【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

【新品CD&LP】 4/10 新入荷一覧! 


●市川愛 / マイラヴ・ウィズ・マイショートヘア / ソニー・ミュージックアーティスツ / JPN / 4542696008084 / CD / 2,700円(税込)

ソングリスト
1. 二重生活
2. あこがれ
3. 青い涙
4. Play for keeps
5. My Love, with My Short Hair
6. 悪事 feat.辻村秦彦 a.k.a ORNITHOLOGY
7. ダメなあたし
8. 水で薄めた恋
9. Play for keeps (Remix1) [Bonus Tracks]
10. Play for keeps (Remix2) [Bonus Tracks]
11. 二重生活 (Instrumental) [Bonus Tracks]






●SEBASTIEN TEXIER / Don't forget you are an animal / CRISTAL RECORDS / JPN / 4526180445623 / CD / 2,376円(税込)

巨匠ベーシストのアンリ・テキシェの実息、セバスティアン・テキシェに2009年作品がリリース!!! 父親のプレッシャーをはねのけ、大きく成長した様子が伝わってくる1枚です。父親のアンリ・テキシェもゲスト競演、3曲参加しています。

Sébastien Texier - saxophone alto, clarinette, clarinette alto.
Claude Tchamitchian - contrebasse.
Sean Carpio - batterie.
Henri Texier - contrebasse.

ソングリスト
1. Lilian tears
2. Pain de singe
3. Ombre d'or
4. Redman
5. Hyena night
6. The yellow cab experience
7. Broken worlds
8. Tango
9. Don't forget you are an animal
10. La fin du voyage






●THIERRY MAILLARD / Beyond The Ocean / CRISTAL RECORDS / JPN / 4526180445647 / CD / 2,376円(税込)

1998 年にリリースしたデビュー作を辛口ジャズ批評家がスイング・ジャーナル誌で触れ一躍話題となったフレンチ・ジャズの王道を行くピアニスト、ティエリー・マイラードの最新作は鉄壁のピアノ・トリオ+ゲストによる美メロの嵐!

ビレリ・ラグレーンやシルヴァン・リュックらのバンドでも活躍するドラマー、ヨアン・シュミットと、クリス・ポッターやフラヴィオ・ボルトロのバンドを支えるハンガリアン・ベーシスト、マトヤス・スザンダイとのトリオは、バカテクで知られるティエリーを煽りまくるリズム・セクションとの緊張感漲るセッション!さらにゲストにヴァイオリンやウード奏者を加え、まるで映画のサウンドトラックのような構成で美メロを紡ぐティエリーの真骨頂、ピアノを愛するティエリーの美しすぎる新作です!

Thierry Maillard (P.)
Matyas Szandai(b.)
Yoann Schmidt(drms.)

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1. Keops
2. Etretat le Donjon
3. Beyond the Ocean
4. Budapest
5. Le jardin des reves
6. Icon
7. La cote sauvage
8. La ligne Transatlantique
9. Ireland Song
10. The Secrets
11. Le petit hotel du grand large
12. La Vallee des Reines
13. Anyway
14. Without You






●ULYSSES OWENS JR. / SONGS OF FREEDOM / SOMETHIN'COOL / JPN / 4988044038684 / CD / 2,700円(税込)

豪華ヴォーカリスト4名が奏でるジャズの祖国アメリカから発する音楽と自由への讃歌
音楽を通じ自由を求め輝く3人の女性アーティスト――愛することの自由を作品にしたジョニ・ミッチェル、個性と人種の自由を歌に込めたアビー・リンカーン、そして歌により政治的自由を求めたニーナ・シモン――への敬意を通じ、グラミー賞ドラマーユリシス・オーウェンスJr.が指揮を執るジャズ・ヴォーカル・プロジェクト「Songs of Freedom」がその精神を体現する初のアルバムを完成させた。
ルネ・マリー、セオ・ブレックマンによるベテランのソウルフルな深み、そして新世代から現代を代表するヴォーカリストへ駆け上がり来日公演も人気を博すアリシア・オラトゥージャ、ジョアンナ・マジョコのボーダーレスなヴォーカリズム。今この時代にあらためて噛みしめたい楽曲とアーティスト・ソウルのコラボレーションが実現した。

