【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


【新品CD】 9/24 新入荷一覧! 



●AMY CERVINI / No One Ever Tells You / ANZIC RECORDS / ANZ0062 / 0602573419946 / CD / 2,268円(税込)

トロント生まれNY在住女性ヴォーカリストAmy Cerviniの新作は、ギター、ピアノ、ベース、ドラムのカルテットをバックにしたブルージーな作品!

ゲストにオルガン奏者ゲイリー・ヴェルサーチが4曲加わり、更にブルース色の濃いサウンドに!
前々作『Digging me Digging You』(2012) はブロッサム・ディアリー集、前作『Jazz Country』(2014) はドラムレスでアコースティック・ギターのサウンドを基調にしたカントリー感満載の作品であった。
今作は、ブルース・フィールに包まれた作品。唯一のオリジナル曲でありゴスペル調の1 曲目、声優やコメディアンとしても活躍するセス・マクファーレンのヒット曲であり今作のタイトル曲の3曲目、ベッシー・スミスが歌い有名となった6曲目、レイ・チャールズのヒット曲である10曲目など、力強いヴォーカルと渋いエレキ・ギターが相まって小粋なブルース・サウンドに。また、“飾りのついた四輪馬車”の邦題で広く知られる4 曲目はアンビエントな伴奏の上で可憐に歌ったり、軽快なスウィングの5曲目など、作品の幅を広げる。ゲイリー・ヴェルサーチとのデュオである9曲目も聴き応えあり!
抜群の歌唱力と表現力を持つ女性ヴォーカルのブルース・フィール溢れる作品です。

メンバー:Amy Cervini(vo), Jesse Lewis(g), Michael Cabe(p),
Matt Aronoff(b), Jared Schonig(ds)
Special guest: Gary Versace(hammpnd B3 org 1,2,8,9)

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 I Don’t Know (Amy Cervini)
02 God Will (Lyle Lovett)
03 No One Ever Tells You (Hub Atwood, Carroll Coates)
04 The Surrey with the Fringe on Top (Richard Rodgers, Oscar Hammerstein)
05 Please Be Kind (Saul Chaplin, Sammy Cahn)
06 A Good Man is Hard to Find (Eddie Green)
07 You Know Who (Bertha Hope)
08 Bye Bye Country Boy (Jack Segal, Blossom Dearie)
09 One for My Baby (and One More for the Road) (Harold Arlen, Johnny Mercer)
10 Hit the Road Jack (Percy Mayfield)




JAZZ IMAGESシリーズ新作登場!!


SONNY ROLLINS / ソニー・ロリンズ / Saxophone Colossus
●SONNY ROLLINS / Saxophone Colossus/ JAZZ IMAGES / 8436569192672 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1958年にアルバム、『Sonny Rollins and the Contemporary Leaders』のフォトセッションの際に撮影された1枚。
オリジナル発売は1956年の大名盤『Saxophone Colossus』(Prestige PRLP-7079)、ボーナスアルバムとして『Worktime』 (Prestige PRLP 7020、1955年)が追加収録されている。どちらもルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

メンバー:
Sonny Rollins, tenor sax
Tommy Flanagan, piano
Doug Watkins, bass
Max Roach, drums
Hackensack, New Jersey, June 22, 1956.
*Bonus Album (6-10): Work Time
Sonny Rollins (ts), Ray Bryant (p),
George Morrow (b), Max Roach (ds).
Hackensack, New Jersey, December 2, 1955.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Saint Thomas
02 You Don’t Know What Love Is
03 Strode Rode
04 Moritat
05 Blue Seven
06 There’s No Business Like Show Business
07 Paradox
08 Raincheck
09 There Are Such Things
10 It’s All Right With Me



●WES MONTGOMERY / Groove Yard / JAZZ IMAGES / 8436569192719 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1961年サンフランシスコ、ゴールデンゲートブリッジを背景して微笑むモンゴメリー3兄弟。
オリジナル発売は1961年ニューヨーク録音の『Groove Yard』 (Riverside RLP-362)。ボーナスアルバムとして1960年録音『The Montgomery Brothers』(Fantasy 8052)を追加収録。

メンバー:Wes Montgomery (g), Buddy Montgomery (p),
Monk Montgomery (b), Bobby Thomas (ds)
New York, January 3, 1961.
*Bonus Album (9-13): The Montgomery Brothers
Same Personnel But Lawrence Marable (ds) Replaces Bobby Thomas.
San Francisco, Fall 1960.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Bock To Bock
02 Groove Yard
03 If I Should Lose You
04 Delirium
05 Just For Now
06 Doujie
07 Heartstrings
08 Remember
09 D-Natural Blues [Aka Monterey Blues]
10June In January
11 Bud’s Tune
12 Lover Man
13 Jingles



●STAN GETZ / Big Band Bossa Nova / JAZZ IMAGES / 8436569192696 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1962年同アルバムの録音時にルディ・ヴァン・ゲルダー・スタジオで撮影されたもの。スタジオ内のアベイラブルライトに浮かび上がるゲッツとゲーリー・マクファーランドの姿が美しい。
オリジナル発売は『Big Band Bossa Nova』 (Verve V6-8494)。ボーナスアルバムとして『Jazz Samba』 (Verve V6-8432)を追加収録。

メンバー:
Stan Getz (ts)
Gary Mcfarland And His Orchestra
New York, August 27-28, 1962.
*Bonus Album (9-15): Jazz Samba
Stan Getz (ts), Charlie Byrd (g),
Gene Byrd (g, b), Keter Betts (b),
Buddy Deppenschmidt, Bill Reichenbach (perc).
Washington D.C., February 13, 1962.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Manha De Carnaval
02 Balanco No Samba
03 Melancolico
04 Entre Amigos
05 Chega De Saudade
06 Noite Triste
07 Samba De Uma Nota So
08 Bim Bom
09 Desafinado
10 Samba Dees Days
11 O Pato
12 Samba Triste
13 Samba De Uma Nota So
14 E Luxo So
15 Baia



●CHARLES MINGUS / Newport Rebels / JAZZ IMAGES / 8436569192535 / 2CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1960年、ニューポートで撮影されたもの。手前はエリック・ドルフィー。
オリジナル発売はCANDIDに録音された『Newport Rebels』 (Candid CJS 9022), 『Charles Mingus Presents Charles Mingus』 (Candid CJS 9005),『Mingus』 (Candid CS 9021),『 The Jazz Life!』 (CJS 9019)からの収録。

メンバー:Charles Mingus, Bass & Leader,
With: Collective Personnel: Eric Dolphy (Alto Sax, Bass Clarinet, Fl Ute),
Roy Eldridge, Benny Bailey, Kenny Dorham, Booker Little (Trumpet),
Booker Ervin (Tenor Sax), Charles Mcpherson (Alto Sax),
Jimmy Knepper, Julian Priester (Trombone), Tommy Flanagan (Piano),
Max Roach, Jo Jones, Dannie Richmond (Drums), Among Others.
New York, October-November 1960.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
Disc 1
1 Mysterious Blues
2 Cliff Walk
3 Wrap Your Troubles In Dreams
4 T’ain’t Nobody’s Bizness If I Do
5 Me And You
6 R & R
7 Mdm [Monk, Duke & Mingus]
8 Vasserlean
Disc 2
1 Folk Forms No.1
2 Original Faubus Fables
3 What Love
4 All The Things You Could Be By Now If Sigmund Freud’s Wife Was our Mother
5 Stormy Weather
6 Lock ‘em Up
7 Reincarnation Of A Lovebird



●Way Out West / SONNY ROLLINS / CD / 1,404円(税込) / JAZZ IMAGES / 8436569192689

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1957年ロスで撮影された『Way Out West』のアルバムフォトセッションの際の1枚。最終的にはカーボーイ姿でテナーを腰に構えた有名な写真が採用された。
オリジナル発売は『Way Out West』 (Contemporary C-3530)。ソニー・ロリンズの人気を決定づけたピアノレスアルバム。ボーナスアルバムとして人気盤『Newk’s Time』 (Blue Note BLP 4001)を追加収録。

メンバー:Sonny Rollins (ts), Ray Brown (b), Shelly Manne (ds)
Los Angeles, March 7, 1957.
*Bonus Album: Newk’s Time
Sonny Rollins (ts), Wynton Kelly (p), Doug Watkin (b),
Philly Joe Jones (ds)
Englewood Cliffs, New Jersey, September 22, 1957.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 I’m An Old Cowhand
02 Solitude
03 Come, Gone
04 Wagon Wheels
05 There Is No Greater Love
06 Way Out West
07 Tune Up
08 Asiatic Raes
09 Wonderful! Wonderful!
10 The Surrey With The Fringe On Top
11 Blues For Philly Joe
12 Namely You



●MILES DAVIS / Miles Ahead / JAZZ IMAGES / 8436569192610 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1957年にロスで撮影されたもの。
オリジナル発売はギル・エバンスと初めて録音した名作『Miles Ahead』(Columbia CL-1041/CS-8633)、ボーナスアルバムとして『Steamin’ with the Miles Davis Quintet』 (Prestige PRLP-7200)が追加されている。

メンバー:Miles Davis, Flugelhorn
With The Gil Evans Orchestra
New York, May 6-27, 1957.
*Bonus Album (11-16): Steamin’ With The Miles Davis Quintet
Miles Davis, trumpet; John Coltrane, tenor sax; Red Garland, piano;
Paul Chambers, bass; Philly Joe Jones, drums.
Hackensack, New Jersey, May-October 1956.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Springsville
02 The Maids Of Cadiz
03 The Duke
04 My Ship
05 Miles Ahead
06 Blues For Pablo
07 New Rhumba
08 The Meaning Of The Blues
09 Lament
10 I Don’t Wanna Be Kissed
11 Surrey With The Fringe On Top
12 Salt Peanuts
13 Something I Dreamed Last Night
14 Diane
15 Well You Needn’t
16 When I Fall In Love



●THELONIOUS MONK / Blue Monk / JAZZ IMAGES / 8436569192641 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1959年にサンフランシスコで撮影されたもの。
オリジナル発売は『Art Blakey’s Jazz Messengers with Thelonious Monk』(Atlantic LP/SD1278)。ボーナストラック4曲はGigi Gryce (as) が参加した1955年の録音。

メンバー:Thelonious Monk (p), Art Blakey (ds),
Johnny Griffin (ts), Bill Hardman (tp) Spanky Debrest (b)
New York City, May 14-15, 1957
*Bonus Tracks:
Gigi Gryce (as), Thelonious Monk (p), Percy Heath (b), Art Blakey (ds).
New York, October 15, 1955.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Blue Monk
02 Evidence
03 In Walked Bud
04 I Mean You
05 Rhythm-A-Ning
06 Purple Shades
07 Shuffle Boil
08 Brake’s Sake
09 Gallop’s Gallop
10 Nica’s Tempo




●ART BLAKEY / Moanin’ / JAZZ IMAGES / 8436569192511 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1960年フィラデルフィアで撮影されたもの。
オリジナル発売は1958年録音、大名盤の『Moanin’』 (Blue Note BST-4003)。ボーナストラック4曲は同メンバーによるパリのオリンピア劇場でのライブ録音。

メンバー:Art Blakey (ds), Lee Morgan (tp), Benny Golson (ts),
Bobby Timmons (p), Jymie Merritt (b)
Hackensack, New Jersey, October 30, 1958.
Original Session Recorded By Rudy Van Gelder & Produced By Alfred Lion.
*Bonus Tracks (7-10): Same Personnel. Live At The Olympia, Paris, France,
November 22 (Tracks 7-8) & December 17 (Tracks 9-10), 1958.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Moanin’
02 Are You Real?
03 Along Came Betty
04 The Drum Thunder Suite
05 Blues March
06 Come Rain Or Come Shine
07 I Remember Clifford [Live]
08 Are You Real? [Live]
09 Moanin’ [Live]
10 Whisper Not [Live]





●QUINCY JONES / Birth Of A Band + Big Band Bossa Nova / JAZZ IMAGES / 8437016248577 / CD / 1,404円(税込)

56年に発表した『私の考えるジャズ』から3年後、自己のバンドによる『The Birth Of A Band』(Mercury SR-60129)と『Big Band Bossa Nova』(Mercury SR-60751)をカプリングした2in1CD。クラーク・テリー、ズート・シムス、ベニー・ゴルソン、ローランド・カーク、フィル・ウッズ等が参加。

アルバム・ジャケットに50年代から70年代にフランスの音楽シーンの写真家として活躍したジャン・ピエール・ルロア(Jean Pierre Leloir)の写真を使用した「Jazz Images」の人気シリーズ。

メンバー:
Quincy Jones (conductor, arranger) & His OrchestraFeaturing Clark Terry, Harry “Sweets” Edison, Jimmy Cleveland, Zoot Sims, Benny Golson, Roland Kirk, Lalo Schifrin & Jim Hall.1-10: The Birth of a Band. New York, February-June 1959.11-20: Big Band Bossa Nova. New York, August-September, 1962.

