【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

【新品CD】 9/12 新入荷一覧! 


●野口茜 / 野口茜ピアノ・トリオ・ミーツ・エリック・マリエンサル・ライヴ・アット・赤坂ビーフラット / SN Factory / JPN / 4540399318035 / CD / 3,240円(税込)

ピアニスト野口茜、待望の新譜リリース!

2014年末に発表したリーダーピアノトリオ1stCDは発売日に初回プレスが完売、2つのトリオが収録されているという珍しさやフルオリジナルの良さで話題沸騰となったが、今回はさらに飛躍して世界的有名SAX奏者エリックマリエンサルとのライブレコーディングをそのまま収録。トリオとの演奏のクオリティは言うまでもないが、実はエリックと日本人ピアニストとのDUOも収録されているCDは「初」という歴史的快挙を達成!世界的なJAZZの歴史を塗り替える奇跡的な一枚に!

去年11月末に赤坂Bbで満員の観客と熱いライブレコーディングを敢行。メンバーは1stアルバムでホール一発録りに挑戦したドラム藤井摂とベース澤田将弘。絶大なる信頼おけるトリオメンバーについ最近チックコリアエレクトリックバンド復活ライブでも強力なプレイを見せたエリックマリエンサルが加わった。以前からの共演歴のある4人の化学反応はライブレコーディングという最強のシチュエーションで過去最高にヒートアップ。オリジナル曲はもちろん、カバー曲でもさすがのプレイが随所に。観客の歓声や拍手もそのまま入っていて臨場感溢れるものとなった。実はこのCDではJAZZスタンダードが入っているが、エリックがこのようなスタンダードをプレイすることはきわめてまれなことであり、ましてその曲が収録されているという事は世界の音楽シーンでも奇跡的、世界中にいるエリックファンにとって垂涎ものに。
さらに特筆すべき点として、本作は「クラウドファインディング」に挑戦して制作。驚くべき事にたった10日で100%達成!沢山の音楽ファンがこのCDにかける想いを汲み、そして支援をしてくださり出来上がった、夢いっぱいのものに。
(メーカーインフォより)

1. My Romance
2. La Fiesta
3. Star Bridge
4. Moon Cycle
5. 赤とんぼ
6. 雨のち晴れ
7. Mercy,Mercy,Mercy





●JO ANN DAUGHERTY / Bring Joy /BLUJAZZ / 0888295473576 / CD / 2,484円(税込)

ジャズ批評に掲載された事で日本国内でも注目されたトリオ作、『Debut』 で人気を博した女流ピアニストによるピアノトリオ新録が登場!

Jo Ann Daugherty, piano, compositionsLorin Cohen, bass, compositionsRyan Bennett, drumswith guests:Neal Alger, guitarFelton Offard, guitarGeraldo di Oliviera, percussion

録音:2010-2015 Hinge Studios and Mather Point Studios, Chicago IL
(メーカーインフォより)

1. Water from an Ancient Well
2. The Way You Know Me
3. Unconditionally
4. The Secret Life of Plants
5. Alive
6. Elsewhen
7. BJ's Tune
8. Hope for Love
9. Dolphin Dance
10. The Wedding





●POLISH JAZZ QUARTET / Meets Studio M2 / GAD RECORDS / 5901549197709 / CD / 2,484円(税込)

60年代ポーランド・ジャズの伝説的グループ、ポーリッシュ・ジャズ・カルテットがビッグ・バンドとコラボした幻のラジオ・セッション音源、世界初の音盤化!

ヤン・プタシュン・ヴルブレフスキ(サックス)、ヴォイチェッフ・カラロフ(ピアノ)、アンジェイ・ドンブロフスキ(ドラム)、ロマン・ディロンクまたはユリウス・サンデクイ(ベース)というポーランド・ジャズ史に残るトップ・ミュージシャンたちが若き日の60年代に共に活動した伝説的グループ、ポーリッシュ・ジャズ・カルテット。アルバムとしては《Polish Jazz》シリーズで1枚残したのみ、今回の発掘音源のリリースは彼らのファンにとって嬉しいニュースだろう。1964~66年にラジオ用セッションで録音されていたもので、ボグスワフ・クリムチュクの指揮するビッグ・バンド、スタジオM-2との共演となる。ヴルブレフスキとカラロフのペンによる素晴らしいオリジナル・ピースから戦前流行歌の斬新なカヴァーまでスウィングしまくり、60年代ポーランド・ジャズ・シーンの充実ぶりを感じる12曲を収録。オリジナル・マスター・テープから新たにリマスタリングされ音質は上々、ヴルブレフスキの回想を掲載したブックレットも充実。

Polish Jazz Quartet:
Jan Ptaszyn Wróblewski – ts, fl / Wojciech Karolak – p / Juliusz Sandecki – b / Andrzej Dąbrowski – dr
Studio M-2, cond. Bogusław Klimczuk

1. Nie Płacz ・ Don't Cry
2. Iskry ・ Sparks
3. Outsiderka
4. Mordobicie Pod Jaszczurami
5. Portugalczyk Ostinati ・ Ostinati The Portuguese
6. Błękitne Bolero ・ Blue Bolero
7. Kraina Wiatraków ・ Land Of The Windmills
8. Nietoperze ・ Bats
9. Leniwy Walc ・ Lazy Waltz
10. Antyselektor ・ Antiselector
11. Zagrzeb, Druga Po Południu ・ Zagreb, 2 P.M.
12. Salem Alejkum





●マイク・スターン / トリップ / ユニバーサルミュージック クラシック / JPN / 4988031240274 / SHM-CD / 2,808円(税込)

ロック&コンテンポラリー・ジャズ界のスーパー・ギタリストの一人、マイク・スターンのHEADS UP5作目!!                       
本作は2014年リリースのエリック・ジョンソンとの双頭ギター作品『エクレクティック』以来3年ぶりの新作!     

