【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
●マッシモ・ファラオ / ディズニー・ソングブック / マース・ミュージック / JPN / CD / MMV1006 / 2,700円(税込)

人気イタリアン・ジャズ・ピアニストのマッシモ・ファラオがウォルト・ディズニー作品の素敵な音楽をトリオ&フレンズでスインギンに演奏!!

イタリアのジャズ界を代表するピアニストとして、わが国でも多くのファンをもっているマッシモ・ファラオが、彼のトリオを中心にゲストを加え、ウォルト・ディズニーのナンバーばかりを楽しく演奏する。これは映画音楽やカンツォーネなどを素材にしたアルバムを制作してきたマッシモ・ファラオにとっても、まさに的を得た好企画であるといって良いだろう。言うまでもなくディズニー作品のメロディーは、誰にも親しまれてきた美しく、ハッピーなものばかり。ジャズが大好きだったウォルト・ディズニー作品の音楽は、ごきげんにスイングするジャジーなセンスをもっているものも数多い。20世紀を代表するエンタテイメントの世界を築き上げてきたディズニーにとってアニメや映画とともに音楽、とくにジャズは切っても切れないものになっていて、それはディズニー作品と同じようにジャズが20世紀アメリカの偉大な文化であることを思うならば、当然の結びつきのようにも考えられる。子供たちだけでなく大人も十分に楽しませてくれるというのもディズニーの魅力で、すべての人々に夢とロマンを与えてくれるのがディズニーの作品であり、音楽なのである。そして今日、第一線で活躍しているミュージシャンたちにとっても、ディズニー・ナンバーはとても魅力的な演奏の素材になっているのは、ここに記すまでもないことだろう。(岡崎 正通/ライナーより一部抜粋)

Massimo Farao' マッシモ・ファラオ ー piano
Aldo Zunino アルド・ズニーノ ー bass
Byron Landham バイロン・ランダム ー drums

Alfredo Ferrario アルフレード・フェラリオ ー clarinet (tracks 2,12)
Claudio Chiara クラウディオ・チアラ ー alto sax (track 4)
Max Gallo マックス・ギャロ ー guitar (track 6)
Fulvio Albano フルヴィオ・アルバーノ ー tenor sax (track 8)
Humberto Amesquita ー trombone (track 10)



●マッシモ・ファラオ / アメリカン・TV・ショー / マース・ミュージック / JPN / CD / MMV1007 / 2,700円(税込)

人気イタリアン・ジャズ・ピアニストのマッシモ・ファラオが米国TVドラマのテーマ曲の懐かしい作品の素敵な音楽をトリオ&フレンズでスインギンに演奏!!

イタリア、ジェノヴァ生まれの人気ピアニスト、マッシモ・ファラオが、1960~80年代頃に放送されたテレビ・ドラマの主題曲ばかりにアプローチをおこなって、楽しいジャズ演奏で聴かせてくれる。かつてこれらの曲とともに胸をときめかせ、夢中でテレビにかじりついてドラマを楽しんだというファンも多いことだろう。まだデジタル化はおろか、世の中にプラズマや液晶テレビもなく、昔ながらのブラウン管テレビの画面に映し出されていた人気番組シリーズの数々。本アルバムをお聞きになる多くの方々も若かった頃には、こういったテレビの人気ドラマに熱中した経験をお持ちなのではないだろうか。そんなテレビ・ドラマにあって、キャストやストーリー展開の面白さはもちろんとして、とても大きな役割をもっていたのが、それぞれの番組のテーマ音楽だった。番組の冒頭にテーマ音楽が流れてきただけで、すでに気持ちは番組の中にはいり込んでゆき、いやが上にもわくわくした期待が高まってゆく。そのような効果をもっているだけに、番組テーマというのはとても重要なものがあり、制作者たちはこぞって一流のコンポーザーを起用したのだったし、ときに名前の知られたジャズ界の名コンポーザー、名アレンジャーたちが起用されたことも少なくない。そんな魅力的なテレビ番組のテーマばかりをとりあげて、マッシモ・ファラオはピアノ・トリオを軸にハッピーで親しみやすいジャズ・プレイを繰りひろげてみせている。いままで映画音楽やミュージカル作品をジャズ化したアルバムは数多く見られたけれども、人気テレビ・ドラマのテーマ曲ばかりをとりあげてジャズ化してみせた作品というのは、これまでほとんどなかったように思う。(岡崎 正通/ライナーより一部抜粋)

Massimo Farao' マッシモ・ファラオ ー piano
Aldo Zunino アルド・ズニーノ ー bass
Adam Pache アダム・パシェ ー drums

Byron Landham バイロン・ランダーム ー drums (tracks 4,7,8)

Fulvio Albano フルヴィオ・アルバーノ ー tenor sax & soprano sax (tracks 3,5,7,8,10,12,14)



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す