【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

【新品CD&LP】 3/20 新入荷一覧! 

●大人気シリーズ Jazz Bar & For Jazz Audio Fans Onlyのアナログ・ベスト盤の続編が数量限定プレスで登場!!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18593/

●超強力&バラエティ豊かなカタログを保有、 おなじみメインストリームからのリイシュー・シリーズ第四期!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18718/





●栗林すみれ / Pieces of Color / SOMETHIN'COOL / JPN / 4988044038394 / CD / 2,916円(税込)

“作・編曲家”栗林すみれによるWリリース企画 第1弾
ジャズ・アンサンブル新時代に贈る、サウンドとマテリアルの結晶
デビュー作『TOYS(SCOL1003)』での瑞々しい鮮烈、そして続く2NDアルバム『Travelin'(SCOL1010)』ではそのリリシズム溢れる楽曲群にも注目が集まったピアニスト栗林すみれ。2018年3月・4月、満を持してその集大成となる2部作を発表する。

その第一弾となる今作は、自身初となるアンサンブル作品。全曲を自作曲で固め、その物語の演者として日豪の精鋭たちが集結。ジャズという言語を通じて万人に語りかけることのできる唯一無二のピアニズムとアレンジ、そのサウンドが織りなすマテリアルを体感していただきたい。

【メンバー】
栗林すみれ(pf, el-p)
ニラン・ダシカ(tp, flh)
吉本章紘(ts, ss, fl, cl)
ジェームズ・マッコーレイ(tb)
山本玲子(vib, marimba)
ヤヒロトモヒロ(perc)
伊東佑季(b)
金澤英明(b)
木村紘(ds)
小前賢吾(ds)

ソングリスト
1. Arise
2. Arabesque
3. Fanfare
4. Little Piece
5. Epilogue
6. Long Roller Slide
7. Water Flow
8. First Cry
9. Children's Mind
10. Do You Wanna Go The Extra Mile?
11. April






●フロッグ・オブ・フォグ / フロッグウェイバック / MUSLLOGUE / JPN / 4589856200117 / CD / 2,484円(税込)

野崎良太(Jazztronik)が主催するカルチャープロジェクト『Musilogue』始動!!
Jazzの王道からアンダーグラウンドまで、様々なバックボーンを持ったミュージシャンが集い到達したnujazz sound。

若手注目トランペット奏者の真砂陽地を中心にドラムに狩野丈二、ギターに井上新、ピアノに田中和音、ベースに石原雄介の5人で結成されたユニット"Frog of fog"の1st Albumとなっています。Musilogueとしては珍しく全体を通してFunkyなサウンドとなっています。この5人は大きく分けて2つのタイプに分かれます。バークリー音楽大学に通っていた石原のプレイはもちろん、真砂、田中の3人のプレイはJazzを基本にしています。しかしそこに絡む狩野丈二が刻む独自のビート、Musilogueサウンドを支え続ける井上新によるone and onlyな空間系ギターがこの”Frog of fog”のサウンドをただのJazzでは終わらせずNext levelに昇華させています。真砂陽地は過去に”オーサカモノレール“に所属していた事もあります。狩野丈二はJazztronikの初代ドラマーとしても知られています。そして日々東京のストリートでもその演奏を披露し自身の鍛錬に励んでいます。このアルバムでは真砂の作曲家としての才能も存分に発揮されています。

【Member】
Trumpet: 真砂陽地 Yochi Masago
Piano: 田中和音 Kazune Tanaka
Electric guitar: 井上新 Arata Inoue
Bass: 石原雄介 Yusuke Ishihara
Drums: 狩野丈二 George Kano

インタビュー:https://www.musilogue-showcase.com/interview
Digest Video:https://www.youtube.com/watch?v=jJGw3xEFUF0

【Credits】
Recorded Shinjiro Ikeda
Mixed Shinjiro Ikeda
Masterd Shinjiro Ikeda
Recorded at Studio TLive

ソングリスト
1. dialogue
2. Frog way back
3. Introspection
4. Junction
5. she is bringer of rain
6. after party
7. World of Fog
8. Odyssey



●ブラシック / パティナ・オブ・ブラシック / MUSLLOGUE / JPN / 4589856200148 / CD / 2,700円(税込)

野崎良太(Jazztronik)が主催するカルチャープロジェクト『Musilogue』始動!!
Jazz, Funk, Club, Latinの各シーンで活躍するトップミュージシャンが集結して創り上げたBrass & Beats アルバム。聞いた人を皆Happyにさせる1枚。

BRASSICとは、Musilogue第6弾アルバムへ向けて結成されたブラス&ドラムのバンドです。Saxには「Jazztronik」や「Soil&Pimp Sessions」などをレギュラーでサポートし続ける一方、自身の活動にも力を入れている栗原健、管楽器3人組の「Fire Horns」で活動を続ける近藤淳也、そしてMusilogue第3弾アルバム『秘色の雨』にも参加をした高橋弥歩。トランペットには、Musilogue第5弾アルバム『Frog way back / Frog of fog』でnujazzサウンドを披露、そしてファンクバンド「オーサカ=モノレール」に所属した経験も持つ真砂陽地。トロンボーンにはオルケスタ・デ・ラ・ルスの現メンバー前田大輔。スーザフォンには、ニューオリンズサウンドの新たな形を追求し続ける平木真由子が参加しています。ドラムには人気バンド「Cro-Magnon」より大竹重寿。この7人による斬新かつFunkyでJazzyでnujazzなサウンドをお届けします。

【Member】
Sax: 栗原健 Takeshi Kurihara
Sax: 近藤淳也 Junya Kondo
Sax: 高橋弥歩 Takahashi Hiromu
Trumpet: 真砂陽地 Yochi Masago
Trombone: 前田大輔 Daisuke Maeda
Sousaphone: 平木真由子 Mayuko Hiraki
Drums: 大竹重寿 Shigekazu Otake

ソングリスト
1. Brassic
2. Costa Brava
3. Gallage Shake in SALT
4. Asta La Vista!
5. Brasstech
6. ルピナスにつつまれて –You are my relief-
7. CubeSat
8. Kraken
9. SHAFT
10. End Credits
11. 雷神 –RAIJIN-



●YURAI ユライ / 88888888 / MUSLLOGUE / JPN / 4589856200131 / CD / 2,484円(税込)

野崎良太(Jazztronik)が主催するカルチャープロジェクト『Musilogue』始動!!
唯一無二の声の持ち主が創り出す無限に広がる音楽の世界。ここには人間の声の魅力そして可能性が存分につまっている。

