【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 12/7  新入荷一覧! 


●WILLIAM HOOKER ウィリアム・フッカー / SYMPHONIE OF FLOWERS
輸入CD 2,200円(税込) (ORG MUSIC / OGMC2156 / 0711574886715)


※ペーパースリーブ

"ウィリアム・フッカーはアヴァンギャルドの最前線だ。" - ダウンビート・マガジン
ロフト・ジャズシーンから頭角を現した重鎮ドラマー、ウィリアム・フッカーの2018年録音作。

ソングリスト
1.Chain Gangs
2.Freedom Riders
3.Rastafarian
4.Mud Cloth
5.Jazz
6.Soul
7.Hieroglyphics





Adult jazz classics   eone
●KARRIN ALLYSON / SHOULDER TO SHOULDER: CENTENNIAL TRIBUTE TO WOMEN 輸入CD 2,530円(税込) (eOne Music / EONE22220 / 0634164622220)

Ingrid Jensen (trumpet), Mindi Abair (alto saxophone) Helen Sung (piano), Endea Owens (bass), and Allison Miller (drums). Shoulder to Shoulder has an incredible array of featured artists. Guest appearances by Madeleine Peyroux (vocals), Kurt Elling (vocals), Regina Carter (violin), Denise Donatelli (vocals), Veronica Swift (vocals), Rapsody (rap), Antonia Bennett (vocals), Emily Estefan (vocals), Pauline Jean (vocals), Olivia Culpo (cello)

Tracklist:
1. Preamble
2. The March of the Women
3. The Great Convention
4. Rosanne Cash reads Susan B. Anthony (1873)
5. I'll Be No Submissive Wife
6. Harry Belafonte reads Frederick Douglass (1888)
7. Anti Suffrage Rose
8. She's Good Enough To Be Your Baby's Mother
9. Peter Eldridge reads Elihu Root (1894)
10. Columbia's Daughters
11. Lalah Hathaway reads Sojourner Truth (1851)
12. The Promised Land
13. Winning the Vote
14. Julie Swidler reads Alice Paul (1921)
15. Way Down Below
16. Big Discount





●TROY ROBERTS / DAYS LIKE THESE 輸入CD 3,300円(税込) (Toy Robot Music / TRM008CD / 0888295927178)

Troy Roberts – tenor saxophone
Joey DeFrancesco – organ (1-3)
Emmet Cohen – organ (4-8)
Jeff ‘Tain’ Watts – drums

1. My Girl Is Just Enough Woman for Me 9:58
2. Why Was I Born 10:48
3. Trams 10:12
4. The Waltz of Parting Days 7:07
5. Sly Old Dog 9:26
6. Jack the Sipper 6:46
7. Little Man You've Had a Busy Day 9:55
8. Wizard of Ozroop 10:22





Todd Marcus | Trio+
●TODD MARCUS / TRIO+ 輸入CD 2,750円(税込) (ORIGIN / 82793 / 0805558279324)

Todd Marcus Clarinet, Clarinet (Bass), Composer, Primary Artist, Producer
Sean Jones Trumpet
Eric Kennedy Drums
Ralph Peterson Drums
Jeff Reed Bass
Ameen Saleem Bass

1. Something Suite (1st Movement)
2. Something Suite (2nd Movement)
3. Something Suite (3rd Movement)
4. Something Suite (4th Movement)
5. Cantata
6. Amy Pookie
7. My Foolish Heart
8. Neophilia
9. How Deep Is the Ocean (Intro)
10. How Deep Is the Ocean
11. Invitation
12. Plummeting





Todd Marcus | On These Streets (A Baltimore Story)
●TODD MARCUS / ON THESE STREETS 輸入CD 2,200円(税込) (ABEAT FOR JAZZ / ABJZ209 / 8031510002095)

Marcus (bass clarinet)
Paul Bollenback (guitar)
Warren Wolf (vibes)
George Colligan (piano)
Kris Funn (bass)
Eric Kennedy (drums)

1. On the Corner
2. An Intersection of Change (Intro)
3. An Intersection of Change
4. Ground Zero (At Penn. & North) [Intro]
5. Ground Zero (At Penn. & North)
6. I Surrender All (Intro)
7. I Surrender All
8. Fear of the Known
9. P.T.S.D. in the Hood (Intro)
10. P.T.S.D in the Hood
11. Pennsylvania Avenue Hustle (Intro)
12. Pennsylvania Avenue Hustle
13. It Still Gets Still (Intro)
14. It Still Gets Still
15. Covered in Snow
16. N.J. '88 (Ode to the 80s)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 12/6  新入荷一覧! 


●JOHNNY GRIFFIN ジョニー・グリフィン / OW! LIVE AT THE PENTHOUSE 
輸入CD 2,310円(税込) (REAL TO REEL / RTRCD003 / 0875531016888)


※デジパック
●JOHNNY GRIFFIN ジョニー・グリフィン / OW! ライヴ・アット・ザ・ペントハウス 
国内CD 2,750円(税込) (キングインターナショナル / KKJ1041 / 4909346020078)


※デジパック / 日本語解説付き / 解説:原田和典

“Tough Tenors”と呼ばれた名コンビ/グリフィン&ロックジョウ
62年シアトルのクラブ“ペントハウス”でのダイナミックで豪快なバトルと歌心が満載のライヴ!!
数々の名演を放送したラジオ番組のために収録された未発表音源

テナー・サックス奏者ふたりのバトルには特別の魅力があり、J.A.T.P.でのイリノイ・ジャケー~フリップ・フィリップスをはじめ、傑作『The Chase』を生んだデクスター・ゴードン~ワーデル・グレイ、ジーン・アモンズ~ソニー・スティット(『Boss Tenors』)、アル・コーン~ズート・シムズ(『Al & Zoot』)など、名バトル・チームが数多く存在しました。中でも“Tough Tenors”と呼ばれたジョニー・グリフィンとエディ・“ロックジョウ”・デイヴィスのチームは、最もダイナミックで豪快なバトルを楽しめる名コンビとして人気を博し、1960年録音のプレスティッジ盤『Battle Stations』を皮切りに、1962年までレギュラー・バンドとしての活動を続けて作品を残しました。

その後は1967年にケニー・クラーク~フランシー・ボラン・ビッグ・バンドのメンバーとして再会を果たし、70年にはビッグ・バンドのリズム・セクションを借りて久々のバトル・アルバムをレコーディング、70年代と80年代にも再会セッションを持っています。

今回発掘されたのは、彼らがレギュラーな活動をしていた最後の年にあたる1962年の5月から6月にかけてシアトルのクラブ“The Penthouse”に出演したときの演奏で、ラジオ番組のために録音された初出の音源。同年に録音したもののしばらく経ってからOJCレーベルのCDとしてリリースされた『Pisces』と同じメンバーから成るリズム隊が2人を支えています。

収録曲はすべて他のアルバムで聴けるものですが、ベン・ウェブスターやコールマン・ホーキンス、ドン・バイアス、レスター・ヤングなどからの影響を受けて独自のスタイルを築いた“ロックジョウ”・デイヴィスと、彼よりもバップ色の濃いグリフィンは、どちらもすさまじいまでの迫力に満ちたプレイを繰り広げており、饒舌さの中に味わい深いフレーズを埋め込んでいくふたりの演奏は、聴衆に大きな衝撃と感動を与えています。また、2管のバトルのなかで、M3の“OW!”では、モンクの名曲“リズマニング”のフレーズが織り込まれる場面あり、M5の“Bahia”では“チュニジアの夜”のリフが飛び出す場面あり。ジャズ・ファンの記憶に強く残るこうしたメロディを入れていくのも、この二人ならではの展開と感じさせます。このグループにジュニア・マンス、ロイド・メイヤーズの後任として参加したホレス・パーランは、ブルーノートからリーダー作をいくつか発表した後だけに、すでに自信に満ちたプレイぶり。十八番であり、トレードマークとも感じさせるブロックコードを聴かせる場面など、彼のソロも随所で鋭い光を放っています。

プロデューサー・チームは、レーベル立ち上げの時と同じくコリー・ウィーズと“ジャズ探偵”のニックネイムも定着したResonanceRecordsのゼヴ・フェルドマン。ゼヴは“ここに収められた音源には素晴らしい高揚感とポジティヴなヴァイブレーションがある”と語り、”コリー・ウィーズは“ジョニー・グリフィン、エディ・ロックジョウ・デイビスの録音と聞いて興奮してやまず、何が何でも出さねば”と思ったとのこと。ハードドライヴィングな演奏と味わい深いバラードは不滅の輝きを感じさせます。

<<豪華英文ブックレット>>
*CD=28頁/LP=8頁の英文ブックレット付
*双頭プロデューサー、ゼヴ・フェルドマン、コリー・ウィーズの文章に加えて、ペントハウスの経営者の息子、チャーリー・プッツォ・ジュニア、ラジオのDJ,ジム・ウィルクのコメントも収録。またジェームス・カーター、マイケル・ワイスといった現役ミュージシャンのコメントも掲載しています。

メンバー:Johnny Griffin(ts), Eddie “Lockjaw” Davis(ts), Horace Parlan(p), Buddy Catlett(b), Art Taylor(ds)

M1-7 recorded May 30, 1962 / M8-15 recorded June 6, 1962
at the Penthouse in Seattle, Washington

ソングリスト
1.Intermission Riff (Intro by Jim Wilke)0:53
2.Blues Up and Down 6:48
3.Ow! 8:20
4.Spoken Introduction
5.Bahia 8:44
6.Spoken Introduction
7.Blue Lou 4:11
8.Second Balcony Jump 7:13
9.Spoken Outro
10.How Am I To Know? 10:14
11.Spoken Introduction
12.Sophisticated Lady 4:03
13.Spoken Introduction
14.Tickle Toe 6:36
15.Intermission Riff (Outro by Jim Wilke)0:56






●LEE KONITZ リー・コニッツ / OLD SONGS NEW 
輸入CD 2,310円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1572 / 0016728157223)


※デジパック

即興演奏家、リー・コニッツのノネット作がSunnysideより登場!
木管楽器と弦楽器が主体のユニークなサウンドにインスパイアされたコニッツの歌心溢れるインプロが堪能できる作品!

1927年生まれ、ジャズ・レジェンド、リー・コニッツのノネット作がSunnysideより登場!

トリスターノ派、クール派と呼ばれ、即興演奏家として知られるコニッツだが、ラージ・アンサンブル作やウィズ・ストリングス作も多くリリースしている。その中でもノネットときはバンド名やアルバム・タイトルに“nonet”と入れることが多く、この編成に特別な想いがありそうなのは、ノネット作『マイルス・デイヴィス / クールの誕生』に参加したこともひとつの要因かもしれない。

今作のアレンジと指揮は、サックス奏者で作編曲家でもあるオハー・タルマー。コニッツとは25年以上協力し、『Lee Konitz-Ohad Talmor String Project / Inventions』(2004)、『New Nonet』(2005)、『Lee Konitz-Ohad Talmor Big Band / Portology』(2006) などの作品もリリースしている。

今作の編成の特徴は金管楽器が入っておらず、木管楽器と弦楽器が主体なところ。『Lee Konitz Nonet』(1977)、『Yes, Yes, Nonet』(1979) はサックスと金管楽器主体、タルマーとの『New Nonet』では、バス・クラリネットとチェロが入っているが、あくまでもサックスと金管楽器が主体であった。

コニッツ作曲“Kary's Trance”、そして“Foolin' Myself”、“You Go to My Head”などは50年代を中心に何度も録音されており、ファンにとっても嬉しい選曲だ。

92歳になったコニッツだが、太く温かい音色は健在!さすがに速いテンポでは演奏しないが、即興性が高く歌心あふれる演奏は唯一無二である。

タルマーのアレンジは、コニッツとの話し合いにより、1940年代~1950年代の典型的なスタジオ・オーケストラに根差したサウンドを再現したという。コニッツが自由に歌うスペースがあり、木管楽器や弦楽器はあまり主張せず、彩りを添えている。アレンジ物としてコニッツが埋もれるようなことは決してなく、アンサンブルにインスピレーションを受けたコニッツのインプロヴィゼーションを堪能できる内容になっている。また、“Kary's Trance”はもともとの楽曲のイメージもあり、ユニークなアレンジが施されている。ラストの“Trio Blues”はアレンジなし、コニッツ、ベース、ドラムの即興マイナー・ブルース。

まだまだ創造し続けるレジェンド、リー・コニッツの、今の魅力がたっぷり詰まったノネット作!

メンバー:
Lee Konitz(as),
Ohad Talmor(ts on track 5),
Caroline Davis(fl, alto fl),
Christof Knoche(cl),
Denis Lee(b-cl),
Judith Insel(viola),
Mariel Roberts(cello),
Dimos Goudaroulis(cello),
Christopher Tordini(b),
George Schuller(ds)
Arranged and Conducted by Ohad Talmor
Recorded October21/22, 2017 at Big Orange Sheep Studio, Brooklyn, NY

ソングリスト
1.Goodbye (5:55)
2.Foolin' Myself (4:28)
3.In the Wee Small Hours of the Morning (4:41)
4.Kary's Trance (5:27)
5.I Cover the Waterfront (9:34)
6.This is Always (7:28)
7.You Go to My Head (6:45)
8.Trio Blues (4:46)







●MAT MANERI マット・マネリ / DUST 
輸入CD 2,310円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1566 / 0016728156622)


※デジパック

偉大なるマルチ・リード奏者ジョー・マネリを父に持つ鬼才ヴィオラ奏者、マット・マネリによる最新作品。

メンバーには、80年代後半のボストン時代より共演しているドラマーのランディ・ピーターソン、過去10年、近しく共演をしてきたピアニスト、ルシアン・バン、そして、ベースには、インスピレーションにち、正統派の演奏から、即興的な演奏まで、高い評価を受けるジョン・エベールを迎えたアンサンブル。

終始、スローなテンポで、オープンなコンポジションをベースに、即興を繰り広げながらも、豊かなハーモニーとブルースを感じさせる演奏の数々は、どこか懐かしく、魅力的。すでに鬼才的な位置にもあるマネリは、エレクトロな作品や、硬派なインプロ的な作品もあり、多様ですが、本ユニット/ 本作では、内省的で静寂な中に、奥深い音世界を繰り広げています。

メンバー:Mat Maneri(viola), Lucian Ban(p), John Hébert(b), Randy Peterson(ds)

ソングリスト
1.Mojave (6:52)
2.51 Sorrows (7:10)
3.Red Seven (8:07)
4.Motian (3:35)
5.Two Hymns (6:26)
6.Losed (7:41)
7.Last Steps (6:32)
8.Retina (5:01)
9.Dust (5:17)





●Dan Weiss Trio Plus 1 / Utica Box 輸入CD 2,310円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1573 / 0016728157322)

Jacob Sacks - piano
Thomas Morgan - bass
Eivind Opsvik - bass
Dan Weiss - drums

1.Utica Box 17:02 
2.Jamerson 02:22 
3.Rock and Heat 05:52 
4.Orange 11:28 
5.Please Don't Leave 06:01 
6.Last Time One More Time 05:50 
7.Bonham 15:55 






●JAY LEONHART ジェイ・レオンハート / JOY 
輸入CD 2,310円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1556 / 0016728155625)


※デジパック

ジャズ~ポピュラー系のアーティストとの演奏も担ってきたベテランベーシスト、ジェイ・レオンハルトの最新作
洒脱なヴォーカルも粋な、スウィンギーでブルージーな演奏!
1940年生まれ、サド・ジョーンズ、メル・ルイス、ジェリー・マリガン、ジム・ホールといったジャズ・アーティストとの共演と共に、ジュディ・ガーランド、カーリー・サイモン, スティング、フランク・シナトラ、トニー・ベネットを含むポピュラー系のアーティストとの演奏も担ってきたベテラン・ベーシスト(日本ではヴィーナス・レコードでのリーダー作もお馴染みの)、ジェイ・レオンハルトの最新作品。

本作は、アメリカで長く活動する日本人ピアニスト大野智子と、Vito Lesczakをドラムに迎えたもので、このトリオでは、NYのバードランドに定期的に出演しています。

演奏はジェイ・レオンハルトのオリジナルで、2019年3月から5月にテデスコ・スタジオで録音。どの曲もスウィンギーで、軽妙かつブルージーなテイストが心地よく、ヴォーカルも、粋そのもの。さすがは、アメリカのポップス系の音楽界の中でも、演奏してきたアーティスト。また両親、6人の兄弟姉妹全てが音楽に傾倒する一家で育ったという余裕に満ちた雰囲気もあります。

本Sunnyside は、1984年に『There’s Gonna Be Trouble 』、1988年に『The Double Cross』をリリース。 ジェイ・レオンハルトとは、レーベルの初期から繋がり深い関係で、一方ジェイ・レオンハルトにとってSunnysideは、ソロアーティストとしての初期を支えてくれたレーベル。長い年月を経て、相思相愛の関係でリリースされる一作です。

メンバー:Tomoko Ohno(p), Jay Leonhart(b, vo), Vito Lesczak(ds)

ソングリスト
1.Bass Aboard a Aplane
2.Joy
3.Playboy Club
4.Gasparo
5.Momma Don't You Think
6.Tulips
7.Lige Out on The Road
8.Doublecross
9.Robert Frost
10.Very Few
11.For Real






●JUNE TYSON / SATURNIAN QUEEN OF THE SUN RA ARKESTRA 輸入CD 1,980円(税込) (Modern Harmonic / CDMH014 / 0090771801425)

Chano Dominguez - piano & keyboards
Hadar Noiberg - flutes

1.Alegrías de Cai 06:05 
2.Canción de Amor 07:06 
3.Carrusel 03:52 
4.Chango 05:58 
5.HH 05:41 
6.If I Think of You 05:11 
7.Lôro 04:10 
8.Morenika 06:37 
9.Na'ama 05:36 
10.Paramus 07:10 
11.Plaza de Mina 06:13







●TERRI LYNE CARRINGTON テリ・リン・キャリントン / WAITING GAME(2LP)
輸入LP 3,850円(税込) (MOTEMA MUSIC / MTM0347 / 0181212003475)


※2LP

世界最高峰の女性ドラマーでプロデューサー、コンポーザー、歌手のテリ・リン・キャリントンの4年ぶりの新録!エスペランサ・スポルディング、ミシェル・ンデゲオチェロ、ニコラス・ペイトン、アーロン・パークス、マシュー・スティーブンスら創り上げたキャリア最重要作品。