1. トリップ
2. ブループリント
3. ハーフ・クレイジー
4. スクリューズ
5. ゴーン
6. ホワッチャカーリット
7. エミリア
8. ホープ・フォー・ザット
9. アイ・ビリーヴ・ユー
10. スコッチ・テープ・アンド・グルー
11. Bトレイン





●CALLE RAMUSSON / ONE / PROPHONE / 0822359001749 / CD / 2,484円(税込)

カッレ・ラスムソン Calle Rasmusson はスウェーデンの音楽家。ストックホルムの王立音楽大学の修士号(FineArts)を取得、ドラマー、作曲家、アレンジャー、オーケストレーター、プロデューサーとして音楽シーンの第一線で活躍しています。リグモル・グスタフソン、マティアス・アルゴットソン、ペーテル・アスプルンドといったジャズシーンのスターたちと共演。チャカ・カーン、コリー・ヘンリー、レイラ・ハサウェイ、イブラヒム・マアルーフをはじめとする国際的アーティストのために編曲とオーケストレーションを行い、映画とCMの音楽、劇場のための音楽も手がけています。

『One』は、ラスムソンのソロアルバム第1作です。スウェーデン南部ハランド県の委嘱を受け、約10人編成のアンサンブルのためにラスムソンが作曲した「The Roots Project」と、ジャズのピアノトリオに豊かなテクスチュアの室内管弦楽団を合体させることを試みた「The Orchestra Project」の2つの異なるプロジェクトで構成。オーケストラのプロジェクトでは、アダム・フォルケリード( Adam Forkelid )とクリスチャン・リンド(Kristian Lind )と組んだトリオの録音が行われ、その録音に基づいてラスムソンが編曲、作曲した音楽をダーラ・シンフォニエッタ (DalaSinfoniettan )が演奏。ふたつの録音を「ひとつ」に重ねて「作品」に作られました。

ビョーン・クレーソン(フルート、アルトサックス、アコースティックギター)
ペーテル・フレードマン(フルート、クラリネット、バスクラリネット、ソプラノサックス、バリトンサックス)
ペール・トゥーンベリ(テナーサックス、キーボード)
フレードリク・ダーヴィドソン(トランペット、フリューゲルホルン)
マッティン・ソーデルルンド(トロンボーン)
カール・モルネル・リングストレム(アコースティックギター、エレクトリックギター)
マグヌス・ユート(ピアノ)
マックス・トゥーンベリ(ベース)
クラース・アッサション(ヴィブラフォーン、マリンバ、パーカッション)
アダム・フォルケリード(ピアノ)
クリスチャン・リンド(ベース)
カッレ・ラスムソン(指揮、ドラム、パーカッション、ティンパニ、キーボード)

1. The Kingdom
2. Här Och Där
3. Ishtmus
4. October
5. Promenad
6. Dubbelmoral
7. Eleven Steps
8. Dubbelmoral - Reprise





●TONY WILLIAMS / Village Gate, NYC 22nd September 1976 / HI HAT / 5297961308817 / CD / 1,944円(税込)

トニー・ウィリアムスがアラン・ホールズワース、アラン・パスクアと結成したニュー・トニー・ウィリアムス・ライフタイムのライヴ音源盤がリリース!

1976年9月22日にニューヨークのVillage Gateで行われたコンサートの音源が収録。ニューヨークのWRVR-FMで放送されたフル音源をデジタル・リマスタリングで収録されています。

Tony Williams (ds)
Allan Holdsworth (g)
Tony Newton (b)

1. Intro By Les Davis
2. Mr. Spock
3. Proto-Cosmos
4. Fred
5. Wildlife
6. Red Alert




【 CELLAR LIVE 】


●CORY WEEDS / Let's Groove, The Music Of Earth Wind & Fire / CELLAR LIVE / 0875531013597 / CD / 2,160円(税込)

Cellar Liveのオーナーでもあるコーリー・ウィーズの2017年作。今作はオルガンがフューチャーされ、「気持ちよく揺れて良いオルガンだな~」なんて調べてみると昨年SAVANTからリリースの「That Feelin'」が話題を呼んだマイク・ルドーン!2管 + オルガンが良い塩梅で絡み合う何度聴ける1枚です!

Cory Weeds(as)
Mike Ledonne(organ)
Steve Kaldestad (ts)
Dave Sikula (g)
Jason Tieman (ds)


●ANDREW SCOTT / BRIGHTEST MINUTE / CELLAR LIVE / 0875531013290 / CD / 2,160円(税込)

Andrew Scott(g)
Jake Wilkinson(p)
Jon Meyer(b)
Jeff Halischuk(ds)

1. My Ears Can’t Hear Your Voice
2. Safe!
3. Ain’t It So
4. For Marilyn
5. The Brightest Minute
6. Moody Blues
7. Dreamin'
8. For Matte And Kate


●GEOF BRADFIELD / BIRDHOUSED / CELLAR LIVE / 0888295590341 / CD / 2,160円(税込)

Geof Bradfield(ts)
Marquis Hill(tp)
Joel Adams(tb)
Nick Mazzarrella(as)
Clark Sommers(b)
Dana Hall(ds/perc)

1. The Other Side Of Town
2. Constellation
3. Sonatina; Nephila
4. Solid Jackson
5. Bass Solo
6. Fearful Symmetry
7. Birdhoused
8. Laconia





●岩崎恵子 / 岩崎恵子 はじめてのジャズヴォーカル・カラオケ / STEPS-re / 4546266211805 / CD / 3,000円(税込)

今日から貴方もジャズシンガー!
スタンダードジャズ、映画やミュージカルで歌われた名曲の数々… きれいなメロディーや、ノリのいいかっこいい曲。
このアルバムは、人気の曲を、スィング、ワルツ、ボサノバ、チャチャチャのリズムなどでお楽しみいただけるように封じ込みました。お手本の歌手の息使いを感じながら、練習してくださいね。何回も何回も聴くと自然とメロディーが口ずさめるようになります。まずは、音楽を心から楽しんでください!

