【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品LP】 10/4 新入荷一覧! 



●MILES DAVIS / Play Richard Rodgers(LP/140g) / DOWN AT DAWN / 0889397001162 / LP / 1,944円(税込)

※LP/140g
オリジナル作品のリリースは、1963年。リチャード・ロジャースの曲目をマイルス&コルトレーンとの競演で愉しめる贅沢な作品です。今回はさらにお買い得プライスでリイシュー!! これをきっかけにぜひお手にとってみてください。

■Composed By – Richard Rodgers
Bass – Paul Chambers
Drums – Philly Joe Jones, Jimmy Cobb, Roy Haynes
Piano – John Lewis, Red Garland, Tommy Flanagan
Tenor Saxophone – John Coltrane
Trumpet – Miles Davis , Wilbur Hardin

ソングリスト
1 It Never Entered My Mind
2 Spring Is Here
3 My Funny Valentine
4 Surrey With The Fringe On Top
5 Blue Room
6 I Could Write A Book







●SONNY ROLLINS / Worktime(LP/140g) / DOWN AT DAWN / 0889397001117 / LP / 1,944円(税込)

※LP/140g
リリースは1956年!! 「サキソフォン・コロッサス」で頂点に昇りつめる直前に録音された初期ロリンズを代表する快作が、今回はお買い得プライスでリイシュー!! 名曲中の名曲ばかり。豪放なブロウがハード・バップの魅力をふりまきます。

■Bass – George Morrow
Drums – Max Roach
Liner Notes – Ira Gitler
Piano – Ray Bryant

ソングリスト
1There's No Business Like Show Business
2Paradox
3Raincheck
4There Are Such Things
5It's All Right With Me







●GIL EVANS / Great Jazz Standards(LP/140g) / DOWN AT DAWN / 0889397001094 / LP / 1,944円(税込)

※LP/140g
40年代にはクロード・ソーンヒル楽団やマイルス・デイビスの九重奏団にアレンジを提供し、そして1957年にはマイルスとの合作をリリースするなど歴史的功績が輝くピアニスト、ギル・エヴァンス。まさに歴史的名盤が、今回はお買い得プライスでリイシュー!!


■Bass – Dick Carter , Tommy Potter
Conductor, Piano – Gil Evans
Design – Armand Acosta
Drums – Dennis Charles , Elvin Jones
French Horn – Earl Chapin 、Bob Nothern
Guitar – Chuck Wayne
Liner Notes – Ed Michel
Producer – Richard Bock
Soprano Saxophone –
Tenor Saxophone, Clarinet – Budd Johnson
Trombone – Bill Elton, Curtis Fuller, Dick Lieb, Jimmy Cleveland, Rod Levitt
Trumpet – Allen Smith, Danny Stiles, Johnny Coles, Louis Mucci
Tuba – Bill Barber
Woodwind – Al Block , Ed Caine

ソングリスト
1Chant Of The Weed
2Joy Spring
3Ballad Of The Sad Young Men
4Theme
5Davenport Blues
6Django
7Straight No Chaser







●HORACE SILVER / Stylings Of Silver(LP/140g) / DOWN AT DAWN / 0889397001049 / LP / 1,944円(税込)

※LP/140g
オリジナル作品は、1957年録音&リリース。日本好きでも有名だった、ジャズ・ジャイアンツのホレス・シルバーが贈るモダン・ジャズ全盛の頃の名盤がリイシュー!! Blue Note作品とすぐわかるようなのジャケット・デザインの良さも光ります。

■Bass – Teddy Kotick
Drums – Louis Hayes
Liner Notes – Nat Hentoff
Piano – Horace Silver
Tenor Saxophone – Hank Mobley
Trumpet – Art Farmer

ソングリスト
1 No Smokin'
2 The Back Beat
3 Soulville
4 Home Cookin'
5 Metamorphosis
6 My One And Only Love






●YUSEF LATEEF / Centaur And The Phoenix(LP/180g) / CORNBREAD / 8055515230017 / LP / 2,160円(税込)

※LP/180g
オリジナル盤は1960年リリース!! ジャズ・ジャイアンツのひとり、 ユセフ・ラティーフ がケンタウロスとフェニックスをモチーフにした、今でいうコンセプト・アルバムがリイシュー!! ラティーフのサックス、フルート演奏だけでなく、最初期のピアニスト、ジョー・ザヴィヌルのピアノのワザもじっくりと堪能できます。

■Baritone Saxophone – Tate Houston
Bass – Ben Tucker
Bassoon – Josea Taylor
Drums – Lex Humphries
Flute [Arghul], Oboe, Tenor Saxophone – Yusef Lateef
Piano – Joe Zawinul
Trombone – Curtis Fuller
Trumpet – Clark Terry, Richard Williams

ソングリスト
1 Revelation
2 Apathy
3 Ev'ry Day (I Fall In Love)
4 The Centaur And The Phoenix
5 Iqbal
6 Summer Song
7 The Philanthropist







●DAVE BRUBECK / Jazz Impressions Of Eurasia(LP/180g) / CORNBREAD / 8055515230017 / LP / 2,160円(税込)

※LP/180g
オリジナル・リリースは、1958年! ブルーベックファンならいうまでもない名盤が、今回はお買い得プライスでリイシュー!! このジャケット・フォトのキュートさと来たら・・・パンナム・グッズファンのかたもぜひ手にとっていただきたい作品です。

■Alto Saxophone – Paul Desmond
Bass – Joe Benjamin
Drums – Joe Morello
Piano – Dave Brubeck

ソングリスト
1Nomad
2Brandenburg Gate
3The Golden Horn
4Thank You
5Marble Arch
6Calcutta Blues
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD】 10/4 新入荷一覧! 



●VIVIANA ZARBO / Take Away / 33 RECORDS / 5020883337746 / CD / 2,484円(税込)

※デジパック
■ヴィヴィアーナ・ザルボはイタリアのシチリア出身、ロンドン在住の歌手、女優。ロンドンのアメリカン・ミュージカル・シアター・アカデミーを卒業しジャズとミュージカルを基調に、ボサ・ノヴァ、ポップ、イタリアン・クラシックス、ワルツ・ミュゼットなど様々なスタイルを取り入れています。

■ザルボのファースト・アルバム「テイク・アウェイ」では、ビリー・ホリデイ、エラ・フィッツジェラルド、アニタ・オデイといった偉大なジャズ・ディーヴァ、そして女優兼歌手として活躍したジュリー・ロンドン、ペギー・リー、マリリン・モンローからインスパイアしたナンバーを、サクソフォンのレナート・ダイエッロ、トロンボーンのマーク・バッシーが編曲。力強く情熱的なアレンジで、ヴィヴィアーナ・ザルボの魅力的な歌声が引き立ちます。

ソングリスト
1Bewitched Bothered and Bewildered
2If You Were Mine
3What A Little Moonlight Can Do
4Corcovado
5Fine Romance
6Ho Un Sassolino Nella Scapra
7Glad To Be Unhappy
8After You Get What You Want You Don't Want
9Senza Fine




●KAREN LANE / Passarim / 33 RECORDS / 5020883337746 / CD / 2,484円(税込)

※日本語帯付き
■オーストラリア出身、ロンドンで活躍するジャズ・シンガー&ソング・ライターのカレン・レイン。6枚目となるスタジオ・アルバムは、これまでもカレン・レインが愛し続けてきたボサ・ノヴァ、ブラジル音楽をよりすぐったボサ・アルバム。

■ガレス・ロックレイン(fl、共同プロデューサー)やロブ・ラフト(g)らのイギリスのトップ・ミュージシャンに、リカルド・ドス・サントス(b)やアンセルモ・ネット(perc)といったロンドンで活動するブラジル人アーティストが参加し、有機的で心地よいラテンのリズムを形成。カレン・レインの妖艶と哀愁を併せ持つ歌声で、「カーニバルの朝(黒いオルフェ)」、「シェガ・ジ・サウダージ(想いあふれて)」、「サンバ・ジ・ヴェロン(サマー・サンバ)」、「アモール・エン・パス(平和な愛)」、「エスターテ(夏)」、「ヴィーヴォ・ソニャンド(夢見る人)」といった名曲を紡いでゆきます。※録音:2017年8月、カーティス・シュワルツ・スタジオ(イギリス)

■Karen Lane(vo)
Andrea Trillo(ds, vo tr.7, 10)
Rob Luft(g), Steve Watts(b)
Graham Harvey(p)
Gareth Lockrane(fl)
Anselmo Netto(perc tr.2, 6, 7)
Ricardo Dos Santos(b, tr.5, 12)
Saskia Horton(vln tr.5)
Simon McCorry(cello tr.5)

ソングリスト
01Chega De Saudade
02Manha De Carnival
03Samba De Verao
04Caminhos Cruzados
05If You Wanna Be A Lover
06Poinciana - I'm Glad There Is You
07Amor Em Paz
08So Tinha De Ser Com
09Passarim
10Moon And Sand
11Estate
12Crystal Silence
13Vivo Sonhando


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


【新品CD&LP】 10/3 新入荷一覧! 



●JURE PUKL / Doubtless / WHIRLWIND RECORDINGS / WR4724LP / 4055388386525 / LP / 3,672円(税込)

※LP / 180g
スロベニア生まれのサックス奏者ユーレ・プカル中心としたグループによる2017年録音作

ユーレ・プカルはスロベニアで最も高い国家賞(NagradaPrešernovegasklada 2015)を受賞し、スロベニアの若い世代の最も魅力的で創造的なサックス奏者と高評価を得ています。
彼自身のジャズの現代的な解釈への専念により創り出されるものは、現代的なジャズ、アバンギャルド、フリージャズ、印象派的な現代音楽のユニークな形として、バンドメンバー間を刺激し、新たな作品へと昇華させていきます。

Jure Pukl - tenor saxophone
Melissa Aldana - tenor saxophone
Joe Sanders - upright bass
Gregory Hutchinson - drums

ソングリスト
1Doubtless
2Doves
3InterSong
4Where Are You Coming From?
5Elioté
6Elsewhere
7Compassion
8Bad Year - Good Year







●NEW YORK STANDARDS QUARTET(NYSQ) / Heaven Steps to Seven / WHIRLWIND RECORDINGS / NYSQCD / 4055388386556 / CD / 2,376円(税込)

本場ニューヨークの正統派ジャズを最高クオリティで聴かせる人気ワンホーン・カルテット〝NYSQ〟2018年作が良質なコンテンポラリー・ジャズを多数リリースするWhirlwind Recordingsから登場。
説明不要、良質でストレート・アヘッドな演奏を今作でもたっぷり味わえるさすがの作品。

Tim Armacost - tenor & soprano saxophones
David Berkman - piano
Ugonna Okegwo - double bass
Gene Jackson - drums

Recorded January 11, 2017 by Michael Marciano at Systems Two Studios, Brooklyn, NY
Mixed and mastered February 24, 2018 by Katsuhiko Naito

ソングリスト
1Tonight 06:11
2Cheryl 08:39
3Peace 04:12
4If I Should Lose You 08:17
5Every Time we Say Goodbye 05:52
6I Love You 08:03
7I'll Keep Loving You 09:57
8Eye of the Hurricane 05:06



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD】 10/2 新入荷一覧! 



●ウェイン・ショーター / エマノン / ユニバーサルミュージック クラシック / 4988031304242 / 3CD+グラフィックノベル / 12,960円(税込)

お待たせしました。ジャズの伝説ウェイン・ショーターの2018年最新作の国内盤が入荷!!!!

80代半ばを迎えた現在も、そのあふれ出る独自の創造性でジャズ・シーンに多大なインスピレーションを与え続けるリヴィング・レジェンドにして最高のカリスマ、ウェイン・ショーターがニュー・アルバム『エマノン』をリリース。

※3CD + グラフィックノベル
【完全生産限定盤】【日本盤SHM-CD仕様】【直輸入アートワーク使用】
現ジャズ・シーン最高のカリスマ、超弩級のニュー・アルバム。
CD 3枚組+グラフィックノベルがセットになった、ウェイン・ワールド満開の作品。

●80代半ばを迎えた現在も、そのあふれ出る独自の創造性でジャズ・シーンに多大なインスピレーションを与え続けるリヴィング・レジェンドのサックス奏者、ウェイン・ショーター。

●グラミー受賞のブルーノート復帰作『ウィズアウト・ネット』以来、実に5年半ぶりとなる新作は、なんとCD3枚組とグラフィックノベルがセットになった豪華作品。

●CDには、2001年の結成以来不動のメンバーで活動を続けているダニーロ・ペレス(p)~ジョン・パティトゥッチ(b)~ブライアン・ブレイド(ds)とのカルテットとオルフェウス室内管弦楽団とのコラボレーション・トラック、そして同カルテットのロンドンでのコンサート音源を収録。収録曲は1曲をのぞきウェインのオリジナル曲で構成されています。

●そして、少年時代から漫画を好んで描いていたというウェイン自身の原作(モニカ・スライとの共作)、ランディ・ダバークのイラストによるグラフィックノベルを収録したスペシャルパッケージ。

●直輸入アートワーク+日本プレスのSHM-CDをセットした完全限定盤。音楽的にも視覚的にもウェイン・ワールドがぎっしり詰まったファン必携の作品です。

録音場所 ニューヨーク、アバター・スタジオ (Disc 1) ロンドン、ザ・バービカンにてライヴ録音 (Disc 2,3)
演奏者 ウェイン・ショーター(ts, ss) ダニーロ・ペレス(p) ジョン・パティトゥッチ(b) ブライアン・ブレイド(ds)
楽団 オルフェウス室内管弦楽団 (Disc 1)

ソングリスト
Disc 1
1. Pegasus
2. Prometheus Unbound
3. Lotus
4. The Three Marias

Disc 2
1. The Three Marias - Live In London/The Barbican, London, UK/2016
2. Lost And Orbits Medley - Live In London/The Barbican, London, UK/2016

Disc 3
1. Lotus - Live In London/The Barbican, London, UK/2016
2. She Moves Through The Fair - Live In London/The Barbican, London, UK/2016
3. Adventures Aboard the Golden Mean - Live In London/The Barbican, London, UK/2016
4. Prometheus Unbound - Live In London/The Barbican, London, UK/2016






●MISHA PIATIGORSKY / Live at Zinc / MISHA MUSIC / 0888295821636 / CD / 2,268円(税込)

※ペーパースリーヴ
ロシア・モスクワ出身で米国で活躍を続ける俊英ピアニストが2017年6月にNYのジャズクラブで行った白熱のピアノトリオ・ライヴ盤。
全編内側から迸り出るエネルギッシュな演奏はいつもながらですが、「ベサメ・ムーチョ」 「マイ・フーリッシュ・ハート」 「ステラ・バイ・スターライト」 などスタンダードナンバーに重きを置いた演奏はこれまで以上にジャズ・ファンには嬉しい内容となっています。

メンバー : Misha Piatigorsky(p)
Danton Boller(b)
Rudy Royston(ds)

■録音 : 2017年6月NYにてライヴ録音

ソングリスト
01Besame Mucho
02Covfefe
03Smile
04Stella By Starlight
05On Green Dolphin Street
06I WIsh I Knew How It Feels To Be Free
07My Foolish Heart
08Mercy, Mercy, Mercy
09Rain
10Just In Time






●Hubert Nuss / Standards and Other Stories / Pirouet Records / 4260041181052 / CD / 2,592円(税込)

'97年から活動を共にするレギュラートリオ。Pirouet Recordsからは3作目となる最新作。各メンバーの日々の堅実は活動によって育まれた芸術的創造性を、互いの信頼関係で見事にこのトリオならではのサウンドに昇華。

メンバー : Hubert Nuss(p)
John Goldsby(b)
John Riley(ds)


ソングリスト

01. "Someday my prince will come"

02. "Body and soul"

03. "Maiden voyage"

04. "Tiffy"

05. "On the way"

06. "On the road with Lino (Traumnovelle Ouverture)"

07. "Time remembered"

08. "Let's cool one"

09. "The inevitability of change (Traumnovelle Finale)"








●ANDY SCHERRER / Saxophone Connection / L+R / 4003099911529 / CD / 2,916円(税込)

ヨーロッパを代表する重鎮テナー・サックス奏者、アンディ・シェラーとロマン・シュヴァラーが共演した激レア盤がリプレス。
オリジナル盤で状態のよいものは、5桁台で取引されている激レア人気作品です。
ダド・モローニ(p)、トマス・スタベナウ(b)、クラウス・ワイズ(ds)というリズムセクションも素晴らしく、選曲も抜群のハードバップ隠れ名盤。(新譜案内より)

■Andy Scherrer (ts,as,ss)
Roman Schwaller (ts)
Dado Moroni (p)
Thomas Stabenow (b)
Klaus Weiss (ds)

1991年5月5日録音

ソングリスト
01WRAP YOUR TROUBLE IN DREAMS
02I SHOULD CARE
03THE NEARNESS OF YOU ~ YOU GO TO MY HEAD
04DEAR OLD STOCKHOLM
05THE END OF A LOVE AFFAIR
06LIKE SOMEONE IN LOVE
07WHEN SUNNY GETS BLUE ~ BODY AND SOUL
08HAVE YOU MET MISS JONES
09OUR LOVE IS HERE TO STAY
10MY ONE AND ONLY LOVE







●AMSTERDAM JAZZ QUINTET/ Signature / GROOVE RECORDS / 8711315550525 / CD / 2,916円(税込)

オランダの俊英ピアニスト、ロベルト・ヤン・ヴァーミューレンがリーダーとなり1991年に結成されたアムステルダム・ジャズ・クインテットの入手困難なファーストアルバムがリプレス。
トゥーン・ルース(ts, ss)デヴィッド・ロックフェラー(tp,flh)をフロントに迎えた欧州らしいエレガントで叙情溢れるハード・バップ作品です。(新譜案内より)

■Toon Roos (ts,ss)
David Rockefeller (tp,flh)
Robert Jan Vermeulen (p)
Paul Berner (b)
Jo Kraus (ds)

1991年作品

ソングリスト
01November
02Symphony Kid
03Beyond Control
04Signature
05The Chase Scene
06Central Station
07Zorro
08The Black Sea
09Don't Ask Me Why
10Central Station








●JOHN SCOFIELD / Combo 66 / VERVE / 0602567802136 / CD / 2,160円(税込)

※ペーパースリーヴ
★1970年代から活躍し、2016年の『Past Present』、2017年の『Country For Old Men』で2年連続ベスト・ジャズ・アルバムをグラミー賞で獲得している名ギタリスト、ジョン・スコフィールドの最新プロジェクト、"コンボ 66"の作品が登場。

■メンバーがピアニストGerald Clayton, ベーシスト Vicente Archer, ドラマー Bill Stewartという新鮮な顔ぶれ、スタイリスティックなダイヴァーシティに富み、インプロヴィゼーションも十分楽しめる快作!(新譜案内より)

ソングリスト
1Can’t Dance
2Combo Theme
3Icons At The Fair
4Willa Jean
5Uncle Southern
6Dang Swing
7New Waltzo
8I’m Sleeping In
9King Of Belgium







●JOSE JAMES / Lean On Me / BLUE NOTE / 0602567737353 / CD / 2,160円(税込)

※ペーパースリーヴ
★甘く危険な歌声でよみがえる、珠玉のソウル・クラシック。ロバート・グラスパー等とともに現代ジャズ・シーンの最先端を走るヴォーカリスト、ホセ・ジェイムズのニュー・アルバム。伝説のR&Bシンガー・ソングライター、ビル・ウィザースへのトリビュート作。

■毎回コンセプチュアルな作品を発表し話題を集めるホセですが、今回は今年(2018年)生誕80周年を迎えた伝説のR&Bシンガー・ソングライター、ビル・ウィザースへのトリビュート・アルバム。■「ジャスト・ザ・トゥー・オブ・アス」、「ラヴリー・デイ」、「エイント・ノー・サンシャイン」、「リーン・オン・ミー」など、数多くのアーティストに愛されカヴァーされてきたビルの名曲が、ホセの唯一無二のスモーキー・ヴォイスで現代によみがえります。

■現ブルーノート社長のドン・ウォズがプロデュースを手掛け、ネイト・スミス(ds)、ピノ・パラディーノ(b)、クリス・バワーズ(key)、ブラッド・アレン・ウィリアムス(g)という最強の布陣で、2018年春にハリウッドのキャピトル・スタジオで録音。さらに、ホーン・セクションには黒田卓也(tp)とコーリー・キング(tb)が、「ラヴリー・デイ」にはゲスト・ヴォーカルとしてレイラ・ハサウェイが参加し華を添えています。

ソングリスト
01Ain't No Sunshine
02Grandma's Hands
03Lovely Day
04Lean On Me
05Kissing My Love
06Use Me
07Who Is He
08Hello Like Before
09Just The Two of Us
10Hope She'll Be Happier
11The Same Love That Made Me Laugh
12Better Off Dead







●REBEKKA BAKKEN/ Things You Leave Behind / OKEH / 0190758763729 / CD / 1,944円(税込)

ノルウェー出身のレベッカ・バッケン(vo) による Okeh 移籍第一弾。特徴的な美声は必聴!!

