【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

【新品CD】 4/29~5/1 新入荷一覧! 


●輸入/国内CDも入荷!ウエス・モンゴメリー&ウィントン・ケリー・トリオによる屈指のコンビ 『スモーキン・アット・ザ・ハーフ・ノート』から7ヶ月後の録音が奇跡の発掘!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/17338/


●82年, 衝撃走る、ジャコ・パストリアス・ワード・オブ・マウスNY録音!NPRによる24チャンネルの最高の録音で蘇る大興奮の一夜!! JACO PASTORIUS / Truth, Liberty & Soul
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/17626/


●スティーヴ・ウィルソン、エリック・ハーランド参加!ビリー・ チャイルズMack Avenue移籍第一弾!! BILLY CHILDS / Rebirth
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/17627/





【ANIMAL MUSIC】

●DAVID DORUZKA / Autumn Tales / ANIMAL MUSIC / EU / CD / ANI058 / 8594155991631 / 2,376円(税込)

パット・メセニーから才能を高く評価されたプラハ出身の新世代ギタリスト、ダヴィド・ドルージュカ7年ぶりの新作!

ダヴィド・ドルージュカは15歳の年にチェコ・ジャズ協会から最優秀新人賞を受け、バークリー音大で学び、ニューヨーク生活を経て、ヨーロッパでの活動が10年超になります。その間、様々なサイドマン仕事を重ねてキャリア・アップ。この7年ぶりとなる新作はシンプルなトリオ編成で、自作曲を柱に、ユダヤ音楽由来曲、母国のクラシック音楽、戦前のジャズ曲といったカヴァーも収録しています。浮遊感溢れる音色やカントリー&ウェスタンとの関連性を示唆する演奏は、ビル・フリゼールの影響関係も浮上。またそれだけにとどまらず、アラブ的旋律や初期メセニー風アプローチも認められて、ハイブリッドな80年生まれのセンスが浮き彫りになります。
ジャズの語法を体得した上で、出自に根差す個性を打ち出す姿勢が、現代ジャズを愛好するリスナーの共感を得ることは間違いないでしょう。

メンバー:
David Doruzka (electric & acoustic guitar)
Jiri Slavik (acoustic bass)
Martin Novak (drums & percussion)
(メーカーインフォより)




●MARK AANDERUD / Mamatohe / ANIMAL MUSIC / EU / CD / ANI055 / 8594155992928 / 2,376円(税込)

チェコと中南米のミュージシャンで結成されたカルテットのファースト・アルバム!

★現代チェコ・ジャズ・シーンをリードするベーシストのトマーシュ・リシュカとサックス奏者マルセル・バールタが、メキシコ人ピアニストとアルゼンチン出身のドラマーと共に2011年に発進。翌年に行ったメキシコ&ヨーロッパ・ツアーの成果を直後に録音した音源が、ようやく作品化されました。すべてのプログラムがメンバー個人か共作による楽曲で、ドラムンベース、スピリチュアル、アンビエント等、従来型のワン・ホーン・ジャズとは異なるサウンドが展開されています。半数に2分台のナンバーをインタールード的に点在させた構成もユニークです。
★インプロヴィゼーションを重視したユニットの姿勢は、ドイツの名門レーベルECMに通じる音の世界観を感じさせるもの。新しいジャズをお探しのリスナーにオススメの1枚です。

メンバー:Mark Aanderud(p)Marcel Bárta(ts,as)Tomáš Liška(b)Hernan Hecht(perc)
(メーカーインフォより)





●ORNETTE COLEMAN / Town Hall 1962(Limited Edition Cassette ) / PERSONAL AFFAIR / US / CASSETTE TAPE / PAESP003 / 2299990361107 / 1,404円(税込)

※カセット・テープ / 175本限定
アヴァンギャルやフリー・ジャズをリリースで各界に影響を与えるニューヨークの名門レーベルESP Diskからリリースされたオーネット・コールマン「Town Hall 1962」が世界175本のみの限定カセット・テープで登場!リリースは以前にアルバート・アイラー「Spiritual Unity」をカセットでリリースし話題を集めたPERSONAL AFFAIRから。今回ももちろんESP Diskからオフィシャル・ライセンスを取得した安心のリリースです。
ドン・チェリーとのコンビを解消後に音楽構想を実現するユニットとして組まれたのが今作のメンバー。そしてその初披露がこのタウンホールでのコンサートになります。
歴史の貴重な1ページを是非限定カセット・テープでも味わってくださいませ!





