【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 9/14  新入荷一覧! 



※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。




●DEREK BAILEY & HAN BENNINK & EVAN PARKER / TOPOGRAPHIE PARISIENNE DUNOIS APRIL 3D 1981(4CD) 輸入CD 4,320円(税込) (FOU RECORDS / FRCD34353637 / 3491570055229)
※4CD
Derek Bailey、Tony Oxley、Evan Parkerらによって1970年に設立されたINCUS Record。その第一弾にして伝説の作品、『The Topography Of The Lungs』には続きがあった!?

Derek Baileyという伝説の始まりでもあったこの作品のトリオ、Derek Bailey、Han Bennink、Evan Parkerの三人が、11年後の1981年に収めていた貴重音源が4枚組BOXでまさかの登場!!

Recorded at 28 rue Dunois, on April the 3d, 1981.
ソングリスト
Disc 1
1.Derek Bailey, Han Bennink, Evan Parker DB-HB-EP Trio 41:38
2.Derek Bailey - Evan Parker DB-EP Duet 12:10
Disc 2
1.Derek Bailey - Han Bennink - Evan Parker DB-HB-EP Trio 45:45
2.Evan Parker EP Solo 11:50
Disc 3
1.Derek Bailey - Evan Parker DB-EP Duet 27:40
2.Evan Parker EP Solo 10:00
3.Han Bennink - Evan Parker HB-EP Duet 17:18
Disc 4
1.Derek Bailey - Han Bennink DB-HB Duet 39:19
2.Han Bennink - Evan Parker HB-EP Duet 12:10





●CHURCH ON MONDAY / FOR BEING THERE 輸入CD 1,944円(税込) (CHERRYWOOD RECORDS / / 0888295920407)
人テナマン、エリアス・ハスランガのグループ「チャチ・オン・マンデイ」のライブ作品
参加しているオルガニストは長年レイ・チャールスを支えてきたレジェンド。またテキサスで演奏したきたメンバーに支えられて充実した演奏を繰り広げる。ブルージーな1、シダー・ウォルトンの2、ジェームス・ポークの3、ルー・ドナルドソンの8やスタンダーズなどの名曲を中心にハードバップにソウル・ゴスペルの魂も注入した白熱した演奏が楽しめる。

Elias Haslanger(ts)
Dr. James Polk(org)
Scott Laningham(ds)
Kyle Thompson(ds)
Daniel Durham(b)
Tommy Howard(g)

ソングリスト
1.Our Miss Brooks 09:20
2.Bolivia 06:53
3.Black Door Jeannye 09:36
4.Soy Califa 06:29
5.For Being There 08:58
6.Evan's Theme 07:53
7.I'll Remember April 08:03
8.Midnight Creeper 08





:
●NAT BIRCHALL / STORYTELLER: A MUSICAL TRIBUTE TO YUSEF LATEEF 輸入CD 1,620円(税込) (JAZZMAN / 115 / 5036468201159)
Personnel: 
Nat Birchall: tenor saxophone, soprano saxophone, bass clarinet, arghui, mbira, guimbri, piano (4), bells, shakers, guiro; 
Adam Fairhall: piano (1, 8-10), harmonium (4); 
John Ellis: piano (3, 6), balaphon, gambra, garagab; 
Michael Bardon: bass; Andy Hay: drums, percussion, berimbau.
1.Tales of Saba 07:54
2.Ching Miau 08:38
3.Love Theme from 'Spartacus' 06:41
4.Mashariki 06:46
5.Morning 06:59
6.Ringo Oiwake 06:18
7.Brother John 07:02
8.Willow's Walk 07:24
9.Not Yet Ornette 07:45
10.Inward Flight 07:54
11.Salaam Brother Yusef 05:19



non-26 夜の眼 Les Yeux de La Nuit / 沖至6
●沖至 / 夜の眼 LES YEUX DE LA NUIT 国内CD 3,240円(税込) (OFF NOTE / NON-26 / 4571258152262)
ON THE ROAD.夜の帳に浮かんだ6人のボヘミアンたち「夜の眼」の記憶。NEW JAZZからFREE JAZZを経由してJAZZヘと到る道筋。この国のJAZZの歩みに自らの漂泊人生をひたすら重ねた、トランペットで歌う吟遊詩人・沖至、待望のスタンダード集。
Performed by
沖至6 Itaru Oki Sextet :
沖至 Itaru Oki Trumpet, 横笛, 縦笛
川下直広 Naohiro Kawashita Tenor Saxophone, Violin
塚本美樹 Miki Tsukamoto Piano
波多江崇行 Takayuki Hatae Electric Guitar
間村清 Kiyoshi Mamura Contrabass
上村計一郎 Keiichiro Uemura Drums
Live at Jazz Inn New COMBO(Fukuoka)2015.10.2
Disc-1
1.The Night Has a Thousand Eyes(夜は千の目をもつ)
2.I'll Close My Eyes(瞳を閉じて) 
3.My One And Only Love(この世で愛するただ一人の君)
  ~ Darn That Dream(いやな夢) 
4.The Girl From Ipanema(イパネマの娘) 
5.Bolivia(ボリビア)
Disc-2
1.I Remember Clifford(クリフォードの思い出) 
2.Soul Eyes(ソウル・アイズ) 
3.Misty(ミスティ)
4.El pueblo unido jamás será vencido(不屈の民)
5.Lush Life(飲んだくれ人生) 



「BANQUET OF THE SPIRITS / BOOK BERI'AH VOL.9 - YESOD」の画像検索結果
●BANQUET OF THE SPIRITS / BOOK BERI'AH VOL.9 - YESOD 輸入CD 2,376円(税込) (TZADIK / TZ5109 / 0702397510925)

Cyro Baptista (per)
Brian Marsella(p,vib)
Shanir Ezra Blumenkranz(b)
Tim Keiper(ds)
1. Iggulim
2. Nekudim
3. Hekhalot Rabbati
4. Berudim
5. Yeshut
6. Nischono
7. Tehiru

●ZION80 / BOOK BERI'AH VOL.8 - HOD 輸入CD 2,376円(税込) (TZADIK / TZ5108 / 0702397510826)
Personnel:
Shanir Ezra Blumenkranz: Bass
Yoshie Fruchter: Guitar
Frank London: Trumpet
Jessica Lurie: Baritone Sax, Alto Sax, Flute
Jon Madof: Guitar
Brian Marsella: Keyboards
Greg Wall: Tenor Sax
John Zorn: Sax
Yuval Lion: Drums
Zach Mayer: Baritone Sax
Marlon Sobol: Percussion
1.Hod
2.Takhlit
3.Shelemut
4.Sharak
5.Tahor
6.Madregut
7.Reiah
8.Akudim
9.Shmecha






●JOHN ZORN / ENCOMIA 輸入CD 2,592円(税込) (TZADIK / TZ8366 / 0702397836629)

Preludes: Book One
1.Novalis
2.A Prayer For Nossis
3.Nijinsky
Encomia: Five Short Pieces For Solo Piano
4.Speculum
5.Penumbra
6.Stretta
7.Occultation
8.Arborescence
9.Die Traumdeutung
Personnel:
Stephen Gosling: Piano
Chris Otto: Violin


Hermetic Organ Vol. 7 - St. John The Divine 2019
●JOHN ZORN / HERMETIC ORGAN VOL.7 ST. JOHN THE DIVINE 2019 輸入CD 2,376円(税込) (TZADIK / TZ8367 / 0702397836728)

JOHN ZORN(org)

1. Binding the Dragon
2. Jacob's Ladder
3. The Doors of Perception






蜷咲ァー譛ェ險ュ螳・1.jpg
● / SLOW DANCE IN SUBURBIA 国内10" 2,000円(税込) (I LIKE YOUR ANGER / ILYA001 / 2299990903944)
※10”
reggae、jazz、improvisationをテーマとしたlo-fi 宅録奏者、タイコキッシー初のインスト集。
ダブレゲエ本来の魅力、圧力高めなドラム・ベースリズムの上を自在に浮遊するトランペット、ギター、キーボードのチルアウト。
70,80年代のJA・UKレゲエやニューウェーブの味わいと、nils petter molvaer、new zion trioなどに代表されるアンビエント・ジャズの雰囲気をあわせたダブセッション。
ジャズからイージーリスニングファンまで幅広く推薦の一枚。

KISHI Tomoya(taikokissie) - drum,melodica, fretlessbass (except 4) 
星野泰晴   Yasuharu Hoshino - keyboard
堀京太郎   Kyotarou Hori - trumpet
ユースケ(TAMTAM)  yuthke - guitar (2)
小林樹音(JitteryJackal)  Junet Kobayashi - bass (4)
makoto fujimoto - stratocaster (4)ソングリスト
A1.this a this a barber
A2.心せわしき人かな
B1.average joe on the couch
B2.one day of jackals + safari ride dub






▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 9/13  新入荷一覧! 


※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。


●BRAD MEHLDAU / LIVE IN TOKYO(3LP) 輸入LP 6,480円(税込) (NONESUCH / 7559792468 / 0075597924688)
※3LP
時代を超えても色褪せることのない、玄人好みの良質な音楽を世に届け続けているニューヨークのNONESUCHレーベル。 多くの音楽ファンから信頼と支持を集めるレーベルの名盤がアナログで復刻

今回発売となるブラッド・メルドーの『LIVE IN TOKYO』。彼にとって、初のライヴ・アルバムであり、NONESUCHからの第1弾リリースでもあったこのアルバムが、発売から約15年を経て初アナログ化となる。しかも、オリジナル・アルバムに収録されていた8曲に、日本盤CDのみのボーナス・トラックであった7曲を加えた、3枚組、180グラム重量盤アナログでの発売である。

2003年2月15日すみだトリフォニー・ホールで収録された本音源には、メルドーのオリジナル楽曲をはじめ、ジョージ・ガーシュインからセロニアス・モンク、ジョニ・ミッチェルやポール・サイモン、ニック・ドレイクにコール・ポーター、バート・バカラック、そしてレディオヘッドなど、幅広いアーティストの楽曲を彼ならではのアレンジと解釈で演奏した15曲が収められている。"新世紀を代表するジャズ・ピアニスト"として、ジャンルを越えて、多くのアーティスト、ミュージシャンからも賞賛を浴びるブラッド・メルドーの、そのライヴ・アーティストとしての実力が存分に表現された、正に本領発揮の一枚と呼べる作品だろう。
ソングリスト
Disc 1
A1. Intro
A2. 50 Ways to Leave Your Lover
A3. My Heart Stood Still
B1. Roses Blue
B2. Intro II
B3. Someone to Watch Over Me
Disc 2
A1. Things Behind the Sun
A2. C Tune
A3. Waltz Tune
A4. From This Moment On
B1. Alfie
B2. Monk's Dream
Disc 3
A1. Paranoid Android
B1. How Long Has This Been Going On
B2. River Man








●AVISHAI COHEN (TRUMPET) / PLAYING THE ROOM(LP) 輸入LP 3,996円(税込) ( / 7785725 / 0602577857256)
※LP
テル・アヴィヴ出身のトランぺッター、Avishai Cohenとピアニスト、Yonathan Avishaiによる初のデュオ作品。
同じ中学に通っていた2人は、ティーンエイジャーの頃からテル・アヴィヴでともにジャズを探求してきて音楽的にも30年以上ずっと長い交友関係を築いてきた。ECMからリリースされているアヴィシャイ・コーエンのカルテット作品『Into The Silence』と『Cross My Palm With Silver』にも参加してきたYonathanは今年に自身のトリオ作品『Joys and Solitudes』 もECMからリリース。
本作では、お互いにオリジナル曲1曲を持ち寄ってまず録音。そのほかは自分たちが好きなジャズやジャズでないものも演奏、いつも一緒に演奏してきたオーネット・コールマン、大好きなエリントン、 アブドゥーラ・イブラヒムなど。それもほとんど一発録音だったそう。(新譜案内より)
ソングリスト
A1. The Opening
A2. Two Lines
A3. Crescent
A4. Azalea
B1. Kofifi Blue
B2. Dee Dee
B3. Ralph's New Blues
B4. Sir Duke
B5. Shir Eres (Lullaby)






●NANCY WILSON / FOUR CLASSIC ALBUMS PLUS 輸入CD 864円(税込) (AVID JAZZ / EMSC1349 / 5022810728221)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。


●俵山昌之 / イン・キョート 国内CD-R 2,500円(税込) (信州JAZZ民 / JM40001 / 4580526730057)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。
※2CD-R / ペーパースリーブ
俵山率いるクインテットの京都初ライブは、市内中心の三条京極から西に一筋目ので2019年5月18日20時にスタートしました。
4時過ぎにリハのため会場入りしてのハプニングは白いピアノ…昼に使われた時に1本のピアノ線が切れた…というのです。勿論スグに調律されたのですが、交換後は度々変調すると言うのでリハ中も増し締めするなど、ピアノの納谷は大変!
そして8時には・・・会場満員!メンバーに少し緊張が走ると同時にヤル気も。今夜は収録する…という前触れからかお客様も少し硬い中で演奏が始まったのですが1曲を終えたところで…あららピアノ線をまた調整、会場の笑いを誘って一気に空気は和みます。
京都はツァー3日目でメンバーの調子はバンバン、どの楽器を取り上げても国内有数のミュージシャンの手になる全体に明るく、華やかさ溢れる演奏と、信州JAZZ民の『スタンダードと云うよりも名曲を』というリクエストもあって、客席の興奮が徐々に広がって行ったのでした。 (敬称略)

※この盤高音質維持のためミックスダウン原盤から直接CD-Rにコピーしました。(ジャケット裏記載文より)
ソングリスト
Disc 1
1.Work Song
2.Strollin'
3.Summertime
4.Round Midnight
5.Seven Steps to Heaven
Disc 2
1.Oriental Walk
2.First Song
3.Love For sale
4.Reincarnation of a Lovebird
5.Come Rain or Come Shine
6.Rhythm-a-Ning
7.Boplicity





●藤井美智 / インタープレイ 国内CD-R 2,500円(税込) (信州JAZZ民 / JM30001 / 4580526730064)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。
※2CD-R / ペーパースリーブ
藤井美智のライブは信州JAZZ民の本拠地松本で2013年から二回主催しCD化したのですが、事情からそれを廃盤にしてこの盤を作ることになりました。彼女たちはその間6年に更に円熟味を増し、私たちには関西固有の色彩感ある演奏を今こそ記録に残したいとの思い入れもあり、藤井の希望でレギュラーのカルテットに京都で共演も多いテナー篠崎雅史が加わってくれました。

実は藤井美智は数日前から急にオーストラリアで多編成バンドのCD制作への参加を懇願招請され、ライブ前夜は思いもかけない徹夜作業だったとか…マウスピース奏者にそれは過酷、少々コンディションを気遣いつつの演奏でしたが、その緊張も始まってしまえば本拠地ゆえの開放感が支配してご来場のお客様も聴き入るほどになって行ったのでした。

選曲は信州JAZZ民からのリクエストが数曲を占めます。藤井の低く沈み込んで落ち着いた抑制の効いた音色に、音数は少ないもののバークリー日本最初の女性ペッター卒業というキャリアが示すように実に豊かに表れ、その空気感を角田の繊細なピアノを中心とするトリオがしっかり支えています。サックス篠田との相性は実に「聴きもの」で、2管のソフトで厚みのあるアンサンブルが楽しめました。

