【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

●GARY PEACOCK / TANGENTS / ECM / GER / CD / 5741910 / 0602557419108 / 2,484円(税込)

これまでも、ポール・ブレイ、ビル・エヴァンス、キース・ジャレットなどの伝説のピアノ・トリオでベースを弾いてきたゲイリー・ピーコックの2年ぶりのトリオ作品。

ピーコックは1977年にリーダー作『Tales of Another』でECMデビューを果たした。キース・ジャレットがジャック・ディジョネットと共にスタンダーズ・トリオを作るよりも5年前に同じメンバーでピーコックのトリオでのレコーディングだった。21世紀に入り、ピーコックの主な活動は本作のトリオ、ピアニストMarc CoplandとドラマーJoey Baronとなり、2015年の『Now This』という初のECM作品をリリース、アメリカでもヨーロッパでも絶賛を浴びた。ガーディアン紙曰く、「人の心をつかむ魅力的な作品。」All About Jazz曰く「メンバーたちはいつもその瞬間瞬間に演奏している、よく聴き、リアクションし、いつ演奏すべきか、いつ演奏しないべきかを心得ている。」と評した。

そして本作はそんなトリオの2年ぶり2作目, このトリオの引っ張り強さは、詩的な拘束を受けた筋肉質の妙技で、ピーコック、コプラント、バロンの5つのオリジナル、そしてビル・エヴァンスの名演も思い出される"Blue in Green"や"Spartacus"の暗いながらにも雰囲気のある即興演奏が光る。

Gary Peacock(double-bass)
Marc Copland(piano)
Joey Baron(drums)

1. Contact
2. December Greenwings
3. Tempei Tempo
4. Cauldron
5. Spartacus
6. Empty Forest
7. Blue In Green
8. Rumblin'
9. Talkin' Blues
10. In And Out
11. Tangents



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す