【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

新宿ジャズ館 ウィークリー・チャートBEST5

11/4(月)~11/10(日)



●CHARLES LLOYD / MONTREUX JAZZ FESTIVAL 1967
輸入CD 2,860円(税込) (TCB / TCB02462 / 0725095024624)


※輸入盤 / 日本語オビ付き
正規盤初出音源!キース・ジャレット参加!チャールズ・ロイドQ 1967スイス・ライヴ!
■貴重な放送音源等を発掘し、オリジナルテープから高品質なリマスタリングで復刻するTCBの「スイス・ラジオ・デイズ・ジャズ・シリーズ」。第46巻は、正規盤初出音源となるチャールズ・ロイド・クァルテットの貴重なスイス・ライヴが登場!

☆「世界三大ジャズ・フェスティヴァル」の1つ、モントゥルー・ジャズ・フェスティヴァルの記念すべき第1回となった1967年のライヴ!
☆キース・ジャレットが参加しその名を一躍有名にした時期(代表作「フォレスト・フラワー」の翌年)のチャールズ・ロイドのクァルテット!
☆正規音源からのワールド・プレミア・リリース。放送音源からの正規復刻のため、音質も非常に良好です!

※録音(ライヴ):1967年6月18日、スイス

「今回発掘されたこのCDには、チャールズ・ロイドの名を一躍高めることとなったクァルテットによる1967年モントゥルー・ジャズ・フェスティヴァルでのパフォーマンスが収められている。(中略)今回は、スイスのTCB RecordsがSwiss Radio Daysというシリーズの1枚として正式な形でリリースしたものなので、ラジオ局が録音したテープを使っていることもあって遥かに音も良く、しかもクァルテットがこのステージで演奏した曲を全て収めているので、チャールズ・ロイドの音楽を愛する者にとってとても嬉しい発掘作品となった。 大村幸則(国内仕様盤ライナーノーツより)」

■チャールズ・ロイド(ts, fl)
キース・ジャレット(p)
ロン・マクルーア(b)
ジャック・ディジョネット(ds)








●MATANA ROBERTS / COIN COIN CHAPTER FOUR: MEMPHIS
輸入CD 1,980円(税込) (CONSTELLATION / CST145CD / 0666561014520)


※ペーパースリーブ
シカゴ・フリージャズを代表する女性サックス奏者マタナ・ロバーツCoin Coinシリーズの第4章がリリース!多彩なミュージシャンを招き、厚みのある即興を披露。
電車が徐々にスピードを上げていきながら終いには暴走列車と化す工程を眺めるような強烈インプロ"trail of the smiling sphinx"、異国の地で怪しいライティングショーを見ている気分になる極彩色サイケ"shoes of gold"、ベロンベロンに酔っぱらいながらやけくそ気味に吹き散らかすかのような勢いある"fit to be tied"、女性版キャプテンビーフハート!?な"raise yourself up"などなど刺激強めな楽曲がたっぷり15曲収録。こりゃ~濃い!!

■Matana Roberts: alto sax, clarinet, wordspeak, voice
Hannah Marcus: electric guitar, nylon string guitar, fiddle, accordion, voice
Sam Shalabi: electric guitar, oud, voice
Nicolas Caloia: double bass, voice
Ryan Sawyer: drumset, vibraphone, jaw harp, bells, voice

GUESTS:
Steve Swell: trombone, voice
Ryan White: vibraphone
Thierry Amar: voice
Nadia Moss: voice
Jessica Moss: voice









●MARC COPLAND / AND I LOVE HER
輸入CD 2,200円(税込) (ILLUSIONS / IM4004 / 0757926452719)


※デジパック

ディスクユニオン・ディストリビューション、マーク・コープランド(p)、鉄壁のメンバーとのピアノ・トリオ作品。

マーク・コープランド(p)が、ドリュー・グレス(b)、ジョーイ・バロン(ds)という鉄壁のリズムセクションを迎えて臨んだピアノ・トリオ作品。
D・グレス、J・バロンとは2017年作品「Better By Far」で共演しており、呼吸もピッタリだ。

モンゴ・サンタマリアの1、ハンコックの2、ジョン・アバークロンビーの5、レノン&マッカートニーの7、コール・ポーターの9にドリュー・グロスやマーク・コープランドの曲も演奏。どんな曲でも彼の手にかかると張り詰めた空気感、繊細なタッチとハーモニーにいつのまにか引き込まれてしまう。独創的な世界に浸っていただきたい。■Personnel:
Marc Copland(p)
Drew Gress(b)
Joey Baron(ds)









●キース・ジャレット / ミュンヘン 2016
国内CD 3,850円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCCE1181 / 4988031355022)


ECM と時代を歩んできた孤高のピアニスト、キース・ジャレットのヨーロッパ最新となるECM のホームタウン、ミュンヘンでの 2016 年ソロ・ライヴ盤。
●孤高のピアニストの一人、キース・ジャレットの 2016年7月16日にミュンヘンで行ったソロ・コンサートのライヴ録音2枚組。
●本コンサート以降、2017年2月15日に NY カーネギーホールで一夜限りのコンサートを行っているが、それ以降は一切コンサートを行っていない貴重な記録。
●キース・ジャレットのソロ・ピアノの醍醐味でもあるインプロヴィゼーションに加え、リスナーが心待ちにしているスタンダードも3曲収録。

「ソロ・コンサートは、私が作り上げたものではない独自のルールを持つ別世界のようなもの。」
-キース・ジャレット

プロデューサー: キース・ジャレット
エグゼクティヴ・プロデューサー: マンフレート・アイヒャー

録音年 2016年7月16日
録音場所 ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー
録音方法 ライヴ録音
演奏者 キース・ジャレット (p)









●GERALD CLEAVER / VIOLET HOUR
輸入CD 2,310円(税込) (SUNNYSIDE / 1565 / 0016728156523)


※デジパック

もともとフリー路線で活躍してきた硬派なジャズ・ドラマー、ジェラルド・クリーヴァー率いる先鋭的なジャズ・ユニット「Violet Hours」のライヴ盤が登場!苦味走ったダーク&ハードボイルドかつカラフルなソロの応酬で生々しくワイルドに盛り上がる充実ライヴ編!

■Personnel:
JD Allen - tenor saxophone
Andrew Bishop - bass clarinet, soprano and tenor saxophone
Jeremy Pelt - trumpet
Ben Waltzer - piano
Chris Lightcap - bass
Gerald Cleaver - drums







●山中千尋 / プリマ・デル・トラモント
国内LP 4,950円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCJJ9017 / 4988031345238)


2019年6月27日にリリースされた最新アルバム「プリマ・デル・トラモント」のアナログ盤。
ブルーノート80周年&ミシェル・ペトルチアーニ没後20周年にフォーカスした作品。









●GRANT GREEN / BORN TO BE BLUE (LP/180G/TONE POETS VINYL)
輸入LP 5,500円(税込) (BLUE NOTE / 7786844 / 0602577868443)


※LP / 180g重量盤

1962年のグラント・グリーン(g)の名盤「Born To Be Blue」は、3か月前に制作されたアイク・ケベック(ts)の代表作「Blue And Sentimental」の姉妹盤ともいわれる作品。
ソウルフルなギタリスト、グリーンと、ディープなソウル・テナー、アイク・ケベックの間に生じたケミストリーの結晶ともいえる一枚です。

当時、BlueNoteのハウス・ピアニスト的な存在でもあったソニー・クラーク(p)の端正なプレイも光る名盤を、重量盤「TonePoet」シリーズの高音質でご堪能下さい!
■Personnel:
Grant Green - guitar
Ike Quebec - tenor saxophone
Sonny Clark - piano
Sam Jones - bass
Louis Hayes - drums

Recorded: March 1, 1962
Studio: Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ










●アート・ペッパー / サーフ・ライド
国内LP 5,500円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS74 / 4988044048751)


※LP / 完全限定プレス
躍動感溢れる若きアート・ペッパーの魅力が凝縮された2枚の10インチ盤(ディスカバリー)をカップリングした、記念すべき12インチ・デビューアルバム。

■メンバー : ART PEPPER(as), RUSS FREEMAN(p), BOB WHITLOCK(b), BOBBY WHITE(ds), HAMPTON HAWES(p), JOE MONDRAGON(b), LARRY BUNKER(ds), JACK MONTROSE(ts), CLAUDE WILLIAMSON(p), MONTE BUDWIG(b)

■アナログ盤企画/監修:塙耕記
■オリジナル・ジャケットを忠実に再現
■マスター盤プレッシング/180g重量盤

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。









●BRAD MEHLDAU / LIVE IN TOKYO(3LP)
輸入LP 6,600円(税込) (NONESUCH / 7559792468 / 0075597924688)


※3LP
時代を超えても色褪せることのない、玄人好みの良質な音楽を世に届け続けているニューヨークのNONESUCHレーベル。 多くの音楽ファンから信頼と支持を集めるレーベルの名盤がアナログで復刻される。

今回発売となるブラッド・メルドーの『LIVE IN TOKYO』。彼にとって、初のソロ・ライヴ・アルバムであり、NONESUCHからの第1弾リリースでもあったこのアルバムが、発売から約15年を経て初アナログ化となる。しかも、オリジナル・アルバムに収録されていた8曲に、日本盤CDのみのボーナス・トラックであった7曲を加えた、3枚組、180グラム重量盤アナログでの発売である。

2003年2月15日すみだトリフォニー・ホールで収録された本音源には、メルドーのオリジナル楽曲をはじめ、ジョージ・ガーシュインからセロニアス・モンク、ジョニ・ミッチェルやポール・サイモン、ニック・ドレイクにコール・ポーター、バート・バカラック、そしてレディオヘッドなど、幅広いアーティストの楽曲を彼ならではのアレンジと解釈で演奏した15曲が収められている。"新世紀を代表するジャズ・ピアニスト"として、ジャンルを越えて、多くのアーティスト、ミュージシャンからも賞賛を浴びるブラッド・メルドーの、そのライヴ・アーティストとしての実力が存分に表現された、正に本領発揮の一枚と呼べる作品だろう。









●BILL FRISELL / HARMONY(LP)
輸入LP 5,720円(税込) (BLUE NOTE / 80164 / 0602508001642)


※2LP
★世界中の音楽ファンが敬愛してやまないギタリストの一人、ビル・フリゼールの新プロジェクトがブルーノートからリリース。

■プロデュースを手掛けるのは長年のフリゼールのコラボレーターLee Townsend、そしてオレゴンのポートランドにあるFlora RecordingでTucker Martineによって録音。

■本プロジェクトHARMONYは4人組。これまでもフリゼールとコラボしてきたなじみの2人チャーリー・ヘイデンの三女のヴォーカリストPetra Haden, チェロとヴォーカルを担当する Hank Roberts, そしてニューカマー Luke Bergmanはアコースティック・ギター、バリトン・ギター,ベース、歌を担当。

■ビル・フリゼールは、1992年ジョン・スコフィールドの作品『Grace Under Pressure』から始まり、Don Byron (Romance With The Unseen), Ron Carter (Orfeu), Norah Jones (“Come Away With Me”), などをはじめ、 これまでチャ―ルス・ロイドのThe Marvelsの作品までこれまで30年弱ブルーノート作品に参加しているが、本人名義作としては本作が初。

■Frisellならではのジャンルを超えた広大な音楽世界、彼自身の音楽は一貫してアメリカの音楽全体を尊重し、彼の個人的な歴史を誠実に表現しているアメリカーナ名盤の誕生!





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

新宿ジャズ館 ウィークリー・チャートBEST5

10/28(月)~11/3(日)


●MONTREUX JAZZ FESTIVAL 1967 / C1 輸入CD 2,860円(税込) (TCB / TCB02462 / 0725095024624)
※輸入盤 / 日本語オビ付き

正規盤初出音源!キース・ジャレット参加!チャールズ・ロイドQ 1967スイス・ライヴ!
貴重な放送音源等を発掘し、オリジナルテープから高品質なリマスタリングで復刻するTCBの「スイス・ラジオ・デイズ・ジャズ・シリーズ」。第46巻は、正規盤初出音源となるチャールズ・ロイド・クァルテットの貴重なスイス・ライヴが登場!

「世界三大ジャズ・フェスティヴァル」の1つ、モントゥルー・ジャズ・フェスティヴァルの記念すべき第1回となった1967年のライヴ!
キース・ジャレットが参加しその名を一躍有名にした時期(代表作「フォレスト・フラワー」の翌年)のチャールズ・ロイドのクァルテット!
正規音源からのワールド・プレミア・リリース。放送音源からの正規復刻のため、音質も非常に良好です!

※録音(ライヴ):1967年6月18日、スイス

「今回発掘されたこのCDには、チャールズ・ロイドの名を一躍高めることとなったクァルテットによる1967年モントゥルー・ジャズ・フェスティヴァルでのパフォーマンスが収められている。(中略)今回は、スイスのTCB RecordsがSwiss Radio Daysというシリーズの1枚として正式な形でリリースしたものなので、ラジオ局が録音したテープを使っていることもあって遥かに音も良く、しかもクァルテットがこのステージで演奏した曲を全て収めているので、チャールズ・ロイドの音楽を愛する者にとってとても嬉しい発掘作品となった。 大村幸則(国内仕様盤ライナーノーツより)」

チャールズ・ロイド(ts, fl)
キース・ジャレット(p)
ロン・マクルーア(b)
ジャック・ディジョネット(ds)

ソングリスト
Disc 1
1.Days and Nights Waiting (06:39)
2.Lady Gabor (12:03)
3.Sweet Georgia Bright (31:58)
Disc 2
1.Love Ship (09:38)
2.Love Song to a Baby (12:22)
3.Forest Flower (27:36)








●サーチング・ザ・コンティニュウム / C2 国内CD 2,530円(税込) (MOCLOUD RECORDS / MOCLD1021 / 4526180493846)
※日本語帯・解説付き

"現代ジャズ・ギターの皇帝"カート・カート・ローゼンウィンケルがポスト・ジャズ、インプロヴィゼーションの新世界を表現する新プロジェクト「バンディッド’65」初のCDリリース!

ブラジル・ミナスの新世代アーティストと組んだ会心作「カイピ」で、2017年のミュージック・シーンを鮮烈に彩ったカート・ローゼンウィンケル。
"現代ジャズ・ギターの皇帝"との異名を取る彼が2019年10月、話題沸騰のプロジェクト"バンディッド’65 "初のフィジカルリリースが決定。既にコットン・クラブでの3デイ来日も果たしており、ファン待望の作品となる。今作では2017年から2018年でツアーを行ったライブ音源を収録。ポスト・ジャズ、インプロヴィゼーションの新世界を表現する。

Personnel:
Kurt Rosenwinkel (g,electronics)
Tim Motzer (g,guitar synth,electronics)
Gintas Janusonis (ds,per,circuit bent toys)

ソングリスト
01. Inori (Stockholm)
02. Sagrada (Madrid)
03. Bloomer (Philadelphia)
04. Interstellar Suite (Vienna)
05. At the Gates (Berlin)
06. In Time (Los Angels)
07. Magical (Philadelphia)









●2016 / C3 国内CD 3,850円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCCE1181 / 4988031355022)

ECM と時代を歩んできた孤高のピアニスト、キース・ジャレットのヨーロッパ最新となるECM のホームタウン、ミュンヘンでの 2016 年ソロ・ライヴ盤。
孤高のピアニストの一人、キース・ジャレットの 2016年7月16日にミュンヘンで行ったソロ・コンサートのライヴ録音2枚組。
本コンサート以降、2017年2月15日に NY カーネギーホールで一夜限りのコンサートを行っているが、それ以降は一切コンサートを行っていない貴重な記録。
キース・ジャレットのソロ・ピアノの醍醐味でもあるインプロヴィゼーションに加え、リスナーが心待ちにしているスタンダードも3曲収録。

「ソロ・コンサートは、私が作り上げたものではない独自のルールを持つ別世界のようなもの。」-キース・ジャレット

プロデューサー: キース・ジャレット
エグゼクティヴ・プロデューサー: マンフレート・アイヒャー

録音年 2016年7月16日
録音場所 ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー
録音方法 ライヴ録音
演奏者 キース・ジャレット (p)

ソングリスト
Disc 1
1.パート I
2.パート II
3.パート III
4.パート IV
5.パート V
6.パート VI
7.パート VII
Disc 2
1.パート VIII
2.パート VIX
3.パート X
4.パート XI
5.パート XII
6.アンサー・ミー・マイ・ラヴ
7.白い夜霧のブルース
8.虹の彼方に







●SWEDISH SESSIONS 1964 / C4 輸入CD 1,980円(税込) (DRAGON RECORDS / 3004829 / 7391953004829)
※ペーパースリーブ

ケニー・ドーハム(p)の欧州ツアー中の貴重な未発表音源が初CD化!