ソングリスト
01The Birth Of A Band 3:01
02Moanin’ 3:10
03I Remember Clifford 3:48
04Along Came Betty 3:23
05Tickle Toe 3:03
06Happy Faces 2:45
07Whisper Not 3:26
08The Gypsy 4:10
09A Change Of Pace 3:26
10Tuxedo Junction 2:49
11Soul Bossa Nova 2:50
12Boogie Bossa Nova [Aka Boogie Stop Shuffle] 2:47
13Desafinado 2:59
14Manha De Carnaval (Morning Of The Carnival) 3:00
15Se E Tarde, Me Perdoa (Forgive Me If I’M Late) 4:27
16On The Street Where You Live 2:38
17Samba De Uma Nota So (One Note Samba) 2:07
18Lalo Bossa Nova 3:15
19Serenata 3:24
20Chega De Saudade (No More Blues) 5:39




●Anita Sings For Oscar / ANITA O'DAY / CD / 1,404円(税込) / JAZZ IMAGES / 8437016248430

オスカー・ピーターソン、レイ・ブラウン等をバックにアニタ・オディが唄う 1957 年の大ヒット盤『Anita Sings the Most』(MGV-8259)に『Anita O’Day Sings the Winners』(Verve MGV-8283、1958年)をボーナスアルバムとして追加したお買い得盤。

アルバム・ジャケットに50年代から70年代にフランスの音楽シーンの写真家として活躍したジャン・ピエール・ルロア(Jean Pierre Leloir)の写真を使用した「Jazz Images」の人気シリーズ。

メンバー:
Anita O’Day, vocals
Oscar Peterson, piano,
Herb Ellis, guitar,
Ray Brown, bass,
John Poole, drums

Chicago, January 31, 1957.

*Bonus Album (12-23):
Anita O’Day Sings The Winners
Anita O’Day (vc),
Orchestras Conducted And Arranged By Marty Paich & Russell Garcia.Los Angeles, April 2 & 3, 1958.

ソングリスト
01‘S Wonderful / They Can’t Take That Away From Me 3:01
02Love Me Or Leave Me 2:39
03Old Devil Moon 2:59
04Tenderly 3:25
05We’ll Be Together Again 3:43
06Stella By Starlight 2:09
07Them There Eyes 2:43
08Takin’ A Chance On Love 2:27
09I’ve Got The World On A String 4:03
10You Turned The Tables On Me 3:47
11Bewitched, Bothered And Bewildered 4:01
12Take The “A” Train (For Duke Ellington) 2:55*
13Tenderly (For Oscar Peterson) 2:43*
14Interlude [A Night In Tunisia] (For Dizzy Gillespie) 2:39*
15Four (For Miles Davis) 2:54*
16Early Autumn (For Stan Getz) 3:13*
17Four Brothers (For Woody Herman) 2:29*
18Sing, Sing, Sing (With A Swing) (For Gene Krupa And Benny Goodman) 3:36*
19My Funny Valentine (For Gerry Mulligan) 3:39*
20Frenesi (For Artie Shaw) 3:07*
21Body And Soul (For Coleman Hawkins) 3:26*
22What’s Your Story, Morning Glory (For Jimmie Lunceford) 3:53*
23The Peanut Vendor [El Manisero] (For Stan Kenton) 2:40*




●JOHN COLTRANE / Blue Train / JAZZ IMAGES / 8436569192580 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1962年にハリウッドで撮影されたもの。
オリジナル発売は『Blue Train』 (Blue Note BLP1577)、ボーナスアルバムとして『Lush Life』 (Prestige 7188) が追加されている。どちらもルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

メンバー:John Coltrane (ts), Lee Morgan (tp), Curtis Fuller (tb),
Kenny Drew (p), Paul Chambers (b), Philly Joe Jones (ds)
Hackensack, New Jersey, September 15, 1957.
*Bonus Album: Lush Life
On 6-8: John Coltrane (ts), Earl May (b), Arthur Taylor (ds)
Hackensack, New Jersey, August 16, 1957.
On 9-10: John Coltrane (ts), Donald Byrd (tp), Red Garland (p),
Paul Chamberss (b), Albert “Tootie” Heath, (ds)
Hackensack, New Jersey, 1958-59.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Blue Train
02 Moment’s Notice
03 Locomotion
04 I’m Old Fashioned
05 Lazy Bird
06 Like Someone In Love
07 I Love You
08 Trane’s Slow Blues
09 Lush Life
10 I Hear A Rhapsody




●SONNY ROLLINS / Tenor Madness / JAZZ IMAGES / 8437016248584 / CD / 1,404円(税込)

ソニー・ロリンズとコルトレーンが1曲だけ共演したプレスティッジの有名作『Tenor Madness』 (Prestige 7047)とブルーノートの人気作『Newk’s Time』 (Blue Note BST-84001)の2枚をカップリングしたお買い得盤。ヴァン・ゲルダー録音。

アルバム・ジャケットに50年代から70年代にフランスの音楽シーンの写真家として活躍したジャン・ピエール・ルロア(Jean Pierre Leloir)の写真を使用した「Jazz Images」の人気シリーズ。

メンバー:Sonny Rollins, tenor saxJohn Coltrane, tenor sax (on 1 only), Red Garland, piano, Paul Chambers, bass, Philly Joe Jones, drumsHackensack, New Jersey, May 24, 1956.*Bonus Album (6-11): Newk’s TimeSonny Rollins, tenor sax; Wynton Kelly, piano; Doug Watkins, Bass; Philly Joe Jones, drums.Englewood Cliffs, New Jersey, September 22, 1957.

ソングリスト
01Tenor Madness 12:17
02When Your Lover Has Gone 6:14
03Paul’s Pal 5:14
04My Reverie 6:10
05The Most Beautiful Girl In The World 5:37
06Tune Up 5:46*
07Asiatic Raes 5:59*
08Wonderful! Wonderful! 6:01*
09The Surrey With The Fringe On Top 6:34*
10Blues For Philly Joe 6:46*
11Namely You 3:18*



●WES MONTGOMERY / Movin’ Along / JAZZ IMAGES / 8436569192450 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1960年ロスで録音された『Movin’ Along』の録音時にスタジオで撮影されたもの。左はJames Clay (ts)。
オリジナル発売は『Movin’ Along』 (Riverside 9342)。ボーナスアルバムとしてナット・アダレイが参加した『Work Song』 (Riverside Records RLP 12-318) を追加収録。

メンバー:Wes Montgomery (g), James Clay (fl, ts),
Victor Feldman (p), Sam Jones (b), Louis Hayes (ds)
Los Angeles, October 12, 1960.
*Bonus Album (8-16): Work Song
Wes Montgomery (g), Nat Adderley (cor), Bobby Timmons (p),
Sam Jones (b), Keter Betts, Percy Heath, Bass; Louis Hayes (ds)
New York, January 25 & 27, 1960

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Movin’ Along
02 Tune-Up
03 I Don’T Stand A Ghost Of A Chance
04 Sandu
05 Body And Soul
06 So Do It!
07 Says You
08 Work Song
09 Pretty Memory
10 I’Ve Got A Crush On You
11 Mean To Me
12 Fallout
13 Sack Of Woe
14 My Heart Stood Still
15 Violets For Your Furs
16 Scrambled Eggs



●GIL EVANS / Out Of The Cool / JAZZ IMAGES / 8436569192559 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1959年ニューヨークの自宅で撮影されたもの。
オリジナル発売は1960年録音の『Out of the Cool』 (Impulse AS-4)。ヘレン・メリルが参加した曲など5曲をボーナストラックとして追加。

メンバー:
Gil Evans, piano, arranger & conductor
The Gil Evans Orchestra
Featuring Johnny Coles, Phil Sunkel (tp), Jimmy Knepper,
Keg Johnson (tb), Tony Studd (b-tb), Bill Barber (tu),
Budd Johnson (ts, sop),
Eddie Caine, Ray Beckenstein (fl , pic, as),
Bob Tricarico (bassoon, fl , pic), Gil Evans (p, arr, cond),
Ray Crawford (g), Ron Carter (b),
Charlie Persip, Elvin Jones (d, perc).
New York, November-December 1960.
*BONUS TRACKS:
6: Gil Evans Orchestra. New York, February 5, 1959.
7: Gil Evans Orchestra featuring Helen Merrill (vcl).
New York, July 27, 1956.
8-10: Gil Evans Orchestra featuring John Carisi (tp).
New York, September-October, 1961.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 LA NEVADA
02 WHERE FLAMINGOS FLY
03 BILBAO SONG
04 STRATUSPHUNK
05 SUNKEN TREASURE
06 LA NEVADA [original 1959 version]
07 WHERE FLAMINGOS FLY [vocal arrangement for Helen Merrill]
08 ANGKOR WAT
09 BARRY’S TUNE
10 MOON TAJ



●CHARLES MINGUS / Mingus Ah Um / JAZZ IMAGES / 8437016248478 / CD / 1,404円(税込)

ミンガスの大名盤『Ah Um』(Columbia CS-8171、1959年) に1960 年に発表した問題作 “フォーバス知事の寓話”(Original Faubus Fables) をボーナストラックとして追加収録。

アルバム・ジャケットに 50 年代から 70 年代にフランスの音楽シーンの写真家として活躍したジャン・ピエール・ルロア(Jean Pierre Leloir)の写真を使用した「Jazz Images」の人気シリーズ。

メンバー:
Charles Mingus, bass & leader
Jimmy Knepper Or Willie Dennis (trombone),
Booker Ervin (tenor sax),
Curtis Porter (alto & tenor sax),
John Handy (alto & tenor sax, clarinet),
Horace Parlan (piano),
Dannie Richmond (drums)

New York, May 5 & 12, 1959.

*Bonus Track (10):
Charles Mingus (bass & leader),
Eric Dolphy (alto sax, bass clarinet, flute),
Ted Curson (trumpet),
Dannie Richmond (drums).
New York, October 20, 1960.

ソングリスト
01Better Get It In Your Soul 7:25
02Goodbye Pork Pie Hat 5:46
03Boogie Stop Shuffle 5:04
04Self-Portrait In Three Colors 3:12
05Open Letter To Duke 5:53
06Bird Calls 6:19
07Fables Of Faubus 8:15
08Pussy Cat Dues 9:16
09Jelly Roll 6:19
10Original Faubus Fables 9:07*



●JIMMY GIUFFRE / Jimmy Giuffre 3 / JAZZ IMAGES / 8436569192566 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1957年ハリウッドのテレビ出演の際に撮影されたもの。オリジナルのジャケットはジミー・ジュフリーがバリトン、テナー、クラリネットの3本を持っている写真が使われたが、この別テイク写真はクラリネットのみ持っている。
オリジナル発売は『The Jimmy Giuffre 3』 (Atlantic 1254)、ボーナスアルバムとして『Trav’lin’ Light』(Atlantic 1282)の8曲を追加。

メンバー:Jimmy Giuffre, Clarinet, clarinet,
tenor & baritone sax Jim Hall, guitar Ralph Pena, bass
Los Angeles, December 3 & 4, 1956.
*Bonus Album (10-17): Trav’lin’ Light
Same Personnel Except Bob Brookmeyer (V-Tb) Replaces Pena.
New York, January 20-23, 1958.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Gotta Dance
02 Two Kinds Of Blues
03 The Song Is You
04 Crazy She Calls Me
05 Voodoo
06 My All
07 That’s The Way It Is
08 Crawdad Suite
09 The Train And The River
10 Pickin’ ‘Em Up And Layin’ ‘Em Down
11 The Green Country
12 The Lonely Time
13 Trav’lin’ Light
14 Forty-Second Street
15 Show Me The Way To Go Home
16 The Swamp People
17 California, Here I Come



●MAX ROACH / We Insist! Freedom Now Suite / JAZZ IMAGES / 8436569192597 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1954年にハリウッドで撮影されたもの。
オリジナル発売は『We Insist! Freedom Now Suite』 (Candid CJM8002)、ボーナスアルバムとして『Deeds, Not Words』 (Riverside Records ? RLP 1122)が追加されている。

メンバー:
Max Roach, drums & leader
Booker Little, trumpet
Julian Priester, trombone
Walter Benton, Coleman Hawkins, tenor sax
James Schenck, bass
Michael Olatunji, congas
Ray Mantilla,Tomas Duvall, percussion
Abbey Lincoln, vocals
New York, August 31 & September 6, 1960.
*Bonus Album (6-12): Deeds, Not Words
Max Roach, drums & Leader; Booker Little, trumpet; George Coleman,
tenor sax; Ray Draper, tuba; Art Davis, bass.
New York, September 4, 1958.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Driva’Man
02 Freedom Day
03 Triptych: Prayer/ Protest/ Peace
04 All Africa
05 Tears For Johannesburg
06 You Stepped Out Of A Dream
07 Filide
08 It’s You Or No One
09 Jodie’s Cha-Cha
10 Deeds, Not Words
11 Larry-Larue
12 Conversation



●ART PEPPER / Meets The Rhythm Section / JAZZ IMAGES / 8436569192528 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1956年、ロスの自宅付近の坂を上るアート・ペッパー。
オリジナル発売は1957年にコンテンポラリーレーベルに残した人気盤
『Meets The Rhythm Section』 (Contemporary Records C-3532)。ボーナストラック7曲は『The Art Pepper Quartet』 (Tampa Records RS-100)からの収録。

メンバー:Art Pepper (as), Red Garland (p), Paul Chambers (b),
Philly Joe Jones (ds)
Los Angeles, January 19, 1957.
*Bonus Album: The Art Pepper Quartet (Tampa Records Rs-100)
Art Pepper (as), Russ Freeman (p),
Ben Tucker (b), Gary Frommer (ds)
Hollywood, November 25, 1956.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 You’d Be So Nice To Come Home To
02 Red Pepper Blues
03 Imagination
04 Waltz Me Blues
05 Straight Life
06 Jazz Me Blues
07 Tin Tin Deo
08 Star Eyes
09 Birks Works
10 Art’s Opus
11 I Surrender Dear
12 Diane
13 Pepper Pot
14 Bésame Mucho
15 Blues At Twilight
16 Val’s Pal




●DAVE BRUBECK / Time Out / JAZZ IMAGES / 8436569192542 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1954年、ロスのスタジオで撮影されたもの。
オリジナル発売はブルーベックの人気を決定づけた1959年のアルバム『Time Out』 (Columbia CS-8192)、ボーナスアルバムとして同メンバーで1961年に録音された『Countdown—Time in Outer Space』 (Columbia CS-8575)の11曲が追加されている。

メンバー:Paul Desmond (as), Dave Brubeck (p),
Eugene Wright (b), Joe Morello (ds)
New York, June-August, 1959.
Bonus Album (8-18): Countdown –Time In Outer Space
Same Personnel. New York, May-December 1961.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Blue Rondo À La Turk
02 Strange Meadow Lark
03 Take Five
04 Three To Get Ready
05 Kathy’s Waltz
06 Everybody’s Jumpin’
07 Pick Up Sticks
08 Countdown
09 Eleven Four
10 Why Phillis Waltz
11 Someday My Prince Will Come
12 Castilian Blues
13 Castilian Drums
14 Fast Life
15 Waltz Limp
16 Three’s A Crowd
17 Danse Duet
18 Back To Earth




●THELONIOUS MONK / Reflections / JAZZ IMAGES / 8436569192658 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1959年サンフランシスコで行われたコンサート前のほほえましい一枚。
オリジナル発売は『Thelonious Monk Trio』 (Prestige LP-7027)。同セッション時のLP 未収録テイクが2曲、1951年から1956年にかけての違うメンバでのトリオ演奏が5曲ボーナストラックとして収録されている。

メンバー:Thelonious Monk, Piano
On All Tracks, Plus:
1, 5-6 & 9: Gary Mapp, Bass; Max Roach, Drums. New York, December 18, 1952.
2-4 & 10: Gary Mapp, Bass; Art Blakey, Drums. New York, October 15, 1952.
7-8 & 11-12: Percy Heath, Bass; Art Blakey, Drums. Hackensack,
New Jersey, September 22, 1954.
[On 8 Monk Plays Unaccompanied Piano.]