唯一無二のVocalistとして活躍するYuraiのソロアルバム『88888888』。無限大と題されたこのアルバムの名前の通りYuraiは彼女自身の声のみによって無限に広がる宇宙を感じさせる音楽を創り上げました。Yuraiの作り上げるハーモニーというのは、楽譜に表記できない、12音では解決できない、そんな民族音楽の持つ独特な要素を感じさせます。今作は、人間の声の魅力そして可能性を存分に表現したアルバムであり、まさに彼女でしか創り上げられない作品となっています。時折聞ける効果音はMusilogue発起人の野崎良太とMusilogueからリリースされる作品の録音&ミックスを全て担当しているエンジニア池田新治郎によるものです。

【Member】
Yurai : Vocal
Ryota Nozaki : SE
Shinjiro Ikeda : SE

1976 年山形県生まれ。 祖父は宮城県古川市(現在大崎市)の俳句会会長。母はクラシックピアノと歌の教師であったので、母のお腹の中でレッスンを受けた。母には「好きな事を一生懸命やりなさい」と言われ育てられる。幼少から好きな歌があるとコピーして歌うのが好き。小学5年生の時には久保田利伸のアルバム全曲を完コピした。その後メジャーな洋楽に没頭。高校時代からJazz Dance、バレー、Street Danceに夢中になる。音楽はBlack Music、Hip Hop、R&B、Asid Jazz に没頭。大阪で開催されている Japan Dance Delight Vol.2 全国大会に東北・北海道代表として参戦。
1996年から2000年までNYに住む。Faizil Studio、Faretta Studioで、House、African Dance、 African Jazz Dance等のDance Lessonを受ける。当時全盛期のNY House、Neo Soul他幅広い音楽に出会い没頭する。97年全米の日本人のコンテスト、Go East ContestでErykah Baduの“Tyrone”を歌い3位、賞金1000$を獲得。98年アミューズプロダクションとアーティスト専属契約。NYのExecutive Director大橋慶子にYuraiと名付けられる
2000年、Haitian House Producer Jephte GuillaumeのTet Kale Recordsより12inch “Love Light”を Release。2001年にはNYでFreedom L Lyles、Rufus Blaq、Mike Warner、Jephte Guillaum ProduceのMini Album “Heaven”を製作もサンプルのみでReleaseならず。2000年秋より東京に移住。2001 年 Jazztronik Remix Album “Tender Vision”に参加。 その後7年に渡り様々な作品、Live、ツアーに関わる。2003年Producer Ide KojiとのユニットDe La Funkeとして、Album “Orientarhythmo”、Jazztronik、Joe Claussell Remixの12inchをRelease。同年、青山Club Loopの営業時間外にDJ Mochizukiを含む7人のMusicianが集まり毎週Free Sessionを続けバンドLoop Sessionを結成。2005年3月にIncognito Bluey、Mark De Clive-LawとのGuest Session曲も収録したAlbum、“Bad Soup Hidden”を Release。2003年から2005年まで全米Jazz Chart9位“So Far Away”を作曲したSax奏者神崎ひさあきのLiveに出演。 2006年より鍵盤&Producer堀越昭宏Band、”XS”のVocalとしてLive、Session、アルバム作品に参加。2010年9月Mini Album ”Vimana The Spaceship”がReleaseされる。
2012年よりDancerやBeatboxer、DJ、Musician、映像クリエーター等様々なアーティストが出演するイベント”EN”に出演。他多数のアーティストの作品、Liveに参加。ツアーバックコーラスやボーカルレッスンなどのサポートととしての仕事や、CMや劇場版、ゲーム音楽など様々な所へ声を提供している。

ソングリスト
1. Minelva
2. 八咫烏(Yatagarasu)
3. 怒(Do)
4. That's What I like
5. AK2
6. Real Fire Side



●越田太郎丸 / ツバサ / MUSLLOGUE / JPN / 4589856200100 / CD / 2,484円(税込)

野崎良太(Jazztronik)が主催するカルチャープロジェクト『Musilogue』始動!!
センスと技術を併せ持つ日本人ミュージシャンの見事な折衷技による新たな『Japanese Brazilian』サウンドの誕生。

Musilogue第2弾アルバムはギタリスト越田太郎丸を中心に、ヴァイオリンに沖増菜摘、ドラムに大槻KALTA英宣、ピアノ&キーボードに野崎良太(Jazztronik)というメンバーで制作されました。アルバム全体を通して越田自身が得意とするブラジル音楽を土台としたサウンドとなっています。ギターとヴァイオリンが交互に奏でる親しみやすく綺麗なメロディー、そこにブラジル音楽を真似るだけではない独自のビートが加わり新しいサウンドを作り上げています。アルバム中盤にはsolo pieceと題したギターソロ曲3曲も収録されています。こちらはMusilogue第1弾アルバム『Elephant and a barbar』でMusilogueが提示したアンビエントジャズといった心地よいサウンドを披露しています。また今作ではremixに、前作にも参加の新進気鋭の若手クリエイター川原亮、そして宇宙科学技術館に楽曲提供をするなど活躍している鎌塚順二を起用。本編の延長上にふさわしいサウンドを披露してくれています。技術とセンスの両方を持つ日本人ミュージシャンの見事な折衷技により新たな『Japanese Brasilian』サウンドとして昇華されたアルバムです。

【Member】
Guitar: Taroma Koshida 越田太郎丸
Violin: Natsumi Okimasu 沖増菜摘
Piano&Rhodes :Ryota Nozaki 野崎良太
Drums: Hidenobu KALTA Otsuki 大槻KALTA英宣

インタビュー:https://vimeo.com/231871541
Music Video:https://musilogue.amebaownd.com/posts/2712234

【Credits】
Recorded Shinjiro Ikeda
Mixed Shinjiro Ikeda
Masterd Shinjiro Ikeda
Recorded at Monogram sounds

ソングリスト
1. Fuse
2. Wonder
3. Round Round
4. Eyes
5. TSUBASA
6. solo piece-I “ame agari”
7. solo piece-ii “tree”
8. solo piece-iii “sleeper”
9. Structure
10. Wonder (Junji Kamatsuka remix)
11. Fuse (Ryo Kawahara remix)



●藤谷一郎 / Elephant and a barbar / MUSLLOGUE / JPN / 4589856200049 / CD / 2,376円(税込)

野崎良太(Jazztronik)が主催するカルチャープロジェクト『Musilogue』始動!!
日本発、アンビエントミュージックやポストクラシカルの雰囲気を漂わせるディープなアンビエント・ジャズの誕生!!
音楽の進化と可能性を感じる1枚。

