【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


【新品CD&RD】10/28 新入荷一覧! 



●SHAI MAESTRO / Dream Thief / ECM / 0602567867487 / LP / 3,996円(税込)

※LP / 180g
イスラエル・ジャズを牽引する才能あふれるピアニスト、シャイ・マエストロの初のECMリーダー作品。

ベーシスト、アヴィシャイ・コーエンのバンドで5年間活動し、その後もマーク・ギリアナ・カルテットやクリス・ポッターとデュオなど活動の幅を広げ、ECMでは2017年にリリースされたテオ・ブレックマンの『Elegy』に初登場していたが、ついに自身のトリオ作品の登場。

ペルー人ベーシストJorge Roederは7年間ずっと一緒だが、本作ではドラムスには新たにイスラエル人のOfri Nehemyaを迎えてマエストロのオリジナルを中心に演奏、ソロ・ピアノ楽曲も収録。M-1はイスラエルのシンガーソングライターMatti Caspiの楽曲でマエストロが子供のころから大好きで、体に染み付いている曲だそう。同じように「These Foolish Things」もそのメロディとハーモニーの美しさが大好きとのこと。

プロデューサー、アイヒャーとのレコーディング、そのスタジオは、「一瞬の魔法が起こるように開放」された雰囲気だったそう。喜びの表現、内省的思考、高められた強さ全てが前面に出ていてマエストロにしかできないタッチは特別、ひとつのフレーズで一瞬の感情を表現。メロディ豊かな美しい大注目盤!
(パーソネル)
Shai Maestro(p)
Jorge Roeder(double-b)
Ofri Nehemya(ds)

ソングリスト
1My Second Childhood
2The Forgotten Village
3The Dream Thief
4A Moon’s Tale
5Lifeline
6Choral
7New River, New Water
8These Foolish Things (Remind Me Of You)
9What Else Needs To Happen?



●ETHAN IVERSON & MARK TURNER / Temporary Kings / ECM / 0602567675808 / LP / 3,996円(税込)

※LP
人気テナー奏者、マーク・ターナー、ECMから新作を発表!1990年代NYのジャム・セッションで出会ったツワモノのサックス奏者ともども、近代的な室内楽音楽の追求しています。

Mark Turner Tenor Saxophone
Ethan Iverson Piano

ソングリスト
1 Lugano
2 Temporary Kings
3 Turner?s Chamber of Unlikely Delights
4 Dixie?s Dilemma
5 Yesterday?s Bouquet
6Unclaimed Freight
7yron?s World
8hird Familiar
9even Points







●CHARLIE ROUSE / Two Is One / EVERLAND JAZZ / ELJ010 / 0710473183796 / LP / 2,700円(税込)

※LP
アメリカのサックス奏者チャーリー・ラウズが1974年コレクター・レーベルStrata-Eastに残したソウル・ジャズ傑作がアナログ・リイシュー!
激渋ファンキー・チューン"In A Funky Way"やブラック・フィーリング溢れながらも怪しいサイキックな雰囲気をプンプンさせる表題曲"Two Is One"など良曲が収録された傑作。

ソングリスト
1Bitchin'
2Hopscotch
3In A Funky Way
4Two Is One
5In His Presence Searching







●リヴァウォート・ラボ / Graceful Metaphors / 自主制作 / JPN / LLR0001 / 4525118077622 / CD / 1,620円(税込)

ギル・エバンスやマリア・シュナイダー・オーケストラにも通じる大胆なアレンジと現代的なサウンドが融合した非常にクリエイティブなビッグ・バンド。
5人編成のJazz Orchestra、Liverwort Labによる2018年作品がリリース!! 現代的なジャズを基礎としたオリジナル曲を演奏しながら、バスーン,オペラ歌手等が入った非常に珍しい15人編成。ライブも話題です。

personelはこちら ↓↓↓


ソングリスト
1軍島C
2Letter from the moon
312 Tone
4Gently Weeps
5Graceful metaphors mv.1 act tune "Arc" for Trumpet
62つの残響と哀歌







●カオイルフィオン・ローズ / アウェイクン / OCTAVE LAB / JPN / OTLCD2382 / 4526180458654 / CD / 2,160円(税込)

※ペーパースリーヴ / 帯付き国内盤仕様
GONDWANA異色の女性シンガー、カオイルフィオン・ローズのデビュー・アルバムが完成!
伝統的なブリティッシュ・トラッド、フォーク・サウンドを取り入れたアコースティックなサウンドとGONDWANAの創始者であり自らもジャズ・トランぺッターとして活動するマシュー・ハルソールのプロデュースによるミニマルなジャズ・サウンドを融合させた本作は1970年代にジャズ名門PRESTAGEからデビューし独自のジャズ・フォーク・サウンドを展開したテリー・キャリアーや英国ジャズ・ロックの人気グループ、アフィニティーの女性ヴォーカリスト、リンダ・ホイルを彷彿とさせる憂いのあるジャズ・フォーク作品。(新譜案内より)

ソングリスト
01Awaken 04:12
02Unravelled 02:05
03Being Human 03:37
04Under the Night Sky 03:00
05Shadow of Your Smile 04:30
06Long Way Round 02:57
07Look at You Now 02:54
08Standstill 03:47
09Remember 02:23
10A New Day 03:20
11Wild Anemones 03:09
12Amy 03:51
13Raindance 03:31







●STUFF. / Old Dreams New Planets / OCTAVE LAB / JPN / OTLCD2380 / 4526180458630 / CD / 2,160円(税込)

※ペーパースリーヴ / 帯付き国内盤仕様
「STUFF. の様な新しいバンドが出てきて本当にエキサイティングしているよ」 ジャイルス・ピーターソン

ヒップホップやエレクトロニカからの強い影響を受けながらジャズの新しい形を模索するフューチャー・ジャズ・ファンクを展開するベルギー、ブリュッセルのジャズ・バンド、スタッフ.がリリースするワールドワイド・デビュー作「オールド・ドリームス・ニュー・プラネッツ」は完成!
既にヨーロッパ各地でライヴが注目を集め、150以上のステージを経験した彼等の卓越したプレイはジャイルス・ピーターソン等のDJからも絶賛されクラブシーンでも話題を集めている。マスタリングはLOW END THEORYで有名な、ALPHA PUPレーベル主催のダディ・ケヴが担当。彼のラジオ・プレイにより、フライング・ロータスやサンダー・キャット等の西海岸シーンともコネクトしてその人気はワールドワイドに拡散中!GONDWANAが発掘した注目バンド!!

ソングリスト
1Slud
2Strata
3Colibri
4Delta
5Fulina
6Galapagos
7Spinning Leaf
8Axlotl
9Vault







●行方均 / ジャズは本棚に在り ジャズ書と名盤 / シンコーミュージック・エンタテイメント / 9784401645008 / BOOK / 2,376円(税込)

※BOOK
「JAZZ JAPAN」に7年半、全92回 にわたって連載された、「ジャズ書」の紹介と、それにまつわる名演、名盤&ジャズ界の人々の話。
古今東西、ジャズについて書かれた書物は数多いが、それらをまとめて紹介する本は、ほとんどない。ジャズと本の両方に対する深い想いがなくては難しい仕事であるからだ。ジャズ・ファンにはすでにおなじみのレコード・プロデューサー/音楽評論家、そしてジャズ界きっての読書人である行方均(雑誌掲載時はペンネーム雑木林進)が、じつにたのしく、それを眼の前に出してみせてくれる。

新刊に限らず、古典的名著、珍本、奇書、洋書、雑誌増刊などからの幅広いセレクションで、今でも読むに値するものばかりをピックアップ、読者は先人たちの「ジャズ愛」に、いまさらながら目を開かれる思いがするだろう。連載時には載せきれなかったアルバムや書籍の写真も新たに大幅追加、ファンには、見るだけでも ワクワクしてくる本となっている。

もちろん名盤ガイドとしての機能も十分。
読んでから聴くか、聴きながら読むか…目と耳に至福の刻を約束してくれる必読の一冊。

四六判/368頁

(メーカーインフォより)






●DEXTER GORDON / SOPHISTICATED GIANT(2018 VINYL) / Columbia legacy / 0190758518411 / LP / 3,240円(税込)






●アナログ・サン / ファンキー・マザー / ピーヴァインレコード / JPN / PCD-24773 / 4995879247730 / CD / 2,592円(税込)






●ALLISON MILLER / SCIENCE FAIR / SUNNYSIDE / 0016728152426 / CD / 2,268円(税込)



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD】 10/26&27 新入荷一覧! 


●チャーリー・ヘイデン&ブラッド・メルドー / ロング・アゴー・アンド・ファー・アウェイ(SHM-CD) / ユニバーサルミュージック / 4988031298206 / CD / 2,808円(税込)

※SHM-CD
※こちらの商品は世界同時発売となります。お届けは発売日以降となります。(※前日には到着しませんのでご了承下さい。)
孤高のベーシストと現在最高峰のピア二ストによる珠玉のデュオ・アルバム
★2014年に逝去した孤高のベーシスト、チャーリー・ヘイデンと、現代ジャズ・ピアノの最高峰であるブラッド・メルドーとのデュオ・ライヴ・アルバム。

●二人の出会いは1993年。ジョシュア・レッドマンのバンドで演奏していたブラッドをチャーリーが偶然見かけて感銘を受けたのがきっかけ。その後、1996年にリー・コニッツとのトリオで『アローン・トゥゲザー』(ブルーノート)を、2011年にはトリオにポール・モチアンを加えた『ライヴ・アット・バードランド』(ECM)という2枚のライヴ盤を録音。ですが、デュオで演奏するのは本作に収録されたステージが初めてでした。

●2007年にドイツのエンジョイ・ジャズ・フェスティヴァルの一環で、マンハイムのキリスト教会で開催されたステージを収録。教会の厳かな空間にとける二人の対話を存分に堪能できる作品です。

●生前、キース・ジャレット、ハンク・ジョーンズ、ケニー・バロン、ゴンサロ・ルバルカバ、ジョン・テイラーなど、名だたるピアニストと数々の優れたデュオ・アルバムを発表したヘイデンですが、本作もそれに連なる名盤と言えます。

録音年:2007年11月/収録場所:ドイツ マンハイム

ソングリスト
1Au Privave
2My Old Flame
3What'll I Do
4Long Ago And Far Away
5My Love And I
6Everything Happens To Me




●クリスチャン・マクブライド / クリスチャン・マクブライド・ニュー・ジョーン / キングインターナショナル / 4909346017009 / CD / 2,592円(税込)
●CHRISTIAN MCBRIDE / Christian Mcbride's New Jawn / MACK AVENUE / 0673203113329 / CD / 2,268円(税込)

※デジパック
'15年のヴァンガード公演をきっかけにスタートした21世紀の注目グループ
待望!クリスチャン・マクブライド“New Jawn”による強力作!!
コード楽器を排したカルテットならではの化学反応
4人が最大公約数的に炸裂し、美しく響き合う!!

★待望!クリスチャン・マクブライドの新グループ“New Jawn”による作品の登場!!
★チック・コリア、パット・メセニーのグループの一角として活躍し、自身のグループ/ プロジェクトでも話題の尽きないクリスチャンは、今や、1ベーシストという枠を越え、クリエイターとして大きな存在感を見せますが、本作の登場によって、またその魅力が証明されます。
★本グループは、コード楽器を排したカルテット!!近年のクリスチャン・マクブライドの活動では、ピアノ・トリオ、ヴィブラフォン、ピアノを加えたインサイド・ストレート、そして、ビッグ・バンドというのがおなじみで、この編成は演奏機会が極めて少なかった類のもの。しかしだからこそ、クリスチャン自身も、このフォーマットで何が起こるか好奇心も抱いて、挑んだといい、結果は、見事にここに結実しました!
★クリスチャンのベースをコアとして、ディープなスウィング・ナンバーからブルース演奏あり、アグレッシヴで大胆な抽象的な表現あり、また美しく上品なバラードあり。一言でいえば、メンバー4人がピアノレスならではの化学反応を起こし、最大公約数的な音楽を描き上げたと言えそうな演奏の数々!伝統と革新、統制のとれた美しいアンサンブルと、即興のスリルが混然一体となるこのユニットは、21世紀の注目グループといっても過言でないものを感じさせます。
★グループのきっかけは、2015年12月、毎年恒例となったヴィレッジ・ヴァンガードの2週間公演の機会にて。クリスチャン・マクブライドは、今やおなじみのピアニストとなったクリスチャン・サンズを迎えたトリオを結成して2枚の作品を録音しながら、評判高まる“サンズ自身の活動の自由”を考えて新しい方向性も考えていたとのこと。
そんな時、ジャッキー・マクリーンの薫陶を受け、若くしてラシッド・アリ、オリバー・レイク、ビリー・ハーパーといったレジェンドのグループにも参加し、ケニー・バロン、マーク・ターナーといったアーティストとも録音歴を持つトランペッター、ジョシュ・エヴァンスと“邂逅”。そこにクリスチャン・マクブライド自身“ブランフォード・マルサリスの後継者”と評するマーカス・ストリックランドを迎えて、フロント二管を設定。そしてリズムを共に担うドラマーには20年以上という長年の知り合いでありながら、共演歴が少なく、リスペクトし続けていた未知数のナシート・ウェイツを迎えて結成!クリスチャンは、そんなナシートを“いつ何時もクリエイティヴで、旋風を巻き起こすようなドラマー”と評していますが、その意味は、M2, 4, 7あたり数曲を聴けば納得といえます。
★酔っ払いが列をなして歩く様子を音楽で表現したというユニークなリズムを配したオープニング曲に始まり、コードレス・カルテットのスリルが炸裂するM4.5、ジョシュ・エヴァンスがセロニアス・モンクへのオマージュを曲にしたM3、ビリー・ストレイホーンの美学を彷彿とさせるM6、そして、ウェイン・ショーターのコンポジションへのメンバーのリスペクトと演奏力が炸裂するM9まで、駄作、駄演なし、ヴァラエティにも富んだ9曲!!本年6月に来日もした本グループ。その公演に共感された方はもちろん、伝統に則る現代ジャズに注目する全ての方にお薦めの最高の作品です!!

メンバー:Christian Mcbrid(b), Josh Evans(tp),
Marcus Strickland(ts, b-cl), Nasheet Waits(ds)

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Walkin’ Funny
2 Ke-Kelli Sketch
3 Ballad of Ernie Washington
4 The Middle Man
5 Pier One Import
6 Kush
7 Seek The Source
8 John Day
9 Sightseeing




●BENNY GREEN / Then And Now / SUNNYSIDE / 0016728152822
/ CD / 2,268円(税込)

まさに絶好調のピアニスト、 ベニー・グリーンの新たな冒険
ホッド・オブライエンの娘、ヴェロニカ・スウィフトがヴォーカルで参加
ジャズマン・オリジナル曲等を新鮮な味付けで再演した注目作!

■オスカー・ピーターソンが自分の後継者と賞讃したピアニスト、ベニー・グリーンの待望の最新作が登場。デビッド・ウォン(b)、ケニー・ワシントン(ds)のお馴染みのリズム・セクションをバックに全12曲を収録。5曲に若手実力派の女性ジャズ・ヴォーカリスト、ヴェロニカ・スウィフト、3曲に女性フルート奏者のアン・ドラモンドを大きくフューチャーした注目作である。

■もはや世界でも有数のジャズ・ピアニストの一人に登りつめたベニー・グリーン。過去38年間にわたりコンサートライブや大物ジャズメンとの共演等で、最強のピアニスト、バンドリーダーとして大活躍中。 しかし、過去20枚のリーダー作のいずれにもヴォーカリストやフルート奏者をフィーチャーしたことがなかった。本作『ゼン・アンド・ナウ』は女性ヴォーカルのヴェロニカ・スウィフトと女性フルート奏者のアン・ドラモンドが参加したベニー・グリーンの新たな冒険のアルバムと言って良いだろう。

■ヴェロニカ・スウィフトは2015年セロニアス・モンク・コンペティションで2位入賞の実力派若手女性ヴォーカリスト。父親はバップ・ピアニストのホッド・オブライエン(2016年没)、母親は歌手のステファニー・ナカシアン。グリーンと同じような音楽に恵まれた環境で育っている。ベニーはライブ等で彼女と共演するにつれ、今回の作品に彼女を大きくフューチャーする必然性を見出したに違いない。

■本作ではヴェロニカのヴォーカルを5曲で聴くことができる。スキャットを交えた透明感あるオーソドックスな唱法は耳に残り、印象的である。 M7のHorace Silverの作品“Split Kick”ではトランペット・パートとサックス・パートをヴォーカルで見事に表現している。また、M9の“Humphrey”は90年代にクリスチャン・マグブライド(b)、カール・アレン(ds)とのトリオ作『Testifyin'!』に収録されていたファンには懐かしい曲。スキャットが入ることで新鮮な味付けになった。

■アン・ドラモンドはニューヨークで活躍中の女性フルート奏者。ケニー・バロン(p)のアルバムやツアーに参加したり、リーダー作も数枚発表している。彼女の参加(3曲)も本アルバムに独特なテイストを加えた。

■言うまでもなくベニー・グリーンの演奏は絶好調である。女性ゲストの3曲でフェンダー・ローズの演奏も披露している。また、ピアノ・トリオのフォーマットで演奏される4曲はハンク・ジョーンズ、デューク・ピアソン、ハンク・モブレイのジャズマン・オリジナルと自身のオリジナル曲。ベニー・グリーン節が大全開である。まさに『Then And Now』、あのときと現在が心地よく融合した大注目のアルバムである。

メンバー:Veronica Swift - vocals (2, 4, 7, 9, 11) Anne Drummond - flute & alto flute (1, 3, 6)Benny Green - piano (all tracks) & electric piano (1,3,4) David Wong - bassJosh Jones - percussion (1, 3) Kenny Washington - drums (all tracks except 6)Recorded: Fantasy Studios, Berkeley, CA on February 26-27, 2018 and Samurai Studio, Astoria, Queens, NY on June 1, 2018

ソングリスト
01Donny Hath A Way (Benny Green) 2:19
02For Regulars Only (Dexter Gordon) 3:11
03Latin America (Cedar Walton) 4:46
04Naturally (Benny Green) 3:35
05Minor Contention (Hank Jones) 2:55
06Enchanted Forest (Benny Green) 1:50
07Split Kick (Horace Silver) 3:30
08Say You’re Mine (Duke Pearson) 3:23
09Humphrey (Benny Green) 4:16
10Hipsippy Blues (Hank Mobley) 3:42
11Something I Dreamed Last Night (Sammy Fain, Jack Yellin & Herb Magidson) 4:30
12Wiggin’(Benny Green) 4:05




●QUARTET OBLIQUE / QUARTET OBLIQUE / SUNNYSIDE / 0016728152327
/ CD / 2,268円(税込)

デイヴ・リーブマン、マーク・コープランド、ドリュー・グレス参加!!
“Quartette Oblique”の白熱のライヴ・レコーディングが登場!
おなじみの楽曲を中心にひたすら自由に展開する
超一流インプロヴァイザー達による驚異のインタープレイ!!

デイヴ・リーブマン、マーク・コープランド、ドリュー・グレス参加! 1945年マイアミ出身のドラマー/ 大学教授/ 作家のMichael Stephans 率いるカルテット“Quartette Oblique”のデビュー作。2017年6月3日ペンシルベニア州デラウェアにある“Deer Head Inn”というジャズクラブ(キース・ジャレットの『At the Deer Head Inn』でも知られる)でのライヴ録音である。
Michael Stephansはデイヴ・リーブマン、ジョー・ロヴァーノ、アラン・ブロードベントをはじめ、数多くのトップ・ミュージシャンと共演・レコーディングを重ねる実力者である。
Stephans曰く、リーブマンとは2004年に出会い、以来十数年に渡りインスピレーションを受け続けているという。マーク・コープランドとはこのバンドで初めて出会ったが、少なくとも20年以上は影響を受けており、Stephans自身の人生の一部になっていると言えるほどだそう。そしてリーブマンとコープランドの二人と親交の深いドリュー・グレスを迎えることで、この音楽に類を見ないサウンドをもたらしてくれたとのこと。
楽曲はマイルスが3曲、デューク・エリントンが1曲、スタンダードの“You The Night And The Music”に、グレスのオリジナルが1曲。そして2017年に亡くなったジョン・アバークロンビーの楽曲を取り上げているところも興味深い。
1曲目“Nardis”から自由かつ繊細なアンサンブルで、音楽が流れるように展開していくエネルギッシュな演奏! ひたすら美しい2曲目“Vertigo”は、亡きジョン・アバークロンビーの楽曲で、特に親交の深かったリーブマン、コープランド、グレスの特別な想いが感じられる。“In A Sentimental Mood”は少々不穏なハーモニーから始まり、美しくもどこかダークな雰囲気で、楽曲の新たな一面を引き出す。また13分にも及ぶ白熱の“So What”なども聴き応えあり!
バンド名の中の“Oblique”は“斜め”の意味。一筋縄ではいかないこのバンドの音楽性を端的に表している。静かな場面では食器の当たる音が聞こえるほど、ライヴ・レコーディングならではの空気感が十二分に伝わる良作!(インフォより)

メンバー:
Dave Liebman(ts, ss), Marc Copland(p), Drew Gress(b), Michael Stephans(ds)
Recorded Live at the Deer Head Inn, Delaware Water Gap, PA, June 3, 2017

収録曲
01. Nardis (Miles Davis)
02. Vertigo (John Abercrombie)
03. You The Night And The Music (Arthur Schwartz - Howard Dietz)
04. In A Sentimental Mood (Duke Ellington)
05. All Blues (Miles Davis)
06. Vesper (Drew Gress)
07. So What (Miles Davis)




●Aaron Parks / LITTLE BIG / ROPEADOPE / 0824833022028
/ CD / 2,268円(税込)

アーロン・パークス最新作入荷。メジャーデビュー作の「Invisible Cinema」の延長線上にありながら、更に時代性を反映させた現在進行形のサウンドをまとったアーロン・パークス・ワールドが展開される。ファンタジー、SFで有名なアメリカ人小説家ジョン・クロウリィの有名作品「Little Big」にちなんだバンド名を冠し、物語感溢れる音絵巻を繰り広げる。

Aaron Parks, piano and keyboards
Greg Tuohey, guitar
David Ginyard, bass
Tommy Crane, drums

1Kid
2Small PlanetNot Available
3The Trickster
4Professor Strangeweather
5Lilac
6Aquarium
7Digital Society
8Siren
9Mandala
10Hearth
11The Fool
12Bells
13Rising Mind
14Good Morning
15Doors Open





●OYVIND NYPAN / Big City / CHICKEN171 / 4560312319796 / LP / 4,320円(税込)

※ペーパースリーヴ
ノルウェイ出身の俊英エイヴィン・ニューパン(g) 最新作。Taylor Eigsti(p)、Ben Wendel(sax) らを迎えた瑞々しい演奏です!