●DON LEWIS / North West Of Chicago / L-town productions / US / CD / LTP222 / 0608657621123 / 2,916円(税込)

レア本掲載の痛快ハードバップ盤!
レア本に掲載され話題を呼んだ、ベテラン黒人トランペッターがリーダーのハードバップ盤。明快で堂々としたDon Lewis の音色とプレーに自然と惹き込まれてしまいます。
テナーとの掛け合いもスリリングで、90 年代のシカゴジャズシーンの熱気が伝わってくるようです。1 曲でDon Lewis は、お世辞にもうまいとは言えないヴォーカルを披露していますが、それも含めてヒューマンな温かさに満ちた元気をくれる秀作です!(新譜案内より)




Dragonなどにも吹き込みがあるスウェーデンの人気テナーマンが、90年代に吹き込んだ、レアなワンホーン・カルテット盤!


●KRISTER ANDERSSON / About Time / FLASH MUSIC / SWE / CD / FLCD1 / 2299990358464 / 2,916円(税込)



スローな曲では心の奥深くから揺るがすかのようなエモーショナルなブローを聴かせる一方、アップテンポになるとコルトレーン・ライクなエッジの立った演奏で魅了される、テナー好きには避けて通れない作品群です。スタイリッシュでハードボイルドなんだけれども暖かい名演揃い。

■メンバー:Krster Andersson(ts/cl) / Leif Wennderstrom(ds #2,3,4,5,6) /Torbjorn Hultcrantz(b #2) / Markus Wikstrom (b #1,3,4,5) / Jan RObertson (ds #1) /Malando Gassama (perc #3) / Ion Baciu (p #1,4)





●KRISTER ANDERSSON / Natural Way / VALVE RECORDS / SWE / CD / VR9701 / 7320470011690 / 2,916円(税込)

スローな曲では心の奥深くから揺るがすかのようなエモーショナルなブローを聴かせる一方、アップテンポになるとコルトレーン・ライクなエッジの立った演奏で魅了される、テナー好きには避けて通れない作品群です。スタイリッシュでハードボイルドなんだけれども暖かい名演揃い。

■メンバー:Krister Anderson (sax) / Tommy Kotter (p) / Peter Axelsson (b) Maguns Gran (ds)



【TOSKY RECORDS】

●LUIGI MASCIARI / G-Session / TOSKY RECORDS / EU / CD / TSK018 / 0190394624279 / 2,160円(税込)

アーロン・パークス参加!
イタリアの俊英ギタリスト、ルイジ・マッシアリの2016年録音盤がリリース!

レーベルはTosky RecordsのNew Expression Jazz Lineからですが、参加のピアニストが世界的活躍が目立っているアーロン・パークスという点が目玉です。
特有のグルーヴが現代ニューヨーク・ジャズを表現しているようです。

■Luigi Masciari (guitar)
Aaron Parks (Fender Rhodes, piano)
Roberto Giaquinto (drums)




●FABIO GIACHINO / North Clouds Guest: Benjamin Koppel / TOSKY RECORDS / EU / CD / TSK019 / 0191061095507 / 2,160円(税込)

イタリア人ピアニストとデンマーク人によるリズム陣が織り成すピアノトリオを基軸とした新録!

地中海の美しいメロディーと北欧の静謐なハーモニーが溶け合った美しいアルバムです。ゲストに注目のサックス奏者Benjamin Koppelが参加していることも見逃せません。

■Fabio Gianchino(p)
Matthias Flemming Petri(b)
Espen Laub Von Lilienskjold(ds)
Guest:
Benjamin Koppel(sax)
Paolo Russo(bandoneon)




●FABIO GIACHINO / Balancing Dreams Feat. Ensi / TOSKY RECORDS / EU / CD / TSK016 / 0889211706594 / 2,160円(税込)

イタリアのピアニスト、 ファビオ・ジャッキーノ と、ヒップホップボーカリストのENSIが競演! ドラマティックな展開のピアノ演奏と、ラップのリズムが新鮮! 2017年ニュースタイルの1枚といえるでしょう。おすすめです!

