【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。


●LOUISE WOOLLEY / RESSONANCIAS / INDEPENDENTE / BRA / CD / 7898237016030 / 価格2,160円(税込)


待望...!! 現代ブラジルを代表する女流ジャズ・ピアニスト、ルイス・ヴーレイの2016年作を遂に取扱!!!

サンパウロうまれ、現在もサンパウロを拠点に活動する現在30歳の女性ピアニスト/コンポーザー、ルイス・ヴーレイ。コントラバス奏者の父を持ち、音楽に囲まれて育ったのだという。父と一緒に18歳のころよりサンパウロのナイト・クラブで演奏を始めるなど、若くしてプロフェッショナルとしてのキャリアをスタートさせると、2013年にはサンパウロの助成を得て1stアルバムを作成。2014年には「Prêmio Funarte da música brasileira」を獲得するなど、高い評価を獲得し、サンパウロのジャズ・シーンにおいて確固たる地位を築いていった。

そんなルイス・ヴーレイが2016年にレコーディングしたセカンド・アルバムがこの『RESSONANCIAS』である。もともとサンバ・ジャズ系のピアニストとしては高い評価を獲得していたルイスだが、新作では作曲家としての魅力を更に開花させている。ジョアン・パウロ・バルボザとのデュオ#1、リヴィア・ネストロフスキの器楽的なヴォイスをフィーチャアした#2に始まり、キンテートでの密なアンサンブルを聴かせる中盤、ジュリア・ヴーレイの可愛らしいヴォイスをフィーチャアした#6...。先日のエルメート来日公演でも一際切れ味の鋭いサックスを披露したジョタ・ペことジョアン・パウロ・ベルボザ、いまやサンパウロ・ジャズ・シーンの若手NO.1ともいえるベーシスト、ブルーノ・ミゴット、現代的なドラミングでブラジリアン・ジャズに新たな響きをもたらすドラマー、ダニエル・ヂ・パウラほか、現在のサンパウロ・ジャズを代表するメンバーによる熱いセッションも聴き所。とりわけ美しいテーマ部が印象的なラスト・トラックで聴かせるメンバーそれぞれの個性を存分に発揮したセッションは、ブラジリアン・ジャズの新たなフェーズが幕開けたことを高らかに宣言するような感動がある。

ブラジリアン・ジャズ・ファンはもちろん、現代ジャズのファンにも是非聴いてもらいたい2017年最注目の作品である。

Louise Woolley- piano e composições
Bruno Migotto- contrabaixo
Daniel de Paula- bateria
João Paulo Barbosa- sax e flauta
Paulo Malheiros- trombone

Participações especiais:
Diego Garbin- flugelhorn
Julia Woolley- voz
Livia Nestrovski- voz






●PAU BRASIL / DAQUI / INDEPENDENTE / BRA / CD / 7893713000114 / 価格2,268円(税込)


1980年代から活動をスタート。メンバーを変更しつつ常に最高峰のミュージシャンがメンバーに名を連ねるブラジル・インストゥルメンタル・ミュージック史の最重要バンド、パウ・ブラジル。現在はネルソン・アイレス(p)、ホドルフォ・ストロエテール(contrabass)、パウロ・ベリナッチ(violao)、テコ・カルドーゾ(flute)、ヒカルド・モスカ(drums)により構成されるパウ・ブラジルが、2015年にリリースしていた作品が本作『ダキー』である。プリペアド・ピアノを用いたバーデン・パウエル#1に始まり、ブラジルの誇るクラシック大家ヴィラ=ロボス#2、モアシール・サントス#5、ジョビン#7、アリー・バホーゾ#8といった名作曲家の楽曲から、メンバーそれぞれのオリジナルまでを収録した全10曲。クラシック、ショーロ、ジャズといった音楽を飲み込みながら、そのどこにも属さない、極めて独特なそのサウンドは、挑戦的でありながらどこまでも美しいサウンドを追求するECMレーベル諸作品を連想させる。ECMから多くの作品をリリースしているUKジャズ名手、ジョン・サーマンもゲスト参加。

Nelson Ayres, piano
Rodolfo Stroeter, contrabaixo
Paulo Bellinati, violão
Teco Cardoso, sopros
Ricardo Mosca, bateria






●MANI PADME TRIO / VOO / BATICUM / BRA / CD / 7893713000138/ 価格2,160円(税込)


ブラジル×キューバ×ジャズの注目作品。在サンパウロのキューバ人ピアニスト、ヤニエル・マトス率いるピアノ・トリオ、マニ・パドメ・トリオのNEW RELEASE。

キューバ出身ながらブラジルをベースに活躍。自身のソロ『ラ・ミランダ』でその才能を一挙に開花させる一方、ベッチ・アミン諸作のプロデュース・ワークなどでその類まれなる才能を発揮させてきたキーマン、ヤニエル・マトス(ピアノ)。ダニ・グルジェル・カルテットの一員で、ブルーノ・ミゴットとならび今最も忙しいブラジリアン・ジャズのベーシストと言えるシヂエル・ヴィエイラ。ブラジル最高のジャズ/インスト・グループであるパウ・ブラジルでも圧巻のプレイを披露するヒカルド・モスカ(ドラム)の3人により構成されるマニ・パドメ・トリオ。実はキャリアが長く、2004年と2007年に1枚ずつCDをリリース。寺島靖国氏のコンピレーションにも収録されるなど、ピアノ・トリオ・ファンからも高い評価を獲得してきました。本作はそれ以来、約10年ぶりにリリースされる新作です。ヨーロッパ・ジャズを思わせる、端正なピアノでしめやかに綴る"Gotas De Rocio"、空間的なサウンド・メイキングも印象的な"El Vuelo"、三者のエネルギーが迸るような"Cimarron"まで、個性と才気溢れる三者の魅力を存分に発揮した濃密な全9曲。注目の集まる中南米×ジャズにおける、最重要作品の一つと言えるでしょう。






●アーティストPAUL DUNMALL / Dreamtime Suite / FMR / UK / CD / 0617629603729 / 価格2,160円(税込)


英国のフリー・サックス奏者ポール・ダンモールの2016年録音作がFMRよりリリース。インパクト大なナゾナゾジャケットはポール・ダンモールご本人によるアートワーク。音を聴きながらジャケットを眺めて想像を掻き立ててください。

■Double Bass – Dave Kane
Drums, Frame Drum – Hamid Drake
Piano – Steve Tromans
Tenor Saxophone, Alto Saxophone, Tin Whistle [Penny Whistle], Bagpipes – Paul Dunmall
Trumpet, Bagpipes – Percy Pursglove




●OREGON / OUT OF THE WOODS / ROOTS IN THE SKY (UK) / IMPORTS / UK / CD / 5017261212733 / 価格2,160円(税込)

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す