【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

ウェスト・コーストの話の続き

ウェスト・コースト・ジャズの特徴はなんといっても洗練されたアンサンブル。
ほとんどロサンゼルスが中心で、その中にあるハリウッド産業と密接な関係があるそうで。
ほほー。

一番勘違いをしていたのはクール・ジャズのムーブメント
(トリスターノ・スクール、クロード・ソーンヒル楽団などなど)の方が
ウェスト・コースト・ジャズより先にあったんですね!
クール・ジャズとウェスト・コーストを完全に同じものだと思ってました。

クール・ジャズの影響下にウェスト・コースト・ジャズがあるけれども、
やっぱりトリスターノの音とウェスト・コースト・ジャズの音は違うわけですね。

さらに白人,黒人というカテゴライズも混ざってまた混乱します。
また、チェット・ベイカーでさえ50年代後半に入るとイースト・コースト・ジャズを
自分の作品に取り入れたりと、「この人はウェスト・コースト」みたいに
括れないというのも複雑です。。
ウェスト・コースト出身、とかならもちろん言えますけど。

何が違うのかというのを言葉にするのは難しいですが、
一言でいうと、ウェスト・コースト・ジャズは「ゆったりしてます」。
すいません。引っ張っておきながらなんですが、
このテーマは、ジャズの歴史と地理が絡まってて難しすぎました。
もっと自分で消化してからまた考えます!

ここで強引に新譜をご紹介。
もう発売して数ヶ月経っているのですが、
長らく廃盤だったものの奇跡の再発、これぞウェスト・コースト・ジャズ・アルバム。
マーティー・ペイチの通称「踊り子」と「お風呂」が1枚のCDになって発売されてます。
paich_marty.jpg
MARTY PAICH / MODERN TOUCH
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

MULLIGAN.jpg

今日は先輩にウェスト・コースト、イースト・コーストの事を質問しました。

ウェスト・コースト=西海岸
イースト・コースト=東海岸

だったんですね。おれなんてその時点で間違えてました。



先輩「以前、ウェスト・コースト・ジャズ特集をやろうとしたら、
   みんなトリスターノとかコニッツとか選んじゃうんですよ。
   スタッフが意外なほどニュアンスが伝わってないんですねー」

ほほー。すいません。私も間違っているようです。
ものすごく適当に、クール・サウンド=ウェスト・コーストのイメージ持ってます。
でもよくわからないです。

レニー・トリスターノはイースト・コーストで活動してたんですか。へー
ますます、わからなくなってきました。
マイルス・デイビスの「クールの誕生」しかり、ニューヨークで生まれたクールですか。
ふーむ。そうしますとウェスト・コースト・ジャズって何なのでしょう? ・・・続く!!
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

私、新宿ジャズ館に勤め、早2年が過ぎました。

1階の新品CDフロアにほとんどおり、業務中に耳に届く音楽は主に新譜。
そうなんです。実はブルーノートなどの名盤に弱いままここまで来てしまいました。
初めてジャズを聴き始めた頃、スイング・ジャーナルなどに載っていた「名盤50」みたいなのをコピーして持ち歩き、上から順に聴きまして、本当に大名盤な作品の知識は、まー、ちょっとはあったのですが、そこから深く掘り下げなかった次第です。

という理由で生じていた業務上の劣等感。そのフラストレーションをこのブログのシステムにぶつけたいです。
すばらしい事にものすごく身近に、膨大な知識を持っているスタッフがいます。そんなわけで、これからジャズ・ジャイアンツをご紹介しつつ、私も勉強します。



まず一番初めに薦められ、今、改めて衝撃を覚えたのがクリフォード・ブラウン。神業です。これが50年代の半ばの演奏とは!