65年生まれ、2度のグラミー賞に輝くジャズ界を代表するスーパー・ウーマン。これまでに共演したミュージシャンは、ウエイン・ショーター、ハービー・ハンコック、スタン・ゲッツ、デヴィッド・サンボーンなど数えきれないほどのジャズ・ジャイアントのほか、スティーヴィー・ワンダーとの共演など幅広いジャンルのミュージシャンまでおよび、エスペランサ・スポルディング、ディー・ディー・ブリッジウォーター、レイラ・ハサウェイ、リズ・ライトら女性アーティストが集結したモザイク・プロジェクトでは、フュージョン、ファンク、R&B、ジャズの要素を織り交ぜたプロジェクトで世界的に大きなは話題を呼びました。

豪華ミュージシャンが参加する今作は2枚組仕様となっておりバンド、ソーシャル・サイエンスを率いたR&B/ヒップ・ホップ色のするDISC1、エスペランサ・スポルディング、マシュー・スティーブンス、アーロン・パークスとのカルテットに音源を収録。豊かな感性を高い演奏力を駆使したキャリア最高傑作。

ソーシャル・サイエンスを率いるDISC1は、Kassa Overall、Malcolm Jamal Warner、ミシェル・ンデゲオチェロ、ニコラス・ペイトン、デリック・ホッジという豪華すぎるアーティストをフィーチャリングしたトラックがならびます。エスペランサ・スポルディング、アーロン・パークス、マシュー・スティーブンスとのカルテットによるDISC2「Dreams and Desperate Measures」はPart1,2,3,4と4部編成となっており、Edmar Colónに率いるオーケストラとの共演し、刺激的かつスリリングな演奏が収められた現代的なジャズを核にしながら多彩な音楽要素を織り込み色彩感溢れるアンサンブル、ダイナミックな演奏を収録しジャンの魅力をたっぷりと収録しています。

様々な音楽から影響を受けながらも極めて自然な歌モノとして楽しめプロデューサーとしての手腕を発揮。彼女にしか表現できないセンスと美意識が輝きをみせる2019年重要作。

ソングリスト
Disc 1
A1.Trapped In The American Dream [feat. Kassa Overall] 7:05
A2.Bells (Ring Loudly) [feat. Malcolm-Jamal Warner, Debo Ray] 6:27
A3.Pray The Gay Away [feat. Raydar Ellis, Nicholas Payton] 7:30
B1.Purple Mountains [feat. Kokayi] 4:53
B2.Waiting Game (acapella) [feat. Mark Kibble] 4:06
B3.The Anthem [feat. Rapsody] 7:09
B4.Love [feat. Debo Ray] 6:14
Disc 2
C1.No Justice (For Political Prisoners) [feat. Meshell Ndegeocello] 6:21
C2.Over and Sons 7:57
C3.If Not Now [feat. Maimouna Youssef, Terri Lyne Carrington] 5:29
D1.Dreams And Desperate Measures







●ART PEPPER アート・ペッパー / COMPLETE ART PEPPER ARTISTS HOUSE SESSIONS(5CD)
輸入CD 6,380円(税込) (OMNIVORE RECORDINGS / 1665101761 / 0816651017614)


※5CD

ソングリスト
Disc 1
1.STRAIGHT NO CHASER (Take 3)
2.BLUES FOR BLANCHE
3.SO IN LOVE
4.DIANE
5.STARDUST
6.YESTERDAYS (Take 2)
7.LANDSCAPE
8.STRAIGHT NO CHASER (Take 4)
Disc 2
1.BODY AND SOUL
2.ANTHROPOLOGY (Take 2)
3.DESAFINADO (Take 2)
4.DONNA LEE
5.YOU GO TO MY HEAD
6.BLUES FOR BLANCHE (Alternate A)
7.DESAFINADO (Take 1)
8.ANTHROPOLOGY (Take 1)
9.DONNA LEE (Alternate A)
10.BLUES FOR BLANCHE (Alternate B)
11.YOU GO TO MY HEAD (Alternate A)
Disc 3
1.A NIGHT IN TUNISIA (Take 2)
2.LOVER MAN (OH WHERE CAN YOU BE)
3.STRAIGHT, NO CHASER (Take 2)
4.DUO BLUES
5.MY FRIEND JOHN
6.JOHNNY’S BLUES
7.A NIGHT IN TUNISIA (Take 1)
8.LOVER MAN (OH WHERE CAN YOU BE) (Clarinet)
9.STRAIGHT, NO CHASER (Take 1)
10.MY FRIEND JOHN (Alternate B)
Disc 4
1.MY FRIEND JOHN (Alternate A)
2.TIN TIN DEO
3.STARDUST (Alternate A)
4.IN A MELLOW TONE (Take 2)
5.ART’S SWEET BLUES
6.BUT BEAUTIFUL (Take 1)
7.YOU GO TO MY HEAD (Alternate B)
8.YESTERDAYS (Take 3)
9.STARDUST (Alternate B)
10.IN A MELLOW TONE (Take 1)
Disc 5
1.BLUES FOR BLANCHE (Alternate C)





●VINCENT HERRING / BOBBY WATSON / GARY BARTZ / BIRD AT 100
輸入CD 2,310円(税込) (SMOKE SESSIONS RECORDS / SSR1908 / 0888295911184)


※デジパック
来年のチャーリー・パーカー生誕100周年を前にしてのライブ録音
パーカーにインスパイアされた3人のアルト奏者、ビンセント・ハーリング、ボビー・ワトソン、ゲーリー・バーツの超絶アルトバトル!
ハードバップ/ メインストリーム・ファンにお勧めの一枚!

Smoke Sessions Recordsから、ビンセント・ハーリング、ボビー・ワトソン、ゲーリー・バーツの人気アルト奏者3人による、チャーリー・パーカー・トリビュート・セッションのライブ盤が登場!

来年2020年8月29日はジャズ界の最も象徴的なアーティスト、偉大なるチャーリー・パーカーの生誕100年にあたる。本作は来年の生誕100年を前にして今年(2019年)8月30,31日、9月1日の3日間、ニューヨークのジャズクラブ「スモーク」にて収録された最新ライブ録音。フロントにはパーカを敬愛する人気アルト奏者3人、リズムセクションにはデヴィッド・キコスキー(p)、Yasushi Nakamura (b)、カール・アレン(ds) が参加しての豪華メンバー、熱いアルトバトルが展開されている。

収録曲は全9曲。チャーリー・パーカーの作品が3曲、パーカーが好んで演奏した曲をそれぞれの3人の奏者が情感を込めてプレイした曲が3曲、パーカーにインスパイアされたビンセントとボビーの作品が2曲。そして3人のアルトのバトルが聴くことのできるジャッキー・マクリーンの「Bird Lives」、このアルバムのハイライトの1曲。

「チャーリーパーカーの言語と彼の音楽は、私たちを結びつける共通の糸です」「たとえあなたがチャーリー・パーカーの直接の影響を受けていなくても、多くの演奏者はパーカーの言語の一部を使っていることになります。」「パーカーはただジャズの世界に足を踏み入れて演奏を始めたわけではなく、途方もない量の研究と練習の積み重ねで彼を天才へと導いたのです。」とビンセント・ハーリングは語ります。「チャーリーパーカーのルーツと細胞は、モダンジャズのボキャブラリーに深く染み込んでいるので、パーカーを回避するのは困難」とも。

まっすぐ正面を向きアルトを手にした3人が並ぶジャケット写真も印象的である。ジャケット写真は同レーベルのジャケット写真を数多く撮影しているJimmy Katz氏。ハードバップ・ファン、メインストリーム・ファン、パーカー・ファン、すべてのジャズファンにお勧めの一枚である。

メンバー:
Gary Bartz (alto saxophone)
Vincent Herring (alto saxophone)
Bobby Watson (alto saxophone)
David Kikoski (piano)
Yasushi Nakamura (bass)
Carl Allen (drums)

Recorded August 30, 31 & September 1, 2019 at SMOKE Jazz Club in New York City.

ソングリスト
1.Klactoveedsedstene (Charlie Parker) 5:36
2.Bird-ish (Bobby Watson) 6:32
3.Lover Man (feat. Vincent Herring) (J. Davis, R. Ramirez & J. Sherman) 9:25
4.The Hymn (Charlie Parker) 9:50
5.These Foolish Things (feat. Bobby Watson (J. Strachey / H. Link & H. Marvel) 8:47
6.Folklore (Vincent Herring) 7:22
7.Bird Lives (Jackie McLean) 5:50
8.April in Paris (feat. Gary Bartz) (Vernon Duke / Yip Harburg) 6:45
9.Yardbird Suite (Charlie Parker) 10:52






●JOE MCPHEE ジョー・マクフィー / NIGHT IN ALCHEMIA
輸入CD 2,530円(税込) (NOT TWO / MW9922 / 5906395187515)


※ペーパースリーブ

Double Bass – John Edwards
Drums – Klaus Kugel
Trumpet, Saxophone – Joe McPhee

ソングリスト
1.Burden Of Proof 10:50
2.Just To Wait 6:12
3.At The Waters Edge 23:17
4.To Watch A Mist Rise 7:01






●MARS WILLIAMS / AN AYLER XMAS VOL.3 LIVE IN KRAKOW
輸入CD 2,530円(税込) (NOT TWO / MW9962 / 5906395187560)


※ペーパースリーブ

Mars Williams - Sax, Toy Instruments
Jaimie Branch -Trumpet
Klaus Kugel - drums, Percussion
Mark Tokar -Bass
Knox Chandler - Guitar & electronics

ソングリスト
1.The Hanukkah-Xmas March Of Truth For 12 Days Of Jingling Bells With Spirits 26:14
2.Noel Omega - Twas The Night Before The Frosty Island Harvest Xmas 21:05
3.The Heavenly Home Carol Of The Bells 13:45







●MARILYN LERNER / INTENTION
輸入CD 2,530円(税込) (NOT TWO / MW9952 / 5906395187553)



Marilyn Lerner – piano
Ken Filiano – bass & EFX
Lou Grassi – drums & percussion

ソングリスト
1.Intention 6:41
2.Metamorphosis 17:26
3.Plink Plunk 11:57
4.Eric’s House 15:47
5.No Farewell 10:23
6.Cavern of Mystery 11:33





●UWE OBERG ウーヴェ・オバーグ / RELIGHT
輸入CD 2,530円(税込) (NOT TWO / MW9942 / 5906395187546)


※ペーパースリーブ

Uwe Oberg – piano
Joe Fonda – bass
Lucía Martínez – drums

ソングリスト
1.Their Cheeks Glowed 10:31
2.Lighter Than Before 09:40
3.Almost Two 05:21
4.The Sharp Side of It 15:34
5.Relight Years 05:26
6.Triple Relish 03:57







●JAZZ DEFENDERS ジャズ・ディフェンダーズ / SCHEMING(CD) 
輸入CD 1,980円(税込) (HAGGIS RECORDS / HRCD003 / 5050580725089)


※デジパック

大推薦!!!!
BlueNoteをこよなく愛する青年達によるハードバップ・グループ、ジャズ・ディフェンダーズのデビュー作品が入荷!!
ホレス・シルヴァーやハンク・モブレー、リー・モーガン、アート・ブレイキーといったジャズの歴史を形作るジャイアンツをこよなく愛するグループ、ジャズ・ディフェンダーズ。演奏者だけではなくルディ・ヴァン・ゲルダーのエンジニア・スキルも重要と考え、そういった意味でもBlueNoteを愛しているとのこと。そのクラシックともいえるジャズの遺産を"守る"という意味で名前を「ジャズ・ディフェンダーズ」にしたという強い意志が感じられるグループ。

本グループのブレインは31歳のピアニスト、ジョージ・クーパー。本作収録の10曲全て彼の自作曲で占められ、熱くなり過ぎないクールなスマートさが魅力の完成度の高い楽曲は、これまで映画音楽家ハンス・ジマーやヴァイオリン奏者ナイジェル・ケネディ、そしてU2まで多くのビッグネームとも仕事してきた経験が活かされているのでしょう。スピード感あるハードバップ"Top Down Tourism"から始まり、続く2曲目では渋めのブルースを、オルガン・ジャズの3曲目、ミドル・テンポのハードバップから、バシッと決めるテーマが魅力の6曲目"Hawkeye Jorge"(←めちゃカッコイイです・・・)、バラード調からソウル・ジャズ風の楽曲まで聴き飽きないように練られた曲調を収録しているところも素晴らしいです。

録音は2016年に行われ、3年越しにリリースとなる待望のデビュー盤が2019年12月遂に入荷!ハードバップ好きの皆様に大推薦です!兎にも角にも聴いてみて!

Nicholas Dover (tenor sax)
Nick Malcolm (trumpet)
Matt Brown (drums)
Will Harris (bass)
George Cooper (piano)

ソングリスト
1.Top Down Tourism
2.Everybody's Got Something
3.Scheming
4.I Bought It On The Moon
5.Late
6.Hawkeye Jorge
7.Costa Del Lol
8.Rosie Karima
9.She'll Come Round
10.Brown Down







●JOHN COLTRANE ジョン・コルトレーン / BLUE TRAIN (LP/180G/BLUE VINYL) 
輸入LP 1,760円(税込) (DOL / DOL709HB / 0889397006051)


※LP / 180g / Blue Vinyl

J・コルトレーン(ts)がBlue Noteレーベルに残した唯一のリーダ作品であり、自身のフェイバリット・アルバム('60年のラジオインタビューによる)とも言われる、歴史的名盤が、お買い得プライスで180g重量盤LP、BlueVinyl仕様復刻!!

フロント脇を固めるのは、A・ブレイキー&JM在籍中でまさに絶頂期だったリー・モーガン(tp)、カーティス・フラー(tb)という豪華な布陣。コルトレーンが、意気軒高なモーガン、フラーをハード・バップど真ん中の演奏で迎え撃つ、歴史的名演です。
この名盤をアナログ重量盤でお楽しみ下さい!
しかも超リーゾナブル価格です!

Personnel:
John Coltrane - tenor saxophone
Lee Morgan - trumpet
Curtis Fuller - trombone
Kenny Drew - piano
Paul Chambers - bass
Philly Joe Jones - drums

Recorded: September 15, 1957
ソングリスト
A1. Blue Train
A2. Moment's Notice
B1. Locomotion
B2. I'm Old Fashioned
B3. Lazy Bird





●DAVE BRUBECK デイヴ・ブルーベック / TIME OUT (LP/180G/BLUE VINYL) 
輸入LP 1,760円(税込) (DOL / DOL705HB / 0889397006099)


※LP / 180g / Blue Vinyl

CMでもおなじみ、もっとも有名なジャズ曲の一つ「Take Five」を収録した作品としても有名なデイヴ・ブルーベック(p)の超名盤『Time Out』が、お買い得プライスで180g重量盤LP、BlueVinyl仕様復刻!!

Personnel:
Dave Brubeck - Piano
Paul Desmond - Alto Saxophone
Gene Wright - Bass
Joe Morello - Drums

Recorded: June 25, July 1, and August 18, 1959ソングリスト
A1. Blue Rondo A La Turk
A2. Strange Meadow Lark
A3. Take Five
B1. Three To Get Ready
B2. Kathy's Waltz
B3. Everybody's Jumpin'
B4. Pick Up Sticks







●SONNY ROLLINS ソニー・ロリンズ / SAXOPHONE COLOSSUS (LP/180G/BLUE VINYL) 
輸入LP 1,760円(税込) (DOL / DOL773HB / 0889397006112)


※LP / 180g / Blue Vinyl

ソニー・ロリンズの定番・超名盤が、お買い得プライスで180g重量盤LP、BlueVinyl仕様復刻!!

テナーの巨人、ソニー・ロリンズによるモダン・ジャズ史上に輝く金字塔。
全てジャズ・ファンが認める50年代ハード・バップの最高到達点。

この究極の名盤をアナログ重量盤でお楽しみ下さい!
しかも超リーゾナブル価格です!

Personnel:
Sonny Rollins - tenor saxophone
Tommy Flanagan - piano
Doug Watkins - bass
Max Roach - drums

録音年 1956年6月22日
録音場所 ニュージャージー、ヴァン・ゲルダー・スタジオ

ソングリスト
A1. St. Thomas (Sonny Rollins) 6:49
A2. You Don't Know What Love Is (Gene de Paul, Don Raye) 6:30
A3. Strode Rode (Sonny Rollins) 5:17
B1. Moritat (Kurt Weill, Bertolt Brecht) 10:05
B2. Blue 7 (Sonny Rollins) 11:17







●MILES DAVIS マイルス・デイビス / KIND OF BLUE (LP/180G/BLUE VINYL) 
輸入LP 1,760円(税込) (DOL / DOL725HB / 0889397006006)


※LP / 180g / Blue Vinyl

オリジナルは1959年リリース!! もはやモダンジャズの伝説的存在となっているモード・ジャズの金字塔「Kind Of Blue」が、お買い得プライスで180g重量盤LP、BlueVinyl仕様復刻!

この名盤をアナログ重量盤でお楽しみ下さい!
しかも超リーゾナブル価格です!

Personnel:
Miles Davis - Trumpet
John Coltrane - Tenor Saxophone
Julian Adderly - Alto Saxophone
Bill Evans , Wyn Kelly - Piano
Paul Chambers - Bass
James Cobb - Drums

Recorded: March 2 and April 22, 1959

ソングリスト
A1. So What
A2. Freddie Freeloader
A3. Blue In Green
B1. All Blues
B2. Flamenco Sketches





●JOHN COLTRANE ジョン・コルトレーン / MY FAVORITE THINGS (LP/180G/BLUE VINYL) 
輸入LP 1,760円(税込) (DOL / DOL844HB / 0889397006044)


※LP / 180g / Blue Vinyl

J・コルトレーン(ts,ss)の定番・超名盤が、お買い得プライスで180g重量盤LP、BlueVinyl仕様復刻!!

アトランティック時代のコルトレーンにとって総括となったマラソン・セッション作品群の中でも最も人気がある作品です。
この名盤をアナログ重量盤でお楽しみ下さい!
しかも超リーゾナブル価格です!

