【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD】 10/27 新入荷一覧! 


●NORAH JONES / Day Breaks(2CD/DELUXE EDITION) / BLUE NOTE / 0602557800852 / CD / 2,916円(税込)

※2CD

2016年リリース作品『Day Breaks』に昨年10月のNYのシーン・センター内ロレート・シアターでのライヴ音源を9曲追加収録したデラックス・エディションが登場!

(以下、2016年「Day Breaks」発売時の新譜案内より)

2002年にデビュー・アルバム『ノラ・ジョーンズ』(原題:『Come Away With Me』)でグラミー賞主要4部門を含む8部門を受賞するなど大ヒットを記録。以来、世界中でアルバムを4500万枚以上売上げ、グラミー賞を9度受賞と、名実ともに世界最高峰の女性アーティストとなったノラ・ジョーンズの最新作。
2014年にノラ自らが「ホーム」と呼んでいるレーベル、Blue Noteの75周年を祝うイベントで、マッコイ・タイナー、ウェイン・ショーター、ドクター・ロニー・スミス、ロバート・グラスパーといった新旧のジャズ界のスターたちと共演。それに触発され「こんなアルバム作れたなら、っていうようなジャズのアルバムを聴いていた」というノラは、出産を経て、自宅のキッチンにおいているピアノで、本作の制作をスタートさせました。
「最初のアルバムを発表してから、間違いなくピアノから離れてしまった。弾いたりはしていたけれど、ギターで書きたいっていうのがあったの。だからこれらの曲をピアノで書き始めると、すぐにそれらはピアノで演奏されるべきだっていうことが明白だった」というように本作ではデビュー・アルバム以来楽15年ぶりにピアノ弾き語りのスタイルに回帰。
本作のプロデュースは、Blue NoteのA&Rとしてノラをデビューから手掛け、ホセ・ジェイムス、ロバート・グラスパーと契約し、現在のBlue Noteの潮流を作ったイーライ・ウルフとノラ本人が共同で行いました。そしてレコーディングにはジャズ界の巨匠達が多数参加。サックス奏者のウェイン・ショーターやオルガンのドクター・ロニー・スミスといった伝説的なプレイヤーをはじめ、ノラのデビュー作より参加しているドラマーのブライアン・ブレイド等が参加しています。(新譜案内より)

ソングリスト
Disc 1
1. Burn
2. Tragedy
3. Flipside
4. It's A Wonderful Time For Love
5. And Then There Was You
6. Don't Be Denied
7. Day Breaks
8. Peace
9. Once I Had A Laugh
10. Sleeping Wild 11.Carry On
12. Fleurette Africane (African Flower)
Disc 2
1. Peace
2. I've Got To See You Again
3. Out On The Road
4. Sunrise
5. Burn
6. It1s A Wonderful Time For Love
7. Flipside
8. Don't Know Why
9. Fleurette Africaine (African Flower)


●ノラ・ジョーンズ / デイ・ブレイクス(デラックスエディション) / ユニバーサルミュージック / JPN / 4988031247877 / UHQCD / 3,456円(税込)

2016年10月にリリースした最新アルバム『デイ・ブレイクス』のデラックス・エディション。

Disc 1には『デイ・ブレイクス』のアルバム曲12曲が収録。Disc 2には2016年10月にニューヨークのシーン・センターにあるロレート・シアターで行われた『デイ・ブレイクス』アルバム・リリース記念ライヴのライヴ音源9曲が新たに収録。「フリップサイド」や「ピース」などアルバム『デイ・ブレイクス』より5曲のライヴ音源が収録されるほか、「ドント・ノー・ホワイ」や「サンライズ」などの人気曲のライヴ音源も収録される。
このライヴのバンド・メンバーにはノラのほかに、クリス・トーマス(b)、ブライアン・ブレイド(ds)、ピート・レム(Hammond B-3 organ)、そしてタリオナ“タンク”ボール、アンジェリカ“ジェリー”ジョセフの2人がバック・ヴォーカルで参加。

Disc 1 『デイ・ブレイクス』(Day Breaks)
1.バーン / Burn
2.トラジェディ / Tragedy
3.フリップサイド / Flipside
4.イッツ・ア・ワンダフル・タイム・フォー・ラヴ / It's A Wonderful Time For Love
5.アンド・ゼン・ゼア・ワズ・ユー / And Then There Was You
6.ドント・ビー・ディナイド / Don't Be Denied
7.デイ・ブレイクス / Day Breaks
8.ピース / Peace
9.ワンス・アイ・ハッド・ア・ラーフ / Once I Had A Laugh
10.スリーピング・ワイルド / Sleeping Wild
11.キャリー・オン / Carry On
12.アフリカの花 / Fleurette Africaine (African Flower)