Musilogue第1弾アルバムとしてベースプレイヤーの藤谷一郎、SAX奏者の栗原健による“Elephant and a barbar”を制作しました。元々は彼らのLive会場のみでの販売目的で作られましたが国内外で大変好評の為CDをリリースする事になりました。藤谷一郎はこの10年ほどJazztronikサウンドを支えそして様々なJ-POPの現場でも活躍している名プレイヤー。栗原健は様々な活動を経て、現在は自身の活動に加えSoil&pimp sessions、Kyoto Jazz Sextet、Jazztronik等で活躍している要注目プレイヤーです。野崎良太はpianoとrhodesで参加。その他に89では作曲を担当しています。空間系のギターを担当するのは東京のアンダーグラウンドシーンで活動を続ける井上新。Bonus trackには若手のクリエーター川原亮を起用。
全体を通してdeepでjazzyでそして心地の良いアンビエントミュージックやポストクラシカルの雰囲気を感じる事が出来る、彼ら流のAmbient Jazzアルバムに仕上がっています。そんな音楽の進化を感じる1枚です。

【Member】
Bass: Ichiro Fujiya 藤谷一郎
Sax: Takeshi Kurihara 栗原健
Erectric guitar: Arata Inoue 井上新
Piano: Ryota Nozaki 野崎良太
Remix: Ryo Kawahara 川原亮

インタビュー:https://musilogue.amebaownd.com/posts/2700895
Music Video:https://vimeo.com/223751463

【Credits】
Recorded Shinjiro Ikeda
Mixed Shinjiro Ikeda
Masterd Shinjiro Ikeda
Recorded at Monogram sounds

ソングリスト
1. barbar
2. Footprints of Elephant
3. Suzu
4. Purple Frog
5. Luce
6. Giraffe’s Dream
7. Cold Turkey
8. I.S.F
9. T.S.K
10. Purple Frog (Ryo Kawahara bonus mix)
11. Secret Track “bass palette” (ジャケットには記載されていません)



●田ノ岡三郎・紅雪・高橋弥歩 / 秘色の雨 / MUSLLOGUE / JPN / 4589856200070 / CD / 2,376円(税込)

野崎良太(Jazztronik)が主催するカルチャープロジェクト『Musilogue』始動!!
アコーディオン・箏・SAXの美しいアンサンブルによって日本のインストゥルメンタルミュージックの歴史が新たな幕を開けた。

幅広いフィールドで活躍するアコーディオン奏者の田ノ岡三郎、海外でも活動をする箏奏者の紅雪、"題名のない音楽会"等への出演で注目を集めるSax奏者の高橋弥歩、この3人が集まり和洋折衷の新たな音楽を目指し『秘色の雨(ひそくのあめ)』が制作されました。
非常に稀なこの組み合わせから生みだされた音楽は決して奇を衒ったものになるのではなく、その新しく刺激的なサウンドは既に国内外で非常に高い評価を得ています。Jazz、World music、nujazz、古典音楽、そしてアンビエントミュージックまでも消化したこの3人の音楽によって日本発の新たなインストゥルメンタルミュージックが誕生しました。

【Member】
箏: 今西紅雪
アコーディオン:田ノ岡三郎
Sax:高橋弥歩

インタビュー:https://musilogue.amebaownd.com/posts/3108806
Music Video:https://vimeo.com/244747995

【Credits】
Recorded Shinjiro Ikeda
Mixed Shinjiro Ikeda
Masterd Shinjiro Ikeda
Recorded at Monogram sounds

ソングリスト
1. 秘色の雨- Hisoku no ame-
2. LOOP
3. Mirage
4. Yamato
5. 沙羅双樹-The Sal Trees-
6. solennite
7. Walrus
8. KOYASAN~高野山~
9. Summer Rain
10. Bonus Track秘色の雨- Hisoku no ame-(alternative take)


●飛鶴 / 飛鶴 / MUSLLOGUE / JPN / 4589856200094 / CD / 2,484円(税込)

野崎良太(Jazztronik)が主催するカルチャープロジェクト『Musilogue』始動!!
日本の美。音楽によって描かれた自然と精神。飛鶴の奏でる音楽は失われつつある美、そして、受継がなくてはならない美を具現化している。

Hizuruとは、野崎良太(Jazztronik)の提案により始まった”純邦楽と現代の音楽との融合により新しい音楽を創造する”音楽プロジェクトです。ロックやJポップの世界でも見る機会が多くなってきた純邦楽器。しかしまだまだ純邦楽には可能性があるのではないかという思いからこの『飛鶴 / Hizuru』は制作されました。そのメンバーも多彩な顔ぶれとなっています。箏の世界でその名を馳せる吉崎克彦氏の長女であり箏奏者としての活動を行う明日佳。尺八奏者の田辺頌山氏を父に持ち自身も尺八奏者として様々な活動を続ける田辺しおり。三味線には、日本各地の神楽や祭礼を取材しその旋法・リズムなどを取り入れた独自の音楽を作り続けている木村俊介。SaxにJazztronikやSoil & Pimp Sessions, Kyoto Jazz Sextet等で活躍する栗原健。ベースには長年ヴァイオリニスト葉加瀬太郎氏のサポートを続けJazzやタンゴなどのシーンでも活躍を見せる西嶋徹。コーラスには初期JazztronikのvocalをつとめたYurai。ギターには東京のアンダーグラウンド音楽カルチャーシーンで活動を続け独自のスタイルを貫く井上新。ドラムにはポップスからジャズまで幅広いシーンの第一線で活躍する波多江健。DJの沖野修也氏曰く「日本の音楽史における事件なのではないだろうか?」との今作は、今を生きる音楽家による新しい純邦楽で、奇を衒うことなく日本人が日本人らしく音楽を作ったアルバムになっている。

【Member】
ピアノ、キーボード、シンセサイザー:野崎良太
箏: 明日佳
尺八:田辺しおり
三味線:木村俊介
Sax:栗原健
Cho : Yurai
Electric guitar:井上新
Bass : 西嶋徹
Drums 波多江健

インタビュー:https://musilogue.amebaownd.com/posts/3513985
沖野修也ライナーノーツ:https://musilogue.amebaownd.com/posts/3514072
Digest Video : https://www.youtube.com/watch?v=WWOBri3W7og

【Credits】
Recorded Shinjiro Ikeda
Mixed Shinjiro Ikeda
Masterd Shinjiro Ikeda
Recorded at Tago Studio

