【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。


●NATE WOOLEY / BATTLE PIECES 2 / RELATIVE PITCH / CD / RPR1054 / 0616892518846 / 価格2,268円(税込)





●ZOLTAN JENEY / Wohin ? / Budapest Music Center / CD / UVM040 / 5998309302404 / 価格2,700円(税込)





●OLIVER NELSON / MAIN STEM / HALLMARK / CD / 5050457171520 / 価格648円(税込)





●WES MONTGOMERY / MOVIN' ALONG / HALLMARK / CD / 5050457171322 / 価格648円(税込)




●BILLY COBHAM / Mirror's Image / CLEOPATRA / CD / 0741157209822 / 価格1,296円(税込)


名ドラマー、ビリー・コブハムが1992年に日本で行ったライブを収録した一枚がCLEOPATRAよりリリース! 若かりし頃のジョー・チンダモやアイラ・コールマンのプレイが聴ける貴重な音源です。

■Billy Cobham(ds)
Ira Coleman(b)
Joe Chindamo(key)




●DAVE GRUSIN / 5 Original Albums (5CD) / UNIVERSAL MUSIC / CD / 0600753772997 / 価格2,700円(税込)


※5CD
フュージョン、映画音楽を手掛ける熟練アーティスト、 デイヴ・グルーシンの名盤5枚分が収録されたお買い得CD5枚組シリーズがリリース!!




●CRUSADERS / 5 Original Albums (5CD) / UNIVERSAL MUSIC / CD / 0600753765807 / 価格2,700円(税込)


※5CD
米国の人気フュージョン・グループ、クルセイダーズの1975年~1979年までの人気作品をお買い得プライスで!! 5枚組のCDボックスでリリースしました。




●前田幸美 / シミュレーション / 自主制作(JAZZ) / CD / 2299990404934 / 価格1,500円(税込)


北九州発 個性派ピアニスト。
待望のファーストミニアルバム。
前田幸美(Piano)
関谷友貴(Bass)
吉川昭仁(Drums)

アナログ録音
2010-09-04 録音
STUDIO Dede (TOKYO)




●菊田茂伸トリオ / ザ・シティ・ライフ / TJME / CD / 4589849230046 / 価格2,160円(税込)


※ペーパースリーヴ
ライブシーンで活躍中のベーシスト兼コンポーザー、菊田茂伸率いるピアノトリオ、渾身の4thアルバム!
景色が見えるピアノトリオ、本作のテーマは『街』。街を舞台に、季節の移り変わりや人々の心の揺れなど、あなたの生活の傍のキラリと光る瞬間を、音で描く風景として楽曲の世界に収めました。「大きな古時計」のスウィングアレンジも収録。
■SHIGE KIKUTA Trio
菊田茂伸 (bass)
岩﨑千春 (piano)
中島道博 (drums)

2005年結成。ジャズベーシストであるリーダー菊田茂伸を中心に、自身の書くオリジナル、アレンジされたスタンダード、ジャンルを越えた楽曲をもとに、「音で描く風景」をモットーにしたステージを展開。

2007年 トリオ初の宮城ツアー開催
2008年 1stアルバム「Under The Sunshine」リリース。合わせてレコ発ツアー開催。
2009年 プロスノーボーダー藤井雄治氏のプロモーションビデオクリップへ楽曲を提供。
2009年 山梨県富士河口湖町での「Mt.Fuji Kawaguchiko Jazz Festival」に出演。以来9年連続出演を果たす。
2011年 衛星ラジオ局「Music Bird」にて特集として取り上げられる。
2011年 2ndアルバム「海辺のジョニィ」リリース。
2012年 横浜たまプラーザ「Rollins」での定例ライブをスタート。現在も継続中。
2014年 3rdアルバム「Grovin'」リリース。合わせて全国10か所11公演のツアーを敢行。
2017年 4thアルバム「The City Life」リリース。それに合わせ全国各地でリリース記念ツアーを予定。

菊田茂伸 (bass)
東京生まれ。高校時代バンド活動を開始、エレキベースを弾きはじめ、大学でウッドベースを 習得。学生時代からプロ活動を開始、卒業後本格化。現在都内を中心に年間300本超のライブ・サポート、レコーディングなど中心とした活動を展開。ジャンルはメインのジャズからポップス、民族音楽、うたのおねえさんのファミリーコンサートまで務める。一方自ら作曲も手がけ、ジャズポップスなど様々なアーティストへの曲・アレンジ提供の他、自己のジャズピアノトリオ「菊田茂伸Trio」を中心にそれ ら作品を発表。伝統的なスタイルを基調にしつつ即興で新しい展開を拡げる音楽をモットーとし、誰しもが楽しめるステージを常に目指している。
http://bassistakiku.blog.fc2.com/




