【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

1F新品フロア 優秀録音盤紹介
JAMES FARBER 特集  
現代レコーディング・エンジニア列伝 Part1

ジャズの黄金時代のサウンドを創ったルディ・ヴァン・ゲルダーの例を持ち出すまでもなく、ジャズにとってレコーディング・エンジニアの存在は、もう一人のアーティストと言っても良い程に重要である。そのことを再認識させられたのが、2017年9月10日に開催されたdiskunion music college「田中伊佐資の”いい音盤”選定術」である。ディスクユニオン新宿ジャズ館では、そんな現代の代表的なエンジニアの手掛けた作品をセレクトして、現代ジャズの歩みを改めて振り返ってみたい。Part1では聖地Avatar Studioを中心にマイケル・ブレッカー、ブラッド・メルドーら時代を切り開いたアーティストの作品を多数手掛ける、超・メジャー”ジェームズ・ファーバー”を特集する。

JIM HALL & JOEY BARON 
Conversations  
ARTIST SHARE AS0111
Recorded at Avatar Studios, NYC
May 2nd and Sept 2nd,2010














オーディオ評論家、田中伊佐資氏がJames Farber録音の傑作と太鼓判を押す超優秀録音盤。スタジオはNYのAvatar Studios。ギターとドラムの即興的演奏中心で、目の前で二人の"Conversation=会話"を聴いているかのような空間に引き込まれる。輪郭のくっきりしたギターのサウンドも素晴らしいが、田中氏の評する通りドラムの深い響きがほんとにすごい。(中島)
    
    
JALEEL SHAW  
Perspective
FRESH SOUND NEW TALENT FSNT222
Recorded at Systems Two Studios, NYC
February 12 & 13, 2004
















音質面においてFSNTを注目した事はあまりなかったが、『Vine』やChris Cheek作品のほかにもJames Farber録音が結構あるらしく、本作も聴き直してみて初めて音の良さを知った次第。スタジオはNYのSystems Two Studiosで、音圧が高く、アルトとギターが前に出てくる感じがあるが全体のバランスも良い。内容もかなりカッコよく、グラスパーのJames Farber録音音源としても貴重。(中島)


PAUL MOTIAN  
Garden of Eden     
ECM 9876027
Recorded at Avatar Studios, NYC   
November 2004


















モチアンの作曲家、音楽家という面にフォーカスが当てられた本作は、彼のエレクトリック・ビ・バップ・バンドを従えての演奏だが、ここにあるサウンドはまさにECMサウンド。アヴァター・スタジオの実に贅沢な空間で、ここにある最良の機材によって録音される音群は生々しくもあり、ファットであり、クールである。マンフレートのリバーブ裁きは更にフレッシュさを生み出している。まるで生き物として「音楽」がここにいるようだ。(四浦)


JOHN SCOFIELD
A Moment's Peace    
EMARCY 4248
Recorded at Sear Sound, NYC
January 2011


















無限に思えるほど周回しないフレーズでブルージーに歌い続け、やがて生まれるエモーションの海。そんな彼のポテンシャルを剥き出すことに成功した傑作の一つ。最も大きな要因は、気体のように周囲に広がるブライアン・ブレイドの各打音が、中央で踊るジョンスコのギターを囲い込むようなサウンドロケーションに終始していること。アレンジメントに比重を置かずスローテンポで展開するこの作品においては、二人の出音を同列にオーガナイズしたことが完全に功を奏しています。例えばW・ムースピールとブライアンの作品ではここまであからさまに徹底した配置はありませんでした。少なくともこの音像のビルドアップが主題や演奏者の本質に由来していること、それがジェイムズ・ファーバーの意匠であること、そして僕がこの作品を聴き倒したことは確かです。(有馬)


AMY CERVINI
Digging Me Digging You
ANZIC RECORDS ANZ0034
Recorded at Sear Sound, NYC
November 1, 2010

















サイドにも恵まれたヴォーカリストAmy Cerviniのブロッサム・ディアリー・ソングブック。可憐さと大人らしさの両方を兼ね備えた彼女の声は、ディアリーの世界観を丁寧に、アダルトな落ち着きをも放ちます。良い意味のオールドクラシック感を和らげる少々ジャジーポップエッセンス。声が誇張されすぎない楽器隊とのバランス。軽やかになり過ぎないベースのまろい重低音、秀逸です。鍵盤に関してはもう言うまでもありません。トラック7のDown with Love、アヴィシャイのミュート音に感動。隠れた良盤です。(堀)


KENNY WHEELER  
What Now?     
CAM JAZZ CDSOL45014
Recorded at Sear Sound, NYC
1, 2 June 2004


















ドラムレスのカルテットというのが本作の肝である。より自由な空間を生み出し、この曲者揃いの個々のサウンドを引き立てること。それがケニー・ホイーラーの狙いである。もしかしたらこの人の場合、ただ”ドラム煩いだけ”とか思ってそうなところが一層怖かったりする。結果、どこまでもクリアな空間で、立体的に浮かび上がる楽器が、時に穏やかに絡み合い、時にピリピリと衝突するような傑作が誕生した。この気難しい程の美意識に囚われた、偉大なる老トランぺッターの要求に100%応えたファーバーに拍手。(羽根)


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す