■Øyvind Nypan (g)
Ben Wendel (sax)
Taylor Eigsti (p)
Joe Martin (b)
Justin Faulkner (ds)

Recorded January 5th, 2017 by Tom Tedesco at Tedescoo Studios, New York
Mixed and mastered by Morgan Nicolaysen at Propeller Mastering, Oslo
Produced by Øyvind Nypan
Front cover photo by Ronny Østnes

ソングリスト
1 The Greeting
2 You Old Tasmanian Devil You
3 Close To The Sun
4 Come What May
5 Kung Kong
6 Shallow Water
7 Starfall
8 Grasstopper




●PETER BROTZMANN / Sparrow Nights / TROST / 9120036682771
/ CD / 2,484円(税込)

※ペーパースリーヴ
重鎮Peter Brötzmannとペダル・スティール奏者Heather Leighのデュオ作品がTROSTレーベルよりリリース。
硬質でヘビーなトーンとペダル・スティールのゆらゆらと揺れる音色が不思議な空間を創出させる2017年ウィーンでのスタジオ録音作。
同時入荷のLP盤より曲数を多く収録。

■Peter Brötzmann - b-flat/bass/contra-alto clarinet, alto/tenor/bass saxophone
Heather Leigh - pedal steel guitar

ソングリスト
01Summer Rain
02This Word Love
03It's Almost Dark
04Sparrow Nights
05This Time Around
06River Of Sorrow
07At First Sight
08All Of Us
09My Empty Heart
10The Longer We're Apart




●エヴァン・パーカー / フロー・オブ・スピリット / 立光学舎 / 4540862901900
/ CD / 3,024円(税込)

※ペーパースリーヴ / 帯付き
2015年郡上八幡音楽祭で企画された「超フリージャズ・コンサート・ツアー」の草月会館のライヴ音源(2015年7月22日)が遂にCD化。
3人が繰り出す即興演奏が絡み合い、一つの流れとなっていく様はスリリングとしか言いようがありません。

エヴァン・パーカー(sax)
ウィリアム・パーカー(b)
土取利行(ds)

ソングリスト
1インプロヴィゼーション1
2インプロヴィゼーション2
3インプロヴィゼーション3
4インプロヴィゼーション4




●HARRY VERBEKE / Broedermelk: Live in Passepartout, Leeuwarden(2CD) / CHICKENVILLAGE PRODUCTIONS / 9120036682771
/ CD / 3,780円(税込)

Fontana盤「Brilliant!」で知られるザ・ダイモンド・ファイヴのテナー奏者、Harry Verbekeが1972年にオランダのジャズクラブでおこなったライヴのコンプリート録音集。オランダUniverse Productions盤(LP)収録の5曲に、新たに未発表4曲を加えた全9曲。牛ジャケもすばらしい。

■Harry Verbeke (ts)
Joop Verbeke (p)
Henk Van Veldhuizen (b)
Martin Van Duynhoven (ds)

ソングリスト
Disc 1
1No More (Rollins) 12:12
2I’m Coming Home Baby (Tucker) 11:26
3What Is This Thing Called Love (Porter) 11:30
4Summertime (Gershwin) 16:20
Disc 2
1I’ll Remember April (Raye Johnston / de Gene) 10:11
2Satin Doll (Ellington / Strayhorn) 9:32
3It’s You or No One (Styne) 11:04
4Misty (Garner) 9:22
5Work Song (Adderley) 6:18




●デイヴ・オ・ヒギンズ / テナーズ・オブ・アワ・タイム / ALBORE JAZZ / 4560312310359
/ CD / 2,160円(税込)

是非試聴してみてください!!
オルガン・トリオに熱いバップ魂の組み合わせがカッコイイのなんの・・・
英国の人気サックス奏者デイブ・オヒギンズのオルガン・トリオにイタリアを代表するテナー奏者マックス・イオナータが参加した1作。
このオルガン・トリオに熱いバップ魂の組み合わせがカッコイイのなんの・・・
ハード・バップやワン・ホーン好きな方で「食わず嫌いってわけじゃないけど、オルガン・トリオってあまり聴かないな・・・」という方にも、いや、という方にこそ!!聴いて頂きたい男気あるストレート・アヘッドな演奏とクルーネスが同居したジャズの旨味が香る素晴らしい1作。
スウィンギーなドラムスとオルガンの涼しげでクールな音色にノセて2管で吹くわ吹くわ・・・もちろんオルガンもガンガンにソロを取るのでオルガン・ファンも聴き逃せませんよ。
ここからオルガンの深~い世界にハマってしまいそうです・・・文句なしに全曲カッコイイ!!
30年以上のキャリアを誇り、近年はマット・ビアンコのメンバーとしても活躍する英国紳士デイヴ・オ・ヒギンズ(ts)率いるオルガン・トリオに、イタリアの伊達男マックス・イオナータ(ts)が全面ゲスト参加した、双頭テナーによるハードバップ・プロジェクト。
サポートは、「ノスタルジア77オクテット」のロス・スタンレー(org)、そしてNY在住のルーカ・サンタニエッロ(ds)。

ソングリスト
01Fourplay (James Williams)
02Satosong (Max Ionata)
03Lady Face (Dave O’Higgins)
04Donna (Gorni Kramer)
05Medication (Dave O’Higgins)
06Song for Cape Town (Dave O’Higgins)
07The Eternal Triangle (Sonny Stitt)
08The Enigma of the Day (Dave O’Higgins)
09You’re Nicked (Dave O’Higgins)
10Rainy Day (Max Ionata)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD&LP】 10/25 新入荷一覧! 


●KEITH JARRETT / La Fenice / ECM / 0602567658535 / CD / 3,996円(税込)

イマジネーションが鮮やかに冴えわたる圧倒的ソロ・ピアノ・アートがここに。

■ジャズと即興芸術の世界において最も影響力のあるピアニスト、キース・ジャレットが2006年7月にベネチア、ラ・フェニーチェ劇場で披露したソロ・ピアノのライヴ音源が登場。

■2018年3月発売の前作『アフター・ザ・フォール』から僅か半年でリリースとなる今作には、キースのソロ・ピアノにおいて代名詞とされる即興演奏曲に加えて、1985年初上演となったオペラ『ミカド』のためにウィリアム・S・ギルバートとアーサー・サリヴァンが書き下ろした「ザ・サン・フーズ・レイズ」や、スタンダード曲「星影のステラ」等、計12曲が2枚組CDに収録される。

■キース・ジャレットは今作リリース直後の9月29日(土)に、1895年から2年に1度開催されている国際展覧会「ベネチア・ビエンナーレ」の音楽部門でジャズ・ミュージシャンとして初めて金獅子賞を受賞することが明らかとなっており、同賞は、過去にピエール・ブーレーズやスティーヴ・ライヒといった現代音楽の作曲家たちが受賞している。

★2006年7月19日、ベネチア、フェニーチェ劇場にてライヴ録音

ソングリスト
Disc 1
1Part I
2PartII
3Part III
4Part IV
5PartV
Disc 2
1Part VI
2The Sun Who Raise
3Part VII
4Part VIII
5My Wild Irish Rose
6Stella By Starlight
7Blossom




●JAKOB BRO / Bay of Rainbows / ECM / 0602567711209 / CD / 2,484円(税込)

★デンマーク出身40歳のギタリスト、ヤコブ・ブロとアメリカ人のリズム隊にトリオによるNYのJAZZ STANDARDにおける2017年の2晩のライヴを録音した初のライヴ作品。

■2016年のアルバム『Streams』リリース後のライヴでありながら2015年『Gefion』からも演奏。メロディックな新曲「Mild」は2ヴァージョンを収録、その時によって新たな形を作り出す見事なトリオが美しい。

■Jakob Bro: guitar
Thomas Morgan: double bass
Joey Baron: drums

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1Mild
2Red Hook
3Copenhagen
4Dug
5Evening Song
6Mild(Var)




●Ambrose Akinmusire / Origami Harvest / Blue Note / 0602567737414
/ CD / 2,160円(税込)

コンポーザー/トランペッター、アンブローズ・アキンムシーレの4枚目の作品。
マンハッタン・エクスタティック・ミュージック・フェスティヴァルのキュレーター Judd Greensteinがアキンムシーレに「君が持っている一番クレイジーなアイディアは何?」と訊かれた際に答えた返答「僕はエクストリームスに関するプロジェクトをやってみたくて、一見反対に見えるものを隣り合わせにピッタリと置いたようなことをしたいんだ。」から始まったプロジェクト。
結果的にNew York's Mivos Quartetとラッパー Kool A.D.、ドラマーMarcus Gilmore, ピアニスト Sam Harrisなどを迎えコンテンポラリー・クラシカル、ヒッピホップ、ジャズ、ファンク、スポークン・ワード、ソウルなどを織り交ぜた冒険的作品。(輸入元情報)

1 : a blooming bloodfruit in a hoodie
2 : miracle and streetfight
3 : Americana / the garden waits for you to match her wilderness
4 : particle / spectra
5 : Free, White and 21
6 : the lingering velocity of the deads' ambitions




●JAMES FRANCIES / FLIGHT / BLUENOTE / 0602567741343 / CD / 2,160円(税込)

ブルーノートから大型新人デビュー! 米ヒューストン生まれのジェイムズ・フランシーズ(p) によるジャズ & ポップな 11曲。昨年はクリス・ポッターのトリオやパット・メセニーのカルテットで活躍。

James Francies(p, key)
Chris Potter(sax)
Mike Moreno(g)
Joel Ross(vib)
Burniss Travis II(b, el-b)
Jeremy Dutton(ds), Mike Mitchell(ds)
YEBBA(vo), Chris Turner(vo), Kate Kelsey-Sugg(vo), Abbey Smith(vo)

produce : Derrick Hodge

ソングリスト
1. Leaps
2. Reciprocal
3. Sway
4. My Day Will Come
5. Crib
6. Ain't Nobody
7. Reciprocal - Reprise
8. ANB
9. Dark Purple
10. Dreaming
11. A Lover And A Fighter




●ステフォン・ハリス / ソニック・クリード / インパートメント / AGIPI3629 / 4532813846293 / CD / 2,592円(税込)

現行ブラックジャズ維新軍の革新者ステフォン・ハリスの最新作「SONIC CREED」が完成。
ケイシー・ベンジャミン(Robert Glasper Experiment)、ジョシュア・クランブリー(Kamasi Washington)、ペドリート・マルチネス、エレーナ・ピンダーヒューズ(Christian Scott)ら同志一挙参加。

ケニー・バロン、ロン・カーター、ハービー・ハンコック、ライ・クーダー、コモンと共演、自身のプロジェクトのアルバムも数々の名門レーベルよりリリースしてきたステフォン・ハリス、自身のユニットブラックアウト名義ではグラミー賞コンテンポラリー・ジャズ・アルバム部門にノミネートしたUrbanus(Concord)より9年ぶりのNEW ALBUMが完成しました。2011年にはクリスチャン・スコット、デヴィッド・サンチェスとキューバを訪問しアルバムNinety Miles(Concord)を録音し伝統を受け継ぎながら現代的なジャズとキューバ音楽を融合した高い音楽性がジャズファンの間で話題を集めました。ロバート・グラスパー・エクスペリメントでもおなじみケイシー・ベンジャミン(sax、vocoder)ら長年活動してきたメンバーと新たに若手ながら世界最高峰のジャズフルート奏者と名高いエレーナ・ピンダーヒューズやジョシュア・クランブリーら新しいメンバーも加わりフレッシュでエネルギッシュも加わっています。美しい歌声を披露する女性R&BシンガーJean Baylorを迎えた上品に包み込んでくれるソウル・チューン38、ホレス・シルバーの名曲4を収録。心地よいソウルミュージックの色気とジャズの気品が溢れるアルバムだ。

ソングリスト
1Dat Dere
2Chasin’ Kendall
3Let’s Take A Trip To The Sky
4Cape Verdean Blues
5Go
6Song of Samson
7Throw It Away
8Now
9Gone Too Soon




●CLAUDIO FASOLI / Selfie / ABEAT / ABJZ189 / 8031510001890 / CD / 2,268円(税込)

サックス奏者、クラウディオ・ファゾーリによる注目の2018年作品がリリース!! ヨーロッパ独特の美意識を保つ演奏は世界的なジャズファンの心を掴んで離しません。ファゾーリを支えるメンバーはニューヨークで活躍する個性的なミュージシャンばかりですが、お互いの良さを活かしあうような演奏に心惹かれます。

■Claudio Fasoli (ts/ss)
Matt Mitchell (p)
Matt Brewer (b)
Justin Brown (ds)

ソングリスト
01 Parsons Green
02 Kammertrio
03 Far
04 Pauly
05 Legs
06 Squero
07 No Kidding
08 Fit
09 Nyspel
10 Difference Of Emphasis




●HARRY VERBEKE / Broedermelk : Live in Passepartout / CHICKEN171 / 4560312319796 / LP / 4,320円(税込)

※LP / 世界1000枚限定ナンバリング入り
Fontana盤「Brilliant!」で知られるザ・ダイモンド・ファイヴのテナー奏者、Harry Verbekeが1972年にオランダのジャズクラブでおこなったライヴ録音。

■Harry Verbeke (ts)
Joop Verbeke (p)
Henk Van Veldhuizen (b)
Martin Van Duynhoven (ds)

Recorded by Hans Poot
Recorded on December 22, 1972
Originally released as: Universe Productions , UP 102 (1972, NL)

ソングリスト
1No More (Rollins) 12:12
2I’m Coming Home Baby (Tucker) 11:26
3I’ll Remember April (Raye Johnston / de Gene) 10:11
4Satin Doll (Ellington / Strayhorn) 9:32
5What Is This Thing Called Love (Porter) 11:30
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

★ブラック&ブルー・リアル・ジャズ・クラシック 第一期30タイトル★

<完全限定生産品>
■最新リマスター
■日本語解説書き下ろし
■オリジナルジャケット使用

特典詳細情報
本商品をお買い上げのお客様に特典ステッカーをプレゼント!!

※特典は無くなり次第、終了といたします。



●バディ・テイト / セレブリティ・クラブ・オーケストラ / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46002 / 4526180461906/ CD / 1,500円(税込)


カウント・ベイシー楽団出身、テキサス・テナーを地で行くハード・スウィンガー、バディ・テイトが1954年に7人編成のビッグ・コンボで吹き込んだ荒々しくも唄いまくるテイト全盛期の録音!

ミュージシャン:バディ・テイト(ts)ダド・バスコム(tp)ディッキー・ウェルズ(tb)ベン・リチャードソン(as,bs,cl)スキップ・ホール(org,p)ジョン・ウィリアムス(b)ビリー・スチュワート(ds)

1954年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01ブルー・バディ
02ラン・アウェイ・ベイビー
03ワン・オクロック・ジャンプ
04ブルー・アンド・センチメンタル
05ドギン・アラウンド
06ジャンピン・アット・ザ・ウッドサイド
07ゼア・ウィル・ネヴァー・ビー・アナザー・ユー
08ファット・バック・アンド・グリーンズ
09ザット・ガール
10セント・フォー・ユー・イエスタデイ
11ナイト・ライフ・パパ
12テイト・ア・テイト
13ジャッキー
14スキップ・ア・ペイジ
15タイム・オン・マイ・ハンズ



●バディ・テイト~ワイルド・ビル・デイヴィス / ブロードウェイ / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46003 / 4526180461913 / CD / 1,500円(税込)

テキサス・テナーの雄バディ・テイトと荒くれオルガン奏者ワイルド・ビル・デイヴィス最強のタッグ!1972年にフランスで録音されたワイルドなセッションは、スタンダードを豪快にブロウするテイトと猛烈スウィングのワイルド・ビル・デイヴィスの真骨頂!

ミュージシャン:バディ・テイト(ts)ワイルド・ビル・デイヴィス(org) フロイド・スミス(g)クリス・コルンボ(ds)フランソワ・ビエンサン(tp on M7,8)

1972年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01ブロードウェイ
02ブルース・イン・マイ・ハート
03シュガー
04オール・オブ・ミー
05ハロー・ドーリー
06メモリー・オブ・ユー
07ペグ・オブ・マイ・ハート
08ジャンピン・ウィズ・シンフォニー・シッド
09ジェニーズ・ブルース
101.1.11・フォー・オール・ウィー・ノウ
11ルイーズ
12ブルー・リー
13ウー!アー!ディー・ディー



●ミルト・バックナー / ロッキン・アゲイン / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46004 / 4526180461920 / CD / 1,500円(税込)

ブロック・コードでその後のピアノ~オルガン奏者に多大な影響を与えたオルガン奏者の父ミルト・バックナーが1972年にジミー・スミス・トリオのギタリストだったトーネル・シュワルツを従え豪快にプレイしたバックナーの魅力溢れるコテコテ作品!

1972年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1フランシーン・イン・ブルー
2カウンツ・ベースメント
3クエンスチョン・マーク・ブルース
4ロビンズ・ネスト
5ジャンピン・ザ・ブルース
6トプシー
7シャイニー・ストッキング
8ワン・オクロック・ジャンプ



●イリノイ・ジャケー / ジャケーズ・ストリート / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46030 / 4526180462187 / CD / 1,500円(税込)

テキサス・テナーの大スター、イリノイ・ジャケーがミルト・バックナー~ジョー・ジョーンズのリズム名人と組み録音したファンキーでグルーヴィなスタジオ作品!シンプルな編成によりジャケーの豪快なブロウが一層引き立つファンキー・セッション!

ミュージシャン:イリノイ・ジャケー (ts)ミルト・バックナー (org,p) ジョー・ジョーンズ (ds)

1974年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1ロッカ・バイ・ベイシー
2ドント・ブレイム・ミー(TAKE1)
3パブテスト・ブルース
4ジャケーズ・ストリート
5ブロード・ウェイ
6ドント・ブレイム・ミー(TAKE2)
7インディアナ
8タップス・ミラー




●ハンク・ジョーンズ / アイ・リメンバー・ユー / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46001 / 4526180461890 / CD / 1,500円(税込)


スタンダード職人ハンク・ジョーンズがジョージ・デュヴィヴィエとオリヴァー・ジャクソンとのトリオでスタンダードをグルーヴしまくる!安定のピアノ・トリオによるゴキゲンな演奏はピアノ・トリオ・ファンならずとも大満足のスタジオ盤!

ミュージシャン:ハンク・ジョーンズ (p) ジョージ・デュヴィヴィエ (b) オリヴァー・ジャクソン (ds)

1977年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01アイ・リメンバー・ユー
02ヤング・ノー・モア
03ユー・トゥック・アドヴァンテージ・オブ・ミー
04ラヴ・ウォークト・イン
05ダット・デア
06アイル・ビー・アラウンド
07レッツ・フォール・イン・ラヴ
08ライク・サムワン・イン・ラヴ
09テーマ・フォー・セビン
10イッツ・ザ・トーク・オブ・ザ・タウン
11アイ・リメンバー・ユー(TAKE3)
12ヤング・ノー・モア(TAKE2)
13ラヴ・ウィークド・イン(TAKE1)
14ライク・サムワン・イン・ラヴ(TAKE1)



●ハンク・ジョーンズ / アイ・リメンバー・ユー / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46001 / 4526180461890 / CD / 1,500円(税込)

スタンダード職人ハンク・ジョーンズがジョージ・デュヴィヴィエとオリヴァー・ジャクソンとのトリオでスタンダードをグルーヴしまくる!安定のピアノ・トリオによるゴキゲンな演奏はピアノ・トリオ・ファンならずとも大満足のスタジオ盤!