Disc 2 『ライヴ・アット・ザ・シーン・センター・フォー・ソート&カルチャー』
1.ピース / Peace
2.アイヴ・ガッタ・シー・ユー・アゲイン / I've Got To See You Again
3.アウト・オン・ザ・ロード / Out On The Road
4.サンライズ / Sunrise
5.バーン / Burn
6.イッツ・ア・ワンダフル・タイム・フォー・ラヴ / It¹s A Wonderful Time For Love
7.フリップサイド / Flipside
8.ドント・ノー・ホワイ / Don't Know Why
9.アフリカの花 / Fleurette Africaine (African Flower)


●NORAH JONES(DELUXE EDITION) / Day Breaks / BLUE NOTE / 0602557800845 / 2LP / 4,644円(税込)

※2LP

2016年リリース作品『Day Breaks』に昨年10月のNYのシーン・センター内ロレート・シアターでのライヴ音源を9曲追加収録したデラックス・エディションが登場!
(以下、2016年「Day Breaks」発売時の新譜案内より)
2002年にデビュー・アルバム『ノラ・ジョーンズ』(原題:『Come Away With Me』)でグラミー賞主要4部門を含む8部門を受賞するなど大ヒットを記録。以来、世界中でアルバムを4500万枚以上売上げ、グラミー賞を9度受賞と、名実ともに世界最高峰の女性アーティストとなったノラ・ジョーンズの最新作。
2014年にノラ自らが「ホーム」と呼んでいるレーベル、Blue Noteの75周年を祝うイベントで、マッコイ・タイナー、ウェイン・ショーター、ドクター・ロニー・スミス、ロバート・グラスパーといった新旧のジャズ界のスターたちと共演。それに触発され「こんなアルバム作れたなら、っていうようなジャズのアルバムを聴いていた」というノラは、出産を経て、自宅のキッチンにおいているピアノで、本作の制作をスタートさせました。
「最初のアルバムを発表してから、間違いなくピアノから離れてしまった。弾いたりはしていたけれど、ギターで書きたいっていうのがあったの。だからこれらの曲をピアノで書き始めると、すぐにそれらはピアノで演奏されるべきだっていうことが明白だった」というように本作ではデビュー・アルバム以来楽15年ぶりにピアノ弾き語りのスタイルに回帰。
本作のプロデュースは、Blue NoteのA&Rとしてノラをデビューから手掛け、ホセ・ジェイムス、ロバート・グラスパーと契約し、現在のBlue Noteの潮流を作ったイーライ・ウルフとノラ本人が共同で行いました。そしてレコーディングにはジャズ界の巨匠達が多数参加。サックス奏者のウェイン・ショーターやオルガンのドクター・ロニー・スミスといった伝説的なプレイヤーをはじめ、ノラのデビュー作より参加しているドラマーのブライアン・ブレイド等が参加しています。(新譜案内より)

ソングリスト
Disc 1
A1. Burn
A2. Tragedy
A3. Flipside
A4. It's A Wonderful Time For Love
A5. And Then There Was You
A6. Don't Be Denied
B1. Day Breaks
B2. Peace
B3. Once I Had A Laugh
B4. Sleeping Wild
B5. Carry On
B6. Fleurette Africane (African Flower)
Disc 2
C1. Peace
C2. I've Got To See You Again
C3. Out On The Road
C4. Sunrise
C5. Burn
D1. It1s A Wonderful Time For Love
D2. Flipside
D3. Don't Know Why
D4. Fleurette Africaine (African Flower)




●GREGORY PORTER / Nat King Cole & Me / BLUE NOTE / 0602557914689 / CD / 2,160円(税込)

ソウル・ジャズ・スーパースター、グレゴリー・ポーターの2016年『Take Me To The Alley』以来1年ぶりの5枚目のスタジオ・アルバムとなる新作は、彼の幼いころからのヒーロー、ナット・キング・コールへのトリビュート作品!