●ALEXANDRE ANDRES & RAFAEL MARTINI / HARU / INDEPENDENTE / CD / 2299990401154 / 価格2,376円(税込)


2017年くるり主宰の音楽フェスティバル「京都音楽博覧会」で初来日決定!
南米音楽の新潮流、ブラジル・ミナス新世代を代表するコンポーザー/シンガーソングライター/マルチ奏者の2人が、アルバム全体に渡り完全デュオ編成で録音した最新作。

○ Alexandre Andrés & Rafael Martini JAPAN TOUR 2017
アレシャンドリ・アンドレス&ハファエル・マルチニ ジャパン・ツアー2017
http://www.nrt.jp/blog/alexandre_andres_rafael_martin/

「21世紀のクルビ・ダ・エスキーナ」「現代のブラジル音楽における金字塔、00年以降に発表されたブラジル音楽アルバムの中で最も素晴らしい作品」(ラティーナ誌)と絶賛され、同誌の年末恒例企画「ブラジル・ディスク大賞」で関係者投票第1位に選出されたアルバム『マカシェイラ・フィールズ』(NKCD-1008)によって、一躍注目の存在となったアレシャンドリ・アンドレス。
片や、ラージアンサンブル路線のリーダーアルバム、そして現在のミナスで最も多忙なアレンジャー/プロデューサーとしても知られるハファエル・マルチニ。
これまでも数多くのプロジェクトで共演を重ねてきた二人が、さまざまな編成での活動を通過したのちにデュオ編成へと到達。二人のコーラスワーク、そしてフルートやギターと鍵楽器のコンビネーションはデュオであることを忘れさせるほど多才なサウンドスケープを作り出し、歌と器楽の関係性を切り拓く可能性に満ちている。

チェンバー・ポップ、シンガーソングライター×JAZZ、ラージアンサンブル等の現代的なキーワードと革新性から、ブラジルのみならずジャズ/インディー・ロックシーンからも支持を集めてきた二人。くるり主催 <京都音博2017> への出演(9/23)、東京(9/27)・岡山(9/25)での単独公演も決定し、ますますのブレイクは必至。

【Personnel】
Alexandre Andrés: Voice, Guitar, Flute
Rafael Martini: Voice, Piano, Eletric Piano, Synth

Produced and recorded by Alexandre Andrés and Rafael Martini
Mixed by Igor Ferreira
Mastered by César Santos




●PAULO ALMEIDA / CORPO E ALMA / INDEPENDENTE / CD / 7892860245515 / 価格1,944円(税込)


エルメート・パスコアル参加! エルメート一派のドラマー、パウロ・アルメイダの2016年作品!

サンパウロを代表するジャズ/インスト系ドラマーとなりつつあるパウロ・アルメイダの2016年作品。ベースには2017年9月にダニ・グルジェルとともに来日したフィ・マロスティカ、ギターにトリオ・クルピラのファビオ・ゴウヴェイアという強力布陣に加え、トランペットとテナーサックスの2管を加えた厚みのあるサウンドで、エルメート一派らしい複雑かつスピード感のある楽曲を演奏してく全9曲。さらにゲストでエルメート・パスコアール、アンドレ・マルケス、アリスマール・ド・エスピリト・サントが参加...と、この濃さはかなりのもの!

Fi Maróstica: Baixo Elétrico
Fabio Gouvea: Guitarra
Diego Garbin: Teompete
Dô de Carvalho: Sax Tenor
Paulo Almeida: Bateria e Composição

*Guests
Hermeto pascoal, Arismar do Espirito Santo, Andre Marques






●PAULO ALMEIDA / PARCERIA / BLAXTREAM / CD / 0398538516132 / 価格1,944円(税込)


