【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。


各1,000円+税 

コンコード・レコードは、1972年米・西海岸の自動車ディーラーだったカール・ジェファーソンが設立したジャズ・レーベルとして始まった。最初はコンコード・ジャズという名前でスタートし、同年カリフォルニア州コンコード市で始まったコンコード・ジャズ祭の母体にもなっている。超ベテラン・アーティストを再評価させた名盤、またスイング系新人のスター化など、多彩な活動を続け70年代ジャズ・シーンにおいて注目を集め、日本でもメインストリーム・ファンを中心に人気を博した。傍系にラテン系のコンコード・ピカンテなど、いくつかの特色あるレーベルを持つ。
2004年、ファンタジー・レコードを買収し、コンコード・ミュージック・グループを形成した。
2006年、米国の配給がユニバーサル ミュージック・グループに移る。
日本での発売は、ソニー→東芝EMI→(ユピテル)→キング→ビクター→ユニバーサルと変遷している。(メーカーインフォより)



PART 1 EARLY DAYS COLLECTION
初期コンコードを代表する作品群。ギタリストのアルバムが多いのが特徴。

 

●ハーヴ・エリス / ジャズ・コンコード / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90301/ 1,080円(税込)

本作は、コンコード・レーベル発足のきっかけになった記念すべき作品で、ハーブ・エリス、ジョー・パスというギター・マスターの繊細で息の合ったプレイが美しいアルバム。


●ハーヴ・エリス / セヴン、カム・イレヴン / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90302 / 1,080円(税込)
ハーブ・エリス&ジョー・パスによる1973年フェスティヴァルのライヴ盤。タイトル曲はモダン・ギターの祖といわれるチャーリー・クリスチャンの手によるナンバー。エリスとパスは、まさに丁々発止。リラックスした中に次々と名人技を繰り出し、スリリングなプレイが繰りひろげられる作品。

●ルビー・ブラフ / サリューツ~ロジャース&ハート作品集 / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90303 / 1,080円(税込)
スイング・トランペットの名手、ルビー・ブラフとベテラン・ギタリスト、ジョージ・バーンズの双頭カルテットによる味わい深い演奏。ドラムスを外して、もう一本のリズム・ギターを加えた室内楽的なバンド編成とともに、酸いも甘いも知り尽くした大人のスイングがたっぷり楽しめる作品。

●L.A.フォア / スコアーズ! / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90304 / 1,080円(税込)
カリフォルニアの青空のように、どこまでも澄みきった響きをもつアメリカ西海岸を代表する“LA.4”のライヴ・ステージ・アルバム。久しぶりの再会を果たしたアルメイダとシャンクの見事なコンビネイションとともに、ボサ・ノヴァ~サンバ・テイストの楽しい演奏が繰りひろげられている。洒落た西海岸グループのエッセンスともいうべき名盤。

●ハーブ・エリス / リズム・ウィリー / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90305 / 1,080円(税込)
カウント・ベイシー楽団のリズム・セクションの要を務めたギタリスト、フレディ・グリーンが、ベイシー・バンドを離れて吹き込んだ珍しいアルバム。リーダー、ハーブ・エリスの好演とともに、生涯にわたってリズムマンに徹したフレディの秘芸を楽しむことのできる貴重な作品。

●ジェイク・ハナ / ライヴ・アット・コンコード / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90306 / 1,080円(税込)
1975年に設立された“コンコード・パピリオン”のオープニングに登場したジェイク・ハナ&カール・フォンタナ・グループの楽しいステージを収めたアルバム。ふたりの名のもとに、コンコードの主軸となってゆくプレイヤーたちが結集。ジャム・セッション形式のごきげんな演奏が繰り広げられる1枚。

●タル・ファーロウ / ア・サイン・オブ・タイムス / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90307 / 1,080円(税込)
よく歌うメロディーと華麗なテクニックで1950年代に注目を集めたギタリスト、タル・ファーロウのアルバム。第一線を退いていたタルが見事なカムバックをとげた、1970年代の吹き込み作品。ギター、ピアノ、ベースという編成で、タルのもつ豊かな音楽性がくっきりと浮かび上がる1枚。

●ボブ・ウィルバー / ソプラノ・サミット・イン・コンサート / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90308 / 1,080円(税込)
中間派のクラリネット奏者としてプレイしてきたボブ・ウィルバーとケニー・ダヴァーンが、ソプラノ・サックスをもって楽しい共演を繰り広げるアルバム。ぴったり息の合った二人のやりとりと共に、ソプラノ・サックスのメランコリックな響きの美しさに酔うことのできる一作。

