【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品】 5/30 新入荷一覧!

Faraj Suleiman - WOMEX

国内初流通!
1984年生まれのパレスチナ人ジャズピアニスト、
FARAJ SULEIMANの自主作品が5タイトル入荷!

うねるように昇降する旋律と独特なタイム感から生まれる普遍的な美学。
ユダヤに対してのアラブ、つまり渡米によって周知されたイスラエル勢やレバノン出身のイブラヒム・マーロフとも違う表現的な根拠が「パレスチナ・ジャズ」にあるとすれば、より特別なアーティストとして今後認識されていく可能性があります。

自主盤のため次回入荷は未定です。CDでお求めの方はお早めにどうぞ。
試聴はこちらからhttps://www.farajsuleiman.com/



Login
●FARAJ SULEIMAN / LOGIN 輸入CD 2,530円(税込) (自主盤 / LOGIN / 2299990967114)


Yaba Lala
●FARAJ SULEIMAN / ONCE UPON A TIME 輸入CD 2,530円(税込) (自主盤 / ONCE / 0191061351825)


●FARAJ SULEIMAN / AL-BASHIQ-POEM 
輸入CD 2,530円(税込) (自主盤 / POEM / 2299990967116)
 

Unsuccessful Lie (Live)
●FARAJ SULEIMAN / TOY BOX
輸入CD 2,530円(税込) (自主盤 / TOY / 2299990967115)


Love Is You
●FARAJ SULEIMAN / SECOND VERSE
輸入CD 2,530円(税込) (自主盤 / VERSE / 2299990967118)












●SHRI SRIRAM / LETTER
輸入CD 2,640円(税込) (IMPORTS / 3779254 / 0687437792540)


※ペーパースリーヴ

インド・ムンバイ育ちのベーシストで、楽曲に伝統的なインド楽器を用いることで有名なShri Sriramのソロ・アルバム。プロデューサーにノルウェー・ジャズ界の鬼才ピアニストBugge Wesseltoftを迎えた本作は、1993年にドイツのベーシストEberhard Weberに作ったデモ音源を彼が聴いた後、Shri宛にくれたという「手紙」から着想を得た作品。

Shri: Electric fretless bass, bowed bass, bass percussion, tabla & bansuri (Indian flute)
Bugge Wesseltoft: Fender Rhodes, Synthesizers
Paolo Vinaccia: Drum kit
Arild Andersen: Double bass
Tore Brunborg: Saxophone
Ben Castle: Bass clarinet
Produced by Bugge Wesseltoft

ソングリスト
1.Drum The Bass
2.The Letter
3.Boiling Point
4.New Day
5.Bass Monk
6.Entwined
7.Bow
8.Nasikabhushani
9.Uvdal
10.Night





●MIKE WESTBROOK マイク・ウェストブルック / LOVE AND UNDERSTANDING: CITADEL/ROOM 315 SWEDEN ’74
輸入CD 2,200円(税込) (MY ONLY DESIRE RECORDS / MOD003CD / 5052442016687)


※ペーパースリーブ

1970年代のジャズの傑作『Citadel/Room 315』を携え、1974年にスウェーデンで行った公演の貴重な音源を収録!!英国を代表するピアニスト/作曲家、マイク・ウェストブルックによるスタジオ録音とは異なる自由奔放なジャズ・ロックの1枚。これまで未発表だったライヴ音源がついにリリースです。

Mike Westbrook(Conductor, Electric Piano)
John Surman(Baritone Saxophone, Soprano Saxophone, Bass Clarinet)
Arne Domnérus(Alto Saxophone, Clarinet)
Erik Nilsson(Baritone Saxophone, Bass Clarinet, Flute)
Georg Riedel(Bass)
Stefan Brolund(Bass Guitar)
Sven Larsson(Bass Trombone, Tuba)
Egil Johansen(Drums)
Jan Bandel(Drums, Vibraphone, Percussion)
Rune Gustafsson(Guitar)
Bengt Hallberg(Piano)
Claes Rosendahl(Tenor Saxophone, Flute)
Lennart Åberg(Tenor Saxophone, Soprano Saxophone, Flute)
Lars Olofsson(Trombone)
Americo Bellotto(Trumpet)
Jan Allan(Trumpet, Alto Horn)
Bertil Lövgren(Trumpet, Flugelhorn)
Håkan Nyquist(Trumpet, Flugelhorn, French Horn)

ソングリスト
1.Overture
2.Construction
3.Pistache
4.View From The Drawbridge
5.Love And Understanding
6.Tender Love
7.Bebop Dé Rigeur
8.Pastorale
9.Sleepwalker Awaking In Sunlight
10.Outgoing Song
11.Finale






●MARION BROWN マリオン・ブラウン / WHY NOT? PORTO NOVO!
輸入CD 2,420円(税込) (EZZ-THETICS / 1106 / 0752156110620)



1~4はESPの作品、5~9はフランス・ポリドール作品とのカップリング。スピリチュアルでサキソフォンの音色が色めき立つ様、スタンリー・カウエルのピアノも美しく奏でる1、ハン・ベニンクのタブラのようなパーカッシブな演奏も際立つ5など、両作品はフリージャズだが後にマリオン・ブラウンのロマンティシズム溢れる作曲センスが素晴らしい。

Marion Brown(as)
Stanley Cowell(p)
Norris "Sirone“ Jones(b)
Rashied Ali(ds)
-Why Not?
Marion Brown(as)
Maarten Van Regteren Altena(b)
Han Bennink(ds)
-Porto Novo!

ソングリスト
1.La Sorella
2.Fortunato
3.Why Not
4.HomecomingRecorded
5.Similar Limits
6.Sound Structure
7.Improvisation
8.QBIC
9.Porto Novo


image-7727964-hat(now)ART-160_01.jpg
●NEW YORK CONTEMPORARY FIVE ニューヨーク・コンテンポラリー・ファイブ/ CONSEQUENCES REVISITED
輸入CD 2,420円(税込) (EZZ-THETICS / 1105 / 0752156110521)






●SOLOMON ILORI ソロモン・イロリ / AFRICAN HIGH LIFE(LP)
輸入LP 3,300円(税込) (ALTERNATIVE FOX / FOX040 / 5060672883405)


※LP

アート・ブレイキーとの共演で知られたナイジェリアのパーカッショニストのブ ルーノートに残された異色の作品が再発。ヴォーカルとコーラスが楽しいA1
はラブソング、A2は宗教的賛美の歌、シングルとして発表されたB1は別れの 歌、この世界の危険を警告したB3などアフロ~ハイライフが楽しめる。

【Personnel】
Solomon Ilori(talking drum,vo,g,whistle)
Hosea Taylor(as,fl)
Ahmed Abdul-Malik(b)
Chief Bey, Montego Joe(conga)
Robert Crowder(conga,cowbell,shekere)
Garvin Masseaux(Congas, xylophone, cowbell)
Josiah Ilori (ds,cowbell)
Jay Berliner(g)

ソングリスト
A1.Tolani
A2.Ise Oluwa
A3.Follow Me To Africa
B1.Yaba E
B2.Jojolo
B3.Aiye Le







●MAL WALDRON マル・ウォルドロン / FIRST ENCOUNTER(LP)
輸入LP 3,300円(税込) (ALTERNATIVE FOX / FOX038 / 5060672883382)


※LP

日本ビクターで録音された作品でドラムは村上寛が参加している。和的でモーダルな雰囲気やマルお得意のモールス奏法、バップ要素も含んだ他にはない個性的な演奏が楽しめる。発売当時の帯のキャッチコピーは「二人の異質の音楽家が東洋の地に始めて邂逅した友愛の記録」とある。

【Personnel】
Mal Waldron(p)
Gary Peacock(b)
Hiroshi Murakami(ds)

ソングリスト
A1.She Walks In Beauty
A2.The Heart Of The Matter
B1.What's That
B2.Walking Way




▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00 / 元日のみ休業

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品】 5/29  新入荷一覧! 


●テディ金城 / SOUTH WIND TO EAST&NORTH WIND ~南風から東風・北風へ~
国内CD 3,000円(税込) (TEDDY'S MUSIC OFFICE / TJ1004 / 2299990966197)



1989年(平成元年)よりスタートした日本縦断全国ジャズ普及ツアー。全国各地へのツアーで訪れた自然の美を題材に新曲『霧島』、『北上川』、『阿寒湖』を含め、日本全土の自然を描写した『FANTASIA』の他、『GEN’S BLUES』、『SEXY WALKING』等テディ金城オリジナル曲6曲収録。今回のアルバムは平成時代の始まりより平成の終わりまで継続してきた自然の美シリーズ集大成盤。
テディの個性溢れる日本情緒豊かな作品は、世界に誇るべき日本ジャズの最高傑作である。日本ジャズ史に残る貴重な作品を記録に残した〔瀬川昌久氏 評〕

【Member】
類家心平(Trumpet)
ANDY WULF(Tenor Sax&Flute)
水橋 孝(Bass)
GENE JACKSON(Drums)
テディ金城(Piano&Compose)

【Credits】
Recorded 2019年5月20日、22日
Mixed 菅原直人(オルフェウススタジオ)
Mastered 菅原直人(オルフェウススタジオ)
Recorded at オルフェウススタジオ

ソングリスト
1.FANTASIA ファンタジア
2.GEN'S BLUES ゲンズ ブルース
3.Mt.KIRISHIMA 霧島
4.KITAKAMI RIVER 北上川
5.AKAN LAKE for Marimo 阿寒湖 フォー マリモ
6.ALL THE THINGS YOU ARE
7.LOVE IS HERE TO STAY
8.SEXY WALKING セクシー ウォーキング







●テディ金城 / SOUTH WIND TO WEST WIND ~南風から西風へ~
国内CD 2,500円(税込) (TEDDY'S MUSIC OFFICE / TJ1003 / 2299990966199)



ピアノ スタイリスト「テディ金城」が前作「SOUTH WIND 南風」に続く南の島々や西日本各地の大自然を題材にしたオリジナル作品6曲にヴォーカルヴァージョンを加え、スタンダードナンバー4曲を収録。

【Member】
テディ金城(Piano&Compose)
井内ひかり(Guest Vocal)

【Credits】
Recorded 2009年10月29日
Mixed 大久保重樹(Chimpanzee Studio)
Mastered 大久保重樹(Chimpanzee Studio)
Recorded at かごしま県民交流センター 県民ホール

ソングリスト
1.LES PARPLUISE DE CHERBOURGシェルブールの雨傘
2.THE WATER ROAD OF ONOMICHI 尾道水道
3.THE CRANE 鶴
4.THE PORT OF TOKUYAMA ザ・ポート・オブ 徳山
5.THE ISLAND OF YAKUSHIMA 屋久島
6.FLOWER ISLAND ~Okierabu~ 花の島~沖永良部~
7.IT’S BEEN A LONG,LONG TIME お久しぶりね
8.SEXY WALKING セクシー ウォーキング
9.CANDY キャンディ
10.THAT'S A PLENTY ザッツ・ア・プレンティ






●LARRY ROSE BAND ラリー・ローズ・バンド / ジュピター・エフェクト
国内CD 2,420円(税込) (BBE / BBEACDJ627 / 4526180512905)



オリジナルは78年。ブルース/ロック/ジャズ等から影響を受けた、オランダとアメリカの若きプレーヤーが集い結成されたラリー・ローズ・バンド。
彼らが唯一リリースした1978年発表の超マイナーなジャズ・フュージョン・アルバムが、コン・アミールのアミールによって発掘 ! 初リイシュー !

75年後半にマルチ・インストゥルメンタリスト、ラリー・ローズを中心に結成されたオランダ/アメリカ混合の、ラリー・ローズ・バンド。ラリー若かりし頃、音楽の夢を叶えるために大学を中退し、オランダ・アムステルダムでギター・レッスンを受けながら数年間を過ごした後、1975年後半にソングライター、スタンレイ・デイヴィスと出会いバンドを結成。しばらくの間は二人でドイツやオランダのロックをカヴァーしていたが、1977年に新メンバー、Toon Janssen (ドラム/ パーカッション) とTheo van Halen (サックス) を迎えてからはジャズの楽曲を自分たちの手で制作するように。本作『THE JUPITER EFFECT』は、そんな彼らが唯一世に出した1978年発表のジャズ・フュージョン・アルバムで、オランダのレーベル、オリジナルはクロスロードからリリースされた作品。レコーディングにはラリーの古くからの友人でありヴォーカリストのPaul Pinto が参加しており、彼がアムステルダムを訪れた際にスタジオに招待して共に作業を行ったという。楽曲には、ブルース/ ロック/ ジャズなど彼らが受けた無数の影響とインスピレーションが色濃く現れており、若いプレーヤーながら見事な才能を持つメンバーの高い技術で演奏。ソリッドなファンキー・ロック「Papa」、アコースティック・グルーヴ「Looking」、メロウでファンキーな「Who conned the lady」、メロウ・ジャズ「The Sand」など。

ソングリスト
1.Papa
2.Blues Are Dyin'
3.Nana
4.Looking
5.Who Conned The Lady
6.Oregon
7.Lucina
8.The Sand






●JOHN SCOFIELD ジョン・スコフィールド / SWALLOW TALES
輸入CD 2,530円(税込) (ECM / 836036 / 0602508360367)


●JOHN SCOFIELD ジョン・スコフィールド / スワロウ・テイルズ 
国内CD 2,750円(税込) (ユニバーサルミュージック クラシック / UCCE1183 / 4988031380215)


●JOHN SCOFIELD ジョン・スコフィールド / SWALLOW TALES(LP) 
輸入LP 4,070円(税込) (ECM / 868394 / 0602508683947)



リーダー作ではないが、これまでECMではマーク・ジョンソン率いるBass Desires Groupの2作品1985年録音の『Bass Desires』1987年録音『Second Sight』 でビル・フリゼールと共にフロントラインで共にリード・ギターを担当したり、2004年のマーク・ジョンソン3作目 『Shades of Jade』 (2004年録音)で仲のいいバンド・メイト、ジョー・ロヴァーノとともに参加する一方でライヴ2枚組 『Saudades』 (2004録音) , では Jack DeJohnetteと Larry GoldingsなどとTrio Beyondのメンバーとして参加するなど多くはないが際立ったECM作品にこれまで参加してきている。

「これらの曲が大好きです」と断言するスコフィールド。本作品は全曲スティーヴ・スワロウ楽曲で、スタンダードになった曲からあまり知られていない作品を含む幅広い楽曲で構成されている。スコフィールドとスワロウの関係の強さは、どの瞬間明白でスコフィールド五曰く、「一緒に演奏しているとときどき大きなギターのように思えることがある、ベースと私のギターのパートが一緒になったように思えるんだ」とのこと。

1990年以降スコフィールドのバンドに参加するようになったビル・スチュアートがドラムを担当。スチュアートは相互作用のあらゆる細部に注意を払っており、「ビルがしていることは、ただドラムを演奏する以上のこと。彼は音楽に例えるとメロディックな声であり、対位法で演奏し、コンピングし、そして激しくスウィングもする。このジャイアンツ2人が俺のベストを引き出してくれるんだ。」と話す。

スワロウのコンポジションに関して、スコフィールド曰く「インプロヴィゼーションのための完璧な乗り物を作る。変化は常に興味深いものだが、実はあまり面白くない! それらは理にかなっているリズムで、現実に基づいている。 彼らは決して単なる知的運動ではなく、とてもメロディック。 「曲」ではなく、すべて「歌」なのだ。 それらはすべて歌うことができるものなんだ。

【パーソネル】John Scofield (g) Steve Swallow (b) Bill Stewart (ds)

CDソングリスト
1.She Was Young
2.Falling Grace
3.Portsmouth Figurations
4.Awful Coffee
5.Eiderdown
6.Hullo Bolinas
7.Away
8.In F
9.Radio