ケニー・ドーハムが、1964年9月の「Our Thing / Joe Henderson」セッション参加後、1964年末から翌65年始めまでに行った欧州・スカンジナビツアー中に、スウェーデンのラジオ放送のために、録音された2つのセッションのテープが発見!

帰国後に参加した「In 'N Out / Joe Henderson」セッションで録音された"Short Story"の原型となる演奏(M1,4)、本ツアー中に作曲されたと思われる"Scandia Skies"(同時期のSteepleChase盤でも演奏)などのオリジナル曲やスタンダード曲など、マニア垂涎の未発表音源の全8トラック。ドーハムは絶好調、米ジャズメンと豊富な共演歴をもつスウェーデンの重鎮ピアニスト、ラース・ショーステンを中心とするバックのトリオの演奏も安定しています。

Personnel:
Kenny Dorham(tp)
Goran Lindberg(p)
Björn Alke (b)
Bosse Skoglund (ds)
Göran Pettersson (b)*
Leif Wennerström (ds)*

Track1-3 Recorded January 6, 1964 at Karlaplansudio, Stockholm
*Track4-8 Recorded Live January 6, 1964 at Gyllene Cirkeln, Stockholm試聴動画(M7"I Had The Craziest Dream")

ソングリスト
1. Short Story
2. I Concentrate On You
3. Not Yet
4. Short Story
5. Doram'S Epitaph (A.K.A1.1.. Extension)
6. For All We Know
7. I Had The Craziest Dream
8. Skandia Skies









●SKY BELOW / C5 輸入CD 2,200円(税込) (PI RECORDINGS / PI84 / 0808713008425)
※デジパック

NY最先端のギタリスト、マイルス・オカザキの最新作登場!

現在のNYシーンの最先端を担うギタリストとして注目を集めている、マイルス・オカザキ。
そんなオカザキにとって、5枚目のリーダ作品となる、彼のギター・カルテット「TRICKSTER」名義での最新作が登場!
全曲オカザキの自作曲。複雑なリズムフィギュアに自由なタイム感で絡みつくギター、斬新です。
前衛的な演奏スタイルが身上のマット・ミッチェル(p,key)らと作る、挑戦的な音世界から目が離せません。

Personnel:
Miles Okazaki - guitar, effects
Matt Mitchell - piano, keyboards
Anthony Tidd - electric bass
Sean Rickman - drums

ソングリスト
1. Rise and Shine 04:25
2. Dog Star 06:26
3. Anthemoessa 04:15
4. Seven Sisters 04:58
5. Monstropolous 02:44
6. The Castaway 05:31
7. The Lighthouse 06:39
8. To Dream Again 05:37












●BLUE WORLD(LP) / R1 輸入LP 3,300円(税込) (IMPULSE! / B003015801 / 0602577626517)
※LP

アメリカ音楽史の幻の遺産、再び発掘!
名盤『至上の愛』半年前の黄金のカルテットによる未発表スタジオ録音!●ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーン(1926-1967)。2018年にリリースされた完全未発表スタジオ録音作『ザ・ロスト・アルバム』は全世界のシーンに衝撃を与え大ヒットを記録。日本でも、第33回日本ゴールドディスク大賞「ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を獲得しました。

その『ザ・ロスト・アルバム』の翌年の1964年に、マッコイ・タイナー~ジミー・ギャリソン~エルヴィン・ジョーンズという通称・黄金のカルテットを率いて吹き込んだ未発表スタジオ音源が、録音から55年を経て奇跡のリリース!

1964年6月、カナダ国立映画制作庁の委嘱で、フランス語映画「Le chat dans le sac (英題:The Cat in the Bag)』(日本未公開)の為に、ルディ・ヴァン・ゲルダー・スタジオにて録音された、名実ともに絶頂期のパフォーマンス。

録音された5曲はいずれもコルトレーンのオリジナル曲。本レコーディング・セッションに関する当時のレコード会社にスタジオ使用の記録が残っていなかったため、映画のために録音を依頼されたという事実は、コルトレーン研究家の間でも数年前まで知られていませんでした。

今回、セッションの全音源(合計8テイク)がフル・ヴァージョンでまとめられ世界初リリース。コルトレーン生涯の代表作『至上の愛』の約半年前という、ジャズ史上でも非常に重要な時期のパフォーマンスだけに、『ザ・ロスト・アルバム』級の衝撃をリスナーに与えることでしょう。

ソングリスト
A1.Naima
A2.Village Blues
A3.Blue World
A4.Village Blues
B1.Village Blues
B2.Like Sonny
B3.Traneing In
B4.Naima









●CIRRUS / R2 輸入LP 3,410円(税込) (FREDERIKSBERG RECORDS / ARA3001 / 0040232247132)
※LP

"素晴らしいリイシュー" - ジャイルス・ピーターソン

"この宇宙には多くの愛があり、フリースピリットのあるスウェーデンの美しいジャズは人生の創造性の一つ。そしてストランドバーグのLP「Cirrus」はその中でもトップだ。" - サーストン・ムーア

素晴らしい作曲とアレンジ、高度な即興を総合したジャズの傑作。どの部分も最も創造的で美しい方法をとっている。 - マッツ・グスタフソン

もう何年待ったことか・・・
73年にスウェーデンに残された知る人ぞ知る北欧モダン・ジャズの傑作が46年の時を経て初アナログ盤リイシュー!!
モダン・ジャズマニアはもちろん、クラブ方面からの評価も高いベッティル・ストランドベリが1973年に残したレア盤「Cirrus」が遂に初アナログ盤リイシュー。
本作はベッティル・ストランドベリがフェスティバル出演のために訪れたスウェーデンでレコーディングされたジャム・セッションを収録しており、もちろんこのメンバーでの録音は本作品のみという一期一会な瞬間を捉えた貴重な記録。
冒頭曲"Cirrus"で10分で繰り広げられるモーダルでスタイリッシュな演奏にはジョン・コルトレーンの影響も感じられ、B面1曲"Intakt"もモーダルでどこかスピリチュアル・ジャズの雰囲気・エッセンスを感じられながらもコテコテし過ぎない洗練されたヨーロピアンな演奏を繰り広げているところが素晴らしいです。
本リイシューに関してマッツ・グスタフソン(!)、ジャイルス・ピーターソン(!!)、サーストン・ムーア(!!!)もコメントするほどその内容は折り紙つき。
モダン・ジャズ・マニアの皆様は2019年の再発盤の中でも見逃し厳禁案件の1作なのではないでしょうか!!!!

Trombone, Percussion – Bertil Strandberg
Drums – Bjarne Boman
Bass – Ove Gustavsson
Guitar – Ove Gustavsson (tracks: B3)
Piano – Göran Strandberg
Tenor Saxophone – Ed Epstein









●BORN TO BE BLUE (LP/180G/TONE POETS VINYL) / R3 輸入LP 5,500円(税込) (BLUE NOTE / 7786844 / 0602577868443)
※LP / 180g重量盤

1962年のグラント・グリーン(g)の名盤「Born To Be Blue」は、3か月前に制作されたアイク・ケベック(ts)の代表作「Blue And Sentimental」の姉妹盤ともいわれる作品。
ソウルフルなギタリスト、グリーンと、ディープなソウル・テナー、アイク・ケベックの間に生じたケミストリーの結晶ともいえる一枚です。

当時、BlueNoteのハウス・ピアニスト的な存在でもあったソニー・クラーク(p)の端正なプレイも光る名盤を、重量盤「TonePoet」シリーズの高音質でご堪能下さい!

Personnel:
Grant Green - guitar
Ike Quebec - tenor saxophone
Sonny Clark - piano
Sam Jones - bass
Louis Hayes - drums

Recorded: March 1, 1962
Studio: Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ
ソングリスト
A1. Someday My Prince Will Come
A2. Born To Be Blue
A3. If I Should Lose You
B1. Back In Your Own Backyard
B2. My One And Only Love
B3. Count Every Star








●MINOR MOVE (LP/180G/TONE POETS VINYL) / R4 輸入LP 5,500円(税込) (BLUE NOTE / 7786845 / 0602577868450)
※LP / 180g重量盤

1958年3月16日録音作品ながら初リリースされたのはブルックスが42歳という若さで悲劇の死を遂げてから6年後の1980年。ティナ・ブルックスの幻のブルーノート初リーダー作品(「True Blue」が生前リリースされた唯一の60年代作品)。ブルックスのオリジナル2曲とスタンダード3曲で構成。
(メーカーインフォメーションより)

L・モーガン(tp)、S・クラーク(p)、D・ワトキンス(b)、A・ブレイキー(ds)と、サイドマンの全員が珠玉のハードバッパーという名盤を、重量盤「TonePoet」シリーズの高音質でご堪能下さい!

Personnel:
Tina Brooks(ts)
Lee Morgan (trumpet)
Sonny Clark (piano)
Doug Watkins (bass)
Art Blakey (drums)

Recorded: March 16, 1958
Studio: Van Gelder Studio, Hackensack, New Jersey
ソングリスト
A1. Nutville
A2. The Way You Look Tonight
B1. Star Eyes
B2. Minor Move
B3. Everything Happens To Me






●INVENTIONS & DIMENSIONS(LP) / R5 輸入LP 4,730円(税込) (BLUE NOTE / 802772 / 0602508027727)
Blue Note: Great Reid Miles Covers SERIES 第1弾

2019年はBlue Note設立80周年。そんな記念すべき年にスタートした新アナログ・シリーズ、Great Reid Miles シリーズがスタート。
本シリーズは伝説のグラフィック・デザイナー/フォトグラファーReid Miles社Music Mattersのアートワークの作品をオリジナル・マスター・テープからKevin Greyによるマスタリング180g重量盤LPにて再現。
ピアニスト、ハービー・ハンコックの1963年録音のブルーノート3作目。
それまでの全2作のようなハード・バップとは異なり、エリック・ドルフィーやトニー・ウィリアムズなどに触発され自由な音楽を探求したハンコックのオリジナル ‘Succotash’, ‘Triangle’, ‘Jack Rabbit’, ‘Mimosa’、 ‘A Jump Ahead’を収録。

【パーソネル】
Herbie Hancock (p)
Paul Chambers (b)
Osvaldo ‘Chihuahua’ Martinez (congas, bongos) 
Willie Bobo (ds, timbales)
ソングリスト
A1.Succotash
A2.Triangle
B1.Jack Rabbit
B2.Mimosa
B3.A Jump Ahead



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

新宿ジャズ館 ウィークリー・チャートBEST5

10/21(月)~10/27(日)








●KENNY DORHAM / SWEDISH SESSIONS 1964 輸入CD 1,980円(税込) (DRAGON RECORDS / 3004829 / 7391953004829)
※ペーパースリーブ

ケニー・ドーハム(p)の欧州ツアー中の貴重な未発表音源が初CD化!

ケニー・ドーハムが、1964年9月の「Our Thing / Joe Henderson」セッション参加後、1964年末から翌65年始めまでに行った欧州・スカンジナビツアー中に、スウェーデンのラジオ放送のために、録音された2つのセッションのテープが発見!

帰国後に参加した「In 'N Out / Joe Henderson」セッションで録音された"Short Story"の原型となる演奏(M1,4)、本ツアー中に作曲されたと思われる"Scandia Skies"(同時期のSteepleChase盤でも演奏)などのオリジナル曲やスタンダード曲など、マニア垂涎の未発表音源の全8トラック。ドーハムは絶好調、米ジャズメンと豊富な共演歴をもつスウェーデンの重鎮ピアニスト、ラース・ショーステンを中心とするバックのトリオの演奏も安定しています。

■Personnel:
Kenny Dorham(tp)
Goran Lindberg(p)
Björn Alke (b)
Bosse Skoglund (ds)
Göran Pettersson (b)*
Leif Wennerström (ds)*

Track1-3 Recorded January 6, 1964 at Karlaplansudio, Stockholm
*Track4-8 Recorded Live January 6, 1964 at Gyllene Cirkeln, Stockholm試聴動画(M7"I Had The Craziest Dream")
ソングリスト
1. Short Story
2. I Concentrate On You
3. Not Yet
4. Short Story
5. Doram'S Epitaph (A.K.A1.1.. Extension)
6. For All We Know
7. I Had The Craziest Dream
8. Skandia Skies









●カート・ローゼンウィンケル / サーチング・ザ・コンティニュウム 国内CD 2,530円(税込) (MOCLOUD RECORDS / MOCLD1021 / 4526180493846)
※日本語帯・解説付き
"現代ジャズ・ギターの皇帝"カート・カート・ローゼンウィンケルがポスト・ジャズ、インプロヴィゼーションの新世界を表現する新プロジェクト「バンディッド’65」初のCDリリース!

ブラジル・ミナスの新世代アーティストと組んだ会心作「カイピ」で、2017年のミュージック・シーンを鮮烈に彩ったカート・ローゼンウィンケル。
"現代ジャズ・ギターの皇帝"との異名を取る彼が2019年10月、話題沸騰のプロジェクト"バンディッド’65 "初のフィジカルリリースが決定。既にコットン・クラブでの3デイ来日も果たしており、ファン待望の作品となる。今作では2017年から2018年でツアーを行ったライブ音源を収録。ポスト・ジャズ、インプロヴィゼーションの新世界を表現する。

■Personnel:
Kurt Rosenwinkel (g,electronics)
Tim Motzer (g,guitar synth,electronics)
Gintas Janusonis (ds,per,circuit bent toys)
ソングリスト
01. Inori (Stockholm)
02. Sagrada (Madrid)
03. Bloomer (Philadelphia)
04. Interstellar Suite (Vienna)
05. At the Gates (Berlin)
06. In Time (Los Angels)
07. Magical (Philadelphia)









●JOSHUA REDMAN / SUN ON SAND (WITH SCOTT COLLEY & SATOSHI TAKEISHI) 輸入CD 1,870円(税込) (NONESUCH / 7559794638 / 0075597946383)
※ペーパースリーブ

ジャズとクラシックが織りなす、新たなる音楽の光。
ジョシュア・レッドマンがスコット・コーリー(b)とニューヨークを拠点に活動する日本人パーカッショニスト、サトシ・タケイシ(武石聡)、そしてクラシックの枠を飛び越えた革新的ストリング・カルテット、ブルックリン・ライダーからなる編成で挑むのは、ニューヨークのジャズ/現代音楽の作曲家/サックス・プレイヤーであるパトリック・ジマーリによる様々な光の表現を描いた組曲。
直線的な整然さと曲線的なグルーヴが混然一体となり、音の陰影を作り出す『SUN ON SAND』完成!■現代ジャズ・サックス界のイノベータ―、ジョシュア・レッドマン。ここ数年、JAMES FARMやTHE BAD PLUS、ブラッド・メルドーとのコラボレーションに自身のカルテットなど、様々なスタイルや編成で活動し、意欲的に作品を発表している彼が、また新たな音の領域へと挑む。今年の3月に、ジョシュア・レッドマン・カルテットとしては約20年振りの作品となる『COME WHAT MAY』を発表した彼だが、早くもそれに続く新作スタジオ・アルバムをリリースする。■この新作で彼が取り上げるのは、ニューヨークのジャズ/現代音楽の作曲家/サックス・プレイヤーであるパトリック・ジマーリ。パリとニューヨークを行き来しながら活動を続けている彼は、これまでブラッド・メルドー、ブライアン・ブレイド、ルシアーナ・ソウザ、イーサン・アイバーソン、ザ・ナイツ、エッシャー・ストリング・カルテットなど、ジャズからクラシックまで幅広くコラボレーションを行ってきた。またジョシュア・レッドマンの『WALKING SHADOWS』ではオーケストラ・アレンジを手掛けている他、ブラッド・メルドーとケヴィン・ヘイズも『MODERN MUSIC』(2011年作品)で彼の作品を取り上げている。■そして今回、ジョシュア・レッドマンが取り上げているのは、ジマーリがテナー・サックス、ストリングス・カルテット、ベースとパーカッションの為に作曲した『APSECTS OF DARKN ESSAND LIGHT』から選り抜いた8曲である。2014年ロンドンのウィグモア・ホールで初演された『APSECTS OF DARKNESSAND LIGHT』は、様々な光の表現を描いた組曲である。ここからセレクトした8曲を収録した『SUN ON SAND』をレコーディングするにあたり、ジョシュアは『STILL DREAMING』で共演したスコット・コーリー(b)とニューヨークを拠点に活動する日本人パーカッショニスト、サトシ・タケイシ(武石聡)、そしてクラシックの枠を飛び越えた革新的ストリング・カルテット、ブルックリン・ライダーからなる編成で挑んでいる。■アルバムからの先行トラックとして公開されているのは、アルバムの2曲目となる「Between Dog and Wolf」。ちなみにこの曲のタイトルとなっているのは、フランス語で
"黄昏”を表現する言葉だという。躍動するストリングスにジャズ・サックスが斬り込み、パーカッションとベースとともにグルーヴを作り出し、直線的な整然さと曲線的なグルーヴが混然一体となり、音の陰影を作り出している。ジョシュア・レッドマンが本作で挑戦する新たな音楽領域の地平線が見える1曲だ。『SUN ON SAND』――現代ジャズ・サックス界のイノベータ―、ジョシュア・レッドマンが切り拓く新たなサウンドスケープがここにある。