ポーター曰く「5,6歳のころナット・キング・コールの音楽が僕に刺さったんだ。僕の父は僕にあまり興味がなく、僕を育てることにも興味を示してくれなかったのであまり僕の人生に関わっていない。そんな中でナットの言葉が人生の教訓であり、賢いアドバイスであり、僕が求めていた父からのアドヴァイスでもあったんだ。」とのことでグレゴリーの人生にもっとも影響を与えたのがナット・キング・コールであるのは間違いない。
実はグレゴリー『Nat King Cole & Me』という同名の自伝的ミュージカルをグレゴリーは書き上げ2004年に上演したのが本作のきっかけ。「このミュージカル上演の後にお父さんに対する思いはやわらぎ、お母さんとナット・キング・コールの素晴らしい音楽への感謝がより深くなったよ」とグレゴリー。そして自身でソングライティングしたことで自身の声を見つけることができたそう。「ミュージカルを書いてようやく自分で自分をソングライターと呼ぶことに違和感がなくなったんだ。それまではさまざまな詩を書くだけで音楽は書いてなかったから。」
本作はロンドンの AIR Studiosで録音。グレゴリーが大好きなナット・キング・コールの曲‘Smile’, ‘L-O-V-E’ そして ‘Nature Boy’を収録、またミリオン・セラーとなったアルバム『Liquid Spirit」にオリジナル収録されていたグレゴリーの曲 ‘When Love Was King’,のナット・キング・コールにインスパイアされたアレンジを施したヴァージョンも収録。
6度グラミー賞を受賞しているVince Mendozaが指揮とアレンジを手掛ける。
(新譜案内より)

ソングリスト
1. Mona Lisa
2. Smile
3. Nature Boy
4. L-O-V-E
5. Quizas, Quizas, Quizas
6. Miss Otis Regrets
7. Pick Yourself Up
8. When Love Was King (arrangement of an original Gregory Porter composition from Liquid Spirit)
9. The Lonely One
10. Ballerina
11. I Wonder Who My Daddy Is
12. The Christmas Song



●グレゴリー・ポーター / ナット・キング・コール&ミー / ユニバーサルミュージック / JPN / 4988031245644 / SHM-CD / 2,808円(税込)

※国内盤SHM-CD仕様

グラミー賞最優秀ジャズ・ボーカル・アルバム賞を2度受賞した、現代最高峰の男性ソウル・ジャズ・シンガー、グレゴリー・ポーターのナット・キング・コール・トリビュート・アルバム!

時代やジャンルを超越した音と、ソウルフルで温かく深みのある歌声が魅力のヴォーカリスト&シンガー・ソング・ライター、グレゴリー・ポーター。2013年リリースのBlue Noteデビュー作『リキッド・スピリット』で、グラミー賞ベスト・ジャズ・ヴォーカル・アルバムを受賞し、世界的な成功を収める。さらに2016年にリリースされたアルバム『希望へのアレイ』でも再びグラミー賞ベスト・ジャズ・ヴォーカル・アルバムを受賞。名実ともに世界最高峰の男性シンガーとなった。そしてこのニュー・アルバムは、グレゴリー・ポーター自身が敬愛し、数々のヒット・ソングを後世に遺した偉大なるジャズ・ポップスシンガー、ナット・キング・コールのトリビュートアルバム。「ラヴ」「スマイル」「モナ・リザ」などナット・キング・コールのヒット曲の数々が、グレゴリー・ポーターの歌声によって再びよみがえる!

アルバムトレイラー映像
https://youtu.be/w4oSuqhp6Js

「 L-O-V-E 」ミュージック・ビデオ
https://youtu.be/6Q8tbirY5n8

1.Mona Lisa
2.Smile
3.Nature Boy
4.L-O-V-E
5.Quizas, Quizas, Quizas
6.Miss Otis Regrets
7.Pick Yourself Up
8.When Love Was King
9.The Lonely One
10.Ballerina
11.I Wonder Who My Daddy Is
12.But Beautiful
13.Sweet Lorraine
14.For All We Know
15.The Christmas Song
16.Morning Time


●GREGORY PORTER / Nat King Cole & Me / BLUE NOTE / 0602557914993 / 2LP / 4,320円(税込)

※2LP / 180g重量盤

ソウル・ジャズ・スーパースター、グレゴリー・ポーターの2016年『Take Me To The Alley』以来1年ぶりの5枚目のスタジオ・アルバムとなる新作は、彼の幼いころからのヒーロー、ナット・キング・コールへのトリビュート作品!

