【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

●ALESSANDRO GALATIが生み出した美しくも深遠な「スタンダード・ソング・ブック」、澤野工房から最新作入荷。
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18746/





●WYNTON MARSALIS / United We Swing / BLUE ENGINE RECORDS / 0857509005124 / CD / 価格2,592円(税込)


※デジパック
アメリカ文化遺産としてのジャズの重要性を強調しようという目的で、2003年~2006年までアポロ・シアターにて、1980年代のジャズ界に彗星のごとく現れたトランぺッター、ウィントン・マルサリスを中心とした、ウィントン・マルサリス・セプテットによって行われたライブを録音した作品がリリース!!! 2007年はリンカーン・センターにて開催されたコンサートを録音した作品です。ボブ・ディラン、レイ・チャールズ、エリック・クラプトン、レニー・クラビッツ・・・といったアメリカを代表するアーティストをフィーチャーし、アルバムの売上は、リンカーン・センターでのジャズの教育プログラムへの収益金となります。

※参考音源


【収録内容】
1. The Last Time -feat. Blind Boys of Alabama
2. It Takes A Lot To Laugh, It Takes A Train To Cry - feat. Bob Dylan
3. I'm Gonna Move To The Outskirts Of Town - feat. Ray Charles
4. I'm Not Rough - feat. Eric Clapton
5. Creole Love Call - feat. Audra McDonald
6. Milk Cow Blues - feat. Willie Nelson
7. I'm Gonna Find Another You - feat. John Mayer
8. My Baby Don't Tolerate - feat. Lyle Lovett
9. The Worst Thing - feat. Natalie Merchant
10. Please Baby Don't - feat. John Legend
11. Mean Old Man - feat. James Taylor
12. Are You Gonna Go My Way - feat. Lenny Kravitz
13. Fool's Paradise - feat. Jimmy Buffett
14. Empty Bed Blues - feat. Carrie Smith - feat. Susan Tedeschi and Derek Trucks
15. I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free
16. What Have You Done? - feat. Susan Tedeschi and Derek Trucks




【輸入盤】●ANAT COHEN / Live In Healdsburg / ANZIC RECORDS / CD / 0602573419915 / 価格2,268円(税込)【日本語帯・解説付】●アナット・コーエン / ライヴ・イン・ヒールスバーグ / キングインターナショナル / CD / 4909346015432 / 価格2,500円(税込)



※ペーパースリーヴ
世代を越え、リスペクトし合う、現代最高峰の音楽家によるデュオ・コンサート!アナット・コーエンとフレッド・ハーシュは同レーベルANZIC の作品『Tightlope』で共演した作品をリリース。またライヴでもたびたび共演。フレッドが多数のアーティストを招いたジャズ・アット・リンカーン・センターでのコンサートでも、アナットとの共演時間には、ジュリアン・ラージとの共演に並ぶ特別なものがあり、フレッド・ハーシュのアナットへのリスペク
トを感じさせてくれました。

本作は、そんな二人が、2016 年6月11日にヒールスバーグ・ジャズ・フェスティヴァルに出演した際のライヴ録音。演奏した楽曲は、アナット・コーエンのオリジナルも一曲を入れつつ、冒頭の“ラーク”をはじめ、フレッド・ハーシュのオリジナル3 曲と、フレッド自身がライヴで愛奏し続ける楽曲を組み入れた構成。この楽曲からも、フレッド・ハーシュのファンの方の興味をそそること間違いなしですが、そのような理性的なポジティヴな予想もいい意味で、大きく上回る音の世界が本ライヴで、正に一音目から、響きます。

フレッド・ハーシュは、『ライヴ・イン・アムステルダム』『サンデイ・ナイト・アット・ザ・ヴァンガード』など、かつてリリースした作品の中で、たびたび、“一音目で完全集中した”ということを自ら語っていますが、この日のコンサートの一音目も、その世界に通じるものであったといえましょう。静まり返った会場に響くのは、繊細なピアニッシモの静謐な音。また高音の緊迫感と中音域の柔らかな響きの織りなす世界の豊かさには、聴く人の心を一瞬でつかむものがあります。続く“チャイルド・ソング”もしかり。楽曲の世界を導くイントロの慈しみ深い美しさは、正に絶品で、言葉を尽くしてもあふれる音楽の素晴らしさがあります。