LPソングリスト
A1.She Was Young
A2.Falling Grace
A3.Portsmouth Figurations
A4.Awful Coffee
A5.Eiderdown
A6.Hullo Bolinas
B1.Away
B2.In F
B3.Radio





●JEAN-LOUIS MATINIER / RIVAGES
輸入CD 2,530円(税込) (ECM / 864800 / 0602508648007)



これまで Anouar Brahemや François Couturier などのECM作品に彩を添えてきたアコーディオン奏者のMarco Ambrosiniとの2014年『Inventio』に続くデュオ作品。 まだ30代のKevin Seddikiは本作がECMデビューとなるがPablo Marquezと共にクラシカル・ギターを習ってきたそうでジャズだけでなくさまざまなプロジェクトで活動してきており、その音楽的センスと想像の方向性がマルティニエとマッチするとのこと。

トラッド"Greensleeves”から Gabriel Fauréの “Les Berceaux” ,そして自身らのオリジナルまでインプロヴィゼーションもたっぷり披露。

【パーソネル】Jean-Louis Matinier (Accordion) Kevin Seddiki(g)

ソングリスト
1.Schumannsko
2.Apres la Pluie
3.Les Berceaux
4.Reverie
5.Miroirs
6.Amsterdam
7.Feux Follets
8.Chanson d'Helene
9.In C
10.Derivando
11.Sous l'Horizon





●BENJAMIN MOUSSAY / PROMONTOIRE
輸入CD 2,530円(税込) (ECM / 872877 / 0602508728778)



思慮深く、反射的で、とても叙情的なアルバムで、驚くほど独創的なステイトメントはECMが得意とするソロ・ピアノ作品シリーズの注目作。

【パーソネル】Benjamin Moussay (p)

ソングリスト
1.127
2.Promontoire
3.Horses
4.Don't Look Down
5.Villefranque
6.L'Oiseau d'Or
7.Chasseur de Plumes
8.Sotto Voce
9.The Fallen
10.heme From Nana
11.Monte Perdido
12.Thea






●JON BALKE ヨン・バルケ / DISCOURSES
輸入CD 2,530円(税込) (ECM / 7799541 / 0602577995415)



クリエイティヴな音楽の最も独創的な声の1つとを持つ彼のソロ作品で今作も即興的に大胆かつ作曲的な想像力に満ちている。 2019年のセッションで録音された本作でも前作『Warp』で導入されたアコースティック・ピアノと処理されたサウンドスケープの融合がさらに進んでいる。

本プロジェクトはもともと、公共の場での対話のための「一種のエレジー」として考えられていたそうで本人曰く、「私はさまざまな情報源からニュースや記事を読んでいます。私は、多くの人と同じように没頭し、ショックを受け、不満を抱き、刺激を受け、時には私がそれを見たことをうれしく思います。これは、音楽制作の過程でもこの思いは常に自分の中にあります。本作では言語は大きなインスピレーションとなり、レトリックのラインに沿ってピアノを演奏するためのゲイトウェイになりました」。

【パーソネル】Jon Balke(piano, sound processing)

ソングリスト
1.the oppostition
2.the facilitator
3.the container
4.the assumptions
5.the certainties
6.the suspension
7.the polarization
8.the second argument
9.the why
10.the deliberation
11.the first argument
12.the how
13.the mutuality
14.the first afterthought
15.the second afterthought
16.the third afterthough






●JAMES BRANDON LEWIS ジェームス・ブランドン・ルイス / LIVE IN WILLISAU
輸入CD 2,420円(税込) (INTAKT / INTAKT342 / 7640120193423)



James Brandon Lewis: Tenor Saxophone
Chad Taylor: Drums, Mbira

ソングリスト
1.Twenty Four
2.Radiance
3.Matape
4.Come Sunday
5.Imprints
6.Watakushi No Sekai
7.With Sorrow Lonnie
8.Willisee
9.Under - Over the Rainbow





●ARUAN ORTIZ / INSIDE RHYTHMIC FALLS
輸入CD 2,420円(税込) (INTAKT / INTAKT339 / 7640120193393)



ARUÁN ORTIZ Piano, Voice
ANDREW CYRILLE Drums
MAURICIO HERRERA Percussion (Marímbula, Changüi Bongoes, Catá, Cowbells), Voice

ソングリスト
1.Lucero Mundo
2.Conversation With The Oaks
3.Marímbula's Mood
4.Golden Voice (Changüi)
5.De Cantos Y Ñáñigos
6.Inside Rhythmic Falls. Part I (Sacred Codes)
7.Argelier's Disciple
8.Inside Rhythmic Falls. Part II (Echoes)
9.El Ashé De La Palabra
10.Para Ti Nengón







●ALEXANDER HAWKINS アレキサンダー・ホーキンス / SHARDS AND CONSTELLATIONS
輸入CD 2,420円(税込) (INTAKT / INTAKT344 / 7640120193447)



Cello – Tomeka Reid
Piano – Alexander Hawkins

ソングリスト
1.If Becomes Is
2.Shards And Constellations
3.Danced Together
4.Sung Together
5.Peace On You
6.Strange Familiar
7.A Guess That Deepens
8.Serene And Playful
9.Albert Ayler (His Life Was Too Short)
10.Is Becomes If





●ADRIAN YOUNGE & ALI SHAHEED MUHAMMAD / JAZZ IS DEAD
輸入CD 2,200円(税込) (JAZZ IS DEAD / CDJID001 / 0686162826001)



事件!事件!!事件!!!
Adrian YoungeとAli Shaheed Muhammadによる新レーベル"JAZZ IS DEAD"の記念すべきリリース第1弾がアナウンス!
両者の参加はもちろんのこと、なんとAzymuth、João Donato、Marcos Valle、Gary Bartz、Doug Carnといった生きる伝説といえる音楽家が参加した開いた口が塞がらない驚愕の作品。

ブーミー気味の極悪ファズが効いたベースにアフロ・ビートライクな小刻みなドラムス、心地よく揺れながらギンギンのソロを披露するAzymuth参加のキラー・トラック"Apocalíptico"、ブラジリアン・レアグルーヴ・レジェンドJoão Donatoが参加しヘヴィーなグルーヴを叩きつける"Conexao"、ブラジルが誇るポップ・マエストロMarcos Valle参加のメロウ・ボッサ"Nao Saia Da Praca"、鍵盤奏者Doug Carnが名門"BLACK JAZZ"のあの音を現代に蘇らすかのようなサウンドを聴かせるスピリチュアルかつ極上のメロウ・チューン"Down Deep"といった、ハードな曲からメロウな楽曲まで収録。参加する偉大な先人のプレイを存分に引き出しながら、アルバムとしてのトータルバランスも考えられた文句無しの作品に仕上がっています。
これまでにもAdrian Younge作品はヴィンテージ機材を用いた暖かい音像や生録音独特の音の暴れ具合をあえて残した一聴して彼の作品とわかるトーンを追求していましたが、本作でさらにその質が高まったのではないでしょうか。

Adrian Youngeファンはもちろん、スピリチュアル~ブラジリアン・ジャズ、ビートやヴィンテージ・ソウルファンなどディープな音楽ファンの心を捉える大傑作。これは2020年上半期注目の1枚なのでは!?!?

ソングリスト
1.Hey Lover feat Roy Ayers
2.Distant Mode feat Gary Bartz
3.Nancy Wilson feat Brian Jackson
4.Conexão feat João Donato
5.Down Deep feat Doug Carn
6.Apocalíptico feat Azymuth
7.Não Saia Da Praça feat Marcos Valle
8.Jazz Is Dead feat The Midnight Hour







●STEFANIA TALLINI ステファニア・タリーニ / UNEVEN
輸入CD 2,200円(税込) (ALFA MUSIC / 20037 / 8032050020037)



Stefania Tallini
Matteo Bortone
Gregory Hutchinson

ソングリスト
1.A Twin Thought
2.Uneven
3.Il Sogno
4.Le isole Dei ciclopi
5.In The Night
6.Bluesme
7.Nell'Intramente
8.Inútil Paisagem
9.Triotango
10.Anna
11.In a Cave
12.The Nearness of You





●MILES DAVIS マイルス・デイビス / ライヴ・イン・ジャパン1985
国内CD 3,190円(税込) (HI HAT / IACD10344 / 4997184116503)


※2CD

モダン・ジャズ・シーンの帝王、マイルス・デイヴィス。1947年のソロ・デビュー以来、クール・ジャズ、ハード・バップ、モード・ジャズ、エレクトリック・ジャズ、ヒップ・ホップ・ジャズなど時代の先端をいく新しいジャズ・ミュージックを創造し続け、数多くの若手ミュージシャンを育成&デビューさせるなどジャズ・シーンを牽引し、没後も様々なジャンルのミュージシャンに影響を与え、大きなリスペクトを受けているジャズ・ミュージシャンである。
そんなマイルス・デイヴィスの数多く存在している未CD化のライヴ・アーカイヴの中でも超貴重なアーカイヴが遂にリリース!
1970~1990年代の日本のジャズ・マーケットの振興に大きく貢献したジャズ・フェスティヴァル。このフェスティヴァルに出演したトップ・ジャズ・ミュージシャン達によるパフォーマンスの名演は今なお伝説として語り継がれる。1985年のマイルス・デイヴィスのパフォーマンスもその一つである。7月28日の1stセットのパフォーマーとして出演したマイルス・デイヴィス・バンドは前年にメンバーを一新しての来日、かつ当時注目を集めていたギタリスト、ジョン・スコフィールドの参加によりファンの期待を一身に集めてのパフォーマンスである。輸入盤国内仕様<帯、英語解説の対訳付き>

マイルス・デイヴィス(tp)
ジョン・スコフィールド(g)
ダリル・ジョーンズ(b)
ボブ・バーグ(sax)
ロバート・アーヴィング3世(kbds)

ソングリスト
Disc 1
1.ジャック・ジョンソンのテーマ>ワン・フォーン・コール - ストリート・シーンズ>ザッツ・ホワット・ハプンド
2.スター・ピープル
3.メイズ
4.ヒューマン・ネイチャー
5.MD1>サムシングズ・オン・ユア・マインド>MD2
Disc 2
1.タイム・アフター・タイム
2.ミズ・モリシーン
3.コードM.D
4.パシフィック・エクスプレス
5.カティア





●MILES DAVIS マイルス・デイビス / ライヴ・イン・パリ1991
国内CD 3,190円(税込) (HI HAT / IACD10346 / 4997184116510)


※2CD

ミュージシャン人生に於いて過去を振り向かず、未知なる音楽の世界へと突き進んできたマイルス・デイヴィスが自らの活動歴を表現した唯一のライヴが1991年7月10
日にパリで行われたスペシャル・コンサートである。1951年から1991年までの40年間にマイルス・デイヴィス・バンドに参加した主要メンバーが一堂に介し、その時代の代表曲を披露するというものである。<対訳付き>

Trumpet, Keyboards -- Miles Davis
Alto Saxophone -- Jackie McLean, Kenny Garrett
Double Bass -- Dave Holland
Drums -- Al Foster, Ricky Wellman
Electric Bass -- Darryl Jones, Richard Patterson
Electric Guitar -- Joseph Foley McCreary*, John McLaughlin, John Scofield
Electric Piano -- Chick Corea
Keyboards -- Deron Johnson, Herbie Hancock, Joe Zawinul
Soprano Saxophone -- Bill Evans, Wayne Shorter
Tenor Saxophone -- Steve Grossman

ソングリスト
Disc 1
1.パーフェクト・ウェイ
2.ニュー・ブルース(スター・ピープル)
3.ヒューマン・ネイチャー
4.オール・ブルース
5.イン・ア・サイレント・ウェイ
6.イッツ・アバウト・ザット・タイム
7.カティア
Disc 2
1.ディグ
2.ウォーターメロン・マン
3.ペネトレーション
4.リンクル
5.フットプリンツ
6.ジャン・ピエール







●PAT METHENY パット・メセニー / ライヴ・イン・ジャパン1985
国内CD 2,640円(税込) (HI HAT / IACD10348 / 4997184116527)



1950年代にモダン・ジャズが誕生して以来、様々なジャズ・ミュージシャンの挑戦ともいえる創作活動を通してこの音楽は発展を遂げ続ける。そんな中でパット・メセニーは様々な方向性を持つ作品を創り、この音楽に最も大きな貢献をしたアーティストの一人であることは間違いない。
特に彼の創造活動の中心となったパット・メセニー・グループがリリースした数多くの名作とそのリリースに伴うコンサート活動は、ジャズ・ミュージックの可能性を拡げることによって数多くのファンを生み出すこととなる。1984年2月にリリースした『ファースト・サークル』はジャズ・アルバムながら全米アルバム・チャートNo.102にランク・イン、そして翌85年のグラミー賞で<ベスト・ジャズ/フュージョン/パフォーマンス賞>を受賞する。これを受けて僅か20回ながらワールド・ツアーを敢行する。その千秋楽を飾るのが一回のみの来日公演である。新作の楽曲を中心に当時はアルバム未収録である新曲をも数多く披露し、この日のライヴはFMラジオの番組用として収録/放送される。今回はこの放送の為に収録されたオーディオ・サブマスターにリマスターが施されてのリリースとなる。バンドとして脂が乗っている時期のライヴ・パフォーマンスなだけに内容は充実している。、ボーナス・トラックとして同年に公開された映画『コードネームはファルコン』のメイン・ソングである「ジス・イズ・ノット・アメリカ」のライヴ・ヴァージョンが追加収録されている。輸入盤国内仕様<帯、英語解説の対訳付き>

パット・メセニー(g)
ライル・メイズ(syn)
スティーヴ・ロドビー(b)
ポール・ワーティコ(ds,per)
ペドロ・アスナール(ds,per)

ソングリスト
1.フォワード・マーチ
2.ファースト・サークル
3.スクラップ・メタル
4.ストレート・オン・レッド
5.ついておいで
6.ハーフ・ライフ・オブ・アブソリューション
7.レター・フロム・ホーム
8.ヨランダ・ユー・ラーン
9.ジス・イズ・ノット・アメリカ (Casino de Montreux, Montreux, Switzerland 3rd Jul 1987) (ボーナストラック)







●PAT METHENY パット・メセニー / ライヴ・イン・カリフォルニア1998
国内CD 2,640円(税込) (HI HAT / IACD10348 / 4997184116534)



所属レーベルをゲフィン・レコードからワーナー・ブラザーズへ移籍し、1997年にリリースした『イマジナリー・デイ』は様々な音楽ジャンルの要素を取り込んだ意欲作で、翌年のグラミー賞では<ベスト・コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞>を受賞すると同時に<ベスト・ロック・インストルメンタル・パフォーマンス賞>をも受賞するという快挙を挙げる。アルバム・リリースを受けてスタートさせる終了後の7月21~23日にカリフォルニア州サラトガのワイナリーでテレビ/ラジオ/DVDの為のスペシャル・コンサートを行う。新作収録曲7曲にジョン・スコフィールドとのコラボレーション・アルバムの楽曲他3曲、計10曲の素晴らしいライヴ・パフォーマンスを堪能できるライヴ・アルバムだ!輸入盤国内仕様<帯、英語解説の対訳付き>

パット・メセニー(g)
ライル・メイズ(kbds, pf, g)
スティーヴ・ロドビー(b)
ポール・ワーティコ(ds)
マーク・レッドフォード(vo, tp, perc, g)
フィリップ・ハミルトン(vo, perc, g)

ソングリスト
1.イントゥー・ザ・ドリーム
2.フォロー・ミー
3.ストーリー・ウィズイン・ザ・ストーリー
4.イマジナリー・デイ
5.ヒート・オブ・ザ・デイ
6.アクロス・ザ・スカイ
7.ザ・ルーツ・オブ・コインシデンス
8.メッセージ・トゥ・ア・フレンド
9.9月15日
10.ミヌワノ (68)






