【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。



WARNER ジャズ・ベスト・コレクション 1000 
第8弾50タイトル!!
すべて1,000円(税込)です!!


■第8弾タイトル一覧 vol.4 ■

イッツ・ノット・アップ・トゥ・アス
バイアード・ランカスター
イッツ・ノット・アップ・トゥ・アス

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27388 / 1,000円(税込)

コルトレーンやドルフィーの精神性を継承した孤高のリード奏者の初リーダー作。
若い世代からも圧倒的支持を得るスピリチュアル・ジャズの人気盤。
フリー・ジャズのもっていた精神性に重きをおきながらも、メロディックな感性を追求していったバイアード・ランカスター。
そんな彼が66年~67年に、ヴォルテックスに録音した初リーダー・アルバムである。
フルートの響きが美しいタイトル曲や〈ラスト・サマー〉。そしてアルバート・アイラーに捧げられた〈ミスターA.A.〉などにも、
ランカスターのもっている抒情的な側面がよく表れている。シャーロックの斬新なギター・プレイにも注目。

戦士への讃歌
アート・アンサンブル・オブ・シカゴ
戦士への讃歌

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27389 / 1,000円(税込)

前衛と主流派の間を自由に往来したジャズとポップスの融合。
ファンの間では、最高傑作との呼び声も高い不滅の人気盤。
伝統と前衛を行き来しながらスピリチュアルな演奏を繰りひろげる音楽集団"アート・アンサンブル・オブ・シカゴ"が、
彼らの精神的支柱ともいうべきピアノのムハール・リチャード・エイブラムスを加えて録音した73年秋のアルバム。
アヴァンギャルドな資質がよく表れたタイトル曲〈戦士への讃歌〉をはじめ、
多楽器主義による独特な構築性が遺憾なく発揮されている、この時期の突出した1枚である。

ジャズ・アット・プリザヴェイション・ホール I
ユーリカ・ブラスバンド
ジャズ・アット・プリザヴェイション・ホール I

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27390 / 1,000円(税込)

ニューオリンズの伝統を守り続けた老舗バンドの名演集。
生活、文化と音楽が密接に結びついたトラッド・ジャズの魅力が満載。
ニューオリンズ・ジャズの歴史と伝統を伝えるために62年、アトランティックが
同地の"プリザヴェイション・ホール"でおこなった6日間にわたるレコーディング・セッション。「Vol.1」に収められているのは、
1880年代に編成されてメンバー・チェンジを繰り返しながら続けられてきた"ユーリカ・ブラスバンド"の演奏。
ニューオリンズの街角を練り歩くストリート・バンドの雰囲気を今に伝える貴重な一作になっている。

ジャズ・アット・プリザヴェイション・ホール II
ビリー&デデ・ピアース、ジム・ロビンソン
ジャズ・アット・プリザヴェイション・ホール II

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27391 / 1,000円(税込)
テイルゲート奏法の名手ロビンソンと、ジョージ・ルイス参加の
ピアース夫妻バンドの演奏をカップリングした人気シリーズの第2弾。
「Vol.2」はピアニストのビリー・ピアースと彼女の夫でトランペッター、デデ・ピアースによる"ビリー&デデ"の6曲と、
ニューオリンズ・トロンボーンの大ベテラン、ジム・ロビンソンのバンドによる演奏が4曲。
前者にはクラリネットのジョージ・ルイスが参加しているだけでなく、
〈ナイルの恋歌〉〈シェイク・イット&ブレイク・イット〉ではビリー・ピアースのヴォーカルも聴かれる。
伝説的なプレイヤーたちによる貴重な録音盤。

ジャズ・アット・プリザヴェイション・ホール III
ポール・バーバリン、パンチ・ミラー、ジョージ・ルイス
ジャズ・アット・プリザヴェイション・ホール III

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27392 / 1,000円(税込)

ニューオリンズ流のドラム・スタイルを確立した巨匠と、ジョージ・ルイスが参加した
パンチ・ミラーのバンドをカップリングした好企画の第3弾。
"プリザヴェイション・ホール"で62年におこなわれたニューオルリンズ・ジャズのマラソン・レコーディング。
「Vol.3」ではドラマー、ポール・バーバリンとトランペッターのパンチ・ミラーのバンドにスポットが当てられている。
<スライド・フロッグ・スライド><テイク・ア・フェリーボート・トゥ・ニューオルリンズ><プリザヴェイション・ブルース>などの
トラッド曲は、とくに古い時代の香りが濃厚に出た演奏になっている。

ジャズ・アット・プリザヴェイション・ホール IV
ジョージ・ルイス・バンド
ジャズ・アット・プリザヴェイション・ホール IV

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27393 / 1,000円(税込)

初来日公演で30万人を動員、実直な人柄と人間味溢れる演奏で魅了したクラリネットの巨匠ルイス晩年の傑作。
「バーガンディ・ストリート・ブルース」は全ファン必聴の名演。
"ジャズ・アット・プリザヴェイション・ホール"シリーズのラストを飾るのは、ニューオリンズ・クラリネットの至宝ジョージ・ルイス。
どこまでも人間味あふれるプレイを聴かせるルイスの音楽は、ニューオリンズ・ジャズのもっている温かさそのものだ。
〈ダウン・バイ・ザ・リヴァーサイド〉ほか3曲で聴かせるクラリネット一本の演奏はとくに秀逸。
他の曲でルイスがみせるアンサンブルとの絶妙な調和も、もちろん素晴らしい。

ラヴ・ソングス
アール・コールマン・フィーチャリング・ビリー・テイラー
ラヴ・ソングス

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27394 / 1,000円(税込)