*Bonus Tracks:
11-12: From The Same Sessions, But Not Included On The Original Lp.
13: Al Mckibbon, Bass; Art Blakey, Drums. New York, July 23, 1951.
14: Nelson Boyd, Bass; Max Roach, Drums. New York, May 30, 1952.
15-17: Oscar Pettiford, Bass; Art Blakey, Drums.
Hackensack, New Jersey, March 17, 1956.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Reflections
02 Sweet And Lovely
03 Bye-Ya
04 Monk’s Dream
05 Trinkle Tinkle
06 These Foolish Things
07 Blue Monk
08 Just A Gigolo
09 Bemsha Swing
10 Little Rootie Tootie
11 Work
12 Nutty
13 Ask Me Now
14 I’ll Follow You
15 Liza
16 You Are Too Beautiful
17 Just You, Just Me


●Thelonious Monk / Brilliant Corners / JAZZ IMAGES / 8437016248591 / CD / 1,404円(税込)

セロニアス・モンクがソニー・ロリンズとの共演でリバーサイド・レーベルに残した人気作『Brilliant Corners』(Riverside RLP12-226) に、同じくロリンズが参加したプレスティッジ時代の4曲をボーナストラックとして追加。
アルバム・ジャケットに50年代から70年代にフランスの音楽シーンの写真家として活躍したジャン・ピエール・ルロア(Jean Pierre Leloir)の写真を使用した「Jazz Images」の人気シリーズ。

01 Brilliant Corners 7:51
02 Ba-Lue Bolivar Ba-Lues-Are 13:28
03 Pannonica 8:54
04 I Surrender, Dear 5:34
05 Bemsha Swing 7:55
06 I Want To Be Happy 7:47*
07 The Way You Look Tonight 5:17*
08 More Than You Know 10:51*
09 Friday The 13Th 10:34*
TT: 78:10

メンバー:Thelonious Monk (p), Sonny Rollins (ts),
Ernie Henry (as), Clark Terry (tp), Oscar Pettiford (b),
Paul Chambers (b), Max Roach (ds)
New York, October-December, 1956.
*BONUS TRACKS (6-9):
6-8: Thelonious Monk (p), Sonny Rollins (ts),
Tommy Potter (b), Art Taylor (d).
Hackensack, New Jersey, October 25, 1954.
9: Thelonious Monk (p), Sonny Rollins (ts),
Julius Watkins (French horn),Percy Heath (b), Willie Jones (d).
New York, November 13, 1953.




●THELONIOUS MONK / Blue Monk / JAZZ IMAGES / 8436569191620 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1959年にサンフランシスコで撮影されたもの。
オリジナル発売は『Art Blakey’s Jazz Messengers with Thelonious Monk』(Atlantic LP/SD1278)。

メンバー:Thelonious Monk (p), Art Blakey (ds), Johnny Griffin (ts), Bill Hardman (tp), Spanky Debrest (b)New York City, May 14 (A1 & B1) & 15 (A2-A3; B2-B3), 1957.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Blue Monk
2 Evidence
3 In Walked Bud
4 I Mean You
5 Rhythm-A-Ning
6 Purple Shades



●THELONIOUS MONK / Reflections / JAZZ IMAGES / 8436569191637 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1959年サンフランシスコで行われたコンサート前のほほえましい一枚。
オリジナル発売は『Thelonious Monk Trio』 (Prestige LP-7027)。

メンバー:Thelonious Monk, pianoOn All Tracks, Plus:A1-A4: Gary Mapp, bass; Art Blakey, drums.New York, October 15, 1952.A5-A6 & B3-B4: Gary Mapp, bass; Max Roach, drums.New York, December 18, 1952.A7, B1-B2 & B5: Percy Heath, bass; Art Blakey, drums.Hackensack, New Jersey, September 22, 1954.
[On B2 Monk Plays Unaccompanied Piano.]

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Little Rootie Tootie (Thelonious Monk)
02 Sweet And Lovely (Gus Arnheim-Jules Lemare-Harry Tobias)
03 Bye-Ya (Thelonious Monk)
04 Monk’s Dream (Thelonious Monk)
05 Trinkle Tinkle (Thelonious Monk)
06 These Foolish Things (Harry Link-Holt Marvell-Jack Strachey)
07 Nutty (Thelonious Monk)
08 Blue Monk (Thelonious Monk)
09 Just A Gigolo (Julius Brammer-Irving Caesar-Leonello Casucci)
10 Bemsha Swing (Thelonious Monk-Denzil Best)
11 Reflections (Thelonious Monk)
12 Work (Thelonious Monk)




●ANTONIO CARLOS JOBIM / BRAZIL'S GREATEST COMPOSER / JAZZ IMAGES / 8436569191675 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1964 年に初めて訪れたハリウッドで撮影されたもの。
1954 年から1961 年にかけてリオで録音された音源を収録。

ソングリスト
01. Desafinado
02. Se Todos Fossem Iguais a Voce
03. Fotografia
04. Outra Vez
05. Lamento No Morro
06. Mulher, Sempre Mulher
07. Chega De Saudade
08. Um Nome De Mulher
09. A Felicidade
10. Insensatez
11. O Amor Em Paz
12. Chega De Saudade
13. Corcovado
14. Meditacao
15. Este Seu Olhar
16. Tereza Da Praia
17. Samba De Uma Nota So



●SONNY ROLLINS / Way Out West / JAZZ IMAGES / 8436569191606 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は 1957 年ロスで撮影された『 Way Out West』のアルバムフォトセッションの際の 1 枚。最終的にはカーボーイ姿でテナーを腰に構えた有名な写真が採用された。
オリジナル発売は『Way Out West』 (Contemporary C-3530)。ソニー・ロリンズの人気を決定づけたピアノレスアルバム。

メンバー:Sonny Rollins (ts), Ray Brown (b), Shelly Manne (ds)Los Angeles, March 7, 1957.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 I’m An Old Cowhand (Johnny Mercer)
2 Solitude (Duke Ellington-Eddie De Lange-Irving Mills)
3 Come, Gone (Sonny Rollins)
4 Wagon Wheels (Peter Derose-Billy Hill)
5 There Is No Greater Love (Isham Jones-Marty Symes)
6 Way Out West (Sonny Rollins)




●STAN GETZ / Big Band Bossa Nova / JAZZ IMAGES / 8436569191613 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は 1962 年同アルバムの録音時にルディ・ヴァン・ゲルダー・スタジオで撮影されたもの。スタジオ内のアベイラブルライトに浮かび上がるゲッツとゲーリー・マクファーランドの姿が美しい。
オリジナル発売は『Big Band Bossa Nova』 (Verve V6-8494)。

メンバー:Stan Getz, tenor saxophone The Gary Mcfarland OrchestraSide B: Doc Severinsen, Bernie Glow (tp), Clark Terry (flhrn), Bob Brookmeyer (v-tb), Tony Studd (b-tb), Ray Alonge (fhr), Ray Beckenstein, Arthur “Babe” Clarke (cl), Jerry Sanfino (fl), Eddie Caine (alto-fl), Romeo Penque (b-cl), Hank Jones (p), Jim Hall (g), Tommy Williams (b), Johnny Rae (d), Carmen Costa (cabassa),Jose Paulo (tamb), Gary McFarland (arr, cond). New York, August 27, 1962.Side A: Same as above, except Joe Ferrante & Nick Travis (tp) replace Glow & Terry; Willie Dennis (tb) replaces Brookmeyer; Walt Levinsky (cl) replaces Jerry Sanfino;Ray Beckenstein plays flute. New York, August 28, 1962.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
11.1.A2 Balanço No Samba (Street Dance) (Gary Mcfarland)
21.1.A4 Entre Amigos (Sympathy Between Friends) (Gary Mcfarland)
3 Chega De Saudade (No More Blues)
4 Noite Triste (Night Sadness) (Gary Mcfarland)
51.1.B4 Bim Bom (João Gilberto)




●WES MONTGOMERY / Groove Yard / JAZZ IMAGES / 8436569191644 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1961年サンフランシスコ、ゴールデンゲートブリッジを背景して微笑むモンゴメリー3兄弟。
オリジナル発売は1961 年ニューヨーク録音の『Groove Yard』 (Riverside RLP-362)。

メンバー:Wes Montgomery (g), Buddy Montgomery (p),
Monk Montgomery (b), Bobby Thomas (ds)
New York, January 3, 1961.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Bock To Bock (Buddy Montgomery)
2 Groove Yard (Carl Perkins)
3 If I Should Lose You (Ralph Rainger-Leo Robin)
4 Delirium (Harold Land-Arthur Schutt)
5 Just For Now (Buddy Montgomery-Dick Redmond)
6 Doujie (Wes Montgomery)
7 Heartstrings (Milt Jackson)
8 Remember (Irving Berlin)



●JOHN COLTRANE / Blue Train / JAZZ IMAGES / 8436569191651 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1962年にハリウッドで撮影されたもの。
オリジナル発売は『Blue Train』 (Blue Note BLP1577)、ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

メンバー:John Coltrane (ts), Lee Morgan (tp), Curtis Fuller (tb),
Kenny Drew (p), Paul Chambers (b), Philly Joe Jones (ds)
Hackensack, New Jersey, September 15, 1957.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Blue Train
2 Moment’s Notice
3 Locomotion
4 I’m Old Fashioned
5 Lazy Bird



●MODERN JAZZ QUARTET / Django / JAZZ IMAGES / 8436569191668 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1953年にハリウッドで撮影されたもの。
オリジナル発売は『Django』 (Prestige P-7057)、ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

メンバー:Milt Jackson (vib), John Lewis (p),
Percy Heath (b), Kenny Clarke (ds)
A1-A2, B5: Hackensack, New Jersey, December 23, 1954.
B1-B4: New York, June 25, 1953.
A3: Hackensack, New Jersey, January 9, 1955.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Django (John Lewis)
2 One Bass Hit (Ray Brown-Gil Fuller-Dizzy Gillespie)
3 La Ronde Suite:A) Piano / B) Bass / C) Vibes / D) Drums (John Lewis)
4 Delaunay’s Dilemma (John Lewis)
5 Autumn In New York (Vernon Duke)
6 The Queen’s Fancy (John Lewis)
7 But Not For Me (George & Ira Gershwin)
8 Milano (John Lewis)




●Joe Williams / Sings, Count Basie Swings / JAZZ IMAGES / 8436569191682 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1960年フィラデルフィアのパラマウント劇場の楽屋で撮影されたもの。
オリジナル発売は1955年録音の『Count Basie Swings, Joe Williams Sings』 (Clef MG C-678)。同メンバーで1956年にシカゴで録音されシングル盤で発売された2曲をボーナストラックで追加。

Side A:
1 Every Day (I Have The Blues) (Peter Chatman-Mayall York) 5:28
2 The Comeback (Frank Foster-Charlie Frazier) 5:27
3 Alright, Okay, You Win (Mayme Watts-Sidney Wyche) 3:05
4 In The Evening (When The Sun Comes Down) (Leroy Carr-Don Raye) 3:36
5 As I Love You (Ray Evans-Jay Livingston) 3:04*

Side B:
1 Roll’em Pete (Pete Johnson-Big Joe Turner) 3:11
2 Teach Me Tonight (Sammy Cahn-Gene Depaul) 3:03
3 My Baby Upsets Me (Joe Williams) 2:56
4 Please Send Me Someone To Love (Percy Mayfield) 3:31
5 Ev’ry Day (I Fall In Love) (Sammy Fain-Irving Kahal) 3:43
6 Stop! Don’t! (George Ronald Brown) 2:34*

メンバー:Joe Williams, vocals on all tracks
Count Basie & His Orchestra
Wendell Culley, Reunald Jones, Thad Jones, Joe Newman (tp),Henry Coker, Bill Hughes,
Benny Powell (tb), Marshall Royal (as, cl),Bill Graham (as), Frank Wess (ts, fl),
Frank Foster (ts),Charlie Fowlkes (bar), Count Basie (p), Freddie Green (g), Eddie Jones (b),
Sonny Payne (d). Frank Foster, Ernie Wilkins (arr).
Fine Studios, New York, May 17 (A1-A4) & July 26 (B1-B5), 1955.
*Bonus Tracks: Same personnel. Universal Recordings Group, Chicago, January 23, 1956.
Originally released on Verve single 10004.