■REBEKKA BAKKEN (Vo.)

feat. Geir Sundstøl - git, Svante Henryson - b, Rune Arnesen - dr


ソングリスト
01 Closer
02 Black Shades
03 Things You Leave Behind
04 Time After Time
05 Yankee Days
06 Shelter
07 True North
08 Charlie
09 Sound of Us
10 Hotel St. Pauli
11 Dance for You









●MIGGY AUGMENTED ORCHESTRA / Colorful / ARTIST SHARE / 2299990590108 / CD / 2,700円(税込)

※ペーパースリーヴ
"彼女はニューヨークの秘宝だよ" - スライド・ハンプトン
世界が注目するレーベルからリリースをする日本人がいる。
Maria Schneider、Bob Brookmeyer、Chris Potter、Edward Simonなど名だたるラージ・ジャズ・アンサンブルの作品をリリースしているレーベル「ArtistShare」から、初の日本人ビッグバンド・リーダーとして宮嶋みぎわのニュー・アルバムが登場。
これは快挙です!!!

音楽と自身の可能性を信じてNYに渡った一人の日本人女性作曲家が、その人生のすべてをジャズに。
喜びも悲しみも笑顔も - 楽しくて美しくてかっこよくて涙が出るビッグバンド・アルバム「カラフル」、名門アーティストシェアからリリース決定!

ディスクユニオンJazzTOKYO、吉祥寺ジャズ館で先行販売いたします!

吉祥寺ジャズ館では9月1日(土)12:15〜12:45くらいの間、宮嶋みぎわさんが来店・先行販売いたします!
吉祥寺ジャズ館:http://blog-kichijyouji-jazz.diskunion.net/

ディスクユニオンJazzTOKYOでは9月2日より先行販売いたします!
★9月2日(日)13:00〜13:30くらいの間、宮嶋みぎわさんがJazzTOKYOに来店します!その場でCDご購入の方にはサインもしてくれますよ!この機会を是非!★
詳細は⇒http://blog-jazztokyo.diskunion.net/Entry/36239/


“Ready?”はジェットコースター。テンポやリズムが目まぐるしく変わる上、アルバム内2曲めから8曲目までの全曲から取り出した7フレーズをわずか3分未満にギュッと詰め込みました。さあ、アルバムが始まります、心の準備はオッケー?と問いかける曲として、書き上げました。
ソリスト: Carl Maraghi, baritone saxophone; Jeb Patton, piano


世界のすべての人、誰も彼もみんなが自分の素敵さを知っていて、その個性を楽しく幸せな気持ちで発揮していけるような世の中であってほしい ... と私はいつも思っています。その思いを込めて作ったのが“Colorful”。ソリストはテナー奏者のクインシン。個性的なソロで自身の素晴らしさをいつも世界に発信している彼が、このメッセージを伝える歌い手として最適だと考え、ソロをお願いしました。クライマックスでは全員がソロを短いソロを取り、そこから1つになっていく箇所を作りました。
ソリスト: Quinsin Nachoff, tenor saxophone、バンド全員


“Captain Miggy’s Age of Discovery” は邦題「ミギー船長の大航海時代」。アメリカに引っ越してきた一年目は驚くほどFunkyで(ぐちゃぐちゃ、でも活気がある感じを表す英語)、それをくよくよ悩んでいるより、Funk(というリズム様式)を使った曲を書いて笑い飛ばしてしまうのが良いね!と考えて書いた曲です。
ソリスト: Sam Dillon, tenor saxophone; Ben Kono, alto saxophone


“Find the White Line” はニューヨーク生活の最初に住んでいた街、クイーンズのウッドサイドに実際にある木とそこに集まる鳥たちの様子からインスピレーションを得て書いた曲。その木にはいつも大量に小鳥がいて、まるでパーティでもしているかのように、くっちゃべっているのです。(うるさいくらい声がしているの!笑)北米エリアに実際に生息する5種類の鳥の声を耳コピして転調し、曲の中に忍ばせています。
ソリスト: Nadje Noordhuis, Flugelhorn; Jeb Patton, piano


“The Hi-Hat Man” は当バンドが誇る天才アーティスト、ドラマーのジャレッドをフィーチャーします。ハイハットとはドラムセットの中で最も小さな音しか出ない部品。その部品だけしか、曲の頭から最後まで一切演奏させないという…ドラマーにとってはかなり制限がある曲なのですが、その中でジャレッドが見せる華麗なテクニックと色彩豊かな音色をお楽しみください。コード進行も実は凝っており、ジョンと寺尾くんのソロも素晴らしいです。
ソリスト: John Mosca, trombone; 寺尾陽介, bass; Jared Schonig, hi-hat


“Drops into the Sky” は葛藤の中で生まれた曲。病と戦い続ける親友を思い、なぜ彼女がこんな思いをしなければいけないのかと凍ってしまいそうなほど寒いニューヨークの街を歩きながら考え、そうしているうちに出来たのがこの曲です。
ソリスト: Pete McCann, guitar; Jason Jackson, trombone


2016年、私の母が癌を発症しました。手術が無事終わり、全てうまく行ったかと思った後に、全く音楽が書けない時期が来てしまいました。自分の心をごまかして、自分自身にショックを隠してがんばっていたので、何かが壊れてしまったのです。“Awakening” ではそこから立ち上がり元の私に戻っていこうとする戦いを描きました。その戦いのすべてを話し、理解したソリストのマットが、衝撃的なほど美しく力強いソロを演奏してくれました。
ソリスト: Matt Holman, trumpet


“Hope for Hope”は東日本大震災での体験から出来上がった曲です。周囲の誰もかれもが落ち込んでいる中で、為す術もなく、でもあるときに、誰か一人が率先して笑顔になるだけでも何かが変わるのではと思い、私はにこにこする時間を増やそうと努力してみたのです。そんな小さな努力でも周囲の雰囲気が明らかにかわり、少しずつ私の周りでは笑顔が増えていって…この時の様子をすべて曲にしたいと思い、2014年遂に書き始めたのがこの曲です。ソリストのデイブとアレハンドロがこの話を深く理解してくれたことが音から伝わる奇跡の録音になりました。
ソリスト: David Smith, trumpet; Alejandro Aviles, soprano saxophone


母が癌になる1年目に実は父も癌になりました。家族が死を意識させる病気になったことで、私は人生には限りがあるということを強く意識するようになります。もし私が急に死ぬことになって、最後に一言しか言えないとしたら、私は何を言いたいだろう?そんなことも自然と考えるようになり、その時出た結論が「I love you」でした。「ありがとう」より何より、私はやはりI love youを言いたい、と。私はI love youを、毎日十分に伝えて生きているかな?そう考えた時この曲を書きたくなりました。愛する友達、オレンジペコーのナガシマトモコちゃんが私の思いを歌い上げてくれました。
ソリスト: Migiwa Miyajima, piano; John Mosca, trombone; Douglas Purviance, bass trombone; Tomoko Nagashima, voice
(公式HPより)

参加ミュージシャン
Composer / Bandleader: 宮嶋みぎわ
Trumpets and Flugelhorns: Dan Urness, David Smith, Matt Holman, Nadje Noordhuis
Trombones: John Mosca, Jason Jackson, Jennifer Wharton (bass trombone), Douglas Purviance (bass trombone)
Reeds: Ben Kono (alto saxophone, soprano saxophone, flute, clarinet), Alejandro Aviles (alto saxophone, soprano saxophone, flute, clarinet), Sam Dillon (tenor saxophone, flute, clarinet), Quinsin Nachoff (tenor saxophone, clarinet), Carl Maraghi (baritone saxophone, bass clarinet)
Rhythm Section: Jeb Patton (piano, except 2 and 9), Migiwa Miyajima (piano, on 2 and 9), Jared Schonig (drums), Pete McCann (guitar), 寺尾陽介 (bass)

Guest player: Tomoko Nagashima from Orange Pekoe (voice)

宮嶋みぎわさんよりメッセージ
ニューヨーク でみんな知っているジャズマガジンの表紙にしていただきました!
知らないうちに載っており、彼らのメルマガ開いたら自分の顔があって、ええええ???となり!汗 感謝しかありません。アルバムカラフル、楽しんでもらえますように!. .





●板橋文夫 / FUMIO69 Rock & Ballade / MIX DYNAMITE / 2299990608863 / CD / 2,500円(税込)

※ペーパースリーヴ
板橋文夫オーケストラ『FUMIO69・Rock&Ballade』新譜発売!
オケ・フルメンバー曲とデュオ~小編成でのフィーチャー曲合わせて13曲収録! 個性的な面々の今を生きる音魂を!300万光年のダンス・旅へ!(公式HPより)

ソングリスト
01Dancin' Madam 2018
02産褥マタニティブルーズ
03Lady's Blues
04Dream in Dream
05手からこぼれるように
06DOKOMADEMO
07冬のワルツ
08PAKA!
09Mary Hartman, Mary Hartman
10Lonely Lonely
11FUMIO69・ROCK
12I Can't Stop loving you
13七夕







●MIDORINOMARU / SUN / PERMANENT RECORDS / 4525118074652 / CD / 2,160円(税込)

※ペーパースリーヴ
ピアノとドラムという最小限の編成ながら圧倒的な音像と演奏クオリティーの高さで話題の男女インスト・デュオ、MIDORINOMARU(ミドリのマル)による第3弾!
「SUN」と名付けられた3rdアルバムの本作は、二人の遊び心が随所に散りばめられ、よりリズミカルに、時にシリアスな音像が拡がり、現在のMIDORINOMARUの勢いをそのままパッケージした快作。

僕が産まれた昭和41年に作家・三島由紀夫は「今からの日本人はハンバーガーを食うべきだ!」と言っていた。平成30年、僕が断言する。「今からの日本人はミドリのマルを聴くべきだ!!」渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET/猪苗代湖ズ)

★2018/9/5リリースの渡辺俊美 & THE ZOOT16 ”ROOTS16”にMIDORINOMARUの2人が演奏参加!

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 SUN
02 Local
03 Funky?
04 Sho-Joh-Ji
05 ゆびさき
06 碧空
07 散歩
08 Paraderuff-ruff
09 影と光
10 パノラマ
11 St.Thomas -bonus track-







●FUMIO ITABASHI / WATARASE(LP) / MULE MUSIQ / 0880319876219 / LP / 3,456円(税込)

※LP / 帯付き
2018年は和ジャズ復刻のビッグイヤーとして記憶されそうです!!
日本を代表する至高のピアノ・ソロ作品、板橋文夫「渡良瀬」がアナログ盤で待望のリイシュー!!
本作のアナログ・リイシューにあたり、マスタリング、ラッカー制作、テストプレスを何度も行い遂に本日のリリースまで来ることが出来たというレーベルの情熱が注ぎ込まれた1作となっており、ヨーロッパ最高峰のpallaceにてプレス、オリジナル・マスター・テープからのマスタリング、帯・インサートも当時と同じように再現したまさに決定的な再発盤。

2018年は相澤徹『タチバナ』、森山威男「East Plants」がアナログ盤でリイシュー、鈴木勲「BLOW UP」と山本剛「GIRL TALK」が2LP重量盤高音質45回転仕様で発売、高柳昌行の未発表ライヴ音源「Not Blues」の登場、邦画に残された和ジャズの数々が7inchでリリースされ、海外でも英国のレーベルJAZZMANの人気シリーズ「Spiritual Jazz」が「Pt.1」、「Pt.2」と2部作で日本のジャズを特集するなどトピック豊かな年となっておりますが、本作もそのような和ジャズ復刻の重要トピックとして挙げられるのではないでしょうか。2018年は和ジャズ復刻のビッグイヤーとして記憶されそうです!!
和ジャズ・ファンは素通り厳禁の1作をお見逃しなく!!

和の温もりが感じられる叙情的なオリジナル曲の数々が魅力の、我が国を代表する至高のソロ・ピアノ作品。
1971年、渡辺貞夫クインテットでプロ活動を開始した板橋は、日野皓正クインテット、森山威男カルテットで腕を磨いていく。リーダーでは『濤』『ライズ・アンド・シャイン』『ネイチャー』と素晴らしい作品を連発。そして1982 年、出世作となった本作が発表された。まずは、A 4とB 面、つまり板橋のオリジナルをじっくりと聴いていただきたい。叙情的ながらどことなく懐かしく覚えやすいメロディ。これをさらりとやれる域に達した我が国のピアニストを私は数名しか知らない。

ソングリスト
1 いつか王子様が Someday My Prince Will Come
2 ムサンドゥーサ Msunduza
3 言い出しかねて I Can’t Get Started
4 利根 Tone
5 渡良瀬 Watarase
6 ミス・キャン Miss Cann
7 グッドバイ Good Bye






●THELONIOUS MONKI / Monk(LP/180g)/ GEARBOX RECORDS / 5065001717598 / LP / 3,240円(税込)

※LP / 180g / 世界2000枚プレス
「GEARBOX RECORDS」 NEWRELEASE!
鬼才セロニアス・モンク1963年の未発表コペンハーゲン・ライブ音源がリリース決定!!
ジャズの歴史に名を残す鬼才ピアニスト、セロニアス・モンクの未発表音源というだけで衝撃ですが、それに加え"1963年録音"というのも今回のポイントになりそうです。
日本のファンにとって1963年が忘れられないのはこの年がモンクの初来日の年だからではないでしょうか。その絶頂の演奏はアルバム「Monk in Tokyo」としてリリースされ、その内容から「モンクを知る上で外せない1枚」、「モンクのライヴ・アルバムで最も聴くべき1枚」とファンから愛聴され続けている作品です。
今回リリースされる作品はその絶頂の来日とほぼ同メンバー、サックス、チャーリー・ラウズ、ドラム、フランキー・ダンロップが参加したカルテットで、これだけで期待値が上がってしまいます!!
モンク・ファンはもちろん、ジャズ・ファンは聴き逃せない貴重な音源が遂にリリース!

■Thelonious Monk - piano
Charlie Rouse - tenor saxophone
John Ore - double bass
Frankie Dunlop - drums

ソングリスト
1 Bye-Ya
2 Nutty
3 I'm Getting Sentimental Over You
4 Body and Soul
5 Monk's Dream






●RAY BRYANT / Hollywood Jazz Beat(LP/180g) / WAXTIME / 8436559464772 / LP / 2,700円(税込)

※LP/180g
Richard Wess 指揮によるオーケストラをバックに、レイ・ブライアントが有名映画音楽のテーマ曲を演奏したアルバム『Hollywood Jazz Beat』(Columbia CL 1867) からの音源。1962年ニューヨーク録音。

メンバー:
Ray Bryant, piano & leader
Orchestra Arranged & Conducted by Richard Wess
New York, March 27 (A1, A3, B1, B6),
March 30 (A5, B2) & April 10 (A2, A4, A6, B3-B5), 1962

(メーカーインフォより)
ソングリスト
01 On Green Dolphin Street (Bronislaw Kaper-Ned Washington)
02 Ruby (Heinz Eric Roemheld-Mitchell Parish)
03 Invitation (Bronislaw Kaper)
04 Secret Love (Paul Francis Webster-Sammy Fain)
051.1.(Harold Adamson-Harry Warren-Leo Mccarey)
06 The High And The Mighty (Dimitri Tiomkin-Ned Washington)
07 Exodus (Main Theme) (Ernest Gold)
08 Laura (David Raksin)
09 Three Coins In The Fountain (Sammy Cahn-Jule Styne)
10 El Cid (Love Theme) (Miklós Rózsa)
11 Tonight (Leonard Bernstein-Stephen Sondheim)
12 True Love (Cole Porter)






●JOE PASS / Live At The Encore Theatre(LP/180g) / WAXTIME / 8436559464758 / LP / 2,700円(税込)

※LP/180g
ジョー・パスの1964年ロスのアンコール・シアターでの演奏を捉えたライヴ音源。パーカーやクリフォード・ブラウンのジャズメン・オリジナルを中心にジョー・パスのご機嫌なギタープレイを聴くことができる。音源は『Joy Spring』のタイトルでPacific Jazz等のレーベルから発売されていたもの。

メンバー:
Joe Pass (g), Mike Wofford (p), Jim Hughart (b), Colin Bailey (ds)
Recorded Live At The Encore Theatre,
Los Angeles, February 6, 1964.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Joy Spring (Clifford Brown)
2 The Night Has A Thousand Eyes (Buddy Bernier-Jerry Brainin)
3 Bags’ Groove (Milt Jackson)
4 Relaxin’ At Camarillo (Charlie Parker)
5 There Is No Greater Love (Isham Jones-Marty Symes)
6 Some Time Ago (Sergio Mihanovich)






●NAT KING COLE / After Midnight + 2 Bonus Tracks(LP/180g) / WAXTIME / 8436559464512 / LP / 2,700円(税込)

※LP/180g
ナット・キング・コールの最高傑作として有名な『アフター・ミッドナイト(Capitol W-782)』。オリジナルのLPに収録されていなかった2曲がボーナストラックとして追加されている。

メンバー:
Nat King Cole piano & vocals
Harry “Sweets” Edison
Trumpet On A2, A5, B6 & B7
Willie Smith alto sax On A1, A6-A7 & B2
Juan Tizol Valve trombone On A4, B1 & B4
Stuff Smith Violin On A3, B3 & B5
John Collins guitar
Charlie Harris bass
Lee Young drums
Los Angeles, August 15 (A2, A5, B6 & B7),
September 14 (A1, A6, A7 & B2),
September 21 (A4, B1 & B4) & September 24 (A3, B3 & B5), 1956

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Just You, Just Me
02 Sweet Lorraine
03 Sometimes I’m Happy
04 Caravan
05 It’s Only A Paper Moon
06 You’re Looking At Me
07 I Was A Little Too Lonely (And You Were A Little Too Late)
08 The Lonely One
09 Don’T Let It Go To Your Head
10 I Know That You Know
11 Blame It On My Youth
12 When I Grow Too Old To Dream
13 (Get Your Kicks On) Route 66
14 Candy






●TINA BROOKS / True Blue(LP/180g) / WAXTIME / 8436559464765 / LP / 2,700円(税込)

※LP/180g
テナー奏者ティナ・ブルックスはブルーノートに『Minor Move』『Back to the Tracks』『True Blue』の3枚のリーダー作を残している。その中でもFreddie Hubbard (tp)とのフロント2管のアルバム『True Blue』は印象的なジャケットデザインもあり人気盤である。
オリジナルLPには収録されなかったオルタネイト・テイク2曲を収録。1960年ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

メンバー:
Tina Brooks (ts), Freddie Hubbard (tp), Duke Jordan (p),
Sam Jones (b), Art Taylor (ds)
Englewood Cliffs, New Jersey, June 25, 1960.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Good Old Soul (Tina Brooks) 8:06
2 Up Tight’s Creek (Tina Brooks) 5:17
3 Theme For Doris (Tina Brooks) 5:52
4 Good Old Soul (Tina Brooks) [Alt Tk] 7:36*
5 True Blue (Tina Brooks) 4:56
6 Miss Hazel (Tina Brooks) 5:29
7 Nothing Ever Changes My Love For You (Marvin Fisher-Jack Segal)
8 True Blue (Tina Brooks) [Alt Tk]
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

●SHAI MAESTRO / Dream Thief / GER / 0602567711124 / CD / 2,484円(税込)

イスラエル・ジャズを牽引する才能あふれるピアニスト、シャイ・マエストロの初のECMリーダー作品。

ベーシスト、アヴィシャイ・コーエンのバンドで5年間活動し、その後もマーク・ギリアナ・カルテットやクリス・ポッターとデュオなど活動の幅を広げ、ECMでは2017年にリリースされたテオ・ブレックマンの『Elegy』に初登場していたが、ついに自身のトリオ作品の登場。

ペルー人ベーシストJorge Roederは7年間ずっと一緒だが、本作ではドラムスには新たにイスラエル人のOfri Nehemyaを迎えてマエストロのオリジナルを中心に演奏、ソロ・ピアノ楽曲も収録。M-1はイスラエルのシンガーソングライターMatti Caspiの楽曲でマエストロが子供のころから大好きで、体に染み付いている曲だそう。同じように「These Foolish Things」もそのメロディとハーモニーの美しさが大好きとのこと。

プロデューサー、アイヒャーとのレコーディング、そのスタジオは「一瞬の魔法が起こるように開放」された雰囲気だったそう。喜びの表現、内省的思考、高められた強さ全てが前面に出ていてマエストロにしかできないタッチは特別、ひとつのフレーズで一瞬の感情を表現。メロディ豊かな美しい大注目盤!