Personnel:
John Coltrane - soprano saxophone on side one and bonus tracks; tenor saxophone on side two
McCoy Tyner - piano
Steve Davis - double bass
Elvin Jones - drums

Recorded: October 21, 24, 26, 1960







●GIANT STEPS (LP/180G/BLUE VINYL) / GIANT STEPS (LP/180G/BLUE VINYL) 
輸入LP 1,760円(税込) (DOL / DOL857HB / 0889397006020)


※LP / 180g / Blue Vinyl

オリジナル盤は1959年リリース!!! モダンジャズ界を代表するコルトレーンの定番・超名盤が、お買い得プライスで180g重量盤LP、BlueVinyl仕様復刻!!

この名盤をアナログ重量盤でお楽しみ下さい!
しかも超リーゾナブル価格です!

Personnel:
John Coltrane - tenor saxophone
Tommy Flanagan - piano
Wynton Kelly - piano on "Naima"
Paul Chambers - bass
Art Taylor - drums
Jimmy Cobb - drums on "Naima"

Recorded: May 4-5, 1959, December 2, 1959
ソングリスト
A1. Giant Steps
A2. Cousin Mary
A3. Countdown
A4. Spiral
B1. Syeeda's Song Flute
B2. Naima
B3. Mr. P.C.




▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF




●ウォルター・ラング / ピュア
国内CD 2,619円(税込) (澤野工房 / AS167 / 2299990911327)


※デジパック
これぞ珠玉、あまりにも透明。Walter Langの繊細にして透徹した世界観がここに結晶。あまりにも美しい北欧の夢がここに。

信じる者は救われる、とか。だから、このCDを今手にしているあなたは以下をなすべきだ。どのお店であれ、今すぐレジにこれを持って行き、そして我が物とすること。そうすれば、ここに収められた音楽は永遠にあなたのものとなり、果てしなく聴き返すことができるから。

このアルバムについて言えることは、実は幾つかしかない。あなたがジャズ・ピアノのファンであれば、必ず耳をそばだてることになる何かがある。しかも、あなたが欧州、殊に、北欧発の演奏の愛好者なら、求めるものの殆ど全てを得ることが出来る。え?あなたは長年アトリエ・サワノを聴いているって?その場合は問答無用です。

WALTERの新作はPure、と題されている。Pureとはまた身も蓋もない……。しかし、羊頭を懸けて狗肉を売るのが常の世間にあって、それが真に内容を映したタイトルであることに、あなたはきっと気づくことになる。その透明感、不純物のない世界観、マテリアルのいくつかを自らの外に得ながらもぶれることのない作品としての統一感。どれを取ってもPureとしか言いようがない。これは音楽の湧水だ。その底にクレソンを養うような清流だ。あるいはミルキイ・ウエイがそれと分かるほどに暮れながら、なお残照を残す澄み切った夕空だ。全編陶然とする美に満ちているが、中でも大半を占めるオリジナル曲は素晴らしい。だから、音楽に触れて、自らの裡にある美を目覚めさせるために、あなたはWALTER LANGを信じるべきなのだ。そこには、約束された救済があるだろう。
Text by 北見 柊

FEATURED ARTISTS
Walter Lang : piano
Thomas Markusson : bass
Magnus Öström : drums

ソングリスト
1.Branduardi
2.Always and Forever
3.Little Brother
4.Meditation in F min
5.2 You
6.Sad Song
7.You Must Believe in Spring
8.Half Moon Bay
9.Phases
10.Who Can I Turn To
11.Meditation in Bb min






●JOHN COLTRANE / IMPRESSION GRAZ 1962
輸入CD 2,640円(税込) (EZZ-THETICS / 1019 / 0752156101925)


※ペーパースリーブ
1962年11月28日グラーツでのライブ音源。レコードではIngo,、Unique Jazz、CDではMagnetic、Charly等で聴けた音源ですが今回Hat Hut RecordsがオーストリアのORFから正式にライセンスを受けCD化。うまくいけば2枚目もリリースするとのこと。このライブ音源、3曲目の「枯葉」はコルトレーンのセレクションとしてはレアです。

■John Coltrane(ts,ss)
McCoy Tyner(p)
Jimmy Garrison(b)
Elvin Jones(ds)
ソングリスト
1. The Inch Worm 11:55
2. I Want To Talk About You 12:25
3. Autumn Leaves 10:43
4. Impressions 20:31






●ブライアン・ブロンバーグ / ウッド2
国内LP 11,000円(税込) (キングインターナショナル / KKC1147 / 4909346019867)


※LP / 完全限定生産盤
キングレコードの名物企画「低音シリーズ」に新作が登場
好評を博したブライアン・ブロンバーグ/ ウッドの続編が遂にLP 化!
ウッドベースの質感がさらに増し、生々しいサウンドが目の前に迫りくる
ベースファン、低音ファン、アナログ・オーディオファン待望のリファレンス盤
■ 2001年に発表された低音王ブライアン・ブロンバーグがウッド・ベースに拘って完成させたアルバム『ウッド』は低音界、オーディオファンに圧倒的な支持を得て大ヒット作品となりました。本作品は2004年に録音されたブロンバーグ低音シリーズの続編『ウッド2』待望のLP化。

■本作はトップ・ドラマーでもあるヴィニー・カリウタを迎え、ピアノには前作同様、アレンジャー、作曲家でポップスから映画音楽まで幅広くこなす、売れっ子ミュージシャンのランディ・ウォルドマンを起用している。エリントンナンバーからボッサ、ポップス曲まで、幅色い選曲でリスナーを飽きさせない。

■音質的に有利なレコードの外周(1曲目)に生々しいウッドベースのソロ曲を配置し(LP1-B1、LP2-A1、B1)アナログオーディオファンのリファレンス盤になること間違いなしです。

■アナログレコード最盛期にドイツ、ノイマン社で製造されたカッティングシステムを使用。カッティングエンジニアは北村勝敏氏(MIXER'S LAB)。

メンバー:
ブライアン・ブロンバーグ(bass, whisle-LP2-A2)
ランディ・ウォルドマン (piano)
ヴィニー・カリウタ(drums)

2004 年ロサンゼルス録音。
ソングリスト
Disc 1
A1.キャラバン 6:33
A2.ボリヴィア 5:56
B1.ブルー・ボッサ(ベースソロ) 5:41
B2.ウィッチ・ハント 7:10
B3.アイル・リメンバー・エイプリル 5:04
Disc 2
C1.キャリー・オン・ウェイワード・サン(ベースソロ) 3:36
C2.フォー・ブラザーズ 4:18
C3.バタフライ 5:17
D1.シャイニング・スター(ベースソロ/多重録音) 3:12
D2.ペンサティヴァ 7:55
D3.レット・エム・イン(ベースソロ) 3:14







●MATTHEW SHIPP / SKIN AND BONES
輸入CD 2,530円(税込) (NOT TWO / MW9872 / 5906395187478)


※ペーパースリーブ

Bass – Mark Helias
Guitar – Gordon Grdina
Piano – Matthew Shipp

ソングリスト
1.Bob And Weave 10:49
2.The Distance 13:32
3.Solitary Figure 11:51
4.Stick And Move 7:38
5.The Onslaught 10:45
6.Feather Weight 10:15
7.The Slip 0:15





●JEB BISHOP / RE​-​COLLECT
輸入CD 2,530円(税込) (NOT TWO / MW9902 / 5906395187508)


※ペーパースリーブ

■Jeb Bishop, trombone, compositions
Russ Johnson, trumpet
Frank Rosaly, drums
Jason Roebke, bass

ソングリスト
1.Exordium / Salt 21:24
2.Sweat the Grub / On the Floor 18:45
3.Razorlip 09:57
4.Lungfish 07:49
5.Sometimes 06:10
6.Backfire 09:51





●RAM(ALBERT CIRERA - RAFAL MAZUR - NICOLAS FIELD) / FIVE SPONTANEOUS ONES
輸入CD 2,530円(税込) (NOT TWO / MW9882 / 5906395187485)


※ペーパースリーブ

■Bass Guitar – Rafał Mazur
Drums – Nicolas Field
Tenor Saxophone, Soprano Saxophone – Albert Cirera
ソングリスト
1.First 11:31
2.Second 7:16
3.Third 14:21
4.Fourth 9:49
5.Fifth 4:17





●PETER KOWALD / DUOS:EUROPA, AMERICA, JAPAN, 1984-1990 / DUOS:EUROPA, AMERICA, JAPAN, 1984-1990
輸入LP 11,000円(税込) (BE! JAZZ / 6150-52 / 2299990906375)


BE!JAZZがFMP音源ライセンスで発売するペーター・コヴァルト、デュオ限定BOX!ドイツのベーシスト、ペーター・コヴァルトが1984年から1990年にかけてヨーロッパ、アメリカ、日本で録音したデュオ即興演奏を3枚のLPボックス・セット、30曲で編集、世界200セット限定クリア・ヴァイナルで発売。ペーター自身のライナー付き。TRACKS LP 1 EUROPA:
Peter Kowald with
1.Floros Floridis (4:14)
2.Derek Bailey (2:31)
3.Peter Brotzmann (2:30)
4.Marilyn Mazur (5:33)
5.Joelle Leandre (4:59)
6.Evan Parker (4:45)
7.Irene Schweizer (4:47)
8.Han Bennink (4:19)
9.Conrad Bauer (3:53)
10.Fred Frith (3:00)

TRACKS LP 2 AMERICA:
Peter Kowald with
1.Diamanda Galas (3:29)
2.Butch Morris (5:05)
3.Anne LeBaron (2:57)
4.Danny Davis (3:51)
5.Andrew Cyrille (4:34)
6.Vincent Chancey (8:02)
7.Tom Cora (3:57)
8.Jeanne Lee (4:06)
9.Zeena Parkins (2:40)
10.Julius Hemphill (3:58)

TRACKS LP 3 JAPAN:
Peter Kowald with
1.Seizan Matsuda (4:28)
2.Junko Handa (6:55)
3.Yoshisaburo Toyozumi (3:23)
4.Michihiro Sato (3:07)
5.Tadao Sawai (4:14)
6.Keiki Midorikawa (4:58)
7.Masahiko Kono (4:33)
8.Akira Sakata (3:35)
9.Takehisa Kosugi (5:27)
10.Toshinori Kondo (2:53)




▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 12/4  新入荷一覧! 


●ANDRES VIAL / GANG OF THREE
輸入CD 2,640円(税込) (CHROMATIC AUDIO / CHROMA111417 / 0620953625329)


※ペーパースリーブ

モントリオールを拠点に活動するピアニスト、アンドレス・ヴィアル。
叙情性豊かな曲調を優しいタッチときりりと引き締まったリズムワークで聴かせる絶妙のピアノトリオ作です。
日本のピアノトリオ・ファンにもアピール度十分の作品。

メンバー:
Andres Vial(p)
Dezron Douglas(b)
Eric McPherson(ds)

ソングリスト
1.Atonggaga Blues
2.Chacarera Para Wayne
3.Gang Of Three
4.Ferguson
5.Montaigne
6.February Waltz
7.Put Your Spikes In
8.Samba Fantasma
9.Cascadas





●GARY ALESBROOK / STORIES WE TELL OURSELVES
輸入CD 2,750円(税込) (自主制作(JAZZ) / GARY1901 / 2299990909804)


※デジパック

イギリス出身のトランペット奏者/作編曲家のゲイリー・アレスブルックによる2枚目のリーダ作品が登場。

全作品自身のオリジナルながら、インティメイトな雰囲気の中、肩の凝らないスインギーな演奏が展開される好盤です。
5人の男女ヴォーカリストが1曲ずつゲスト参加というのが、素晴らしいアクセントになっています。

Personnel:
Gary Alesbrook - Trumpet/Flugelhorn
Anders Olinder - Piano
Adam King - Double Bass
Ian Matthews - Drums
Matt Hopkins - Guitar
Ruth Hammond - Tenor Saxophone
Also Featuring:
Raul Midon - Vocals on ‘Precious One.’
Elliott Cole - Vocals on ‘Key Lime Pie’ and ‘My First Love.’
Phoebe Jane - Vocals on ‘Going Home.’
Victoria Klewin - Vocals on ‘My First Love.’
Phil King - Vocals on ‘Fallen Star’ソングリスト
1. For Louis 04:10
2. On My Way 03:47
3. Key Lime Pie (Featuring Elliott Cole) 03:28
4. Going Home (Featuring Phoebe Jane) 04:51
5. Anna 06:12
6. Fiddlesticks 04:24
7. Precious One (Featuring Raul Midon) 05:52
8. Fallen Star (Featuring Phil King) 03:28
9. Just One More Thing 03:40
10. My First Love (Featuring Victoria Klewin & Elliott Cole) 04:45
11. Last Orders 04:59






●LUCA ALEMANNO / I CAN SEE HOME FROM HERE
輸入CD 2,420円(税込) (WORKIN' / WL34 / 8052740519016)


※ペーパースリーブ

イタリア出身のベーシスト、ルカ・アレマンノによるリーダー・デビュー作品。
コンテンポラリーな曲想に、現代ニューヨークの俊敏さとイタリアの叙情メロディーが調和された一枚。
ミゲル・ゼノン(プエルトリコ)、ジョン・ハタヤマ(USA)、シモン・ムーリェー(フランス)、アイザック・ウィルソン(アメリカ)、キム・ジョングク(韓国)等のワールドワイドな精鋭を集めてレコーディングされた意欲作。

Personnel:
Luca Alemanno (b/composition)
Miguel Zenon (as)
Jon Hatamiya (tb)
Simon Moullier (vib)
Isaac Wilson (p)
Jongkuk “JK” Kim (ds)

ソングリスト
1. One Of A Kind
2. I Can See Home From Here
3. An Ocean Between
4. The Chance Not Taken
5. Anew
6. Stardust
7. Flames And Ashes
8. Ever-Evolving You





●MILES DAVIS マイルス・デイビス / CIRCLE IN THE AROUND (2CD)
輸入CD 2,200円(税込) (MUSIC ON CD / MOCCD13882 / 8718627230657)


※ 2CD

コロンビアからのオリジナル・リリースは1979年で、当時未発表だった作品(1955~1970)を集めてリリースされた公式コンピレーション作品を、ソニー傘下の「Music On CD」からCD復刻!!

タイトル・トラックとなった「Circle in the Round」は、初めて第2期黄金クインテットのアコースティックなフォーマットから脱皮(ジョー・ベック(g)が参加)する試みを捉えた貴重なトラックとして、話題となった作品。

Personnel:
Miles Davis - trumpet, bells, chimes
John Coltrane - tenor saxophone (track 1, 2)
Cannonball Adderley - alto saxophone (track 2)
Hank Mobley - tenor saxophone (track 3)
Wayne Shorter - tenor saxophone (tracks 4-10)
Bernie Maupin - bass clarinet (track 10)
Khalil Balakrishna - sitar (track 10)
Joe Beck - guitar (track 4)
George Benson - guitar (tracks 7,9)
John McLaughlin - guitar (track 10)
Red Garland - piano (tracks 1-2)
Bill Evans - piano (track 2)
Wynton Kelly - piano (track 3)
Herbie Hancock - piano (tracks 4-7, 9), celeste (track 4), electric piano (track 8)
Chick Corea - electric piano (tracks 8,10)
Joe Zawinul - electric piano (track 10)
Paul Chambers - bass (tracks 1-3)
Ron Carter - bass (tracks 4-7,9)
Dave Holland - bass (track 8,10)
Philly Joe Jones - drums (tracks 1,3)
Jimmy Cobb - drums (track 2)
Tony Williams - drums (tracks 4-9)
Billy Cobham - drums (track 10)
Jack DeJohnette - drums (track 10)
Airto Moreira - percussion (track 10)
Recorded between October 27, 1955 and January 27, 1970.
ソングリスト
Disc 1
1. Two Bass Hit
2. Love for Sale
3. Blues No.2
4. Circle in the Round
Disc 2
1. Teo's Bag
2. Side Car I
3. Side Car II
4. Splash
5. Sanctuary
6. Guinnevere






●FAUSTO FERRAIUOLO ファウスト・フェライウォーロ / IL DONO
輸入CD 1,980円(税込) (ABEAT FOR JAZZ / ABJZ212 / 8031510002125)


※デジパック

Fausto Ferraiuolo (p)
Aldo Vigorito (b)
Jef Ballard (ds)
ソングリスト
1.Fire Island
2.Three
3.Rue De La Vega
4.O Impro Mio(Ferraiuolo/Ballard/Vigorito)
5.4 Septembre
6.Astavo Blues
7.C’est Tout
8.Baires
9.Even The Score
10.Improtune(Ferraiuolo/Ballard/Vigorito)
11.Somebody Loves Me (G.Gershwin)





●MJ TERRITO / LADIES DAY
輸入CD 2,970円(税込) (JOLIE MOLLIE MUSIC / JMM02 / 0888295595001)


ニューヨークを拠点に活動を続けるベテラン・女性ヴォーカリストで音楽教育家でもある、MJ テリートが、めったに演奏されることのない、女性のペンによるものや女性にまつわる曲だけを集め、バックには全員女性アーティストを起用して吹き込んだ、情感溢れるヴォーカル・アルバムの注目盤。(新譜案内より)

MJ Territo (vo)
Linda Presgrave (p)
Iris Ornig (b)
Barbara Merjan (ds)
Andrea Brachfeld (fl)
Virginia Mayhew (sax)
Brandee Younger (harp)

ソングリスト
1. No Time for Snoozin'
2. In Your Own Sweet Way
3. There'll Be Other Times
4. You Know Who
5. I Could Eat Your Words
6. Strange Fascination
7. You Gotta Pay the Band
8. Everything Is Moving Too Fast
9. Cuando Vuelva a Tu Lado
10. True
11. I'm Shadowing You
12. Melodious Funk
13. We Never Kissed
14. It's Cool to Be Cool




Bill Mays | Mays Plays Mays
●BILL MAYS / MAYS PLAYS MAYS 輸入CD 3,630円(税込) (No Blooze Music / NBM1902 / 0700261478272)

Bill Mays:piano,
John Hart:guitar, 
Marvin Stamm:trumpet, 
Martin Wind:bass,
Matt Wilson:drums,

1. Birthday Blues
2. Exuma
3. Mays in the Mirror
4. Jolie Joelle
5. Mw2
6. Play Song
7. Snow Job
8. How Long Has This Been Going On?
9. Ten, Chelsea Evening
10. For Woff
11. Martha
12. Whistling Pastor
13. Mark David
14. Eileen's Birthday Waltz
15. Kalavrita





「STANLEY CLARKE / FIND OUT MOCCD13816」の画像検索結果
●STANLEY CLARKE / FIND OUT 輸入CD 1,650円(税込) (Music On CD / MOCCD13816 / 8718627230091)