ミュージシャン:ハンク・ジョーンズ (p) ジョージ・デュヴィヴィエ (b) オリヴァー・ジャクソン (ds)

1977年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01アイ・リメンバー・ユー
02ヤング・ノー・モア
03ユー・トゥック・アドヴァンテージ・オブ・ミー
04ラヴ・ウォークト・イン
05ダット・デア
06アイル・ビー・アラウンド
07レッツ・フォール・イン・ラヴ
08ライク・サムワン・イン・ラヴ
09テーマ・フォー・セビン
10イッツ・ザ・トーク・オブ・ザ・タウン
11アイ・リメンバー・ユー(TAKE3)
12ヤング・ノー・モア(TAKE2)
13ラヴ・ウィークド・イン(TAKE1)
14ライク・サムワン・イン・ラヴ(TAKE1)




●バッド・ジョンソン / ヤ!ヤ! / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL-46014 / 4526180462026 / CD / 1,500円(税込)

ルイ・アームストロング・オールスターズやバック・クレイトン楽団でも活躍したベテラン・テナー・マン、バド・ジョンソンが1970年にボルドーで盟友チャーリー・シェイヴァースらと吹き込んだスウィンギーなスタジオ好盤!

ミュージシャン:バド・ジョンソン(ss,ts)チャーリー・シェイヴァース(tp)アンドレ・ペルジャニー(p)ローラド・ロブリジョワ(b)オリヴァー・ジャクソン(ds)

1970年録音

ソングリスト
1ヤ!ヤ!
2イン・ア・メロウトーン
3ザ・ベスト・シングス・イン・ライフ・アー・フリー
4身も心も
5B&Bブルース
6アイ・キャント・ビリーヴ・ザット・ユーアー・イン・ラブ・ウィズ・ミー
7アイル・ビー・シーイング・ユー



●フロイド・スミス / リラクシン・ウィズ・フロイド / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46017 / 4526180462057 / CD / 1,500円(税込)

ビル・ドゲッドやハンク・マー、ワイルド・ビル・デイヴィス、ジョニー“ハモンド”スミスら多くのオルガン奏者に愛されてきたアーシーなギタリスト、フロイド・スミスが1972年にワイルド・ビル・デイヴィス、クリス・コランボとのトリオで吹き込んだスタジオ盤!

ミュージシャン:フロイド・スミス(g)ワイルド・ビル・デイヴィス(org)クリス・コランボ(ds)

1972年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01プティ・マドモアゼル
02マンマ・トークス・ソフト
03リラクシン・ウィズ・フロイド
04フロイズ・ギター・ブルース
05サテン・ドール
06テイク・イット・イージー・ブルース
07レッド・トップ
08ウィズアウト・ユー
09メルシー
10サムシング・フォー・ベイビー
11インヴィテーション



●サー・チャールズ・トンプソン / ジャスト・フレンズ / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46019 / 4526180462071 / CD / 1,500円(税込)

1940年代から活躍する小粋でスウィンギーなピアニスト、サー・チャールズ・トンプソン!1979年にオルガンをプレイした珍しいセッションと、1974年にメイジャー・ホリー、エド・シグペンとのピアノ・トリオで録音したセッションを収録したスタジオ盤!

ミュージシャン:サー・チャールズ・トンプソン (org,p) ロニー・コール(ds on M1~10)メイジャー・ホリー(b on M11~13)エド・シグペン (ds on M11~13)

1971年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01ジャスト・フレンズ
02オール・オブ・ミー
03ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ
04ディーズ・フーリッシュ・シングス
05アイ・クライド・フォー・ユー
06ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド
07ベイジン・ストリート・ブルース
08ホワッツ・ニュー
09アイ・ゴット・リズム
10タイム・オン・マイ・ハンズ
11ストレンジ・アワー
12バーニーズ・チューン
13バップ・ディス
14エヴリバディ・ブルース




●レイ・ブライアント / ホット・ターキー / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46011 / 4526180461999 / CD / 1,500円(税込)

ファンキー・フィール漂うピアノで人気のハード・バップ・ピアニスト、レイ・ブライアントが1975年にトリオとソロで録音した隠れたレイ・ブライアント名盤!

ミュージシャン:レイ・ブライアント (p) メイジャー・ホリー(b)パナマ・フランシス (ds)

1975年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01ホット・ターキー
02リル・ダーリン
03サテン・ドール
04セント・ルイス・ブルース
05A列車で行こう
06ソフィスティケイテッド・レディ
07 B&Hブルース
08ブロードウェイ
09ディス・イズ・オール・アイ・ライク
10ブルース・イン・C



●ハリー・スウィーツ・エディソン / サマー1978 / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46010 / 4526180461982 / CD / 1,500円(税込)

名手ハリー・スウィーツ・エディソンがビル・ドゲットとミルト・ヒントン、オリヴァー・ジャクソンのハード・スウィンガー3人を従え1978年に録音したスタンダード作品集!ドゲットのオルガンに包まれる甘いスウィーツの音色が最高!

ミュージシャン:ハリー・スウィーツ・エディソン (tp) ビル・ドゲット (org)ミルト・ヒントン (b) オリヴァー・ジャクソン (ds)

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01イマジネーション
02イエスタデイズ
03いそしぎ
04ハウ・ディープ・イズ・ジ・オーシャン
05ゴースト・オブ・ア・チャンス
06アワ・ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ
07ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームス
08ディーズ・フーリッシュ・シングス
09イエスタデイズ
10ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームス



●エディ・ロックジョウ・デイヴィス / ジョーズ・ストライクス・アゲイン / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46012 / 4526180462002 / CD / 1,500円(税込)

1950年代から第一線で活躍する“ジョーズ”ことエディ・ロックジョウ・デイヴィスが1976年にフランスでワイルド・ビル・デイヴィスのオルガン・トリオをバックに朗々とテナーをブロウしたソウル・ジャズ名盤!

ミュージシャン:エディ・ロックジョウ・デイヴィス(ts)ワイルド・ビル・デイヴィス(org)ビリー・バトラー(g)オリヴァー・ジャクソン(ds)

1976年録音

(メーカインフォより)

ソングリスト
01ドント・ウォーリー・アバウト・ミー
02ザ・マン・アイ・ラヴ
03ライト・アンド・ラヴリー
04サヴォイでストンプ
05ホエン・サニー・ゲッツ・ブルー
06ブルー・アンド・センチメンタル
07ジャンピン・ウィズ・シンフォニー・シッド
08ホエン・ユア・ラブ・ハズ・ゴーン
09ペニーズ・フロム ・ヘブン
10君去り後
11キャンディ




●ガイ・ラフィット / ハッピー! / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46013 / 4526180462019 / CD / 1,500円(税込)

1950年代から活躍する人気フレンチ・テナー・マン、ガイ・ラフィットが1979年にハンク・ジョーンズ・トリオをバックにワンホーンで吹き込んだハッピーにちなんだスタンダードを吹き込んだスタジオ盤!スタンダード職人ハンク・ジョーンズのピアノが冴える!

ミュージシャン:ガイ・ラフィット (ts)ハンク・ジョーンズ(p)ローランドロブリジョア(b)ボビー・ダーハム(ds)

1979年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01プット・オン・ア・ハッピー・フェイス
02マイ・フーリッシュ・ハート
03メイク・サムワン・ハッピー
04ゲット・ハッピー
05ハッピー・ゴー・ラッキー・ローカル
06サムタイムス・アイム・ハッピー
07ハッピネス・イズ・ア・シング・コールド・ショー
08プット・オン・ア・ハッピー・フェイス
09マイ・フーリッシュ・ハート
10サムタイムス・アイム・ハッピー
11ハッピネス・イズ・ア・シング・コールド・ショー(TEKE2)




●ジーン・ロジャース / アフター・アワーズ / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46024 / 4526180462125 / CD / 1,500円(税込)

コールマン・ホーキンスのジャズ史における金字塔1939年のRCA「身も心も」の伴奏で知られるピアニスト、ジーン・ロジャースが1972年にスラム・スチュワート~ジョー・ジョーンズのリズムと録音したいぶし銀のスウィング・トリオ作品!

ミュージシャン:ジーン・ロジャース (p) スラム・スチュワート (b) ジョー・ジョーンズ (ds)

1972年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01アイ・ウィッシュ・アイ・ニュー・ハウ・ウド・フィール・トゥ・ビー・フリー
02木の葉の子守唄
03メイキン・ウーピー
04ペキュラー・ブルース
05アフター・アワーズ
06セプテンバー・イン・ザ・レイン
07身も心も
08ア・フォーギー・ディ
09グッド・グリーフ
101.1.11・虹の彼方に



●ルネ・ユルトルジェ / ムーヴ / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46022 / 4526180462101 / CD / 1,500円(税込)

フレンチ・バップ・ピアノの巨匠ルネ・ユルトルジェが1995年にトリオで録音した極上ピアノ・トリオ作品!往年のスタンダードを時に豪快、時に優雅にピアノを奏でる小粋なルネの魅力が詰まったルネ後期の大傑作!

ミュージシャン:ルネ・ユルトルジェ(p)イヴ・トルチンスキ(b)エリック・デルヴュー (ds)

1995年録音

ソングリスト
01ムーヴ
02オールド・デヴィル・ムーン
03ファシル・ア・ディール
04イージー・ダズ・イット
05リトル・ウィリー・リープス
06イン・ウォークト・バド
07バウンシング・ウィズ・バド
08サントゥスタッシュ
09シグナル
10スプリット・キック
11シェリル



●ステファン・グラッペリ / ステフ・アンド・スラム / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / SOL46009 / 4526180461975 / CD / 1,500円(税込)

マヌーシュ・スウィング~ジャズ・ヴァイオリン翁のステファン・グラッペリがベースの名手スラム・スチュワートと組んで録音したスタジオ快作!スタンダードを小気味良いテンポでスウィングしまくるグラッペリがとにかく素晴らしい!

ミュージシャン:ステファン・グラッペリ (vln,p)ジミー・シャーリー(g)ジョニー・ガルニエ(p)スラム・スチュワート(b,vo)ジャッキー・ウィリアムス(ds)

1975年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01アイ・ウド・ドゥ・エニシング・フォー・ユー
02ディード・アイ・ドゥ
03アズ・タイム・ゴーズ・バイ
04ユー・アー・ザ・クリーム・イン・マイ・コーヒー
05シスモ
06イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン
07ユー・アー・ドライヴィング・ミー・クレイジー
08イット・ハド・トゥ・ビー・ユー
09マイ・ブルー・ヘヴン
10フロンヴィル
11オータム・イン・ニューヨーク
12アイル・ネヴァー・ビー・ザ・セイム




●アーネット・コブ / ザ・ワイルド・マン・フロム・テキサス / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46007 / 4526180461951 / CD / 1,500円(税込)

ビッグ・トーンで聴くもの全てを圧倒するテキサス・テナー奏者アーネット・コブが1976年にフランスで当時参加していたライオネル・ハンプトン・オールスター楽団の同僚たちと吹き込んだリ豪快で歌心溢れるビッグコンボ作品!

ミュージシャン:アーネット・コブ(ts)ウォレス・ダヴェンポート (tp) バスター・クーパー(tb)アール・ウォーレン (as) エディー・チェンブリー(ts)アンドレ・ペルジャニー(p)ミルト・バックナー(org,vib)ローランド・ロブリジョワ(b)パナマ・フランシス(ds)

1976年録音

(メーカーインフォより)

特典詳細情報
ソングリスト
01スムース・セイリング
02フライング・ホームNo.2
03いつかどこかで
04ダッチ・キッチン・バウンス
05ブローイング・パリ NO.2
06ザ・ニアネス・オブ・ユー
07テナー・デュエット
08ブルース・イン・マイ・ハート
09ゴールド・オブ・チャンス
10セプテンバー・イン・ザ・レイン




●タイニー・グライムス / サム・グルーヴィ・フォアズ / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46008 / 4526180461968 / CD / 1,500円(税込)

チャーリー・パーカーとも共演歴のあるジャズ・ギタリスト、4弦ギターのタイニー・グライムスが1974年にパリで録音した正統派ジャズ・作品!ロイド・グレンのピアノをバックにノリノリのグライムス節を聴かせる後期グライムスの大傑作!

ミュージシャン:タイニー・グライムス(g)ロイド・グレン(p)ローランド・ロブリジョワ (b)パナマ・フランシス(ds)

1974年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01タイニー・ブギ・ウギ
02エヴリデイ・アイ・ハヴ・ザ・ブルース
03スウィンギング・ママ
04サム・グルーヴィ・フォアズ
05アイ・ファウンド・ア・ニュー・ベイビー
06ティー・ナイン・サイ
07レスター・リープス・イン
08シド・ウェスト・エンド・ブルース
09リトル・ダーリン
10スウィンギング・ママ(TAKE2)




●エディ・ヴィンソン / ウィー・ベイビー・ブルース / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46016 / 4526180462040 / CD / 1,500円(税込)

アーネット・コブ~イリノイ・ジャケーの流れを汲むアルト・ホンカー、エディ“クリーンヘッド”ヴィンソン!1969年に録音された本作にはTボーン・ウォーカー、ジェイ・マクシャンらブルース系ビッグネームが参加、ド迫力のプレイを聴かせる傑作!

ミュージシャン:エディ・ヴィンソン(as,vo)ハル・シンガー(ts)T-ボーン・ウォーカー(g)ジェイ・マクシャン(p)ジャッキー・サンプソン(b)ポール・ガンサー(ds)

1969年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01キドニー・シチュー
02ウェイト・ア・ミニッツ・ベイビー
03オールド・メイド・ブギー
04サムバディ・ゴッタ・ゴー
05昔は良かったね
06ウィー・ベイビー・ブルース
07ジュース・ヘッド・ベイビー
08アイ・ハド・ア・ドリーム
09アイム・イン・アン・アウフル・ムード
10プリーズ・センド・ミー・サムワン・トゥ・ラヴ



●アル・グレイ・フィーチャリング・アーネット・コブ / アル・グレイ feat.アーネット・コブ / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46015 / 4526180462033 / CD / 1,500円(税込)

カウント・ベイシー楽団~ソウル・ジャズの名物トロンボーン奏者として活躍したアル・グレイがレイ・ブライアント・トリオをバックに盟友アーネット・コブと息の合ったブロウを聴かせるレアなスタジオ盤!

ミュージシャン:アル・グレイ(tb)アーネット・コブ(ts)レイ・ブライアント(p)ジョン・デューク(b)J.C.ハード(ds)

1977年録音

ソングリスト
1オン・ザ・トレイル
2セイント・ルイス・ブルース
3アイ・ゴット・イット・バッド
4ア・ファミリア・ソング
5ア・ファミリア・ソング
6エイント・ザット・ファンク・フォー・ユー
7ゲット・イット・ゴーイング・フォー・ブラック・アンド・ブルー
8ゲット・イット・ゴーイング・フォー・ブラック・アンド・ブルー
9ブルース・アブルプト



●ビル・ドゲット / エヴリデイ、アイ・ハヴ・ザ・ブルース / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46005 / 4526180461937 / CD / 1,500円(税込)

ロック~ファンク・オルガンの王様ビル・ドゲットによる強烈なブルース・プレイがこれでもかと炸裂するスタジオ盤!ブルース主体の選曲で人気の「グリーン・オニオン」もプレイ!王様ドゲットのファンキーでワイルドなプレイに熱狂する事間違いナシ!

ミュージシャン:ビル・ドゲット(org)ビリー・マーティン(ts)ベニー・グッドウィン(g)ウォルター・マクマハン(b)ケニー・クレイトン(ds)トニ・ウィリアムス(vo on 2,7&8)

1972年録

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01J.M.ブルース
02アイ・ドント・マッチ・アバウト・ラヴ
03エヴリデイ・アイ・ハヴ・ザ・ブルース
04ブルース・フォー・ヒューズ
05グリーン・オニオンズ
06モーア・トゥルース
07アイヴ・ビーン・ラヴィン・ユー・トゥー・ロング
08アイ・ラヴ・ユー・ソー
09グリーン・オニオンズ (TAKE1)
10モーア・トゥルース(TAKE1)



●ジェリー・ウィギンス / ウィグ・イズ・ヒア / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46029 / 4526180462170 / CD / 1,500円(税込)

西海岸で活躍した名ピアニスト、ジェリー(ジェラルド)・ウィギンスが1974年にメイジャー・ホリー~エド・シグペンとのトリオで小粋にスウィングしたトリオ快作!スティーヴィ-「ユー・アー・ザ・サンシャイン・オブ・マイ・ライフ」のキラー・カバー!

ミュージシャン:ジェリー・ウィギンス(p)メイジャー・ホリー (b,vo) エド・シグペン (ds)

1974年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1ユー・アー・ザ・サンシャイン・オブ・マイ・ライフ
2エディス・イズ・ザ・スウィーテスト
3ラヴァー
4F.B.O.T 5.オー・ギヴ・ミー・サムシング・トゥ・リメンバー・ユー・バイ
5ゼア・イズ・ノー・グレイター・ラヴ




●イリノイ・ジャケー / ニース・ジャズ1978 / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46006 / 4526180461944 / CD / 1,500円(税込)

テキサス・テナーの大スター、イリノイ・ジャケーが1978年のニース・ジャズフェスティバルに出演した際に収録されたライヴ盤で、ハンク・ジョーンズ、ローランド・ハナら日替わりで豪華ミュージシャンがジャケーをサポートする70年代ジャケーの大傑作!

ミュージシャン:イリノイ・ジャケー(ts)エディ・ロックジョウ・デイヴィス、ポール・バスコム(ts)ハンク・ジョーンズ、ローランド・ハナ(p)ピエール・ミシュロ、ジョージ・デュヴィヴィエ(b)オリヴァー・ジャクソン、J.C.ハード(ds)他

1978年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1コットン・テイル
2ブルース・フロム・ルイジアナ
3ロビンズ・ネスト
4リーン・ベイビー
5ブルース・フロム・N.O.
6イフ・アイ・ハド・ユー
7身も心も
8モップ・モップ



●ジーン“マイティ・フレア”コナーズ / カミング・ホーム / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / DSOL46025 / 4526180462132 / CD / 1,500円(税込)

ダイナ・ワシントンやレイ・チャールズらのバンドで活躍したドス黒トロンボーン奏者ジーン・コナーズが1978年にアーネット・コブやエディ・ロックジョウ・デイヴィス、ビリー・バトラーらソウル・ジャズ・スターと行ったグルーヴの塊のようなスタジオ・セッション!

ミュージシャン:ジーン“マイティ・フレア”コナーズ (tb,vo) アーネット・コブ(ts on M7)エディ・ロックジョウ・デイヴィス(ts)ビリー・バトラー(g)ミルト・バックナー(org on M7)ワイルド・ビル・デイヴィス(org)オリヴァー・ジャクソン(ds)パナマ・フランシス(ds on M7)

1978年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01カミング・ホーム
02シー・シー・ライダー
03レット・ザ・グッド・タイム・ロール
04グッド・クッキン・ウーマン
05我が心のジョージア
06ドゥ・ナッシング・テル・ユー・ヒア・フロムミー
07オード・トゥ・ビリー・ジョー
08アイ・ウドゥント・ギヴ・ア・クリップル・クラブ・ア・クラッチ
09タキシード・ジャンクション
10グッド・クッキン・ウーマン(take2)
11テイント・ノーバディズ・ビジネス
12ザ・マスカレード・イズ・オーヴァー


ワイルド・ビル・デイヴィス・トリオ / インパルジョンズ
●ワイルド・ビル・デイヴィス・トリオ / インパルジョンズ / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46027 / 4526180462156 / CD / 1,500円(税込)

ルイス・ジョーダンのティンパニー・ファイヴで活躍後ソロになったオルガン・ジャズの開祖の一人ワイルド・ビル・デイヴィス!ジミー・スミスにも多大な影響を与えたファンキー・オルガン奏者がトリオで録音した痛快オルガン・ジャズ作品!

ミュージシャン:ワイルド・ビル・デイヴィス (org) フロイド・スミス (g) クリス・コロンボ(ds)

1972年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01インパルジョンズ
02ウー!アー!ディー・ディー
03インターモジュレーション
04イン・ジ・イヴニング
05アイ・エイント・フィーリング・ソー・グッド
06ナイト・トレイン
07イン・ア・メロウトーン
08オルガン・グラインダー・スウィング
09インヴィテーション
10サテンドール(TAKE2)




●ハロルド・アシュビー / スカッフィン / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46026 / 4526180462149 / CD / 1,500円(税込)

デューク・エリントン楽団のスター・テナー奏者だったハロルド・アシュビーが1978年にパリで録音したスタンダード満載のスタジオ盤!エリントン楽団の盟友サム・ウッドヤードやレイモンド・フォルらとのリラックスしたゴキゲンなジャズアルバム!

