【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

新宿ジャズ館推薦!
スタン・ゲッツ70年代最高傑作ライブ盤ほか、"LIVE AT LEFT BANK"シリーズ4タイトル入荷!

THE LEFT BANK JAZZ SOCIETY



■"LIVE AT LEFT BANK"シリーズ
メリーランド州ボルチモアで1964年に設立されたジャズ振興団体Left Bank Jazz Society。ボルチモアと言えばビリー・ホリディやキャブ・キャロウェイ、サイラス・チェスナットやゲイリー・バーツなど多くのジャズマンを生んだ都市であります。この団体はデューク・エリントン、ジョン・コルトレーンなど一流のミュージシャンを呼んでコンサートを行っていました。設立者のVernon L. Welshはこの団体がホームにしていたFamous Ballroomでの800本以上のライブを録音していましたが、権利関係の問題で世に出ることはなくモーガン州立大学の図書館で保存されていました。それらのテープがやっと日の目を見たのが2000年代のこと。ベテラン・プロデューサーのJoel Dornの手によって30年もの時を越えて世に出たのがこの"Live At Left Bank"シリーズなのです。(以上ウィキペディアから拙訳)

-----------------------

再入荷いたしました!
優秀録音!スタン・ゲッツ70年代最高傑作ライブ盤!

 
●STAN GETZ / MY FOOLISH HEART: LIVE AT THE LEFT BANK / HYENA / US / CD / 2,700円(税込)


ゲッツともなれば全ての録音が素晴らしいのですが、個人的に好んで聴くのが1970年代の演奏。フェイバリット・アルバムは「キャプテン・マーベル」なので気合の入ったゲッツファンからすれば、何も分かってないと怒られそうです。
1960年代のBOSSA、1980年代のケニー・バロンとのコンビの印象に比べると1970年代は影が薄く、他のミュージシャンの例に漏れずフュージョンっぽいものに手を出したりとゲッツの迷走は明らかですが、どんなフォーマットであろうとサックスを吹いてしまえば圧倒的であるところに凄みを感じます。
この演奏は1975年のライブですが、最高のリズムセクションを従えて、いつもよりいささか興奮気味の熱いゲッツが堪能出来ます。名曲「インヴィテーション」から始まり、スタンダードに、チックのオリジナル曲やラルフ・タウナーの曲まで取り上げた選曲の良さも推薦ポイント。メロディアスでスムース過ぎる完璧なソロがとことん気持ちいい上、イントロからメロディをさらっと吹かれただけでも痺れてしまいます。
このLIVE AT THE LEFT BANKシリーズは他にもフレディ・ハバードなども出ていますがそちらもお薦めで、今後のリリースも見逃せません!
(新宿ジャズ館 羽根智敬)


ジャズ喫茶で名盤だよと教えてもらって「スタン・ゲッツってあの『イパネマ』の人でしょ?」「しかも70年代?」とか思って聴いたらびっくり!こんなサックスを吹く人だったなんて思いもしませんでした。その当時がんばって探したけれど見つからず半ばあきらめていたんですが、今回なんと入荷することができました!ジャック・デジョネットとデイブ・ホランドという完璧なリズムセクションにリッチー・バイラークを迎えたバック陣に、ゲッツも普段よりテンションが高いように思います。録音も良好で、デイブ・ホランドのガツガツ来るベースラインが堪りません。まずは一曲目からライブならではの勢いと良質なスウィングを存分に感じてみて下さい!(新宿ジャズ館)


STAN GETZ(ts)
RICHIE BEIRACH(p)
DAVE HOLLAND(b)
JACK DEJONETTE(ds)


1. Invitation
2. Untitled
3. Spring Is Here
4. Litha
5. Lucifer's Fall
6. My Foolish Heart
7. Fiesta


-----------------------



●FREDDIE HUBBARD & JIMMY HEATH / JAM GEMS: LIVE AT THE LEFT BANK / HYENA / US / CD / 2,160円(税込)


1965年の双頭クインテットによるライヴですが、これがジャズの濃縮100%ジュースのような熱くて濃いぃ真っ向勝負ジャズです。フレディは天才の名を欲しいままにしていた時代で、「ラヴァーマン」の寂寥感あふれるバラードプレイから、「恋とは何でしょう?」「枯葉」での高速タンギングとハイノートをビシビシヒットさせる姿は、まるでマイルスとブラウニーのいい所を両方持ったようなトランペッターの理想像を聴かせてくれます。ジミー・ヒースも後年際立つ真っ黒いグルーヴを感じさせながらも、バッパーとしての実力を振るいまくってくれます。
(新宿ジャズ館 羽根智敬)


FREDDIE HUBBARD(tp)
JIMMY HEATH(ts)
WILBUR LITTLE(b)
BERTELL KNOX(ds)
GUS SIMMS(p)


1. All Members
2. Bluesville
3. Lover Man
4. What Is This Thing Called Love?
5. Autumn Leaves


-----------------------


 
●FREDDIE HUBBARD / FASTBALL: LIVE AT THE LEFT BANK / HYENA / US / CD / 2,160円(税込)


Freddie Hubbard (tp)
Benny Maupin (ts)
Kenny Barron (p)
Herbie Lewis (b)
Freddie Waits (ds)


1. Pensativa
2. Echoes Of Blue
3. Crisis
4. Willow Weep For Me
5. Bob's Place


-----------------------


●SONNY STITT / JUST THE WAY IT WAS: LIVE AT THE LEFT BANK / HYENA / US / CD / 2,160円(税込)


1971年の変則トリオによるライヴ。これまた濃いーです。この手のコテコテオルガンものが好きな人はどハマリできますよ。「SAMBA DE ORPHEUS」「CRY ME A RIVER」といった選曲も絶妙です。個人的一押しは「THE SHADOW OF YOUR SMILE」。途中にバードランドの子守唄のメロディをはさんだりと、遊び心と匂いたつような色気がむんむんの推薦盤。
(新宿ジャズ館 羽根智敬)


SONNY STITT(sax)
DON PATTERSON(org)
BILLY JAMES(ds)

1. Deuces Wild
2. Samba De Orpheus
3. Who Can I Turn To?
4. Cry Me A River
5. John Brown's Body
6. The Shadow Of Your Smile
7. Blues Up And Down




▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す