【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 3/2 新入荷一覧! 


●BRANFORD MARSALIS / SECRET BETWEEN THE SHADOW AND THE SOUL / SECRET BETWEEN THE SHADOW AND THE SOUL / OKEH / 0190759140321 / CD / 1,944円(税込)

カート・エリングとのコラボアルバムから3年。ブランフォード・マルサリス・カルテットのニュー・アルバムは原点回帰した会心作。

ニューオリンズの音楽一家に生まれ、80年代にメジャー・デビュー。弟のトランペッター、ウィントン・マルサリスと共にジャズ界に新風をまき起こしたブランフォード・マルサリスは、ジャズのみならずスティングとの共演、テレビ・ショウへの出演、スパイク・リー監督の映画音楽の制作、レーベル「マルサリス・ミュージック」の設立など、多彩な才能の持ち主としても有名。

ジャズ・サックス界最高峰ともいえるブランフォード・マルサリスのカルテットによる新作は、カート・エリングとタッグを組んだスタンダード・ナンバーを中心とした前作『UPWARD SPIRA』とは打って変わり、彼らの本領であるカルテットならではのジャズ・ギグを思う存分発揮している。メンバーには20年来の盟友であるジョーイ・カルデラッツォ(p) エリック・レヴィス(b)に加えて、ドラムにはジャスティン・フォークナーが参加。収録曲はメンバーのオリジナル曲を中心に、キース・ジャレット、アンドリュー・ヒルの曲にも挑戦し、原点に回帰しつつも新しい地平を目指した意欲作となった。現在アメリカを皮切りに、全世界をツアー中。来日公演にも期待が高まる。

ソングリスト
1. Dance of the Evil Toys
2. Conversation Among the Ruins
3. Snake Hip Waltz
4. Cianna
5. Nilaste
6. Life Filtering from the Water Flowers
7. The Windup






●SARA LEIB / It's Not the Moon / SARALEIB / SL8932 / 0659057889320 / CD / 2,484円(税込)

2019年再発。バークリーの卒業生の音を集めたCDが自主制作で出たのを最近入手した。その2曲目に収録されていたのが、このサラ・リーブ。曲名が「IT'S NOT THE MOON」という。どこかで聴いた懐かしい感じの曲。何十回と聴いて気がついた。ジェリー・マリガンのナイトライツに歌詞つけて唄った。かなりいいなと思ったのでその場ですぐに調べ、数分後にオーダーした。それがこれだ。ジャケの雰囲気も悪くないね。しかもピアノには、あのマーク・シランスキーが参加している。数年前、『FIRST LOOK』というトリオ盤が売れた。「ALL OF YOU」「MORE THAN YOU KNOW」「IF I SHOULD LOSE YOU」「STORMY WEATHER」「DARN THAT DREAM」「THE SHADOW OF YOUR SMILE」などなどピアノトリオをバックにインティミットなヴォーカルを披露。

MARK SHILANSKY(p), EDWARD PEREZ(b), MICHAEL HERKLOTS(ds)

山本隆

ソングリスト
1.All of You
2.I'm Beginning to See the Light
3.San Diego Serenade
4.More Than You Know
5.It's Not the Moon
6.I Could Write a Book
7.If I Should Lose You
8.Stormy Weather
9.Darn That Dream
10.It Could Happen to You






●Peter Beets & Stochelo Rosenberg / Beets meets Rosenberg - Django Tribute / Magic Ball Jazz Records / 0608917460827
/ CD / 2,376円(税込)

1 Douce Ambiance 07:17
2 Tears 08:16
3 Django's Tiger 05:31
4 Nuages 06:13
5 You Look Good To Me 06:46
6 In A Sentimental Mood 07:08
7 Djangology 05:06
8 Minor Swing 06:33







●TAMUZ NISSIM / Echo of a Heartbeat / STREET OF STARS RECORDS / SOS001 / 0888295681049 / CD / 3,348円(税込)

イスラエル出身NY 在住の美人女性ヴォーカリストによる最新サード・アルバム。透明感溢れるチャーミングな歌声でファンを魅了します。ピアノトリオをバックに情感豊かに歌い上げる推薦盤。(新譜案内より)

メンバー:
Tamuz Nissim - vocals
James Weidman - piano
Harvie S - bass
Tony Jefferson - drums
Special guest : George Nazos - guitar.

ソングリスト
1.Time in a Bottle
2.Fried Bananas
3.My World
4.Just Squeeze Me
5.In the Melody's Shade
6.Groovin' High
7.Echo of a Heartbeat
8.What a Little Moonlight Can Do
9.Smile







●TONI SOLA / COOL PEOPLE / Swing Alley / 8427328450379 / CD / 2,160円(税込)

スペインの大人気テナーマン、トニ・ソラがなんとハリー・アレンとの2ホーンでクインテット作品をリリース!!

Toni Sola (ts, arr)
Harry Allen (ts)
Gerard Nieto (p, org)
Ignasi Gonzalez (b)
Xavi Hinojosa (ds)
Charmin Michelle (vo)


ソングリスト
1 I Hope You Are Hip
2 Isfahan
3 Cool Cool Daddy
4 Tin Tin Deo
5 Get Out of Town
6 Midnight Sun
7 Groovin' with Jug
8 I Remember You
9 There’ ll Be Another Spring
10 The Preacher’ s Dog







● MAGNOLIA(MYRIAM SWANSON) / THIS JOINT'S TOO HIP FOR ME / SWING ALLEY / 8427328450386 / 2,160(税込)

Myriam Swanson (vcl), Francesc Capella (p), Paco Weht (b), Xavi Hinojosa (d)

ソングリスト
01.Burnt Toast and Black Coffee (Long-Heather) 03:15
02.(It’s Easy to See) The Trouble with Me Is You (Fisher-Alfred) 02:55
03.The Herat You Break (May Be Your Own) (Hoffman-Manning) 02:41
04.You Could Be My Next Mistake (Swanson-Capella) 03:04
05.Have You Ever Seen My Gun? (Swanson-Weht) 02:54
06.To Send My Love (Swanson-Zhulyev-Capella-Weht-Jarl) 04:42
07.Two Ladies In de Shade Of de Banana Tree (Arlen-Capote) 02:23
08.He’s a Real Gone Guy (Nellie Lutcher) 02:23
09.Get Out the Door (Swanson-Jarl-Capella-Weht-Zhulyev) 02:41
10.Invisible (Swanson-Capella) 04:30
11.Bang Bang Boggie (Gannaway-Levy-Kuller) 02:46
12.This Joint’s Too Hip for Me (Betty Hall Jones) 03:14
13.I’m Not Ready to Love (Swanson-Capella-Weht-Hinojosa) 03:21






●Kate McGarry / The Subject Tonight Is Love / Binxtown / 0700261461700 / CD / 2,592円(税込)

Personnel: Kate McGarry: vocals, piano (7); Keith Ganz: acoustic guitar, electric guitar, acoustic bass guitar; Gary Versace: piano, keyboard, organ, accordion; Obed Calvaire: drums (3); Ron Miles: trumpet (12).

Track Listing: Prologue: The Subject Tonight Is Love; Secret Love; Climb Down/Whiskey You're the Devil; Gone with the Wind; Fair Weather; Playing Palhaco; Losing Strategy #4; My Funny Valentine; Mr. Sparkle/What a Difference a Day Makes; She Always Will/The River; Indian Summer; Epilogue: All You Need Is Love.







●RODRIGO G PAHLEN & EMILIO SOLLA / URGENTANGO / Fresh Sound New Talent / 8427328425506 / CD / 2,160円(税込)

Rodrigo G. Pahlen (harmonica), Emilio Solla (p), Guillermo Calliero (flh), Guillermo Carrizo (g), Javier Colina (b), Minino Garay (perc), Anat Cohen (cl), Chris Cheek (bs, ss), Jorge Roeder (b), Pablo Gomez Molina (perc)

ソングリスト
1.Primaveras
2.Like Sonny
3.Nothing Personal
4.La novena
5.La certeza
6.Milonga de mis amores
7.Up Jumped Spring
8.Las ultimas pipas
9.Segment
10.Antonia
11.Bonus Track: Primaveras (Radio Version)




●ROBERTO NIEVA / PROCESS / FRESH SOUND NEW TALENT / 8427328480178 / CD / 2,160円(税込)

Roberto Nieva(as), Jorge Vistel(tp), Richard Sears(p), Reiner Elizarde “Negron”(b), Guilhem Flouzat(d) Special Guest on #4: Maikel Vistel(ts)

ソングリスト
1. Process
2. One of Those Days
3. Wetiko
4. Extraccion
5. Never Was Like That
6. Swing on the Spiral
7. Setup
8. Commedia





●3 ELEMENTS / MICHAEL FELBERBAUM / FRESH SOUND NEW TALENT / 8427328435611 / CD / 2,160円(税込)

Michael Felberbaum (guitar), Frederic Borey (soprano & tenor sax), Leonardo Montana (piano & Fender Rhodes).
Recorded at Recall Studios, Pompignan, France, July 2017

01. Italian Waltz (Michael Felberbaum) 3:43
02. 3 Elements (Michael Felberbaum) 7:37
03. Black Hole Sun (Chris Cornell) 5:00
04. Ava (Michael Felberbaum) 6:43
05. Gilmore (Michael Felberbaum) 3:16
06. Mercedes Benz (Joplin-McClure-Neuwirth) 6:17
07. Lazy Man Blues (Michael Felberbaum) 5:01
08. Segui, Segui Dolente Core (Andrea Falconieri) 3:06
09. Mode (Michael Felberbaum) 4:03
10. Shade (Frederic Borey) 4:17
11. Mobil (Michael Felberbaum) 3:49
12. The Stage of Things (Michael Felberbaum) 5:19



●YANIV TAUBENHOUSE / MOMENTS IN TRIO ・ VOLUME TWO / FRESH SOUND NEW TALENT / 8427328435673 / CD / 2,160円(税込)

Personnel:
Yaniv Taubenhouse (piano), Rick Rosato (bass), Jerad Lippi (drums).
Recorded at Sear Sound Studios, New York City, June 14, 2017

01. Perpetuation (Yaniv Taubenhouse) 7:22
02. On the Street Where You Live (Frederick Loewe) 7:25
03. Fairytale (Yaniv Taubenhouse) 8:21
04. Paris (Yaniv Taubenhouse) 7:15
05. Introspection (Thelonious Monk) 7:03
06. Pigeon House Blues (Yaniv Taubenhouse) 5:52
07. Brother, Can You Spare a Dime? (Jay Gorney) 4:51
08. Paratodos (Chico Buarque) 7:50
09. Ev’ry Time We Say Goodbye (Cole Porter) 2:45
10. Ilaria (Yaniv Taubenhouse) 6:07






●LIEVEN VENKEN & RENE HART & ANAT FORT / Bubbles / HYPENOTE / HYP009 / 5057917902205 / CD / 2,916円(税込)

イスラエル出身でECM からもリーダー作をリリースしている注目の女流ピアニストAnat Fort が、ベルギー出身のドラマーとNY を拠点に活躍するベーシストとともにベルギーで最も躍動的なジャズレーベルの一つHypnote Records に吹き込んだ新録が登場!優しいタッチで紡ぐメロディアスな展開と繊細な色彩感を織り込んだインプロヴィゼーションでリスナーを惹き付ける秀逸な作品。

Anat Fort (piano)
Lieven Venken (drums)
Rene Hart (double bass)
ソングリスト
1.Now Is Our Time
2.Traveling (In Time and Space)
3.Variations on Longing
4.Mirrors
5.Unwritten Signs
6.Empty Space
7.Winter Requiem
8.No World Between Us
9.The Guest House
10.Just Wait







●Yonathan Avishai Trio / Joys And Solitudes / ECM / 0602567516248 / CD / 2,700円(税込)

Yonathan Avishai Piano
Yoni Zelnik Double Bass
Donald Kontomanou Drums

1 Mood Indigo 05:45
2 Song For Anny 07:03
3 Tango 07:37
4 Joy 05:54
5 Shir Boker 04:26
6 Lya 04:29
7 When Things Fall Apart 12:17
8 Les Pianos De Brazzaville 06:30







ANDREA MOTIS  / アンドレア・モティス / DO OUTRO LADO DO AZUL / もうひとつの青
●ANDREA MOTIS / DO OUTRO LADO DO AZUL / ユニバーサルミュージック / UCCM1251 / 4988031320327 / CD / 2,808円(税込)

スペインからブラジルへもうひとつの「青(アズール)」 への誘い。
伝統的ジャズだけに捕らわれない先天的メロディ・センスと自然体なスタイルで、ジャズとブラジル音楽をひとつに纏め上げたセカンド・アルバム。

スペイン、バルセロナ出身の女性ジャズ・シンガー&トランペッター=アンドレア・モティス。
7 歳の頃からトランペットを吹き始め、サン・アンドレウ市立音楽学校でジャズを学ぶ。2012 年クインシー・ジョーンズが彼女をステージに上げたことがきっかけとなり一躍脚光を浴びることとなり2017 年にデビュー。

キュートなヴォーカルはスペイン語、カタルーニャ語、ポルトガル語を巧みに操り、しなやかなトランペット・プレイは聴く者を虜にする。セカンドアルバム『もうひとつの青(アズール)』は前作『エモーショナル・ダンス』の完成度を更に高め、伝統的ジャズだけに捕らわれないブラジル音楽の世界へ冒険をしているアンドレアのキャリアにおける傑作である。

サンバの巨匠イスマエル・シルヴァ(「アントニコ」)、ロケ・フェレイラ(「フィーリョ・ヂ・オシュン」) 、パウリーニョ・ダ・ヴィオラ (「孤独のダンス」)が手掛けた雄大なブラジリアン楽曲に加え、彼女が以前から親密だったモアシール・ルースとルイス・タチーチ、そしてコンテンポラリー界からホドリゴ・マラニャォンとホベルタ・サーも起用。リズム、言語、そして様々な文化に対する彼女の強い気持ちを反映した、独自の音楽を追求した作品となっている。

アルバムを美しく飾るのは、茶目っ気のあるサンバ「ブリーザ」や、贅沢で太陽の光をいっぱい浴びたバラード「センシ・プレッサ」などの、繊細なオリジナル楽曲。そして、偉大なカタルーニャ人シンガー、ジョアン・マヌエル・セラートのアンセム「メディテラーネオ」のカバーも収録。

<パーソネル>
アンドレア・モティス Andrea Motis (Vocals, Trumpet and Soprano Sax)
ジョセップ・トレイバー Josep tTraver (Spanish and Electric Guitar)
イグナシ・テラザ Ignasi Terraza (Piano)
ジョアン・チャモロ Joan Chamorro (Double Bass)
エスティーヴ・ピ Esteve Pi (Drums)
セルジオ・クラコウスキ Sergio Krakowsky (Pandeiro, Vocals)
フェルナンド・デル・パパ Fernando Del Papa (Cavaquinho, Vocals)
マチュー・”テテウ“・ギルモン Mathieu "teteu” Guilemant (Seven-String Guitar, Vocals)
クリストフ・マランジェ Christoph Mallinger (Violin and Mandolin, Vocals)
ガブリエル・アマルガント Gabriel Amargant (Clarinet and Tenor Sax)
マルティン・エインスレ Martin Heinzle (Double Bass on Track 3)
カルラ・モティス Carla Motis (Electric Guitar on Track 9, Vocals)

ソングリスト
1.アントニコ
2.ソンブラ・ヂ・ラー
3.ブリーザ
4.センシ・プレッサ
5.メディテラーネオ
6.フィーリョ・ヂ・オシュン
7.マダムとの喧嘩はなんのため
8.孤独のダンス
9.サウダージス・ダ・グアナバーラ
10.ショーロ・ヂ・バイリ
11.レコル・デ・ニット
12.サンバ・ヂ・ウン・ミヌート
13.バイアォン・ヂ・クアトロ・トーキス
14.ジョ・ビン







●CELIA / MR.BONGO / MR.BONGO / MRBLP188 / 7119691257617 / LP / 3,456円(税込)

ブラジリアン・レアグルーヴ~サイケ最重要作! 大人の色香を感じさせるルックスとヴォーカルで、ボサ・ノヴァ・コレクター等から絶大な人気を誇る女性ヴォーカリスト、セリアの1970年レア・アルバムが待望のヴァイナルリイシュー!!
あのフランス・ギャル&アントニオ・アドルフォによる奇跡の共演シングル「ZOZOI」カヴァーを収録した、クラブ・サイドでも人気のモンスター・アルバム。1970年当時、蜜月関係にあったジョイス&ネルソン・アンジェロを筆頭に、イヴァン・リンス、トニーニョ・オルタ、ロー・ボルジェス、アントニオ・アドルフォ等、気鋭のソングライターによる楽曲を取り上げた先見性も持ち合わせる一枚。更に見逃せないのが豪華なアレンジャー陣で、トロピカリアの重鎮マエストロ、ホジェリオ・ドゥープラに始まり、ジョゼ・ブリアモンチ、そして次作で全編アレンジを手掛けることとなるアルトゥール・ヴェロカイ等が顔を揃えています。1960年代末期から、より顕著に表れる欧米のポップスへの傾倒、サイケデリックなムーブメントとともに変容していった、まさにボサ・ノヴァの過渡期とも言える1970年代幕開けに相応しい一枚です。

ソングリスト
A1.Blues
A2.No Clarão da Lua Cheia
A3.Durango Kid
A4.David
A5.To Be
B1.Abrace Paul McCartney
B2.Pelo Teletipo
B3.Adeus Batucada
B4.Lennon - McCartney
B5.Zózoio - Como é que é
B6.Fotograma







●OMER KLEIN / RADIO MEDITERAN / Wm Germany/ 0090771808424 / CD / 1,944円(税込)

Omer Klein, Piano, Synth, Percussion
Haggai Cohen-Milo, Bass, Synth Bass
Amir Bresler, Drums, Percussion

01. Our Sea
02. Tripoli
03. Radio Mediteran
04. Sofia Baby
05. Desert Trip
06. Protest
07. Arak
08. Solois
09. Last Day of School
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 3/1 新入荷一覧! 



