【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

【新品CD】 9/19 新入荷一覧! 

●大人気コンピレーション記念すべき第10弾は仏エンジニア、 ヴァンサン・ブルレ録音作を含むピアノトリオ大特集!!
V.A.(寺島靖国) / FOR JAZZ AUDIO FANS ONLY VOL.10
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18164/


●オリジナル特典あり!STEEPLE CHASE「45th Anniversary LEGEND COLLETION」第三期が登場!!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18157/


●原田和典氏選曲、“泣く子も踊る”スティープルチェイスの隠れた名曲コンピ! V.A.(原田和典) / スティープルチェイス・デラックス
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18165/


●津下佳子氏選曲!「ジャズを聴きたくて」シリーズのSteepleChase編! V.A.(津下佳子) / ジャズを聴きたくて ~白夜を旅するロマンティック・ジャズ~
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18166/


●INNER CITY JAZZY GROOVE CLASSICS 第一期20タイトル!
70年代のNYジャズ・シーン伝説のレーベル、Inner City Recordの作品が20タイトルリイシュー!!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18158/


●ADLIB presents ビクター”和フュージョン”第2弾!10タイトル!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18168/


●上原ひろみの新プロジェクトは、驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ! 
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18169/


●世界初登場!バド・パウエル・トリオ全盛期1953年ライブ/キャノンボール・アダレイ/リー・モーガン&クリフォード・ジョーダンの貴重音源が一挙リリース!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18172/


●ルイ・アームストロング「この素晴らしき世界」録音50周年記念 サッチモ名盤セレクション発売!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18171/


 






●バース・オブ・アリア / バース・オブ・アリア / TheGLEE / JPN / 4573145550281 / CD / 2,000円(税込)

久米大作がプロデュースする新しいアコースティック・ユニット。今アメリカでリアルミュージシャンの間で進化し続ける新しいウエーブ“オーガニックミュージック”。久米が織りなすオーガニックミュージックはアグレッシブで深くよりナチュラルにはるかなる時間を越えて心に語りかけて来る。

「ぼくらの音楽が生まれる時間に立ち会っていただきたい。」
そんな思いからこのアコースティック・ユニットは生まれました。
音楽が誕生する時間は、その音楽が作曲されたときではなく、音が人と人をつないだときだと考えています。音を奏でる演奏者同士も、聴き手ともひとつの音楽でつながり、そこに生命が宿るが如くあたらしい関係が誕生するのです。
その音楽からそれぞれがイメージしたり感じたりするものは違っていても、その場は一つの音楽でつながり満たされるのです。今回の作品は生まれたままの音楽を、できるだけそのままお届けしたいと初めてのハイレゾレコーディングに取り組みました。メンバーは、ぼくのアコースティックなライブに長年に渡り参加してくれている、J-popから斬新なソロパフォーマンスと幅広い活動範囲をカヴァーするチェロの四家卯大。大きな愛の姿を歌うシンガー&ソングライターの季子。アグレッシブでいて精密なプレイのヴァイオリニスト牛山玲名。民族音楽からエッジのきいたバンドで活躍中のマリンバ三浦咲。そしてMIXとマスタリングは、僕のほとんどの作品を手がけているLA在住のジム・シェフラーが、そのライブ感を丁寧にまとめあげてくれました。弦楽器とヴォイスと鍵盤楽器で生み出される音楽の誕生に是非耳を傾け、おなじ時間(とき)を共有しましょう。 久米大作

Daisaku Kume - piano
Udai Shika – cello
Kico – vocal
Saki Miura – marimba
Reina Ushiyama – violin

All songs written by Daisaku Kume
Arranged and produced by Daisaku Kume

1. Aquarium Girl
2. Broken Sky
3. Birth of Aria
4. My Sweet Lips





●ボビー・ジャクソン / デジレ・ソング / ヴィヴィド・サウンド / JPN / 4540399098326 / CD / 2,592円(税込)

ミネアポリス産スピリチュアルジャズ/モーダルジャズの至宝。美しいエレクトリック・ピアノが舞う名曲「Modetique」を筆頭に、全編が気高い世界観に彩られた1枚が復刻。

