【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

●JAKOB BRO ヤコブ・ブロ / Gefion(LP) / ECM / GER / 4724707 / 3,996円(税込)

*LP
現在36歳のデンマーク人ギタリストJakob Bro、初のECMリーダー作が登場!
デンマークのRoyal Academy of Musicをはじめ ボストンのBerklee School NYのNew Schoolで学んで以降これまでLee Konitz, Bill Frisell, Paul Motian, Kenny Wheeler, Paul Bley, Chris Cheek, Thomas Morgan, Ben Street, Mark Turner, Craig Taborn, Kurt Rosenwinkel, Andrew D’Angelo, Chris Speed, George Garzone, Oscar Noriega, David Virellesなどとの活動を経験してきたBroが初めてECMに登場したのはPaul Motianの2014年作品『Garden of Eden』,さらにその後2009年のTomasz Stankoの『Dark Eye』にも参加。彼の醸し出すメロディ、サウンドの色彩、空気感はとても豊かで空気をさまよっているようなバラードもとてもフリー。デンマークのジャーナリストIb Skovgaard曰く「Jakob Broがギターを弾くと空気が澄む。」「彼の音楽はジャンルを超える。カテゴリーを超越したとてもパーソナルな音楽がトラックの中に必ず入っているんだ。Broが常に歌の中に探究しているメロディックの清澄がそこにはあり、それは一貫している。」本トリオでベースを務めるThomas Morganは1981年カリフォルニア生まれの33歳でこれまでTomasz Stanko’s New York QuartetをはじめCraig Taborn, 菊池雅章などのピアノ・トリオ, さらにDavid Virellesの Mbókò project, John Abercrombie QuartetなどのECM作品でも大活躍の注目株。Bro曰く「Thomas Morganは僕の音楽上のソウルメイト」。この中で一番ヴェテランでECMファンにもおなじみのノルウェー出身ドラマーJon Christensenに関しては「音楽を始めてすぐに組んだバンドのドラマーがJonの大ファンでたくさんのレコードを聴かせてくれたんだ。すぐにJonのドラムはとてもユニークで特別だってことがわかったし、僕の音楽キャリアの最初からずっと影響を受けている人の一人。」とBro。昨年来日公演も果たし、ECMの新譜への期待も最も高いギター・トリオ作品。Gefionとは北欧神話に登場する特にデンマークで強く崇められている女神。

(パーソネル) Jakob Bro(g) Thomas Morgan(double-b) Jon Christensen(ds) Produced by Manfred Eicher

A1. Gefion
A2. Copenhagen
A3. And They All Came Marching Out Of The Woods
B1. White
B2. Lyskaster
B3. Airport Poem
B4. Oktober
B5. Ending



●CHRIS POTTER クリス・ポッター / Imaginary Cities(2LP) / ECM / GER / 4724308 / 6,048円(税込)

*2LP
パット・メセニー・ユニティ・グループでも活躍する人気サックス奏者Chris Potterの新しいプロジェクトUnderground Orchestraの第1作目。
これまで長く活動していたUnderground Quartetのdam Rogers, Craig Taborn and Nate Smithを中心にさらに2人のベーシスト、ストリング・カルテット、さらにポッターがDave Holland Quintet在籍時の古い同僚でvibesとmarimbaを担当するSteve Nelsonを迎え大きなアンサンブルを結成、その記念すべき第1作目。アルバム・タイトルとなっている曲は全体像を見ることのできる一つの組曲となっていて “Compassion”, “Dualities”, “Disintegration” “Rebuilding”と副題のついた楽章から成る。この作品の幅の広さ,様々なムードやテーマ別の展開はポッターの最高の演奏を引き出している。彼のサックスは自身が描いていた景色をはるかに超えて才能あふれるメンバーと対話、及びインプロヴィゼーションを始めるのだ。さらにほかの4曲 “Lament”, “Firefly”, “Sky” "Shadow Self”は組曲のフィーリングを広げてくれ、キッチリ書かれた部分とオープンで自由な部分をうまい具合にオーケストラ全員の演奏でつなげている。引用はマルチイディオマティックでマルチカルチュアル。Potterが最も熱狂したのはCharlie Parker with Stringsということだが、ArabicとIndianストリングスの入ったコンテンポラリーなコンポジションを想定して作ったとのこと。この作品リリース以降はこのプロジェクトでのツアーも控えている。(新譜案内より)

(パーソネル)Chris Potter(tenor and soprano saxophones, bass clarinet) Adam Rogers(guitars) Craig Taborn(piano) Steve Nelson(vibraphone, marimba) Fima Ephron(bass guitar) Scott Colley(double bass) Nate Smith(drums) Mark Feldman(violin) Joyce Hammann(violin) Lois Martin(viola) Dave Eggar(cello)
■Recorded in December 2013 at Avatar Studio, New York. produced by Manfred Eicher.

A1. Lament
A2. Firefly
B1. Shadow Self
B2. Sky
C1. Imaginary Cities - Pt. 1, Compassion
C2. Imaginary Cities - Pt. 2, Dualities
D1. Imaginary Cities - Pt. 3, Disintegration
D2. Imaginary Cities - Pt. 4, Rebuilding





●VIJAY IYER ヴィジェイ・アイアー / Break Stuff(2LP) / ECM / GER / 4724304 / 6,048円(税込)

*2LP
NYジャズシーンにてRobert Glasperと双璧をなす大注目ピアニストVijay IyerのECM2枚目1年ぶりとなる本作は前作とは異なり待望のトリオ作品。
形式立った要素を一通り終えた後にしか成しえない作品でVijay Iyer曰く「"ブレイク"というのは実は行動している時間。ブレイクダウン、ブレイクビーツ、ブレイクダンスなどの基盤となっている認識で生命が吹き込まれる瞬間ともいえるかな。」本作に収録されている曲の数々はNYのMoMAのスイート・プレミアでお目見えしたもの, 小説家Teju Coleと大きなアンサンブルとのコラボレーションOpen Cityに由来するものなど、これまでのIyerの作品をブレイクダウンしたものを本トリオでよりエネルギッシュに演出し人の心を動かす。 “Hood” はデトロイト・テクノのパイオニアRobert Hoodへのトリビュート。 “Work”では, Vijayは自身の一番のヒーローであるThelonious Monkうオマージュを捧げる。 “Countdown”では西アフリカ音楽にインスパイアされたリズム・フレームの中でコルトレーンのクラシック・チューンを再考、 “Mystery Woman” では南インドのドラミングにヒントを得たビートが走る。素早い動きと機転の良さ、このトリオならではの強い音楽的アイデンティティが本作品で確立された。 Iyerが"再構築"と呼ぶ一緒に演奏しながら様々な原動力を探求していく3人、それぞれのソロを堪能できる部分も十分あり、アルバム中盤ではBilly Strayhornの “Blood Count”をIyerが独りで弾くなど、聴きごたえ十分な強力作品。

(パーソネル)Vijay Iyer(piano) Stephan Crump(double bass) Marcus Gilmore(drums)
Recorded in June 2014 at New York’s Avatar Studio Produced by Manfred Eicher.

A1. Starlings
A2. Chorale
A3. Diptych
A4. Hood
B1. Work
B2. Taking Flight
B3. Blood Count
C1. Break Stuff
C2. Mystery Woman
C3. Geese
D1. Countdown
D2. Wrens


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す