Shai Maestro(p)
Jorge Roeder(double-b)
Ofri Nehemya(ds)



●WOLFGANG MUTHSPIEL / Where The River Goes(LP/180g) / IMPORT / 0602567651031 / LP / 3,996円(税込)

現代ECMを支えるオーストリア出身のギタリスト、ウォルフガング・ムースピールの米・ダウンビート誌で5つ星を獲得したの2016年の前作『Rising Grace』に並ぶ傑作アルバムが完成。

ECMから4枚目となるオリジナル・アルバムで前作『ライジング・グレイス』に続き、ブラッド・メルドー(p)、アンブローズ・アーキンムシーレ(tp)、ラリー・グレナディア(b)らが参加、そしてエリック・ハーランド(ds)が加わった超強力な演奏メンバーでメルドー作曲の7曲目「ブルースヘッド」以外の7曲目は、全てムースピール自身のオリジナル楽曲で構成。

ECMらしい耽美な音像から各メンバーの洗練されたソロへと流れていく#1「ホウェア・ザ・リヴァー・ゴーズ」、ハーランドの見事なドラミングと幽玄なアーキンムシーレのトランペットが印象的な#4「クリアリング」、メルドー作曲で軽快な#7「ブルースヘッド」等、バラエティ豊かな収録内容となっている。


ソングリスト

1Where The River Goes
2For Django
3Panorama
4Descendants
5Clearing
6One Day My Prince Was Gone
7Blueshead
8Buenos Aires



●WES MONTGOMERY / Live At The Bbc Studios 1965 / HI HAT / 5297961311916 / CD / 1,944円(税込)

HI HATから!! 1965年ウェスのレア・ライブ収録盤!!

ジャズ・ギターを語るうえで外せないジャイアンツ、ウェス・モンゴメリー。彼が1965年3月25日、イギリスのBBCで放送された「Jazz 625」番組内でのライブが収録されたレア盤がHI HATからリリース!! ウェスは最終的にはアメリカを離れ、1965年に活動拠点をヨーロッパに移しました。ここでの演奏法はスムース・スタイルをとりながらも、革新的なものを秘めている雰囲気が特徴。ファンのかたならぜひ手にしたい1枚です!!


ソングリスト
1 Intro / Yesterdays
2 Jingles
3 'Round Midnight
4 Twisted Blues / Announcer
5 Full House / Outro


●JOE PASS / Live In Vegas / HI HAT / 5297961311817 / CD / 1,944円(税込)

レア・ライブ放送でおなじみのHI HATレーベルから、1988年NPR放送分のライブ収録盤がリリース!!

ジャズ・ギターを語るうえで外すことのできない名手ジョー・パス。彼の1988年ラスベガスのフォー・クイーンズ・ホテルでのレア・ライブ収録盤がHI HATレーベルよりリリース!! 世界的に革新的且つジャズ界に大きな影響力をふるうギタリストで、ジャズ・ジャイアンツとして称えられています。この作品は、アメリカのNPR(ナショナル・パブリック・ラジオ)局で放送されたラスベガスのフォー・クイーンズ・ホテルのバー「フレンチ・クォーター・ラウンジ」でのライブが収録されています。ファンのかたならぜひ所持していたい1枚!!


ソングリスト
01Come Rain Or Shine, Ful of Pass
02All the Thigns You Are
03Beautiful Love
04Joy Spring
05I Concentrate On You
06Daquilo Que Eu Sei
07Corcovado
08When You Wish Upon a Star
09Mack the Knife
10Cherokee


●THELONIOUS MONK / Monk / GEARBOX / 5065001717789/ CD / 2,268円(税込)

※ペーパースリーヴ

「GEARBOX RECORDS」 NEWRELEASE!
鬼才セロニアス・モンク1963年の未発表コペンハーゲン・ライブ音源がリリース決定!!
ジャズの歴史に名を残す鬼才ピアニスト、セロニアス・モンクの未発表音源というだけで衝撃ですが、それに加え"1963年録音"というのも今回のポイントになりそうです。
日本のファンにとって1963年が忘れられないのはこの年がモンクの初来日の年だからではないでしょうか。その絶頂の演奏はアルバム「Monk in Tokyo」としてリリースされ、その内容から「モンクを知る上で外せない1枚」、「モンクのライヴ・アルバムで最も聴くべき1枚」とファンから愛聴され続けている作品です。
今回リリースされる作品はその絶頂の来日とほぼ同メンバー、サックス、チャーリー・ラウズ、ドラム、フランキー・ダンロップが参加したカルテットで、これだけで期待値が上がってしまいます!!
モンク・ファンはもちろん、ジャズ・ファンは聴き逃せない貴重な音源が遂にリリース!

Thelonious Monk - piano
Charlie Rouse - tenor saxophone
John Ore - double bass
Frankie Dunlop - drums


ソングリスト
1Bye-Ya
2Nutty
3I'm Getting Sentimental Over You
4Body and Soul
5Monk's Dream



●BENGT BERGER / Praise Drumming / DRAGON / 7391953004492 / CD / 2,160円(税込)

人力ミニマル・ジャズ大傑作が初CD化!!

※ペーパースリーヴ

スウェーデンを代表するパーカッション鉄人ベングト・ベルガーが1987年にリリースした「Praise Drumming」が初CD化!
オリジナル盤は徐々に高額になっている模様です。
アジアンなメロディと密林にいるかのような音響使い、ポコポコと脈打つミニマルなビートは人気レーベルMusic From Memoryの諸作やバレアリック・ファンも大納得の人力ミニマル・ジャズ大傑作。これはオリジナル盤が高くなるのも頷けます。

■Bengt Berger(per,xylophone)
Björn Hellström(bcl,fl,sax)
Sigge Krantz(g,per)
Thomas Huhn(b,per)
Matthias Helldén(per,cello)
Tomas Mera Gartz(ds,per)
Tord Bengtsson(g,vln)
Liselotte Norelius(per)
Ulf Wallander(ts,per)
Thomas Gustafson(ts,ss,fl,per)
Bengt Ernryd(tp,per)
Tommy Adolfsson(tp,per)
Anita Livstrand(vo,per,xylophone)


ソングリスト
1In A Balinese Bar
2Two Ewe Songs
3Upper Region
4Twisted Pattern
5Ammasu
6Pire For Palme
7Dar-Kpen Gan Da Yina
8Praise Drumming For ANC


●ROLAND KEIJSER / Det Var En Gång(2CD) / EU / 7320470208670 / CD / 2,268円(税込)

※2CD

スウェーデン独特な内省的で土着的なトラッド名グループArbete Och Fritidに参加しシーンにどっぷりと関係のあるサックス奏者Roland Keijserが同国のピアニストGösta Rundqvistと共に録音した2015年リリース作品。
自身の楽曲も演奏しつつ、Bill EvansやJohn Coltrane、Cole Porterの楽曲も取り上げた1作。
90年代、2000年代に録音したものを2CDにまとめています。

Double Bass – Christian Spering (tracks: 2-3, 2-4), Niklas Wennström (tracks: 1-7 to 1-10, 2-1, 2-2), Sture Åkerberg (tracks: 2-5 to 2-7)
Drums – Fredrik Rundqvist (tracks: 2-5 to 2-7), Johan Käck (tracks: 1-7 to 1-10, 2-1, 2-2), Leroy Lowe (tracks: 2-3, 2-4)
Piano – Gösta Rundqvist
Tenor Saxophone, Soprano Saxophone, Bansuri – Roland Keijser


ソングリスト

Disc 1
01Very Early
02Turn Out The Stars
03Chelsea Bridge
04Låt Stå
05Prayer Of Faith
06Flageolettismo
07Pardon Prayer
08Bass Blues
09You Know I Care
10Bosses Björk

Disc 2
1One Heart
2Dear Lord
3Saxophone Valley
4Wait Till You See Her
5All Of You
6Autumn In New Yorkx
7I Concentrate On You
8Det Var En Gång


●MARC RIBOT / Songs of Resistance / EPITAPH / 8714092760422 / CD / 2,484円(税込)

鬼才ギタリスト、マーク・リーボウ待望の2018年作品がリリース。
まさにタイトルどおりの、荒廃した社会へのレジスタンスをテーマにした名曲ばかりをカヴァーしています。

ソングリスト
01Marc Ribot & Fay Victor - We Are Soldiers in the Army
02Marc Ribot & Tom Waits - Bella Ciao (Goodbye Beautiful)
03Marc Ribot, Steve Earle & Tift Merritt - Srinivas
04Marc Ribot, Sam Amidon & Fay Victor - How To Walk In Freedom
05Marc Ribot & Ohene Cornelius - Rata de dos Patas
06Marc Ribot & Meshell Ndegeocello - The Militant Ecologist (based on Fischia II Vento)
07The Big Fool
08Marc Ribot, Steve Earle & Tift Merritt - Ain't Gonna Let Them Turn Us Round
09Marc Ribot & Fay Victor - John Brown
10Marc Ribot & Syd Straw - Knock That Statue Down
11Marc Ribot, Justin Vivian Bond & Domenica Fossati - We'll Never Turn Back


●CUONG VU / Change In The Air / RARENOISERECORDS / 5060197761455 / CD / 2,160円(税込)

名プレイヤーたちとのクインテット編成による2017年作品!!

※デジパック
パット・メセニー・グループのメンバーとして活躍し、一躍その名を知られたシアトル拠点のトランペットの鬼才、クオン・ヴー。再度、偉大なるプレイヤーたち(ビル・フリゼール、ルーク・バーグマン、テッド・プア)とのクインテット編成で繰り広げる独自の世界観を体感してください。2017年録音盤。

Cuong Vu – trumpet
Bill Frisell – guitar
Luke Bergman – bass, additional guitars on track 5
Ted Poor – drums, fender rhodes on track 5

ソングリスト
01 All That’s Left Of Me Is You
02 Alive
03 Look, Listen
04 Must Concentrate
05 Lately
06 Round And Round
07 March Of The Owl And The Bat
08 Round And Round (Back Around)
09 Long Ago
10 Far From Here


●DANIEL LANTZ / Plays Bond / DO MUSIC RECORDS / 7320470155097 / CD / 2,469円(税込)

あの007、ジェームズ・ボンドの名曲がジャズに。ピアノトリオを基軸に、張りのある黒人女性ヴォーカル、ムーディーなテナーが加わる名演集。ピアノトリオのみによる演奏は数曲にとどまっていますが、ストレート・アヘッドな味わい深いジャズが楽しめる好盤です。(新譜インフォより)

Daniel Lantz(p)
Erik Ojala(b)
Daniel Olsson(ds)
Sani Gamedze(vo)
Roger Nordling(ts/fl)


ソングリスト
01 Moonraker

02 The James Bond Theme

03 Goldfinger

04 Diamonds Are Forever

05 Live and Let Die

06 Tomorrow Never Dies

07 You Only Live Twice

08 A View to a Kill

09 On Her Majesty's Secret Service

10 If There Was a Man

11 Nobody Does It Better

12 We Have All the Time in the World



●HACKE BJORKSTEN / Top Three / DO MUSIC RECORDS / 7320470195918 / CD / 2,268円(税込)

ドラムレス・トリオ作品。オーソドックスなジャズで耳馴染みのいい一枚

※デジパック

スウェーデンのサックス奏者Hacke Björkstenと寺島靖国監修「For Trombone Fans Only」にも収録のあるUlf Johansson Werre(本作はピアノで参加)、Anna Nygren作品でお馴染みのベース奏者Hans Backenrothによるドラムレス・トリオ作品。オーソドックスなジャズで耳馴染みのいい一枚。

■Hacke Björksten, tenor & soprano sax
Ulf Johansson Werre, piano & vocals
Hans Backenroth, bass
■Recorded 22-23 October 2012 and mixed by John Högman. Mastered by Tobias Carlsson. Produced by Daniel Lantz.



ソングリスト
01 Don't Get Around Much Anymore

02 After You've Gone

03 The Swan / Le Cygne

04 Tricotism

05 Don't Get Sloppy

06 Yesterdays

07 Badinerie

08 What Is This Thing Called Love

09 Polska Från Gemåla

10 Fine And Dandy

11 Adagio

12 Come Rain Or Come Shine


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


【新品CD&LP】 9/28 新入荷一覧! 



●ジョン・スコフィールド / コンボ66 / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCM1248 / 4988031294598 / CD / 2,808円(税込)

ジャズ・ギター界の巨匠ジョン・スコフィールド!ジョンスコ節全開!!

前作、前々作と2作連続でグラミー賞を受賞した、ジャズ界の至宝ギタリスト、ジョン・スコフィールドの最新作は、ジャム・バンド時代のグルーヴに円熟味が加算され、全曲ジョンのオリジナル・ソングで構成された意欲作!

長年ジョンを支えるビル・スチュワート(ds)に、ロバート・グラスパー・トリオでも活躍するヴィセンテ・アーチャー(b)と、売れっ子鍵盤奏者ジェラルド・クレイトン(p)を加えた新カルテットにて録音。
・ジャパン・ボーナス・トラック有
・2018年4月9日、10日にStudio Carriage Houseにて録音。
・9月の東京JAZZにも同プロジェクトで出演決定。

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 キャント・ダンス
02 コンボ・テーマ
03 アイコンズ・アット・ザ・フェア
04 ウィラ・ジーン
05 アンクル・サザン
06 ダン・スウィング
07 ニュー・ワルツォ
08 アイム・スリーピング・イン
09 キング・オブ・ベルギー
10 リンギング・アウト(ジャパン・ボーナス・トラック)







●Comme Ci Comme Ca / JANET SEIDEL / LA BRAVA / LB0033 / 9318396003323 / CD / 2,484円(税込)

急逝の女性ヴォーカリスト、定番の1枚がリイシュー!!

穏やかでいとおしい歌声で聴く者の心を掴んで離さない、女性ヴォーカルのジャネット・サイデル。2017年8月に亡くなったというニュースはショッキングでしたが、歌声は後世へと聴き継がれていくでしょう。
2003年リリースのこの作品は、ジャケット・フォトのキュートさもすばらしい1枚。ジャネットを聴くならもっていたい1枚です。

JANET SEIDEL (Vo.)

ソングリスト
01 And The Angels Sing
02 Dance In The Old Fashioned Way
03 I Wish You Love
04 Once Upon A Summertime
051.1.9 L'ete42(42年の夏)
06 I Will Wait For You(シェルブールの雨傘)
07 A Man And A Woman(男と女)
08 Teut Deucement(スムーズ)
09 Padam(パダム)
10 J'attedrai(待って)







●インディアン・サマー / シー・ボーン / スペシャル・ジャム・カンパニー ウィズ 酒井俊 / CREP5738 / 4582239507384 / JPN  / 7" / 1,944円(税込)

初回限定プレス・アナログ7inch
精鋭ミュージシャン達によるトーキョー・レア・グルーヴの逸品、スペシャル・ジャム・カンパニー復刻プロジェクト第1弾!アルバム・ハイライト2曲をカットした限定7inchが登場!

ソロ・デビュー直後の山下達郎や吉田美奈子が深く関わり、ライヴの現場で進化を遂げたセッション・ユニットの復刻プロジェクト第1弾。酒井俊が歌うグルーヴィー・シティ・ソウルと、インストの高速サンバを7インチ・カップリング。

―金澤寿和
Light Mellow和モノ〜和フュージョン・ファン待望!きっかけは吉田美奈子のセッションで顔を合わせた精鋭ミュージシャン達によるトーキョー・レア・グルーヴの逸品、スペシャル・ジャム・カンパニーのアルバムがついに初復刻!先行リリースとしてスペシャル・ゲスト参加した酒井俊のヴォーカル、山岸潤史のギターがフィーチャーされたキラー・チューンをカットした「インディアン・サマー/シー・ボーン」を初7inch化!

・監修/推薦コメント:金澤寿和
・2曲ともに初7inchシングル化
・45回転アナログ7inchドーナツ盤
・国内プレス
・500枚限定プレス

オリジナル・リリース:アルバム『シティー・ヴァイブレーション』
テイチク/コンチネンタルレコード HL-5001 1979年9月25日

【MUSICIANS】
INDIAN SUMMER
インディアン・サマー
Music by沢井原児 Words by三浦徳子 Arranged by緒方泰男、沢井原児酒井俊:Vocal 山岸潤史:Electric Guitar 沢井原児:Alto Saxophone 緒方泰男:Fender
Rhodes、Acoustic Piano、Arp Odyssey、Solina 田中章弘:Electric Bass 上原裕:Drumsペッカー:Percussion

SEA BORN
シー・ボーン
Music by山岸潤史 Arranged by山岸潤史
山岸潤史:Electric Guitar 沢井原児:Alto Saxophone 緒方泰男:Fender Rhodes、Acoustic Piano、Mini Moog 田中章弘:Electric Bass 上原裕:Drums ペッカー:
PercussionHorn Section数原晋:Trumpet 塩村修:Trombone(Brass Arrangement) 岸和義:Trumpet 沢井原児:Tenor Sax、Alto Sax

ソングリスト
1インディアン・サマー
2シー・ボーン



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


【新品CD】 9/26 新入荷一覧! 



●GRANT GREEN / 5 Original Albums / Universal Music Group / 0600753830062 / CD / 3,240円(税込)

※5CD
ギター・アイコン、グラント・グリーンのブルーノート名盤『アイドル・モーメンツ』含む5枚をコンパイル!

5in1 album
- Idle Moments
- Street of Dreams
- The Latin Bit
- Grant's First Stand
- I Want to Hold Your Hand



●JACKIE MCLEAN / 5 Original Albums / Universal Music Group / 0600753830123 / CD / 3,240円(税込)

※5CD
人気サックスプレイヤー、ジャッキー・マクリーン の1960年代のブルーノート名盤5枚をコンパイル!

5in1 album
- Capuchin Swing
- Bluesnick
- Let Freedom Ring
- Demon's Dance
- Jacknife







●JOE WILLIAMS / Joe Williams Sings, Count Basie Swings / JAZZ IMAGES / 8436569192573 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1960年フィラデルフィアのパラマウント劇場の楽屋で撮影されたもの。
オリジナル発売は1955年録音の『Count Basie Swings, Joe Williams Sings』 (Clef MG C-678)。1960年録音『Sentimental and Melancholy』 (Roulette SR52066)をボーナスアルバムとして追加。

メンバー:
Joe Williams, vocals on all tracks
Count Basie & His Orchestra
Wendell Culley, Reunald Jones, Thad Jones, Joe Newman (tp),
Henry Coker, Bill Hughes, Benny Powell (tb), Marshall Royal (as, cl),
Bill Graham (as), Frank Wess (ts, fl), Frank Foster (ts), Charlie Fowlkes (bar),
Count Basie (p), Freddie Green (g), Eddie Jones (b), Sonny Payne (d).
Frank Foster, Ernie Wilkins (arr).
Fine Studios, New York, May 17 (tracks 1-4) & July 26 (tracks 5-9), 1955.
*BONUS TRACKS: Same personnel. Universal Recordings Group, Chicago, January 23,
1956. Originally released on Verve single 10004.
**Bonus Album: Sentimental & Melancholy
Joe Williams, vocals. Orchestra conducted & arranged by Jimmy Jones
New York, December 14 or 23, 1960.

ソングリスト
01 Every Day (I Have The Blues)
02 The Comeback
03 Alright, Okay, You Win
04 In The Evening (When The Sun Comes Down)
05 Roll ’em Pete
06 Teach Me Tonight
07 My Baby Upsets Me
08 Please Send Me Someone To Love
09 Ev’ry Day (I Fall In Love)
10 Stop! Don’t!
11 As I Love You
12 Ev’ry Time We Say Goodbye
13 Day By Day
14 Just As Though You Were Here
15 For All We Know
161.1.17 Love Is The Sweetest Thing
17 Did I Remember
18 Darn That Dream
19 Stay As Sweet As You Are
20 Just Plain Lonesome
21 Ocean Medley: How Deep Is The Ocean?/Contented







●NOW VS NOW / BUFFERING COCOON / 0687437790454 / CD / 2,592円(税込)

人気ピアニスト、ジェイソン・リンドナーのプロジェクト『NOW VS NOW』の新作が輸入盤でも登場!!