JAZZの本質・本流を行く極上の心地よさ、退屈しない選曲と程よい1曲の演奏時間もあってあっという間でした。

※この盤高音質維持のためミックスダウン原盤から直接CD-Rにコピーしました。(ジャケット裏記載文より)
ソングリスト
Disc 1
1.I'll Close My Eyes
2.Felicidade
3.I Remember Clifford
4.Sometime Ago
5.I Remember You
Disc 2
1.Interplay
2.The Nearness of You
3.A Batucada Dos Nossos Tantas
4.Subconscious-Lee
5.Line for Lyons







●KEVIN HAYS / HOPE 輸入CD 1,944円(税込) (EDITION RECORDS / EDN1133 / 5060509790722)
※ペーパースリーブ

現在NYで能動的にシーンを牽引するケヴィン・ヘイズ(p)の最新リーダ作品は、注目の俊英ギタリスト、ライオネル・ルークとのアコースティック・デュオ作品。

2017年にLPのみでリリースされていたが、そこに3曲の追加トラックを加えてリマスターされたのが本作品。
明確なメロディの構造は保持しながら、コード・プログレッションに縛られない形で進行するインタープレイが印象的だ。双方の音の動きに反応して音楽の方向性が瞬時に変化していく様は、新しいインタープレイの在り方を提示しているともいえよう。

■Personnel:
Kevin Hays piano & voice
Lionel Loueke guitar & voice試聴(M2"Hope")ソングリスト
1. Violeta 05:09
2. Hope 06:11
3. Aziza 04:48
4. Feuilles-O 05:26
5. Milton 06:56
6. Twins 03:36
7. Veuve Malienne 05:20
8. All I Have 04:51
9. Ghana Boy 03:58
10. Loving You 03:54
11. Sweet Caroline 04:17







●AKI RISSANEN / ART IN MOTION 輸入CD 1,944円(税込) (EDITION RECORDS / EDN1131 / 5060509790739)
※ペーパースリーブ

■AKI RISSANEN piano
ANTTI LÖTJÖNEN bass
TEPPO MÄKYNEN drums

ソングリスト
1.Aeropeans 5:20
2.Facts And Fiction 4:44
3.Moro lasso al mio duolo 6:09
4.Das Untemperierte Klavier 5:18
5.Arborium 3:33
6.Cantus Arcticus, Melancholy 6:29
7.Seemingly Radical 6:32
8.Love Song 3:57
9.Alava Maa 4:33






●PAUL BOOTH / TRAVEL SKETCHES 輸入CD 2,160円(税込) (UBUNTU MUSIC / UBU0034CD / 5065002180438)
※ペーパースリーブ

英国屈伸のテナー・サキソフォン奏者、ポール・ブースの最新作が登場!
M8"Don't Give Up"(Peter Gabriel)以外の曲がツアー期間中に書かれた意図は、旅行を契機とした経験の中にリスナーを引込むことにある(自身のHP)、という。
■Personnel:
Paul Booth - tenor sax
Steve Hamilton - piano
Dave Whitford - bass
Andrew Bain - drums

試聴(Bandcamp)はこちらから
paulbooth.bandcamp.com/album/travel-sketches
ソングリスト
1. Seattle Fall 07:38
2. Seminole Serenade
3. Medina Scuffle
4. No Place Like Home
5. Tuscan Charm
6. Red Rocks
7. Byron Bay
8. Don't Give Up







●SELEN GULUN / MANY FACES 輸入CD 2,484円(税込) (IKI MUZIK / 2MZKSGMF / 2299990853175)
※ペーパースリーブ

2014年に「Answers」が紹介され話題となったトルコ人ピアニスト、セレン・ギュルン。何度か来日し東京を中心にライブハウスで演奏も行っている。クラシック、現代音楽、ジャズ、民族音楽など様々な要素とエキゾチックなセンスも感じさせるが今回はデュオとあっていつも以上にセンシティブな内容だ。個性あふれるプレイヤーと持ち味を存分に発揮したインプロヴィゼーションは聴きごたえがある。

Selen Gulun(p)ハクエイ・キム(p)太田惠資(vln)五十嵐一生 (tp)Marcello Allulli(ts)SELEN GULUN セレン・ギュリュン作曲家、ピアニスト、歌手、編曲者。様々な現代音楽のスタイルでの作曲やパフォーマンスが特徴。彼女が作曲した音楽は、母国トルコのみならず、オーストリア、ドイツ、オランダ、英国、スウェーデン、デンマーク、イタリア、フランス、米国、ブラジル、日本、カンボジア、パキスタン、リトアニア、ロシア、モザンビーク等、世界各国で演奏されている。これまでにCDアルバム、「Just About Jazz Live 」(recjazz, 2005年)、「SelenGulun Trio Surprizler」 (recjazz, 2006年)、「Selen Gulun ? SOLO」 (2009年)、「Answers」 (pozitif, 2010年)、「Ba?ka」 (linrecords, 2013年), 「KadinlarMatinesi」(A.K. Muzik, 2017年)を発表。「Answers」は、ディスクユニオンのJazzTokyo Weekly Chartにて第6位を獲得、「Ba?ka」は第4位を記録。

“ラズベリーカラーのドレスと黒のハイヒールで、セレンは男性ミュージシャンが支配するミュージックシーンの既成概念を打ち壊し、クラシック音楽で培われた“静寂”とイスタンブールの“エナジー”を自らの作品に散りばめて、ジャズトリオをリードした。”―The New York Times“

セレンの音楽は時には遠くて時には非常に近い、ただ一曲の短い時間でさえ表情が変化する” ― Downbeat“

点描、印象派、低音、クラスター、モーダル、無調などを含め、彼女のスタイルは古典音楽や現代音楽からのさまざまな影響を受けている...表現力豊かで力強い、色彩とダイナミクスに溢れてる。” ― all.about.jazz
ソングリスト
1.Many Faces
2.Duality
3.King Of The Wind
4.Wakei No Haiku
5.Shiun
6.Yuuyake
7.Ouhen
8.Meimei




▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 9/11  新入荷一覧! 
※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。


●PIERRE CHRISTOPHE / LIVE AT SMALLS 輸入CD 2,160円(税込) (CAMILLE PRODUCTIONS / MS062019CD / 3341348164168)
※デジパック

ピエール・クリストフ(p)は仏マルセイユ音楽院卒業後、NYのマンハッタン音楽学校で学びながら4年間ジャキ・バイアード(p)に師事した。その後、ジェームズ・スポールディング(as,fl)、ブッチ・ウォーレン(b)、ルー・タバキン(ts)らとの共演を経験、さらに恩師ジャキ・バイアードの作品に捧げられた3つの作品をリリースしている。
本作品では、バイアードに師事していた頃に、ともにバイアードの音楽を研究しルームメイトでもあったという、ジョエル・フラム(ts)とジョー・マーティン(b)の二人とともに、2018年8月22日に古巣ともいえるNY「スモールズ」に出演した時の演奏を捉えたもの。お得意のバイアード作品3曲、自作曲2曲に加えエリントン、ブルーベックまで、こだわり抜いた選曲で、親密かつ緊張感のあるインタープレイが楽しめます。

Personnel;
Pierre Christophe (piano)
Joel Frahm (tenor sax)
Joe Martin (bass)
ソングリスト
1. Just Rollin' Along (8:14)
2. D.D.L.J (8:05)
3. Valparaiso (8:37)
4. Aluminum Baly (7:33)
5. African Beauty (9:13)
6. Flirtibird (9:12)
7. Softy, William, Softy (5:31)





●IGGY POP / STOOGES (IGGY & THE STOOGES) イギー・ / FREE (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (CAROLINE INTERNATIONAL / CAROL019CD / 0602577943331)
2019年ソロ18THがCDリリース!

自身チャート最高位を獲得した2016年の「ポップ後鬱」こと『POST POP DEPRESSION』以来3年ぶりのニュー・アルバムが登場。GILLE PETERSON周辺にフックアップされKENDRICK LAMAR作品へも参加、BILALの諸作等ネオ・ソウル界でも暗躍するNYのジャズ・トランペッターLERON THOMASと、ミニマル・ドローン・アンビエントな作風で00年代後半に名を成しGLENN BRANCAの100 GUITAR ENSEMBLEへも参加、『POST POP DEPRESSION』ツアーのオープニング・アクトにも抜擢されたこちらもブルックリンの女性ギタリスト/映像作家NOVELLERことSARAH LIPSTATEとのコラボレーションによって紡ぎだされた 憂鬱で瞑想的な本作。これまでのIGGYとは全く異なったサウンドに仕上がった「自由」な意欲作となっています。

「これは他のアーティストが俺に代わって作り上げたアルバムなんだ。俺は俺の声を貸しただけ。」
「前作のツアーを終えて、確かに感じたんだ。これまであまりにも長い間俺の人生とキャリアを悩ませてきた慢性的な不安を自ら取り除けたんだってね。でも同時に疲れ切っていた。サングラスをかけて、背を向けて、立ち去りたかった。自由になりたかったんだ。」
「それが幻想だってことはわかってる。自由なんてものは、自分で感じるか感じないかだけだ。でも俺はこれまでそれを追及することに信念を持って俺の人生を生きてきた。幸せや愛なんてのは必ずしも必要なものではなくて、自由でいるっていうその感覚こそが必要なんだよ。」
「そしてこのアルバムはちょうどそんな感じで生まれてきたし、俺はそれを起こるままにさせただけさ。」

---IGGY POP
ソングリスト
1. Free
2. Loves Missing
3. Sonali
4. James Bond
5. Dirty Sanchez
6. Glow In The Dark
7. Page
8. We Are The People
9. Do Not Go Gentle Into That Good Night
10. The Dawn







●WAYNE HORVITZ / THOSE WHO REMAIN 輸入CD 2,160円(税込) (NATIONAL SAWDUST TRACKS / NS024 / 0722267959197)
※ペーパースリーブ

ソングリスト
1.Those Who Remain - Mov I - "Three Stops to Ten Sheep" 10:27
2.Those Who Remain - Mov II - "The Car That Brought You Here Still Runs" 06:56
3.These Hills of Glory - Mov I 10:10
4.These Hills of Glory - Mov II 08:21
5.These Hills of Glory - Mov III 04:40
6.These Hills of Glory - Mov IV 08:58







●橋爪亮督 / プレイ・スタンダーズVOL.1 国内CD 2,500円(税込) (にはたづみレコード / NRCD0010 / 4560447980106)
※ペーパースリーブ
ewe界隈で活動のピアニスト中村真と気鋭のサックス奏者橋爪亮督によるスタンドード中心のデュオ作、中村主催の<にはたづみレコード>からリリース!ヒットチューンやそのメロディは時代を映す鏡。収録曲は1920~30年代を中心とした古いスタンダードからセレクト。時代の空気を感じながら、二人が丁寧に紡ぎだした古くて新しいスタンダード曲集。
ソングリスト
1.The masquerade is over
2.You are my everything
3.What is this thing called love?
4.The night we called it a day
5.Liebeslied
6.The song is you
7.It never entered my mind
8.I concentrate on you
9.Last night when we were young
10.Blackberry winter






●ANDRE VILLEGER / STRICTLY STRAYHORN 輸入CD 2,160円(税込) (CAMILLE PRODUCTIONS / MS012017 / 3341348159669)
※デジパック
フランスのテナーサックス奏者・ アンドレ・ヴィレジュを中心としたトリオ編成の2016年録音盤がリリース!

André Villéger (at.)
Philippe Milanta (piano)
Thomas Bramerie (cotrebasse)
ソングリスト
1. Low key lightly
2. Satin doll
3. Lotus blossom
4. Cap strayhorn
5. Lush life
6. Johnny come lately
7. Exquise
8. Boo-dah
9. My little brown book
10. Smada
11. Multi-colored blue
12. Passion flower
13. Blood count





●ANDRE VILLEGER / FOR DUKE AND PAUL 輸入CD 2,160円(税込) (CAMILLE PRODUCTIONS / MS062015 / 2299990391135)
※デジパック
フランスのベテラン職人系テナー奏者、アンドレ・ヴィレジュの2015年リリース盤がリイシュー! フィリップ・ミランタのピアノとのデュオ作品です。ハイセンスで優雅なナンバーを安心して聴ける1枚♪

André Villéger (ts)
Philippe Milanta (p)
ソングリスト
1.I let a song go out of my heart
2.Day dream
3.U.M.M.G
4.Sentimental lady
5.Paul’s tales
6.Major
7.E.S.P
8.A flower is a lovesome thing Ekde
9.Ekde
10.Raincheck
11.The sheperd
12.Serenade to a bus seat
13.Take the A train
14.I got it bad and that ain't good





●CHANTAL CHAMBERLAND / TEMPTATION(MQA-CD) 輸入MQA-CD 2,160円(税込) (EVOSOUND / EVSA719M / 4897012135099)
※MQA-CD
シンガーソングライターの魂と、ジャズ・シャンテューズの躍動感は完璧なバランスで官能的でスモーキーな声が彼女のトレードマーク。

7回目のリリースとなる「Temptation」はブルース、ジャズやボサ・ノヴァ等を含むスタイルで自作に加えトム・ウェイツ、ビル・ウィザーズ、ジャスティン・ティンバーレイク、マイケル・ジャクソン、ロドリゲス、シェール、U2、そして現代のロックバンド、スノーパトロールなどの多彩な曲を収録した作品となりました。

独創的なアレンジとプロダクションの選択、そして厳選されたプレイヤーの素晴らしい伴奏の助けを借り、活気に満ちた内容に仕上げました。すべて愛のさまざまな側面に焦点を当てており、それはボーカル・スタイリストとして印象的でもあります。静かで親密なものからホットで感情豊かなもの、官能的なもの、そしてソウルフルなものと様々で、それはリスナーが喜び必然的に屈する「誘惑」となるでしょう。

オーディオファンや音楽愛好家のために美しい作品を作るというEVOSOUNの伝統を継承。CDはMQA-CDでハイレゾ音源としても楽しめます。
ソングリスト
1.Temptation
2.Beautiful Life
3.Love Never Felt So Good
4.Miss Sarajevo
5.Chasing Cars
6.I Put A Spell On You
7.Belive
8.Ain't No Sunshine / I Can't Stand The Rain
9.I Wanna Dance With Somebody
10.I Want A Little Sugar In My Bowl
11.I Think Of You
12.I Don't Wanna To Talk About It
13.Syrup And Honey