●スコット・ハミルトン / ファースト / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90309 / 1,080円(税込)
フュージョンが全盛だった1970年代に、伝統的なスイング・テナーのスタイルで颯爽と登場し注目を集めた、スコット・ハミルトンのデビュー・アルバム。まだ20歳代そこそこの若さながら、すでに風格あふれる堂々とした吹きっぷりを聴かせることに、あらためて驚かされる1枚。
PART2 GREAT MASTERS COLLECTION
モダン・ジャズを代表する巨人達の珠玉の名盤が並ぶ。
 











●デイブ・マッケンナ / ノー・ベース・ヒット / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90310 / 1,080円(税込)

デイヴ・マッケンナ、スコット・ハミルトン、ジェイク・ハナが、スイング・スピリット溢れる名人芸を披露するアルバム。ピアノ、テナー、ドラムスという異色のトリオ編成で、タイトルが『ノー・ベース・ヒット』というのもじつにユーモラス。デイヴ・マッケンナのコンコードからの本格的なデビュー作としても注目される一枚。

●ハンク・ジョーンズ / ジョーンズ~ブラウン~スミス / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90311 / 1,080円(税込)
2010年に91才で世を去った大ベテラン、ハンク・ジョーンズの趣味の良いスインギーなタッチを楽しむことができる1976年のトリオ・アルバム。4曲でエレクトリック・ピアノを弾くものの、ハンクの持ち味は変わることなく、リラックスした好プレイが繰り広げられる作品。

●アート・ブレイキー / キーストン3 / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90312 / 1,080円(税込)
フレッシュな精鋭メンバーばかりを揃えて再起をはかっていた1970年代後半のザ・ジャズ・メッセンジャーズのライヴ・アルバム。バンドに賭けるリーダー、アート・ブレイキーの情熱がひしひしと伝わってくるホットな1枚。レパートリーもメンバーのオリジナルが中心。いまいちど再評価されてよい、グループの充実作。

●秋吉敏子 / フィネス / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90313 / 1,080円(税込)
ルー・タバキンとのビッグ・バンドで大成功をおさめた秋吉敏子が、同じ時期にピアノ・トリオで吹き込んだアルバム。スタンダードを軸にオリジナル曲をまじえた構成。どこかにビ・バップの香りを秘める確かなタッチに、ピアニスト、秋吉敏子の本領が発揮された作品。

●スタン・ゲッツ / ザ・ドルフィン / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90314 / 1,080円(税込)
西海岸に活動の拠点を移した1980年代のスタン・ゲッツが、ワン・ホーンで明るく吹っ切れたプレイを聴かせる代表作の一枚。成熟した響きとともに、クール~ボサ・ノヴァのスターとしてのキャリアを積み重ねたゲッツが、この時代にも最高峰のインプロヴァイザーであることがよく示された作品。

●デイヴ・ブルーベック / ペイパー・ムーン / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90315 / 1,080円(税込)
ポピュラーな人気を誇ったデイヴ・ブルーベックが、テナーにジェリー・バーガンジを迎えたカルテットで吹き込んだアルバム。揺るぎない個性をもつブルーベックのピアノ・スタイルとコルトレーン・ライクなバーガンジのテナーが絡み合い、ハード・ブローイングなスリルが生まれてゆくのが聴きものの作品。

●アート・ファーマー / ア・ワーク・オブ・アート / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90316 / 1,080円(税込)
繊細なリリシズムにとむプレイを聴かせて大きな人気を得たアート・ファーマーのアルバム。本作ではフリューゲル・ホーンだけを吹いていて、ファーマーの詩情あふれる魅力を存分に堪能できる。いぶし銀のように深い味わいをもつワン・ホーン・アルバムの秀作。

●アル・コーン / スタンダーズ・オブ・エクスレンス / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90317 / 1,080円(税込)
レスター派のスマートさをいっぱいに振りまいてゆくテナー奏者、アル・コーンがワン・ホーンで吹きまくったアルバム。「ロシアン・ララバイ」「オ・グランジ・アモール」など、哀愁の名曲も収録した、数多くの彼の作品の中でもベストに挙げられる1枚。

●レイ・ブラウン / ソウラー・エネルギー / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90318 / 1,080円(税込)
“スリー・サウンズ”のピアニストとしてブルーノートから多くのアルバムをリリースしたジーン・ハリス。本作は、ベーシストのレイ・ブラウンが、ローカルに引っ込んでいたハリスをふたたび第一線に引っぱり出して制作した第1弾アルバム。後に、コンコード専属となって八面六臂の活躍をするようになるハリスにとっても記念すべき一枚。

●ロン・カーター / テレフォン / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90319 / 1,080円(税込)
久しぶりのデュオ共演を果たしたロン・カーターとジム・ホールによる、フェスティヴァルのライヴ・ステージを収めたアルバム。名手ふたりによる創意とアイディアに満ちた会話は、いっそうのしなやかさとともに密度を深めている。さらなる成熟を感じさせる「アローン・トゥゲザー」の再演も収録。
PART 3 VOCAL COLLECTION
ベテラン・ヴォーカリスト達の再評価となった名盤が多数