ポーター曰く「5,6歳のころナット・キング・コールの音楽が僕に刺さったんだ。僕の父は僕にあまり興味がなく、僕を育てることにも興味を示してくれなかったのであまり僕の人生に関わっていない。そんな中でナットの言葉が人生の教訓であり、賢いアドバイスであり、僕が求めていた父からのアドヴァイスでもあったんだ。」とのことでグレゴリーの人生にもっとも影響を与えたのがナット・キング・コールであるのは間違いない。実はグレゴリー『Nat King Cole & Me』という同名の自伝的ミュージカルをグレゴリーは書き上げ2004年に上演したのが本作のきっかけ。「このミュージカル上演の後にお父さんに対する思いはやわらぎ、お母さんとナット・キング・コールの素晴らしい音楽への感謝がより深くなったよ」とグレゴリー。そして自身でソングライティングしたことで自身の声を見つけることができたそう。「ミュージカルを書いてようやく自分で自分をソングライターと呼ぶことに違和感がなくなったんだ。それまではさまざまな詩を書くだけで音楽は書いてなかったから。」
本作はロンドンの AIR Studiosで録音。グレゴリーが大好きなナット・キング・コールの曲‘Smile’, ‘L-O-V-E’ そして ‘Nature Boy’を収録、またミリオン・セラーとなったアルバム『Liquid Spirit」にオリジナル収録されていたグレゴリーの曲 ‘When Love Was King’,のナット・キング・コールにインスパイアされたアレンジを施したヴァージョンも収録。
6度グラミー賞を受賞しているVince Mendozaが指揮とアレンジを手掛ける。

9月24日ブルーノート・ジャズ・フェスにも出演!今秋注目のジャズ作品のひとつ!!!!

ソングリスト
Disc 1
A1. Mona Lisa
A2. Smile
A3. Nature Boy
A4. L-O-V-E
B1. Quizas, Quizas, Quizas
B2. Miss Otis Regrets
B3. Pick Yourself Up
Disc 2
C1. When Love Was King (arrangement of an original Gregory Porter composition from Liquid Spirit)
C2. The Lonely One
C3. Ballerina
C4. I Wonder Who My Daddy Is
D1. But Beautiful
D2. Sweet Lorraine
D3. For All We Know
D4. The Christmas Song






●FRANCISCO SUAREZ / Imaginario / QUADRANT RECORDS / 8424295360991 / CD / 1,944円(税込)

ピアニストのFRANCISCO SUAREZを中心としたトリオ編成による2014年録音盤がリリース!! 自分のセンスを強く反映させた作品であり叙情性と自身のイマジネーションに力を置いて演奏しており、一度聴いたら旋律が耳や心に残る1枚。

Fran Suárez(p)
Paco Perera(b)
Jordi Herreros(ds)

ソングリスト
1. Imaginario
2. Caminos de Tierra
3. Luna de Febrero
4. Funambulista
5. Llueve en Santiago
6. Primera Travesi?a
7. Park Drive
8. Ahora y Entonces
9. Zagora
10. Luz de Edgerly






●コートニー・パイン / ブラック・ノーツ・フロム・ザ・ディープ / FREESTYLE RECORDS、OCTAVE-LAB / JPN / 4526180417255 / CD / 2,376円(税込)

大英帝国勲章に輝くUK ジャズシーンのサックスの巨星、コートニー・パインがUK ソウルのイノベーター、オマーをフィーチャーした19枚目のニューアルバム『ブラック・ノーツ・フロム・ザ・ディープ』をFREESTYLE からリリース!
1990年代にアシッド・ジャズの中心的レーベルだったTalkin Loud でレーベルメイトとしてお互いに活動していたコートニー・パインとオマーが25年の時を超えて遂に共演! 今回はUKの現行ジャズ&ファンク名門FREESTYLE からのリリース。

2017年5月に共に東京COTTON CLUB で日本での初ライヴを披露し、今回のアルバムに期待が集まる中、アナウンスされた本作には4曲の共演トラックを収録。3曲のコートニーとオマーとの書下ろし作品に加えて、噂のハービー・ハンコックの名曲「バタフライ」カヴァーを収録! UK のベテランがリリースする高品質なUKジャズの良作です!
(メーカーインフォより)

ソングリスト
1. Rules (feat. Omar)
2. You Know Who You Are
3. Darker Than the Blue (feat. Omar)
4. Rivers of Blood
5. In Another Time (feat. Omar)
6. The Morning After the Night Before
7. A Change Is Sure to Come
8. How Many More
9. Butterfly (feat. Omar)
10. A Word to the Wise






●VIJAY IYER / Far From Over / ECM / 0602557797732 / 2LP 180g / 6,048円(税込)