Vocal:
René Marie,
Theo Bleckmann,
Alicia Olatuja,
Joanna Majoko

Band:
Allyn Johnson(piano),
David Rosenthal(guitar),
Reuben Rogers(bass),
Ulysses Owens, Jr.(drums)

ソングリスト
1. EVERYTHING MUST CHANGE (Bernard Ighner) by Alicia Olatuja
2. MISSISSIPPI GODDAMN (Nina Simone)by René Marie
3. BALM IN GILEAD (Traditional)by Theo Bleckmann
4. FREEDOM DAY (Max Roach & Oscar Brown Jr.) by Joanna Majoko
5. BE MY HUSBAND (Andy Stroud)by Alicia Olatuja
6. BALTIMORE (Randy Newman)by Theo Bleckmann
7. BOTH SIDES NOW (Joni Mitchell)by Alicia Olatuja
8. DRIVA’ MAN (Max Roach & Oscar Brown Jr.) by René Marie
9. BORDERLINE (Joni Mitchell) by Theo Bleckmann
10. OH FREEDOM (Traditional)Band Feature






●ジーン・ジャクソン / パワー・オブ・ラブ / AGATE、インパートメント / JPN / 4532813836171 / CD / 2,500円(税込)

剛腕ドラマー、ジーン・ジャクソンが極上ピアノトリオで録音した初のリーダー・アルバムが完成。

ハービー・ハンコック、ウエイン・ショーターのバンドなどで活動してきたほかアート・ファーマー、クリスチャン・マクブライド、ダイアン・リーヴス、ジョー・ロヴァーノ、山中千尋、大西順子など錚々たるアーティストと共演歴のある日本在住のドラマー、ジーン・ジャクソンの記念すべきファースト・アルバム!

本作では、ピアノトリオの編成でストレートアヘッドなジャズを聴かせてくれています。
Gabriel Guerrero(p)、Carlo de Rosa(b)とのトリオでニュー・ヨークの熱気が伝わる様な演奏を収録しています。Ahmad Jamalにインスパイアされたジーン・ジャクソン作曲の9、コールポーターの有名スタンダード1、セロニアス・モンク58を収録。作曲面でも非凡な才能を発揮した渾の超力作。

【パーソネル】
Gene Jackson – drums
Gabriel Guerrero -piano
Carlo de Rosa – bass

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1. I Love You
2. Great River
3. A Peaceful Tremor
4. Lighting
5. Played Twice
6. Land Of The Free
7. Neptune
8. Ugly Beauty
9. Before Then
10. Lapso






●渡辺隆介 / ブルー・ソウル / ホワッツ・ニュー・レコード / JPN / 4523177820159 / CD / 3,000円(税込)

このアルバムは、日本を代表するジャズ・ギタリスト岡安芳明が、愛弟子渡辺隆介のプロデュースを手がけたもので、ブルージー & ソウルフルでファンキーな作品になっており、ギターファン、ジャズファンに十分楽しんでいただけるアルバムになっています。渡辺隆介のギターはスピード感に溢れたオリジナルや、ゲストで参加しているピアノの名手野本秀一とのバラードなどでフレッシュな演奏を展開。

《メンバー》
渡辺隆介/ Ryusuke Watanabe (guitar /ギター)
渡辺大樹 / Taiki Watanabe (piano / ピアノ)
田中誠 / Makoto Tanaka (bass / ベース)
亀井俊児 / Shunji Kamei (drums /ドラムス)
ゲスト
野本秀一 / Shuichi Nomoto (Piano / ピアノ)

渡辺隆介 (ギター)
1983年11月10日熊本県生まれ。14歳の時にギターを始め、学生時代にはバンドを組みライブハウスで演奏を開始する野本秀一(Pf)氏、岡安芳明(Gt)氏に師事。2011年にはミュージシャンとして独立、プロへ転向する。現在、自己のグループを中心に九州各地で精力的に演奏活動を行っている。ジャズギターの伝統に則ったナチュラルなアコースティックサウンド、スインギーでよく歌うフレイジングを持ち味とし、今後の活躍が最も期待されるギタリストの一人である。
(新譜案内より)