Robert Brookins:Composer, Keyboards, Vocals
Stanley Clarke:Bass, Composer, Guitar, Keyboards, Percussion, Primary Artist, Producer, Vocals
Paulinho Da Costa:Guest Artist, Percussion
Ray Gomez:Guitar
Ray Griffin:Drums, Percussion, Vocals
Patrick Leonard:Composer, Keyboards
Eddie Martinez:Guitar
Sunnie Paxson:Keyboards







●Petra Linecker & Martin Gasselsberger / Warm Embrace 輸入CD 2,420円(税込) (Ats-Records / CD0844 / 9005216008445)

Petra Linecker(Vo)
Martin Gasselsberger(P)

1.Warm Embrace
2.Over the Rainbow
3.Lullaby of Birdland
4.The Nearness of You
5.I Can't Stand the Rain
6.Imagine
7.Georgia on My Mind
8.Honeysuckle Rose
9.In Heaven's Spaces
10.On a Clear Day
11.Everything Must Change
12.Wrong Way Round
13.Anxious Moments




McPhee, Joe / John Edwards / Klaus Kugel: A Night In Alchemia (Not Two)
●JOE MCPHEE / NIGHT IN ALCHEMIA 輸入CD 2,530円(税込) (NOTTWO / NW9922 / 5906395187515)

Joe McPhee-trumpet, saxophones
John Edwards-double bass
Klaus Kugel-drums

1. Burden Of Proof 10:50
2. Just To Wait 6:12
3. At The Waters Edge 23:17
4. To Watch A Mist Rise 7:01






●ALICE COLTRANE アリス・コルトレーン / CARNEGIE HALL '71(10")
輸入10" 3,300円(税込) (HI HAT / HH3093LP / 5297961309326)


※10"

ジョン・コルトレーンの妻にして数々の名作を残すアリス・コルトレーン。1971年2月ニューヨーク / カーネギー・ホールでの演奏が貴重な音源をリリースするHi Hatから登場。ファラオ・サンダース、アーチー・シェップ、セシル・マクビーなど錚々たる顔ぶれが参加したまさにオールスターズでの演奏が10インチでリリース。

Alice Coltrane (piano, harp)
Pharoah Sanders (tenor sax, soprano sax, flute, percussion, fife)
Archie Shepp (tenor sax, soprano sax, percussion)
Tulsi (tamboura)
Kumar Kramer (harmonium)
Jimmy Garrison (bass)
Cecil McBee (bass)
Clifford Jarvis (drums)
Ed Blackwell (drums)

ソングリスト
A1.AFRICA
B1.AFRICA







●HERE IS PHINEAS(180G) / HERE IS PHINEAS(180G)
輸入LP 4,400円(税込) (SPEAKERS CORNER / 1235 / 4260019715876)



兄弟のカルヴィン・ニューボーンにオスカー・ペティフォードとケニー・クラークが参加。ポロ・ポロとしたタッチで弾きまくる鍵盤捌き、スイング感は抜群に素晴らしくアート・テイタムやバド・パウエルの再来と評判を生んだ。チャーリー・パーカーやJ.J.ジョンソンで有名なA1、パウエルのA4、クリフォード・ブラウンのB1、ハリー・ジェームス、デューク・エリントンのB3他スタンダーズなど名曲を取り上げている。

Phineas Newbor Jr.(p)
Calvin Newborn(g)
Oscar Pettiford(b)
Kenny Clarke(ds)

ソングリスト
A1. Barbados
A2. All The Things You Are
A3. The More I See You
A4.
B1. Dahoud
B2. Newport Blues
B3. I'm Beginning To See The Light
B4. Afternoon In Paris





●CANNONBALL ADDERLEY キャノンボール・アダレイ / SOMETHIN' ELSE (LP/180G/BLUE VINYL)
輸入LP 1,760円(税込) (DOL / DOL794HB / 0889397006129)


※ LP /180g / Blue Vinyl

コロンビアとの契約中のマイルス・デイヴィスが、アルフレッド・ライオンへの恩返しとしてキャノンボール・アダレイ名義で録音したともいわれる、不朽のブルーノート名盤。

シャンソンをジャズ・スタンダードの定番にした名演"枯葉"、「'58マイルス」でも採り上げた"ラブ・フォー・セール"など全曲が名演。
このキャノンボール、マイルスの定番・超名盤が、お買い得プライスのDOLレーベルから、180g重量盤LP、BlueVinyl仕様でリイシュー!!

Personnel:
Cannonball Adderley - alto saxophone
Miles Davis - trumpet
Hank Jones - piano
Sam Jones - bass
Art Blakey - drums

Recorded:  March 9, 1958
Studio: Van Gelder Studio Hackensack, New Jersey

ソングリスト
A1. "Autumn Leaves" Joseph Kosma, Johnny Mercer, Jacques Prevert 10:55
A2. "Love for Sale" Cole Porter 7:01
B1. "Somethin' Else" Miles Davis 8:15
B2. "One for Daddy-O" Nat Adderley 8:26
B3. "Dancing in the Dark" Arthur Schwartz, Howard Dietz 4:07





●MILES DAVIS マイルス・デイビス / ROUND ABOUT MIDNIGHT (LP/180G/BLUE VINYL)
輸入LP 1,760円(税込) (DOL / DOL800HB / 0889397006198)


※LP / 180g / Blue Vinyl

マイルス・デイヴィス(tp)のコロムビア・レコード移籍第1弾にして不世出の超名盤をお買い得価格で重量盤復刻!!

1955年のニューポート・ジャズ・フェスティバルでのマイルスの快演を観客として観ていた、コロムビアのGeorge Avakianはマイルス獲得に向けて動き始める。まだプレスティッジの契約が残っていたにもかかわらず、契約終了後に作品を発表するという合意の下に契約を成立させた。十分な準備期間を得たマイルスは、'55年から'56年にかけて約1年の間に3回のセッションを行い、歴史に残る6トラックを完成させた。最終セッションで取り上げられた、タイトルトラックの"'Round Midnight(A1)"での緻密なアレンジは、D・ガレスピー(tp)によって作れられた有名なイントロを下敷きにしつつギル・エヴァンス(arr)のアイデアを取り込み劇的なアンサンブルにアップデートしたもの。また、"All of You(A3)"では各ソロコーラスの後ろに「逆循」と言われるタグを加えることで効果的にソロ交換を演出する手法を確立した。

このマイルスの定番・超名盤が、お買い得プライスのDOLレーベルから、180g重量盤LP、BlueVinyl仕様でリイシュー!!

Personnel:
Miles Davis - trumpet
John Coltrane - tenor saxophone
Red Garland - piano
Paul Chambers - double bass
Philly Joe Jones - drums

Recorded:
October 26, 1955
June 5, 1956
September 10, 1956






「weather report live in tokyo SOPJ1213」の画像検索結果
●WEATHER REPORT / LIVE IN TOKYO 輸入LP 1,980円(税込) (Speakers Corner / SOPJ1213 / 4260019715760)






●FREDDIE HUBBARD / HUB-CAP 輸入CD 1,980円(税込) (Vinyl Passion / VP90139 / 8719039005994)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 12/3 新入荷一覧! 

●日本人フリージャズの金字塔、高柳昌行「侵蝕/エクリプス」が初のアナログ盤復刻! ついに入荷!!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/19904/








●Gecko&Tokage Parade / THE ART OF TOKAGE
国内CD 2,500円(税込) (PLAYWRIGHT / PWT64 / 4988044050310)



新世代和製ジャズ気鋭のピアノ・インストルメンタルバンド”Gecko&Tokage Parade”
未来志向と伝統回帰が混在した、ニューフルアルバム『The Art of Tokage』2019年12月4日Playwrightレーベルから初の単独リリース!!
ピアニスト Wataru Sato/Gecko を中心に結成したインストルメンタルバンド“Gecko& Tokage Parade”。
ジャズを貴重にポップス、ポストロック、ファンク、フュージョン、クラシックー多岐にわたるサウンドを独自のミクスチャー感覚で集約した和製ジャズシーン気鋭の存在として注目が集まっている。郷愁的で歌心あるピアノを主体としたオーセンティックなサウンドは中毒性抜群。
fox capture plan、bohemianvoodooから受け継いだPlaywrightレーベルの名物スプリットシリーズ『Color&Monochrome』の第3弾作品 Gecko&Tokage Parade×colspan『Color & Monochrome 3』(PWT-61が今秋 Playwright レーベルからリリースされたばかりだが、勢い止むなく待望の単独作品のリリースが決定した。
フルアルバムとしては約2年ぶりの今作『The Art of Tokage』は、突き抜ける疾走感と焦燥的なメロディのリフレインが印象的なメロディック×8ビートなジャズロック2Speed of Soundや、夜のドライブにぴったりなアーバンメロウなダンスチューン4Art、坂本龍一の名曲をカヴァーした5Thousand Knives、テクニカルなバンドアンサンブルと日本人的なメロディセンスが溶け合うスリリングでコンテンポラリーな今作のリードチューン8moon。また、7Innocence ではゲストヴォーカルにゲスの極み乙女。や Indigo la End 等のコーラスで活躍する佐々木みお氏が参加している。アーティスティックな彼らの魅力が惜しみなく発揮された情緒豊かな全 10 曲を収録。
まさに彼らのコンセプトである“新世代のサウンドの追求”を体感するプログレッシブな作品が完成した。

Gecko&Tokage Parade is…
Pf : Wataru Sato / Gecko
Guitar : 黒澤 継太郎
Bass : 中山 拓哉
Drums : 穴山 昴

ピアニスト Wataru Sato/Gecko を中心に 2013 年に結成されたインストルメンタルバンド。
“新世代のサウンドの追求"をコンセプトに、ジャズ・クラシック・現代音楽を通過した流麗でメロウなピアノと、洗練されたギター、ベース、ドラムが卓越したアンサンブルを生みだす。
これまでに Gecko が主宰する音楽レーベル Tokage records より 2 枚のフルアルバムと 2 枚のミニアルバムを全国リリース。インディペンデントな活動形態でありながらも、2017年12ヶ月に発売した2ndフルアルバム「Nomadic Flow」はタワーレコードジャズチャート初登場4位を記録し、3度の Motion Blueyokohama公演や、ホールの単独公演を成功させるなど、精力的な活動を続けている。2019 年 9 月にスプリット CD、Gecko&Tokage Parade×colspan「Color&Monochrome 3」をPlaywrightレーベルよりリリースする。

ソングリスト
1.C
2.Speed of Sound
3.Colorful
4.Art ※推奨曲
5.Thousand Knives ※カヴァー 作曲:坂本龍一
6.day light,city light
7.Innocence ※推奨曲
8.Moon
9.From dusk till dawn
10.Roundabout






●DAIKON PIZZA / DOGGY CATS
国内CD 2,420円(税込) (自主制作(JAZZ) / 888295934626 / 4988044873599)


※直輸入盤帯付

ニューヨーク在住の作曲家、星井哲郎による世にも愉快な元気になるブラス音楽!
陽気なニューヨーカーの演奏をお楽しみあれ。

ドギー・キャッツはニューヨーク在住作曲家星井哲郎による総勢6名のブラスバンド。2016年にニューヨークで最も古いバーの一つであり、芸術家の活動拠点としても有名なサニーズでの定期的演奏が始まり、本格的活動を開始。
そんなドギー・キャッツ初のフルアルバム「ダイコン・ピザ」は陽気なディキシーランドジャズからコンテンポラリージャズまでありとあらゆるアメリカのルーツを吸収し、独自に体現した、ジャルを超えた音楽の喜び。これからのアコースティック音楽の一つの可能性を提示するタイムレスな音はきっと耳にも心にも残るはず。

【PERSONNEL】
星井哲郎(Tetsuro Hoshii)
アーロン・バー(Aaron Bahr)
ザック・ジンガー(Zac Zinger)
クリストファー・パルマー(Christopher Palmer)
マイケル・ベイツ(Michael Bates)
ロブ・ガルシア(Rob Garcia

ソングリスト
1.Happy Dog 3:09
2.Bourgeoisie Breakfast with Dogs 4:18
3.Howdy Cats! 1:51
4.Fatty Catty 6:24
5.Old Clock 3:26
6.Dacadandan 3:18
7.Brass Hymn 1:56
8.Happiest Cat 2:35
9.Samba 6:51
10.Sunset 4:04
11.Qui Rock 9:14
12.Bala Bala Jambalaya 3:30







●KARURA TRIO カルラ・トリオ / カルラ・トリオ
国内CD 2,200円(税込) (KARURA RECORDS / KATR1001 / 4525118078711)



普段は農家を営む篠笛奏者の森学。
『半農半奏』の生活から生まれた音には、自然の厳しさ、自然への愛が込められている。
2018年「浅草ジャズコンテスト」にて「グランプリ」と「浅草ジャズ賞」のW受賞バンド。

【Member】
・森学(篠笛)
・芳賀信顕(ピアノ)
・武田剛(和太鼓)





●SAXOPHONE SUMMIT サキソフォン・サミット / ストリート・トーク
国内CD 2,420円(税込) (SOLID、ENJA / CDSOL-46490 / 4526180498094)



デイヴ・リーブマン(ss)による最強のコルトレーン・トリビュート・バンド最新作はグレッグ・オズビー(as)が参加!!

元はデイヴ~ジョー・ロヴァーノ~マイケル・ブレッカーという最強のサックス・スタイリスト3人衆が各々のコルトレーン像をガチンコでぶつけ合う壮絶なサックス・バンドだったが、ブレッカーの死後その代役として師ジョン・コルトレーンの息子ラヴィ・コルトレーンが参加。
そして2019年、何とラヴィの後任として鬼才グレッグ・オズビーが参加した新サキソフォン・サミットが誕生した!アルト・サックスのアイコンとして数々の名作を生み出したオズビーの参加によりバンドが予期せぬサウンドに発展するまさに予定不調和のサキソフォン・サミットが素晴らしい!
サポートをするのは以前と変わらずフィル・マーコウィッツ(p)セシル・マクビー(b)ビリー・ハート(ds)の百戦錬磨トリオ。
コルトレーン研究家としても第一人者のデイヴ・リーブマンによる最強のコルトレーン・トリビュート・バンド最新作!

Personnel:
デイヴ・リーブマン(ss)
ジョー・ロヴァーノ(ts)
グレッグ・オズビー(as)
フィル・マーコウィッツ(p)
セシル・マクビー(b)
ビリー・ハート(ds)

2019年録音
ソングリスト
1. イントロ
2. ストリート・トーク
3. ポイント
4. ラウドリー
5. ア・ポートレート
6. カルーセル
7. トリズ・ダンス
8. アウトロ






●MIYUKI MORIYA 守谷美由貴 / むかしむかし 
国内CD 2,750円(税込) (COUMEMUSIC / CUM1901 / 4589518611824)


※ペーパースリーブ

日本のジャズを敬愛するサックスプレイヤー守谷美由貴が、今最も注目されている若手ピアニスト永武幹子と、quasimodeやスガダイロートリオなどでも活躍するドラマー今泉総之輔と共に、楽曲に定評がある守谷のオリジナル曲の他、往年の山下洋輔トリオの代表曲ともいえるミナのセカンドテーマやキアズマ、そして黒澤映画の名作「用心棒」のテーマソングなどをベースレスサックストリオで録音したまさに和ジャズ回帰の真骨頂ともいえる作品。

【Member】
守谷美由貴 アルトサックス、ソプラノサックス
永武幹子 ピアノ
今泉総之輔 ドラム
ソングリスト
1.ミナのセカンドテーマ(山下洋輔)
2.用心棒(佐藤勝)
3.むかしむかし(守谷美由貴)
4.Think of One(Thelonious Monk)
5.Castaway(守谷美由貴)
6.キアズマ(山下洋輔)
7.Every Day is a New Day(守谷美由貴)






●アンティル・ウィ・ヴァニッシュ 15X15 / アンティル・ウィ・ヴァニッシュ 15X15
国内SHM-CD 3,300円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCCJ-2175 / 4988031361894)



小曽根真率いる最強ビッグ・バンド、結成15周年記念アルバム。
3曲でギタリスト・山岸竜之介を迎え、ボーダーの先にある音楽を追求!
小曽根真を中心に2004年に結成。2019年に15周年を迎えた総勢15名のビッグ・バンド、No Name Horses。メンバーは、いずれも自身のバンドでリーダーを務める日本を代表するジャズ・ミュージシャンながら、不定期で活動を続け、これまでに5枚のアルバムをリリース。日本だけでなく海外でも積極的に公演を行ってきました。
2019年6月、ブルーノート東京での4日間公演(全8ステージが完売)の直後にスタジオ入りしレコーディング。リーダーの小曽根のみならず、メンバーが書き下ろした個性豊かなオリジナル曲を9曲収録しています。
ジャズをベースにしつつも、毎回、音楽ジャンルのボーダーを突き破るような挑戦を続けてきた彼らですが、今回は3曲で20歳のギタリスト、山岸竜之介をフィーチャーし、小曽根の隠れた音楽ルーツのひとつであるプログレッシヴ・ロックやファンク調のナンバーにチャレンジ。ロック・ファンをも圧倒すること間違いなしの大迫力のサウンドを展開しています。
長年の信頼関係に基づいた高度なアンサンブル、そして尽きない創造性と遊び心で世界でも類を見ないビッグ・バンドとなった彼らの真髄が存分に味わえる、「ベスト・オブ・No Name Horses」と呼ぶべき最高傑作です。
2020年3月と5月には、15周年記念の全国ホール・ツアーを開催。

ソングリスト
1.ユーアー・マイ・ヘヴン、ユーアー・マイ・ヘル
2.キャロッツ・オア・ブレッド?
3.アイ・トライ・トゥ・イマジン
4.レインボー
5.カメリア
6.12カラーズ
7.リトル・バード・ブルース
8.アンティル・ウィ・ヴァニッシュ
9.タイム・スレッド







●ROBERT GLASPER ロバート・グラスパー / ファック・ヨ・フィーリングス
国内CD 2,750円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCCO1217 / 4988031362495)