●KURT ROSENWINKEL / East Coast Love Affair(LP) / FRESH SOUND / FSNT33102 / 8427328481021 / LP / 4,644円(税込)

※LP
現代ギターを代表する存在となったカート・ローゼンウィンケルがFresh Sound New Talentからリリースした96年NYのSmallsでの録音作「East Coast Love Affair」がアナログLP盤でリリース。ベースはまだリーダー作をリリース前のアヴィシャイ・コーエンという今からするとなんとも豪華な共演が聴けるトリオ作品。

■Bass – Avishai Cohen
Drums – Jorge Rossy
Guitar – Kurt Rosenwinkel

ソングリスト
A1.EAST COAST LOVE AFFAIR
A2.ALL OR NOTHIN’ AT ALL
A3.TURN OUTTHE STARS
A4.PANNONICA
B1.LAZY BIRD
B2.‘ROUND ABOUT MIDNIGHT
B3.LITTLE WHITE LIES
B4.B BLUES





●Lage Lund / Terrible Animals / Criss Cross / 1402 / 8712474140220 / CD / 1,944円(税込)

Joined by a never-before-convened, top-of-the-pyramid rhythm section (Sullivan Fortner, piano; Larry Grenadier, bass; Tyshawn Sorey, drums) the 39-year-old presents ten far-flung originals that elicit the full measure of their creativity over the 68-minute program, spurring Lund -- who makes ingenious use of effects within his flow -- to some of his most dynamic and varied playing on record.

Lage Lund (G & Effects)
Sullivan Fortner (P)
Larry Grenadier (B)
Tyshawn Sorey (D)

1. Hard Eights (Lage Lund) 7:06
2. Aquanaut (Lage Lund) 7:35
3. Suppressions (Lage Lund) 9:25
4. Haitian Ballad (Lage Lund) 7:33
5. Ray Ray (Lage Lund) 10:01
6. Octoberry (Lage Lund) 5:16
7. Brasilia (Lage Lund) 4:52
8. Take It Eas (Lage Lund) 7:08
9. Terrible Animals (Lage Lund) 2:39
10. We Are There Yet (Lage Lund) 6:05
Total Time: 67:46

Recorded April 26, 2018 in New York, NY, USA by Michael Marciano





●Matt Brewer / Ganymede / Criss Cross / 1403 / 8712474140329 / CD / 1,944円(税込)

Matt Brewer's third Criss Cross leader album, Ganymede, follows a pair of inspired ensemble recordings (Mythology. Criss 1373; Unspoken, Criss 1390), for which the master bassist convened some of the most accomplished individualists of 21st century jazz to interpret original music that showcased Brewer's sophisticated compositional skills, lyric gifts, and state of the art chops.

Here, Brewer pares down to the trio format, allowing tenor saxophone hero Mark Shim, drum virtuoso Damion Reid and himself ample room to stretch out on challenging "inside" repertoire by Ron Carter ("R.J.") and Joe Henderson ("Afro-Centric"), "outside" songs by Ornette Coleman ("Eos"), and Dewey Redman ("Willisee"), a complementary piece by Shim, and four of his own well-wrought originals.

Matt Brewer (B)
Mark Shim (Ts)
Damion Reid (D)

Barcode 8 712474 140329
1. Ganymede (Matt Brewer) 6:30
2. Don't Wake The Violent Baby (Mark Shim) 5:19
3. R.J. (Ron Carter) 4:24
4. Triton (Matt Brewer) 4:26
5. Afro-Centric (Joe Henderson) 7:19
6. Io (Matt Brewer) 6:09
7. Eos (Ornette Coleman) 3:00
8. Psalm (Matt Brewer) 7:17
9. Willisee (Dewey Redman) 8:50
10. When Sunny Gets Blue (Marvin Fisher / Jack Segal) 6:05
Total Time: 59:25

Recorded September 11, 2018 in New York, NY, USA by Michael Marciano






●JOE MARTIN / Etoilee / SUNNYSIDE / SSC1540 / 0016728154024 / CD / 2,268円(税込)

※デジパック
90年代半ばよりNY の第一線で活躍するベーシスト、ジョー・マーティン
『 Not by Chance』(2009年/ANZIC)以来となるリーダー作
マーク・ターナー、ケヴィン・ヘイズ、ナシート・ウェイツ
オリジナルなコンポジションとメンバーの個性が織りなす重層的作品
★NYを拠点に、90年代半ばより最前線で活躍するベーシスト、ジョー・マーティンの最新作品。

★ジョー・マーティンは、この20年あまり、マーク・ターナーをはじめ、ギラッド・ヘクセルマン、クリス・ポッター、エドワード・サイモン、アナット・コーエン、そして、カート・ローゼンウィンケルといった名だたるアーティストのバンドで活躍。『Remedy』と題された作品ともなってリリースされた、カート・ローゼンウィンケル・グループ(マーク・ターナー、アーロン・ゴールドバーグ、エリック・ハーランド) によるヴィレッジ・ヴァンガードでの決定的な名演のベーシストとしてもその名を記憶する方も多いことでしょう。

★本作は、『Not by Chance』(2009年/ANZIC)以来となる久しぶりのリーダー作。『Not~』にも、クリス・ポッター、ブラッド・メルドウ、マーカス・ギルモアといったそうそうたるアーティストが集結して話題になりましたが、本作も、マーク・ターナー、ケヴィン・ヘイズ、ナシート・ウェイツと、マーティンがレギュラーで活動するグループのメンバーを招集したもの。そのうち、マーク・ターナーとケヴィン・ヘイズは2002年にリリースした初リーダー作『Passage』にも参加するメンバー、ナシート・ウェイツとは1992年あたりにジャム・セッションで共演して以来の共演歴と、どのメンバーとも10年をはるかに超える共演歴があります。

★録音は2018年ニューヨークのシアー・サウンドにて。作品名は、マーティンの愛娘の名前で、2曲目の題名にも、妻の名前と、2人の息子の名前を融合するなど、家族への思いも織り込んだ8 つのオリジナルで構成。演奏は『Passage』、『Not by Chance』でも評されてきたように、今回も、思索的で、インテリジェンスがあふれる美学が表現されたマーティンのコンポジションと、バンドメンバーの個性が掛け合わされた職人的な逸品。マーティンとナシートによる心地よいグルーヴと、ケヴィン・ヘイズのローズの響きを土台にマーク・ターナーのクールなソロが展開されていくオープニングをはじめ、クラシックのクラリネット奏者である父親、ヴァイオリニストである母親にささげたバラード・ナンバーなど、どの曲もメロディ感覚とリリシズムが織り込まれたオリジナルな世界があります。マーティンが愛娘にインスパイアされて描かれたタイトル曲では、マーク・ターナーのソプラノ、ヘイズの美しいアコースティックのピアノをたっぷりとフィーチャー。聴くたびに新たな味わいを発見できる重層的な作品に仕上がっています。

メンバー:
Joe Martin(b)
Mark Turner(ts, ss)
Kevin Hays(p, fender rhodes)
Nasheet Waits(ds)

ソングリスト
1.A World Beyond (7:31)
2.Malida (10:14)
3.Prospecting (6:32)
4.Two Birds (7:00)
5.Safe (6:47)
6.Long Winter (8:47)
7.Étoile (7:05)
8.5X3 (7:24)






●RUSS LOSSING / MOTIAN MUSIC / SUNNYSIDE / SSC1532 / 0016728153225 / CD / 2,268円(税込)

ポール・モチアンと12 年もの間、演奏及び、親交をもった鬼才ピアニスト、Russ Lossi ng のトリオによるポール・モチアン曲集。
Lossing は、古くはDouble Time でのレコーディングを始め、Sunnyside や、hatology、またSteeple Chaseでリーダー作をリリースするピアニストである一方、モチアンと演奏を重ね、そのアパートを訪ねたこともしばしば。まだ題名もなく、ハーモナイズもされていない、シンプルにメロディだけが書かれたポール・モチアンの新しい楽曲を演奏する機会もあったとのこと。そして、モチアンは、そのLossi ng が弾いたメロディに対して、“どんなコードを付けたいと思う?”という質問をしてきたのだそうです。言うまでもなく、そこには可能性も方向性も多様にあり、難問ともいう問いかけ。

しかし、年月を重ね、交流をもち続けることで、Lossi ng は、ハーモナイズをしていくときに、ポール・モチアンというアーティストがダイレクトなアプローチを好むという感覚を覚えていったのだそうです。そして、あれこれと考えめぐらすことなく、“ピュア”で“シンプル”であることをモチアンが志向していると体感したとのことです。本作は、そんな志向を、Lossing がスポンテニアスに表現した作品。レコーディングは、スタジオで行われていますが、3 人のメンバーは隔離した環境でなくひとつの部屋のスペースで、すべてワンテイクで収録したもの。メンバーは、20 年以上の共演歴というMasa Kamaguchi、Billy Mintz。楽曲も自らがフェイヴァリットであり、実際モチアンと共演したことのある楽曲を選んだ演奏には、モチアン・ミュージックの本質的な自由さや美しさはもちろん、、即興だからこそ生まれる、そぎ落とされたシンプルなしなやかさと、自由なテンポや、アブストラクトな音の流れの中にも、終始、ピュアな響きが息づきます。

同Sunnysideでリリースしたソロ・ピアノ作『Drum Music~Music of Paul Motian』に続く作品。初期ECM作品、『Dance』に収録された楽曲“Asi a”を筆頭に、アルバムタイトルとしても有名な“Psal m”まで全10 曲。曲順も演奏された順番にそのまま収録しています。ポール・モチアンとさまざまなユニットで共演し、敬愛していた菊地雅章氏は、“ポール・モチアンはどんなものでも音楽にしてしまう素晴らしいアーティスト”と親しいアーティストに語っていたそうですが、そのモチアンに信頼されていたピアニストによる注目の作品です。

Russ Lossing(p), Masa Kamaguchi(b), Billy Mintz(ds)

ソングリスト
1. Asia
2. Abacus
3. Fiasco
4. Introduction
5. Boomerang
6. Dance
7. Etude
8. Mumbo Jumbo
9. Jack of Clubs
10. Psalm





●RALPH ALESSI/RAVI COLTRANE/ANDY MILNE / IMAGINARY FRIENDS / ECM / 002959202 / 0602577018176 / CD / 2,484円(税込)

これまで2枚のECMリーダー作『Baida』(2013)、『Ralph & Quiver』(2016)をリリースしプレスから絶賛を受けているトランぺッター、Ralph Alessiの3枚目が登場。2010年に初めて録音したクインテット以来活動しているクインテット作品で学生時代も共にしたサックス奏者ラヴィ・コルトレーンをはじめ、ECM作品初登場のピアニストAndy MilneとドラマーMark Ferber, さらにベーシスト前2作にも参加しているDrew Gressがメンバー。9曲全曲がAlessiのオリジナルで構成。

1Iram Issela9:47
2Oxide5:38
3Improper Authorities6:06
4Pittance6:17
5Fun Room8:25
6Imaginary Friends
6:10
7Around the Corner4:01
8Melee10:26
9Good Boy3:42





●ドミニク・ミラー / アブサン / ユニバーサルミュージック / UCCE-1177 / 4988031320303/ CD / 2,700円(税込)
●DOMINIC MILLER / Absinthe / ECM / 6788468 / 0602567884682 / CD / 2,484円(税込)
●DOMINIC MILLER / Absinthe / ECM / 7706424 / 0602577064241 / LP / 3,996円(税込)

スティングをはじめとした超一流アーティストのツアーやレコーディングに参加するアルゼンチン出身の名ギタリスト、ドミニク・ミラーのECM第二弾。

ドミニク・ミラー(g) サンティアゴ・アリアス(bandoneon) マイク・リンダップ(key) ニコラス・フィッツマン(b) マヌ・カチェ(ds)

曲目
1Absinthe
2Mixed Blessing
3Verveine
4La Petite Reine
5Christiania
6Étude
7Bicycle
8Ombu
9Ténèbres
10Saint Vincent





●JOE LOVANO / Trio Tapestry / ECM / 6796426 / 0602567964261 / CD / 2,484円(税込)

この40年間、ポール・モチアンやスティーヴ・キューン、ジョン・アバークロンビーなど多くのECM作品に参加してきた名サックス・プレイヤー、ジョー・ロヴァーノの初のECMリーダー作品!
新たなグループで流れるようなリリシズム、デリケートなテクスチャー、インスパイアされたインタープレイが堪能できる作品!
ピアノで参加しているのは、マリリン・クリスペル。ロヴァーノは「マリリンには美しいサウンド、タッチ、ヴォキャブラリーがある。」とうらやむ。ドラマー、カルメン・カスタルディは長くロヴァーノと演奏してきたが、トリオにおいても繊細さを持ち合わせながら、曲の持つディテールを表現する。「僕らはオーケストラのように演奏する、一つの大きなタペストリーを織るかのように。僕がマテリアルを持ちこむが、実際の演奏のウェイトは3人とも平等で、とても特別な方法でハーモナイズを生むんだ。」とロヴァーノ。(新譜案内より)

パーソネル:
Joe Lovano(ts) Marilyn Crispell(p) Carmen Castaldi(ds)

Recorded in March 2018 at Sear Sound studio, NY.
Produced by Manfred Eicher

ソングリスト
1.One Time In
2.Seeds Of Change
3.Razzle Dazzle
4.Sparkle Lights
5.Mystic
6.Piano / Drum Episode
7.Gong Episode
8.Rare Beauty
9.Spirit Lake
10.Tarrassa
11.The Smiling Dog







●DIRTY SIX / DIRTY SIX / VVJ / VVJ127 / 8013358201274 / CD / 2,160円(税込)

Daniele Scannapieco (ts)
Gianfranco Campagnoli (tp/flh)
Roberto Schiano (tb)
Claudio Filippini (p)
Tommaso Scannapieco (b)
Lorenzo Tucci (ds)

ソングリスト
1.Haze (C. Filippini)
2.Waiting for D (D. Scannapieco – S. Di Battista – D.Rosciglione)
3.Flying Horses ( C. Filippini)
4.Andrà Bene (L.Tucci)
5.Parmenide (T. Scannapieco)
6.Keep Calm (L.Tucci)
7.Landscape (C. Filippini)
8.Malaga (T. Scannapieco)
9.Il Fiore Purpureo (C. Filippini)
10.Red Hot (D. Scannapieco – S.Di Battista – D. Rosciglione)






●RIGMOR GUSTAFSSON / COME HOME / ACT MUSIC / ACT9737 / 0614427973726 / CD / 2,484円(税込)

2003 年のACT レーベルでのデビュー作『I Will Wait For You』(ACT9418) でスウェーデンのジャズ・チャートで74 週1 位だったNorah Jonesを抜き、一躍有名となったRigmor Gustafsson。本作はACT からの7 作目。リグモアは2000 年前後より、絶大なプロデュース力とプロモーション能力を持っていたレーベルACT によって、世界に才能を知
らしめた歌姫。1990 年代より自国のシーンに登場し、3 枚の作品をリリースしたのち、2002年、ベルリンで開催されたJazzBal ti ca Festi val で大脚光を集め、ニルス・ラングレンの大ヒット作『センチメンタル・ジャーニー』でACTに初登場。そのニルスのバックアップを受けて満を持してリリースされた『I will Wait For You』及び、バート・バカラックのナンバーをフィーチャーしたディオンヌ・ワーウィックへのトリビュート作品は、女性ヴォーカルの傑作といって過言でないでしょう。