●WEATHER REPORT ウェザー・リポート / ライヴ・イン・ジャパン1978
国内CD 3,190円(税込) (HI HAT / IACD10350 / 4997184116541)


※2CD

エレクトリック&アコースティックで斬新なアレンジのモダン・ジャズからジャズ・フュージョン、さらには民族音楽までも取り込んだ強烈なオリジナリティ溢れるサウンドで70~80年代のジャズ・シーンを牽引したジャズ・グループ、ウェザー・リポート。
その活動歴の中でもスーパー・ベーシスト、ジャコ・パストリアスが参加した時期はバンドの黄金期として絶大な人気を博する。そんなジャコ・パストリアス参加時の日本公演のライヴ・アーカイヴが遂に登場!
1977年3月にリリースした7thアルバム『ヘヴィー・ウェザー』は世界的なヒットを記録、全米アルバム・チャートNo.30にランク・インしプラチナ・ディスクをも獲得する。このビッグ・ヒット・アルバムを引っ提げて行った1978年の日本公演は全公演ソールド・アウトという盛り上がりを見せる。このツアーの中で7月28日新宿・厚生年金会館ホールでのコンサートは日本のFM局の番組用に収録/放送される。今回は放送用のオーディオ・サブマスターにリマスターが施されてのリリースである。『ヘヴィー・ウェザー』の大ヒットとジャコ・パストリアスの初来日というダブルなスペシャルな状況下でのコンサートだけにバンドのテンションも高く、完璧と言えるパフォーマンスを披露しており、その全貌を捉えたこのライヴ・アルバムはファンにとって必聴モノだ!輸入盤国内仕様<帯、英語解説の対訳付き>

ジョー・ザヴィヌル(kbds)
ウェイン・ショーター(sax)
ジャコ・パストリアス(b)
ピーター・アースキン(ds)

ソングリスト
Disc 1
1.エレガント・ピープル
2.スカーレット・ウーマン
3.ティーン・タウン
4.お前のしるし
5.ブラック・マーケット
Disc 2
1.ジブラルタル>バンド・イントロ
2.ショーター・ソロ>ザヴィヌル・ソロ>ショーター&ザヴィヌル・デュオ
3.バードランド





●JACO PASTORIUS ジャコ・パストリアス / ライヴ・イン・ベルギー1985
国内CD 2,640円(税込) (HI HAT / IACD10354 / 4997184116565)



ウェザー・リポート脱退後、ビッグ・バンドを率いて活動を行っていたジャコ・パストリアスは経済的な問題からビッグ・バンドを解体させ、スモール・バンドでの活動に転向する。そんな中、ヨーロッパ・ツアーのベルギー滞在時に地元のテレビ局のスペシャル番組としてスタジオ・ライヴを行う。このライヴ・アーカイヴでは約1時間の公演ながらも、ジャコ・パストリアスが生き生きとしたパフォーマンスを繰り広げる。このライヴ・パフォーマンスの特筆すべき点はジャコ・パストリアスの代表曲「コンティニューム」で地元のジャズ・ミュージシャンとベース・デュオを、そして「トゥインズ」と「リバティ・シティ」ではなんとソロ・キーボード・プレイを繰り広げるというレアな内容である。
ボーナス・トラックとして同年4月30日にニューヨークのライヴ・ハウス出演時に客席にいたジミー・ペイジを呼び寄せてのメドレー・セッション「ファニー・メイ~ホワイ・アイ・シング・ザ・ブルース」を追加収録!輸入盤国内仕様<帯、英語解説の対訳付き>

ジャコ・パストリアス(bass, keyboard)
パコ・セリー(ds)
ジョン・デイヴィス(pf)
ポール・ムサヴィザデー(g)
エイゾー・ローレンス(sax, perc)
Guests:
トゥーツ・シールマンス(hmc)
ミッシェル・ハーティジョージュ(b)

ジャコ・パストリアス(b, vo, kbds)
ジミー・ペイジ(g)
ケニー・グウィン(g)
スコット・ブラウン(kbds)
クリス・スレイド(ds)

ソングリスト
1.ドルフィン・ダンス
2.イフ・ユー・クッド・シー・ミー・ナウ
3.ドラム・ソロ
4.ドラム・サックス・デュエット
5.スリー・ヴューズ・オブ・ア・シークレット
6.ベース・ソロ
7.コンティニューム
8.アメリカ
9.トゥインズ
10.リバティ・シティ
11.ファニー・メイ・ジャム(incl. ホワイ・アイ・シング・ザ・ブルース) (Jaco Pastorius and Jimmy Page The Lone Star Cafe, New York City, April 30th 1985) (ボーナストラック)





●GIL EVANS ギル・エヴァンス / ライヴ・イン・ジャパン1984
国内CD 3,190円(税込) (HI HAT / IACD10352 / 4997184116558)


※2CD

1984年ののハイライトは久々のギル・エヴァンス・オーケストラの来日公演、そしてスペシャル・ゲストとしてのジャコ・パストリアス参加である。ジャズ・シーンに於いて"音の魔術師"と呼ばれる名アレンジャー、ギル・エヴァンス率いるビッグ・バンドはこれまでのビッグ・バンド・ジャズとは一線を画する斬新なサウンドによってセンセーションを巻き起こし、"帝王"マイルス・デイヴィスも数多くのアルバムでギル・エヴァンスを起用し名作を残す。
そんなギル・エヴァンス率いるビッグ・バンドとジャコ・パストリアスの最初で最後の共演は色々な意味で話題となる。このライヴ・アルバムはその全貌を捉えており、この歴史的ともいえる共演を体感させる貴重なアーカイヴだ!輸入盤国内仕様<帯、英語解説の対訳付き>

ジャコ・パストリアス(b)
ギル・エヴァンス(kbds)
ハイラム・ブロック(g)
マーク・イーガン(b)
アダム・ナスバウム(ds)
ジョージ・アダムス(sax)
クリス・ハンター(sax)
ルー・ソロフ(tp)
ハンニバル・マーヴィン・ピーターソン(tp)
マイルス・エヴァンス(tp)
ジョージ・ルイス(tb)
ハワード・ジョンソン(tub, sax)
ピーター・レヴィン(kbds)

ソングリスト
Disc 1
1.ストーン・フリー
2.空より高く
3.オレンジ色のドレス
4.ジャコ・パストリアス・ソロ
5.ソウル・イントロ>ザ・チキン
6.ハニー・マン>イレヴン
Disc 2
1.ジャコ・パストリアス・ソロ>グッドバイ・ポーク・パイ・ハット
2.ヴァリエーションズ・オン・ザ・ミザリー>ジャコ・パストリアス・ソロ
3.ダニア





★Blue Note: Great Reid Miles Covers SERIES 第4弾★

Blue Note設立80周年は2020年にも続く。そんな記念すべき年にスタートした新アナログ・シリーズ、Great Reid Miles シリーズ第4弾。 
本シリーズは伝説のグラフィック・デザイナー/フォトグラファーReid Miles社Music Mattersのアートワークの作品をオリジナル・マスター・テープからKevin Greyによるマスタリング180g重量盤LPにて再現。




●KENNY DORHAM ケニー・ドーハム / TROMEPTA TOCCATA(LP/180G)
輸入LP 3,960円(税込) (BLUE NOTE / 852549 / 0602508525490)



名トランぺッター、ケニー・ドーハムの1964年作品、最後のリーダー作が180g重量盤LP。

コラボ仲間、ジョー・ヘンダーソンを含めた素晴らしいクインテット作品でタイポグラフィーのジャケットも目を惹くブルーノート名盤。

【パーソネル】Kenny Dorham (tp) Joe Henderson(ts) Tommy Flanagan(p) Richard Davis(double b) Albert Heath (ds)

ソングリスト
A1.Trompeta Toccata
A2.Night Watch
B1.Mamacita
B2.The Fox






●LARRY YOUNG ラリー・ヤング / INTO SOMETHIN'(LP/180G)
輸入LP 3,960円(税込) (BLUE NOTE / 852548 / 0602508525483)



オルガン奏者、ラリー・ヤングの1964年ブルーノート・デビュー作品が180g重量盤LPで登場。

ハモンドB3のソウル・ジャズというよりもよりモーダルな世界を探求。

【パーソネル】Larry Young (org) Sam Rivers(ts) Grant Green(g) Elvin Jones(ds)

ソングリスト
A1.Tyrone
A2.Plaza De Toros
B1.Paris Eyes
B2.Backup
B3.Ritha





●ANDREW HILL アンドリュー・ヒル / SMOKESTACK(LP/180G)
輸入LP 3,960円(税込) (BLUE NOTE / 852544 / 0602508525445)



ジャズ・ピアニスト/コンポーザー、アンドリュー・ヒルの1963年ブルーノート2枚目のアルバムが180g重量盤LPで登場。ベーシスト2人Richard Davisと Eddie Khan)そしてロイ・ヘインズをドラムスという変則カルテットの構成。

ブルーノートの設立者アルフレッド・ライオンはセロニアス・モンク同等の作曲家として重要としており、収録曲7曲はどれも美しい曲ばかり。

デザイナーReid Milesは自信でヒルの写真を自ら撮ったジャケットも面白い。

ソングリスト
A1.Smoke Stack
A2.The Day After
A3.Wailing Wall
A4.Ode To Von
B1.Not So
B2.Verne
B3.30 Pier Avenue




▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00 / 元日のみ休業

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF




●MARK WADE / MOVING DAY
輸入CD 2,640円(税込) (AMP MUSIC & RECORDS / AT061 / 0888295639361)


※デジパック
これまでジミー・ヒースやステイシー・ケント等有名ミュージシャンと共演し、ビル・ウォーフィールド率いるニューヨーク・ジャズ・レパートリー・オーケストラのレギュラーベーシストでもあるマーク・ウェイドによるピアノトリオのセカンドアルバム。
オリジナル楽曲のみだった前作("Event Horizon")に対し、「チュニジアの夜」や「枯葉」などのスタンダードナンバーも収録されており、より聴きやすい作品。

■Mark Wade (b)
Tim Harrison (p)
Scott Neumann (ds)
ソングリスト
1.Moving Day
2.Wide Open
3.The Bells
4.Another Night in Tunisia
5.Something of a Romance
6.Autumn Leaves
7.Midnight in the Cathedral
8.The Quarter
9.In the Fading Rays of Sunlight





●FREDERIK VILLMOW / LIVE IN COPENHAGEN
輸入CD 2,640円(税込) (AMP MUSIC & RECORDS / AT052 / 0013415901510)


※デジパック
コペンハーゲンのジャズハウス・モンマルトルでライヴ録音されたトロンハイムに拠点を置くドラマー、フレデリック・ヴィルモウがリーダーのデビュー作。スカンジナビアを代表するテナー・サックス奏者、トーマス・フランクが参加した、サックス2管によるクインテット作品。
リーブマン=グロスマンが参加したエルヴィン・ジョーンズの名盤「ライトハウス」のようなハイエナジーなサックスがアグレッシブに鬩ぎ合う、サックスバトルの醍醐味が味わえる一枚。テナーファンは要チェックです!

■Frederik Villmow (ds)
Tomas Franck (ts)
Marc Doffey (ss)
Carl Winther (p)
Julian Haugland (b)

ソングリスト
1.The Case of Steven Avery
2.Sunset
3.Up & Down
4.Skylark
5.Blues Steps
6.Intuitive Matter (The 5th Mode)
7.A Nightingale Sang In Berkeley Square







●STAN GETZ / FOUR CLASSIC ALBUMS(2CD)
輸入CD 1,650円(税込) (AVID JAZZ / EMSC1369 / 5022810730224)


※2CD
ジャズ・ミュージシャンの名盤4枚を2枚組CDでリリースするAIVD Jazzの"Four Classic Albums"シリーズにスタン・ゲッツが登場!
1枚目にはトロンボーン奏者J.J.ジョンソンとの白熱のライブ盤「アット・ジ・オペラ・ハウス」のシカゴとロサンゼルスでの音源、2枚目には彼がブラジル音楽に影響を受けていた時代を代表する「ジャズ・サンバ」と「ビッグバンド・ボサノヴァ」を収録。

CD1
Tenor Saxophone – Stan Getz
Trombone – J.J. Johnson
Bass – Ray Brown
Design – Tom And Ellie Hughes
Drums – Connie Kay
Guitar – Herb Ellis
Piano – Oscar Peterson

CD2 1-7: ‘Jazz Samba’
Tenor Saxophone – Stan Getz
Bass – Keter Betts
Bass, Guitar – Gene Byrd
Drums – Bill Reichenbach, Buddy Deppenschmidt
Guitar – Charlie Byrd

8-15: ‘Big Band Bossa Nova’
Tenor Saxophone – Stan Getz
Bass – Tommy Williams
Bass Clarinet – Romeo Penque
Drums – Johnny Rae
Flute [Alto] – Eddie Caine
French Horn – Ray Alonge
Guitar – Jim Hall
Piano – Hank Jones
Trombone – Tony Studd
Trumpet – Clark Terry, Doc Severinsen
Conductor, Arranged By – Gary McFarland

Disc 1
1.Billie’s Bounce
2.My Funny Valentine
3.Crazy Rhythm
4.It Never Entered My Mind
5.Blues In The Closet
6.Billie’s Bounce
7.My Funny Valentine
8.Crazy Rhythm
9.Yesterdays
10.It Never Entered My Mind
11.Blues In The Closet
Disc 2
1.Desafnado
2.Samba Dees Days
3.O Pato
4.Samba Triste
5.Samba De Uma Nota So
6.E Luxo So
7.Baia
8.Manha De Carnival
9.Balanco No Samba
10.Melancolico
11.Entre Amigos
12.Chega De Saudade
13.Noite Triste
14.Samba De Uma Nota So
15.Bim Bom


●JOHNNY WARTEL / LIVE AT ELEMENTSTUDION
輸入CD 2,420円(税込) (IMOGENA / IGCD246 / 7393808102469)


※デジパック
2019年森泰人氏のスカンジナビアン・コネクションでも来日!
スウェーデンのベテラン・アーティストによる即興音楽
★リーダーのJonny Wartelを筆頭に50年代生まれのメンバーが中心になったスウェーデンを拠点にするベテラン・アーティストたちによるカルテットのインプロヴィゼーション演奏。

★日本からスウェーデンに渡って来年で40年となるベーシストの森泰人が1994年から始めたスカンジナビアン・コネクションの44回目のグループとして、昨年2019年に来日。新宿ピットインをはじめとして、日本全国をツアーしている。

★メンバーは、ジャズを中心に、それぞれロック、フォーク、ワールド・ミュージックのフィールドと幅広いジャンルで活動。フリー的なフォームでの音の交感を中心とする中でのスリルある即興劇と、時折、立ちのぼる芳醇な音が形容しがたい境地へリスナーを導く。全曲10分以上(17分、17分、10分)の3部構成。

メンバー:
Jonny Wartel (sax and reeds), Karin Johansson(p), Yasuhito Mori (b), Henrik Wartel(ds)
ソングリスト
1.Affetuoso, 17:46
2.Cantabile ma non troppo, 17:30
3.Shishi Odoshi, 11:40





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00 / 元日のみ休業

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品】 5/27  新入荷一覧! 


●MATTHIAS BUBLATH マティアス・バブラス / EIGHT CYLINDER BIGBAND
輸入CD 2,200円(税込) (ENJA RECORDS / ENJA9772 / 0767522977226)



ドイツ出身ニューヨークで活躍するピアニスト~オルガン奏者のマティアス・バブラス率いるエイト・シリンダー・ビッグ・バンド! これまでコンボ作品が輸入盤で話題を集めたバブラスだが、最新作はこれまで度々ニューヨークで共演してきたトランペット奏者黒田卓也をソロイストとして全面フィーチャー、モダン・ビッグ・バンドの新たな潮流となるか!

