【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
●森山威男 / MORIYAMA TAKEO Meets ICHIKAWA OSAMU / ブルーノート(国内自主) / JPN / CD / NBN1505 / 価格2,700円(税込)

2000年11月22日に<ブルーノート>京都で録音された、森山威男さんと市川修トリオでの初共演盤がリリース。

市川修さんが2006年に他界して今年で10年になる。2000年頃新宿ジャズ館に勤務していた頃、東京に用事があると店に足を運んでくれていた市川さん。その頃、自主制作で昔に出た『Body & Soul』というレコードに注目していたボクは、なんとか復刻できないだろうかと市川さんにも相談したことがあった。結局それは今も叶っていないけど。ライブにおいでよと誘われて、京都の<ブルーノート>へ観に行った。京都の<ブルーノート>と言えば、36、7年前、同志社大学の受験が終わったあとにビールを飲みに出かけた思い出深いジャズ喫茶でもある。ある時は、マスターのチューパーさんと夜の京都を飲み歩いたこともあった。その<ブルーノート>は今年2月2日に54年の長い歴史の幕を閉じた。4月より奈良市のならまちにて再開するそうだ。
そして本題、市川修と縁深い<ブルーノート>、彼の10回忌を記念して、1枚の作品をリリースした。2000年11月22日に<ブルーノート>で録音された音源。森山威男さんと市川修トリオでの初共演盤。市川修トリオとは、当時結成していたバンド「クリスクロス」のメンバー、登敬三(ts)、船戸博史(b)である。
いきなりはじまる「Mr.PC」から最後の曲「Goodbye」(板橋文夫作)まで、激しい曲、バラッド曲を織り交ぜての75分のライブ。4曲目は「ハッシャバイ」が用意されている。
(実は月曜日の朝9時からずっと聴いている。月曜の朝から聴くにはどうかとも思うが、かなり刺激的だ。最近ちょっと忘れていた感情。何かが奮い立ってきたぞ)
<山本隆>



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す