本作は2014 年の『When You Make Me Smile』以来、約5 年ぶりの新作。その5年の間には、自らの曲だけで作品をつくることも考えたとのことながら、一方で、自分が新しい曲を書く前によい曲がたくさんあることにあらためて気付いたとのこと。朋友リーナ・ニーベリを始め、スウェーデンのポップスとジャズ・シーンで最も尊敬されるソングライターの何人かとのコラボレーションによるオリジナル曲に詞をつけるというアイディアに至り、更に女性ソングライターの楽曲を3 曲取り上げる形になったということです。

そして出来上がった作品は、プロデュース力によってPOP につくりこまれた作品の良さを保ちながら、ジャズ・アーティストとしての即興性/ 自由さが理想的に融合した作品にしっかり仕上がってきました。メンバー構成は彼女のレギュラー・バンドであるピアノ・トリオに、ゲストでハープとアコーディオンが1 曲ずつ加わるもの。リグモアは、このレギュラー・バンドが、自分の基礎となるものになってきたと語り、このメンバーと共に歌うことをこの上なく愛していると語っている通り、それぞれの楽曲はみなアイディアの詰まった良曲揃い。拍子がコロコロと変わったり、コード進行も凝っていたりと、コンテンポラリーな難曲も情感たっぷりに歌い上げる歌唱力は見事。ピアノ・トリオのレベルも高く、パーマネントで活動するアーティストたちならではのクォリティが確実にあります。

カバー曲も注目。ジョニ・ミッチェルの名曲“Big Yellow Taxi”は軽快さとちょっとしたシニカルなムードを、高い次元でインタープリットした仕上がり。一方、6 曲目はポップス史上に輝くケイト・ブッシュの楽曲“Wuthering Heights( 嵐が丘)”を取り上げるという展開。日本では、バラエティ番組“恋のから騒ぎ”で使われたことでもおなじみでありつつ、小説世界の混沌を、ケイト・ブッシュが描いた音楽は狂気さえも漂うものであり、衝撃的な世界観をもったもの。その圧倒的な楽曲をここでは、詞の世界と対話するように深い悲哀感を込めて表現。イントロのピアノ・フレーズはそのままに、切々と歌うリグモアの世界は、ケイト・ブッシュの世界を彼女なりの解釈で歌ったものとして、注目を集めるところとなりそうです。

作品制作のインスピレーションは、あっという間にえながら、焦ることなく、たっぷりと時間をかけてきたという最新作。才能あふれるシンガーの今を語る注目の作品です。

Rigmor Gustafsson(vo), Jonas Östholm(p), Martin Höper(b), Chris Montgomery(ds)
Guests: Margareta Bengtsson(harp on 4), Lisa Långbacka(acco on 7)

ソングリスト
1. Big Yellow Taxi (Joni Mitchell) 3:49
2. I Think Of You (Rigmor Gustafsson / Andreas Mattsson) 5:35
3. Take A Little Turn (Rigmor Gustafsson / Caroline Cederlöf & Sofia Petterson) 4:36
4. The Light Years (Rigmor Gustafsson / Andreas Mattsson) 4:28
5. This Time (Rigmor Gustafsson / Lina Nyberg) 5:14
6. Wuthering Heights (Kate Bush) 3:53
7. Twist In My Sobriety (Tanita Tikaram) 4:22
8. Lovely (Rigmor Gustafsson / Tomas Bäcklund) 4:43
9. Winter Doesn’t End (Rigmor Gustafsson / Anders Lundin) 5:14
10. Enjoy The Day (Rigmor Gustafsson / Lina Nyberg) 4:05
11. Come Home (Rigmor Gustafsson / Andreas Mattsson & Tomas Bäcklund) 7:33








●CAECILIE NORBY / sisters in jazz / ACT MUSIC / ACT9738 / 0614427973825 / CD / 2,484円(税込)

日本でも根強い人気を誇るデンマークの歌姫、セシリア・ノービー待望の新作が登場!
ブルーノート、ENJA を経て、ACTからは過去に3作リリース。
ACTを代表するミュージシャン等との共演や、前作『just the two of us』では北欧屈指のベーシストであるラーシュ・ダニエルソンとのデュオ作品であった。
今作のメンバーは全員女性。
プロデューサーのシギ・ロッホは、ジャズで女性を祝う女性だけのバンドのアイディアを提案し、ノービーは「強くて有能な女性ミュージシャンが音楽シーンで過小評価されていることは間違いありません。」と語り、とても喜んだそう。
楽曲はスタンダードからオリジナル、またベティ・カーターやニーナ・シモン、ジョニ・ミッチェルなど、世界的・歴史的に活躍した女性ミュージシャンの楽曲を取り上げる。
全体的に軽やかでありつつビートも出すところではしっかり出し、スウィング、ブルース、R&B、バラードと、どんな曲調でも表現する技術力と柔軟性を持つメンバー。
信頼する女性ミュージシャンをバックに歌うノービーも好調。
各曲2管の粋なアレンジで、4曲で入るマリリン・マズールのパーカッションも効果的である。
ジャズは時代を超越し、国境を越え、そしてジェンダーの境も乗り越えなければならないというノービーの意気込みに満ちた作品。(新譜案内より)

■Cæcilie Norby (vo, per)
Rita Marcotulli (p)
Nicole Johänntgen (sax)
Hildegunn Øiseth (tp)
Lisa Wulff (b)
Dorota Piotrowska (ds)
Marilyn Mazur (per 4,6,7,9)

ソングリスト
1.Easy Money (Rickie Lee Jones)
2.Willow Weep For Me (Ann Ronell)
3.Droppin' Things (Betty Carter)
4.Man From Mars (Joni Mitchell)
5.Naked In The Dark (Cæcilie Norby)
6.First Conversation (Cæcilie Norby)
7.Puzzled (Rita Marcotulli / Cæcilie Norby)
8.Love Has Gone Away (Abbey Lincoln)
9.Big Yellow Taxi (Joni Mitchell)
10.All At Once (Bonnie Raitt)
11.Will You Still Love Me Tomorrow (Carole King & Gerry Goffin)
12.Do I Move You (Nina Simone)







●NGUYEN LE / STREAMS / ACT MUSIC / 98762 / 0614427987624 / CD / 2,484円(税込)

ベトナム系フランス人ギタリスト、ヌエン・レの新作が登場!ヌエン・レは1992 年、ACT musicが設立された年にACT と独占契約を結んだ最初のアーティストであり、ACT
からコラボ作品も併せて十数枚リリースしている看板アーティストである。今作はレのギターとエレクトロニクスに、ヴィブラフォン、ベース、ドラム(パーカッション)のカルテット編成。ベトナムをルーツに持つレの音楽はジャズとワールドミュージックをユニークな方法で組み合わせた独特なサウンドで知られる。

今作はよりジャズやフュージョンの要素が強く伺えるが、やはりレのアイデンティティであるアジア感は健在である。楽曲は9 曲中7 曲がレのオリジナル、他2 曲もメンバーによる作曲。レ自身が「Streams には私が今までに書いた中で最も難しい音楽がいくつかあります。しかし、メロディには常に焦点が当てられており、それらの曲は数学的には聞こえません。」と語るように、複雑でありながら芯にメロディがあり、どの曲も難しい印象にならず魅力的だ。また、曲ごとにインドやベトナム、マグレブなどの民族的要素があり、ジャンルや国境を越えた、ヌエン・レ独自のサウンドが切り拓かれている。

Nguyên Lê(el-g, electronics), Illya Amar(vib), Chris Jennings(ac-b), John Hadfield(ds, perc)

ソングリスト
1. Hippocampus (5:09)
2. Bamiyan (5:39)
3. Swing A Ming (5:57)
4. Subtle Body (5:03)
5. 6h55 (4:33)
6. Mazurka (6:10)
7. Sawira (5:47)
8. The Single Orange (4:10)
9. Coromandel (5:19)



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 2/28 新入荷一覧! 




●CHET BAKER / CHET BAKER SINGS(BONUS EP) / GLAMOURAMA / 660154 / 8436563182631 / LP / 3,024円(税込)

■ジャズの名盤LP(180g 重量盤)にボーナスとしてシングル盤(7インチ45回転、カラーレコード)がおまけに付いている新企画のシリーズ。ボーナスシングルの盤面は赤。
■チェット・ベイカーのヴォーカルとトランペット演奏が楽しめる彼の代表作の一枚。1956年パシフィック・ジャズ・レーベルから発売された人気盤。ボーナストラックのシングル盤には1959年にストリングスをバックに録音された「My Funny Valentine」他が収録されている。

メンバー:
Chet Baker, vocals & trumpet
Russ Freeman, piano & celeste
Jimmy Bond, bass on Side A
Carson Smith, bass on B1-B5 & B7-B8
Joe Mondragon, bass on B6
Peter Littman, drums on A1-A2 & A5
Lawrence Marable, drums on A3-A4 & A6
Bob Neel, drums on B1-B5 & B7-B8
Shelly Manne, drums on B6
All tracks recorded in Los Angeles.
A1, A2 & A5: July 23, 1956;
A3, A4 & A6: July 30, 1956;
B1-B5 & B7-B8: February 15, 1954;
B6: October 27, 1953.

(7” Bonus Single)
Chet Baker, vocals & trumpet
〈MY FUNNY VALENTINE/FORGETFUL〉
Len Mercer’s Orchestra: Mario Pezzotta (tb), unknown, (fhr),
unknown oboe, fl, harp & cl, Glauco Masetti (as), Gianni Basso (ts), Fausto Papetti (bar),
Giulio Libani (p, cello, arr), unknown strings (16 violins, 4 violas, cello, 2 bass),
Franco Cerry (b), Gene Victory (d).
Len Mercer [aka Ezio Leoni] (arr, cond). Milan, Italy, September 29
(MY FUNNY VALENTINE) & October 5, (FORGETFUL), 1959.
〈LET’S GET LOST〉
Russ Freeman (p), Carson Smith (b), Bob Neel (d). Los Angeles, March 7, 1955.

Side A
01. That Old Feeling 3:01
02. It’s Always You 3:32
03. Like Someone In Love 2:23
04. My Ideal 4:23
05. I’ve Never Been In Love Before 4:26
06. My Buddy 3:17
Side B
07. But Not For Me 3:01
08. Time After Time 2:43
09. I Get Along Without You Very Well 2:56
10. My Funny Valentine 2:18
11. There Will Never Be Another You 2:57
12. The Thrill Is Gone 2:49
13. I Fall In Love Too Easily 3:18
14. Look For The Silver Lining 2:38

7” Bonus Single
01. My Funny Valentine (Richard Rodgers-Lorenz Hart) 5:01
02. Let’s Get Lost (Frank Loesser-Jimmy Mchugh) 3:42
03. Forgetful (George Handy-Jack Segal) 2:41





●DON CHERRY / Complete Communion: Live in Hilversum May 9, 1966 / DBQP / DBQP10 / 0889397004101
/ LP / 1,944円(税込)

Complete Communion was Don Cherry's first Blue Note release. One of the groundbreaking pieces of work from the mid-sixties Jazz scene, and here is the same great line up caught live in Hilversum (Holland) in May 1966, just five months after the studio recording session. Don Cherry - cornet, Gato Barbieri - tenor sax, Henry Grimes - bass and Ed Blackwell - drums, a marvelous quartet based on four of the most distinctive Free Jazz voices of the time. This highly energetic performance consists of a couple of Don Cherry original compositions and some highly personal renditions of classics and standards such as Luiz Bonfa's "Orfeo Negro," Mongo Santamaria's "Afro Blue," and Benny Golson's "I Remember Clifford."





●JEFF BALLARD / Fairgrounds / EDITION RECORDS / EDN1121 / 5060509790524 / CD / 1,944円(税込)

※ペーパースリーブ
USトップ・ドラマーのジェフ・バラードが、ソロ名義2枚目となる衝撃的なアルバムを発表。ジャズ/インプロ/ロック/エレクトロからアフリカンまで飲み込んだ、自由な冒険精神とプリミティヴな衝動、そして知的興奮がリスナーを突き動かす、会心の一枚。

チック・コリア/ブラッド・メルドー/パット・メセニーと共演し、その独創的かつ冒険心溢れる演奏スタイルで知られる米国のトップ・ドラマー、ジェフ・バラード。彼にとって2作目となるリーダー・アルバムが「NEW MUSIC. NEW THINKING」を掲げてヨーロピアン・ジャズを刷新する英国のレーベル、エディション・レコードからリリース。リオネル・ルエケ(ギター)、ケヴィン・ヘイズ(ピアノ/キーボード)、リード・アンダーソン(エレクトロニクス)、ピート・レンデ(ローズ・ピアノ/シンセ)という強力な布陣で作り上げた本作は、自由かつイマジネイティヴな冒険精神に満ちた、ジェフ・バラードのキャリアでも重要作となる一枚。(新譜案内より)

■JEFF BALLARD drums, percussion
LIONEL LOUEKE guitar, vocals
KEVIN HAYS piano, keyboards, vocals
REID ANDERSON electronics
PETE RENDE piano, fender rhodes
Guest appearances:
CHRIS CHEEK tenor saxophone (track 5 and 11)
MARK TURNER tenor saxophone (track 6 and 8)

ソングリスト
1.Grounds Entrance
2.YEAH PETE!
3.The Man’s Gone
4.I Saw A Movie
5.Hit The Dirt
6.Twelv8
7.Marche Exotique
8.Grungy Brew
9.Miro
10.Soft Rock
11.Cherokee Rose






●クリス・ポッター / サーキッツ / インパートメント / AMIP0148 / 4532813341484 / CD / 2,484円(税込)

【現代最高峰サックス奏者、話題の新作】
ダウンビート誌において「地球上、最も研究され、そして模倣されたサキソフォン奏者」と形容され、あらゆる世代のジャズ・サックス奏者たちの指標となってきた天才音楽家、クリス・ポッター。ここ数作はECMから発表していた彼が、心機一転、英国Edition Recordsに移籍して発表するアルバムは、進化を続ける天才の新たなるマイルストーンとなる野心作。

ダウンビート誌において「地球上、最も研究され、そして模倣されたサキソフォン奏者」と形容され、18歳での鮮烈なデビュー以降あらゆる世代のジャズ・サックス奏者たちの指標となってきた天才音楽家、クリス・ポッター。ここ数作はECMから発表していましたが、心機一転、英国Edition Recordsに移籍して発表する話題作。その無限とも思える創造性、ハーモニーとグルーヴの飽くなき追求、他の誰にも真似できない研ぎすまされたインプロヴィゼーション、エレクトロニクスや多重録音を大幅に導入した自由な手法まで、まさにベテランの新機軸。気鋭のキーボード奏者、ジェイムス・フランシーズとドラマーのエリック・ハーランドという強力なトリオで制作された、これまでのファンを唸らせ、かつ新たなリスナーも獲得するに違いない話題作です。(新譜案内より)

ソングリスト
1.Invocation
2.Hold It
3.The Nerve
4.Koutomé
5.Circuits
6.Green Pastures
7.Queens of Brooklyn
8.Exclamation
9.Pressed For Time






●DUSKO GOYKOVICH / Slavic Mood / ELEMENTAL MUSIC / 397314 / 8435395502433 / CD / 2,376円(税込)

※ペーパースリーブ

DUSKO GOYKOVICH, trumpet
VINCE BENEDETTI, piano
ANDY SCHERRER , tenor & soprano sax
BEN THOMPSON, bass
JOE NAY, drums

Recorded at RCA Studio A, Rome, October 24 & 25, 1974.

ソングリスト
1.SLAVIC MOOD
2.GOT NO MONEY
3.NO LOVE WITHO
4.OLD FISHERMAN'S DAUGHTER
5.KOSMET
6.EAST OF MONTENEGRO
7.FLYING ROME



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 2/27 新入荷一覧! 