ソングリスト
1.FLASH
2.BETWEEN DOG AND WOLF
3.SUN ON SAND
4.DARK WHITE
5.SOFT FOCUS
6.THROUGH MIS
7.STARBURSTS AND HALOES
8.BETWEEN DOG AND WOLF REPRIS








●BILL FRISELL / HARMONY 輸入CD 2,200円(税込) (BLUE NOTE / 80163 / 0602508001635)
※ペーパースリーブ
★世界中の音楽ファンが敬愛してやまないギタリストの一人、ビル・フリゼールの新プロジェクトがブルーノートからリリース。

■プロデュースを手掛けるのは長年のフリゼールのコラボレーターLee Townsend、そしてオレゴンのポートランドにあるFlora RecordingでTucker Martineによって録音。

■本プロジェクトHARMONYは4人組。これまでもフリゼールとコラボしてきたなじみの2人チャーリー・ヘイデンの三女のヴォーカリストPetra Haden, チェロとヴォーカルを担当する Hank Roberts, そしてニューカマー Luke Bergmanはアコースティック・ギター、バリトン・ギター,ベース、歌を担当。

■ビル・フリゼールは、1992年ジョン・スコフィールドの作品『Grace Under Pressure』から始まり、Don Byron (Romance With The Unseen), Ron Carter (Orfeu), Norah Jones (“Come Away With Me”), などをはじめ、 これまでチャ―ルス・ロイドのThe Marvelsの作品までこれまで30年弱ブルーノート作品に参加しているが、本人名義作としては本作が初。

■Frisellならではのジャンルを超えた広大な音楽世界、彼自身の音楽は一貫してアメリカの音楽全体を尊重し、彼の個人的な歴史を誠実に表現しているアメリカーナ名盤の誕生!

ソングリスト
1.Everywhere
2.God's Wing'd Horse
3.Fifty Years
4.Hard Times
5.Deep Dead Blue
6.There In A Dream,
7.Lonesome
8.On The Street Where You Live
9.How Many Miles?
10.Lush Life
11.Honest Man
12.Red River Valley
13.Curiosity
14.Where Have All The Flowers Gone?







●BAD PLUS / ACTIVATE INFINITY 輸入CD 2,200円(税込) (EDITION RECORDS / EDN1143 / 5060509790814)
※ペーパースリーブ
トリオ・ジャズの新境地に挑み続けるバッド・プラスの2019年作がリリース!
2018年にはバッド・プラスの公式HPから購入可能となっている作品「Never Stop II」が発表されましたが、それを抜きにすると2016年にOkehから発売された「It's Hard」ぶり。そちらはインディ・ロックからソウルなど幅広いジャンルの楽曲を披露していましたが本作は全曲メンバーのオリジナル。ゴーゴー・ペンギンやポルティコ・カルテットのような新世代ジャズのようなコンテンポラリーで洗練されたコード感にベテランの怒涛の演奏を繰り広げる冒頭"Avail"から圧巻の一言です・・・。待ってました!!

■Reid Anderson, Bass
Orrin Evans, Piano
Dave King, Drums

ソングリスト
1.Avail
2.Slow Reactors
3.Thrift Store Jewelry
4.The Red Door
5.Looking In Your Eyes
6.Dovetail Nicely
7.Undersea Reflection
8.Love Is The Answer









●TONI SOLA / NIGHT SOUNDS(LP) 輸入LP 3,300円(税込) (SWIT RECORDS / SWIT05LP / 8427702901053)
※LP
現代ワンホーン・ジャズ作品の決定盤が遂にアナログ限定プレスで登場。テナーの音色やフレージング、選曲、リズムセクション、どれをとっても非の打ちどころがないくらい素晴らしい作品。余裕すら感じられる朗々とした演奏が魅力的です。特にムーディーなA4、ソリッドなB1あたりが聴きどころでしょうか。

Toni Sola(ts,ss)
Ignasi Terraza(p)
Manuel Alvarez(b)
Oriol Bordas(ds)

ソングリスト
A1. End Of A Love Affair 4:34
A2. You've Changed 5:17
A3. Just In Time 4:27
A4. Quintessence 5:32
A5. My Romance 4:54
B1. Afternoon In Paris 4:29
B2. Ciao Ciao 5:21
B3. Do Nothing Till You Hear From Me 3:45
B4. When Sunny Gets Blue 4:37
B5. Night Sounds Blues 6:03








●アート・ペッパー / サーフ・ライド 国内LP 5,500円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS74 / 4988044048751)
※LP / 完全限定プレス
躍動感溢れる若きアート・ペッパーの魅力が凝縮された2枚の10インチ盤(ディスカバリー)をカップリングした、記念すべき12インチ・デビューアルバム。

■メンバー : ART PEPPER(as), RUSS FREEMAN(p), BOB WHITLOCK(b), BOBBY WHITE(ds), HAMPTON HAWES(p), JOE MONDRAGON(b), LARRY BUNKER(ds), JACK MONTROSE(ts), CLAUDE WILLIAMSON(p), MONTE BUDWIG(b)

■アナログ盤企画/監修:塙耕記
■オリジナル・ジャケットを忠実に再現
■マスター盤プレッシング/180g重量盤

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。

ソングリスト
A1.TICKLE TOE
A2.CHILI PEPPER
A3.SUSIE THE POODLE
A4.BROWN GOLD
A5.HOLIDAY FLIGHT
A6.SURF RIDE
B1.STRAIGHT LIFE
B2.CINNAMON
B3.THYME TIME
B4.THE WAY YOU LOOK TONIGHT
B5.NUTMEG
B6.ART'S OREGANO








●TINA BROOKS / MINOR MOVE (LP/180G/TONE POETS VINYL) 輸入LP 5,500円(税込) (BLUE NOTE / 7786845 / 0602577868450)
※LP / 180g重量盤

1958年3月16日録音作品ながら初リリースされたのはブルックスが42歳という若さで悲劇の死を遂げてから6年後の1980年。ティナ・ブルックスの幻のブルーノート初リーダー作品(「True Blue」が生前リリースされた唯一の60年代作品)。ブルックスのオリジナル2曲とスタンダード3曲で構成。
(メーカーインフォメーションより)

L・モーガン(tp)、S・クラーク(p)、D・ワトキンス(b)、A・ブレイキー(ds)と、サイドマンの全員が珠玉のハードバッパーという名盤を、重量盤「TonePoet」シリーズの高音質でご堪能下さい!

■Personnel:
Tina Brooks(ts)
Lee Morgan (trumpet)
Sonny Clark (piano)
Doug Watkins (bass)
Art Blakey (drums)

Recorded: March 16, 1958
Studio: Van Gelder Studio, Hackensack, New Jersey
ソングリスト
A1. Nutville
A2. The Way You Look Tonight
B1. Star Eyes
B2. Minor Move
B3. Everything Happens To Me








●GRANT GREEN / BORN TO BE BLUE (LP/180G/TONE POETS VINYL) 輸入LP 5,500円(税込) (BLUE NOTE / 7786844 / 0602577868443)
※LP / 180g重量盤

1962年のグラント・グリーン(g)の名盤「Born To Be Blue」は、3か月前に制作されたアイク・ケベック(ts)の代表作「Blue And Sentimental」の姉妹盤ともいわれる作品。
ソウルフルなギタリスト、グリーンと、ディープなソウル・テナー、アイク・ケベックの間に生じたケミストリーの結晶ともいえる一枚です。

当時、BlueNoteのハウス・ピアニスト的な存在でもあったソニー・クラーク(p)の端正なプレイも光る名盤を、重量盤「TonePoet」シリーズの高音質でご堪能下さい!
■Personnel:
Grant Green - guitar
Ike Quebec - tenor saxophone
Sonny Clark - piano
Sam Jones - bass
Louis Hayes - drums

Recorded: March 1, 1962
Studio: Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ
ソングリスト
A1. Someday My Prince Will Come
A2. Born To Be Blue
A3. If I Should Lose You
B1. Back In Your Own Backyard
B2. My One And Only Love
B3. Count Every Star






●KEITH JARRETT / MELODY AT NIGHT, WITH YOU (LP) 輸入LP 4,070円(税込) (ECM / 7742659 / 0602577426599)
※LP
キース・ジャレットのピアノソロ名盤『MELODY AT NIGHT, WITH YOU』が初アナログ盤化!
難病から奇跡の復活を遂げた巨星ピアニスト、その復帰第1弾。ジョージ・ガーシュウィン作「愛するポーギー」などスタンダード・ナンバーを中心に演奏、一音一音を慈しむようかのようなソロ・パフォーマンスで魅了する。キースの新章が、ここから始まった1999年オリジナル・リリース作品。当初献身的に彼の療養を支えた妻ローズ・アンへのクリスマス・プレゼントとして自宅録音されたという本作品は、最も愛されるジャレットの代表作となった。

■Personnel:
Keith Jarrett (p)

ソングリスト
A1.I Loves You Porgy
A2.I Got It Bad And That Ain’t Good
A3.Don’t Ever Leave Me
A4.Someone To Watch Over Me
A5.My Wild Irish Rose
B1.Blame It On My Youth/Mediation
B2.Something To Remember You By
B3.Be My Love
B4.Shenandoah
B5.I’m Through With Love


★新宿ジャズ館では下記近日リリースタイトル高価買取いたします!!★

 
●ENRICO PIERANUNZI / NEW VISIONS / STORYVILLE / 1018483 ⇒買取価格:1,000円
 
 
●SCOTT HAMILTON / STREET OF DREAMS / BLAU RECORDS / EBLR2502 ⇒買取価格:800円

  
●MIKE LEDONNE / PARTNERS IN TIME / SAVANT / SCD2174 ⇒買取価格:1,000円


※盤質・状態が良好、付属品完品の場合になります。
※買取価格は状態や在庫状況により大きく変動する場合がございます。
※有効期限:2019年11月4日(月)受付分まで

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

新宿ジャズ館 ウィークリー・チャートBEST5 

10/14(月)~10/20(日)








●MILES OKAZAKI / WORK (COMPLETE, VOLUMES 1​-​6) 輸入CD 8,800円(税込) (自主制作(JAZZ) / WORK / 2299990906104)
※6CD
シアトル生まれ、ブルックリンを拠点に活躍する中堅ギタリスト、マイルス・オカザキの作品が入荷。デジタル配信のみでリリースしていた鬼才セロニアス・モンクの楽曲全曲をソロ・ギターで演奏するという凄まじい企画全6集をひとつにまとめてCD化したのが本作になります。
ふくよかでファットなトーン、マイルス・オカザキ流の解釈で弾かれるモンクの楽曲にかのニューヨーク・タイムスも高評価。モンク・ファン~ジャズ・ギター好きは注目の1作。









●高柳昌行 / ロンリー・ウーマン 国内CD 1,650円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS-60 / 4988044048324)
【three blind mice Supreme Collection 1500 第3期タイトル】
日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の40タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース!

奇跡的に死の淵から甦った高柳昌行の初ソロ・インプロヴィゼーション・アルバム。狂気と耽美が交錯するパースペクティヴを変幻自在に操る、至高の時間芸術作品。(塙耕記)

■演奏:高柳昌行(el-g)

第1期2019年8月7日発売10タイトル
特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/1/81609

第2期2019年9月4日発売10タイトル
特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/81799

第3期2019年10月9日発売10タイトル
特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/82315

第4期2019年11月13日発売10タイトル
特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/83443
全40タイトル








●中本マリ / アンフォゲッタブル 国内CD 1,650円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS-62 / 4988044048348)
【three blind mice Supreme Collection 1500 第3期タイトル】
日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の40タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース!

トップ・ヴォーカリスト、中本マリの記念すべき初リーダー作品。スタンダード・ナンバーを中心にハスキー・ヴォイスで小粋に歌い上げる好盤である。宮沢昭のテナー&フルートがムードを一層盛り上げている。(塙耕記)

■演奏:中本マリ(vo), 大沢保郎(p), 稲葉国光(b), 小原哲次郎(ds), 横内章次(g), 宮沢昭(ts,fl)

【監修・コメント】塙 耕記

第1期2019年8月7日発売10タイトル
特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/1/81609

第2期2019年9月4日発売10タイトル
特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/81799

第3期2019年10月9日発売10タイトル
特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/82315

第4期2019年11月13日発売10タイトル
特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/83443
全40タイトル









●山本剛 / スター・ダスト 国内CD 1,650円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS-56 / 4988044048287)
【three blind mice Supreme Collection 1500 第3期タイトル】
日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の40タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース!

録音同年に他界したエロール・ガーナーに捧げた、ムーディかつゴージャスな山本剛のストリングス・アルバム(TBM第8弾)。珠玉のスタンダードはもちろん、唯一のオリジナル、“ブルース・フォー・エロール” まで絶品という、絢爛華麗な一枚。(塙耕記)

■演奏:山本剛(p), 川畑利文(b), 大隅寿男(ds), ザ・ストリングス

【監修・コメント】塙 耕記

第1期2019年8月7日発売10タイトル
特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/1/81609

第2期2019年9月4日発売10タイトル
特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/81799

第3期2019年10月9日発売10タイトル
特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/82315

第4期2019年11月13日発売10タイトル
特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/83443
全40タイトル









●ENRICO PIERANUNZI / NEW VISIONS 輸入CD 2,200円(税込) (STORYVILLE / 1018483 / 0717101848324)
※デジパック
人気ピアニスト、エンリコ・ピエラヌンツィがペデルセン直系ベーシスト、トーマス・フォネスベック、アメリカから発する音楽と自由への讃歌「SONGS OF FREEDOM」をリリースし注目を集めたユリシス・オーウェンス・ジュニアという実力派と共に録音したピアノ・トリオ2019年録音作。

■Enrico Pieranunzi(p)
Thomas Fonnesbaek(b)
Ulysses Owens Jr.(ds)
ソングリスト
1. Free Visions 1
2. Night Waltz
3. Anne Blomster Sang
4. You Know
5. Free Visions 2
6. Free Visions 3
7. Alt Kan Ske
8. Free Visions 4
9. Brown Fields
10. Dreams and the morning
11. One for Ulysses
12. Orphanes








●山中千尋 / プリマ・デル・トラモント 国内LP 4,950円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCJJ9017 / 4988031345238)
2019年6月27日にリリースされた最新アルバム「プリマ・デル・トラモント」のアナログ盤。
ブルーノート80周年&ミシェル・ペトルチアーニ没後20周年にフォーカスした作品。
ソングリスト
A1.ジェンナリーノ
A2.パソリーニ
A3.シンキング・オブ・ユー
A4.ネバー
A5.チェロキー
B1.スウィート・ラブ・オブ・マイン
B2.ルッキング・アップ
B3.ブルー・マイナー
B4.ソリチュード / C・ジャム・ブルーズ
B5.プリマ・デル・トラモント








●TINA BROOKS / MINOR MOVE (LP/180G/TONE POETS VINYL) 輸入LP 5,500円(税込) (BLUE NOTE / 7786845 / 0602577868450)
※LP / 180g重量盤

1958年3月16日録音作品ながら初リリースされたのはブルックスが42歳という若さで悲劇の死を遂げてから6年後の1980年。ティナ・ブルックスの幻のブルーノート初リーダー作品(「True Blue」が生前リリースされた唯一の60年代作品)。ブルックスのオリジナル2曲とスタンダード3曲で構成。
(メーカーインフォメーションより)

L・モーガン(tp)、S・クラーク(p)、D・ワトキンス(b)、A・ブレイキー(ds)と、サイドマンの全員が珠玉のハードバッパーという名盤を、重量盤「TonePoet」シリーズの高音質でご堪能下さい!