●ユッコ・ミラー / カインド・オブ・ピンク 国内CD 3,240円(税込) (キングレコード / KICJ-830 / 4988003548520)
11万人を超えるチャンネル登録者数が今なお、増え続け “サックスYouTuber”としても爆発的な人気を誇る実力派サックス奏者ユッコ・ミラーの本格ジャズ・アルバム!
グラミー賞を3度受賞した、デビッド・マシューズがアレンジ&ピアノで参加!
YouTubeで400万回 (2019年8月現在)を超える再生回数を叩き出した「名探偵コナン」メイン・テーマや吹奏楽シーンでも圧倒的人気を誇る「宝島」などのYouTubeでの人気曲を、グラミー賞受賞の世界的アレンジャーであるデビッド・マシューズが本格ジャズ・アレンジ!!
その他、ジブリ曲、ジャズ・スタンダード・ナンバーからオリジナル曲まで多彩に収録。
初回限定盤のDVDには、ユッコ・ミラー書下ろしによる新曲「Blue Stilton」のMusic Videoや、貴重映像満載のオフショットやインタビュー、さらにレコーディング・メンバーによるCD未収録のジャズ・ナンバー「Softly as in a Morning Sunrise」のスペシャル・スタジオ・セッションも収録している。
<収録曲>
[CD]
01. Blue Stilton(music:ユッコ・ミラー)
02. 宝島(music:  和泉宏隆/arrangement:David Matthews)
03.'Round Midnight(music: Thelonious Monk/arrangement:David Matthews)
04. Confirmation(music: Charlie Parker)
05. 海の見える街(music:久石 譲)
06. Yes or No(music:Wayne Shorter/arrangement:David Matthews)
07.「名探偵コナン」メイン・テーマ(music:大野克夫/arrangement:David Matthews)
08. In a Dream(music:ユッコ・ミラー)
09. Poppin’ Shower(music:ユッコ・ミラー)
10. 人生のメリーゴーランド(music:久石 譲)
≪ミュージシャン≫
ユッコ・ミラー(Sax)/Simon Cosgrove(P)/Pat Glynn(b)/Gene Jackson(ds)/Dennis Frehse(ds)
ゲスト:David Matthews(P)/Luis Valle(tp)/川嶋哲郎(T.Sax)

●ユッコ・ミラー / カインド・オブ・ピンク 国内CD+DVD 3,780円(税込) (キングレコード / KICJ-90830 / 4988003548537)

ソングリスト
Disc 001
1.Blue Stilton
2.宝島
3.’Round Midnight
4.Confirmation
5.海の見える街
6.Yes or No
7.「名探偵コナン」メイン・テーマ
8.In a Dream
9.Poppin’ Shower
10.人生のメリーゴーランド

Disc 002
1.Blue Stilton (Music Video)
2.レコーディング・オフショット&インタビュー
3.Softly,as in a Morning Sunrise (スタジオ・スペシャル・セッション)






▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。



●ティレリー / ティレリー 国内LP 4,104円(税込) (コアポート / RPOV10001 / 4562469600918)
■既に活動は中断しており、現時点では幻のグループとなっている現代ジャズ・ヴォーカル・シーンのスーパー・グループ「ティレリー」。彼女たちが2016年に1枚だけ残した名作が、日本のみアナログ限定発売。

■ティレリーは、2010年からベッカ・スティーヴンス、レベッカ・マーティン、グレッチェン・パーラトの3人で活動をスタート。各ソロ活動が多忙になる中も、定期的に行っていたNYでのライヴが年々話題を呼び2015年にようやくレコーディングをスタートさせ完成したアルバム。NYの空気をたっぷり詰め込みながら、ジャズ/フォーク/R&B他様々なジャンルが3人の美しいハーモニーとアレンジによって生まれ変わっており、もはや“現代のクラシックス”とでも呼べそうな内容。

■カヴァー曲はプリンス『パープル・レイン』からA1、ジョシュ・ティルマンによるソロ・プロジェクト、ファーザー・ジョン・ミスティのA2、グレッチェンがチャリティー・アルバム『ARTS FOR LIFE ? MY LIFE IS BOLD』で歌っていたA6、そしてジャクソンズ『ディスティニー』からのB4でのベッカとグレッチェンは、マイケル・ジャクソンのファルセット名唱を彷彿させる美しさ。さらにB1にはラリー・グレナディア(b)とマーク・ジュリアナ(ds)も参加。

※日本盤CD「ティレリー」(RPOZ-10026)に収録されている、日本盤ボーナス曲「コルコヴァード」は未収録です。

ティレリー
ベッカ・スティーヴンス (ヴォーカル、ギター、ウクレレ、チャランゴ、ハンド・パーカッション)
レベッカ・マーティン(ヴォーカル、ギター、ハンド・パーカッション)
グレッチェン・パーラト(ヴォーカル、ハンド・パーカッション、チャランゴ)
ラリー・グレナディア(ベース) B1、マーク・ジュリアナ(ドラムス) B1、ピート・レンド(キーボード) A5

ソングリスト
A1. テイク・ミー・ウィズ・ユー (プリンス) Take Me With U (Prince Rogers Nelson)
A2. オー・アイ・ロング・トゥ・フィール・ユア・アームズ・アラウンド・ミー (ファーザー・ジョン・ミスティ) O I Long to Feel Your Arms Around Me (Joshua Tillman)
A3. ノー・モア (ベッカ・スティーヴンス/ウィリアム・スティーヴンス) No More (Becca Stevens / William Stevens)
A4. マグナス (グレッチェン・パーラト / マグナス・トンプソン) Magnus (Gretchen Parlato / Magnus Thompson-Marcelin)
A5. ゴッド・イズ・イン・ザ・ディテイルズ (レベッカ・マーティン) God is in the Details (Rebecca Martin)





●DONALD BYRD / CHANT(LP/180G) 輸入LP 5,400円(税込) (BLUE NOTE / 7766136 / 0602577661365)
※LP / 180g
★2019年はBlue Note設立80周年。そんな記念すべき年にスタートする新アナログ・シリーズ、180g重量盤LP Tone Poets シリーズがスタート。

■本シリーズは現社長ドン・ウォズがインディ会社Music Mattersから並外れたオーディオファイルでの再発を称賛したことに基づきスタート。

■The Tone Poetと知られるJoe Harley(AKA The Tone Poet)がこのBlue Noteファミリーのレーベルからのこの特別なシリーズの再発のキュレーターを務める。

■ジャケット・グラフィックから印刷の品質まで、考えられるあらゆる方法で本シリーズは正しい方向性をもったリリースとなるよう Kevin Greyの優れたヴァイナル・マスタリングからRecord Technology Inc.の180gオーディオ・ファイル・プレスまで細部への注意が払われている。オーディオ・ファンにはこれ以上のこれらのLPの優れたヴァージョンを見つけることはできないはず。

★リリース第7の本作は1961年4月17日録音作品。22枚ものアルバムをブルーノートに残した名トランぺッター、ドナルド・バードのブルーノート2作目。

■録音は1961年だがリリースされたののは1979年。
■ハービー・ハンコックにとっての録音2作目。
■ブルーノートには珍しく全曲昼によるオリジナル。
■ドナルド・バードのオリジナル、‘You’re Next’, ‘Great God’に加え、Johnny Mercerのスタンダード‘I’m An Old Cowhand’, Duke Ellingtonの‘Sophisticated Lady’、さらに Duke Pearson のタイトル・トラックを収録。

(パーソネル)Donald Byrd (tp) Herbie Hancock(p) Pepper Adams (bs) Doug Watkins (b)Teddy Robinson (ds)
ソングリスト
A1.I'm An Old Cowhand
A2.You're Next
A3.Chant
B1.That's All
B2.Great God
B3.Sophisticated Lady







●STANLEY TURRENTINE / HUSTLIN'(LP/180G) 輸入LP 5,400円(税込) (BLUE NOTE / 7766119 / 0602577661198)
※LP / 180g
★2019年はBlue Note設立80周年。そんな記念すべき年にスタートする新アナログ・シリーズ、180g重量盤LP Tone Poets シリーズがスタート。

■本シリーズは現社長ドン・ウォズがインディ会社Music Mattersから並外れたオーディオファイルでの再発を称賛したことに基づきスタート。

■The Tone Poetと知られるJoe Harley(AKA The Tone Poet)がこのBlue Noteファミリーのレーベルからのこの特別なシリーズの再発のキュレーターを務める。

■ジャケット・グラフィックから印刷の品質まで、考えられるあらゆる方法で本シリーズは正しい方向性をもったリリースとなるよう Kevin Greyの優れたヴァイナル・マスタリングからRecord Technology Inc.の180gオーディオ・ファイル・プレスまで細部への注意が払われている。オーディオ・ファンにはこれ以上のこれらのLPの優れたヴァージョンを見つけることはできないはず。

★1964年1月24日録音のテナー・サックス奏者スタンリー・タレンタインのブルーノート12作目となるソウル・ジャズ。

■タレンタインの代表曲‘The Hustler’シャーリー・スコットのオリジナル‘Ladyfingers’、スタンダード ‘Something Happens To Me’、さらにドヴォルザークのメロディにインスパイアされた‘Goin’ Home’までを収録した充実作品。

(パーソネル)Stanley Turrentine(ts)  Shirley Scott (organ) Kenny Burrell (guitar) Bob Cranshaw (bass) Otis Finch (drums)
ソングリスト
A1.Trouble #02
A2.Love Letters
A3.The Hustler
B1.Ladyfingers
B2.Something Happens To Me
B3.Goin' Home







●ART BLAKEY / INDESTRUCTIBLE (LP/180G) 輸入LP 4,536円(税込) (BLUE NOTE / 7764739 / 0602577647390)
Blue Note : Great Reid Miles Covers SERIES 第1弾
2019年はBlue Note設立80周年。そんな記念すべき年にスタートした新アナログシリーズ、Great Reid Milesシリーズがスタート。
本シリーズは伝説のグラフィック・デザイナー/フォトグラファーReid Miles社Musi Mattersのアートワークの作品をオリジナル・マスター・テープからKevin Greyによるマスタリング180g重量盤LPにて再現。

★今年生誕100年を迎えるドラム・ヒーロー、アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズのブルーノート15作目。

■1964年4月24日/5月15日に録音。
■クラシック・トリオWayne Shorter (tenor saxophone), Reggie Workman (bass)、 Cedar Walton (piano)をフィーチャーしたメッセンジャーズの最終作。
■Lee Morgan (trumpet) 、Curtis Fuller (trombone)のセクステットが魅力。
■Fullerのオリジナル‘The Egyptian’, ‘Sortie’, Shorterの ‘Mr Jin’, Morganの ‘Calling Miss Khadija’、 Waltonの ‘When Love Is New’を収録。

パーソネル)Art Blakey (ds) Lee Morgan(tp) Curtis Fuller(tb) Wayne Shorter (ts) Cedar Walton(p) Reggie Workman(b)
ソングリスト
A1.The Egyptian
A2.Sortie
B1.Calling Miss Khadija
B2.When Love Is New
B3.Mr. Jin







●FREDDIE HUBBARD / HUB-TONES (LP/180G) 輸入LP 4,536円(税込) (BLUE NOTE / 7764742 / 0602577647420)
Blue Note : Great Reid Miles Covers SERIES 第1弾
2019年はBlue Note設立80周年。そんな記念すべき年にスタートした新アナログシリーズ、Great Reid Milesシリーズがスタート。
本シリーズは伝説のグラフィック・デザイナー/フォトグラファーReid Miles社Musi Mattersのアートワークの作品をオリジナル・マスター・テープからKevin Greyによるマスタリング180g重量盤LPにて再現。

★トランぺッター/フルーゲルホルン奏者、フレディ・ハバードの1963年10月10日録音作品、ブルーノート4作目。

■ハバードのオリジナル ‘Prophet Jennings’, ‘Lament For Booker’, ‘For Spee’s Sake’をはじめスタンダード ‘You’re My Everything’でのハバード/ハンコックのインタープレイまで堪能できる作品。

(パーソネル)Freddie Hubbard(tp)  James Spaulding (as)  Herbie Hancock (p) Reggie Workman (b) Clifford Jarvis (ds)
ソングリスト
A1.You're My Everything
A2.Prophet Jennings
A3.Hub-Tones
B1.Lament For Booker
B2.For Spee's Sake







●KENNY DORHAM / UNA MAS(LP/180G) 輸入LP 4,536円(税込) (BLUE NOTE / 7764740 / 0602577647406)
Blue Note : Great Reid Miles Covers SERIES 第1弾
2019年はBlue Note設立80周年。そんな記念すべき年にスタートした新アナログシリーズ、Great Reid Milesシリーズがスタート。
本シリーズは伝説のグラフィック・デザイナー/フォトグラファーReid Miles社Musi Mattersのアートワークの作品をオリジナル・マスター・テープからKevin Greyによるマスタリング180g重量盤LPにて再現。

★トランぺッター、ケニー・ドーハムによる1964年ハード・バップ作品、ブルーノート4作目。
■1963年4月1日録音作。
■ドーハムの素晴らしいオリジナル曲3曲を収録。
■マイルス・クインテット参加直前のH・ハンコック(p)、T・ウィリアムス(ds)、そして本作がBNデビュー作品となったJ・ヘンダーソン(ts)など、当時の新主流派の俊英が結集した超名盤。■Personnel:
Kenny Dorham - trumpet (voice end of track 1)
Joe Henderson - tenor saxophone
Herbie Hancock - piano
Butch Warren - bass
Tony Williams - drums
ソングリスト
A1.Una Mas (One More Time)
B1.Straight Ahead
B2.Sao Paulo





●CHARLIE PARKER & DIZZY GILLESPIE チ / BIRD & DIZ 輸入LP 3,456円(税込) (VERVE / 7727182 / 0602577271823)
※LP
★1952年にオリジナル・リリースされたチャーリー・パーカーとディジー・ガレスピーのダイナミック・デュオがモンクとスタジオで録音した唯一の作品。

ビ・バップの両巨頭チャーリー・パーカー(as)、ディジー・ガレスピー(tp)が激しいバトルを繰り広げる歴史的名盤です。
孤高の高僧セロニアス・モンク(p)の強力無比なバッキング、意外なグランツの起用に応えるバディ・リッチ(ds)の好演にも注目!【パーソネル】
Charlie Parker (sax)
Dizzy Gillespie(tp:except A4 & B4)
Curley Russell (b:except A4 & B4)
Buddy Rich (ds:except A4 & B4)
Thelonious Monk (p:except A4 & B4)
Tommy Potter (b: A4 & B4)
Carlos Vidal (bongo: B4)
Max Roach (ds: A4 & B4)
Al Haig (p: A4 & B4)
Tommy Turk (tb: B4)
Kenny Dorham (tp: A4 & B4)
ソングリスト
A1.Bloomdido
A2.Melancholy Baby
A3.Relaxing With Lee
A4.Passport
B1.Leap Frog
B2.An Oscar For Treadwell
B3.Mohawk
B4.Visa






●DON MENZA / ROSE 輸入CD 2,376円(税込) (CHALLENGE RECORDS (JAZZ) / CR73492 / 0608917349221)
☆アメリカの超重鎮テナー、ドン・メンザ!

☆オーストリアのジャズメンを率いたカルテット!

☆久しぶりのリーダー・アルバムでも、そのパワフルなテナーは健在!

