【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

●Brooklyn Jazz Undergroundより女流ベーシストANNE METTE IVERSEN の新作2作品!John Ellis, Danny Grissett参加!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/17791/



●bohemianvoodoo約2年半を経て完成したライヴベストがリリース! ボヘミアンヴードゥー / エコーズ
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/17792/



●ダイキムジカ主宰 国内最高峰のベーシスト安ヵ川大樹によるリーダートリオ・アルバムがリリース! 安ヵ川大樹 / ブレッシング
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/17793/



●US人気ヴォーカリストSARAH MONTES ヴォーカル・ファンが待ちにまった3作目! SARAH MONTES / Sassy
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/17795/



●極上のビバップ!北欧ジャズ随一のピアニスト、ウラジミール・シャフラノフが日本で選んだベースこそ楠井五月だった!『楠井五月&ウラジミール・シャフラノフ』
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/17796/



●超豪華ゲスト陣を迎えた、待望のニュー・アルバム!TOKU / Shake
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/17797/





●YAMANDU COSTA E ALESSANDRO PENEZZI / QUEBRANTO / BISCOITO FINO / CD / 7898539573422 / 価格2,160円(税込)


天才ガット・ギタリスト、ヤマンドゥ・コスタ2017年新作が登場!

今年の初めに来日し満員御礼の客席からスタンディンク・オベーションを受けたヤマンドゥ・コスタの新作は、ヤマンドゥやホジェーリオ・カエターノらと並び現代最高峰のガットギタリストでありフルートやバンドリンもこなすマルチインスルメンチスタとして知られるアレッサンドロ・ペネージとの共作アルバム。ともにショーロをルーツに持ちながらギターという楽器で独自の世界を確立してきた2人だが、すでに出会ってから15年にもなる仲なのだとか。ここでは二人で13弦を操り、また別次元のマジカルな世界を生み出している。一瞬たりとも聞きのがせない、瑞々しく濃密なアンサンブルがたっぷり13曲。まさに至芸ともいえる世界に酔いしれる一枚。





【再入荷!】


●SIMONE KOPMAJER / SIMONE KOPMAJER / HITMAN JAZZ / CD / 8857121033125 / 価格2,160円(税込)


その枠にとらわれない選曲とナチュラルな唄声で多くのファンを獲得してきたシモーネ。
本作はイーグルスの「I Can't Tell You Why」やカナダの女性カントリー歌手のシャナイア・トゥエインの「You're Still The One」、プレスリーの「Can't help Falling in Love」などのラブ・スタンダードを中心にセレクトしたカバー・アルバムとなっています。バックをつとめるのはこれまでの作品にも参加してきた名手ジョン・ディ・マルティーノを筆頭に不動とも言えるバック・メンバーに加え、本作ではジャズ・ギタリスト、ウルフ・ワケーニウスも参加!と、さらに死角なしの豪華メンバーがアルバム全体を彩ります。そしてなにより曲ごとの歌心をそれぞれに表情を変えて表現するシモーネの圧巻のヴォーカルが際立つ、この春一番の注目ヴォーカル作品です!

【Personal】
Simone Kopmajer (voc),John Di Martino (p), Herfried Knapp (b), Reinhardt Winkler (dr), Wolfgang Puschnig (fl, as), Ulf Wakenius(g)




●FRANCESCA SORTINO / Be Free / A.MA RECORDS / CD / 8056099000782 / 価格2,376円(税込)


※ペーパースリーヴ
ヨーロッパで最もジャズが盛んな街の一つとして、これまでに優れたミュージシャンを数多く輩出してきたイタリア南部の都市バーリ発。‘90年代初頭にニコラ・コンテとともに”FEZ”ムーヴメントを世界に向けて発信した名プロデューサー、アントーニオ・マルティーノが2015年に立ち上げたA.MA Records。
パオロ・スコッティのプロデュースで名を上げた伊プーリャ出身の人気女性シンガー、フランチェスカ・ソルティーノによる2017年ジャジー・ソウル作品。オーガニック・ソウル系のホーン・アレンジメントを担当するのは伊屈指の名トロンボーン奏者ロベルト・ロッシ(tb)。サポートを務めるのはピエートロ・ルッス(p)、眠れる獅子ロバート・ボニソーロ(ts)、ルーカ・ブルガレッリ(b)、ヴィンチェンツォ・フローリオ(b)ほか。
オリジナル10曲に、「Little Sunflower」(F・ハバード)、「La Nevada」(G・エヴァンス)、「Resolution」(J・コルトレーン)を収録。