■Fabio Gianchino(p)
ENSI (voice)





●PETER MADSEN / Satin Doll: Tribute to Billy Staryhorn / PLAYSCAPE RECORDINGS / US / CD / PSR100315 / 0888295544221 / 2,160円(税込)

USベテランピアニスト・ピーター・マドセンによるビリー・ストレイホーン作品集がリリース! ビリー・ストレイホーンはデューク・エリントンとの共同作業が有名なピアニスト。どのような味付けになるのか、楽しみな1枚です






●LO GRECO BROS / SHORT SORIES / IRMA RECORDS / CD / IRM1542 / 8055323985109 / 2,268円(税込)

円熟のイタリアン・ジャズ兄弟コンボ、ロ・グレコ兄弟!
華麗なるコンテンポラリー・ジャズ作品で復活!!

Enzo Lo Greco (bass) Gianni Lo Greco (drums) Germano Zenga (tenor sax) Antonio Zambrini (p)





●LE BOEUF BROTHERS / IMAGINIST / Panoramic Recordings / CD / PAN06 / 0637813839673 /3,456円(税込)

Le Boeuf Brothers:
Remy Le Boeuf - Alto Sax and Bass Clarinet
Pascal Le Boeuf - Piano
Ben Wendel - Tenor Sax
Ben Street & Martin Nevin - Bass
Justin Brown & Peter Kronreif - Drums

JACK Quartet:
Ari Streisfeld - Violin
Christopher Otto - Violin
John Pickford Richards- Viola
Kevin McFarland - Cello





●CONNIE VALENTINI & DANIELE DI BONAVENTURA / OBSESION / IMPORTS / ITA / CD / TDM0062 / 8012786913728 / 2,484円(税込)

実力派の歌姫がバンドネオン奏者と綴った、ラテンの情熱と哀愁が味わえる名唱集。(メーカーインフォメーションより)

■Connie Valentini(voc) / Daniele Di Bonaventura(bandneon)
Alfredo Laviano(perc) / Domenico Mastro(viola)




【FOUND YOU RECORDINGS】


●NILS JANSON / Alloy / FOUND YOU RECORDINGS / SWE / CD / FYR036 / 7320470217504 / 2,484円(税込)

1978年生/スウェーデン出身のトランペッター、ニルス・ヤンソンによるFound You Recordings3作目!
ストックホルムの実力派4人が奏でる溌剌としたモダン・グルーヴ。深みのあるトーンで堂々と吹き上げるヤンソンを、名手ヨーナス・ウースホルム(p)率いるトリオが、躍動感溢れる分厚いサウンドでしっかりとサポート。スタイリッシュなサウンドに、時おりちらつかせる北欧のフォークロアが瑞々しく映える現代ハードバップ好盤。

■Nils Janson (tp, flgh on 5)
Jonas Östholm (p)
Pär-Ola Landin (b)
Sebastian Ågren (ds)




●PHILIPP WACHSMANN / A Trust in the Uncertain and a Willingness to Be Exposed / FOUND YOU RECORDINGS / SWE / CD / FYR035 / 7320470217511 / 2,484円(税込)

45年近いキャリアを誇るスウェーデンのトランペッター、Emil Strandberg率いる即興4tet。StrandbergはこれまでにFound You Recordingsの6作に参加しており、レーベルを代表するアーティストの一人とも言えるベテラン。もともとブリティッシュ・マナーで即興音楽をおこなってきたという彼だが、理論派かつトーナルな音楽の実践家という一面も持つ。
本作もタイトル(不確実なものへの信頼と自らをさらすことへの意思)の示す通り即興音楽そのものだが、特筆すべきはアンサンブルを通して生み出される、まるで使い込まれた家具のような音のテクスチャー感覚。全編を通じてとげとげしさや張りつめた緊張感はなく、一方でジャズの伝統をしっかりと感じさせる、Strandbergはじめ4人の実力が遺憾なく発揮された2016年6月録音。

■Philipp Wachsmann (violin & electronics)
Emil Strandberg (trumpet)
Sten Sandell (piano, clavichord & portative)
Patric Thorman (double bass)




● KLAS NEVRIN REVOID ENSEMBLE / FOUND YOU RECORDINGS / SWE / CD / FYR034 / 7320470215494 / 2,484円(税込)

それぞれの楽器の持つ温度感とテクスチャーを活かしながら、ミニマルな構造の中に立体的に音を配した8人編成アンサンブル。
効果的に用いられた微分音が北欧のノスタルジーを感じさせるThird Stream作品。

