【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。


●クリスチャン・スコット / ディアスポラ / ROPEADOPE / CD / 4532813846002 / 価格2,376円(税込)


※デジパック / 帯付き国内盤仕様
クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアーがリリースするジャズ100周年3部作『THE CENTENNIAL TRILOGY』の第2弾「ディアスポラ」が完成。

ニューオーリンズ出身、コンコードより鮮烈にメジャーデビューを果たし、ジャズ・シーンの先導を切ってきたクリスチャン・スコットの新作は本来ギリシャ語に由来する言葉<ディアスポラ>と題し、世界のつながりや愛をテーマに制作しました。

エレーナ・ピンダーヒューズをフィーチャーした1で幕を明け、ダンサブルなパーカッションのリズムをフィーチャー下3、迷い込んだ森の奥で先を導くように音楽が流れていく5、ジャズ・テイストが強い反映された6、疾走感溢れる7を収録。様々な音楽要素を融合しています。

レコーディングには、ヴェテラン・A&Rのクリス・ダンを共同プロデューサーに迎え、エレーナ・ピンダーヒューズ、ブラクストン・クック、コーリー・フォンヴィル(Butcher Brown)、ジョー・ダイソン Jr.(Robert Glasper, Esperanza Spalding etc)、ローレンス・フィールズなど近年のクリスチャンの活動に欠かせないミュージシャンたちが参加。ニュー・オーリンズにて録音されました。




●ビング・クロスビー / ブルー・ハワイ / オールデイズ・レコード / CD / 4582239484272 / 価格1,620円(税込)


ようこそ!ミスター・クルーナーが手招きする常夏の島へ!

二十世紀が誇るビッグ・エンターテイナーの偉業は雪降るクリスマスを演出するだけじゃない!!熱帯の空と海とを描く南国賛歌においてもクロスビーはオーソリティ、ここにある魅惑のハワイアン・ポップスが全ての始まりなのだ!!1936年から1940年までの録音群は、映画「ワイキキの結婚」から産まれた「SWEET LEILANI」と「BLUE HAWAII」を大黒柱にした傑作選。ハワイよいとこ一度はおいで、合言葉はアロハ!!

(CD解説より抜粋)
稀代のハワイアン・ポップ・クラシック「BLUE HAWAII」。1961年にエルヴィス・プレスリーの艶めかしいトラックが登場してからは一気にワールドワイドなスタンダード楽曲へと格が上がった。オリジナル・ヒッターは我らが白人アメリカン・クルーナー、ビング・クロスビー。1937年公開の映画「WAIKIKI WEDDING」の中から世に出たのが始まりだ。麗しい名曲はランキングの五位まで上がる好成績を残した。さて。いつも語られるのは大方この辺りまで。これではクロスビー・ファンが納得するはずもない。話はこう続いてしかるべきだ。・・・(中原太志)




●細谷紀彰 / アイ・オブ・ザ・デイ / UPLIFT JAZZ RECORD / CD / 4589941990107 / 価格2,700円(税込)


世界を股にかけ活躍するコンテンポラリー・ジャズ・ベーシスト,細谷紀彰。バークリー音楽大学在学時にヨーロピアン・ジャズに魅了され卒業後単身渡独。6年間の活動を経て制作したヨーロッパ初収録リーダーアルバムが音源化。現地のミュージシャンと共にベルギー・ブリュッセルでレコーディングを行い欧州の澄み切った空気感もそのままパッケージング。世界を渡り目にした景色を書いたオリジナル楽曲を中心に,ヨーロピアン・ジャズの観点から解釈された「My Favorite Things」を収録。ベーシスト/コンポーザーとしてのルーツを見つめ直す事が出来たと本人が語るように細谷紀彰の内面を音にトレースしたような色彩鮮やかな1枚となっている。

composed by NoriakiHosoya(1,2,4,5,6,7,8,9,10), Richard Rodgers(3)