ソングリスト
1. 銀朱-Ginshu
2. 飛鶴-Hizuru
3. 牛若丸-Ushiwakamaru
4. 空蝉-Utsusemi
5. 花魁-Oiran
6. 霧の森-Misty Forest
7. 浮花-Floating Flowers
8. 夕空晴れて-Yuzoraharete






●ORNETTE COLEMAN / Live Manchester Free Trade Hall 1966(2CD) / HI HAT / 5297961309814 / CD / 2,700円(税込)

フリージャズの先駆者であり、フリージャズにおけるまさに巨人的存在のオーネット・コールマン。彼を中心としたトリオ編成による1966年5月14日マンチェスター・フリートレード・ホールでのライブ録音盤が、レアなラジオ録音等でおなじみのHI HATレーベルから、2枚組CDでリリース!!! この新しいトリオ結成は1961年10月。ベーシストはデイビット・アイゼンソン、ドラマーはチャールズ・モフェットという顔ぶれ。コールマンはトランペットとヴァイオリンという楽器も使うことで妥協のない音楽を生み出し、聴衆や評論家を驚かせました。短いイギリスのツアーの間、FMラジオ局で録音されていた、というファンのかたなら注目のセットです!!!

オーネット・コールマン(sax、trp、vn)
デイビット・アイゼンソン(bass)
チャールズ・モフェット(drms)
ソングリスト
Disc 1
1. European Echoes
2. Unnamed
3. Unnamed
Disc 2
1. The Fifth Of Beethoven
2. Wedding Day
3. Unnamed
4. Sadness



●CHARLES LLOYD / Live 1966 / HI HAT / 5297961310810 / 2CD / 2,700円(税込)

HI HAT発!!! テナーサックスの巨匠による1966年ラジオ局でのライブ収録盤がリリース!!!

生きる伝説として多くのファンの心を掴んではなさない、テナー・サックスの巨匠、チャールス・ロイド。1960年にチコ・ハミルトンのバンドで存在をアピールしたチャールズ・ロイドは、キャノンボール・アダレーを2年間務め、1965年にキース・ジャレット、セシル・マクビーらとジャック・デ・ジョーネットらとクインテットを結成。ターンメロディーと不協和音によって、絶え間なく実験的で革新的な音楽をうみだしました。本作品は、1966年でのラジオ局での録音がおもに構成されています。録音日、場所等は下記のようになります!!

【Disc One】

★1~5
Gyllene, Cirkeln
Stockholm, Sweden
April 29th 1966 P2 Broadcast
★6~9
Juan-les-Pins Jazz Festival, Antibes
July 23rd 1966 WDR3 Broadcast

【Disc Two】

★1~2
Studio 1, Cologne
October 25th 1966 WDR3 Broadcast
(with Orchestra Kurt Edelhagen)
★3~5
Guerzenich, Cologne
October 26th 1966 WDR3 Broadcast

ソングリスト
Disc 1
1. Love Ship
2. Love Song To A Baby
3. East Of The Sun
4. Tribal Sun
5. Mississippi Blues
6. Autumn Sequence
7. Forest Flower
8. Love Ship
9. Island Blues
Disc 2
1. Love Song To A Baby
2. Love ShipGuerzenich, Cologne
3. Autumn Sequence
4. Song My Lady Sings
5. Dream Weaver






●EMMET COHEN / Masters Legacy Series Volume 2, featuring Ron Carter / CELLAR LIVE / 0875531014235 / CD / 2,160円(税込)

巨匠の演奏と実力派ピアニストの演奏が楽しめるピアノ・トリオ・ファンに大推薦の1枚

2011年のモンク・コンペティションのピアノ部門で優勝したピアニスト、エメット・コーエンのMasters Legacy第二弾。
今回はなんとジャズ・ベース界の巨匠、ロン・カーターを迎えたピアノ・トリオ作品!!
後半にはロン・カーターのソロ・ベースも収録され、巨匠の演奏と実力派ピアニストの演奏が楽しめるピアノ・トリオ・ファンに大推薦の1枚。

Emmet Cohen(p)
Ron Carter(b)
Evan Sherman(ds)

ソングリスト
1. All Of You
2. Opus One
3. Hindsight
4. Holy Land
5. Dear Ruth
6. It's About Time
7. Any Old Time
8. Hatzi Kaddish Intro
9. Hatzi Kaddish
10. Light Blue
11. Ron Carter Speaks
12. Joshua






●RYAN PORTER / Optimist / RINGS / JPN / 4988044038363 / CD / 2,592円(税込)

※日本限定国内流通盤(輸入盤の国内入荷はありません。)
カマシ・ワシントンのバンドでも知られるトロンボーン奏者、ライアン・ポーターによる新作アルバムが、早くも登場!!100分に及ぶジャズ・アルバムが、CD2枚組でリリース決定!! カマシ・ワシントンも全曲参加。
デビュー作『スパングル・ラング・レーン』はまだ軽いジョブだったと、この圧巻の2枚組を聴けば分かるはず。
カマシ・ワシントンらウェスト・コースト・ゲットダウンの仲間達との演奏は本当に素晴らしい。
中でも終盤のフレディ・ハバード“Little Sunflower”、ジョン・コルトレーン“Impressions”、キャノンボール・アダレイ“Chocolate Nuisance”と続く怒濤のカヴァーには心奪われる。(原 雅明 / rings プロデューサー)

参加ミュージシャン: Kamasi Washington (tenor saxophone), Miles Mosley (upright bass), Cameron Graves (piano, fender rhodes), Tony Austin (drums), Jumaane Smith (trumpet), Edward Livingston (upright bass), Aaron Haggerty (drums), Brandon Coleman (fender rhodes), Dominic Therioux (electric bass), Robert Miller (drums), and Lyndon Rochelle (drums).