■Personnel:
Tina Brooks(ts)
Lee Morgan (trumpet)
Sonny Clark (piano)
Doug Watkins (bass)
Art Blakey (drums)

Recorded: March 16, 1958
Studio: Van Gelder Studio, Hackensack, New Jersey
ソングリスト
A1. Nutville
A2. The Way You Look Tonight
B1. Star Eyes
B2. Minor Move
B3. Everything Happens To Me








●GRANT GREEN / BORN TO BE BLUE (LP/180G/TONE POETS VINYL) 輸入LP 5,500円(税込) (BLUE NOTE / 7786844 / 0602577868443)
※LP / 180g重量盤

1962年のグラント・グリーン(g)の名盤「Born To Be Blue」は、3か月前に制作されたアイク・ケベック(ts)の代表作「Blue And Sentimental」の姉妹盤ともいわれる作品。
ソウルフルなギタリスト、グリーンと、ディープなソウル・テナー、アイク・ケベックの間に生じたケミストリーの結晶ともいえる一枚です。

当時、BlueNoteのハウス・ピアニスト的な存在でもあったソニー・クラーク(p)の端正なプレイも光る名盤を、重量盤「TonePoet」シリーズの高音質でご堪能下さい!
■Personnel:
Grant Green - guitar
Ike Quebec - tenor saxophone
Sonny Clark - piano
Sam Jones - bass
Louis Hayes - drums

Recorded: March 1, 1962
Studio: Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ
ソングリスト
A1. Someday My Prince Will Come
A2. Born To Be Blue
A3. If I Should Lose You
B1. Back In Your Own Backyard
B2. My One And Only Love
B3. Count Every Star








●BRAD MEHLDAU / LIVE IN TOKYO(3LP) 輸入LP 6,600円(税込) (NONESUCH / 7559792468 / 0075597924688)
※3LP
時代を超えても色褪せることのない、玄人好みの良質な音楽を世に届け続けているニューヨークのNONESUCHレーベル。 多くの音楽ファンから信頼と支持を集めるレーベルの名盤がアナログで復刻される。

今回発売となるブラッド・メルドーの『LIVE IN TOKYO』。彼にとって、初のソロ・ライヴ・アルバムであり、NONESUCHからの第1弾リリースでもあったこのアルバムが、発売から約15年を経て初アナログ化となる。しかも、オリジナル・アルバムに収録されていた8曲に、日本盤CDのみのボーナス・トラックであった7曲を加えた、3枚組、180グラム重量盤アナログでの発売である。

2003年2月15日すみだトリフォニー・ホールで収録された本音源には、メルドーのオリジナル楽曲をはじめ、ジョージ・ガーシュインからセロニアス・モンク、ジョニ・ミッチェルやポール・サイモン、ニック・ドレイクにコール・ポーター、バート・バカラック、そしてレディオヘッドなど、幅広いアーティストの楽曲を彼ならではのアレンジと解釈で演奏した15曲が収められている。"新世紀を代表するジャズ・ピアニスト"として、ジャンルを越えて、多くのアーティスト、ミュージシャンからも賞賛を浴びるブラッド・メルドーの、そのライヴ・アーティストとしての実力が存分に表現された、正に本領発揮の一枚と呼べる作品だろう。
ソングリスト
Disc 1
A1. Intro
A2. 50 Ways to Leave Your Lover
A3. My Heart Stood Still
B1. Roses Blue
B2. Intro II
B3. Someone to Watch Over Me
Disc 2
A1. Things Behind the Sun
A2. C Tune
A3. Waltz Tune
A4. From This Moment On
B1. Alfie
B2. Monk's Dream
Disc 3
A1. Paranoid Android
B1. How Long Has This Been Going On
B2. River Man






●SAM WILKES / LIVE ON THE GREEN(LP) 輸入LP 2,750円(税込) (LEAVING RECORDS / LR161 / 0659457527518)
※LP
2018年のベストディスクとして、バイヤーやライターからピックアップされたサム・ウィルクス「Wilkes」から1年・・・待望の新作となるライブ盤が発売!!
2018年のベストディスクとしてピックアップされ2019年5月にはASTROLLAGEより日本限定でCD化されたことも記憶に新しい実力派ベーシスト/コンポーザー、サム・ウィルクス。良質な作品を立て続けにリリース注目のレーベルLeaving Recordsから2019年最新作が発売!!
待望の新作は名作「Wilkes」アルバム発売直後の2018年11月に行われたライブで構成。「Wilkes」からは"Today"、"Run"、"Descending"の3曲が収録、ジョー・ヘンダーソンやアリス・コルトレーンといったジャイアンツのカバーも披露しています。レーベルの説明には「エクスペリメンタル・ライブ・アルバム」と記載がありますが果たしてあの楽曲群がライブではどのように変化しているのか・・・新たな才能の一端に触れることのできる音源に期待は高まるばかりです。「Wilkes」で衝撃を受けたかたは問答無用で聴いていただきたい、新世代ジャズ重要作品の1つなのではないでしょうか。

Tracks 1-5, and 8 Recorded live at the Highland Park Ebell Club on 11/15/2018
Alto Saxophone- Sam Gendel
Fender Bass- Sam Wilkes
Korg Kronos and Roland Juno 106- Jacob Mann
Drums- Christian Euman
Electric Guitars- Brian Green and Adam Ratner

Track 6 Recorded at Nest Recorders etc.
Alto Saxophone- Sam Gendel
Roland Juno 106- Jacob Mann
Drums- Tamir Barzilay
Electric Guitars- Brian Green and Adam Ratner
Additional Hand Claps- Stephen Wilkes
All Other Instruments- Sam Wilkes

Track 7 Recorded at Nest Recorders etc.
Alto Saxophone- Sam Gendel
Electric Guitar- Brian Green
Acoustic Guitar- Pedro Martins
All Other Instruments- Sam Wilkes
ソングリスト
A1.Today
A2.The B Section Of Inner Urge
A3.Alma
A4.Run
B1.Descending
B2.Sivaya
B3.Unsure
B4.Descending (Alternate Mix)


★新宿ジャズ館では下記近日リリースタイトル高価買取いたします!!★

●MILES DAVIS / Rubberband / RHINO / IMPORT / 0349.85078 ⇒買取価格:900円
●CHRIS PITSIOKOS / Riding Photon Time / ELEATIC RECORDS / IMPORT / ELEA004 ⇒買取価格:900円
 
●0888295852029 / JOHNATHAN BLAKE / Trion / GIANT STEP ARTS / IMPORT / GSA002 ⇒買取価格:1,000円
●BARNEY WILEN / Live in Tokyo '91 / IMPORT /EM5990434 ⇒買取価格:1,300円


※盤質・状態が良好、付属品完品の場合になります。
※買取価格は状態や在庫状況により大きく変動する場合がございます。
※有効期限:2019年10月31日(木)受付分まで

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

新宿ジャズ館 ウィークリー・チャートBEST5

8/5(月)~8/11(日)







●山本剛 / ミスティ 国内CD 1,620円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS-33 / 4988044047310)
【three blind mice Supreme Collection 1500 第1期タイトル】
日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の40タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース!

TBMレーベル屈指の人気作品として語り継がれる、山本剛の第2弾。抒情性、力強いスウィング感など、様々なジャズの楽しさがギュッと詰まった邦人ピアノトリオの決定盤!!(塙耕記)

■演奏:山本剛(p) 福井五十雄(b) 小原哲次郎(ds)
ソングリスト
1.ミスティ
2.ブルース
3.イエスタデイズ
4.ハニー・サックル・ローズ
5.煙が目にしみる
6.時さえ忘れて
7.エンジェル・アイズ







●土岐英史 / トキ 国内CD 1,620円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS36 / 4988044047341)
【three blind mice Supreme Collection 1500 第1期タイトル】
日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の40タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース!

“ララバイ・フォー・ザ・ガール”で魅せる熱いソプラノ・ソロ、“ダークネス”での哀愁のアルト・ソロなど、演奏・作曲、双方で存在感を示した土岐英史のデビュー作品。(塙耕記)

■演奏:土岐英史(as,ss) 渡辺香津美(g) 井野信義(b) スティーヴ・ジャクソン(ds)
ソングリスト
1.ララバイ・フォー・ザ・ガール
2.ダークネス
3.ブルース
4.サニーが憂鬱になった時
5.オールド・ソング・ブルース









●峰厚介 / 峰 国内CD 1,620円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS37 / 4988044047358)
【three blind mice Supreme Collection 1500 第1期タイトル】
日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の40タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース!

張り裂けそうな緊迫感が全編に漂う、サックス奏者・峰厚介の戦慄のデビュー・アルバムにして、名門three blind miceレーベルの歴史的幕開けとなった、記念碑的作品。(塙耕記)

■演奏:峰厚介(as,ss), 今井尚(tb), 市川秀男(fender piano), 水橋孝(b), 村上寛(ds)
ソングリスト
1.あさ
2.アイソトープ
3.ドリーム・アイズ
4.ワーク・ワン







●JOHNATHAN BLAKE / TRION 輸入CD 2,700円(税込) (GIANT STEP ARTS / GSA002 / 0888295852029)
※デジパック / 2CD
2014年にCRISS CROSSからリーダー作をリリースした実力派ドラマー、ジョナサン・ブレイクの2018年ライブ録音作がリリース。
マレーシア出身の女性ベーシスト、リンダ・オー、サックス奏者たちの指標となる天才クリス・ポッターという強力なトリオ。
縦横無尽に駆け巡るドラミング、骨太にスウィングするベース、1音たりとも聴き逃せないテナーが絡みに絡みあったこれぞNYのジャズ!!とでも言いたくなる濃密な演奏がCD2枚に渡りどっさりと収録。文句無しです!!!!

■Johnathan Blake - drums
Chris Potter - tenor saxophone
Linda May Han Oh - bass

Recorded live at The Jazz Gallery in New York City on January 21 and 22, 2018

ソングリスト
Disc 1
1.Calodendrum 01:59
2.Synchronicity 1 16:42
3.Trope (Linda Intro) 03:22
4.Trope 08:03
5.One For Honor 10:57
6.High School Daze 10:07
7.No Bebop Daddy 10:19
Disc 2
1.Bedrum 02:51
2.Good Hope 11:34
3.Eagle 10:15
4.Relaxing At The Camarillo 11:02
5.Blue Heart 07:54
6.West Berkley St. 07:30









●BARNEY WILEN / LIVE IN TOKYO ́91(2CD) 輸入CD 2,808円(税込) (ELEMENTAL MUSIC(JAZZ) / EM5990434 / 8435395502709)
「死刑台のエレベーター」のサントラでマイルス・デイビスと共演し一躍有名になったフランス人サックス奏者、バルネ・ウィラン
1991年東京での貴重なライブ音源が登場!

■1937年フランス、ニース生まれのバルネ・ウィラン。1957年に「死刑台のエレベーター」のサウンドトラックでマイルス・デイビスと共演し一躍有名になった。その後、デューク・ジョーダンが作曲した“危険な関係のブルース”のサウンドトラックでアート・ブレーキー&ジャズ・メッセンジャーズの一員として参加し、人気を決定づける。

■代表作としては20代前半の時にパリの「クラブ・サンジェルマン」でケニー・ドーハム(tp)、デューク・ジョーダン(p)のアメリカのジャズメンを迎えポール・ロヴェール(b)、ダニエル・ユメール(ds)の地元のアーティストと録音した「Barney」が有名。

■1980年代の後半にはIDAレーベルから「La note bleue」、「French Ballads」「Wild dogs of the Ruwenzori」 のいわゆるIDA 三部作を発表して注目を浴びた。また 90 年代には日本制作ジャズレーベルからも数作を発表してそのフォトジェニックな風貌と共に人気を博した。1996 年に 59 歳の若さで生涯を閉じるがフランス人特有の香りを持った異色のジャズメンであるといえる。

■本作は1991年に東京原宿にあったジャズクラブ「キーストンコーナー」でのライブ録音。同クラブは1991年にオープン、週替わりで海外アーティストが来日し人気を博したが残念ながら 90 年代末に閉店してしまった。このアルバムは 91 年の同クラブのオープニング時期に収録されたもので数日間演奏した最終日の演奏である。

■メンバーはバルネ・ウィラン(ts,ss)、オリヴィエ・ハットマン(p)、ジル・ナチュレル(b)、ピーター・グリッツ(ds)のカルテット編成。当時売出し中の若手フランス人ミュージシャンがバックを務めている。各曲の演奏前に英語やフランス語によるバルネの丁寧なナレーションが入る。

■収録曲(2枚組CD)は全13曲。スタンダード曲を中心に全曲でエスプリに富んだバルネ独特のプレイを堪能することができる。“No Problem(危険な関係のブルース)”、観客のリクエストに答えた“Bésame Much”も聴きどころである。

メンバー:
Barney Wilen(ts, ss)
Olivier Hutman(p, el-p)
Gilles Naturel(b)
Peter Gritz(ds)

Recorded Live At The Keystone Korner, Tokyo, Japan, February 11, 1991.
ソングリスト
Disc 1
1.Introduction (1:09)
2.Beautiful Love (13:17)
3.L 'Âme Des Poètes (13:05)
4.Mon Blouson [C'Est Ma Maison] (8:52)
5.Que Reste-T-Il De Nos Amours ? (11:37)
6.Bésame Mucho (12:22)
Disc 2
1.How Deep Is The Ocean? (12:11)
2.Little Lu (9:47)
3.Old Folks (11:12)
4.Latin Alley (11:40)
5.Bass Blues (8:57)
6.No Problem [From Liaisons Dangereuses] (9:38)
7.Goodbye (5:45)
8.Doxy [Encore] (6:47)









●KEITH JARRETT / MELODY AT NIGHT, WITH YOU (LP) 輸入LP 3,996円(税込) (ECM / 7742659 / 0602577426599)
※LP
キース・ジャレットのピアノソロ名盤『MELODY AT NIGHT, WITH YOU』が初アナログ盤化!
難病から奇跡の復活を遂げた巨星ピアニスト、その復帰第1弾。ジョージ・ガーシュウィン作「愛するポーギー」などスタンダード・ナンバーを中心に演奏、一音一音を慈しむようかのようなソロ・パフォーマンスで魅了する。キースの新章が、ここから始まった1999年オリジナル・リリース作品。当初献身的に彼の療養を支えた妻ローズ・アンへのクリスマス・プレゼントとして自宅録音されたという本作品は、最も愛されるジャレットの代表作となった。

■Personnel:
Keith Jarrett (p)

ソングリスト
A1. I Loves You Porgy
A2. I Got It Bad And That Ain’t Good
A3. Don’t Ever Leave Me
A4. Someone To Watch Over Me
A5. My Wild Irish Rose
B1. Blame It On My Youth/Mediation
B2. Something To Remember You By
B3. Be My Love
B4. Shenandoah
B5. I’m Through With Love









●マーティー・ペイチ / マーティー・ペイチ・カルテット・フィーチャリング・アート・ペッパー 国内LP 4,980円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS32 / 4988044046931)
※LP / 完全限定プレス
溢れ出る歌心、そして滲み出る哀愁。
アート・ペッパー生涯の三大名演のひとつと謳われる大傑作が、CRAFTMAN RECORDSクオリティでアナログ盤復刻!!

