【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

【新品CD】 2/28 新入荷一覧! 

【CAP RECORDS】


●MIKE LONGO / Only Time Will Tell / CAP / US / 0630183105423 / CD / 2,160円(税込)

Consolidated Artists ProductionレーベルのオーナーMike Longoの最新ピアノトリオ作が登場!黒人リズム陣の名サポートを得て、 いつもながらに軽やかにスイングする、王道を行くファン待望の逸品。


●MATT KING / LIVE AT TRUMPETS / CAP / US / 0630183105126 / CD / 2,160円(税込)




【GEARBOX RECORDS】


●MARK MURPHY / A Beautiful Friendship: Remembering Shirley Horn / GEARBOX RECORDS / UK / 5065001717406 / CD / 2,268円(税込)

英国レア音源再発レーベルGEARBOX アナログ音源 CD化!
UKジャズレーベルGEARBOXよりマーク・マーフィーが2012年に録音した音源を収録! シャーリー・ホーンへのトリビュート作。

Mark Murphy - vocal
Till Bronner - trumpet
Alex Minasian - piano
Curtis Lundy - double bass
Steve Williams - drums


●MICHAEL GARRICK / Prelude to Heart is a Lotus / GEARBOX RECORDS / UK / 5065001717413 / CD / 2,268円(税込)

「TO HEART IS A LOTUS」といえばマイケル・ギャーリック・セクステットに英国随一のヴォーカリスト、ノーマ・ウィンストンを迎えて吹き込まれた70年代におけるUKジャズ屈指の名盤と知られておりますが、本作はそのプレリュード、前奏曲というタイトルが銘打たれてのリリース。UKジャズの至宝マイケル・ギャーリック・セクステット、ドン・レンデル-イアン・カー、トレヴァー・トムキンスらが参加し数々の名盤、名演を残しています。彼らがTO HEART IS A LOTUSの2年前、68年にBBC jazzに吹き込んだ貴重な音源が発掘!

Michael Garrick: piano, harpsichord, celeste
Don Rendell: soprano & alto saxophone, flute
Ian Carr: trumpet
Jim Philip: flute
Coleridge Goode: double bass
Trevor Tomkins: percussion


●JAZZ COURIERS / Live In Morecambe 1959 - Tippin' / GEARBOX RECORDS / UK / 5065001717444 / CD / 2,268円(税込)

貴重な音源のアナログ盤を次々にリリースしているUKのGEARBOX RECORDSニューリリース!
英国レア音源再発レーベルGEARBOXニューリリースは、当時の50年代UKジャズ・シーンを代表するTHE JAZZ COURIERS未発表音源!

Tubby Hayes(ts,vib),Ronnie Scott(ts),Terry Shannon(p),Jeff Clyne(b),Bill Eyden(ds)

・All arrangements by Tubby Hayes
・The Tivoli Restaurant,Morecambe, Lancashire,Wednesday March 25th 1959
・Recorded by Peter Bould With grateful thanks to Susan Bould, Derek Ansell and the late Jeff Clyne
・Digitally mastered at Gearbox Records direct from original analogue masters
・Mini LP replica design
・Resealable clear outer sleeve and paper inner sleeve




【Unimusic RECORDS】


●ブルーノ・ペルナーダス / ゾーズ・フー・スロウ・オブジェクツ・アット・ザ・クロコダイルス・ウィル・ビー・アスクド・トゥ・リトリーヴ・ゼム / Unimusic / JPN / 4988044903609 / CD / 2,376円(税込)

帯・共通ライナーノーツ封入国内仕様盤 解説:国分純平

ポルトガルのスフィアン・スティーブンス! ジャズ、ヒップホップ、フォーク、インディーロックを通過したギタリスト/キーボーディスト/作曲家、ブルーノ・ペルナーダスの3作品を一挙に取扱。 多彩な音楽からの影響と、ジャズの素養による高度な演奏/作編曲能力を駆使した才能が、ヨーロッパの最西端でも花開いています。