チャーリー・パーカーとの共演で知られる伝説のバップ・シンガーが
知性派ピアニストを含む伴奏で歌った大人のヴォーカル名盤。
たっぷりしたバリトン・ヴォイスを聴かせたアール・コールマン。
プレスティッジ盤「アール・コールマン・リターンズ」などで知られたものの、
以降20年ほどの間にコールマンが吹き込んだアルバムは本アトランティック盤1枚だけである。
名ピアニスト、ビリー・テイラーのバンドをバックに、スタンダード・ナンバーだけでなく
〈ピープル〉〈シャレード〉などのポップ曲も歌いこなす。男の色気を強烈に漂わせた、素敵なヴォーカル作品。

バラッズ・オブ・ザ・サッド・カフェ
クリス・コナー
バラッズ・オブ・ザ・サッド・カフェ

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27395 / 1,000円(税込)

「アトランティック時代のベスト」とコナー本人が語った名盤。
ビッグ・バンドやストリングスをバックに、失恋の名曲をしみじみと味わい深く歌う。
ちょっぴりハスキーな歌声とともにデリケートな表現力を聴かせる、白人ヴォーカリストのクリス・コナー。
そんなコナーによる素晴らしいバラード・アルバムである。夜更けの孤独なカフェの雰囲気が目に浮かぶようなタイトル曲。
どの曲でもクリス・コナーは、ひとつひとつのフレーズを噛みしめるように、たっぷりと情感を込めて綴りあげてみせる。
そのブルージーな表情から、たまらなく良いムードが広がってゆく。

ベイジン・ストリート・ブルース
ダイナ・ショア
ベイジン・ストリート・ブルース

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27396 / 1,000円(税込)
戦後の日本でも人気を博した美人歌手が、往年のヒット曲や当時の流行歌を情感豊かに歌った秀作。
ボサ・ノヴァ調の「ドレミの歌」も楽しい人気盤。
アメリカの国民的な女性シンガーだったダイナ・ショア。彼女がスターになるきっかけとなった
NBCのラジオ番組"ザ・チェンバー・ミュージック・ソサエティ・オブ・ロウワー・ベイジン・ストリート"に思いを馳せながら、
なつかしいスタンダード曲や新しいヒット・ソングをとりあげ、温かい歌声で聴かせてくれる。
ダイナの表情はどこまでもエレガント。円熟したジャズ・フィーリングの魅力をいっぱいに発揮してみせている。

トミーにセンチ
ジョー・スタッフォード
トミーにセンチ

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27397 / 1,000円(税込)

清楚な唄声で人気の美人歌手が、恩師であるトミー・ドーシーを偲んで歌い上げた
トリビュート・アルバムの傑作。
トミー・ドーシー楽団の専属コーラスだった"ザ・パイド・パイパーズ"のメンバーとして、
またソロ・シンガーとして注目をあつめていったジョー・スタッフォード。
そんな彼女が63年、亡きドーシーに捧げて吹き込んだアルバムである。ドーシー時代のレパートリーばかりをスインギーに、
そしてロマンティックな表情で聴かせるジョー・スタッフォード。
良き時代のアメリカの雰囲気がいっぱいに伝わってくる、心温まる1枚である。

サンクス・フォー・ナッシング
ローズマリー・クルーニー
サンクス・フォー・ナッシング

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27398 / 1,000円(税込)

『ラヴ』と対をなすロージー60年代中期の人気盤。
豪華なオーケストラをバックに、新旧の名曲を鮮やかに歌いあげた名作。
50年代に多くのヒットを放ってポピュラー・シンガーとしての名声を確立したローズマリー・クルーニー。
そんな彼女が「ラヴ」とともにリプリーズにのこした64年の作品である。年齢的には30代の後半を迎えて、
ジャジーなセンスとともに円熟した表現を聴かせるようになっていたロージー。
やるせない気持ちがいっぱいに込められたタイトル曲や、
ペギー・リーで知られる〈ブラック・コーヒー〉などのブルージーな表情がたまらない。

ソマーズ・シーズンズ
ジョニー・ソマーズ
ソマーズ・シーズンズ

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27399 / 1,000円(税込)

ソマーズの歌で聴きたい春夏秋冬。
季節の移り変わりを感じさせる名曲ばかりをピック・アップしたキュートな人気盤。
アルバム・タイトルどおり、季節にちなんだスタンダード曲ばかりをとりあげて歌った、ジョニー・ソマーズ63年のアルバム。
心をこめて丁寧に歌ってゆくソマーズの表情からは、いわゆるポップ・シンガーの枠を超えた大人の雰囲気が感じられる。
有名な〈サマータイム〉〈ローマの秋〉などのほか、〈スプリング・ウィル・ビー・ア・リトル・レイト・ディス・イヤー〉のように
渋い曲でも、じつに良い味を出してみせている。

ジョニー・ソマーズ
ソフトリー、ブラジリアン・サウンド

ワーナー / JPN / CD / WPCR-273400 / 1,000円(税込)

キュートなルックス、可憐な歌声。
名ギタリスト、ローリンド・アルメイダとのコラボが美しいボサ・ノヴァの人気盤。
ジョニー・ソマーズがボサ・ノヴァのリズムをバックに、そよ風のように愛らしくスマートな歌声を聴かせる人気アルバム。
ボサ・ノヴァの名曲や〈一晩中踊れたら〉など、スタンダード曲のボッサ・アレンジも楽しいが、
〈ユー・キャント・ゴー・ホーム・アゲイン〉のような哀愁の秘曲が含まれているのが、さらに嬉しい。
バックでギターを弾き、アレンジと作品の監修もおこなっているのは、名手ローリンド・アルメイダである。

 

disk union新宿ジャズ買取センター 0120-602-677 
※携帯からは 03-5379-3551  受付時間11:00~21:00(日祝は20:00) 

CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す