【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
サンパウロを中心としたブラジル音楽の新しい潮流( ノーヴォス・コンポジトーレス )の中核であり牽引者的存在ダニ・グルジェルとデボラ・グルジェルが双頭ユニットとして活動を開始。ブラジル音楽のリズムをジャズのハーモニーと即興を交え一発録音。オリジナル曲からカヴァーまでクールでハイセンスなアレンジを施した感性を直撃する2013年度の最注目作品!!
 
●DANI , DEBORA GURGEL QUARTETO / UM / ランブリング・レコーズ / CD / 2,625円
先行発売(通常発売日 8月14日)
 
 
ツアーを続ける中で、私たちの人生を変えてくれるような出会いがあり、そしてそれは私たちに新しい目線で音楽を見つめさせてくれるものもありました。そして、私たちはDani & Deboraとしてのプロジェクト、つまり私たちは今まで以上に「UM-ONE」であるということを基にして、このようなきっかけを与えくれたみなさんに感謝をし、そしてみなさんと「UM-ONE」になることを望んでいます。
-Dani & Debora Gurgel-
---------------------------------------------
 
一部のブラジル音楽ファンから非常に高い注目を集めているダニ・グルジェル(娘)とデボラ・グルジェル(母親)。
ダニは2007年に行ったライブ「ダニ・グルジェルと新しい作曲家達(ノーヴォス・コンポジトーレス)」以降、同世代の作曲家達の楽曲を積極的に録音。 またその作曲家達も楽曲を積極的にシェアし、ひとつの楽曲を複数アーティストがカヴァーしあうその広がり方は、かつてのボサノヴァムーブメントのようだったと指摘する評論家もいる。そのムーブメントは日本ではノーヴォス・コンポジトーレスと呼ばれ、ダニはその象徴的な存在だ。アルゼンチンやミナスの「クワイエットな音楽」ともリンクしている。 現在は「ムジカ・ヂ・グラッサ」という無料配信の動画と音楽サイトを運営。サンパウロを中心とした有名無名問わないミュージシャン達が参加しオリジナル曲をレコーディングしている。ダニの紹介者としての一面だ。これまでEP『Dani Gurgel』アルバム『Nosso』『Agora』『Viadutos』の3枚のアルバムと1枚のシングルを発表。MPBにジャズやボサノヴァのアプローチを試みた作品と彼女の歌声は着実に日本のファンが増え続けている。またダニはカメラマンとしても活躍しており、センスの良さは音楽にも反映されている。
 
ダニ自身の音楽性に深く影響を与えているのが母親であるデボラの存在。
これまでのダニの諸作では鍵盤奏者、アレンジャーとして参加していることはもちろんだが、ジアナ・ヴィスカルヂはじめ数々のプロアーティストが通っていたサンバジャズのジンボ・トリオが主宰している音楽学校CLAMで11年間教鞭を振るっていた。
これまでにも多数のレコーディングや音楽プロジェクトに関わりミュージシャンの信頼も厚い。2011年に初のソロ『Debora Gurgel』を発表。そのアルバムでバックを務めていたのがダニのご主人であるチアゴ・ハベーロ(ds)とシヂエル・ディエーラ(b)。
 
一昨年のアルゼンチン、昨年のUSツアーを経てダニとデボラ、ぴったり息のあったチアゴ、シヂエルと結成されたのが、ダニ&デボラ・グルジェル・クアルテートというわけだ。 本作はダニやデボラのこれまでの作品のようにMPBやブラジルの様々なリズムにジャズのハーモニー取り入れた手法を継承しながらも、よりジャズ度が増した内容になっている。レコーディングは全編一発録音。スリリングな即興性も聴きどころのひとつだ。あなたの感性にガツンとくるサウンドは、良い意味でリスナーの想像を超えた音作りになっている。演奏している楽曲はダニとデボラ、チアゴによる自作曲の他に、同世代のノーヴォス・コンポジトーレスからファビオ・カドーレ、ギリェルメ・ヒベイロ。
昨年のUSツアーで披露されたMPBクラシックスのジョアン・ボスコによる「バラ・コン・バラ」、エルメート・パスコアールの「フォホー・ブラジル」。マイケル・ジャクソンのヒット曲「ロック・ウィズ・ユー」まで多彩だ。しかしながら、卓越したアレンジと演奏で、アルバムタイトル通り「ひとつ」の音楽になっている。
 