2016年に同時リリースされたうちの一枚『THOSE WHO THROW OBJECTS AT THE CROCODILES WILL BE ASKED TO RETRIEVE THEM』。同時リリースされた『WORST SUMMER EVER』に比べ、よりインディーロックやヒップホップ、アフロビート、モンド・ミュージックなどからの影響が強く感じられる内容。レコードをトレースする際のノイズをSEに使用するなどノスタルジックな側面も。

これまで日本ではあまり知られていなかったものの、2016年に同時リリースされた2作品をきっかけに本格的に紹介されるに至った。SNSを中心に早耳のリスナーたちや音楽評論家の間ではすでに話題となっている。


●ブルーノ・ペルナーダス / ハウ・キャン・ウィー・ビー・ジョイフル・イン・ア・ワールド・フル・オブ・ナレッジ / Unimusic / JPN / 4988044903586 / CD / 2,376円(税込)

帯・共通ライナーノーツ封入国内仕様盤 解説:国分純平

ポルトガルのスフィアン・スティーブンス! ジャズ、ヒップホップ、フォーク、インディーロックを通過したギタリスト/キーボーディスト/作曲家、ブルーノ・ペルナーダスの3作品を一挙に取扱。 多彩な音楽からの影響と、ジャズの素養による高度な演奏/作編曲能力を駆使した才能が、ヨーロッパの最西端でも花開いています。

2014年にリリースされた本作はブルーノにとってのデビュー・アルバムにあたる作品。2008年から2013年の5年間をかけて彼のホームスタジオでプリ・レコーディングされていた音源をひとつのアルバムにあらためてまとめたものである。ジャズやフォーク、サイケデリック・ロック、ヒップホップ、スペース・エイジ・ポップといった音楽が溶け合ったシネマティックな世界観はすでに完成の域に達している。Joao Correia, Afonso Cabral, Francisca Cortesao, Margarida Campeloといったポルトガルの一流ミュージシャン達も参加。

これまで日本ではあまり知られていなかったものの、2016年に同時リリースされた2作品をきっかけに本格的に紹介されるに至った。SNSを中心に早耳のリスナーたちや音楽評論家の間ではすでに話題となっている。


●ブルーノ・ペルナーダス / ワースト・サマー・エヴァー / Unimusic / JPN / 4988044903593 / CD / 2,376円(税込)

帯・共通ライナーノーツ封入国内仕様盤 解説:国分純平

ポルトガルのスフィアン・スティーブンス! ジャズ、ヒップホップ、フォーク、インディーロックを通過したギタリスト/キーボーディスト/作曲家、ブルーノ・ペルナーダスの3作品を一挙に取扱。 多彩な音楽からの影響と、ジャズの素養による高度な演奏/作編曲能力を駆使した才能が、ヨーロッパの最西端でも花開いています。

2016年に同時リリースされたうちの一枚『WORST SUMMER EVER』。プリプロ的な要素の強かった前作からガラリと変わり、ポルトガルを代表する名うてのメンバー達とのレコーディングを全面にフィーチャア。ヒップホップ以降のサウンド・メイキングと、ポストロック以降の硬質なテクスチャーに影響された現代ジャズとなっている。

これまで日本ではあまり知られていなかったものの、2016年に同時リリースされた2作品をきっかけに本格的に紹介されるに至った。SNSを中心に早耳のリスナーたちや音楽評論家の間ではすでに話題となっている。




【ARBORS RECORDS 】

REBECCA KILGORE / レベッカ・キルゴア / This & That
●REBECCA KILGORE / This & That / ARBORS RECORDS / US / 0780941145526 / CD / 2,160円(税込)

大ベテラン・女性シンガー、レベッカ・キルゴアによる、Bernd Lhotzkyのピアノとともに繰り広げられる熟練と若さが混ざりあうような世界観!