Matthias Bublath: organ, Hammond B3
Takuya Kuroda: trumpet
Nemanja Jovanovich: trumpet
Florian Jechlinger: trumpet
Reinhard Greiner: trumpet
Andreas Unterrainer: trumpet
Ulrich Wangenheim: saxophone
Florian Riedl: saxophone
Alexander Kuhn: saxophone
Moritz Stahl: saxophone
Gregor Burger: saxophone
Jürgen Neudert: trombone
Hans Heiner Bettinger: trombone
Erwin Gregg: trombone
Jakob Grimm: trombone
Ferdinand Kirner: guitar
Patrick Scales: bass, electric
Christian Lettner: drums 

ソングリスト
1.Bigband intro joint
2.Matight intro
3.Nice green bo
4.Eight cylinder
5.Gospel song
6.Home cookin'
7.Return to the source
8.Dump the goose
9.Sad belt
10.Mr. Scales
11.Outro blow
12.Bolero







●CHRIS MONTAGUE / WARMER THAN BLOOD
輸入CD 2,420円(税込) (WHIRLWIND RECORDINGS / WR4756 / 0630808828690)


※ペーパースリーヴ

イギリスのオルガン・トリオ「TROYKA(トロイカ)」のメンバーであるギタリスト、クリス・モンタギュー初のリーダ―作品。ピアノには同じくトロイカのメンバーであるキット・ダウンズ、ベースにヴィラ・ヴィエル、メルト・ユアセルフ・ダウンのルース・ゴラーを招いた、ジャズと簡単に分類していいものか悩んでしまうフレキシブルな面々が送るジャズ・アルバム。クリス自身の人生をテーマに、自分の息子や祖母からインスピレーションを得たものや、参加メンバー3人が近所に住んでいること、お互いに長い間実りの多いクリエイティブな関係を築いてきたことに敬意を表した楽曲など、初のリーダ―作品らしいパーソナルな内容の作品。

Chris Montague - guitar
Kit Downes - piano
Ruth Goller - electric bass

ソングリスト
1.Irish Handcuffs (Introduction)
2.Irish Handcuffs
3.Warmer Than Blood
4.FTM
5.C Squad
6.Not my Usual Type
7.The Internet
8.Moira
9.Rendered





●TED MOORE / NATURAL ORDER OF THINGS
輸入CD 2,420円(税込) (ORIGIN RECORDS / 82802 / 0805558280221)



Ted Moore - drums, percussion
Phil Markowitz - piano, Fender Rhodes (4)
Kai Eckhardt - bass
1. The Natural Order of Things (7:14)
2. El Prado (6:46)
3. Waltz for Chick (7:46)
4. Beyond Silence (9:17)
5. What's the Meaning of This (4:37)
6. Amorzinha (6:12)
7. Simple Gifts (6:08)
8. Theme and Variation in Db (6:07)







●KIRK KNUFFKE カーク・クヌフク / TIGHT LIKE THIS
輸入CD 1,980円(税込) (STEEPLE CHASE / SCCD31896 / 0716043189625)



現代ジャズの中でも最も熟練したプレーヤーの一人であるカーク・クヌフク。STEEPLECHASE10作目となるアルバムはトランペットとチューバ、ドラムとのユニークなスモール・ブラス作品。ピー・ウィー・ラッセル、ルイ・アームストロングなどの曲も現代的にアレンジされたグルーブ感溢れる演奏が楽しめます。

Kirk Knuffke(tp)
Bob Stewart(tuba)
Kenny Wollesen(ds,per)

ソングリスト
1.Cyclope(Nat Adderley)
2.Pee Wee's Blues(Pee Wee Russell)
3.Chicutz(Kirk Knuffke)
4.Shake A Lady(Cannonball Adderley)
5.Any, Again Again(Kirk Knuffke)
6.Jungle Soul(Gene Ammons)
7.Blues In C Sharp(Teddy Wilson)
8.Tight Like This(Louis Armstrong)
9.Four Butch Two(Kirk Knuffke)
10.Bring A Bell(Kirk Knuffke)
11.Way She Goes(Kirk Knuffke)
12.Dozen A Day(Kirk Knuffke)
13.Wind Spirit(Matt Wilson)






●GARY SMULYAN ゲイリー・スマリアン / OUR CONTRAFACTS
輸入CD 1,980円(税込) (STEEPLE CHASE / SCCD31895 / 0716043189526)



ゲイリー・スマリアンはウディ・ハーマン・オーケストラ他で活躍。CRISS CROSS,CAPRI,RESERVOIR等レーベルでの録音でしられている。この作品は同レーベルで「Alternative Contrafacts」と同じメンバーで続編ともいえる作品。今回は自作曲で占められバップを中心にベテランならではのコクのある演奏が楽しめる。

Gary Smulyan(bs)
David Wong(b)
Rodney Green(ds)

ソングリスト
1.Quarter Blues(Rodney Green)
2.Drink Up(Gary Smulyan)
3.Homebody(Gary Smulyan)
4.It Happens(Rodney Green)
5.Miles Tones(Gary Smulyan)
6.Good Riddance(Gary Smulyan)
7.How Deep(David Wong)
8.Tritonious Monk(Gary Smulyan)
9.What's Her Name(David Wong)
10.Sourpuss(Gary Smulyan)






●ANDY FUSCO アンディ・ファスコ / REMEMBRANCE
輸入CD 1,980円(税込) (STEEPLE CHASE / SCCD31897 / 0716043189724)



ベテラン・アルト奏者アンディ・フスコの最新作。この作品を録音する前、病気で1年ほど休養した時期があったようですが、そんなブランクを感じさせない軽快な演奏が楽しめます。チャーリー・パーカーやジャッキー・マクリーンのスタイルを消化し現代的なスタイルと王道バードバップ街道をひた走ります。

Andy Fusco(as)
Joe Magnarelli(tp)
Peter Zak(p)
David Wong(b)
Jason Tiemann(ds)

ソングリスト
1.Conception(George Shearing)
2.It's A Blue World(Ted Forrest)
3.Good Morning Heartache(Dan Fischer, Erwin Drake, Irene Higginbotham)
4.Tchau(Walt Weiskopf)
5.Limehouse Blues(Philip Brahan)
6.Remembrance(James Navan)
7.Blues For Baileys(Andy Fusco)
8.All American(Joe Magnarelli)
9.I'm A Fool To Want You(Jack Wolf, Joel Herron,Frank Sinatra)
10.Navan's Apple(James Navan)







●PHAROAH SANDERS ファラオ・サンダース / JOURNEY TO THE ONE(2LP/180G)
輸入LP 6,380円(税込) (PURE PLEASURE / TR108/109 / 5060149623152)


※2LP / 180g

90年代からのファラオ再評価は、本作および名曲YOU’VE GOT TO HAVE FREEDOMに始まる。インパルスやストラタでの演奏も以前から人気だったが、それとは一味違うグルーヴ感。コルトレーン師匠と共にまた彼もTHE ONE側の世界を経験した一人だ。音楽を通じてあちら側まで往ってしまった者のゆとりなのか、THERESA作品では熱くなるだけがスピリチュアルじゃないと大人の魅力で聴かせるのだ。

インパルスの初期ファラオもすこぶる抜群ですが、代表作となるとやっぱりこれです『ジャーニー・トゥ・ザ・ワン』。何と言っても一生脳裏から離れる事はないであろうあの一曲、まさに自由を感じる爽快なメロディーと精神的なパワーを持ったC1「ユーヴ・ガット・トゥ・ハヴ・フリーダム」。ジョン・ヒックスのメロディアスなフレーズ、躍動的なドラモンドのベースライン、きらびやかに弾けるムハマドのシンバルに導かれて登場するファラオ。胸一杯に吸い込んだ息を爆発的に吐き出してテナーが壊れるんじゃないかと思ってしまう程の熱いブロウはいつ聴いても、何度聴いても大興奮。マクファーリン率いる四人のコーラス/ヴォーカル隊が絡んできて途方もない快楽ゾーンへ。8分の曲ですがなんのなんの、片面全部使って20分ぐらいやって欲しい。この一曲を聴きたくて買う方が多いのですが他にも聴き所満載。と言うか全面が本当に素晴らしい内容です。個人的によく聴くのは琴、シタール、ハーモニウムが絡むB面。B1「カズコ」では日本人と思われる琴奏者のヨーコさんが美しく、時には激しくスピリチュアルなプレイ。ハーモニウムが始終フワフワしている音上に時折輝くウィンドチャイム、そしてファラオのサブトーン。B3「ソレダッド」はシタール、タブラ、ハーモニウムが創造する異国の音世界から無限や永遠を感じます。ファラオの精神世界が露骨に表れた一曲。間に挟まれたコルトレーン作のB2「アフター・ザ・レイン」もジョー・ボナーとの美しいデュオで非常に気持ち良く、聴きごたえのあるB面です。さらに追加でファラオのフリーキーなフラジオ音が炸裂するA1「ゲッティングス・トゥ・アイドリス」、力強くモーダルなジャズワルツC2「イエマンジャー」、本アルバムのコンセプトが集約されたD1「シンク・アバウト・ザ・ワン」辺りも是非一聴を。

Bass – Ray Drummond
Drums – Idris Muhammad
Piano – John Hicks
Tenor Saxophone – Pharoah Sanders

ソングリスト
Disc 1
A1.Greetings To Idriss
A2.Doktor Pitt
B1.Kazuko (Peace Child)
B2.After The Rain
B3.Soledad
Disc 2
C1.You’ve Got To Have Freedom
C2.Yemenja
C3.Easy To Remember
D1.Think About The On
D2.Bedria





●IMPACT(LP/180G) / IMPACT(LP/180G)
輸入LP 4,400円(税込) (PURE PLEASURE / 19757 / 5060149623138)


※LP / 180g

神々しく壮大なストリングスのアレンジで幕を開けるImpact、チャールス・トリバーとジェームス・スポルディングのスリリリングでハードなソロが凄まじい。スローなスタートでサウンドトラックを思わさるA2も途中から疾走感溢れるアンサンブルからハロルド・ヴィックとスタンリー・カウエルのプレイが光る。

【参加メンバー / 楽器】
CHARLES TOLLIVER, trumpet/flugelhorn/
STANLEY COWELL, piano
CECIL McBEE*, bass /REGGIE WORKMAN**, bass /CLINT HOUSTON, bass /
CLIFFORD BARBARO, drums /WARREN SMITH, percussion/chimes(on Impact and Mournin’ Variations) /BILLY PARKER, percussion (on Impact only) BIG BLACK, congas (on
Impact only) on Impact (Arco), Lynnsome, Mournin’ Variations (Pizzicato) on Mother Wit, Mournin’ Variations (Arco)on Impact (Pizzicato), Grand Max, Plight

Reeds:
CHARLES?McPHEARSON, alto sax
JAMES?SPAULDING, alto sax/soprano sax piccolo/flute
GEORGE COLEMAN, tenor sax
HAROLD VICK, tenor sax/soprano sax/flute
CHARLES DAVIS, baritone sax
Trumpets:
JOHN FADDIS/RICHARD WILLIAMS/JIMMY OWENS/LARRY GREENWICH/VIRGIL JONES
Trombones:
GARNETT BROWN/JOHN GORDON/KIANE ZAWADI/JACK JEFFERS
Strings:
GAYLE DIXON/NOEL daCOSTA /1st violins WINSTON COLLYMORE/NOEL POINTER/ 2nd
violins ASHLEY RICHARDSON/JULIUS MILLER, violas
PATRICIA DIXON/EDITH WINT PORTER, cellos

ソングリスト
A1.Impact
A2.Mother Wit
A3.Grand Max
B1.Plight
B2.Lynnsome
B3.Mournin' Variations



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00 / 元日のみ休業

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品】 5/26  新入荷一覧! 


●MASAYUKI TAKAYANAGI & KAORU ABE 高柳昌行&阿部薫 / ステーション '70
国内CD 2,750円(税込) (JINYA DISC / B33 / 4539113108038)



高柳の書斎に50年間眠っていた阿部薫との伝説のセッション!!
ジャズベット(4/29発売)に続く、世紀の大発掘音源-第2章-

本棚の一番奥から埃まみれの1本のテープが見つかった。
テープと一緒にレコード化する際の1枚のメモ。
凝縮された密度の高い究極のマスプロダクション。
2人の息遣いまで聞こえるリアルなグラジュアリープロダクション。
おそらくこれは2人のDUOでは最高の作となるでしょう。
JINYADISC 斉藤安則

「20年間ジャズをやっているけど、こんな恐ろしいミュージシャンに出会ったことはない。彼は今迄のミュージシャンとは次元が違う。感性、知性どちらにも溺れず、総合的な意味で音楽家として自立している」1970年 高柳昌行

NEW DIRECTION
高柳昌行 Masayuki Takayanagi  (el-g,g)
阿部薫   Kaoru Abe  (as,Shakuhati,harmonica)

1.Recorded on June 18,1970 at Tokyo.
2.Recorded on May or June,1970 at Tokyo.







●MASAHIKO TOGASHI 富樫雅彦 / オータム・イン・パリ
国内CD 2,000円(税込) (三茶ミュージック / YZSO-10105 / 4582315821373)



1991年に佐藤允彦と共にパリ・ジャズ・フェスティバルに出演のため、渡欧した富樫雅彦がジェニー・クラークを加えてトリオで吹き込んだパリのスタジオ録音。
録音年:1991年11月3日/収録場所:パリ

ソングリスト
1.ポウズ
2.バレンシア
3.アンバランス
4.モンクス・ハット・ブルース
5.イニガ・ダニ・アヨ
6.デフォーメーション
7.アレジア・アフタヌーン






●MANABU OHISHI 大石学 / ONE NIGHT AT GEKKA
国内CD 2,500円(税込) (月下草舎(ゲッカソウシャ) / GEKKA0007 / 2299990966739)


※デジパック

ピアニスト大石学を特化したGEKKAレーベル。
7作目にして大石学自身、演奏、録音共、納得いく仕上がりとなる。米木康志(Bass)則武諒(Drums)のレギュラーメンバーでのピアノトリオの素晴らしい録音と共に、最良の姿をとらえた臨場感溢れるライヴ。

【Member】
Manabu Ohishi(piano)
Yasushi Yoneki  (bass)
Ryo Noritake (drums)

【Credits】
September28 2019
Recorded   MASAHIRO YAMADA(BEAT)
Mixed      MASAHIRO YAMADA(BEAT)
Mastered   MASAHIRO YAMADA(BEAT)
Recorded at pension GEKKASOSHA

ソングリスト
1.Lonesome
2.GEZELLIG
3.うたたね
4.FORELSKET
5.I've Never Been in Love Before
6.Change
7.Peace







●SPIRABASSI QUARTET スピラバッシ・カルテット / インプロコフィエフ
国内CD 2,200円(税込) (モークラウド・レコーズ / MOCLD-1036 / 4526180519898)


※デジパック

日本ではジブリカバーの作品もリリースしたばかりの人気ピアニスト、ジョバンニ・ミラバッシが、フランス在住のサックス奏者ステファン・スピラと組んだ最新作。心地良いタッチでメロディを奏でるジョバンニとダークな雰囲気を醸しながらもロマンティックに歌い上げるスピラの絶妙なコラボレーション。

Giovanni Mirabassi (p)
Stéphane Spira (s.sax)
Steve Wood (b)
Donald Kontomanou (dr)
Yanni Loustalot (flh) on 5

ソングリスト
1.Ocean Dance
2.Lawns (Carla Bley)
3.After Rain
4.Gymnopedie N ゚1 (Erik Satie)
5.Improkofiev
6.New York Dream
7.No Strings Attached






●REIS DEMUTH WILTGEN レイス・デムス・ウィルトゲン / スライ
国内CD 2,530円(税込) (モークラウド・レコーズ / MOCLD-1037 / 4526180519904)



物語性に富むメロディアスな楽曲、心に響くリリシズム
ヨーロッパ・ピアノ・ジャズの最新形、レイス・デムス・ウィルトゲンの4作目。

ミシェル・レイス(p)を中心に、マーク・デムス(b/マイケル・ブレッカーら数多くの伝説的ミュージシャンと共演)、ポール・ウィルトゲン(dr/カート・ローゼンウィンケル等をサポート)からなる、ルクセンブルク大公国出身のピアノトリオ。2013年にアルバム・デビュー。ジョシュア・レッドマンのお気に入りピアノ・トリオでもあり、毎年春にジョシュアを加えたカルテット編成でヨーロッパツアーをおこなっている。胸を打つ表現力、繊細な叙情性、モダンなソングライティングを兼ね備えたヨーロッパ・ピアノ・ジャズの最新形!