(メーカーインフォより)






●LUCA CACUCCIORO / New Life Grows / A.MA RECORDS / CD / 8056099000676 / 価格2,376円(税込)


※デジパック
ヨーロッパで最もジャズが盛んな街の一つとして、これまでに優れたミュージシャンを数多く輩出してきたイタリア南部の都市バーリ発。‘90年代初頭にニコラ・コンテとともに”FEZ”ムーヴメントを世界に向けて発信した名プロデューサー、アントーニオ・マルティーノが2015年に立ち上げたA.MA Records。
これまでにSplasc(H)、Dodicilune、Abeatなどの諸作品に名を連ねてきた伊バーリ出身(1972年生)のピアニスト、ルーカ・カクッチョロが、エンリーコ・イントラ率いるミラノのビッグ・バンドで研鑽を積んだサックス奏者フランチェスコ・ビアンキを迎えて制作した1ホーン・クァルテット作品。
LINEUP:
Luca Cacucciolo (piano)
Francesco Bianchi (sax)
Alex Orciari (bass)
Matteo Rebulla (drums)
(メーカーインフォより)






●坂井レイラ知美 / ウィスパー・ノット / 自主制作(JAZZ) / CD / 4589674910014 / 価格1,620円(税込)


“どこか斬新! 歌声はもちろんスタイリッシュな容姿も相まって、大器の予感”
(ヴォーカル評論家、Sings店主:武田清一)

アーティストプロフィール:
幼少期よりクラシックピアノを始め、クラリネットやフルートも習う。就職後に出会った人々の影響から、再び音楽への道を志し、Jazzヴォーカリストの沖野ゆみ氏に師事。2014年、トップギタリストでもある平岡遊一郎氏をプロデューサーに迎え、DuoLiveを各地で行っている。2016年10月にトランペットの高瀬龍一氏を迎え、平岡氏と高瀬氏のTrio編成で、自身の1st Album「Whisper not」を発表。ライブやレコーディンング等で、幅広く活動中。

(新譜案内より)




●MAKOTO / Just Sing For You Vol.1 ~My Heart~ / ユニバーサルミュージック / CD / 4988031225363 / 価格1,800円(税込)





●超チェロ組 / 超チェロ組 / HD Impression(エイチディーインプレッション) / CD / 4573159760287 / 価格2,500円(税込)


奇跡のユニット“超チェロ組”
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校(芸高)同級生4人によるチェロカルテット「超チェロ組」

メンバーは現在オーケストラやソロで活躍中の、植草ひろみ・菊地知也・渡部玄一・渡邉辰紀(五十音順)。
芸高は1学年にチェロが4人いることが稀な上、その4人が年齢を重ねた今、第一線で活躍しているというまさに“奇跡のユニット”の名にふさわしい“超チェロ組”。
音を出せばすぐに相手に寄り添いハーモニーを形成する様は見事。それでいてそこは高校の同級生、冗談を言いあい“俺、お前”の仲が随所に見られる。レコーディングも同級生ならではの笑いの絶えない、和気藹々とした楽しい雰囲気の中行われた。
この4人が満を持して贈る曲の数々、どうぞご堪能下さい。 (HD Impression)




●ジョナ・レヴィーン・コレクティヴ / アテンション・デフィシット / RINGS / CD / 4988044032088 / 価格2,300円(税込)


Kendrick Lamarの”For Free”をジャズに大胆にカバーし、Stones ThrowのMndsgnの参加など、西海岸のジャズ・サウンドを更に進化させた注目のデビュー作!!

レオナルド・コーエン、アンダーソン・パーク、ジョセフ・ライムバーグ、ジェフ・パーカー、クリス・デイヴとも共演を果たす、トロンボーン&ピアノ奏者ジョナ・レヴィーンが、凄腕若手ジャズマンをしたがえたデビュー・リードアルバム!!

ジョナ・レヴィーンは、Stones ThrowのMndsgnをも魅了するLAの新世代のトロンボーン奏者で作曲家だ。彼が率いるセクステットは、コンテンポラリーなジャズはもとより、ラテンやインド音楽からビート・ミュージックまでをカヴァーしてみせる飛びきりのコレクティヴだ。(原 雅明 )






●KIEFER / Kickinit Alone / RINGS / CD / 4988044032095 / 価格2,300円(税込)


美麗な極上のピアノ・メロディーと、ビート・サウンドが絡みあう最高のグルーヴ!!カリフォルニア出身のキーボディスト&ビートメイカー”Kiefer"によるデビュー・アルバム!!

