【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。


●JOEL WEISKOPF / Message / STEEPLE CHASE / CD / SCCD31838 / 0716043183821 / 価格2,592円(税込)


ウディ・ハーマン・ビッグ・バンドや多くのサイドマンとして活躍してきた実力派ピアニスト。SteepleChaseでは2枚目のリーダー作品となる。オリジナル・ナンバーを中心にコンポーザーとしても飛躍を遂げるアルバムだ。
【Personnel】
Joel Weiskopf(p)
Rob Scheps(ts,ss)
Joe Fitzgerald(b)
Marcello Pellitteri(ds)




●V.A. オムニバス / Jazz in Polish Cinema: Out of the Underground 1958-1967 (4CD) / JAZZ ON FILM / CD / JOF002 / 5052442005919 / 価格5,940円(税込)


1958年から1967年までのポーランド映画で使用されたクシシュトフ・コメダやアンジェイ・トシャコフスキの楽曲を収録した4枚組ボックスセットがリリース!
ポーランド映画ファンも勿論、ユーロ・ジャズ・ファンも必聴。




●MELANIE DE BIASIO / Lilies / PLAY IT AGAIN SAM / CD / PIASL070CD / 5414939964473 / 価格2,160円(税込)


※ペーパースリーヴ
★"モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン"2年連続出演でもお馴染み、ベルギーの個性派ジャズ・シンガー、メラニー・デ・ビアシオが新作『リリーズ』をリリース!

★今までにクラブ・カルチャー創世記の礎を築いた松浦俊夫、レディオヘッドのフィリップ・セルウェイ、ジェイミー・カラム等が絶賛!前作から3年ぶり3作目となる新作『リリーズ』を10月!昨年6月には25分にも及ぶ大作シングル「Blackened Cities」を配信でリリースし話題となっていた彼女。本作では静寂に寄り添うようにメラニーの歌声が響いている。メラニーはアルバムについて次のようにコメントしている。「ダークな部分と明るさを両方持ち合わせているわ。『ノー・ディール』と『Blackened Cities』を経て、私はしばらく穴蔵に引きこもりたかったの。プロツールス、パソコン、そしてほんの100ユーロのチープなマイクを持ってね。大きなスタジオに入って大掛かりなプロダクションを使うこともできたわ、でもそれはしたくなかったの。想像力の発端から、シンプルな素材にこだわった。電気も暖房もなくって、朝か夜かもわからない部屋にこもって制作したの。すごく居心地は悪かったけど、とても自由になれた気がして。これ以上何もいらない、必要なものは全てここにあるっていう感情を抱けてとても心地良かったわ。」

■バイオグラフィージャズ、ブルース、ソウルの影響を受けるベルギー出身の個性派シンガー。ベルギーの名門大学ブリュッセル王立音楽院で音楽の才能を開花させ、2007年に発表したデビュー・アルバム『ア・ストマック・イズ・バーニング』が国内外で高く評価されている。古き良きジャズ、ブルース、ソウルの影響を受けるメラニーの歌声からビリー・ホリデイやニーナ・シモンに例えられ絶賛されている。14年に発表した大人のスムースジャズのフレイヴァーが漂う2作目『ノー・ディール』はレディオヘッドのフィリップ・セルウェイが自身の年間ベスト1位に選出。2015年度「ヨーロピアン・ボーダーブレーカーズ(EBBA)賞」を受賞した。2015年10月、""モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン""出演のため来日し、日本独自盤『ノー・ディール・デラックス・エディション』を発売。 ベルギーと日本の外交関係の樹立150周年を迎えた翌年10月、再び""モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン""へ出演。今年5月、 「I Feel You (Eels Remix)」がリドリー・スコット監督によるSF映画『エイリアン: コヴェナント』のトレイラーで使用され再度注目を集めた。 <メーカーインフォより>






●PATRICIA GRINFELD / CAPITULO UNO / INDEPENDIENTE / CD / 754697454652 / 0754697454652 / 価格2,160円(税込)


アルゼンチンの女性ギタリスト、パトリシア・グリンフェルドがハモンド・オルガンとドラムによるトリオで録音した1STアルバムが登場!冒頭曲からいきなり長尺のソロを披露するなど、まさにこれからシーンに打って出ていこうというかなりの気概を感じさせる内容。オーソドックスなファンキー・ジャズギターがお好きな方に大推薦です!