■メンバー : Marty Paich(p), Art Pepper(as), Buddy Clark(b), Frank Capp(ds)
■アナログ盤企画/監修:塙耕記 
■オリジナル・ジャケットの風合いを忠実に再現(PPコーティング加工での復刻は世界初!!)
■マスター盤プレッシング
■180g重量盤
■オリジナル盤と同様カラーヴァイナル(レッド)での復刻
■レーベルはスミ+特色銀印刷

現物写真や試聴動画も掲載した特集ページはこちら
https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/81167

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。







●FUMIO ITABASHI / RISE AND SHINE – LIVE AT THE AKETA’S(LP) 輸入LP 3,240(税込) (STUDIO MULE / MULE20 / 4250101404573)
※LP
これまで「渡良瀬」、「Nature」といった和ジャズ名作をアナログ盤でリリースしてきた〈Studio Mule〉から板橋文夫作品第三弾として「Rise And Shine – Live At The Aketa’s 」がリリース決定。
1975年「アケタの店」でのライヴでオリジナル盤は1977年にリリース、2006年に初CD化を迎えますがLPでの再リリースは今回が初なります。
ディスコグラフィー的には1976年にリリースされた「濤」がデビュー作品となりますが、本作はそれよりも前の録音になりため実質的なデビュー作品という位置づけもできるかと思います。
ハードバップ名演"jumping board"、甘くエレガントに演奏される"my funny valentine"、「もしファラオ・サンダースがピアノを演奏したら?」という妄想すら抱かせる名演"rise and shine"という1曲たりとも聴き逃せない3曲を収録。和ジャズ・ファン必聴の1作が遂にアナログ盤で初リイシューです。

■板橋文夫(p)
早川岳晴(b)
亀山賢一(ds)

※裏ジャケット
ソングリスト
A1.jumping board
B1.my funny valentine
B2.rise and shine








Picture of CLOSE YOUR EYES (RMST)

●Stacey Kent / Close Your Eyes(2LP) / Pure Pleasure / Import / LP / PURE97371 / 5060149622858





 


●ローレン・デスバーグ / アウト・フォー・デリバリー 国内LP 3,780円(税込) (CORE PORT / HMV RECORD SHOP / HRLP165 / 2299990680966)
来日も決定したローレン・デスバーグの4年ぶりの最新作「Out For Delivery」待望のLP化!
バークリー音楽院でグレッチェン・パーラトに師事し、そのグレッチェンがプロデュ―スした『Sideways』(2012)でデビュー。その後ポップ・ヒットを軽やかに解釈し、より幅広い音楽性をアピールした『21th Century Problems』(2015)、翌年にはブルーノート東京で初来日公演と、今後が注目されていたシンガー、ローレン・デスバーグの4年ぶり最新作「Out For Delivery」が待望のLP化!

ローレン・デスバーグのようなセンスを持ったUSのジャズミュージシャンは他にいない。ジャズとネオソウルやアンビエント的なR&Bなどの要素が融合しているのはよくある手法だが、彼女はそこにノスタルジックなジャズやポップスの雰囲気を加える。それはエイミー・ワインハウスが持っていたようなセピア色のヴィンテージ感だったり、ヴァレリー・カーターみたいな70年代風だったり、いろいろなものを想起させる。ジャジーだし、フォーキーだが、ソウルのフレイヴァ―もある。ただ、彼女の音楽はそう言ったものすべてを内包したポップソングなんだと思う。そこにはクリス・バワーズやブラクストン・クックが持ち込む最新のサウンドも組み込まれている。

Text 柳樂光隆 (Jazz The New Chapter)

■2017年CA パサディナ録音
プロデュース:ドリュー・オブザ・ドリュー
ローレン・デスバーグ(vo)
クリス・バワーズ(p)
ブラクストン・クック(sax)
ベンジャミン・J.シェパード(el.b)
ラッセル・ホール(b)
ジョナサン・バーバー(ds)
アンドリュー・レンフロー(g)





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

新宿ジャズ館 ウィークリー・チャートBEST5

7/29(月)~8/4(日)








ようやく再入荷!!次回入荷未定です
●MARY HALVORSON / CODE GIRL (2CD) 輸入CD 3,240円(税込) (FIREHOUSE 12 RECORDS / FH027 / 0711574832125)

※2CD/デジパック
才能ほとばしる女性ギタリスト、メアリー・ハルヴォーソンのプロジェクトで2016年録音盤が2枚組CDでリリース! 本作品で初めてヴォーカリストをメンバーに入れています。カントリーなテイスト、からクール&コンテンポラリー、そしてフリーなテイストの楽曲など、一つのジャンルでは括れない世界観に注目!! メアリーのルックスやファッションも70年代っぽくてキュートですね!

■Mary Halvorson, guitar
Amirtha Kidambi, vocals
Ambrose Akinmusire, trumpet
Michael Formanek, bass
Tomas Fujiwara, drums








●寺島靖国) / FOR JAZZ BALLAD FANS ONLY VOL.1 国内CD 3,024円(税込) (寺島レコード / TYR-1082 / 4988044047457)

寺島選曲の究極原点“聴きやすく親しみやすいジャズ”を体現する新シリーズ『For Jazz Ballad Fans Only』スタート
初心者ジャズファンを悩ませるのは難解なジャズだと唱え続け、「ジャズをわかってない」と何と言われようとも“疲れるジャズ”はもう聴かぬと宣言してきた寺島靖国。賛否両論を巻き起こしながら気づけば傘寿超え。ここに至って発表する新企画はバラード集。『Jazz Bar』に始まり最近ではVocalシリーズも好調の寺島流選曲が今回も冴えわたる!

ソングリスト
1.My Foolish Heart
2.Estate
3.Polka Dots and Moonbeams
4.I’ll Be Seeing You
5.Deep In A Dream
6.Smile
7.Trane’s Mood
8.California Dreamin’
9.I Fall In Love Too Easily
10.’Round Midnight
11.Petite Fleur
12.I Get Along Without You Very Well









●SCOTT HAMILTON / STREET OF DREAMS 輸入CD 1,944円(税込) (BLAU RECORDS / EBLR2502 / 8424295367051)
※デジパック

2017年作『Moon Mist』と同メンバーで録音されたファン必聴の人気テナーマンのワンホーン・カルテット作。(新譜案内より)
■メンバー:
Scott Hamilton(sax)
Dena Derose(p)
Ignasi Gonzalez(b)
Jo Krause(ds)

ソングリスト
01. If I Were A Bell
02. Pure Imagination
03. Sunny
04. Tin Tin Deo
05. The Nearness Of You
06. Street Of Dreams
07. Lucky To Be Me
08. All I Do Is Dream Of You








●JIM HALL / SOMETHING SPECIAL 輸入CD 2,592円(税込) (MUSIC MASTERS / 65105 / 0016126510521)

中古市場でも高値で取引きされている隠れ名盤がリプレス。 
ジム・ホールが1993 年、ラリー・ゴールディングスのピアノ、スティーブ・ラスピナのベースで録音したギタートリオ盤。
リラックス・ムードの魅力溢れる演奏はもちろんのこと、ユーモラスなジャケデザインも含め、コレクター心をくすぐる隠れ名盤です。(新譜案内より)

■Jim Hall (g)
Steve LaSpina (b)
Larry Goldings (p)

ソングリスト
1. Something Special
2. Somewhere
3. Down From Antigua
4. Steps
5. Deep In A Dream
6. When Little Girls Play
7. Three
8. Lucky Thing
9. Up For Air
10. Consequently









●MIKE LEDONNE / PARTNERS IN TIME 輸入CD 2,268円(税込) (SAVANT / SCD2174 / 0633842217420)

■B-3オルガンの第一人者、マイク・ルドーン。Savantレーベルからは毎年コンスタントに 名義のリーダー作を発表しているが今回はなんとピアノ・トリオ作品。2013年にカナダのレーベルから「Speak」というピアノ・トリオ作品を発表したが本作はピアノ・トリオ作としては6年振りになる。クリスチャン・マクブライド(b)、とルイス・ナッシュ(ds) の超重量級のリズム・セクションが参加している。

■1956年生まれ、ベテランの境地に達したマイク・ルドーンはベニー・ゴルソンのバンドの専属ピアニストとしてコンスタントに来日しファンも多い。普段はB-3オルガンプレーヤーとして毎週火曜日NY のジャズクラブ「SMOKE」にに として出演し人気を博している。エリック・アレキサンダー(ts)、ピーター・バーンスタイン(g)、ジョー・ファーンズワース(ds) によるこのグループの活動歴はすでに20年近くになる。

■3人は1992年のフィリップ・モリス・スーパーバンド「ジャズ・ジェネレーションズ」というジャズジャイアンツ等が参加したワールドツアーでの出会いから始まる。ジョシュア・レッドマン、ライアン・カイザーらのバンドで3人が演奏し、ルドーンは感銘を受けたそうだ。今回、2人を呼んでの思い出深いセッションは長年のルドーンの夢が実現した。

■オープニングはレイ・ブラウンの“Lined With a Groove”、ルドーンのスインギーなソロから始まりクリスチャンの重厚なベースソロ、そしてなんと後半でルイス・ナッシュのスキャットボーカルを聴くことができる。なかなかの歌唱力である。収録曲はルドーンのオリジナル曲3曲を含めた全9曲。久々に再会した旧友が楽しく録音した様子が目に浮かぶ。その他、おなじみのスタンダード曲もたっぷりと収録、クリスチャンのベース・ソロ(アルコ・ソロもあり)、ルイス・ナッシュのドラムソロも随所で聴くことができ全く飽きさせない。

■録音はニュージャージー、イングルウッド・クリフスのルディ・ヴァン・ゲルダースタジオ。長年ヴァン・ゲルダーの片腕として録音を手掛けてきたモーリン・シックラーが今回の録音を担当している。長年このスタジオにおいてある「スタインウェイB」のサウンドが鳴り響いた名録音でもある。気心の知れあった仲間が久々に介した王道のピアノ・トリオ作品はメインストリーム愛好のジャズファンは見逃せないアルバムだ。

メンバー:Mike LeDonne (piano), Christian McBride (bass), Lewis Nash (drums, vocal on track 1)
Recorded at Van Gelder Recording Studio, Englewood Cliffs, NJ on March 6, 2019

ソングリスト
1.Lined With a Groove (Ray Brown) 6:02
2.My Funny Valentine (Richard Rodgers / Lorenz Hart) 6:32
3.Saud (M. LeDonne) 8:30
4.Lament (J.J. Johnson) 6:43
5.Recovery Blues (M. LeDonne) 7:28
6.Here’s That Rainy Day (Johnny Burke / James Van Heusen) 4:33
7.N.P.S. (Cedar Walton) 7:36
8.Bopsolete (M. LeDonne) 5:48









●KEITH JARRETT / MELODY AT NIGHT, WITH YOU (LP) 輸入LP 3,996円(税込) (ECM / 7742659 / 0602577426599)
※LP
キース・ジャレットのピアノソロ名盤『MELODY AT NIGHT, WITH YOU』が初アナログ盤化!
難病から奇跡の復活を遂げた巨星ピアニスト、その復帰第1弾。ジョージ・ガーシュウィン作「愛するポーギー」などスタンダード・ナンバーを中心に演奏、一音一音を慈しむようかのようなソロ・パフォーマンスで魅了する。キースの新章が、ここから始まった1999年オリジナル・リリース作品。当初献身的に彼の療養を支えた妻ローズ・アンへのクリスマス・プレゼントとして自宅録音されたという本作品は、最も愛されるジャレットの代表作となった。

■Personnel:
Keith Jarrett (p)

ソングリスト
A1. I Loves You Porgy
A2. I Got It Bad And That Ain’t Good
A3. Don’t Ever Leave Me
A4. Someone To Watch Over Me
A5. My Wild Irish Rose
B1. Blame It On My Youth/Mediation
B2. Something To Remember You By
B3. Be My Love
B4. Shenandoah
B5. I’m Through With Love









●マーティー・ペイチ / マーティー・ペイチ・カルテット・フィーチャリング・アート・ペッパー 国内LP 4,980円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS32 / 4988044046931)

※LP / 完全限定プレス
溢れ出る歌心、そして滲み出る哀愁。
アート・ペッパー生涯の三大名演のひとつと謳われる大傑作が、CRAFTMAN RECORDSクオリティでアナログ盤復刻!!

■メンバー : Marty Paich(p), Art Pepper(as), Buddy Clark(b), Frank Capp(ds)
■アナログ盤企画/監修:塙耕記 
■オリジナル・ジャケットの風合いを忠実に再現(PPコーティング加工での復刻は世界初!!)
■マスター盤プレッシング
■180g重量盤
■オリジナル盤と同様カラーヴァイナル(レッド)での復刻
■レーベルはスミ+特色銀印刷

現物写真や試聴動画も掲載した特集ページはこちら
https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/81167

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。








●福居良 / シーナリー 国内LP 4,104円(税込) (ウルトラヴァイヴ / SOLID1023 / 4526180418139)
※LP
福居良が76年トリオ・レコードに残した伝説のファースト・アルバム『Scenery』のリプレスが決定!
やさしくリリカルなタッチで女性ファンも多い北海道在住のピアニスト、福居良。
彼が76年トリオ・レコードに残した伝説のファースト・アルバム『Scenery』と77年のセカンド・アルバム『Mellow Dream』がアナログ盤で再登場。
両作品とも2009年にArt Unionから復刻されたが現在は廃盤。アナログ派にとってはまさに待望のリイシューとなる。

「Scenery」
北海道が生んだ名ピアニスト、福居良。その瑞々しく繊細なプレイは多くのリスナーを魅了し、ファースト・アルバムである本作『Scenery』は世界的にも高く評価されるようになった。
22 歳でピアノを始めた福居が本作を録音したのは28 歳のとき。若き日のひたむきな演奏が聴く者の感情を心地良く揺さ振ってくる。
闊歩するように大らかにスウィングする「It Could Happen To You」、爽快で歓びに満ちた「Early Summer」、晩秋の夜気を含んだような「Scenery」。
福居の資質に溶け込んだ、スケールの大きさと機微を兼ね備えた“北海道的情感”が心地良い。萌える緑、眩い清流、澄明な空、音もなく落ちる雪・・・。
ここには、福居良が紡いだ美しき風景=シーナリィが永遠に息づいている。

ソングリスト
A1.イット・クッド・ハプン・トゥ・ユー
A2.アイ・ウォント・トゥ・トーク・アバウト・ユー
A3.アーリー・サマー
B1.ウィロウ・ウィープ・フォー・ミー
B2.枯葉
B3.シーナリー









ROOST未発表音源!初アナログ化!
ジャケの作りもしっかりしてます!

●SONNY STITT / LONE WOLF: THE ROOST ALTERNATES(LP) 輸入LP 4,860円(税込) (RUN OUT GROOVE VINYL / AROGR037 / 0081227930813)

※LP / 限定盤ナンバリング入り
ROOSTのオルタネート音源を収録したLPで、CDでは2001年にMOSAICから発売されてます(現在は廃盤)。アナログとして初となります。

■Alto Saxophone – Sonny Stitt (tracks: A5 to B5)
Bass – Edgar Willis (tracks: A7 to B2), John Simmons (tracks: A1 to A4), Wendell Marshall (tracks: A5, A6, B3 to B5)
Drums – Jo Jones (tracks: A1 to A4), Kenny Dennis (tracks: A7 to B2), Shadow Wilson (tracks: A5, A6, B3 to B5)
Guitar – Freddie Green (tracks: A5, A6)
Piano – Dolo Coker (tracks: A7 to B2), Fletcher Peck (tracks: A1 to A4), Hank Jones (tracks: A5, A6, B3 to B5)
Tenor Saxophone – Sonny Stitt (tracks: A1 to A4)

ソングリスト
A1.They Say It’s Wonderful
A2.Why Do I Love You
A3.Symphony Hall Swing
A4.Sonny’s Bunny
A5.The Nearness of You
A6.If I Should Lose Yo
A7.Sweet Georgia Brown
B1.Blues For Yard
B2.Harlem Nocturne
B3.Engos, The Bloos
B4.People Will Say We’re In Love
B5.It Might As Well Be Spring






●福居良 / レター・フロム・スローボート 国内LP 4,104円(税込) (LAWSON ENTERTAINMENT, INC.(HMV RECORD SHOP) / HRLP103 / 2299990437078)

福居良の遺作「A Letter From Slowboat」待望の2ndプレス決定!
2016年、惜しくもこの世を去った北海道出身の名ピアニスト、福居良。
初期の2作品『シーナリィ』と『メロウ・ドリーム』が高く評価され、今やその名は世界のジャズ・リスナーが知るところとなった本作『A Letter From Slowboat』は2015年、実に16年ぶりに制作されたリーダー・アルバム。
録音は、福居も実力を認める有望なふたりの若手とともに、ホームであるライヴ・ハウス<スローボート>で行われた。
「Sonora」に滲む抒情、「Stella By Starlight」を包む詩情、「Speak Low」に溢れる躍動。タッチはより力強く、情感はより深く、香りはより豊潤に。
「昨日よりは今日、今日よりは明日、少しでも上手くなるように」。この思いを胸に40年間ピアノに打ち込んできた福居。
ここにはその40年間の集大成が鮮やかに記録されている。遺作であることの重みを除いても、純然たる名作である。

ソングリスト
A1.Sonora
A2.Stella by Starlight
A3.Speak Low
A4.Nobody Knows the Trouble I've Seen
B1.Old Country
B2.Soultrane
B3.Chasin' the Bird
B4.Be My Love


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

新宿ジャズ館 ウィークリー・チャートBEST5 

7/22(月)~7/28(日)







●小田切一巳 / 突撃神風特攻隊 国内CD 2,160円(税込) (DEEP JAZZ REALITY、AKETA’S DISK、OCTAVE-LAB / OTLCD2402 / 4526180482772)
■森山威男、古沢良治郎、植松孝夫などのグループで活動したテナー/ソプラノ・サックス奏者、小田切一巳。本作は、1980年にわずか31歳で他界した小田切が残した唯一のリーダー・アルバムである。「神経質」「感受性が鋭い」「正真正銘の芸術家」と評されるその人物像。凄まじいスピード感と鋭角なトーンを持って放たれるフレーズは、聴く者をえぐり、圧倒する。各方面から熱い支持を得る幻の作品がついにCD化となる。

メンバー
小田切一巳(ss、ts)
山崎弘一(b)
亀山賢一(ds)
録音日:1976年8月1~15日 アケタ録音 

オリジナル発売年1976年
世界初CD化!今世界中のJジャズ・コレクターが最も熱い眼差しを注ぐ名門AKETAʼS DISK一挙復刻(第一弾)
相澤徹カルテットや日野皓正初期作品など、今世界中のジャズ・コレクターに最も注目される和ジャズのカルト作品を世界初CD化して注目のDEEP JAZZ RALITY最新シリーズに日本のジャズレーベルの強力タイトルが追加ラインナップ!