解説:後藤雅洋 / 原 雅明

ソングリスト
Disc 1
1. The Psalmist
2. Obamanomics
3. Strugglesville
4. The Instrumental Hip-Hoppa
5. Déjà Vu
6. Night Court In Compton
7. K-Wash
Disc 2
1. Anaya
2. Little Sunflower
3. Impressions
4. Chocolate Nuisance






●板橋文夫 / Nature / MULE MUSIQ / IMPORT / 0880319905216 / LP / 4,320円(税込)

※LP
板橋文夫1979年作「Nature」が初アナログ・リイシュー!!
このレコードのタイトルとなっている、「ネイチャー」は、板矯文夫が、今いだいている、大自然への憧憬を意図して付けられたものであり、このレコードに入っている曲は、全て板橋文夫のオリジナルであり、今彼の内にある音世界が、実に素直に表現されている。
どの曲も大変に印象的なメロディーが多く、彼がピアニストとしてのみならず、作曲家としても優れた才能を持っている事がうかがわれる。
特に(LPの)A面に入っている、バラード「リッスン・トゥ・マイ・ストーリー」は、前作「TOU」の中で聞かれるバラード「グッドバイ」に勝るとも劣らぬでぎばえとなっている。又、(LPの)B面は、組曲となっていて、1「マクンバ」、2「アシュ」の2曲から構成されている。
この2曲には、大自然の持つ、激しさ、厳しさ、大きさ、優しさ、力強さが、構成力豊かに歌い上げられ、この組曲は、板橋文夫が今回このレコードを作る上での大きなテーマとなっており、素晴らしい作品となっている。(2010年発売のCD(COCB-53625)ライナーノートより)

板橋文夫......(pf)
望月英明......(b)
亀山賢一......(ds)

M4,5
大友義雄......(ss)
古沢良治郎......(ds)
初山博......(vib)
山崎弘一...(b)

ソングリスト
A1. When You Smile
A2. Up Into The Sky
A3. Listen To My Story
B1. Macumba
B2. Ash






●アンナ・コルチナ / 野生の息吹 / ヴィーナスレコード / JPN / 4571292519908 / LP / 4,860円(税込)

※LP
ヴィーナス・ハイパー・マグナム・サウンドLPコレクション<180g>ジョン・ディ・マルティーノのピアノ・トリオによるアンナ・コルティナの3rdアルバム
ジョン・ディ・マルティーノのピアノ・トリオによるアンナ・コルティナの3rdアルバム
人気上昇中のアンナの第三弾、今回はニューヨーク録音でバックはヴィーナスのお抱え、ジョン・ディ・マルティーノのピアノ・トリオが担当。
アンナの更にミステリアスなハスキー・ボイスの魅力がたまらなくすてきなジャズ・ボーカル・アルバム。

9月12, 13、14日 ニューヨーク録音
ジョン・ディ・マルティーノ : ピアノ
ピーター・ワシングトン :ベース
ウイリー・ジョーンズ :ドラムス

ソングリスト
1. ユー・デュー・サムシング・トゥ・ミー
2. ウィズ・ア・ソング・イン・マイ・ハート
3. ア・シナー・キスド・アン・エンジェル
4. アイ・ネバー・トールド・ユー
5. ソー・イン・ラブ
6. ユー・キャン・ハブ・ヒム
7. ドント・ルック・バック
8. 野性の息吹
9. デイ・バイ・デイ
10. ユー・ウォント・フォゲット・ミー
11. エグザクトリー・ライク・ユー
12. ドント・ウォリー・アバウト・ミー
13. 素敵なロマンス






●V.A. オムニバス / ポーランド・リリシズム / コアポート / JPN / 4562469600734 / CD / 2,700円(税込)

『ポーランド・ピアニズム』に続く好評ポーランド・ジャズ・コンピ第2弾。前作のテイストは維持しつつも、ポーランド語の響きによるヴォーカル曲も交えつつ、多彩な編成や抒情美が味わえるトラッドやクラシックをベースとしたポーランド音楽独特の「旋律の魅力」を "リリシズム" というテーマでさらにフォーカスした内容。ミディアム、アップ・テンポ演奏からも独自のリリシズムが感じられる。全曲日本初CD化、選曲はオラシオ氏。

今回はポーランド・ジャズで最も人気の高い女性ヴォーカル・シーンの音源も収録。幻想的なヴィブラフォン入りの、マルティナ・クフォレクによるジャジー・ポップ・ユニット「アーリー・バーズ」、室内楽的なクラリネットが入るポスト・クラシカルなユニット「スフェア」、ウクライナ人とポーランド人女性ヴォーカリスト・ユニットによるトラッドの香り高い「バブーシュキ」。いずれもポーランド語の響きからこの国独自のリリシズムが滴ってくる。

インストものは編成、サウンドともに多彩。シンセとヴァイオリンでアンビエントな音像をつくる「トマシュ・ムレニツァ」、『ポーランド・ピアニズム』収録のピョトル・ヴィレジョウと共に美しいベースを弾く「アダム・コヴァレフスキ」、アンナ・マリア・ヨペクと共に数度来日、全音楽ジャンルの最先端で活躍する「クシシュトフ・ヘルヂン」の抒情的なピアノ+弦楽六重奏、ターンテーブルと繊細なピアノでスタンダード曲を美しく解釈した「パヴェウ・カチュマルチク・オーディオアィーリング・トリオ」他収録。そして「ヤスクウケ・トリヨ」はスワヴェク・ヤスクウケのアグレッシヴ時代のトリオで、インダストリアルなドラムと共に極上の美旋律を奏でる演奏。

1.トマシュ・ムレニツァ/ランドスケイプ
Tomasz Mreńca / Landscape
(Tomasz Mreńca) from "Land" album PC 2016 For Tune
*Tomasz Mreńca (vln, synth)

2.アダム・コヴァレフスキ feat.ピョトル・ヴィレジョウ/ララバイ・フォー・ユー
Adam Kowalewski feat.Piotr Wyleżoł / Lullaby For You
(Adam Kowalewski) from "For You" album PC2013 Hevhetia
*Adam Kowalewski (b), Piotr Wyleżoł (b)

3.バブーシュキ/ジャリ・モイ、ジャリ
Babooshki / Żali Moji, Żali
(Trad; Karolina Beimcik, Dana Vynnytska, Michał Jaros) from "VESNA" album PC2013 Multikulti Project
*Karolina Beimcik (vo, vln), Dana Vynnytska (vo), Jam Smoczyński (p), Michał Jaros (b), Dima Gorelik (g), Bogusz Wekka (perc)

4.ヤスクウケ・トリヨ/チリ・スピリット
Jaskułke 3yo / Chili Spirit
(Sławek Jaskułke) from "SUGARFREE" album PC 2003 Sławek Jaskułke
*Sławek Jaskułke (p), Krzysztof Pacan (b), Krzysztof Dziedzic (b)

5.アーリー・バーズ/ニェ・モジュナ・ザビチ・ミウォシチ
Early Birds / Nie Można Zabić Miłości
(Martyna Kwolek / fragment wiersza Odłamałam gałaź miłości Haliny Poświatowskiej) from "Świt" album PC 2017 Hevhetia
*Martyna Kwolek (vo), Marcin Pater (vib), Mateusz Szewczyk (b), Patryk Zakrzewski (perc), Piotr Budniak (ds), Marta Fedyniszyn i Gabriela Szymańska (back vo)