一方、アナット・コーエンは、そんな繊細なフレッドの世界に、音色も豊かに演奏。楽曲はフレッド・ハーシュ寄りのもの中心でその世界に寄り添う印象もありますが、演奏は、会話のよう。お互いが繰り出すメロディ、ハーモニー、リズム、また音色や音の強弱を、お互いが共に全身で全神経を集中して演奏。その演奏は、理知的に言えば、精妙そのものであり、しかし、それはまったく計算に基づくものではなく、すぐれた音楽家による音楽の賜物となっていることはいうまでもありません。

どの曲も甲乙つけがたい演奏ですが、6 曲目の“ピーコック”では、アブストラクトなピアノ・イントロから、あの有名なメロディに流れていく展開も見事。ファッツ・ウォーラーの7 曲目では2 人が戯れるように絡む演奏が楽しく、ラストはエリントン音楽の浪漫があふれます。本年2018 年2月にフレッド・ハーシュはソロで来日。ますます話題も、ファンも広がる昨今に注目のリリースです。

Anat Cohen(cl), Fred Hersch(p)

(メーカーインフォより)




●Shinya Fukumori Trio / FOR 2 AKIS / For 2 Akis / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / 4988031270806 / 価格2,700円(税込)





●マイルス・デイビス&ジョン・コルトレーン / ザ・ファイナル・ツアー ブートレグ・シリーズVol.6 / ソニー・ミュージックレーベルズ / BLU-SPEC CD2 / 4547366348378 / 価格7,020円(税込)


【完全生産限定盤 / 世界初CD化】

ブートレグ・シリーズ第6弾はコルトレーンがマイルスのグループに在籍した最後のツアーとなった1960年3月21-24日のヨーロッパ・ライヴ。
帝王マイルスとコルトレーン。二人の合わせ持つパワーが頂点にあった瞬間をとらえた貴重な歴史的音源が初めて公式リリースとなる。
1959年8月17日に世界発売された『カインド・オブ・ブルー』がマイルスにとって最新アルバムだったタイミングのツアーであり、パーソネルはアルバムと同じ<マイルス・デイビス(tp),ジョン・コルトレーン(ts) ウィントン・ケリー(p),ポール・チェンバース(b).ジミー・コブ(b)>、セットリストも最強。
これまでラジオ放送音源でしか聞けなかった伝説の5公演(3月21日パリ@オランピア劇場2セット、3月22日ストックホルム@コンセルトフセット2セット、3月24日@ティヴォリス・コンセルトサル)がアナログマスターからの新規マスタリングで2018年春、世界発売される。(新譜案内より)




●CHRISTIAN DOEPKE / Patience / ZENNEZ RECORDS / CD / 9789082694840 / 価格2,484円(税込)


※デジパック
1966年生/独ミュンヘン出身、アムステルダム在住のピアニスト、Christian Doepke率いるピアノトリオに、ボブ・シェパード(ts)がゲスト参加した、ワンホーン4tet作品。

Christian Doepke (piano)
Bob Sheppard (tenor & soprano sax, flute)
Jasper Somsen (double bass)
Jasper van Hulten (drums)

(メーカーインフォより)




●ISABELLA LUNDGREN / Where Is Home / LADYBIRD / CD / 7330658514226 / 価格2,376円(税込)


※デジパック
スウェーデンの女性シンガー・ソング・ライター、イザベラ・ラングレンの2015年録音盤がリリース!!! 通算3枚目のアルバムです。単にチャーミングだけでなく、世界的なアーティストへの羽ばたきが感じられます。 社会的、政治的問題をジャズ、ポップ、シンガーソングライター音楽の要素の中に取り入れ、カノジョなりに味付け・・・。そんな冒険的なテイスト満載の1枚です。

■Isabella Lundgren (vo),
Carl Bagge (p),
Niklas Fernqvist (b),
Daniel Fredriksson(ds)
※録音:2015年、Kingside Studio(グネスタ、スウェーデン)

※参考音源





●STEVE GADD / STEVE GADD BAND / VARESE SARABANDE / CD / 0030206244120 / 価格2,160円(税込)


Steve Gadd (drums)
Walt Fowler (trumpet/flugelhorn)
Kevin Hays (keyboard)
Jimmy Johnson (bass)
Michael Landau (guitar)




●RADOKA TONEFF / Fairytales(HYBRID) / ODIN / SACD HYBRID / 7033662095612 / 価格2,592円(税込)