ジャズライブバー&スクール「Piano CUUB」を主催する岩崎恵子が2016年に「岩崎恵子 with DREAMERS」、 2017年に「岩崎恵子コレクション2 with DREAMERS featuring 平賀マリカ」とCDをリリースした後、スクール生やジャズ・ヴォーカルを学ぶ方のために実際のライブやコンサートでのバッキングでヴォーカルの練習ができるCDを制作。
デモ・ヴォーカルでは前2作のリードヴォーカルのLorna Cifra(ロアナ・シーフラ)、山里直樹、平賀マリカを迎えて、同じバックの演奏で、リズム、音程、ニュアンス等の要素も学べるようになっている。カラオケでは男性用のKey、女性用のKeyを用意する事でより多くの方の歌の練習に役立ててもらえる様になっている。

プロデュース、アレンジ 岩崎 恵子
ヴォーカル Lorna Cifra
ヴォーカル 山里 直樹
ヴォーカル 平賀マリカ
ピアノ 岩崎 恵子
ベース 荒玉 哲郎
ドラム 田中ヒロシ
パーカッション 和田 秀樹
ストリングス 長崎 真音
エンジニア 上田 秀夫
アシスタントエンジニア 春日 峰夫
レコーディング 新大阪ココプラザ

1. Lover Come back to me Lorna Cifra 2’44”
2. It’s a sin to tell a lie Lorna Cifra 3’07”
3. Fly me to the moon 山里直樹 3’06”
4. Moon river 山里直樹 2’38”
5. いそしぎ 平賀マリカ 4’31”
6. Lover Come back to me 男性のKey(カラオケ) 2’42”
7. It’s a sin to tell a lie 男性のKey(カラオケ) 3’07”
8. Fly me to the moon 男性のKey(カラオケ) 3’06”
9. Moon river 男性のKey(カラオケ) 2’38”
10. 酒とバラの日々 男性のKey(カラオケ) 2’39”
11. Blue moon 男性のKey(カラオケ) 3’06”
12. Tea for two 男性のKey(カラオケ) 2’26”
13. Lover Come back to me 女性のKey(カラオケ) 2’43”
14. It’s a sin to tell a lie 女性のKey(カラオケ) 3’07”
15. Fly me to the moon 女性のKey(カラオケ) 3’06”
16. Moon river 女性のKey(カラオケ) 2’39”
17. いそしぎ 男女兼用 4’30”
18. 酒とバラの日々 女性のKey(カラオケ) 2’38”
19. Blue moon 女性のKey(カラオケ) 3’06”
20. Tea for two 女性のKey(カラオケ) 2’25”





●永井健二郎 / グリーン・イン・ブルー / CADENZA / JPN / 4988044890367 / CD / 3,000円(税込)

プログレッシヴフュージョンバンド「TRAFFIC INFORMTION」のリーダーとして活躍中のテクニカル系ベーシスト永井健二郎待望のファーストソロアルバム!
本作では代名詞の超多弦に加えてTune製30インチ5弦ピッコロベースが大活躍!

【アルバム紹介】
ベーシストとしては異例の二ヶ月連続CDリリースとなる本作は永井健二郎自身初となるソロアルバムとしてのリリース。8月にリリースしたOct Bassでは8弦ベースのみを使ってレコーディングをする、というコンセプトであったが、本作ではアルバムタイトルにある緑と青のベースのみを使っての録音にチャレンジ。特に日本を代表するベースブランドTune社にオーダーをした青と緑の30インチのピッコロベースが大活躍!ちなみに本作で聞けるギターのような音は全てこのピッコロベースで弾いております。 よりギターの領域を侵食!当然、永井の代名詞である超多弦ベースも大活躍ではあるが、Oct Bassとのサウンドの違いを出すために5弦ベースや4弦ベースも使用。様々なベースサウンドを楽しむことが出来ることと思います。レコーディングのメンバーには我がバンドTRAFFIC INFORMATIONよりピアノ&キーボードの阿部篤志、ドラムの吉田太郎、とバンドのメンバーを招聘しているが、サウンドはバンドでのサウンドとは異なるものに仕上がっている。時にジャジーに、時にロマンチックに、新たなる境地へ挑む意欲作!!

【メンバー】
永井健二郎(8弦Bass)
阿部篤志 (P&Key)
吉田太郎(Dr)

【永井健二郎プロフィール】
1974年生まれ 大阪府出身。15歳からギターを始め、18歳の時ベーシストに転向。19歳の時東京コンセルヴァトアール尚美に入学。ジャズ理論、アドリブ、コントラバスなどを学ぶ。在学中よりフレットレスベーシスト・永井敏己氏に師事すると共にライブ活動や セッションを開始。現在イキモノガカリ、NAOTO、安寿ミラ、紫倉麻里子、高野千恵らのレコーディングやライブサポート、ミュージカルやオペラなど広範囲に渡り活動するかたわら、プログレッシブ・フュージョン・バンド "TRAFFIC INFORMATION" のリーダーとしてプロデュース、作曲、ライブ活動など多方面で活躍中。2009年8月同バンドにてユニバーサルミュージックよりCDデビュー。2012年同バンドにてセカンドアルバム及びファーストDVDをリリース。又、自己のセッションライブ、6弦ベースや8弦ベースなどのマルチストリングスベースを始めフレットレスベース、ピッコロベース、バリトンギター、スティックを駆使してのソロ活動も並行して行う。後進の指導にも積極的にあたり、自宅レッスンや東京ミュージック&メディアアーツ尚美、音楽教室「Skyward Music School」にて講師としても働く。ベースの可能性とエレクトリックベーシストの地位向上を目指して日々精進中!