ミネアポリス出身のベース/鍵盤奏者、ボビー・ジャクソンが1978年に密かに残したスピリチュアルジャズ/モーダルジャズの傑作。自らジャズクラブ/カフェを経営し、他のジャズメンの活動の場を供給する傍ら、自らも音楽活動に勤しんだ彼が、地元ミネアポリスで密かに吹き込んでいた、2枚の傑作の内の1枚が本作です。すでに復刻され、知られるところとなった前年の傑作『The Bobby Jackson's Cafe Extra-Ordinaire Story』で聴かせた、極上のモーダル/スピリチュアル・ジャズの延長線上にある作品ですが、1978年の本作『Desiree Song (デジレ・ソング)』は、さらにその深度を増した奥行きを感じさせる名作です。

前作では、ベーシストとしての資質を見せつけたボビー・ジャクソンですが、本作では全編でエレクトリックピアノを弾いており、楽曲も全て自作と言う熱の入れよう。さらに、楽曲によっては、アルトサックス、トロンボーンをFt.して聴かせるサウンドは、メロウ&クールで全編が素晴らしい。鳥肌の立つような緊張感で幕を開ける「01. Desiree Song」で聴けるアルトと鍵盤のせめぎ合いから圧倒的ですが、本作のハイライトとも言える、エレピ転がるモーダルジャズダンサー「02. Modetique」がまた素晴らしい。尺の長さを忘れさせてくれるようなしなやかなグルーヴ感は極上です。哀愁漂うバラッドの「04. Peepin」のほろ苦さ、ソウルジャズ的な格好良さが際立つ「03. Bunglers Twist」も渋く、全編を通じて聴かせる、どこかヒリヒリするような空気感もクセになる傑作です。

1977年の傑作『The Bobby Jackson's Cafe Extra-Ordinaire Story』もローカルジャズ/インディジャズのお宝盤として知られる作品ですが、本作も負けず劣らずの希少盤で、その洗練のジャケットのアートワークも興味深い作品です。

・A式の紙ジャケット仕様でのリリース
・フランス『Superfly Records』とのコラボリリース

Bobby Jackson (ボビー・ジャクソン):
ミネアポリスをベースに活動するベース/鍵盤奏者。自らも音楽家として活躍する傍ら、ジャズクラブ/カフェを経営し、他のジャズメンの活動の場を供給した。残したアルバムはわずか数枚ながら、そのいずれもが素晴らしい作品で、1977年の『The Bobby Jackson's Cafe Extra-Ordinaire Story』、1978年の『Desiree Song (デジレ・ソング)』はともに、米国産インディ・スピリチュアル・ジャズ/モーダル・ジャズの名盤誉れ高い、知る人ぞ知る才人。
(メーカーインフォより)

1. Desiree Song
2. Modetique
3. Bunglers Twist
4. Peepin
5. Pressure Funk





●中根一城 / ジ・アート・オブ・ローリング / the art of rolling record / JPN / 4589518610421 / CD / 2,000円(税込)

ギタリスト中根一城の1st Album。
ジャズ、ロック、ヒップホップのテイストを盛り込んだ
新主流派オルタナティブジャズアルバム。

中根一城によるオリジナル全7曲を収録。
主に東京、横浜で活動する若手メンバーを集め、曲ごとにメンバーチェンジ。
ジャズを基本にしつつ中根一城が今迄に影響受けたジャンルのテイストを織り交ぜたミックスカルチャー的作品。
70年代フュージョン、オルタナティブロック、変拍子によるタイトル曲など聴き飽きない作品に仕上がっている。

【Member】
中根一城(g)
山口友也(tp-M4,7)
小笠原涼(ts-M2,3,5)
内野祥吾(as-M6)
柳隼一(key-M1,4,5)
小室響(p&key-M2,5,6,7)
小山尚希(eb-M1,5,7)
入船裕次(wb-M2,3,4,6)
木下晋之介(ds-M1,2,4,5)
森永哲則(ds-M3,4,7)