Michel Reis piano
Marc Demuth bass
Paul Wiltgen drums

ソングリスト
1.Snowdrop
2.No Storm Lasts Forever
3.If You Remember Me
4.Fantastic Mr. Fox
5.Silhouettes On The Kuranda
6.Viral
7.Diary Of An Unfettered Mind
8.Let Me Sing For You
9.Venerdì Al Bacio
10.Nanaimo
11.The Last We Spoke
12.The Rebellion
13.Home Is Nearby






●PAUL JONES(SAX) / LET'S GET TROPICAL
輸入CD 2,200円(税込) (OUTSIDE IN MUSIC / OIM2013 / 0888295964913)



Paul Jones(tenor saxophone)
Linda May Han Oh(bass)
Clarence Penn(drums) 
Phil Markowitz(piano)






●JOHN CARROLL KIRBY / MY GARDEN (LP)
輸入LP 3,080円(税込) (STONES THROW / STH2417 / 0659457241711)


※LP

フランク・オーシャン、シャバズ・パレセズほか多くのアーティストとのコラボで知られたキーボード奏者ソロ・デビュー作。
ジャズ、R&B、ソウルファン要注目です!!
ピアニスト、プロデューサー、作曲家のジョン・キャロル・カービー、Stones Throwからのソロ・デビューアルバム「My Garden」がアナログでリリース。カービーは、これまでR&B界のイノベーターでもあるソランジュやフランク・オーシャンなどともコラボレーションを果たしている。今作はレコーディング、プロデュース、作曲の全て自身で行なっている。ハービー・ハンコックをイメージした1、オーストラリアのタマラビーチにインスパイアを受けた2、エチオピアのピアニストで修道女、ツェゲ=マリアム・ゴブルーにインスパイアを受けた9、他にもソウルフルで、スピリチュアルで、刺激的なサウンドが特徴です。

John Carroll Kirby(p,key)

ソングリスト
A1.Blueberry Beads
A2.By the Sea
A3.Night Croc
A4.Arroyo Seco https
B5.Son of Pucabufeo
B6.San Nicolas Island
B7.Humid Mood
B8.Lay You Down
B9.Wind





●PIANOHOLIC TAKES(LP) / PIANOHOLIC TAKES(LP)
国内LP 3,850円(税込) (AIRPLANE LABEL / APA1087 / 2299990960023)


※LP

ジャズピアニスト南博による初のアナログ盤!CD盤でしか存在しなかった楽曲を高音質で収録したコンピレーション盤!エッセイストとしても活躍する本人のセルフライナーにもぜひ注目。

1960年東京生まれ。1986年東京音楽大学器楽科打楽器専攻卒業。
ピアノを宅孝二、Christian Jacob、Steve Kuhnに師事。 1988年 バークリー音楽大学から奨学金を得て渡米。ボストンを拠点に活動する。1991年バークリー音楽大学パフォーマンス課程修了。1990年代からは、スイス、フランス、ドイツ、デンマークなどに活動の範囲を広げ、ヨーロッパのミュージシャンと交流、ツアーを敢行。特にデンマークのトランぺッター、キャスパー・トランバーグとの親交は深く、コペンハーゲンジャズフェスティバルを含むコンサート活動、CDなどにも参加。国内では自己のグループ「GO THERE」をメインに活動、綾戸知恵、菊地成孔、ジム・ブラック、クリス・スピード、そして伝説的ヴォーカリストの与世山澄子との共演、共同製作でも知られる。

今作は、過去に収録した楽曲の中から選りすぐりの6曲をアナログ規格でカッティングしたコンピレーション盤。王道ジャズから静謐感のあるピアノ曲まで、高音質で堪能できる作品。エッセイストとしても活躍する南博のセルフライナーも見所となっている。

ソングリスト
A1.#1
A2.Mr Snave
A3.Like Someone In Love
B1.Oracion
B2.Sene
B3.Epilogue



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00 / 元日のみ休業

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


●KIYOSHI KITAGAWA / SPRING NIGHT
輸入CD 2,640円(税込) (KO RECORDS / KOCD1003 / 0888295994569)

※デジパック

NY在住、ケニー・バロン(p)トリオのレギュラーベーシスト、北川潔によるピアノトリオ編成による最新作が再入荷!!!
前作同様、ピアニストに片倉真由子、ドラマーに石若駿を迎え、大胆に、革新的に進化し続けるトリオサウンドに注目です。

■北川潔 (b)
片倉真由子 (p)
石若駿 (ds)

ソングリスト
1.Thought #5
2.Wishy-Washy
3.Believe It or Not
4.Thought #6
5.Forgiveness
6.Cross the Line
7.Thought #7
8.Spring Night
9.Side Sleeper
10.You Know What



旧譜2タイトルも再入荷いたしました。


●KIYOSHI KITAGAWA / WALKIN AHEAD
輸入CD 2,970円(税込) (KO RECORDS / KOCD1001 / 0888295349420)


※デジパック
ケニー・バロン・トリオのレギュラーメンバーとしても知られる、NYで活躍するベーシスト北川潔の2015年作。
■Kiyoshi Kitagawa  bass
Takuji Yamada  alto & soprano sax
Mayuko Katakura  piano
Junji Hirose  drums
ソングリスト
1.Double Layer
2.Behind the Door
3.Yuka's Place
4.Thought, Pt. 1
5.Lost Ring
6.You Know What
7.Thought, Pt. 2
8.Steps of Spring
9.Away






●KIYOSHI KITAGAWA / TURNING POINT
輸入CD 2,640円(税込) (KO RECORDS / 888295646697 / 0888295646697)


※デジパック
NYで活躍の日本人ベーシスト、北川潔のトリオ編成による2017年録音盤がリリース!!! トリオには全国ツアーの際に各地で大反響を呼んだ、片倉真由子&石若駿という新鋭ピアニスト&ドラマーのコンビを迎えています。
■北川潔 (b)
片倉真由子 (p)
石若駿 (ds)

ソングリスト
1. Zero Gravity
2. Poconos Delight
3. Linden Blvd
4. Thought 3
5. Summer Mist
6. Turning Point
7. Thought 4
8. Spring Song
9. Farewell My Friend
10. Backlash




▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00 / 元日のみ休業

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品】 5/23  新入荷一覧! 


●Mayumi and Mami Connection / MEET
国内CD 1,650円(税込) (アライブレコーディング / ARCD1002 / 4582476540427)



Mayumiは福岡を中心として九州一円で演奏活動を展開するジャズボーカリスト。
前作は4000枚という驚異的なセールスを記録!!地元に根強いファンで、彼女のライブは常に大盛況です。
歌唱力に優れ、オーソドックスなスタンダード曲を得意するMayumiが聴く人の心に暖かな余韻が残るハートウォームな選曲で、お贈りする今作は、関西の女性ピアニストがリーダーであるマミコネクションとのコラボ作品で、堅実ながらスイング感溢れる内容に仕上がっています。

【Member】
Mayumi : vocal
Mami Connection
 越山満美子 : piano
 稲屋 浩 : tenor sax
 神田芳郎 : bass
 岩高 淳 : drums

【Credits】
プロデュース:佐藤真由美
コーディネイト:中井健一朗
録音&マスタリング:五島昭彦
イラスト&ジャケットデザイン:西元由美
ジャケット写真:大瀧 純
ライブ写真:貴志哲司
ピアノ調律:鈴木優子
Recorded at ALWAYS-Itami 16 Oct. 2019

ソングリスト
1.I only have eyes for you
2.Alfie
3.It Don't Mean A Thing
4.Mean To Me
5.It's impossible





Cover
●ALEXEJ MALAKHAU / LEIBLICH
輸入CD 2,420円(税込) ( / DMCHR71367 / 0608917136722)



ベラルーシ生まれ・現ケルン在住のサックス奏者アレクセイ・マラハウの特出した美的センスが発揮されたコンテンポラリー作品が登場!

「私はクラシック音楽で育ちました。クラシックが私の道を開いたのは間違いありませんが、その道端で実験芸術に出会ったことも大きかったのです。私にとってジャズとは、時間と文化に埋め込まれたスタイルの起源を説明するものなのですから」と語る彼の言葉通り、ここにはクラシカルな要素と現代ジャズの要素が絶妙に融合されています。メロディは極シンプルながら印象に残るもの(この辺はジョン・レノンの名曲"Julia"を取り上げる辺りにも顕著ですね)、しかし響きはやや複雑で独特な色彩感を捉えています。その少し内省的なロマンシズムには胸を抉られるような心地すら覚えます。

彼のサックス演奏の技術も見事。活気に満ちていながら穏やかでもあり、ノスタルジーで繊細な音が実直に旋律を紡いでいくその様には溜息ばかりが溢れ出ます…

メンバー:
Joscha Oetz (b), Vitaliy Zolotov (g), Kristjan Randalu (p on 2 & 9), Rainer Böhm (p), Alexej Malakhau (sax), Bodek Janke (ds).

ソングリスト
1. No Signal
2. Leibmotiv
3. Zeitgefangener
4. Lela
5. Julia
6. Narcissique
7. Interlude
8. Auf Der Anderen Seite
9. Stressmaker







●LUCIAN BAN ルシアン・バン / TRANSYLVANIAN FOLK SONGS
輸入CD 2,310円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1580 / 0016728158022)



ルシアン・バン、マット・マネリ、そしてジョン・サーマンが、バルトークがルーマニアのトランシルヴァニアで収集した民族音楽を元に作曲した作品にインスパイアされ、新たな想像力で描き上げた注目の一作。

1969年生まれのルシアン・バンは、バルトークが魅了されて8 年の時をかけ音楽を採集/ 録音したそのトランシルヴァニアで生まれたピアニスト。ジャズ・ミュージシャンとしてのキャリアをもとめ、90年代の終わりにNY に移住した一方、自らが育った町で生みだされた音楽にインスパイアされ続け、アルバムを制作。2010 年には、ルーマニアが生んだ20世紀の傑出した音楽家/ ヴァイオリニスト、ジョルジュ・エネスコの作品を演奏した『Enesco Re-Imagined』を発表。2016 年にはレギュラー・バンドであるエレヴェーションで、同郷出身のフォーク・シンガー、Gavril Tarmure をフィーチャー、トランシルヴァニアをテーマにした3つのオリジナル楽曲を収録している。

本作は、ルシアン・バンが99年にNY で出会って以来感銘を受け続け、共演を重ねるマット・マネリと共に草案を練り、二人の音楽に、そして、このテーマ(プロジェクト)に最良の人選を考え、巨匠ジョン・サーマンを招き、実現した。

演奏楽曲は、バンがマネリと共に、バルトークがのこしたフィールド・レコーディングから直接セレクト。ルシアン・バンは、キャロルや、哀悼歌、ラヴ・ソングを含めた曲をアレンジして、150頁ものスコアとしていますが、バルトークが新たに創り上げた楽曲からのインスピレーションにとどまらず、バルトークの音楽の原点となった“採集した音楽”に戻ったプロジェクトとしたことで、数々のルシアン・バンの作品の中でも、より深くルーツとの結びつきも感じさせる展開。同時に、バンとマネリは、それらを演奏していくなかで、ヴァイオリン、フルート、バグパイプ等で演奏されてきた曲が、多様なスタイル、器楽編成にアダプトすることを確認。自分たちトリオでの演奏に際して、解釈に自由を与え、即興的なスペースも残した。

結果、3人の音楽は、バルトークの音楽の創造性をも新たに際立たせたともいえる演奏。バンのピアノがつくるモチーフの繰り返しに、東欧特有のマイナー調の旋律がからみ、静けさの中から、サーマンの即興等も交え、音楽を拡張していくオープニングから秀逸。プリパード・ピアノ、パーカッシヴな打鍵と、ヴィオラとソプラノ・サックスが屈曲した集団即興的な演奏をみせながらも、哀愁を帯びるメロディが浮かびあがる“ヴァイオリン・ソング”、一転、陰鬱にも至高の美しさを感じさせるバンのピアノにマネリのヴィオラとサーマンの悩ましいバスクラが重なり合う哀愁の“リターン”・・どの楽曲も、多面的なモチーフを融合させながら、トランシルヴァニアで生まれた音楽の魅力と、自由な即興がまじわる9 編。ルシアン・バンとマット・マネリは、デュオ・ツアーの末にトランシルヴァニアでコンサートを行い、その作品が『Transylvanian Concert』となってリリース。ECM からのリリースとなって注目をさらに上げていますが、ジョン・サーマンを招いての想像力あふれるプロジェクト。バルトークが今に生きていたら、こんな音楽を生み出していたのでは、という想像さえも掻き立てられるような作品です。(インフォより)

メンバー:Lucian Ban(p), John Surman(bs, ss, bcl), Mat Maneri(viola)

ソングリスト
1. The Dowry Song
2. Up There
3. Violin Sing
4. The Return
5. The Mighty Sun
6. What a Great Night This is, A Messenger was Born
7. Carol
8. Bitter Love Song
9. Transylvanian Dance





●BOBBY SPELLMAN / REVENGE OF THE COOL
輸入CD 2,310円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1586 / 0016728158626)



ボストン近郊に生まれ、ブルックリンに拠点をもって活動するトランペッター、ボビー・スペルマンによるノネット作品。ニュー・イングランド・コンサヴァトリーでラン・ブレイク、ジョージ・ラッセル、スティーヴ・レイシーに師事、実験的なジャズ・シーンに惹かれたスペルマンは、モータウンの伝説、テンプテーションズや、レゲエ/ ダブ・ユニット、John Brown’s Body、またフランク・ザッパ、トッド・ラングレン曲集などもリリースす
るエド・パレルモ・ビッグ・バンド等でも演奏。ジャンルを越境しての活動を見せる。
本作はそのスペルマンの活動の中核をなすレギュラー・ユニット、ノネット編成での作品。タイトルが示すようにマイルス・デイヴィス〜ギル・エヴァンスによって切り拓かれた革新的作品『クールの誕生』へのオマージュ。アンサンブルとしての調和性と、柔軟性が成立する9 人編成によって描き出せる音楽に魅力を感じたとのこと。チューバ、フレンチ・ホルンを加えたホーン/リードによるスタイリッシュかつ、クールなサウンドを現代に蘇らせています。

Bobby Spellman (trumpet & slide trumpet), Emily Pecoraro (alto saxophone track 1), David Leon (alto saxophone tracks 2-8),
Tyler Burchfield (baritone saxophon), Kyra sims (french horn tracks 1, 4-8), Justin Mullens (french horn tracks 2 & 3), Tim shneier (trombone),
Ben Stapp (tuba), Ben Schwendener (piano), (tracks 1-4, 6-7), Eli wallace (piano tracks 5 & 8), Andrew Schiller (bass) , Evan Hyde (drums)

ソングリスト
1. Ghosts of Gainsborough Street
2. The Isles of Langerhans
3. At the Brink
4. Boundless Love
5. Uncle Chip
6. Certainty for Uncertainty
7. Genesis 8 the Human Condition







●JAMES CARNEY / PURE HEART
輸入CD 2,310円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1561 / 0016728156127)