1. Swing Out
2. Moscow Sky
3. Brazilian Kick
4. Dread Hair
5. Green in Blue
6. Home Bass
7. Featherhead
8. My Hero
9. Lovely Ones
10. Rain





●橋本芳 / ジェネシス / 等々力JAZZレコーズ / JPN / 4562306010290 / CD / 2,700円(税込)

島裕介主宰『等々力ジャズレコーズ』より抜群のメロディセンスと詩的でリリカルなピアノ、現代ジャズシーンに癒しと高揚を与える一作!

福岡・佐賀・長崎をメインに活動中のジャズピアニスト 橋本芳(ハシモトカオル)1stアルバム"GENESIS" 注目のジャズレーベル「等々力ジャズレコーズ」より全国世界へリリース!
抜群のメロディセンスと詩的でリリカルなピアノ、現代ジャズシーンに癒しと高揚を与える一作!珠玉のオリジナル全11曲、そして島裕介ホーンアレンジなども含め4曲参加。メロディアスインスト好きにはおススメの作品。

【PERSONNEL】
橋本 芳 (piano)
福田 将之 (bass)
東 貴宏 (drums)
島裕介(tp,flh,fl,tb) 2,3,4,9曲目ゲスト参加

橋本芳(はしもとかおる)
近年はジャズピアノでの演奏活動をメインとしているが、ピアノやシンセサイザーで幅広いジャンルの演奏家のサポートを務め、作曲・編曲活動も精力的に行っている。ジャズピアノを野瀬栄進(NY在住ジャズピアニスト)、シンセサイザーを植原健司(NHKのど自慢九州地区奏者)に師事。「Nakasu Jazz 2016」、「Nakasu Jazz 2015」「佐世保JAZZ 2012 at アルカスSASEBO」など九州の代表的なJazz Festivalへの出演のほか、ライブハウス等への出演は多数。2016年1月に開催された佐賀県嬉野市制10周年記念式典にて、メジャーアーティストCana from Sotte Bosseの楽曲オールアレンジメント担当。2016年4月には佐賀県嬉野市の市曲「ふるさとの空よ」の二声合唱編曲を担当

主な共演者/中西圭三(vo)、マリーン(vo)、生沢佑一(vo)、GILLE(vo)、大森洋平(vo)、Andy Snitzer (ts)、島裕介(tp)、福村博(tb)、荻原亮(gt)、坂本竜太(ba)、コモブチキイチロウ(ba)等の他、ジャンルを問わず多数

1. Shooting Star
2. Urban Dreams
3. 木枯らし
4. On a Rainy Day
5. 雨上がりの空
6. The Temptation from Pythagoras
7. River's Murmur
8. Warm up!(Jazz Funk Session)
9. Sunset Beach
10. HA-RA-I 祓
11. O-RO-CHI 遠呂智





●YOKO MIWA / Pathways / OCEAN BLUE TEAR MUSIC / US / 0888295579377 / CD / 2,268円(税込)

神戸出身ボストン在住の人気女流ピアニスト、三輪洋子が力強いタッチとスインギーなリズム感で吹き込んだ、王道路線ともいうべき最新ピアノトリオ盤(自主制作) が登場!
日本のピアノトリオファンに受けること間違いなしの傑作が誕生。Joni Mitchell, The Beatles, Marc Johnson らの楽曲に自身のオリジナルも加え、日本人らしいメロディー感覚とハーモニーにも支えられながら、凛として輝く推薦盤です。

Yoko Miwa(p)
Will Slater(b)
Scott Goulding(ds)

1. Log O' Rhythm
2. Lickety Split
3. Court and Spark
4. The Goalkeeper
5. After You
6. Lantern Light
7. Was It Something I Said?
8. Dear Prudence





●URBAN RENEWAL PROJECT / 21st Century Ghost / FASTRAC / US / 0096802280023 / CD / 2,268円(税込)

ビッグ・バンドでヒップホップやっちゃだめって、誰が言った?
ビル・エヴァンス、ジャコ・パスらの発掘音源リリースでジャズ界の話題を独占中のResonance Recordsが新たに仕掛ける挑戦!
90年代に一世を風靡した、ヒップホップ・ユニット、キャンプ・ローらをゲストに迎えた、L.A.ベースのビッグ・バンド集団、アーバン・リニューアル・プロジェクト、デビュー!!!

幾多のジャズ発掘音源リリースで有名なResonance Recordsがニュー・レーベル、FASTRACを新たに設立。現在進行形の新たな才能あふれるニュー・アーティストの新録を、ジャンルにとらわれずにリリースすることに。
第一弾アーティスト、アーバン・リニューアル・プロジェクトは、L.Aをベースで活動する、ビッグ・バンドの形をとりながら、正にボーダーレスにヒップホップやソウル、ジャズ、ラテン・サウンドを演奏する若き大所帯の集団である。このグループには、ビッグバンドのホーンセクションを中心に、歌手、ラッパーらが参加。ジャズ・スタンダードから最近のヒット曲までを新鮮なオリジナルの解釈で演奏している。
堂々たる本デビュー・アルバム。90年代に一世を風靡したヒップホップ・ユニット、キャンプ・ローを始め、Elmer Demond、Hugh Augustineらによる男性ラップと、女性ヴォーカルをフィーチャーしており、人力ビッグ・バンド・ヒップホップと、70’sファンク、ラテン・フレーヴァーのAORサウンドが不思議に融合したかのような独特の雰囲気を持っている。
今夏は、本アルバムを引っ提げて、ウエストコーストを回るツアーも決定しており、SFJAZZ フェス、サン・フォセJAZZサマーフェスといった大きなフェスにも出演予定!正に太陽の下の野外フェスが似合いそうな、注目バンドです!