※SACD
70年代から活動をするノルウェーのジャズ・シンガー、作曲家Radka Toneffの82年作がオリジナル・マスターからラスト・エディションを目指したこだわりの最新マスタリングで登場。

■Radka Toneff (vo),
Steve Dobrogosz (p)




●ヨーナス・ハーヴィスト / グラデーション / BLUE GLEAM / CD / 4560235590098 / 価格2,592円(税込)


※デジパック
ヨーナス・ハーヴィスト、北欧気鋭のピアニスト 4枚目のトリオ作が待望のリリース

北欧気鋭のピアニスト、ヨーナス・ハーヴィスト(フィンランド)の4枚目のトリオ作『グラデーション』が2018年3月28日に発売。

前トリオ作『オク』(BLUE GLEAM)から2年2ヵ月振りとなる本作は、ヨーナスの創意に満ちた、トリオ結成12年目の美しい快作となった。タイトルの『グラデーション』とは、全8曲(オリジナル7曲、トラディショナル1曲)で構成された楽曲が、徐々に進化していく過程を表している。「Sitka」のみギターが参加(日本盤限定ボーナストラック収録)。

10万を超える湖、広大な森、幻想的なオーロラ、北欧のフィンランド芸術(音楽)は、これらの美しい自然から大きな影響を受けている。ジャズの伝統とクラシックを自身の源泉にするも、ヨーナスの音楽もまた自然をモチーフに多くの楽曲を創造している。本作ではダイナミズム溢れるソロピアノのオープニングナンバー「Surge」、「Sitka」ではアラスカにある都市(シトカ)でのエピソードを綴り、母国のトップ・ギタリスト、テーム・ヴィーニカイネンと共演。60年代にヤン・ヨハンソンで有名になった北欧のトラディショナルソング「Emigrantvisa」では、郷愁を誘う優美なアレンジが印象に残る。美しく澄んだ旋律と和声による、新たなコンテンポラリージャズの快作(日本盤限定ボーナストラック収録)。

(メーカーインフォより)




●足立さやか / プロフィール / ラッツパック・レコード / CD / 4524505337264 / 価格3,000円(税込)


稲垣次郎(ウィンドブレイカーズ)プロデュース!
陽だまり まったり シュガーヴォイス

■足立さやか:Vocal
All Song Arranged by 田中和音

田中和音:Piano
荒川康男:Bass
稲垣貴康:Drums
稲垣次郎:Tenor Sax




●TINA LOUISE / It's Time for Tina / CLEOPATRA RECORDS / CD / 0741157184129 / 価格2,376円(税込)


※ペーパースリーヴ
石原裕次郎も愛聴したという、女優ティナ・ルイスが1957年リリースした『Its Time for Tina』が待望のリイシュー!!! オリジナルは1957年。まさに50年代の女優&ヴォーカリストといった独特の華やかさがありますね!! 歌い方もとにかく可愛らしいけど、清潔なお色気を感じます。ジャケットの色づかいもいい雰囲気♪ ジェーン・マンスフィールドやマリリン・モンローでは「ちょっとお腹いっぱい」気味になってしまうかたに、ぜひおすすめいたします。

■TINA LOUISE (Vo.)

※参考音源


【LP新入荷】


【再入荷しました!】


●福居良 / シーナリー / ウルトラヴァイヴ / CD / 4526180418139 / 価格4,104円(税込)


※LP
やさしくリリカルなタッチで女性ファンも多い北海道在住のピアニスト、福居良。
彼が76年トリオ・レコードに残した伝説のファースト・アルバム『Scenery』と77年のセカンド・アルバム『Mellow Dream』がアナログ盤で再登場。
両作品とも2009年にArt Unionから復刻されたが現在は廃盤。アナログ派にとってはまさに待望のリイシューとなる。

「Scenery」
北海道が生んだ名ピアニスト、福居良。その瑞々しく繊細なプレイは多くのリスナーを魅了し、ファースト・アルバムである本作『Scenery』は世界的にも高く評価されるようになった。
22 歳でピアノを始めた福居が本作を録音したのは28 歳のとき。若き日のひたむきな演奏が聴く者の感情を心地良く揺さ振ってくる。
闊歩するように大らかにスウィングする「It Could Happen To You」、爽快で歓びに満ちた「Early Summer」、晩秋の夜気を含んだような「Scenery」。
福居の資質に溶け込んだ、スケールの大きさと機微を兼ね備えた“北海道的情感”が心地良い。萌える緑、眩い清流、澄明な空、音もなく落ちる雪・・・。
ここには、福居良が紡いだ美しき風景=シーナリィが永遠に息づいている。