●Sarah Vaughan / With Clifford Brown / JAZZ IMAGES / 8436569192665 / CD / 1,404円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1960年ニューヨーク、ブルックリン・パラマウント劇場の楽屋で撮影されたもの。
オリジナル発売は人気盤『Sarah Vaughan with Clifford Brown』 (EmArcy MG-36004)。ボーナストラックとしてHarry “Sweets” Edison (tp) が参加したスモールグループの演奏(1960年録音)が8曲追加収録されている。

01 September Song 5:48
02 Lullaby Of Birdland 4:04
03 I’m Glad There Is You 5:13
04 You’Re Not The Kind 4:48
05 Jim 5:55
06 He’s My Guy 4:16
07 April In Paris 6:25
08 It’s Crazy 5:00
09 Embraceable You 4:51
10 Ain’t No Use 3:56*
11 Every Time I See You 3:03*
12 Gloomy Sunday 3:28*
13 What Do You See In Her 2:53*
14 When Your Lover Has Gone 2:21*
15 I’m Gonna Laugh You Out Of My Life 2:53*
16 Somebody Else’s Dream 2:27*
17 Trouble Is A Man 3:18*
Total Time: 70:39

メンバー:
Sarah Vaughan, vocals
Clifford Brown, trumpet
Herbie Mann, flute
Paul Quinichette, tenor sax
Jimmy Jones, piano
Joe Benjamin, bass
Roy Haynes, drums
Ernie Wilkins, Arranger & Conductor
New York, December 16 (Tracks 1-4) & December 18 (Tracks 5-9), 1954.
*Bonus Tracks (10-17): Sarah Vaughan, Vocals, With Small Group
Featuring Harry “Sweets” Edison (tp). New York, October 11-13, 1960.



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


【新品CD】 9/21 新入荷一覧! 



●MARC RIBOT / SONGS OF RESISTANCE / ANTI- Records / 8714092760422 / CD / 2,484円(税込)

MARC RIBOTの2018年最新作は政治性をテーマに、Tom WaitsやMeshell Ndegeocelloなど豪華ゲストを迎えた渾身のメッセージ集!!

1.Marc Ribot & Fay Victor - We Are Soldiers in the Army 05:27
2.Marc Ribot & Tom Waits - Bella Ciao (Goodbye Beautiful) 03:37
3.Marc Ribot, Steve Earle & Tift Merritt - Srinivas 06:09
4.Marc Ribot, Sam Amidon & Fay Victor - How To Walk In Freedom 05:44
5.Marc Ribot & Ohene Cornelius - Rata de dos Patas 04:46
6.Marc Ribot & Meshell Ndegeocello - The Militant Ecologist (based on Fischia II Vento) 04:10
7.The Big Fool 06:34
8.Marc Ribot, Steve Earle & Tift Merritt - Ain't Gonna Let Them Turn Us Round 03:23
9.Marc Ribot & Fay Victor - John Brown 05:53
10.Marc Ribot & Syd Straw - Knock That Statue Down 03:50
11.Marc Ribot, Justin Vivian Bond & Domenica Fossati - We'll Never Turn Back 04:33





●ENRICO PIERANUNZI / Wine & Waltzes – Live at Bastianich Winery / CAM JAZZ / CAMJ7934 / 8052405143235 / CD / 2,268円(税込)

エンリコ・ピエラヌンツィ@バスティアニッヒ・ワイナリー
ワイナリーで奏でられるソロ・ピアノ
美しく、優雅でエレガント、時折憂いも滲むワルツ・・・

スロヴェニアとの国境にほど近いバスティアニッヒ・ワイナリーで行われたエンリコ・ピエラヌンツィのソロ・パフォーマンス。
エンリコ・ピエラヌンツィと、ワイン/ ワイナリー・・・どちらもイタリアを象徴する芸術であり、近しさを感じますが、その相性の良さは、格別のものがあります。これぞピエラヌンツィという優雅なハーモニーと、気品のある美しいメロディ・ラインは、ヨーロッパという土地だからこそ育まれた音の世界であり、彼の地で愛される香り高く熟成されたワインとは豊かな共通項を感じさせられてやみません。
楽曲は、ヨーロッパのクラシック音楽の一つの象徴であるワルツ、3/4のリズムを中心とした楽曲をセレクト。長年にわたって演奏し、作品にも収録している“ブルー・ワルツ”や“フェリーニ・ワルツ”といった憂いの滲む楽曲と、夢想的な楽曲のコントラストも鮮やか。
コンサート・ホールとはひと味もふた味も違う会場で収録されたエンリコ・ピエラヌンツィの豊かな音楽世界。レコーディング及びミックスはステファノ・アメリオ、ミックスはダニーロ・ロッシ。アルテスオーノのスタジオで仕立てあげられています。

メンバー:Enrico Pieranunzi (piano)

All music by Enrico Pieranunzi
2017年6月録音

ソングリスト
1Wine & Waltzes (3:47)
2Blue Waltz (7:11)
3Twoliness (4:12)
4Waltz Today (3:47)
5Fellini’s Waltz (6:03)
6B.Y.O.H. (8:29)
7Waltz Tomorrow (4:21)
8Flowering Stones (8:51)



●CLAUDIO FILIPPINI / Before The Wind / CAM JAZZ / CAMJ7936 / 8052405143419 / CD / 2,268円(税込)

イタリアの若手の中でも大注目のクラウディオ・フィリッピーニCAM JAZZデビュー作と同メンバーによるアコースティックとエレクトリックが入り混じる現代的ピアノ・トリオ!
エンジニアはステファノ・アメリオ&ダニーロ・ロッシ@アルテスオーノ

CAM JAZZがプロデュースする若手の中で、最も注目を集めるアーティストの一人であるクラウディオ・フィリッピーニ、トリオでの新作が登場!!

今作は、CAM JAZZ デビュー作『The Enchanted Garden』(2011) と同メンバー。この作品の後、トリオのメンバーがパレ・ダニエルソン(b)、オラヴィ・ロウヒヴオリ(ds) に替わり2 作リリース。そしてメンバーが戻った『Squaring The Circle』(2015)はスタンダード集、2016年リリースの『Overflying』はソロ作品であり、このトリオでのオリジナル作品は実に7年振りとなる。

また2017年6月録音の、CAM JAZZ企画による6ヶ所のワイナリーで行われたライヴレコーディングでは、巨匠エンリコ・ピエラヌンツィやガブリエレ・ミラバッシと並んで出演者に選ばれるなど、CAM JAZZの期待度が伺える。こちらのライヴでは、全編エレピを使用し、エルメート・パスコアールやジョー・ザビヌルなどの名曲の他、オリジナルも演奏。フィリピーニの今までにない一面を見せた。◆今作の楽曲はほぼフィリッピーニのオリジナル。4曲目はベース・ソロ、6曲目は3人の共作である。

知的かつ抒情的なアコースティック・ヨーロピアン・ピアノ・トリオのサウンドと、エレクトリックでポップな現代的サウンドを独自のセンスで融合し、メロディアスでドラマチックな世界を創る。

ノスタルジックで心温まる1曲目、疾走感溢れる5曲目など、基本的にアコースティックでエフェクトをさりげなく入れるものから、3,8 曲目などエレクトリック・サウンドを基本にアコースティックと絶妙に入り混じるものまで様々。また2,7曲目の優雅なバラードで、作品全体の抑揚をつける。エモーショナルなラスト9曲目も一聴の価値あり!

ECM第3のスタジオ、アルテスオーノにて、レコーディング&ミキシングはステファノ・アメリオ、マスタリングはダニーロ・ロッシという黄金のコンビ。自身の表現を広げる若手ピアニストによる、ポップかつ現代的なヨーロピアン・ピアノ・トリオ!

メンバー:
Claudio Filippini(p, keys)
Luca Bulgarelli(b)
Marcello Di Leonardo(ds)

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1Maia
2Andromeda
3Don’t Elevarsi
4Bassever
5Forever
6Goa
7Mentre Dormi
8Haze
9Encore



●GIORGIO PACORIG / FLOATING LINES / CAM JAZZ / 8052405142955 / CD / 2,268円(税込)

Giorgio Pacorig ( Piano, Fender Rhodes, Live Electronics )
Michele Rabbia ( Percussion, Live Electronics )
Giovanni Maier ( Double Bass )

1 :Disk Dosk, Part... 0:4:31
2 :Disk Dosk, Part... 0:5:37
3 :My Land 0:8:17
4 :Labor 0:4:40
5 :Afram 0:3:8
6 :Auf Und Geht 0:1:53
7 :Schizophrenia 0:2:3
8 :Sequence/Ode To... 0:5:17
9 :Shifting Grace 0:3:23
10 :L'Attesa 0:2:22
11 :Ode To Erroll Garner... 0:7:26


●Pipe Dream / Pipe Dream / CAM JAZZ / 8052405142955 / CD / 2,268円(税込)

Giorgio Pacorig ( Piano, Fender Rhodes, Live Electronics )
Zeno De Rossi ( Drums, Percussion )
Filippo Vignato ( Trombone )
Hank Roberts ( Cello and Vocals )
Pasquale Mirra ( Vibraphone )

1 :Summer Prayer 0:4:23
2 :Looking For Home... 0:8:18
3 :They Were Years 0:9:36
4 :Pictures 0:6:19
5 :Pipe Dream 0:6:49
6 :Sam (for Sam Amidon... 0:9:22
7 :First 0:7:47
8 :Fermati 0:5:37
9 :White Giant 0:5:21
10 :Cayuga 0:6:48







●CHRISTIAN SANDS / Facing Dragons / MACK AVENUE / MAC1143 / 0673203114326 / CD / 2,268円(税込)

1989 年生まれ。クリスチャン・マクブライドのトリオ及び、Inside Straight に抜擢され、一躍、脚光を浴びた秀才ピアニスト、クリスチャン・サンズの Mack Avenue リーダー作第二弾!

今や現代シーンの中核を担うようになったマクブライドが“テクニックはもちろんのこと、ストロングなキャラクターをもっている”とも語るクリスチャン・サンズ。トリオ及び、Inside Straight ではジャズの伝統に則ったオーソドックスな印象も濃い演奏になっていますが、リーダー作では、今回も自らのカラーを打ち出しています。

ベースとドラムは、NY を中心に活躍する中村恭士と、サンズと共に現在マクブライド・トリオの座を担うジェローム・ジェニングス。ツアーも廻っているというこのトリオをベースに、マーカス・ストリックランド、キーヨン・ハロルドといった現代のジャズ・シーンを担うカッティング・エッジな 2 管をフィーチャーする (M2,6) ほか、ベネズエラの Chorine Beach で強烈な衝撃をうけたというポリリズムを自らのサウンドに取り入れた南アメリカのヴァイブレーションを感じさせるナンバー(M4、M8) も。一方、5 曲でギターをフィーチャーし、コンテンポラリーな演奏もみせ、特に、M7 あたりは、モダン・アメリカーナの雰囲気も漂う演奏も聴かせます。しかし、サンズのサウンドの底流にあるのは、ゴスペルのフィーリング。不朽のビートルズのナンバー“イエスタデイ”をブルージーかつ、ゴスペルのハーモニーを大胆に導入して描き上げる他、タイトルも“Sunday Morning”と題したM5では、ハモンドとローズ、ピアノを一曲の中で使い分け、敬虔な祈りを感じさせる場面を見せながら、レゲエのビートと結び付けるユニークな演奏を見せる展開も。またラストは、瞑想を誘うローズの響きで締めくくっています。

前作『Reach』でワールド・ワイド・デビュー。処女作にして大成という大器ぶりも感じさせたサンズが、さらなる好奇心をみせる一作。これからどんな方向に行くか、リスナーの好奇心も刺激する作品です。

メンバー:
Christian Sands: piano, Fender Rhodes [1, 2, 5, 8, 9], Hammond B3 [5], keys [7]
Caio Afiune: guitar [2, 4, 5, 7, 8]
Keyon Harrold: trumpet [2, 6], M
arcus Strickland: saxophone [2, 6]
Yasushi Nakamura: bass
Jerome Jennings: drums
Roberto Quintero: cumaco, clarin, laures, maracas [4]
Cristian Rivera: percussion [4, 5, 8]

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1Rebel Music (6:11)
2Fight For Freedom (7:17)
3Yesterday (7:22)
4Sangueo Soul (8:26)
5Sunday Mornings (7:29)
6Frankenstein (8:43)
7Her Song (7:11)
8Samba de Vela (5:40)
9Rhodes To Meditation (4:01)




●YELLOWJACKETS / Raising Our Voice / MACK AVENUE / MAC1137 / 0673203113725 / CD / 2,268円(税込)

長寿バンド -イエロージャケッツとルシアーナ・ソウザの鮮烈な出会い
不動のカラフルなバンド・サウンドとオーガニックな演奏の躍動
4人の個性と歌姫の類まれな邂逅
今という時代に真摯に向き合うメンバーの生命感があふれる傑作

1981 年にデビュー、30 作近くのアルバムをリリースし、グラミー賞ノミネートも17を数えるジャズ界の超長寿バンド、イエロー・ジャケッツの2年振りの作品。

35年を越える活動の中で、メンバー・チェンジもたびたび。今も残る純粋なオリジナル・メンバーは、ラッセル・フェランテのみですが、87年にバンドに加入し、ブランクも経てカムバックしたウィリアム・ケネディ、90年に加入したボブ・ミンツァーと、今に至る歴史を創ってきたメンバーによって、バンドは健在!若きテクニカル・ベーシスト、デーン・アルダーソンも前作から引き続き参加し、充実の歴史を刻んでいます。

そして、今回の注目は、現代を代表する歌姫、ルシアーナ・ソウザを迎えていることにあります。

☆レコーディングは準備もリハーサルも最小限に、臨んだとのこと。前作『Cohearence』(2015 年録音 ) はツアーの経てのレコーディングであり、録音に際してのスタンスには大きな違いがあります。☆しかしフェランテとソウザは、数年前からコラボレーションをスタート。新作の構想を考えていたフェランテはソウザを訪ね、2 人はスタジオへ。フェランテが奏でる音楽に寄り添ってソウザが歌い、作品を温めて行ったようです。結果生み落とされたのは、一貫したバンドのカラーであるキャッチーなメロディ・センスと、オーガニックな躍動感が息づくバンド・サウンド!