・The Urban Renewal Project:
R.W. Enoch, Jr.(composer, arranger, ts, cl, fender rhodes, hammond m3,
roland jd-xi, xylophone, editing),
Brian Clements(ss, piccolo, fl, cl), David Wise(as, fl),
Matt Ballard(bs, cl, b-cl), Mitch Cooper(tp, flh), Elliot Deutsch(tp, flh),
Brina Simon(tp, flh), Evan Mackey(tb), Lindsay McMurray(tb),
Michael King(b-tb), Tim Friedlander(ac-g, el-g),
Dustin Morgan(b, el-b, fretless b, vo),
Satoshi Kirisawa(ds, congas, bongo, tambourine, shaker, zil)
・Special Guest Vocalists: Elmer Demond, Camp Lo,
Gavin Turek, Alex Nester, Hugh Augustine, T.J. Wilkins, Amber Navran
・Additional Musicians: Nic Sednew(tp)(hide),
Ramsey Hampton(tb)(armor love), Robert Todd, Jr.(b-tb)(hide),
Marc Bolin(sousaphone)(another day), Adam Wolf(horn),
Lisa McCormick(horn), Chris Wilson(horn),
Matt Otto(horn), Brandon Covelli(fender rhodes)(here at night), Michael Deutsch(timpani),
Daniel Castellaneta(congas, bells, wood blocks, clave, tambourine, shakers, triangle)

1. Overture (1:47)
2. Newsflash ft. Elmer Demond (3:02)
3. Hide ft. Elmer Demond (5:54)
4. Don’t Ask Y ft. Camp Lo (2:50)
5. Armor Love ft. Gavin Turek (4:32)
6. Road to Victory ft. Hugh Augustine & Alex Nester (3:53)
7. Wait for Me ft. T.J. Wilkins (3:47)
8. Another Day ft. Alex Nester & Elmer Demond (4:45)
9. Here at Night ft. Amber Navran & Elmer Demond (5:17)
10. Roll Credits ft. Elmer Demond (2:52)





●アーロン・チューライ / ヴァダ・ダウディア / APOLLO SOUNDS / JPN / 4526180426790 / CD / 2,700円(税込)

ピアニストであり、またヒップホップのトラックメーカーとしても活躍する注目の音楽家アーロン・チューライ。
最新作はサックスに吉本章紘、ドラムスに石若駿、トロンボーンにJames Macaulay 、
ベースにMarty Holoubekを迎え、自身が率いるクインテットでのジャズアルバム!

Aaron Choulai(アーロン・チューライ)...パプアニューギニア出身のジャズピアニスト・作曲家・ビートメーカー。ニューヨークや東京のジャズやノイズ、即興音楽のシーンなどでの活動に加え、近年では国産ヒップホップ界隈の気鋭のアーティストOlive Oil, 5lack, Kojoe等と共演するなどヒップホップのビートメーカーとしての幅広い活動にも注目が集まっている。

今回発表された本作「VADA TAUDIA」はアーロンにとってはおよそ10年ぶりとなるジャズ作品で、カバー曲以外の収録曲は自身のオリジナル曲となり、アーロンが語るメルボルンスタイルという独特な作曲方法で作られた作品はとてもユニークかつ特殊な演奏スタイルで構成されている。メンバーはサックスに吉本章紘、ドラムスに石若駿と現行の日本のジャズシーンでも注目のプレイヤー二人が参加。トロンボーンのJames Macaulay 、ベースのMarty Holoubekはオーストラリア出身で、まだ20代ながら本国では支持を集めているプレイヤー達。それぞれがアーロンと深い親交があり音楽への理解も高く、アーロンが作る独創的な音楽を演奏するのにベストなメンバーが参加。バンドの結成から2年、定期的に演奏活動を行いサウンド作りをしていった中レコーディングされた本作は、サウンドの進化が進む現代ジャズシーンの中でもよりオリジナリティに溢れた内容に仕上がった。アルバムタイトルの「VADA TAUDIA」はパプアニューギニア語で、英語ではBlack Magic Peopleという意味。まさに黒魔術的な魅力に溢れたアーロン・チューライの音楽を是非お聴きください。

Aaron Choulai - piano
James Macaulay - Trombone
Marty Holoubek - Bass
Yoshimoto Akihiro - Tenor Saxophone
Ishiwaka Shun - Drums

(メーカーインフォより)

1. ATO 23.5
2. KOREMA
3. IS
4. ORE NO MONO WA ORE NO MONO, OMAE NO MONO MO ORE NO MONO
5. VADA TAUDIA
6. PIG AND FISH
7. ABRACADABRA, HOLES IN YOUR FISHING BOAT
8. TENNESSE WALTZ





●梵人譚 / 梵人譚 / ダフニア / JPN / 4582237838800 / CD / 2,160円(税込)

梵人譚は意味不明であります。
考えたい人はご自由にどうぞ。
而して音楽も意味不明。
すべからくこの世もあの世も意味不明、
ただ夢のごとし。

Akira Sakata(alt sax, vo)
Giovanni Di Domenico(Piano)
Jim O'Rourke(wood bass)
Tatsuhisa Yamamoto(drums)
梵人譚 Bonjintan

坂田明 Akira Sakata (alto sax, vo)
(ミュージシャン/東京薬科大学生命科学部客員教授、広島大学大学院生物圏科学研究科客員教授)
1945年、広島県呉市出身、広島大学水産学科卒業。72年~79年山下洋輔トリオに参加、80年より「Wha ha ha」「SAKATA TRIO」結成してヨ-ロッパツア-を皮切りに独立。以後様々なグループの形成解体を繰り返し、世界中をあちこちぐるぐるしながらあれこれして今日に至る。
近著は「私説ミジンコ大全」CD「海」付(晶文社)。