Klas Nevrin (keyboards)
Anna Lindal (violin)
Katt Hernandez (violin)
Audrey Chen (cello & voice)
Vilhelm Bromander (double bass)
Ricard Österstam (drums)
Per Texas Johansson (reeds)
Eivind Lønning (trumpet)
(メーカーインフォより)




●FILIP AUGUSTSON / MINSTA GEMENSAMMA NAMNAREN / FOUND YOU RECORDINGS / SWE / CD / FYR032 / 7320470198629 / 2,484円(税込)

73年生、スウェーデン/ヨンショーピング出身のベーシスト、Filip Augustsonによる同レーベル2作目。
ウォームなトーンで牧歌的な雰囲気を醸し出すM1「Ögat」、ソリッドな響きでストレートアヘッドにテーマを刻むM4「Den gamla världen」など、ウッドベースによる明確なテーマを通じてAugustsonのセンスとサウンドを堪能できる作品です。

Filip Augustson (double bass)
Eva Lindal (violin)
Christopher Cantillo (drums)
(メーカーインフォより)





●STEPHANIE CRAWFORD / Time For Love / BIG BLUE / FRA / CD / BBRC9103 / 3149025047243 / 3,024円(税込)

デトロイト生まれの黒人女性ヴォーカリストStephanie Crawford が、日本のピアノトリオ・ファンにも人気が高いMichel Graillier Trio の完璧なサポートを得て実現した1991 年録音の幻のアルバムの待望のリイシュー!

リリース当初からあまり流通に乗らず、市場にも出回らなかったアルバム。米東海岸やフランスで地道に活躍するものの、録音は極めて少ない女性シンガーが、歌い慣れたスタンダードナンバーを、自由な雰囲気の中、絶妙な表現力で歌いこなします。しかし何と言っても、注目はMichel Graillier Trio の演奏。ここでも曲の特性を生かし、詩情溢れるピアノはもちろん、リズム陣との白熱した掛け合いの中、力強いタッチと流れるようなフレージング、それら両面が楽しめます。ファンとしてはコレクションに加えたい貴重盤。





●ZAPP4 / In Bloom - Music of Nirvana / ZENNES RECORDS / UK / CD / ZR1701001 / 9789082474770 / 2,484円(税込)

ヴァイオリン2、ヴィオラ1、チェロ1のストリング・クァルテットによるニルヴァーナのナンバーをカヴァーした、珍しい1枚です。

■Jasper le Clercq (violin)
Jeffrey Bruinsma (violin)
Oene van Geel (viola)
Emile Visser (cello)





●MILES DAVIS / Sketches Of Spain(2CD/CLASSIC ALBUM) / COLUMBIA/LEGACY / US / CD / 0889854143121 / 1,944円(税込)

Classic Albumシリーズ 第2弾!
なんと、日本の紙ジャケシリーズがお手本!

まるで小さなアナログレコード・・・、名盤が紙ジャケ+黒い盤面の2CDで蘇る!
(収録内容はボーナス・トラックが付いたレガシー・エディションです。)




【JAZZ IMAGES】
Jean-Pierre Leloir’s Photo Cover Collection



●BILL EVANS / Undercurrent / JAZZ IMAGES / EU / CD / JIM38034 / 8437016248454 / 1,188円(税込)

★ジム・ホールとの至高のデュオとして歴史上に名高い『アンダーカレント』と、『エムパシー』をカップリング。ジャケット写真は、1964年8月8日、ベルギーでの1ショット。

メンバー:
BILL EVANS (piano), JIM HALL (guitar)
New York, April 24 & May 14, 1962. Original sessions produced by Alan Douglas
Bonus Album (9-14): Empathy
BILL EVANS (piano), MONTY BUDWIG (bass), SHELLY MANNE (drums)
New York, August 20, 1962. Original session produced by Norman Granz.