 
●MIRIA MAKELA / MY HIDDEN JOYS / Helsinki Jazz Underground / 6417138636867 / 2,916円(税込)

1.Vaivihkaa (Furtively)
2.Riisuit Minut (You Undressed Me)
3.Auringonkukkia (Sunflowers)
4.Nautin Salaa (My Hidden Joys)
5.Kevättalvi (Mid-Spring)
6.Souls (among us)
7.Erotessa (While Separating)
8.Että Ihmisellä on tunteet (The People Have Feelings)
9.New Year
10.Blackbird
11.All I Want








●AIMEE ALLEN / Wings Uncaged / 2,160円(税込) / AZULINE / 0888295809436

エイミー・アレンはアメリカ、ペンシルベニア州、ピッツバーグ出身。幼少期からジャズに親しんだ。大学を卒業後パリへ移りジャズクラブ等で活動を始める。ボサ・ノヴァなどブラジル音楽に傾倒し「リネクスプリカブル」という作品も残している。現在はニューヨークを中心に演奏しており日本人ピアニストの百々徹、ロメロ・ルバンボ、ラズウェル・ラッド、アリ・ホーニグ等共演もある。
最新作はスタンダーズやギリシャ神話「イカルス」、現代民主主義等を題材として様々な問題をメッセージ・ソングとして表現した意欲作。スタンダーズ・ナンバーもジャジーでハスキーな歌声が楽しめる。

Aimee Allen(vo)
Francois Moutin(b)
Billy Test(p)
Kush Abadey(ds)

ソングリスト
01 Skylark
02 Shooting Star
03 Invitation
04 In My Web
05 Democracy How
06 Tough The Sun
07 Fotografia
08 Night Owl
09 Save Your Love For Me
10 Les Feuilles Mortes / Autumn Leaves
11 Midnight Sun


●Aimée Allen / Matter of Time / Azuline / 0888295245630 / CD / 2,160円(税込)

2015年作品も入荷!
グラミーノミネートのブラジル人ギタリストRomero Lubamboが参加しています!

1. Matter of Time (feat. Romero Lubambo) 3:34
2. Soul Cargo 4:29
3. My Romance 4:28
4. The Island (feat. Romero Lubambo) 5:26
5. Close Your Eyes 3:15
6. New Day 4:45
7. Sometimes You Just Know 4:20
8. Out of Nowhere 3:30
9. Qu'est-ce qu'on est bien ici (feat. Romero Lubambo) 5:09
10. In the Name of Love 5:01
11. Corcovado (feat. Romero Lubambo) 4:39
12. The Space Between 4:18
13. Matter of Time (Reprise) 3:57


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


【新品CD&LP】 9/25 新入荷一覧! 


≪ジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション≫

名門アトランティック、ワーナー・ブラザーズ・レーベル等、
ワーナーミュージックが誇るジャズの歴史的、大名盤の
オリジナル盤を忠実に再現した高音質のLPシリーズ!
完全限定盤のためご予約はお早めに!!

▼▼注目のこだわりポイントはこちら▼▼

弊社の塙監修!
アートワークはCRAFTMANやTHINK!同様のクオリティをご期待ください!!

●オリジナル盤を忠実に再現したアートワーク (国内生産)
※但しマーティ・ペイチの2作のアートワークはモノラル(マスターはステレオ)盤を採用
●オリジナル・マスター使用
●180グラム重量盤
●カッティング&マスタリング国内(Warner Music Mastering)
●プレス OPTIMAL:MEDIA(ドイツ)
●ブルーノートのアナログ復刻などを手がけ定評のあるディスクユニオン塙耕記監修

カッティング Cutting

アナログレコード最盛期にドイツ、ノイマン社で製造されたカッティング・システム。
このVMS 80は約80台製造された内、1981年製でシリアル・ナンバーは79。
オリジナル・パーツを限りなく保ち、現在でも当時のままの性能を発揮。

Equipment
Cutting Lathe >> Neumann VMS 80
Cutting Console >> Neumann SP 79C
Cutter Amplifire >> Neumann SAL 74B
Cutter Head >> Neumann SX 74
Tape Reproducer >> Studer A-80 for cutting(1/4")、Studer A-80 (1/2")
Digital Audio Workstation >> SADiE、Pro Tools、Pyramix
Monitor Speaker >> Genelec 1234A

カッティング・エンジニア:北村 勝敏 Katsutoshi Kitamura

私がJAZZのカッティングに於いて音質重視なのはもちろんですが、最も注意していることは管楽器、特に金管楽器の高域特性を損なわない事です。 カッティングレベル(音量)を保ちつつ、高域を伸ばす事はアナログ・レコードというメディアでは相反する事になります。レコードを再生するエンド・ユーザーさんの再生環境を十分考慮しつつ 最良の音量と音質が得られるようにしました。
しかしながら、モノ音源の場合は更にハードルが増えます。当然ながら逆相分の音成分が無いため溝の幅が一定になり、横振幅だけに限定されます。故にモノ音源の場合は針飛びなどを起こさぬよう 十分な溝幅が必要となり、結果としてレベルを上げてカッティングする事が困難になります。
また、モノ音源は音像がセンターに固定されます。再生針が十分にトレース出来ない程の高いレベルでカッティングすると音像はセンターに定位しにくくなるという結果を導いてしまいます。
今回のカッティングではレベル、高域と低域特性とも最大限を目指して行っています。
万が一、満足いかない音が再生されてしまう事があるようでしたら、一度再生装置の調整等を試みてから 楽しんでいただける事を切に願います。

マスタリング・エンジニア:菊地 功 Isao Kikuchi

本国より、デジタルアーカイブされた192Khz・24Bitのフラットマスターを使用してマスタリングしました。
デジタル機器を一切使わず、アナログのEQ/COMPで処理し、カッティングすることによって、マスターの持っているサウンドが、十分生かされるようなマスタリングを心掛けました。モノ音源が多く、カッティングの際に不利に働く場合があるので、これについてもレベルの管理を含めカッティングエンジニアの北村とも、ベストを目指して作業しました。
(ワーナーミュージック公式HPより。https://wmg.jp/feature/jazz-analog/)


↓第1弾:10タイトル / 9月26日発売予定(※『マイルス・デイビス / ライヴ・アット・モントルー』のみ10月17日発売)



●マイルス・デイビス / ツツ / ワーナーミュージック・ジャパン / JPN / WPJR10030 / 4943674282630 / LP / 4,860円(税込)

記念すべき移籍第1弾。トミー・リピューマ&マーカス・ミラーとのコラボレイションで作り上げた、80年代復活後のマイルスが残した金字塔的作品。

ソングリスト
1TUTU
2トーマス
3ポーシア
4スプラッチ
5バックヤード・リチュアル
6パーフェクト・ウェイ
7ドント・ルーズ・ユア・マインド
8フル・ネルスン


●ジョン・コルトレーン / ジャイアント・ステップス / ワーナーミュージック・ジャパン / JPN / 4943674282623 / LP / 4,860円(税込)

モダン・ジャズ永遠の名盤であると同時に、『マイ・フェイヴァリット・シングス』と並ぶ代表作。モノラル・マスタ。

<1-5,7:ジョン・コルトレーン(ts) トミー・フラナガン(p) ポール・チェンバース(b) アート・テイラー(ds)>
<6:ジョン・コルトレーン(ts) ウィントン・ケリー(p) ポール・チェンバース(b) ジミー・コブ(ds)>

録音:1-5,7:1959年5月5日ニューヨーク、6:1959年12月2日ニューヨーク***

ソングリスト
1ジャイアント・ステップス
2カズン・マリー
3カウントダウン
4スパイラル
5シーダズ・ソング・フルート
6ネイマ
7ミスターP.C.


●トニー・フラッセラ / トランペットの詩人 / レーベル ワーナーミュージック・ジャパン / JPN / WPJR10036 / 4943674284733 / LP / 4,860円(税込)

レスター・ヤングやジェリー・マリガン、スタン・ゲッツと共演し、リリカルで美しい奏法で知られた伝説のトランペッターの代表作。フィル・サンケルが楽曲を提供、幻のテナー奏者アレン・イーガーの参加も話題を集めた元祖コレクターズ・アイテム。

ソングリスト
1アイル・ビー・シーイング・ユー
2ムイ
3メトロポリタン・ブルース
4レイントゥリー・カウンティ
5ソルト
6ヒズ・マスターズ・ヴォイス
7オールド・ハット
8ブルー・セレナーデ
9レッツ・プレイ・ザ・ブルース


●マーティー・ペイチ /ブロードウェイ・ビット / ワーナーミュージック・ジャパン / JPN / WPJR10028 / 4943674282616 / LP / 4,860円(税込)

ご存知、通称「踊り子」で知られるマーティ・ペイチの人気盤。アート・ペッパーをはじめとするウエスト・コースト・ジャズの名手が多数参加し、お馴染みのスタンダードを題材に、洗練されたビッグバンド・ジャズ作品に仕上がっている。

ソングリスト
1トゥー・クローズ・フォー・コンフォート
2春よりも若く
3イフ・アイ・ワー・ア・ベル
4レイジー・アフタヌーン
5ジャスト・イン・タイム


●ジョン・コルトレーン / マイ・フェイヴァリット・シングス / ワーナーミュージック・ジャパン / JPN / WPJR10033/ 4943674284702 / LP / 4,860円(税込)

『ジャイアント・ステップス』と並んで評価の高い名盤。ソプラノ・サックスによるタイトル曲は、モダン・ジャズの代名詞的演奏。

ソングリスト
1マイ・フェイヴァリット・シングス
2エヴリタイム・ウイ・セイ・グッドバイ
3サマータイム
4バット・ノット・フォー・ミー


●リー・コニッツ / インサイド・ハイ・ファイ / ワーナーミュージック・ジャパン / JPN / WPJR10032 / 4943674282654 / LP / 4,860円(税込)

クール・ジャズの創始者トリスターノ門下の筆頭格コニッツが、アトランティックに残した初期の代表作の。ピアノレス・カルテットで冴える切れ味鋭いアルト・サックスをはじめ、テナー・サックスを吹いたトラックも収録した貴重盤。

リー・コニッツ(as,ts)、サル・モスカ (p)、ビリー・バウアー (g) ピーター・インド(b)、アーノルド・フィシュキン(b)、ディック・スコット(ds)

1956年9月26日、10月16日録音

ソングリスト
1ケアリーズ・トランス
2エヴリシング・ハプンズ・トゥ・ミー
3スウィート・アンド・ラヴリー
4コーク・ン・ビブ
5オール・オブ・ミー
6スター・アイズ
7ネスヒズ・インスタント
8インディアナ


●ジョン・ルイス&サッシャ・ディステル / アフタヌーン・イン・パリ / ワーナーミュージック・ジャパン / JPN / WPJR10037 / 4943674284740 / LP / 4,860円(税込)

MJQの音楽監督でリーダーでもあるジョン・ルイスが1956年のパリ訪問時に、現地の一流ミュージシャンと共演した名盤。MJQの初代メンバーだったケニー・クラークとの再会や数々の名曲を世に送り出した名手ディステルの繊細なギター、当時ロリンズに傾倒していた若きバルネの骨太テナーも聴きどころ。

ソングリスト
1アイ・カヴァー・ザ・ウォーターフロント
2ディア・オールド・ストックホルム
3アフタヌーン・イン・パリ
4オール・ザ・シングス・ユー・アー
5バグス・グルーヴ
6柳は泣いている



●アイ・ゲット・ア・ブート・アウト・オブ・ユー / マーティー・ペイチ / ワーナーミュージック・ジャパン / JPN / WPJR10034 / 4943674284719 / LP / 4,860円(税込)

人気盤「踊り子」と対をなす、通称「お風呂」でひろく知られているマーティ・ペイチの代表作。アート・ペッパーをはじめとするウエスト・コースト・ジャズの名手が参加、お馴染みのスタンダードを題材に、洗練されたビッグ・バンド・ジャズを聴かせているのがうれしい。

ソングリスト
1スイングしなけりゃ意味ないね
2ノー・モア
3ラヴ・フォー・セール
4モーニン
5コートにすみれを
6ホワット・アム・アイ・ヒア・フォー/コットン・テイル
7ウォーム・ヴァレイ
8昔はよかったね


●直立猿人 / チャールズ・ミンガス / ワーナーミュージック・ジャパン / JPN / WPJR10031 / 4943674282647 / LP / 4,860円(税込)

ハード・バップの一般的な形式を越えた、個性的で革新的なサウンド。黒人としての意識の高揚と怒りが、最高の芸術表現となって示されたモダン・ジャズ歴史的名盤。

チャールズ・ミンガス (b)ジャッキー・マクリーン (as) J.R. モンテローズ (ts 4抜ける) マル・ウォルドロン (p) ウィリー・ジョーンズ (ds)

録音:1956年1月30日ニューヨーク

ソングリスト
1ジャッキーの肖像
2ラヴ・チャント


↓※こちらの商品のみ10月17日発売!
MILES DAVIS / マイルス・デイビス / ライヴ・アット・モントルー(LP/180g)
●マイルス・デイビス / ライヴ・アット・モントルー / ワーナーミュージック・ジャパン / JPN / WPJR10035 / 4943674284726 / LP / 4,860円(税込)
欧州の名門ジャズ祭25周年を記念して実現した帝王、最後の勇姿。大舞台ならではの圧倒的なスケールで、自らの音楽人生を振り返り、集大成した記念碑的名盤。
ソングリスト
01(クロード・ノブスとクインシー・ジョーンズによるイントロダクション)
02バップリシティ
03(「マイルス・アヘッド」メドレーのイントロダクション
04スプリングスヴィル
05カディスの乙女
06デューク
07マイ・シップ
08マイルス・アヘッド
09ブルース・フォー・パブロ
10(「ポギーとベス」メドレーのイントロダクション)
11オルゴン
12ゴーン、ゴーン、ゴーン
13サマータイム
14ハニーマン
15パン・パイパー
16ソレア




★グルーヴ・マーチャント・モー・グルーヴィー・コレクション★

<完全限定生産品>
最新リマスター、日本語解説、オリジナルジャケット使用

特典詳細情報
【メーカー特典】
本商品お買い上げで、
レーベル・ロゴ・ステッカー
をプレゼント!!

※特典は無くなりしだい終了となります。


LONNIE SMITH / ロニー・スミス / アフロデシア
●ロニー・スミス / アフロデシア / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45912 / 4526180460176 / CD / 1,500円(税込)

現在も現役でジャズファンをグルーヴの渦に巻き込み続ける最高のハモンド・オルガン奏者ドクター・ロニー・スミス!ジョージ・ベンソン・カルテットのオルガン奏者としてキャリアをスタートさせたスミスの最高傑作である本作には変名でベンソンも参加、最強のオルガン・ジャズを展開!

ミュージシャン:ロニー・スミス(org)ジョージ・ベンソン(g)ジョー・ロヴァーノ(ts)グレッグ・ホプキンス(tp)ラルフ・アームストロング、ロン・カーター(b)ベン・ライリー(ds)

1975年録音

ソングリスト
1アフロデシア
2スピリット・フリー
3ストレート・トゥ・ザ・ポイント
4フェイヴァース
5ジ・アウェイクニング



●ダコタ・ステイトン / マダメ・フー・フー / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45911 / 4526180460169 / CD / 1,500円(税込)

アーシーなR&Bテイストを撒き散らすジャズ・シンガー、ダコタ・ステイトンが1972年にリチャード・グルーヴ・ホルムズやコーネル・デュプリー、バーナード・パーディらを従えソウルフルに唄ったジャズ・ファンク・ヴォーカル名盤!

ミュージシャン:ダコタ・ステイトん(vo)リチャード・グルーヴ・ホルムズ(org)コーネル・デュプリー、ロイド・デイヴィス(g)ポール・マルティネス(b)バーナー・パーディ(ds)ホレス・オット(el-p)クワジ・ジャヨルバ(per)

1972年録音

ソングリスト
01レット・イット・ビー・ミー
02コングラチュレーションズ・トゥ・サムワン
03レット・ミー・オフ・アップタウン
04ア・ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム
05ブルース・フォー・テイスティ
06ア・ルージング・バトル
07ディープ・イン・ア・ドリーム
08コンフェッシン・ザ・ブルース
09キャンディ
10ムーングロウ



●リチャード・グルーヴ・ホルムズ / ニュー・グルーヴ / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45910 / 4526180460152 / CD / 1,500円(税込)

ヘヴィ級ジャズ・オルガン奏者リチャード・グルーヴ・ホルムズがバーナード・パーディやオドネル・リーヴィらこちらもヘヴィなグルーヴ職人とセッションした超重量級のジャズ・ファンク作品!グルーヴ・マーチャント最強のジャズ・ファンク作品!

ミュージシャン:リチャード・グルーヴ・ホルムズ (org) オドネル・リーヴィ(g)バーナード・パーディ (ds)バート・コリンズ、アーニー・ロイヤル、ジョン・ファディス、マーヴィン・スタン(tps)エディ・ダニエルズ(sax.fl) クワジ・ジャヨルバ(per)

1974年録音

ソングリスト
1レッド・オニオン
2ノー・トラブル・オン・ザ・マウンテン
3メディテーション
4グッド・ヴァイブレーションズ
5ユーヴ・ゴット・イット・バッド
6チュ・チュ
7ハウ・インセンシティヴ



●ジョー・トーマス / ジョイ・オブ・クッキン / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45909 / 4526180460145 / CD / 1,500円(税込)

“エボニー・ゴッドファーザー”と呼ばれたジャズ・ファンク大将フルート~サックス奏者のジョー・トーマスが1972年に怒涛の勢いで吹き込んだ最強のジャズ・ファンク作品!ベートーベンの第九がこんなにファンキーになるなんて!

ミュージシャン:ジョー・トーマス (fl) ジグス・チェイス(org)デヴィッド・スピノザ、ジミー・ポンダー(g)ゴードン・エドワーズ (b) ケニー・ポラード(ds)ホレス・オット(arr,cond) 他

1972年録音

ソングリスト
1ジョイフル・ジョイフル
2ダウン・ホーム
3チリ・コン・カルメン
4サンキュー (フォール・イーティン・ミー・ビー・マイス・エルフ・エイジン)
5ソウル・サーモン
6マイク
7ドクター・リトータ



●オドネル・リーヴィー / ブリーディング・オブ・マインド / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45908 / 4526180460138 / CD / 1,500円(税込)

1970年代を代表するジャズ・ファンク・ギタリスト、オドネル・リーヴィの2ndアルバム!ギター、ベース、ドラム、オルガンというシンプルな編成でソウル・ジャズ本来の楽しさを詰め込んだリーヴィー名盤!カバー曲メインの収録曲も秀逸!

ミュージシャン:オドネル・リーヴィ(g)チャールズ・コヴィントン(org)エリック・ワード (b)チェスター・トンプソン(ds)

1972年録音

ソングリスト
01愛のプレリュード
02イッツ・トゥー・レイト
03ブリーディング・オブ・マインド
04チェリーズ
05オン・ブロードウェイ
06アイディアル
07ネヴァー・キャン・セイ・グッドバイ
08レッツ・ステイ・トゥギャザー
09ザ・チョコレート・ホース
10エンジェル・アイズ




●オドネル・リーヴィー / ブラック・ヴェルヴェット / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45907 / 4526180460121 / CD / 1,500円(税込)

伝説のジャズ・ファンク・ギタリスト、オドネル・リーヴィーの初リーダー作品!グルーヴ・マーチャントの申し子と言えるリーヴィーのカッティング・ギターが冴え渡る!ジャクソン5「アイル・ビー・ゼア」など好カバー満載のリーヴィー初期傑作!

ミュージシャン:オドネル・リーヴィ(g)アーサー“ファッツ”ゼウス(ts,fl)ビル・スキナー(tp)チャールズ・コヴィントン(el-p,org) アラーザ・リー・コリンズ (b) チェスター・トンプソン(ds)ネイサニエル・ライスJr. (congas) ウィリアム・トーペ(per)

1971年録音

ソングリスト
1ウォッチ・ホワット・ハプンズ
2グラニー 3.アイル・クローズ・マイ・アイズ
3ネイチャー・チャイルド
4ラヴ・ストーリー
5ディドント・アイ(ブロウ・ユア・マインド・ディス・タイム)
6アイル・ビー・ゼア
7ミスティ
8コール・ミー
9ユーヴ・メイド・ミー・ソー・ヴェリー・ハッピー




●ジミー・マクグリフ / テイルガンナー / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45906 / 4526180460114 / CD / 1,500円(税込)

ジャズ・オルガン・スター、ジミー・マクグリフがLRC時代に吹き込んだ大編成のジャズ・ファンク大作!ディスコ・ヒットを狙ったメロディアスなインスト作品で、ストリングスやホーンズなどスタジオ・ミュージシャンを従えいつも以上にスウィングするマクグリフ!

ミュージシャン:ジミー・マクグリフ (org,key) ブラッド・ベイカー(cond)ジミー・ポンダー(g)ウィル・リー(b)ロン・ジトー、ジミー・ヤング (ds)マーヴィン・スタン、ランディ・ブレッカー (tp) バリー・ロジャース (tb)ジョージ・ヤング (sax) ポール・グリフィン(key) 他

1977年録音

ソングリスト
1テイルガンナー
2ブルフロッグ
3スカイ・ホーク
4フレキシブル・フライヤー
5グランマズ・トー・ジャム
6スターライト・ボールルーム、ホット・リックス・バンド・ストンプ




●ジミー・マクグリフ / ザ・メイン・スクイーズ / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45905 / 4526180460107 / CD / 1,500円(税込)

ジャズ・オルガン巨人ジミー・マクグリフが1974年にジミー・ポンダーのギターにエディ・グラッデンのドラム、コニー・レスターのアルト・サックスによるトラディショナル・スタイルのジャズ・オルガン作品!