6.セバスティアン・ザヴァツキ/エクリプス・オブ・シャドウズ
Sebastian Zawadzki / Eclipse Of Shadows
(Sebastian Zawadzki) from "Luminescence" album PC2014 For Tune
*Sebastian Zawadzki (p)

7.クシシュトフ・ヘルヂン/07ズグウォシ・シェン
Krzysztof Herdzin / 07 Zgłoś Się
(Włodzimierz Korcz) from "Seriale Seriale" album PC1998 Krzysztof Herdzin
*Krzysztof Herdzin (p, arr), Mariusz Bogdanowicz (b), Piotr Biskupski (ds), Krzysztof Bzówka (vln), Józef Kolinek (vln), Andrzej Staniewicz (vln), Robert Dąbrowski (vln), Piotr Reichert (viola), Jan Kuta (cello)

8.パヴェウ・カチュマルチク・オーディオフィーリング・トリオ&ミスター・クライム/インヴィテイション
Paweł Kaczmarczyk Audiofeeling Trio & Mr. Krime / Invitation
(Bronislaw Kaper) from " VARS & KAPER deconstructiON " album PC2016 Hevhetia
*Paweł Kaczmarczyk (p), Maciej Adamczak (b), Dawid Fortuna (ds), Mr.Krime – Wojciech Długosz – (turntablism & electronics)

9.スタニスワフ・スウォヴィンスキ・セクステット/ライフタイム
Stanisław Słowiński Sextet / Lifetime
(Stanisław Słowiński) from "Visions / Between Love and Death" album PC2017 Hevhetia
*Stanisław Słowiński (vln), Zbyszek Szwajdych (tp), Szymon Mika (g), Kuba Płużek (p), Justin Małodoby (b), Dawid Fortuna (perc)

10.スフェア/ブルゴーニュ
Sphere / Burgundy
(Ania Rybacka) from "Synesthesia" album PC 2014 Hevhetia
*Ania Rybacka (vo), Marek Kadziela (g), Kuba Dybżyński (cl)

ソングリスト
1. ランドスケイプ
2. ララバイ・フォー・ユー
3. ジャリ・モイ、ジャリ
4. チリ・スピリット
5. ニェ・モジュナ・ザビチ・ミウォシチ
6. エクリプス・オブ・シャドウズ
7. 07ズグウォシ・シェン
8. インヴィテイション
9. ライフタイム
10. ブルゴーニュ






●ダヴィデ・パラディン・トリオ / ジェントル・アート・オブ・ラブ / ヴィーナスレコード / JPN / 4571292512343 / CD / 2,880円(税込)

ソングリスト
1. テーマ・フォー・ベイシー
2. 幸せになりたい
3. スイート・パンプキン
4. ジェントル・アート・オブ・ラブ
5. ビューティフル・フレンドシップ
6. ザ・パーティー・イズ・オーバー
7. F.S.R.
8. バット・ノット・フォー・ミー
9. トゥ・イーチ・ヒズ・オウン
10. シカゴ
11. ボディ・アンド・ソウル
12. テーマ・フォー・ベイシー
13. トゥ・イーチ・ヒズ・オウン
14. アンディサイデッド
15. ホワット・キャン・アイ・セイ・ディア?






●ウェルドン・アーヴィン / イン・ハーモニー / THINK! RECORDS / JPN / 4988044037472 / LP / 3,780円(税込)

※LP
1970年代のジャズ・シーンで異彩を放ったクリエイターであり、レア・グルーヴ/ジャズ・ファンク・リスナーにとってのカリスマ的存在、WELDON IRVINの名門STRATA-EASTから1974年に発表された名作が今再び蘇る!!

今現在でも絶大な人気を誇る鍵盤奏者/コンポーザーWELDON IRVINEが名門STRATA EASTレーベルから発表した74年作品を180g重量盤LPにて復刻。彼の師と仰ぐピアニスト "VIRGINIA" JOE JONESをゲストに迎えたストレイト・アヘッドなジャズ・ナンバーも素晴らしいですが、特筆すべきは冒頭のヘヴィー級ジャズ・ファンク「FAT MOUTH」、そしてレア・グルーヴ・トラックとして名高い「TURKISH BATH」でしょう。今でも聴き手を魅了して止みません!

ソングリスト
A1. Fat Mouth
A2. Turkish Bath
A3. Pleasue, Pain & Me
A4. Down Home
B1. Marjorie Moon
B2. Sweet Georgia Brown
B3. What Are You Doing For The Rest Of Your Life
B4. Gemini Mood






●高瀬裕 / セブン・マインズ / Double Star Records / JPN / 4988044894136 / CD / 2,700円(税込)

様々なアーティストと共演•レコーディング経験のあるベーシスト、高瀬裕が満を持して結成した自身の初リーダートリオ。メンバーには日本が誇るスーパードラマー広瀬潤次、スペインより新進気鋭のホアン・オルティスをピアノに迎え、オリジナル曲8曲を含む全10曲を録音した意欲作。

【Member】
高瀬裕/Hiroshi Takase(bass)
Juan Ortiz/ホアン・オルティス(piano)
広瀬潤次/Junji Hirose(drums)

【Credits】
Produced by Hiroshi Takase Recorded on 21st January, 2018 at Orpheus Studio,Koiwa
Mixed and mastered on 5th and 6th February, 2018 at Orpheus Studio,Koiwa
Recorded and mixed mastered by Naoto Sugahara
Cover photographed and designed by Masashi Kageyama
Piano tuning by Hideo Tsuji

ソングリスト
1. Moon's Gravity
2. Waltz for Tom
3. The Same Moon in the Same Sky
4. Running along the River~Ashida-Gawa
5. Night Voyage
6. Drew's Blues
7. The Road to Kansas
8. Danza Española No.2/Enrique Granados/arr.Juan Ortiz
9. The Days with Dylan
10. Seven Minds/Sam Jones






●清水靖晃 / Subliminal / HMV Record Shop / JPN / 2299990454801 / LP / 4,104円(税込)

※LP
80年代に世界を席巻したワールド・ミュージックの震源地のひとつであったパリのマルチカルチュラル・シーンから生まれた、清水靖晃の1987年作品の名盤『Subliminal』のニュー・エディションが登場。
オリジナル・アルバムから清水靖晃本人が選出した5曲に加えて、海外での活躍も著しいDJ、文筆家のCHEE SHIMIZUによるエクステンデッド・リエディットを2曲収録。
こちらはこのLPのみの音源となります。
SINKICHI (CHURASHIMA NAVIGATOR) によるリマスタリング、QOTAROO (COSMIC LAB)によるアートワークが施された2018年版『(Re)Subliminal』として、装いもあらたに復活。