●BENNY LACKNER / Drake / OZELLA MUSIC / OZ095CD / 4038952000959 / CD / 2,592円(税込)

ヘルゲ・リエン、カリ・イコネン、オッドゲイル・ベルグなど個性豊かなピアニストにまた一人レーベルのカラーを受け継ぐ逸材が登場。すでに別のレーベルで6作品ほど発表しておりコットン・クラブへ来日も果たしてますのでご存知の方も多いでしょう。2016年の作品「シスキュー」のスタイルを継承しつつさらにエレクトロな路線を突き進む会心の出来だ。

ソングリスト
1.I Told You So
2.Rise To The Occasion
3.Here To Stay
4.Decompression
5.Tears
6.Good Stuff
7.I'ts Gonna Happen
8.Entwurzelt
9.Drake
10.Yorke
11.Choral







●YARON HERMAN / Songs Of The Degrees / BLUE NOTE / 7731036 / 0602577310362 / CD / 2,160円(税込)

イスラエル出身のピアニスト、ヤロン・ヘルマンの通算8作目、ブルーノート3作目が登場。
2015年の前作『Y』ではエレクトロニクスも取り入れた作品だったが、本作では「基本に戻った」ピアノ・トリオ作品。
タイトルの示す通り、本作は歌や詩のコレクションで各トラックが「自分への手紙」と見なすことができる「特定の物語」を語っている作品。リスナーに11トラックを通して聴いてもらってヤロンのこれまでの人生を感じてほしいというオートバイオグラフィー的作品とのこと。(新譜案内より)

(パーソネル)
Yaron Herman(p)
Sam Minaie (double-b)
Ziv Ravitz(ds)

ソングリスト
1.Our Love
2.Kinship
3.Song of the Degrees
4.Still Awake
5.Upside Down
6.Traveling Light
7.The Hero With a Thousand Faces
8.From the Sun
9.Shadow Walk
10.Crazy Cat
11.Just Being







●JOHN HART / Crop Circles / STEEPLE CHASE / SCCD31865 / 0716043186525 / CD / 2,592円(税込)

90年代BLUE NOTEでデビュー、somethin' elseの日野皓正さんの作品やラリー・ゴールディングスの作品にも参加で注目を浴びた。最新作はスタンダーズや自作を中心にディック・オーツも参加、バップ、モードを中心とした演奏でレーベルのカラーを象徴するような作品に仕上がっている。

John Hart(g)
Dick Oatts(as)
Bill Moring(b)
Tim Horner(ds)

ソングリスト
1.How Deep Is The Ocean
2.In Traneing
3.Guernica
4.Time On My hands
5.Crop Circles
6.Sophisticated Lady
7.Wee See
8.Les Feuilles Mortes
9.Besame Mucho




●FEDERICO BONIFAZI / Autumn Colors Suite / STEEPLE CHASE / SCCD33138 / 0716043313822 / CD / 2,592円(税込)

イタリア人アーティストを主体としたメンバーで構成、全曲フェデリコ・ボニファジの楽曲は彼の感性が最大限に発揮されている。出身のウンブリア地方のまるで秋を彩る紅葉の美しさに重ねた演奏が芸術性的個性溢れる作品を生み出している。

Federico Bonifazi(p)
Giampaolo Casati(tp)
Emanuele Cisi(ts)
Gianluca Petrella(tb)
Gabriele Evangelista(b)
Alfred Kramer(ds)

ソングリスト
1.Soul Music
2.Autumn Colors
3.Against Time
4.Night Of Peace
5.Overview
6.Monkey's
7.Deep
8.Clouds





●ROB SCHEPS / Comencio / STEEPLE CHASE / SCCD31866 / 0716043186624 / CD / 2,592円(税込)

数多くのアルバムに参加し所縁のあるアーティストの作品も取り上げたワンホーン・カルテット。多彩な選曲でジョン・アバークロンビーの1、デューク・ピアソンの2、マッコイ・タイナーの3、バカラック&コステロの4、ギル・エバンスの7、フランチェスカ・タンクスレイの8、マーク・コープランドの9、ケニー・ドーハムの10など。馴染みのメンバーで軽快なハード・バップが楽しめる。

Rob Scheps(ts,ss)
Jamie Reynolds(p)
Cameron Brown(b)
Jesse Simpson(ds)

ソングリスト
1. The Flip Side
2. You Know I care
3. Message From The Nile
4. I Still Have That Other Girl
5. Comencio
6. Shorter Time
7. Time Of The Barracudas
8. Simple Heart
9. L.S.T.
10. Short Story






●DEREK BAILEY / CYRO / HONEST JONS / 0769791972346 / LP / 3,240円(税込)


●DEREK BAILEY / TIME / HONEST JONS / 0769791972353 / LP / 3,240円(税込)







●GERRY MULLIGAN / Reunion / WAXTIME / 772256 / 8436559465656 / LP / 2,700円(税込)

※LP / 180g
チェット・ベイカーとジェリー・マリガンは1952 年~53 年にかけてピアノレス・カルテットで活動していたが、すぐに同カルテットは解散。その後チェットは様々なミュージシャンと活動したが、本作は1957年に久しぶりに介した両者がニューヨークで録音したリユニオン作品。相性の良い二人が軽快なサウンドを奏でている名作。

メンバー:Chet Baker (tp), Gerry Mulligan (bs), Henry Grimes (b), Dave Bailey (ds)
New York, December 3, 11 & 17, 1957.
Original Sessions Produced By Richard Bock.
*Bonus Tracks: From The Same Sessions But Not Included On The Original LP.

ソングリスト
1.Jersey Bounce 4:28
2.The Surrey With The Fringe On Top 4:42
3.Trav’lin’ Light 3:41
4.Ornithology 5:10
5.Trav’lin’ Light [Alternate Take] 4:33*




●THELONIOUS MONK / With John Coltrane / WAXTIME IN COLOR / 950668 / 8436559465755 / LP / 2,700円(税込)

※LP / 180g / Color
セロニアス・モンクとコルトレーンの共演盤。オリジナルはJAZZ LANDレーベル。ジジ・グライス(as)やコールマン・ホーキンス(ts) 等も参加しているが、コルトレーンのみのカルテットで演奏された3曲(A1,2,B1)が聴きどころである。盤面はパープル。

メンバー:
On A1-A2 & B1:
Thelonious Monk (p), John Coltrane (ts), Wilbur Ware (b), Shadow Wilson (ds)
New York, July 1957
On A3-A4 & B2:
Thelonious Monk (p), John Coltrane (ts), Coleman Hawkins (ts),
Ray Copeland (tp), Gigi Gryce (as), Wilbur Ware (b), Art Blakey (ds)
New York, June 26, 1957
On B3: Thelonious Monk, unaccompanied piano
New York, April 12, 1957.

ソングリスト
A1.Ruby My Dear 6:19
A2.Trinkle Tinkle 6:39
A3.Off Minor 5:09
A4.Off Minor (Alternate Take) 5:15 (Bonus Track)
B1.Nutty 6:39
B2.Epistrophy 10:45
B3.Functional 9:21




●JOHN COLTRANE / Ballads / WAXTIME / 950666 / 8436559465731 / LP / 2,700円(税込)

※LP / 180g / Color
ジョン・コルトーレーンの超人気作、インパルスレーベルに残したワンホーン・カルテットの名盤「バラード」。何度聴いても飽きさせない。盤面はオレンジ。

メンバー:
John Coltrane (ts),
Mccoy Tyner (p),
Jimmy Garrison (b),
Elvin Jones (ds)

Recorded In Englewood Cliffs, New Jersey,
December 1961-November 1962.

ソングリスト
A1.Say It (Over and Over Again) 4:18
A2.T Know What Love is 5:14
A3.Too Young To Go Steady 4:22
A4.All or Nothing At All 3:37
B1.I Wish I Knew 4:52
B2.What's New? 3:46
B3.It's Easy To Remember 2:47
B4.Nancy (With the Laughing Face) 3:11
B5.Greensleeves 3:40 (Bonus Track)




●MILES DAVIS / Porgy And Bess / WAXTIME / 772259 / 8436559465687 / LP / 2,700円(税込)

※LP / 180g
マイルスがギル・エバンス・オーケストラとコラボした作品は他にも「マイルス・アヘッド」、「スケッチ・オブ・スペイン」があるが、本作「ポーギー・アンド・ベス」はその第2作目。ギル・エバンスがオーケストラ用にアレンジしたガーシュインの名曲にマイルスがソロをとっている。オリジナルは Columbiaレーベルの「Porgy and Bess」 (CL 1274)。(新譜案内より)

メンバー:
Miles Davis, trumpet & flugelhorn
Orchestra under the direction of GIL EVANS.
Johnny Coles, Bernie Glow, Ernie Royal, Louis Mucci (tp), Joe Bennett,
Frank Rehak, Jimmy Cleveland, Dick Hixson (tb),
Willie Ruff, Julius Watkins, Gunther Schuller (fhr), Bill Barber (tu),
Phil Bodner or Jerome Richardson, Romeo Penque (fl, cl), Danny Bank (b-cl, fl),
Julian “Cannonball” Adderley (as), Paul Chambers (b), Philly Joe Jones or Jimmy Cobb (d),
Gil Evans (arr, cond). New York, July-August, 1958.
Original sessions produced by Cal Lampley & Teo Macero.

ソングリスト
A1.The Buzzard Song 4:07
A2.Bess, You Is My Woman Now 5:11
A3.Gone 3:38
A4.Gone, Gone, Gone 2:03
A5.Summertime 3:18
A6.Bess, Oh, Where’s My Bess 4:27
B1.Prayer (Oh, Doctor Jesus) 4:40
B2.Fishermen, Strawberry And Devil Crab 4:06
B3.My Man’s Gone Now 6:12
B4.It Ain’t Necessarily So 4:23
B5.Here Come De Honey Man 1:12
B6.I Loves You, Porgy 4:06
B7.There’s A Boat That’S Leaving Soon For New York 3:24




●ART BLAKEY / Des Femmes Disparaissent / WAXTIME / 772253 / 8436559465663 / LP / 2,700円(税込)

※LP / 180g
1959年、アート・ブレイキー& ジャズ・メッセンジャーズがフランス映画「殺られる」を演奏したサウンドトラック盤。原盤は仏Fontana レーベル。ベニー・ゴルソンがこの映画のために3時間で曲を書き上げたという話は有名。A面1の「Generique」は「Blues On My Mind」、A面6の「Ne Chuchote Pas」は「Whisper Not」の原型でもある。(新譜案内より)

メンバー:
Art Blakey (ds), Lee Morgan (tp), Benny Golson (ts),
Bobby Timmons (p), Jymie Merritt (b)
Paris, December 18 & 19, 1958.
Original Sessions Produced by Marcel Romano.
Note: Art Blakey Plays Unaccompanied Drums On A5. Bobby Timmons Plays Unaccompanied
Piano On B3. Benny Golson Out On A10. Lee Morgan Out On B2.
Originally Released In 1958 As Des Femmes Disparaissent (Fontana LP 660.224Mr).

ソングリスト
9.Juste Pour Eux Seuls (Art Blakey-Benny Golson) 2:27
10.Blues Pour Doudou (Art Blakey) 3:16
1.Blues Pour Marcel (Art Blakey) 4:20
2.Blues Pour Vava (Art Blakey) 3:31
3.Pasquier (Art Blakey) 1:00
4.Quaglio (Art Blakey) 0:47
5.La Divorcee De Leo Fall (Art Blakey-Benny Golson) 2:12
6.Suspense, Tom Et Nasol (Art Blakey-Benny Golson) 0:40
7.Des Femmes Disparaissent (Art Blakey-Benny Golson) 1:03
8.Final Pour Pierre Et Beatrice (Art Blakey-Benny Golson) 1:03







●ARCHIE SHEPP / Goin' Home / STEEPLE CHASE / G1079 / 0716043107919 / LP / 3,240円(税込)

※LP/180g
Engineer – Freddy Hansson
Piano – Horace Parlan
Producer – Nils Winther
Tenor Saxophone, Soprano Saxophone – Archie Shepp
Recorded April 25, 1977 at Sweet Silence Studios, Copenhagen.

ソングリスト
A1.Deep River
A2.My Lord What A Morning
A3.Amazing Grace
A4.Sometimes I Feel Like A Motherless Child
A5.Swing Low, Sweet Chariot
B1.Goin' Home
B2.Nobody Knows The Troubles I've Seen
B3.Go Down Moses
B4.Steal Away To Jesus




●DEXTER GORDON / Swiss Nights, Vol. 1 / STEEPLE CHASE / G1050 / 0716043105014 / LP / 3,240円(税込)

※LP/180g

Bass – Niels-Henning Ørsted Pedersen
Drums – Alex Riel
Engineer – Hellmuth Kolbe
Photography – Lissa Winther
Piano – Kenny Drew
Producer – Nils Winther
Tenor Saxophone – Dexter Gordon
Recorded Live at The Zurich Jazz Festival '75
August 23, 1975.

ソングリスト
A1.Tenor Madness
A2.Wave
B1.You've Changed
B2.Days Of Wine And Roses





●BEN WEBSTER / My Man / STEEPLE CHASE / G1008 / 0716043100811 / LP / 3,240円(税込)

※LP/180g

Bass – Bo Stief
Drums – Alex Riel
Piano – Ole Kock Hansen
Producer, Engineer – Nils Winther
Recorded in Copenhagen Januar and April 1973

ソングリスト
A1.Sunday
A2.Willow Weep For Me
A3.Exactly Like You
B1.Old Folks
B2.I Gott Rhythm
B3.Set Call




●CHET BAKER / DAYBREAK / STEEPLE CHASE / G1142 / 2050207000163 / LP / 3,240円(税込)

*LP
こちらの商品はデッドストックのため、若干ジャケットにダメージのあるものがございます。あらかじめご了承くださいませ。

後期チェットのダグ・レイニー、ペデルセンとのドラムレス・トリオによる79年10月4日モンマルトルでのライヴ録音作。「FOR MINOR'S ONLY」「DAYBREAK」「BROKEN WING」「DOWN」の4曲。

CHET BAKER(tp,vo), DOUG RANEY(g), NIELS-HENNING ORSTED PEDERSEN(b)




●ARCHIE SHEPP / Trouble In Mind / STEEPLE CHASE / G1139 / 0716043113910 / LP / 3,240円(税込)

※LP/180g

Piano – Horace Parlan
Producer – Nils Winther
Tenor Saxophone, Soprano Saxophone – Archie Shepp
Recorded February 6, 1980 at Sweet Silence Studios, Copenhagen.

ソングリスト
A1.Backwater Blues
A2.Trouble In Mind
A3.Nobody Knows You When You're Down And Out
A4.Careless Love Blues
A5.How Long Blues
B1.Goin' Down Slow
B2.Courthouse Blues
B3.See See Rider
B4.Make Me A Pallet On The Floor
B5.St. James Infirmary




●CHET BAKER / No Problem / STEEPLE CHASE / G1131 / 0716043113118 / LP / 3,240円(税込)

※LP/180g

Bass – Niels-Henning Ørsted Pedersen
Design [Cover] – Per Grunnet
Drums – Norman Fearrington
Engineer – Freddy Hansson, Thomas Brekling
Engineer [Assistant] – Tom West (3)
Liner Notes – Chris Sheridan
Piano, Composed By – Duke Jordan
Producer, Photography By – Nils Winther
Trumpet – Chet Baker
Recorded on October 2, 1979 at Sweet Silence Studios

ソングリスト
A1.No Problem
A2.Sultry Eve
A3.Glad I Met Pat
B1.Kiss Of Spain
B2.The Fuzz
B3.My Queen Is Home To Stay





●DEXTER GORDON / Biting The Apple / STEEPLE CHASE / G1080 / 0716043108015 / LP / 3,240円(税込)

※LP / 180g / Pure Vinyl
「1970年代のBlue Note」とも言われるデンマークの老舗ジャズ・レーベルSTEEPLE CHASEから1977年にリリースされたデクスター・ゴードン「Biting The Apple」がアナログLP180g重量盤でリイシュー。ゴードンの逞しいサックスの音色やプレイを存分に堪能できる名作。

Bass – Sam Jones
Drums – Al Foster
Piano – Barry Harris
Tenor Saxophone – Dexter Gordon

Recorded in New York
November 9, 1976

ソングリスト
A1.Apple Jump 12:30
A2.I'll Remember April 7:55
B1.Skylark 8:47
B2.A La Modal 10:38





●CHET BAKER / Touch Of Your Lips / STEEPLE CHASE / G1122 / 0716043112210 / LP / 3,240円(税込)

※LP / 180g
「1970年代のブルーノート」とも言われるデンマークの老舗レーベル・SteeleChase。1979年に録音されたSteepleChase1作目がアナログLP180g重量盤でリリース。

Bass – Niels-Henning Ørsted Pedersen
Guitar – Doug Raney
Trumpet – Chet Baker

Recorded June 21, 1979

ソングリスト
A1.I Waited For You
A2.But Not For Me
A3.Autumn In New York
B1.Blue Room
B2.The Touch Of Your Lips
B3.Star Eyes




●CHET BAKER / Diane / STEEPLE CHASE / G1207 / 0716043120710 / LP / 3,240円(税込)

※LP / 180g
「1970年代のBlue Note」とも言われるデンマークの老舗ジャズ・レーベルSTEEPLE CHASEからチェット・ベイカーと鬼才ピアニスト、ポール・ブレイの共演盤がアナログLP180g重量盤でリイシュー。晩年のチェット・ベイカーの名作とも言われる甘美で哀愁漂うスロウ・バラード集。

Piano – Paul Bley
Trumpet – Chet Baker
Vocals – Chet Baker

Recorded at Sound Track Studios, Copenhagen, February 27, 1985

ソングリスト
A1.If I Should Loose You
A2.You Go To My Head
A3.How Deep Is The Ocean
A4.Pent-up House
B1.Everytime We Say Goodbye
B2.Diane
B3.Skidadidlin'
B4.Little Girl Blue




●CHET BAKER / This Is Always / STEEPLE CHASE / G1168 / 0716043116812 / LP / 3,240円(税込)

※LP/180g
「1970年代のブルーノート」とも言われるデンマークの老舗レーベル・SteeleChase。1979年に録音され、SteeleChaseからリリースされた「This Is Always 」がアナログLP・180g重量盤でリリース。

Bass – Niels-Henning Ørsted Pedersen
Guitar – Doug Raney
Trumpet, Vocals – Chet Baker
Recorded live at Montmartre, Copenhagen, October 4, 1979.