■NoriakiHosoya(細谷紀彰) -Electric Bass
アメリカ・ボストンのバークリー音楽大学でMatthew Garrison、Greg Hopkins にそれぞれベース・作曲を師事した後、2006 年に同校Performance 科、ジャズ作曲編曲科を卒業。2010 年よりドイツ・ベルリン在住。2011 年よりシンガーRachelle Jeantyのバンドの音楽監督及びベーシストを兼任、2016年トルコの代表的なジャズフェスティバルAlanyaJazz Festival に出演。これまでに2010 年に日本にて自身初のリーダーアルバム『NoriakiHosoyaTrio Landscapes』をリリース。
2016 年、日本に完全帰国。東京に活動の拠点を移す。エレキベーシスト森田悠介と実験的ベースデュオユニットWurstkäseを結成。ベースマガジンに掲載される。
オランダの楽器メーカーAdamovic及びVanderkleyAmplification、ポーランドの楽器ケーブルDL Cables のエンドース・アーティスト。

(新譜案内より)




●サクシー・ワイズ・ソウル / リレー・トゥ・ザ・ゴールド / BSMF RECORDS / CD / 4546266211690 / 価格1,500円(税込)


関西を中心に活躍する強者ミュージシャン、酒井康充(sax)、藤野恒二(gt)、井高寛朗(pf)、大嶺泰史(ba)、上田高史(dr)の5人によるジャズ&フュージョングループによる待望のセカンドアルバム!

2008年結成。酒井康充(sax)、藤野恒二(gt)、井高寛朗(pf)、大嶺泰史(ba)、上田高史(dr)の5人組。リーダー酒井が書き下ろした新曲をはじめ、メンバー各々が作った楽曲は絶妙なバランスと魅力に溢れバラエティー豊かな選曲を収録。地道なライブ活動を続けた5人の待望の1stアルバム『We Are Saxy Y's Soul』を2013年にリリース。

(新譜案内より)




●MICHEL BISCEGLIA / 20 Years Recordings / PROVA RECORDS / CD / 9008798231881 / 価格2,160円(税込)


ミシェル・ビスチェリア、デビュー20周年。ファースト作品「アバウト・ストーリーズ」で参加したランディ・ブレッカー、ボブ・ミンツァーの3トラックもリマスター収録されたコンピレーション作品。繊細で美しい旋律を奏でるビスチェリアの世界が堪能できます!!

【Personnel】
Michel Bisceglia piano
Werner Lauscher double bass
Marc Lehan drums
Randy Brecker – trumpet on 1,9,12 Bob Mitzer – tenor saxophone, bass clarinet on 1,9,12




●BERT MYRICK / Live'n Well / BBE / CD / 0730003141829 / 価格2,160円(税込)


※輸入盤CD
フィル・ラネリン主宰の<トライブ・レコード>と並びレア・グルーヴ/スピリチュアル・ジャズ・ファン垂涎のお宝が眠る伝説のレーベルとして語り継がれる<ストラタ・イースト>の前身として、<トライブ・レコード>と同じくデトロイトを拠点にケニー・コックスが立ち上げた<ストラタ・レコード>。
そのリリース・タイトル/プレス枚数は共に極少だったこともあり、ほとんどその実態を知られていなかった同レーベルがニューヨークを代表する世界屈指の指黒掘師、DJアミールとがタッグを組んでこの度リイシュー・プロジェクトを始動 !
すでに昨年リリースされた謎のアーティストTJによる「TIME IS WASTING」10インチも大いに話題を呼びましたが、今回はあのライマン・ウッダードと共にレーベルを代表する一枚として知られるバート・マイアックによるライヴ盤「Live'n Well」リイシュー!
ピアニスト、ケニー・コックスのプライベート・レーベルとしてスタートした故に、才能あるアーティストの作品を制作しながらも…、その多くが資金難によってリリースされずにひっそりと眠ったままになった音源が多く残る<ストラタ・レコード>。
DJ アミールがデトロイトに渡ってケニー・コックスの奥方であるバーバラ・コックスから全タイトルの使用許可を受け実現したこのリイシュー・プロジェクトはTJなる謎のアーティストのデモ音源をまとめた10インチのリリースで幕を開けましたが、待望の第二弾がこのドラマー、バート・マイリックによる「Live’N Well」!!
ミシガン大の生徒だった1965 年にライヴ録音した音源が元になっており、レーベル創設者のケニー・コックスをピアノに、ロニー・フィールズがテナー・サックス、さらにはのちにモータウン関連の音源には欠かせない存在となっていくトロンボニスト、ジョージ・ボハノンをフィーチャーしており、かのエルヴィン・ジョーンズ( ジョン・コルトレーン「Love Supreme」を始め彼の音源には欠かせないレジェンダリー・ドラマー) を師にもつバート・マイリックを中心に、その後それぞれの道を歩むことになる名プレイヤーが運命的に交差した一瞬の奇跡をドキュメントした一枚 !
65 年に録音されながらも、オリジナル・リリースは、そのおよそ10 年後の74 年という長い熟成期間を経てようやくリリース。中でも白眉は14 分に及ぶスピリチュアル大作“Scorpio's Child”でしょう。
ケニー・コックスのペンによるこの曲は、才気溢れる各プレイヤーたちがスリリングなソロをぶつけ合う緊張感が彩るグルーヴが美しさにまで昇華した名曲 ! ライヴならではの空気感が生々しい ! オリジナルテープからのリマスタリングにて !