清水靖晃プロフィール
作曲家/サキソフォン奏者/音楽プロデューサー
1980年代始めに活動した実験的ロック・バンド「マライア」で広く知られる。83年に「サキソネッツ」プロジェクトをスタート。
85年から91年にかけてパリとロンドンを拠点に活動し、『Subliminal』を含む3枚のアルバムを録音。
様々なアーティストとのコラボレーションも重ねる。
1990年代後半には、バッハ作品をテナーサキソフォンで演奏・録音した試みで『バッハ・ボックス』(97年)がレコード大賞企画賞に輝き、96年以来、「バッハ/サキソフォン/スペース」のコンセプトで、地下採石場や地下駐車場などの特異な空間を利用したパフォーマンスも行っている。
2006年、サキソフォン・クインテットとして「サキソフォネッツ」を再始動。儚くも懐かしい官能的な五音音階作品を収録した『ペンタトニカ』を発表。現在も精力的にライブ活動を行う。また、様々なアーティストへの楽曲提供や編曲、プロデュースを手がける一方、NHKドラマ『夏目漱石の妻』(16年)、『みをつくし料理帖』(17年)などの映像作品音楽制作も数多い。アカデミー賞にノミネートされた米国ドキュメンタリー映画『キューティー&ボクサー』(13年)ではシネマ・アイ・オナーズ、オリジナル作曲賞を受賞した。
近年は、1980年代にリリースしたソロ『案山子』やマライア『うたかたの日々』がPrins Thomasを始め海外の人気DJに取り上げられヨーロッパ、アメリカを中心に人気が沸騰。NewYorkのレーベルが再発も行った。
2018年夏にはイギリス、オランダ、デンマーク、ポーランドでのヨーロッパ公演も決定している。

ソングリスト
A1. CHIKO-CHAN
A2. MAMAWASOTODE
A3. TSUZURAORI NO ONNA
A4. TAMARE-TAMARE
B1. MARI-CHAN
B2. CHIKO-CHAN (CHEE SHIMIZU RE-EDIT)
B3. TAMARE-TAMARE (CHEE SHIMIZU RE-EDIT)






●ROGER KELLAWAY / New Jazz Standards Vol.3 / SUMMIT RECORDS / 0099402716923 / CD / 2,160円(税込)

ピアニスト、ロジャー・ケラウェイ(マサチューセッツ州ウェイバン生まれ)は、1960年代から活躍している大ベテランプレイヤー。そんな彼がジェイ・レオンハート、ピーター・アースキンと録音したピアノトリオ2018年作品がリリース。
確立された技に溢れた、もはや宝物的存在のベテランプレイヤー達によるピアノトリオ王道中の王道の仕上がりです。

Roger Kellaway (p)
Jay Leonhart (b)
Peter Erskine (ds)

ソングリスト
1. Prudence
2. Dee's Blues
3. Calming Notion
4. Noodlin'
5. Short & Sweet
6. Waling on Air
7. Is That Asking Too Much'
8. Valtzing
9. Sweetness
10. Hurry Up & Wait
11. A Verse
12. Minor Infraction
13. Forever Again






●PORTA PALACE COLLECTIVE / Stone / RUDI RECORDS / 8058456240404 / CD / 2,484円(税込)

トランペッターのジョニー・ラピオ率いるイタリアの 4管セプテット、PORTA PALACE COLLECTIVE が 2016年にトリノで行ったライブの模様を収録した作品がリリース!!! スピード&スリリング溢れながらも、愉しさもあふれた演奏が特徴。ライブ盤ならではの臨場感あふれる空気感も、じっくりと味わえます。

Johnny Lapio(tp)
Rob Mazurek(cor)
Pasquale Innarella(ts)
Giuseppe Ricupero(bs)
Lino Mei(p)
Donato Stolfi(ds)
Gianmaria Ferrario(b)

ソングリスト
1. Stone
2. Instants
3. Neuroplastic Groove
4. Itineraries
5. Why Not?



●KATJA CRUZ / Hexaphone,The Cosmology Of Improvised Music / RUDI RECORDS / 8058456240206 / CD+DVD / 2,484円(税込)

CD + DVD(輸入DVD / PCでの視聴は可能)
オーストリアのヴォーカリスト・作曲家・即興演奏家Katja Cruzとロフト・ジャズ・シーンの中心人物として名をあげたサックス奏者Oliver Lake名義の作品がイタリアのRudi Recordsからリリース。

Katja Cruz(vo)
Oliver Lake(as)
Andrea Massaria(g)
Howard Curtis(ds)
Patrick Dunst(as,bcl,fl,duduk)
Patrik Lechner(electronics, visuals)

Recorded December 10th 2012, Generalmusikdirektion Graz, Austria

ソングリスト
Disc 1
1. Hexahedron – Earth (10:36)
2. Octahedron – Air (9:24)
3. Icosahedron – Water (8:12)
4. Dodecahedron – Ether, The Universe (9:33)
5. Hexagon (10:20)
6. Hexagram (10:02)
7. The Flower Of Life (12:12)
Disc 2
1. DVD-1:Trailer 7:52
2. DVD-2:Hexahedron 10:25
3. DVD-3:Octahedron - Air 9:13
4. DVD-4:Icosahedron - Water 7:57
5. DVD-5:Dodecahedron - Ether - Universe 9:01
6. DVD-6:Hexagon 10:06
7. DVD-7:Hexagram 9:56
8. DVD-8:The Flower Of Life 11:43



●PORTA PALACE COLLECTIVE / Neuroplastic Groove / RUDI RECORDS / 8058456240343 / CD / 2,484円(税込)

Johnny Lapio(tp)
Giancarlo Schiaffini(tb)
Giuseppe Ricupero(ts)
Lino Mei(p)
Gianmaria Ferrario(b)
Ruben Bellavia(ds)

ソングリスト
1. Old Fashioned (9:55)
2. Scatole in movimento (8:29)
3. 7 Mosquitos (10:31)
4. Sòla sotto le stelle (8:19)
5. Bird's Love (9:43)
6. 4 Situazioni incresciose (7:39)






●シェニア・フランサ / シェニア / CD / 2,484円(税込) / THINK! RECORDS / JPN / 4988044037618

トラップやコンテンポラリー・ジャズを取り入れた最新のアフロ・ブラジリアン・サウンドと抜群の歌唱力で、ブラジルにおける社会問題に強烈なメッセージを発する新世代の歌姫 シェニア・フランサ、圧巻のデビュー作。プロデュースはブラジリアン・ジャズのキーパーソン、ロウレンソ・ヘベッチス。