【Credits】
Recorded 箸本智、中根一城
Mixed 箸本智
Masterd 箸本智
Recorded at LaLa Music School Studio,Jazz Spot Dolphy,Y-Sugar Studio

1. Black Butterfly's 24 Century Song
2. Miles Away
3. Orange Peel
4. The Art Of Rolling
5. Hot Bagels
6. It Has Become So Late
7. The First Step





●ジェイコブ・コリアー / ピュア・イマジネーション ~ヒット・カヴァーズ・コレクション~ / ピーヴァインレコード / JPN / 4995879224045 / CD / 2,376円(税込)

祝来日!世界の大物アーティストたちが絶賛する一人多重録音の超天才=ジェイコブ・コリアーが日本のファンのためだけにリリースする驚異のカヴァー・アルバム!!
YouTube再生220万回を突破し、世界ブレイクのきっかけとなったスティーヴィー・ワンダー「Don’t You Worry ‘Bout A Thing」をはじめ、「Close ToYou」、「我が心のジョージア」など、デビュー・アルバムには未収録の有名曲カヴァーを詰め込んだ日本限定のスペシャル・アルバム!

クインシー・ジョーンズ、ハービー・ハンコック、チック・コリア、パット・メセニー、ジェイムス・テイラー、インコグニート、ジェイミー・カラム……名立たるアーティストからの絶賛が止まらない94年ロンドン生まれの天才ジェイコブ・コリアー。あらゆる楽器を自ら操り、一人アカペラによる驚異のハーモニーを響かせる“ワンマン・オーケストラ”というべき彼が、2017年9月に3度目となる来日を果たす!それを記念してリリースされるこの日本限定アルバムは、彼がこれまでYouTubeでコツコツと公開し、その度に大反響を巻き起こしてきた一人多重録音による有名曲カヴァーの数々を1枚に凝縮したもの。すべてデビュー・アルバム『In My Room』には未収録の音源で、音盤化を期待する声が多かったものばかりなので、これはファンには嬉しいプレゼントなはず!楽器の演奏スキルもさることながら、一人アカペラの美しさを心ゆくまでご堪能できます!
(メーカーインフォより)

1. Don’t You Worry 'Bout A Thing (スティーヴィー・ワンダー)
2. Close To You(バート・バカラック)
3. Georgia On My Mind(ホーギー・カーマイケル)
4. Pure Imagination(映画『夢のチョコレート工場』より)
5. The Road Not Taken(オリジナル)
6. Oh What A Beautiful Morning(ミュージカル『オクラホマ!』より)
7. Isn't She Lovely(スティーヴィー・ワンダー)
8. P.Y.T.(マイケル・ジャクソン)
9. In The Bleak Midwinter(クリスマスキャロル)
10. Fascinating Rhythm(ジョージ・ガーシュウィン)





●栗山梢 / デュオ・ライヴ~アイム・ホーム~ / TheGLEE / JPN / 4988044890619 / CD / 2,700円(税込)

※ハイレゾ音源をダウンロードできるダウンロードコード付き

情景の浮かぶ、どこか懐かしい心の温まるメロディーが印象的な、栗山梢のオリジナルの世界。自身のピアノと奥田真広のパーカッションのライブ収録より厳選した全8曲をお楽しみください。

バークリー音楽大学でジャズ演奏・作曲を学び、現在はミュージカル、舞台、ショーのピアニストとして活動する栗山梢。5枚目となる今回のアルバムは、同じくミュージカル界で活躍するパーカッショニスト奥田真広(BimBomBam楽団)とのデュオライブを神楽坂ザ・グリーにてハイレゾ録音。その中から8曲を厳選し収録。ジャズ、ポップ、ラテン、フュージョンなど、様々な曲調がありながら、全曲に共通しているのは、どこか懐かしく心の温まるメロディー。繊細で清々しい彼女のオリジナルの世界が、臨場感溢れるライブ録音にて楽しめる一枚。

【Member】
Kozue Kuriyama/栗山梢 Piano
Masahiro Okuda/奥田真広 Percussion (BimBomBam楽団)