ミュージシャン:ジミー・マクグリフ (org,key) ジミー・ポンダー (g) エディ・グラッデン (ds) コニー・レスター (as)

1974年録音

日本初CD化

ソングリスト
1ザ・ワーム・ターンズ
2ザ・サーモン
3ザ・ブルース・トレイン・トゥ・ジョージア
4ミスティ
5ザ・メイン・スクイーズ
6GMI
7ディーズ・フーリッシュ・シングス・リマインド・オブ・ユー
8星影のステラ




●マッコイ・タイナー / ブルー・ボッサ / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45916 / 4526180460213 / CD / 1,500円(税込)

ソニー・レスターが1980年代後半のCD時代に立ち上げたシリーズ“Nu Groove”で録音した巨人マッコイ・タイナー作品!クラウジオ・ロディッティのトランペットをフィーチャーし演奏するスタンダードの数々!

ミュージシャン:マッコイ・タイナー (p) クラウジオ・ロディッティ (tp,flh) エイヴリー・シャープ(b)アーロン・スコット (ds)ラファエル・クルーズ (per)

1991年録音

ソングリスト
1ブルー・ボッサ
2レシーフェズ・ブルース
3アイル・テイク・ロマンス
4ロトゥンダ
5ウィー・ウィル・ビー・トゥギャザー・アゲイン
6ザ・ナチュラル・ブリッジ
7トレーシズ



●ラモン・モリス / スウィート・シスター・ファンク / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45914 / 4526180460190 / CD / 1,500円(税込)

ジャズ・メッセンジャーズにも在籍した漆黒のテナー・マン,ラモン・モリス唯一のリーダー作にして70’sジャズ・ファンク名盤!コンガの効いたパーカッシヴなバックトラックにこれでもかと激アツなブロウで圧倒するモリスが素晴らしい!

ミュージシャン:ラモン・モリス (ts) セシル・ブリッジウォーター (tp)ロイド・デイヴィス(g)アルバート・デイリー(el-p)ミッキー・バス(b)ミッキー・ローカー(ds)トニー・ウォータース(conga)

1973年録音

ソングリスト
1ファースト・カム、ファースト・サーヴ
2ウィジニア
3スウィート・シスター・ファンク
4スウェット
5ドント・アスク・ミー
6ロード・サイドウェイズ
7愛の世界



●ジョージ・フリーマン / マン・アンド・ウーマン / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45913 / 4526180460183 / CD / 1,500円(税込)

ケニー・バロンやハロルド・メイバーンJr.、ボブ・クランショウら腕利きジャズ・ミュージシャンを配し最高のメロウネスを奏でるシカゴのギタリスト、ジョージ・フリーマンのレア・グルーヴ快作!漂うエレピに唄うフリーマンのギター、素晴らしい!

ミュージシャン:ジョージ・フリーマン(g)ケニー・バロン、ハロルド・メイバーンJr. (p) ボブ・クランショウ(b)バーナード・トラップス、バディ・ウィリアムス(ds)

1974年録音

日本初CD化

ソングリスト
1ティル・ゼア・ワズ・ユー
2ユーヴ・チェンジド
3アイ・エイント・ゴット・ノーバディ
4グルーヴィ・レディ
5ファニー・ハウ・タイム・スリップ・アウェイ
6スクイーズ・ミー
7スターダスト
8我が心のジョージア



●アート・ブレイキー / モーニン / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45920 / 4526180460251 / CD / 1,500円(税込)

1968年のヨーロッパ・ツアー中に録音されたジャズ・メッセンジャーズのコンサート音源で、ビル・ハードマンやジュリアン・プリースターに混じり若きビリー・ハーパーが参加した白熱のハード・バップ・ライヴ!

ミュージシャン:アート・ブレイキー(ds)ビル・ハードマン(tp)ジュリアン・プリースター(tb)ビリー・ハーパー(ts)ロニー・マシューズ(p)ローレンス・エヴァンス (b)

1968年録音

ソングリスト
1スライズ・デライト
2ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ
3ブルース・フォー・エロス
4モーニン
5ブルー・ムーン
6テーマ・ソング



●サラ・ヴォーン / エンブレイサブル・ユー / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45917 / 4526180460220 / CD / 1,500円(税込)

不世出の名シンガー、サラ・ヴォーンのライヴ音源をソニー・レスターがまとめた編集盤!詳細不明ながら1950年代のディジー・ガレスピー楽団公演や、1960年代後半のボブ・ジェイムスとのセッションなどサラ・ヴォーンの魅力溢れるライヴ音源集!

ミュージシャン:サラ・ヴォーン(vp,p)ディジー・ガレスピー(tp)ハンク・モブレー(ts)ボブ・ジェイムス、ウェイド・レッジ(p)ルー・ハックニー、ハーブ・ミックマン (b) アル・ジョーンズ、オマール・クレイ(ds)

録音年不明

ソングリスト
01エンブレイサブル・ユー
02スキャット・ブルース
03恋人よ我に帰れ
04ラウンド・ミッドナイト
05サッシーズ・ブルース
06ミスティ
07ジャスト・ワン・オブ・ドーズ・シングス
08アルフィー
09ホワット・ナウ・マイ・ラヴ
10アイ・ハド・ア・ボール
11ザ・テーマ
12ラヴァー・マン




●モダン・ジャズ・カルテット / ロンギング・フォー・ザ・コンティネント / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45919 / 4526180460244/ CD / 1,500円(税込)

室内楽的要素を取り入れた元祖耽美系ジャズ・ユニット、モダン・ジャズ・カルテットが1958年にパリで録音した貴重な初期MJQ音源!代表曲「ジャンゴ」を含む鉄壁の4人による美しくもスウィンギーな演奏!

ミュージシャン:ジョン・ルイス (p) ミルト・ジャクソン (vib) パーシー・ヒース(b)コニー・ケイ(ds)

1958年録音

ソングリスト
1アニマル・ダンス
2ジャンゴ
3イングランズ・キャロル
4ブルーソロジー
5スケッチ3
6アンビクワイト
7ミッドソマー


●ズート・シムズ / ニルヴァーナ / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45901 / 4526180460060 / CD / 1,500円(税込)

これぞ1970年代ズート・シムズ名盤!ズートがバディ・リッチ、ミルト・ヒントン、バッキー・ピザレリという最強のジャズ・ミュージシャン達とワンホーンで朗々とブロウしたスタンダード満載のスウィンギーなジャズ・セット!

ミュージシャン:ズート・シムズ (ts) バッキー・ピザレリ (g) ミルト・ヒントン (b) バディ・リッチ (ds)

1974年録音

日本初CD化

ソングリスト
01サマーセット
02ハニーサックル・ローズ
03ア・サマー・シング
04誰かが私を愛してる
05ジー・ベイビー・エント・アイ・グット・トゥ・ユー
06ニルヴァーナ
07インディアナ
08メモリーズ・オブ・ユー
09降っても晴れても
10アップ・ア・レイジー・リヴァー
11センド・イン・ザ・クラウンズ


●ラッキー・トンプソン / グッドバイ・イエスタデイ / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45902 / 4526180460077 / CD / 1,500円(税込)

ベテラン・テナー奏者ラッキー・トンプソンが1973年に発表したストレートかつファンキーなジャズ作品!鉄壁のシダー・ウォルトン・トリオをバックに朗々とスウィングするトンプソンのワンホーン快作!

ミュージシャン:ラッキー・トンプソン(ss,ts) シダー・ウォルトン(p,el-p,celesta) ラリー・リドリー(b)ビリー・ヒギンズ(ds)

1973年録音

日本初CD化

ソングリスト
1ホーム・カミン
2ティー・タイム
3レイジー・デイ
4ソウル・ララバイ
5ゼン・ソウル・ウォークド
6フィレ・オブ・ソウル
7バック・トゥ・ザ・ワールド


●バディ・リッチ / トランジション / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45903 / 4526180460084 / CD / 1,500円(税込)

ジャズ・ドラム王バディ・リッチとキング・オブ・ジャズ・ヴァイブのライオネル・ハンプトンが組んだ痛快ジャズ・アルバム!ジャック・ウィルキンスやアンソニー・ジャクソン、ケニー・バロンら若手とのセッションとテディ・ウィルソン、ズート・シムズらベテランとのセッションを収録!

ミュージシャン:バディ・リッチ(ds)ライオネル・ハンプトン(vib)ズート・シムズ、サル・ネスティコ(ts)テディ・ウィルソン、ケニー・バロン(p)ジャック・ウィルキンス(g)ジョージ・デュヴィヴィエ、ボブ・クランショウ、アンソニー・ジャクソン(b)他

1974年録音

日本初CD化

ソングリスト
1アヴァロン
2エアメール・スペシャル
3ハム・ホック・ブルース
4リング・デム・ベルズ
5E.G.
6フム



●ジミー・マクグリフ / レッツ・ステイ・トゥギャザー / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45904 / 4526180460091 / CD / 1,500円(税込)

オルガン奏者ジミー・マクグリフの、いや初期グルーヴ・マーチャントを代表する名盤『レッツ・ステイ・トゥギャザー』!タイトル曲はもちろんアル・グリーンの名曲で、数ある「レッツ・ステイ~」カバーの中でも特に秀逸なマクグリフ・バージョン!

ミュージシャン:ジミー・マクグリフ(org)ローレンス・フレイザー(g on M1~4)トーネル・シュワルツ(g on M5~7)ウィリー・ジェンキンス(ds on M1~4) S.T.ジェンキンス (ds on M5~7) ウィリアム・スキナー(tp on M1~4)L.E.ロフトン(tb on M1~4)ハロルド・ベネット(sax on M1~4) ジェイムズ・ピーコック(congas on M1~4)

1972年録音

ソングリスト
1レッツ・ステイ・トゥギャザー
2ティキ
3ザ・テーマ・フロム・シャフト
4ホワッツ・ゴーイング・オン
5オールド・グランド・ダッド
6我が心のジョージア
7パリの四月



●ベニー・ゴルソン / アップ・ジャンプド・スプリング / SOLID、GROOVE MERCHANT / JPN / CDSOL45918 / 4526180460237 /CD / 1,500円(税込)

知将ベニー・ゴルソンがマルグリュー・ミラーら若手を率いワンホーンで吹き込んだスタジオ快作!スタンダード中心の選曲でエモーショナルなゴルソン節はここでも健在!マルグリュー・ミラーの最強サイドマンぶりも素晴らしい!

ミュージシャン:ベニー・ゴルソン (ts)マルグリュー・ミラー (p) ルーファス・リード(b)トニー・リーダス(ds)

1990年録音

ソングリスト
1アップ・ジャンプド・スプリング
2ボヤージュ
3ビューティフル・ラヴ
4グッドバイ
5ジプシー・ジングル・ジャングル
6ステブルメイツ









●TOKYO JAZZ LIBRARY / TOKYO JAZZ LIBRARY / JAZZSPIRAL RECORDS / JPN / 4525118077134 / CD / 2,700円(税込)

Tokyo Jazz Libraryはピアニスト寺島優樹率いる正統派のJAZZ語と東京の空気感を併せ持つオリジナル曲と個性的なアレンジのJAZZスタンダード曲でクールで繊細な世界観を表現する。

【PERSONNEL】
寺島優樹(p)
中山真司(b)
二本松義史(ds)
杉本匡教(ts)
中山雄貴(tb)
高原かな(vo)

ソングリスト
01Bright wind
02Cabbage butterfly
03池袋コントラスト
04Dictionality
05Walking alone
06Mt TAKAO
07Like some one in love
08How high the moon
09Metro Blues
10My one and only love







●アート・ブレイキー / ライブ’81 / スタジオソングス / JPN / 4582315821199 / CD / 2,160円(税込)

驚異のデビュー翌年、既にバンドを牽引する19歳のウィントン・マルサリスの鮮烈なプレイを捉えたブレイキーの人気盤、待望の再登場!

1.ウェブ・シティ
2.ハウ・ディープ・イズ・オーシャン
3.スカイ・ラ-ク
4.ジプシー・フォーク・テールス

アート・ブレイキー(ds)
ウィントン・マルサリス(tp)
ボビー・ワトソン(as)
ビリー・ピアース(ts)
ジミー・ウィリアムス(p)
チャールス・ファムブロウ(bs)






●小林香織 / BE MYSELF! / キングレコード / JPN / KICJ-90809 / 4988003527549 / 初回限定盤CD+DVD / 3,780円(税込)
●小林香織 / BE MYSELF! / キングレコード / JPN / KICJ-809 / 4988003527532 / 通常盤CD / 3,240円(税込)

小林香織のキングレコード移籍第1 弾、前作『MELODY』から2 年ぶり、通算12 枚目となるオリジナル・アルバム

女性サックス奏者の草分け的な存在で、デビューから13 年間、第一線で活躍を続けてきた小林香織。
YouTube 動画の再生回数が1,020 万回を超え、アジア圏(特に台湾、韓国、インドネシア)を中心に海外でも絶大な人気を誇る。
7 名のトラック・メイカーが参加し、色とりどりの全曲オリジナル曲で構成され、アルバムタイトル通り“自分らしく!”をテーマにアルバム制作。
初回限定盤には初の試みとなる、本人全曲解説も収録。本作への強い思い入れを自らが語っています。レコーディングとライヴ・リハーサルの裏側に潜入した密着映像も収録!

<収録曲>※初回限定盤&通常盤共通

(CD)
01. Opening
02. Sky
03. Make Up
04. Apartment
05. Sakura
06. Seasons
07. Midnight Laundry
08. Woody
09. Smoke
10. Seaside Memories
11. Butterfly
12. Cosmic Love
13. Caribbean Rhythm
14. Ending

(DVD)※初回盤のみ
Special Movie:レコーディング &ライヴリハーサル密着+本人全曲解説

<パーソネル>
小林香織(サックス、フルート、プログラミング)、内藤慎也(プログラミング)、泉川貴広(プログラミング)、大迫杏子(プログラミング)、Satsy(プログラミング)、野崎心平(プログラミング)、松井優(ピアノ、オルガン、プログラミング)、TAZZ(プログラミング)、河野充生(ベース)、江渡大悟(ギター)、高橋友輝(ベース)、海老原諒(エレクトロニック・ドラムス)







●オノマトペル / ツベラコベラ物語 / tuveracovera records / JPN / TCCP01 / 4997184989800 / CD / 1,944円(税込)

まるで民話とハイテクサウンドが同居、ひとくちには括り切れない「オノマトペル」2018年作品が登場!!

2017 年末、シンガーソングライター横沢ローラとピアニスト工藤拓人が意気投合し、結成したユニット「オノマトペル」。「物語×JAZZ」と形容するライブシリーズに訪れた人は、独特な歌詞の世界観にまるで本を読み進めるように引き込まれていく。都会的なクールさや透明感を持ちつつ情緒的な歌声、そしてジャズを基盤にしつつ複雑でありながらポップで遊び心溢れるコードワークとリズム遊びが合わさったサウンドを手売り初回限定盤に込めて販売、2 ヶ月で完売した。

オノマトペル初の全国展開アルバム「ツベラコベラ物語」の収録曲は、例えばハイファイな現代ポップスのサウンド性に準じた「clock to you」は「機械時計」が主人公と、言葉遊びとコードワークが散りばめられた、妖怪と人と神を同軸で捉える「百鬼夜行」、叙情性あふれる「蛍の川」などを収録した。 宮沢賢治や民話、寓話に影響を受け、全国を旅しその土地の影響を色濃く反映しながら、ジャズ、ポップス、クラシックを自由に行き来するサウンドと多様性が余すことなく込められている。 参加ミュージシャンも、大橋トリオのサポート等で知られる神谷洵平や、ジャズギタリストでありながら CRCK/LCKS に参加するなど幅広い活動を見せている井上銘等、現代の日本の音楽シーンを牽引するプレイヤーを迎え入れている。 さらに、本作はTWIN MUSIC のクラウドファンディングに挑戦しての制作。達成率142%という、多くの音楽ファンが期待を込めてくれた結果であることは疑いなく、ユニットの船出にふさわしい一枚になることは間違いない。 【プロフィール】シンガーソングライター横沢ローラとピアニスト工藤拓人からなる、オリジナリティ溢れる物語をつなぎ奏でる変則ポップスユニット。リズムや言葉遊びを取り入れ、宮沢賢治を始め寓話的な物語を取り入れた詞の世界観と、クラシックの印象派やジャズ、ポップロックから影響を受けた音楽感で曲を構成。

【横沢ローラ】「物語」を歌うシンガーソングライター。シロツメクサとカエルの物語や、世界一の男と結婚しようと思っている蚊の話など、ユニークな切り口とその世界観を形にした、飛び出す絵本のような立体CDジャケットや、絵、動画などの作品は、クリエイター、女性やキッズにも人気が高い。大橋トリオ氏、さかいゆう氏らのコーラスや、ソニーのFES、しまじろうのwebムービーほか数 百のCMソングにも参加。ギターの弾き語りで単独で全国もまわる。 laurayokozawa.com

【工藤拓人】 5歳よりクラシックピアノを始める。北海道大学JAZZ研在籍中にSAPPORO CITY JAZZ 2009 パークジャズライブコンテストで「工藤拓人ピアノトリオ」にて優勝をおさめ、翌年開催されるカナダ・トロントジャズフェスティバルに出場する権利を獲得。 ピアニスト、作編曲家として数多くのレコーディングに、サポート・キーボーディストとして様々なアーティストのライブに、参加している。 funkeytak.exblog.jp

※参考音源


ソングリスト
1clock to you
2君への道しるべ
3記憶に灯るあかり
4百鬼夜行
5蛍の川
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


【新品CD】 9/24 新入荷一覧! 



●AMY CERVINI / No One Ever Tells You / ANZIC RECORDS / ANZ0062 / 0602573419946 / CD / 2,268円(税込)

トロント生まれNY在住女性ヴォーカリストAmy Cerviniの新作は、ギター、ピアノ、ベース、ドラムのカルテットをバックにしたブルージーな作品!

ゲストにオルガン奏者ゲイリー・ヴェルサーチが4曲加わり、更にブルース色の濃いサウンドに!
前々作『Digging me Digging You』(2012) はブロッサム・ディアリー集、前作『Jazz Country』(2014) はドラムレスでアコースティック・ギターのサウンドを基調にしたカントリー感満載の作品であった。
今作は、ブルース・フィールに包まれた作品。唯一のオリジナル曲でありゴスペル調の1 曲目、声優やコメディアンとしても活躍するセス・マクファーレンのヒット曲であり今作のタイトル曲の3曲目、ベッシー・スミスが歌い有名となった6曲目、レイ・チャールズのヒット曲である10曲目など、力強いヴォーカルと渋いエレキ・ギターが相まって小粋なブルース・サウンドに。また、“飾りのついた四輪馬車”の邦題で広く知られる4 曲目はアンビエントな伴奏の上で可憐に歌ったり、軽快なスウィングの5曲目など、作品の幅を広げる。ゲイリー・ヴェルサーチとのデュオである9曲目も聴き応えあり!
抜群の歌唱力と表現力を持つ女性ヴォーカルのブルース・フィール溢れる作品です。

メンバー:Amy Cervini(vo), Jesse Lewis(g), Michael Cabe(p),
Matt Aronoff(b), Jared Schonig(ds)
Special guest: Gary Versace(hammpnd B3 org 1,2,8,9)

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 I Don’t Know (Amy Cervini)
02 God Will (Lyle Lovett)
03 No One Ever Tells You (Hub Atwood, Carroll Coates)
04 The Surrey with the Fringe on Top (Richard Rodgers, Oscar Hammerstein)
05 Please Be Kind (Saul Chaplin, Sammy Cahn)
06 A Good Man is Hard to Find (Eddie Green)
07 You Know Who (Bertha Hope)
08 Bye Bye Country Boy (Jack Segal, Blossom Dearie)
09 One for My Baby (and One More for the Road) (Harold Arlen, Johnny Mercer)
10 Hit the Road Jack (Percy Mayfield)




JAZZ IMAGESシリーズ新作登場!!