ソングリスト
A1.How Deep Is The Ocean
A2.House Of Jade
B1.Love For Sale
B2.This Is Always




●ARCHIE SHEPP & NIELS-HENNING ORSTED PEDERSEN / LOOKING AT BIRD / STEEPLE CHASE / G1149 / 2080207000057 / LP / 3,229円(税込)

※LP/180g
アーチー・シェップとペデルセンの1980年録音のデュオ。「MOOSE THE MOOCHE」「ORNITHOLOGY」「YARDBIRD SUITE」などパーカーを中心としたビバップナンバーを演奏しています。

ARCHIE SHEPP(ts,ss), NIELS-HENNING ORSTED PEDERSEN(b)



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 2/26 新入荷一覧! 



●CHRIS POTTER / Circuits / EDITION RECORDS / EDN1123 / 5060509790609 / CD / 2,376円(税込)
●CHRIS POTTER / Circuits(LP) / EDITION RECORDS / EDNLP1123 / 5060509790616
/ LP / 4,320円(税込)

名門ECMからもリーダー作をリリースする人気サックス奏者クリス・ポッターの2019年作がEditionレーベルからリリース。
今作も2018年10月にBlueNoteからデビューしたばかりの大型新人ピアニスト、ジェームス・フランシーズ、SF JAZZ COLLECTIVEやその他様々な作品に参加するドラマー、エリック・ハーランド参加した強力コンテンポラリー作品に仕上がっています!
ジャケットの雰囲気から「新世代ジャズの色が強いかな?」と思われるかもしれませんがご安心を!クリス・ポッターも吹くわ吹くわ、若手も負けじと良い演奏を披露し、凄まじいグルーヴを生み出しています。これは生演奏で体感したくなるなー!

■CHRIS POTTER tenor and soprano saxophones, clarinets, flutes, sampler, guitars, keyboards, and percussion
JAMES FRANCIES keyboards
ERIC HARLAND drums
LINLEY MARTHE electric bass (tracks 3,4,5,and 8)

ソングリスト
1Invocation 02:08
2Hold It 06:49
3The Nerve 08:30
4Koutomé 06:47
5Circuits 09:26
6Green Pastures 08:24
7Queens of Brooklyn 03:34
8Exclamation 07:16
9Pressed For Time 08:35






●IAN HENDRICKSON-SMITH / Live At Smalls Vol.3 / SMALLS LIVE / SL0055 / / CD / 2,160円(税込)

※ペーパースリーブ
サックス奏者Ian hendrickson smithの"Live At Smalls"の第三弾がリリース!2017年録音でRyan Kisor、Spike WilnerなどCELLAR LIVEやSMALLS関連のミュージシャンも参加した安心の布陣。彼の"Live At Smalls"シリーズを聴いてきた方はもちろん今作も必聴です!

■Ian hendrickson smith
Ryan Kisor
Spike Wilner
Adam Cote
Lawrence Leathers

ソングリスト
1This Love Of Mine
2I'm A Fool To Want You
3Book's Bossa
4Willow Weep For Me
5For All We Know







●ヘルゲ・リエン・トリオ / 10 / OZELLA MUSIC / OZ091CD / 4038952000911 / CD / 3,240円(税込)

※2CD
新たなメンバーによるヘルゲ・リエン・トリオが再スタート。2012年のソロ・アルバム「Kattenslager」の世界観も踏襲した野心的なピアノ・トリオ作。ベースのフローデ・ベルグが抜け、HUBOR MUSICでお馴染み、北欧の名手マッツ・アイレットセンを迎え、ドラムスにはパー・オヴァー・ヨハンセンが参加した最新トリオ作。前作で聴かせたオノマトペ(擬音言葉)を創作のモチーフとしたスタイルや実験的で抽象的やナンバー、室内楽的な楽曲やヘルゲらしい耽美な世界も表現されており、これはかなり野心的な作品を創り上げたと感心されられた。

Helge Lien(p)
Mats Eilertsen(b)
Per Oddvar Johansen (dr)

ソングリスト
Disc 1
1Be Patient
2Popkoral
3Loose Gore
4Krystall
5Falturill
6Before Now
7Now
8And Then
9Crabs
Disc 2
01Please Stay
02Jazzkoral
03Nipa
04Get Ready
05Run
06Roll
07Crossing The Lake On A Kicksled
08Kristall
09Berlin Basement
10Berlin Blues
11Popkoral







●ODDGEIR BERG / In The End Of The Night / OZELLA MUSIC / OZ093CD / 4038952000935 / CD / 2,592円(税込)

※デジパック
ファースト作品の路線を継承しつつグルーブ感溢れるナンバーもあり、またE.S.T.のようなエレクトロなスタイルも取り入れたスカンジナビアン・トリオの傑作。明快さ、親密溢れるトーンが彼のトレード・マークである「ノーザン・サウンド」を生み出している。

■Oddgeir Berg(p)
Karl-Joakim Wisloff(b)
Klaus Blomvik(ds)

ソングリスト
01Vagabond
02American Dream
03The Escape
04List
05Travellers
06Way Home
07Future Has Come
08Lullaby For A.O.
09Stars Aligned
10In The End Of The Night






●ANDERS AARUM / Shakin' Our Souls / OZELLA MUSIC / OZ088CD / 4038952000881 / CD / 2,592円(税込)

※デジパック

Personnel:
Anders Aarum (Fender Rhodes piano);
Magne Thormodsaeter (double bass);
Ivar Thormodsaeter (drums)

ソングリスト
1Another Day In Suck City
2If I Was A Panda
3Where The Wild People Go
4The Slenderman Can
5The Perks Of Being A Loafer
6Master Of Disaster
7Tell Me It's Raining
8Una Muy Bonita






●AAPO HEINONEN / Tara / OZELLA MUSIC / OZ089CD / 4038952000898 / CD / 2,592円(税込)

※デジパック

■Alto Saxophone – Teemu Takanen
Cello – Mila Laine
Drums – Tomi Saikkonen
Electric Bass – Vesa Ojaniemi
Electric Guitar – Héctor Lepe
Grand Piano – Aapo Heinonen
Keyboards – Aapo Heinonen
Percussion – Ricardo Padilla (tracks: 1, 2, 7)
Soprano Saxophone – Teemu Takanen
Synthesizer – Aapo Heinonen
Violin – Lotta - Maria Pitkänen* (tracks: 2, 3)

ソングリスト
1Way Out South
2Tara
3Open Water
4The Truth Of Another
5And Then I Missed Her Again
6Unreachable
7Summer Of Serenity
8Solace






●ALDO ROMANO(TRIO MITHYQUE(BEX CATHERINE ROMANO)) / LA BELLE VIE(LP) / L'AUTRE / SUN026 / 3521381553048 / LP / 3,240円(税込)

EMMANUEL BEX (org)
PHILIP CATHERINE (g)
ALDO ROMANO (ds)

ソングリスト
1Elsa. M
2La belle vie pour maurice
3Tropisme
4Dans la foret
5Il piacere
6Letter from My Mother
7December 26
8Twice a Week
9Tompkins Square







●GEORGE KAHN / Straight Ahead / PLAYING RECORDS / 888295677684 / 0888295677684 / CD / 2,700円(税込)

※ペーパースリーブ

■George Kahn (p)
Alex Acuna (ds)
Lyman Medeiros (b)

ソングリスト
01 Rumour Has It
02 Work Song
03 Thieves in the Temple
04 Wonton Kelly
05 Can't Feel My Face
06 Roger Killowatt
07 Get Naked
08 Secrets
09 Thinking out Loud
10 Dreamin'
11 Red's Riff
12 Follow Your Heart





●里見紀子 / 至上の愛 / ティートックレコーズ / TTOC0032 / 4988044885325 / CD / 3,240円(税込)

<ティートックレコーズ>
日本ジャズバイオリン界を牽引する里見紀子がジョン・コルトレーン の「A Love Supreme( 至上の愛)」全パートを録音。ジャズ界、バイオリン界の歴史を変える衝撃の1 枚。バイオリンによる「至上の愛」録音は世界初。
次世代の最高峰CD「MQA」+「UHQCD」の究極のハイレゾCD 記念すべき第一弾作品!

日本ジャズバイオリン界を牽引する里見紀子がジョン・コルトレーン の「A Love Supreme( 至上の愛)」全パートを録音。バイオリンによる「至上の愛」録音は世界初となる。1965 年に発表された4パートから成るこの曲を、パート1 からパート4 まで止める事なく一気に録音。パート1. 承認、ドラムロールと共にバイオリンが神の声の様に語り始める。パート2.決意、ベースが前奏を奏でそれに続く強いメロディーが心を捉える。パート3.追求、パート2から雪崩れ込むドラムソロ。それに誘われ新たな追求が始まる。パート4.賛美、厳かなベースソロからあらゆる物への賛美を感じさせる緩やかで壮大な世界が広がる。その「至上の愛」の興奮をクールダウンさせるかの様な「ダニー・ボーイ」はそれぞれの音色の美しさが際立つ。「至上の愛」が初リリースされてから54 年、様々な録音が試みられたが世界で初めてバイオリンで録音されたこの作品は「至上の愛」の、バイオリンの新たな可能性を切り拓いている。

A Love Supremeは1964年にジョン・コルトレーン というテナーサックスプレイヤーによって作曲され1965年にリリースされた曲です。それまでのジャズには無い全4パート構成による組曲です。ジャズというよりクラシックの交響曲の様な形式で書かれています。私がA Love Supremeを演奏し始めたのは2015年でした。ブランフォード・マルサリスのアルバムを聴いていたらある一枚にA Love Supremeが収録されていたのです。ジャズを始めたばかりの時には怖くて?聴けなかったこの曲に私はすっかり取り憑かれてしまいました。改めてジョン・コルトレーンのA Love Supremeを聴き直すとブランフォードの演奏はジョンとは全くと言って良い程違いびっくりしました。同じ楽器でもこんなに違う演奏があるんだ…これで良いのだ!という事に気が付き目から鱗でした。バイオリンで演奏したらどうなるんだろう…と想像したらワクワクが止まらなくなってしまい無謀な挑戦と知りつつライブ日程を決めてしまいました。その後ライブでは4度も演奏しています。バイオリンはジャズに必要のない楽器だと思っている私ですが、だからこそバイオリンで弾く意味のあるジャズをずっと探していました。私にとってそれがA Love Supremeです。バイオリンはテナーサックスの様に演奏できる筈もない、でもバイオリンにしか出来ない、私にしか出来ないA Love Supremeがあるはず…との思いで今の自分から目を背けず、真っ向から向き合ってレコーディングしました。(ヴァイオリニスト : 里見 紀子)

■里見紀子Noriko Satomi
横浜市金沢区出身東京芸術大学 器楽科 ヴァイオリン専攻卒業。芸大在学中よりオーケストラ、スタジオワーク、劇団四季のオーケストラピットなどで活躍。このまま人が書いた曲だけを弾いて死ぬのか・・そんなのは嫌だ、自分にしかできない音楽がどこかにあるはず、と思っていた頃ジャズと出会う。

1998年ジャズの世界に足を踏み入れ「向井滋春(tb)with ジャズストリングス」「横山達治(per) バンド」伊太地山伝兵衛(vo,g)率いる「伊太地山弦楽団」のメンバーとして、また、自己のユニット「プロジェクトN.」のリーダーとしてGene Jackson(Ds) 大坂昌彦(Dr) 村上ポンタ秀一(Dr) 中西俊博(Vln) 佐山雅弘(P) と共演するなどライブシーンでも注目を浴びている。2011年ニューヨークにて清水ひろみ(Vo)Kenny Barron(P) とレコーディング。同年6/25 にアルバムがリリースされる。2017年12月24日初リーダーアルバム「Project-N] をリリース。日本で数少ないジャズヴァイオリン教師として後進の育成にも力を注いでいる。CM 作曲家として「日本ハム」「ロッテチョコパイ」「養命酒」等を手掛けACC 賞を受賞。ストリングスアレンジャーとしてm-flo,TOKU 等の楽曲に参加。好評を博す。

PERSONNEL
里見紀子 Violin
今泉正明 Piano
上村 信 Bass
大坂昌彦 Drums

※本商品は発売日以降の発送となります。予めご了承ください。

ソングリスト
1A Love Supreme /I-Acknowledgement( 至上の愛 パート1:承認)
2A Love Supreme /II-Resolution( 至上の愛 パート2:決意)
3A Love Supreme /III-Pursuance( 至上の愛 パート3:追求)
4A Love Supreme /IV-Psalm( 至上の愛 パート4:賛美)
5Danny Boy( ダニーボーイ アイルランド民謡)





●上長根明子 / プレゼント・タイム / CADENZA / CADE0032 / 4988044885318 / CD / 3,000円(税込)

美しさと楽しさを追求するピアニスト上長根明子のデビューアルバム。オリジナルを中心に構成されたこのアルバムには、結成3年目を迎えた上長根明子Trio の「今」が詰まっています。
表情豊かな演奏に定評のある上長根明子のデビューアルバム。バート・バカラックの名曲「Close To You」のカバーアレンジ以外は全て上長根明子のオリジナルで構成されています。バップスタイルを盛り込んだ「Pop Bop」、雨粒の音にセンチメンタルな気持ちを反映させる「雨音」、ほっこりリラックスムードの「Pleasant Time」、動物が草原を駆け抜けるイメージの「Prairie」、深い海の色を表現した「碧」など、色合いも雰囲気も様々です。トリオを構成するメンバーは、堅実なプレイで支えるベースの吉川大介、様々なアプローチで変化を与えるドラムの原島燎平。高音質録音で名高いティートックスタジオで、192KHz / 32BIT のハイレゾレコーディングをしました。3人の信頼感まで見えるようです。多彩な表情を見せる上長根明子Trio の世界をお楽しみください。

PERSONNEL
上長根明子(Piano)
吉川大介(bass)
原島燎平(drums)

ピアニスト 上長根明子( かみながね・あきこ)
東京ミュージック& メディアアーツ尚美 電子オルガン学科を卒業後、ジャズピアノへ転向。国立音楽院に入学しジャズピアノを今田勝氏、トム・ピアソン氏に師事。 常に音を楽しみ笑顔の溢れる演奏をモットーに愛を込めて活動中。現在は自身のピアノトリオ「上長根明子Trio」の他、ジャンルを問わず様々な編成でのライブを各地で行なっている。 2013 年4 月 NHK 神戸「ジャズライブKOBE」に出演。2015年から秀吉Trio に参加。バイオリニスト牧山純子をフューチャリングした「Scarborough Fair」がAmazon・iTunes より好評配信中。2016 年には自身のオリジナル3 曲を収録したミニアルバム「もりながねきくこ vol.1」を製作。ほっこりご機嫌なサウンドでファンを増やしている。 2018年、ベーシスト中村健吾プロデュースによる、名知玲美 feat.LimDiddy「Brilliant Colors」をリリース。東京・名古屋・大阪・神戸・岡山・高松の6都市でのライブツアーを行い、ジャズ雑誌にも大きく取り上げられ注目を集めている。上長根明子Trio では首都圏を中心にライブを行うほか、2017 年春に熊谷・高崎・桐生・足利を巡る北関東ツアー、夏には新潟・富山・金沢を巡る北陸ツアーを行い、各地にファンを増やしている。上長根明子単独では毎年沖縄でのライブも開催。様々なミュージシャンとの共演を重ねている。

吉川大介(bass)
富山県出身。高校時代よりエレクトリックベースを弾き始め、大学時代にジャズと出会いウッドベースに転向。同時期に演奏活動を開始する。その後上京し、ジャズベースの重鎮、鈴木良雄氏にベース奏法、音楽理論の基礎を師事。同時にボーヤとして演奏の現場を見て学ぶ。また、クラシック奏法の基礎を松野茂氏に師事。現在は関東地方を中心に活動中。堅実なベースプレイとメロディックでユーモラスなソロに定評がある。2017年1月に田中嘉明トリオのアルバム「Sound Of Joy」、同年8月にGENUINESのアルバム「genuine」をリリース。