Patricia Grinfeld: guitar
Alan Zimmerman: rgan
Diego Lutteral: drums






●LORENZ KELLHUBER / Live at the Montreux Jazz Festival / BLACKBIRD MUSIC / CD / BR201730 / 4260223080302 / 価格2,160円(税込)


※デジパック
ピアノ・ソロ傑作!!
過去作が寺島レコードJazz Bar 2016」に取り上げられたり、ヨーロッパらしい旋律美と奥行き豊かなサウンドで大ヒットとなったドイツのピアニストLORENZ KELLHUBER 待望のピアノ・ソロ作品がリリース!!
2013年リリース作COSMOSが大ヒットとなったドイツの若手注目ピアニストLORENZ KELLHUBER。ヨーロピアンな雰囲気がありながら叙情的で透明感・清涼感のあるタッチが魅力のピアノスト。過去作は全てトリオ作だったので待望のソロ・ピアノ作品となりました。






●MARCO SANGUINETTI / 9 / EXILES RECORDS / ER019 / CD / 0191924084167 / 価格2,268円(税込)


全曲レディオヘッド・カバーで話題を呼んだアルゼンチンの鬼才ピアニスト、マルコ・サンギネッティ、早くも新作を発表!本作でも自身でプレイするハーモニウムや、DJ(ターンテーブリスト)、チェロを交えた特殊な編成の六十奏での録音。レディオヘッド~ブラッド・メルドー直系の叙情的でありながら内省的な世界観を自身の卓越したピアノとオーガナイズ能力で披露する全10曲。正統派でありながらアルゼンチン・ジャズの最先端をぶっちぎりで突っ走る鬼才天才の面目躍如といった大変な充実作品です!

ブックレットにはメンバー達と使用していると思われる特殊な楽譜まで封入されています。

Marco Sanguinetti: piano y armonio.
Migma: bandeja de vinilos.
Violeta García: cello.
Jerónimo Carmona: contrabajo.
Fermín Merlo: batería.
Pablo Butelman: guitarra (en temas 4-6-7-9).






●QUADERNO VIVO / QUADERNO VIVO / CLUB DEL DISCO / CD / CLUB071 / 7798120285362 / 価格2,052円(税込)


あのメリーナ・モギレフスキーも参加するアルゼンチンのグループ、クアデルノ・ビーボのデビュー作。ピアニスト、マティ・モルマンディ Mati Mormandi がディレクションを務めている模様で、鍵盤兼ヴォーカル3人+ヴォーカリスト2人というかなり個性的な編成でスタジオ・ライブ録音。高度なコーラスワークと、的確なエレピ&アコーディオン、シンセのチープなプリセット音が極上のポップサウンドを奏でるアルゼンチン・インディー・ポップの新潮流。今年リリースされ大きな話題となったサンティアゴ・ベイスの作品にも通ずる小宇宙感もある。






●ANDRE MEHMARI & MARIO LAGINHA / AO VIVO NO AUDITORIO IBIRAPUERA / ESTUDIO MONTEVERDI / CD / EM012 / 7898515695247 / 価格2,484円(税込)


2つの音楽大国--ブラジル、ポルトガル双方を代表するピアニスト・コンポーザーの2者が、互いのオリジナル楽曲を中心に2台ピアノで演奏したデュオ・アルバム。

リオ・オリンピック閉会式のアレンジャーを務めるなど、ブラジルを代表するピアニスト・作編曲家として活躍するアンドレ・メマーリ。
片や、Verve レーベル等より多数のアルバムをリリース、名実ともにポルトガルを代表するジャズ・ピアニストであり、同時に作曲家としても様々な国のオーケストラへ委嘱作品を提供するなど、この国でもっともワールドワイドに活躍する音楽家の一人、マリオ・ラジーニャ。
アンドレ・メマーリたっての希望により二人の共演が実現し、メマーリ所有のレーベルEstudio Monteverdiより13年にリリースされた本作。活版印刷を使用したジャケットの仕様もあり、限定生産のため廃盤となっていたアルバムが、仕様もそのままにめでたく再プレス。

今年11月のフェスティバルへの出演が決定しているマリオ・ラジーニャと、今年8-9月の来日も記憶に新しいアンドレ・メマーリの唯一の共作となる本作。
アンドレス・ベエウサエルトが最新作でマリオ・ラジーニャの楽曲を2曲カヴァーで取り上げ、またアントニオ・ロウレイロも自身の楽曲「Laginha」を捧げるなど、国外の音楽家からの信奉も厚いマリオ・ラジーニャ。その音楽に触れるうえで、メマーリとの2台ピアノ演奏、そしてそれぞれの代表曲を含む本作のレパートリーはまたとない機会ともなっている。