SONNY ROLLINS / ソニー・ロリンズ / Saxophone Colossus
●SONNY ROLLINS / Saxophone Colossus/ JAZZ IMAGES / 8436569192672 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1958年にアルバム、『Sonny Rollins and the Contemporary Leaders』のフォトセッションの際に撮影された1枚。
オリジナル発売は1956年の大名盤『Saxophone Colossus』(Prestige PRLP-7079)、ボーナスアルバムとして『Worktime』 (Prestige PRLP 7020、1955年)が追加収録されている。どちらもルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

メンバー:
Sonny Rollins, tenor sax
Tommy Flanagan, piano
Doug Watkins, bass
Max Roach, drums
Hackensack, New Jersey, June 22, 1956.
*Bonus Album (6-10): Work Time
Sonny Rollins (ts), Ray Bryant (p),
George Morrow (b), Max Roach (ds).
Hackensack, New Jersey, December 2, 1955.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Saint Thomas
02 You Don’t Know What Love Is
03 Strode Rode
04 Moritat
05 Blue Seven
06 There’s No Business Like Show Business
07 Paradox
08 Raincheck
09 There Are Such Things
10 It’s All Right With Me



●WES MONTGOMERY / Groove Yard / JAZZ IMAGES / 8436569192719 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1961年サンフランシスコ、ゴールデンゲートブリッジを背景して微笑むモンゴメリー3兄弟。
オリジナル発売は1961年ニューヨーク録音の『Groove Yard』 (Riverside RLP-362)。ボーナスアルバムとして1960年録音『The Montgomery Brothers』(Fantasy 8052)を追加収録。

メンバー:Wes Montgomery (g), Buddy Montgomery (p),
Monk Montgomery (b), Bobby Thomas (ds)
New York, January 3, 1961.
*Bonus Album (9-13): The Montgomery Brothers
Same Personnel But Lawrence Marable (ds) Replaces Bobby Thomas.
San Francisco, Fall 1960.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Bock To Bock
02 Groove Yard
03 If I Should Lose You
04 Delirium
05 Just For Now
06 Doujie
07 Heartstrings
08 Remember
09 D-Natural Blues [Aka Monterey Blues]
10June In January
11 Bud’s Tune
12 Lover Man
13 Jingles



●STAN GETZ / Big Band Bossa Nova / JAZZ IMAGES / 8436569192696 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1962年同アルバムの録音時にルディ・ヴァン・ゲルダー・スタジオで撮影されたもの。スタジオ内のアベイラブルライトに浮かび上がるゲッツとゲーリー・マクファーランドの姿が美しい。
オリジナル発売は『Big Band Bossa Nova』 (Verve V6-8494)。ボーナスアルバムとして『Jazz Samba』 (Verve V6-8432)を追加収録。

メンバー:
Stan Getz (ts)
Gary Mcfarland And His Orchestra
New York, August 27-28, 1962.
*Bonus Album (9-15): Jazz Samba
Stan Getz (ts), Charlie Byrd (g),
Gene Byrd (g, b), Keter Betts (b),
Buddy Deppenschmidt, Bill Reichenbach (perc).
Washington D.C., February 13, 1962.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Manha De Carnaval
02 Balanco No Samba
03 Melancolico
04 Entre Amigos
05 Chega De Saudade
06 Noite Triste
07 Samba De Uma Nota So
08 Bim Bom
09 Desafinado
10 Samba Dees Days
11 O Pato
12 Samba Triste
13 Samba De Uma Nota So
14 E Luxo So
15 Baia



●CHARLES MINGUS / Newport Rebels / JAZZ IMAGES / 8436569192535 / 2CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1960年、ニューポートで撮影されたもの。手前はエリック・ドルフィー。
オリジナル発売はCANDIDに録音された『Newport Rebels』 (Candid CJS 9022), 『Charles Mingus Presents Charles Mingus』 (Candid CJS 9005),『Mingus』 (Candid CS 9021),『 The Jazz Life!』 (CJS 9019)からの収録。

メンバー:Charles Mingus, Bass & Leader,
With: Collective Personnel: Eric Dolphy (Alto Sax, Bass Clarinet, Fl Ute),
Roy Eldridge, Benny Bailey, Kenny Dorham, Booker Little (Trumpet),
Booker Ervin (Tenor Sax), Charles Mcpherson (Alto Sax),
Jimmy Knepper, Julian Priester (Trombone), Tommy Flanagan (Piano),
Max Roach, Jo Jones, Dannie Richmond (Drums), Among Others.
New York, October-November 1960.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
Disc 1
1 Mysterious Blues
2 Cliff Walk
3 Wrap Your Troubles In Dreams
4 T’ain’t Nobody’s Bizness If I Do
5 Me And You
6 R & R
7 Mdm [Monk, Duke & Mingus]
8 Vasserlean
Disc 2
1 Folk Forms No.1
2 Original Faubus Fables
3 What Love
4 All The Things You Could Be By Now If Sigmund Freud’s Wife Was our Mother
5 Stormy Weather
6 Lock ‘em Up
7 Reincarnation Of A Lovebird



●Way Out West / SONNY ROLLINS / CD / 1,404円(税込) / JAZZ IMAGES / 8436569192689

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1957年ロスで撮影された『Way Out West』のアルバムフォトセッションの際の1枚。最終的にはカーボーイ姿でテナーを腰に構えた有名な写真が採用された。
オリジナル発売は『Way Out West』 (Contemporary C-3530)。ソニー・ロリンズの人気を決定づけたピアノレスアルバム。ボーナスアルバムとして人気盤『Newk’s Time』 (Blue Note BLP 4001)を追加収録。

メンバー:Sonny Rollins (ts), Ray Brown (b), Shelly Manne (ds)
Los Angeles, March 7, 1957.
*Bonus Album: Newk’s Time
Sonny Rollins (ts), Wynton Kelly (p), Doug Watkin (b),
Philly Joe Jones (ds)
Englewood Cliffs, New Jersey, September 22, 1957.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 I’m An Old Cowhand
02 Solitude
03 Come, Gone
04 Wagon Wheels
05 There Is No Greater Love
06 Way Out West
07 Tune Up
08 Asiatic Raes
09 Wonderful! Wonderful!
10 The Surrey With The Fringe On Top
11 Blues For Philly Joe
12 Namely You



●MILES DAVIS / Miles Ahead / JAZZ IMAGES / 8436569192610 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1957年にロスで撮影されたもの。
オリジナル発売はギル・エバンスと初めて録音した名作『Miles Ahead』(Columbia CL-1041/CS-8633)、ボーナスアルバムとして『Steamin’ with the Miles Davis Quintet』 (Prestige PRLP-7200)が追加されている。

メンバー:Miles Davis, Flugelhorn
With The Gil Evans Orchestra
New York, May 6-27, 1957.
*Bonus Album (11-16): Steamin’ With The Miles Davis Quintet
Miles Davis, trumpet; John Coltrane, tenor sax; Red Garland, piano;
Paul Chambers, bass; Philly Joe Jones, drums.
Hackensack, New Jersey, May-October 1956.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Springsville
02 The Maids Of Cadiz
03 The Duke
04 My Ship
05 Miles Ahead
06 Blues For Pablo
07 New Rhumba
08 The Meaning Of The Blues
09 Lament
10 I Don’t Wanna Be Kissed
11 Surrey With The Fringe On Top
12 Salt Peanuts
13 Something I Dreamed Last Night
14 Diane
15 Well You Needn’t
16 When I Fall In Love



●THELONIOUS MONK / Blue Monk / JAZZ IMAGES / 8436569192641 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1959年にサンフランシスコで撮影されたもの。
オリジナル発売は『Art Blakey’s Jazz Messengers with Thelonious Monk』(Atlantic LP/SD1278)。ボーナストラック4曲はGigi Gryce (as) が参加した1955年の録音。

メンバー:Thelonious Monk (p), Art Blakey (ds),
Johnny Griffin (ts), Bill Hardman (tp) Spanky Debrest (b)
New York City, May 14-15, 1957
*Bonus Tracks:
Gigi Gryce (as), Thelonious Monk (p), Percy Heath (b), Art Blakey (ds).
New York, October 15, 1955.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Blue Monk
02 Evidence
03 In Walked Bud
04 I Mean You
05 Rhythm-A-Ning
06 Purple Shades
07 Shuffle Boil
08 Brake’s Sake
09 Gallop’s Gallop
10 Nica’s Tempo




●ART BLAKEY / Moanin’ / JAZZ IMAGES / 8436569192511 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1960年フィラデルフィアで撮影されたもの。
オリジナル発売は1958年録音、大名盤の『Moanin’』 (Blue Note BST-4003)。ボーナストラック4曲は同メンバーによるパリのオリンピア劇場でのライブ録音。

メンバー:Art Blakey (ds), Lee Morgan (tp), Benny Golson (ts),
Bobby Timmons (p), Jymie Merritt (b)
Hackensack, New Jersey, October 30, 1958.
Original Session Recorded By Rudy Van Gelder & Produced By Alfred Lion.
*Bonus Tracks (7-10): Same Personnel. Live At The Olympia, Paris, France,
November 22 (Tracks 7-8) & December 17 (Tracks 9-10), 1958.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Moanin’
02 Are You Real?
03 Along Came Betty
04 The Drum Thunder Suite
05 Blues March
06 Come Rain Or Come Shine
07 I Remember Clifford [Live]
08 Are You Real? [Live]
09 Moanin’ [Live]
10 Whisper Not [Live]





●QUINCY JONES / Birth Of A Band + Big Band Bossa Nova / JAZZ IMAGES / 8437016248577 / CD / 1,404円(税込)

56年に発表した『私の考えるジャズ』から3年後、自己のバンドによる『The Birth Of A Band』(Mercury SR-60129)と『Big Band Bossa Nova』(Mercury SR-60751)をカプリングした2in1CD。クラーク・テリー、ズート・シムス、ベニー・ゴルソン、ローランド・カーク、フィル・ウッズ等が参加。

アルバム・ジャケットに50年代から70年代にフランスの音楽シーンの写真家として活躍したジャン・ピエール・ルロア(Jean Pierre Leloir)の写真を使用した「Jazz Images」の人気シリーズ。

メンバー:
Quincy Jones (conductor, arranger) & His OrchestraFeaturing Clark Terry, Harry “Sweets” Edison, Jimmy Cleveland, Zoot Sims, Benny Golson, Roland Kirk, Lalo Schifrin & Jim Hall.1-10: The Birth of a Band. New York, February-June 1959.11-20: Big Band Bossa Nova. New York, August-September, 1962.

ソングリスト
01The Birth Of A Band 3:01
02Moanin’ 3:10
03I Remember Clifford 3:48
04Along Came Betty 3:23
05Tickle Toe 3:03
06Happy Faces 2:45
07Whisper Not 3:26
08The Gypsy 4:10
09A Change Of Pace 3:26
10Tuxedo Junction 2:49
11Soul Bossa Nova 2:50
12Boogie Bossa Nova [Aka Boogie Stop Shuffle] 2:47
13Desafinado 2:59
14Manha De Carnaval (Morning Of The Carnival) 3:00
15Se E Tarde, Me Perdoa (Forgive Me If I’M Late) 4:27
16On The Street Where You Live 2:38
17Samba De Uma Nota So (One Note Samba) 2:07
18Lalo Bossa Nova 3:15
19Serenata 3:24
20Chega De Saudade (No More Blues) 5:39




●Anita Sings For Oscar / ANITA O'DAY / CD / 1,404円(税込) / JAZZ IMAGES / 8437016248430

オスカー・ピーターソン、レイ・ブラウン等をバックにアニタ・オディが唄う 1957 年の大ヒット盤『Anita Sings the Most』(MGV-8259)に『Anita O’Day Sings the Winners』(Verve MGV-8283、1958年)をボーナスアルバムとして追加したお買い得盤。

アルバム・ジャケットに50年代から70年代にフランスの音楽シーンの写真家として活躍したジャン・ピエール・ルロア(Jean Pierre Leloir)の写真を使用した「Jazz Images」の人気シリーズ。

メンバー:
Anita O’Day, vocals
Oscar Peterson, piano,
Herb Ellis, guitar,
Ray Brown, bass,
John Poole, drums

Chicago, January 31, 1957.

*Bonus Album (12-23):
Anita O’Day Sings The Winners
Anita O’Day (vc),
Orchestras Conducted And Arranged By Marty Paich & Russell Garcia.Los Angeles, April 2 & 3, 1958.

ソングリスト
01‘S Wonderful / They Can’t Take That Away From Me 3:01
02Love Me Or Leave Me 2:39
03Old Devil Moon 2:59
04Tenderly 3:25
05We’ll Be Together Again 3:43
06Stella By Starlight 2:09
07Them There Eyes 2:43
08Takin’ A Chance On Love 2:27
09I’ve Got The World On A String 4:03
10You Turned The Tables On Me 3:47
11Bewitched, Bothered And Bewildered 4:01
12Take The “A” Train (For Duke Ellington) 2:55*
13Tenderly (For Oscar Peterson) 2:43*
14Interlude [A Night In Tunisia] (For Dizzy Gillespie) 2:39*
15Four (For Miles Davis) 2:54*
16Early Autumn (For Stan Getz) 3:13*
17Four Brothers (For Woody Herman) 2:29*
18Sing, Sing, Sing (With A Swing) (For Gene Krupa And Benny Goodman) 3:36*
19My Funny Valentine (For Gerry Mulligan) 3:39*
20Frenesi (For Artie Shaw) 3:07*
21Body And Soul (For Coleman Hawkins) 3:26*
22What’s Your Story, Morning Glory (For Jimmie Lunceford) 3:53*
23The Peanut Vendor [El Manisero] (For Stan Kenton) 2:40*




●JOHN COLTRANE / Blue Train / JAZZ IMAGES / 8436569192580 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1962年にハリウッドで撮影されたもの。
オリジナル発売は『Blue Train』 (Blue Note BLP1577)、ボーナスアルバムとして『Lush Life』 (Prestige 7188) が追加されている。どちらもルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

メンバー:John Coltrane (ts), Lee Morgan (tp), Curtis Fuller (tb),
Kenny Drew (p), Paul Chambers (b), Philly Joe Jones (ds)
Hackensack, New Jersey, September 15, 1957.
*Bonus Album: Lush Life
On 6-8: John Coltrane (ts), Earl May (b), Arthur Taylor (ds)
Hackensack, New Jersey, August 16, 1957.
On 9-10: John Coltrane (ts), Donald Byrd (tp), Red Garland (p),
Paul Chamberss (b), Albert “Tootie” Heath, (ds)
Hackensack, New Jersey, 1958-59.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Blue Train
02 Moment’s Notice
03 Locomotion
04 I’m Old Fashioned
05 Lazy Bird
06 Like Someone In Love
07 I Love You
08 Trane’s Slow Blues
09 Lush Life
10 I Hear A Rhapsody




●SONNY ROLLINS / Tenor Madness / JAZZ IMAGES / 8437016248584 / CD / 1,404円(税込)

ソニー・ロリンズとコルトレーンが1曲だけ共演したプレスティッジの有名作『Tenor Madness』 (Prestige 7047)とブルーノートの人気作『Newk’s Time』 (Blue Note BST-84001)の2枚をカップリングしたお買い得盤。ヴァン・ゲルダー録音。

アルバム・ジャケットに50年代から70年代にフランスの音楽シーンの写真家として活躍したジャン・ピエール・ルロア(Jean Pierre Leloir)の写真を使用した「Jazz Images」の人気シリーズ。

メンバー:Sonny Rollins, tenor saxJohn Coltrane, tenor sax (on 1 only), Red Garland, piano, Paul Chambers, bass, Philly Joe Jones, drumsHackensack, New Jersey, May 24, 1956.*Bonus Album (6-11): Newk’s TimeSonny Rollins, tenor sax; Wynton Kelly, piano; Doug Watkins, Bass; Philly Joe Jones, drums.Englewood Cliffs, New Jersey, September 22, 1957.

ソングリスト
01Tenor Madness 12:17
02When Your Lover Has Gone 6:14
03Paul’s Pal 5:14
04My Reverie 6:10
05The Most Beautiful Girl In The World 5:37
06Tune Up 5:46*
07Asiatic Raes 5:59*
08Wonderful! Wonderful! 6:01*
09The Surrey With The Fringe On Top 6:34*
10Blues For Philly Joe 6:46*
11Namely You 3:18*



●WES MONTGOMERY / Movin’ Along / JAZZ IMAGES / 8436569192450 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1960年ロスで録音された『Movin’ Along』の録音時にスタジオで撮影されたもの。左はJames Clay (ts)。
オリジナル発売は『Movin’ Along』 (Riverside 9342)。ボーナスアルバムとしてナット・アダレイが参加した『Work Song』 (Riverside Records RLP 12-318) を追加収録。

メンバー:Wes Montgomery (g), James Clay (fl, ts),
Victor Feldman (p), Sam Jones (b), Louis Hayes (ds)
Los Angeles, October 12, 1960.
*Bonus Album (8-16): Work Song
Wes Montgomery (g), Nat Adderley (cor), Bobby Timmons (p),
Sam Jones (b), Keter Betts, Percy Heath, Bass; Louis Hayes (ds)
New York, January 25 & 27, 1960

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Movin’ Along
02 Tune-Up
03 I Don’T Stand A Ghost Of A Chance
04 Sandu
05 Body And Soul
06 So Do It!
07 Says You
08 Work Song
09 Pretty Memory
10 I’Ve Got A Crush On You
11 Mean To Me
12 Fallout
13 Sack Of Woe
14 My Heart Stood Still
15 Violets For Your Furs
16 Scrambled Eggs



●GIL EVANS / Out Of The Cool / JAZZ IMAGES / 8436569192559 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1959年ニューヨークの自宅で撮影されたもの。
オリジナル発売は1960年録音の『Out of the Cool』 (Impulse AS-4)。ヘレン・メリルが参加した曲など5曲をボーナストラックとして追加。

メンバー:
Gil Evans, piano, arranger & conductor
The Gil Evans Orchestra
Featuring Johnny Coles, Phil Sunkel (tp), Jimmy Knepper,
Keg Johnson (tb), Tony Studd (b-tb), Bill Barber (tu),
Budd Johnson (ts, sop),
Eddie Caine, Ray Beckenstein (fl , pic, as),
Bob Tricarico (bassoon, fl , pic), Gil Evans (p, arr, cond),
Ray Crawford (g), Ron Carter (b),
Charlie Persip, Elvin Jones (d, perc).
New York, November-December 1960.
*BONUS TRACKS:
6: Gil Evans Orchestra. New York, February 5, 1959.
7: Gil Evans Orchestra featuring Helen Merrill (vcl).
New York, July 27, 1956.
8-10: Gil Evans Orchestra featuring John Carisi (tp).
New York, September-October, 1961.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 LA NEVADA
02 WHERE FLAMINGOS FLY
03 BILBAO SONG
04 STRATUSPHUNK
05 SUNKEN TREASURE
06 LA NEVADA [original 1959 version]
07 WHERE FLAMINGOS FLY [vocal arrangement for Helen Merrill]
08 ANGKOR WAT
09 BARRY’S TUNE
10 MOON TAJ



●CHARLES MINGUS / Mingus Ah Um / JAZZ IMAGES / 8437016248478 / CD / 1,404円(税込)

ミンガスの大名盤『Ah Um』(Columbia CS-8171、1959年) に1960 年に発表した問題作 “フォーバス知事の寓話”(Original Faubus Fables) をボーナストラックとして追加収録。

アルバム・ジャケットに 50 年代から 70 年代にフランスの音楽シーンの写真家として活躍したジャン・ピエール・ルロア(Jean Pierre Leloir)の写真を使用した「Jazz Images」の人気シリーズ。

メンバー:
Charles Mingus, bass & leader
Jimmy Knepper Or Willie Dennis (trombone),
Booker Ervin (tenor sax),
Curtis Porter (alto & tenor sax),
John Handy (alto & tenor sax, clarinet),
Horace Parlan (piano),
Dannie Richmond (drums)

New York, May 5 & 12, 1959.

*Bonus Track (10):
Charles Mingus (bass & leader),
Eric Dolphy (alto sax, bass clarinet, flute),
Ted Curson (trumpet),
Dannie Richmond (drums).
New York, October 20, 1960.