Stones Throw所属Mndsgnのツアーメンバーとして、注目のJonah Levine Collectiveではピアニストとしても参加し、ジャズ & ヒップホップシーンで、注目を集める大型新人 Kieferによる極上の12曲を収録!!


”ジョナ・レヴィーン・コレクティヴのピアニストであるキーファー・シャッケルフォードのもう一つの顔がこのビート・プロジェクト。マシュー・デイヴィッドが見いだした逸材で、とんでもないテクニシャンが軋んだ調子の外れたピアノを極上のビートと共に奏でる。これこそ次のLAのジャズ・ビート・ミュージック。"(原 雅明 )






●工藤煉山 / 回向 / HD Impression(エイチディーインプレッション) / CD / 4573159760263 / 価格3,000円(税込)


禅語の"回向返照”から引用したタイトル『回向 Eko』
尺八奏者 工藤煉山によるマインド・フルネス

『回向 Eko』とは禅語の"回向返照”から引用しています。外的意識だけでなく、内的意識に集中しないさいという言葉です。
尺八という楽器は、禅的要素が強く反映されており世界的に見ても、精神性の強い民族楽器です。"一音成仏"という言葉が在る程、音色は一つの音であっても十分な存在感があります。
今回、Album『回向 Eko』を制作するにあたり、そうした精神性を凝縮して一曲一曲に詰め込みました。聴く方にとって、それは新しいジャンルに思えるかもしれませんし、革命的に聴こえるかもしれません。お楽しみ頂けると幸いです。

<工藤煉山プロフィール>
東京芸術大学大学院音楽研究科修了。 在学中に宮中桃華楽堂にて御前演奏。(宮内庁主催) 大学院修了後、渡英しヨーロッパで演奏活動を展開。 オーケストラ、和太鼓と共演、BBC(London)に出演等、 幅広くメディアで活躍する。 帰国後、パシフィック・ミュージック・フェスティバル等で 客演として招待を受けるなど全国で演奏活動を展開している。演奏は尺八本曲・地唄などの古典音楽は勿論、 邦楽をライフスタイルの中で聴いてもらえるよう 先進的なイベントを随時企画している。
現在は禅の街である古都鎌倉から尺八を発信する事に力を入れている。 自分の心と身体に向き合うための企画、『呼吸と尺八』もその一つ。 尺八演奏で習得した丹田呼吸法を伝えると共に、 マインド・フルネス、尺八の音色で現代人のストレスを軽減する企画を 行っている。
https://www.lenzankudo.com




●アトム・サクソフォン・カルテット / ビジュー /ATOM SAXOPHONE QUARTET / CD / 4526180419730 / 価格2,500円(税込)


ATOM SAXOPHONE QUARTET、約1年ぶりの新作アルバム !

5月にはカルメラとのスプリット作品「HORNS RIOT」のリリースを控えるTRI4THの藤田淳之介、イガバンBBやコトリンゴにも参加・活躍している副田整歩、大友良英「あまちゃん」スペシャルビッグバンドの東涼太、洗足学園音楽大学を首席で卒業/パリ市10区音楽院審査員全員一致の一等賞で修了などの輝かしい経歴を持つ安部 哲哉によるサックス四重奏ユニットATOM SAXOPHONE QUARTET、約1年ぶりの新作アルバム !

キャッチーなサウンド・トラック“Mission Impossible”デューク・エリントンの代表作“It Don’t Mean A Thing”スタンダード“チュニジアの夜”さらにはT-SQUAREの元キーボーディスト和泉宏隆のカヴァーに加え、6曲ものオリジナル曲も収録 !

ATOM SAXOPHONE QUARTETの一年ぶり二枚目のアルバム。サックス四本のみの編成ながら、非常に多彩な楽曲を収録。超高速アンサンブル・アレンジのTania Maria“Yatra-Ta”で始まり、スリリングかつパワフルな“Mission Impossible”へと続く。その他、収録されているカヴァー曲も全てオリジナリティー溢れるアレンジが施されており、新しく生まれ変わった楽曲達が楽しめる。3曲目の“You Know”を始め、“In Your Heart” “Blues For Sun”“Mistic Accord”“Story”などのオリジナル曲も唯一無二のサウンドで、時には激しく、時には優しく、聴衆を惹きつける。前作「atmosphere」を超えるサックス・アンサンブルの魅力が収録されており、サックス・ファンならずとも必聴の一枚 !