■ドン・メンザは1936年ニューヨークのバッファロー生まれの大ベテラン・テナー。メイナード・ファーガソン、スタン・ケントン、バディ・リッチらのバンドで活躍し、2005年にはBuffalo Music Hall of Fame(バッファロー・ミュージック殿堂入り)に選ばれています。

■1960年代にはドイツに在住していた時期もあり、2019年、2020年もドイツ、フランス、イタリア、スロヴェニア、ベルギー、オランダ、デンマークなどヨーロッパ各国をツアーで回る予定のドン・メンザが、オリヴァー・ケント、ヨハネス・シュトラッサー、ベルント・ライスターといったオーストリア出身のジャズ・ミュージシャンたちと組んだカルテット。ビッグバンドでの活動が長いためか、その充実した経歴や実力に比してリーダー・アルバムが決して多くないドン・メンザですが、ファン待望となる久しぶりのリーダー・アルバムでも、そのパワフルで豪放なテナーは健在です!
ソングリスト
1.The Rose (07:11)
2.Sunday Afternoon (10:06)
3.When You Wish Upon A Star (08:38)
4.Kin (09:03)
5.Autumn In My Heart (08:31)
6.Beloved (13:17)
7.Summertime In Heidelberg (08:11)
8.When Your Lover Has Gone (11:21)







●秘湯感 / A LA MODE 国内CD 3,240円(税込) (VELVETSUN PRODUCTS / VSP0020 / 4571475650206)
温泉をコンセプトに生まれた新バンド『秘湯感』
元 秘宝感メンバーが集結し温泉をテーマに「秘湯感」として生まれ変わった。
新宿に密かに湧き出す源泉かけ流し。古くから傷を癒すと重宝されてきた天然の秘湯を感じることができます。泉質はフリージャズ―宴会物泉。加水・加温は一切無し。
湧きたての即興成分をそのまま堪能できる混浴の湯船は、まさに極楽、極楽。秘湯感 プロフィール
■纐纈雅代/Saxophone
1歳より音楽好きな母と2人の姉の影響でピアノを弾く。15歳でアルトサックスに転向。チャーリーパーカーの存在に多大なる影響を受ける。2008年9月SONY MUSIC
より『鈴木勲 SOLITUDE FEAT.纐纈雅代』でデビュー。当時より個性的な音色、オリジナリティー溢れるプレイは唯一無二としょうされる。2015年8月、自身のオリジナ
ル曲を集めた1st ALBUM『Band of Eden』をrelease。秋葉原 HOT MUSIC SCHOOLにてサックス科講師。

■EU子/ トースティー (toastiejapan)
メルボルンの美大在学時より頭上でトーストを焼く”トーストガール”としてステージライブをスタート。卒業後東京でライブや映像製作舞台出演などしながら、名義もルッ
クスも違うパフォーマンスを次々と無鉄砲に繰り広げる。タワシをマイクに哀愁を謳う「東京タワーC子」を始め、両手がフランスパンの女「バゲットバルドー」は海を越
え2010年フランスデビュー。フレンチアイドル変容シリーズとして”バルタン☆シルビー”、”蚊トリ・ドヌーヴ”、”じぇーんぶ・バンキン”など、神出鬼没に複数のキャラ
クターを自作自演、展示や実験的作品等の発表も。アンドゥ永遠子として東洋占術の講師も務める。
2010年頃より秘宝感の熱海宝子として新宿ピットインでLIVE活動、しばし休業後2019年~秘湯感のEU子♨?として活動再開。
メルボルン工科大学美術科卒。武蔵野美術大学非常勤講師。

■スガダイロー/Piano/作曲家/神奈川県鎌倉生
洗足学園ジャズコースで山下洋輔に師事、同校卒業後米バークリー音楽大学に留学。 Jason Moran、山下洋輔、田中泯、灰野敬二、飴屋法水、中村達也、U-zhaan、向
井秀徳、近藤良平(コンドルズ)、酒井はな、contact Gonzoらジャンルを越えた異色の対決を重ね、夢枕獏との共作や星野源の作品にも参加するなど、日本のジャズに
旋風を巻き起こし続ける。

■斉藤 良/drums
1978年広島市出身。7歳から和太鼓、12歳でジャズドラムに転向。16歳で市内のジャズクラブで清水末寿グループのドラマーとしてプロデビュー。19歳で上京後、鈴木勲
、本田竹広、高橋知己、加藤真一等のグループに参加。2010年、初のリーダーバンド「秘宝感」を結成し、同年アルバムリリース。その後はジャズやブラジル音楽を中心
に、小野リサ、saigenji、orange pekoe、tryphonic、松下美千代Trio、DOMADORAなど多岐に渡る活動を繰り広げる。
ソングリスト
1.ランデブー/スガダイロー
2.EU♨/いずみたく
3.Trinkle Tinkle/Thelonious Monk
4.Contact/Serge Gainsbourg
5.冬のワルツ/纐纈雅代
6.湯あたり/EU子♨
7.Take the A Train/Duke Ellington
8.Light Blue/Thelonious Monk
9.フタリ/纐纈雅代
10.鬼怒川ゆ美/スガダイロー
11.Fin/スガダイロー





●田ひろ子&安ヵ川大樹 / DUO 国内CD 2,700円(税込) (ダイキムジカ、D-NEO / DNCD20 / 4560326413206)
※ペーパースリーブ
高田ひろ子 p 安ヵ川大樹 b デュオ
結成25年にして、初のCDリリース。
讃美歌、オリジナル曲の珠玉の作品集。

【Member】
高田ひろ子(p)
安ヵ川大樹(b)
ソングリスト
1.Be Still My Soul
2.赤紫陽花 (Ajisai)
3.The Tree Of Life
4.Lift Up Your Hearts!
5.祈り (Inori)
6.Joy
7.Hark! The Herald Angel Sing
8.Corde Natus ex Parentis





●フォークス・シネマッティック・ジャズ・アンサンブル / ジャーニー 国内CD 2,484円(税込) (CINEMATIC JAZZ RECORDS / CJRC1001 / 4988044870147)
※ペーパースリーブ
架空のロードムービーのサウンドトラックをコンセプトに紡がれたサウンドスケープ!

M-Swiftとして、日本、ヨーロッパで活躍する松下昇平のニュープロジェクトとして出発した本作には、ピアニスト堀秀彰、東京のジャズシーンの新星トランペッター YusukeSaseらが参加。トランペットとバリトンサックスをフロントにしたユニークなジャズセクステットに発展。ジャズをルーツに、レゲエ、ロック、チルアウトなど多様な音楽を飲みこむ新たなスタイルを追求している。抑えられた即興演奏の中に”静かなる情熱”を感じることができる。また本作では、現在ロンドンで注目の写真家”ネモ・ロバーツ”とのコラボレーションが実現。曲それぞれのアートワークがネモの写真作品と連動。人間が旅を通じて再生していくストーリーを現実と虚構が交錯するネモ独特の手法で表現していく。

【Member】
Guitar:  松下昇平 - Shouhei Matsushita(M-Swift)
Piano:  堀秀彰 - Hideaki Hori
Drums:  服部正嗣 - Masatsugu Hattori
Bass:  中林薫平 - Kunpei Nakabayashi
Trumpet:  佐瀬悠輔 - Yusuke Sase
Sax:  小笠原 涼 Ryo Ogasawara
Photographer:  ネモ・ロバーツ Nemo Roberts

【Credits】
Recorded :SHINJIRO IKEDA(Styrism inc.)
Mixed :SHINJIRO IKEDA(Styrism inc.)

ソングリスト
1.Folklore
2.The Sun Sinking into The Sea
3.A Man’s Step on a Pale Path
4.Footprints on Snow Towards Warm Lights
5.A Hill
6.Far Away You Will See The Lights
7.The Ends of The Cape, The Light Emanates to Sea
8.Finally, The Soul Is As It Was
9.Song for Folks - Prelude to a New Chapter





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF


【新品CD・LP】 9/7 新入荷一覧! 


●JON GORDON / ANSWER 輸入CD 3,024円(税込) (artist share / AS0174 / 2299990901864)

Alto Saxophone, Soprano Saxophone, Producer, Composed By – Jon Gordon (3)
Bass – Matt Clohesy
Drums – Quincy Davis
Piano – Bryn Roberts

Producer [Assistant] – Don Sickler
Recorded, edited and mixed at Van Gelder Studios on December 22, 2018.


1.One For Liam
2.Bella
3.Along The Way
4.Answer
5.Riddle
6.2000
7.Shane
8.Attitude Adjustment


KEITH JARRETT The Koln Concert Exclusive 2 LP
●KEITH JARRETT / KOLN CONCERT 輸入LP 5,940円(税込) (Newbury Comics / ECM1064 / 2299990901859)

※2LP / 180g / CLEAR VINYL / STEREO / Limited edition 1000

DISC 1
1.Köln, January 24, 1975, Pt. I
2.Köln, January 24, 1975, Pt. II A

DISC 2
3.Köln, January 24, 1975, Pt. II B
4.Köln, January 24, 1975, Pt. II C
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 9/6  新入荷一覧! 


●MILES DAVIS / RUBBERBAND 輸入CD 1,944円(税込) (RHINO / 349.85078 / 0603497850785)
●マイルス・デイビス / ラバーバンド 国内CD 2,592円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR18258 / 4943674300044)
●MILES DAVIS / RUBBERBAND(2LP/180G) 輸入LP 3,888円(税込) (RHINO / 349785077 / 0603497850778)

ジャズ界の帝王=マイルス・デイヴィスの長年ベールに隠されていた秘蔵のアルバム『ラバーバンド』が、遂にそのベールを脱ぐ!

全音楽ファンが待ち焦がれていた作品の全貌が、35年の時を経て今ここに明かされる!!
1985年、マイルス・デイヴィスは30年にも渡り所属していたコロンビア・レコードを離れ、新たにワーナー・レコーズと契約し、世界中に衝撃を与えた。その年の10月、ロサンゼルスにあるAmeraycan Studiosにてプロデューサーのランディ・ホールとゼイン・ジャイルズとともにアルバム『ラバーバンド』のレコーディングを開始、マイルスはこの作品で、ファンクやソウルのグルーヴを大胆に取り入れ、急進的なサウンド・スタイルという方向性を打ち出し、アル・ジャロウやチャカ・カーンをゲスト・ヴォーカリストとして迎える予定もあったという。しかし、最終的にこの作品は日の目を見ることなく、マイルスは新たな作品をレコーディング、今や歴史的名盤として知られる傑作『TuTu』をもって、移籍第一弾作品としてリリースする。結果、この『ラバーバンド』は30年以上もの間、そのまま誰にも聴かれることなく、誰にも触れられないままの状態となっていた。

幻の作品としてファンの間で語り継がれていたこの『ラバーバンド』の音源だが、2018年のレコード・ストア・デイに4曲入りのEP『RUBBERBAND EP』という形で正式にリリースされ、マイルス・ファンは、アイコニックなトランペッターが遺した、この長く失われていたサウンドを少しだけ堪能できるようになった。そして今、全11曲からなるこの幻のアルバム『ラバーバンド』が、9月6日にCDと2枚組180グラム重量盤アナログ、そしてデジタル配信で、正式にリリースされることが決定、そのベールに包まれた幻の作品の全貌が、遂に明らかになる時がきたのだ。

この幻の作品を今回最終的に完成させたのは、オリジナル・セッション時のプロデューサーでもあったランディ・ホールとゼイン・ジャイルズに加え、85年から86年にドラマーとして実際にレコーディングに参加していたマイルスの甥、ヴィンス・ウィルバーン・ジュニアだ。また、ジャケット・カヴァーは当時マイルスが描き上げた絵画がレイアウトされている。また、今作のタイトル・トラックでもあり先のレコード・ストア・デイでもEPとしてリリースされている、女性R&Bシンガー、レデシーをフィーチャーした「Rubberband Of Life」は、現在デジタルでも聴く事が出来る。

マイルスが実際にこの『ラバーバンド』をレコーディングしてから32年後となる2017年に、ランディ・ホール、ゼイン・ジャイルズ、そしてマイルスの甥、ヴィンス・ウィルバーン・ジュニアはこの音源を完成させるべく作業をスタートさせた。この最終ヴァージョンには、12度のグラミー賞ノミネーションを誇る女性シンガー、レデシーや、ソウル・レジェンド、ダニー・ハサウェイの娘、レイラ・ハサウェイといったゲスト・アーティストも参加している。オリジナルのレコーディング・セッションでは、マイルスがトランペットとキーボードをプレイし、キーボードにアダム・ホルツマン、ニール・ラーセン、ウェイン・リンゼイを、パーカッションにスティーヴ・リードを、サックスにグレン・バリスを、そしてドラマーに甥のヴィンス・ウィルバーン・ジュニアを迎えてレコーディングされている。
(新譜案内より)

輸入CDソングリスト
1.Rubberband of Life- featuring Ledisi
2.This Is It
3.Paradise
4.So Emotional-featuring Lalah Hathaway
5.Give It Up
6.Maze
7.Carnival Time
8.I Love What We Make Together-featuring Randy Hall
9.See I See
10.Echoes in Time/The Wrinkle
11.Rubberband

国内CDソングリスト
1.ラバーバンド・オブ・ライフ - フィーチャリング・レデシー
2.ジス・イズ・イット
3.パラダイス
4.ソー・エモーショナル - フィーチャリング・レイラ・ハサウェイ
5.ギヴ・イット・アップ
6.メイズ
7.カーニヴァル・タイム
8.アイ・ラヴ・ホワット・ウィ・メイク・トゥゲザー - フィーチャリング・ランディ・ホール
9.シー・アイ・シー
10.エコーズ・イン・タイム/ザ・リンクル
11.ラバーバンド

輸入LPソングリスト
Disc 1
A1.Rubberband Of Life - featuring Ledisi
A2.This Is It
A3.Paradise
B1.So Emotional - featuring Lalah Hathaway
B2.Give It Up
B3.Maze
Disc 2
C1.Carnival Time
C2.I Love What We Make Together - featuring Randy Hall
C3.See I See
D1.Echoes In Time / The Wrinkle
D2.Rubberband





●SALAMI ROSE JOE LOUIS / ZDENKA 2080 輸入CD 2,052円(税込) (BRAINFEEDER / BFCD085 / 5054429137149)
ジャズトロニカの宇宙をダビーに彷徨う2080年ドリームポップ・ジャーニー。「ヒップホップ・エイジに降り立った、未来から来たBlossom Dearie」とも評されるプロデューサー、作曲家、そしてミュージシャンである才媛Salami Rose Joe LouisがFlying Lotus率いるより最新アルバム『Zdenka 2080』をリリース!

ベイエリアを拠点に活動し、「ヒップホップ・エイジに降り立った、未来から来たブロッサム・ディアリー」とも評されるプロデューサー、作曲家、そしてミュージシャンである才媛サラミ・ローズ・ジョー・ルイスがフライング・ロータス率いるより最新アルバム『Zdenka 2080』をリリース!
オクタヴィア・バトラーやジーン・ウルフといったサイファイ小説家、そしてシュギー・オーティスやハービー・ハンコック、レイモンド・スコットにステレオラブ諸作品をイメージの源泉に、倫理に反した政府や企業のせいで腐敗した2080年のディストピアな地球を描いたという本作。先行解禁された「Nostalgic Montage」や「Octagonal Room」、「Cumulous Potion (For the Clouds to Sing)」を筆頭に、ディープでローファイなリズムボックスの上でオールド・ジャズとエレクトロニカが融解し、サラミの甘く儚いヴォーカルが漂う珠玉のドリーム・ポップ全22曲を収録。首領フライング・ロータスがその才能に惚れ込み、トロ・イ・モワやシネマティック・オーケストラもツアーのサポートに指名する才媛による大注目盤!
ソングリスト
01. Suddenly
02. Octagonal Room
03. She Wakes Up / First Dimension
04. Love the Sun
05. Cirrus Floccus / Second Dimension
06. Cumulous Potion (For the Clouds to Sing)
07. Nostalgic Montage
08. Meet Zee in 3-D / Third Dimension
09. Confessions of the Metropolis Spaceship
10. A Brief Intermission
11. Sitting with Thoughts
12. Earth Creature
13. Peculiar Machine / Fourth Dimension
14. Drifting
15. You Get Blue
16. Diatoms and Dinoflagellates / Fifth Dimension
17. Transformation of a Molecule / Sixth Dimension
18. The Artist / Seventh Dimension
19. Collision, Gravity, Time
20. Heads Turn to Paintings
21. Cosmic Dawn / Eighth Dimension
22. To Be Continued...