ミュージシャン:ハロルド・アシュビー(ts)ブーティ・ウッド(tb)レイモンド・フォル(p)アーロン・ベル (b) サム・ウッドヤード (ds)

1978年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1スカッフィン
2アーマ・ジーン
3ソルティ・ママ
4ホエン・サニー・ゲッツ・ブルー
5スティーリング
6クワイエット・ナイツ
7ゲット・ダウン
8スカッフリン(TAKE1)




●ガイ・ラフィット~ワイルド・ビル・デイヴィス / スリー・メン・オン・ア・ビート / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46028 / 4526180462163 / CD / 1,500円(税込)

フレンチ・テナーの雄ガイ・ラフィットがジャズ・オルガンの祖ワイルド・ビル・デイヴィスとアルヴィン・クイーンとのトリオで豪快にブロウしまくったソウル・ジャズ大傑作!

ミュージシャン:ガイ・ラフィット (ts) ワイルド・ビル・デイヴィス(org)アルヴィン・クイーン(ds)

1983年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01ラップ・オン
02スリー・メン・オン・ザ・ビート
03ジョニー・カム・レイトリー
04ザ・ジープ・イズ・ジャンピン
05アイ・シュッド・ケア
06カミン・オン
07誰かが私を愛してる
08ブルー・ルー
09シーズ・ファニー・ザット・ウェイ
10ウー・アー・ディー・ディー・ディー
11フリー・フラテック・アンド・ファニー
12ラップ・ユア・トラブルス・イン・ア・ドリーム




●ジョー・ニューマン / アイ・ラヴ・マイ・ベイビー) / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46020 / 4526180462088 / CD / 1,500円(税込

カウント・ベイシー楽団で鳴らした名トランペット奏者ジョー・ニューマンが、スタンダード職人ハンク・ジョーンズ・トリオをバックにゴキゲンなスウィングを聴かせるトランペット・ワンホーン傑作!

ミュージシャン:ジョー・ニューマン(tp)ハンク・ジョーンズ(p)ジョージ・デュヴィヴィエ(b)アラン・ドーソン(ds)

1979年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1朝日のようにさわやかに
2イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン
3アイ・ラヴ・マイ・ウーマン
4フディーズ・ムーズ
5サマータイム
6プレリュード・トゥ・ア・キス




●オムニバス / グレート・フレンズ / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46021 / 4526180462095 / CD / 1,500円(税込)

1986年にビリー・ハーパー、ソニー・フォーチュン、スタンリー・カウエル、レジー・ワークマン、ビリー・ハートがパリのスタジオで行った旧友セッション!エッジの効いた5人のスリリングなハード・バップ・セッション!

ミュージシャン:ビリー・ハーパー (ts) ソニー・フォーチュン (as) スタンリー・カウエル (p) レジー・ワークマン (b) ビリー・ハート (ds)

1986年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1カル・マッセイ
2イット・イズ・ノット・トゥルー、シンプリー・ビコーズ・ユー・キャノット・ビリーヴ・イット
3ソウツ
4エクイポイズ
5シナプス
6イースト・ハーレム・ノスタルジア
7インサイト
8アウェイクニング




●ジミー・レイニー / ヒアーズ・ザット・レイニー・デイ / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46023 / 4526180462118 / CD / 1,500円(税込)

1940年代からベニー・グッドマンやディジー・ガレスピーらに愛されてきた名ベース奏者スラム・スチュワートが1971年にミルト・バックナー、ジョー・ジョーンズらとのトリオで吹き込んだゴキゲンなスタジオ好盤!

ミュージシャン:ジミー・レイニー (g) ハンク・ジョーンズ (p) ピエール・ミシュロ (b) ジミー・コブ (ds)

1980年録音

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 チューイッシュ・チャイヴ・アンド・イングリッシュ
2インディアナ
3オー・プリヴァーヴ
4スクラップル・フロム・ジ・アップル
5ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ
6オール・ザ・シングス・ユー・アー
7チェイシング・ザ・バード
8インディアナ(take2)
9チューイッシュ・チョイヴ・アンド・イングリッシュ (take3)





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD&RD】 10/24 新入荷一覧! 

●ブラック&ブルー・リアル・ジャズ・クラシック 第一期30タイトル
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/19104/







●日野皓正 / アローン・アローン・アンド・アローン / 日本コロムビア / JPN / COCB54266 / 4549767051420 / CD / 2,700円(税込)

日野皓正の記念すべき初リーダーアルバム。
オリジナル楽曲を中心に、フリースタイルジャズの時代に突入する先駆となったアルバム。

・W紙ジャケット仕様
・最新マスタリング音源

ソングリスト
1ソウルフル
2アローン・アローン・アンド・アローン
3サマータイム
4ダウンスイング
5ブランチ



●日野皓正 / フィーリン・グッド +1 / 日本コロムビア / JPN / COCB54267 / 4549767051437 / CD / 2,700円(税込)

リーダーアルバム第2弾。
ピアノの菊地雅章氏と組んだクインテットを中心とした12人から15人からなるオーケストラによる演奏。

・W紙ジャケット仕様
・最新マスタリング音源

日野皓正(tp)
菊地雅章(p,arr)
村岡建(ts)
鈴木宏昌(p)
稲葉国光(b)
日野元彦(ds)

ソングリスト
1ミシシッピー・ディップ
2フィーリング・グッド
3アンド・サティスファイ
4トラスト・ミー・ナウ
5ザ・マギラ
6ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
7トラスト・ミー・ナウ (ライヴ) [BONUS TRACK]



●日野皓正 / アローン・トゥゲザー / 日本コロムビア / JPN / COCB54272 / 4549767051482 / CD / 2,700円(税込)

70年、ニューヨークに渡り、現地のミュージシャンと共に録音された。
日本人による本格的海外ジャズ録音として記録に残る作品。

・W紙ジャケット仕様
・最新マスタリング音源

日野皓正(tp,flh)
ステイーヴ・グロスマン(ts,ss)
ハロルド・メイバーン(p,elp)
リチャード・デイヴィス(b,elb)
日野元彦(ds)

ソングリスト
1イントロダクション~アローン・トゥゲザー
2サツキ
3メイク・レフト

TERUMASA HINO & MASABUMI KIKUCHI / 日野皓正&菊地雅章 / HINO=KIKUCHI QUINTET +1 / 日野=菊地クインテット +1
日野皓正&菊地雅章 / 日野=菊地クインテット +1 / 日本コロムビア / JPN / COCB54268 / 4549767051444 / CD / 2,700円(税込)

日本のジャズ史上最高のモダン・コンボであった、日野=菊地クインテットが世に問うた日本のジャズ界が誇るべき名作。

・W紙ジャケット仕様
・最新マスタリング音源

日野皓正(tp)
菊地雅章(p)
村岡建(ts)
稲葉国光(b)
日野元彦(ds)

ソングリスト
1テンダー・パッション
2アイデアル・ポートレート
3ロング・トリップ
4H.G.アンド・プリティ
5H.G.アンド・プリティ (ライヴ) [BONUS TRACK]


TERUMASA HINO / 日野皓正 / SWING JOURNAL JAZZ WORKSHOP 1 <TERUMASA HINO CONCERT> / 日野皓正コンサート スイング・ジャーナル・ジャズ・ワークショップ1
●日野皓正 / 日野皓正コンサート スイング・ジャーナル・ジャズ・ワークショップ1 / 日本コロムビア / JPN / COCB54269 / 4549767051451 / CD / 2,700円(税込)

スイング・ジャーナル誌が企画したジャズ・ワークショップの第一弾。
佐藤允彦と前田憲男のスコアによるアンサンブルが聴きもの。68年ヤマハホールにて収録。

・W紙ジャケット仕様
・最新マスタリング音源

日野皓正(tp,flh)
村岡建(ts)
鈴木宏昌(elp)
稲葉国光(elb)
日野元彦(ds) 他

ソングリスト
1いそしぎ
2ナイト・ドリーマー
3スロバー


TERUMASA HINO / 日野皓正 / HI-NOLOGY +2 / ハイノロジー +2
●日野皓正 / ハイノロジー +2 / 日本コロムビア / JPN / CD / COCB54270 / 4549767051468 / CD / 2,700円(税込)

音楽だけでなくそのファッションなどにも注目が集まり、まさに時代の寵児となった日野皓正のスタイリッシュな大ヒットとなったライヴアルバム。69年ヤマハホールにて収録。

・W紙ジャケット仕様
・最新マスタリング音源

日野皓正(tp,flh)
村岡建(ts)
鈴木宏昌(elp)
稲葉国光(elb)
日野元彦(ds)

ソングリスト
1ライク・マイルス
2エレクトリック・ズー
3ハイノロジー
4デュープ
5スネイク・ヒップ [BONUS TRACKS]
6白昼の襲撃-テーマ [BONUS TRACKS]



●日野皓正 / イントゥ・ザ・ヘヴン +1 / 日本コロムビア / JPN / COCB54271 / 4549767051475 / CD / 2,700円(税込)

8ビートを導入し、新しいサウンドを追求し始めた転換期。
マイルスやコルトレーンの影響も感じさせる意欲作。

・W紙ジャケット仕様
・最新マスタリング音源

日野皓正(tp,flh)
村岡建(ts)
鈴木宏昌(elp)
稲葉国光(elb)
日野元彦(ds)

ソングリスト
1イントゥ・ザ・ヘヴン
2ラヴ・モア・トレイン
3フィーリング・ブルー・アズ・ユー・アー・フィール
4サーカス [BONUS TRACK]







●IN COMMON / In Common / WHIRLWIND RECORDINGS / 4030591 / 7061114030591 / CD / 2,376円(税込)

良質なコンテンポラリー・ジャズをリリースするレーベルWhirlwind RecordingsからグループIN COMMONの作品がリリース。
メンバーにはジョシュア・レッドマンやクリスチャン・マクブライドをゲストに迎えた強力な1枚「Twio」をリリースしたウォルター・スミス3世も参加しています。
鍵盤奏者がいないぶんビブラフォンとギターが面白いアンサンブルを聴かせてくれ、ありそうでなかったコンテンポラリーな響きが心地よい1枚。
現代ジャズ・ファンは聴いておいて頂きたい作品です。

Walter Smith III - tenor saxophone
Matthew Stevens - guitar
Joel Ross - vibraphone
Harish Raghavan - double bass
Marcus Gilmore - drums

ソングリスト
01freefive
02Unsung
03YINZ
04ACE
05foreword
06Baron
0713th Floor
08About 360
09Unconditional Love
10ACE [reprise]






●堅KEN / 堅いトリオ / FULLDESIGN RECORDS / JPN / FDR2034 / 4582237842715 / CD / 2,376円(税込)

確固たるテナーサックス片山広明、確固たるチューバ関島岳郎、確固たるドラムス藤掛正隆により結成された堅いトリオ(Unwavering Three)のデビュー・アルバム。
揺るぎない三人による断固とした即興極楽音世界。

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 堅
2 仁
3 義
4 礼
5 智
6 忠
7 信
8 孝
9 悌






●FILIP EKESTUBBE / On a Clear Day / PROPHONE / PCD193 / 0822359001961 / CD / 2,484円(税込)

スウェーデン・ジャズの新しい世代のピアニスト、フィーリプ・エーケストゥッベ Filip Ekestubbe は、マグヌス・リンドグレーン、ペーテル・アスプルンド、エッダ・マグナソン、イサベラ・ルンドグレーン、アマンダ・ギンスブルグといったアーティストたちとコラボレート、スウェーデンとヨーロッパのジャズシーンで活動してきました。

デビュー・アルバム『On a Clear Day(晴れた日に)』。エーケストゥッベが影響を受けたというオスカー・ピーターソンやビル・エヴァンズも録音した、ミュージカル『晴れた日に永遠が見える(On a Clear Day You Can See For-ever)』のタイトル曲がアルバム名。

ガーシュウィンの《Our Love Is Here to Stay》をはじめとする『アメリカン・ソングブック』のナンバー、エーケストゥッベが「アメリカのジャズ」を想いながら書いた2曲、そして、ナット・キング・コールが歌ってヒット、モニカ・セッテルルンド(ゼッタランド)がスウェーデン語で歌った《Sakta vi gå genom stan(ストックホルムの街をそぞろ歩き)》が彼女の「テーマ曲」にもなった《Walkinʼ My Baby Back Home》など9曲のプログラム。

ニクラス・フェーンクヴィスト Niklas Fernqvist のベース、ダニエル・フレードリクソン Daniel Fredriksson のドラム、エーケストゥッベのピアノ。5年をかけてスタイルと個性を作りあげてきたトリオによる演奏です。

フィーリプ・エーケストゥッベ(ピアノ)
ニクラス・フェーンクヴィスト(ベース)
ダニエル・フレードリクソン(ドラム)

ソングリスト
1 Finkes blues
2 Our Love is Here to Stay
3 On a Clear day
4 Blues on top
5 Walkin' my baby back home
6 I got it bad
7 Cochise
8 If I were a bell
9 Just one of those things





●V.A. / BLACK BEAR & JAZZ Sweet Dreams~静かな夜に聴くジャズリラクシング~ / キングレコード / JPN / KICG-8772 / 4988003531126 / CD / 1,944円(税込)

ソングリスト
01スターダスト
02虹の彼方に
03バードランドの子守唄
04アズ・タイム・ゴーズ・バイ
05星に願いを
06ワルツ・フォー・デビイ
07夜も昼も
08恋に落ちた時
09ミスティ
10誰かが私を見つめている
11アンフォゲッタブル
12木の葉の子守唄
13ラウンド・ミッドナイト
14これからの人生
15ドリーム


●V.A. / BLACK BEAR & JAZZ Lovely Dreams~華やかな夜に聴くジャズリラクシング~ / キングレコード / JPN / KICG-8771 / 4988003531119 / CD / 1,944円(税込)

ソングリスト
01私のすべて
02雨に唄えば
03いつか王子さまが
04フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
05ラヴ
06テイク・ファイヴ
07茶色の小瓶
08イパネマの娘
09明るい表通りで
10チム・チム・チェリー
11君にこそ心ときめく
12スマイル
13マイ・ファニー・ヴァレンタイン
14あなたと夜と音楽と
15エンジェル・アイズ







●JAZZ AT LINCOLIN CENTER ORCHESTRA / UNA NOCHE CON RUBEN BLADES / LUE ENGINE RECORDS / BE0013 / 0857509005155 / CD / 2,484円(税込)

1980年代のジャズ界に彗星のごとく現れたトランぺッター WYNTON MARSALIS が選抜した最高峰のプレイヤーのみを擁するモンスター・ビッグバンド JAZZ AT LINCOLN CENTER ORCHESTRA。2014年のマンハッタンの特設ステージで行われたライブを鮮度そのままに真空パックした本作、なんとボーカルにはレジェンド RUBEN BLADES が!! RUBEN の愛の結晶とも言える "PEDRO NAVAJA"、"PATRIA" そして説明不要のラテン・クラシックス "EL CANTANTE" に加え、RAY BARRETTO "BAN BAN QUERE" はもうサルサ/ラテン・ファンは昇天必須!! "I CAN'T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE" のカバーも気になります。これを聴かずして、ラテン2018の締め括れません!!

Músicos
Rubén Blades – vocals
Wynton Marsalis – trumpet
Dan Nimmer – piano
Carlos Henriquez – bass
Ali Jackson – drums, tambourine
Ryan Kisor – trumpet
Seneca Black – trumpet
Kenny Rampton – trumpet
Marcus Printup – trumpet
Vincent Gardner – trombone
Chris Crenshaw – trombone
Elliot Mason – trombone
Victor Goines – tenor sax, soprano sax, clarinet, bass clarinet
Ted Nash – alto sax, soprano sax, clarinet, flute, piccolo
Sherman Irby – alto sax, soprano sax, clarinet, flute
Walter Blanding – tenor sax, soprano sax, clarinet
Joe Temperley – baritone sax, bass clarinet
Paul Nedzela – baritone sax, bass clarinet
Eddie Rosado – vocals
Marc Quiñones – percussion
Bobby Allende – percussion
Carlos Padron – percussion

ソングリスト
01Carlos Henrique Introduction
02Ban Ban Quere
03Too Close for Comfort
04El Cantante
05I Can’t Give You Anything but Love
06Apóyate en Mi Alma
07Pedro Navaja
08Begin the Beguine
09Sin Tu Cariño
10Rubén’s Medley: Ligia Elena / El Número 6 / Juan Pachanga
11Patria (Encore)






●BILLIE HOLIDAY / Songs For Distingué Lovers + 2 Bonus Tracks / WAXTIME IN COLOR / 8436559465380 / LP / 2,700円(税込)

ビリー・ホリディがヴァーヴ・レーベルに残した晩年の名作。ベン・ウェブスター(ts)、ハリー・エディソン(tp)、バーニー・ケッセル(g) 等のセクステットをバックに熱唱する感動的な一枚。1957年録音。盤面は赤。

メンバー:
Billie Holiday (vo), Ben Webster (ts), Harry “Sweets” Edison (ts),
Jimmy Rowles (p), Barney Kessel (g), Red Mitchell (b), Alvin Stoller (ds)
All Tracks Recorded In Hollywood, California.
A1: January 7, 1957; A2 & B4: Hollywood,January 3, 1957;
A3 & B1: Hollywood, January 8, 1957;
A4 & B2-B3: Hollywood, January 4, 1957.
WAXIC-950657

ソングリスト
1One For My Baby (And One More For The Road) 5:42
2Just One Of Those Things 5:32
3I Didn’t Know What Time It Was 6:02
4Moonlight In Vermont 3:52*



●LOUIS ARMSTRONG / Meets Oscar Peterson / WAXTIME IN COLOR / 8436559465397 / LP / 2,700円(税込)

サッチモとピーターソンの夢の共演。ハーブ・エリス(g)、レイ・ブラウン(b) らのカルテットを従えてピーターソンは洒落た伴奏に徹する。サッチモのトランペットも聴ける最高にハッピーなアルバム。1957年録音。盤面はブルー。

メンバー:
Louis Armstrong, vocals & trumpet Oscar Peterson, piano
Herb Ellis, guitar Ray Brown, bass Louis Bellson, drums
Chicago, October 14, 1957.
WAXIC-950658

ソングリスト
01That Old Feeling 2:44
02Let’s Fall In Love 3:16
03I’ll Never Be The Same 3:31
04Blues In The Night 5:13
05How Long Has This Been Going On? 5:58
06What’s New? 2:42
07Moon Song 4:34
08Just One Of Those Things 4:05
09There’s No You 2:17
10You Go To My Head 6:27
11Sweet Lorraine 5:11



●MILES DAVIS / Sketches Of Spain + 1 Bonus Track / WAXTIME IN COLOR / 8436559465403 / LP / 2,700円(税込)

マイルスとギル・エヴァンスのコラボレーションによる名盤『スケッチ・オブ・スペイン』。カラフルなハーモニーと、哀愁が色濃くにじむ冒頭の<アランフェス>は、ジャズ史上に輝く名演である。ボーナストラックが1曲追加収録。盤面は黄色。
(新譜案内より)

メンバー:Miles Davis, trumpet & flugelhorn on all tracks
Orchestra arranged and conducted by Gil Evans
WAXIC-950659

ソングリスト
1Concierto De Aranjuez (Joaquín Rodrigo; Arr. Gil Evans) 16:23
2Will O’ The Wisp (Manuel De Falla; Arr. Gil Evans) 3:50
3One For My Baby (And One More For The Road) 5:42
4Just One Of Those Things 5:32
5I Didn’t Know What Time It Was 6:02
6Moonlight In Vermont 3:52*




●BILL EVANS / Everybody Digs Bill Evans / WAXTIME IN COLOR / 8436559465373 / CD / 2,700円(税込)

ビル・エヴァンス2枚目のリーダー作。サム・ジョーンズ(b) とフィリー・ジョー・ジョーンズ(ds) とのトリオ。翌年スコット・ラファロ、ポール・モチアンの有名トリオが結成されるが音楽感の違いを知る上でも興味深いアルバム。盤面は赤。(新譜案内より)

メンバー:
Bill Evans (p), Sam Jones (b), Philly Joe Jones (ds)
Tracks A3, A5, B2 & B5 are unaccompanied piano solos.
New York, December 15, 1958.
WAXIC-950656

ソングリスト
01Minority (Gigi Gryce) 5:20
02Young And Foolish (Horwit-Hague) 5:48
03Lucky To Be Me (Comden-Green-Bernstein) 3:35
04Night And Day (Cole Porter) 7:12
05Epilogue (Bill Evans) 0:38
06Tenderly (Walter Gross) 3:29
07Peace Piece (Bill Evans) 6:37
08What Is There To Say? (Harburg-Duke) 4:49
09Oleo (Sonny Rollins) 4:04
10Epilogue (Bill Evans) 0:38


WAXIC-950655
●CHET BAKER / Playboys + 1 Bonus Track / WAXTIME IN COLOR / 8436559465366 / LP / 2,700円(税込)

ウエスト・コーストの大人気ジャズ奏者、チェット・ベイカーとアート・ペッパーのベスト・パフォーマンスを集めた名作『Playboys』(Pacific Jazz PJ 1234) からの音源。Richie Kamuca (ts),Pete Jolly (p) が参加した同年録音のアルバムから1曲がボーナストラックとして追加。盤面は、オレンジ。

メンバー:
Chet Bakerr (tp), Art Pepperr (as), Phil Urso (ts), Carl Perkins (p),
Curtis Councer (b), Lawrence Marable (ds)
*Bonus Track:
Chet Baker (tp), Art Pepper (as), Richie Kamuca (ts),
Pete Jolly (p), Leroy Vinnegar (b), Stan Levey (ds).
Studio Recording At The Forum Theatre, Los Angeles, July 26, 1956.
Radio Recorders, Los Angeles, November 20 & 21, 1956.
WAXIC-950655

ソングリスト
1For Minors Only (Jimmy Heath) 4:02
2Minor Yours (Art Pepper) 6:44
3Resonant Emotions (Jimmy Heath) 5:42
4Tynan Time (Art Pepper) 5:32
5Picture Of Heath (Jimmy Heath) 6:45
6For Miles And Miles (Jimmy Heath) 6:26
7C.T.A. (Jimmy Heath) 5:11
8Little Girl (Henry Hyde) 4:17*






●PAUL CHAMBERS / 1st Bassman / VEE JAY / VJLP3012 / 2299990420635 / LP / 1,836円(税込)

ハード・バップ史上最高のベーシスト、ポール・チェンバース1960年リリースの隠れた名作。
ウィントン・ケリーやユセフ・ラティーフ、カーティス・フラーも参加し、「これぞハード・バップ!」と言える素晴らしい演奏を披露。この値段なら買いです!!