Giovanni Di Domenico ジョバンニ・ディ・ドメニコ(piano、Key board)
1977年ローマ生まれ、土木技師であった父に伴い、幼少期をリビア、カメルーン、アルジェリアで過ごす。その時の遠い記憶が影響を与えつつ、オランダのデン・ハーグ音楽院で古楽を学び、一通りのピアノ・テクニックを習得。非西洋音楽のみならず、クラシック、フリー・ジャズ、ポップ・ミュージックにおけるリズム、和製、音色の研究に取り組み、これらのさらなる追求をどん欲に勤める。Arve Henriksen,坂田明やジム・オルークなどをはじめとして様々なジャンル(モダンジャズ、即興、エクスペリメンタルポップ)の音楽にかかわり、自身のレーベル“Silent Water” ではエレクトロニック、あるいは分類不能な作品をリリースしている。ベルギー・ブルッセル在住。

Jim O'Rourke ジム・オルーク (wood bass)
1969年シカゴ生まれ。
ジャンルを越える的な活動はJohn Fahey, Stereolab, Faust, SonicYouthなどプロデューサー、
Derek Bailey,坂田明と即興音楽する、Fennesz, Oren Ambarchiと電子音楽する、25年前からソロの音楽も重なった。
2004年に《Wilco/A ghost is born》のプロデューサーとしてグラミー賞を受賞。映画作品と
して、ヴェルナー・ヘルツォーク、オリヴィエ・アサイヤス、若松孝二の作品の音楽を担当。
映画監督としても活動し、2004年と2006年にはホイットニー・ビエンナーレで上映されている。

山本達久 Tatsuhisa Yamamoto (drums)
1982年10月25日生。drums&perc担当。2007年まで、地元山口県防府市bar印度洋を拠点に、様々な音楽活動と並行して様々なイベントのオーガナイズをするなど精力的に活動し、基本となる音楽観、人生観などなどの礎を築く。現在では、数々の即興演奏を軸に、完全生演奏でのミニマル&ダイナミクスsolo、SSW兼作曲家でもあるJim O'rourke、石橋英子との様々な活動、千住宗臣とのダブルドラムDuo、Giovanni De Domenico(pf,rhodes) , Arve Henriksen(tp,electronics)とのベルギー×ノルウェー×日本によるSound processed minimal jazz trio 「Clinamen」、ナスノミツル率いるミニマルロックBAND「teneleven」、勝井祐二、marronとのJAMtrio「プラマイゼロ」、田村夏樹、藤井郷子、Kelly ChurkoとのアコースティックノイズインプロBAND「First Meeting」、町田良夫steelpanとのDUOunit「オハナミ」、大友良英、Jim O'rourkeと共にカヒミ・カリィBANDへの参加、AxSxE率いるロックバンド「NATSUMEN」、softのshimiz、marron a.k.a dubmarronicsによる「ギターヒーロー観光協会's」推薦ドラマーでもある。また、phew、gofish、smallBIGs(大野由美子×小山田圭吾)、タテタカコ、タニザワトモフミ、長谷川健一、蔡忠浩(bonobos)、el-malo、柚木隆一郎、pagtas、見汐麻衣(埋火)、andersens、タバタミツル、木村カエラ、前野健太、柴田聡子、などなどのレコーディングやLIVEサポートなども行うなど、様々な現場、プロジェクトに参加し、都内を中心に活動。2011年3月、BARBICAN CENTER LONDONにsolo performanceとして招聘される。

(メーカーインフォより)

1. Dance (composed by Akira Sakata) 15'22"
2. Nosagyo (composed by Akira Sakata) 9'07"
3. Ondo no Hunauta (trad.)10'52"
4. Lonely Woman (composed by Ornette Coleman)5'41"





●鈴木史子 / AOR メロディーズ・ウィズ・ジャズ / ヴィヴィド・サウンド / JPN / 4540399032009 / CD / 3,000円(税込)

アダルトコンテンポラリーの名曲の数々を、ジャズテイストで贈る! 東京・神楽坂「ザグリー」にてライヴ収録された、鈴木史子ニュー・アルバム!
印象的なハスキーヴォイスで数々のスタンダード・ジャズ名曲を歌い継いできた鈴木史子が、AOR名曲のカヴァーにトライした初秋の空気にジャストなAOR名曲集の登場!!

ボズ・スキャッグス、ビリー・ジョエル、クリストファー・クロスなどの代表曲を集め、ジャズ・ヴォーカリスト鈴木史子がジャズ・アレンジで繰り広げたライヴ!ジャズテイストで贈る、懐かしき良き時代のAORメロディーの数々ザグリーでの大人の時間を、このアルバムでお楽しみ下さい。
日本を代表する本格ジャズヴォーカリスト鈴木史子さんに1970年~80年代のAORを歌って貰う企画は、かなりとんでもない話ですが、サントリーホールのコンサートで3曲程AORの曲を彼女なりのフィーリングで歌っていたのを聴いて、全てAORでまとめたらチョット変わったテイストの楽しいアルバムが出来るかなと思い、無謀にもお願いした次第です。歌いなれてない曲が殆どで、かなり無理をお願いしたのですが、さすが鈴木史子さん!リハの時間も少ない中でAORの名曲の数々を、素晴らしいジャズテイストで表現してくださいました。 プロデューサー 平田久男