【Credits】
Produced by Kozue Kuriyama
Recorded at THEGLEE
Recording and Mix engineer:Hideyuki Hanaki
Director by : Tsuyoshi Kinoe
Recording Date:2016/07/21
Art Work&Designed by Masaki Kohno
Photo by Makoto Nozaki

1. Tropica
2. Still In The Kotatsu
3. Coffee Cup
4. Burning Sand
5. I'm Home
6. Step Forward
7. I Wish
8. Give Me Some Sugar





●クロード・マックナイト / クロード・マックナイト・アンプラグド・ライブ・イン・トーキョー2017 / TheGLEE / JPN / 4573145550298 / CD / 3,000円(税込)

あの世界的に有名なコーラス・グループTake6のリーダー・クロードマックナイトの
完全アコースティック・ソロ・ライブ盤が登場!実弟ブライアン・マックナイトとの共作曲も含めた極上のライブCDです!
今話題のハイレゾ音源も聴ける全曲ハイレゾ・ダウンロードカード付きの超お買い得なアルバムを是非この機会に!!

CLAUDE McKNIGHT from TAKE6 with Sho Kamijo Premium Acoustic Live!
世界的コーラス・グループ"TAKE6"のリーダー、クロード・マックナイトによる、極上のプレミアム・アコースティック・ライブを収録した貴重なハイレゾライブ音源。名曲の数々をしっとりと歌い上げます。クロードの息づかいまでもが聴こえるハイレゾ音源のみが再現できる、生の素晴らしい音の世界! 彼の声の魅力が最大限に発揮されたステージとオーディエンスが一体となった感動のライブを是非ご堪能ください。

【Member】
Claude McKnight (vocal), Sho Kamijo (acoustic guitar)

【Credits】
Produced by Jamie Nakamura (THEGLEE)
Recorded at THEGLEE (Tokyo, Japan)
Recording and Mixing engineer:Hideyuki Hanaki (THEGLEE)
Recording Date: January 8th, 2017
Management: Michiko

1. Even Though
2. The Last Thing
3. Don't Let It Be Tonight
4. Teach Me Tonight
5. I Get A Kick Out Of You
6. I've Got You Under My Skin
7. There's No Easy Way
8. What A Fool Believes
9. Without Your Love
10. Biggest Part Of Me
11. I Gotta Try
12. Set U Free (bonus track) *available only by Hi-Res downloading





●ナターシャ・アグラマ / ザ・ハート・オブ・インフィニット・チェンジ・スペシャル・エディション / RINGS / JPN / 4988044034563 / CD / 2,300円(税込)

ThundercatやRonald Bruner Jr.に、レジェンド・プレイヤーGeorge Duke、義父であるStanley Clarkeも参加した、大注目の女性ジャズ・ソウル・ヴォーカリスト”Natasha Agrama”による、デビュー・アルバム!!日本盤には、Kamasi Washingtonも参加した、彼女の作品『The Brave One』の4曲も、追加収録されたスペシャル・エディションとしてリリース!!

スタンリー・クラークがキーボードのキャメロン・グレイヴスらLAの気鋭の若手ミュージシャンを従えた来日公演(2015年)は好評を博したが、そのステージでナターシャ・アグラマは素晴らしい歌声を聞かせた。彼女は天才ピアニスト、故オースティン・ペラルタが最後に選んだシンガーでもある。そんな彼女が遂にソロ・デビューを果たす。スタンリーやオースティン、サンダーキャットやロナルド・ブルーナー・ジュニア、それに故ジョージ・デュークも彼女を支え、その声の魅力を最大限に伝える演奏を繰り広げ、この新たな女性シンガーの誕生を祝している。(原 雅明 / ringsプロデューサー)

参加ミュージシャン:
Thandercat、
Ronald Bruner Jr.、
Austin Peralta、
Stunley Clarke、
George Duke、
Tony Austin、
Vinnie Colaiuta、
Mitchell Long、
Ruslan Sirota、
Doug Webb

1. Black Narcissus
2. Goodbye Porkpie Hat
3. In a Sentimental Mood
4. All Matter
5. I Wonder What Became Of Me
6. Lover Man
7. The Ballad Of The Sad Young Men
8. Circles(Japan Bonus Track)
9. The Pull Of You(Japan Bonus Track)
10. Stand Still(Japan Bonus Track)
11. Just Left (Japan Bonus Track)





●ライアン・ポーター / スパングル・ラング・レーン / RINGS / JPN / 4988044034457 / CD / 1,800円(税込)

カマシ・ワシントンが、「地球上で、最もソウルフルなトロンボーン奏者!」と称賛した、ライアン・ポーターによる、アグレッシブでエネルギッシュなデビュー・アルバムが完成!!

