【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
●TINEKA POSTMA / SONIC HALO / CHALLENGE / NED / CD / CR73370 / 2,376円(税込)

M-Base 的にジグザグとダークに疾走するスリリングな演奏が満載!
デイヴ・リーブマンに師事し、テリリン・キャリントンや、エスペランサ・スポルディングと共演。その両者がリズム・セクションをつとめるモザイク・プロジェクトで東京JAZZでも大フィーチャーされ、存在感を見せた、オランダの女流サックス奏者ティネカ・ポスマの最新作品。
実に3 年振り、6 作目のCD 作品になりますが、今回は驚きの組み合わせ! M-Baseの開祖であるグレッグ・オズビーとの双頭リーダー作になりました。 NY のジャズ・シーンでも活動し、あのダイアン・リーブスの作品に参加する他、アル・フォスターらと、殿堂ヴァンガードにも出演。
百戦錬磨に成長を遂げるティネカですが、これは果敢なる挑戦。ティネカにとって、オズビーは、メンターでもあった存在でもあったのです。しかし、演奏は競った勝負を見せます。もともと、ポスト・バップ的な演奏を見せていたティネカが、オズビーに導かれて、大胆にM-Base 的な演奏で疾走。才女リンダ・オーとダン・ウエイスのたたきだすリズムは変拍子全開ですが、パズルを組み合わせるような複雑なリズムもものともせず、ジグザグとしたフレーズを矢継ぎ早に繰り出す様には、ティネカの新しい表現が見えるというものになっています。コンポジションも2 人のオリジナルで、お互いの曲を交互に配置している構成も興味深いものがあります。実際には、リハ的なものもほとんどないに等しくレコーディングされた、とのことですが、そんな背景も感じさせない演奏の数々。ミニマル・ミュージック的な反復なども取り入れながら、細かいパーツが複雑に連なって大きなうねりを生み出していくM3 辺りは、オズビーの曲かと思いきや、ティネカのものであったり、二人のサックス奏者の生の相互作用が演奏に結実しています。レコーディングは2013 年11月、NY テデスコ・スタジオにて。

■Tineke Postma(as, ss)
Greg Osby(as, ss)
Matt Mitchell(p,rhodes)
Linda Oh(b)
Dan Weiss(ds)



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す