自らミュージシャンとして活躍、東京西荻窪にてライヴハウスとレコードレーベルを運営する明田川荘之率いる東京の名門インディペンデント・ジャズ・レーベル<アケタズ・ディスク>の初期23作品が復刻。

第一弾としてリリースされる12作品中9作品が世界初CD化、手書きのジャケットやハンドメイドの帯などDIY精神溢れるこれらのカタログは近年世界中から注目の集まるJ-JAZZ作品の中でも幻の作品を数多く含む至高のカタログとなっている。完全限定生産、2019年最新デジタル・リマスタリング、新規解説付き!

universounds presents DEEP JAZZ REALITY 監修・解説:尾川雄介








●寺下誠 / トポロジー 国内CD 2,160円(税込) (DEEP JAZZ REALITY、AKETA’S DISK、OCTAVE-LAB / OTLCD2408 / 4526180482833)
■国内外でいま最も求められている作品のひとつと言って良いだろう。ピアニスト、寺下誠がハロルド・ランドを迎えて録音した傑作セカンド・アルバムである。ときに強烈な郷愁を呼び起こし、ときに幻想的とも言えるエキゾチシズムを漂わせる。「ドラゴン・ダンス」、「イーハトーボ」、「タケウマ」・・・。函館生まれの寺下と、50年代から活躍した名手・ランド。ふたりが紡ぐ音楽は、まるで日本に良く似た架空の国の物語のようである。

メンバー
寺下誠(p)
ハロルド・ランド(ts)
米木康志(b)
マイク・レズニコフ(ds)
小泉高之(per)
録音日:1983年6月11日 青山スタジオ録音

オリジナル発売年1984年
世界初CD化!今世界中のJジャズ・コレクターが最も熱い眼差しを注ぐ名門AKETAʼS DISK一挙復刻(第一弾)
相澤徹カルテットや日野皓正初期作品など、今世界中のジャズ・コレクターに最も注目される和ジャズのカルト作品を世界初CD化して注目のDEEP JAZZ RALITY最新シリーズに日本のジャズレーベルの強力タイトルが追加ラインナップ!

自らミュージシャンとして活躍、東京西荻窪にてライヴハウスとレコードレーベルを運営する明田川荘之率いる東京の名門インディペンデント・ジャズ・レーベル<アケタズ・ディスク>の初期23作品が復刻。

第一弾としてリリースされる12作品中9作品が世界初CD化、手書きのジャケットやハンドメイドの帯などDIY精神溢れるこれらのカタログは近年世界中から注目の集まるJ-JAZZ作品の中でも幻の作品を数多く含む至高のカタログとなっている。完全限定生産、2019年最新デジタル・リマスタリング、新規解説付き!

universounds presents DEEP JAZZ REALITY 監修・解説:尾川雄介









●MARY HALVORSON / CODE GIRL (2CD) 輸入CD 3,240円(税込) (FIREHOUSE 12 RECORDS / FH027 / 0711574832125)
※2CD/デジパック
才能ほとばしる女性ギタリスト、メアリー・ハルヴォーソンのプロジェクトで2016年録音盤が2枚組CDでリリース! 本作品で初めてヴォーカリストをメンバーに入れています。カントリーなテイスト、からクール&コンテンポラリー、そしてフリーなテイストの楽曲など、一つのジャンルでは括れない世界観に注目!! メアリーのルックスやファッションも70年代っぽくてキュートですね!

■Mary Halvorson, guitar
Amirtha Kidambi, vocals
Ambrose Akinmusire, trumpet
Michael Formanek, bass
Tomas Fujiwara, drums








●大西順子 / JUNKO ONISHI PRESENTS JATROIT LIVE AT BLUE NOTE TOKYO 国内CD 3,000円(税込) (SOMETHIN'COOL / SCOL1034 / 4988044047464)
デトロイトの最強リズムセクション、ロバート・ハーストとカリーム・リギンスとタッグを組んだ大西順子のプロジェクト「JATROIT(ジャトロイト)」。
ニューヨークと共にジャズの代表的都市に挙げられるデトロイトの巨匠、ロバート・ハーストとカリーム・リギンスを迎えた大西順子のプロジェクト「JATROIT」。今年2月に開催されたブルーノート東京での公演が、パッケージ化決定!
ジャズからヒップホップまで縦横無尽に活躍し、いまや世界屈指の人気ドラマーのカリーム、そして大西自身が憧れ続け今回の初共演が実現したロバート・ハーストとの歴史的コラボレーション。

【録音】2019年2月 ブルーノート東京ライヴ録音
【メンバー】大西順子(p) ロバート・ハースト(b) カリーム・リギンス(ds)

大西順子は、ニューヨークの名門ジャズ・クラブ「ビレッジ・バンガード」にて1994年日本人で初めてリーダー公演を行った『ビレッジ・バンガードの大西順子』『ビレッジ・バンガードII』の二部作、そして翌1995年のモントルー・ジャズ・フェスティバル出演を記録した『プレイ・ピアノ・プレイ – ライヴ・イン・ヨーロッパ』、合計3枚のライヴ・アルバムをこれまでに発表。

今作は、そこから実に四半世紀弱の時を経てリリースされる、待望のライヴ・アルバムの最新版となります。

大西順子の在米時の拠点はニューヨークでしたが、トランペットのマーカス・ベルグレイブとの活動を介して、デトロイト出身のミュージシャンたちとは深い親交があり、大きな影響を受けてきました。カリーム・リギンスは98年のアルバム『フラジャイル』への参加やライヴでの共演歴もある盟友。ロバート・ハーストは大西にとって憧れの存在であり、互いに存在を長らく意識しながらも、今回初めて共演が実現したという点にも注目です。
プロジェクト名の「JATROIT(ジャトロイト)」は、JAPANとDETROITを掛け合わせた造語で、カリームが命名しました。

今回の特別なトリオの為のトラックリストは、大西のダイナミックな演奏が存分に活かされたライヴならではのピアノはもちろん、それを支えるのみにはとどまらない、ベース&ドラムによる想像を超えるリズムと技巧を存分に体感できる選曲となっています。
特にトラック246は、これまでの大西の作品内では管楽器入りの大編成でしか収録されたことがありませんでしたが、このたび初めてトリオ編成で収録されます。また、3は昨年リリースのセクステット作に参加し大西がその作曲センスを絶賛したトランペッター広瀬未来が本プロジェクトの為に特別に書き下ろし。そんな豪華さのなかに佇む5のバラードには神々しさも漂います。カリームのリズミカルでリリカルなオリジナルをオープニングとクロージングに配置し、聴く者をライヴの空間へと誘います。

ジャケットおよびパッケージのデザインは、数多くのミュージシャンやフェスティヴァル・イベントとのコラボレーションで活躍中のペインターNOVOLが担当。ライヴ・ペインティングさながらの、ステージ上の迫力ある丁々発止を投影したデザインに仕上がりました。

ソングリスト
1.Harpsichord Session -Opening- [作曲:カリーム・リギンス]
2.Meditations for a Pair of Wire Cutters [作曲:チャールズ・ミンガス]
3.Morning Haze [作曲:広瀬未来]
4.The Threepenny Opera [作曲:大西順子]
5.Very Special [作曲:大西順子]
6.GL/JM [作曲:菊地成孔]
7.Harpsichord Session -Closing- [作曲:カリーム・リギンス]










●ERIC ALEXANDER / LEAP OF FAITH 輸入CD 2,376円(税込) (GIANT STEP ARTS / GSA003 / 0888295859127)
※デジパック
エリック・アレキサンダー(ts)入魂のピアノレス・トリオ第2弾、今回は全編オリジナル、ライブ録音の意欲作!
メインストリームのど真ん中を「正統派」として歩んできたエリック・アレキサンダー(ts)。コルトレーンもこだわっていたワンホーン・カルテット構成による録音が多かったのだが、今回は心機一転「Giant Step Arts」にレーベルを移し、テナー奏者の真価を問われるピアノレス・トリオに、前々作「Just One of Those Things(2016)」以来2度目の挑戦だ。しかも「Just One of Those Things」がスタンダード曲中心だったのに対して、今回は全編オリジナル作品かつライブ録音だ。
全編ハードに吹きまり、鬼気迫る勢いのアレキサンダーにもはや迷いは感じられない!
脇を固める、ダグ・ウェイス(b)、ジョナサン・ブレイク(ds)もアレキサンダーの意欲に触発されるようなインタープレイで、3人一体、火傷しそうな熱さだ!

■Eric Alexander (ts)
Doug Weiss (b)
Johnathan Blake (ds)
Recorded Live on May8, August7, 2018
at the Jazz Gallery, NYC
ソングリスト
1. Luquitas
2. Mars
3. Corazon Perdido
4. Hard Blues
5. Frenzy
6. Big Richard
7. Magyar
8. Second Impression









●マーティー・ペイチ / マーティー・ペイチ・カルテット・フィーチャリング・アート・ペッパー 国内LP 4,980円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS32 / 4988044046931)
※LP / 完全限定プレス
溢れ出る歌心、そして滲み出る哀愁。
アート・ペッパー生涯の三大名演のひとつと謳われる大傑作が、CRAFTMAN RECORDSクオリティでアナログ盤復刻!!

■メンバー : Marty Paich(p), Art Pepper(as), Buddy Clark(b), Frank Capp(ds)
■アナログ盤企画/監修:塙耕記 
■オリジナル・ジャケットの風合いを忠実に再現(PPコーティング加工での復刻は世界初!!)
■マスター盤プレッシング
■180g重量盤
■オリジナル盤と同様カラーヴァイナル(レッド)での復刻
■レーベルはスミ+特色銀印刷

現物写真や試聴動画も掲載した特集ページはこちら
https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/81167

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。








●KEITH JARRETT / MELODY AT NIGHT, WITH YOU (LP) 輸入LP 3,996円(税込) (ECM / 7742659 / 0602577426599)
※LP
キース・ジャレットのピアノソロ名盤『MELODY AT NIGHT, WITH YOU』が初アナログ盤化!
難病から奇跡の復活を遂げた巨星ピアニスト、その復帰第1弾。ジョージ・ガーシュウィン作「愛するポーギー」などスタンダード・ナンバーを中心に演奏、一音一音を慈しむようかのようなソロ・パフォーマンスで魅了する。キースの新章が、ここから始まった1999年オリジナル・リリース作品。当初献身的に彼の療養を支えた妻ローズ・アンへのクリスマス・プレゼントとして自宅録音されたという本作品は、最も愛されるジャレットの代表作となった。

■Personnel:
Keith Jarrett (p)

ソングリスト
A1. I Loves You Porgy
A2. I Got It Bad And That Ain’t Good
A3. Don’t Ever Leave Me
A4. Someone To Watch Over Me
A5. My Wild Irish Rose
B1. Blame It On My Youth/Mediation
B2. Something To Remember You By
B3. Be My Love
B4. Shenandoah
B5. I’m Through With Love










●ビル・エヴァンス / LIVE'66 国内LP 4,536円(税込) (SOMETHIN'COOL / SCLP4015 / 4988044046412)
※完全限定プレス
<2019年は、ビル・エヴァンス生誕90周年>
以降11年にわたり活動を共にすることになる、若きエディ・ゴメス加入直後の転換期におけるエヴァンス・スタンダードが初アナログ化
ノルウェー放送協会の公式ライセンスのもと本年ビル・エヴァンス生誕90周年を記念し、初めてアナログ化されます!
2016年の初オフィシャルCD化(SCOL4015)では、ノルウェーのTV用ライブとして映像作品でしか世に出ていなかった素材に最新リマスタリングを施し音源化しその音質にも絶賛が集まりました。スコット・ラファロを失いながらも立ち直りゆく、まさにそのスタートラインとなる北欧遠征。ゴメスの腕を確かめるように次々と披露される、エヴァンス・ファンには不変のレパートリーをぜひアナログ盤でもお楽しみください。

【録音】1966年10月28日 ノルウェイ、オスロでのライヴ録音
【メンバー】ビル・エヴァンス(p) エディ・ゴメス(b) アレックス・リール(ds)
同時発売LIVE'80【SCLP4016】との同時購入で、
中平穂積氏撮影・A4サイズ生写真をプレゼント!!

※特典は【SCLP4015】【SCLP4016】同時購入が対象となります。
※特典は無くなりしだい終了となります。
ソングリスト
A1.Very Early (Bill Evans)
A2.Stella By Starlight (Victor Young)
A3.If You Could See Me Now (Tadd Dameron)
B1.Autumn Leaves (Joseph Kosma)
B2.Time Remembered (Bill Evans)
B3.Nardis (Miles Davis)
B4.Five (Bill Evans)










●ビル・エヴァンス / LIVE'80 国内LP 6,264円(税込) (SOMETHIN'COOL / SCLP4016 / 4988044046429)
※完全限定プレス
<2019年は、ビル・エヴァンス生誕90周年>
生涯を閉じるたった1か月前、生命の灯を燃やすかの如き渾身の演奏をとらえた貴重なライヴ録音が初アナログ化
ノルウェー放送協会の公式ライセンスのもと、本年ビル・エヴァンス生誕90周年を記念し、初めてアナログ化されます!
2016年の初CD化(SCOL4016)では、ノルウェーのTV用ライブとして映像作品でしか世に出ていなかった素材に最新リマスタリングを施し音源化しその音質にも絶賛が集まりました。死の1か月前ながらラスト・トリオとの演奏を文字通り命を賭して全身全霊で楽しむ貴重な瞬間は、ぜひアナログ盤でも体感していただきたい内容となっております。※TIMEの都合でCD盤とボーナストラックの収録位置が異なります

【録音】1980年8月9日 ノルウェイ、モルデでのライヴ録音
【メンバー】ビル・エヴァンス(p) マーク・ジョンソン(b) ジョー・ラバーベラ(ds)

同時発売LIVE'66【SCLP4015】との同時購入で、
中平穂積氏撮影・A4サイズ生写真をプレゼント!!

※特典は【SCLP4015】【SCLP4016】同時購入が対象となります。
※特典は無くなりしだい終了となります。
ソングリスト
Disc 1
A1.Re: Person I Knew (Bill Evans)
A2.Tiffany (Bill Evans)
A3.Polka Dots And Moonbeams (Jimmy Van Heusen)
B1.Theme From M*A*S*H (Johnny Mandel)
B2.My Romance (Richard Rodgers)
B3.Knit For Mary F (Bill Evans) *Bonus Track
Disc 2
C1.I Loves You Porgy (George Gershwin)
C2.Up With The Lark (Jerome Kern)
C3.Days Of Wine And Roses (Henry Mancini)







●高柳昌行 / フラワー・ガール~シオン・トミタ作品集 国内LP 6,480円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS31 / 4988044046245)
※LP / 完全限定プレス
私家盤として100枚のみ制作された高柳昌行の幻盤
CRAFTMAN RECORDSクオリティにてアナログ盤復刻!!