カマシ・ワシントンのバンド・メンバーでもあり、その演奏と存在感に、既に多くのファンを持つライアン・ポーター。
今作には、そのカマシ・ワシントンを筆頭に、ロナルド・ブルーナー・ジュニアやブランドン・コールマン、パトリス・クインも参加!!

カマシ・ワシントンの『The Epic』やロナルド・ブルーナー・ジュニアの『Triumph』を生み出した、いまや伝説と言われる30日間のスタジオ録音、いわゆるKSL Sessionsから、また一つ新しい作品が登場します。カマシのバンドでも知られるトロンボーン奏者、ライアン・ポーターによる本作は、セサミストリートの “ABC Song”やマザーグースの“Ants Go Marching One By One”(アリの兵隊)といった子供の歌を中心に、それを大胆かつ飛びきり格好良くアレンジした、とてもユニークで楽しいアルバムです。(原 雅明 / ringsプロデューサー)

参加ミュージシャン:
Kamasi Washington,
Ronald Bruner Jr.,
Adam Turchin,
Miles Mosley ,
Cameron Graves,
Taylor Graves,
Brandon Coleman,
Tony Austin,
Patrice Quinn,
Chris Gray,
James Ford,
Justin Sky,
Robert Miller,
Noland Bryant,
Zane Musa.

1. Spangle-Lang Lane Theme
2. ABC Song
3. Itsy Bitsy Spider
4. Little Boy Blue
5. Rain Rain Go Away
6. Ants Go Marching One By One
7. Row Row Row Your Boat
8. Twinkle Twinkle Little Star





●エスペン・バルグ / ボルゲ / BLUE GLEAM / JPN / 4560235590081 / CD / 2,592円(税込)

キース・ジャレット、ブラッド・メルドー等に影響を受けたノルウェーのピアニスト、エスペン・バルグのトリオ作品第2弾(ブルーグリーム)。2015年の初トリオ作品『モンステル』(左同)と2016年のジャパンツアー等で圧巻のパフォーマンスを披露した逸材が、北欧の自然や文化を反映した美しいオリジナル曲に加え、スティングの名曲とイギリスの伝統曲「スカボロー・フェア」をカバーした透明感溢れる先進的作品。日本盤限定ボーナストラック2曲収録。※録音: Rainbow Studio, Oslo, Norway

北欧・ノルウェーのジャズシーンにおいて、今最も注目される次世代のピアニスト、エスペン・バルグ。本トリオ作『ボルゲ』(ブルーグリーム)は、前作『モンステル』(左同)を自然な形で継承した作品。ノルウェー語のタイトル『ボルゲ』とは「波」を意味し、曲中のダイナミクスの変化を表現する。複雑な変拍子やポリリズムは、美しい旋律と和声を創造する重要なファクターであり、そのグルーヴは必聴!録音はECMの聖地レインボースタジオ(オスロ)で、世界的なエンジニア、ヤン・エリック・コングスハウグによる。各楽器の美しい減衰音と共にアーティストの奏でる一瞬の感情をも伝える美しい録音!※日本盤限定ボーナストラック2曲収録。EBTは2017年11月、ゲストにノルウェーの国民的歌姫、シリエ・ネルゴール(vo)を迎えジャパンツアーを開催。
(メーカーインフォより)

日程:22(水)東京=パルテノン多摩、23(木)千葉=山武市成東文化会館、24(金)長野=須坂市文化会館、25(土)神奈川=横浜市栄区民文化センター、26(日)京都=文化パルク城陽、27(月)千葉=アミュゼ柏。詳細はブルーグリームHPにて。www.bluegleam.com