Bass – Paul Chambers
Drums – Lex Humphries
Piano – Wynton Kelly
Saxophone – Yusef Lateef
Trombone – Curtis Fuller
Trumpet – Tommy Turrentine

ソングリスト
1Melody
2Bass Region
3Retrogress
4Mopp Shoe Blues
5Blessed






●ART BLAKEY / Moanin’/ GREEN CORNER / GC200902 / 8436563182075/ LP / 3,240円(税込)

※2LP / 180g / Stereo & Mono Versions
ジャズ史上名盤中の名盤、アートブレーキーの『モーニン』。若き日のリー・モーガン(20歳) が参加、録音時に28歳のベニー・ゴルソンがヒット曲「ブルース・マーチ」を含む4曲のオリジナル曲を提供している。ボビー・ティモンズ(p) のタイトル曲「モーニン」は日本でも大ヒットとなった。1958年ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

1950年代から1960年代の前半はMONOとステレオの切り替え時期にもあたり、大きなレコード会社はレコード番号を変えてMONO盤、ステレオ盤の2種類を発売していた。当時のステレオはまだ技術的にも成熟していなかったこともあり本2枚組LPはMONOとステレオの音作り、音場の違いなどの聴き比べが可能。

メンバー:
Art Blakey, drums & Leader
Lee Morgan, trumpet
Benny Golson, tenor Sax
Bobby Timmons, piano
Jymie Merritt, bass
Hackensack, New Jersey, October 30, 1958.
Original Session Recorded By Rudy Van Gelder

ソングリスト
Disc 1
1Moanin’ (Bobby Timmons)
2Are You Real (Benny Golson)
3Along Came Betty (Benny Golson)
4The Drum Thunder Suite
5Blues March (Benny Golson)
6Come Rain Or Come Shine (Harold Arlen-Johnny Mercer)
Disc 2
1Moanin’ (Bobby Timmons)
2Are You Real (Benny Golson)
3Along Came Betty (Benny Golson)
4The Drum Thunder Suite
52.1.D3 Come Rain Or Come Shine (Harold Arlen-Johnny Mercer)




●DUKE ELLINGTON / Duke Ellington & John Coltrane / GREEN CORNER / GC200899 / 8436563182044 / 3,240円(税込)

※2LP / 180g / Stereo & Mono Versions
二人のジャズ・ジャイアンツが最初で最後の顔合わせをしたImpulse レーベルの名アルバム。デュークとコルトレーンのリズムセクションが入れ替わり参加したカルテット演奏が全7曲。「イン・ア・センチメンタル・ムード」等エリントンでお馴染みの曲が中心の選曲。エリントンがコルトレーンに書いた「テイク・ザ・コルトレーン」も収録。1962年ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

1950年代から1960年代の前半はMONOとステレオの切り替え時期にもあたり、大きなレコード会社はレコード番号を変えてMONO盤、ステレオ盤の2 種類を発売していた。当時のステレオはまだ技術的にも成熟していなかったこともあり本2枚組LPはMONOとステレオの音作り、音場の違いなどの聴き比べが可能。
(新譜案内より)

メンバー:
John Coltrane (ts, ss), Duke Ellington (p),
Jimmy Garrison (b) (on A2, A3 & B2)
Aaron Bell (b) (on A1, A4, B1 & B3)
Elvin Jones (ds) (on A1-A3 & B2)
Sam Woodyard (ds) (on A4, B1 & B3)
Englewood Cliffs, New Jersey, September 26, 1962.
Original Session Recorded By Rudy Van Gelder
Produced By Bob Thiele.

ソングリスト
Disc 1
1 In A Sentimental Mood (Duke Ellington) 4:21
2 Take The Coltrane (Duke Ellington) 4:47
3 Big Nick (John Coltrane) 4:31
4 Stevie (Duke Ellington) 4:28
5 My Little Brown Book (Billy Strayhorn) 5:25
6 Angelica (Duke Ellington) 6:04
7 The Feeling Of Jazz (Duke Ellington-George Simon-Bobby Troup) 5:34
Disc 2
1In A Sentimental Mood (Duke Ellington) 4:19
2Take The Coltrane (Duke Ellington) 4:44
3Big Nick (John Coltrane) 4:32
4Stevie (Duke Ellington) 4:27
5My Little Brown Book (Billy Strayhorn) 5:23
6Angelica (Duke Ellington) 6:03
7The Feeling Of Jazz (Duke Ellington-George Simon-Bobby Troup) 5:33



●Billie Holiday / Lady In Satin / GREEN CORNER / GC-200903 / 8436563182082 / LP / 3,240円(税込み)


ビリー・ホリディ最晩年のアルバム、亡くなる前年1958年のニューヨーク録音。レイ・エリス楽団をバックに熱唱するビリーには様々な人生を経験した凄みと安堵感が交差し感動をおぼえる。
1950年代から1960年代の前半はMONOとステレオの切り替え時期にもあたり、大きなレコード会社はレコード番号を変えてMONO盤、ステレオ盤の2種類を発売していた。当時のステレオはまだ技術的にも成熟していなかったこともあり本2枚組LPはMONOとステレオの音作り、音場の違いなどの聴き比べが可能。

メンバー:
Billie Holiday, vocals
Ray Ellis and His Orchestra
A2, A3 & B5: Mel Davis (tp), Urbie Green, Jack Green (tb),
Tom Mitchell (b- tb), Eddie Powell,Romeo Penque, Tom Parshley, Phil Bodner (reeds),
George Ockner, Milton Lomask,Emanuel “Manny” Green,
Harry Katzman, David Sarcer, Sam Rand,Leo Kruczek, Harry Melnikoff,
Harry Hoffman, David Newman (vln),Sid Brecher, Richard Dickler (viola),
David Soyer, Maurice Brown (cello), Janet Putnam (harp), Bobby Rosengarden (xylophone),
Mal Waldron (p), Barry Galbraith (g), Milt Hinton (b), Osie Johnson (d),
unknown choir, Ray Ellis (arr, cond).
New York, February 18, 1958.
A1, A5, B2, B3: Same personnel except Eugene Bergen (vln) replaces Lomask;
Alan Shulman (cello) replaces Brown. New York, February 19, 1958.
A4, A6, B1, B4 & B6: Urbie Green, J.J. Johnson (tb), Tom Mitchell (b-tb),
Eddie Powell, Romeo Penque, Tom Parshley, Phil Bodner (reeds),
George Ockner, Eugene Bergen, Max Cahn, Harry Katzman, David Sarcer, Sam Rand,
Leo Kruczek, Felix Giglio, Harry Hoffman, David Newman (vln),
Sid Brecher, Richard Dickler (viola), David Soyer, Maurice Brown (cello),
Janet Putnam (harp), Bradley Spinney (xylophone), Mal Waldron (p),
Barry Galbraith (g), Milt Hinton (b),Don Lamond (d), unknown choir, Ray Ellis (arr, cond).
New York, February 20, 1958.
Original sessions produced by Irving Townsend.

収録曲
Billie Holiday / Lady In Satin <The Stereo & Mono Versions>

LP1: The Stereo Version (Columbia CS-8048)
Side A:
1 I’m A Fool To Want You (Jack Wolf-Joel Herron-Frank Sinatra) 3:27
2 For Heaven’s Sake (Sherman Edwards-Elise Bretton-Donald Meyer) 3:31
3 You Don’t Know What Love Is (Gene Depaul-Don Raye) 3:52
4 I Get Along Without You Very Well (Hoagy Carmichael) 3:02
5 For All We Know (J. Fred Coots-Sam M. Lewis) 2:57
6 Violets For Your Furs (Tom Adair-Matt Dennis) 3:28
Side B:
1 You’ve Changed (Bill Carey-Carl T. Fisher) 3:22
2 It’s Easy To Remember (Richard Rodgers-Lorenz Hart) 4:05
3 But Beautiful (Johnny Burke-Jimmy Van Heusen) 4:33
4 Glad To Be Unhappy (Richard Rodgers-Lorenz Hart) 4:10
5 I’ll Be Around (Alec Wilder) 3:28
6 The End Of A Love Affair (Edward Redding) 4:49

LP2: The Mono Version (Columbia CL-1157)
Side A:
1 I’m A Fool To Want You (Jack Wolf-Joel Herron-Frank Sinatra) 3:30
2 For Heaven’s Sake (Sherman Edwards-Elise Bretton-Donald Meyer) 3:33
3 You Don’t Know What Love Is (Gene Depaul-Don Raye) 3:54
4 I Get Along Without You Very Well (Hoagy Carmichael) 3:04
5 For All We Know (J. Fred Coots-Sam M. Lewis) 3:00
6 Violets For Your Furs (Tom Adair-Matt Dennis) 3:30
Side B:
1 You’ve Changed (Bill Carey-Carl T. Fisher) 3:23
2 It’s Easy To Remember (Richard Rodgers-Lorenz Hart) 4:06
3 But Beautiful (Johnny Burke-Jimmy Van Heusen) 4:35
4 Glad To Be Unhappy (Richard Rodgers-Lorenz Hart) 4:14
5 I’ll Be Around (Alec Wilder) 3:26
6 The End Of A Love Affair (Edward Redding) 4:55




●THELONIOUS MONK / Monk’s Dream / GREEN CORNER / GC200900 / 8436563182051/ LP / 3,240円(税込)

※2LP / 180g / Stereo & Mono Versions
リバーサイド・レーベルからコロンビア・レーベルに移籍後の第一弾、ダウンビート誌でも五つ星を獲得した名盤。チャーリー・ラウズ(ts) とのカルテットでモンクのオリジナル作品とスタンダード曲を演奏している。名プロデューサー、テオ・マセロがモンクの魅力をさらに開花させた。1963年ニューヨーク録音。

1950年代から1960年代の前半はMONOとステレオの切り替え時期にもあたり、大きなレコード会社はレコード番号を変えてMONO盤、ステレオ盤の2種類を発売していた。当時のステレオはまだ技術的にも成熟していなかったこともあり本2枚組LPはMONOとステレオの音作り、音場の違いなどの聴き比べが可能。

メンバー:Thelonious Monk (p), Charlie Rouse (ts),
John Ore (b), Frankie Dunlop (ds)
All Tracks Recorded In New York On October 31 (B1 & B3),
November 1 (A2 & A3), November 2 (A1 & B2),
and November 6 (A4 & B4), 1962.
Original Recordings Produced By Teo Macero.

ソングリスト
Disc 1
1Monk’s Dream (Thelonious Monk) 6:31
2Body And Soul (Johnny Green-Edward Heyman-Robert Sour-Frank Eyton) 4:33
3Bright Mississippi (Thelonious Monk) 8:40
4Five Spot Blues (Thelonious Monk) 3:18
5Blue Bolivar Blues (Thelonious Monk) 7:35
6Just A Gigolo (Irving Caesar-Julius Brammer-Leonello Casucci) 2:31
7Bye-Ya (Thelonious Monk) 5:27
8Sweet And Lovely (Gus Arnheim-Harry Tobias-Jules Lemare) 7:57
Disc 2
1Monk’s Dream (Thelonious Monk) 5:42
2Body And Soul (Johnny Green-Edward Heyman-Robert Sour-Frank Eyton) 4:33
3Bright Mississippi (Thelonious Monk) 7:57
4Five Spot Blues (Thelonious Monk) 3:19
5Blue Bolivar Blues (Thelonious Monk) 6:26
6Just A Gigolo (Irving Caesar-Julius Brammer-Leonello Casucci) 2:31
7Bye-Ya (Thelonious Monk) 5:26
8Sweet And Lovely (Gus Arnheim-Harry Tobias-Jules Lemare) 7:59






●AMANDA GINSBURG / Jag Har Funderat Pa En Sak / LADYBIRD / 79556846LP / 7330658514332 / LP / 3,564円(税込)

※LP
日本人受け必至の北欧女性ヴォーカル、アマンダ・ギンズバーグの初めてのフル・アルバムがリリース。
2018年2月にリリースした傑作デビュー・アルバムのアナログ盤が遂に入荷!!

アマンダは、子供時代をストックホルムで育ちました。10才から音楽を勉強し、南部のラテン音楽院を卒業。 2011年秋には、ストックホルムのロイヤル・カレッジ・オブ・ミュージックでジャズ・ミュージック・プログラムを開始、音楽を通して彼女ならではの個人的な表現を創り出すようになったといいます。
2017年、彼女は地元スウェーデン・ラジオのジャズ・フェスティバル「P2 Jazzkatten」に「今年の新人」としてノミネートされ、「海の歌」「日常生活からの脱出」と2つのシングル作品をリリースしたことで、シンガーとしてめきめきと頭角をあらわし、ファン待望のフルレングズ・アルバムが遂にリリース。

アマンダの特徴は、透明感、癒し感あふれ、ため息までも音楽になるような、余韻のある声質。しかしそこには、寂しさや陰りといった、雪や曇天が続く北欧独自の気候から生まれるような感情も含まれているかのようにも感じられます。
日本人に特に北欧アーティストは人気ですが、その人気の秘密はアーティストたちが奏でる美しい音色単体だけでなく、スウェーデンをめぐる気候、風習や古くからの音階や旋律という生活のバックボーンがあってこそ生まれ出たのかもしれません。

アマンダの魅力は、もちろん声質だけでなく、笑顔や佇まいにもあふれています。女性ジャズヴォーカリストというと連想されるようなクール美女ではなく、曲を聴いた多くの人の心にそっと火を灯してくれるような、やわらかなほんわかした癒し系な雰囲気。このやわらかさ、しなやかさが、彼女の存在をより際立たしてくれるのだと思います。

Amanda Ginsburg (vo)
Filip Ekestubbe (p, accordion)
Ludvig Eriksson (b)
Ludwig Gustavsson (ds)
Joel Karlsson (ts,bcl)

ソングリスト
01I de manga valens land
02Vem ar du?sburg
03Flykten fran vardagen featuring Nils Landgren
04Star vid mitt ord
05En bla dag
06Saknar dig anda
07En kvall i september
08Vargtimma
09Havsmelodi
10Yaqui


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD&LP】 10/23 新入荷一覧! 


●DOUG WEBB / Fast Friends / POSI-TONE / 0768707818723 / CD / 2,160円(税込)

ベテランサックス奏者 Doug Webb がトロンボーン奏者 Michael Dease とともにフロントに立ち吹き込んだ会心の新録。
注目は何といっても、Mitchel Forman がピアニストとして参加。

■メンバー :
Doug Webb - sax
Michael Dease - trombone
Mitchel Forman - piano
Chris Colangelo - bass
Roy McCurdy - drum

ソングリスト
01Last Trane To Georgia
02Friends Again
03High Groove, Low Feedback
04Surfing The Webb
05Ah-Leu-Cha
06Dease Things
07Dream Stepper
08A Night In Tunisia
09Dig Doug
10The Things We Did Last Summer
11Nopolo




●MICHAEL DEASE / Bonafide / POSI-TONE / 0768707818822 / CD / 2,160円(税込)

注目を集める人気トロンボーン奏者Michael Deaseとともにトロンボーン奏者計4人が一堂に会した注目作。
テナーサックスにSam Dillon、ピアノにはDavid Hazeltineが参加!

■メンバー:
Michael Dease - trombone
Marshall Gilkes - trombone
Conrad Herwig - t.bone
Gina Benalcazar - bass t.bone
Sam Dillon - tenor sax
David Hazeltine - piano
Todd Coolman - bass
E.J. Strickland - drums

ソングリスト
01Pearls (D. Hazeltine) 5:00
02Theme For Basie (P. Newborn Jr.) 6:05
03Rufus McWhitman (M. Dease) 5:00
04Tenor Madness (S. Rollins) 5:18
05Batista’s Groove (M. Belgrave) 4:12
06Coexist (M. Dease) 6:00
07Forge Ahead (M. Dease) 4:45
08Alpha (M. Dease) 6:13
09In Walked Wayne (JJ Johnson) 8:56
10Nós (J. Alf) 6:09
11The Real Deal (M. Dease) 5:59




●DAVID HAZELTINE / Time is Now / SMOKE SESSIONS RECORDS / SSR1806 / 0888295814553 / CD / 2,268円(税込)

※デジパック
NYの人気ピアニスト、デビッド・ヘイゼルタイン
長年の夢であったロン・カーター(b)、アル・フォスター(ds)との共演が実現
ピアノ・トリオ・ファンには絶対に見逃せないアルバム!

■ベテラン白人ピアニスト、デビッド・ヘイゼルタイン、待望の新作は長年の夢でもあったロン・カーター(b)、アル・フォスター(ds) という二人のマスターミュージシャンが参加してのアルバム。オーソドックスなピアノ・トリオながら最高に洗練された一流のピアノ・トリオ作品に仕上がった。
■アメリカのレーベル、シャープナインやクリスクロスから積極的にアルバムを発売し、日本のヴィーナスレコードからもトリオ作品を数多く発売している。ヘイゼルタインはティーンエイジ時代からソニー・スティット(as)、チェット・ベーカー(tp)、エディ・ハリス(ts)、ジョー・ヘンダーソン(ts)等と共演して実力を上げてきた。スタンダード曲の解釈もその時から培われたものである。
■近年ではエリック・アレキサンダー(ts) やスティーヴ・デイビス(tb) 等とのユニット、「ワン・フォー・オール」にも参加しスウィンギング・スーパー・グループのピアニストとしても大人気である。もちろんグループでのピアニストとしての活躍も顕著だが、デビッド・ヘイゼルタインの持ち味はピアノ・トリオのフォーマットで発揮されるのも周知の事実だ。
■本作は収録曲の6曲がヘイゼルタインのオリジナル、4曲がスタンダード曲。ヘイゼルタインは過去のアルバムでも数々のポップス畑のヒット曲をとりあげ巧みなジャズ・アレンジを施し収録しているが、今回はアメリカのシンガー・ソングライター、ジェイムス・テイラーのヒット曲“ドント・レット・ミー・ビー・ロンリー・トゥナイト”をピアノ・ソロで取り上げている。また、エディ・ハリスに敬意を表した“ブルース・フォー・エディ”も小気味良いブルース・ナンバーである。
■アルバム全編で決して前に出ずリズム・サポートに徹するロン・カーター(b)、アル・フォスター(ds) の大ベテランのプレイがこのトリオ・アルバムの格をアップさせたのは言うまでもない。ピアノ・トリオ・ファンには絶対に見逃せないアルバムである。

メンバー:David Hazeltine (p), Ron Carter (b), Al Foster (ds)
Recorded Live on May 23, 2018 at Sear Sound Studio C, New York City

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01The Time is Now (David Hazeltine)
02The Odd Couple (Neal Hefti / Sammy Cahn)
03Smoke Gets in Your Eyes (Jerome Kern / Otto Harbach)
04Cabin in the Sky (Duke Vernon / John Latouche)
05Blues for Eddie (David Hazeltine)
06Don’t Let Me Be Lonely Tonight (James Taylor)
07When I’m Here with You (David Hazeltine)
08The Parlayer (David Hazeltine)
09In a Sentimental Mood (Duke Ellington)
10Muse of Montgomery (David Hazeltine)
11Signals (David Hazeltine)




●ORRIN EVANS / Presence / SMOKE SESSIONS RECORDS / SSR1805 / 0888295803359 / CD / 2,268円(税込)

※デジパック
Bad Plusの新ピアニストともなった今最も注目を集めるピアニストの一人
オリン・エヴァンス率いる「キャプテン・ブラック・ビッグ・バンド」
ハード・バップ色とコンテンポラリーがミックス、
圧倒的な音圧で迫りくるビッグ・バンド・サウンドが心地よい注目作!