Rebecca Kilgore, vocals
Bernd Lhotzky, piano



●JEAN-FRANCOIS BONNEL / With Thanks To Benny Carter / ARBORS RECORDS / US / 0780941145229 / CD / 2,160円(税込)

Jean-Francois Bonnel (alto saxophone and clarinet)
Chris Dawson (piano)
Charmin Michelle (vocals)
Francois Laudet (drums)




【LEO RECORDS】


●LOZ SPEYER / Life On the Edge / CD / 1,944円(税込) / LEO RECORDS / UK / 5024792078226

イギリスのLEO RECORDSからトランぺッター、ロズ・スペイヤーの2016年作がリリース。アンサンブルを重視したフリージャズともコンテンポラリージャズとも一概に言い切れない音楽。絵具で風景を描くような軽やかさと深みが共存するかのような演奏です。

lto Saxophone [Alto Sax], Alto Clarinet ? Chris Biscoe
Double Bass ? Olie Brice
Drums ? Gary Willcox
Tenor Saxophone [Tenor Sax], Soprano Saxophone [Soprano Sax] ? Rachel Musson
Trumpet, Flugelhorn ? Loz Speyer


●ENSEMBLE 5 / Live- Featuring Elliott Levin / LEO RECORDS / UK / 5024792078424 / CD / 1,944円(税込)

イギリスのフリー系レーベルLeo Recordsからアンサンブル・ファイブの2016年録音作がリリース。現代音楽を室内楽的なアンサンブルで構築したようなクラシカルな楽曲を披露。古いモノクロ映画のサントラ的でもあります。

Double Bass – Fridolin Blumer
Featuring, Flute, Tenor Saxophone, Words By [Poetry] – Elliott Levin
Percussion – Heinz Geisser
Piano – Reto Staub
Trombone – Robert Morgenthaler


●FRANK GRATKOWSKI / Mirthful Myths / CD / 1,944円(税込) / LEO RECORDS / UK / 5024792078523

イギリスのフリー系レーベル・Leo Recordsよりサックス・クラリネット奏者Frank Gratkowskiとピアニスト・Simon Nabatovのデュオによる2015年に行ったライヴ録音作品がリリース。張りつめた緊張感の中紡がれるフリーな音列に注目。

Alto Saxophone, Clarinet, Bass Clarinet – Frank Gratkowski
Music By – Frank Gratkowski, Simon Nabatov
Piano – Simon Nabatov


●STUART POPEJOY / Pleonid / LEO RECORDS / UK / 5024792078325 / CD / 1,944円(税込)

UKのフリー系レーベルLEO RECORDSから重鎮トロンボーン奏者・Steve Swellも参加するSTUART POPEJOYの作品がリリース。ポエトリー・リーディングとともに演奏が繰り広げられる実験的な作品。

Sarah Bernstein - violin,
Avram Fefer - alto sax,
Steve Swell - trombone,
Kenny Wolleson - vibes and drums,
Stuart Popejoy - bass guitar




【IMOGENA RECORDS】


●KAKAFONI / Kakafoni / IMOGENA / EU / 7393808101936 / CD / 2,376円(税込)

Kakafoniはスウェーデンのエレクトリック・ジャズ・バンド。バンド名はスウェーデン語で不協和音を意味するが、演奏内容は至って和音的だ。電子音で現代的なサウンドを取り入れながらも、メロディやハーモニーはどこかノスタルジックで、そのバランスが絶妙である。また、さりげない変拍子がいいアクセントとなっている。スウェーデン発・現代ジャズのひとつの方向性を示す一枚。(メーカーインフォより)

Kakafoni: Pär Eriksson(p, synth), Tobias Grim(g), Martin Olsson(b), Johan Jansson(ds), Jonathan Gustavsson(tp), Pelle Nilsson(sax)


●OSKAR STENMARK / Piatruba / IMOGENA / EU / 7393808102056 / CD / 2,376円(税込)

スウェーデン生まれ、2年前にNYに拠点を移し本格的に活動するトランペッター、Oskar Stenmarkによるスウェーデン民謡集。どこか懐かしく親しみやすいメロディに現代ジャズのハーモニーが加わり、北欧サウンドとニューヨークサウンドが見事に融合されている。トランペットの美しい音色で奏でられるメロディは、幼い頃から慣れ親しんだ歌を口ずさんでいるようである。曲によっては巻貝を用いており、独特の存在感がある。
2016年5月にマンハッタン音楽院の修士号を取得。デイブ・リーブマンとの共演、マリア・シュナイダー・オーケストラへの参加経験がある。現在の自己のカルテットでは、ロバート・グラスパーとの共演でも知られているヴィセンテ・アーチャーも参加しており、今後の活躍にも注目したい。(メーカーインフォより)