ロバート・グラスパー新プロジェクト始動
これまでブルーノート・レコーズの中心アーティストとして活動していたロバート・グラスパーがコンコード傘下のLoma Vistaに移籍、移籍第一弾を急遽発表。
グラスパーを支えているのは、大ヒット2012年作品『ブラック・レディオ』に参加し、今年のSUMMER SONIC 2019でもともに来日したデリック・ホッジ(b)とクリス・デイヴ(ds)。
2019年5月14日(火)にロバート・グラスパーが「この週末スタジオをブッキングしたよ。」とこデリック・ホッジとクリス・デイヴにショートメールを送り、その週末にスタジオに集結。ほかの友人たちにもグラスパーは声をかけ、5月19日(日)2:00AMにはこのトリオと友人たちにより約20曲レコーディングされていた。その録音が本ミックステープ。
ロバート・グラスパー、デリック・ホッジ、クリス・デイヴの3人による録音は『ブラック・レディオ』以来。
日本のみCD化。

共演者 Buddy, Denzel Curry, YBN Cordae, Bilal, Herbie Hancock, Mick Jenkins,Yebba, Audra Day, Stacyann Chin, Baby Rose, Rapsody, SIR, Bridget Kelly, Song Bird, Muhsinah, Queen Sheba, Herbie Hancock, Yasiin Bey

ソングリスト
1.Intro (feat. Affion Crockett)
2.This Changes Everything (feat. Buddy + Denzel Curry)
3.Gone (feat. YBN Cordae + Bilal + Herbie Hancock)
4.Let Me In (feat. Mick Jenkins)
5.In Case You Forgot
6.Indulging in Such
7.Fuck Yo Feelings (feat. Yebba)YouTube
8.Endangered Black Woman (feat. Andra Day + Staceyann Chin)
9.Expectations (feat. Baby Rose + Rapsody)
10.All I Do (feat. SIR + Bridget Kelly + Song Bird)
11.Aah Woah (feat. Muhsinah + Queen Sheba)
12.I Want You
13.Trade In Bars Yo (feat. Herbie Hancock)
14.DAF Fall Out
15.Sunshine (feat. YBN Cordae)
16.Liquid Swords
17.DAF FTF
18.Treal (feat. Yasiin Bey)
19.Cold





●SADAO WATANABE 渡辺貞夫 / SADAO 2019 ライヴ・アット・ブルーノート・トーキョー
国内CD 3,300円(税込) (ビクターエンタテインメント / VICJ-61782 / 4988002796267)



四半世紀ぶりにスティーヴ・ガッドと共演したライヴ盤リリース!
渡辺貞夫が8月にブルーノート東京で行なったライヴの模様を収録したライヴ・アルバムをリリースする。このライヴでは世界的なドラマー、スティーヴ・ガッドとの26年ぶりの共演が実現。オリジナル曲の他、ジャズ・スタンダード、ブラジル・スタンダードなど近年の愛奏曲を中心に披露した。スティーヴ・ガッドのストイックなまでにグルーヴを追求するドラミングと、堅実でありながら歌心溢れるジョン・パティトゥッチのベース・プレイ。その二人の叩き出しビートに触発されながらより自由な演奏を聞かせるラッセル・フェランテのピアノ。
お互いをリスペクトし、刺激し合うリズム・セクションに鼓舞され、渡辺の奏でるサックスは多幸感に満ちた輝きを放つ。ステージ上の全員の音楽に対する真摯な想いが一つになった瞬間を記録したライヴ・アルバム。
またライナーノーツは、熱心なジャズ・ファンとして知られる作家の村上春樹氏が執筆。1968年に上京して初めて見た渡辺貞夫のライヴの模様にも触れながら「リジェンドになりきらないリジェンド」として、いまだにジャズの最前線で活躍する渡辺への特別な想いが綴られている。
トラックリスト
1.バタフライ/ BUTTERFLY
2.プラム・アイランド/ PLUM ISLAND
3.アーリー・スプリング/ EARLY SPRING
4.ウェイティング・ソング/ WAITING SONG
5.ウォーム・デイズ・アヘッド/ WARM DAYS AHEAD
6.テンベア/ TEMBEA
7.アイ・ソート・アバウト・ユー/ I THOUGHT ABOUT YOU(Jimmy Van Heusen - Johnny Mercer)
8.シェガ・ヂ・サウダーヂ/ CHAGA DE SAUDADE(Antonio Carlos Jobim)
9.ライフ・イズ・オール・ライク・ザット/ LIFE IS ALL LIKE THAT
10.花は咲く/ HANA WA SAKU(Yoko Kanno)
11.リズマニング/ RHYTHM A NING(Thelonious Monk)
All songs composed by Sadao Watanabe except as indicated.
2019年8月8日~9日 ブルーノート東京に於けるライヴ録音

ソングリスト
1.バタフライ
2.プラム・アイランド
3.アーリー・スプリング
4.ウェイティング・ソング
5.ウォーム・デイズ・アヘッド
6.テンベア
7.アイ・ソート・アバウト・ユー
8.シェガ・ヂ・サウダーヂ
9.ライフ・イズ・オール・ライク・ザット
10.花は咲く
11.リズマニング




 
●Answer to Remember / ANSWER TO REMEMBER
国内CD 2,970円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICL-287 / 4547366429329)



次世代の新しい音楽の姿、全貌を現す。ファースト・アルバム。
芸大同級生のKING GNU常田大希氏とも深い親交で結ばれ、くるりの岸田繁氏の評価も高く、今年のくるりの全国ツアーのドラマーも務めたりと、ジャズ界にとどまらず、現在の日本のポピュラー音楽界のキーパーソンになりつつあるジャズ・ドラマーの逸材、石若駿(石若駿)をフロントマン及びプロデューサーにおいた、今までに聴いたことのない新しいエクスペリメンタル・ミュージック・プロジェクトAnswer to Remember、待望のファースト・フル・アルバムです。石若の類まれな音楽センス、ドラム演奏を軸に、メンバーを曲ごとに自由に組み替える半ユニット・半プロジェクトで制作、次世代の新しい音楽の姿が、その全貌を現します。

ソングリスト
1.Answer to Remember
2.TOKYO feat.ermhoi
3.Still So What feat.ATRBand
4.RUN feat.KID FRESINO
5.GNR feat.黒田卓也
6.Cicada Shells feat.Karai
7.410 feat.Jua & ATRBand
8.TOKYO (reprise)
9.GNR feat.ATRBand
10.LIFE FOR KISS feat.中村佳穂Band
11.RUN (ATRBand Version) -bonus track-





●Answer to Remember / ANSWER TO REMEMBER
国内CD 3,520円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICL-285/6 / 4547366429336)



ソングリスト
1.Answer to Remember
2.TOKYO feat.ermhoi
3.Still So What feat.ATRBand
4.RUN feat.KID FRESINO
5.GNR feat.黒田卓也
6.Cicada Shells feat.Karai
7.410 feat.Jua & ATRBand
8.TOKYO (reprise)
9.GNR feat.ATRBand
10.LIFE FOR KISS feat.中村佳穂Band
11.RUN (ATRBand Version) -bonus track-







●ART BLAKEY アート・ブレイキー / アート・ブレイキー時代 
国内CD 2,200円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCCU-1619/20 / 4988031361917)



アート・ブレイキー生誕100年を記念し、2枚組究極のベスト盤をリリース。
ブルーノートはもちろんのこと、フォンタナ.ヴァーヴ、リヴァーサイドなどレーベルを超えた究極のベストの選曲をクロニクル収録。
監修:行方均

ソングリスト
Disc 001
1.シン・マン (MONO)
2.チュニジアの夜 (Live) (MONO)
3.ザ・プリーチャー (MONO)
4.マイナーズ・ホリデイ (Live) (MONO)
5.アイ・クライド・フォー・ユー (MONO)
6.モーニン
7.リフレクション
8.ウィスパー・ノット (Live) (MONO)
9.危険な関係のブルース (テイク1) (MONO)
10.ダット・デア
11.ピン・ポン
Disc 002
1.モザイク
2.ムーン・リヴァー
3.ラヴ、ザ・ミステリー・オブ
4.オン・ザ・ギンザ (Live)
5.フリー・フォー・オール
6.ジ・エジプシャン
7.バターコーン・レディ (Live)
8.ホールド・オン、アイム・カミング
9.ウォーターフォールズ (Live)
10.モーニン (Live)




 
●KEIKO LEE / THE GOLDEN RULE 
国内BLU-SPEC CD2 3,300円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-31305 / 4547366424331)


女性ジャズ・シンガーのアイコン、2年ぶりのニュー・アルバム
スイングジャーナル誌人気投票女性ヴォーカル部門で堂々13年連続(トータル15回)の第1位に輝く、人気・実力ともNo.1ジャズヴォーカリストとして国内外で人気を確立しているケイコ・リーの最新アルバムは、ケイコ・リーが歌うAOR、ディスコ、ソウルナンバー集。20年来一緒に演奏をしてきているオーソリティ、野力奏一・岡沢章、渡嘉敷祐一と共に渾身のパフォーマンスで、ケイコ・リー・バンドとしてのバンド・サウンドの一体感がさらに高まっています。初回生産限定DVDには、今作大プッシュのオリジナル・ソング「The Golden Rule」と、ケイコ・リーの代表曲「We Will Rock You」のMVを収録。

ソングリスト
1.I Can’t Go For That
2.Don’t You Worry ’Bout A Thing
3.The Golden Rule featuring 渡辺貞夫
4.The Flame (Dimitri From Paris Remix)
5.I.G.Y.
6.Overture to You Are Everything
7.You Are Everything
8.Another One Bites The Dust
9.Now You Are Not Here
10.All At Once
11.We Will Rock You
12.You’ve Got A Friend
13.Sweet Love




●KEIKO LEE / THE GOLDEN RULE 
国内BLU-SPEC CD2 3,850円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-31303/4 / 4547366424348)



【初回生産限定盤】
初回生産限定DVD付き[MV①We Will Rock You②The Golden Ruleを収録]

ソングリスト
Disc 001
1.I Can’t Go For That
2.Don’t You Worry ’Bout A Thing
3.The Golden Rule featuring 渡辺貞夫
4.The Flame (Dimitri From Paris Remix)
5.I.G.Y.
6.Overture to You Are Everything
7.You Are Everything
8.Another One Bites The Dust
9.Now You Are Not Here
10.All At Once
11.We Will Rock You
12.You’ve Got A Friend
13.Sweet Love
Disc 002
1.We Will Rock You [Video Clip]
2.The Golden Rule [Video Clip]







●SPIDER'S EGG / SWR NEWJAZZ MEETING 2017 (2CD)
輸入CD 2,530円(税込) (SWR JAZZHAUS / JAH477 / 0730099047753)


※ 2CD、デジパック

ブラジル出身の俊英ペドロ・マルティンス(g)率いる「Spider's Egg」のライヴ盤が登場!!

「CAIPI / カート・ローゼンウィンケル(g)」の参加・共同プロデュースなどカート主宰ハートコアの一翼を担いつつある俊英ペドロ・マルティンスとLAの人気エレクトロ・ジャズ・ファンク・ユニット「KNOWER」のキーボード奏者/ヴォーカリストのジェネヴィェーヴ・アルターディを中心とする「Spider's Egg」のスイス/バーデンでの刺激的なライヴ盤。デヴィッド・ビニー(as)の参加も注目!!

Spider's Egg
Pedro Martins (g, voc)
Genevieve Artadi (key, voc)
David Binney (as, key)
Sebastian Gille (ts)
Frederico Heliodoro (elb)
Antonio Loureiro (dr, voc)

Live: 2017/11/26 at Tollhaus Karlsruhe

関連動画はこちら


ソングリスト
Disc 1
1. Fuki’s Tune
2. Better Now
3. Edge of the Cliff
4. Mad Man
5. Unsaid
6. Winter
Disc 2
1. Waiting for the Blast
2. Verdade
3. For Us
4. Nowhere To Go
5. Now What
6. 5%
7. Cores
8. Viver De Amor
9. Sophisticated Lady






●BILL LAURANCE ビル・ローレンス / LIVE AT THE PHILHARMONIE, COLOGNE
輸入CD 2,310円(税込) (JAZZLINE / D77074 / 4049774770746)


※デジパック

スナーキー・パピー結成当時から参加するキーボーディストビル・ローレンスが打ち出すUKの知性あふれるクールなサウンド& ケルンの名門ビッグ・バンドWDR/コンダクターはボブ・ミンツァー

3度のグラミー賞受賞、2017年にはダウンビート誌のリーダーズ・ポール/ジャズ・グループ部門のウィナーとなったスナーキー・パピーのキーボーディスト、ビル・ローレンス。2014年の『Flint』を皮切りに2015年に『Swift』、2016年には『Aftersun』と『Live at Union Chapel』をリリースし、本2019年にも既に一作『Cables』をリリース。常に親しんできたジャズと、大学で学んだクラシック音楽への興味、そして近年好奇心をそそられてやまないというエレクトロ・ミュージックを融合したサウンドを打ち出し、ソロ・アーティストとしても最高にクリエイティヴ。UKのジャズ誌では、”もしジャズが新しい世代のファンにアピールし続けるなら、ビル・ローレンスのようなアーティストが必要だ”とも語らせしめています。

本作は、そんなビル・ローレンスがケルンに本拠を置く伝統のビッグ・バンド、WDRビッグバンドとの共演を収めた作品。

スナーキー・パピーでは、ローレンスの他にも、数名のキーボーディストが参加。バンド・サウンドは、参加するキーボーディストによって色彩感が変わるといわれ、ローレンスが参加したサウンドには、UKを拠点に活動するアーティストならではのクールさとフューチャー・ジャズ/ポスト・クラシカル的な要素がもたらされるといわれていますが、本作は、そのローレンスのサウンド趣向と伝統のビッグ・バンドとの注目のコラボレーション。

WDRを指揮するボブ・ミンツァー自身も、“ビル・ローレンスの音楽は自分が今まで取り組んできたWDRとのプロジェクトの楽曲とは違ったものがある。そこには映画音楽のような質のものもあり、より多くのリスナー/オーディエンスにアピールするシンプルさがある”と語った、ある種異色の共演。それを意識したうえで、ハーモニー、メロディ、リズムのミックスを考え、楽曲に色彩感と深みを加えるようにした、とのこと。その言葉からは、ベテランのアレンジャーにして細心の神経を使った様子も伺えますが、結果、POPでスタイリッシュなフィールで、ドラマティックなサウンドが結実しています。

パターン的なパーツも連なるミニマル的なアプローチを使いながら、ドラマティックなソロも織り込んで、サウンドを拡張していくオープニングに始まり、アーマッド・ジャマルのポインシアナを連想させるリリカルなピアノをフィーチャーする楽曲あり、TVのテーマ曲から想を得たPOPチューンあり、モロッコのリズムにインスパイアされ、タブラをフィーチャーしたラスト・ナンバーまで全9曲。ボブ・ミンツァー自らが中心にアレンジを手がけながら、中には、スナーキー・パピーのマイケル・リーグと共同でアレンジを手がけるナンバーなど、的確な人選も。一方、WDRはパーマネントに活動する放送局のビッグバンドだけあって、アンサンブルを構成する18人のアーティストのテクニックとそれぞれのソロも強力なものがあります。

UK発の若き才能とベテラン・アレンジャー/コンダクター、百戦錬磨のアンサンブルが生み出した注目の一作品です。

メンバー:Bill Laurance(piano)
WDR Big Band Cologne: Bob Mintzer(cond, ts)
Johan Hörlen(as), Karolina Strassmayer(as), Olivier Peters(ts), Paul Heller(ts), Jens Neufang(bs)
Wim Both(tp), Rob Bruynen(tp), Andy Haderer(tp), Ruud Breuls(tp)
Ludwig Nuß(tb), Andrea Andreoli(tb), Andy Hunter(tb), Mattis Cederberg(bass-tb)
Paul Shigihara(g), John Goldsby(ac-b, el-b), Billy Test(el-p), Hans Dekker(ds), Bodek Janke(perc)

ソングリスト
1.The Good Things (7:09)
2.Denmark Hill (7:02)
3.Ready Wednesday (10:02)
4.Swagtimes (5:58)
5.Money In The Desert (6:45)
6.Golden Hour (7:55)
7.The Rush (7:19)
8.Swift (5:32)
9.Red Sand (9:45)






●MIKA STOLTZMAN ミカ・ストルツマン / TAPEREBA 
輸入CD 2,530円(税込) (BIG ROUND RECORDS / BR8959 / 0300844059449)


※デジパック

スティーヴ・ガッド&エディ・ゴメス参加!ストルツマン夫妻のジャズ・プロジェクト!