●MILES DAVIS / Relaxin' + Cookin' / JAZZ IMAGES / EU / CD / JIM38045 / 8437016248560 / 1,188円(税込)

★ジャズ史上に名高く、いわくつきでもあるマイルス・デイビスのマラソン・セッションから『リラクシン』と『クッキン』をカップリング。コロムビアに移籍する前の消化試合(!?)ともいわれる一面もありつつ、ハード・バップの美学を感じさせるマイルスの演奏はあまりにもカッコいい。
レッド・ガーランドのリリカルなイントロの可憐さ、マイルスのミュートの美しさが光る『クッキン』のオープニング“My Funny Valentine”は何度聴いても飽きない永遠の演奏!ジャケット写真は、63年フランス、アンティーヴでの1ショット。

■MILES DAVIS (trumpet)
JOHN COLTRANE (tenor saxophone),
RED GARLAND (piano),
PAUL CHAMBERS (bass),
PHILLY JOE JONES (drums)




●MILES DAVIS / Ascenseur Pour L'Échafaud / JAZZ IMAGES / EU / CD / JIM38051 / 8436569190128 / 1,188円(税込)

★ルイ・マル監督の名作『死刑台のエレベーター』のサウンド・トラックに『カインド・オブ・ブルー』のセッションから3トラック、『マイルス・アヘッド』のセッションから6トラックを合わせてコンパイル。ジャケット写真が貴重。その録音が行われた57年12月5日、クラブ・サン・ジェルマンでの写真。マイルス・デイビスをバックに、その姿を振り返り見るケニー・クラーク!最高にクールです。




●MILES DAVIS / Legrand Jazz / JAZZ IMAGES / EU / CD / JIM38024 / 8437016248355 / 1,188円(税込)

★映画音楽の作曲家として、演奏家として、今なお現役で活動するミッシェル・ルグランの58年録音の名作が『ルグラン・ジャズ』。この作品は、マイルス・デイビスを含む、スター・プレイヤーたちの3つのグループによる演奏で、マイルス・デイビスは実際、4トラックのみの参加ですが、今回はジャケットに、マイルスのレア・フォトを使用しています。
★ボーナス・トラックとして、『Miles Davis – Milt Jackson Quintet / Sextet』の音源もコンパイルしています。




●RAY CHARLES / GENIUS SINGS THE BLUES / JAZZ IMAGES / EU / CD / JIM38037 / 8437016248485 / 1,188円(税込)

オリジナルは、Impulse の『Genius + Soul = Jazz』 (AS2)。ヴォーカルもさることながら、レイ・チャールズのブルージーなオルガンも魅力な、ソウル・ジャズの傑作!ビッグバンドのアレンジはクインシー・ジョーンズとラルフ・バーンズ。またボーナス・アルバムとして、女性の名前にスポットを当てたバラード集『Dedicated to You』をカップリング。
ジャケット写真は、ほぼ同時代の1961 年7月アンティーヴのフェスティヴァルでの1ショット。




●NINA SIMONE / LITTLE GIRL BLUE / JAZZ IMAGES / EU / CD / JIM38052 / 8436569190135 / 1,188円(税込)

★58年に発表されたニーナ・シモンのファースト・アルバム『リトル・ガール・ブルー』(ベツレヘム)と、同メンバーによる59年9月のNYタウンホールでのライヴ音源をカップリング。
ジャケット写真は、少し下って65年7月24日、アンティーヴで撮影されたもの。





●JOHN COLTRANE / COMPLETE 19TH NOVEMBER 1962 ST(3CD) / SOLAR / EU / CD / 8436559461078 / 3,456円(税込)

黄金のクインテット62年11月19日, ストックホルム, 2ステージ

★コルトレーン黄金のカルテット(マッコイ~ジミー・ギャリソン~エルヴィン)による62年の音源!62年11月、このカルテットは、ヨーロッパをツアー。本公演は17日のパリ公演に続く、19日の演奏で、スウェーデン、ストック・ホルムでの2つのコンサートを3枚セットにして収録した貴重な記録。2つのコンサートは、一部の熱烈なファンを除いて全く別のオーディエンスを迎えてのものであるため、曲目もほぼ同じになっているものの(2公演目は2曲プラス)、それだけに、それぞれの演奏も比較体験できる面白さもあります。
本カルテット御一行は、20日ヘルシンキ、22日コペンハーゲン、28日グラーツ、そして12月2日ミラノと楽旅。また、コルトレーンにとって、このストックホルムの会場Konserthusetでの演奏はマイルス・デイビス・グループのメンバーとして演奏した60年3月22日、エリック・ドルフィーが参加した自己のグループによる61年11月23日の演奏に続き、3回目。勝手もわかった会場で、充実の演奏となったのは、いうまでもありません!ボックスセットには、16頁のブックレットも収録しています。
※DOMINO 891216で発売されていた音源と基本的に同じ構成です。





●MILES DAVIS / LEGENDARY 1960 EUROPEAN TOUR / SOLAR RECORDS / CD / 8436559461085 / 3,456円(税込)