●ASHLEY HENRY / BEAUTIFUL VINYL HUNTER 輸入CD 2,160円(税込) (SONY MUSIC CG / 19075891582 / 0190758915821)
※ペーパースリーブ

南ロンドン発。UKジャズ・シーン注目の新世代ピアニスト、アシュリー・ヘンリーの最新作『Beautiful Vinyl Hunter』が登場。
本作には“ビート・サイエンティスト”の異名をもつマカヤ・マクレイヴン、モーゼス・ボイド、ビンカー・ゴールディング、セオ・クローカー、エディ・ヒック、ザ・シネマティック・オーケストラのルーク・フラワーズ、ジョシュア・アイデヘン等国籍・世代を超えた個性派ゲストが参集している。トラック6の「Cranes (In the Sky)」はソランジュのインスト・カバーとなるが、それ以外は全曲アシュリーと仲間達によるオリジナル。曲調もさまざまでコンポーザーとしての将来にも期待がかかる。
(新譜案内より)
ソングリスト
01. STAR CHILD - Ashley Henry feat. Judi Jackson
02. Realisations
03. Between the Lines - Ashley Henry feat. Keyon Harrold
04. Introspection - Ashley Henry feat. Theo Croker
05. COLORS
06. Cranes (In the Sky)
07. I Still Believe
08. Elipsis (Interlude)
09. Sunrise
10. Dark Honey (4TheStorm) - Ashley Henry feat. Makaya McCraven
11. Pressure
12. Ahmed
13. Lullaby (Rise & Shine) - Ashley Henry feat. Judi Jackson
14. Battle - Ashley Henry feat. Binker & Moses
15. THE MIGHTY - Ashley Henry feat. Ben Marc







●APOSITSIA ORCHESTRA / SPACESHIP EARTH 輸入CD 2,160円(税込) (DON GIOVANNI / CDDG179 / 0634457828728)
※デジパック

ソングリスト
1.Spaceship Earth
2.Opposition Blues






●JAZZMEIA HORN / LOVE AND LIBERATION 輸入CD 2,376円(税込) (CONCORD / CJA00155 / 0888072104808)
ジャズ・ヴォーカル界にセンセーション!
「本物」女性シンガー、ジャズメイニア・ホーンが日本デビュー!!

1991年生まれ、28歳、大注目のジャズ・シンガー/ソングライターの日本デビュー・アルバム。(USでは通算セカンド・アルバム)
2015年のセロニアス・モンク・コンペティションと2013年のサラ・ヴォーン・ジャズ・コンペティションの両方で優勝している実力派。2017年のデビュー・アルバム『A Social Call』は2018年グラミーにもノミネートされ女性ジャズ・ヴォーカル界の最新のセンセーション!
全12曲中、8曲は自身のオリジナル、カヴァーはジョン・ヘンドリクス、エリカ・バドゥ、ラシェル・フェレル+スタンダード1曲で構成。
プロデュースを手掛けるのは前作同様、クリス・ダン。

(パーソネル)
Jazzmeia Horn (vo)
Victor Gould (p)
Ben Williams (b)
Jamison Ross (ds, vo)
Stacy Dillard (ts)
Josh Evans (tp)

Special guest:
Sullivan Fortner – piano (“No More,” “Searchin’,” “Still Tryin’,” and “Reflections of My Heart”)"Free 

ソングリスト
1.Free Your Mind
2.Time
3.Out the Window
4.No More
5.When I Say
6.Legs and Arms
7.Searchin’
8.Green Eyes
9.Still Tryin’
10.Only You
11.Reflections of My Heart
12.I Thought About You


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF




●LEO RICHARDSON / MOVE 輸入CD 2,160円(税込) (UBUNTU MUSIC / UBU0026CD / 5065002180216)
レオ・リチャードソン飛躍の年となった2017年、ダウンビート誌でも評判となったファースト作品から約二年ぶり、待望の最新作が登場!!
コルトレーン、ジョー・ヘンダーソン、デクスター・ゴードン、ホレス・シルバー等アーティストに影響を受けデビューアルバム「チェイス」が話題となったレオ・リチャードソン、待望の2作目が登場!!
本人曰く、「デビュー作の後、セカンドアルバムをリリースするとは思っていませんでした。しかしバンドで演奏するのが好きなので「そうじゃないな」と思った。 この作曲はファースト・アルバムからさらに音楽が成熟したように感じ、ハードバップの本質を植え付けながらも現代的なものを残している。 そしてリズム・セクションはワールドクラス、彼らと一緒に音楽を演奏しバンドとして発展させることができてとてもラッキーだ。またレーベルのサポートも重要で感謝している。」とのこと。その充実ぶりが演奏にも反映され、筋が通ったサウンドに期待高まるばかりです。

■Leo Richardson(ts)
Rick Simpson(p)
Tim Thornton(b)
Ed Richardson(ds)

Special Guest:
Alex Garnett(ts-8)

ソングリスト
1.The Demise
2.Effin' & Jeffin'
3.Martini Shuffle
4.Move
5.E.F.G.
6.Mr. Tim
7.Peace





●MICHAEL LEONHART / SUITE EXTRACTS VOL. 1 輸入CD 2,268円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1555 / 0016728155526)
※デジパック
鬼才マイケル・レオンハートのアナーキーなビッグ・バンド作
実力派アーティストが集った百花繚乱の大作
ブルース、アフロ・ビート、ヒップ・ホップ、そして、オーネット!
フェラ・クティでのポッター、ロンリー・ウーマンでのマッキャスリンのソロも注目

ネルス・クラインのブルーノート・デビュー盤『Lovers』のオーケストラ・アレンジも担当、多方面で活躍するトランぺッター/作曲家、マイケル・レオンハートのビッグ・バンド作!ジョン・エリス、クリス・ポッター、ダニー・マッキャスリン、ネルス・クライン、ジョー・マーティン、エリック・ハーランド等、豪華メンバー参加!
レオンハートはスティーリー・ダンと共演しグラミーを受賞、マーク・ロンソンとブルーノ・マーズによる大ヒット曲“Uptown Funk”にも参加、映画やゲーム音楽も担当するなど多才。前作『The Painted Lady Suite』(2018) もビッグ・バンドで、トラディショナルなビッグ・バンド・スタイルから離れた新しいサウンドの作品であった。
今作はレオンハートのアレンジによる4つの組曲の中から選曲したもの。組曲は主にカヴァー曲で構成されており、オリジナルも数曲含まれる。2019年現在、マイケル・レオンハート・オーケストラはNYの名店“ジャズ・スタンダード”に毎月出演しており、レパートリーとして20以上の組曲があるという。
アフロ・ビートの創始者、フェラ・クティの楽曲から、ブルースの大御所ハウリン・ウルフの“Built For Comfort”、1984年に公開されたロック・ドキュメンタリー・コメディ映画『スパイナル・タップ』の楽曲、映画『キルビル』の音楽も手掛けたヒップ・ホップ・グループ、ウータン・クランの楽曲を元に作られた“The Wu-Tang Suite”、そして、オーネット・コールマンの大名曲“ロンリー・ウーマン”まで、まさにアナーキーという言葉以外考えられない、鬼才マイケル・レオンハートならではの選曲で、独自の視点をもってアレンジ!同時に、ダニー・マッキャスリン、クリス・ポッターのソロも聴きもの! 中でもラージ・アンサンブルをバックに“ロンリー・ウーマン”で迫真のソロをとるダニー・マッキャスリン、アフロ・ビートのホーンズ、ギター・カッティングをバックにした1曲目、ブルーズ楽曲を現代的にアップデートした5曲目で、ダイナミックかつ時にキャッチーなクリス・ポッターのソロなど、ここでしか聴けない演奏!!
今作はVol.1 であり、他のレパートリーにはエンニオ・モリコーネ組曲やキャノンボール・アダレイ組曲などもあるそう。今後の活動にも注目だ。(新譜案内より)

from“The Afrobeat Suite” (tracks 1 & 12)
from“The Spinal Tap Suite” (tracks 2, 3, 4, 6, 11)
from“The Chess Suite” (track 5)
from“The Wu-Tang Suite” (tracks 7-10)
All songs arranged and conducted by MICHAEL LEONHART

メンバー:
Saxophones/Woodwinds: John Ellis(ts, b-cl, a-fl), Ian Hendrickson-Smith(ts, a-fl), Chris Potter(ts 1, 5), Donny McCaslin(ts 3, 6, 8, 11),
Jason Marshall(bs), Sam Sadigursky(piccolo & a-fl 1, 6, 11, 12), Daniel Srebnick(a-fl), Sara Schoenbeck(bassoon & contrabassoon)
Strings: Pauline Kim(vln & viola), Erik Friedlander(cello), Milo Leonhart(additional cello 6)
Drums: Kevin Raczka (1, 3, 4, 5, 8, 10, 12), Eric Harland (3, 4, 6, 11)
Percussion: Elizabeth Pupo-Walker, Daniel Freedman (4), Michael Leonhart(drum machine 7, 8)
Bass: Joe Martin, Jay Leonhart(additional arco bass 11)
Guitar: Robbie Mangano, Nels Cline (4, 6, 11)
Accordion: Nathan Koci
Bass Harmonica: Michael Leonhart
Brass: Philip Dizack(tp co-lead), Dave Guy(tp co-lead), Jordan McLean(tp), Carter Yasutake(tp), Michael Leonhart(tp & mellophonium),
Andy Bush(tp 10), Ray Mason(trombone)

ソングリスト
1.Alu Jon Jonki Jon (Fela Anikulapo Kuti) (6:00)
2.La Fuga Di Derek (Michael Leonhart) (3:00)
3.Big Bottom (Harry Shearer, Michael McKean, Christopher Guest, Rob Reiner) / Lonely Woman (Ornette Coleman) (11:10)
4.Dance Of The Maidens At Stonehenge (Michael Leonhart) (3:10)
5.Built For Comfort (Willie Dixon) (5:37)
6.Jazz Odyssey / Lick My Love Pump (Christopher Guest, Harry Shearer, Michael McKean, Rob Reiner) (8:07)
7.Liquid Swords (Edward Brigati, Felix Cavaliere, Robert Diggs, Gary Grice, Joe Zawinul) (3:07)
8.Da Mystery Of Chessboxin’ (Robert Diggs, Dennis Coles, Gary Grice, Lamont Jody Hawkins, Jason Hunter, Russell T. Jones, Clifford Smith, Corey Woods) (3:14)
9.Liquid Chamber (Michael Leonhart, Donny McCaslin) (1:33)
10.Shimmy Shimmy Ya (Robert Diggs, Russell T. Jones) / Glaciers Of Ice (Corey Woods, Robert Diggs, Elgin Turner, Dennis Coles) (3:07)
11.The Ballad Of St. Hubbins (Michael Leonhart) (10:04)
12.Quiet Man Is Dead Man (A.B. Oluremi, C. Apaokagi, O. Owudemi) / Opposite People (Fela Anikulapo Kuti) (4:15)





●GUILLERMO KLEIN / CRISTAL 輸入CD 2,268円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1567 / 0016728156721)
※デジパック

アルゼンチン出身の作曲家/ピアニスト、ギジェルモ・クレイン率いる「ロスガチョス」による最新作。

ジャズ、南米音楽、アフリカ音楽、クラシック、ミニマル音楽などに影響を受けた11ピースのアンサンブル、「ロスガチョス」は1994年の結成以来、ベン・モンダー(g)、クリス・チーク(ss,ts,bs)、ビル・マクヘンリー(ts)、ミゲル・セノン(as)、ジェフ・バラード(ds)などの有力ミュージシャンが在籍。ポリリズムや芳醇なハーモニーを活かした音楽性はミゲル・セノンやディエゴ・スキッシなど後進のヒスパニック系の作曲家を中心に多大な影響を与えている。

楽曲は自身のオリジナルを中心に、タンゴの作曲家カルロス・ガルデル&アルフレド・レ・ペラの楽曲などを取り上げる。メロディアスでありながら掴みどころのない変拍子のリズムで独特のうねりを作るコンポーズ/アレンジに緻密なアンサンブルが特徴で、タンゴの楽曲を大胆にアレンジした1曲目、ミニマル的なアンサンブルとハーモニーが美しい3曲目、ドラマチックでコンテンポラリーな9曲目など、どの曲もユニークなアイディアに溢れている。ミゲル・ゼノンやベン・モンダーをはじめ各ソロも聴き応えあり! 8曲目でギジェルモはヴォーカルも披露。(新譜案内より)■Personnel:
Miguel Zenon - alto saxophone
Bill McHenry - tenor saxophone
Chris Cheek - soprano saxophone, tenor saxophone, baritone saxophone
Diego Urcola - trumpet, flugelhorn
Taylor Haskins - trumpet, flugelhorn
Sandro Tomasi - trombone
Ben Monder - guitar
Guillermo Klein - piano, vocals
Fernando Huergo - electric bass
Jeff Ballard - drums
Richard Nant - percussion, trumpet

ソングリスト
1. Melodia De Arrabal
2. Burrito Volver
3. Nos Miraran Pasar
4. A Orillas Del Rin
5. Burrito Cristal
6. Volver
7. Quien Te Ve
8. Upstate
9. Flores





●DUDUKA DA FONSECA & HELIO ALVES ドゥド / SAMBA JAZZ & TOM JOBIM 輸入CD 2,268円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1563 / 0016728156325)
アメリカ合衆国を舞台に活動する三人のブラジル人アーティスト、ドゥドゥカ・ダ・フォンセカ、エリオ・アルヴェス、マウシャ・アヂネー。米国由来のジャズと、サンバ、ボサノヴァを中心とした自国音楽の融合、そしてオリジナリティの追求。ウィントン・マルサリス、クラウディオ・ロディッティもゲスト参加!! 