<豆知識>
オリジナル盤は販売用ではなく制作関係者配布用に作られ、当時市場に出回らなかった。100枚という極少プレス加え流通もしなかったため、中古市場にも滅多に出ない「正真正銘の幻盤」である。

■メンバー : 高柳昌行(g), 佐藤敏夫(g), 三戸部彰(vib), 萩原栄次郎(b), 日野元彦(ds)
■アナログ盤企画/監修:塙耕記 
■オリジナル・ジャケットを忠実に再現 
■マスター盤プレッシング
■2019年最新リマスタリング(マスターLPからの貴重音源を可能な限りの臨場感で表現)

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。

「フラワー・ガール~シオン・トミタ作品集」について。

日本を代表するジャズ・ギタリストである高柳昌行は、日本でフリー・ジャズという音楽を初めて追求したひとりであり、その活動はジャズの枠に収まらず、実験的な即興音楽の世界を切り開いたパイオニアでもある。その一方で世界中のあらゆる分野の音楽に貪欲に取り組んでもいて、そのひとつにボサノヴァがある。

日本でボサノヴァというジャンルの音楽が一般に聴かれるようになったのは昭和30年代くらいからだが、その多くは名前だけボサノヴァと名乗っていたものだった。高柳がボサノヴァに取り組み始めたのも同時期だが、おそらく日本で初めて、本格的にボサノヴァを演奏したひとり。1967年には自身のボサノヴァ・グループを結成し、翌1968年にはTV番組『11PM』にてレギュラーバンドとして演奏を披露している。

その模様を観て、自作曲のアルバムを作りたいと思ったのが富田敏夫。京都の老舗陶器店たち吉にコンテンポラリー食器のAdam&Eveブランドを立ち上げ、60年代終盤から70年代にかけて陶器だけにとどまらない様々なデザインプロダクトを世に送り出し、生活の中に優れたデザインを根付かせるという点では一時代を築いた人物だ。また京都北山の住宅街に会員制クラブを作り、音楽家をはじめとする様々な芸術家や文化人、あるいは財界人などの交流にも尽力した(富田は本作の制作完了後も、高柳への支援を惜しまなかったという)。
その一方、富田はシオン・トミタの名で作曲も行なっていたが、書き溜めた自作曲の演奏を高柳に依頼し録音。モダンジャズを基調にしながらも独自の浮遊感を感じさせ、また何かの“場面”を感じさせる点でいったん映画音楽を経由したモダン・ジャズといった趣もあるその10曲を、私家盤のアルバムにまとめたのが本作『Flower Girl』である。

わずか百枚しかプレスされず、ごく限られた人々にしか聴かれなかった幻の一枚だが、その後90年代にJINYA DISCより不完全な形でCD復刻されのち(これは当時の資料不足による)、2005年頃に初回プレスの一枚が高柳の自宅で発見され、新たに完全な形で復刻された(本音源データはその際のもの)。
録音から半世紀経った今なお、予備知識が全くなくても楽しめる心地よいクール・ジャズ・アルバムであると同時に、一曲めを飾る『so Deep and So Blue』でボサノヴァの日本での黎明期の一端に触れることもできる。そして、高度経済成長期の真っ最中に、経済発展ばかりでなく文化をも成熟させようと奔走するひとりの篤志の存在を感じることができるのも、本作の隠れた魅力だろう/1968年録音、全曲シオン・トミタ(富田敏夫)による作曲、山屋清による編曲。演奏=高柳昌行クインテット(高柳昌行(g)、佐藤敏夫(g)、三戸部彰(vib)、萩原栄次郎(b)、日野元彦(ds))






▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

新宿ジャズ館 WEEKLY CHART BEST5


7/8(月)~7/14(日)







●ペーター・ブロッツマン / フィロソフィー・オブ・サウンド 国内CD 3,000円(税込) (SOUL RIVER / SR-1001 / 4580547100013)
ペーター・ブロッツマンとニールセンラブのデュオに盟友近藤等則が加わったブロッツマントリオのライブ。大学発、日曜日午後のフリージャズ。

2017年4月23日(日)、専修大学文学部哲学科主催・公開講座「パフォーミング・アーツと哲学」の第3回として、専修大学生田キャンパス新2号館アクティブ・スタジオにて、即興演奏の無料コンサートが行われました。出演は、フリージャズの世界的なプレーヤー、テナーサックスのペーター・ブロッツマン氏(ドイツ)、ドラムスのポール・ニールセンラヴ氏(ノルウェー)、日本の代表的な即興演奏家であるエレクトリック・トランぺッターの近藤等則氏からなるブロッツマン・トリオです。250人を超える聴衆を前に熱い演奏が繰り広げられました。そのライブの模様をCD化したのが本作品です。大学発でフリージャズのCD化というのはきわめてめずらしい試みではないかと思われます。
ソングリスト
1.Philosophy of Sound 57:46







●NAT BIRCHALL / SOUNDS ALMIGHTY 輸入CD 2,160円(税込) (TRADITION DISC / TDCD001 / 7141043769318)
発売前に既にレーベル在庫が無くなった名作がCDで限定200枚リプレス!! 
配信 / アナログ盤には未収録のCDオンリーボーナストラック・ダブが2曲追加収録されてます!!
現代英国ジャズ・シーンを代表するサックス奏者ナット・バーチャルの2018年作はジャマイカのレジェンド・トロンボーン奏者ヴィン・ゴードンを招いたレゲエ~ダブ盤!!
これはレーベル側の在庫が無くなるのも頷ける高純度のレゲエ~ダブが詰まった名作!!最高だ・・・
英国信頼のレーベルJAZZMANからのリリースで注目を浴びる現代英国ジャズ・シーンを代表するサックス奏者ナット・バーチャル。かのジャイルス・ピーターソンも絶賛し、そのプレイも評価の高い彼ですが2年ぶりとなる新作はなんとレゲエ!!
しかもメンバーにはウェイラーズやバーニング・スピアーなどレゲエ・ヒストリーに欠かせない超重要人物との演奏で知られるレジェンド・トロンボーン奏者ヴィン・ゴードンが参加!!
これだけでも涙無しで聴けないですが、ジャケット裏にはトミー・マクックやドン・ドラモンド、キング・タビー、リー・ペリーなどの名が記載され先人達へのリスペクト精神が垣間見れるように、まるでルーツ・レゲエ黄金時代にタイムスリップしたかのような高純度な演奏を披露する素晴らしすぎる内容。
同時に、新鋭ダブ・アーティスト、アル・ブリードウィナーによるダブも収録。このダブ処理も「これこれ!!」と言いたくなるツボを押さえた良い処理してます!!
ナット・バーチャルファンはもちろんレゲエ~ダブ好きの方にも強くオススメできる1作です。

■Nat Birchall - Tenor sax, Bass, Hand drums, Organ, Piano, Percussion
Vin Gordon - Trombone
David Fulwood - Trumpet
Al Breadwinner - Drums, Guitars, Organ, Piano, percussion
Stally - Baritone Sax
KT Lowry - Trumpet on A2 & A3








●ARI HOENIG / CONNER'S DAY 輸入CD 2,160円(税込) (FRESH SOUND NEW TALENT / FSNT577 / 8427328435772)
※ペーパースリーブ

昨年6月に、自身のトリオ(Eden Ladin (p)、Or Bareket (b))を従え来日公演を行ったアリ・ホーニグ(ds)が、ピアノにイスラエル出身の俊英ニタイ・ハーシュヴィッツを迎えてリリースした最新作。
ニタイ・ハーシュヴィッツの繊細なタッチ、大胆なフレージングも注目点だが、やはりこのトリオの最大の特徴はその複雑かつ強靭なリズム・フィギアだろう。難解なビートの上で、とてつもないスピード感でスイングしていく光景が「爽快」!
一筋縄ではいかないスタンダード曲の処理も清々しい。

■Personnel:
Ari Hoenig (ds)
Nitai Hershkovits (p)
Or Bareket (b)
Recorded at Big Orange Sheep Studios, in Brooklyn, New York, on November 22, 2017

視聴(FRESHSOUND)は↓
www.freshsoundrecords.com/ari-hoenig-albums/46955-conner-s-days-digifile.html
ソングリスト
1. Conner’s Days (Ari Hoenig)
2. All the Things You Are (Kern-Hammerstein II)
3. Anymore (Ari Hoenig)
4. Prelude To a Kiss (Ellington-Gordon Mills)
5. For Tracy (Ari Hoenig)
6. Figuration (Hoenig-Hershkovits-Bareket)
7. Bewitched, Bothered and Bewildered (Rodgers-Hart)
8. All of You (Cole Porter)
9. Guernsey St. Gooseneck (Ari Hoenig)
10. In the Wee Small Hours of the Morning (Mann-Hilliard)
11. Up (Ari Hoenig)
12. Conner's Days [Reprise] (Ari Hoenig)









●STAN GETZ / GETZ AT THE GATE: THE STAN GETZ QUARTET LIVE AT THE VILLAGE GATE, NOV. 26TH 1961(2CD) 輸入CD 3,132円(税込) (VERVE / 7742862 / 0602577428623)
※2CD / デジパック
★人気サックス奏者スタン・ゲッツの完全未発表ライヴ音源が、録音から58年の時を経て発表!

●1961年11月にニューヨークのジャズ・クラブ「ヴィレッジ・ゲイト」にレギュラー・カルテットを率いて出演した際の音源を15曲収録。

●スティーヴ・キューン(p)~ジョン・ネヴェス(b)~ロイ・ヘインズ(ds)のカルテット編成での録音が世に出るのは今回が初めて。翌年以降、『ジャズ・サンバ』や『ゲッツ/ジルベルト』とボサ・ノヴァの大ヒット作を録音するゲッツですが、ここでは有名スタンダードやジャズマン・オリジナルを素材に、生来のスウィンガーとして縦横無尽なソロを繰り広げています。

●音質も正規録音といってなんら遜色のない鮮明なサウンド。

●ジャズ・ジャイアンツの未発表音源を次々に発表しているレゾナンス・レコードと、ヴァーヴ・レーベルとの共同プロジェクト。(新譜案内より)
ソングリスト
Disc 1
1.Announcement by Chip Monck
2.It’s Alright With Me (Cole Porter)
3.Wildwood (Gigi Gryce)
4.When The Sun Comes Out (Harold Arlen-Ted Koehler)
5.Impressions (John Coltrane)
6.Airegin (Sonny Rollins)
7.Like Someone In Love (Jimmy Van Heusen-Johnny Burke)
8.Woody ’N You (Dizzy Gillespie)
9.Blues (Stan Getz)
Disc 2
1.Where Do You Go (Alec Wilder-Arnold Sundgaard)
2.Yesterday’s Gardenias (Dick Robertson)
3.Stella By Starlight (Victor Young-Ned Washington)
4.It’s You Or No One (Jule Stine-Sammy Cahn)
5.Spring Can Really Hang You Up The Most (Tommy Wolf-Fran Landesman)
6.52nd Street Theme (Thelonious Monk)
7.Jumpin’ With Symphony Sid (Lester Young-King Pleasure)







●BILL EVANS / BILL EVANS TIME REMEMBERED DVD - LIFE AND MUSIC OF BILL EVANS(DVD) 輸入DVD 1,944円(税込) (BILL EVANS / 3054 / 0040201983054)
※輸入DVD / リージョン0 / 日本語字幕付き
ビル・エヴァンス全米公開のドキュメンタリー映画DVDがリリース!
日本語字幕あります!!
映画監督のBRUCE SPIEGELが8年という長期間にわたっての制作年月をかけた、ビル・エヴァンスの衝撃のドキュメントがDVD化! エヴァンスと同時代を生きたアーティスト達や身近で見つめていた人々による証言構成、貴重な映像&写真が満載です。

海外の数々の映画祭で受賞をかさね、『シカゴ・リーダー』『オール・アバウト・ジャズ』といった海外メディアでも大絶賛。
単にジャズファンではなくドキュメンタリー映画ファンの心の琴線にも触れた『BILL EVANS TIME REMEMBERED THE LIFE AND MUSIC OF BILL EVANS』。
現在まで公にされていなかった、エヴァンス自身の音楽への想いや、若き頃のエヴァンスをジャズ・ジャイアンツと呼ばれている共演者たちはどう感じていたのか。
そして肉親たちから見た素顔のエヴァンスの姿とは・・・・・・
そんな人生感溢れた証言たちと、貴重なエヴァンスの演奏の映像が1時間25分に収められています。

日本では未公開作品であるため(入荷当時)、日本のエヴァンス・ファンの皆様にいち早くお届けしたい商品として入荷しました。
そしてなんと日本語字幕付いている非常に嬉しい仕様。

エヴァンス・ファンには超お宝商品! 伝説のピアニストを知りたい! といった入門者のかたにもぜひぜひおすすめです。

★制作年度:2015年
★監督:BRUCE SPIEGEL 
★インタビュー出演者
Billy Taylor, Gene Lees, Tony Bennett, Jack DeJohnette, Jon Hendricks, Jim Hall, Bobby Brookmeyer, Chuck Israels, Paul Motian, Gary Peacock, Joe LaBarbera.Debby Evance







●BILL EVANS / PORTRAIT IN JAZZ(ULTRA DISC ONE STEP: 45RPM 180G 2LP BOX SET) 輸入LP 24,840円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MFSL45UD1S00 / 0821797200929)
※LP BOX
全世界6000セット限定!!レーベル完売のため今回限りの入荷となります!
これを逃したら後悔するかも・・・
ジャズ史に永遠に輝き続ける大名盤「Waltz for Debby」と並んで評される1枚 ビル・エヴァンス 「Portrait In Jazz」がMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入りULTRADISC ONE-STEP仕様45回転2LPボックス・セットで登場!!

MOBILE FIDELITYが贈る新たな規格、ULTRADISC ONE-STEP (UD1S)シリーズの一枚。まるで3D体験のような新たな高みに到達したというUD1Sシリーズは、これまでのスリー・ステップ・プロセスから大きく進化、生産過程でよりノイズを抑え、より音の詳細を再現、大幅にダイナミクスを向上させることに成功したワン・ステップ・ラッカー・プロセスを採用。高音質盤ファンから圧倒的な信頼を得るMOBILE FIDELITYが「ウルトラ・ハイ・ファイ・エディション」と宣言する新たな次元の聴取体験をぜひお手元に。









●高柳昌行 / フラワー・ガール~シオン・トミタ作品集 国内LP 6,480円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS31 / 4988044046245)
※LP / 完全限定プレス
私家盤として100枚のみ制作された高柳昌行の幻盤
CRAFTMAN RECORDSクオリティにてアナログ盤復刻!!