<鈴木史子 プロフィール>
本名 鈴木史子 出身地 東京都港区赤坂 最終学歴 青山学院大学経済学部
音楽歴 高校時代から、作曲家の浜口庫之助氏に師事。
大学では、学内の音楽同好会 ”スイングコンボ”でボーカル担当。
昭和59年から、ジャズ・スポットを中心に歌手生活に入る。
スタンダード・ジャズを中心にレパートリーは現在、250曲。
アルバム「LAURA」、「Keep Shining 3」、「飛びきり美味しいJAZZ VOCAL」を発表。
昭和63年「芝ABCホール」にてファーストコンサート Keep Shining 1を開催して、今回の6度目に至る。
世良譲トリオと客船「飛鳥」世界航路で共演したり、
2010年 日露文化交流センター主催、外務省協力サントペテルブルグ公演参加。
2013年9月にはサントリーホール・大ホールでの単独公演を行う。
その人気と実力は多くのファンを持ち評価が高い。

(メーカーインフォより)

1. We're All Alone
2. Just The Way You Are
3. Casablanca
4. Cool Night
5. You've Got A Friend
6. Nothing's Gonna Change My Love For You
7. Arthur's Theme(Best That You Can Do)
8. Do You Know Where You're Going To
9. When October Goes
10. Hard To Say I'm Sorry
11. Antonio's Song
12. Tht's What Friends Are For





●JAZZOVY ORCHESTR CESKOSLOVENSKEHO ROZHLASU / JAZZ ZE STUDIA A / GAD RECORDS / 5901549197754 / CD / 2,484円(税込)

半世紀以上の歴史を誇るチェコの名門ビッグ・バンド、チェコスロヴァキア放送ジャズ楽団の1976年録音ライヴ盤が初CD化!
ホットなスウィング「Tuturila」からスピリチュアル・ジャズ「Vychod Slunce」、ファンク・チューン「Ohniva Reka」までヴァラエティに富むラインアップ。卓越したアレンジとオーケストレーションもさることながら、トランペットのLaco DexziやピアノのKarel Ruzickaらチェコ屈指の実力派ジャズマンによるソロも聴きどころたっぷり。
オリジナル・マスター・テープから新たにリマスタリングされ音質も上々。
同時期録音の3曲がボーナス収録された全11曲。

1. Tuturila
2. Ogarské hry
3. Hvězdy severu
4. Staré koření
5. Janova dobrá zvěst
6. Východ slunce
7. Ohnivá řeka
8. Mhlavo, deštivo
9. Rytmus velkoměsta(BONUS TRACKS)
10. Zlato pro tenistu(BONUS TRACKS)
11. Chuťovka(BONUS TRACKS)





●堀北やこ / シャイニング・アワー / Kylym Records / JPN / 4589518610377 / CD / 3,000円(税込)

1st CD「Shining Hour」
『実力歌手の新アルバム誕生』瀬川昌久(音楽評論家)

堀北やこ(Vo):
埼玉県川越市出身。幼少よりクラシックピアノを学び、ボーカルに転じた。2014年2月「山岡未樹の7人の高弟たち/7冊の塗り絵Vol.1」と題するCDアルバムに参加して記念ライブを実施。実力を認められ銀座十字屋ホールでのTokyo Jazz Vocal Gatheringに2015年2016年2017年と連続出場を果たす。2017年7月にソロボーカルとして初のアルバム「Shining Hour」を発売予定。
(メーカーインフォより)

1. It Could Happen To You
2. Satin Doll
3. Do Nothin' Till You Hear From Me
4. My Shining Hour
5. When Sunny Gets Blue
6. September In The Rain
7. Too Close For Comfort
8. Second Love
9. Falling In Love With Love
10. Nice Work If You Can Get It
11. Under A BlancketOf Blue
12. Over The Rainbow




【 TheGLEE 】


●猿楽 with 旅音楽団 / 刀 / TheGLEE / JPN / 4988044890626 / CD+ハイレゾダウンロードカード / 1,080円(税込)

【ハイレゾダウンロードカード付】

美しき日本の風景を描く音楽叙情詩
ピアノ・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・フルート・パーカッション
独自の編成で奏でるオリジナル楽曲の素晴らしき世界

和洋折衷リアル日本の美しい風景伝統的な文化などをテーマに
日本各地で作曲した楽曲を生演奏により世界発信を行うプロジェクト

<猿楽 with旅音楽団>
猿楽/Piano,Compose,Arrange,
旅音楽団/薄井信介(Cello),佐藤友美(Flute),
髙木聡(Violin),滝本沙代(Viola), 安東友樹子(Percussion),

1. -後楽園-Korakuen-
2. -紅葉-Momiji-
3. -刀-Katana-
4. -戦-Ikusa-


●猿楽 with 旅音楽団 / 雅 / TheGLEE / JPN / 4988044890633 / CD+ハイレゾダウンロードカード / 1,080円(税込)

【ハイレゾダウンロードカード付】

美しき日本の風景を描く音楽叙情詩
ピアノ・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・フルート・パーカッション
独自の編成で奏でるオリジナル楽曲の素晴らしき世界

和洋折衷リアル日本の美しい風景伝統的な文化などをテーマに
日本各地で作曲した楽曲を生演奏により世界発信を行うプロジェクト

<猿楽 with旅音楽団>
猿楽/Piano,Compose,Arrange,
旅音楽団/薄井信介(Cello),佐藤友美(Flute),
髙木聡(Violin),滝本沙代(Viola), 安東友樹子(Percussion),

1. -舞-mai-
2. -雅-miyabi-
3. -月-TheMoon-
4. -楓-kaede-


●猿楽 with 旅音楽団 / 流 / TheGLEE / JPN / 4988044890640 / CD+ハイレゾダウンロードカード / 1,080円(税込)

【ハイレゾダウンロードカード付】

美しき日本の風景を描く音楽叙情詩
ピアノ・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・フルート・パーカッション
独自の編成で奏でるオリジナル楽曲の素晴らしき世界