【お値段お求め安くなりました!】


●DARCY JAMES ARGUE / Infernal Machines / NEW AMSTERDAM RECORDS / CD / 0616892006862 / 価格1,620円(税込)


※デジパック
JAZZ PERSPECTIVE VOL.2掲載商品
バンクーバー出身の35 歳で、2005 年に自己のビッグ・バンドを結成。2009 年にこの初作を発表し、昨年の「ダウンビート」批評家投票では作・編曲家と合わせて新人部門の3 冠に輝いた俊英ながら、日本ではまったく無名。サド=メルでジャズに目覚め、ボブ・ブルックマイヤーに師事したキャリアを土台に、物語性を重視した書法が個性を生んでいる。(Text by杉田 宏樹氏)

■Darcy James Argue(comp), Erica von Kleist(fl, ss,as), Rob Wilkerson(fl, cl, ss, as), Sam Sadigursky(cl, ss, ts), Mark Smal(l cl, bass cl, ts), Josh Sinton(cl, bass cl, baritone), Seneca Black(tp), IngridJensen(tp), Laurie Frink(tp), Nadje Noordhuis(tp),Tom Goehring(tp), Ryan Keberle(tb)他




●DARCY JAMES ARGUE / Brooklyn Babylon / NEW AMSTERDAM RECORDS / CD / 0884501864640 / 価格1,620円(税込)


※デジパック
ブルックリンを拠点に活動する作曲家DARCY JAMES ARGUE率いるSecret Societyのセカンドアルバムがこちら。クロアチアの民謡やロック・・・など 多様なスパイスを織り交ぜたじつに先鋭的かつ独創的なビッグバンド作品。海外での評価が高いのも頷ける完成度の高い仕上がりです。

■Personnel: Erica von Kleist: piccolo, flute, alto flute, soprano sax, alto sax, electronics; Rob Wilkerson: flute, clarinet, soprano sax, alto sax; Sam Sadigursky: clarinet, tenor sax; John Ellis: clarinet, bass clarinet, tenor sax; Josh Sinton: clarinet, bass clarinet, contrabass clarinet, baritone saxophone; Seneca Black: trumpet, fluegelhorn; Tom Goehring: trumpet, fluegelhorn; Matt Holman: trumpet, fluegelhorn; Nadje Noordhuis: trumpet, fluegelhorn; Ingrid Jensen: trumpet, fluegelhorn, electronics; Mike Fahie: euphonium, trombone; Ryan Keberle: trombone; James Hirschfeld: trombone, tuba; Jennifer Wharton: bass trombone, tuba; Sebastian Noelle: acoustic & electric guitar; Gordon Webster: acoustic & electric piano, melodica: Matt Clohesy: contrabass & electric bass; Jon Wikan: drum set, tapan, surdo, cajón, shaker, tambourine, misc. percussion; Darcy James Argue: composer, conductor.




●DANIEL WOHL / Holographic / NEW AMSTERDAM RECORDS / CD / 0888295345767 / 価格1,620円(税込)


※デジパック
エドガー・ヴァレーズとアルカを一直線に繋げるダニエル・ウォールのサウンドは、20世紀の現代音楽とテン年代のデジタル・ミュージックにおける血縁関係を教えてくれる。色鮮やかであると同時に無機質なパーカッションが、繊細に構築された電子音響と融合することで達成されたエクスペリメンタル・ミュージックは唯一無二だ。最先端の無調音楽だけが持つ、ポスト・ヒューマン的なロマンティシズムがここにはある。NYのミニマルミュージックグループ、バング・オン・ア・カンなどがフィーチャーされ、生演奏とサンプリングとエレクトロニクスが入り混じる「Holographic」では、現代音楽とエレクトロニックミュージックのミニマリズムがクールネスが折り重なりながらも、一方で教会音楽的な響きが挟まれる瞬間もあり、時にエモーショナルでもある。共同プロデュースにBedroom Communityからのリリースで知られ、ベン・フロストやワンオートリックス・ポイント・ネヴァーやベンフロストとの仕事でも知られるポール・コーリー。

【Personnel】
Daniel Wohl - composer, electronics, keybords(Formless Progression)& additional vocals on Source
BANG ON CAN ALL-STARS
Ashley Bathgate, Robert Black, Vicky Chow, David Cossin, Derek Johnson, Ken Thompson
IKTUS PERCUSSION
Chris Graham, Piero Guimaraes, Josh Perry, Justin Wolf
MANTRA PERCUSSION
Joe Bergen, Ai Cerulo, Chris Graham, Michael McCurdy, Jude Traxler, Owen Weaver, Nick Woodbury
MIVOS QUARTET
Olivia De Prato -violin
Victor Lowrie -viola
Joshua Modney -violin
Mariel Roberts-cello
Olga Bell - voice
Caroline Shaw- voice
【Credit】
All Music by Daniel Wohl
Shapes co-written with Lucky Dragons
Programming and sound design by Daniel Wohl
Mix and additional production by Paul Corley
Recorded by Ben Talmi at Greylock Records
Mastered by Valgeir Sigurosson