ボブ・ミンツァー曰く、「バンドはデモクラティック。自由奔放で、皆が同意するものを持ち寄って成り立っている」とのことですが、本作は、そのポリシーをあますところなく語り、表現した理想的なものといえます。☆ソウザを迎えてリアレンジし、新しい命を吹き込んだイエロージャケッツの名曲を冒頭とラスト ( 双方とも『Like a River』収録)にすえたほか、フェランテ&ソウザの共作2曲、ボブ・ミンツァーによる新曲3曲(4.5.11)、フェランテによるバラード (2)、そして、ベースのアルダーソンも、ケネディとの共作ほか、鮮やかなブラジリアン・フレーバーが息づくソウザの楽曲のイントロとしても美しく機能するエレクトロ・サウンドを披露。華麗なシンコペーションのリズムで躍動感があふれるソウザのサウンド、グルーヴ感あふれるミンツァーの楽曲、ロマンあふれるフェランテと、個性を活かした楽曲をバンドのために提供するということも素晴らしいですが、それぞれが、楽曲の世界に、フレッシュな感性で反応して行く演奏もバンドの充実を物語ります。フェランテは「ライヴなどで演奏することも多くなく、これらのほとんどはスタジオで生まれたもの。ルシアーナの参加で化学反応が起こった!」とも語っています。

ところで、フェランテ作曲のM2“Mutuality”はキング牧師の演説の言葉“Network of Mutuality”にインスパイアされたもので、アルバム名“Raising Our Voice”も今の時代の、文化 / 政治の底流に流れているものへのレジスタンスの表明とのこと。バンドの全体的なサウンドから、“レジスタンス~抵抗”という感覚を感じるかどうかは聴き手の感性にも委ねられるところかもしれません。しかし、この自由で真摯な表現には、今という時代 / 日々/ 時をリスナーに意識させるものがあります。このバンド、ライヴで見ても、素晴らしいものがありそうです!!

メンバー:Bob Mintzer(sax), Russell Ferrante(p, key), Dane Alderson(b), Will Kennedu(ds), Luciana Souza(vo,1.2.3.7.8.12.13

ソングリスト
01Man Facing North(6:48)
02Mutuality(6:30)
03Everyone Else is Taken(6:00)
04Ecuador(5:52)
05Strange Time(4:49)
06Emerge(1:00)
07Timeline(5:13)
08Quiet(5:49)
09Divert(2:03)
10Brotherly(6:34)
11Swing With It(5:01)
12In Search Of(5:12)
13Solitude(4:19)




●CECILE MCLORIN SALVANT / Window / MACK AVENUE / MAC1132 / 0673203113220 / CD / 2,268円(税込)
●セシル・マクロリン・サルヴァント / ウインドウ / キングインターナショナル / JPN / KKE083 / 4909346016729 / CD / 2,500円(税込)

2016年、2017年と、2年連続でグラミー賞最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバムに輝いた、セシル・マクロリン・サルヴァント、一年振りの新作!!

2010年、ジャズ・アーティストの登竜門となるセロニアス・モンク・インターナショナル・ジャズ・コンペティションのウィナーとなって以来、各方面から大絶賛されるセシル。ダウンビート批評家投票の“ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー”“トップ・フィメール・ヴォーカリスト”2部門においてトップとなり、NPRの“ベスト・ジャズ・ヴォーカル・オブ・ザ・イヤー”、“ベスト・ジャズ・ヴォーカリスト”も獲得。全世界的に、今、最も注目を集める女性ヴォーカリストとして揺るぎない活動をみせています。

本作は、そんな彼女が注目のピアニスト、サリヴァン・フォートナーとデュオで録音した14曲のスタジオ録音に、3曲のライヴ・トラックを収録した作品。

レギュラーのトリオと、ストリングスを加えたナンバーを加えた前作と比べて、ピアノとオルガンのみをバックにした本作は極めてシンプル。しかし、シンプルだからこそ、彼女の表情豊かなヴォーカルが、鮮明に浮かび上がります。

スティーヴィー・ワンダーの名曲“Visions”をオープニングに、アメリカン・グレイト・ソング・ブックともいえるポップ・ナンバーやブロードウェイのナンバー、MPB、シャンソンなど、楽曲の真髄と対話しながら、歌いあげるセシル。本格的、かつ正確な歌唱はもちろんのこと、声色やニュアンスも、その場その場によって実にヴァリエーション豊かに表現。そこには、喜びにあふれるような快活な歌唱あり、ブルーでメランコリックな気分を表現する歌唱あり、スロウなナンバーもスウィンギーなナンバーも自在。時には、女優となって演じるような場面も織り交ぜて魅せてくれます。

一方、本作では、セシルと対話するサリヴァン・フォートナーのピアノも聴きどころ。フレッド・ハーシュの薫陶を受けたことでも知られるフォートナー。クラシカルなテクニックも抜群に、ストライド・ピアノ、スウィンギーなリズムの演奏、そして、シンプルな中にも抒情が滲む演奏は、師の影響を感じさせるもの。ヴォーカリスト、セシルと、絶妙な絡みも見せながら、世界を描いていきます。

若手でありながら、ジャズの伝統と向き合い、表現する2人のアーティスト。デュオで豊穣な世界を描き出します!!

ソングリスト
01Visions
02One Step Ahead
03By Myself
04The Sweetest Sounds
05Ever Since The One I Love’s Been Gone (Live)
06À Clef
07Obsession
08Wild Is Love
09J’ai L’Cafard
10Somewhere (Live)
11The Gentleman Is A Dope
12Trouble Is A Man
13Were Thine That Special Face
14I’ve Got Your Number
15Tell Me Why
16Everything I’ve Got Belongs To You
17The Peacocks (Live)







●CYRUS CHESTNUT / Kaleidoscope / HIGH NOTE / HCD7317 / 0632375731724 / CD / 2,268円(税込)

クラシックの名曲やスタンダード等、様々な音楽を見事にジャズ・アレンジしたピアノ・トリオ作品まさにサイラスの魔術が詰まった万華鏡の世界!

今や円熟期を迎え、ますます絶好調のピアニスト、サイラス ・ チェスナット。アコースティック且つサイラス本来のオーソドックスなピアノ・トリオ作品が登場!■教会のオルガン奏者の父親、合唱団のディレクターの母親という恵まれた音楽環境で育ち、86 年にジョン ・ ヘンドリックスのグループに加わったことを皮切りに、88~90 年にはテレンス ・ ブランチャード~ドナルド ・ ハリソンのユニットで活動。90年代にはウイントン・マルサリス、そして多くのミュージシャンが偉大なるメンターとして仰ぐベティ・カーターのバンドで活動するなど現在も大活躍中。今年の5月にベースの中村健吾とのデュエットで来日し、各地で好評を博した。

High Note第4弾の本作はモーツアルト、ドビッシー、ラベル、エリック・サティのクラシック・ピアニストの作品を中心にジャズ・アレンジ。更にディープ・パープルの“Smoke on the Water”やヴァン・ヒューゼン作曲のバラード“Darn That Dream”等も収録した注目作。“Smoke on the Water”は昨年同メンバーでのオーストラリア公演の際に演奏したところ聴衆の反応がとても良かったとのこと。

「よく皆は私のことをソウルフルでスィンギーでゴスペル・フィーリングがある、と言う。それは嬉しいのだけど決して間違わないで!それだけが僕のすべてではないんだ」とサイラスは語る。今回のアルバムタイトル『Kaleidoscope(万華鏡)』は色々な音楽を華麗に変化させるまさにサイラスの魔術が詰まったアルバムである。

サイラスは過去のアルバムにもクラシックの名品やポップスを収録しているが、今回はサティの有名曲“Gymnopedie No. 1& No.3(ジムノペディ)”“Gnossienne No.1 (グノシエンヌ)”、モーツアルトの“Turkish Rondo(トルコ行進曲)”等をジャズアレンジ。過去には教会で演奏していた経験もあり、ゴスペル ・ フィーリングがクラッシックと融合し独特な世界観を展開している。

リズム・セクションは、ワシントン出身のEric Wheeler(b)、フィラデルフィア出身のChris Beck(ds)、いずれもNY中心に活動している。録音は2018年4月ニューヨークにて。

メンバー:
Cyrus Chestnut (p),
Eric Wheeler (b) (except tracks 7 & 13),
Chris Beck (ds) (except tracks 7 & 13)

Recorded At Sear Sound - Studio C, New York, Ny On April 29, 2018

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01Golliwog’s Cakewalk
02Darn That Dream
03Gymnopedie No. 1
04Entre cloches
05Jimbo’s Lullaby
06Father Time
07Lord I Want to Be a Christian
08Son binocle
09Smoke on the Water
10Gnossienne No. 1
11Gymnopedie No. 3
12Turkish Rondo
13Prayer for Claudine







●MYRIAD3 / Vera / ALMA RECORDS / ACD92882 / 0880504928822 / CD / 2,484円(税込)

カナダのピアノ・トリオ、ミリアド・スリーによる2018年作品がリリース!!
繊細なサウンド・スケープを構築しながらも、力強く刻むビートが新鮮感を醸し出しています。

クリス・ドネリー
ダン・フォーティン
アーネスト・サーヴィーニ

ソングリスト
01Pluie Lyonnaise
02Tamboa
03Ward Lock
04Diamond
05Piano-Rag-Music
06Fortress
07Dna
08Couche Tard
09Meme Art
10Total







●ORBIT DAVIS / Paradise Blue / 3SIXTEEN RECORDS / 0821057316926 / CD / 3,456円(税込)

話題の演劇のサウンド・トラック!! 1940年代を思わせるような、じんわりとした音が沁みる1枚!!
エミー賞受賞歴のあるトランペット奏者、作曲家であり、シカゴ・ジャズ・フィルハーモニックの指揮をとる、オービット・デイビス。彼が音楽を担当した演劇「Paradise Blue」のサウンドトラック盤がリリース!! 2017年録音盤です。1949年のデトロイトを舞台とした「Paradise Blue」のイメージにしっとりと寄り添うような、やわらかな音がとてもフィットしています。

ORBIT DAVIS (trmp.)

ソングリスト
01 Trumpet Prologue
02 Bottoms Up
03 Silver 'n' Blue
04 Club Paradise
05 Piano Clouds
06 Blue's Paradise
07 Blue's Blues
08 Heart of a Woman
09 Silver's Walk
10 Silver's Song
11 Pumpkin 'n' Corn
12 Shine
13 Blue's Lament
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD&LP】 9/20 新入荷一覧! 




●ロベルト・オルサー / チェレステ / 澤野工房 / JPN / AS163 / 2299990590483 / CD / 2,571円(税込)

CELESTE(天)より柔らかく注ぐ美音の雫があなたを浄める。典雅にして透明、深遠にして柔和。天才ピアニストが辿りついた至高の世界がここに!

最初の一曲だけで十分だ。クラシカルな典雅を裡に秘めた、クリアでいて柔らかなタッチが紡ぎだす目くるめく美旋律……これぞ究極のOLZER節!これが通算163枚目となるASナンバーの作品群にあっても屈指のオープナーであるばかりでなく、ピアノ・トリオの歴史に刻まれるべき名演の誕生である。名付けてDeliverance、即ち、「救出」はROBERTO OLZER TRIOの新作を見事に定義づけている。

澤野工房のカタログにOLZERが登場したそもそもの最初から、個人的には彼の音を天上からの響きに擬してきた。聴いていて、知らず「……美しい」と呟いてしまうことがある。そして、それはただ美しいだけではなく、「浄(きよ)い」と感じるのだ。類稀れだ、と言っても大げさだとは思わない。きっと頷いて下さる方もおいでだろう。

このアルバムのタイトル、Celeste(チェレステ)はイタリア語で「神居ます至高の天空」を意味し、翻ってそれは空の「碧」でもある。ギタリストRalph Townerのペンによる同名曲も収録しているが、OLZER自身はアルバム全体のテーマとしてこれを捉えているようだ。同時に、それは女性の名としても用いられることがある(ラテン語で、意味するところはHeavenly)から、天、碧、愛おしき女性、を重ね合わせても味わいが深くなって楽しい。

いずれにせよ、聴いて戴ければお分かりになる。外に求めることの難しい、特別な音楽のもたらす歓び。これを世に送り出すことは、サワノにとってもはや使命なのだ。
Text by 北見 柊

FEATURED ARTISTS
Roberto Olzer : piano
Yuri Goloubev : bass
Mauro Beggio : drums

ソングリスト
01Deliverance
02The Old Castle
03Song 6
04G-Spot Tornado / Sleep Dirt
05Parisian Episode VIII
06Piece III
07... And After
08A Simple Song
09Celeste
10Canova






●WAYNE SHORTER / Emanon / BLUE NOTE / 0602567143970 / 3CD+3LP+グラフィックノベル / 23,760円(税込)

※3LP(180g重量盤) + 3CD + グラフィックノベル
ジャズの伝説ウェイン・ショーターの2018年最新作が発売!!

