【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

●エンリコ・ピエラヌンツィ / ノー・マンズ・ランド / キングインターナショナル / CD / KKE9001 / 4909346014923 / 価格2,500円(税込)

<メーカー特典>
「ノー・マンズ・ランド」のタイトル・トラック曲の譜面プレゼント!
本譜面は、エンリコ・ピエラヌンツィ氏、直筆譜面コピーで、日本のファンのために特別提供されました。
(A4サイズ/エンリコ・ピエラヌンツィの素顔、創作風景が垣間見えます!)


※特典は無くなりしだい終了となります。
今や、イタリア国内はもとより、ヨーロッパ全般にわたって人気を誇る、ピアノの詩人、エンリコ・ピエラヌンツィの究極の名作がUHQ CDでリリースの運びとなります。
録音された89 年当時は、日本においてヨーロッパ盤の情報もままならない時代でしたが、ヨーロッパの一大レーベルであったオランダTimelessでの『New Lands』、また本レーベルでのトリオ録音第一弾『Deep Down』で既にピエラヌンツィの人気は確実なものであり、発売当初より、人気を博しました。

内容は、いわゆるピエラヌンツィの魅力が凝縮された美的世界が詰まったもので、今に至るまでの一貫としたイタリア的な抒情があふれる一作。オープニングになった書下ろしの一曲“No Man's Land”は特に象徴的で、その芸術に触れることのなかったファンの方も魅了することも間違いなしの、世界観。ミディアム・スローのテンポで、シンコペーションを巧みに使った演奏は、広大な音空間も感じさせ、エンリコ・ピエラヌンツィの真髄を感じさせます。

しかし、魅力は美しさと共にある斬新なスタンダード演奏にもあります。“If I should Lose You”のソロ・ラインは、アウト感も満載の高テンション・フレージング。また、自作のブルース演奏も、“My Funny Val enti ne”のイントロもコンテンポラリー。それでいて、全体で聴くとやはり美しい世界観を感じさせるところには、揺るぎない個性があります。

3 年前に録音された『Deep Down』の時に比べて、敬愛するビル・エヴァンスの影響も薄れ、よりオリジナリティが濃厚になった一作!しかも、今回UHQ の盤となり、繊細さや、ダイナミクスも豊かに響き、演奏の美しさが高音質で蘇ります。単体でのリリースも7.8 年前より止まって廃盤状態になっていただけに正に待望のリリースです!!
(BOXセット=BXS.1004も廃盤。本UHQ 盤が唯一の入手可能盤になります。)

Enrico Pieranunzi(p), Marc Johnson(b), Steve Houghton(ds)
※本商品は発売日以降の発送となります。予めご了承ください。




●エンリコ・ピエラヌンツィ / シーワード / キングインターナショナル / CD / KKE9002 / 4909346014930 / 価格2,500円(税込)

<メーカー特典>
「ノー・マンズ・ランド」のタイトル・トラック曲の譜面プレゼント!
本譜面は、エンリコ・ピエラヌンツィ氏、直筆譜面コピーで、日本のファンのために特別提供されました。
(A4サイズ/エンリコ・ピエラヌンツィの素顔、創作風景が垣間見えます!)


※特典は無くなりしだい終了となります。
1995 年録音。ヨーロッパ・ジャズの金字塔!エンリコ・ピエラヌンツィの究極の名作がUHQCD でリリースの運びとなります。Soul Note でのリーダー・トリオ作『No Man's Land』から6 年。その間には、チャーリー・ヘイデン、ビリー・ヒギンズとの双頭リーダー作『First Song』のリリースあり、オランダのChallenge,ドイツのYVP, フランスのIDAとヨーロッパの数々のレーベルがエンリコ・ピエラヌンツィの作品を録音/リリース。そのリリースの数々が、実力と人気を示していますが、中でも、本作『Seaward』は屈指の名作!といえましょう。

『No Man' s Land』と同じく、書下ろしのバラード曲をオープニングにし、その一曲で、リスナーを美的な世界に誘うこと必至。正にエンリコ・ピエラヌンツィの芸術世界の真骨頂があります。また、本作は、エンリコ・ピエラヌンツィのキャリアの中でも重要な位置を占めるヨーロピアン・トリオによる最初の作品。トゥーツ・シールマンスの愛したカルテットの屋台骨をつとめたオランダ人ベーシスト、Hei n Van de Geyn、言わずもがな、南仏生まれのヨーロッパを代表するドラマー、アンドレ・チェカレリとは、その後、パリの名クラブ、デュック・デ・ロンバーグでライヴ録音。2 枚組のヴォリュームで充実のパフォーマンスを聴くことが出来ますが、ヨーロッパに生まれ育ったミュージシャンたちの独自のメロディ・センスと、類まれなインプロによる白熱の演奏は、その後のミュージシャンにも大きな影響を与えたことは言うまでもありません。

耽美系のオープニングに対して、本作でも斬新さ極まるオリジナルM3、敬愛してやまないウェイン・ショーターの楽曲も織り交ぜ、また8 曲目では即興色濃いオリジナルとガーシュインのスタンダードをつなぎ合わせる試みなども見せてくれます。本作は発売当初から人気を誇り、屈指の名作と愛聴されながら、レーベルがCAM 傘下になって以来、単独作品として入手困難だったもの。今回UHQとなって、待望のリリースです!
(BOXセット=BXS.1004も廃盤。本UHQ 盤が唯一の入手可能盤になります。)

Enrico Pieranunzi(p), Hein Van de Geyn(b), André Ceccarelli(ds)

(UHQ CD /最新デジタルマスタリング音源)

エンリコ・ピエラヌンツィによる書下ろしライナーノーツ
※本商品は発売日以降の発送となります。予めご了承ください。



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す