【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

【新品CD】 4/28 新入荷一覧! 



●NAJPONK / Live at the Office Vol.4 / CD / ガッツプロダクション / JPN / 4522250880080 / 1,728円(税込)

チェコの名スインガー、Najponk がプラハのライヴハウスで行った白熱のライヴを伝えるシリーズの最新盤!

先日、新宿ジャズ館限定販売で大好評だったサックス奏者、オンジェイ・ストラーチェクも参加!!


今回は自身のピアノトリオに加え、昨今華々しい活躍が目立つ人気テナーマン、Ondrej Stveracek とOsian Roberts、2人をフロントに立てて、これまで以上の熱のこもった演奏を展開する、ファン待望の新録です。

Ondrej Stveracek (ts)
Osian Roberts (ts)
Najponk (p)
Taras Voloschuk (b)
Marek Urbanek (ds)

Recorded "Live" at the Office (www.malyglen.cz) by Josef Flek on october 5,2016





●TROMBONE SHORTY / Parking Lot Symphony / CD / BLUE NOTE / 0602557431148 / 2,160円(税込)

U2、レッチリ、レニー・クラヴィッツ、フー・ファイターズ…大物ロック・アーティストたちに愛される天才ブラス・プレイヤー,トロンボーン・ショーティ、待望の名門ブルーノート移籍作が完成!出身地である”ザ・ビッグ・イージー”ことニュー・オリンズのスピリットとエッセンスを継承しつつ、独自の新たなサウンドを繰り広げる!
70年代ファンク、ヒップホップ、R&Bなどを織り交ぜ、 ブラス・バンド・ビート・ファンクを展開!

プロデュースを務めるのは、Chris Seefried (Andra Day, Fitz and The Tantrums) 。ショーティのオリジナル、Aloe Blacc, Ethan Gruska (The Belle Brigade), Alex Ebert (Edward Sharpe & The Magnetic Zeros)などとの共作、さらにニュー・オリンズを代表するThe Metersのファンク・クラシック “It Ain’t No Use,” Allen Toussaintの “Here Come the Girls.”もカヴァー。あるときはJimi Hendrix, あるときにはJames Brown、 そしてニュー・オリンズそのもののトロンボーン・ショーティはトロンボーン・ショーティ&オリーンズ・アヴェニューのバンドリーダーでフロントマン。バンドはハードエッジなファンク・バンドでブラス・バンドのビート、ロックのダイナミックさを併せ持ち、ジャズのインプロヴィゼーションも繰り広げる。2011年のグラミー賞ではノミネートもされ、彼らのエネルギッシュなライヴは音楽ファンのみならず数多くのミュージシャン、アーティストたちを魅了、現在Red Hot Chili Peppersのツアーに賛同中。

【主な共演歴】レニー・クラヴィッツ、フー・ファイターズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、B.B.KING、バディ・ガイ、ミック・ジャガー、ジェフ・ベック、デレク・トラックス、マーク・ロンソン、エリカ・バドゥ、ヤシン・ベイ aka モス・デフ 等多数。




●JAZZ AT LINCOLN CENTER ORCHESTRA WITH WYNTON MARSALIS / MUSIC OF JOHN LEWIS / BLUE ENGINE RECORDS / 0857509005056 / CD / 2,484円(税込)

WYNTON MARSALIS率いるJAZZ AT LINCOLN CENTER ORCHESTRAの新作は、
ニューオーリンズ出身の大人気ピアニストJONATHAN BATISTEをフィーチャーしたJohn Lewis曲集!!

WYNTON MARSALIS - trumpet, Jon Batiste – pianoAli Jackson – drums, tambourineCarlos Henriquez – bassKenny Rampton – trumpetTim Hagans – trumpetRyan Kisor – trumpetVincent Gardner – tromboneChris Crenshaw – tromboneElliot Mason – tromboneVictor Goines – tenor sax, soprano sax, clarinet, bass clarinetTed Nash – alto sax, soprano sax, clarinet, flute, piccoloSherman Irby – alto sax, soprano sax, clarinet, fluteWalter Blanding – tenor sax, soprano sax, clarinetPaul Nedzela – baritone sax, bass clarinetDoug Wamble – banjo, guitarHoward Johnson – tuba





【 ECM 】


●AARON PARKS / FIND THE WAY / CD / ECM / 0602547818416 / 2,484円(税込)

2013年に『Aborescence』でECMデビューを果たしたピアニスト、
Aaron Parksの2作目!!