ソングリスト
1. Deep Forest (Ryusuke Watanabe)
2. Black Sheep In Backseat (Ryusuke Watanabe)
3. Melancholy (Ryusuke Watanabe)
4. Nobody Understands Me But You (Ryusuke Watanabe)
5. Crazy He Calls Me (Carl Sigman)
6. Tin Tin Deo (Chano Pozo, Gil Fuller)
7. Bye And Bye (Traditional)
8. It Could Happen To You (Jimmy Van Heusen)
9. Gingerbread Boy (Jimmy Heath)
10. Dialectology (Ryusuke Watanabe)






●V.A. / Family Vol.2 by Playwright / PLAYWRIGHT / JPN / 4988044036512 / CD / 3,000円(税込)

Playwrightレーベル豪華ファミリーが大集合
それぞれの新曲集と代表曲をコンパイルしたベスト集の二枚組!!
CD未収録音源や地域限定盤音源など、今では入手困難なレア楽曲達も...

2012年秋、fox capture plan “FLEXIBLE”(タワーレコード限定/PWT-000)の発売から始まった“脚本家”を意味するレーベル“Playwright”の5周年を記念して、豪華2枚組のコンピレーションアルバムが発売されます。
fox capture planやbohemianvoodoo、TRI4THといったおなじみのメンツから、本年発売が期待される新バンドThe SKAMOTTS、このために集ったMASSAN + MIDORINOMARU・Do One Thing.ら、ここでしか聴くことができない新録音源を集めたDisk-1。
そして上記fox capture plan“FLEXIBLE”に収録された限定音源“capture the Initial ‘F‘”、7インチアナログのみに収録されたorange pekoe“ルビィのこころ”(セルフカヴァー曲)、中国地方限定アルバムに収録されたAlter Ego“ペネロープに吹く風”、YouTubeの再生回数240万を突破したレーベル最大のヒット曲bohemianvoodoo“Adria Blue”は現メンバーで録音したライヴ音源(CDでは未発売)を収録、、、などなど、ただのベストに留まらないDisk-2。

ソングリスト
Disc 1
1. Intro ~Mr. Father~ 2:29 MASSAN + MIDORINOMARU
2. First Impression 3:48 fox capture plan
3. Taboo 3:36 TRI4TH
4. あかつき 3:09 The SKAMOTTS
5. Club Trini Back In Town (Live) 4:33 WAIWAI STEEL BAND
6. KHALÉ YI ハレイ 5:18 Afro Begue
7. Flying 6:32 freecube
8. Keep playing 4:51 Alter Ego
9. Waiting for spring 5:38 PRIMITIVE ART ORCHESTRA
10. FOREVER 4:21 MASSAN + MIDORINOMARU
11. Hot Sauce 4:36 島裕介 SilentJazzCase
12. Father and Bookshelf (Live version) 5:30 bohemianvoodoo
13. HIGH MASS 9:10 Do One Thing.

Disc 2
1. capture the Initial “F” 3:16 fox capture plan ※公式初出し
2. Secrets Of My Life (feat. arvin homa aya) 5:41 Tres-men
3. Snowman 7:01 WAIWAI STEEL BAND
4. ルビィのこころ 6:14 orange pekoe ※CD初出し
5. Mbakh dou Mbakh 5:09 Afro Begue
6. Freeway 3:28 TRI4TH
7. beautiful days 5:48 freecube
8. Close My Eyes 4:45 MASSAN × BASHIRY
9. Thema uit film 'Mensen van morgen' 5:28 Sunaga t experience
10. Philly's Dance 4:59 島裕介 SilentJazzCase
11. ペネロープに吹く風 4:44 Alter Ego ※公式初出し
12. NEWDAY 5:25 Immigrant's Bossa Band
13. Adria Blue (Live at club eX) 6:14 bohemianvoodoo ※CD初出し
14. Heart of Cosmos 6:07 PRIMITIVE ART OF ORCHESTRA






●正木まどか / トゥー・レイト・ナウ / ホワッツ・ニュー・レコード / JPN / 4523177850057 / CD / 3,000円(税込)

「女を紡ぐ」 - 出会いと別れ -
女の記憶は秘密の宝箱。夜中にそっと開ければ、愛した人との出逢いと別れのドラマが零れ落ちてくる。
正木まどか、大人の色香漂うセカンドアルバム。

正木まどか(Vo)
諸戸勝也(Pf)/栗山亮介(Gt)/鈴木ひろゆき(B)/中島香里(Vib、23469)