Oskar Stenmark(flh, seashells, glockenspiel), Robin Skarin(p, acco), Linus Fredin(b, nyckelharpa)
Guest appearance: Michael Andersson(perc on tracks 2, 8)


●GROOVE(KJELL JANSSON & ANDERS KJELLBERG & BJORN CEDERGREN) / A Tribute to Jimmy Garrison / CD / 2,376円(税込) / IMOGENA / UK/ 7393808101912

The Grooveはスウェーデン出身の3人による、サックス、ベース、ドラムのピアノレス・トリオ。今作は、ジョン・コルトレーンやオーネット・コールマンとの共演でも知られる巨匠ジミー・ギャリソンへのトリビュート作で、彼の曲や彼に所縁のある曲が多く選ばれている。サウンドはモダンジャズそのもので、ジャズの巨匠たちへの愛が感じられる。古き良きモダンジャズがこのトリオの手により蘇った。ベースは、90年代に話題になった『Chelsea Bridge』でも広く知られるKjell Jansson、ドラマーは、ラーシュ・ヤンソン・トリオで長年活躍し、日本でも大変人気の高い、アンダーシュ・シェリベリ!

Kjell Jansson(b), Anders Kjellberg(ds), Björn Cedergren(ss, ts, b-cl)

●AKE JOHANSSON TRIBUTE CONSTELLATION / A TRIBUTE TO AKE JOHANSSON / IMOGENA / UK / 7393808101929 / CD / 2,376円(税込)

●PETER NYLANDER / SONGS / IMOGENA / UK / 7393808101981 / CD / 2,376円(税込)

●MAGDALENA STRANDELL BAND / SNO I APRIL / IMOGENA / UK / 7393808101967 / CD / 2,376円(税込)

●JOHAN BJORKLUND / BURNING BRIDGE / IMOGENA / UK / 7393808101790 / CD / 2,376円(税込)

●LASSE LINDGREN / PLAYS THE ABBA SONGBOOK IN A B / IMOGENA / UK / 7393808102070 / CD / 2,376円(税込)



【AUAND RECORDS】


●ZENO DE ROSSI / Zenophilia / AUAND / ITA / 8031697907022 / CD / 2,484円(税込)

ゼーノ・ディ・ロッシ(ds)名義、ドラム+二管によるトリオ作品。ピエロ・ビットーロ・ボン(as, AU9051, AU9060)、フィリッポ・ヴィニャート(tb, AU9032, AU9060, AU9061)と、いずれもキャリア20年以上の実力派によるコンテンポラリー・アンサンブル。
タイトなドラムを基調に2管でハーモニーを描いてゆくそのサウンドは、多様なリズム、複雑なハーモニーとわかりやすいメロディが共存する最小編成のブラス・ファンク、と言えばわかりやすいだろうか。
タイトル(英:Xenophily)は、未知のものや人に惹かれることを意味し、遊び心と鋭さ、気ままさと注意深さが同時に存在するさまを表している。

Piero Bittolo Bon (alto sax, bass flute on #6)
Filippo Vignato (trombone)
Zeno De Rossi (drums, percussion, whistle on #10)


●DOMENICO CARTAGO / Chromos / AUAND / ITA / 8031697301523 / CD / 2,484円(税込)

「Skylark」(AU3005)で好評を博した、81年生の若手ピアニスト、ドメーニコ・カルターゴ(p)率いるニュー・トリオ。
スタンダードの新解釈が中心だった前作から転じ、よりシネマティックで現代的な側面を聴かせるオリジナル全9曲。モーダルな響きに美しいテーマが映える5/4の「Krene」、E・ピエラヌンティ風のメロディによるタイトル・トラック「Chromos」など。

Domenico Cartago (p)
Giorgio Vendola (b)
Pippo D’Ambrosio (ds)


●GIULIO STERMIERI / Stopping / ITA / 8031697301424 / CD / 2,484円(税込)

