【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。



WARNER ジャズ・ベスト・コレクション 1000 
第8弾50タイトル!!
すべて1,000円(税込)です!!


■第8弾タイトル一覧 vol.3 ■

ライヴ!
バーバラ・キャロル
ライヴ!

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27376 / 1,000円(税込)
美人ピアニストが60年代後半、ワーナーに残した隠れたピアノ・トリオ名盤。
当時ヒットしていたミュージカル・ナンバーを中心に、軽妙な演奏を披露する。
RCA、ヴァーヴ、アトランティックをはじめとする多くのレーベルに
録音をのこしてきている女流ピアニストのバーバラ・キャロル。
そんなバーバラが「ハロー・ドーリー!」とともにワーナー・ブラザーズに吹き込んだ貴重な一作である。
ヒット・ナンバーやミュージカル曲を楽しく料理してみせるバーバラ・キャロル。
ポップな素材をとりあげて立派なジャズに仕上げてみせるところが、いかにもバーバラらしい。

ブラジリアン・ソフトリー
ポール・スミス
ブラジリアン・ソフトリー

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27377 / 1,000円(税込)

控えめなストリングスをバックに、洗練されたピアノを聴かせたボサ・ノヴァ=ライト・ジャズの名盤。
西海岸の名ピアニスト、ポール・スミスが、ボサ・ノヴァ・テイストを軸に小粋なスイングもまじえて、
あくまでもスミス流の洗練されたタッチで聴かせるアルバム。
アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲〈イパネマの娘〉〈ワン・ノート・サンバ〉〈コルコヴァード〉をはじめ、
〈バードランドの子守唄〉〈モア〉のようなスタンダード曲も、
あくまでラウンジ・ミュージック風の味付けでスマートに料理してみせている。

フェイヴァリット・シングス
セルジオ・メンデス
フェイヴァリット・シングス

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27378 / 1,000円(税込)

デイヴ・グルーシンとの共同作業で作り上げた、新世代のブラジリアン・フュージョン。
電子ピアノ、コーラス、ハープシコードも大胆に取り入れた1968年の傑作。
"ブラジル'66"を編成してA&Mレーベルからヒットを飛ばすのと並行して、
アトランティックから自身のキーボードをフィーチュアしたインストゥルメンタル作品をリリースしていったセルジオ・メンデス。
彼流のブラジリアン・フュージョンに味つけがなされた〈マイ・フェイヴァリット・シングス〉や
〈カミン・ホーム・ベイビー〉などのほか、新しいブラジルのポップ・ナンバーを多くとりあげているあたりも注目に価しよう。

ライヴ・イン・トーキョウ
ゲイリー・バートン
ライヴ・イン・トーキョウ

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27379 / 1,000円(税込)

1971年6月の来日時にサンケイホールで開催された深夜のコンサートの模様を収録した
日本のみで流通した幻のライヴ。
自身のバンドを率いての2度目の来日になるゲイリー・バートン、
71年6月の東京サンケイホールでのコンサートの模様を収めている。ベースにトニー・レヴィンが参加した新しいカルテット。
マイケル・ギブス作〈バレー〉〈第三の日〉などのほか、
デューク・エリントン作〈アフリカン・フラワー〉のラテン・ロック風アレンジが面白い。
わが国のみでリリースされた、ゲイリー・バートンの貴重なアルバムである。

キープ・オン・カミン
ジミー・スミスfeat.ケニー・バレル、ジョニー・グリフィン
キープ・オン・カミン

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27380 / 1,000円(税込)

ブルージーな盟友バレルと「小さな巨人」グリフィンを迎えた1983年のライヴ名盤。
スミスの珍しいピアノ・ソロが聴けるのも貴重。
"アトランタ・フリー・ジャズ・フェスティヴァル"のステージに登場した、オルガンのジミー・スミス率いるスペシャル・カルテット。
スミスの旧友であるギターのケニー・バレルを加えて、極上のブルージーなプレイが繰りひろげられてゆく。
スミス作になるタイトル曲や〈ノー・プロブレム〉の濃厚なグルーヴ。テナーのジョニー・グリフィンも大健闘で、
リラックスした雰囲気の中にもスリリングなソロ・リレーが耳にできる

アワ・マン・フルート
ハービー・マン
アワ・マン・フルート

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27381 / 1,000円(税込)
誰もが知っている童謡から民謡や映画音楽、ママス&パパスのカヴァーと
軽音楽風のブラス・アンサンブルをバックに軽妙な演奏を繰り広げた傑作。
ポップ、ソウル、映画音楽と、幅広いレパートリーをとりあげ、
ハッピーなアレンジで聴かせながら表現の領域を拡大していったフルート奏者のハービー・マン。
そんなマンが1964~66年にかけておこなったセッションで、とびきりポップでダンサブルな演奏が中心になっている。
ルーファス・トーマスの〈フィリー・ドッグ〉や、〈屋根の上のヴァイオリン弾き〉〈ダウン・バイ・ザ・リヴァーサイド〉など、
ノリの良いマンのプレイが最高だ。

ニュー・マン・アット・ニューポート
ハービー・マン
ニュー・マン・アット・ニューポート

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27382 / 1,000円(税込)

1966年のニューポート・ジャズ祭におけるエキサイティングなステージを中心に収録した人気盤。
65年のアルバム「スタンディング・オヴェイション・アット・ニューポート」に続く、
翌66年ニューポートでのハービー・マンの熱狂的なステージ。
クルセイダーズのレパートリーとして知られる人気曲〈スクラッチ〉のエキサイティングなライヴ・ヴァージョン。
お得意のボサ・ノヴァ〈彼女はカリオカ〉の洒落たハーモニーの響き。新しくアレンジされた〈サマータイム〉など、
多くの聴きどころをもっている1枚である。

ウェイリング・ダルヴィーシュズ
ハービー・マン
ウェイリング・ダルヴィーシュズ

ワーナー / JPN / CD / WPCR-27383 / 1,000円(税込)

ウードとバグパイプを加え、エキゾチック路線を推進するハービー・マン1967年の意欲作。
ビートルズの「ノルウェイの森」も真正面からカヴァー。
「中東の印象」でエキゾティックなサウンドにアプローチをおこなったハービー・マンが、
翌67年に"ヴィレッジ・シアター"で繰りひろげたステージ。ウードなどの民族色豊かな楽器を加えているだけでなく、
〈フルート・バグ〉ではバグパイプを吹くルーファス・ハーレイが参加して、ユニークなソロをとる。
マン自身のペンになるタイトル曲はもちろん、リズムの饗宴というべきビートルズ〈ノルウェーの森〉が素晴らしい。

 

disk union新宿ジャズ買取センター 0120-602-677 
※携帯からは 03-5379-3551  受付時間11:00~21:00(日祝は20:00) 

CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す