■Bass – Will Austin
Drums – Bert Myrick
Piano – Kenn Cox
Tenor Saxophone – Ronnie Fields
Trombone – George Bohanon




●ヴルストケーゼ / Wurstkase / UPLIFT JAZZ RECORD / CD / 4589941990121 / 価格2,700円(税込)


日本のジャズシーンを支えるベーシスト,細谷紀彰/森田悠介の二名によるNew Experimental Electric Bass Duo "WURSTKÄSE" 書き下ろしの新曲含む両者のオリジナル楽曲を持ち寄り収録。同じ楽器奏者の共作にありがちなテクニックを前面に出したアルバムではなく,楽器の特性を熟知した幅広いサウンドメイクがされていてベースフリークだけでなく,どんなミュージックファンも楽しむ事の出来る作品となっている。デュオでの演奏だけでなくゲストにドイツ・ベルリン在住のドラマー,中村亮が参加。室内楽的なアプローチの3曲からなるエチュード曲やその変奏曲,エフェクターを使い音響効果を演出するシーンなど,エレクトリックベースの表現力の高さを感じさせる意欲作。

細谷紀彰
アメリカ・ボストンのバークリー音楽大学でMatthew Garrison、Greg Hopkins にそれぞれベース・作曲を師事した後、2006 年に同校Performance 科、ジャズ作曲編曲科を卒業。2010 年よりドイツ・ベルリン在住。2011 年よりシンガーRachelle Jeantyのバンドの音楽監督及びベーシストを兼任、2016年トルコの代表的なジャズフェスティバルAlanyaJazz Festival に出演。これまでに2010 年に日本にて自身初のリーダーアルバム『NoriakiHosoyaTrio Landscapes』をリリース。2016 年、日本に完全帰国。東京に活動の拠点を移す。エレキベーシスト森田悠介と実験的ベースデュオユニットWurstkäseを結成。ベースマガジンに掲載される。オランダの楽器メーカーAdamovic及びVanderkleyAmplification、ポーランドの楽器ケーブルDL Cables のエンドース・アーティスト。

森田悠介
2010年東京音楽大学作曲専攻を卒業。これまでにエレクトリックベースを鳴瀬喜博氏(CASIOPEA 3rd)に師事。
2013年にパリにて、ジョン・マクラフリンのトリオのベーシストでもあったドミニク・ディ・ピアッツァに2時間の手ほどきを受ける。東京音楽大学在学中より自身のセッション活動やクラブで様々なプロミュージシャン、DJと共演。以降、様々なアーティストのサポートやアレンジャーとしてのレコーディングワークにも参加。また楽器店主催によるクリニック活動も行っている。
aikuwabaratrio projectのベーシスト、作品の共同プロデュースを経て国内外の様々なツアーやフェスティバルに出演。2013年東京JAZZに出演。2nd album "THE SIXTH SENSE"がJAZZ JAPAN AWARD 2013 "new star賞"を受賞。自身の卒業制作を元にしたソロアルバムをデンマークよりリリースしたり、ドイツ、スイス、アメリカ(NY,LA)など様々な国のミュージシャンと交流を重ねて培った幅広い音楽性を活かし、2016年よりCM音楽の作曲などにも活動の幅を広げる。

(新譜案内より)




●YAMAMOTO ERI / LIVE IN BENICASSIM (PIANO SOLO) / BLAU / CD / 8424295361226 / 価格2,160円(税込)

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す