ソングリスト
01Better Get It In Your Soul 7:25
02Goodbye Pork Pie Hat 5:46
03Boogie Stop Shuffle 5:04
04Self-Portrait In Three Colors 3:12
05Open Letter To Duke 5:53
06Bird Calls 6:19
07Fables Of Faubus 8:15
08Pussy Cat Dues 9:16
09Jelly Roll 6:19
10Original Faubus Fables 9:07*



●JIMMY GIUFFRE / Jimmy Giuffre 3 / JAZZ IMAGES / 8436569192566 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1957年ハリウッドのテレビ出演の際に撮影されたもの。オリジナルのジャケットはジミー・ジュフリーがバリトン、テナー、クラリネットの3本を持っている写真が使われたが、この別テイク写真はクラリネットのみ持っている。
オリジナル発売は『The Jimmy Giuffre 3』 (Atlantic 1254)、ボーナスアルバムとして『Trav’lin’ Light』(Atlantic 1282)の8曲を追加。

メンバー:Jimmy Giuffre, Clarinet, clarinet,
tenor & baritone sax Jim Hall, guitar Ralph Pena, bass
Los Angeles, December 3 & 4, 1956.
*Bonus Album (10-17): Trav’lin’ Light
Same Personnel Except Bob Brookmeyer (V-Tb) Replaces Pena.
New York, January 20-23, 1958.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Gotta Dance
02 Two Kinds Of Blues
03 The Song Is You
04 Crazy She Calls Me
05 Voodoo
06 My All
07 That’s The Way It Is
08 Crawdad Suite
09 The Train And The River
10 Pickin’ ‘Em Up And Layin’ ‘Em Down
11 The Green Country
12 The Lonely Time
13 Trav’lin’ Light
14 Forty-Second Street
15 Show Me The Way To Go Home
16 The Swamp People
17 California, Here I Come



●MAX ROACH / We Insist! Freedom Now Suite / JAZZ IMAGES / 8436569192597 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1954年にハリウッドで撮影されたもの。
オリジナル発売は『We Insist! Freedom Now Suite』 (Candid CJM8002)、ボーナスアルバムとして『Deeds, Not Words』 (Riverside Records ? RLP 1122)が追加されている。

メンバー:
Max Roach, drums & leader
Booker Little, trumpet
Julian Priester, trombone
Walter Benton, Coleman Hawkins, tenor sax
James Schenck, bass
Michael Olatunji, congas
Ray Mantilla,Tomas Duvall, percussion
Abbey Lincoln, vocals
New York, August 31 & September 6, 1960.
*Bonus Album (6-12): Deeds, Not Words
Max Roach, drums & Leader; Booker Little, trumpet; George Coleman,
tenor sax; Ray Draper, tuba; Art Davis, bass.
New York, September 4, 1958.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Driva’Man
02 Freedom Day
03 Triptych: Prayer/ Protest/ Peace
04 All Africa
05 Tears For Johannesburg
06 You Stepped Out Of A Dream
07 Filide
08 It’s You Or No One
09 Jodie’s Cha-Cha
10 Deeds, Not Words
11 Larry-Larue
12 Conversation



●ART PEPPER / Meets The Rhythm Section / JAZZ IMAGES / 8436569192528 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1956年、ロスの自宅付近の坂を上るアート・ペッパー。
オリジナル発売は1957年にコンテンポラリーレーベルに残した人気盤
『Meets The Rhythm Section』 (Contemporary Records C-3532)。ボーナストラック7曲は『The Art Pepper Quartet』 (Tampa Records RS-100)からの収録。

メンバー:Art Pepper (as), Red Garland (p), Paul Chambers (b),
Philly Joe Jones (ds)
Los Angeles, January 19, 1957.
*Bonus Album: The Art Pepper Quartet (Tampa Records Rs-100)
Art Pepper (as), Russ Freeman (p),
Ben Tucker (b), Gary Frommer (ds)
Hollywood, November 25, 1956.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 You’d Be So Nice To Come Home To
02 Red Pepper Blues
03 Imagination
04 Waltz Me Blues
05 Straight Life
06 Jazz Me Blues
07 Tin Tin Deo
08 Star Eyes
09 Birks Works
10 Art’s Opus
11 I Surrender Dear
12 Diane
13 Pepper Pot
14 Bésame Mucho
15 Blues At Twilight
16 Val’s Pal




●DAVE BRUBECK / Time Out / JAZZ IMAGES / 8436569192542 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1954年、ロスのスタジオで撮影されたもの。
オリジナル発売はブルーベックの人気を決定づけた1959年のアルバム『Time Out』 (Columbia CS-8192)、ボーナスアルバムとして同メンバーで1961年に録音された『Countdown—Time in Outer Space』 (Columbia CS-8575)の11曲が追加されている。

メンバー:Paul Desmond (as), Dave Brubeck (p),
Eugene Wright (b), Joe Morello (ds)
New York, June-August, 1959.
Bonus Album (8-18): Countdown –Time In Outer Space
Same Personnel. New York, May-December 1961.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Blue Rondo À La Turk
02 Strange Meadow Lark
03 Take Five
04 Three To Get Ready
05 Kathy’s Waltz
06 Everybody’s Jumpin’
07 Pick Up Sticks
08 Countdown
09 Eleven Four
10 Why Phillis Waltz
11 Someday My Prince Will Come
12 Castilian Blues
13 Castilian Drums
14 Fast Life
15 Waltz Limp
16 Three’s A Crowd
17 Danse Duet
18 Back To Earth




●THELONIOUS MONK / Reflections / JAZZ IMAGES / 8436569192658 / CD / 1,404円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1959年サンフランシスコで行われたコンサート前のほほえましい一枚。
オリジナル発売は『Thelonious Monk Trio』 (Prestige LP-7027)。同セッション時のLP 未収録テイクが2曲、1951年から1956年にかけての違うメンバでのトリオ演奏が5曲ボーナストラックとして収録されている。

メンバー:Thelonious Monk, Piano
On All Tracks, Plus:
1, 5-6 & 9: Gary Mapp, Bass; Max Roach, Drums. New York, December 18, 1952.
2-4 & 10: Gary Mapp, Bass; Art Blakey, Drums. New York, October 15, 1952.
7-8 & 11-12: Percy Heath, Bass; Art Blakey, Drums. Hackensack,
New Jersey, September 22, 1954.
[On 8 Monk Plays Unaccompanied Piano.]

*Bonus Tracks:
11-12: From The Same Sessions, But Not Included On The Original Lp.
13: Al Mckibbon, Bass; Art Blakey, Drums. New York, July 23, 1951.
14: Nelson Boyd, Bass; Max Roach, Drums. New York, May 30, 1952.
15-17: Oscar Pettiford, Bass; Art Blakey, Drums.
Hackensack, New Jersey, March 17, 1956.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Reflections
02 Sweet And Lovely
03 Bye-Ya
04 Monk’s Dream
05 Trinkle Tinkle
06 These Foolish Things
07 Blue Monk
08 Just A Gigolo
09 Bemsha Swing
10 Little Rootie Tootie
11 Work
12 Nutty
13 Ask Me Now
14 I’ll Follow You
15 Liza
16 You Are Too Beautiful
17 Just You, Just Me


●Thelonious Monk / Brilliant Corners / JAZZ IMAGES / 8437016248591 / CD / 1,404円(税込)

セロニアス・モンクがソニー・ロリンズとの共演でリバーサイド・レーベルに残した人気作『Brilliant Corners』(Riverside RLP12-226) に、同じくロリンズが参加したプレスティッジ時代の4曲をボーナストラックとして追加。
アルバム・ジャケットに50年代から70年代にフランスの音楽シーンの写真家として活躍したジャン・ピエール・ルロア(Jean Pierre Leloir)の写真を使用した「Jazz Images」の人気シリーズ。

01 Brilliant Corners 7:51
02 Ba-Lue Bolivar Ba-Lues-Are 13:28
03 Pannonica 8:54
04 I Surrender, Dear 5:34
05 Bemsha Swing 7:55
06 I Want To Be Happy 7:47*
07 The Way You Look Tonight 5:17*
08 More Than You Know 10:51*
09 Friday The 13Th 10:34*
TT: 78:10

メンバー:Thelonious Monk (p), Sonny Rollins (ts),
Ernie Henry (as), Clark Terry (tp), Oscar Pettiford (b),
Paul Chambers (b), Max Roach (ds)
New York, October-December, 1956.
*BONUS TRACKS (6-9):
6-8: Thelonious Monk (p), Sonny Rollins (ts),
Tommy Potter (b), Art Taylor (d).
Hackensack, New Jersey, October 25, 1954.
9: Thelonious Monk (p), Sonny Rollins (ts),
Julius Watkins (French horn),Percy Heath (b), Willie Jones (d).
New York, November 13, 1953.




●THELONIOUS MONK / Blue Monk / JAZZ IMAGES / 8436569191620 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1959年にサンフランシスコで撮影されたもの。
オリジナル発売は『Art Blakey’s Jazz Messengers with Thelonious Monk』(Atlantic LP/SD1278)。

メンバー:Thelonious Monk (p), Art Blakey (ds), Johnny Griffin (ts), Bill Hardman (tp), Spanky Debrest (b)New York City, May 14 (A1 & B1) & 15 (A2-A3; B2-B3), 1957.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Blue Monk
2 Evidence
3 In Walked Bud
4 I Mean You
5 Rhythm-A-Ning
6 Purple Shades



●THELONIOUS MONK / Reflections / JAZZ IMAGES / 8436569191637 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1959年サンフランシスコで行われたコンサート前のほほえましい一枚。
オリジナル発売は『Thelonious Monk Trio』 (Prestige LP-7027)。

メンバー:Thelonious Monk, pianoOn All Tracks, Plus:A1-A4: Gary Mapp, bass; Art Blakey, drums.New York, October 15, 1952.A5-A6 & B3-B4: Gary Mapp, bass; Max Roach, drums.New York, December 18, 1952.A7, B1-B2 & B5: Percy Heath, bass; Art Blakey, drums.Hackensack, New Jersey, September 22, 1954.
[On B2 Monk Plays Unaccompanied Piano.]

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Little Rootie Tootie (Thelonious Monk)
02 Sweet And Lovely (Gus Arnheim-Jules Lemare-Harry Tobias)
03 Bye-Ya (Thelonious Monk)
04 Monk’s Dream (Thelonious Monk)
05 Trinkle Tinkle (Thelonious Monk)
06 These Foolish Things (Harry Link-Holt Marvell-Jack Strachey)
07 Nutty (Thelonious Monk)
08 Blue Monk (Thelonious Monk)
09 Just A Gigolo (Julius Brammer-Irving Caesar-Leonello Casucci)
10 Bemsha Swing (Thelonious Monk-Denzil Best)
11 Reflections (Thelonious Monk)
12 Work (Thelonious Monk)




●ANTONIO CARLOS JOBIM / BRAZIL'S GREATEST COMPOSER / JAZZ IMAGES / 8436569191675 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1964 年に初めて訪れたハリウッドで撮影されたもの。
1954 年から1961 年にかけてリオで録音された音源を収録。

ソングリスト
01. Desafinado
02. Se Todos Fossem Iguais a Voce
03. Fotografia
04. Outra Vez
05. Lamento No Morro
06. Mulher, Sempre Mulher
07. Chega De Saudade
08. Um Nome De Mulher
09. A Felicidade
10. Insensatez
11. O Amor Em Paz
12. Chega De Saudade
13. Corcovado
14. Meditacao
15. Este Seu Olhar
16. Tereza Da Praia
17. Samba De Uma Nota So



●SONNY ROLLINS / Way Out West / JAZZ IMAGES / 8436569191606 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は 1957 年ロスで撮影された『 Way Out West』のアルバムフォトセッションの際の 1 枚。最終的にはカーボーイ姿でテナーを腰に構えた有名な写真が採用された。
オリジナル発売は『Way Out West』 (Contemporary C-3530)。ソニー・ロリンズの人気を決定づけたピアノレスアルバム。

メンバー:Sonny Rollins (ts), Ray Brown (b), Shelly Manne (ds)Los Angeles, March 7, 1957.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 I’m An Old Cowhand (Johnny Mercer)
2 Solitude (Duke Ellington-Eddie De Lange-Irving Mills)
3 Come, Gone (Sonny Rollins)
4 Wagon Wheels (Peter Derose-Billy Hill)
5 There Is No Greater Love (Isham Jones-Marty Symes)
6 Way Out West (Sonny Rollins)




●STAN GETZ / Big Band Bossa Nova / JAZZ IMAGES / 8436569191613 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は 1962 年同アルバムの録音時にルディ・ヴァン・ゲルダー・スタジオで撮影されたもの。スタジオ内のアベイラブルライトに浮かび上がるゲッツとゲーリー・マクファーランドの姿が美しい。
オリジナル発売は『Big Band Bossa Nova』 (Verve V6-8494)。

メンバー:Stan Getz, tenor saxophone The Gary Mcfarland OrchestraSide B: Doc Severinsen, Bernie Glow (tp), Clark Terry (flhrn), Bob Brookmeyer (v-tb), Tony Studd (b-tb), Ray Alonge (fhr), Ray Beckenstein, Arthur “Babe” Clarke (cl), Jerry Sanfino (fl), Eddie Caine (alto-fl), Romeo Penque (b-cl), Hank Jones (p), Jim Hall (g), Tommy Williams (b), Johnny Rae (d), Carmen Costa (cabassa),Jose Paulo (tamb), Gary McFarland (arr, cond). New York, August 27, 1962.Side A: Same as above, except Joe Ferrante & Nick Travis (tp) replace Glow & Terry; Willie Dennis (tb) replaces Brookmeyer; Walt Levinsky (cl) replaces Jerry Sanfino;Ray Beckenstein plays flute. New York, August 28, 1962.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
11.1.A2 Balanço No Samba (Street Dance) (Gary Mcfarland)
21.1.A4 Entre Amigos (Sympathy Between Friends) (Gary Mcfarland)
3 Chega De Saudade (No More Blues)
4 Noite Triste (Night Sadness) (Gary Mcfarland)
51.1.B4 Bim Bom (João Gilberto)




●WES MONTGOMERY / Groove Yard / JAZZ IMAGES / 8436569191644 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1961年サンフランシスコ、ゴールデンゲートブリッジを背景して微笑むモンゴメリー3兄弟。
オリジナル発売は1961 年ニューヨーク録音の『Groove Yard』 (Riverside RLP-362)。

メンバー:Wes Montgomery (g), Buddy Montgomery (p),
Monk Montgomery (b), Bobby Thomas (ds)
New York, January 3, 1961.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Bock To Bock (Buddy Montgomery)
2 Groove Yard (Carl Perkins)
3 If I Should Lose You (Ralph Rainger-Leo Robin)
4 Delirium (Harold Land-Arthur Schutt)
5 Just For Now (Buddy Montgomery-Dick Redmond)
6 Doujie (Wes Montgomery)
7 Heartstrings (Milt Jackson)
8 Remember (Irving Berlin)



●JOHN COLTRANE / Blue Train / JAZZ IMAGES / 8436569191651 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1962年にハリウッドで撮影されたもの。
オリジナル発売は『Blue Train』 (Blue Note BLP1577)、ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

メンバー:John Coltrane (ts), Lee Morgan (tp), Curtis Fuller (tb),
Kenny Drew (p), Paul Chambers (b), Philly Joe Jones (ds)
Hackensack, New Jersey, September 15, 1957.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Blue Train
2 Moment’s Notice
3 Locomotion
4 I’m Old Fashioned
5 Lazy Bird



●MODERN JAZZ QUARTET / Django / JAZZ IMAGES / 8436569191668 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1953年にハリウッドで撮影されたもの。
オリジナル発売は『Django』 (Prestige P-7057)、ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

メンバー:Milt Jackson (vib), John Lewis (p),
Percy Heath (b), Kenny Clarke (ds)
A1-A2, B5: Hackensack, New Jersey, December 23, 1954.
B1-B4: New York, June 25, 1953.
A3: Hackensack, New Jersey, January 9, 1955.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Django (John Lewis)
2 One Bass Hit (Ray Brown-Gil Fuller-Dizzy Gillespie)
3 La Ronde Suite:A) Piano / B) Bass / C) Vibes / D) Drums (John Lewis)
4 Delaunay’s Dilemma (John Lewis)
5 Autumn In New York (Vernon Duke)
6 The Queen’s Fancy (John Lewis)
7 But Not For Me (George & Ira Gershwin)
8 Milano (John Lewis)




●Joe Williams / Sings, Count Basie Swings / JAZZ IMAGES / 8436569191682 / LP / 2,484円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1960年フィラデルフィアのパラマウント劇場の楽屋で撮影されたもの。
オリジナル発売は1955年録音の『Count Basie Swings, Joe Williams Sings』 (Clef MG C-678)。同メンバーで1956年にシカゴで録音されシングル盤で発売された2曲をボーナストラックで追加。

Side A:
1 Every Day (I Have The Blues) (Peter Chatman-Mayall York) 5:28
2 The Comeback (Frank Foster-Charlie Frazier) 5:27
3 Alright, Okay, You Win (Mayme Watts-Sidney Wyche) 3:05
4 In The Evening (When The Sun Comes Down) (Leroy Carr-Don Raye) 3:36
5 As I Love You (Ray Evans-Jay Livingston) 3:04*

Side B:
1 Roll’em Pete (Pete Johnson-Big Joe Turner) 3:11
2 Teach Me Tonight (Sammy Cahn-Gene Depaul) 3:03
3 My Baby Upsets Me (Joe Williams) 2:56
4 Please Send Me Someone To Love (Percy Mayfield) 3:31
5 Ev’ry Day (I Fall In Love) (Sammy Fain-Irving Kahal) 3:43
6 Stop! Don’t! (George Ronald Brown) 2:34*

メンバー:Joe Williams, vocals on all tracks
Count Basie & His Orchestra
Wendell Culley, Reunald Jones, Thad Jones, Joe Newman (tp),Henry Coker, Bill Hughes,
Benny Powell (tb), Marshall Royal (as, cl),Bill Graham (as), Frank Wess (ts, fl),
Frank Foster (ts),Charlie Fowlkes (bar), Count Basie (p), Freddie Green (g), Eddie Jones (b),
Sonny Payne (d). Frank Foster, Ernie Wilkins (arr).
Fine Studios, New York, May 17 (A1-A4) & July 26 (B1-B5), 1955.
*Bonus Tracks: Same personnel. Universal Recordings Group, Chicago, January 23, 1956.
Originally released on Verve single 10004.




●Sarah Vaughan / With Clifford Brown / JAZZ IMAGES / 8436569192665 / CD / 1,404円(税込)

※LP/180g
ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用した人気のシリーズ。
アルバムカバー写真は1960年ニューヨーク、ブルックリン・パラマウント劇場の楽屋で撮影されたもの。
オリジナル発売は人気盤『Sarah Vaughan with Clifford Brown』 (EmArcy MG-36004)。ボーナストラックとしてHarry “Sweets” Edison (tp) が参加したスモールグループの演奏(1960年録音)が8曲追加収録されている。

01 September Song 5:48
02 Lullaby Of Birdland 4:04
03 I’m Glad There Is You 5:13
04 You’Re Not The Kind 4:48
05 Jim 5:55
06 He’s My Guy 4:16
07 April In Paris 6:25
08 It’s Crazy 5:00
09 Embraceable You 4:51
10 Ain’t No Use 3:56*
11 Every Time I See You 3:03*
12 Gloomy Sunday 3:28*
13 What Do You See In Her 2:53*
14 When Your Lover Has Gone 2:21*
15 I’m Gonna Laugh You Out Of My Life 2:53*
16 Somebody Else’s Dream 2:27*
17 Trouble Is A Man 3:18*
Total Time: 70:39

メンバー:
Sarah Vaughan, vocals
Clifford Brown, trumpet
Herbie Mann, flute
Paul Quinichette, tenor sax
Jimmy Jones, piano
Joe Benjamin, bass
Roy Haynes, drums
Ernie Wilkins, Arranger & Conductor
New York, December 16 (Tracks 1-4) & December 18 (Tracks 5-9), 1954.
*Bonus Tracks (10-17): Sarah Vaughan, Vocals, With Small Group
Featuring Harry “Sweets” Edison (tp). New York, October 11-13, 1960.



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


【新品CD】 9/21 新入荷一覧! 



●MARC RIBOT / SONGS OF RESISTANCE / ANTI- Records / 8714092760422 / CD / 2,484円(税込)

MARC RIBOTの2018年最新作は政治性をテーマに、Tom WaitsやMeshell Ndegeocelloなど豪華ゲストを迎えた渾身のメッセージ集!!