1. Hounds of Winter
2. Maetrix
3. XIII
4. Bolge
5. Tredje
6. Cadae
7. For Now
8. Bridges
9. Skoddefall
10. Climbing
11. Vandringsmann (Bonus Track)
12. Scarborough Fair (Bonus Track)




●西藤ヒロノブ / Sweet Dreams / KING / 4988003508371 / CD / 3,000円(税込)

<ワールド・ワイドに活躍するギタリスト”西藤ヒロノブ”の通算7枚目の国内メジャー1st。
アーバンなクールさ、ワールド・ミュージックのオーガニックさを詰め込んだ、アイランド・ジャズの集大成>

バークリー音大卒業後、ニューヨーク/ハワイ/日本を行き来しながらワールド・ワイドに活躍し、サーフ・カルチャーを取り入れた独自のジャズ、“アイランド・ジャズ”を提唱。
7枚目のアルバムとなる今作「Sweet Dreams」は、メジャー1stであり西藤の集大成のひとつともいえる内容。様々な素晴らしいミュージシャンとの共演により作り上げた、アーバンなクールさと、自然の息吹を感じられるアコースティック・サウンドを融合した作品。
名実ともに世界最高峰のマスタリング・エンジニア“テッド・ジェンセン”(スターリング・サウンドNYC)のマスタリングによる世界基準の音質でお届けする、新感覚のジャズ・ギター・アルバム。

【収録曲】
01.New Scene
02.Gratitude
03.Moving
04.Sweet Dreams
05.Canoe Surf
06.Ocean Sailing Vibe
07.On the Shore
08.Scenery of Green
09.Shinkirou
10.Mellow Tone

<Performer>
New Scene(Music by Hironobu Saito)
Hironobu Saito (e.guitar)
Toshitaka Shibata (fender rhodes)
Tetsuya Hataya (keyboards)
Kenji “Jino” Hino (bass)
Masanori Amakura (drums)
Rajiv Jayaweera (drums)
Takahiro "Matzz" Matsuoka (percussion)

Gratitude(Music by Hironobu Saito)
Hironobu Saito (a.guitar, e.guitar, tahitian ukulele)
Milton Fletcher (piano/fender rhodes)
Harish Raghavan (bass)
Eric Harland (drums)

Moving(Music by Hironobu Saito)
Hironobu Saito (e.guitar, a.guitar + track making)
Myron Walden (saxophones)
Milton Fletcher (fender rhodes)
Nial Djuliarso (piano)
Yasushi Nakamura (bass)
Eric Harland (drums)
Keita Ogawa (percussion)

Sweet Dreams(Music by Hironobu Saito)
Hironobu Saito (a.guitar, 6 strings ukulele, tahitian ukulele)
Tetsuya Hataya (piano/keyboards)
Marco Panascia (bass, string arrangement)
Masanori Amakura (drums)
LYN (percussion)

Canoe Surf(Music by Hironobu Saito)
Hironobu Saito (6 strings ukulele, tahitian ukulele)
Tetsuya Hataya (piano/keyboards)
Marco Panascia (w.bass)
Kenji “Jino” Hino (e.bass)
Shinnosuke Takahashi (drums)
Masanori Amakura (djembe)

Ocean Sailing Vibe(Music by Hironobu Saito)
Hironobu Saito (a.guitar, 6 strings ukulele, tahitian ukulele)
Tetsuya Hataya (piano/keyboards)
Marco Panascia (bass)
Nobuaki Fujii (drums)

On the Shore(Music by Milton Fletcher)
Hironobu Saito (a.guitar)
Milton Fletcher (piano/keyboards)
Marco Panascia (bass)
Mark Whitfield Jr. (drums)

Scenery of Green(Music by Milton Fletcher)
Hironobu Saito (e.guitar)
Milton Fletcher (piano/keyboards)
Marco Panascia (bass)
Mark Whitfield Jr. (drums)