原島燎平(drums)
1993年生まれ。14歳でドラムを始め、2012 年に洗足学園音楽大学ジャズコースに入学し2016 年にジャズコース首席卒業。ドラマー池長一美氏に4 年間師事。在学中に、布川俊樹、多田誠司、向井滋春、渡辺香津美等と共演。2015 年小曽根真率いる「JFC All Star Bigband」に参加し東京Jazz に出演。そこで小曽根真、アンナマリアヨペックバンド、ミノシネル等と共演。現在は、都内を中心にライブハウスでの演奏、レコーディング、さらにリーダープロジェクトなどで作編曲活動も行っている。

ソングリスト
01はじまりの日
02Pop Bop
03雨音
04Pleasant Time (piano solo ver.)
05Prairie
06碧
07Like the Strange Man
08Pleasant Time (piano/bass ver.)
09improvisation
10Dear Michel
11Ray of Hope
12for you (improvisation)
13Close to You (Burt Bacharach)






●大越康子 / HE WAS BEAUTIFUL / Mellow Tone / YOCDS-1 / 4562292469560 / CD / 2,800円(税込)

ソングリスト
01Alone Again
02The First Time Ever I Saw Your Face
03The Fool On The Hill
04Too Shy To Say
05Just The Way You Are
06Last Tango In Paris
07The April Fools
08How Deep Is Your Love
09He Was Beautiful(Cavatina
10Skindo-le-le
11In My Life





●Ear Candy Jazz Factory / Tangerine Peel Jam ~Complete~ / key Rei jazz / KRJZ0003 / 4988044883482 / CD / 3,240円(税込)

太陽が似合う新世代Jazzユニット Ear Candy Jazz Factory 初のフルアルバム『耳に優しいJazz工房』3人の音職人が織り成す音模様

key Rei jazz第1弾アーティストとして「耳に優しい Jazz工房」をコンセプトに2017年春結成。結成当時14歳だった美少女天才ドラマー佐藤奏、数少ない女性ベーシストとして活躍する櫻井奈穂子、アジアにおけるSmooth Jazzの先駆者として世界で活躍する成田玲、そんな3人が集まり今までにない全く新しい新世代Jazzを発信。 AmazonランキングJazz部門にて日米同時1位を獲得し、 JAL国際線機内プログラムに選出された「Tangerine Peel Jam」。新曲4曲を追加しComplete盤としてリリース。レコーディング・マスタリングにはハイエンド機材はもちろんの事、ハイエンドオーディオケーブル・アクセサリを惜しみなく使用し収録。

【Member】 Pf, Produce 成田玲 Drums 佐藤奏 Bass 櫻井奈穂子

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01Tailwind
02Urahara Cat Street
03Monsoon in Crimson
04Run Through The Urban City
05The Feeling of Samurai
06Autumn Foliage
07Rain in Space
08Hack Your Way Through The Sky
09Snow Kaleidoscope
10Step into The Inside of Kyoto






▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 2/24 新入荷一覧! 



●JOHN PIZZARELLI / FOR CENTENNIAL REASONS: 100 YEAR SALUTE TO NAT KING COLE / FOR CENTENNIAL REASONS: 100 YEAR SALUTE TO NAT KING COLE / GHOST NOTE / 0791558338225 / CD / 1,944円(税込)

洗練されたギターとヴォーカルでここ日本でも根強い人気を誇る、ジョン・ピザレリ。
伝説の名ギタリスト、バッキー・ピザレリを父に持ち、6才からギターを弾き始めたという彼は、これまで30作近いリーダー作の他、父バッキー・ピザレリをはじめ、ローズマリー・クルーニーやステファン・グラッペリ、ポール・マッカートニー、マンハッタン・トランスファー、ジェイムス・テイラーなど、数多くのアーティストのアルバムにゲストとして、またサイドマンとして参加してきた。さらにはロバート・アルトマン監督の映画『プレタポルテ』の挿入歌も担当するなど、その暖かな歌声と洗練された7弦ギターの演奏で高い評価を獲得してきた。

これまでも、デューク・エリントンやジョニー・マーサー、ポール・マッカートニーにフランク・シナトラ&アントニオ・カルロス・ジョビンへのトリビュート・アルバムをリリースしてきた彼だが、今回リリースするのは、今年生誕100年を迎えるナット・キング・コールへのトリビュート・アルバム。ピザレリは1994年にも『DR. MR.COLE』と名付けられたトリビュート・アルバムを発表しており、このアルバムの大ヒットによってその人気を不動のものとしている。彼にとってナット・キング・コールは敬愛してやまないヒーローの1人なのだ。

本作『FOR CENTENNIAL REASONS: 100 YEAR SALUTE TO NAT KING COLE』は、ジョン・ピザレリが彼のトリオとともに、ナット・キング・コールの名曲を彼流にアレンジしたもの。セレクトされた楽曲は、「The Very Thought Of You」、「It's Only A Paper Moon」、「Body And Soul」、「When I Fall In Love」などヴォーカリストとしてのピザレリの魅力が溢れている。

“グレイト・アメリカン・ソングブック”のスタンダード・ナンバーを世代を超えて現代に伝えるジョン・ピザレリ。ナット・キング・コールの生誕100周年を祝うに相応しい、ギター弾き語りの名手によるトリビュート・アルバムがここに到着した。


ソングリスト
01Straighten Up and Fly Right
02A Hundred Years from Now
03The Very Thought of You
04(I Would Do) Anything for You
05I'm Such a Hungry Man
06It's Only a Paper Moon
07Body and Soul
08Nat King Cool
09When I Fall in Love
10Save the Bones for Henry Jones ('Cause Henry Don't Eat Meat)
11Hit That Jive, Jack!
12Could-'Ja
13Red Sails in the Sunset
14(Get Your Kicks On) Route 66







●ADA MORGHE / PICTURES / OKEH / 0190759195628 / CD / 1,944円(税込)







●Makaya McCraven / Where We Come From / International Anthem / 0603784912004 / LP / 3,240円(税込)


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 2/22 新入荷一覧! 


●TIMELESS ALLSTARS / At Onkel Pös Carnegie Hall, Hamburg 1982 / JAZZLINE / N77063 / 4049774770630 / CD / 2,268円(税込)

オランダのジャズ・プロモーターWim Wigtによって1970年代後半, 設立されたTimeless レーベル
そのレーベルを代表するミュージシャンたちを集めて1980年代初頭に結成された特別なグループ“Timeless All Stars”
全員の充実のソロが聴ける1982年ハンブルグでのライヴ録音!

オランダのジャズ・プロモーターWim Wigtが1970年代後半に設立したTimelessレーベルは、アート・ブレイキーやマッコイ・タイナー、ファラオ・サンダース、シダー・ウォルトンなどの米国人ミュージシャンを続々とレコーディングして不動の地位を築きました。そして、このレーベルを代表するミュージシャンたちを集めて1980年代初頭に結成された特別なグループがこの“Timeless All Stars”でした。メンバーは、当時オールスター・ジャズ・メッセンジャーズや再編されたジャズテットなどで活躍していたカーティス・フラー、60年代後半以降しばしば共演を重ねてきたハロルド・ランドとボビー・ハッチャーソン、そしてフラーとはジャズテットやジャズ・メッセンジャーズで同胞だったシダー・ウォルトン、シダーのグループ“Eastern Rebelion”のメンバーであるバスター・ウィリアムズとビリー・ヒギンズという顔ぶれ。

このグループは必要に応じて召集され、82年4月には『It’s Timeless』、翌年には『Timeless Heart』というアルバムをTimelessレーベルに残しました。その後は86年にDelosから『Essense』を発表し、しばらく間が空いた後の90年にトロンボーンのみがスティーヴ・ターレに代わった6人でEarly Birdというレーベルに『Time For The Timeless All Stars』を録音します。これまでは以上の4作でしかこのオール・スター・グループの演奏を聴くことができませんでしたが、ここに、Jazzlineから、今やおなじみとなった“At Onkel Pös Carnegie Hall”シリーズの1枚としてオリジナル・メンバーによる1982年4月5日の演奏が新たに発掘され、リリースされました。

82年4月5日というと、初めてリリースされた彼らのアルバム『It’s Timeless』(サンフランシスコのクラブ“キーストン・コーナー”でのライヴ)が同年4月28日の録音だったので、それよりも前ということになります。収録されているのは4曲で、そのうちの「My Foolish Heart」とシダー・ウォルトン作の「Clockwise」は『It’s Timeless』でも聴くことのできたレパートリー。一方、バスター・ウィリアムズの書いた名曲「Tokudo」とハロルド・ランドの代表作「Mapenzi」の2曲は、このグループによる録音が他にありません(後者はフラーの代わりにトランペットのオスカー・ブラシアーを加えたメンバーによる録音あり)。ボビー・ハッチャーソンをフィーチュアしたバラード「My Foolish Heart」が15分ほどの演奏である他はいずれも20分前後で、全員の充実したソロをたっぷりと楽しめます。

メンバー:
Curtis Fuller(tb)
Harold Land(ts)
Cedar Walton(p)
Bobby Hutcherson(vib)
Buster Williams(b)
Billy Higggins(ds)

ソングリスト
1Tokudo (19:18)
2My foolish heart (14:38)
3Clockwise (20:32)
4Mapenzi (20:52)






●LOUIS HAYES / JUNIOR COOK / Onkel Pö's Carnegie Hall, Hamburg 1976(2LP) / JAZZLINE / N78062 / 4049774780622 / LP / 4,104円(税込)

※2LP
ホレス・シルヴァーやキャノンボール・アダレイのグループでの素晴らしいプレイぶりで名を上げたルイス・ヘイズは、その後キャノンボール・アダレイ・バンドの同僚だったサム・ジョーンズと共にオスカー・ピーターソン・トリオのメンバーとなって活躍を続け、60 年代末以降はフレディ・ハバードなどの下でプレイした後にリーダーと
しての活動を次第に増やしていきました。そして70 年代後半にはウディ・ショウと双頭グループを結成し、76 年3月にはヨーロッパを訪れます。そのツアーでのプレイぶりはこれまでHighNote 盤『The Tour, Vol.1』、『同,Vol.2』で聴くことができましたが、今回Jazzline から“Onkel Pö's Carnegie Hall”シリーズのひとつとしてリリースされ
たこの2 枚組CD には、このツアー中、3 月11 日にハンブルグの同クラブで行ったパフォーマンスが7 曲収められています。

冒頭の「All The Things You Are」だけはHighNote の『The Tour, Vol.2』でも聴くことができましたが、残る6曲はこれが初登場。ニューヨークに戻って5 月に録音する名盤『Ichi-Ban』収録の3 曲(「Ichi-Ban」、「Moontrane」、「Pannonica」)をすでに演奏していたという貴重な記録となっていることはもちろん、このグループによる「When
Sunny gets Blue」、「Moment to moment」、「For Nothing」の演奏はここでしか聴くことができません。いずれの曲でもリーダーふたりは緊張感に満ちたプレイを繰り広げていますが、残るジュニア・クック、ロニー・マシューズ、スタッフォ-ド・ジェイムズの3 人もそれぞれのベストを尽くして存在感を発揮しています。モーダルな「Moontrane」やモンクの「Pannonica」なども圧巻の演奏ですが、クックをフィーチュアしたバラード「When Sunny gets Blue」のしっとりとした味わいもたまりません。

Woody Shaw(tp), Junior Cook(ts), Ronnie Mathews(p), Stafford James(b), Louis Hayes(ds)

ソングリスト
1All the things you are (22.46) [SideA]
2When Sunny gets blue (12.34) [SideB]
3Ichi-ban (18.20) [SideB]
4Moontrane (19.09) [SideC]
5Pannonica (11.29) [SideC]
6Moment to moment (17.36) [SideD]
7Four for nothing (13.06) [SideD]






●BUD POWELL / 3 Essential Albums(3CD) / VERVE / 5383520 / 0600753835203 / CD / 1,620円(税込)

※3CD / ペーパースリーブ
ビバップ・ピアノ・マエストロ、バド・パウエルのヴァーヴ時代の1956年作品『Jazz Giant』1958年作品『Blues In The Closet』、レイ・ブライントとバディ・リッチとの1956年作品『The Genius Of Bud Powell』をコンパイル。

ソングリスト
Disc 1
01Tempus Fugit
02Celia
03Cherokee
04I'll Keep Loving You
05Strictly Confidential
06All God's Chillun Got Rhythm
07So Sorry, Please
08Get Happy
09Sometimes I'm Happy
10Sweet Georgia Brown
11Yesterdays
12April in Paris
13Body & Soul
Disc 2
01When I Fall in Love
02My Heart Stood Still
03Blues in the Closet
04Swinging 'til the Girls Come Home
05I Know That You Know
06Elegy
07Woody 'n' You
08I Should Care
09Now is the Time
10I Didn't Know What Time It Was
11Be-bop
12Fifty Second Street Theme
Disc 3
01Tea for Two (Take 5)
02Tea for Two (Take 6)
03Tea for Two (Take 10)
04Hallelujah
05Parisian Thoroughfare
06Oblivion
07Dusk in Sandi
08Hallucinations
09The Fruit
10A Nightingale Sang in Berkeley Square
11Just One of Those Things
12The Last Time I Saw Paris






●JOEY DEFRANCESCO / In the Key of the Universe / MACK AVENUE / MAC1147 / 0673203114722 / CD / 2,268円(税込)

※デジパック
1971 年生まれ、マイルス・デイビスの晩年のツアーへも参加し、ジョン・マクラフリンの名作『アフター・ザ・レイン』でも名演を見せるなど、キャリア初期より称賛を集めるオルガン奏者、ジョーイ・デフランセスコのMack Avenue 第2 弾。その存在には、かのクインシー・ジョーンズも絶賛しています。

前作は『Project Freedom』と題し、“自由”であり続けることへの強い意志とメッセージを込めたマイルストーン的な作品。近年では、第二のキャリア絶頂期を迎えているといわれていますが、一年ぶりとなる本作は、スピリチュアルな印象を強める作品となりました。サミー・フィゲロアのエスニックなパーカッションの響きに導かれ、ソプラノとオルガンで対話するようにはじまるオープニング・ソングから、厳かなムードが漂う展開。デフランセスコ曰く、“年齢を重ねるに従って、スピリチュアルなヴァイブレーションにひきつけられ、単に宗教的な意味ではなく、音楽においても人生においても、そうしたものをリスペクトするようになった”とのことですが、本作は、アーティストのそのマインドが間違いなく反映されたといえそうです。

そうした中で、本作の核であり、重要なトラックとなるのが、ファラオ・サンダースが参加したM5 から7 の3 曲。特に、M6 は、ゆるぎない名盤『Karma』で32 分あまりの長尺で演奏された楽曲。1969 年という時代も色濃く反映し、レオン・トーマスのヴォイスをフィーチャーしたオリジナルは、50 年の時を超え、今なお、突き刺さるようなヴァイブレーションを持った至高の演奏。本作では、11 分という短縮した長さとしながらも、ファラオ自身のヴォーカルもフィーチャーすることで、スピリッツのある演奏を試みています。また当時のメンバー、ビリー・ハートもドラマーとして参加。

その演奏をデフランセスコは「ファラオ・サンダースが楽器を取り上げ、メロディを奏で始めるやいなや、髪までもがピンと伸びるような感覚を覚えた」と語り、「ビリー・ハートの演奏には、開放され、自由になり、その感覚はとどめようがない類のものだった」と振り返っています。ファラオ・サンダースもビリー・ハートもともに1940 年生まれ。ジャズという歴史をつくりあげてきた大御所。そうしたアーティストのスピリッツにも導かれたデフランセスコ。50 歳手前となったアーティストの今が語られています。

Joey DeFrancesco(org, keyb, tp), Pharoah Sanders(ts, vo), Billy Hart(ds), Troy Roberts(sax, b), Sammy Figueroa(perc)

ソングリスト
01 Inner Being (5:18)
02 Vibrations in Blue (6:42)
03 Awake and Blissed (3:01)
04 It Swung Wide Open (3:54)
05 In the Key of the Universe (5:05)
06 The Creator Has A Master Plan (11:00)
07 And So It Is (7:52)
08 Soul Perspective (5:30)
09 A Path Through the Noise (4:47)
10 Easier to Be (5:15)





●TOINE THYS / Optimist / IGLOO / IGL304 / 5410547053042 / CD / 2,376円(税込)

※デジパック
ブリュッセル出身のサックス奏者Toine Thysの2019年作がリリース。
自身のリーダー作も持つセネガル出身のギタリストHervé Samb、Joshua RedmanやPeter Bernsteinらとの活動で有名なオルガン奏者Sam Yahelといった名手が集った良質コンテンポラリー・ジャズ。

■Toine Thys(ts,ss,bcl)
Karl Jannuska(ds,per)
Sam Yahel(org)
Hervé Samb(g)