80代半ばを迎えた現在も、そのあふれ出る独自の創造性でジャズ・シーンに多大なインスピレーションを与え続けるリヴィング・レジェンドにして最高のカリスマ、ウェイン・ショーターがニュー・アルバム『エマノン』をリリース。

ウェイン・ショーター・カルテットとオルフェウス・チェンバー・オーケストラによるオリジナル楽曲の演奏が収録された3枚組CDとウェイン・ショーターとモニカ・スライの原作、ランディ・デバークのイラストで構成されたグラフィック・ノベルがセットになったこれまで10ものグラミー賞を受賞している巨匠による特別な音楽的&視覚的体験ができる超大作。

ジャズの伝説、これまで10ものグラミー賞を受賞してきた巨匠、ウェイン・ショーターが、5年ぶりに新作『エマノン』をついにリリースすることが発表された。
ショーターは1964年にアルバム『ナイト・ドリーマー』をブルーノートからリリースし、1970年の録音作品『オデッセイ・オブ・イスカ』を最後に長くブルーノートを離れていたが、2013年にブルーノートに復帰し 『ウィズアウト・ア・ネット』を発表、5年ぶりとなる待望の今回の新作は、ウェイン・ショーター(ss, ts)、ダニーロ・ペレス(p)、ジョン・パティトゥッチ(b)、ブライアン・ブライド(ds)の ウェイン・ショーター・カルテットと34ピースで構成されるオルフェウス・チェンバー・オーケストラによるショーターのオリジナル楽曲で構成される3枚組。
さらに、ウェイン・ショーターとモニカ・スライ原作、ランディ・ダバークがイラストを手掛けたグラフィック・ノベルクがセットになっており、音楽的にも視覚的にも楽しむことのできる豪華作品。

【収録曲】

[CD 1:The Wayne Shorter Quartet With Orpheus Chamber Orchestra]
1.Pegasus
2.Prometheus Unbound
3.Lotus
4.The Three Marias

[CD 2:The Wayne Shorter Quartet Live In London]
1.The Three Marias - Live In London/The Barbican, London, UK/2016
2.Lost And Orbits Medley - Live In London/The Barbican, London, UK/2016

[CD 3:The Wayne Shorter Quartet Live In London]
1.Lotus - Live In London/The Barbican, London, UK/2016
2.She Moves Through The Fair - Live In London/The Barbican, London, UK/2016
3.Adventures Aboard the Golden Mean - Live In London/The Barbican, London, UK/2016
4.Prometheus Unbound - Live In London/The Barbican, London, UK/2016

[LP 1:The Wayne Shorter Quartet With Orpheus Chamber Orchestra]
Side-A
1.Pegasus
2.Prometheus Unbound

Side-B
1.Lotus

[LP 2:The Wayne Shorter Quartet Live In London]
Side-A
1.The Three Marias

Side-B
1.The Three Marias - Live In London/The Barbican, London, UK/2016

[LP 3:The Wayne Shorter Quartet Live In London]
Side-A
1.Lost And Orbits Medley - Live In London/The Barbican, London, UK/2016
2.Lotus - Live In London/The Barbican, London, UK/2016

Side-B
1.She Moves Through The Fair - Live In London/The Barbican, London, UK/2016
2.Adventures Aboard the Golden Mean - Live In London/The Barbican, London, UK/2016
3.Prometheus Unbound - Live In London/The Barbican, London, UK/2016





●Live At Montreux 74 / ROLAND HANNA / ORG MUSIC / ORGM2035 / 0711574836710 / LP / 4,320円(税込)

ピアノの魔術師、巨匠ローランド・ハナがモントルー・ジャズ・フェスティバルでのソロ演奏を収録したライブ盤が久々のアナログLP盤で登場。リリースはこれまでジャンルを問わず数々の名盤をアナログリリースするORG MUISCから。レコードはドイツのPallas Groupプレス!

ソングリスト
1 Take The A Train
2 I Got It Bad And That Ain’t Good
3 Time Dust Gathared
4 Perugia
5 A Child Is Born
6 Wistful Moment






●MEDESKI MARTIN & WOOD / OMNISPHERE / Indirecto Records / 0891817002222 / LP / 3,240円(税込)








●STEPHEN RILEY / Hold 'em Joe / STEEPLE CHASE / SCCD31850 / 0716043185023 / CD / 2,592円(税込)

STEEPLE CHASE NEW RELEASE ステファン・ライリー、名手二人を迎え久々のワンホーン・トリオ作品!!

ステファン・ライリーはSTEEPLECHASEでリーダー作が10枚、参加作も9作品とほぼ専属アーティスト的な感じだ。今回久々のトリオはもう少し「ゴリ感」も欲しいところ。しかしソニー・ロリンズも彷彿とさせるプレイもあり、また軽く疾走感ある演奏も魅力の一つです。

Stephen Riley(ts)
Jay Anderson(b)
Adam Nussbaum(ds)

ソングリスト
01 I Never Knew (Ted Fio Rito)
02 Where Or When (Richard Rodgers)
03 Hold 'Em Joe (Harry Belafonte)
04 Darn That Dream (Jimmy Van Heusen)
05 Three Little Words (Harry Ruby / Burt Kalmar)
06 Woody 'n' You (Dizzy Gillespie)
07 Almost Like Being In Love (Frederick Loewe)
08 You've Changed (Carl Fischer)
09 I’m An Old Cowhand (Johnny Mercer)
101.1.Young)
11 The Song Is You (Jerome Kern)



●MIKE RICHMOND / Tones For Joan's Bones / STEEPLE CHASE / SCCD31851 / 0716043185122 / CD / 2,592円(税込)

Pendulumに続くチェロ・カルテット第2集となる新作!!

前作はオスカー・ペティフォード曲集だった。今回名曲を中心にチェロでも聴きやすい演奏で優雅さがありながらも即興演奏でスイングする乗りの良さが楽しめる。「ジャズでチェロ作品を積極的に聴こう」なんて、きっかけがないとなかなか無いことですが興味をお持ちの方にはお薦めの作品です。

Mike Richmond(cello)
Peter Zak(p)
Jay Anderson(b)
Billy Drummond(ds)

ソングリスト
1 Be My love (Nicolas Brodzsky)
2 Beautiful Friendship (Donald Kahn)
3 Dolphin Dance (Herbie Hancock)
4 Soul Eyes (Mal Waldron)
5 I've Never Been In Love Before (Frank Loesser)
6 I Love Paris (Cole Porter)
7 Brea's Lullaby (Luciano Salvatore)
8 Tones For Joan's Bones (Chick Corea)







●LSD / HAWAII / PROPHONE / 0822359001947 / CD / 2,376円(税込)



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


【新品CD】 9/19 新入荷一覧! 



●ジーン・ディノヴィ / プレイズ・ロジャース・アンド・ハート / マシュマロエクスポート / JPN / MMEX161 / 4522250911616 / CD / 2,880円(税込)
※紙ジャケット / 帯付き国内盤仕様

ジャズピアノの詩人、 ジーン ・ ディノヴィのピアノトリオによる会心の新譜!!

名ジャズプロデューサー、上不三雄氏により、2013 年カナダ・ トロントにて和気藹々の雰囲気の中で録音されたジャズピアノの詩人、 ジーン ・ ディノヴィのピアノトリオによる会心の新譜!!
『清澄なカナダの空気を、ロジャース・ハートの名曲の数々に込めてジャズピアノの詩人の入魂のパフォーマンス!(レーベル・インフォより)

ソングリスト
01Little Girl Blue
02My Funny Valentine
03I Didn’t Know What Time It Was
04Johnny One Note
05Wait Till You See Her
06Thou S’well
07Bewitched
08Spring Is Here
09Have You Met Miss Jones
10This Can’t Be Love
11Fall In Love With Love
12It Never Entered My Mind







●AYA ISHIDA / Day By Day / 自主盤 / 0192914555148 / CD / 2,484円(税込)

2013年に日本からニューヨークに移り住みティーブ・ウイルソン、キャロリン・レオンハートに師事。ニューヨーク・ハンター・カレッジ、ニューヨーク・シティー・カレッジで学び現在はNYのライブハウスで活動している。
ウェイン・エスコフェリーやビクター・グールドを迎えたデビュー作はスタンダーズを中心に演奏。いわゆる50年代を彷彿とさせる「アメリカン・クラシック」という雰囲気よりは声の質も影響しているのかアアーヴァンで現代的。大胆なアレンジの3、日本語で歌う7など意表を突かれる部分もあり。ソウルフルさもより広がれば楽しみだ。注目していきたい。

【Personnel】
Aya Ishida(vo)
Wayne Escoffery(ts,ss)
Victor Gould(p,elep)
Shin Sakaino(b)
Jongkuk Kim(ds)

ソングリスト
1 Day By Day
2 Joy Spring
3 My Funny Valentine
4 Darn That Dream
5 Whisper Not
6 Peace
7 Where I Come From
8 The Petal








●JEAN-PIERRE COMO / INFINITE / L’Ame Soeur Production / 3341348434513 / CD / 2,916円(税込)

フランスが誇るリリシスト、ジャン・ピエール・コモの新作カルテット作品が登場!!

Jean-Pierre Como (p/wurlitzer#2/keyb#1-7)
Christophe Panzani (ss/ts)
Bruno Schorp (b)
Remi Vignolo (ds)


ソングリスト
1. I Remember
2. Little Man
3. Lucky Day
4. Olinda
5. Wonderland
6. La Sorrentina
7. Song For Wayne
8. Midnight Sun
9. Esquisse
10. In The Mood For Dreams
11. Le Temps D’Un Instant






●ART HIRAHARA / Sunward Bound / 1,944円(税込) / POSI-TONE / PR8186 / 0768707818624 / CD / 2,160円(税込)

米国で活動を続ける実力派ピアニスト Art Kitaharaのサックスをフロントに立てたワンホーン・カルテット新録!!

Art Hirahara - piano
Linda May Han Oh - bass
Rudy Royston - drums
Donny McCaslin - sax

ソングリスト
01Ruse For Blues Shoes 3:35
02Brooklyn Express 6:12
03Akatombo (赤トンボ) (K. Yamada) 2:52
04Sunward Bound 5:43
05Unbound 5:16
06Points Of View 6:22
07Ringo Oiwake (リンゴ追分) (M. Yoneyama) 5:55
08Beyond Right And Wrong 6:08
09Up Turn Out 4:59
10Suspended 5:45
11Inverted Fountain 2:19







●LO JAY / JOUE O'DAY / 自主盤 / 2299990586098 / CD / 2,484円(税込)

フランス出身ヴォーカリストによるアニタ・オデイ・トリビュート作品!!

Serge Moulinier (piano)
Laurence "Lo" Jay (vocal)
Christophe Jodet (Contrebasse)
Pascal legrand (Drums)

ソングリスト
1. Sweet Georgia Brown
2. Tennessee Waltz
3. What is this thing called love
4. Honeysuckle Rose
5. Love for sale
6. Skylark
7. Boogie Blues
8. I want a grown up man
9. Just one of those things
10. Angel eyes
11. Tea for two
12. Anita's 1940's Medley






●ARIANNA NEIKRUG / Changes / CONCORD / CJA00103 / 0888072052048 / CD / 2,376円(税込)

2015年のサラ・ヴォーン・インタナショナル・コンペティションで優勝したシンガー、アリアナ・ネイクラグのデビュー・アルバム。

プロデュースを手掛けるのは、グラミーも受賞経験のあるピアニスト/アレンジャー、ローレンス・ホグブッド。グレイト・アメリカン・ソングブックからポップス/70年代R&Bクラシックなどのカヴァー、そしてオリジナル2曲を収録したヴォーカル作品。
ホブグッド曰く、「アリアナは知的で複雑な人。彼女は音楽を知っているという点で、私がこれまでに一緒に仕事をしてきた人の中で最も理論的に理解しているシンガーです。彼女は音楽の基本的な構造と、それについて話す方法を理解しています。 彼女はとても意欲的であり、他の人からの提案にもとてもオープン・マインドという健全なコンビネーションを持っています。 それらは長いキャリアを持つ歌手の特徴ともいえます。」とのことでまだ25歳でありながら、とても将来有望なジャズ・シンガーの登場!

ソングリスト
01No Moon At All
02Spring Can Really Hang You Up The Most
03Let’s Stay Together
04Changes
05Medley:Never Let Me Go / I’ll Be There
06The Song Is You
07New York Song
08After You’ve Gone
09Devil May Care
10Medley: Help Me / Be Cool







●THE COUNT BASIE ORCHESTRA / ALL ABOUT THAT BASIE / CONCORD / 0888072063266 / 2,376円(税込)

Scotty Barnhart率いるTHE COUNT BASIE ORCHESTRAの最新録音!!
Stevie WonderやTAKE6も参加した豪華オーケストラ!