NY 州シラクーサ生まれ、西海岸、東海岸双方のシーンで演奏活動を積み重ね、2004年以来、NY を再び拠点にするピアニスト、James Carney。Ralph Alessi, Tony Malaby,Josh Roseman といった気骨溢れる演奏を見せるメンバーを迎えた作品を00 年代にSonglines からリリース。本作は10 年ぶりのリーダー作品。
メンバーは、Ravi Coltrane, Oscar Noriuega、Stephanie Richards をフロントに、Dezron Douglas, Tom Raney という強力な布陣。一部のメンバーがそれぞれ共演したことがあるのみで、6 人での演奏は初とのこと。しかしNY のシーンを中心に根をはって演奏するメンバーたちが集結した演奏は、とても初共演とは思えない分厚い音があります。
1999年、セロニアス・モンク・インターナショナル・コンポーザーズ・アワードを受賞し、2009 年の『Ways & Means』は架空の映画音楽をリリースしたCarney だけあって、本作もきっちりしたコンポジションやスコアに基づいた演奏が特徴。しかし、実力派のメンバーが集まって、それぞれのメンバーが自己のスタイルを発揮できることが重要ということも熟知しているCarney。結果、アンサンブルと、ソロが、不可分に展開され、スリル溢れる演奏が結実しています。
リズム、メロディ共に複雑なモチーフをテーマとしながら、集団即興的に各人のソロが展開されるオープニングあり、31小節のテーマを乱れないアンサンブルで演奏するM3 のようなものあり。一方、ホレス・シルヴァーがヒーローというCarney。ホレスが現代に生きていたら・・というイメージの元に伝統的なジャズからバルトーク的なオープンな表現を組み合わせたM2 など、各曲それぞれ、個性も豊か。6 人のテクニックと感性が共振した演奏には、NY に脈々と生き続けるアコースティック・ジャズの力強い表現があります。

メンバー:Stephanie Richards (trumpet & flügelhorn), Oscar Noriega (bass clarinet & alto saxophone),
Ravi Coltrane (tenor, soprano & sopranino saxophones), James Carney (piano), Dezron Douglas (bass), Tom Rainey (drums)

ソングリスト
1.Inharmonicity
2.Throwing Shade
3.Mayor of Marcellus
4.Forty Year Friend
5.Gerrymandered






●JOEL HARRISON ジョエル・ハリソン / AMERICA AT WAR
輸入CD 2,310円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1590 / 0016728159029)



スタイルやジャンルを超えて才能あるギタリストをフィーチャーし、フェスティヴァルを始め、様々な形で支援するAlternative Guitar Summitのファウンダーであり、ディレクターを務める鬼才ギタリスト( 作曲家、アレンジャー)、ジョエル・ハリソン。ラージ・アンサンブル最新作として発表する本作は、米国が起こし続ける武力紛争に対するレジスタンス。
初めての大規模なアンサンブル作品『Infinite Possibility』を2011年に発表して以来、新しい作品を構築するために強力なテーマを探していた2014年。ジョエル・ハリソンは、米国において、自らが生まれてから、紛争が絶えたことが全くなく、またアフガニスタン、イラクとの軍事紛争、テロとの戦いなど、当時も次々と米国が起こし続ける争いが、直接的にも間接的にも人々に甚大な問題を及ぼしていることに深い憂慮を抱き、プロジェクトに着手。結果、それらは、アーロン・コープランド財団とニューヨーク芸術評議会から助成金を得て、録音につながりました。
ビートルズ、ジミ・ヘンドリックス、オールマン・ブラザーズ・バンド、ダニー・ガットンに影響を受けたと語るハリソン。発表してきた作品には、カントリー、ポップ・ミュージックまた、オルタナティヴなサウンドまで多岐なものがまじりあいますが、ラージ・アンサンブルでは、ジャズ/ ロック/ ミニマル・ミュージック、クラシックといった要素が混ざる先鋭的なサウンドを展開。特に重々しいテーマを設定した本作。ハイハットとチューバが刻み出すリズムに不穏にかき鳴らされるエレキ・ギターとホーン・アンサンブルが創り出すアンサンブル・サウンドから、切迫感が高まります。
ハリソン自身「バンドは非常に力強く、各人、技術的にも感情的な表現においても、非常に高いレベルで、演奏してくれたことに驚いた」と語っていますが、緻密なアンサンブルをみせると共に、各人のアグレッシヴなソロには、ある種の危機感と怒りのような感情の発露があり、一方レクイエムとなって奏でられる楽曲の、切々と語るような表現に、重々しさがあらわれます。イラク戦争の原因となった大量破壊兵器の所有/ 有無を巡る問題の核物質の名称を曲名にした“Yellowcake”ほか、“アフガニスタンのハゲタカ”“無名戦士のための鎮魂歌”等、ハリソンのオリジナル8 編に加えて、「イラク戦争への歪んだ抵抗」とトム・ウェイツ自身が語ったという曲“The Day after Tomorrow”を加えた9 編。政治や現代文化を扱った米国の雑誌『The New Republic』 のオーナーで、編集者であったGilbert Harrison を父に持つ、ジョエル・ハリソンの主張が形になっています。

メンバー:Composed & Arranged by Joel Harrison, Conducted by Matt Holman
Seneca Black(tp), Dave Smith(tp & flh), Ingrid Jensen (tp, M1, 3, 5, 6, 8), Chris Rogers (tp, M2, 4, 7, 9)
Marshal Sealy (frh), Alan Ferber(tb), Sara Jacovino(tb), Curtis Hasselbring (tb), Ben Staap (tuba),
Ben Kono (english horn, oboe, soprano alto saxophones & flute), Ken Thomson (as, Bb clarinet & bass clarinet), Stacy Dillard (ts),
Jon Irabagon (ts, fl), Lisa Parrot (bs & bcl), Joel Harrison (g & voice), Daniel Kelly(p), Gregg August(electric & acoustic bass),
Jared Schonig (ds), Wilson Torres (vib, congas, timpani, concert bass drum, bongos, bells & shakers), Ned Rothenberg (shakuhachi M3)

ソングリスト
1. March On Washington 9:54
2. Yellowcake 7:03
3. My Father in Nagasaki 8:14
4. The Vultures of Afghanistan 6:27
5. Requiem For an Unknown Soldier 10:17
6. Gratitude 9:37
7. Honor Song 7:37
8. Day After Tomorrow 6:40
9. Stupid, Pointless, Heartless Drug Wars 6:50







●MARTIAL SOLAL & DAVE LIEBMAN マーシャル・ソラール&デイヴ・リーブマン / MASTERS IN PARIS
輸入CD 2,310円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1551 / 0016728155120)



ジャズ界のレジェンド、マーシャル・ソラールとデイヴ・リーヴマンの2016年10 月29 日、ラジオ・フランスでのデュオ・ライヴ音源。
1927年生まれのソラールと1946年生まれのリーブマン。双方ともにジャズ界の第一線で活動し続けながら、直接の出会いは同年2015 年のこと。2 人は、リーブマンの元生徒であるJean-Charles Richard の働きかけによって、パリの名ジャズ・クラブ、Sunsideで12月に初共演。しかし、きっかけをつかんだ二者は、その後すぐいくつものコンサートを実現。その中から8 月にジャズ・アンド・ワイン・フェスティヴァルの一環で行われたコンサートが、『Masters in Bordeaux』として作品化され、本作は、その2ヶ月後の録音になります。
演奏曲は、スタンダードを中心に、ソラールのオリジナル2 曲、リーブマンのオリジナル1 曲を加えた全9 曲。2015 年12月のSunsideの演奏は映像が公開され、2 人にゆるぎない信頼があり、この時が初共演とは思わせないものが伺われましたが、この日も素晴らしい演奏が繰り広げられています。
どの曲も基本的に原曲の骨格はそのままに、楽曲の世界を拡張。コード進行に従いながら、鋭いリズムのバッキングと共に、シングル・トーンでのフレージングや豊かなヴォイシングによるハーモニーを組み合わせる匠な味わいを見せるソラール、そのピアノと対話するように絡みながら、自由闊達なサックスを展開していくリーブマン。二人の演奏は、まさにレジェンドならでは!なかでも『Masters in Bordeaux』にも収録された“Night and Day”のここでの演奏は秀逸。楽曲を解体、再編しながら、ギリギリのバランスをとりながら、同時に余裕もみせてエレガンスも漂わせる演奏には『Masters 〜』の録音時とは違ったものがあります。また、インテリジェンスと深みを感じさせるソラールの“In and Out” 、慈しみのようなものを感じさせるリーブマンの“Small One”のようなバラード演奏、また即興性の高いソラールのラスト・ナンバーまで、オリジナルも魅力的です。
ジャンゴ・ラインハルトとの演奏でレコーディング・デビューした現在90 歳を超えたソラールと、マイルス・デイヴィスのグループでも活躍し、コルトレーンの流れを継承した70歳となったリーブマン、揺るぎない経験を積んだ巨匠しか成しえない演奏がここに作品化されます。

メンバー:Martial Solal (p), Dave Liebman(sax)

ソングリスト
1. A Night In Tunisia (Dizzy Gillespie)
2. Stella By Starlight (Victor Young, .Ned Washington)
3. In And Out (Martial Solal)
4. Night And Day (Cole Porter)
5. Small One (Dave Liebman)
6. Satin Doll (Duke Ellington, Billy Strayhorn, Johnny Mercer)
7. Summertime (George Gershwin)
8. What Is This Thing Called Love (Cole Porter)
9. Coming Yesterday (Martial Solal)







●LIVE AT MEZZROW / LIVE AT MEZZROW
輸入CD 2,310円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1582 / 0016728158220)



1938年生まれ、80 歳を超えた大御所ピアニスト、デニー・ザイトリンのレギュラー・ピアノ・トリオによる最新ライヴ録音。
2001年、サンフランシスコ・ジャズ・フェスティヴァルでの演奏を機に結成されたトリオで、不動のメンバーによる活動はこの録音時、18 年余り。バスター・ウィリアムス、マット・ウィルソンを擁するトリオは、ザイトリン自身が精神科の医師である事情を含め、なかなかスケジュールも合わず、演奏を共にすることは叶わないものの、年月を重ねて着実に成長し、素晴らしい演奏を聴かせてくれます。
本作の舞台は、NY グリニッジ・ヴィレッジにあるクラブ“Mezzrow(メズロー)”。Smalls, Fat Cat といったNY の重要拠点を創り上げてきたスパイク・ウィルナーが手がけているもので、ザイトリンも大のお気に入り。大きなフェスティヴァルで演奏することも多いザイトリンながら、素晴らしい音響スペースと、完璧なスタインウェイのピアノ、リスナーが創り出すインティメートな空間はパフォーマーにとって特別だと語ります。そして、そんな環境で、この日も美しい演奏が生まれました。
全体的に、シリアスになりすぎることなく、良い意味でのリラックス感も感じさせる9 曲ながら、ザイトリンの長い経歴がにじむ年輪と多彩さが入り混じる演奏は、さすが活動歴の長いトリオならでは。ガーシュインの言わずと知れた名スタンダード・ナンバー “The Man I Love”では、原曲のリハーモナイズもユニークで典雅な和声を聴かせたかと思えば、ソロではアブストラクトなアプローチを見せる場面あり。演奏を始めた時から大好きだったと語るセロニアス・モンクの“I Mean You”では、モンク・ナンバーならではのねじれた旋律とスウィングするリズムを基本としながら、低音部から高音部まで音程を広くとった演奏を見せ、一方、3 曲取り上げるストレイホーンのナンバーでは、バラード表現の端正な美しさと、ブルーズを表現。一方、オリジナル2 曲は、詩的な表現で、エヴァンス派とも呼ばれることのあるザイトリンの美的センスも遺憾無く発揮しています。そして、ラストはウェイン・ショーターの楽曲の秀逸な演奏。ザイトリンは一作全てショーターを取り上げたソロ・アルバムも制作。その作品でも、ショーターの楽曲が持つ雰囲気を、ミステリアスさをたたえた和声と、斬新なメロディで再現して見せましたが、そこを土台にして、トリオでインプロヴィゼーションもフィーチャーしてスリリングに展開していくここでの演奏は、ザイトリンの表現すべてが詰まっていると言っても過言なし。アコースティックな演奏の深みとともにエレクトロな作品、アヴァンギャルドな演奏も試みてきた多彩な経験が、ここに集約されています。
このトリオで作品も5 作目。ザイトリン自身、ライナーノーツ/ 各曲の解説も執筆し、“リスナーに楽しんでもらえたら嬉しい”と語る充実の一作です。

メンバー:Denny Zeitlin(p), Buster Williams(b), Matt Wilson(ds)

ソングリスト
1. The Man I Love (George Gershwin)
2. Echo of a Kiss (Denny Zeitlin)
3. I Mean You (Thelonious Monk & Coleman Hawkins)
4. The Star-Crossed Lovers (Billy Strayhorn)
5. 10 Bar Tune (Denny Zeitlin)
6. Dancing in the Dark (Arthur Schwartz)
7. Isfahan (Billy Strayhorn)
8. Intimacy of the Bues (Billy Strayhorn)
9. Paraphernalia (Wayne Shorter)





●CHICAGO UNDERGROUND QUARTET / GOOD DAYS(LP)
輸入LP 3,300円(税込) (ASTRAL SPIRITS RECORDS / AS125 / 2299990954609)


※LP

鬼才ジェフ・パーカーが参加したシカゴ・アンダーグランド・カルテットの2020年作が独自のリリースを重ねるAstral Spiritsから登場。スリル・ジョッキーからシカゴ・アンダーグランド・カルテット名義で1枚リリースし、ジェフ・パーカー不参加(あるいはゲスト参加)での名義シカゴ・アンダーグランド・トリオでの活動はありましたが、久々の音源リリースとなります。「あの男たちは地球上で最も好きなミュージシャン」とジェフ・パーカーと語るように全編硬くなり過ぎない演奏を披露。トータス~ジェフ・パーカー節の効いたグルーヴィーな"Batida"からアンダーグランドな匂いがプンプンするドスの効いたベースラインが痺れる"Westview"、パコパコとしたパーカッションによる音響"Lomé"、メロウなテーマがジャケットを眺めるようなサイケな気持ち良さがある"Good Days (For Lee Anne)"など良曲を多数収録。ジェフ・パーカー好きな方はチェックをお忘れなく~!

JOSH JOHNSON - synth bass, organ, piano
ROB MAZUREK - piccolo trumpet, electronics, bells
JEFF PARKER - electric guitar
CHAD TAYLOR - drums and percussion

ソングリスト
A1.Orgasm 05:35
A2.Strange Wing 08:05
A3.Good Days (For Lee Anne) 02:54
A4.Batida 02:41
B1.All The Bells 04:00
B2.Unique Spiral 05:34
B3.Lomé 05:11
B4.Westview 03:59



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00 / 元日のみ休業

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品】 5/22  新入荷一覧! 