和洋折衷リアル日本の美しい風景伝統的な文化などをテーマに
日本各地で作曲した楽曲を生演奏により世界発信を行うプロジェクト

<猿楽 with旅音楽団>
猿楽/Piano,Compose,Arrange,
旅音楽団/薄井信介(Cello),佐藤友美(Flute),
髙木聡(Violin),滝本沙代(Viola), 安東友樹子(Percussion),

1. -流-nagare-
2. -昼下がり-Hirusagari-
3. -輪舞曲-Rondo-
4. -Dot Cafe





●ROSCOE MITCHELL / Discussions Orchestra / WIDE HIVE RECORDS / 0698873033920 / CD / 2,376円(税込)

1. I'll See You Out There
2. Discussion 1
3. Cracked Roses
4. Discussion 2
5. Frenzy House
6. Home Screne
7. Who Dat





●RUDY SMITH / Glass World / STUNT / 0663993170824 / CD / 2,484円(税込)

※帯付き国内盤仕様
「スティール・パン・ジャズ」という独自の道を切り開いたルディー・スミス、円熟の境地。
トリニダード生まれ、スティールパン(スティール・ドラム)・ジャズの開拓者とされる伝説的アーティスト、ルディー・スミスの2017年新録音!
スティール・パンの透明感ある音色とジャズの気怠い香りが絶妙に練り上げられたサウンドは「スティール・パン・ジャズ」という独自の道を切り開いてきたルディー・スミスが巡り着いた円熟の境地。

1. Stand By
2. Blues for Rasta Prasta
3. One for Bent
4. Body and Soul
5. Old Lady Walk a Mile and a Half
6. Spanish Sparrow
7. Coming Home
8. Glass World
9. Waiting for the new one





●STEFANIE SCHLESINGER / Reality / HIPJAZZ / 4250095882500 / CD / 2,700円(税込)

女性ボーカリスト、ステファニー・シュレジンガーの2017年作がリリース。前へ抜けてくる声は今作でも健在でよりソウルフルに胸に響く良質盤。

STEFANIE SCHLESINGER(vo)
WOLFGANG LACKERSCHMID(vib)
MARK SOSKIN(p)
JOHN GOLDSBY(b)
GUIDO MAY(ds,per)
RYAN CARNIAUX(tp-3,8,9,12)

1. Parole, Parole
2. The Summer Knows
3. Reality
4. Hotel Shanghai
5. Com Amor, Com O Mar
6. Ganz leise
7. With You
8. Hurra, wir leben noch
9. Windmills of Your Mind
10. Fool on the Hill
11. Munich Butterfly
12. The Winner Takes It All





●ブラクストン・クック / サムウェア・イン・ビトウィーン / SWEET SOUL RECORDS / JPN / CD / 4560365712384 / 2,571円(税込)

マルチな活躍をみせるジュリアード音楽院出身のサックス奏者が待望となるデビューアルバムをリリース。ジャズ、R&Bそれぞれの魅力を見事にすくい上げ、独自の感性で心地よく調和させた美しいサウンドに注目。

1. Millennial Music (Intro)
2. You're The One
3. FJYD
4. I Can't
5. Hymn (For Trayvon)
6. Until
7. Mathis' Tune (Interlude)
8. Somewhere in Between
9. Run Away
10. Pariah feat. Samora Pinderhughes
11. Never Thought
12. The Gospel
13. Somewhere in Between (Swarvy Remix) [Japan Bonus Track]





●LOTUS LAND / LOTUS LAND / FABTONE / JPN / CD / 4580341194003 / 2,000円(税込)




【 TZADIK 】


●IKUE MORI / OBELISK / TZADIK / 0702397401827 / CD / 2,376円(税込)

Jim Black: Drums
Sylvie Courvoisier: Piano
Okkyung Lee: Cello
Ikue Mori: Electronics

1.Quicksilver
2.Blue Moon and Yellow Dune
3.Mozu (The Shrike)
4.Invisible Fingers
5.Hotaru (Firefly)
6.Invisible Hands
7.Among Other Seeds
8.Steel Cave
9.Insomniac Bird
10.Koya Hijiri (Holy Man from Mount Koya)


●SHARDIK / SHARDIK / TZADIK / 0702397781622 / CD / 2,376円(税込)

Matt Buckley: Drums, Percussion
Matt Hollenberg: Guitar
Nick Shellenberger: Bass, Synth

1.It Is What It Isn't
2.Inner Dimensions
3.Faustian Bargain
4.Past Lives
5.The Great Attractor
6.No Arrival
7.Vorga T:1339
8.La Douleur Exquise




【 EAGLE ROCK 】※DVD


●FRANK SINATRA / LIVE FROM CAESARS PALACE & THE FIRST 40 YEARS / EAGLE ROCK / 5034504129672 / DVD / 1,944円(税込)

●FRANK SINATRA / PORTRAIT OF AN ALBUM & SINATRA SINGS / EAGLE ROCK / 5034504129771 / DVD / 1,944円(税込)

●FRANK SINATRA / THE ROYAL FESTIVAL HALL (1962) & LIVE AT CARNEGIE HALL / EAGLE ROCK / 5034504129573 / DVD / 1,944円(税込)




●DIETER REITH / JOIN US / HGBS / 4011550300454 / CD / 2,916円(税込)

Bass – Jean Warland
Drums – Joe Nay
Guitar – Stephan Diez
Organ [Hammond] – Dieter Reith
Saxophone – Wilton Gaynair




●OSCAR DEL BARBA / OX / DOT TIME RECORDS / 0604043906321 / CD / 2,268円(税込)

Oscar Del Barba – piano
Giacomo Papetti – double bass
Andrea Ruggeri – drums

1. Wilhelm Meister |2. Metropolis |3. Metamorfosi |4. Lentone |5. TB |6. Verso |7. Rosso Marte 8. Bastian contrario |9. Ombre |10. Tritonius (5:51)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す