「Foursome」(AU9057)の若手ピアニスト、ジュリオ・ステルミエーリによる初リーダー作。伊パルマ音楽院(ジャズ専攻)でポール・ブレイに関する研究をおこなったあと、同音楽院の作曲科(クラシック)で3年学んだと聞けば、そのレパートリーにも演奏にも思わず納得。積年構想によるなかなかの力作です。(メーカーインフォより)





●グッド・フェローズ / テイク・ジ・イエロー・トレイン / MONKY'S RECORDS / JPN / 4571304540104 / CD / 2,500円(税込)

ジャズが嫌いだという人に最先に聴かせたい!これを聴けば必ずジャズが好きになる!
バップ一筋40年の小林陽一。V.ヘリング、E.アレキサンダーとのユニット3枚目となるハードバップ決定盤!! (瀬川昌久)

バップドラム一筋40年を迎えて益々意気軒高の小林陽一が2016年12月ニューヨークで長年の盟友ヴィンセント・ヘリング(アルト) エリック・アレキサンダー(テナー)を迎えて録音した最新アルバムが完成した。ピアノは新進気鋭のアンソニー・ウオンジー、ベースは日本からJJMの金森もといを帯同した。更に在米活躍中の日本女性アルトの寺久保エレナが3曲に参加するという豪華キャストでまさにハードバップの現代決定盤と評するに價する。収録曲全9曲の内容も極めて興味深い。バップ最初期ディージー・ガレスピーの名曲Mantecaと並んで日本では余り演奏されていないTwo Bass Hitが聴けるのが興味深い。2曲ともヴィンセントとエリックの迫力がすさまじく後者には寺久保も入ってアンサンブルの面白さも加わった。ヴィンセントとエリックの一騎打ちはエリントンのJust Squeeze MeとGiant Stepsでも堪能出来る。ビリー・ホリデイで有名なGood Morning Heartacheを切々と歌い上げるヴィンセント、バラードのYou Don’t Know What Love Isの人情味を訴えかけるエリック、共に長いソロの圧倒的な説得力に聴き惚れる。寺久保はSweet CliffordでエリックとFrank’s Tuneでヴィンセントと競演して立派に存在感を示す。小林の新作オリジナル「Take The Yellow Train」は彼が長年利用する西武線の黄色い電車の事で2011年の震災時もビクともせず走ってくれ頑丈な電車に対する愛着の念を表現したさわやかなサウンドが楽しい。数ある小林陽一のJJMとGood Fellowsの過去のアルバムの中でも本作は選曲といい演奏メンバーといい突出して優れたアルバムでしかもハードバップの未来を指向する傑作となった。 瀬川昌久(ジャズ評論家)

Good Fellows:
Vincent Herring(Alto saxophone) except on 2,5
Eric Alexander(Tenor saxophone) except on 7,9
Erena Terakubo(Alto saxophone) on 2,6,7
Anthony Wonsey(Piano)
Motoi Kanamori(Bass)
Yoichi Kobayashi(Drums)

Recorded at Acoustic Recording Studio NYC Dec,9th 2016 Take The Yellow Train
Recording Engineer Michael Brorby/ Mixing and Mastering Engineer Katsuhiko Naito
Produced by Yoichi Kobayashi / Designed Yoichi Kobayashi /Jacket Photo Russell Streel





●クリス・シーリー&ブラッド・メルドー / クリス・シーリー&ブラッド・メルドー / ワーナーミュージック・ジャパン / JPN / 4943674255450 / CD / 3,240円(税込)

国内盤も入荷!!

NONESUCHを代表するアーティストによるジャンルを超えた豪華共演!
PUNCH BROTHERSの中心メンバーにしてプログレッシヴ・ブルーグラスの雄、CHRIS THILE(クリス・シーリー)と、今最も影響力を持つジャズ・ピアニスト、BRAD MEHLDAU(ブラッド・メルドー)という二大アーティストが、互いの才能を高め合いながらオリジナル曲や他アーティストの楽曲を披露する、至高の「音」を封じ込めた作品が登場!