1.Marc Ribot & Fay Victor - We Are Soldiers in the Army 05:27
2.Marc Ribot & Tom Waits - Bella Ciao (Goodbye Beautiful) 03:37
3.Marc Ribot, Steve Earle & Tift Merritt - Srinivas 06:09
4.Marc Ribot, Sam Amidon & Fay Victor - How To Walk In Freedom 05:44
5.Marc Ribot & Ohene Cornelius - Rata de dos Patas 04:46
6.Marc Ribot & Meshell Ndegeocello - The Militant Ecologist (based on Fischia II Vento) 04:10
7.The Big Fool 06:34
8.Marc Ribot, Steve Earle & Tift Merritt - Ain't Gonna Let Them Turn Us Round 03:23
9.Marc Ribot & Fay Victor - John Brown 05:53
10.Marc Ribot & Syd Straw - Knock That Statue Down 03:50
11.Marc Ribot, Justin Vivian Bond & Domenica Fossati - We'll Never Turn Back 04:33





●ENRICO PIERANUNZI / Wine & Waltzes – Live at Bastianich Winery / CAM JAZZ / CAMJ7934 / 8052405143235 / CD / 2,268円(税込)

エンリコ・ピエラヌンツィ@バスティアニッヒ・ワイナリー
ワイナリーで奏でられるソロ・ピアノ
美しく、優雅でエレガント、時折憂いも滲むワルツ・・・

スロヴェニアとの国境にほど近いバスティアニッヒ・ワイナリーで行われたエンリコ・ピエラヌンツィのソロ・パフォーマンス。
エンリコ・ピエラヌンツィと、ワイン/ ワイナリー・・・どちらもイタリアを象徴する芸術であり、近しさを感じますが、その相性の良さは、格別のものがあります。これぞピエラヌンツィという優雅なハーモニーと、気品のある美しいメロディ・ラインは、ヨーロッパという土地だからこそ育まれた音の世界であり、彼の地で愛される香り高く熟成されたワインとは豊かな共通項を感じさせられてやみません。
楽曲は、ヨーロッパのクラシック音楽の一つの象徴であるワルツ、3/4のリズムを中心とした楽曲をセレクト。長年にわたって演奏し、作品にも収録している“ブルー・ワルツ”や“フェリーニ・ワルツ”といった憂いの滲む楽曲と、夢想的な楽曲のコントラストも鮮やか。
コンサート・ホールとはひと味もふた味も違う会場で収録されたエンリコ・ピエラヌンツィの豊かな音楽世界。レコーディング及びミックスはステファノ・アメリオ、ミックスはダニーロ・ロッシ。アルテスオーノのスタジオで仕立てあげられています。

メンバー:Enrico Pieranunzi (piano)

All music by Enrico Pieranunzi
2017年6月録音

ソングリスト
1Wine & Waltzes (3:47)
2Blue Waltz (7:11)
3Twoliness (4:12)
4Waltz Today (3:47)
5Fellini’s Waltz (6:03)
6B.Y.O.H. (8:29)
7Waltz Tomorrow (4:21)
8Flowering Stones (8:51)



●CLAUDIO FILIPPINI / Before The Wind / CAM JAZZ / CAMJ7936 / 8052405143419 / CD / 2,268円(税込)

イタリアの若手の中でも大注目のクラウディオ・フィリッピーニCAM JAZZデビュー作と同メンバーによるアコースティックとエレクトリックが入り混じる現代的ピアノ・トリオ!
エンジニアはステファノ・アメリオ&ダニーロ・ロッシ@アルテスオーノ

CAM JAZZがプロデュースする若手の中で、最も注目を集めるアーティストの一人であるクラウディオ・フィリッピーニ、トリオでの新作が登場!!

今作は、CAM JAZZ デビュー作『The Enchanted Garden』(2011) と同メンバー。この作品の後、トリオのメンバーがパレ・ダニエルソン(b)、オラヴィ・ロウヒヴオリ(ds) に替わり2 作リリース。そしてメンバーが戻った『Squaring The Circle』(2015)はスタンダード集、2016年リリースの『Overflying』はソロ作品であり、このトリオでのオリジナル作品は実に7年振りとなる。

また2017年6月録音の、CAM JAZZ企画による6ヶ所のワイナリーで行われたライヴレコーディングでは、巨匠エンリコ・ピエラヌンツィやガブリエレ・ミラバッシと並んで出演者に選ばれるなど、CAM JAZZの期待度が伺える。こちらのライヴでは、全編エレピを使用し、エルメート・パスコアールやジョー・ザビヌルなどの名曲の他、オリジナルも演奏。フィリピーニの今までにない一面を見せた。◆今作の楽曲はほぼフィリッピーニのオリジナル。4曲目はベース・ソロ、6曲目は3人の共作である。

知的かつ抒情的なアコースティック・ヨーロピアン・ピアノ・トリオのサウンドと、エレクトリックでポップな現代的サウンドを独自のセンスで融合し、メロディアスでドラマチックな世界を創る。

ノスタルジックで心温まる1曲目、疾走感溢れる5曲目など、基本的にアコースティックでエフェクトをさりげなく入れるものから、3,8 曲目などエレクトリック・サウンドを基本にアコースティックと絶妙に入り混じるものまで様々。また2,7曲目の優雅なバラードで、作品全体の抑揚をつける。エモーショナルなラスト9曲目も一聴の価値あり!

ECM第3のスタジオ、アルテスオーノにて、レコーディング&ミキシングはステファノ・アメリオ、マスタリングはダニーロ・ロッシという黄金のコンビ。自身の表現を広げる若手ピアニストによる、ポップかつ現代的なヨーロピアン・ピアノ・トリオ!

メンバー:
Claudio Filippini(p, keys)
Luca Bulgarelli(b)
Marcello Di Leonardo(ds)

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1Maia
2Andromeda
3Don’t Elevarsi
4Bassever
5Forever
6Goa
7Mentre Dormi
8Haze
9Encore



●GIORGIO PACORIG / FLOATING LINES / CAM JAZZ / 8052405142955 / CD / 2,268円(税込)

Giorgio Pacorig ( Piano, Fender Rhodes, Live Electronics )
Michele Rabbia ( Percussion, Live Electronics )
Giovanni Maier ( Double Bass )

1 :Disk Dosk, Part... 0:4:31
2 :Disk Dosk, Part... 0:5:37
3 :My Land 0:8:17
4 :Labor 0:4:40
5 :Afram 0:3:8
6 :Auf Und Geht 0:1:53
7 :Schizophrenia 0:2:3
8 :Sequence/Ode To... 0:5:17
9 :Shifting Grace 0:3:23
10 :L'Attesa 0:2:22
11 :Ode To Erroll Garner... 0:7:26


●Pipe Dream / Pipe Dream / CAM JAZZ / 8052405142955 / CD / 2,268円(税込)

Giorgio Pacorig ( Piano, Fender Rhodes, Live Electronics )
Zeno De Rossi ( Drums, Percussion )
Filippo Vignato ( Trombone )
Hank Roberts ( Cello and Vocals )
Pasquale Mirra ( Vibraphone )

1 :Summer Prayer 0:4:23
2 :Looking For Home... 0:8:18
3 :They Were Years 0:9:36
4 :Pictures 0:6:19
5 :Pipe Dream 0:6:49
6 :Sam (for Sam Amidon... 0:9:22
7 :First 0:7:47
8 :Fermati 0:5:37
9 :White Giant 0:5:21
10 :Cayuga 0:6:48







●CHRISTIAN SANDS / Facing Dragons / MACK AVENUE / MAC1143 / 0673203114326 / CD / 2,268円(税込)

1989 年生まれ。クリスチャン・マクブライドのトリオ及び、Inside Straight に抜擢され、一躍、脚光を浴びた秀才ピアニスト、クリスチャン・サンズの Mack Avenue リーダー作第二弾!

今や現代シーンの中核を担うようになったマクブライドが“テクニックはもちろんのこと、ストロングなキャラクターをもっている”とも語るクリスチャン・サンズ。トリオ及び、Inside Straight ではジャズの伝統に則ったオーソドックスな印象も濃い演奏になっていますが、リーダー作では、今回も自らのカラーを打ち出しています。

ベースとドラムは、NY を中心に活躍する中村恭士と、サンズと共に現在マクブライド・トリオの座を担うジェローム・ジェニングス。ツアーも廻っているというこのトリオをベースに、マーカス・ストリックランド、キーヨン・ハロルドといった現代のジャズ・シーンを担うカッティング・エッジな 2 管をフィーチャーする (M2,6) ほか、ベネズエラの Chorine Beach で強烈な衝撃をうけたというポリリズムを自らのサウンドに取り入れた南アメリカのヴァイブレーションを感じさせるナンバー(M4、M8) も。一方、5 曲でギターをフィーチャーし、コンテンポラリーな演奏もみせ、特に、M7 あたりは、モダン・アメリカーナの雰囲気も漂う演奏も聴かせます。しかし、サンズのサウンドの底流にあるのは、ゴスペルのフィーリング。不朽のビートルズのナンバー“イエスタデイ”をブルージーかつ、ゴスペルのハーモニーを大胆に導入して描き上げる他、タイトルも“Sunday Morning”と題したM5では、ハモンドとローズ、ピアノを一曲の中で使い分け、敬虔な祈りを感じさせる場面を見せながら、レゲエのビートと結び付けるユニークな演奏を見せる展開も。またラストは、瞑想を誘うローズの響きで締めくくっています。

前作『Reach』でワールド・ワイド・デビュー。処女作にして大成という大器ぶりも感じさせたサンズが、さらなる好奇心をみせる一作。これからどんな方向に行くか、リスナーの好奇心も刺激する作品です。

メンバー:
Christian Sands: piano, Fender Rhodes [1, 2, 5, 8, 9], Hammond B3 [5], keys [7]
Caio Afiune: guitar [2, 4, 5, 7, 8]
Keyon Harrold: trumpet [2, 6], M
arcus Strickland: saxophone [2, 6]
Yasushi Nakamura: bass
Jerome Jennings: drums
Roberto Quintero: cumaco, clarin, laures, maracas [4]
Cristian Rivera: percussion [4, 5, 8]

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1Rebel Music (6:11)
2Fight For Freedom (7:17)
3Yesterday (7:22)
4Sangueo Soul (8:26)
5Sunday Mornings (7:29)
6Frankenstein (8:43)
7Her Song (7:11)
8Samba de Vela (5:40)
9Rhodes To Meditation (4:01)




●YELLOWJACKETS / Raising Our Voice / MACK AVENUE / MAC1137 / 0673203113725 / CD / 2,268円(税込)

長寿バンド -イエロージャケッツとルシアーナ・ソウザの鮮烈な出会い
不動のカラフルなバンド・サウンドとオーガニックな演奏の躍動
4人の個性と歌姫の類まれな邂逅
今という時代に真摯に向き合うメンバーの生命感があふれる傑作

1981 年にデビュー、30 作近くのアルバムをリリースし、グラミー賞ノミネートも17を数えるジャズ界の超長寿バンド、イエロー・ジャケッツの2年振りの作品。

35年を越える活動の中で、メンバー・チェンジもたびたび。今も残る純粋なオリジナル・メンバーは、ラッセル・フェランテのみですが、87年にバンドに加入し、ブランクも経てカムバックしたウィリアム・ケネディ、90年に加入したボブ・ミンツァーと、今に至る歴史を創ってきたメンバーによって、バンドは健在!若きテクニカル・ベーシスト、デーン・アルダーソンも前作から引き続き参加し、充実の歴史を刻んでいます。

そして、今回の注目は、現代を代表する歌姫、ルシアーナ・ソウザを迎えていることにあります。

☆レコーディングは準備もリハーサルも最小限に、臨んだとのこと。前作『Cohearence』(2015 年録音 ) はツアーの経てのレコーディングであり、録音に際してのスタンスには大きな違いがあります。☆しかしフェランテとソウザは、数年前からコラボレーションをスタート。新作の構想を考えていたフェランテはソウザを訪ね、2 人はスタジオへ。フェランテが奏でる音楽に寄り添ってソウザが歌い、作品を温めて行ったようです。結果生み落とされたのは、一貫したバンドのカラーであるキャッチーなメロディ・センスと、オーガニックな躍動感が息づくバンド・サウンド!

ボブ・ミンツァー曰く、「バンドはデモクラティック。自由奔放で、皆が同意するものを持ち寄って成り立っている」とのことですが、本作は、そのポリシーをあますところなく語り、表現した理想的なものといえます。☆ソウザを迎えてリアレンジし、新しい命を吹き込んだイエロージャケッツの名曲を冒頭とラスト ( 双方とも『Like a River』収録)にすえたほか、フェランテ&ソウザの共作2曲、ボブ・ミンツァーによる新曲3曲(4.5.11)、フェランテによるバラード (2)、そして、ベースのアルダーソンも、ケネディとの共作ほか、鮮やかなブラジリアン・フレーバーが息づくソウザの楽曲のイントロとしても美しく機能するエレクトロ・サウンドを披露。華麗なシンコペーションのリズムで躍動感があふれるソウザのサウンド、グルーヴ感あふれるミンツァーの楽曲、ロマンあふれるフェランテと、個性を活かした楽曲をバンドのために提供するということも素晴らしいですが、それぞれが、楽曲の世界に、フレッシュな感性で反応して行く演奏もバンドの充実を物語ります。フェランテは「ライヴなどで演奏することも多くなく、これらのほとんどはスタジオで生まれたもの。ルシアーナの参加で化学反応が起こった!」とも語っています。

ところで、フェランテ作曲のM2“Mutuality”はキング牧師の演説の言葉“Network of Mutuality”にインスパイアされたもので、アルバム名“Raising Our Voice”も今の時代の、文化 / 政治の底流に流れているものへのレジスタンスの表明とのこと。バンドの全体的なサウンドから、“レジスタンス~抵抗”という感覚を感じるかどうかは聴き手の感性にも委ねられるところかもしれません。しかし、この自由で真摯な表現には、今という時代 / 日々/ 時をリスナーに意識させるものがあります。このバンド、ライヴで見ても、素晴らしいものがありそうです!!

メンバー:Bob Mintzer(sax), Russell Ferrante(p, key), Dane Alderson(b), Will Kennedu(ds), Luciana Souza(vo,1.2.3.7.8.12.13

ソングリスト
01Man Facing North(6:48)
02Mutuality(6:30)
03Everyone Else is Taken(6:00)
04Ecuador(5:52)
05Strange Time(4:49)
06Emerge(1:00)
07Timeline(5:13)
08Quiet(5:49)
09Divert(2:03)
10Brotherly(6:34)
11Swing With It(5:01)
12In Search Of(5:12)
13Solitude(4:19)




●CECILE MCLORIN SALVANT / Window / MACK AVENUE / MAC1132 / 0673203113220 / CD / 2,268円(税込)
●セシル・マクロリン・サルヴァント / ウインドウ / キングインターナショナル / JPN / KKE083 / 4909346016729 / CD / 2,500円(税込)

2016年、2017年と、2年連続でグラミー賞最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバムに輝いた、セシル・マクロリン・サルヴァント、一年振りの新作!!

2010年、ジャズ・アーティストの登竜門となるセロニアス・モンク・インターナショナル・ジャズ・コンペティションのウィナーとなって以来、各方面から大絶賛されるセシル。ダウンビート批評家投票の“ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー”“トップ・フィメール・ヴォーカリスト”2部門においてトップとなり、NPRの“ベスト・ジャズ・ヴォーカル・オブ・ザ・イヤー”、“ベスト・ジャズ・ヴォーカリスト”も獲得。全世界的に、今、最も注目を集める女性ヴォーカリストとして揺るぎない活動をみせています。

本作は、そんな彼女が注目のピアニスト、サリヴァン・フォートナーとデュオで録音した14曲のスタジオ録音に、3曲のライヴ・トラックを収録した作品。

レギュラーのトリオと、ストリングスを加えたナンバーを加えた前作と比べて、ピアノとオルガンのみをバックにした本作は極めてシンプル。しかし、シンプルだからこそ、彼女の表情豊かなヴォーカルが、鮮明に浮かび上がります。

スティーヴィー・ワンダーの名曲“Visions”をオープニングに、アメリカン・グレイト・ソング・ブックともいえるポップ・ナンバーやブロードウェイのナンバー、MPB、シャンソンなど、楽曲の真髄と対話しながら、歌いあげるセシル。本格的、かつ正確な歌唱はもちろんのこと、声色やニュアンスも、その場その場によって実にヴァリエーション豊かに表現。そこには、喜びにあふれるような快活な歌唱あり、ブルーでメランコリックな気分を表現する歌唱あり、スロウなナンバーもスウィンギーなナンバーも自在。時には、女優となって演じるような場面も織り交ぜて魅せてくれます。

一方、本作では、セシルと対話するサリヴァン・フォートナーのピアノも聴きどころ。フレッド・ハーシュの薫陶を受けたことでも知られるフォートナー。クラシカルなテクニックも抜群に、ストライド・ピアノ、スウィンギーなリズムの演奏、そして、シンプルな中にも抒情が滲む演奏は、師の影響を感じさせるもの。ヴォーカリスト、セシルと、絶妙な絡みも見せながら、世界を描いていきます。

若手でありながら、ジャズの伝統と向き合い、表現する2人のアーティスト。デュオで豊穣な世界を描き出します!!

ソングリスト
01Visions
02One Step Ahead
03By Myself
04The Sweetest Sounds
05Ever Since The One I Love’s Been Gone (Live)
06À Clef
07Obsession
08Wild Is Love
09J’ai L’Cafard
10Somewhere (Live)
11The Gentleman Is A Dope
12Trouble Is A Man
13Were Thine That Special Face
14I’ve Got Your Number
15Tell Me Why
16Everything I’ve Got Belongs To You
17The Peacocks (Live)







●CYRUS CHESTNUT / Kaleidoscope / HIGH NOTE / HCD7317 / 0632375731724 / CD / 2,268円(税込)

クラシックの名曲やスタンダード等、様々な音楽を見事にジャズ・アレンジしたピアノ・トリオ作品まさにサイラスの魔術が詰まった万華鏡の世界!

今や円熟期を迎え、ますます絶好調のピアニスト、サイラス ・ チェスナット。アコースティック且つサイラス本来のオーソドックスなピアノ・トリオ作品が登場!■教会のオルガン奏者の父親、合唱団のディレクターの母親という恵まれた音楽環境で育ち、86 年にジョン ・ ヘンドリックスのグループに加わったことを皮切りに、88~90 年にはテレンス ・ ブランチャード~ドナルド ・ ハリソンのユニットで活動。90年代にはウイントン・マルサリス、そして多くのミュージシャンが偉大なるメンターとして仰ぐベティ・カーターのバンドで活動するなど現在も大活躍中。今年の5月にベースの中村健吾とのデュエットで来日し、各地で好評を博した。

High Note第4弾の本作はモーツアルト、ドビッシー、ラベル、エリック・サティのクラシック・ピアニストの作品を中心にジャズ・アレンジ。更にディープ・パープルの“Smoke on the Water”やヴァン・ヒューゼン作曲のバラード“Darn That Dream”等も収録した注目作。“Smoke on the Water”は昨年同メンバーでのオーストラリア公演の際に演奏したところ聴衆の反応がとても良かったとのこと。

「よく皆は私のことをソウルフルでスィンギーでゴスペル・フィーリングがある、と言う。それは嬉しいのだけど決して間違わないで!それだけが僕のすべてではないんだ」とサイラスは語る。今回のアルバムタイトル『Kaleidoscope(万華鏡)』は色々な音楽を華麗に変化させるまさにサイラスの魔術が詰まったアルバムである。

サイラスは過去のアルバムにもクラシックの名品やポップスを収録しているが、今回はサティの有名曲“Gymnopedie No. 1& No.3(ジムノペディ)”“Gnossienne No.1 (グノシエンヌ)”、モーツアルトの“Turkish Rondo(トルコ行進曲)”等をジャズアレンジ。過去には教会で演奏していた経験もあり、ゴスペル ・ フィーリングがクラッシックと融合し独特な世界観を展開している。

リズム・セクションは、ワシントン出身のEric Wheeler(b)、フィラデルフィア出身のChris Beck(ds)、いずれもNY中心に活動している。録音は2018年4月ニューヨークにて。

メンバー:
Cyrus Chestnut (p),
Eric Wheeler (b) (except tracks 7 & 13),
Chris Beck (ds) (except tracks 7 & 13)

Recorded At Sear Sound - Studio C, New York, Ny On April 29, 2018

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01Golliwog’s Cakewalk
02Darn That Dream
03Gymnopedie No. 1
04Entre cloches
05Jimbo’s Lullaby
06Father Time
07Lord I Want to Be a Christian
08Son binocle
09Smoke on the Water
10Gnossienne No. 1
11Gymnopedie No. 3
12Turkish Rondo
13Prayer for Claudine







●MYRIAD3 / Vera / ALMA RECORDS / ACD92882 / 0880504928822 / CD / 2,484円(税込)

カナダのピアノ・トリオ、ミリアド・スリーによる2018年作品がリリース!!
繊細なサウンド・スケープを構築しながらも、力強く刻むビートが新鮮感を醸し出しています。

クリス・ドネリー
ダン・フォーティン
アーネスト・サーヴィーニ

ソングリスト
01Pluie Lyonnaise
02Tamboa
03Ward Lock
04Diamond
05Piano-Rag-Music
06Fortress
07Dna
08Couche Tard
09Meme Art
10Total







●ORBIT DAVIS / Paradise Blue / 3SIXTEEN RECORDS / 0821057316926 / CD / 3,456円(税込)

話題の演劇のサウンド・トラック!! 1940年代を思わせるような、じんわりとした音が沁みる1枚!!
エミー賞受賞歴のあるトランペット奏者、作曲家であり、シカゴ・ジャズ・フィルハーモニックの指揮をとる、オービット・デイビス。彼が音楽を担当した演劇「Paradise Blue」のサウンドトラック盤がリリース!! 2017年録音盤です。1949年のデトロイトを舞台とした「Paradise Blue」のイメージにしっとりと寄り添うような、やわらかな音がとてもフィットしています。

ORBIT DAVIS (trmp.)

ソングリスト
01 Trumpet Prologue
02 Bottoms Up
03 Silver 'n' Blue
04 Club Paradise
05 Piano Clouds
06 Blue's Paradise
07 Blue's Blues
08 Heart of a Woman
09 Silver's Walk
10 Silver's Song
11 Pumpkin 'n' Corn
12 Shine
13 Blue's Lament
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter


新宿ジャズ館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す