■1999年のモンク・コンペティションで優勝、クリスクロス・レーベルでの録音からPosi-toneのようなコンテンポラリーなレーベルまでに幅広いレーベルに多くの録音を残し、ハードでダイナミック、力強いピアノタッチで人気のピアニスト、オリン・エヴァンス率いる「キャプテン・ブラック・ビッグ・バンド」の最新作。スモークセッション・レーベルからは4作目の作品となる。
■本作は2016年6月と7月にオリン・エヴァンスが育ったホームタウン、フィラデルフィアの「Chris’ Jazz Café」と「SOUTH Kitchen & Jazz Parlor」の2ヶ所のクラブでライブ録音された。「Chris’ Jazz Café」は2008年にこのバンドがデビューを飾った記念すべき場所でもある。
■ハード・バップ色とコンテンポラリーがミックスされたビッグ・バンド・サウンドは各自のソロもたっぷりとフィーチャーされ、圧倒的な音圧で聴き手を魅了する。地元での演奏だけに観客の反応もフレンドリーで、各自のソロに呼応し演奏者への刺激にうまくつながった圧巻のライブである。
■スタジオであろうと、(特に)バンドスタンドであろうと、オリンは他のミュージシャンと音楽を作ることを楽しみの機会として捉えており、まさにディナー・パーティーの理想的なホストのように、参加者の会話を抽出、刺激して一人一人の持ち味を上手に引出しまとめていく、そんなオリンの鋭い感性がバンドを組み立てていきます。
■特にNYを拠点に活躍している注目のアルトサックス奏者、カレブ・カーティスの参加も興味深い。まさにライブステージで起こったリアルな現実をそのまま捉えた注目作である。

メンバー:
Orrin Evans, piano; Caleb Curtis, alto sax; Todd Bashore,alto sax;
Troy Roberts, tenor sax; John Raymond, trumpet;
Josh Lawrence, trumpet; Bryan Davis, trumpet; David Gibson, trombone;
Stafford Hunter, trombone;
Brent White, trombone; Madison Rast, bass; Anwar Marshall,
drums; Jason Brown, drums
Recorded Live in Philadelphia on July 20, 2016 at
SOUTH Kitchen & Jazz Parlor (s) and June 17, 2016 at Chris’ Jazz Café (c)

ソングリスト
1The Scythe (David Gibson)
2Question (Eric Revis; arr. Josh Lawrence)
3Onward (John Raymond)
4When It Comes (Orrin Evans)
5Flip the Script (Orrin Evans, arr. John Raymond)
6Trams (Troy Roberts)
7Answer (Orrin Evans; arr. Josh Lawrence)
8Presence (Josh Lawrence)
9When It Comes (alternate take) (Orrin Evans)




●STEVE TURRE / Very Thought Of You / SMOKE SESSIONS RECORDS / SSR1804 / 0888295778749 / CD / 2,268円(税込)
●STEVE TURRE / Very Thought Of You / SMOKE SESSIONS RECORDS / SSR18041 / 0888295778756 / LP / 7,020円(税込)

※デジパック
※LP
ベテラン・トロンボーン奏者、スティーブ・トゥーレの新作が登場!
ジョージ・コールマン、ラッセル・マローン、
ケニー・バロン、ストリングスが参加
バラード中心のスタンダード曲をストレートに演奏したゴージャスなアルバム!

■1949年生まれのベテラン・トロンボーン奏者スティーブ・トゥーレ、珠玉のスタンダード集が登場! トゥーレといえば、「ホラ貝」を吹くことで有名ですが、本作では全曲をトロンボーンで演奏している。
■ケニー・バロン(p)、バスター・ウィリアムス(b)、ウイリー・ジョーンズIII(ds) の豪華リズム・セクションをバックに、2曲にジョージ・コールマン(ts)、ラッセル・マローン(g)が4曲に参加。さらに4曲には編曲/指揮者のマーティ・シェラー率いるオクテットのストリングスが参加したゴージャスなアルバム。
■2016年にスモークセッション・レーベルから、ケニー・バロン(p)、ロン・カーター(b)、ジミー・コブ(ds) が参加した『Colors for the Masters』を発売して好評を得た。本作は同レーベルから3作目の発売になる。アート・ブレイキー& ジャズ・メッセンジャーズ、ローランド・カーク、ウディ・ショウのバンド等で活躍、ラテン系のミュージシャンとの関わりも多く、音楽性も幅広い。本作は2年ぶりの新作でお馴染みのスタンダード曲のバラード演奏が中心のストレート・アヘッド作品である。
■アレンジャーのマーティ・シェラーはモンゴ・サンタマリアやティト・プエンテ等のラテン界でも仕事をしてきた大ベテランでトランペット奏者としても知られる。ヴァイオリン、ビオラ、チェロのオクテットが4曲に参加している。タイトル曲で聴かれるケニー・バロンの珠玉のソロも聴きどころである。
■ダブルジャケット2枚組LP、同時発売。

メンバー:Steve Turre (trombone),
Kenny Barron (piano), Buster Williams (bass),
Willie Jones III (drums)
Special Guests
George Coleman (tenor saxophone) (Tracks 5 & 10)
Russell Malone (guitar) (Tracks 2, 3, 8 & 11)
String Octet (Tracks 1, 5, 8 & 11)
Marty Sheller Arranger & Conductor
Randall Goosby, Valerie Kim, Brendan Elliot, Meng Jia Lin (Violin) Chloé Thominet, Jasper Snow (Viola)
Khari Joyner, Marza Wilks (Cello)
Recorded Live On January 24, 2018 at Sear Sound Studio C, New York

ソングリスト
01The Very Thought of You 5:18 (with Strings)
02September in the Rain 6:15 (with Russell Malone)
03No Regrets 4:31 (duet with Russell Malone)
04Carolyn (in the Morning) 6:23
05Never Let Me Go 6:05 (with George Coleman & Strings)
06Sachiko 6:16
07Freedom Park 4:13 (duet with Willie Jones III)
08The Shadow Of Your Smile 3:30 (with Russell Malone & Strings)
09Time Will Tell 5:27
10Yardbird Suite 6:56 (with George Coleman)
11Danny Boy 3:53 (with Russell Malone & Strings)




●JAZZ AT LINCOLIN CENTER ORCHESTRA / UNA NOCHE CON RUBEN BLADES / BLUE ENGINE RECORDS / BE0013 / 0857509005155 / CD / 2,484円(税込)

1980年代のジャズ界に彗星のごとく現れたトランぺッター WYNTON MARSALIS が選抜した最高峰のプレイヤーのみを擁するモンスター・ビッグバンド JAZZ AT LINCOLN CENTER ORCHESTRA。2014年のマンハッタンの特設ステージで行われたライブを鮮度そのままに真空パックした本作、なんとボーカルにはレジェンド RUBEN BLADES が!! RUBEN の愛の結晶とも言える "PEDRO NAVAJA"、"PATRIA" そして説明不要のラテン・クラシックス "EL CANTANTE" に加え、RAY BARRETTO "BAN BAN QUERE" はもうサルサ/ラテン・ファンは昇天必須!! "I CAN'T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE" のカバーも気になります。これを聴かずして、ラテン2018の締め括れません!!

Músicos
Rubén Blades – vocals
Wynton Marsalis – trumpet
Dan Nimmer – piano
Carlos Henriquez – bass
Ali Jackson – drums, tambourine
Ryan Kisor – trumpet
Seneca Black – trumpet
Kenny Rampton – trumpet
Marcus Printup – trumpet
Vincent Gardner – trombone
Chris Crenshaw – trombone
Elliot Mason – trombone
Victor Goines – tenor sax, soprano sax, clarinet, bass clarinet
Ted Nash – alto sax, soprano sax, clarinet, flute, piccolo
Sherman Irby – alto sax, soprano sax, clarinet, flute
Walter Blanding – tenor sax, soprano sax, clarinet
Joe Temperley – baritone sax, bass clarinet
Paul Nedzela – baritone sax, bass clarinet
Eddie Rosado – vocals
Marc Quiñones – percussion
Bobby Allende – percussion
Carlos Padron – percussion

ソングリスト
01Carlos Henrique Introduction
02Ban Ban Quere
03Too Close for Comfort
04El Cantante
05I Can’t Give You Anything but Love
06Apóyate en Mi Alma
07Pedro Navaja
08Begin the Beguine
09Sin Tu Cariño
10Rubén’s Medley: Ligia Elena / El Número 6 / Juan Pachanga
11Patria (Encore)




●ダニー・マッキャスリン / ブロウ / ソニー・ミュージック / SICX-30061 / 4547366376609 / CD / 2,700円(税込)

デヴィッド・ボウイの遺作『★』で鮮烈なプレイを聴かせた鬼才テナー、ダニー・マッキャスリン、待望の2018年作品!!

デヴィッド・ボウイの遺作『★』で鮮烈なプレイを聴かせた鬼才テナー、ダニー・マッキャスリン。ボウイに受けた影響をすべて表現した最新アルバム『ブロウ』が発売となる。アルバムのオープニングを飾る第1弾シングル「ワット・アバウト・ザ・ボディ」のアート・ロックに始まりエレクトロニカまで幅広い音楽的なスタイルを自在にプレイ。『★』バンドのマーク・ジュリアナ(ドラム)、ジェイソン・リンドナー(キーボード)、ティム・ルフェーブル(ベース)他世界屈指の精鋭たち。ボウイとの長きにわたる共演で知られるゲイル・アン・ドーシーやインディ界重鎮サン・キル・ムーンも参加しマッキャスリンの人脈の広さを実感させる。

(新譜案内より)

■Donny McCaslin: tenor saxophone
Ryan Dahle - vocals
Jason Lindner - synths, piano
Tim Lefebvre - electric bass
Zach Danziger - drums, programming


ソングリスト
01ワット・アバウト・ザ・ボディ
02クラブ・キッド
03ブレイク・ザ・ボンド
04ニュー・カインドネス
054分間の即興
06タイニー・キングダム
07グレイト・デストロイヤー
08オープナー feat.サン・キル・ムーン
09ビースト
10テンペスト
11アイ・オブ・ザ・ビホルダー
12東京 (日本盤ボーナス・トラック)




●ロベン・フォード / パープル・ハウス / キングレコード / KICJ-812 / 4988003531805 / CD / 2,808円(税込)

テクニック、センス、サウンド・・・ギターにおける三大不可欠要素に加え、天賦の才能とも云える極上のヴォーカル・スタイルを有する世界最高水準のファースト・コール・ギタリスト“ロベン・フォード”待望のスタジオ・ニュー・アルバム!!

●日本盤先行発売
●高音質CD(SHM-CD)仕様

■アメリカを代表する世界最高峰のギタリスト“ロベン・フォード”のソロ名義によるニュー・アルバムが満を持して登場!!前作『イントゥ・ザ・サン』(2015年)以来約3年振りとなる待望の作品だけに俄然注目の強力盤だ。ブルース、ロック、ジャズ、フュージョンなど様々な音楽的バックグラウンドに根付いたヴァーサタイルなスタイルでプレイされるギターはテクニック、サウンド、トーン、センス共に超一流。“ファースト・コール”ギタリストとしても名高い彼は、世界中のギター・ファンに愛され続け、プロ・ギタリストにも認められるミュージシャンズ・ミュージシャンでもある。現在のロベン・フォードのありとあらゆる才能及び実力全てがこのアルバムに詰め込まれている。

■1951年、米カリフォルニア州ウッドレイク出身。13歳でギターを手に取り、10代の内から既にプロとして活動を始めキャリアを進めていく中、L.A.エクスプレスやイエロー・ジャケッツに参加、秀逸なスタジオ・ミュージシャンとして一躍名を馳せ瞬く間にファースト・コールのギタリストに上り詰めた。ソロ・アルバムもコンスタントに制作し、ジャズ、フュージョン系作品からブルース作品まで幅広い音楽性で多くのファンを魅了してきた。ギターは勿論の事、ヴォーカリストとしての実力も非凡な才能があり、ハスキーで艶やかな素晴らしい歌声を披露している。近年ではジミー・ハスリップ(B)、ヴィニー・カリウタ(D)とのス-パー・トリオ“ジン・チ”やマイケル・ランドウ(G)との双頭ユニット“レネゲイド・クリエイション”での活動にも力を入れてきた。

■本作はソロ名義の作品だけあって、ロベン・フォードの本領発揮とも言えるブルースをベースにしたサウンドが特徴的なアルバム。イブシ銀の伸びやかなヴォーカルは大人のハートを鷲掴み。感性に赴くまま奔放且つ流麗に奏でられるギターも極上だ。クールに泣くチョーキングのフレーズにも落涙必至。ソングライティングに関してもブルース、R&B、ファンク、ジャズ、フュージョン、ロックとあらゆる音楽的要素が適度なバランスで融合され絶妙な仕上がりを見せる。これぞロベンという気品高いフィーリング溢れる良質の楽曲が揃っている注目のアルバムだ。

■音質に拘る音楽ユーザーも納得の高音質CD(SHM-CD)仕様を採用。クリアかつ立体的な音像でロベンの艶やかなヴォーカル、極上のギター・サウンドをダイナミズム豊かに奥深く表現。

【収録曲】
01.TANGLE WITH YA タングル・ウィズ・ヤ
02.WHAT I HAVEN'T DONE ホワット・アイ・ハヴント・ダン
03.EMPTY HANDED エンプティ・ハンデッド
04.BOUND FOR GLORY バウンド・フォー・グローリー
05.BREAK IN THE CHAIN ブレイク・イン・ザ・チェイン
06.WILD HONEY ワイルド・ハニー
07.COTTON CANDY コットン・キャンディ
08.SOMEBODY'S FOOL サムバディーズ・フール
09.WILLING TO WAIT ウィリング・トゥ・ウェイト

ROBBEN FORD ロベン・フォード(ヴォーカル、ギター、キーボード)
DERREK C. PHILLIPS デレク・C・フィリップス(ドラム、パーカッション)
RYAN MADORA ライアン・マドラ(ベース)
CASEY WASNER ケイシー・ワズナー(ギター、パーカッション)

[SPECIAL GUESTS]
SHEMEKIA COPELAND シェメキア・コープランド(ヴォーカル) *M5
TRAVIS MCCREADY トラヴィス・マクレディ(ヴォーカル) *M8
DREW SMITHERS ドリュー・スミザース(ギター) *M9




●リチャード・スペイヴン / リアル・タイム / ピーヴァインレコード / PCD24772 / 4995879247723 / CD / 2,592円(税込)

※ペーパースリーヴ
UKジャズ×ネオソウルの融合!!
ホセ・ジェイムズやフライング・ロータスも惚れ込む新世代ジャズ・ドラマー筆頭のリチャード・スペイヴンが、ネオソウル・シーンをリードするジョーダン・ラカイと密にコミュニケーションを重ねた要注目のニュー・アルバムを完成!

2017年にリリースしたセカンド・アルバム『The Self』でUKジャズの最新型を見せつけてくれたリチャード・スペイヴンが、更にそのアルバムを突き進めたニュー・アルバムを早くも完成! 今回は前作でもフィーチャーしたジョーダン・ラカイを大きくピック・アップ! プログラミングされたビートのように研ぎ澄まされたドラム・プレイと、シルキーな歌声な織りなすディープなサウンドは聴くものすべてを心地良い世界に誘ってくれる最高の仕上がり! ホセ・ジェイムズを筆頭に、フライング・ロータス、シネマティック・オーケストラ、4ヒーローまでもが惚れ込むドラマーと、サム・スミスやロバート・グラスパーも賛辞を送るシンガー・ソングライターという2つの才能が交錯する傑作と呼ぶことしかできないアルバムだ!

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Spin feat. Jordan Rakei
2 Helsinki Trio
3 Faded feat. Jordan Rakei
4 Rescue
5 Show Me What You Got feat. Jordan Rakei
6 Control
7 Celestial Blues feat. Jordan Rakei
8 Stay Close
9 Loved One




●タイム・グルーヴ / モア・ザン・ワン・シング / 4988044042285 / CD / 2,300円(税込)

日本企画限定CD (輸入盤CDは、ございません。)
イスラエルのジャズ&クラブシーンを代表するミュージシャンが集結!!
ジャンルを超越した最高のグルーヴを聴かせる、『Time Grove』のデビュー作が完成!!
ジャズ・ピアニストのニタイ・ハーシュコヴィッツと、バターリング・トリオのリジョイサーを中心に結成されたプロジェクト、タイム・グルーヴの全貌が遂にこのアルバムで明らかになる。イスラエルから登場した、いま最も注目すべき才能溢れるミュージシャンとプロデューサーたちが作り上げた音楽。真に自由度の高い、開かれた音楽とはまさにこのこと。(原 雅明 ringsプロデューサー)

Time Grove :
Amir Bresler – Drums,
Sefi Zisling – Trumpet,
Eyal Talmudi – Saxophone, Clarinet,
Rejoicer – Keyboards,
Nitai Hershkovits – Piano, Keyboard,
Yonatan Albalak – Guitar, Bass

ソングリスト
01TG THEME
02SECOND ATTENTION
03JUNGLE BOURJOIS
04INDOPIA
05PIANO BUBBLES
06SIR BLUNT
07TALEK
08NEZAH
09A_L_P
10ROY THE KING
11LATRUN




●Ibrahim Maalouf / Levantine Sinponie 1 / DECCA / 0602567904076
/ CD / 2,700円(税込)

レバノンの首都ベイルート出身、パリ育ちのトランペット奏者。トランペット奏者を父に、ピアニストの母を持つ音楽一家に生まれ、彼の父が開発した四分音を出すことができる“微分音トランペット”を用いる世界唯一のトランペット奏者。15歳にして、トランペット奏者にとって最難関と言われるバッハのブランデンブルグ協奏曲第2番を吹きこなし、20世紀フランス有数のトランペット奏者モーリス・アンドレに見出され、プロ音楽家の道へ。パリのコンセルヴァトワールでクラシックを学びつつ、トランペットの持つ可能性と自身のスキルを追求するため、ヨーロッパ及び国際大会にも多数出場。これまでに世界中で15以上もの受賞を果たしている。2007年以降作品をリリースし、フランスの音楽賞で華々しい受賞歴を誇るなど自身の活動の他、映画のサントラやオーケストラのプロデュース/作曲、有名アーティストとの共演、楽曲提供など幅広い活躍を見せる今最も注目されているアーティスト。

待望の最新作はオーケストラとのコラボ!!

曲目
1Prelude 0:58
2Overture 5:20
3Theme 10:56
4Movement 5:38
5Theme 2 0:56
6Movement II 4:29
7Movement III 3:12
8Theme 3 0:58
9Movement IV 4:34
10Movement V 3:42
11Theme 4 1:19
12Movement VI 6:25
13Theme 5 0:56
14Movement VII 2:35
15Epilogue 1:28
16Final 1:50




●ペトラ・ヴァン・ナウス / ナイト・ピープル / MUZAK / MZCF1378 / 4524505339879 / CD / 2,592円(税込)

シカゴを拠点に活躍する知性派美人シンガー、ペトラ・ヴァン・ナウスがチェット・ベイカーとの共演でも知られるヴェテラン・ピアニスト、デニス・ラクションのみを従えたインティメイトなアルバム。

真夜中のクワイエットな空間に映えるペトラのシックで甘い歌声とそれに寄り添うリリカルなピアノの音色がリスナーを夢の世界へ誘う。ヘンリー・マンシーニの隠れ名曲「シャドウ・オブ・パリ」やボブ・ドロウ作「スモール・デイ・トゥモロウ」はじめ地味ながらもキラリと光る選曲にも注目!

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01ストリート・オブ・ドリームス
02ナイト・ピープル
03ピアノ・プレイヤー
04ムーンライト・セーヴィング・タイム
05貴方と夜と音楽と
06ホワイル・マイ・ラヴァー・スリープス
07スモール・デイ・トゥモロウ
08ドリームスヴィル
09ノー・ムーン・アット・オール
10ザ・ナイト・ウィ・コールド・イット・ア・デイ
11シャドウ・オブ・パリ
12ブラック・コーヒー
13カウント・ユア・ブレッシングス・インステッド・オブ・シープ




●シーリル・マルメダール・ハウゲ/ヤコブ・ヤング / ラスト・シングス / BLUE GLEAM / BG010 / 4560235590104 / CD / 2,592円(税込)

ECMアーティストでノルウェーのトップ・ジャズギタリスト、ヤコブ・ヤングと同国新世代の女性ジャズシンガー、シーリル・マルメダール・ハウゲ(1992年?)によるデュオ作。ジャズスタンダードを中心に、ビートルズ、ジミ・ヘンドリックス、ポール・サイモンのカバー、ベンディック・ホフセス(元ステップス・アヘッドのsax奏者)、ヤコブ・ヤングのオリジナルを収録。柔らかく自然な歌声と美しく温かいギターが創出する静謐な空間に、北欧ならではの透明な空気感が漂う。※日本盤限定ボーナストラック収録。

(メーカーインフォより)

■ヤコブ・ヤング(g.)
シーリル・マルメダール・ハウゲ(Vo.)