堀内隆志( café vivement dimanche )
 

【Dani & Debora Gurgel Quarteto】
 
■DANI GURGEL (vocal)
  15年にわたって、いろんな楽器を演奏しながら、ダニ・グルジェルは本当に心から愛するものを見出した。それは彼女の声。ダニは音楽にまつわるすべてのことを経験してきた。たとえば、Roberto Sionのビッグバンドでテノールサックスを演奏したり、Zimbo Trioではバリトンやソプラノも担当した。また、Vinicius CalderoniやTo Brandileoneとはエレキベースを担当した。そして歌詞を書き始めてから、その15年の経験を踏まえて自ら“歌う”ことを発見したのである。彼女の過去の経験から、自らのヴォーカルがなぜ楽器の一部のごとく使用されたり、そしてソロヴォーカルがミュージシャンたちのインプロに絶妙なアンサンブルを醸し出すのか、ということも理解していた。
  つねに彼女は前を見つめながらも、しかし彼女はまわりのことも見渡し、同じゴールと才能を持つ人と一緒に組むということに努力してきた。2007年に“ダニ・グルジェルと新しい作曲家たち”というコンサートを立ち上げ、それは彼女のレパートリーにも多大なる影響を及ぼし、最初のEP“Dani Gurgel”や2008年の“Noss”にもそれが表れている。
 
■DEBORA GURGEL (piano)
  デボラ・グルジェルはピアニスト、そしてアレンジャー、作曲家であり、そのルーツはブラジリアンジャズにあり、モダンなアプローチを施す作家である。彼女の作品はとにかく洗練されており、そこにはジャズのハーモニーとブラジルのリズムが混合したクラシック音楽の影響も含まれている。デボラはAmilton GodoyやRoberto Sionと共にピアノとオーケストレーションを学んだ。その後CLAM(Zimbo Trioの音楽アカデミー)などで教鞭をとり、MPBにおけるピアノと木管楽器の用語についてのテキスト著書も手掛けている。
  2000年にはフルート奏者としてDICAというItamar Collaço (bass), Celso de Almeida (drums), Amador Longhini Jr. (piano)6人編成のバンドでアルバム“Colcha de Retalhos”を発表した。そして2003年にはトリオで“Trialogo”という名前でアルバムをリリース、そこには11曲の彼女自身の曲が収録されピアニストとして参加、メンバーにはベースにItamar Collaço、そしてPercio Sapiaをドラマーとして迎えていた。ピアニストとしてはMaurício de Souza, Daniel D’Alcântara, Vitor Alcantara, Carlos Alberto Alcantara, Sidiel Vieira, Cuca TeixeiraをメンバーとしたSepteto S.A.に参加し、Conrado Paulino Quartetoでもピアノを担当、そしてヴォーカルにダニのほか、Adriana Godoy、To Brandileone、そしてVinicius Calderoniを迎えたLelo Izar Quintetにも参加していた。
 
■THIAGO RABELLO (drums)
  10代のころから独学でドラムを学び、それは彼の父の影響によるところが大きかった。Thiagoはいろんなアーティストとレコーディングやライブを経験しジャズアイコンのCesar Camargo Marianoからブラジリアンポップやカントリーのスター、Chitãozinho & Xororóとも共演を果たしている。Rabelloは同時にプロデューサーでもあり、彼のスタジオ、Parede-MeiaにてダニやRafa Barreto、Demetrius Lulo、そしてイタリア人作曲家のDomenico Imperatoと仕事を共にしている。
 
■SIDIEL VIEIRA (bass)
  アコースティック、およびエレキベースを学び、同時にブラジルの評判が高い学校を指揮している。彼はJovem Tom Jobimオーケストラのメンバーであったが、その後Banda Jazz Sinfonica de Diademaのメンバーとなり、そこでJohnny Alf, Filó Machado, Jane Duboc, Theo de Barros, Dominguinhos, Nailor Proveta, Bocato, Fabiana Cozza, Vinicius Dorin らと共に演奏した。彼はまたデボラとダニとは二人がはじめて共演した2011年のアルバムにも参加している。
 
※メーカー・インフォメーションより
 
---------------------------------------------
 
■2013年9月予定 ジャパン・ツアー決定■
詳細はメーカー特設WEBページまで
http://www.rambling.ne.jp/dani-debora/ 
 
■メーカー特典■
レコーディング・セッションを収録したDVD-Rを先着でプレゼント致します。

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す