Shinkirou(Music by Hironobu Saito)
Hironobu Saito (e.guitar + track making)
Motoharu (saxophones)
Toshitaka Shibata (piano/keyboards)
Kenji “Jino” Hino (bass)
Masanori Amakura (drums)
Takahiro "Matzz" Matsuoka (percussion)

Mellow Tone(Music by Hironobu Saito)
Hironobu Saito (a.guitar, e.guitar)
Milton Fletcher (keyboards)
Marco Panascia (bass)
John “Lil John” Lumpkin (drums)




●才恵加 / ピアス / ビクターエンターテインメント / 4988002740796 / CD / 2,700円(税込)

実力と美貌を兼ね備えたサックス・プレイヤーのメジャー・デビュー・アルバム。

西野カナ、ももいろクローバーZのツアー・サポートでも活躍するサックス・プレイヤー、才恵加(saeka)がマイケル・ジャクソンの最後のツアー・メンバーらとロサンゼルスでレコーディングしたスムース・ジャズ。

ロサンゼルスのセッションに加えて行われた、日本のセッションではMay J.、三浦大知、などのライヴ・サポートなどで活躍するギタリスト、プロデューサー、上條頌(Sho Kamijo)と三浦大知、MIHIRO~マイロ~、清水翔太、加藤ミリヤ、CRYSTAL KAY、Ms.OOJAなどを手がけるキーボーディスト、プロデューサー、MANABOONの二人がプロデュースを行い才恵加(saeka)のオリジナル楽曲のほか、アリアナ・グランデのカヴァーを演奏。J-POPSフィールドのテイスト満載のジャンルを越えたLyricless music。




●リズ・ライト / グレイス / ユニバーサルミュージック クラシック / JPN / 4988031240281 / CD / 2,700円(税込)

リズ・ライトの2年ぶりとなるコンコード移籍2作目は、アメリカ南部を意識した意欲作!

唯一無二のスピリチュアル・ヴォイスを持つリズ・ライトの、2015年に発表された『フリーダム&サレンダー』以来2年ぶりとなるコンコード移籍2作目。
アメリカ南部を意識した意欲作でアメリカーナ・ミュージックの名プロデューサー、ジョー・ヘンリーによるプロデュース作品。
リズ・ライトとメイヤ・シャープ共作の1曲を除き、アラン・トゥーサン、ボブ・ディラン、レイ・チャールズなどのみならず、いまアメリカで注目のローズ・カズンズやバーズ・オブ・シカゴなど全てカヴァー曲で構成。
参加ミュージシャンも超豪華/ケニー・バンクス Sr(p), マーク・リボー(g) デヴィッド・ピルチ (b), クリス・ブルース(g)、マーヴィン・セウェル(g), ジェイ・ベルロウズ(ds), パトリック・ウォレン (key)ほか

1. バーレイ
2. シームズ・アイム・ネヴァー・タイアード・ラヴィン・ユー
3. シンギング・イン・マイ・ソウル
4. サザン・ナイツ
5. ホワット・ウッド・アイ・ドゥ・ウィズアウト・ユー
6. グレイス
7. アラバマに星落ちて
8. エヴリィ・グレイン・オブ・サンド
9. ウォッシュ・ミー・クリーン
10. オール・ザ・ウェイ・ヒア
11. ディス・イズ・ヘヴン・トゥ・ミー (日本盤ボーナス・トラック)





●ミシェル・ルグラン / ロシュフォールの恋人たち オーケストラ・ヴァージョン / ユニバーサルミュージック インターナショナル / JPN / 4988031240854 / SHM-CD / 2,160円(税込)

《ミシェル・ルグラン生誕85年記念企画》
監修:濱田高志

1. コンチェルト
2. マクサンスの歌
3. 夏の日の歌
4. シモンの歌
5. バラバラ事件の女
6. いつもいつも
7. 水夫、友達、恋人、または夫
8. めぐり合い
9. デルフィーヌとランシアン
10. 町から町へ
11. 双子姉妹の歌
12. ソランジュの歌





●ガールズ・イン・エアポーツ / ライヴ / コアポート / JPN / 4562469600673 / CD / 2,592円(税込)

現代UKジャズ・シーンを代表するEdition Recordsが最も期待をかけているGIRLS IN AIRPORTS、 新曲含む最新ライヴ盤で日本初上陸!

