のアレンジによって、クラリネット(クラリネット+バスクラリネット)とピアノ、イントロダクションとクロージングはそれぞれドラムスとベースのデュオ…といったシンプルに彼女のピアノとメロディを楽しめる編成に仕上げた。
彼女の演奏に代表されるような激しさを内側に秘めながら、1音1音をじっくりとピアノで歌い上げ聞かせる叙情的な作品だ。
11/9、10、13、14日に新宿PIT INの公演が控えており、どこよりもいち早く新作からの楽曲が披露されるかもしれない。
本格的なアルバムリリース記念ライブは16~18日の名古屋ラブリーからスタートする。


大西順子のコメント
ファンの皆さんが好きなのは“技量”系の演奏だったので、そちらに偏りがちだったのですが、今まで何度となく共演するミュージシャン達には「バラードがいい」と言われていて…。
それで、確かに自分でもずっと演奏したい曲があったから、いつかはミニ・バラード・アルバムを作ってみたい程度に思っていたのが、色んなアイディアが集まってきて、とうとうフル・アルバムまでになってしまった感じです。
『GLAMOROUS LIFE』のピアノ・トリオでは今まで通り、限界までアグレッシブでパワーみなぎる楽曲を作りました。
ベースの井上さんが大変だったと思います(笑)。
初めてのバラッド集『VERY SPECIAL』は私が10年以上も前から温めていたヴェルディ≪オテロ≫「柳の歌」他、メロディを愛しめる楽曲をみなさんと演奏しました。
私の作品はBGMにならないって言われてきましたが、今作は初めてゆっくりとした時間をサポートできるような楽曲集になれるかもしれませんね(笑)。
あと、レコーディング中に気づいたんですが、『WOW』を作っていたがちょうど25年前の同じ9月、そして同じスタジオ!!
あれから25年、50歳の自分が同じ場所で制作できるなんて想像もしてなかったです。






JUNKO OHNISHI 大西順子
VERY SPECIAL (LP) / ヴェリースペシャル(LP)

JUNKO OHNISHI / 大西順子 / VERY SPECIAL (LP) / ヴェリースペシャル(LP)

●大西順子 / ヴェリースペシャル(LP) / SOMETHIN'COOL / JPN / LP(レコード) / SCLP1024 / 4988044036420 / 4,000円(税込)

※LP / 完全限定プレス
大西順子キャリア初のバラッド集『Very Special』が数量限定でアナログ化決定!
大西順子作品のアナログ化は、1998年の『WOW』『ビレッジ・バンガードの大西順子』『ハット・トリック』『パンドラ』以来となります!


○完全数量限定プレス
○CDと異なるジャケットデザインを新たに制作

衝撃のデビュー作『WOW』から25年後の、奇しくも同じ時期の9月、同じスタジオにて本プロジェクトの録音は行われた。
10年にわたり熟考してきた初バラッド集となる『ヴェリー・スペシャル』では、大西のピアノとゲスト・ミュージシャンたち化学反応を、生々しいDUOフォーマット中心にパッケージ。
ギター馬場孝喜との珠玉のスタンダード、ホセ・ジェイムスとの未発表曲を収録するほか、気鋭の作編曲家・挾間美帆がアレンジを施したオペラ曲<柳の歌>では、TVで話題の「ぱんだウインドオーケストラ」のメンバーも参加するなど、クラシック界とのコラボも見逃せない。


眼前にまざまざと浮かび上がる“ピアノの歌声”をぜひ体感していただきたい。


A1. Very Special ~Intro~ [Junko Onishi]
A2. I Cover The Water Front [Johnny Green]
A3. Comecar De Novo (The Island) [Ivan Lins]
A4. How Do You Keep The Music Playing [Michel Legrand]
A5. After The Love Has Gone [David Foster, Jay Graydon, Bill Champlin]
A6. Easy To Love [Cole Porter]
B1. Lush Life [Billy Strayhorn]
B2. 舟歌 (ピアノ曲集『四季』第6曲より) [Pyotr Ilyich Tchaikovsky]
B3. 柳の歌 (オペラ『柳の歌』第4幕より) [Giuseppe Verdi]
B4. A Flower is a Lovesome Thing [Billy Strayhorn]
B5. Very Special ~Outro~ [Junko Onishi]




JUNKO OHNISHI 大西順子
Glamorous Life (LP) / グラマラス・ライフ(LP)

JUNKO OHNISHI / 大西順子 / Glamorous Life (LP) / グラマラス・ライフ(LP)

●大西順子 / グラマラス・ライフ(LP) / SOMETHIN'COOL / JPN / LP(レコード) / SCLP1025 / 4988044036437 / 4,000円(税込)

※LP / 完全限定プレス
8年ぶりとなるトリオ最新作「Glamorous Life」が数量限定でアナログ化決定!
大西順子作品のアナログ化は、1998年の『WOW』『ビレッジ・バンガードの大西順子』『ハット・トリック』『パンドラ』以来となります!