●MARCIN WASILEWSKI (SIMPLE ACOUSTIC TRIO) マル / ARCTIC RIFF
輸入CD 2,530円(税込) (ECM / 835983 / 0602508359835)



マルチン書き下ろしの4曲、ジョー・ロヴァーノのオリジナル1曲、さらにカーラ・ブレイのクラシック “Vashkar” (2つのヴァリエーションで), そして4人によるインプロヴィゼーション、とても集中した、強い感情のこもった中にもリリスズムを感じられることのできる特別な音楽。特に"Arco"での Slawomir Kurkiewiczのベース・プレイはすごい!今秋にはツアーも4人で予定されている。

【パーソネル】 Marcin Wasilewski (p) Slawomir Kurkiewicz  (double-b) Michal Miskiewicz(ds) Joe Lovano (ts)

ソングリスト
1.Glimmer Of Hope
2.Vashkar
3.Cadenza
4.Fading Sorrow
5.Arco
6.Stray Cat Walk
7.L'Amour Fou
8.A Glimpse
9.Vashkar (var.)
10.On The Other Side
11.Old Hat







●V.A. / I STILL PLAY
輸入CD 1,980円(税込) (NONESUCH / 7559792086 / 0075597920864)


※ペーパースリーヴ

錚々たる面々が作曲した11篇のピアノ作品〜NONESUCHボブ・ハーウィッツへのトリビュート・アルバム『I STILL PLAY』。

この上なく贅沢で稀有な音楽的会話――。
1964年の創立以来、一貫して良質な音楽を発掘し続け、世に届けてきたニューヨークのレーベル、NONESUCH。そのレーベルを32年もの間率いてきた偉大なる音楽通、ボブ・ハーウィッツへのトリビュート・アルバム『I STILL PLAY』。ジョン・アダムス、ローリー・アンダーソン、ティモ・アンドレス、ルイ・アンドリーセン、ドナチャ・デネヒー、フィリップ・グラス、ニコ・マーリー、ブラッド・メルドー、スティーヴ・ライヒ、パット・メセニー、そしてランディー・ニューマンといった錚々たる面々が作曲した11篇のピアノ作品がファンの元にも届けられる。

1964年の創立以来、一貫して良質な音楽を発掘し続け、世に届けてきたニューヨークのレーベル、NONESUCH。レーベルが持つ拘りの審美眼は世の音楽通を唸らせ、世界中にファンも多い。そのNONESUCHレーベルの社長を32年もの間務めてきたボブ・ハーウィッツが2017年、名誉会長職に就いたことを祝い、レーベルに所属するアーティストたちが作曲した11のソロ・ピアノ楽曲を集めたアルバム『I STILL PLAY』が発売となる。(ちなみにボブ自身、ピアニストでもある)

アルバム『I STILL PLAY』に収録されているのは、ジョン・アダムス、ローリー・アンダーソン、ティモ・アンドレス、ルイ・アンドリーセン、ドナチャ・デネヒー、フィリップ・グラス、ニコ・マーリー、ブラッド・メルドー、スティーヴ・ライヒ、パット・メセニー、そしてランディー・ニューマンといった錚々たる面々。クラシックに現代音楽、ジャズにポップス、ロックまで幅広いスタイルの音楽家が集まったのも、最初はクラシック・レーベルとしてスタートしたNONESUCHにワールドから現在音楽、ジャズ、ロックにポップス、アメリカーナからブルーグラスなど様々なアーティストたちを招き入れたボブ・ハーウィッツの功績を反映していると言えるだろう。そして収録されているピアノ・ソロ作品を演奏するのは、ノンサッチを代表するピアニスト、ティモ・アンドレスにジェレミー・デンク。またブラッド・メルドーとランディー・ニューマンは自身の曲を自ら演奏している。

『I STILL PLAY』に収録されている楽曲が初めて演奏されたのは、2017年、ボブ・ハーウィッツのNONESUCHレーベルでの在任期間を祝って開催されたBrooklyn Academy Of Musicでのコンサートだった。これらの楽曲、そしてアルバムについて、ハーウィッツの長年の友人であり、同僚でもあるNONESUCHレーベルの現社長、David Bitherは次のように語った。
「ボブの偉大なる友人、ジョン・アダムスがこのアルバムの核となるアイディアを思いついたんだ。ボブの在任期間を祝うのに何をしたらいいか、彼に相談した。すると数週間後、彼はボブと近しく仕事をしてきた作曲家たちにそれぞれ曲を作ってもらうのはどうだろうかと提案してきた。あっぱれな考えだった、でも少し捻りが効いていたんだ」その”捻り“についてバイザーはこう明かす。「ボブはピアニストで、実際子供の頃から毎日欠かさずピアノを弾いているんだ。そのことが自分の音楽の聴き方に大きな影響を与えていると彼は言う。ジョンの提案は、コンサートで演奏するようなものではなくて、ボブのようなピアノの達人が演奏するような曲をそれぞれの作曲家が作るのはどうだろう、ということだった」

アルバムに収録されている11曲はどれもボブ・ハーウィッツへのトリビュートであり、とあるニューヨークのアッパー・ウエスト・サイドにあるリヴィング・ルームのスタインウェイ・ピアノで、たった一人の観客の為に演奏されるべく作られたものだ。本作『I STILL PLAY』は、二人の親しい友人の音楽的会話を目の当たりにしたような、そんな親密感と緊張感が感じることができる、この上なく贅沢で稀有な作品と呼べるだろう。

Performed by
Timo Andres (piano)
Jeremy Denk (piano)
Brad Mehdau (piano)
Randy Newman (piano)

ソングリスト
1. Move (Nico Muhly, composer / Timo Andres, piano)
2. Wise Words (Timo Andres, composer, piano)
3. Rimsky or La Monte Young (Louis Andriessen, composer / Timo Andres, piano)
4. I Still Play (Pocket Variations) [John Adams, composer / Jeremy Denk, piano]
5. Evening Song No. 2 (Philip Glass, composer / Timo Andres, piano)
6. Song for Bob (Laurie Anderson, composer / Timo Andres, piano)
7. L.A. Pastorale (Brad Mehldau, composer, piano)
8. For Bob (Steve Reich, composer / Timo Andres, piano)
9. 42 Years (Pat Metheny, composer / Brad Mehldau, piano)
10. Her Wits (About Him) [Donnacha Dennehy, composer / Timo Andres, piano]
11. Recessional (Randy Newman, composer, piano)







●GEORGE COLLIGAN / LIVE IN ARKLOW
輸入CD 1,650円(税込) (UBUNTU / UBU0055CD / 5065002180612)
ジャック・ディジョネット(ds)、バスター・ウィリアムス(b)、リー・コニッツ(as) などのサイドを務め、自らも数多くのアルバムをリリースしてきた実力派ピアニスト、ジョージ・コリガンの最新作。アイルランドの David Redmond (b)、Darren Beckett (ds) とのトリオによる2018年ライブ録音作。
George Colligan (piano)
David Redmond (bass)
Darren Beckett (drums)
ソングリスト
1. Up Jumped Spring
2. Lost On Fourth Avenue
3. Again With Attitude
4. What Is This Thing Called Love
5. The Influence Of Jazz
6. Usain





●ROB LUFT / LIFE IS THE DANCER
輸入CD 2,420円(税込) (EDITION RECORDS / EDN1152 / 5060509790906)


※ペーパースリーヴ

巨匠トランペット奏者:ケニー・ウィーラーの音楽賞で優勝、2016年のモントルー・ジャズ・フェスティバルのギターコンペでも準優勝するなど、ギタリストとしてすでに注目の存在であるロンドンの若き異才、ロブ・ラフトのセカンド・アルバム。
アフロ/ラテン/インドなど、様々なルーツ・ミュージックが浸透する英国・ロンドン発のジャズらしさ溢れる作品。

ROB LUFT guitar
JOE WRIGHT tenor saxophone
JOE WEBB hammond organ, piano
TOM McCREDIE bass
CORRIE DICK drums 

ソングリスト
1.Berlin
2.Life Is The Dancer
3.All Ways Moving
4.One Day In Romentino
5.Tanpura
6.Synesthesia
7.Other Wise
8.Snow Country
9.Sad Stars
10.Expect the Unexpected





●VERNERI POHJOLA / DEAD DON'T DREAM
輸入CD 2,310円(税込) (EDITION RECORDS / EDN1153 / 5060509790937)


※ペーパースリーヴ

フィンランド出身のトランぺッターVerneri Pohjolaの最新アルバム。
彼が過去に発表した3作品それぞれのスタイルを織り交ぜてひとつにまとめ上げた、彼自身や彼のクリエイティビティがよく表れた美しいアルバム。

Verneri Pohjola – trumpet
Tuomo Prättälä – piano & electronics
Mika Kallio – drums and gongs
Antti Lötjönen – bass
Pauli Lyytinen – soprano saxophone & tenor saxophone (on ‘Wilder Brother’ and ‘Suspended’)
Miikka Paatelainen – pedal steel (on ‘Monograph’, ‘The Dead Don’t Dream’ and ‘Suspended’)

ソングリスト
1.Monograph
2.Wilder Brother
3.Voices Heard
4.The Conversationalist
5.The Dead Don’t Dream
6.Argirro
7.Suspended







●MASAHIKO SATO / KAYOBI NO ONNA(LP)
輸入LP 3,630円(税込) (MITSUKO & SVETLANA / MITSUKO004 / 4251648417941)


※LP

日本ジャズシーンの大御所ピアニスト/作曲家の佐藤允彦が、1969~70年に放送された連続サスペンスドラマ『火曜日の女』シリーズのために1970年に東宝レコードからリリースされたサントラ「佐藤允彦女を奏う―火曜日の女」がアナログ盤で初のリイシュー!!

テレビドラマのサントラとはいえ、“やっつけ仕事”臭は皆無。変幻自在のピアノと絡み合うコクがあり流麗な音楽空間は佐藤允彦第一次黄金期を代表する作品と言われながらも幻とされた名作。石川晶のスネアと佐藤のエレピが余りにも美しく溶け合う曲や佐藤の壮絶なアドリブに絡み合うスキャット等、実に見事な1枚。

Bass – Kunimitsu Inaba, Yasuo Arakawa
Drums – Akira Ishikawa
Guitar – Kiyoshi Sugimoto
Piano – Masahiko Sato
Vocals – Yoshiko Goto

ソングリスト
A1.庸子・愛と過去 (耳飾り) = Yoko, Ai To Kako (Mimikazari)
A2.典子・愛と汚名 (美しき獲物) = Noriko, Ai To Omei (Utsukushiki Emono)
A3.千恵・愛と真実 (雨の日の罠) = Chie, Ai To Shijitsu (Ame No Hi No Wana)
A4.美弥子・愛と追跡 (恋の罠) = Miyako, Ai To Tsuiseki (Koi No Wana)
A5.信子・愛と逃亡 (死と空と) = Nobuko, Ai To Tobo (Shi To Sora To)
B1.美矢子・愛と犠牲 (蒼いけものたち) = Miyako, Ai To Gisei (Aoi Kemonotachi)
B2.美佐子・愛と希望 (逃亡者) = Misako, Ai To Kibo (Tobosha)
B3.佐紀子・愛と裏切り (人喰い) = Sakiko, Ai To Uragiri (Hitokui)
B4.早苗・愛と恐怖 (木の葉の舟) = Sanae, Ai To Kyofu (Konoha No Fune)


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00 / 元日のみ休業

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品】 5/21  新入荷一覧! 


●KURT ELLING カート・エリング / SECRETS ARE THE BEST STORIES
輸入CD 2,310円(税込) (EDITION RECORDS / EDN1151 / 5060509790913)


※ペーパースリーヴ

グラミー賞受賞のジャズ・ヴォーカリストのカート・エリングが、ウェイン・ショーター・カルテットでの活躍が有名なパナマ出身のピアニスト、ダニーロ・ロペスを迎えたニューアルバムを発売。新たにカートが歌詞をつけた、ウェイン・ショーターやジャコ・パストリアス、作曲家ヴィンス・メンドーサやダニーロ作の楽曲が新鮮。

Kurt Elling: Voice
Danilo Pérez: Piano, Rhodes
Clark Sommers: Bass
Johnathan Blake: Drums
Rogerio Boccato: Percussion
Román Díaz: Percussion (Track 2)
Miguel Zenón: Alto Saxophone
Chico Pinheiro: Guitar 

ソングリスト
1.The Fanfold Hawk (For Franz Wright)
2.A Certain Continuum
3.Stays
4.Gratitude (For Robert Bly)
5.Stage I
6.Beloved (For Toni Morrison)
7.Stages II,III
8.Song of the Rio Grande (For Oscar and Valeria Martinez-Ramirez)
9.Rabo De Nube
10.Esperanto
11.Epilogue





●JACKIE AND ROY ジャッキー・アンド・ロイ / コンプリート・ストーリーヴィル・レコーディングス
国内CD 2,750円(税込) (STORYVILL、MUZAK / MZCB1414/1415 / 4524505345054)


※2CD / 帯付き

Storyville Master Collection VOL.2
伝統と文化の街、ボストンに生まれた名門レーベルStoryville Recordsに残された歴史的名盤の復刻!
男女デュオ・ヴォーカルの最高峰、ジャッキー・アンド・ロイがスートーリーヴィルに残した歴史的アルバム『ジャッキー・アンド・ロイ』と『シング! ベイビー・シング!』をカップリング。その絶妙なハーモニーとジャジーでスマート、そしてスリリングな歌声は時代を超えて今も色褪せることはない。

Storyville Records:
ニューポート・ジャズ・フェスティヴァルのプロデューサーとして知られるジョージ・ウィンによって1951年ボストンで設立。ジャズ・クラブ“Storyville”の経営からスタートし、活動期間は5年ほどで制作したアルバムも20数枚だが、リー・コニッツや秋吉敏子の初期重要作をはじめジャズ・ファンの琴線に触れるマスト・アイテムが多く含まれている。

ソングリスト
Disc 1
1.セイズ・マイ・ハート
2.レッツ・テイク・ア・ウォーク・アラウンド・ザ・ブロック
3.春が来たのに
4.マイン
5.ビルズ・ビット
6.ラヴァー
7.タイニー・トールド・ミー
8.ユー・スメル・ソー・グッド
Disc 2
1.シング!ベイビー・シング!
2.フォゲットフル
3.ユー・アー・ザ・ワン
4.ホワイ・ノット・アドミット・イット
5.マウンテン・グリーナリー
6.イエスタデイズ
7.シーズン・イン・ザ・サン
8.フック・ライン・アンド・スネア
9.時さえ忘れて
10.チアフル・リトル・イアフル
11.スロウリー
12.ゾウ・スウェル







●TEDDI KING テディ・キング / ナウ・イン・ヴォーグ ~ストーリーヴィル・イヤーズ
国内CD 2,750円(税込) (STORYVILL、MUZAK / MZCB1416/1417 / 4524505345061)


※2CD / 帯付き

清楚で心温まる歌声でヴォーカル・ファンを魅了したテディ・キングの3枚の人気アルバム「ナウ・イン・ヴォーグ」「ミス・テディ・キング」「ラウンド・ミッドナイト」を2枚のCDに収録。
白人女性ジャズ・ヴォーカル最良といえる上品でノスタルジックな佇まいは正にワン・アンド・オンリー。

Disc 1: 【ナウ・イン・ヴォーグ】
メンバー:
テディ・キング(vo)
ビリー・テイラー(p)
ミルト・ヒントン(b)
ボブ・ブルックマイヤー(tb)
ソル・シュリンガー(bs)
ジーン・クイル(as)
オージー・ジョンソン(ds)
録音:1955年

Disc 2: 【ミス・テディ・キング+ラウンド・ミッドナイト】
メンバー:テディ・キング(vo)
1ー8ジミー・ジョーンズ(p)ルビー・ブラフ(tp) ミルト・ヒントン(b)ジョー・ジョーンズ(ds)
録音:1954年
9ー14ベリル・ブッカー(p)
録音:1953年

Storyville Records:
ニューポート・ジャズ・フェスティヴァルのプロデューサーとして知られるジョージ・ウィンによって1951年ボストンで設立。ジャズ・クラブ“Storyville"の経営からスタートし、活動期間は5年ほどで制作したアルバムも20数枚だが、リー・コニッツや秋吉敏子の初期重要作をはじめジャズ・ファンの琴線に触れるマスト・アイテムが多く含まれている。