ミカ・ストルツマン(マリンバ)
リチャード・ストルツマン(クラリネッ)
スティーヴ・ガッド(ドラム)
エディ・ゴメス(ベース)
デューク・ガッド(パーカッション)
丸山和範(ピアノ)
アミルトン・ヂ・オランダ(10弦ブラジリアン・マンドリン)
シバライト・5・ストリング・クァルテット

ソングリスト
1.タペレバ
2.リターン・トゥ・バイーア
3.恋人と別れる50の方法
4.アフロ・ブルー
5.スペイン
6.DJ・ダグ・デモクラシー
7.ラプソディ・イン・ブルー
8.レター・フロム・ホーム






●LEE MORGAN リー・モーガン / HERE'S LEE MORGAN (SPA)
輸入CD 2,310円(税込) (IMPORTS / 9193969 / 8436569193969)










●GRANT GREEN グラント・グリーン / GRANTSTAND / FIRST STAND / GRANT STREET / LATIN
輸入CD 2,310円(税込) (IMPORTS / 9193945 / 8436569193945)










●STANLEY TURRENTINE スタンリー・タレンタイン / LOOK OUT / THAT'S WHERE IT'S AT / DEARLY BELOVED
輸入CD 2,310円(税込) (IMPORTS / 9194010 / 8436569194010)










●WAYNE SHORTER ウェイン・ショーター / WAYNING MOMENTS / SECOND GENESIS / INTRODUCING
輸入CD 2,310円(税込) (IMPORTS / 9193990 / 8436569193990)






Gjerstad, Frode / John Stevens / Johnny Mbizio Dyani: Detail 83 (FMR)
●DETAIL 83 / DETAIL 83 輸入CD 1,650円(税込) (FMR / FMRCD481031 / 0748079797062)

Johnny Mbizio Dyani-acoustic bass
Frode Gjerstad-reeds
John Stevens-drums




Burke, Robert / Tony Malaby / Mark Helias: Head Under Water (FMR)
●ROBERT BURKE / HEAD UNDER WATER 輸入CD 1,650円(税込) (FMR / FMRCD486031 / 0748079797192)

Robert Burke-Tenor saxophone, soprano saxophone
Tony Malaby-Tenor saxophone, soprano saxophone
Mark Helias-acoustic bass





Sewelson, Dave (w/ William Parker): Music For A Free World (FMR)
●DAVE SEWELSON / MUSIC FOR A FREE WORLD 輸入CD 1,650円(税込) (FMR / FMRCD490061 / 0748079797277)

Dave Sewelson-baritone saxophone, sopranino saxophone
William Parker-bass
Marvin Bugalu Smith-drums
Steve Swell-trombone





Lencastre, Joao: Parallel Realities (FMR)
●JOAO LENCASTRE / PARALLEL REALITIES 輸入CD 1,650円(税込) (FMR / FMRCD535051 / 0748079797482)

Joao Hasselberg-bass, double bass, electronics
Joao Lencastre-drums
Pedro Branco-guitar
Rodrigo Pinheiro-piano
Albert Cirera-tenor saxophone, soprano saxophone





COUNT BASIE & HIS ORCHESTRA -
●COUNT BASIE / LIVE AT THE SAVOY BALLROOM NEW YORK 1954 輸入CD 1,650円(税込) (DELTA / D20011 / 4049774200113)





ELLA FITZGERALD -
●ELLA FITZGERALD / SMALL GROUPS & ORCHESTRA 輸入CD 1,650円(税込) (DELTA / D20012 / 4049774200120)





「ANDREWS SISTERS / IN THE MOOD & RUM AND COCA-COLA」の画像検索結果
●ANDREWS SISTERS / IN THE MOOD & RUM AND COCA-COLA 輸入CD 1,760円(税込) (Le Chant Du Monde / CM274304849 / 3149020939673)






●GIDEON NXUMALO ギデオン・ンクシュマル / JAZZ FANTASIA(LP)
輸入LP 3,300円(税込) (MAD ABOUT RECORDS / MLP233 / 4040824089092)


※LP

モダン・南アジャズの名作がMad About Recordsの手によりアナログ再発!!
既にレーベル在庫完売のためお早めに!!
ピアニスト、ギデオン・ンクシュマルが1962年に南アフリカにあるウィットウォーターズランド大学で行ったライブを収録した作品「Jazz Fantasia」がアナログ盤で再発!南ア・ジャズも最もレアな作品の1枚とインフォメーションに記載があり、海外サイトでも最高15万円近い値段で売買されるレア盤。
名門SteepleChaseからリーダー作をリリースするマカヤ・ンショコやFreedomやICPから作品を発表するドュドュ・プクワナといった後にヨーロッパで活躍する南アフリカ出身の名手が参加し、民族楽器を使用した面白いテーマから激スウィンギーな演奏に雪崩れ込む冒頭"Chopi Chopsticks"、軽やかでゴスペルライクな楽曲など、どの曲も文句無しの演奏。
レーベル在庫完売のためお求めはお早めに!!

Piano – Gideon Nxumalo
Alto Saxophone [1st] – Kippie Moeketsi
Alto Saxophone [2nd] – Dudu Pukwana
Bass – Martin Mgijima
Drums – Makaya Ntshoko





ソングリスト
A1.Chopi Chopsticks 4:40
A2.Isintu 5:15
A3.Split Soul 3:00
B1.First Movement: "Rat Race" 5:20
B2.Second Movement: "Home At Night" 2:35
B3.Third Movement: "Having A Ball" 4:25





●LONNIE SMITH ロニー・スミス / LIVE AT CLUB MOZAMBIQUE (2LP/180G)
輸入LP 4,730円(税込) (BLUE NOTE / 822932 / 0602508229329)


※ 2LP / 180g

【BLUE NOTE LIVE LP SERIES PART 2】

今度はライヴの名盤の再発シリーズ。180g重量盤/オリジナル・アートワーク/オリジナル・トラック/オリジナル・ライナーにてLPリリース。ハード・バップからジャズ・ファンク、モダン・ジャズまでミュージシャンのインプロヴィゼーションを含めた名演と観客のエネルギーを捉えた名ライヴ作品をオリジナル・マスターからKevin Grayによるオール・アナログ・マスタリングを施し、180g重量盤LPでのリリース!

こちらもハモンド・オルガン奏者の代表格、ロニー・スミスの1970年5月にデトロイト、Club Mozambiqueで行われたライヴ録音作品。
1995年まで未発表だったいわく付き作品。ブルーノート名盤『Drives』のわずか5ヶ月のライヴでメンバーにはジョージ・ベンソンが加わっている。スミスのオリジナル曲6曲とスライ・ストーンのカヴァーやマイルスの楽曲も取り上げた名盤。

Personnel:
Lonnie Smith - organ, vocals
Dave Hubbard - tenor saxophone
Ronnie Cuber - baritone saxophone
George Benson - guitar
Joe Dukes - drums
Clifford Mack - tambourine

ソングリスト
Disc 1
A1. I Can’t Stand It
A2. Expressions
B1. Scream
B2.Play It Back
Disc 2
C1. Love Bowl
C2. Peace Of Mind
D1. I Want To Thank You
D2. Seven Steps To Heaven







●LEE KONITZ リー・コニッツ / ALONE TOGETHER (2LP/180G)
輸入LP 4,730円(税込) (BLUE NOTE / 822901 / 0602508229015)


※ 2LP / 180g

【BLUE NOTE LIVE LP SERIES PART 2】

今度はライヴの名盤の再発シリーズ。180g重量盤/オリジナル・アートワーク/オリジナル・トラック/オリジナル・ライナーにてLPリリース。ハード・バップからジャズ・ファンク、モダン・ジャズまでミュージシャンのインプロヴィゼーションを含めた名演と観客のエネルギーを捉えた名ライヴ作品をオリジナル・マスターからKevin Grayによるオール・アナログ・マスタリングを施し、180g重量盤LPでのリリース!

名サックス奏者リー・コニッツのブルーノート・デビュー作。
1996年11月にLAのJazz Bakeryでのライヴ盤。スタンダードの名曲揃いでメンバーも超豪華、プロデュースはリー・コニッツとチャーリー・ヘイデンと文句なしの名盤。

Personnel:
Lee Konitz - alto sax
Brad Mehldau - piano
Charlie Haden - bass

ソングリスト
Disc 1
A1. Alone Together
B1. The Song Is You
B2. Cherokee
Disc 2
C1. What Is This Thing Called Love ?
C2. Round Midnight
D1. You Stepped Out Of A Dream





●JIMMY SMITH ジミー・スミス / GROOVIN' AT SMALLS PARADISE VOL.1 (LP/180G)
輸入LP 3,960円(税込) (BLUE NOTE / 822929 / 0602508229299)


※LP / 180g

【BLUE NOTE LIVE LP SERIES PART 2】

今度はライヴの名盤の再発シリーズ。180g重量盤/オリジナル・アートワーク/オリジナル・トラック/オリジナル・ライナーにてLPリリース。ハード・バップからジャズ・ファンク、モダン・ジャズまでミュージシャンのインプロヴィゼーションを含めた名演と観客のエネルギーを捉えた名ライヴ作品をオリジナル・マスターからKevin Grayによるオール・アナログ・マスタリングを施し、180g重量盤LPでのリリース!

ファンキー・ハモンドB3オルガン奏者ジミ―・スミスの1957年11月17日NYのSmalls’Paradiseのライヴ録音。

Personnel:
Jimmy Smith - organ
Eddie McFadden - guitar
Donald Bailey - drums

ソングリスト
A1. After Hours
A2. My Funny Valentine
B1. Slightly Monkish
B2. Laura






▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

幻のレーベル“ISKRA records”より、
僅か100枚という小ロット・プレスで市場に放たれた
日本人フリージャズの金字塔、初のアナログ盤復刻!!



※LP / 完全限定プレス

手作り感満載の特殊オリジナル・ジャケットの再現、オリジナル・マスターテープから本LP用にリマスターされた音源からのカッティング等、長年の復刻技術のノウハウの全てを注入したコダワリの完全復刻を目指します。
- 塙耕記

18歳の時、札幌のジャズ喫茶アイラーに置いてあった「イスクラ」が発行する冊子「パフォーミング」で「侵蝕/エクリプス」を知った。
LPは売り切れでカセットテープ版の販売広告だった。すぐに申し込んだが電話はつながらなかった。
「侵蝕/エクリプス」は、それ以来ずっと気になっていた作品です。

- JINYADISC 斉藤安則

■アナログ盤企画/監修:塙耕記
■オリジナル・ジャケットを忠実に再現
■マスター盤プレッシング

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。





日本人フリージャズの金字塔、初のアナログ盤復刻!!


MASAYUKI TAKAYANAGI / 高柳昌行 / 侵蝕(エクリプス)

●MASAYUKI TAKAYANAGI 高柳昌行 / 侵蝕(エクリプス) / CRAFTMAN RECORDS / JPN / LP / CMRS75 / 1007999068 / 7,150円(税込) 
 


PERSONNEL
高柳昌行 (el-g) 森剣治 (as, fl, recorder) 井野信義 (el-b) 山崎弘 (ds, perc)

録音年月日 1975年3月14日


ソングリスト
A1.First Session 1 (gradually projection)
A2.First Session 2 (gradually projection)
B1.Second Session (mass projection)






▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 11/30  新入荷一覧! 


●KOHJI EBISAWA 海老澤幸二 / LIVE AT INDEPENDENCE
国内CD 2,750円(税込) (MO'JAZZ PLEASE / MJP039 / 4580614520027)


※デジパック

米国西海岸仕込みの趣味の良いドラミングをきかせる海老沢 幸二率いるワンホーン・カルテット
四人が強烈にスイングするバッビッシュな演奏を繰り広げるINEDEPENDENCEでのライヴ・レコーディング!

米国西海岸仕込みの趣味の良いドラミングをきかせる海老沢幸二率いるワンホーン・カルテットによるCDです。フロントのトランペットは達人 谷殿 明良、強靱かつ抜群のベーステクニックを誇る 小澤 基良、剛腕,繊細、煌びやかさを併せ持つ鍵盤の貴公子伊藤 駿介この四人が強烈にスイングするバッビッシュな演奏を繰り広げています。録音は今年2019年2月1日、東京池袋にあるジャズバー「INEDEPENDENCE」にて行いました。

【Member】
谷殿 明良(tp)  AKIRA  TANIDONO
伊藤 駿介(p)  SHUNSUKE  ITO
小澤 基良 (bs)  MOTOYOSHI  OZAWA
海老沢 幸二 (ds)  KOHJI  EBISAWA

Recorded: FEBRUARY 1, 2019
Mixed: HIROSHI KASUGA  ( HKsoundlab.)
Recorded at 「NDEPENDENCE」JAZZ BAR , IKEBUKURO TOKYO

ソングリスト
1. ST VITUS DANCE (HORACE SILVER )
2. JUCY LUCY (HORACE SILVER)
3. THEME FOR ERNIE (FRED LACEY)
4. SPEAK NO EVIL (WAYNE SHORTER)
5. NOTHING PERSONAL (DON GROLNIK)
6. NIGERIAN MARKETPLACE (OSCAR PETERSON)
7. EASE IT (PAUL CHAMBERS)
8. BIG BUD BASIE (DAVE BRUBECK)
9. I MEAN YOU (THELONIOUS MONK)





●ANDREA MOTIS アンドレア・モティス / LA TROMPETA SILENCIOSA / (SPA)
輸入DVD 1,980円(税込) (IMPORTS / 5367716 / 8424295367716)



スペインの人気サックス&ベース奏者、ジョアン・チャモロとの共演で日本国内でも人気となったトランペッッター&ヴォーカリストのアンドレア・モティスのドキュメンタリーDVDが登場!(字幕なし)






●JOHN COLTRANE ジョン・コルトレーン / BLUE WORLD(BLUE VINYL)
輸入LP 6,600円(税込) (IMPULSE! / B003017001 / 0602508228988)

BLUE VINYL LP

アメリカ音楽史の幻の遺産、再び発掘!
名盤『至上の愛』半年前の黄金のカルテットによる未発表スタジオ録音!●ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーン(1926-1967)。2018年にリリースされた完全未発表スタジオ録音作『ザ・ロスト・アルバム』は全世界のシーンに衝撃を与え大ヒットを記録。日本でも、第33回日本ゴールドディスク大賞「ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を獲得しました。

その『ザ・ロスト・アルバム』の翌年の1964年に、マッコイ・タイナー~ジミー・ギャリソン~エルヴィン・ジョーンズという通称・黄金のカルテットを率いて吹き込んだ未発表スタジオ音源が、録音から55年を経て奇跡のリリース!

1964年6月、カナダ国立映画制作庁の委嘱で、フランス語映画「Le chat dans le sac (英題:The Cat in the Bag)』(日本未公開)の為に、ルディ・ヴァン・ゲルダー・スタジオにて録音された、名実ともに絶頂期のパフォーマンス。

録音された5曲はいずれもコルトレーンのオリジナル曲。本レコーディング・セッションに関する当時のレコード会社にスタジオ使用の記録が残っていなかったため、映画のために録音を依頼されたという事実は、コルトレーン研究家の間でも数年前まで知られていませんでした。

今回、セッションの全音源(合計8テイク)がフル・ヴァージョンでまとめられ世界初リリース。コルトレーン生涯の代表作『至上の愛』の約半年前という、ジャズ史上でも非常に重要な時期のパフォーマンスだけに、『ザ・ロスト・アルバム』級の衝撃をリスナーに与えることでしょう。





●SANT ANDREU JAZZ BAND サン・アンドリュー・ジャズ・バンド / JAZZING 9 VOL. 1 
輸入CD 1,870円(税込) (TEMPS RECORD / TCR176402 / 8436021027498)

※デジパック

若い年齢層を中心としたジャズバンド、サン・アンドリュー・ジャズ・バンド「Jazzing 9」のVol. 1がリリース。





●ARAN SAIZ / BIDEAN 輸入CD 1,980円(税込) (Gaztelupeko Hotsak / GH28802 / 8436010369158)

Arantzazu Saiz Markuleta – piano
Joseba Loinaz - bajo
Hasier Oleaga - batería
Xabier Zeberio - violín (6)

1.Presents
2.Gogoratzen
3.Diferente no significa incorrecto
4.Dantza
5.Laiñotan
6.Mantra
7.Zu etxean zaudenean
8. Crataegus







●WIEDER/GANSCH/PAUL / MENAGE A TROIS
輸入CD 2,200円(税込) (DECCA / 7359354 / 0602577359354)



底抜けに明るい金管トリオ「Wieder,Gansch & Paul」は、楽しく聴けてしまうジャズです!!

日本の管楽器ファンには大人気のオーストリアの話題のブラス・バンド、ムノツィル・ブラスに属するトランぺッター、トーマス・ガンシュを中心に同じくムノツィル・ブラスのトロンボーン奏者のレオンハルト・パウル、そして前メンバーのチューバ奏者アルベルト・ヴィーダーのホーン・トリオ「Wieder,Gansch & Paul」のデビュー作品。

ムノツィル・ブラスと同様に幅広いレパートリーが魅力の一つでジョージ・マイケルの1曲目から、「サンバ・デ・ジャネイロ」の元ネタとして知られるAirto Moreiraの「Tombo in 7/4」、スティーヴィー・ワンダーのカヴァー、人気映画音楽までどの曲も温かなホーンの音で和やかに、時にはエキサイティングに、時には官能的に酔いしれることのできる作品!
(新譜案内より)

Personnel:
Thomas Gansch - trumpet
Albert Wieder - tuba
Leonhard Paul - trombone

ソングリスト
1. Faith (George Michael)
2. The Breeze And I (Ernesto Lecuona)
3. Der Vielharmonische (Leonhard Paul)
4. Tombo In 7/4 (Airto Moreira)
5. Where Is Ahmad? (Thomas Gansch)
6. Die Kaiserbluesette (After Kaiserwalzer By Johann S Trauss Ii & Bluesette By Toots Thielemans)
7. If I Never Sing Another Song (Udo Jurgens)
8. Stompin' Sentimental (Leonhard Paul)
9. Star Trek Theme (Alexander Courage)
10. Isn't She Lovely (Stevie Wonder)
11. James (Billy Joel)
12. Standchen (After Leise Flehen Meine Lieder By Franz Schubert)
13. Land Of Make Believe (Chuck Mangione)
14. The Days Of Wine And Roses (Henry Mancini)





Paolo Fresu - norma
●PAOLO FRESU パオロ・フレス / NORMA (ITA)
輸入CD 2,200円(税込) (IMPORTS / 4970352 / 8056364970352)









▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

★★2019年11月29日 Record Store Day Black Friday 限定商品★★




RECORD STORE DAY限定商品は
店舗/オンライン・ショップ共に予約販売をいたしません。予めご了承ください。

■店舗では11/29(金)の開店と同時に販売をスタートいたします。
※発売当日に限りまして、購入はお一人様2枚までとさせていただきます。
※発売当日の電話での予約/取り置きはお断りさせていただきます。

■オンライン・ショップでは12/6(金)の午前0時より販売・発送および未入荷品の予約受付を開始いたします。
※発送開始の時期自体は11/29(金)とこれまでと変わりはありません。

■店舗の店頭・電話・メールでの通販に関しましても、商品確保・発送および未入荷品の予約受付は12/6(金)以降となります。
※店頭では、ご来店前提の在庫商品のお取り置きのみ、11/30(土)より受付いたします。


----------
↓当店対象商品



●BILL EVANS ビル・エヴァンス / LIVE AT ART D'LUGOFF'S TOP OF THE GATE (2LP)
輸入LP 7,920円(税込) (RESONANCE RECORDS(JAZZ) / HLP9012B / 0712758040428)


※2LP, 180g Black Vinyl (33 1/3RPM)
※4ページのリーフレット(写真、エッセイ)付き
入手困難だったResonance発掘のB・エヴァンス・トリオの68年録音がアナログ重量盤で再発!!
このRSDリリースは、ビル・エヴァンス・トリオ(エディ・ゴメス(b)、マーティ・モレル(ds))が1968年10月24日にNYの"Art D'Lugoff's legendary Village Gate club"に出演時の録音で、2012年に3LP(45RPM)ボックスで初リリースされた後、廃盤となり3年余り入手不能だったものです。

Resonanceレーベルの設立者で現社長のジョージ・クラビンが21歳の時に録音した音源を、オリジナル・テープからディジタル・リマスタリングしたこの豪華2LP折り込みセットは、Tom Copi、Jan Persson、Raymond Ross、Fred SeligoおよびHerb Snitzerによる写真や、ジャズ評論家ナット・ヘントフ、ゲイリー・バートン(vib)、ラルフ・ドルゴフ(アート・ドルゴフの息子)らによるエッセイを掲載した、4ページからなるリーフレット付き!
こちらは、全世界で4000枚限定プレスの180g重量盤で、Bernie Grundman氏のマスタリング、Record Technology社のプレスによる33 1/3RPM仕様となります。
(RSDのHPより)

1968年、ビル・エヴァンス・トリオ@NYトップ・オブ・ザ・ゲイト
最長の活動歴となったゴメス、モレルとの第二期トリオ
その最初期のライヴを捉えた作品!!33 回転2枚組LPとなって登場

1968 年10 月23 日NY のヴィッレッジ・ゲイトの「階上」(2 階)にあったトップ・オブ・ザ・ゲイトでのビル・エヴァンス・トリオを捉えた『Live at Art D'Lugoff's Top of the Gate』が 33 回転、2LP で登場!!