ATOM SAXOPHONE QUARTET (アトム・サクソフォン・カルテット)
安部 哲哉(S.A.Sax)、副田 整歩(A.Sax)、藤田 淳之介(T.Sax)の三名を核とするサックス四重奏ユニット。バリトン・サックスは現在東涼太をメイン・プレイヤーに迎え、精力的に活動している。2016年4月に1st Album「atmosphere」をリリース。メンバー全員がクラシック音楽を大学で学んだ経歴を持ちながら、現在はジャズ・ポップス方面においても、アーティスト活動、ライヴ・サポート、CM、劇伴のレコーディングなどで幅広く活躍している。そんなメンバーによる多彩かつ綿密なアンサンブルは圧巻である。また唯一無二のオリジナリティあふれる楽曲も話題になっている。
HP:http://www.atomsax.com/
(メーカーインフォより)




●喜多直毅 / ウインター・イン・ア・ヴィジョン 2 / ソングエクス・ジャズ / CD / 4571381530494 / 価格2,700円(税込)


自由に、激しく空間を無尽に舞う弓、蛇腹。 圧倒的な才能で未知なる音を開拓 するヴ ァイオリニスト喜多直毅が、オリジナル曲を奏でる四重奏団。 アルゼン チンタンゴの手法を基調としつつフリージャズ、即興音楽、 オルタナティヴ ロックなどの要素を融合した孤高のインストルメンタルミュージック。 壮絶た る重み、激しさ、そして美しさ。東北写真に拘り続けた写真家「小島一郎」の作 品とのコラボレーション・シリーズ「Winter in a Vision」の第二弾!
Musicians / Quartette are :
喜多直毅 | Naoki Kita: Violin
北村聡 | Satoshi Kitamura: Bandoneon
三枝伸太郎 | Shintaroh Mieda: Piano
田辺和弘 | Kazuhiro Tanabe: Contrabass

All songs composed & arranged by Naoki Kita
Produced by Shin-ichiro TokunagaCo-Produced by Naoki Kita
Recorded at Tiara Koto recital hall, Mar 31th 2016
Recording and Mix engineer: Hideaki Kondo




●ALEXIS TCHOLAKIAN / Le Songe de L’Athanor / 自主制作(JAZZ) / CD / 3341348750927 / 価格2,916円(税込)


フランスの実力派ピアニストが1998年に吹き込んだ今ではレアな美しいピアノトリオ盤

美しいメロディーを硬質なピアノがきりりと仕立て上げる推薦ピアノトリオ盤。
ヨーロッパ情緒に満ちた哀愁のメロディーも登場し、絶妙のアンサンブルを通して、本邦ピアノトリオ・ファンも思わず唸らせてしまうような内容に満ちた隠れ名盤的な1枚。
上品なリリシズムと、決して甘さに走らないドライな雰囲気がうまくバランスを保っています。最初は何気なく聴いているうちに、気づけば耳をそばだてている、そんな埋もれされてしまうには惜しい秀作です。

■メンバー:Alexis Tcholakian (p/fender/hammond) / Alain Grange(el-cello) /Hidehiko Kan(ds)
■録音:1998年6月27日フランスにてライヴ録音



【再入荷!】


●BRENDAN CLARKE / Stay Right With It / LA BRAVA / CD / 9318396005921 / 価格2,916円(税込)


寺島靖国氏『JAZZピアノ・トリオ名盤500』掲載商品
スイング感を売りにしたピアノトリオです。ベースのCLARKEは上下によく動くテクニックが持ち味で、思わず体を揺らしながらベース追っかけてしまうこと必至。バンド全体のパワフルで温かい印象を決定付ける素晴らしいベーシスト兼リダーと言えます。そのサウンドは50年代後半あたりのスタオルを追及していて、ピアノのJOHNの粒立ったタッチはウイントンケリー等を思わせるプレイです!マイナー調のGET OUT OF TOWNがかなりかっこいい出来栄えです。JOHNはI THOUGHT ABOUT YOU等3曲でヴォーカルもやっています。こちらもジャズボーカルの王道を行く伝統的なスタイル。男の色気を淡く漂わせます。

■JOHN HARKINS(p,vo), ANDREW DICKESON(ds)

[ 2001年録音 ]
福島章亘
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す