CLIFFORD BROWNが聴けるのは1952年3月から1956年6月まで。
僅か4年なんですね。ほほー。
ジャズ館のHさんはクリフォード・ブラウンの演奏がかかるとパソコンでのデスク・ワークの最中であろうと何でも、即座に反応、振り向き、「最高ですね」と言います。
本当に最高です。
「音色がもう、他の人と全然違いますね。テーマだけで伝わるこの表現力の広さ!」
ちなみにHさん愛聴盤は「Clifford Brown and Max Roach at Basin Street(アット・ベイズン・ストリート)」。
at bas.jpg
ハロルド・ランドからソニー・ロリンズに代わっている1956年1月録音。
ブラウニーの短いソロの中に凝縮されているドラマ。その一つ一つに嬉しくなります。


もしクリフォード・ブラウンがお亡くなりにならなかったら、ジャズはどうなっていたのでしょう?
ブラウニーはフレディー・ハバードのようにフュージョンも演奏するんですかね。
それともレア・グルーブ、またはマックス・ローチとフリー?
その前にみんな言うのは「ブラウニーがもし健在ならマイルス・デイビス
今ほどの人気を得れなかったんじゃない?」
マイルスはブラウニーを見て、麻薬を断とうと決意したという話もありつつ。それが発展して、「たぶんマイルスが殺し屋を雇ったんですよ、こわっ!」なんて話まで出ちゃいました!

さらにここでまた強引に新譜と絡めますと、クリフォード・ブラウンの最近の発掘音源が2枚発売されてます。一つは1954年の6~7月頃、エリック・ドルフィーとの共演。驚き!
CLIFFORD BROWN / TOGETHER 1954
eric dol.jpg


もう一つは1956年6月18日、本当の最後の録音ではありませんが、貴重な晩年録音。
2枚組でチェット・ベイカージェリー・マリガンポール・デスモンドとの共演です。これも驚き!
CLIFFORD BROWN / LAST CONCERT
last concert.jpg
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

先日、ジャケットって大事だねって話題がありましたが、ホントその通りですね。今年ディスクユニオンで最大のヒットとなったアレックス・リールの「WHAT HAPPENED」も、子供ジャケのインパクトで売上がぐーんと伸びたのは間違いないでしょう。

リード・マイルス、デイヴィッド・ストーン・マーチン、バート・ゴールドブラッドらの作品はもはや芸術品の域に達していますが、CD時代の今もジャケット名盤は続々リリースされており、小さなサイズならではの良デザインやプラケース映えするデザインもあって毎日我々を楽しませてくれます。

一方、なぜこんなジャケットにしたのか?首を傾げざるを得ない珍盤もあって、それを楽しむのも一興ですよね。絶対にジャケ買いなど許さない孤高の佇まいは店員とお客様の困惑を他所にジャズ売り場に君臨しております。今日はそんなツワモノ達をご紹介します。

3位
PARA.JPG
PARADIGM/PARADIGM
ジャケットのおふざけと正反対の硬派な内容がポイント!

2位
BEEFOLK.JPG

BEEFOLK/PLACE DRAMATIQUE
バルカン民謡とピアソラを融合したオーストリアのバンド。郷愁、哀愁を微塵も想像させないジャケは内容を知らなければ絶対に買えません。

1位
OMOTE.JPG
OKTOPOSSE/POSSENBALLETT
栄光の一位なのに普通じゃん?と思った方は内ジャケを見て下さい。





3.JPG

・・・とほほです。
共通するのは悪乗りした男グループと言う点。このジャンル今後も要注意です!
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

motif.jpg ありがたい事に新宿ピット・イン&オフィス・オオサワさんよりご招待いただきまして、もう嬉しい限りです。 ライブは昨日、今日の二日間。MOTIFは今日も新宿ジャズ館にご来店でした。本気なのか冗談なのか「道に迷って新宿ピット・インに戻れない」との事でした。その後、新宿ジャズ館の隣にある「てんや」に行ったそうな・・・。 さて、ライブの方はといいますと、モティーフものすごい迫力!!ベーシスト兼リーダーオレ・モッテン・ヴォーガンさんがものすごい顔なんですよ!ただでさえ体が大きく目立つのに、口を全開にして目を思いっきり閉じ大絶叫顔で弦を弾いてました。アトミックのピアニスト、ホーヴァル・ヴィークがまた最高でしたよー。
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
前へ 3 4 5 6 7 8

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter


新宿ジャズ館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す