― シェニアの強烈で素直なメッセージが詰まった本作は、インタビューの中で彼女が語るように、このアルバムを聴いた人が1人でも多く彼女の想いを汲み取り、そういった差別や偏見に苦しむ人々に孤独を感じて欲しくないという、彼女らしい純粋な想いが詰まった作品となった。またカンドンブレのコンセプトを基に、キューバからアフリカ、ブラジルに至るまでのリズムをネオ・ソウルやトラップといったビートでまとめあげながらも、それだけにとどまらず、コンテンポラリー・ジャズの要素を含んだピアノや管楽器のアレンジも聴ける本作は、過去への敬意を残しながらも「現代の音」をとことん追求した歴史的アルバムだと思う ―
(ライナーノーツより一部抜粋)

シェニア・フランサへのインタビューを公開しました。http://diskunion.net/latin/ct/news/article/1/72410

「Jディラ以降のビート感覚をまとったアフロ・ブラジリアン・ラージ・アンサンブル」として大きな話題となったロウレンソ・ヘベッチス『オ・コルポ・ヂ・デントロ』、そしてそのロウレンソをプロデュースしたアート・リンゼイも新作『ケアフル・マダム』でアフロ・ブラジル音楽を大々的にフィーチャア。カエターノ・ヴェローゾの名作『リーヴロ(1997)』からの影響を公言する若いミュージシャンが続々現れるなど、ここ数年、ブラジルではアフロ・ブラジル音楽の新しいカタチが大きなトレンドとなりつつある。そんななかロウレンソ・ヘベッチスをしのぐ才能になりそうなのが、このシェニア・フランサである。アフリカ系ブラジル人が最も多いバイーアで生まれブラジル最大の都市サンパウロで育ったシェニアは、2007年からプロとしての音楽キャリアを開始。アラフィアというミクスチャー・バンドの一員として活躍するなどサンパウロのインディー・シーンでは名の知れた存在だ。そんな彼女のソロ・デビュー作が本作『シェニア』である。プロデュースは同じアラフィアで活躍するピポ・ペゴラーロ、そしてロウレンソ・ヘベッチスが担当。シンセ・ベースが鳴り響くアフロ・フューチャリズム×トラップ的なサウンドや、よれたリズムを取り入れたネオ・ソウルなど、世界的な音楽トレンドとの同時代性も強く感じさせながら、アフロ・ブラジルの伝統が強烈に渦巻く稀有なサウンドを展開。なによりも聴くものを虜にする歌の力は圧巻の一言で、現地ブラジルでも飛躍的に注目度を高めている。録音もレッドブル・スタジオなどサンパウロの一流スタジオ、ミックス&マスタリングもNYで行うなど、音の鳴りも極めて現代的。音楽大国ブラジルの新たなフェーズ、間違いなくその中心となるだろう次代の歌姫シェニア・フランサのデビュー作を是非聴き逃さないでほしい。

プロデュース : ロウレンソ・ヘベッチス、ピポ・ペゴラーロ
歌詞対訳・解説 : 村上達郎

ソングリスト
1. プラ・キ・ミ・シャマス? - 呼びつけないで
2. プレッタ・ヤヤー
3. ミーニャ・イストーリア - 私のお話
4. ミラージェン - 幻想〈理由もなく〉
5. ド・アルト - 丘の上
6. インタールード - 喉
7. へスペイテン・メウス・カベーロス, ブランコス - 白人たち!
8. ペルフェイタ・プラ・ヴォセ - 完璧な女
9. テレーザ・ゲヘイラ - 戦士テレーザ
10. デスチーノ - 運命
11. リーチ・ザ・スターズ - 願い事
12. ナーヴィ - 宇宙船
13. ブレウ - 暗闇






●ミチヨ・トリオ / MY MIND / CADENZA / 4988044895348 / CD / 2,500円(税込)

CADENZA から初リリースとなるアルバム。
ピアニスト山口美智代の思考や理想を音で表現する。
女性らしい強さを表現したTough Queen、日本の武士の戦う前の心境をイメージしたBushido、夢に向かって突っ走る様子を表現したDreamer's High、近くにいる人の温かさを表現したSunlight の新曲に加え、怒りの感情を嵐のように表現したTempest、ライブでの定番曲Tristitia、震災を経験して作曲したThe Deep Sea の人気曲をリレコーディング。Michiyo Trio の新たなるステップアップを目指した渾身の一枚となっている。

山口美智代:piano
杉浦睦:bass
大武優:drums
《Gest》 色彩の悪魔:Guitar

山口美智代:piano
・「心に寄り添う音楽を」をテーマに活動するロック魂を持ったジャズピアニスト。
・BLUE NOTE TOKYO、Motion Blue Yokohama に出演することを目標に都内、横浜、千葉、埼玉を中心に活動中。
・背の小ささを感じさせない、エモーショナルで熱いパフォーマンスと、センチメンタルで叙情的な演奏、そして表情にも注目。

杉浦睦:bass
都内、神奈川を中心に活動中のベーシスト。現在までに横浜アリーナでの演奏やPlaywright レーベルからリリースされたSilent Jazz Case3 への参加、ツアーサポート、2.5 次元ミュージカル風雲新撰組の劇伴など様々な現場での演奏を経験。

大武優:drums
埼玉県出身のドラマー。大学在学中にゴスペルクワイア「SAfro FAmily」に専属バンドとして参加。バンドディレクターを務める。現在は都内を中心に様々なミュージシャンとセッション、ツアー、レコーディングを行っている。2015 年、ヤマハPMS 講師資格を取得し、ヤマハ大人の音楽レッスンを展開中。2016 年、リットーミュージック リズム& ドラム・マガジン主催 第15 回誌上ドラムコンテストマスターコースでグランプリを受賞。

《Gest》 色彩の悪魔:Guitar
ギターを始めた当初はハードロックに傾倒しロンサールのプレイに衝撃を受ける。以降はアヴァンギャルドでマニアックなプレイを研究する。後に池辺直也氏に師事しJazz、Fusion、Funk、etc... 様々なジャンルを学び結
果1 周回って元の位置に戻ってきた。
横浜~都内を軸にセッションホストやライブを展開。楽曲提供なども行うクリエイター系ギタリスト。

ソングリスト
1. Tempest
2. Tough Queen
3. Bushido
4. Tristitia
5. The Deep Sea
6. Dreamer's High
7. Sunlight

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter


新宿ジャズ館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す