<豆知識>
オリジナル盤は販売用ではなく制作関係者配布用に作られ、当時市場に出回らなかった。100枚という極少プレス加え流通もしなかったため、中古市場にも滅多に出ない「正真正銘の幻盤」である。

■メンバー : 高柳昌行(g), 佐藤敏夫(g), 三戸部彰(vib), 萩原栄次郎(b), 日野元彦(ds)
■アナログ盤企画/監修:塙耕記 
■オリジナル・ジャケットを忠実に再現 
■マスター盤プレッシング
■2019年最新リマスタリング(マスターLPからの貴重音源を可能な限りの臨場感で表現)

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。

「フラワー・ガール~シオン・トミタ作品集」について。

日本を代表するジャズ・ギタリストである高柳昌行は、日本でフリー・ジャズという音楽を初めて追求したひとりであり、その活動はジャズの枠に収まらず、実験的な即興音楽の世界を切り開いたパイオニアでもある。その一方で世界中のあらゆる分野の音楽に貪欲に取り組んでもいて、そのひとつにボサノヴァがある。

日本でボサノヴァというジャンルの音楽が一般に聴かれるようになったのは昭和30年代くらいからだが、その多くは名前だけボサノヴァと名乗っていたものだった。高柳がボサノヴァに取り組み始めたのも同時期だが、おそらく日本で初めて、本格的にボサノヴァを演奏したひとり。1967年には自身のボサノヴァ・グループを結成し、翌1968年にはTV番組『11PM』にてレギュラーバンドとして演奏を披露している。

その模様を観て、自作曲のアルバムを作りたいと思ったのが富田敏夫。京都の老舗陶器店たち吉にコンテンポラリー食器のAdam&Eveブランドを立ち上げ、60年代終盤から70年代にかけて陶器だけにとどまらない様々なデザインプロダクトを世に送り出し、生活の中に優れたデザインを根付かせるという点では一時代を築いた人物だ。また京都北山の住宅街に会員制クラブを作り、音楽家をはじめとする様々な芸術家や文化人、あるいは財界人などの交流にも尽力した(富田は本作の制作完了後も、高柳への支援を惜しまなかったという)。
その一方、富田はシオン・トミタの名で作曲も行なっていたが、書き溜めた自作曲の演奏を高柳に依頼し録音。モダンジャズを基調にしながらも独自の浮遊感を感じさせ、また何かの“場面”を感じさせる点でいったん映画音楽を経由したモダン・ジャズといった趣もあるその10曲を、私家盤のアルバムにまとめたのが本作『Flower Girl』である。

わずか百枚しかプレスされず、ごく限られた人々にしか聴かれなかった幻の一枚だが、その後90年代にJINYA DISCより不完全な形でCD復刻されのち(これは当時の資料不足による)、2005年頃に初回プレスの一枚が高柳の自宅で発見され、新たに完全な形で復刻された(本音源データはその際のもの)。
録音から半世紀経った今なお、予備知識が全くなくても楽しめる心地よいクール・ジャズ・アルバムであると同時に、一曲めを飾る『so Deep and So Blue』でボサノヴァの日本での黎明期の一端に触れることもできる。そして、高度経済成長期の真っ最中に、経済発展ばかりでなく文化をも成熟させようと奔走するひとりの篤志の存在を感じることができるのも、本作の隠れた魅力だろう/1968年録音、全曲シオン・トミタ(富田敏夫)による作曲、山屋清による編曲。演奏=高柳昌行クインテット(高柳昌行(g)、佐藤敏夫(g)、三戸部彰(vib)、萩原栄次郎(b)、日野元彦(ds))









●HORACE SILVER / LIVE IN PARIS 1959(LP/STEREO/LIMITED EDITION 500 NUMBERS) 輸入LP 2,700円(税込) (RETURN TO ANALOG / RTA011 / 0722056179126)
※LP/STEREO/Limited Edition 500 numbers
ホレス・シルバー 、1959年リリースの歴史的名作「Finger Poppin' With The Horace Silver Quintet」のわずか2週間後、パリでの同メンバーのクインテットで録音された作品が堂々の初アナログ・500枚限定でリリース!! 日本文化をこよなく愛したピアニストのひとりとされるホレス・シルバー。特にA1の「Señor Blues」でのヘヴィーなラテン的リズムやテイストが日本独自の土着的、東洋的なものとして心に強く響きます。

■Bass – Gene Taylor
Drums – Louis Hayes
Piano – Horace Silver
Tenor Saxophone – Junior Cook
Trumpet – Blue Mitchell
ソングリスト
A1.Señor Blues
A2.Sweet Stuff
B1.Doodlin'









●DEXTER GORDON / CLUBHOUSE(LP) 輸入LP 5,400円(税込) (BLUE NOTE / 7718776 / 0602577187766)
※LP / 180g
■オリジナルマスター・テープからのマスター
■RTIプレス
■Blue Noteの名盤を高品質にアナログ盤再発を行うMusic Mattersレーベルや昨今のチャールス・ロイド作品に関わるプロデューサーJoe Harleyが監修
■Music MattersやImpex Records、Audio Fidelityなどで仕事をするCohearent AudioのKevin Grayがマスターを担当
2019年はBlue Note設立80周年。そんな記念すべき年にスタートした新アナログ・シリーズ、180g重量盤LP Tone Poets シリーズ。
リリース第5弾の本作は、1965年録音ながら1979年までリリースされなかったブルーノートの謎の一つの1枚。1961年にブルーノートと契約し、その後のゴードンの「黄金」時代の録音でメンバーも豪華。シナトラの有名曲「I’m A Fool To Want You」もバラード名演。 (新譜案内より)
ソングリスト
A1.Hanky Panky
A2.I’m A Fool To Want You
A3.Devilette
B1.Clubhouse
B2.Jodi
B3.Lady Iris B





●ビル・エヴァンス / LIVE'66 国内LP 4,536円(税込) (SOMETHIN'COOL / SCLP4015 / 4988044046412)
※完全限定プレス
<2019年は、ビル・エヴァンス生誕90周年>
以降11年にわたり活動を共にすることになる、若きエディ・ゴメス加入直後の転換期におけるエヴァンス・スタンダードが初アナログ化
ノルウェー放送協会の公式ライセンスのもと本年ビル・エヴァンス生誕90周年を記念し、初めてアナログ化されます!
2016年の初オフィシャルCD化(SCOL4015)では、ノルウェーのTV用ライブとして映像作品でしか世に出ていなかった素材に最新リマスタリングを施し音源化しその音質にも絶賛が集まりました。スコット・ラファロを失いながらも立ち直りゆく、まさにそのスタートラインとなる北欧遠征。ゴメスの腕を確かめるように次々と披露される、エヴァンス・ファンには不変のレパートリーをぜひアナログ盤でもお楽しみください。

【録音】1966年10月28日 ノルウェイ、オスロでのライヴ録音
【メンバー】ビル・エヴァンス(p) エディ・ゴメス(b) アレックス・リール(ds)
同時発売LIVE'80【SCLP4016】との同時購入で、
中平穂積氏撮影・A4サイズ生写真をプレゼント!!





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF






●JIM HALL / SOMETHING SPECIAL 輸入CD 2,592円(税込) (MUSIC MASTERS / 65105 / 0016126510521)
中古市場でも高値で取引きされている隠れ名盤がリプレス。 
ジム・ホールが1993 年、ラリー・ゴールディングスのピアノ、スティーブ・ラスピナのベースで録音したギタートリオ盤。
リラックス・ムードの魅力溢れる演奏はもちろんのこと、ユーモラスなジャケデザインも含め、コレクター心をくすぐる隠れ名盤です。(新譜案内より)

■Jim Hall (g)
Steve LaSpina (b)
Larry Goldings (p)








●ALEX SIPIAGIN / NOFO SKIES 輸入CD 2,376円(税込) (BLUE ROOM / BRM1005 / 0860000338813)
※ペーパースリーブ

CrissCrossから10枚以上のリーダ作、OPUS5名義での作品などをリリースしてきた、現在のNYシーンを代表するロシア出身のトランペット奏者、アレックス・シピアーギンが、新興レーベルBlueRoomから新作登場!
ミンガス・ビッグバンド、M・ブレッカーなどとの共演で培われたシピアーギンの確かなテクニックはもちろんだが、大胆なシンセサイザー導入や、現代的な16ビートなどコンテンポラリーなアレンジも光る作品となっている。
D・ホランド・バンド時代の同僚でもあり、CrissCrossでも共演が多い、クリス・ポッター(ts)の全面参加で、テンションが一段階ギアアップ!!

Alex Sipiagin (tp)
Chris Potter (ts)
Will Vinson (as) 
John Escreet (p,key)
Matt Brewer (b)
Eric Harland (ds)
Alina Engibaryan (vo on 9)
2019年作品







●JOHN ZORN / NOVE CANTICI PER FRANCESCO D'ASSISI 輸入CD 2,376円(税込) (TZADIK / TZ8364 / 0702397836421)
※デジパック
ギター・ファン悶絶の恐るべき1枚!!
神童ジュリアン・ラージ(!)、今最も聴くべきギタリスト、ビル・フリゼール(!!)、ミニマル・ミュージックの巨匠テリー・ライリーの息子ギャン・ライリー(!!!)という泣く子も黙るギタリストがまさかまさかの集結&鬼才ジョン・ゾーン楽曲集をリリース!ギタリストは問答無用で聴くべきでしょう!
こんな凄いトリオの録音が出るとは夢にも思いませんでした・・・ジュリアン・ラージ、ビル・フリゼール、ギャン・ライリーという当代きっての名手が集まってジョン・ゾーンの楽曲を録音!!
ジョン・ゾーン楽曲集と聴いて「フリーやハードな音はちょっと苦手・・・」という方、ご安心を。全編アコースティック・アンサンブルで占められ、美しいハーモニー、流れるようなメロディ、緻密なアンサンブルという普段ジョン・ゾーンを聴かない方にもオススメできるフォーキーな作品になっております。こんなアコースティック・ギターのアンサンブル作を探していた方は少なくないのでは。
兎にも角にも、もうこのメンバーだけで買いなのですが、是非試聴してみてください。今年の2019年ベスト・ギター・アルバムという声が出てもおかしくないかも。

■Julian Lage - Guitar
Gyan Riley - Guitar
Bill Frisell - Guitar








●ADAM NIEWOOD / HOME WITH YOU, AT LAST 輸入CD 2,592円(税込) (STEEPLE CHASE / SCCD31871 / 0716043187126)
STEEPLECHASEでの初リーダー作。まるでメジャー・レーベルを思わせるメンバーですが2010年INNOVAレーベルの作品「Plays Niewdoos Homage」でも共演、NYを中心に活動し中堅からベテランの域に突入するプレイヤーです。「誰々的な」と表現するのは難しいプレイヤーですが職人の技と細部へのこだわりが感じられる演奏です。日本ではほとんど活動の状況が伝えられることはありませんが、現代ジャズの底辺を支えている重要な存在であります。Adam Niewood (sop, ts), John Scofield (g), John Patitucci (b), Jack Dejohnette (dr)








●MATT MITCHELL / PHALANX AMBASSADORS 輸入CD 2,160円(税込) (PI RECORDINGS / PI81 / 0808713008128)
※デジパック
Tim BerneチルドレンMatt MitchellのPI RECORDINGS4枚目となるリーダー作が入荷。
NYの異能ベーシストKim Cass、自身のリーダー作「Mannequins」にMatt Mitchellが参加したドラムス&ヴィブラフォン奏者Kate Gentile、ブルックリン在住の中堅ギタリストMiles Okazakiという尖がったメンバーが集結。

■Matt Mitchell - piano, composition 
Miles Okazaki - electric guitar 
Patricia Brennan - vibes, marimba 
Kim Cass - double bass 
Kate Gentile - drums









●BILL EVANS / PORTRAIT IN JAZZ(ULTRA DISC ONE STEP: 45RPM 180G 2LP BOX SET) 輸入LP 24,840円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MFSL45UD1S00 / 0821797200929)
※LP BOX
全世界6000セット限定!!レーベル完売のため今回限りの入荷となります!
これを逃したら後悔するかも・・・
ジャズ史に永遠に輝き続ける大名盤「Waltz for Debby」と並んで評される1枚 ビル・エヴァンス 「Portrait In Jazz」がMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入りULTRADISC ONE-STEP仕様45回転2LPボックス・セットで登場!!

MOBILE FIDELITYが贈る新たな規格、ULTRADISC ONE-STEP (UD1S)シリーズの一枚。まるで3D体験のような新たな高みに到達したというUD1Sシリーズは、これまでのスリー・ステップ・プロセスから大きく進化、生産過程でよりノイズを抑え、より音の詳細を再現、大幅にダイナミクスを向上させることに成功したワン・ステップ・ラッカー・プロセスを採用。高音質盤ファンから圧倒的な信頼を得るMOBILE FIDELITYが「ウルトラ・ハイ・ファイ・エディション」と宣言する新たな次元の聴取体験をぜひお手元に。









●DON RENDELL & IAN CARR ド / SHADES OF BLUE(LP) 輸入LP 3,240円(税込) (JAZZMAN / JMANLP107X / 5036468001070)
※LP
大変お待たせ致しました!!
同レーベルから発表されるも全世界的に即完売・入手不可となったBOXドン・レンデル&イアン・カー「Complete Lansdowne Recordings 1965-1969」から単品発売!!
英国のマイルス・クインテットとも評されるブリティッシュ・ジャズのトップ・グループ、ドン・レンデルとイアン・カーのクインテットの夢にまで見たブリティッシュ・ジャズ史上の最高盤"Shades Of Blue”がアナログ盤でリイシュー!
オリジナル盤レプリカ・フリップバック、カラー・スリーブ、180g重量盤、そしてなんとアビー・ロード・スタジオ(!!!!)でのリマスターという英国が誇るJAZZMANレーベルの気合いの入りようが十二分に感じられる仕様です。
2018年ブリティッシュ・ジャズ・リイシュー関連で最も騒がれ、今後も同等の衝撃はなかなか無いであろうタイトルからの単品発売ということでジャズ・ファンは是が非でも見逃せないリリースなのではないでしょうか。ジャズが好きで本当に良かった・・・









●ビル・エヴァンス / LIVE'66 国内LP 4,536円(税込) (SOMETHIN'COOL / SCLP4015 / 4988044046412)
※完全限定プレス
<2019年は、ビル・エヴァンス生誕90周年>
以降11年にわたり活動を共にすることになる、若きエディ・ゴメス加入直後の転換期におけるエヴァンス・スタンダードが初アナログ化
ノルウェー放送協会の公式ライセンスのもと本年ビル・エヴァンス生誕90周年を記念し、初めてアナログ化されます!
2016年の初オフィシャルCD化(SCOL4015)では、ノルウェーのTV用ライブとして映像作品でしか世に出ていなかった素材に最新リマスタリングを施し音源化しその音質にも絶賛が集まりました。スコット・ラファロを失いながらも立ち直りゆく、まさにそのスタートラインとなる北欧遠征。ゴメスの腕を確かめるように次々と披露される、エヴァンス・ファンには不変のレパートリーをぜひアナログ盤でもお楽しみください。

【録音】1966年10月28日 ノルウェイ、オスロでのライヴ録音
【メンバー】ビル・エヴァンス(p) エディ・ゴメス(b) アレックス・リール(ds)
同時発売LIVE'80【SCLP4016】との同時購入で、
中平穂積氏撮影・A4サイズ生写真をプレゼント!!








●ビル・エヴァンス / LIVE'80 国内LP 6,264円(税込) (SOMETHIN'COOL / SCLP4016 / 4988044046429)
※完全限定プレス
<2019年は、ビル・エヴァンス生誕90周年>
生涯を閉じるたった1か月前、生命の灯を燃やすかの如き渾身の演奏をとらえた貴重なライヴ録音が初アナログ化
ノルウェー放送協会の公式ライセンスのもと、本年ビル・エヴァンス生誕90周年を記念し、初めてアナログ化されます!
2016年の初CD化(SCOL4016)では、ノルウェーのTV用ライブとして映像作品でしか世に出ていなかった素材に最新リマスタリングを施し音源化しその音質にも絶賛が集まりました。死の1か月前ながらラスト・トリオとの演奏を文字通り命を賭して全身全霊で楽しむ貴重な瞬間は、ぜひアナログ盤でも体感していただきたい内容となっております。※TIMEの都合でCD盤とボーナストラックの収録位置が異なります

【録音】1980年8月9日 ノルウェイ、モルデでのライヴ録音
【メンバー】ビル・エヴァンス(p) マーク・ジョンソン(b) ジョー・ラバーベラ(ds)

同時発売LIVE'66【SCLP4015】との同時購入で、
中平穂積氏撮影・A4サイズ生写真をプレゼント!!





●DON CHERRY / UNIVERSAL SILENCE(2LP) 輸入LP 3,564円(税込) (LEPO GLASBO / LEPO GLASBO 1 / 2299990677268)
BE! JAZZの姉妹レーベルからドン・チェリーの未発表2LPが発売。
日本のトリオ・レコード/Nadja(PAP-9018) 「サード・ワールド-アンダーグラウンド」より1週間ほど前の録音で場所はベルリン。異なる出身の3人が化学反応を起こし融合されたサウンドは儀式を執り行うかのような幽玄さや祝祭的な趣が感じられる。

Don Cherry(Trumpet, Percussions, Flute, Vocals)
Dollar Brand(Piano and Vocals)
Carlos Ward(Alto Sax and Vocals)
ETC




▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
トクモリ、それはオトクなまとめ買い

対象アーティストの参加作品まとめ買いで10%OFF

新宿ジャズ館 ウィークリー・チャートBEST5

3/25(日)~4/7(土)


第一位:MILES DAVIS / Final Tour: the Bootleg Series 6 / COLUMBIA - LEGACY / 088985448392 / 3,780円(税込)

ラジオ放送音源でしか聞けなかった伝説の5公演が新規マスタリングで発売


第二位:EMMET COHEN / Masters Legacy Series Volume 2, featuring Ron Carter / CELLAR LIVE / 0875531014235 / CD / 2,160円(税込)

巨匠の演奏と実力派ピアニストの演奏が楽しめるピアノ・トリオ・ファンに大推薦の1枚


第三位:JAKOB BRO / Returnings / ECM / CD / ECM 2546 / 0602567058502 / 価格2,484円(税込)

JAKOB BRO、ECMレーベルから約1年ぶりの最新作


第四位:JULIAN LAGE / Modern Lore / MACK AVENUE / US / CD / 0673203113121 / 価格2,268円(税込)

再ランクイン!当代屈指の才能、ジュリアン・ラージ最新作!『アークライト』と同メンバー&プロデューサーでのタッグ再び!


第五位:MARIA SCHNEIDER / Big Bands Live / JAZZHAUS RECORDS / 0730099046954 / CD / 2,916円(税込)

マリア・シュナイダー2000年音源


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
1 2 3 4 5 6 次へ

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す