●FRANS DE WIJS / A Touch Of Garner / FIELDWORK / NED / 2299990157839 / CD / 2,916円(税込)

オランダの名手が取り組んだもう1 枚のレア・ピアノトリオ盤、限定リプレス。
『Back and forward to the sixties』と並んで中古市場でも高値取引きされているFrans de Wijs のもう一枚のピアノトリオ盤の限定リプレス。こちらは彼が敬愛するErroll Garner の作品に真摯に取り組んだ、やはりスインギーで小気味よい秀作!(新譜案内より)

Frans de Wijs (p)
Ruud Jacobs (b)
Peter Ypma (ds)





●VERONIQUE PILLER / Groups / HELX PRODUCTIONS / SUI / 2299990026907 / CD / 3,024円(税込)

中古市場で5桁台の高値で取引きされている、1995年リリースのスイス産レア・ピアノトリオが、限定リプレス。
スイスの女流ピアニストが1995年に流星の如く吹き込んだレアなピアノトリオ盤がこちらです。
ベーシストも女性、ピアニストの経歴はその後どうなったかは不明ですが、これほどに理知的でかつ繊細に、適度なスイング感も伴って当時の瑞々しい感性がそのままに表現された秀作が埋もれていたとは驚きです。
だからこそジャズ廃盤探しはやめられない、そういっても過言ではない逸品。
是非この機会に!

Veronique Piller (p)
Annatina Escher (b)
Matthias Von Imhoff (ds)





●KENNY GATES / Open the Gates / 自主制作 / 0803597012827 / CD / 2,916円(税込)

1948年ブルックリン生まれのピアニストによるピアノトリオとテナー・カルテットの演奏が収められた今ではレアとなった逸品のリイシューです。伝統的な黒人らしいピアノで力強く決めてくれます。コクのあるアレンジとグルーヴィーなノリが渾然一体となり、手に汗握る演奏の連続、ゲストでこちらも説得力のあるブローでの人気を博するBootsie Barnesが参加。ファンにはマストアイテムの1枚です。(メーカーインフォより)

Kenny Gates(p) / Lee Smith(b) / Billy James(ds) / Bootsie Barnes(ts)





●SUN RA / Supersonic Sounds(Super-Sonic Jazz, Jazz By Sun Ra and Jazz In Silhouette) / NOT NOW / UK / 5060432022501 / 3CD / 1,080円(税込)

サン・ラーの名盤3タイトルをまとめて聴ける、お得盤のボックスがリリース! 名作がこのお値段で聴けるなんて・・・・・ぜひ、サン・ラー入門者の方々におすすめします。

Disc 1
1. India
2. Sunology
3. Advice To Medics
4. Super Blonde
5. Soft Talk
6. Sunology, Part II
7. Kingdom Of Not
8. Portrait Of The Living Sky
9. Blues At Midnight
10. El Is A Sound Of Joy
11. Springtime In Chicago
12. Medicine For A Nightmare
Disc 2
1. Brainville
2. Call For All Demons
3. Transition
4. Possession
5. Street Named Hell
6. Lullaby For Realville
7. Future
8. New Horizons
9. Fall Off The Log
10. Sun Song
Disc 3
1. Hours After
2. Horoscope
3. Images
4. Blues At idnight
5. Enlightenment
6. Saturn
7. Velvet
8. Ancient Ethiopia





●JESSICA GALL / Picture Perfect / HERZOG RECORDS / EU / 4260109010553 / CD / 2,160円(税込)

ヨーロッパ・ソウルミュージック・シーンが生んだ奇跡!ドイツの音楽シーンきってのメロウ・ヴォイスを誇る歌姫:Jessica Gall、待望の新作アルバムが登場!透明感溢れるアコースティック・サウンドをバックに最高の歌声を聴かせてくれます!
ジェシカ・ギャルはベルリンの音楽家系に生まれ育ち、幼少期から歌や楽器のレッスンを積んできたヨーロッパ・シーンのサラブレットだ。フィル・コリンズや、サラ・コナーといったビッグネームのバックで歌い、ジョニ・ミッチェル、トム・ウェイツ、エラ・フィッツジェラルドからレディ・ガガまで新旧の多彩なレジェンドたちから学びフリーなスピリットで製作を重ねこれまでに4枚のアルバムを残してきた。
ヨーロッパが誇るメロウネス。ドイツ代表するシンガーソングライター:ジェシカ・ギャル、待望の新作アルバムが完成!ベルリン屈指のミュージシャンたちが奏でるリッチでヴィンテージ感溢れるサウンドをバックに透き通るようなシルキーヴォイス惜しみなく披露するジェシカ。
ジャズ、ソウル、ブルース、カントリーといった様々な音楽を吸収し、型に囚われないフリースピリットで最高のソウル・ミュージックを表現しています。
筋金入りのジャズ・ヴォーカル・ファンからソウル、ポップス・ファンにまで幅広い音楽ファンに聴いて欲しいまさに逸品という作品!(新譜案内より)