ソングリスト
01 Bounce With Me
02 I Will
03 Little Wing
04 Skylark
05 Last Things
06 Deep River
07 So In Love
08 No Moon At All
09 Lilac Wine
10 Ballad of The Sad Young Men
11 Still Crazy After All These Years (Bonus track)




●遠藤定 / メルクリウス / UPLIFT JAZZ RECORD / UJRN18013 / 4589941990169 / CD / 2,592円(税込)

第2回ちぐさ賞受賞者「遠藤 定」待望のセカンドアルバム

デビュー時から増して個性的なベースでジャズのみならず様々なシーンで活躍する若手ベーシスト。今作もピアノトリオを基盤にベースが抜群にグルーヴする爽快なスイング感、力強いメロディのハードバップ色が強いオリジナル楽曲に、ベース独奏をフィーチャーしたトラックやフルート+トロンボーンという珍しい二管による新鮮なホーンアレンジなど聴きどころの増したアルバムとなっている。前作「It’s Now or Never」収録曲で今や遠藤 定の代名詞となったキラーチューン「Terme for Joe」のホーンセクション入りアレンジVer.が収録されるなど以前からのファンにも嬉しい一枚となっている。

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1Meke Joe Endo
2Take off / Joe Endo
3Mercurius / Joe Endo
4Beauty and the Beast / Alan Menken
5Before It Gets Dark / Joe Endo
6Caravan / Duke Ellington/Juan Tizol
7Things Ain’t What They Used to Be / Mercer Ellington
8Tennessee Waltz / Pee Wee King/Redd Stewart
9Theme for Joe / Joe Endo




●松永貴志 / ワールド・オブ・ピアノ / SOMETHIN'COOL / SCOL1029 / 4988044042322 / CD / 3,000円(税込)

17歳での衝撃デビューから15年
多くの観衆を虜にしてきた松永貴志のピアノの世界を奏+創の両面から余すことなくお贈りする15周年記念アルバム
13歳で巨匠ハンク・ジョーンズに見出され、17歳でアルバム『TAKASHI』でメジャーデビュー、同年東京JAZZ 2003でのハービー・ハンコックとの共演など一躍ピアノ界の寵児となった松永貴志。その後も「出光音楽賞」受賞、テレビ朝日「報道ステーション」テーマ曲「オープン・マインド」の作曲・演奏を皮切りに数々の番組・CM曲なども手掛けてきた他、様々な音楽・文化ジャンルとのコラボレーションを行うなど、演奏家・作曲家として第一線で活躍を続けている。
本作は今年デビュー15周年を迎えた松永のキャリア=クラシック、POPS、ゲーム、アニメなど多方面から絶大な支持を得るピアニズムを存分に発揮した記念碑的作品。作曲、アレンジ、そして演奏を余すことなく収めた5年ぶり待望の新作となる。

ソングリスト
01 Ode To Joy 歓喜の歌 [L. V. Beethoven / arr. T.Matsunaga]
02 For You All すべての君へ [T. Matsunaga]
03 Zen Zen Zense 前前前世 [Yojiro Noda]
04 My Favorite Things 私のお気に入り [Rodgers - Hammerstein]
05 TORA-NO-MON 虎ノ門 [T. Matsunaga]
06 Fly Drone Fly 飛べ飛べドローン [T. Matsunaga]
07 Night And Day 夜も昼も [Cole Porter]
08 On The Road 旅の途中 [T. Matsunaga]
09 A Little Hunter リトル・ハンター [T. Matsunaga]
10 Take The A Train A列車で行こう [Billy Strayhorn]
11 Over The Rainbow 虹の彼方へ [Arlen - Harburg]
12 Bolero ボレロ [J. M. Ravel / arr. T.Matsunaga]
13 It's Like のようなもの [T. Matsunaga]




●畑ひろし / トリオライブ!フィーチャリング ルイス・ナッシュ / KANEHA / COMK004 / 4525118074928 / CD / 2,000円(税込)

※デジパック
正統派ギタリスト畑ひろしの11年振りとなる待望の新作。
盟友ルイス・ナッシュ(dr)と名手荒玉哲郎(b)とのトリオによるライブ録音。

ギタートリオというシンプルなフォーマットで、熱気あふれるライブが生々しく捉えられている。会場を熱狂させた圧倒的なスウィング感!スリリングなアドリブの応酬! ミディアム~アップテンポの曲で、ときに同じフレーズをリフレインしてグルーブを生み出したり、またギターのフレーズにドラムが反応したりする瞬間は鳥肌モノ。Track4ではルイスがスキャットやファルセットを織り交ぜながらご機嫌なヴォーカルを披露。ブルース・ギターのお手本のような畑のプレイには思わず「イェ~イ」と叫んでしまう。

*畑 ひろし HATA HIROSHI (guitar)
1959年3月2日生まれ。大学在学中よりジャズ・ブルースに強く影響を受け、多くのアマチュア・プログループに参加。1998年、ニューヨークにてルイス・ナッシュ(dr)ピーター・ワシントン(b)と1st.CD 「イントロデューシング」をレコーディング。理想のギタートリオを実現させた。以降、同メンバーで2nd.CD「ドアトゥ ドア」3rd.CD「ブルース・ウォーク」を発表。2002年「第十回中山正治ジャズ大賞」プロフエッショナル部門を受賞。独自のフィーリングを持った彼の演奏スタイルは、海外のミュージシャンにも定評がある。

【Member】
畑 ひろし(guitar)
荒玉哲郎(bass)
LEWIS NASH(drums & vocal track4)

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Love for sale
2 Never on Sunday
3 Prelude to a kiss
4 The come back
5 Blues walk
6 Stardust
7 East of the sun




●原田依幸 / 東京挽歌 / OFF NOTE / ON69 / 4571258150695 / CD / 2,484円(税込)

煮えきった腹わた 内臓混合の挽歌 沖至(音楽家)

千変万化する諸相の深層から血汐滴る核心を抉出し、
喪われ死滅しゆく風景の挽歌を奏でるあやかしの音楽。
展開し転回する心象のドキュメントを映し出す音像装置。

原田依幸と川下直広。本作は2017年9月におこなわれた企画ライブ「演歌の心」(不破大輔&東京湾ホエールズ企画)の模様を収録してまとめたものである。ライブはタイトル通り〝演歌〟をモチーフにしておこなわれたが、本作制作過程で主題は演歌そのものではなく、演歌が生成する「場」へと移っていった。なぜかといえば、二人の音楽家が即興演奏の中で本能的に掴みとったものこそ「風景の死滅」にほかならなかったのだから。現在における演歌の衰弱は、唄が起ち上がる「場」すなわち場末の盛り場や酒場の喧噪の喪失以外の何ものでもないだろう。本作に示された音楽は交感する場を喪い、所在なく彷徨う言霊たちや音霊どもを演奏の内に喚び集めて鼓舞する。近代150年。千変万化の諸相を示して移ろいゆく魔都・東京を活写しながら、寄る辺なき魂たちを鎮める非在の挽歌を聴こう。2018年作品

Performed by
原田依幸 Piano
川下直広Tenor Saxophone

ペン画:つげ忠男
ライナー文:沖至・つげ忠男
(メーカーインフォより)

ソングリスト
1東京万化 Tokyo Banka 01
2東京挽歌 Tokyo Banka 02




●蓮根魂 / 月食の夜 / 地底レコード / B83F / 4562158230839 / CD / 2,160円(税込)

月蝕の月をみて縄文の太古に思いを馳せる・・・

邦楽とジャズに融合の沸点が聴ける!

蓮根魂 ミュージシャン名:
横澤和也 (ボイス、石笛)
西田紀子(フルート)
西村直樹 (ベース)
大由鬼山 (尺八)
のなか悟空(ドラム 、パーカッション)

(メーカーインフォより)
ソングリスト
1月蝕の夜
2畦道ロック
3オバケのワルツ
4雷神
5あと2泊3日




●久家菜々子 / パティーナ / SETTE NOTE / SEN001 / 4573104730006 / CD / 2,700円(税込)

暗い影のようなものから発せられるきらびやかな音。春の芽吹きが起こす不規律ながらも美しく静かな旋律。 経年変化により生み出される深い味わいと共に奏でられる、ほのかで深遠な幽玄の音楽世界。京都在住のフルート奏者、久家菜々子が全作編曲を手掛けた豊かな自然美溢れる全12曲入りのオリジナル作品集。

クラシック、ジャズ、ワールド、アンビエント、現代音楽などのエレメントを織り交ぜつつ独自のサウンドを内包し日本の伝統的な重ね色目である「紅梅匂」 の表現に始まり「雪の下紅梅」に終わる。東京国際芸術協会主催の第19回TIAA全日本作曲家コンクールのソロ部門では、ピアノソロ作品が最高位入賞した経歴を持つ久家菜々子。フルート奏者として以外に、作曲家としても多彩な才能を発揮し映像的な質感のある奥深い作品に定評がある。

録音メンバーには、2005年ギブソン・ジャズギターコンテスト最優秀ギタリスト賞受賞の馬場孝喜、関西を代表するベーシスト荒玉哲郎、ピアニスト角田浩、ドラマー齋藤洋平、ハンガリー国立リスト音楽院卒のチェリストであるWilliam Prunkl。MPBサポート、ジャズ、エレクトロニカ、現代音楽まで幅広い分野で活躍するブラジル人ピアニストFernando Mouraがリオデジャネイロ録音により一曲ゲスト参加。

【Member】
久家菜々子 Flute,Alto Flute
角田浩 Piano
フェルナンド・モウラ Piano on Track 03
馬場孝喜 Electric Guitar,Acoustic
ウィリアム・プランクル Violincello
荒玉哲郎 Contrabass
齋藤洋平 Drums,Percussions

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01Fragrance
02Peach Blossom
03Pale Crimson
04Wisteria
05Transience
06Blackberry Lily
07Lespedeza
08Moonlight in a Dewdrop
09Patina
10Reminiscence
11Swirling Snowflakes
12Flor na Neve




●藤陵雅裕 / トレジャー / PMCD1002 / 4562273700026 / CD / 2,800円(税込)

不動のメンバーで磨き上げた円熟のジャズサウンド 〟およそ10年ぶりとなる藤陵雅裕のリーダーアルバム。今作では、オリジナルチューンのほか、エリック・クラプトン、吉田美奈子、スティービー・ワンダー、シーラ・Eなどの名曲をカバーしている。原曲の持つ魅力を独自の解釈でブラッシュアップ。聴き慣れた曲に新風を吹き込む藤陵アレンジの冴え。まさに、ジャズミュージックの楽しさがここにある。

私たちの世代がプロとして演奏活動を始めた '80年代のジャズ・シーンは、ビ・バップやモードなどモダンジャズをはじめ、フリーや、はたまたフュージョンなども、それらすべてが出尽くして混沌とした状況にあったと思います。そういった中で仕事として成り立たせるためには、色々なスタイルの音楽をこなさなければなりませんでした。しかし、そういった経験が逆に、決められたフォーマットのジャズに凝り固まらない、ひと味違うサウンドにつながるのではないかと思って積極的に取り組んできました。また、日本人がジャズを演奏する場合、輸入されてきた自分たちのルーツには無い音楽であるため、どうしてもアメリカのプレイヤーの模倣になってしまい、「誰それ風の演奏」になりがちです。けれども、それでは本家本元がいる限り意味のないことなので、何か微力ながらも自分独自の個性を出すことができたら、と常々思いながら試行錯誤してきました。

このバンドのサウンドは、形態はアコースティックなジャズのクァルテットですが、私が今まで経験した様々なタイプの音楽活動で得たものをこのバンドにフィードバックできたらいいな、という思いで取り組んでおります。そういったコンセプトの基でバンドのアイデアが熟成され、およそ10年前になりますが、ファーストアルバム『マインドスケープ』をリリースいたしました。このファーストアルバムのリリース後は、バンドのレギュラーメンバーで毎年ツアーを重ねながら新たなる曲を模索し、試行錯誤を繰り返しながらレパートリーを増やしてきました。

そうやって仕上がったそれぞれの曲がこのアルバムに収録されております。 元来、凝り性で自分の納得がいくまで突き詰めたいタイプなので、二作目のリリースまでにだいぶ年月が経ってしまいましたが、時間を掛けた分だけのサウンドに仕上がったのではないかと思っております。以上の諸々を汲み取って頂いた上で、このアルバムを聴いていただければ幸いです。

【PERSONNEL】
Masahiro Fujioka: Soprano & Alto Saxophones
Shigeo Fukuda: Piano
Hiroshi Takase: Bass
Masanori Ando: Drums

ソングリスト
01 CHANGE THE WORLD(Tommy Sims, Gordon Kennedy,Wayne Kirkpatrick)
02 SPRING WAKING (Masahiro Fujioka)
03 LIBERTY (Masahiro Fujioka)
04 MY CHERIE AMOUR (Stevie Wonder, Henry Cosby,Sylvia Moy)
05 ONE DAY I WILL (Masahiro Fujioka)
06 ROCKET LOVE (Stevie Wonder)
07 MARIONETTE (Lars Jansson)
08 I WISH (Stevie Wonder)
09 NOON RENDEZVOUS (Sheila E.)
10 SPEED CITY (Masahiro Fujioka)
11 WHISPER NOT (Benny Golson)
12 GLORIOUS NIGHT (Masahiro Fujioka)




●遠藤律子 / ライト・マイ・ファイアー / T&Kエンタテインメント / QACK-35038 / 4549767200088 / CD / 2,500円(税込)

アーティスト : 遠藤律子 、 藤陵雅裕 、 箭島裕治 、 岩瀬立飛 、 納見義徳 、 岡部洋一

ザ・ドアーズ、ディープ・パープル、スティーリー・ダン、ジョニ・ミッチェル、ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、ゲイリー・ムーアら20世紀のロック・ナンバーと日本のメロディーをアレンジ、そこに遠藤律子のオリジナルを交えたファンキーなジャズ・ロック。かつての ロック世代にも聴かせたいインストゥルメンタルなジャズ・ロック・アルバム。 
(メーカーインフォより)




●マミコ バード / 馬車道通り / フィールドミュージック / QACT-60002 / 4560364030083
/ CD / 1,599円(税込)

マミコバード ✖ 中島みゆき「時代」のアレンジャー西崎進氏の二人の出会いが “昭和大歌謡曲時代を復活” させた「馬車道通り」に、震災で翌日結婚式を控えた最愛の人を失った悲しみを、本人の経験と重ね、いつまでも忘れない永遠の愛を歌った「I`ll never forget you, ever」、アメリカ、日本国内外のメジャーアーティストのキーボード奏者、ボーカリストとして活躍中の Kaleb James とのR&B仕立ての「Trust you」をカップリングで収録

収録曲
01.馬車道通り
02.Ill Never forget you ever
03.TRUST YOU
04.馬車道通り(Instrumental)


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


【新品CD&RD】 10/20 新入荷一覧! 



●MIKE WESTBROOK / METROPOLIS / MUSIC ON VINYL / 8719262007314 / LP / 3,240円(税込)

  • 180 gram audiophile vinyl
  • Gatefold sleeve
  • Hidden gem of British-jazz's golden age


SIDE A
1. METROPOLIS PART 1
2. METROPOLIS PART 2
3. METROPOLIS PART 3
4. METROPOLIS PART 4
SIDE B
1. METROPOLIS PART 5
2. METROPOLIS PART 6
3. METROPOLIS PART 7
4. METROPOLIS PART 8
5. METROPOLIS PART 9

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD&LP】 10/19 新入荷一覧! 


●キース・ジャレット / ラ・フェニーチェ / ユニバーサルミュージック / 4988031294437 / CD / 3,780円(税込)

イマジネーションが鮮やかに冴えわたる圧倒的ソロ・ピアノ・アートがここに。

■ジャズと即興芸術の世界において最も影響力のあるピアニスト、キース・ジャレットが2006年7月にベネチア、ラ・フェニーチェ劇場で披露したソロ・ピアノのライヴ音源が登場。

■2018年3月発売の前作『アフター・ザ・フォール』から僅か半年でリリースとなる今作には、キースのソロ・ピアノにおいて代名詞とされる即興演奏曲に加えて、1985年初上演となったオペラ『ミカド』のためにウィリアム・S・ギルバートとアーサー・サリヴァンが書き下ろした「ザ・サン・フーズ・レイズ」や、スタンダード曲「星影のステラ」等、計12曲が2枚組CDに収録される。

■キース・ジャレットは今作リリース直後の9月29日(土)に、1895年から2年に1度開催されている国際展覧会「ベネチア・ビエンナーレ」の音楽部門でジャズ・ミュージシャンとして初めて金獅子賞を受賞することが明らかとなっており、同賞は、過去にピエール・ブーレーズやスティーヴ・ライヒといった現代音楽の作曲家たちが受賞している。

★2006年7月19日、ベネチア、フェニーチェ劇場にてライヴ録音

ソングリスト
Disc 001
1パート I (フェニーチェ劇場、ベネチア / 2006年)
2パート II (フェニーチェ劇場、ベネチア / 2006年)
3パート III (フェニーチェ劇場、ベネチア / 2006年)
4パート IV (フェニーチェ劇場、ベネチア / 2006年)
5パート V (フェニーチェ劇場、ベネチア / 2006年)
Disc 002
1パート VI (フェニーチェ劇場、ベネチア / 2006年)
2ザ・サン・フーズ・レイズ (フェニーチェ劇場、ベネチア / 2006年)
3パート VII (フェニーチェ劇場、ベネチア / 2006年)
4パート VIII (フェニーチェ劇場、ベネチア / 2006年)
5マイ・ワイルド・アイリッシュ・ローズ (フェニーチェ劇場、ベネチア / 2006年)
6星影のステラ (フェニーチェ劇場、ベネチア / 2006年)
7ブロッサム (フェニーチェ劇場、ベネチア / 2006年)





●TONY BENNETT & DIANA KRALL / Love Is Here To Stay(DELUXE EDITION) / VERVE / 0602567957256 / CD / 2,484円(税込)

★こちらは通常盤にボーナストラック2曲を収録したデラックス・エディション。
ジャズ・ヴォーカル界のキング&クイーン、夢の共演。生誕120周年を迎えたアメリカ音楽界の父、ジョージ・ガーシュウィン名曲集。


●過去10年間のアルバム・セールスが合計1,000万枚(2作品が全米チャート1位を獲得)を誇る現役最高峰の「キング・オブ・ジャズ・ヴォーカル」ことトニー・ベネット(今年8/3で92歳に)と、8作品が全米ジャズ・チャート1位に輝く「ジャズ・ヴォーカルの女王」ことダイアナ・クラール、二人は2000年にツアーを一緒にまわり、トニーの2枚のアルバム『ウィズ・マイ・フレンズ』(2001年)、『デュエッツ』(2006年)でそれぞれ1曲デュエットを披露するなど、20年以上にわたり友情を育んできましたが、今回満を持してフル・アルバムを完成させました。

●20世紀アメリカが生んだ最高の作曲家=ジョージ・ガーシュウィンの生誕120周年を祝し、グラミー常連のビル・チャーラップ・トリオをバックに、スタンダード・ナンバーとして現在も歌い継がれるジョージ&アイラのガーシュウィン兄弟作の名曲の数々を録音。

●2018年の最重要ジャズ・ヴォーカル・アルバムにして、アメリカ・エンタテインメント界の“粋”が詰まった芳醇な作品です。(メーカーインフォより)

(パーソネル)
Tony Bennett(vo)
Diana Krall(vo)

Bill Charlap Trio:
Bill Charlop(p)
Peter Washington(b)
Kenny Washington(ds)

Produced by Dae Bennett & Bill Charlap , Arranged by Bill Charlap

★ニューヨーク、アヴァター・スタジオ及びエレクトリック・レディ・スタジオにて録音

Tony Bennett & Diana Krall "Love Is Here To Stay" (Trailer)

Tony Bennett, Diana Krall - Fascinating Rhythm

ソングリスト
01'S Wonderful
02My One And Only
03But Not For Me
04Nice Work If You Can Get It
05Love Is Here To Stay
06I Got Rhythm
07Somebody Loves Me
08Do It Again
09I’ve Got A Crush On You
10Fascinating Rhythm
11They Can’t Take That Away From Me
12Who Cares?
13How Long Has This Been Going On
14A Foggy Day





●WOODY SHAW / Live In Bremen 1983 / ELEMENTAL MUSIC / EM5990430 / 8435395502334 / CD / 2,808円(税込)
●WOODY SHAW / Live In Bremen 1983(LP/180g) / ELEMENTAL MUSIC / EMLP5990530 / 8435395502310 / LP / 4,104円(税込)

<<ウディ・ショウ=注目の未発表音源続々!>>
83年1月18日ブレーメンレギュラー・クインテットからスティーヴ・トゥーレが抜けたカルテット覇気にあふれたワン・ホーン /4人の演奏!!
このところウディ・ショウの未発表演奏が続々と発掘されています。これもまたそのひとつで、1983 年1月のブレーメンでのライヴ演奏を収録したアルバム。
この時期ウディのグループは、スティーヴ・トゥーレ、マルグリュー・ミラー、スタッフォード・ジェームス、トニー・リーダスという不動のメンバーで活動を続けていました。
このクインテットは83年1月1日にボローニャで『Time Is Right』(Red)を録音していますが、その17日後となるブレーメンのステージにスティーヴ・トゥーレの姿はなく、ウディのワン・ホーン・クァルテットによる演奏となっています。理由は不明ですが、スティーヴ・トゥーレは、この後1985年まで一切誰のレコーディングにも参加していません。そして、残った4人によるウディのクァルテットもブレーメンを最後に解散。以降ウディはレギュラー・バンドを長きにわたって持つことはありませんでした。
ただし、ウディ最後のリーダー作『Imagination』(Red, 1987年録音)ではウディとスティーヴは再会しています。ブレーメンでの演奏は、スティーヴの不在をカヴァーしようとしているためか、4 人の演奏はいつも以上にアグレッシヴで覇気に満ちており、ウディにとってお馴染みの曲がとても新鮮に響きます。

メンバー:
Woody Shaw(tp, flh)
Mulgrew Miller(p)
Stafford James(b)
Tony Reedus(ds)

Recorded live at Post Aula, Bremen, Germany, January 18, 1983.Produced by Jordi Soley.Project coordinator: Michael Cuscuna.