○完全数量限定プレス
○CDと異なるジャケットデザインを新たに制作

多くのジャズ・ファンが待ち焦がれたレギュラー・トリオ作品『グラマラス・ライフ』は、最後のトリオ録音『楽興の時』から実に8年ぶりとなる。
持ち前のアグレッシブさと盟友とならではの丁々発止は今回も期待を裏切らない。さらに、ジャズへの敬意を込めたカヴァー曲、そして円熟の境地に至ったオリジナル曲の数々にも注目だ。
タイトルは“豊かで充実した人生”の意。紆余曲折を経ながらも、演奏を続け生きてこられた喜びと感謝、ジャズへの愛があふれ出る、デビュー25周年のマイルストーンに仕上がった。


■Member            
 大西順子(ピアノ) Junko Onishi           
 井上陽介(ベース) Yosuke Inoue           
 高橋信之介(ドラムス) Shinnosuke Takahashi

A1. Essential [Junko Onishi]
A2. Golden Boys [Junko Onishi]
A3. A Love Song (a.k.a Kutoubia) [Junko Onishi]
A4. Arabesque [Junko Onishi]
B1. Tiger Rag [Nick LaRocca, Eddie Edwards, Henry Ragas, Tony Sbarbaro, Larry Shields]
B2. Almost Like Me [Hasaan Ibn Ali]
B3. Hot Ginger Apple Pie [Junko Onishi]
B4. Fast City [Joe Zawinul]
B5. 7/29/04 The Day Of (from "Ocean's 12") [David Holmes]


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


●入荷しました! CRAFTMAN RECORDSクオリティで蘇ったジャズ・ヴォーカルの裏名盤、ミリー・ヴァーノン「イントロデューシング」!!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18338/



●入荷しました! 元祖「幻の名盤」。「スピーク・ロウ」が史上最強のアナログ盤復刻!!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18336/



●大西順子8年ぶりのピアノ・トリオ作品と、自身初のバラッド集の2作がアナログ・リリース!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18443/





●ジャズ・LPレコード・コレクション / NO.30 ミーツ・オスカー・ピーターソン/ベン・ウェブスター / デアゴスティーニ・ジャパン / LP+BOOK / 9784813520030 / 価格2,980円(税込)


ヴァーヴ・1959年

A面
The Touch of Your Lips 6:18
When Your Lover Has Gone 3:57
Bye Bye Blackbird 6:44
How Deep Is the Ocean (How High Is the Sky) 2:33

B面
In the Wee Small Hours of the Morning 3:11
Sunday 3:56
This Can't Be Love 9:52

○参加アーティスト
ベン・ウェブスター/テナー・サックス
オスカー・ピーターソン/ピアノ
レイ・ブラウン/ベース
エド・シグペン/ドラム

ベン・ウェブスター(ts)とオスカー・ピーターソン(p)、二大スターの共演作。ピアノ・トリオがホーンを盛り立てており、いずれの曲も好演に仕上がっている。

デアゴスティーニ・ジャパン




●ヴィニシウス・カントゥアリア / ヴィニシウス・カンタ・アントニオ・カルロス・ジョビン / ソングエクス・ジャズ、diskunion / LP / SONGX028LP / 4988044929920 / 価格4,104円(税込)


ヴィニシウス・カントゥアリアが日本独自企画でレコーディングしたジョビン曲集「ヴィニシウス・カンタ・アントニオ・カルロス・ジョビン」が限定アナログ・プレッシング。

ニューヨークのブルックリンを拠点に活動するブラジル人シンガー・ソングライター、ヴィニシウス・カントゥアリアがリオからNYに移住したのは1994年のことだった。
それは、彼が昔からとりわけ敬愛してきた母国の音楽家アントニオ・カルロス・ジョビンが亡くなった年でもある。そして、そのジョビンの20周忌に合わせてリリースするつもりで2013年から録音が開始されたのが、ニュー・アルバム『Vinicius canta Antonio Carlos Jobim』である。

タイトルどおり、ジョビンの作品だけをカヴァーしたコンセプト・アルバムだ。しかし当然ながらヴィニシウスの歌は、これまで星の数ほど世に出てきたジョビンの諸々のカヴァー作品とは趣が異なる。ここにあるのは、潮風と共に宙を漂うボサノヴァではない。ヴィニシウスの横顔の輪郭を浮かび上がらせるのは、水面を舞う陽光ではなく、都会のアパートのカーテンの隙間から差し込んでくる一条の白い光である。そして、密林のむせかえるような湿気と精霊を宿したかのような、ほの暗く甘美な歌声...。原曲と作者への敬意に裏付けられたパフォーマンスは、独創的であると同時にジョビンの音楽の本質を射抜く。

SONG X オリジナル企画として東京で録音され、世界中から豪華ゲスト、ビル・フリーゼル、メロディー・ガルドー、セルソ・フォンセカ、沢田穣治、坂本龍一、ジョイスなどが参加。

【収録内容】
A1. Ligia (Tom Jobim)
A2. Caminhos cruzados
A3. Vivo sonhando
A4. So danco samba
A5. Eu nao existo sem voce
A6. Este seu olhar
B1. Retrato em branco e preto
B2. Por causa de voce
B3. Garota de Ipanema
B4. Felicidade
B5. Insensatez
B6. Inutil paisagem
B7. Voce vai ver
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


●LIGHTMEN PLUS ONE / FREE AS YOU WANNA BE / NOW AGAIN / US / LP(レコード) / NA5150LP / 0659457515058 / 3,456円(税込)

ドラマーのブッダ・トーマス率いるライトメン、テキサスのレア・グル、スピリチュアル・ジャズ作品発復刻。STARA,TRIBEに代表される1970年代のアンダーグラウンドでディープな作品に近い。未発表のモノ音源も収録。

Bubbha Thomas(ds)
Ronnie Laws(as,s,fl)
Kenny Abair(g)
Doug Harris(ts)
Joe Singleton(tb)
Carl Adams (tp-2)
Ed Rose(b-3)
Mike O'Connor(conga)
William Jefferies(ds)



Disc 1
A1. Creative Music
A2. Free As You Wanna Be
A3. High Pockets
B1. Talk Visit
B2. May '67
B3. #109 Psychosomatic
B4. Luke 23:32-49

Disc 2
A1. Creative Music(MONO)
A2. Free As You Wanna Be(MONO)
A3. High Pockets(MONO)
B1. Talk Visit(MONO)
B2. May '67(MONO)
B3. #109 Psychosomatic(MONO)
B4. Luke 23:32-49(MONO)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す