エルメート・チルドレンとしてブラジリアン・ジャズを代表するドラマーにまで登りつめた感のあるドラマー、パウロ・アルメイダ率いるカルテットの新作。エルメート・グループの現役リード奏者であるジョタ・ペに加え、ロウレンソ・ヘベッチスのアルバムにも参加しているブルーノ・ミゴット、女性ヴォーカリスト=マヌエラ・カラヴァーロの新譜でも印象的なピアを聴かせるていたサロマォン・ソアレスという技術も勢いもセンスもあるメンバーに加え、クロマチック・ハーモニカの名手として世界的にも評価の高いガブリエル・グロッシ、近年ではアリスマール・ド・エスピリト・サントとの活動でも知られているトロンボーン奏者セルジオ・コエーリョがゲスト参加。ブラジルきっての名手がしのぎを削る、熱いセッションを収録したブラジリアン・ジャズ・ファンの最注目作品。

Paulo Almeida - Bateria
Bruno Migotto - Baixo
Salomão Soares - Piano
Jota P - Sax e Flauta

*Guests
Gabriel Grossi - Gaita em 'Arcoverde', 'Gratidão' e 'Paz'
Sérgio Coelho - Trombone em 'Parceria'






●DI STEFFANO / RECOMECO / INDEPENDENTE / CD / 7892865257414 / 価格2,160円(税込)


MPBのスタジオ・ドラマーやツアー・サポート、インストゥルメンタル、ジャズのセッションまでを幅広くこなし、ブラジルのミュージシャン・コミュニティのなかでも信頼の厚い実力者ドラマー、ヂ・ステファーノの最新作が入荷。ヂ・ステファーノ自身のペンによる全11曲を、ビスコイト・フィーノやメマーリ所有のエストゥヂオ・モンテヴェルヂほか5つのスタジオで収録した本作。メンバーも楽曲によって異なり、またその参加ミュージシャンもアンドレ・メマーリ(piano)からダヴィド・フェルドマン(piano)、ジェシ・サドッキ(flugelhorn)、ジョルジ・エルデル(bass)、マルセロ・マルチンス(tenor sax/flute)といった巨匠レベルの面々から、USサニーサイドからのリリースでも知られるヴィトル・ゴンサルヴィス(piano)、ペドロ・マルチンスを見出したことでも知られるダニエル・サンチアゴ(guitar)、現在サンパウロで最も忙しいベーシストであるシヂエル・ヴィエイラ(bass)といった中堅・若手まで、いまのブラジルを代表する実力派が勢ぞろい。主流となりつつあるようなコンテンポラリーで緊張感のあるサウンドではなく、リラックスした雰囲気で綴られる風通しのイイ内容は、王道ブラジリアン・ジャズ・ファンにこそ推薦したい。

André Mehmari, David Feldman, Vitor Gonçalvez, Eduardo Taufic, Marcelo Martins, Josué Lopez, Jessé Sadoc, Fabinho Costa,Jorge Helder, Rômulo Gomes, Erick Firmino, Daniel Santiago, Sidiel Vieira, Andre Vasconcellos and more...




●VINICIUS GOMES / RESILIENCIA / BLAXTREAM / CD / 0398538515210 / 価格1,944円(税込)


ブラジリアン・ジャズ注目作品。サンパウロを中心にブラジリアン・ジャズのフィールドで活躍する気鋭ギタリスト、ヴィニシウス・ゴメスがリーダーのキンテートの2017年作品。渡辺貞夫のバンドで2017年秋に来日予定のエドゥ・ヒベイロ、ロウレンソ・ヘペッチスのバンドにも参加しているブルーノ・ミゴット、ゲストではサンパウロの注目ドラマーであるダニエル・ヂ・パウラほか腕利きスタジオ・ミュージシャンが集結。ヴィニシウス自身も曲によってギターを持ち替え、緊迫感に溢れるコンテンポラリー・ジャズから、バーデン・パウエルやジスモンチを思わせるガット・ギターの妙味までを披露。冒頭曲には弦楽カルテットも迎えるなど、昨今注目のアンサンブルものとしても面白い。

Edu Ribeiro - Bateria
Bruno Migotto - Baixo
Gustavo Bugni - Piano
Rodrigo Ursaia - Sax e Flauta
Vinícius Gomes - Guitarra e Violão

*Guest
Rubinho Antunes - Trompete em:
‘Valsa’, ‘Primeiro Sim’, ‘Bom Dia’ e ‘Caminhos Abertos’
​Daniel De Paula - Bateria em ‘Bom Dia’

*Cordas em ‘Resiliência’:
Ricardo Takahashi - 1º Violino
Daniel Moreira - 2º Violino
Daniel Pires - Viola
Vana Bock - Cello
Gustavo Bugni - Arranjo e Regência


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す