本作はベーシスト Ben Street とドラマー Billy Hartを従えたトリオ作品。この2人は2014年ECMからリリースされたBilly Hartのカルテット作品でも一緒で力強さと流動性を兼ね備えたリズム隊で、パーク曰く”オセアニック”でその波のようなエネルギーにより、ピアノもその波に飛び込んでいける とのこと。オーラさえ感じるピアノ・トリオ作品で 最後のロマンチックなトラック”Find The Way"はRosemary ClooneyとNelson Riddleによる大好きなアルバムからのカヴァー。さらに本作はAlice ColtraneやHartが一緒に演奏していた Shirley Horn からのインスピレーションも多い作品。

Aaron Parks (piano) Ben Street (double bass) Billy Hart (drums)

Recorded Oct. 10-12,2015 at Studios La Buissonne, Pernes-les-Fontaines



●CHRIS POTTER / THE DREAMER IS THE DREAM / CD / ECM / 0602557406610 / 2,484円(税込)

クリス・ポッターのECMリーダー第3作目が早くも登場!!

本作は新しいアコースティック・カルテット作品でメロディック・ラプソディ+リズミックな力強さも兼ね備えた超強力作品。ここ10年で大注目のNew York発のECM勢が参加。キーボードの David Virelles, ベースにはJoe Martin、そしてドラムスの Marcus Gilmoreがそれぞれマルチ・ホーン奏者ポッターに引けを取らない輝く演奏を披露。本作でポッターはテナー・サックス、ソプラノ・サックス、ベース・クラリネットなどを演奏しているが、中でも1曲目 “Heart in Hand” からうっとりするような雰囲気を堪能できるECM注目作品!            

Chris Potter(tenor and soprano saxophones, bass clarinet, clarinet, ilimba, flute, samples) David Virelles (piano, celeste) Joe Martin (double-bass) Marcus Gilmore (drums)

Recorded June 14, 2016 Mixed December 07, 2016 at Avatar Studios, NY Produced by Manfred Eicher


●QUERCUS / NIGHTFALL / CD / ECM / 0602557430783 / 2,484円(税込)

2013年にECMデビューを果たしたイギリス人ヴォーカル、イギリス人サックス奏者/ウェールズ人ピアニストから成るトリオ、Quercusの4年ぶりとなる2作目。前作『Quercuc』は2013年のGerman Record Criticsでアルバム・オブ・ジ・イヤーを獲得、世界のプレスで絶賛された。特に自国イギリスでは、「イングッシュ・フォーク音楽における暗い声のクイーン」と評された。フォークとジャズ、室内楽がQuercusの世界だが、元の素材を再構築することがまず最初のプロセスとなり、誰もが知っている曲でさえもリスナーにはじっくりと耳を傾けさせるような演奏となる。本作は最も有名なスコットランド民謡の一つ “Auld Lang Syne”で始まり、ボブ・ディランの “Don’t Think Twice”, ジャズ・スタンダード “You Don’t Know What Love Is” そしてウエストサイド物語の劇中歌 “Somewhere”, さらにHuw Warrenと Iain Ballamy によるオリジナル、ブリティッシュ・フォークまで心がされる新しいアレンジで聴かせてくれる。

June Tabor: voice Iain Ballamy: tenor and soprano saxophones Huw Warren: piano



●Ferenc Snétberger / TITOK / CD / ECM / 0602557406702 / 2,484円(税込)

ハンガリーのギタリスト、Ferenc Snétbergerによるソロ・デビュー2016年作品『In Concert』以来の作品

本作はスウェーデンからベースにAnders Jormin,アメリカからドラムスにJoey Baronを迎えたトリオ作品。2015年にオスロのレインボウ・スタジオで録音。メロディックで静かながら温かりの感じられるECM的心地よい作品。全てSnétberger作のオリジナルだが、もちろんインプロヴィゼ-ションもテキスチャーも豊かな1枚。

Ferenc Snétberger (guitar) Anders Jormin (double bass) Joey Baron(drums)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す