●ローズマリー・クルーニー / エヴリシング・カミング・アップ・ロージー / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90321 / 1,080円(税込)
1970年代半ばに鮮やかな復帰を遂げて多くの傑作アルバムを送り出してゆくようになる、ローズマリー・クルーニーがコンコードからリリースした第一作。いっそうの成熟をみせた“ロージー”の温かい歌声、ふくよかな表現力とともに、彼女のもつジャジーな魅力が十分に発揮された名盤。

●ビング・クロスビー / デューク・エリントンに捧ぐ / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90322 / 1,080円(税込)
本作は、1974年に世を去ったデューク・エリントンを偲んで制作された、豪華な顔ぶれによるトリビュート作品。ビング・クロスビー、トニー・ベネットら一流どころがずらりと並んだコンコードらしい大人の企画アルバム。「イン・ア・センチメンタル・ムード」でウディ・ハーマンが、ジョニー・ホッジスばりのアルト・サックスを聴かせるのも珍しい1枚。

●アーネスティ・アンダーソン / ライヴ・フロム・コンコード・トゥ・ロンドン / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90323 / 1,080円(税込)
久しぶりにジャズ界に復帰したアーネスティン・アンダーソンの、コンコード・フェスティバルとロンドン“ロニー・スコッツ”でのライヴ・ステージを収めたアルバム。豊かな情感とブルージーな節回しをもつ表現の上手さ!アーネスティンの本領が発揮された名唱ばかりを収録。

●ローズマリー・クルーニー / ヒアズ・トゥ・マイ・レディ / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90324 / 1,080円(税込)
ビリー・ホリデイの愛唱曲ばかりをとりあげて歌った、ローズマリー・クルーニーの1978年作品。たっぷりとエモーションを込めて歌い綴ってゆくのが、じつに素晴らしい。すべてが秀作ばかりで、“ロージー”のコンコード盤の中にあってもひときわ印象に残る一枚。

●カーメン・マクレエ / トゥー・フォー・ザ・ロード / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90325 / 1,080円(税込)
エラ・フィッツジェラルド、サラ・ヴォーンと並ぶ“ジャズ・ヴォーカル御三家”のひとりと言われたカーメン・マクレエが、コンコードからリリースした第一弾アルバム。彼女のバックを名ピアニストのジョージ・シアリングが受け持つのが魅力。バラッドばかりの選曲センスも素晴らしく、じっくりと大人の会話を楽しむことができる1枚。

●カーメン・マクレエ / ヒート・ウェイヴ / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90326 / 1,080円(税込)
カーメン・マクレエのコンコードからの第二弾アルバム。ラテン・ジャズの第一人者として知られるヴァイブ奏者カル・ジェイダーとの共演盤。陽気でハッピーなナンバーを取り上げても、カーメンの持ち味は変わらない。底抜けの明るさやラテン独特のサウダージと、エモーショナルなカーメンの個性が見事な融合をみせた異色の傑作。

●ジョージ・シアリング / イヴニング・ウィズ・ジョージ・シアリング&メル・トーメ / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90327 / 1,080円(税込)
ジャズ界のベテラン・スター、ジョージ・シアリングとメル・トーメがサンフランシスコのホテルで録音した小粋なライヴ・ステージ盤。ヴォーカルとピアノ伴奏というだけでなく、ぴたりと息の合ったやりとりからは音楽を演じる喜びが十分に伝わってくる。グラミー賞“最優秀ジャズ・ボーカル賞”にも輝いた名盤。

●タニア・マリア / カム・ウィズ・ミー / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90328 / 1,080円(税込)
1980年代初めからアメリカで本格的な活動をおこなうようになったブラジル人シンガー、タニア・マリアのアルバム。心地よいビートに乗ったのびやかな歌声、ワイルドな表現力とともに、新世代のブラジリアン=ジャズの到来を高らかに告げた初期の代表作の一枚。

●ローズマリー・クルーニー / シングス・バラッド / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90329 / 1,080円(税込)
円熟の極みともいえる、ローズマリー・クルーニーによる素晴らしいバラード・アルバム。しっとりとメロディーを丹念に綴ってゆくロージーの表情から、大きな説得力が生まれる。コンコードのオールスター的なメンバーによる好サポートも光る1枚。

●キャロル・スローン / ソングス・シナトラ・サング / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCO90330 / 1,080円(税込)
ベテラン歌手のキャロル・スローンが、フランク・シナトラの愛唱曲ばかりをとりあげて歌った美しいアルバム。シナトラ・スタイルにこだわることなく、彼女なりのジャジーなセンスで歌いこなしていて、クラブ~ステージ・シンガーとしての最良の資質を示す作品。



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す