★リオ生まれのドゥドゥカ・ダ・フォンセカ、 サンパウロ生まれのエリオ・アルヴェス、リオに生まれ、アントニオ・カルロス・ジョビンの最晩年10年、最後のバンド“Banda Nove” のシンガーでもあったマウーシャ・アヂネー。ブラジルに生まれ、アメリカ合衆国に移住して活動する3人のミュージシャンが核になったバンドの最新録音。
★フォンセカとアルヴェスは、ブラジルに生まれたアーティストとして、アメリカのジャズと、サンバやボサノヴァを中心とした自国の音楽の融合とオリジナリティを追求。2007年初めからマウーシャ・アヂネーをフィーチャーし、NYのジャズ・アット・リンカーン・センター(JALC)内のディジーズ・クラブ・コカコーラで“Samba Jazz & the Music of Jobim”と題するプログラムを年に一回、開催するほか、世界各地もツアー。本作は、それから10年を経て、新たにスタジオでレコーディングした演奏を収めています。
★ 3 人の実際の共演歴はさらにさかのぼり、実に四半世紀とのこと。この作品はまぎれもなく、それらの年月の賜物。自国で生まれた音楽と、影響を受けたジャズをルーツにしたオリジナルと共に、フォンセカとアルヴェスの出会いを取り持った存在ともいえるクラウディオ・ロディッティや、70 年代の半ばよりアメリカで大活躍をした大先輩、ハウル・ジ・ソウザの楽曲も演奏。また、400 もの楽曲を作曲したといわれているボサノヴァ音楽の大巨匠、アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲、佳曲を取り上げています。
★オープニングから、ロディッティとともに、JALCの総帥ウィントン・マルサリスのトランペットを大フィーチャーした、軽快かつ情熱のこもったダンサブルな演奏をみせるほか、ブラジルが生んだ多彩なリズムとジャズの即興が融合した演奏の数々は現代の成果!またジョビンの5 つのナンバーは、それぞれ、アヂネーのヴォーカルをフィーチャーして、たぐいまれな美しいメロディにリスペクトを感じさせるものになっています。特に、バイヨンのリズムをベースに、瑞々しいアルヴェスのピアノと、ソフトなヴォーカル、木管楽器ならではのフルートの音色が合いまったM4 のPato Pretoなど絶品!
★他メンバーと同じく、アメリカで活躍する名ギタリスト、ホメロ・ルバンボを迎えるほか、ハンガリーが生んだ鬼才、Hans Glawischingが参加しているところも注目。アヂネーのヴォーカルをフィーチャーしたジャズ・スタンダードの名曲“I love you Poggy”まで12 曲。ブラジル発祥の音楽の豊かさを感じる一作です。

メンバー:Maucha Adnet(vo tracks 4,5,6,9,10,12), Helio Alves(p & rhodes), Duduka Da Fonseca(ds), Billy Drewes(saxes & fl tracks 2,3,4,5,6,7,9,10,12), Romero Lubambo(g tracks 1,2,5,9,10,11), Hans Glawischnig(b), and Claudio Roditi(tp-M1), Wynton Marsalis(tp-M1)

Recorded by Michael Brorby at Acoustic Recording, Brooklyn, New York, on September & November 2018, and by Dave Darlington at Bass Hit Recording, Manhattan, New York, on January 2019 <サプライヤーインフォより>

ソングリスト
1. Gemini Man (Claudio Roditi)
2. Alana (Duduka Da Fonseca)
3. Untitled (Helio Alves)
4. Pato Preto (Antonio Carlos Jobim)
5. Dindi (Antonio Carlos Jobim & Aloysio de Oliveira)
6. A Correnteza (Antonio Carlos Jobim & Luiz Bonfá)
7. Pedra Bonita Da Gavea (Mario Adnet)
8. Helium (Helio Alves)
9. Você Vai Ver (Antonio Carlos Jobim)
10. Polo Pony (Antonio Carlos Jobim)
11. A Vontade Mesmo (Raul de Souza)
12. I Loves You Porgy (George & Ira Gershwin) [Bonus Track]






●ERIK CHARLSTON / JAZZBRASIL / HERMETO: VOICE AND WIND 輸入CD 2,268円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1560 / 0016728156028)
ヴィブラフォン × エルメート・パスコアルの組み合わせ、これは間違いありません! ジャズ、ポップス、映画音楽、ミュージカル、クラシック、ジャンルを超え、どの分野でも第一線のユニットで活躍する才能エリック・チャールストンが再びエルメートの世界をアレンジ!! 2012 年リリースの『Essentially Hermeto』に続く注目作!

<以下、サプライヤーインフォより>

★ウィントン・マルサリス、フレッド・ハーシュ、スティーヴ・コールマン、ジェイムス・カーター等々、名だたるジャズ・ミュージシャンと共演。ポップ・ミュージック(w.スティング、B.ジョエル、E.ジョンら)、映画音楽、ブロードウェイ・ミュージカル、クラシック音楽と、幅広いフィールドで活動するヴィブラフォン奏者、エリック・チャールストンが再び、敬愛する鬼才エルメート・パスコアールの音楽に取り組んだ最新作!
★シカゴに生まれ、もともと、ジャンルの垣根なく幅広い音楽に魅了されてきたチャールストン。多種多彩な音楽を融合し、誰も真似のできない予測不能な世界を創り上げるパスコアールの音楽に出会って、即、魅了されたとのことですが、本作は、2012 年にリリースされた『Essentially Hermeto』に続く、エルメート・プロジェクトになります。
★数年間の時を経て、レパートリーも増やし、レコーディングの機も熟した2017 年、チャールストンは、ジャズ/ ブラジル音楽双方に精通する以前からのメンバーを招集してアヴァター・スタジオに再集合(オリジナル・メンバーのパーカッショニストの代わりに今回は小川慶太が参加)。その成果が本作に結実しました。
★躍動するバイヨンのリズムで演奏する強力なオープニング“Voz e Vento”をはじめ、めくるめくように変貌をみせながら、つむじ風のように渦巻くグルーヴをつくりながら、伝統的なショーロとの融和をみせる“fatima”などは、エルメート音楽の本質を確かな土台としながら、チャールストン独自の世界に描きあげる、興味深いリアレンジ!一方、マラカトゥのリズムとブルースのフォームを融合さえたオリジナル曲あり、エルメートと共に、ブラジル音楽の大巨匠であるエグベルト・ジスモンチの名曲“Lolo”なども演奏。また、2 人のパーカッショニストの生み出すエネルギーを得てダイナミックなサンバの演奏となる“Aquela Coisa”、そして、陽気なムードのなか、遊び心もたっぷりに、速度を上げながら駆け抜けるような“Nas Quebradasと、ラスト2 曲の展開も聴きものです。
★唯一無二といえるエルメート・ワールドに魅了された音楽家の興味尽きないトリビュート作品の登場です!

メンバー:Erik Charlston(vibes, marimba, vo M2,6), Ted Nash(saxes, fl, cl), Mark Soskin(p, melodica M9), Jay Anderson(b),Rogério Boccato(ds, perc), Keita Ogawa(perc)

ソングリスト
1. Voz E Vento (Hermeto Pascoal)
2. A Gandaia Das Ondas/Pedra E Areia (Lenine)
3. Maracatu Blue (Erik Charlston)
4. Os Guizos (Hermeto Pascoal)
5. Fátima (Hermeto Pascoal)
6. Alegria Do Vaqueiro (Traditional)
7. Nem Um Talvez (Hermeto Pascoal)
8. Lôro (Egberto Gismonti)
9. A Fala Da Paixão (Egberto Gismonti)
10. Aquela Coisa (Hermeto Pascoal)
11. Bonus Track: Nas Quebradas (Hermeto Pascoal)







●AHMAD JAMAL / BALLADES 輸入CD 2,484円(税込) (JAZZ VILLAGE / JV570140 / 3149020933213)
※ペーパースリーブ

巨人アーマッド・ジャマル、唯一無二、孤高のソロ演奏!
ソロ中心の作品は70年近いキャリア初!!
神々しくスピリチュアル、かつ気品漂うエレガントな世界・・・
★ 1930 年生まれ、唯一無二の大御所アーティスト、アーマッド・ジャマル、至高のソロ (+3 曲デュオ ) 作品。近年は、主にピアノ-ベース-ドラム+パーカッションという編成で活動するアーマッド・ジャマル。しかし、それのみならず、ジャマルのソロ録音は非常に少なく、ソロを中心にした作品は、実に初めて。1951年の初レコーディング以来、70年に近いキャリアを重ねてきたアーティストの実に貴重な作品のリリースになります。

★マイルス・デイビスをも魅了し、ヒップホップ界隈でサンプリングされて、時代を超えて広くリスペクトされる一方、他者名義の作品への参加も非常に少なく、自らの表現を貫いてきたジャマル。特に独特の“間”が生む演奏は最大の特長の一つですが、時を重ねたいぶし銀の神々しいばかりの存在感を放ちながら、エレガンスと華麗さ、気品も感じさせるピアノ・ソロの演奏には他の追随をまったく許さない圧倒的な世界観が満ちあふれています。

★そんな本作には、ジャマルの新旧のトレードマークとも言える名曲が二つ。

☆ひとつはオープニングの“マルセイユ”。この楽曲は、フランス文化省から”文化芸術勲章”も贈られたジャマルが、地中海に面した港町マルセイユに捧げた楽曲。2017 年に発表した『マルセイユ』では異なるフォーマットの 3 つのヴァージョンを収録していましたが、こちらの演奏も 4 つ目のヴァージョンとして肩を並べるもの。古代ギリシャ、ローマの文化を基礎に、様々な文化が入り混じり、歴史の層が積み重なった都市の喜怒哀楽の情景を、メジャー、マイナーのコードを巧みに織り交ぜて、映し取ったような陰影の深い演奏は、筆舌に尽くしがたいものがあります。

☆もうひとつは、ジャマルの生涯のシンボルの一つでもある“ポインシアナ”。アルバムがリリースされてから半世紀がたちますが、グルーヴ感も魅力なトリオ演奏とは違う、ルバートを多用した流麗なソロ演奏が聴けることは非常に貴重。楽曲の魅力も永遠不滅なものと感じさせてやみません。

★一方、『Ballades』と題されて演奏されたスタンダードの数々も素晴らしいものがあります。スピリチュアルなムードをたたえながら、悠々と語るように演奏される“Because I Love You”をはじめ、左手から生み出される楽曲のベースと、豊かなニュアンスをたたえ、高音部で奏でられていく神々しいメロディ、ハーモニーの鮮やかなコントラストは、やはり唯一無二としか表現しようがありません。

★オープニング曲“マルセイユ”をはじめ、3 曲で、80~90 年代にグループの一翼を担い『マルセイユ』で久しぶりに共演を果たしたベーシスト、ジェイムズ・キャマックが参加したデュオも交えつつ、自らの世界観を徹底的に貫いた一作。

★2020年には90歳を迎えるアーマッド・ジャマルの新たなる名盤の誕生です!

メンバー:
Ahmad Jamal (p)
James Cammack(b, M1, 7, 9)
ソングリスト
1.Marseille
2.Because I Love You
3.I Should Care
4.Poinciana
5.Land of Dreams
6.What’s New
7.So Rare
8.Whisperings
9.Spring is Here / Your Story
10.Emily





●SHAHIN NOVRASLI / FROM BAKU TO NEW YORK CITY 輸入CD 2,484円(税込) (JAZZ VILLAGE / JV570166 / 3149020939253)
※ペーパースリーブ

【メンバー】
Shahin Novrasli(p), James Cammack(b), Herlin Riley(ds)
ソングリスト
1.Both Sides Now
2.52nd Street Theme
3.Night Song
4.Shahin’s Day
5.She’s Out Of My Life
6.Salt Peanuts
7.Memories
8.Stella By Starlight
9.Cry Of Gulchura





●ヴェロニカ・スウィフト / CONFESSIONS 国内CD 2,268円(税込) (MACK AVENUE / MAC1149 / 0673203114920)
※デジパック

正統派女性ヴォーカリスト、ヴェロニカ・スウィフトの本格デビュー作!!
セロニアス・モンク・インターナショナル・ジャズ・ヴォーカル・コンペティション2位入賞。ホッド・オブライエン、ステファニー・ナカシアンを両親にもつ、正統派ヴォーカリスト、ヴェロニカ・スウィフトのMack Avenue第一弾!
★これまでには、両親の名前をレーベルに冠したレーベル HodStef Music から作品をリリース。また日本では、『Loneley Woman』と題された作品が復刻制作されたほか、人気ピアニスト、ベニー・グリーンの作品でフィーチャーされ、モンクコンペでの入賞と共に、注目を集めて来ましたが、本作でワールド・ワイドに本格的デビューを飾ります。
★子供の時から、父親、母親のショーに連れられて、バックステージで、自然に音楽を聴いていたともいう彼女。スウィングするリズムに、自在なスキャットで曲の世界を拡張していく歌は、やはりサラブレット。ウィントン・マルサリス、およびジャズ・アット・リンカーン・センター・オーケストラや、クリス・ボッティがフィーチャリング・ヴォーカリストとして彼女を呼ぶということは実力派である何よりの証ですが、ある種の貫禄と、同時に、気張らない自然さをもっているのも魅力です。ボブ・ドロウとデイヴ・フィッシュバーグのトレードマークともいえる小粋なナンバーをスウィング感抜群に歌う“I'm Hip”は、エメット・コーエンのピアノと呼吸もぴったしに絶妙の会話をみせるパフォーマンス。一方、詩の世界と対話する歌唱も印象的で、中でもアーサー・シュワルツ&ハワード・ディーツの“Confession”と、ニナ・シモンの“The Other Woman”をつなぎ合わせて切々と歌い上げたバラードは登場人物の物語性も感じさせます。
★バックは、ベニー・グリーンと、エメット・コーエンという、彼女がパーマネントに活動する名ピアニストのトリオが支える充実ぶり。4ビートのスウィング感を基本にしながら、ブルージーな楽曲も、リッチなハーモニーに彩られたナンバーもあり、スローから、アップテンポの曲まで、実に多彩な歌唱が聴ける12曲。アンドレ・プレヴィンをはじめ、ジャズ/ポピュラー・ミュージックの歴史を彩ってきた作曲家の楽曲 11 トラックと、オリジナル一曲で構成。これでまだ 25 歳。2010 年モンク・コンペで優勝した先輩セシル・マクロリン・サルヴァントを追っていきそうな気配もある、今後も楽しみなシンガーです。
(新譜案内より)

■メンバー:
Veronica Swift(vo)Emmet Cohen(p, 1, 2, 4-6, 9, 11, 12)
Russell Hall(b, 1, 2, 4-6, 9-12)
Kyle Poole(ds, 1, 2, 4-6, 9, 11, 12)
Benny Green(p, 3, 7, 8)
David Wong(b, 3, 7, 8)
Carl Allen(ds, 3, 7, 8)

ソングリスト
01. You’re Gonna Hear From Me (Andre Previn, Dory Previn)
02. A Little Taste (Johnny Hodges, Dave Frishberg)
03. Interlude (Pete Rugolo)
04. Forget About the Boy(Dick Scanlan, Jeanine Tesori)
05. A Stranger in Town (Mel Torme)
06. I Don’t Wanna Cry Anymore (Victor Schertzinger)
07. I Hope She Makes You Happy(Veronica Swift)
08. Confession/The Other Woman(Confession: Arthur Schwartz, Howard Dietz / The Other Woman: Jessie Mae Robinson )
09. Gypsy in My Soul (Clay Boland, Moe Jaffe)
10. No Not Much (Robert Allen, Al Stillman)
11. I’m Hip (Bob Dorough, Dave Frishberg)
12. No Regrets (Roy Ingraham, Harry Tobias)







●BILL O'CONNELL / WIND OFF THE HUDSON 輸入CD 2,268円(税込) (SAVANT / SC2179 / 0633842217925)
ピアノ・マスター、ビル・オコンネル&アフロ・カリビアン・アンサンブル、ジャズ、ラテン、サルサ、コンテンポラリーの見事な共存、ご機嫌なラテンビート、カリビアンサウンドが炸裂!!