1.Everyday I Have The Blues 04:40
2.Can't Hide Love 04:26
3.My Cherie Amour 03:38
4.Don't Worry 'Bout Me 03:24
5.Tequilla 04:25
6.Hallelujah 04:53
7.April in Paris 03:53
8.Honeysuckle Rose 03:08
9.Hello 04:35
10.Sent For You Yesterday 04:56
11.From One To Another 09:07


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


●ジャズ屈指のピアノトリオ トニー・フラナガンの名盤。遂にCRAFTMAN RECORDSクオリティで甦る!!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/19042/



●ドラムスにスポットを当てたコンピレーション“For Jazz Drums Fans Only”シリーズの新作が登場!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/19041/



●実力派のラテンピアニスト仲田美穂による魅力溢れるブラジリアン・ジャズ。
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/19040/





●ユー・アー・ゼア~あなたの面影 / ジャネット・サイデル / MUZAK、Fab. / CD / 4524505339268 / 価格2,592円(税込)


※帯付き国内盤仕様 / ペーパースリーヴ

突然の死から1年
世界一ジェントルなジャズ・シンガー、ジャネット突然の死から1年
世界一ジェントルな歌声、ジャネット・サイデルの貴重な未発表音源集
― 追悼企画JS Archives第一弾-

やっぱり私のとっても女性ボーカルは、ジャネット・サイデルだな。今回の追悼盤を聴くに及んでつくづくそう思いました。そしてボーカルとはまず最初に声ありき。それを再認識した次第です。ジャネットの声、これはまったく彼女だけのものでしょう。私はいま、はっきりわかりました。いちばん最初に彼女を聴いていきなりファンになったのはこの声に惚れ込んだからなのです。・・・寺島靖国

2017年8月7日惜しまれながら亡くなったジャネット・サイデル。その優しい歌声で多くのヴォーカル・ファンから愛された彼女が生前残したスタジオ・セッションやライヴ音源から、プロデューサーでありベーシストでもあった兄デヴィッド・サイデルがジャネットが愛したレパートリーの中で今までアルバムに収録されることのなかった楽曲や、数々のライブの中でも忘れることができない未発表ベスト・パフォーマンスを厳選。
1周忌になる彼女を偲ぶに相応しい追悼盤。
ミッシェル・ルグランによる4「これからの人生」や大スタンダード曲2「アイ・ウイッシュ・ラヴ」、誰もが知るアメリカのポピュラー・ソング9「テネシー・ワルツ」、そしてアイリーン・クラールがカヴァーした知る人ぞ知る隠れ名曲11「ユー・アー・ゼア」などこれまでお披露目されていなかった作品の貴重なヴァージョンも聴ける。
本作は数多くの音源を残したジャネット・サイデルのJS Archivesの第一弾として発売される。今後はロンドンのスタジオで収録された未発表アルバムやライヴ音源などを作品化していく予定。

■メンバー:
ジャネット・サイデル(vo, p)
チャック・モーガン(g, ukulele))
デヴィッド・サイデル(b)
・・・他

■解説:寺島靖国・高田敬三




●加藤真一&清水絵理子 / Double axes / F.S.L.(エフエスエル)/ CD / 4988044881006 / 価格2,538円(税込)


※ペーパースリーヴ
2015年に加藤真一からの呼び掛けにより、横浜のJAZZ FIRSTから始まった清水絵理子とのデュエット。互いに好みのスタンダード曲を持ち寄ったところ、様々な愛情や哀しみを歌ったボーカル曲が多かったが2人の性格を反映してか、暗くなり過ぎず、もとより「清水との演奏は楽しい」ことからその後、定期的な開催でレパートリーも活動の場も広がる。演奏は勿論、その選曲も楽しめる1枚。

■加藤 真一: KATO Shinichi bass
清水 絵理子: SHIMIZU Eriko piano

【加藤 真一 プロフィール】 1958年 北海道空知郡奈井江町出身。小学生の時にギターを弾き始め、高校時代はロックバンドで活動。卒業後は好きだった絵画を学ぶが、再び音楽活動を始めると共にジャズに開眼。様々な演奏活動を展開しながらも、札幌交響楽団首席奏者、藤沢光雄氏にコントラバスを師事。 1985年ドラムスの猪俣猛トリオ (西直樹:ピアノ)に抜擢され上京。同トリオにて全国のオーケストラ、吹奏楽団とも共演する。1992年永住権取得を機会にニューヨークに移住。多くのセッションで活躍する中、マイク・スターンを迎えてのリーダーアルバム『Something Close To Love』をリリース。1995年の帰国以降、自己のグループを中心に数多くのセッション、サポート活動を繰り広げる。B-HOT CREATIONSやBASS SOLOなどリーダー作品多数。その活動は枚挙に暇がない。

http://katoshinichi.net/

【清水 絵理子 プロフィール】 1973年 東京品川生まれ。祖母がピアノとエレクトーンの先生をしていた影響で、幼少の頃より楽器に親しむ。5歳から本格的に習い始めネム音楽院にてクラシック、作曲法等学ぶ。16歳でマキシム・ショスタコーヴィッチ指揮のもと、新日本フィルと共に自作の協奏曲を演奏。国内のみならず海外での演奏経験も豊富に積む。その後、19歳でジャズに出会い、独学と実践にて勉強を始める。実力あるミュージシャンとの共演を通して自己の音を追究。多数のレコーディングにも参加。自身では2010年に『SORA』、2013年には『Aftergrow』をリリース。オリジナリティやダイナミックさ、また繊細さも盛り込まれたピアノスタイルで活躍中。

http://ericcho.blog81.fc2.com/




●イースタン・スタンダード・タイム / ラルフ・トーマス / BBE / CD / 4526180461814 / 価格2,376円(税込)


知る人ぞ知るシカゴ出身のサキソフォニスト、ラルフ・トーマスが80年に残した唯一のアルバム『Eastern Standard Time』!
和ジャズから<ストラタ・レコーズ>のリイシュー・プロジェクトに至るまで未だオブスキュアナ秘宝を積極的に発掘し続けているUKの名門BBEからまたしてもお宝リイシュー !

アート・アンサンブル・オブ・シカゴなどを擁し、シカゴのジャズ・シーンの中心的役割を担ったAACMに参加したのち、LAに移りマーヴィン・ゲイやリック・ジェームスなどの作品にセッション・プレイヤーとして参加したのち、ニューヨークに渡りブーガルーのレジェンド、ジョニー・コロンやサン・ラー、ドン・チェリーなど一筋縄ではいかない曲者との共演するなど、様々な音楽遍歴を経て西洋音楽だけでなく東洋をはじめとした世界中の音楽に興味の扉が開き、現在に至るまで音楽の探求を続けるラルフ・トーマスが残した本作。

骨太なドラムとベースをバックにギター、サックス、ピアノが火花を散らす強烈な「Doloreso」、しなやかなピアノのリフレインとともに爽やかなラテン・ジャズを聴かせる「Muscavado」、自身の吹くフルートを中心とした極上テーマを軸に熱いインタープレイが炸裂する至極のスピリチュアル・チューン「Big Spliff」、エレピとフルートのデュオによる昇天必至のアンビエント「Venice」などなど80年リリースとは思えない全曲最高のクラシック ! オリジナル LP は、3万円を余裕で超える正真正銘オブスキュアな激レア盤 !

【収録内容】
1 Cafe Phillipp
2 Doloreso
3 Muscavado
4 Big Spliff
5 Venice
6 E.S.T.
7 Spellbound




●ナウ・ヴァーサス・ナウ / ザ・バッファリング・コクーン / ピーヴァインレコード / CD / 4995879247709 / 価格2,592円(税込)


デヴィッド・ボウイ『★』のサウンドの中枢を担ったNYジャズシーン最注目鍵盤奏者:ジェイソン・リンドナーのバンド・プロジェクトが放つ衝撃の新作!

新世代ジャズ~アンビエント~エレクトロニカ~ポストロックを横断した心地よくも奇妙でエクスペリメンタルな音世界──マーク・ジュリアナからエイフェックス・ツイン・ファンまでを恍惚へと導く最先鋭トランシー・グルーヴがここに!

ダニー・マッキャスリン・バンドの一員としてデヴィッド・ボウイの遺作『★』のレコーディングに全面参加し、その独創的なサウンドとプレイが大きな注目を浴びたNYジャズシーンの奇才鍵盤奏者、ジェイソン・リンドナー。
キャリア初期からアヴィシャイ・コーエン(b)やオメル・アヴィタルなどとプレイして頭角を現していた彼が、2006年の結成以降、自身のメインプロジェクトとして取り組んできたのが、このドラム&ベースとのエレクトロニック・トリオ=Now Vs Nowだ。

現ドラマーは、エスペランサの作品やロバート・グラスパー・エクスペリメントへの参加も話題の凄腕ジャスティン・タイソン(初代はマーク・ジュリアナ)。ベースは、結成時から不動のパナヨティス・アンドルーが務める。
多用されるエレクトロニクス、いびつなビート、スペイシーな浮遊感、オリエンタルな旋律・・・それらがもたらすストレンジな心地よさとトリップ感は、エイフェックス・ツインを想起させる瞬間がありつつ、一流プレイヤーである3人の演奏には、“人力トランス"とでもいうべきライヴ感と高揚感がしっかり宿っている。




●吹上綾 / アヤ・シングス... エンブレーサブル・ユー / ホワッツニューレコーズ / CD / 4523177850071 / 価格3,000円(税込)


岡安芳明氏はその類い稀な才能でトッププレイヤーとして第一線で活躍し続けているジャズ・ギタリストとして名高い。その一方で、これまでも数々の素晴らしい作品を自己のプロデュースにて発表し、世のジャズファンやジャズ・ギターファンに夢を与え続けてきた。吹上はヴォーカリストでありながら岡安氏を師と慕い、岡安氏の描く上質なサウンドイメージやその深い知識に基づいた美しい音色に憧れを抱き、自身の歌に浸透させるべく研鑽を積んできた。今回のアルバムは、吹上が昔から好きだった往年のミュージカルや映画に出てくるような、美しい曲が詰まったバラード集となっている。




●シーフス / Graft / RINGS / CD / 4988044041486 / 価格2,484円(税込)


ジャズとヒップホップ、そしてエレクトロニクスが融合した高次元のエクスペリメント・サウンド!!
アーロン・パークス、マイク・ラッドやガエル・ファイユもゲスト参加した、注目作!!
シーフスは、サックス、ベース、ドラムのトリオ。エレクトロニクスも少し加わる。その最小限のユニットでとても豊かなサウンドを作り出す。演奏も楽曲も極めてユニークで素晴らしい。それにアーロン・パークスのピアノ/キーボード、マイク・ラッドやガエル・ファイユのラップ/スポークン・ワードが加わるのだから、スリリングなことになるのは必至。英語とフランス語が飛び交う、移住とアイデンティティを巡るストーリーにも注目!(原 雅明 ringsプロデューサー)

THIEFS:
Christophe Panzani - saxophone,
Aaron Parks - piano ,
Keith Witty - bass ,
David Frazier Jr. - drums

with:
Mike Ladd - vocals ,
Gaël Faye - vocals ,
Guillermo E. Brown - vocals ,
Grey Santiago - vocals ,
Edgar Sekloka - vocals






●マイコ (バイオリン) / ソロ(UHQCD) / ティートックレコーズ / CD / 4988044881365 / 価格3,000円(税込)


※UHQCD
一人だから自由、一人だから無窮…
活動開始から20年目を迎えた今年、ジャズバイオリニストmaikoが打ち立てたマイルストーン。リーダー作としては9枚目となる完全ソロアルバム!
192KHz / 32Bit 高解像度レコーディング 次世代の高音質CD「UHQCD」で登場!

2015年5月、初めてのソロライブを敢行。共演者のいない、たった一人で2ステージを弾き切るという、バイオリンというモノトーンの楽器では無謀とも思えるパフォーマンスを成功させたことで、maikoのライフワークとしてのソロライブがその第一歩を記しました。
そしてソロライブはこの3年間に回を重ね、また初ソロツアーも成功させ、今がその第一期を記録すべき時期と判断し、今回ソロアルバムを上梓いたします。スタンダードやオリジナル、バラエティーに富んだ選曲で、最初から最後までmaiko一人、温かく奥深い弦の響きで満たします。




●浅葉裕文 / ストンピン・アット・ザ・フェアー / WHAT'S NEW RECORDS / CD / 4523177820180 / 価格3,000円(税込)


ジャズ・ギターの巨匠バーニー・ケッセルを彷彿とさせるファンキーで明るく楽しい、成長著しい若手ジャズ・ギタリスト浅葉裕文セカンド・アルバム。
2015年3月に岡安芳明プロデュースでデビューアルバムEASY LIKEをリリース。
バーニー ケッセル、チャーリー クリスチャンをリスペクトし、ご機嫌にスウィングするギターを弾く。
日本だけでなく世界でもライブ活動、JAZZ誌の表紙を飾るなど活躍している。

ラジオや全国のジャズフェスティバル、ジャズライブハウス出演。
ロサンゼルス、台湾の公演で好評を博す。
今作品はバーニ ケッセルの名作「ポールウィナーズ」を彷彿とさせるトリオ演奏で、西海岸の明るい青空を彷彿とさせるスウィンギーでソウルフルな演奏が満載です。

浅葉裕文 / Hirofumi Asaba (g)
矢野伸行 / Nobuyuki Yano (b)
藤田稔広 / Toshihiro Fujita (ds)

(メーカーインフォより)




●マッシモ・ファラオ / スタンダード 101 コレクション ~ A to Z / ヴィーナスレコード / 8CD / 4571292512367 / 価格12,960円(税込)


スタンダード曲とジャズ・スタンダード曲から選び抜かれたベスト・オブ・ベストの101曲を、マッシモ・ファラオのピアノ・トリオがCD8枚組で綴る、究極のロマンティック・スイング・フィーリング溢れるジャズ・アルバム・ボックス!