※2LP/180g

キーボーディスト/コンポーザー、ヴィジェイ・アイヤーの2016年作品『A Cosmic Rhythm with Each Stroke』以来約1年ぶりとなるECM5作目が早くも登場。
2014年以来ほぼ毎年新作をリリースするアイヤーの活動はますます活発。本作では、ダイナミックなセクステット作品で、新たなステージに到達、ガーディアン紙曰く、「世界で最も創意ある新世代のジャズ・ピアニストの1人」と、そしてニューヨーカー誌は、「華麗な才能、そして素晴らしくエクレクティックだ。」と大絶賛。本セクステットは天才的インプロヴァイザーが勢ぞろいで、ジャズのこれまでの豊かな歴史を活かしつつも前進していく音楽。スリリングで爆発するかのようなものから、 (“Down to the Wire,” “Good on the Ground”) カルト的なエレジーもの (“For Amiri Baraka,” “Threnody”), メロディックなフックを持ちながら, どんどん入り込む雰囲気、, 力強いリズムと根底にある魅力的な全てのスピリットが宿っているのだ。
「このグループは火の要素を多く秘めているけど、同時に土の要素も多い。というのは、トーンがとても深く、音色もテクスチャーもさまざまなんだ。もちろん空気と水のような要素もある。音楽が生きているように動いている。」とヴィジェイ。

(パーソネル)
Vijay Iyer(p, Fender Rhodes) Graham Haynes(cornet, flugelhorn, electronics) Steve Lehman(alto saxophone) Mark Shim(tenor saxophone) Stephan Crump (double-bass) Tyshawn Sorey(drums)

(メーカーインフォより)
ソングリスト
Disc 1
A1. Poles
A2. Far From Over
A3. Nope
B1. End Of The Tunnel
B2. Down To The Wire
B3. For Amiri Baraka
B4. Into Action
Disc 2
C1. Wake,
C2. Good On The Ground,
C3. Threnody



●DAVID VIRELLES / Gnosis / ECM / 0602557651225 / 2LP 180g / 6,264円(税込)

※2LP/180

キューバはサンチアゴ出身、現在はニューヨークを拠点に活動する現在最注目のピアニスト/コンポーザーの一人の新作がLPで登場!!

David Virellesは次から次へと新しいことに挑戦。深い文化的なルーツを持ち、広範囲にリーチできる作品となっている本作はトランスカルチャーと伝統、キューバ音楽の複雑なタペストリー(聖なるものであり、世俗的でもあり、儀式的なものも含む)を語っているが、これはVirellesのようなンプロヴァイズのアートに精通している才能あるコンテンポラリー・プレイヤーにしか表現できない。管楽器、木管楽器、打楽器全てが本作での役割を果たしVirelles曰く「いくつかの家族が1つのユニットで機能していく:このダイナミズム方文化交流を象徴する。」と。Virellesのピアノとアフロ・キューバンの音楽史の伝承に深く関わってきたRoman Diazのヴォーカルとパーカッションが中心となった超強力作品!

David Virelles(p, marímbula, vo) Román Díaz (lead vo, perc:bonkó enchemiyá, ekón, nkomos, erikundi, itones, nkaniká, marímbula, claves, mayohuacán, pilón, carapacho de jicotea, coconut shells) Allison Loggins-Hull(piccolo, flute) Rane Moore(clarinet, b-cl) Adam Cruz(perc:steel pan, claves) Alex Lipowski(perc:orchestral bass drum, temple blocks, bongos, gong) Matthew Gold(perc:marimba, glockenspiel) Mauricio Herrera (perc:ekón, nkomos, erikundi, claves) Thomas Morgan(double bass) Yunior Lopez(viola) Christine Chen(violoncello) Samuel DeCaprio(violoncello) Melvis Santa(vo) Mauricio Herrera(vo) Recorded May 27-29, 2016 at Avatar Studios, New York

(メーカーインフォより)
ソングリスト
Disc 1
A1. Del Tabaco y el Azúcar
A2. Fitití Ñongo
A3. Lengua I
A4. Erume Kondó
A5. Benkomo
B1. Tierra
B2. De Ida y Vuelta I
B3. Lengua II
B4. De Ida y Vuelta II
B5. Nuná
B6. Epílogo
Disc 2
C1. Dos
C2. Caracola
C3. Visiones Sonoras
C4. De Portal
C5. De Tres
C6. De Cuando Era Chiquita
C7. De Coral


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter


新宿ジャズ館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す