「British Record Label with a European sensibility and global presence」を標榜し、WhirlwindやNaim等と共にUKジャズ、さらにはヨーロッパ・ジャズ全体の新しい動きに目を向けているU.K.のエディション・レコーズが今最もプライオリティ高く手掛けているデンマーク出身の5人組グループ、ガールズ・イン・エアポーツ。2本のテナー・サックスに、アンビエントで煌めきのあるキーボード&ローズ、ミニマルなパーカッションと空間を意識したビートを紡ぐドラムスで奏でられる映像的なサウンドは、極めてハイブリッドな新しい感覚のジャズ。
ガールズ・イン・エアポーツは既に4枚のアルバムをリリース。ジャズ/インディー&アーバン・フォーク/エレクトロニカ/ワールド・ミュージック等が混じりあい、様々な音楽ジャンルと地域のボーダーを軽々と越えた音楽性はヨーロッパ中から、そして近年はUSシーンからも熱烈な支持を得ている。抒情的なメロディ・ラインは北欧的でありつつ、近未来的な雰囲気も醸し出すこの日本初登場盤は、今年2017年にハンブルグ/ドレスデン/ベルリンで行なわれたライヴ・アルバム。そのカリスマティックなライヴは大きな評判を集めているだけに、待望のリリースとなる。
レパートリーは新曲3曲を含むベスト的内容。『Migration』(2011)からM-9, 10、『Kaikoura』(2013)からM-2,3,7, 11、そして日本でも話題となった『Fables』(2015)からM-4, 5, 6を演奏している。 ■エディション・レコーズはかつてマーク・ジュリアナも参加していたフロネーシスをブレイクさせ、他にもエリオット・ガルヴィン、ダイナソー他話題の若手ミュージシャン達をUK発としてヨーロッパ中に浸透させ、その洗練された美学が評価されている超注目のレーベル。

2017年4月ハンブルグ/ドレスデン/ベルリン 各ライヴ録音

マーティン・ステンダー(ts)
ラーズ・グレーヴ(ts, cl)
マタイアス・ホルム(key)
ヴィクトー・デュブレー(perc)
メス・フォスビー(ds)

1. カンティーネ
2. カイコウラ
3. ブロークン・ストーンズ
4. フェイブルス
5. エピソーズ
6. アエイキ
7. アルバート・カーン
8. ADAC
9. ニード・ア・ライト
10. マイグレーション
11. キングス・バースデイ
12. ディレクトリ





●サイモン・フィリップス / プロトコル IV / ユニバーサルミュージック クラシック / JPN / 4988031240304 / SHM-CD / 2,808円(税込)

【日本先行発売】
ジェフ・ベック、ジューダス・プリースト、マイケル・シェンカー・グループ、ホワイトスネイク、ザ・フー、TOTOなど数々のグループで活躍してきた世界最高峰のスーパー・ドラマーであり、近年は上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクトのメンバーとして日本でも人気を誇るサイモン・フィリップス。
2年ぶりとなる新作は、ハードロック・ファンに絶大な人気のギタリスト、グレッグ・ハウと、サンダーキャットやロナルド・ブルーナー・ジュニアのバンド・メンバーでもあるLA音楽シーンの気鋭の若手キーボード奏者、デニス・ハムのふたりが新メンバーとして参加。

<メンバー>
サイモン・フィリップス(ds) グレッグ・ハウ(g) アーネスト・ティブス(b) デニス・ハム(key)

1. ニンバス
2. ペンタングル
3. パッセージ・トゥ・アグラ
4. ソリテアー
5. インタールード
6. ケルティック・ラン
7. オール・シングス・コンシダード
8. ファントム・ヴォヤージュ
9. アゾレス





●コンラッド・パシュクデュスキ・トリオ / 夜も昼も~コール・ポーター・ソング・ブック / ヴィーナスレコード / JPN / CD / VHCD-1221 / 4571292512213 / 2,880円(税込)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す