●プリズム / セカンド・ソウツ/セカンド・ムーヴ +3 / ユニバーサルミュージック / CD / 4988031293041 / 価格3,240円(税込)


ハイレゾCD 名盤シリーズ<邦楽編>

【MQA-CD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】
ギター2台+キーボード2台+ベース+ドラムスという前作と同じ6人編成で発表された2作目。和田アキラの他、森園勝敏や渡辺建、久米大作も作曲に参加、ホーンセクションも大胆に導入するなど、バラエティに富んだ楽曲を収める。ボーナストラック3曲追加収録。
(1978年発表/2018年マスター)

★オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新DSDマスターを352.8kHz/24bitに変換して収録 (ハイレゾ未配信音源)

◆MQA-CD × UHQCD =ハイレゾも聴ける高音質ディスク。 これが、CDの最終進化形だ!

※ハイレゾCD名盤シリーズは、全てのCDプレーヤーで再生可能 (44.1kHz/16bit) な高音質CD (UHQCD)です。
※MQA対応機器を使用すれば、元となっているマスター通りのハイレゾ・クオリティで再生することができます。
※詳しくはhires-cd.jpをご参照ください。




●プリズム / プリズム III +4 / ユニバーサルミュージック / CD / 4988031293058 / 価格3,240円(税込)


ハイレゾCD 名盤シリーズ<邦楽編>

【MQA-CD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】
森園勝敏が脱退するも、新たに加わった佐藤康和と残ったメンバーの殆どが楽曲を提供。よりバンドとしてのトータル性を打ち出した3作目は、ポップで多彩な楽曲とクリアでタイトなアレンジが魅力の作品。ボーナストラック2曲追加収録。
(1979年発表/2018年マスター)

★オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新DSDマスターを352.8kHz/24bitに変換して収録 (ハイレゾ未配信音源)

◆MQA-CD × UHQCD =ハイレゾも聴ける高音質ディスク。 これが、CDの最終進化形だ!

※ハイレゾCD名盤シリーズは、全てのCDプレーヤーで再生可能 (44.1kHz/16bit) な高音質CD (UHQCD)です。
※MQA対応機器を使用すれば、元となっているマスター通りのハイレゾ・クオリティで再生することができます。
※詳しくはhires-cd.jpをご参照ください。




●プリズム / プリズム +3 / ユニバーサルミュージック / CD / 4988031293034 / 価格3,240円(税込)


ハイレゾCD 名盤シリーズ<邦楽編>

【MQA-CD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】
日本のフュージョン・バンドの草分け、プリズムのデビュー・アルバム。和田アキラ(g)、渡辺建(b)、久米大作(key)、伊藤幸毅(key)、鈴木"リカ"徹(ds)に、元四人囃子の森園勝敏(g)を加えた腕利き達が、硬軟自在のプレイを繰り広げる圧倒的名作。ボーナストラック3曲追加収録。
(1977年発表/2018年マスター)

★オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新DSDマスターを352.8kHz/24bitに変換して収録 (ハイレゾ未配信音源)

◆MQA-CD × UHQCD =ハイレゾも聴ける高音質ディスク。 これが、CDの最終進化形だ!

※ハイレゾCD名盤シリーズは、全てのCDプレーヤーで再生可能 (44.1kHz/16bit) な高音質CD (UHQCD)です。
※MQA対応機器を使用すれば、元となっているマスター通りのハイレゾ・クオリティで再生することができます。
※詳しくはhires-cd.jpをご参照ください。




●アレッサンドロ・ガラティ / シェイズ・オブ・サウンズ(LP) / 寺島レコード / LP / 4988044041509 / 価格4,536円(税込)


ジャズ・オーディオディスク大賞の常連ウィナーと寺島靖国のコラボ作品が早くもLP化決定!
寺島レコードより4月にリリースされた、イタリアのピアノの魔術師アレッサンドロ・ガラティと今や現代最高のエンジニアとの誉れも高い名匠ステファノ・アメリオと寺島靖国による奇跡のコラボレーション作品、「Shades of Sounds」(TYR1062) が早くもLPになって登場。

『ジャズ批評』誌「ジャズ・オーディオ・ディスク大賞」に毎年名を連ねる、ピアニスト アレッサンドロ・ガラティ&エンジニア ステファノ・アメリオの最強タッグ。既にジャズファンそしてオーディオファンの間では周知のこととなっていますが、今回、かねてよりそのサウンドに魅せられてきた寺島靖国が遂に制作に参入。三位一体で仕上げた美曲集。

■演奏
・アレッサンドロ・ガラティ (ピアノ)
・ガブリエル・エヴァンジェリスタ(ベース)
・ステファノ・タンボリーノ(ドラムス)

■監修・解説
・寺島 靖国
・藤田 嘉明

■録音・ミックス・マスタリング
ステファノ・アメリオ (artesuono studios / Italy)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


●V.A.(寺島靖国) / For Jazz Drums Fans Only Vol.2 / 寺島レコード / CD / TYR1068 / 4988044041493 / 価格3,024円(税込)

ドラムスにスポットを当てたコンピレーション“For Jazz Drums Fans Only”シリーズの新作が登場!

『私は全てのジャズ・ファンがドラム好きと信じて疑わない。クラシックの人とは違うのです。この間あるクラシック・ファンと話したらジャズはドラムがうるさいから好きではないと。勝手にバイオリンの聴こえるか聴こえないかのようなふるえる...か細い音でも聴いてなさい。ジャズはドラム。ということに決まりました。簡単ですね、ジャズをめぐる人々ってけっこう厄介なんですよ。細々と。しかしドラム・ファンはシンプルにダイナミックに。』(前作 For Jazz Drums Fans Only Vol.1 (TYR-1057)ライナーノーツより)

ジャズ・サウンドを司る重要楽器=ドラムスにスポットを当てたコンピレーション第二弾

■収録予定曲
・Alone Together [Robert Glasper Trio]
・Ringo Oiwake [Kenny Barron Trio]
・Keep It Fresh [INAKI SANDOVAL ]
・Another Uphill Morning [Juan Ortiz Trio]
・So In Love [Gregg Kallor]
・Nar-this [Antonio Sanchez]
・My Shining Hour [Ulysses Owens, Jr.]
・I'll Be Seeing You [Barry Green New York Trio]
・People Will Say We're Still In Love [Dave King]
・他全12~13曲、収録予定

※収録曲は変更になる場合がございます。

■選曲・解説:寺島靖国
■セミダブル紙ジャケット(コーティング仕様)



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


●仲田美穂 / Vontade / CRAFTMAN RECORDS / CD / CMRS16 / 4988044041097 / 価格3,000円(税込)

美しいメロディ、繊細なハーモニー、エレガントさと踊り出したくなるような弾む多彩なリズムをあわせ持つ、ラテンピアニスト仲田美穂による魅力溢れるブラジリアン・ジャズ。

※紙ジャケット

■演奏:仲田美穂(p)、コモブチ キイチロウ(b)、Gustavo Anacleto(sax)、Daniel Baeder(dr)、Marcelo Kimura(vo,g on 45)
■A&R:塙耕記
■紙ジャケット

【収録内容】
1Melancia
2Ai, Ai, Ai, Ai, Ai
3Curumim
4Amar a Maria
5Aquelas Coisas Todas
6Chorinho Pra Ele
7Take Five
8Muito a Vontade
9Capllichosos De La Havana




▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


●トニー・ベネットとダイアナ・クラール、ジャズ・ヴォーカル界のキング&クイーン、夢の共演。生誕120周年を迎えたアメリカ音楽界の父、ジョージ・ガーシュウィン名曲集。
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/19032/



●トニーコフィ / ポイント・ブラック / THE LAST MUSIC COMPANY / CD / 4526180461432 / 価格2,376円(税込)


※ペーパースリーヴ
BBCジャズ・アワードのウィナーでイギリスを代表するサクソフォニスト、トニー・コフィとジ・オーガニゼイションによるアルバムが完成。
モダン・ジャズ、ラテン、ブルース、ファンクをハイエナジーにコンビネイトした『ポイント・ブランク』、リリース。

The Organisationの起源は10年以上も前に遡る。2000年代、南ロンドンのジャズの定番であったギタリストのSimon FernsbyによるManhattan Projectのセッションがその源流で、初期の加入者、ドラマーのPete Caterは大学の音楽コースで教師をしていた。
その後、オルガニストのPete Whittakerが加入。ショーでの演奏を通し、その力を磨いていった。その後、当アルバムのレコーディングをおこなったカルテットが誕生したのは2010年のことであった。ニューヨークでOrnette Colemanとのレコーディングを終えたばかりのTony Kofiが最後のピースとして加入したのだ。BBC Jazz Awards、Jack Petchey Foundation Award、Parliamentary Jazz Awards、Black Achievers Award他、数々の賞を獲得するこのイギリスを代表するサックス奏者は、アルトもバリトンもこなし、それが4人の間に親和性を作り出した。イギリスでのジャズ・サーキットで技とスタイルを発展させ、長い時間を共に過ごし、4人の繋がりは強固なものになった。そして、Paul Rileyのレコーディングにより、当『Point Blank』はレコーディングされたのだ。

(メーカーインフォより)

■Tony Kofi(as,ss,bs)


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF



●トニー・ベネット&ダイアナ・クラール / ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ(デラックス・エディション)(初回限定盤 SHM-CD+DVD) / ユニバーサルミュージック / CD+DVD / 4988031294574 / 価格3,564円(税込)


※SHM-CD+DVD
※本商品は世界同時発売タイトルとなります。/ 発売日前日到着にはなりませんのでご了承ください。

KING & QUEEN OF JAZZによる夢の共演!

●これぞ大人のためのエンタテインメント! KING & QUEEN OF JAZZによるの夢のデュエット・アルバム。
●過去10年間のアルバム・セールスが1,000万枚(2作品が全米チャート1位を獲得)を誇る現役最高峰の「キング・オブ・ジャズ・ヴォーカル」ことトニー・ベネット(91歳)と、8作品が全米ジャズ・チャート1位に輝く「ジャズ・ヴォーカルの女王」ことダイアナ・クラールがタッグを組み、今年生誕120周年を迎えた20世紀アメリカが生んだ最高の作曲家ジョージ・ガーシュウィンを祝し、誰もが耳にしたことのあるガーシュウィンの名曲の数々をデュエットで録音。
●バックを務めるのはグラミー・ノミネート常連のビル・チャーラップ・トリオ。間違いなく2018年の最重要ジャズ・アルバムにして、すべての大人に捧げる、アメリカ・エンタテインメント界の粋が詰まった超強力作品。
●日本盤はボーナス・トラック2曲収録予定。
●ボーナスDVDには、パフォーマンス映像やEPK(インタビュー)などの映像を収録予定。

(メーカーインフォより)




●トニー・ベネット&ダイアナ・クラール / ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ(通常盤/SHM-CD) / ユニバーサルミュージック / CD / 4988031294611 / 価格2,808円(税込)


商品詳細情報
※通常盤/SHM-CD
※本商品は世界同時発売タイトルとなります。/ 発売日前日到着にはなりませんのでご了承ください。




●TONY BENNETT & DIANA KRALL / Love Is Here To Stay / VERVE / LP / 0602567781295 / 価格2,160円(税込)


ジャズ・ヴォーカル界のキング&クイーン、夢の共演。生誕120周年を迎えたアメリカ音楽界の父、ジョージ・ガーシュウィン名曲集。

●過去10年間のアルバム・セールスが合計1,000万枚(2作品が全米チャート1位を獲得)を誇る現役最高峰の「キング・オブ・ジャズ・ヴォーカル」ことトニー・ベネット(今年8/3で92歳に)と、8作品が全米ジャズ・チャート1位に輝く「ジャズ・ヴォーカルの女王」ことダイアナ・クラール、二人は2000年にツアーを一緒にまわり、トニーの2枚のアルバム『ウィズ・マイ・フレンズ』(2001年)、『デュエッツ』(2006年)でそれぞれ1曲デュエットを披露するなど、20年以上にわたり友情を育んできましたが、今回満を持してフル・アルバムを完成させました。

●20世紀アメリカが生んだ最高の作曲家=ジョージ・ガーシュウィンの生誕120周年を祝し、グラミー常連のビル・チャーラップ・トリオをバックに、スタンダード・ナンバーとして現在も歌い継がれるジョージ&アイラのガーシュウィン兄弟作の名曲の数々を録音。

●2018年の最重要ジャズ・ヴォーカル・アルバムにして、アメリカ・エンタテインメント界の“粋”が詰まった芳醇な作品です。

(パーソネル)
Tony Bennett(vo)
Diana Krall(vo)

Bill Charlap Trio:
Bill Charlop(p)
Peter Washington(b)
Kenny Washington(ds)

Produced by Dae Bennett & Bill Charlap , Arranged by Bill Charlap

★ニューヨーク、アヴァター・スタジオ及びエレクトリック・レディ・スタジオにて録音(メーカーインフォより)

Tony Bennett & Diana Krall "Love Is Here To Stay" (Trailer)






【LP】


●TONY BENNETT & DIANA KRALL / Love Is Here To Stay(LP/180g) / VERVE / CD / 0602567781271 / 価格3,888円(税込)

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

現代ジャズ新定番、新宿ジャズ館限定企画!!
『FRESH SOUND NEW TALENT太鼓判』展開中!!

10年、20年後も聴き続けられるであろう太鼓判選定46作品を発表!
※一部入荷していないものも御座います



★★FRESH SOUND NEW TALENTとは?★★




新宿ジャズ館のみで冊子を配布しております!!



ーー配布店舗ーー

■新宿ジャズ館のみ配布中!
http://diskunion.net/shop/ct/shinjuku_jazz
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
1 2 3 4 5 6 次へ

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter


新宿ジャズ館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す