メンバーは、11 年間もの長きにわたって重責を果たしたエディ・ゴメス、そして、マーティ・モレルによる第二期トリオ。このトリオでは、その後7 年に及ぶ最長の活動を続けますが、本音源は、その最初期を捉えた貴重音源となります。

“エミリー”をオープニングに、のべ17 の曲は詩的でリリカル。トリオ結成まだ間もないだけに、従来のアレンジや展開なども見える演奏。しかしそれだけに、ビル・エヴァンスの、実にビル・エヴァンスらしい演奏が魅力的。『ポートレイト・イン・ジャズ』の中でも超名演とされる“枯葉”におけるブロック・コードを使ったお馴染のイントロ、またシンコペーションを多用して美しくもスリリングなソロを展開する演奏など、エヴァンス・ファンには嬉しい演奏を聴くことができます。一方、ライヴならではの、テンポの走りなどにはジャズの“生”な感じがあり、エキサイトしたパッションの証も感じられます。

録音は、実に、Resonanceの社長であるジョージ・クラビン。エヴァンスのマネージャーであったヘレン・キーンと交流があったクラビン。「新しいトリオが演奏するから、録音してほしい」とのリクエストをヘレンから直々に“受けて”機材を持ち込んで録音したとのこと。それを今や“ジャズ探偵”との異名も手にした( 当時はまだ駆け出しのプロデューサーであった)ゼヴ・フェルドマンが発見し、作品化。

今や、ジャズ・ファンの間で、すっかりおなじみとなったResonanceの原点的一枚でもある作品。かつてリリースされていた45 回転盤の3 枚組は廃盤でもあり、嬉しい復刻です!

Personnel:
Bill Evans: piano
Eddie Gomez: bass
Marty Morell: drums

Date: October 23, 1968
Location: Art D'Lugoff's legendary Village Gate club in New York City






●CECIL TAYLOR セシル・テイラー / INDENT
輸入LP 3,850円(税込) (ORG MUSIC / 48851 / 0711574885114)


※LP
※全世界で1750枚限定プレス、RSDブラック・フライデー限定リリース

「Indent」はセシル・テイラーのソロ・ピアノ作品で1973年3月のオハイオ州でのライヴアルバム。オリジナルはテイラー自身の"Unit Core"レーベルで、その後"Freedom"レーベルでリリースされ、ローリングストーンズ誌のジャズ・レコード・ガイドで4/5星を獲得するなど、高い評価を得た作品。最近はずっと廃盤となっていたが、ついに"Pallas"グループから、オーディオファイル級プレスでアナログ再発されました!
"Infrasonic Mastering"社でリマスタリングされている、この"white color vinyl"はRSDブラック・フライデーのみのお取り扱いとなります!
(RSDのHPより)

Personnel:
Cecil Taylor - piano

Recorded at Antioch College, Ohio, March 11, 1973

ソングリスト
A1. Indent: First Layer 13:40







●CHET BAKER チェット・ベイカー / IT COULD HAPPEN TO YOU (LP)
輸入LP 3,630円(税込) (CRAFT RECORDINGS / CR00243 / 0888072122680)


※LP / 180g重量盤

チェット・ベイカー(tp, vo)による1958年に制作された、ヴォーカルをフィーチャーしたRIversideレーベルの名盤を、レアなモノラル・ヴァージョンでの復刻!
アナログマスターからのカッティング、RTIでの180g重量盤プレスになります。

Personnel:
Chet Baker - vocals, trumpet
Kenny Drew - piano
George Morrow, Sam Jones - bass
Philly Joe Jones, Dannie Richmond - drums

ソングリスト
A1. "Do It The Hard Way"
A2. "I'm Old Fashioned"





●FRANK SINATRA フランク・シナトラ / MY WAY (12" SINGLE/ 45RPM)
輸入12" 2,860円(税込) (UME / B003095401 / 0602508136450)


※12"シングル、45RPM

名曲「My Way」の50周年記念の12インチシングルをニューリリース!!

史上最高のジャズ・クルーナー、フランク・シナトラ(vo)のアイコンともいえる名曲「My Way」の50周年を記念して、特別仕様の45回転シングルをレアな写真のジャケットで(B-side seeing)の初のアナログリリース!
A/B面の両ヴァージョンとも、ドン・コスタがアレンジ担当。

ソングリスト
A1.“My Way” (December 30, 1968)
B1. “My Way" (Live - June 13, 1971)






●HERBIE HANCOCK ハービー・ハンコック / DIRECTSTEP (LP)
輸入LP 3,630円(税込) (GET ON DOWN / GET51332LP / 0664425133219)


テクノロジーの進歩を貪欲に吸収する、H・ハンコック(p,key)の1979年作品

70年代、伝説的なジャズ・ピアニスト/作曲家のハービー・ハンコックは音質やレコーディング・フォーマットについて実験的な取り組みをしていたが、コロンビアのアルバムでは日本のみで発売されたものがありました。1979年の「Directstep」はそんな作品の一つで、「Direct-To-Disc」と呼ばれる録音手法が使用されたものでした。この手法では、リアルタイムでマスターをディスクへ書き込むため、驚異的な高音質でLPをプレスできる一方で、編集・オーヴァーダビングの可能性を犠牲にしなければならない、というハンコックのグループにもきついチャレンジを要求するものでした。
「Directstep」はその他にも、リリコン、Prophet-5シンセサイザー、80年代以降にエレクトロ・ファンクで重要な武器なったヴォコーダーなどといった新しい電子楽器のような、進歩的な技術を利用してします。
"Butterfly" や"I Thought It Was Youのリメイク、新曲"Shiftless Shuffle"をフィーチャーした今回の「Directstep」の復刻は、RSDブラック・フライデーの30年間の歴史の中で、初登場です!!
(RSDのHPより)

Personnel:
Herbie Hancock - Fender Rhodes, clavinet; Oberheim, Prophet, Yamaha CS-80 and Minimoog synthesizers; vocals, Sennheiser Vocoder
Webster Lewis - Hammond B-3 organ; Prophet, Yamaha CS-40, ARP String Ensemble and Minimoog synthesizers; Fender Rhodes, backing vocals
Bennie Maupin - soprano saxophone, tenor saxophone, lyricon
Ray Obiedo - Electric guitar
Paul Jackson - electric bass
Alphonse Mouzon - drums
Bill Summers - percussion

Recorded: October 17 18, 1978





●JOHNNY GRIFFIN ジョニー・グリフィン / OW! LIVE AT THE PENTHOUSE 1962 (2LP)
輸入LP 7,920円(税込) (REEL TO REAL / RTRLP003 / 0875531016833)


※LP

ホレス・パーラン(p)、バディ・キャトレット(b)、アート・テイラー(ds)をフィーチャーした、ジョニー・グリフィン(ts)、エディー・”ロックジョウ”・デイヴィス(ts)の双頭クインテットの1962年の未発表録音の正式なリリースです!!
グリフィンと”ロックジョウ”デイヴィスのコンビの貴重なリリースは、バーニー・グランドマンによる、オリジナルの10"テープからの7 1/2IPSでの直接転送でのマスタリングを使用した、豪華な限定180g重量盤仕様で、レアな写真や、テッド・パンケン(評論家)、マイケル・ウェイス(ピアニスト)、ゼブ・フェルドマン、コリー・ウィード(共同プロデューサー)、ケニー・ワシントン(ドラマー)、ジェームス・カーター(サックス)らのエッセイを含むブックレット付です!!
(RSDのHPより)

Personnel:
Johnny Griffin (ts)
Eddie “Lockjaw” Davis (ts)
Horace Parlan (p)
Buddy Catlett (b)
Art Taylor (ds)
from 1962. Released in partnership with the estates of Johnny Griffin and Eddie “Lockjaw” Davis
Tracks 1 - 6 recorded May 30, 1962
Tracks 7 - 12 recorded June 6, 1962
Recorded live at The Penthouse in Seattle, Washington







●LOUIS ARMSTRONG ルイ・アームストロング / LIVE IN 1956 (LP)
輸入LP 3,850円(税込) (ORG MUSIC / 48849 / 0711574884919)


※LP

貴重なルイ・アームストロングの発掘音源をカラーヴァイナルの限定仕様で!

「謎」のテープ発見以降に初めて明らかになった、ルイ・アームストロングによる1956年11月24日のペンシルベニア州アレンタウンでの演奏は、歴史の1ページを彩るものです。アームストロングは、タミー・ヤング、エドムンド・ホール、ビリー・カイル、そしてヴェルマ・ミドルトンらを含む自身のオールスター・バンドを率いています。どんなフォーマットでも初出となるわけですが、この歴史的なコンサートの音源は、オリジナルのアナログ・テープからマスタリングを行いカラー・ヴァイナルへプレスするという、「RSD Black Friday」だけの限定仕様で提供させて頂きます!

ソングリスト
A1.“Introduction”
A2.“When It's Sleepy Time Down South”
A3.“Blueberry Hill”
A4.“Tin Roof Blues”
A5.“Perdido”
A6.“Blues in B♭A”
B1.“Medley: Tenderly, You'll Never Walk Alone”
B2.“Big Mama's Back In Town”
B3.“C'est Si Bon”





●MILES DAVIS マイルス・デイビス / EARLY MINOR: RARE MILES FROM THE COMPLETE IN A SILENT WAY SESSIONS(LP)
輸入LP 3,300円(税込) (LEGACY / 19075978321 / 0190759783214)


※LP
「The Complete In a Silent Way Sessions」(2001)で初めて発表された幻の3トラックが初アナログ盤リリース!
60年代の黄金クインテットの解体時期から、先駆的な「ビッチェズ・ブリュー」発表に至るまでの期間、マイルス・デイヴィスは数多くの過渡期的なセッションでのレコーディングを行っているが、「In a Silent Way」はその最高点ともいえるリリカルな美しさに溢れる作品。
本作品に収められた、"Splashdown"、"Early Minor"、"The Ghetto Walk"の3つの質の高いトラックは、2001年リリースの「The Complete In a Silent Way Sessions」で初めて発表されたもので、それ以降で初めてアナログでの一般的なリリースとなるものです!(レコード・ストア・デイのInfoより)

今年のRecord Store Day Black Friday2019ジャズリリースタイトルの目玉の一つはコレでしょう!!
2001年にCDで発売された「The Complete In a Silent Way Sessions」で初出となった3曲が初アナログ盤化。「In a Silent Way」本編の音源は入ることなく、初出となった3曲のみがピックアップされて収録されているので、本編をお持ちの方はダブることがないのもポイント。ファンの多い「In a Silent Way」の時期の音源ということでマイルス・マニアはもちろんのこと、エレクトリック・マイルスやモーダルが好きな方も見逃せないリリースです。

Personnel:
Wayne Shorter (Tenor Saxophone)
Miles Davis (Trumpet)
Chick Corea, Herbie Hancock, Joe Zawinul (Electric Piano)
Joe Zawinul (Organ)
Dave Holland (Bass)
Tony Williams* Jack DeJohnette (Drums)

Recorded: September 1968-February 1969





●MILES DAVIS マイルス・デイビス / MILES IN TOKYO (LP)
輸入LP 3,630円(税込) (GET ON DOWN / GET51279LP / 0664425127911)


※LP

1964年のマイルス・デイヴィスは最強のアンサンブル結成に漕ぎ出そうとしていた。この年、初めての日本ツアーへ向け、ハービー・ハンコック(p)、ロン・カーター(b)、トニー・ウィリアムス(ds)という第2期黄金クインテットのサイドマン(の3/4)を同行する準備を整えていました。加えて、脱退したジョージ・コールマン(ts)の代役として抜擢されたのが、サム・リヴァース(ts)でした。マイルスとリヴァースの間には多くの成果が生じることなく、日本ツアー終了後にリヴァースは脱退、念願のウェイン・ショーター(ts)参加によって第2期黄金クインテットが本格始動することになりました。

短期間となったサム・リヴァース参加時の作品「Miles In Tokyo」は日本では入手可能だったものの、米国内では"Get On Down"がBlackFridayに向けて、初のアナログ再発となります!
(レコード・ストア・デイのInfoより)

ソングリスト
A1. If Were A Bell
A2. My Funny Valentine
B1. So What
B2. Walkin
B3. All Of You







●THAD JONES サド・ジョーンズ / ALL MY YESTERDAYS:THE DEBUT 1966 RECORDINGS AT THE VILLAGE VANGUARD
輸入LP 12,650円(税込) (RESONANCE RECORDS(JAZZ) / HLP9023 / 0096802280238)


ヴィレッジ・ヴァンガードを拠点に半世紀!!
ジャズ史が誇る最強のビッグ・バンド、サドメル1966年2月のデビュー・ライブ音源
グルーヴ・歌心・アンサンブル…デビュー当日の興奮と熱狂
同年3月の未発表ライブ録音も同時収録

1966年2月7日、世界のジャズの殿堂、ヴィレッジ・ヴァンガードで産声を上げた、サド・ジョーンズ= メル・ルイス・オーケストラ。ロングセラーを続ける作品が、LPで登場します!

「サド・ジョーンズ&メル・ルイス・ジャズ・オーケストラ」( 通称「サドメル」) は、当初3 回のみの演奏契約だったものが、人々に支持されて継続。その後「メル・ルイス・ジャズ・オーケストラ」、「ヴァンガード・ジャズ・オーケストラ」と名前を変えながら、ヴァンガードでの毎週月曜の演奏を続行中。近年は発売作が全てグラミー賞ノミネート、2009年に受賞も果たしました。本作は、その正に誕生の時を記録した、66年2月7日の音源と、また、その1ヵ月半後の演奏。当時の興奮と熱狂を現代に伝える奇跡の作品です。

しかも、録音はキッチリとした記録音源。『Live at Art D'Lugoff's Top of the Gate』と同様、Resonance の社長ジョージ・クラビン氏自らが録音したもので、2月録音では6本のマイクを、3月録音では10本のマイクをたて、録音。音質が良好なのはもちろんのこと、ビッグバンドの魅力を描き出す臨場感も抜群です。

誕生を告げたバンドの瞬間を体感できる感動はもちろん、1ヵ月半を経過したバンドの音源と、変化なども聴きもの。

サド・ジョーンズ、メル・ルイスはもちろんのこと、ピアノにはハンク・ジョーンズ、ベースにリチャード・デイヴィス、ペッパー・アダムスや、ジェローム・リチャードソン、スヌーキー・ヤング、そしてボブ・ブルックマイヤー、などなど、名だたるメンバーが集合。正にジャズの歴史を、NY で創り、今なお、現役で活動するバンドの貴重な記
録!王道のSwing チューン、サドの十八番であるFunk、バラード、1960年代後半〜70 年代前半に流行した独特なリズム…様々なグルーヴが次々登場し、豪華メンバーの演奏を多彩な切り口で楽しめます。

ビッグ・バンド・ファンはもちろん、ジャズ・ファン垂涎のアルバムのLP 化です!

手書きシリアルナンバー入り=全世界3,000枚完全限定盤
(マスタリング・エンジニア=バーニー・グランドマン/RTIプレス)

メンバー:Thad Jones(tp, flh, arr., cond), Hank Jones(p), Sam Herman(g, perc), Richard Davis(b), Mel Lewis(ds)sax, cl, fl: Jerome Richardson, Jerry Dodgion, Joe Farrell, Eddie Daniels, Marv “Doc” Holladay, Pepper Adamstp: Jimmy Nottingham, Snooky Young, Jimmy Owens, Bill Berry, Danny Stilestb: Bob Brookmeyer, Garnett Brown, Cliff Heather, Jack Rains, Tom McIntosh









●TAMBA 4 タンバ 4 / CALIFORNIA SOUL
輸入LP 3,960円(税込) (ELEMENTAL / 620867 / 8435395502822)


これは快挙。1960年代。本国ブラジルのみならずアメリカのジャズ・シーンでも活躍した伝説的ジャズボサ・グループTAMBA 4。ピアノトリオ編成でのブラジルPHILIPS期を経てアメリカに渡り、当時栄華を誇っていた名門レーベルCTI/A&Mからのアルバム・リリースで一躍スターダムにのし上がった。洗練されたピアノとファンキーなリズムセクションの妙が如何なく発揮された、まさに黄金期と呼べる時期の未発表音源が、今回のRSD BLACK FRIDAY 2019で遂にベールを脱ぐ。しかもこの音源、熱心なボサノヴァ・レコード・コレクターの間では長く語り草にもなっていた音源で、レコーディング終了後にCTI名プロデューサー、クリード・テイラーから発売ストップがかかってしまった幻のカタログとも言われるいわく付き。仮にそれが事実だとすれば完全なる未発表アルバム、そしてCTI幻の型番という大変なニュースとなるであろう。表題曲でもある「CALIFORNIA SOUL」は当時唯一シングル・カットされたレアEPであり、今も衰えることのない人気を誇り続ける永遠のキラーチューン。この一曲だけでもすでに快挙と言える復刻であろう。レコーディングはもちろん伝説のエンジニア、ルディ・ヴァンゲルダーが担当。全世界1440枚限定プレス。180g重量盤でのリリース予定。





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF




●KEITH JARRETT / MUNICH 2016 (2LP)
輸入LP 6,380円(税込) (ECM / 7793748 / 0602508292606)


※2LP

ECMと時代を歩んできた孤高のピアニスト、キース・ジャレットのヨーロッパ最新となるECMのホームタウン、ミュンヘンでの2016年ソロ・ライヴ盤。

「ソロ・コンサートは、私が作り上げたものではない独自のルールを持つ別世界のようなもの。」(キース・ジャレット)

孤高のピアニストの一人、キース・ジャレットの2016年7月16日にミュンヘンで行ったソロ・コンサートのライヴ録音2枚組。
・本コンサート以降、2017年2月15日にNYカーネギーホールで一夜限りのコンサートを行っているが、それ以降は一切コンサートを行っていない貴重な記録。
・キース・ジャレットのソロ・ピアノの醍醐味でもあるインプロヴィゼーションに加え、リスナーが心待ちにしているスタンダードも3曲収録。
(新譜案内より)-- Credit --
プロデューサー: キース・ジャレット
エグゼクティヴ・プロデューサー: マンフレート・アイヒャー

録音年 2016年7月16日
録音場所 ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー
録音方法 ライヴ録音
演奏者 キース・ジャレット (p)ソングリスト
Disc 1
1. PART I (13:58)
2. PART II (07:23)
3. PART III (06:15)
4. PART IV (04:15)
5. PART V (04:29)
6. PART VI (06:08)
7. PART VII (02:20)
Disc 2
1. PART VIII (08:08)
2. PART VIX (03:27)
3. PART X (07:44)
4. PART XI (09:01)
5. PART XII (03:19)
6. ANSWER ME, MY LOVE (04:40)
7. IT'S A LONESOME OLD TOWN (05:43)
8. SOMEWHERE OVER THE RAINBOW (06:43)





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 11/28  新入荷一覧! 