■ニューヨークのSAVANTレーベルから様々なフォーマット編成でコンスタントに新作を発表しているピアニスト/ アレンジャー、ビル・オコンネルの最新作が登場。今回はフロントに厚いブラス・セクションを従え、ご機嫌なラテン・カリビアンサウンドが炸裂する注目作。

■1953年生まれ、ニューヨーク出身のジャズ・ピアニスト、ビル・オコンネルとアフロ・カリビアン・アンサンブル(ACE) の作品。モンゴ・サンタマリア、デイヴ・ヴァレンティン、ガトー・バルビエリらの作曲家/ アレンジャーとして才能を発揮。80年代にソニー・ロリンズや晩年のチェット・ベイカーと共演したり、90年代にはガレスピー、マッコイ・タイナー、ウィントン・マルサリスらとも共演するなどラテン・ジャズでの地位を着々と築いている。

■収録曲は6曲がオコンネルのオリジナル、カルロス・サンタナで大ヒットしたティト・プエンテのオリジナル“Oye Como Va(僕のリズムを聞いとくれ)”やコルトレーンの“Transition”、エリントンの“C Jam Blues”等、4曲のお馴染みのスタンダードナンバーを収録。アレンジは全曲ビル・オコンネル。どの曲も分厚いブラスセクションを中心にラテンビートが効いたノリノリの演奏を堪能することができる。

メンバー:Bill O'Connell Pianist/Composer/Arranger
Andrea Brachfeld - flute (tracks 1, 3, 5, 7–10), alto flute (track 4), Craig Handy – alto sax (tracks 1-3, 6, 7, 9 & 10) soprano sax (track 8),
Ralph Bowen – tenor sax, Gary Smulyan – baritone sax, Alex Sipiagin – trumpet, flugelhorn (track 4 only) , Conrad Herwig – trombone,
Lincoln Goines – electric bass, Robby Ameen – drums
Roman Diaz – congas (except track 4)
Recorded at Trading 8’s Music, Paramus, NJ on April 11, 2019
ソングリスト
1.Wind Off the Hudson (B. O’Connell) 5:12
2.Gospel 6 (B. O’Connell) 7:57
3.Jerry’s Blues (B. O’Connell) 6:54
4.I Don’t Have the Answer (B. O’Connell) 5:40
5.Oye Como Va (T. Puente) 5:46
6.Perdido (J. Tizol) 5:42
7.Got Cha (B. O’Connell) 5:35
8.Transition (J. Coltrane) 5:42
9.C Jam Blues (E. Ellington) 5:47
10.Discombobulation (B. O’Connell) 6:57






●PAWEL PALCOWSKI / OLD FASHIONED MOOD 輸入CD 1,728円(税込) (SJ RECORDS / SJ042 / 5912596066757)
※デジパック
ディスクユニオン限定入荷!
ポーランドのトランペッター、Pawel Palcowskiの初リーダー作品が遂に日本初上陸!! 
これまでサイドメンとしてポーランドの新鋭ピアニストAdam Jarzmik率いるクインテットの3作品に参加していましたが、本作は満を持しての本人名義のデビュー・アルバムとなります。自己紹介でもするかのように各楽器の音色が順を追って耳に入ってくる名刺代わりのM1、50年代~60年代のジャズを彷彿とさせるやわらかな大人びたあたたかさを醸し出すタイトルと同名のM2など、ずばり全曲捨て曲なし!メンバーはポーランドの職人系ドラマー、Arek Skolik以外全員新進気鋭のミュージシャン。ここ日本ではほぼ名前が知られておりませんが、非常にクオリティーの高い演奏を繰り広げています。ジャズ大国ポーランドの底力をここに見たり!(JazzTOKYO中村)
■Personnel:
Pawel Palcowski(Trumpet)
Jakub Lepa(Tenor Saxophone)
Boguslaw Kaczmar (Piano)
Maciej Kitajewski(Double Bass)
Arek Skolik(Drums)

ソングリスト
1. Announcement
2. Old Fashioned Mood
3. Speed Limit
4. Remembering Roy
5. Chicku-Chicku
6. Red
7. Blueslaw






●生島佳明 / POPULAR STANDARD SONG BOOK 国内CD 2,160円(税込) (SCAPEREC,TOKYO / SRCDA17 / 4582526491112)
※ペーパースリーブ
NY、インド、ベルリン、モロッコ、ロンドン、フィレンツェ、ミュンヘンからアジア諸国まで世界各地を渡り歩きながら音を紡ぎだす現場(Live)主義ジャズ・ギタリストYoshiaki Ojima / 生島佳明が満を持してCDデビュー。 ジャズ~ブルース・アルバムでありながらあふれるチルアウト感はバレアリック~チルアウト好きリスナーにも好まれること必須。2018年にライヴ会場限定リリースされた1st Soloアルバムはそのサウンドが早耳リスナー、現場重視のジャズファンの間で話題になり瞬時にソールドアウト。ソールドアウト後に着々とレコーディングされた作品が「Popular Standard Song Book」である。(Jazz Mobile/ScapeRec,Tokyo協同リリース)今作は生島の多様なプレイスタイルやオリジナルの楽曲の中からポップな側面を抽出し、パーカッション以外全編に渡り生島のギターのみで作り上げた作品である。

都内を中心に月に10本前後という驚異の本数のライヴ活動の中で育まれた「現場」なギタープレイはジャズファンならずとも必聴。世界を渡り歩きライヴ活動に重点を置く、デスクでは作れない音が詰まった一枚である。リリースの前後には都内、仙台、長野、富士、名古屋、富山、沖縄と精力的なスケジュールでライヴも予定されています。アートワークはスペイン在住の注目若手アーティストYuto Nakamuraが担当。アーティスト・プロフィール
Yoshiaki Ojima / 生島佳明
金沢生まれ千葉育ち。幼少期にピアノを学び、高校生の頃ロックをきっかけにギターに興味を持ち、後にジャズを演奏するようになる。
ジャズギターを岩谷耕資郎氏に師事。以後、東京を中心に様々なミュージシャンとライブやセッションを重ね、2013年単身渡米。
NYを中心に多種多様なミュージシャンとライブやセッションを重ねる。また2018年2019年と渡印しムンバイを中心に様々なミュージシャンと交流を図り研鑽を積む。2018年にJazz MobileレーベルよりSolo Album「Fragment」をライヴ会場限定リリース。

現在は、自身のリーダーバンド「Guruw」の活動を軸に、永田利樹(wb)藤井信雄(dr)との「Nississippi」
Pooさんこと菊地雅章(pf)の甥にあたる菊地雅晃(b)のグループ等で東京を拠点に活躍中。
ソングリスト
1.Good bye
2.Not at all
3.Blues for S.S
4.Deep night
5.Whisky soda
6.ドブネズミ






▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

フェア期間中、対象商品を1点以上お買い上げの方に、貴重な特典ディスク(CD-R)をプレゼント!!

■JDR-009(非売品)
■STEREO
■16分

高柳昌行がボサノヴァやスローなスタンダードを演奏する記録が見つかりました。
それはすべて、テーマとソロのみに編集されたものでした。
ステージ上で記録用に録られたと思われます。とても良い演奏です。
音質に難はありますが高柳ファンと共有したく思い、一部を配布という形で発表させて頂きます。
JINYADISC 斉藤安則

※特典は無くなりしだい終了となります。
※特典は1度のお買い上げで1枚プレゼントとなります。


▼▼対象商品はこちら▼▼


●高柳昌行 / NOT BLUES 国内CD 2,592円(税込) (JINYA DISC / B31 / 4539113107628)
50年間眠っていた音源は高柳がフリージャズを始める直前の演奏だった。
本作は1968年に結成されたコンテンポラリー・ジャズ・グループ、高柳昌行ジャズ・コンテンポラリー4の、 1969年2月のライブ録音である。
1969年といえば、5月には富樫雅彦と組んだグループで録音した『WE NOW CREATE』(富樫雅彦カルテット名義)にて公には初めてフリー・ジャズに取り組み、8月には自身のフリー・ジャズ・グループであるニュー・ディレクションを結成して翌9月にはニュー・ディレクション名義の初録音盤『Independence』を発表した年だ。
つまり本作は、高柳昌行がフリー・ジャズに移行していく直前の“ジャズの演奏”の記録ということになる。

高柳 昌行(g)
三戸部 章(vib)
萩原 栄治郎(b) 
岸田 恵士(ds)




●高柳昌行 / アーカイヴシリーズVOL.2 国内CD 1,944円(税込) (JINYA DISC / B28 / 4539113105228)
ニューディレクションユニットのレギュラーコンサートVol.57の第二部をノーカットで収録。ニューディレクションユニットはVol.58が最後のステージとなりVol.59からはアクションダイレクトに変わっています。このアルバムは高柳がニューディレクションユニットからアクションダイレクトへ変化し、続くソロ・インプロヴィゼイションを予告するかのような内容となります。
--MEMBER--
高柳昌行(g)、飯島晃(g)、山崎弘(per)

new direction unit –regular concert vol57
1984.9.24 at jean jean.shibuya

※本作に解説はありません。パッケージはマキシケースとなります。本作は録音レベルオーバーによる音の歪みが複数箇所にございます。予めご了承願います。




●高柳昌行 / アングリー・ウェーヴス VOL.1 国内CD 2,592円(税込) (ジンヤディスク / B29 / 4539113107031)
本作は、1984年8月26日/横浜・エアジンでの二部構成のライブを高柳自身が録音したカセットテープからCD化。このライブの翌年初頭にはアクション・ダイレクトへの移行を開始している。高柳の、“フリー・ジャズの可能性の追求”の到達点を記録した貴重な音源。
「井野信義、山崎比呂志の2人と語らって「アングリー・ウェーブス」を結成したのは1983年の春頃であり、1985年頃まで、常に過激であることを条件に活動した。ジャズ・ギター史は Jim Hall 辺りで中断したまま、フリー・ジャズ期を素通りし、ヨーロッパのインプロヴァイズド・ミュージックに収れんされる訳であるが、この空白の期間を埋めなくては“個”としてのジャズ史が満足しない、為の、演奏活動だったことは大きな理由のひとつである(社会的、政治的な自己の抱える問題は等位であるが、割愛する)。方法論的には Albert Ayler のアナリーゼから可成りの示唆を得たし、アルバムの中にも引用しているが、全て切掛けに過ぎない。これらのことに依り(イン・ビート、イン・コードの範囲に限るが)ギター史の中に埋没したフリー「ジャズ」期を不十分乍ら充填しえたと観念し、同時に “内なる” ジャズ史が完結?する、又は、しない。実証として現在のノイズ・パフォーマンスを聴いて頂く他はない。」 - 高柳昌行
※注意:本作品はステレオカセットデッキで収録した内容をマスターとしております。録音状態に不十分な点もございますが重要な内容であると判断しCD化いたしました。あらかじめご了承願います。
VOL.1 (1st Set)
1.Fab Prophet (8:56)
2.84826-1 (14:56)
3.Slow #1-SumerTime (7:36)
4.Fab HolyHoly (19:33)
ANGRY WAVES
Masayuki Takayanagi : electric jazz guitar
Nobuyoshi Ino : contra bass
Hiroshi Yamazaki :drums




●高柳昌行 / アングリー・ウェーヴス VOL.2 国内CD 2,592円(税込) (ジンヤディスク / B30 / 4539113107048)
本作は、1984年8月26日/横浜・エアジンでの二部構成のライブを高柳自身が録音したカセットテープからCD化。このライブの翌年初頭にはアクション・ダイレクトへの移行を開始している。高柳の、“フリー・ジャズの可能性の追求”の到達点を記録した貴重な音源。
「井野信義、山崎比呂志の2人と語らって「アングリー・ウェーブス」を結成したのは1983年の春頃であり、1985年頃まで、常に過激であることを条件に活動した。ジャズ・ギター史は Jim Hall 辺りで中断したまま、フリー・ジャズ期を素通りし、ヨーロッパのインプロヴァイズド・ミュージックに収れんされる訳であるが、この空白の期間を埋めなくては“個”としてのジャズ史が満足しない、為の、演奏活動だったことは大きな理由のひとつである(社会的、政治的な自己の抱える問題は等位であるが、割愛する)。方法論的には Albert Ayler のアナリーゼから可成りの示唆を得たし、アルバムの中にも引用しているが、全て切掛けに過ぎない。これらのことに依り(イン・ビート、イン・コードの範囲に限るが)ギター史の中に埋没したフリー「ジャズ」期を不十分乍ら充填しえたと観念し、同時に “内なる” ジャズ史が完結?する、又は、しない。実証として現在のノイズ・パフォーマンスを聴いて頂く他はない。」 - 高柳昌行
※注意:本作品はステレオカセットデッキで収録した内容をマスターとしております。録音状態に不十分な点もございますが重要な内容であると判断しCD化いたしました。あらかじめご了承願います。
VOL.2 (2nd Set)
1.Fab Wizard (17:24)
2.Slow #2 (12:05)
3.Fab Spirits (14:52)
4.Fab Universal Indians (6:01)
ANGRY WAVES
Masayuki Takayanagi : electric jazz guitar
Nobuyoshi Ino : contra bass
Hiroshi Yamazaki :drums



●高柳昌行 / ソロ 国内CD 2,484円(税込) (JINYA DISC / B27 / 4539113103965)
世の中にたくさんあるような、フォーマットじゃおもしろくない。
だいたい僕は昔からホーンライクなタイプですので、いわゆるギターギターしたサウンドはあまり好きじゃないわけで、オクターブボックス使ったりエフェクターを使って音を伸ばしたりダブらせてみたり、ま、できればシングルトーンだけで、随所随所には和音も使いますが、メインとしてはシングルトーンでだいたい構成してやりました。内容は(レコードを発売した)8月から4か月たつので中身が全然違う訳です。先月名古屋のヤマハでソロコンサート、それから今月の1日に新宿のピットイン。そして今日ここエアジンで3回目、そして3回で打ち止めのつもりです。今日は曲目は同じであっても中身は大幅に違うんではないだろうか。自分自身に期待してます。(CD解説より)



●高柳昌行 / マス・ヒステリズム 国内CD 2,160円(税込) (JINYA DISC / B9 / 2060107000145)
1982年頃からスタートする高柳昌行、飯島晃( g )、山崎弘( ds ) による最後のニュー・デレクションは、1985年12月渋谷ジァンジァンでのレギュラー企画の最終公演までに十数回に及ぶライヴ演奏を行いました。後に、高柳昌行が晩年まで行ったアクションダイレクト ( 自身の考案によるノイズ・システムを介すことでインプロヴィゼーションを音響/空間の領域まで突き詰めた )、の出現を予言したユニットといえます。

本作は、そのニュー・デレクション・ユニットのライヴを収録した貴重な音源で、明大前キッド・アイラック・ホールの自主企画アナザー・シチュエーション・シリーズ第20回 ( 1983年8月14日 ) 公演パート2を収録。鳴り止まぬドラムの連打とフィードバック・ノイズ…、マス・プロジェクション ( 集団投射 ) による壁のような音魂が延々と続く阿鼻叫喚の演奏である。複数のエフェクターを介したフィードバックを放出する高柳昌行、そして同様にフィードバックの発信に終始する飯野晃のギターが、増殖と分離を繰り返し軋んだトーンを発する。

なお、同日公演のパート1では、グラジュアリー・プロジェクション ( 漸次投射 ) による、空間に点在すような不穏なインプロヴィゼーションをおこなっており、高柳昌行がかつてから使っていた 「 プロジェクション ( 投射 )」のアイデアを、同じ音響装置で実践すると言う試みも行っている。