●FINNEGAN SHANAHAN / Two Halves / NEW AMSTERDAM RECORDS / CD / 0888295379342 / 価格1,620円(税込)


※ペーパースリーヴ
スフィアン・スティーブンスmeetsオーウェン・パレットと評することさえできる夢のようなチェンバー・ミュージックを作り上げた、若干22歳のマルチ・インストゥルメンタリスト、フィネガン・シャナハンのデビュー作が本作だ。トラディショナルなアメリカ音楽とクラシック~現代音楽をこともなげに接続させながら、インディー・ロック的なコンテクストとも矛盾しない越境的なサウンドを演奏するのは、彼が創立メンバーでもあるアンサンブル、コンテンポラネオスだ。管弦楽アンサンブルとエレクトロニクスを駆使したサウンドは、クラシカルでありながらポップでカラフル。そんなサウンドの上にフィネガン本人による切なさをはらんだ不思議な魅力のボーカルが乗る。インディー・クラシックの最先端にして大本命。そして、インディーロックやポストクラシカルのリスナーも必聴の傑作。
【Personnel】
Finnegan Shanahan:vocals, electric organ, piano, guitars
violin, viola, percussion
Matt Evans:drums, percussion
Jake Chapman:electric guitar
Pat Swoboda:electric bass
Adrienn Kántor:flute
Vicente Alexim:clarinet
Daniel Kochersberger:tenor saxophone
Cameron West:horn
Evan Honse:trumpet
Daniel Linden:trombone
Josh Henderson:violin
Sarah Haines:viola
Dylan Mattingly:cello
Douglas Friedman:electronics, sampling
David Bloom:conductor




●DARCY JAMES ARGUE / Real Enemies / NEW AMSTERDAM RECORDS / CD / 0888295463553 / 価格1,620円(税込)


※デジパック
ダーシー・ジェームス・アーギューの3作目『Real Enemies』は脚本家Isaac Butlerと映画監督Peter Nigriniとのコラボレーションが契機になっている。キャスリン・オルムステッドが2009年に出版した「Real Enemies:陰謀論とアメリカ民主主義、第一次世界大戦から9/11まで」からインスパイアされた本作は1910年代から現代までの100年を音によって描いたものであるのかもしれない。クラシックはいうまでもなく、トラディショナルなスウィングジャズから、サド・ジョーンズ=メル・ルイスやボブ・ブルックマイヤー的なビッグバンドから、サン・ラを思わせるスペイシーなフリージャズアンサンブル、更にヒップホップのサンプリングネタ的な80年代のジャズファンク、更にジャズロック、ラテンジャズまでをもマッシュアップしながらストーリーを編んでいく手法は、前作以上に自由で完成されている。それが古臭い絵巻ではなく、現代的なサウンドストーリーになっているのはダーシー特有のエフェクティブなアンサンブルと、ヴィンテージのシンセやくすんだトーンのギターなどによる徹底的なテクスチャーと音響感覚へのこだわりだろう。ビッグバンドという楽器の可能性を示した重要作だ。

Dave Pietro - piccolo, flute, alto flute, bass flute, soprano sax, alto sax
Rob Wilkerson - flute, clarinet, soprano sax, alto sax
Sam Sadigursky - E♭ clarinet, B♭ clarinet, A clarinet, tenor sax
John Ellis - clarinet, bass clarinet, tenor sax
Carl Maraghi - clarinet, bass clarinet, baritone saxophone

Seneca Black - trumpet, flugelhorn
Jonathan Powell - trumpet, flugelhorn
Matt Holman - trumpet, flugelhorn
Nadje Noordhuis - trumpet, flugelhorn
Ingrid Jensen - trumpet, flugelhorn

Mike Fahie - trombone
Ryan Keberle - trombone
Jacob Garchik - trombone, tuba
Jennifer Wharton - bass trombone, tuba

Sebastian Noelle - acoustic & electric guitar
Adam Birnbaum - acoustic & electric piano, FM synth
Matt Clohesy - contrabass & electric bass, bass synth
Jon Wikan - drum set, cajón, misc. percussion

James Urbaniak - narrator on Who Do You Trust? and You Are Here reprise
Darcy James Argue - composer, conductor


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す