●BILL EVANS ビル・エヴァンス / SMILE WITH YOUR HEART: THE BEST OF BILL EVANS ON RESONANCE (LP)
輸入LP 3,960円(税込) (RESONANCE RECORDS(JAZZ) / HLP9043 / 0712758040404)


※LP、日本語帯付き、解説付き
※Resonanceが発掘した超貴重なビル・エヴァンスの音源
※4作品から12トラックを収録したベスト盤

Resonance Recordsが発掘/作品化した究極のビル・エヴァンス音源4作『( Live at Top of The Gate』『Some Other Time』『Another Time: The Hilversum Concert』『Evans in England』)から各タイトル3曲ずつをセレクトして12曲を収めたベスト盤。

エヴァンス、ゴメス、ディジョネットでの68年のトリオによる『Some Other Time』『Another Time: The Hilversum Concert』は、ジャズ史上に名高いモントルー・ジャズ・フェスティヴァル直後の超幻の音源。この3人によるトリオ演奏は、モントルーのみといわれていたもので、エヴァンス史、ひいてはジャズ史をも書き換えることに! マーティ・モレルを迎えたトリオはエヴァンス第二期トリオと呼ばれるもので、68年、69年の『Live at Top of The Gate』『Evans in England』の演奏は、トリオの最初期をとらえたこちらも貴重音源!
アートワークは、“Way Out West”を主宰し、NYのジャズ・ギャラリーでも個展を開いた大阪在住のイラストレーター、藤岡宇央氏によるもの。60年代後半のエヴァンス、またResonanceの偉業を俯瞰する絶好のベスト盤です。(新譜案内より)

メンバー:
Bill Evans(p)
Eddie Gomez(b)
Jack DeJohnette(ds M4,5,6,7,8,9)
Marty Morell(ds M1,2,3,10,11,12)

ソングリスト
1.Someday My Prince Will Come (Live at Art D'Lugoff's Top of The Gate) (5:13)
2.Yesterdays (Version 1) (Live at Art D'Lugoff's Top of The Gate) (5:07)
3.Mother of Earl (Live at Art D'Lugoff's Top of The Gate) (4:21)
4.You're Gonna Hear from Me (Some Other Time) (3:32)
5.Baubles, Bangles and Beads - Trio (Some Other Time) (4:51)
6.My Funny Valentine (Some Other Time) (6:58)
7.Nardis (Another Time: The Hilversum Concert) (8:34)
8.Very Early (Another Time: The Hilversum Concert) (5:14)
9.Turn Out the Stars (Another Time: The Hilversum Concert) (4:53)
10.Polka Dots and Moonbeams (Evans in England) (3:53)
11.Re: Person I Knew (Evans in England) (8:50)
12.Waltz for Debby (Evans in England) (7:57)






●WES MONTGOMERY ウェス・モンゴメリー / WES’S BEST: THE BEST OF WES MONTGOMERY ON RESONANCE
輸入LP 3,960円(税込) (RESONANCE RECORDS / HLP9044 / 0712758040411)


※LP

Resonanceが発掘した超貴重なウェス・モンゴメリーの音源
デビュー以前~直前と絶頂期の演奏12トラックを収録したベスト盤

ジャズ・ギターのパイオニアであり、後世に多大なる影響を与えた巨人ウェス・モンゴメリーのコンピレーション。『Echoes of Indiana Avenue』『In the Beginning』『One Night In Indy』『Smokin' in Seattle』『Back on Indiana Avenue』といった、Resonanceの5作品からのセレクト。ウェス・モンゴメリーの最初期音源や、デビュー直前の音源には、ウェスのルーツが確実にあり、かつ、デビュー後の特徴となる奏法も聴かせてくれる貴重音源。
また、『Smokin' in Seattle』は、絶頂期の録音として人気を誇る『スモーキン・アット・ハーフ・ノート』の7ヶ月後の演奏で、オリジナル・リリースの際には、パット・メセニーも絶賛のコメントをよせています。
アートワークは、“Way Out West”を主宰し、NY のジャズ・ギャラリーでも個展を開いた大阪在住のイラストレーター、藤岡宇央氏によるもの。オリジナル・リリース時にはほぼすべてが未発表で、Resonanceが遺族とも、交流を重ねて発表してきた音源。スウィンギーなソロ、そしてオクターブ奏法など、最初期と絶頂期の永久不滅なウェスの演奏を堪能できるコンピレーションです。(新譜案内より)

メンバー:Wes Montgomery(g) 他






●YAZZ AHMED ヤズ・アハメド / ポリヒムニア
国内CD 2,640円(税込) (BSMF RECORDS / BSMF5082 / 4546266215650)



レディオヘッド、スウィング・アウト・シスター、ジョン・ゾーン、イシュマエル・アンサンブルなどと共演してきた、UK新世代ジャズシーン期待の女性トランペット奏者、ヤズ・アハメドによるRopeadope移籍第一弾。ゲストにヌビア・ガルシア(Sax)や、彼女と共にマイシャとして活動するシャーリー・テテー(Gt)、ココロコのシーラ・モーリスグレイ(Tp)、サラ・タンディ(Pi)など、時代を担う気鋭アーティストが多数参加し、ジャズと伝統的なアラビアのリズムをミックスしたサイケデリックな音世界を作り上げる。(新譜案内より)

Yazz Ahmed (ヤズ・アハメド)
ヤズ・アハメドは、イギリスのトランペット/フリューゲルホルン奏者。祖父は1950年代に活躍したトランペット奏者のテリー・ブラウン。1983年、母親の故郷ロンドンで生まれ、すぐに父親の故郷バーレーンに移住。音楽好きの家庭で育ち、9歳でロンドンに戻ったのを機にトランペットの演奏を始める。高校卒業後、キングストン大学で音楽の学位を取得し、さらにギルドホール音楽院でジャズを学ぶ奨学金を獲得。そこで出会った仲間とクインテットを結成する。ロンドンのジャズクラブで演奏し、2011年にシャバカ・ハッチングスや、ヤネク・グウィズダーラが参加したデビューアルバム『Finding My Way Home』を発表。ソロとしても、レディオヘッドの『The King Of Limbs』(2011年)をはじめ、スウィング・アウト・シスター、ジョン・ゾーン、イシュマエル・アンサンブルなどの作品に参加し活動の幅を広げる。2017年にはNaim Recordsからセカンドアルバム『La Saboteuse』を発表。The Wire誌の年間最優秀ジャズアルバムに選ばれるなど、世界的に高い評価を受ける。

ソングリスト
1.Lahan al-Mansour
2.Ruby Bridges
3.One Girl Among Many
4.2857
5.Deeds Not Words
6.Barbara







●DUNCAN EAGLES ダンカン・イーグルス / シチズン
国内CD 2,640円(税込) (BSMF RECORDS / BSMF5083 / 4546266215667)


※直輸入国内盤仕様 / 日本語解説付き

シャバカ・ハッチングや、ゲイリー・ハズバンドから、ラモン・グース、ジョージ・エズラなど幅広いジャンルのアーティストと共演し、ジャズトリオ、パーティクルとしても活躍してきたロンドンベースのサックス奏者、ダンカン・イーグルスがRopeadopeより初のリーダー作をリリース。プレストン・グラスゴウ・ロウのデビッド・プレストン(Gt)、ザラ・マクファーレンとの活動で知られるマックス・ラザート(Ba)など実力派を迎え、洗練された大人のモダンジャズを展開する。(新譜案内より)

Duncan Eagles (ダンカン・イーグルス)
ダンカン・イーグルスは、ロンドンを拠点に活動するサックス奏者。8歳からピアノの演奏を始めクラシックを学ぶが、演奏の自由度、即興性に惹かれて10代半ばにサックスのレッスンも開始。学校のビッグバンドに参加してジャズを学び始める。大学は、イギリス最古の名門校トリニティ音楽院に進み、ロンドン周辺のクラブでギグに参加。そこで出会ったマックス・ラザート(ベース)、エリック・フォード(ドラム)と、ジャズトリオ、パーティクルを結成する。2010年に自主制作でデビューアルバム『Partikel』を発表。2013年には、Whirlwind Recordingsと契約し、セカンドアルバム『Cohesion』を発表。その後も、『String Theory』(2015年)、『Counteraction』(2017年)と、コンスタントにアルバムを発表し現在も活動中。ソロとしては、ラモン・グース、ジョージ・エズラ、オラ・オナブルーなどの作品に参加し、シャバカ・ハッチングス、ジェイソン・リベロ、ゲイリー・ハズバンドと共演。2019年、初のリーダー作『Citizen』を発表する。

ソングリスト
1.Citizen
2.Riad
3.Conquistador
4.Shimmer
5.Folk Song
6.Taxco
7.Cascade
8.Midnight Mass







●RONNIE CUBER ロニー・キューバー / FOUR / FOUR
輸入CD 2,200円(税込) (STEEPLE CHASE / SCCD31882 / 0716043188222)



相変わらずブリブリ・ゴリゴリの演奏。約60年以上にわたって200枚以上の作品に参加しているベテラン・バリトン奏者のロニー・キューバー。フィリー・ジョーの1、リー・モーガンの2、ホレス・シルバーの3、スタンダーズの4、5、8、トゥーツ・シールマンスの6、メル・トーメの7、スタンリー・タレンタインの9、エディヴィンソンの10。どれも豪快な演奏でここ数年は1950年~60年代のロニー・キューバーが青春時代影響を受けたスタイルで、伸び伸び楽しんで演奏している様が伝わってくる。

Personnel:
Ronnie Cuber(bs)
Ed Cherry(g)
Brian Charette(org)
Adam Nussbaum(ds)

ソングリスト
1.Battery Blues
2.Sidewinder
3.Motivation
4.Tenderly
5.Just Friends
6.Bluesette
7.Coming Home Baby
8.How High The Moon
9.Sugar
10.Four






●YVONNICK PRENE / NEW YORK MOMENTS
輸入CD 2,200円(税込) (STEEPLE CHASE / SCCD31886 / 0716043188628)



STEEPLECHASEから2013年以来となる2作目となる作品。ハーモニカにオルガン、ドラムの珍しい編成でアルバム全般、ダイナミックな即興演奏をより前面に押し出したプレイが楽しめる。

フランス出身、現在はニューヨークで活動しており多くのジャズ・マスター達との共演がある。またニューヨーク・ハーモニカ・スクールを立ち上げハーモニカに関する書籍も多数出版している。

Personnel:
Yvonnick Prene(harmonica)
Brian Charette(org)
Jordan Young(ds)

ソングリスト
1.Ready, Steady, Blow
2.Newyorker
3.Very Early
4.Dear Zlap
5.Air On A Sunny String
6.A Brooklin Tale
7.Milestones
8.46th Street
9.The Owl Farm
10.Bad April Fool





●BRIAN CHARETTE ブライアン・シャレット / BEYOND BORDERLINE
輸入CD 2,200円(税込) (STEEPLE CHASE / SCCD31880 / 0716043188024)



実力派オルガニスト、ブライアン・シャレットのオルガン・ソロの新録登場!!

Ben Monder(g)と組んだオルガントリオ「Kurrent」、George Coleman(ts)との共演作「Groovin with Big G」などで知られる、実力派オルガニストのブライアン・シャレット。

2013年にもオルガン・ソロ作品を出しているので本作で2作目となるソロ。ジャズ・ピアノ・ソロ作品は数多に存在するが、ハモンドB3のソロ作品となると中々聴く機会もほとんどないでしょう。デューク・エリントンの3、7曲目以外は自作曲。まるで「時間と空間を自由自在に操る魔術師」といった感じで、ソウルフルでアーティスティックな演奏に引き込まれてしまう。

Personnel:
Brian Charette(org)

ソングリスト
1.Yolk
2.Wish List
3.Chelsea Bridge
4.Girls
5.Good Tipper
6.Hungarian Bolero
7.Prelude To A Kiss
8.Silicone Doll
9.5th Of Rye
10.Aligned Arpeggio
11.Herman Enest III
12.Public Transportation







●JAZZY CHRISTMAS / JAZZY CHRISTMAS
輸入CD 2,310円(税込) (自主制作(JAZZ) / PP1007 / 0855694003048)



Thisbe Vos (vo)
Gary Matsumoto (p)
Henry Franklin (b)
Donald Dean (ds)
Nolan Shaheed (tp)
Benn Clatworthy (ts)
Allan Walker (ts)
Geoff Nudell (cl)
Elmer Hopper (vo on 7)

ソングリスト
1. Let It Snow (Sammy Cahn/Jule Styne)
2. It Must Be Christmas Time (Thisbe Vos)
3. It's Beginning To Snow (Thisbe Vos)
4. When Moonlight Has Hit The Town (Thisbe Vos)
5. I'd Like You For Christmas (Bobby Troup)
6. Christmas Is Everywhere (Thisbe Vos/Gary Matsumoto)
7. Baby It' Cold Outside(Frank Loesser)
8. Santa Baby (Joan Javits/Philip Springer)
9. Silver Bells (Jay Livingston/Ray Evans)
10. The Christmas Song (Robert Wells/Mel Torme)
11. Jingle Bells (Traditional)
12. Deck The Halls (Traditional)





●FRANK MINION フランク・ミニオン / COMPLETE RECORDINGS 1954-1959
輸入CD 2,200円(税込) (FRESH SOUND / FSRCD985 / 8427328609852)



Frank Minion, vocals

Personnel on #1-2:
Lou Bennett, piano & organ; Glenn Brooks, guitar; Phil Harris, bass.
Recorded in New York City, 1954

Personnel on #3-4:
Howard Biggs and His Orchestra
Recorded in New York City, 1956

Personnel on #5-12:
Jimmy Jones, piano; Kenny Burrell, guitar; Joe Benjamin, bass; Ed Thigpen, drums.
Recorded in New York City, September 7, 1958

Personnel on #13-15:
Bill Evans, piano; Paul Chambers, bass; Jimmy Cobb, drums.
Recorded in New York City, 1959

Personnel on #16-24:
Roland Alexander, tenor sax & flute; Tommy Flanagan, piano; George Tucker, bass; Dannie Richmond, drums.
Recorded in New York City, 1959

Personnel on #25-27:
Frank Minion with rhythm section
Recorded in New York City, 1958

ソングリスト
1.Sweet Lorraine (Burwell-Parish) 2:15
2.How High the Moon (Lewis-Hamilton) 2:40
3.Please Send Her Back to Me (Paterno-Wiltshire) 2:50
4.How Much Land (Does a Man Need) (Ray Stanley) 2:15
5.Night and Day (Cole Porter) 2:59
6.Take the "A" Train (Billy Strayhorn) 3:04
7.A Night in Tunisia (Gillespie-Paparelli) 3.12
8.I've Done My Share (Minion-Glover) 3:53
9.Lady Bird (Tadd Dameron) 2:43
10.But Not for Me (G. & I. Gershwin) 3:12
11.Doodlin' (Horace Silver) 3:26
12.You I Love (Minion-Glover) 3:33
13.Flamenco Sketches (All Blues) (Miles Davis) 4:19
14.'Round Midnight (Monk-Hanighen-Williams) 5:33
15.So What (Miles Davis) 4:22
16.Introduction to Black Opium Street or The Soft Land of Make Believe (F. Minion) 1:32
17.Knowbody Knows (Ira Hurst) 3:28
18.Autobiography of a Musician (Frank Minion) 1:24
19.Bongo Blues (Frank Minion) 2:44
20.Oddsville, U.S.A. (Ira Hurst) 1:23
21.Things Ain’t Like They Used to Went (Ira Hurst) 3:49





●V.A.(PIANO DIVAS) / PIANO DIVAS (10CD)
輸入CD 2,750円(税込) (MEMBRAN / 600534 / 4053796005342)


※ 10CD Box Set

[CD 1]
・Lil Hardin Armstrong and Her Orchestra: Chicago - The Living Legends
・Hadda Brooks - The Queen of The Boogie
[CD 2]
・Mary Lou Williams Plays In London
・Mary Lou Williams/ Barbara Carroll - Ladies in Jazz
[CD 3]
・Barbara Carroll Trio - Barbara
・Bess Bonnier Trio - Theme For The Tall One
[CD 4]
・Marian McPartland -At The London House
・Toshiko Akiyoshi - The Many Moods Of Toshiko
[CD 5]
・Hazel Scott - Relaxed Piano Moods
・Hazel Scott - 'Round Midnight
[CD 6]
・Beryl Booker - A Girl Met A Piano & Bonus Tracks
・Shirley Scott Plays The Duke
[CD 7]
・Joyce Collins Trio - Girl Here Plays Mean Piano
・Jutta Hipp - At The Hickory House Volume 2
[CD 8]
・Elmo Hope - Hope-Full Solo Piano And Duo Piano with Bertha Hope
・Joanne Grauer Trio
[CD 9]
・Dorothy Donegan - At The Embers
・Dorothy Donegan - Live!
[CD 10]
・Nina Simone Sings Ellington!
・Red Mitchell feat. Lorraine Geller - Presenting Red Mitchell

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す