ソングリスト
1Lullaby of Gounghin
2Tête Brûlée
3Samuraï
4The Optimist
5Masks and feathers
6Warthog
7Cosmic Wassyl (for Wassyl Slipack)
8Bravo
9Bowing #1








●TOO NOISY FISH / Furious Empathic Silence / IGLOO / IGL301 / 5410547053011 / CD / 2,376円(税込)

※ペーパースリーブ

■Peter Vandenberghe(p)
Teun Verbruggen(ds)
Kristof Roseeuw(b)

ソングリスト
1FID (Fredryk In Doubt)
2FSS (Frequently Shaken not Stirred)
3FUQ (Frequently Unanswered Questions)
4Can't Stop
5Fluicidal
6Aerobatology
7FWM (Fractal Wrist Movement)
8Nordic Laundry






●MELANIE DE BIASIO / Stomach Is Burning(LP) / IGLOO / IGL193LP / 5410547031934 / LP / 3,564円(税込)

※LP
コアなヴォーカル・ファンの皆様に久々の朗報です!ベルギーはブリュッセルから通好みの激渋な女性ヴォーカルの新譜が届きました。ヨーロッパ的な洗練された深いアンサンブルの中に時折見せる前衛的なアプローチ、トーン抑えぎみの粋な感じのするヴォーカル、暗く深い闇を思い起こさせる音像等、それら全てが醸し出すある種の独特さにブリジット・フォンテーヌとAAOCを思い出します。かと言って、聴きにくいわけでもなく、夜静かにヴォーカルを楽しみたい方や、ECM辺りの暗く透き通るような雰囲気が好きな方にもお薦めです。音楽に対して真摯な人間にしか創造しえない音楽。超が三つ程の大推薦盤です

----------------------------------------

印象的なジャケットが目を惹く本作は少しの躊躇はあれ、ついに超超超推薦盤という盲目的な売り文句を僕に吐かせた。その要因はまず歌と声が僕の嗜好に訴えた、というのと、バックの演奏がこれまた実に渋く演ってます、というものです。芯のある可憐で物憂げな声色、丁寧で静かでありながら説得力に優れた歌い口、巷のちんころ姉ちゃん(ももちろん僕は好きですが)とは100万光年離れたエレガンスに全ての男達はひれ伏し、女達は憧れと尊敬を捧げる、そんな類のちょっとした、絶対お薦めしたい1枚です。

■MELANIE DE BIASIO(vo)
PASCAL MOHY(p)
PASCAL PAULUS(el-p,org)
TENU VERBRUGGEN(ds)
AXEL GILAIN(b)
guest:STEVE HOUBEN(sax,fl)

ソングリスト
01Down
02A Stomach Is Burning
03Never Gonna Make It
04My Man's Gone Now
05Blue
06Let Me Love You
07The Latest Light Of Love
08Convictions
09One Time
10Les Hommes Endormis







●ディ・ジェー・エム・トリオ / ケイヴ・アート 1+2 / インパートメント / IPM8100 / 4532813731001 / CD / 2,376円(税込)

Solange、J Dilla、Zap & RogersからPete RockそしてDil WIthersやMF Doom、ゼルダの伝説まで飛び出す、感謝感謝の小粋な音源集。アムステルダムより、生粋のソウルディガーがピアノトリオでやってきた。The Cinematic Orchestraのメンバーによるビートミュージック・ラヴァ―のツボを突きまくった作品集を2作まとめて日本盤化!

近年ではザ・シネマティック・オーケストラのメンバーとして、その活躍の幅を広げるアムステルダムの若きピアニスト、ドミニク・ジェームス・マーシャルが率いるトリオによる2014年の1作目(カセットテープとデジタル配信のみ)と2018年の2作目(ヴァイナルとデジタル配信のみ)を日本限定でまとめてCD化。9th Wonderやトライブのあの名曲から、フライロやJaylib、さらにはWuntwoにOhblivまで!音楽愛、特にヒップホップ愛がガンガン伝わってくる素晴らしいセレクトの数々に涙が止まりません。ゲーム音楽好きからソウルファンまで射程に捉えた幅&懐の広いアレンジ能力&演奏力で全26曲、最後まで飽きずに楽しめる極上のエンタテイメント。すべて聴き終えた頃にはきっと、こんなジャズトリオが聴いてみたかった!と納得してしまうでしょう。

DJM Trio / DJMトリオ
近年ではザ・シネマティック・オーケストラのメンバーとして、その活躍の幅を広げるアムステルダムの若きピアニスト Dominic James Marshallと、ベーシストのSam Vicary、ドラマーのSam Gardnerによるトリオ。類い稀な演奏能力とアレンジ能力で、王道のジャズからソウル/ヒップホップ、そしてゲーム音楽まで幅広くカヴァーしている。

ソングリスト
01The Way You Do It (9TH WONDER)
02Great Expectations (JURASSIC 5)
03Paine (POPTARTPETE)
04Koolout Ish (OHBLIV)
05T.R.O.Y. (PETE ROCK)
06Let’s Grow (J DILLA)
07We, Our Future (DIL WITHERS)
08One Beer (MF DOOM)
09Wordplay (A TRIBE CALLED QUEST)
10SHAPES
11DMT Song (FLYING LOTUS)
12The Official (JAYLIB)
13Computer Love (ZAPP & ROGER)
14Strange Heart (OHBLIV)
15Cranes In The Sky / All Falls Down (SOLANGE)
16Won’t Do (J DILLA)
17Tapehissbliss / Float (DIL WITHERS)
18Fantastic 3 (SLUM VILLAGE)
19Forget Me Nots (PATRICE RUSHEN)
20Maybe Beautiful (WUNTWO)
21Kon Queso (MF DOOM)
22Green.Era (SHUNGU/SNK∆)
23Cheating (DARK TWAINE)
24Level 24 (OHBLIV)
25Sage Fado (The Legend of Zelda: The Wind Waker)
26Bistro (MADVILLAIN)




▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD】 2/21 新入荷一覧! 


●クレア・マーティン / バンピン ~ セレブレーティング・ウエス・モンゴメリー / 東京エムプラス / OSTUCD18112 / 4947182908617 / CD / 2,880円(税込)

クレア・マーティン国内仕様盤!ジム・ミューレンとのモンゴメリー・トリビュート!

英国ジャズ賞2018受賞の2人とデンマークのミュージシャンによるウェス・モンゴメリー・トリビュート!
杉田宏樹氏書き下ろしのライナーノーツ付き国内仕様盤も発売決定!
これまで英国ジャズ賞(British Jazz Awards)を度々受賞し、2018年も「ベスト・ヴォーカリスト」に選ばれた英国最高のシンガー、クレ
ア・マーティンが、なんとデンマークのStunt Recordsに初登場! 英国ジャズ賞2018で「ベスト・ギタリスト」に選ばれたスコットランド
のギタリスト、ジム・ミューレン(クレア・マーティンとは30年以上にわたって共演)、そしてデンマークの卓越したミュージシャンたち
とのコラボレーション。

2018年に没後50周年を迎えた偉大なギタリスト、ウェス・モンゴメリーへのトリビュート・アルバム。ギタリストだけでなく、すべての
ジャズ・ミュージシャンへ多大な影響を与えてきたウェス・モンゴメリーの音楽を、クレア・マーティンの高い表現力とジム・ミューレン
の柔らかなギターで讃えます。同じく英国ジャズ賞常連の名ギタリスト、マーティン・テイラーからの推薦文も掲載!

※録音:2018年7月2日-3日、"The Bunker" レコーディング・スタジオ(ロンドン、イギリス)
ウェス・モンゴメリーの音楽は、ギター奏者のみならず、すべてのジャズ・ミュージシャンに影響とインスピレーションを与え続けている。世界最高のふたりのジャズ・ミュージシャン、クレア・マーティンとジム・ミューレンが、私がこれ
までに聞いたなかでも最高のレコーディングのひとつによるこの偉大な男へのトリビュートで、マジカルなパートナーシップを生み出している。

クレア・マーティン(vo)、ジム・ミューレン(g)、マス・ベレンセン(p)、トマス・オーヴェセン(b)、クリスチャン・レト(ds)

ソングリスト
01Road Song
02Polka Dots And Moonbeams
03Willow Weep For Me
04'Round Midnight
05If You Could See Me Now
06Goin' Out Of My Head
07I Could Get Used To This (Bumpin')
08West Coast Blues
09Back In The Room (Bock To Bock)
10Born To Blue
11The End Of A Love Affair







●BILLIE HOLIDAY / Four Classic Albums / AVID / EMSC1329 / 5022810726227 / CD / 864円(税込)

2CDに4枚のアルバムを収録したお買い得盤。






●CHET BAKER / Lyrical Trumpet Of Chet Baker + 5 Bonus Tracks / STATE OF ART RECORDS / 81258 / 8436569194058 / CD / 2,268円(税込)

※ペーパースリーブ

■CHET BAKER, trumpet
HERBIE MANN, flute
PEPPER ADAMS, baritone sax
KENNY BURRELL, guitar (on 3 & 6 only)
BILL EVANS, piano
PAUL CHAMBERS, bass
CONNIE KAY, drums
PHILLY JOE JONES, drums (on 4 & 8-9)
New York, December 30, 1958 & January 19, 1959.

*BONUS TRACKS (11-15):
11-14: CHET BAKER (tp); HERBIE MANN (fl)
ZOOT SIMS (as, ts), PEPPER ADAMS (bs), BILL EVANS (p),
EARL MAY (b), CLIFFORD JARVIS (d).
New York, July 22, 1959.
15: Same personnel as 11-14 except BOB CORWIN (p)
replaces Bill Evans. New York, July 21, 1959.

ソングリスト
01ALONE TOGETHER
02HOW HIGH THE MOON
03IT NEVER ENTERED MY MIND
04‘TIS AUTUMN
05IF YOU COULD SEE ME NOW
06SEPTEMBER SONG
07YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO
08TIME ON MY HANDS
09YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC
10EARLY MORNING MOOD
11SHOW ME *
12I TALK TO THE TREES *
13THANK HEAVEN FOR LITTLE GIRLS *
14I COULD HAVE DANCED ALL NIGHT *
15ALMOST LIKE BEING IN LOVE *





●María Grand / Magdalena / Biophilia / ダウンロードコード付アートワークのみ / 3,996円(税込)

※こちらの商品はCDなしのダウンロードコード付アートワーク作品です。

ビルボード誌の批評家選定による2018年のジャズの10枚に選ばれた注目作が遂に入荷!!
https://www.billboard.com/articles/events/year-in-music-2018/8491638/best-jazz-albums-2018-top-10
Mary Halvorson、Fabian Almazan参加!!
NY在住のサックス奏者、MARIA GRANDによる新作は豪華メンバーを迎え、洗練されたインプロ作品!
CDなしのアートワークのみという革新的なパッケージは、環境への配慮とデザイナーへの支持を具体化したいというレーベルの思想からきています。

María Grand, tenor saxophone
Jasmine Wilson, spoken word
Amani Fela, spoken word
Mary Halvorson, electric guitar
David Bryant, piano
Fabian Almazan, piano
Rashaan Carter, acoustic bass
Jeremy Dutton, drums

1.La Inmortal 01:59
2.Imani / Walk By 02:55
3.TI: Isis 04:29
4.TII: María 06:14
5.TIII: Magdalena 08:14
6.Last Year 02:23
7.Pyramid Sphere 04:11
8.Where is E 05:31
9.Demonium 04:15
10.Sing Unborn 02:23
11.Ejes y Deseos 03:59






▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 2/16  新入荷一覧! 




●LARRY GRENADIER / Gleaners / ECM / 6757831 / 0602567578413 / CD / 2,484円(税込)
●LARRY GRENADIER / Gleaners / ECM / 7706422 / 0602577064227 / LP / 3,996円(税込)

現代ジャズを代表するダブル・べしスト、ラリー・グレナディアのソロ・ベース作品。
アルバム・タイトルはアニエス・ヴァルダ監督の2000年作品(日本公開は2002年)『落穂拾い』からインスパイアされたとのこと。自身のオリジナル作品の間に初期のヒーロー、オスカー・ぺティフォードへのデディケートを含み、さらにジョージ・ガーシュウィン、ジョン・・コルトレーン、ポール・モチアン、レベッカ・マーティン、ウルフガング・ムースピールなどの楽曲を探求する。「本作の制作するためのプロセスは、まず内をよく見ることから始まった。私がベース・プレイヤーとしてのコアな要素を自分で発掘していった。サウンドと音色の中心、そして音楽のアイデンティティの核心を形成するハーモニーとリズムの糸を探求した。」とグレナディア。

(パーソネル)
Larry Grenadier(Double Bass)

Recorded at Avatar Studios, NY in December 2016 Produced by Manfred Eicher.

ソングリスト
01Oceanic (Larry Grenadier)
02Pettiford (Larry Grenadier)
03The Gleaner (Larry Grenadier)
04Woebegone (Larry Grenadier)
05Gone Like the Season Does (Rebecca Martin)
06Compassion/The Owl of Cranston (John Coltrane , Paul Motian)
07Vineland (Larry Grenadier)
08Lovelair (Larry Grenadier)
09Bagatelle 1 (Wolfgang Muthspiel)
10Bagatelle 2 (Wolfgang Muthspiel)
11My Man’s Gone Now (George Gershwin)
12A Novel In a Sigh (Larry Grenadier)



●ARENI AGBABIAN / BLOOM / ECM / 6752590 / 0602567525905 / CD / 2,484円(税込)

インプロヴァイジング・ヴォーカリスト/フォーク・シンガー/ストーリーテラー/ピアニストAreni AgbabianのECMデビュー・アルバム。

Agbabianはピアノとヴォイスを担当し、Nik Bärtsch’s Mobileに参加していたパーカッショニストNicolas Stockerと静かにデュオを展開。カリフォルニア生まれのAgbabianだが、アルメニアを先祖にもつこともありTigran Hamasyanの作品にもこれまで参加してきてることでご存知の方も多いはず。本作でも神聖な賛美歌、伝統的な物語、コミタスによって写されたフォークのメロディなどを再解釈し、これらの要素を彼女自身の刺激的な作曲の中に散在させる注目作。

(パーソネル)
Areni Agbabian (Voice, Piano) Nicolas Stocker (Drums, Percussion)

Recorded in Lugano in October 2016 and produced by Manfred Eicher.

ソングリスト
01 Patience: I. Patience is more important now... / II. A time to be with you as a time to pray (Areni Agbabian)
02 Petal One (Areni Agbabian)
03 Rain Drops (Manfred Eicher)
04 Yearning (Areni Agbabian)
05 Petal Two(Areni Agbabian)
06 Light Effect (Nicolas Stocker)
07 Anganim Arachi Ko (Areni Agbabian)
08 The Water Bride (Areni Agbabian)
09 Mother (Areni Agbabian)
10 Garun a (Komitas Vardapet)
11 The River (Nicolas Stocker, Areni Agbabian)
12 Anganim Revisited (Traditional)
13 Sear (Areni Agbabian)
14 Full Bloom (Areni Agbabian)
15 Whiteness (Manfred Eicher)
16 Colored (Nicolas Stocker)
17 Seeing More (Areni Agbabian)



●CLAIRE MARTIN / BUMPIN' CELEBRATING WES MONTGOMERY / STUNT / STUCD18112 / 0663993181127 / CD / 2,484円(税込)

英国最高のシンガー、クレア・マーティンがジム・ミューレンと共演し、Stunt Recordsに登場!英国ジャズ賞2018受賞の2人とデンマークのミュージシャンによるウェス・モンゴメリー・トリビュート!