●齋藤徹タンゴ・グルーヴ・コレクティブ / アウセンシァス / ジャバラレコード / JPN / CD / JAB51 / 4571203890485 / 2,160円(税込)

ライヴ・シーンを中心に活躍するジャズ・ベース奏者が,気鋭のバンドネオン奏者,小松亮太を迎えて吹き込んだピアソラ集。ピアソラの音楽の持ち味を失わず,しかし彼の音楽に呪縛されることなく奔放に飛翔する局面が演奏のなかに現れる。その潔さに拍手。





●のなか悟空&人間国宝 / @井川てしゃまんく音楽祭 / BUMMEY RECORDS / JPN / CD / BUMMEYRECORDS-2 / 4562162309392 / 2,500円(税込)

84年から活動を続ける“のなか悟空&人間国宝”。20年振りとなる新作は野外の音楽祭でのライヴ盤!

■近藤 直司(brs、 ts)、ヒゴ ヒロシ(el-b)、のなか悟空(ds)





●カテリーナ・ヴァレンテ / グレイテスト・ヒッツ / オールデイズ・レコード / JPN / CD / ODR6398 / 4582239499986 / 1,620円(税込)

【魅惑のエキゾ&スペース・エイジ・ポップ・コレクション】
ウェルナー・ミューラー楽団との共演で蘇る、カテリーナ・ヴァレンテの名唱名演!

世界6カ国語を操り“歌う通訳”と称された才女カテリーナ・ヴァレンテの代表曲を詰め込んだベスト・トラック集(65年発表)がここに復刻!「ポインシアーナ」「そよ風と私」「南京豆売り」「ベサメ・ムーチョ」といったエキゾチシズム溢れるスタンダートをウェルナー・ミューラー楽団の切れ味鋭い流麗なラテン・サウンドにのせダイナミックにスウィンギン! 息を呑む情熱的なパフォーマンスをとくとご堪能ください! (解説:原田和典)





●LA LA (PERU) / ZAMBA PUTA / INDEPENDENT / CD / 0651973302297 / 2,268円(税込)

デビュー作で大注目されたペルーの超新星、ラ・ラーのセカンド・アルバム!

デビュー作『ロサ』が高い評価受け、ペルーで『これからの音楽界を牽引する35人』のひとりに選ばれ、テレビ、ラジオ、雑誌、webでもひっぱりだことなったラ・ラー。日本でも同アルバムは輸入盤として話題になりました。大きな期待を持って迎えられたセカンド作も、聴けば聴くほど引き込まれて行く内容です。

前作同様、アコースティックなバックで素朴な味わいで歌われていますが、アルバムのタイトルは日本語に訳しにくい『Zamba Puta(サンバ・プータ)』です。Zambaはペルー起源でアルゼンチンで盛んな伝統的ダンス音楽のジャンルですが、Putaは一般的は言ってはいけない英語のbitchに相当することばです。そのようなタイトルにした理由は、2017年の世界女性デー(3月8日)にラ・ラー自身が映像とともにアップしています。そこには「女性であることで受けるいわれのないXXputaのような侮辱的なことばがあります。私はその現実に目を背けず、疑問を持ち続け、そんなことがまかり通る世の中を少しでも快適なものに変えていきたいと思います。そのためにあえてアルバムのタイトルをZamba Puta(サンバ・プータ)』にします」という思いが込められています。コンパクトにまとめられた全9曲。軽快なジャズ・テイストで始まり、ペルー音楽ならではのバルスやボレロを背景に感じさせつつ、ジャズやブラジル音楽、アシッド・フォークなどうまくブレンド。その音楽性は、高いオリジナリティを確立。母語のスペイン語の他に英語とポルトガル語の曲が1曲ずつ収録されています。ますます目が離せないリマの音楽シーンの中、今後も注目していきたい才能です。





●瀬川千鶴 / インサイド、アウトサイド / GET HIP RECORDS / CD / GC107 / 4571326504733 / 1,080円(税込)

YASEI COLLECTIVEから松下マサナオ[Dr]、別所和洋[Key]が参加。
前回のアルバムから引き続き参加の湯浅崇[Bass]や、超絶技巧の渡部正人[Dr]という強力なサポート陣で作りあげられた渾身の一枚。
前作とは異なるアプローチで、より密度の濃いフュージョン作品となっている。



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す