●高柳昌行 / カダフィーのテーマ 国内CD 3,086円(税込) (JINYA DISC / B05 / 2020107000054)
1990年12月16日静岡での録音。
何と帯に「気分が悪くなったり難聴になったりする恐れが・・」なんて警告文まで付いているほどの高柳氏最晩年の轟音ノイズ作品。ライナーにはジム・オルークの解説に清水俊彦氏のドローイングも掲載。
高柳昌行(g,その他)




●高柳昌行 / エイプリル・イズ・ザ・クルーエレスト・マンス 国内CD 2,756円(税込) (JINYA DISC / B12 / 2070107000027)
ESPからリリースされる予定で録音をするも、結局発売されずお蔵入りとなった幻の音源が遂にリイシュー。本作は、メンバーに森 剣治 (リード)、井野 信義 (ベース・チェロ)、山崎 弘 (パーカッション) を迎えた、高柳昌行ニュー・デレクション・ユニットの1975年の演奏である。

暫次投射 (グラジュアリー・プロダクション) による ‘We Have Existed’ では、高柳と井野はほとんど具体音のみに演奏を留めている。拡散から次第に熱を帯びた音群へと変貌する過程で内なるエネルギーの蓄積が次第に姿を表す様は、暫次投射の性格を色濃く反映した圧巻の演奏となっている。同じく暫次投射にでの ‘What Have We Given?’ は、ドラム、ベース、リードが渾然となり騒音を放なち、そこへギターの不協和が楔のように打ち込まれる。この鬼気を放つ異様なアンサンブルにフリー・ミュージックの果てを聞くことができるだろう。唯一の集団投射 (マス・プロジェクション) となる ‘My Friend, Blood Shaking My Heart’ での、フィードバックと打ち乱されるパーカッションが生み出す圧倒的な疾走感は凄まじいの一言である。そして今回のCD化にあたり、オリジナル盤には収録されていなかった ‘We Have Existed’ のオルタネイト・テイクを収録している。フリー・ミュージックの別テイクと言うと不思議な気もするが、実はこの作品は高柳作品の中でも珍しいスタジオ録音アルバムなのである (‘My Friend, Blood Shaking My Heart’ の演奏も納得がいかず取り直しがなされている)。

* オリジナル・モノクロ紙ジャケット仕様
* 日本語解説 副島輝人
* 1975年 録音

【高柳昌行ジンヤ・ディスク・コレクションお買い上げ特典】
『高柳昌行ニュー・デレクション・ユニット / APRIL IS THE CRUELLEST MONTH』と、ジンヤ・ディスクからリリースされているその他の高柳昌行のアルバムを1枚お買い上げのお客様に先着で、『META IMPROVISATION 1984 HAKODATE』 のCD-Rを差し上げます。ご注文の際、備考欄に 「高柳昌行CD-R」 希望とご明記下さいませ。なくなり次第終了とさせていただきます。ご了承下さいませ。

--- 『META IMPROVISATION 1984 HAKODATE』 につて ---
メタ・インプロヴィゼーションとはアクション・ダイレクトが始まる85年までの短い期間のことで、モーターによる自動演奏などを取り入れてたアクション・ダイレクトへの準備期間とも言える時期である。今回特典でお付けするCD-Rは、高柳昌行が北海道をツアーした際の函館のライヴ音源を抜粋収録した貴重な音源である。



●高柳昌行 / エルプルソ 国内CD 2,808円(税込) (JINYA DISC / B04S / 2070107000163)
タンゴは出自があやしい、場末の、猥雑な音楽。港に迷い込んだ移民達の共同生活が生んだ、うさんくさくあたたかみのある、都会の、偶然の、関係性の音楽。古くはジェリー・マリガン、ピアソラの共演、最近では菊地成孔氏のアプローチなど、ジャズと関わりは薄いが、少しだけある。装飾としてではなく、装飾としてはえてしまう世相も含め、のっぴきならない場所での自覚と諦めと決意の面で。後進の敬意を受け、聴き継がれる日本のある時代を象徴するギタリスト、高柳昌行が残したタンゴの記録。「ロコ」は「狂った、気違い」の、「ロコポブレス」は「貧乏人達」の意味。
高柳昌行 (g),佐藤敏夫 (g),池田正治郎 (g),松岡昭 (g),丹羽英敏 (g),坂本堪亮 (g),宮崎伸一 (g),井野信義 (b)



●高柳昌行 / プロフィール・オブ・JOJO 国内CD 2,700円(税込) (JINYA DISC / BIR07 / 4539113107611)
高柳昌行「プロフィール・オブ・JOJO」がCDでリリース決定!
デザイン・色をオリジナルLP盤に近づけ、紙質もマット仕様。
透明ケースでの発売なので間章の解説が見えるようになっております。

これは、まさに歴史的復刻!!日本人ジャズ・ファン必聴の名作です! 1970年録音。ビクター「日本のジャズ・シリーズ」原盤。日本ジャズ史を代表するタイトル。現在まで再発されず、オークションでは高額になることもある幻の名盤。高柳昌行のストレート・アヘッドなジャズ・ギタリストとしての真髄を堪能できる貴重な音源です!
この録音当時、既にフリー・インプロヴァイズを演奏するようになっていたにも関わらず、改めてスタンダードに取り組んだ「JAZZY PROFILE OF JOJO」は、今井和雄さんによる素晴らしいライナーの文章にもある通り、チャーリー・クリスチャンやレニー・トリスターノなどの影響が感じられる、独特の奏法(詳細に関しては、今井さんの丁寧な解説をご参照下さい。)によって饒舌に唄う、ジャズ・ギタリストとしての高柳氏の真髄に触れられる貴重な音源です。同じく日本ジャズ史に残る名盤「銀巴里セッション」での、鳥肌の立つ様な高柳氏のスタンダード演奏が思い出されます。
もう一つ特筆すべきは渋谷毅氏のアレンジによる洗練されたブラス・アンサンブル。残念ながらブラス奏者のクレジットがありませんが、一瞬のアクセントとして楽曲に登場するブラス・サウンドは現在の渋谷氏のイメージとはまた一味違い、ギル・エヴァンスなどを彷彿とさせるプログレッシヴでクールなサウンド。それが特に強調された「ザット・オールド・フィーリング」「ロッカ・バイ・ユア・ベイビー」は恐るべきカッコ良さ。クラブ系がお好きな若いリスナーの方々にも是非聴いて頂きたいナンバーです。
「THAT OLD FEELING」「MY FOOLISH HEART」「WHO CAN I TURN TO」「EMBRACEABLE YOU」他全12曲収録。
高柳昌行(g),渋谷毅(p,arr),原田政長(b),山崎弘(ds)



●高柳昌行 / メタ・インプロヴイゼ-ション 国内CD 2,756円(税込) (JINYA DISC / B26 / 4539113103958)
高柳昌行、1984年北海道ツアー音源。
アルバム「action direct」を発表前のソロパフフォーマンス時代の演奏記録を20Pブックレットと共に待望のCD化!!
高柳昌行はニュー•ディレクション•ユニットからアクション•ダイレクトに移行する数年間の間にモーターによるギター演奏やテープに収められた音源を自らのギター演奏とミックスする方法を試みている。本作は1985年にアルバム「action direct」を発表前のソロパフフォーマンス時代の演奏記録。このツアーのプロデューサーであった副島輝人氏と高柳のアシスタントとしてツアーに同行した大友良英氏が当時の様子を解説。(インフォより)





●高柳昌行 / セカンド・コンセプト 国内CD 3,888円(税込) (JINYA DISC / B1920 / 4539113102487)
ディスクユニオンカタログブックVOL.2にてジム・オルーク氏お買い上げ!
※2CD
ボックスセット『ARCHIVE I』やDVD作品『JAZZ 1』、『ACTION DIRECT 1』なども好評、今年になっても様々なリリースでファンを喜ばせてくれている高柳昌行の"新作"が登場。本作はジャズギタリストとしての高柳の真価を捉えた名盤『クール・ジョジョ』の録音1週間前、トリスターノやコニッツといった"クール派"の楽曲を演奏したセカンド・コンセプトによるライヴです。レギュラーの井野信義の代わりに森泰人が参加し、リラックスした、かつダイナミックな演奏を聴かせてくれています。

本来であればライブアットタローの続編となるのでしょうが、資料のクレジットに合わせて前作を「高柳昌行グループ」とし本作を「セカンドコンセプト」としました。高柳はタローを拠点に(オーソドックスな)ジャズを演奏する時のグループ名を「クロストーク」→「高柳昌行グループ」→「セカンドコンセプト」と命名しております。「セカンドコンセプト」は高柳が継続してJAZZを演奏するグループとしては最後のグループとなります。高柳昌行はこの時44歳。(インフォより)

高柳昌行(g), 弘勢憲二(el-p), 森泰人(b), 山崎泰弘(ds)




▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

【新品CD・LP】 9/4  新入荷一覧! 


●BARRY GUY / AMPHI RADIO RONDO 輸入CD 2,808円(税込) (INTAKT / 235 / 7640120192358)
英国のベース奏者、バリー・ガイによる最新作。
現代音楽的な管楽器アンサンブルと、ダブルベースによるフリー・インプロヴィゼーションの緊張感のある対比が素晴らしい作品。

Personnel:
Barry Guy: Bass, Director 
Agusti Fernandez: Piano 
Maya Homburger: Baroque violin on ≪Amphi≫ 
Evan Parker: Saxophone 
Jurg Wickihalder: Saxophone 
Mats Gustafsson: Saxophone, Fluteophone 
Hans Koch: Bass clarinet 
Herb Robertson: Trumpet 
Johannes Bauer: Trombone 
Per Ake Holmlander: Tuba 
Paul Lytton: Percussion 
Raymond Strid: Percussion
ソングリスト
1. Amphi (26:47)
2. Radio Rondo (29:34)






●ANGELIKA NIESCIER / ANGELIKA NIESCIER NEW YORK TRIO FEAT.JONATHAN FINLAYSON 輸入CD 2,808円(税込) (INTAKT / CD321 / 7640120193218)
ドイツ在住の女性サックス奏者 Angelika Niescierの最新作。
NYで活躍中のリズムセクションに、Jonathan Finlayson(tp)を加えた編成でのフリー・インプロヴィゼーション作品。

Personnel:
Angelika Niescier: Alto Saxophone 
Christopher Tordini: Bass 
Gerald Cleaver: Drums 
Jonathan Finlayson: Trumpet
ソングリスト
1. The Surge (08:24)
2. Cold Epiphany (04:25)
3. ...ish (04:17)
4. Ekim (08:49)
5. Push/Pull (07:52)
6. Chancery Touting (05:29)
7. 5.8 (08:09)
8. A Truck Passing a Clock Tower (04:44)





●KAJA DRAKSLER / PUNKT​.​VRT​.​PLASTIK 輸入CD 2,808円(税込) (INTAKT / CD318 / 7640120193188)

Kaja Draksler: Piano 
Petter Eldh: Bass 
Christian Lillinger: Drums 

ソングリスト
1.Nuremberg Amok
2.Evicted
3.Punkt Torso
4.Azan
5.Veins
6.Body Decline
7.Plastic
8.Momentan
9.Life is Transient







●STEPHAN CRUMP / CHANNELS 輸入CD 2,808円(税込) (INTAKT / CD319 / 7640120193195)

Recorded live at unerhört!-Festival 2017, December 1, 2017.

Stephan Crump: Acoustic Bass
Ingrid Laubrock: Tenor and Soprano Sax
Cory Smythe: Piano
ソングリスト
1.With Eyes Peeled
2.Tones For Climbing Plants
3.Sinew Modulations
4.Thorugh The Forest
5.A House Alone
6.Three-Panel
7.Submerged (Personal) Effects
8.Pulse Memory
9.Bite Bright Sunlight
10.As If In Its Throat
11.Inscribed In Trees







●AKI TAKASE / HOKUSAI - PIANO SOLO 輸入CD 2,808円(税込) (INTAKT / CD327 / 7640120193270)
東京出身で87年以降ベルリンで活動を続けている女流ピアニスト、高瀬アキの最新作。

印象派、現代音楽からフリー・ジャズまで幅広いキャパシティの中で常に一貫した美学を構築してきた高瀬が、本作では印象派にゆかりの深い「北斎」芸術をテーマとしたソロピアノ作品集をリリース。
透徹した感性と重厚かつ繊細なタッチは健在で、さらに深みを増しているようだ。また、M3では夫君シリッペンバッハ氏とのデュオでバッハへのオマージュ、M5、M7ではチェレスタで儚い音世界を展開するなど、ソロ作品が陥りがちな単調さを巧みに回避している。

Personnel:
Aki Takase    Compositions,Piano,Celeste,Soloist
Alexander von Schlippenbach   Soloist(M3)
Yoko Tawada   Soloist(M12)

Radio producer: Ulf Drechsel. 
Sound supervisor: Maria Suschke. 
Recording engineer: Peter Schladebach. 
Digital cut and mastering: Ulrich Hieber. 
Cover art: Hokusai. 
Graphic design: Jonas Schoder. 
Produced and published by Intakt Records, Patrik Landolt, Anja Illmaier, Florian Keller.試聴(M1)はこちらソングリスト
01. Crane 4:55
02. Hokusais Meer 4:40
03. Bach Factory 4:27
04. Live in Dream 3:43
05. Nihon Bridge in Edo 3:07
06. Hokusai Manga 2:39
07. Sketch of Spring 2:37
08. Studies of Gesture 2:01
09. Cherry 8:34
10. Silent Landscape 5:04
11. Dr. Beat 4:20
12. Hokahoka Hokusai 2:13





●ANDERSON-KING-TABORN / GOLDEN VALLEY IS NOW 輸入CD 2,808円(税込) (INTAKT / CD325 / 7640120193256)

Reid Anderson: Electric Bass, Electronics 
Dave King: Acoustic and Electronic Drums 
Craig Taborn: Synthesizers, Electric and Acoustic Piano 

ソングリスト
1.City Diamond 05:54
2.Sparklers and Snakes 03:57
3.Song One 07:42
4.the bad plus, Jazz, Minneapolis MN, free jazz - This is Nothing 06:28
5.High Waist Drifter 02:47
6.Polar Heroes 04:28
7.You Might Live Here 05:37
8.Solar Barges 05:09
9.Hwy 1000 04:14
10.The End of the World 02:07






●EVAN PARKER / CREPUSCULE IN NICKELSDORF 輸入CD 2,808円(税込) (INTAKT / CD329 / 7640120193294)
エヴァン・パーカーのソプラノサックスと、ターンテーブルのマシュー・ライトが中心となって独特の音響系のサウンドが展開される。

Personnel
Evan Parker: Soprano Sax
Matthew Wright: Turntable, Live Sampling
Adam Linson: Double Bass, Electronics
John Coxon: Turntable, Electronics
Ashley Wales: Electronics

Recorded July 22, 2017, at Konfrontationen 2017, Nickelsdorf, Austria. 

ソングリスト
1.Crepuscule in Nickelsdorf. Part 1 07:08
2.Crepuscule in Nickelsdorf. Part 2 06:40
3.Crepuscule in Nickelsdorf. Part 3 07:51
4.Crepuscule in Nickelsdorf. Part 4 06:27
5.Crepuscule in Nickelsdorf. Part 5 11:32
6.Crepuscule in Nickelsdorf. Part 6 03:38
7.Crepuscule in Nickelsdorf. Part 7 15:29





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す