ソングリスト
Disc 1
1.ホワイ・ドゥ・ユー・サポーズ
2.虹の彼方に
3.ジス・イズ・オールウェイズ
4.フールズ・フォール・イン・ラヴ
5.アイ・ドント・ノウ・アバウト・ユー
6.アイム・イン・ザ・マーケット・フォー・ユー
7.ユー・ヒット・ザ・スポット
8.サムシング・トゥ・リヴ・フォー
9.ユー・キャン・ディペンド・オン・ミー
10.オールド・フォークス
11.ライク・ア・シップ・ウィズアウト・ア・セイル
12.ユー・ターンド・ザ・テーブル・オン・ミー
Disc 2
1.アイ・ソウ・スターズ
2.ラヴ・イズ・ア・ナウ・アンド・ゼン・シング
3.ニュー・オーリンズ
4.街のうわさ
5.アイ・ゲス・アイル・ハヴ・トゥ・チェンジ・マイ・プラン
6.イッツ・オール・イン・ザ・マインド7.アワ・ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ
8.スプリング・ウォント・ビー・アラウンド・ディス・シーズン
9.ラウンド・ミッドナイト




●CAIRO FREE JAZZ ENSEMBLE カイロ・フリー・ジャズ・アンサンブル / HELIOPOLIS(LP) 
輸入LP 2,750円(税込) (HOLIDAYS RECORDS / HOL124 / 0769791976597)


※LP

カイロ・フリー・ジャズ・アンサンブルはサラー・アーメド・ラガブとハルトムート・ゲールケンによって結成された前衛的なジャズ・ビッグ・バンド、カイロ・ジャズ・バンド(エジプト初のジャズ・ビッグ・バンド)の分派として1968年に結成されました。1970年に発売された作品ヘリオポリスは、ビッグバンドのスピリチュアル・ジャズ、中東音楽のエネルギーが見事に融合した作品で、ファラオ・サンダース、フィリップ・コーラン、そしてサン・ラと同時代の音楽家の深く創造的部分に共鳴した作品といえよう。本作は、ハルトムート・ゲールケンのライセンスのもとにリリースされた、史上初の正規リプレス盤です。

Salah Ahmed Ragab(tp,ds)
Hartmut Geerken(p)
Farouk Abdel Rahman(as)
Abdel Ghani Metawally, Ahmed Kollaly, Rofaeel Francis(bagpipes)
Moohi El-Din Osman(b)
Abdel Hakim Zamel(bs,ds)
Fathi Abdel Salam(ts,per)
Mahmoud Ayoub(tb,per)
Khalifa Ismail(tp,ds)
Ibrahim Wagdi(tp,ds)
Mohammed Abdel Rahman(tuba,ds)

ソングリスト
A1.Liberty For Iratilim
B1.Turnus
B2.Diagnosis For Percussion







●MICHAEL ZERANG マイケル・ゼラン / ASSYRIAN CAESAREAN(LP)
輸入LP 2,750円(税込) (HOLIDAYS RECORDS / HOL122 / 2299990959692)


※LP

シカゴを拠点に活動するパーカッショニスト、マイケル・ゼランが、長いキャリアを経て、初のソロ・レコーディングを発表。Outside Inside StudioのでMatt Bordinがレコーディングとミックスを担当したこのアルバムには、表現力豊かなフリクション・パッセージ、マルチ・ティンバー・パーカッション、ストレートなトラップ・セット・ドラミングなど、ゼランが長年培ってきたパーカッションへの様々なアプローチが盛り込まれており、メロディック、リズミック、テクスチャーにおいて革新性に富んだ作品と言えよう。

ゼランは、ペーター・ブロッツマン、ジョー・マクフィーとの14年間の共演、ドラマー兼パーカッショニストのハミッド・ドレイクとの長期的なコラボレーションなど、同時代の最も冒険的なアーティストたちとの共演やレコーディングを行ってきました。チェリストのフロード・ロンバーク・ホルム、ピアニストでシンセサイザーのジム・ベイカー、ベーシストのケント・ケスター、トランペット奏者のアレックス・ドナー他、多くのインプロヴァイザーも頻繁に共演しています。 

Michael Zerang(per)

ソングリスト
A1.Chicago Flyaway
A2.The Djinn Of Nineveh
A3.Assyrian Caesarean
A4.Capitalism's Last Shred
B1.The Swift And Sordid Purification Of Jimi Jihad
B2.Song For Mourners
B3.Threnody For A Desert Storm







●HUSEYIN ERTUNC フセイン・エルトゥンチ / NEW WORLD(2LP)
輸入LP 3,850円(税込) (HOLIDAYS RECORDS / HOL109 / 2299990959693)


※2LP

フセイン・エルトゥンチは1974年にリーダーとして1枚のLP『Musiki』(当時のレギュラー・パートナーであったMichael Cosmic、Phill MusraとIntexからリリースされた)を制作しHolidays Recordsからも再発されている。1990年代初頭にトルコに戻って活動しているが、彼のピアニストとしてのアプローチは、ボリューム感のあるオールオーバーなリズムを集中的に打ち出すことに根ざしており、現在でも激しく揺れるような質の高さを感じさせるものがある。初期のセシル・テイラーなど思い浮かべる人もいるかもしれません。

Huseyin Ertunc(p)
Virginia Genta(ts,ss)
Dogan Dogusel(b)
Cem Tan(ds)
David Vanzan(per)
Umut Caglar(per)

ソングリスト
Disc 1
A1.Unhinged-ness
A2.Voices
B1.Phoenix I
Disc 2
C1.Phoenix II
D1.Sacred





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00 / 元日のみ休業

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品】 5/20  新入荷一覧! 


●EISHIN NOSE 野瀬栄進 / ソロ・イン・東京・ハーモニクス
国内CD 3,300円(税込) (ACMUSIC / ACMUSIC014 / 2299990956742)


※デジパック

このアルバムはTOKYO FMにて全て即興演奏でその場で作った曲を収録した全22曲。ヨーロッパ旅行からニューヨークへ戻り数日後日本に帰国してすぐの録音。ヨーロッパでは様々な音楽を聴き、倍音(Harmonics)というのを意識した音楽の旅でもあった。その経緯もありHarmonicsというタイトルに。

----

こんなに良かったかと、2年前のレコーディングを聴いた感動がよみがえりました。オープニングからして何かが始まりそう。「東京」をイメージして即興したというこのスタジオライブ。自分にとって単調で退屈な「東京」はミュージシャン(野瀬さん)にこんな豊かな表情をみせていたのか。
いつのまにか慣れ親しんだ「東京」。だが初めて来た時はそうじゃなかった。新鮮と不安、夢と絶望、いろんな気持ちで「東京」と向き合ってきた自分の昔の感情を思い出しますね。曲はどれもショートストーリー、まるで街で通り過ぎる人たちにそれぞれの「東京」が宿っているように。そしてうまく言えないけど、都会独特の季節感・・・これもある!(MUISCBIRD プロデューサー 岩崎育郎)

----

TOKYO FMのレコーディングスタジオ スタジオイリスは、2017年10月にリニューアルを行いハイレゾレコーディングに対応できるスタジオになった。
コンソールはSolid State Logic社のSystem T。導入当初は国内では2台目となる同社の最新鋭コンソールであり、操作の先進性だけでなく、オーディオのクオリティについても従来のデジタルコンソールには無い透明感ときめの細かいサウンドを作り出すと、様々な方面からの賞賛をいただいている。
スタジオモニターは、ADAM Audio社のラージモニター「S5H」を更新に合わせて新調した。ADAM Audioのスタジオモニターは近年、国内の放送局、レコーディングスタジオに普及してきたモニターで、音像の奥域間やダイナミックレンジの表現力において非常に優れたものと判断して、今回の更新で導入した。従来から使用しているニアフィールドスピーカーGENELEC 1032A、さらに今回はスモールスピーカーとして定評がある ECLIPSE TD-M1をデモ機としてデンソーテン殿に借用させていただいた。この3セットのスピーカーを切替えてサウンドを確認する。筆者にとって最も使い慣れているGENELEC 1032Aをメインにミックスを行い、細かいニュアンスや奥域間をADAMで確認、そしてリスナーの方々が聴取するであろう、ご家庭用のスピーカーでどのように聴こえるかをECLIPSEで確認する、という作戦である。 レコーディングはすべて一発録音、部屋の仕切りや遮音板なども使用せず、ライブ感を最大限に表現したものを目指した。
ハイレゾ録音においては、音質の良さはもちろんの事、演奏している場の空気感のようなものが如実に伝わることが実感できる。
このセッションは衛星デジタル音楽放送MUSIC BIRDで「TOKYO FM イリス スタジオ・ライブ」で2018年10月に放送された。(エンジニア Tokyo FM 川島修)
(HPより)

All Free improvisations and compositions by ÉISHIN NOSÉ
BMI,ÉISHIN NOSÉ

Recording at Tokyo FM Studio IRIS, 2018.4.8 and 2018.5.13
Chef engineer:OSAMU KAWASHIMA(Tokyo FM)
Assistant engineer:MASATO MARUYAMA(Media Communicaitons)
Mixing and Mastering by KATSU NAITO,2019.4.26
Jacket art and design by KOICHI TOMINUKI(ROOTS)

This album was recorded for a radio broadcast “MUSIC BIRD” in Tokyo FM, JAPAN.
ÉISHIN NOSÉ, Solo in TOKYO
Recording at Tokyo FM Studio IRIS, 2018.4.8 and 2018.5.13

ソングリスト
1.open
2.where am I?
3.whatever 2018
4.dark bamboo forest
5.3:3:2
6.morning ghost
7.harmonics
8.short monk
9.afternoon ghost
10.tokyo blues
11.tokyo walking
12.spiral staircase
13.nezumi
14.where are we?
15.marking
16.come with me!
17.tokyo lullaby





●DUCADU / IMAGINATION
輸入CD 2,530円(税込) (UNIT RECORDS / UTR4935 / 7640114799358)


※デジパック

2008年から活動しているスイスのグループ2作目となるトリオ作品。
リズミカルでセンスあるメロディーにエレクトリカル、ロック、ポップの要素がブレンドされたキャッチーな作品。

DUCADU
Simon Schwaninger(p)
Willy Kotoun(per)
Bidu Ruegsegger(b)

ソングリスト
1.Ankunft
2.Seligkeit
3.Erdentanz
4.Sehnsucht
5.Zuversicht
6.Gedanke
7.Freude
8.Neugierde
9.Fur dich





●PHILIPP WEISS フィリップ・ワイス / STUDIO KONZERT(LP/180G)
輸入LP 4,400円(税込) (NEUKLANG / NLP4223 / 4012116422313)


※LP/180g/ハンドナンバリング入り

音質の拘りのある"Studio Konzert"シリーズ。
端正な歌声が魅力のフィリップ・ワイスとドイツを代表する人気ピアニスト、ウォルター・ラングのデュオが登場。全曲2人で共同制作したオリジナル曲を収録。

Vocals – Philipp Weiss
Piano – Walter Lang

ソングリスト
A1.In Spring
A2.Nothing But A Dream
A3.Still My Dreams Come True
A4.Joyful Tears
A5.I Lose Myself
B1.Closer By Your Side
B2.I Don't Know Why
B3.The Grace Of Love
B4.My I Caress Your Soul
B5.Song Of Love





●AVISHAI COHEN (TRUMPET) アヴィシャイ・コーエン / AVISHAI COHEN BIG VICIOUS(LP)
輸入LP 4,070円(税込) (ECM / ECM2680 / 0602508606304)


※LP

イスラエル出身のトランぺッター、アヴィシャイ・コーエンが同郷のメンバーを集めて結成した"Big Vicious"、ECMより待望の世界デビュー!!

2003年にNYでデビューし、イスラエル・ジャズ・ブームの火付け役となったが、2014年に故郷イスラエルに戻って始動させたのが、本プロジェクト「アヴィシャイ・コーエン・ビッグ・ヴィシャス」。プロヂューサーに御大マンフレット・アイヒャーを迎え、ECMから待望の世界デビューとなった。
「This Time is Different<収録曲タイトル>(今回は違う)」というモットーを掲げジャズに限定されない多ジャンルの要素を融合した作品となっています。
-- 「みんな出身はジャズだけど、もう卒業してしまったメンバーもいる。みんなが自分のバックグラウンドを持ち合い、それらのパートがそろってバンドのサウンドを作る。エレクトロニカ、アンビエント、サイケデリックの要素、さらにロックやポップス、トリップ・ホップのグルーヴ、ビートなんかも加えている。始めから色々なカヴァーを採り上げてきたけど、90年代の音楽には、特別共感があるんだ。マッシヴ・アタックの“Teardrop”は皆が飽きることなくチャレンジできる作品だね。」
ジャズにありがちなインプロビゼーションへの偏重を避け、シンガーのように楽曲全体を捉えることこそ、このグループのアイデンティティとなっているようだ。
--「このバンドでは、ソロは重視していないんだ。ソロは目標でも美学でもない。 誰も歌わないが、歌をどのように作っていくかというのが何より重要。 それが、僕にとって、他のバンドとは違うところなんだ。」
コーエンのオリジナル、バンドの共作曲、MASSIVE ATTACKの大ヒット”TEARDROP"、さらにベートーヴェンまで取り組んでいるその選曲もセンスを極めたジャズ・ファンのみならず全音楽ファンの心に刺さる強力作品!

南フランスのLa Buissonneスタジオで2019年8月に録音。

Personnel:
Avishai Cohen (tp, effects, synthesizer)
Uzi Ramirez (g)
Yonathan Albalak (g, b)
Aviv Cohen (ds)
Ziv Ravitz (ds, live sampling)

ソングリスト
A1.Honey Fountain
A2.Hidden Chamber
A3.King Kutner
A4.Moonlight Sonata
A5.Fractals
A6.The Things You Tell Me
B1.Teardrop
B2.This Time It's Different
B3.Teno Neno
B4.The Cow & The Calf
B5.Intent







●LONNIE SMITH ロニー・スミス / ALL IN MY MIND(LP/180G)
輸入LP 5,720円(税込) (BLUE NOTE / B0031576-01 / 0602508600395)


※LP / 180g

Blue Note TONE POETS LP SERIES 第12弾
2019年はBlue Note設立80周年。そんな記念すべき年にスタートした新アナログ・シリーズ、180g重量盤LP Tone Poets シリーズ。

本シリーズは現社長ドン・ウォズがインディ会社Music Mattersから並外れたオーディオファイルでの再発を称賛したことに基づきスタート。
The Tone Poetと知られるJoe Harley(AKA The Tone Poet)がこのBlue Noteファミリーのレーベルからのこの特別なシリーズの再発のキュレーターを務める。
ジャケット・グラフィックから印刷の品質まで、考えられるあらゆる方法で本シリーズは正しい方向性をもったリリースとなるよう Kevin Greyの優れたヴァイナル・マスタリングからRecord Technology Inc.の180gオーディオ・ファイル・プレスまで細部への注意が払われている。オーディオ・ファンにはこれ以上のこれらのLPの優れたヴァージョンを見つけることはできないはず。
ドクター・ロニー・スミスが2016年にブルーノート復帰し、その後2017年の生誕75年ライヴを収録した作品が初ヴァイナル化。Wayne Shorter (“Juju”), Freddie Hubbard (“Up Jumped Spring”), Paul Simon (“50 Ways to Leave Your Lover”)などのスピリチュアルなドクター・ロニー・スミス・ヴァージョンを堪能できる作品で本人曰く、「スタジオ録音だと自分のその時の思いを捉えることが難しいが、ライヴ録音だとその瞬間瞬間を聴くことができ、とてもいいヴァイブス、温かいシチュエーションが目に浮かぶし音で聴くこともできる」とのこと。

Live at Jazz Standard, NYC

【パーソネル】
Dr. Ronnie Smith(hammond B-3)
Jonathan Kreisberg(g)
Johnathan Blake(ds)

ソングリスト
A1.Juju
A2.Devika
B1.50 Ways To Leave Your Lover
B2.On A Misty Night
B3.Up Jumped Spring



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00 / 元日のみ休業

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
1 2 3 4 5 6 次へ

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

12:00~21:00 (時短営業)
(日・祝 12:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す