●ISABELLA LUNDGREN / Where Is Home(LP) / LADYBIRD / CD / 7330658514233 / 価格3,888円(税込)


※LP
スウェーデンの女性シンガー・ソング・ライター、イザベラ・ラングレンの2015年録音盤がLP盤でもリリース!!! チャーミングだけでなく、世界的なアーティストへの羽ばたきが感じられます。 社会的、政治的問題をジャズ、ポップ、シンガーソングライター音楽の要素の中に取り入れ、カノジョなりに味付け・・・。そんな冒険的なテイスト満載の1枚です。

■Isabella Lundgren (vo),
Carl Bagge (p),
Niklas Fernqvist (b),
Daniel Fredriksson(ds)
※録音:2015年、Kingside Studio(グネスタ、スウェーデン)




●MILES DAVIS / Final Tour: Copenhagen March 24 1960 / COLUMBIA/LEGACY / CD / 0889854987411 / 価格3,024円(税込)


※LP
コルトレーンがマイルスのグループに在籍した最後のツアーとなった1960年3月21-24日のヨーロッパ・ライヴから3月24日コペンハーゲン公演を収録している。

帝王マイルスとコルトレーン。
二人の合わせ持つパワーが頂点にあった瞬間をとらえた貴重な歴史的音源が初めて公式リリースとなる。

1959年8月17日に世界発売された『カインド・オブ・ブルー』がマイルスにとって最新アルバムだったタイミングのツアーであり、パーソネルはアルバムと同じ<マイルス・デイビス(tp),ジョン・コルトレーン(ts) ウィントン・ケリー(p),ポール・チェンバース(b).ジミー・コブ(b)>。

ソー・ホワット、オール・ブルースの2曲が最新アルバム『カインド・オブ・ブルー』からの新曲として演奏されている。

本アルバムは過去ラジオ放送音源でしか聞けなかった伝説の5公演(3月21日パリ@オランピア劇場2セット、3月22日ストックホルム@コンセルトフセット2セット、3月24日@ティヴォリス・コンセルトサル)がアナログマスターからの新規マスタリングで発売される4CD「ブートレグ・シリーズvol.6 ザ・ファイナル・コンサート」よりセレクトされている。(メーカーインフォより)




●WYNTON MARSALIS / United We Swing(2LP) / BLUE ENGINE RECORDS / 2LP / 0857509005131 / 価格4,860円(税込)


※2LP
アメリカ文化遺産としてのジャズの重要性を強調しようという目的で、2003年~2006年までアポロ・シアターにて、1980年代のジャズ界に彗星のごとく現れたトランぺッター、ウィントン・マルサリスを中心とした、ウィントン・マルサリス・セプテットによって行われたライブを録音した作品が2枚組LP盤でリリース!!! 2007年はリンカーン・センターにて開催されたコンサートを録音した作品です。ボブ・ディラン、レイ・チャールズ、エリック・クラプトン、レニー・クラビッツ・・・といったアメリカを代表するアーティストをフィーチャーし、アルバムの売上は、リンカーン・センターでのジャズの教育プログラムへの収益金となります。

※収録楽曲

1. The Last Time -feat. Blind Boys of Alabama
2. It Takes A Lot To Laugh, It Takes A Train To Cry - feat. Bob Dylan
3. I'm Gonna Move To The Outskirts Of Town - feat. Ray Charles
4. I'm Not Rough - feat. Eric Clapton
5. Creole Love Call - feat. Audra McDonald
6. Milk Cow Blues - feat. Willie Nelson
7. I'm Gonna Find Another You - feat. John Mayer
8. My Baby Don't Tolerate - feat. Lyle Lovett
9. The Worst Thing - feat. Natalie Merchant
10. Please Baby Don't - feat. John Legend
11. Mean Old Man - feat. James Taylor
12. Are You Gonna Go My Way - feat. Lenny Kravitz
13. Fool's Paradise - feat. Jimmy Buffett
14. Empty Bed Blues - feat. Carrie Smith - feat. Susan Tedeschi and Derek Trucks
15. I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free
16. What Have You Done? - feat. Susan Tedeschi and Derek Trucks

※参考音源

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す