【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。







OSCAR PETTIFORD オスカー・ペティフォード

Lost Tapes Barden Barden 1958-1959 (LP/180G)

ARTHAUS MUSIK / GER / LP(レコード) / XATW-00128137 3,300円(税込)



*LP/重量盤仕様
モダン・ジャズ・ベースのパイオニア、オスカー・ペティフォードの未発表音源多数の素晴らしき軌跡! 偉大なる未発表音源がLPでも、音質も良好にリリース。1947年夏からスタートした南西ドイツ放送音源を復刻するプロジェクトが、遂にJazzhausにより始動。SWR立上げのサポーターで もあったジャズ・ジャーナリスト(プロデューサー)Joachim Ernst Berendt(ヨアヒム・ベーレント)らによって録音されたアーカイ ヴは、1600 もの音声、350 もの映像プログラムを誇り、総時間は3000 時間余り。その中にはマイルス・デイビスやビル・エヴァンス、 またチャールズ・ミンガス、エリック・ドルフィーの黄金期の録音も・・・。音源はほとんどが未発表。驚異のプロジェクトが始動します。ミンガスと並ぶ存在感、レイ・ブラウンに多大なる影響を与えた巨人 今、再評価されてしかるべき、巨人の音!!です。

1922年オクラホマ州オクマルジー生まれ、モダン・ジャズ・ベースの巨人にして、最重要人物の一人、 オスカー・ペティフォード。その58 年、59 年のドイツ録音が多くの未発表を含み( 既発1.2.3.4.6 の 5曲。11曲は未発表)、ここに登場します。 オスカー・ペティフォードといえば、紛れもない、ジャズ・ベースのパイオニア。ベース・ソロという概念を確立したジミー・ブラントンの 奏法を受け継ぎ、40 年代の後半にはチャールズ・ミンガスと並ぶ存在感の持ち主で、レイ・ブラウンにも大きな影響を与えたというの は、誰もが認める歴史の事実と言えましょう。 そんなペティフォードは44 年には、歴史上、初のバップ・コンボと言われるディジー・ガレスピーと双頭のバンドを結成。45 年から 48 年にはデューク・エリントンのバンドで活躍し、後には、セロニアス・モンクやケニー・バレルなど、多くのミュージシャンに迎えられ て共演したり、キャノンボール・アダレイに至っては、デビューに関わったのもペティフォード。そんな背景からいえば、歴史上、最も過 小評価されたジャズ・ミュージシャンの一人と言えるかもしれません。
本作はそんなキャリアの中で、渡欧後の、ドイツでの録音をまとめたもの。渡欧が実力の問題でなかったのは言うまでもなく( 実際 ツアーの途中でバーデン・バーデンが気にいって、家族も呼び寄せて移住)、演奏は、快調そのもの。骨太のピッチカート奏法の音は、 後世への影響を想像させてあまりあるジャズ・ベースの真髄を感じさせてやまないもので、コンボの演奏も、モダンの粋が詰まった 演奏。ダスコ・ゴイコヴィッチとのいぶし銀のデュオ演奏、ラッキー・トンプソンを迎えた同じくドラムレスでの演奏を筆頭に、ロルフ ・キューンや、ハンス・コラーをフロントにしたトラックでの、風格溢れるベース・ラインはあまりに魅力的。またアップ・テンポのベース ・ラインのドライブ感(M11など) や、3 人のバリトン+アルトをフロントにしたセクステットでもどっしりとした存在感を感じさせます。 これらの演奏の数々には、改めてほれぼれするファンも多いことでしょう。 このリリースを機に、再評価の機運も思わせる21 世紀の偉大なる未発表発掘音源。このすぐ2 年後、38 年という短い生涯を閉じ てしまうペティフォード。余りにも早い死も改めて悔やまれますが、こうした音源の発掘は、本当にうれしいものです。 (新譜案内より)

■Oscar Pettiford(b, cello), Dusko Goykovich(tp, M1), Luckey Thompson(ss, M2), Hans Hammerschmid(p, M2, 13-16), Hartig Bartz(ds, M2), Rolf Kuhn(cl, M3-6), Jimmy Pratt(ds, M3-11), Hans Koller(ts, M4, 7-15), Attila Zolla(g, M8-12, 15 16), Kenny Clarke(ds, M12-16), Helmut Brandt, Helmut Trinhardt, Johnny Felgl(bs, M13,14), Rudi Flierl(as M13,14) Studio Recording SWF Barden-Barden: M-1,2 (1959年7月15日録音)、M3-7( 1959年6月14日録音)M8-11(1959年2月24日)、 M12-14(1958 年12月2 日録音) Stadthalle Karlsruhe: M15,16(1958 年12 月3 日録音)

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す