ソングリスト

CD
Disc 1
1You And The Night And The Music (14:30)
2Rahsaan’s Run (13:43)
3Eastern Joy Dance (15:49)
4Pressing The Issue (11:06)
5The Organ Grinder (12:49)
Disc 2
1Katrina Ballerina (13:42)
2Diane (10:14)
3400 Years Ago Tomorrow / The Theme (11:08)
4Sweet Love Of Mine (9:36)

LP
1You And The Night And The Music(14:31)
2Diane(10:16)
3400 Years Ago Tomorrow/The Theme(11:08)
4Sweet Love Of Mine(9:20)







●DEXTER GORDON / Espace Cardin 1977 / ELEMENTAL MUSIC / EM5990431 / 8435395502341 / CD / 2,484円(税込)
●DEXTER GORDON / ESPACE CARDIN 1977(LP/180g)/ ELEMENTAL MUSIC / EM5990531 / 8435395502327 / LP / 4,104円(税込)

<<デクスター=注目の未発表音源続々!>>
1977年9月25日パリデクスター・ゴードンとアル・ヘイグの唯一の共演記録!初顔合わせとは思えないリラックス感と程よいテンション感ソプラノでの演奏も収録した、貴重かつ素晴らしい記録
デクスター・ゴードンは1976年に長いヨーロッパ生活を切り上げて米国へ戻りましたが、その後もしばしば渡欧しています。
これは、77年にパリを再訪したときのライヴ・パフォーマンスで、もちろん初登場。共演しているのは、アル・ヘイグ、ピエール・ミシュロ、ケニー・クラークという面々ですが、何と言っても注目すべきは、これがデクスター・ゴードンとアル・ヘイグ唯一の共演記録だということ。

ピエール・ミシュロとケニー・クラークは1949年にクラークが初めて渡仏したときから共演を続けており、特にクラークがパリに居を定めた1955年以降は、名コンビとしてクラブ”ブルーノート”のハウス・リズム隊を務めた他、ほとんど常に行動を続けたと言っても過言ではなく、63年にはデクスターのブルーノート録音『Our Man In Paris』にも揃って参加しています。

一方アル・ヘイグは、1965年を最後にシーンから姿を消していましたが、1974年にロンドンで録音した『Invitation』(Spotlite)~ここにはケニー・クラークの名前もあります~で鮮やかな復活を遂げ、以降続々とアルバムをリリースしていくことになります。そして1977年9月23日にはパリでピエール・ミシュロとのデュオ作『Al In Paris』(Musica)を録音しますが、その2日後に行われたのがこのコンサートで、アル・ヘイグとデクスター・ゴードンはここで初めて顔を合わせることになったのでした。

4人の演奏は、デクスター・ゴードンとアル・ヘイグが初顔合わせだったとは思えないほどリラックスしており、そこに程よい緊張感が加わった素晴らしいパフォーマンスを楽しめます。めったに味わえないデクスターのソプラノ・サックスも2で聴くことができますが、テナーのように鷹揚な雰囲気を伴わず、モーダルな曲想のためかタイトで爽やかなプレイぶりに驚かされます。

メンバー:
Dexter Gordon(ts, ss-M2),
Al Haig(p),
Pierre Michelot(b),
Kenny Clarke(ds)

Espace Pierre Cardin (Théâtre de la Ville), Paris, France, September 25, 1977.

*BONUS TRACK: Trio performance by the rhythm section.Produced by Jordi Soley & Vincent Maladry.Project coordinator: Michael Cuscuna.

ソングリスト
CD
1Sticky Wicket(Dexter Gordon) 13:22
2A La Modal(Dexter Gordon) 13:45
3Body And Soul(Frank Eyton/John Green/Edward Heyman/Robert Sour)14:05
4Antabus(Dexter Gordon)8:51
5Oleo (Sonny Rollins)9:47
6‘Round Midnight(Thelonious Monk)8:40

LP
1Sticky Wicket(Dexter Gordon)13:14
2Oleo(Sonny Rollins)10:07
3Body And Soul(Frank Eyton/John Green/Edward Heyman/Robert Sour)14:17
4Antabus(Dexter Gordon)8:53





●アントニオ・ロウレイロ / リーヴリ / NRT / JPN / NKCD1019 / 4571332610190 / CD / 2,500円(税込)

カート・ローゼンウィンケル参加。
ブラジルの最注目シンガーソングライター/マルチ奏者、アントニオ・ロウレイロ、6年ぶりの3rdアルバムがリリース!

2010年代にデビューしたブラジルの新世代アーティストのなかでも、ジャンルを超えて最も話題となったアーティスト、アントニオ・ロウレイロ。くるり主宰の音楽フェスティバル「京都音楽博覧会2015」を筆頭に、2度の来日ツアーを行ったほか、2016年からはジャズ・ギターの皇帝カート・ローゼンウィンケルのカイピ・バンドとしても活躍し、ブラジルという枠組みを超え世界中から注目を集めている。

待望の新作は今ブラジルで絶大な人気を誇るバンド、シンコ・ア・セコの一員でもあるト・ブランジレオーニのプロデュース。カート・ローゼンウィンケル、ジェネヴィーヴ・アルタディ (KNOWER)、さらには現代ブラジルを代表する天才ピアニストのアンドレ・メマーリ、カート・ローゼンウィンケルの『カイピ』の共同プロデューサーとしても知られるペドロ・マルチンス、同じくカートのカイピ・バンドの一員として活躍するフレデリコ・エリオドロといった音楽家達を迎え録音。歌と器楽、ジャズとエレクトロニクスがシームレスに融合し躍動する、驚愕の一枚となっている。

ソングリスト
1 Meu Filho Nasceu!
2 Jequitiba
3 Resistencia
4 Algum Lugar
5 Caipira feat. Kurt Rosenwinkel
6 Oriente
7 Agora Pra Sempre feat. Andre Mehmari
8 Mad Men feat. Genevieve Artadi
9 Livre feat. Pedro Martins







●JOEL HARRISON / Free Country Vol. 3 / HIGH NOTE RECORDS / HCD7319 / 0632375731922 / CD / 2,268円(税込)

ジョエル・ハリソンが描くアメリカ
「Angel Band の目標は、新たな方法によって、ジャズのグループでカントリー、アパラチアン・ミュージックをアレンジすること」
レギュラー的なデヴィッド・ビニー、ユリ・ケイン他、ブライアン・ブレイド、ジョン・カワード、またクリス・トーディニも7曲で揃って参加
ノラ・ジョーンズを迎えた作品から連なるFree Spiritによる第3弾!


★1961年ワシントン・D.C.生まれのギタリスト(作曲家、アレンジャー、詩人、ヴォーカリスト)ジョエル・ハリソンの一年ぶりの作品。95年の初リーダー作から18枚のリーダー作をリリース。ハリソンは、ジャズ、クラシック、アメリカの音楽、インドやアフリカをルーツとしたトラッド音楽と、異なる音楽を橋渡しした最初のアーティストの一人でもあります。
★本作は、そんなハリソンの成功を修めたプロジェクト、“Free Country”の3作目。このコンセプトでは、2003年にノラ・ジョーンズも2曲でフィーチャーした最初の作品をリリースしたのち、2004年にも続けて作品をリリース。その後の3作目は自身では全く考えてこなかったとのことながら、このプロジェクトの立役者Rick Zirinskyはこのコンセプトでの作品を切望して、ハリソンに提案。ベストなメンバーを選出して制作につながりました。
★第一作目から参加し続けるデヴィッド・ビニーや、ユリ・ケイン、ステファン・クランプに加え、本作では、ブライアン・ブレイド、ジョン・カワード、またクリス・トーディニが7曲で揃って参加するなど豪華な布陣。ハリソンは「“Angel Band”の目標は、通常とは違った新たな方法でジャズのグループでカントリーやアパラチアン・ミュージックをアレンジすること」「楽曲の魂となるものはそのままに、新しい表現を試みようと集中した」と語っていますが、その言葉は、音楽に見事に結実。大自然の雄大さと、広義の愛国を象徴して“第二の国歌”などとも言われる“アメリカ・ザ・ビューティフル”をマイナー・コードのプログレッションを効果的に使い、ソロをフィーチャー。コンテンポラリー・ジャズの世界で描き変えたアレンジはまさに、ハリソンのこのコンセプトによる創造的な結晶。一方、レヴォン・ヘルムが咽頭がんを経てマンドリン一本を持ってソロで歌った“エンジェル・バンド”のあまりの美しさに打たれ、これらのシンプルな楽曲は、インプロを施してアプローチしても、ストレートに歌っても大きな力を持つことを改めて思い出したというハリソン。この曲は、ベン・モンダーとのコンビでも知られるテオ・ブラックマンのヴォーカルをフィーチャーしてメロディの美しさをそのままに、インスト部分にアレンジを施して演奏。楽曲の選択ももちろんですが、このアプローチの妙に、アーティストの才能が光ります。
★ほか、バンジョーの刻むリズムをユリ・ケインのストライド・ピアノで書き換えるボブ・ウィリスのナンバーあり、トニー・ライスの演奏でも知られる“Jerusalem Bridge”の牧歌的なムードあり、そうしたトラッド的な世界に寄り添うオリジナル曲あり。シンプルなカルテットの演奏に古き良き世界と祈りのようなものがにじむラストまで、全12曲どれもが秀逸です。
★実に10年以上ぶりの作品。この間“アメリカーナ”というキーワードで様々な音楽/ 作品も産み落とされた時を経てのジョエル・ハリソンの回答ともいる一作。この作品が録音された時、仕掛け人のRick Zirinskyが亡くなるというショッキングなこともありながら、完成された注目作です。


メンバー:
Joel Harrison(g, dobro, 6 string banjo, national steel guitar, vo),
David Binney(as), Jon Cowherd(pi, hammond B-3 org, wurlitzer),
Uri Caine(p, fender rhodes), Chris Tordini, Stephan Crump(b),
Brian Blade, Allison Miller(ds)
with: Darol Anger, Christian Howes(vln),
Hank Roberts(cello), Nels Cline(g),
Alecia Chakour, Everett Bradley, Theo Bleckmann, Nicki Logan,
Brian Blade(vo), Nathan Koci(acco), John Hadfield(perc),
David Mansfield(pedal steel guitar)

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 America The Beautiful
02 Jerusalem Ridge (Bill Monroe)
03 Ring of Fire (June Carter / Merle Kilgore)
04 900 Miles (Joel Harrison)
05 We Shall Rise
06 Angel Band (William Batchelder Bradbury)
07 My Epitaph (Ola Belle Reed)
08 Osage Stomp (Bob Wills)
09 Wichita Lineman (Jimmy Webb)
10 Go Rest High on That Mountain (Vince Gill)
11 Lost Indian
12 Blue Eyes Cryin’ in the Rain (Fred Rose)






●UNIFONY / Unifony Ft. Mathias Eick / BUTLER RECORDS / 8718627226933 / CD / 2,700円(税込)

音楽家のMinco Eggersman とTheodoor Borgerとでスタートさせたグループ「 UNIFONY」。本作は彼らがノルウェイの偉大なトランペッター、Mathias Eick をゲストにし、世界観を盛り上げています。

■Minco Eggersman
Theodoor Borger
Mathias Eick(trmp.)

ソングリスト
01 GLOW
02 HUNT
03 ASCEND
04 FOUND
05 WHISPER
06 BLUR
07 GHOSTLY
08 DRIVE
09 ROCK
10 BREATH
11 HEATHER
12 TANGIBLE







●CONNIE HAN / Crime Zone / MACK AVENUE / MAC1140 / 0673203114029 / CD / 2,268円(税込)

MackAvenueから新進の女性ピアニスト、ワールドワイド・デビュー!!
ハンコック、チック・コリアが大好きと語りケニー・カークランドから影響を受けたアーティスト
ウォルター・スミスIIIの重量級のテナーも聴きもの

★MackAvenueから新進の女性ピアニスト、コニー・ハンのワールド・ワイド・デビューとなる作品。

★クラシック音楽を学んだ両親のもとで育ち、14 歳からジャズに興味をもったというコニー。デビュー作はインディペンデントで、リチャード・ロジャース集というものでしたが、本作では、大レーベルの後押しも受け、グッと、コンテンポラリーな方向に舵を切ってきました。

★ケニー・カークランドに影響を受け、ハービー・ハンコックとチック・コリアが大好きだという彼女。モーダルで、ポスト新主流派的なサウンドを現代によみがえらせています。オープニングを飾る“Another Kind of Right”は、フレディ・ハバードへのトリビュートで、M4 の“Shades of Jade”はジョー・ヘンダーソンの『Mode for Joe』に収録された曲をカバー。伝統的であることも重要視しつつ、その中に留まってしまうことには抗い、未来を示唆する彼女の演奏の方向性は、タイトル曲でも明白。アコースティック・ピアノの疾走するしなやかなソロ・ラインと共に、複雑なリズムを組み合せてグルーヴを生みだすところは、まぎれもない、現代のサウンドとなっています。

★現代を代表するテナー奏者ウォルター・スミス三世の重量感あふれる筋肉質な演奏も聴きもの!

メンバー:
Connie Han(p, rhodes),
Edwin Livingston(b),
Walter Smith III(ts 1-4, 9),
Brian Swartz(tp 1),
Bill Wysaske(ds)

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01Another Kind Of Right
02Crime Zone
03By The Grace Of God
04Pretty Women
05Southern Rebellion
06Grüvy
07A Shade Of Jade
08Member This
09Is That So?
10Extended Stay





●CLIFFORD BROWN / STUDY IN BROWN + 2 / VINYL PASSION / VP90073 / 8719039004508 / LP / 2,160円(税込)





●WES MONTGOMERY /WES MONTGOMERY CANNONBALL ADDERLEY & THE POLL WINNERS / SPIRAL / 71186 / 8436563182341 / LP / 2,484円(税込)





●MILES DAVIS / MUSINGS OF MILES / SPIRAL / 71232 / 8436563182358 / LP / 2,484円(税込)





●FIRST PLACE / J.J.JOHNSON (JAY JAY JOHNSON) PINTER / SPIRAL / 71104 / 8436563182334 / LP / 2,484円(税込)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD】 10/18 新入荷一覧! 



●BURAK BEDIKYAN / New Beginning / STEEPLE CHASE / SCCD31861 / 0716043186129
/ CD / 2,592円(税込)

ヴィクター・ヤングの11曲目以外は全曲自作。民族的な要素は僅かに残しつつも全般的にはオーソドックスな現代ピアノ・トリオといった感じです。同郷のAYDIN ESENに師事、その美的センスは受け継がれ、卓越したテクニックとスマートさが持ち味といったところでしょう。

■Burak Bedikyan(p)
Jay Anderson(b)
Adam Nussbaum(ds)

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 No Complaints
02 Surya
03 Interlude
04 Epilogue
05 Ayca
06 Prelude
07 Rue Dauphin
08 Leo
09 Blues Me Up
10 Things We Are
11 Stella By Starlight
12 Magic Carpet






●KIRK KNUFFK / Witness / STEEPLE CHASE / SCCD31859 / 0716043185924
/ CD / 2,592円(税込)

カーク・クヌフクの最新作はバリトン歌手をフィーチャーした、クラシックからスタンダーズ、さらにはサン・ラまで様々の楽曲を取り上げて芸術性溢れるパフォーマンスを聴かせる。レーベル作品の中でもかなりユニークな部類になり、創造性に富んだメンバー達とのインプロヴィゼーションは注目です。

■Kirk Knuffke(cor)
Steven Herring(b-vo)
Ben Goldberg(cl)
Russ Lossing(p)

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Witness(traditional)
02 Lush Life(Billy Strayhorn)
03 Ride On, King Jesus(traditional)
04 The Satellites Are Spinning(Sun Ra)
05 Iago's Credo(Guiseppe Verdi)
06 Subway(Carl Sandburg)
07 Aria Mustafa(Giochino Rossini)
08 Charade(Henry Mancini/Johnny Mercer)
09 Storm(kirk Knuffke, Kirby Congdon)
10 The Voice(Ellen Mandel/Thomas Hardy)
11 Questo Amor(Giacomo Puccini)
12 A City Called Heaven(traditional)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF



●エヌ・エイチ・オー・アール・エイチ・エム / ニュー・ヘリテイジ・オブ・リアル・ヘヴィー・メタル スリー / APOLLO SOUNDS / CD / APLS1812 / 4526180461579 / 2,700円(税込)


【メーカー特典】
未収録音源CDをプレゼント!!
収録楽曲
1,Enter Sandman / Metallica
2,Galaxies / Stradivarius
※特典は無くなりしだい終了となります。


 


各所で話題騒然となったジャズピアニスト西山瞳によるヘヴィメタル楽曲カバープロジェクト
”NHORHM”の第三弾『New Heritage Of Real Heavy MetalIII』、待望のリリース!

ジャズピアニストとして活動する西山瞳が、自身が影響を受けたヘヴィメタルの楽曲をピアノトリオでカバーするというコンセプトでスタートした”NHORHM”(エヌ・エイチ・オー・アール・エイチ・エム)は、2015 年10 月にアルバム『New Heritage Of Real Heavy Metal』をリリース。
そして翌年の12月には第二弾アルバム『New Heritage Of Real Heavy MetalII』をリリースした。作品発表後の反響はたいへん大きく、高崎晃、マーティ・フリードマン、大村孝佳(C4 / dCprG ほか)、キコ・ルーレイロ(ANGRA / MEGADETH) といったギターヒーロー達から賛辞を受け、メタル復権を掲げる人気音楽誌『ヘドバン』vol.8 号では10 ページに渡るロングインタビューが掲載、音楽ナタリー、Qetic、Mikiki など音楽サイトに掲載されたインタビューは軒並み高アクセスを連発した。

またタワーレコード、HMV、Amazon 等、各ショップのオンライン売上もジャズカテゴリーで1位を獲得するなど、かつてない異例の注目を集める。最近では音楽サイトMikikiにてメタルについての連載を持ち、BABYMETALのファンクラブに入るほどの大ファンであることが知られるなど、メタルファンの間でも広く認知される存在となった。

前作よりおよそ2年ぶりリリースされる待望の第三弾アルバムは、MetallicaやAnthrax、Slipknot、等これまで取り上げていなかったメタルバンドの楽曲をカバー。ゲストミュージシャンには、EXILE ATSUSHIやスガ シカオのコーラス、映画やCMソングなどの幅広い活動を行うシンガーのマヤ・ハッチが参加、Dioの名曲Holy Diverを歌う。

そして、もう一人のゲストに人気ガールズメタルバンドMaryʼs BloodよりギタリストのSAKIが参加。西山瞳のオリジナル楽曲をラウドかつハイテクニックなギタープレイで弾き倒す。アルバムの最後は敬愛する日本のメタルバンド聖飢魔IIの名曲EL.DORADOをカバー、メタルカバーアルバム三部作の有終の美を飾る。

ジャズとメタルを越境して注目されるプロジェクト”NHORHM”の三部作の完結編、是非お聴き下さい!


01Madhouse/Anthrax
02What Do You Do For Money Honey/AC/DC
03Duality/Slipknot
04Holy Diver/Dio
05Welcome Home (Sanitarium)/Metallica
06Sarah/Thin Lizzy
07The Sails Of Charon/Scorpions
08Rock You To The Ground/Michael Schenker Group
09Top of the Babylon/西山瞳
10EL.DORADO/聖飢魔II



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter


新宿ジャズ館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す