2018年の英国ジャズ賞(British Jazz Awards)でも「ベスト・ヴォーカリスト」に選ばれた英国最高のシンガー、クレア・マーティンが、なんとデンマークのStunt Recordsに初登場! 同じく英国ジャズ賞2018で「ベスト・ギタリスト」に選ばれたスコットランドのギタリスト、ジム・ミューレン(クレア・マーティンとは30年以上にわたって共演)、そしてデンマークの卓越したミュージシャンたちとのコラボレーション。

2018年に没後50周年を迎えた偉大なギタリスト、ウェス・モンゴメリーへのトリビュート・アルバム。ギタリストだけでなく、すべてのジャズ・ミュージシャンへ多大な影響を与えてきたウェス・モンゴメリーの音楽を、クレア・マーティンの高い表現力とジム・ミューレンの柔らかなギターで讃えます。

※録音:2018年7月2日-3日、"The Bunker" レコーディング・スタジオ(ロンドン、イギリス)

Claire Martin(vo), Jim Mullen(g), Mads Bærentzen(p), Thomas Ovesen(b), Kristian Leth(ds)

01. Road Song
02. Polka Dots And Moonbeams
03. Willow Weep For Me
04. 'Round Midnight
05. If You Could See Me Now
06. Goin' Out Of My Head
07. I Could Get Used To This (Bumpin')
08. West Coast Blues
09. Back In The Room (Bock To Bock)
10. Born To Blue
11. The End Of A Love Affair



●ALVIN QUEEN / TRIBUTE TO OSCAR PETERSON / STUNT / STUCD18152 / 0663993181523 / CD / 2,484円(税込)

ニューヨーク出身、現在はスイスを拠点にヨーロッパ中で活躍するベテラン・ドラマー、アルヴィン・クイーン。ケニー・ドリュー、チャールズ・トリヴァー、ホレス・シルヴァーらのミュージシャンらと共演し、晩年のオスカー・ピーターソン・トリオ、オスカー・ピーターソン・カルテットにも参加したアルヴィン・クイーンが、オスカー・ピーターソンのトリビュート・アルバムを録音。ピアノは、ピーターソンに影響を受けたデンマークの若きヴィルトゥオーゾ、シーア・ロメ・ラーセン。

ベースは、Niels Jørgen Steens Monday Night Big Bandのメンバーであり、コンテンポラリー・ヨーロピアン・ジャズのパイオニアとして活動するデンマークの女流ミュージシャン、イーダ・ヴィズ。オスカー・ピーターソンのバンドメイトだけでなく、良き友人でもあったアルヴィン・クイーンが贈る、華麗なるピーターソン・トリビュート・トリオにご注目ください!

ディジパックには、オスカーの娘、セリーヌ・ピーターソンのコメントも掲載(英語)。
※録音:2018年10月、スウィート・サイレンス・スタジオ(コペンハーゲン)

Alvin Queen(ds)
Zier Romme Larsen(p)
Ida Hvid(b)

ソングリスト
01Sushi
02Nightingale
03Jesus Christ Lies Here
04Tonight
05Wheatland
06Hero
07Cake Walk
08You Look Good to Me
09The Last Supper
10Soon
11When Summer Comes
12It Happened in Monterey
13Reunion Blues
14Gravy Waltz
15Hymn to Freedom



●SCOTT HAMILTON / Besame Mucho (Live in Barcelona Vol. 2) / BLAU RECORDS / EBLR2302 / 8424295365408 / CD / 2,160円(税込)

※デジパック
アメリカの超重鎮スウィング・テナー、スコット・ハミルトン2010年のライブ第二集。

■Scott Hamilton (ts)
Gerard Nieto (p)
Ignasi Gonzalez (b)
Esteve Pi (ds)

ソングリスト
1I Just Found out About Love
2Besame Mucho
3You Don't Know Me
4Loose Walk
5That's All
6Estate



●ALVIN QUEEN / TRIBUTE TO OSCAR PETERSON / BLAU RECORDS / EBLR02402 / 8424295365620 / CD / 2,160円(税込)

Grant Stewart (ts)
Fabio Miano (p)
Clement Daldosso (b)
Bernd Reiter (ds)

ソングリスト
1Namely You
2Straight Street
3Laura
4Amsterdam After Dark
5I Believe In You
6Somewhere In The Night
7The Shadow Of Your Smile
8By Myself



●JOE HENDERSON / 3 ESSENTIAL ALBUMS / VERVE / 5382925 / 0600753829257 / CD / 1,620円(税込)

テナーのレジェンド、ジョー・ヘンダーソンの90年代のVerve時代の3作品、ビリー・ストレイホーンへのトリビュート1992年グラミー受賞作『Lush Life』、マイルスへのトリビュート1993年作品『So Near So Far』、現在では入手困難な1997年作品『Big Band!』をコンパイル。

ソングリスト
Disc 1
01 Isfahan
02 Johnny Come Lately
03 Blood Count
04 Rain Check
05 Lotus Blossom
06 A Flower Is A Lovesome Thing
07 Take The A Train
08 Drawing Room Blues
09 U.M.M.G. (Upper Manhattan Medical Group)
10 Lush Life
Disc 2
01 Miles Ahead
02 Joshua
03 Pfrancing (No Blues)
04 Flamenco Sketches
05 Milestones
06 Teo
07 Swing Spring
08 Circle
09 Side Car
10 So Near, So Far
Disc 3
1 Without A Song
2 Isotope
3 Inner Urge
4 Black Narcissus
5 A Shade Of Jade
6 Step Lightly
7 Serenity
8 Chelsea Bridge
9 Recordame [Recuerdame]



●JOHN SCOFIELD / 3 ESSENTIAL ALBUMS / VERVE / 5382445 / 0600753824450 / CD / 1,620円(税込)

ギター・ヒーロー、ジョン・スコフィールドのヴァーヴ時代のウェイン・ショーター参加の1996年作品『Quiet』, ブラッド・メルドー参加の 2001年作品『Work For Me』、NYのブルーノートでのトリオ・ライヴ作品『EnRoute』をコンパイル。

ソングリスト
Disc 1
1 After the Fact
2 Tulle
3 Away with Words
4 Hold That Thought
5 Door No.3
6 Bedside Manner
7 Rolf & the Gang
8 But for Love
9 Away
Disc 2
01 I'll Catch You
02 Not You Again
03 Big J
04 Loose Canon
05 Love You Long Time
06 Hive
07 Heel to Toe
08 Do I Crazy?
09 Mrs. Scofield's Waltz
10 Six & Eight
11 Freepie
Disc 3
1 Wee
2 Toogs
3 Name That Tune
4 Hammock Soliloquy
5 Bag
6 It is Written
7 Alfie
8 Travel John
9 Over Big Top



●BILL EVANS / 3 ESSENTIAL ALBUMS / VERVE / 5376503 / 0600753765036 / CD / 1,620円(税込)

日本で最も人気のピアニスト、ビル・エヴァンスのVerveの人気作品、1966年の『At Town Hall 』、 『Conversations With Myself』 (1965); ヴィレッジ・ヴァンガードの1967年のライヴを収録の人気盤 『California Here I Come』をコンパイル。

ソングリスト
Disc 1
1 I Should Care
2 Spring is Here
3 Who Can I Turn to (When Nobody Needs Me)
4 Make Someone Happy
5 Solo - in Memory of His Father
6 Beautiful Love
7 My Foolish Heart (Live at Town Hall, New York City
8 One for Helen
Disc 2
01 'round Midnight
02 How About You?
03 Love Theme from 'spartacus'
04 Blue Monk
05 Stella by Starlight
06 Hey There
07 N.y.c.'s No Lark
08 Just You, Just Me
09 Bemsha Swing
10
Disc 3
01 California Here I Come (Live at the Village Vangua
02 Polka Dots & Moonbeams (Live at the Village Vang
03 Turn out the Stars (Live at the Village Vanguard /
04 Stella by Starlight (Live at the Village Vanguard
05 You're Gonna Hear from Me (Live at the Village Van
06 In a Sentimental Mood (Live at the Village Vanguar
07 G Waltz (Live at the Village Vanguard / 1967)
08 On Green Dolphin Street (Live at the Village Vangu
09 Gone with the Wind (Live at the Village Vanguard /
10 If You Could See Me Now (Live at the Village Vangu
11 Alfie (Live at the Village Vanguard / 1967)
12 Very Early (Live at the Village Vanguard / 1967)
13 'round Midnight (Live at the Village Vanguard / 19
14 Emily (Live at the Village Vanguard / 1967)
15 Wrap Your Troubles in Dreams (Live at the Village V



●LEE MORGAN / 3 ESSENTIAL ALBUMS / BLUE NOTE / 5382917 / 0600753829172 / CD / 1,620円(税込)

トランぺッター、リー・モーガンのオールタイム・クラシックな1964年名盤『The Sidewinder』、マイルス・デイヴィスのリズム隊をフィーチャーした1957年のブルーノート作品『City Lights』1969年作品『Charisma』をコンパイル。

ソングリスト
Disc 1
1 The Sidewinder
2 Totem Pole
3 Gary's Notebook
4 Boy, What A Night
5 Hocus-Pocus
6 Totem Pole (Alternate Take)
Disc 2
1 City Lights
2 Tempo De Waltz
3 You're Mine You
4 Just By Myself
5 Kin Folks
Disc 3
1 Hey Chico
2 Somethin' Cute
3 Rainy Night
4 Sweet Honey Bee
5 The Murphy Man
6 The Double Up



●SONNY CLARK / 3 ESSENTIAL ALBUMS / BLUE NOTE / 5382933 / 0600753829332 / CD / 1,620円(税込)

ピアニスト、ソニー・クラークのハード・バップ・クラシック、1958年の『Cool Struttin’』、同じく1958年作品の『Sonny Clark Trio』、1962年作品『Leapin’ And Lopin’』の3枚をコンパイル。

ソングリスト
Disc 1
1 Cool Struttin'
2 Blue Minor
3 Sippin' at Bells
4 Deep Night
5 Royal Flush
6 Lover
Disc 2
1 Be-bop
2 I Didn't Know What Time It Was
3 Two Bass Hit
4 Tadd's Delight
5 Softly As in a Morning Sunrise
6 I'll Remember April
7 I Didn't Know What Time It Was
8 Two Bass Hit (Alternate Take)
9 Tadd's Delight (Alternate Take)
Disc 3
1 Somethin' Special
2 Deep in a Dream
3 Melody for C
4 Eric Walks
5 Voodoo
6 Midnight Mambo
7 Zellmar's Delight
8 Melody for C (Alternate Take)



●GRANT GREEN / 3 ESSENTIAL ALBUMS / BLUE NOTE / 5382929 / 0600753829295 / CD / 1,620円(税込)

グラント・グリーンのブルーノート作品 1961年の『Green Street』1964年の『Am I Blue?』、1970年のライヴ録音作品『Live At The Club Mozambique』 の3枚をコンパイル。

ソングリスト
Disc 1
1 No. 1 Green Street
2 Round About Midnight
3 Grant's Dimensions
4 Green with Envy
5 Alone Together
6 Green with Envy
7 Alone Together
Disc 2
1 Am I Blue?
2 Take These Chains from My Heart
3 I Wanna Be Loved
4 Sweet Slumber
5 For All We Know
Disc 3
1 Jan Jan
2 Farid
3 Bottom of the Barrel
4 Walk on by
5 More Today Than Yesterday
6 One More Chance
7 Patches
8 I Am Somebody


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD】 2/15 新入荷一覧! 



●JULIAN LAGE / Love Hurts / MACK AVENUE / US / MAC1148 / 0673203114821 / CD / 2,268円(税込)
● ジュリアン・レイジ / ラヴ・ハーツ / キングインターナショナル / JPN / KKE090 / 4909346017689 / CD / 2,500円(税込)

1987年生まれ、神童と騒がれてデビューし、現在31歳。アーティストとして目覚ましくスケール・アップを遂げるジュリアン・ラージ、待望の新作!!

音楽的な幅広さ、テクニック、コンポジションやアレンジ、ソロとどれをとっても破格の大きさを見せ、今や、数十年に一度の才能とまで言わしめるジュリアンは、本年(2018年)12月に再来日。丸の内コットンクラブの4日全8公演のほぼすべてを満席にして、興奮のステージを見せてくれましたが、本作には、底知れぬ才能がまた記録されています。

Mack Avenueに移籍以来『アークライト』、『モダン・ロア』とギター・トリオとして本作は3作目。どちらの作品も、まぎれもなく、次なるステージへの大きな期待を抱かせてきましたが、表現者として一本の筋を貫き、アップデートをしながら、もっとも、スポンテニアスな表現がなされたという意味において、本作は最高に充実した作品であり、ある種の異質な凄みもましたようにみえます。

今回は、ジュリアン自身のセルフ・プロデュース。過去2作のプロデューサー、ジェシ-・ハリスを心からリスペクトし、“ジョン・ゾーン、ネルス・クラインといったアーティストがいたからこその今”と、時を重ねてきたさまざまなアーティストに常に感謝と敬意を表しながら、しかし、経験を得た今の自分をストレートに表現したといえるのが本作。加えて、今回はドラマーにデイヴ・キングを迎える新展開がカギ。デイヴ・キングといえばミネアポリス出身、言わずもがな、あの“バッド・プラス”のドラマーであるほか、Happy Appl e などジャンルを越境し拡張するドラマー。2018 年、このメンバーでライヴを重ねてきた結果、ジュリアンは思いがけずも、今までにない影響力と即興の面白さ、演奏の新展開を感じたとのこと。ベースもスコット・コリーからホルヘ・ローダーに変わり、ローダーとは共感というベクトルでバンド・サウンドをつくってきた一方、キングがもたらしたサウンドがバンドに大きな推進力をもたらしたとのことです。

演奏された楽曲も、ジュリアン・ラージのフェイヴァリットなものであることは変わりのないことですが、今回は、60-70年代という時代に発表された楽曲がコア。オーネット・コールマンの名曲M2をはじめ、ジミー・ジェフリー、また、キース・ジャレットのヨーロピアン・カルテットなどで演奏されたM3 を斬新にアレンジした演奏も。一方、タイトル曲は、エヴァリー・ブラザーズによって初録音され、ナザレスのカバーによってヒットし、数々のアーティストによってカバーされてきた言わずとしれたナンバー。ラストには、ロイ・オーヴィソンのメローなナンバーでクローズするなど、今回もジャズという枠を超えた選曲ですが、演奏は、どれも楽曲が生み出された当時の自由で強いスピリッツと、深く共振している意味において、前2作との違いもあらわれてきます。

録音は、1日半で、テイクはほぼファースト・テイク。ジュリアン曰く、これまで以上に即興の重要性を感じたとのことですが、そのシチュエーションからもバンドのスムーズさと、よどみのない勢いがあふれる展開が感じられます。幼少のころから父親の影響を受け、ロックやカントリーといった音楽に親しみ、20 世紀の音楽を吸収してきたジュリアン。歴史を呼吸しながら新しい地平を切り拓くアーティストの傑作であり、21世紀最高のギター・ミュージックです!!

メンバー:Julian Lage(g), Dave King(ds), Jorge Roeder(b)

ソングリスト
01 In Heaven (4:35)
02 Tomorrow Is The Question (3:37)
03 The Windup (4:04)
04 Love Hurts (4:46)
05 In Circles (4:31)
06 Encore (A) (4:45)
07 Lullaby (3:46)
08 Trudgin’ (3:58)
09 I’m Getting Sentimental Over You (4:07)
10 Crying (5:34)







●瀬戸カオリ / Kaori / WHISPER / JPN / WSP19011 / 4571386242804 / CD / 3,024円(税込)

今回のアルバム「Kaori」はスタンダードの名作11曲を選んで、1曲毎に一流ピアニストの演奏で歌うという大変に凝った企画を実現した。個性的なピアノスタイルで人気のあるアーティストをよくスタジオに呼ぶことが出来たものだと感心する。その上編成もさまざまで多彩な伴奏陣が揃っている。その意味でこのアルバムは11種の香水の輝きを発するアルバムということが出来る。〜瀬川昌久(抜粋)〜

参加ピアニスト
クニ三上
小泉明子
砂田知宏
遠藤征志
杉山英太郎
出口誠
椎名豊
外山亜樹子
北島直樹
嶋津健一
山本剛

ソングリスト
01A Beautiful friendship
02Sway
03Cuand vuelva a tu lado
04When you're smiling
05It's a lovely day today
06Dream a little dream of me
07Do you know what it means to Miss New Orleans
08No other love
09There will never be another you
10Once in a while
11The good life







●satoko / Frost Crack / SATOMOON.COM / JPN / SMCD1003 / 4580582040022 / CD / 2,800円(税込)

ジャズ系シンガー・ソングライター、satokoの新作。
ピアノ・トリオをバックに、オリジナル曲を中心とし た全11曲を収録。スキャットのみの曲やイメージ豊かな日本語詞のタイトル曲など確かな実力を感じ させる渾身の作品集です。ベテラン、米木康志の力強いプレイも聴きどころ。 スウェーデンの名門、ニレント・スタジオでのミックス、マスタリング。

satoko(vocal)
牧 知恵子 (piano)
米木 康志 (contrabass) Sebastiaan Kaptein (drums)

ソングリスト
01CONTRACTION (satoko)
02VI SES (satoko)
03A FLOWER IS A LOVESOME THING (TAKE1) (Billy Strayhorn)
04STEPHANY (satoko)
05MIXOLOGIST FROM NORMANDY (satoko)
06OUT OF THIS WORLD (Harold Arlen / Johnny Mercer)
07GELPETAL (satoko)
08PRAYER (南山雅樹 / satoko)
09FROST CRACK (牧知恵子 / satoko)
10THE WAY YOU LOOK TONIGHT (Jerome Kern / Dorothy Fields) 11. A FLOWER IS A LOVESOME THING (TAKE2) (Billy Strayhorn)



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter


新宿ジャズ館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す