●BROTHERHOF / Brotherhof / JAZZ ENGINE / ITA / 8031697802228 / CD / 2,484円(税込)

故・マルコ・タンブリーニのあとを継いでジョヴァノッティのトランペッターに就任したアントネッロ・デル・ソルド(tp)、同じくジョヴァノッティ、イレーネ・グランディなどイタリアン・ポップ〜ロック界の第一線で活躍するマッティア・ダッラ・ポッツァ(sax)をフロントに立てた4tetこそが、このブラザーホフ ! 2016年録音盤がリリースされます。(メーカーインフォより)

Alto Saxophone – Mattia Dalla Pozza
Bass – Luca Grani
Drums – Giovanni Minguzzi
Electric Piano – Stefano Onorati
Trumpet, Flugelhorn – Antonello Del Sordo





●RENE URTREGER / Serena / UNKNOWN LABEL / UK / 3388212534177 / CD / 3,024円(税込)

スティール・グロスマンも参加したフランスジャズ界の重鎮ルネ・ユルトルジェの1990年作が復刻!

Rene Urtreger (p,key)
Steve Grossman (ts)
Gilbert Rovere(b*)
Eric Dervieu (ds)
Simon Goubert (ds,per)
Bernard Maury (synth)
with strings
Pierre Blanchard - violin
Claire Fargier-Lagrange - viola
Vincent Pagliarin - violin
Dimos Goudaroulis - cello
Claude Mouton - bass





●JOE CARTWRIGHT / SOUL EYES / LAFAYETTE MUSIC / US / 0615864040521 / CD / 2,257円(税込)

カンサスシティのジャズに精通しているTさんから紹介を受けて以来、集中的に鑑賞没頭している。もう夢中なのだ。派手さはないが、ほっと一息つけちゃう安心感がたまらない。それは一曲目の「DREAMSVILLE」から始まる。そしてC.ウォルトンの「OJOS DE ROJO」で少々ゴキゲンになって。P.メセニーの「ALWAYS AND FOREVER」でまたしっぽりと。W.ショーター「FALL」、M.ウォルドロン「SOUL EYES」で頂点に達する。或る日、夕暮れ時、電気もつけないで部屋の片隅で、いじけた気分で聴いてみたこともあったが、その時が最高に心に染みたひと時だった。オススメのピアノ・トリオ。(スイングジャーナル2005年12月号・輸入盤ワールドより)
山本隆





●ジャミン・ゼブ / ユア・ソングス Vol.1 / ユニバーサル・ミュージック / JPN / 4988031213933 / CD / 3,240円(税込)

ジャズをルーツに持つ日本唯一のヴォーカル・グループ、ジャミン・ゼブ。CDビューから10年という記念すべき年に、意欲的な作品を発表。ファンに募った“ジャミン・ゼブに歌ってほしい曲”、全540曲に及ぶリクエストの中から選ばれた珠玉の名曲たちを、これまでの応援に感謝を込めて熱唱!




【その他】

●TERJE ISUNGSET / OASE / A ICE / 7071245287542 / CD / 2,592円(税込)

●SIMON DENIZART / BETWEEN TWO WORLDS / 0629048201622 / CD / 3,024円(税込)

●GOT TO BEAR / THIS FEELING OF BLUE / Futura / 3770000618846 / CD / 2,160円(税込)

●ADAM RUDOLPH / GLARE OF THE TIGER / Meta / 0638977102023 / CD / 1,836円(税込)

●VICTORIA CORRIGAN / TWELVE O'CLOCK MOON / 自主盤 / 0691045931123 / CD / 2,916円(税込)


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す