ソングリスト
1. Good Morning Heartache
2. Can’t We Be Friends?
3. Don’cha Go Way Mad
4. Only Trust Your Heart
5. No Moon At All
6. Stairway To The Stars
7. I Let A Song Go Out Of My Heart
8. Darn That Dream
9. Do Nothing Till You Hear From Me
10. Too Late Now






●JOE LOVANO / Scandal / GREEN LEAF MUSIC / 0186980000633 / CD / 1,944円(税込)

ブルーノートよりリリースされたライヴ・アルバムが話題となったジョー・ロヴァーノとデイヴ・ダグラスによるグループ、サウンド・プリンツによる初のスタジオ・アルバムが完成。ウェイン・ショーターにインスパイアされ生まれた作品『スキャンダル』、リリース。

「ジャズ界で一番のアンサンブルの一つ」(Downbeat Magazine)
「サウンド・プリントの特徴は、フロントラインの絡まったクロストークにある」(New York Times)

Sound Printsは、ジャズ・シーンで長年活躍してきたトランぺッターのDave DouglasとサクソフォニストのJoe Lovanoによるグループで、サクソフォニスト/コンポーザーのWayne Shorterにインスパイアされ生まれた。2015年にデビュー作『Live at Monterey Jazz Festival』をBlue Note よりリリース。これは、2013年の9月にMonterey Jazz Festivalでライヴ・レコーディングされたアルバムであった。当『Scandal』は、Sound Printsが初めて一緒にレコーディングしたフルレングスのスタジオ・アルバムとなる。前作同様、ピアにはLawrence Fields、ベースにはLinda May Han Oh、ドラムにはJoey Baronをフィーチャー。等しくサックスの巨人、Wayne Shorterの影響下に作られた作品で、スウィンギングでハートフル、そして洗練された新しい領域へとリスナーを導いてくれる内容となった。

(新譜案内より)

Joe Lovano, tenor and G mezzo soprano saxophones
Dave Douglas, trumpet
Lawrence Fields, piano
Linda May Han Oh, bass
Joey Baron, drums

ソングリスト
1. Dream State
2. Full Sun
3. Fee Fi Fo Fum
4. Ups and Downs
5. The Corner Tavern
6. Scandal
7. Juju
8. Mission Creep
9. Full Moon
10. High Noon
11. Libra






●AMERICAN ROOTS PROJECT / HERITAGE / ArtistShare / AS0158 / 2299990455094 / CD / 2,700円(税込)

ソングリスト
1 Goin Up Home 5:46
2 Wherever This Road Leads 6:31
3 Jambalaya 4:24
4 Cripple Creek 7:09
5 Wayfaring Stranger 9:42
6 I'm Not Afraid To Die 5:54
7 Brodeo 8:27
8 The People Could Fly 7:53
9 A Wiser Man Than Me 6:37






●マイルス・デイビス / ファイナル・ツアー1960年3月24日コペンハーゲン・ライヴ / ソニー・ミュージック・ジャパン・インターナショナル / JPN / 4547366349191 / LP / 4,104円(税込)

※LP
完全生産限定盤:輸入盤国内仕様(日本語帯+日本語解説対訳付)

コルトレーンがマイルスのグループに在籍した最後のツアーとなった1960年3月21-24日のヨーロッパ・ライヴから3月24日コペンハーゲン公演を収

録している。

帝王マイルスとコルトレーン。
二人の合わせ持つパワーが頂点にあった瞬間をとらえた貴重な歴史的音源が初めて公式リリースとなる。

1959年8月17日に世界発売された『カインド・オブ・ブルー』がマイルスにとって最新アルバムだったタイミングのツアーであり、パーソネルはアルバム

と同じ<マイルス・デイビス(tp),ジョン・コルトレーン(ts) ウィントン・ケリー(p),ポール・チェンバース(b).ジミー・コブ(b)>。
ソー・ホワット、オール・ブルースの2曲が最新アルバム『カインド・オブ・ブルー』からの新曲として演奏されている。

本アルバムは過去ラジオ放送音源でしか聞けなかった伝説の5公演(3月21日パリ@オランピア劇場2セット、3月22日ストックホルム@コンセルト

フセット2セット、3月24日@ティヴォリス・コンセルトサル)がアナログマスターからの新規マスタリングで発売される4CD「ブートレグ・シリーズvol.6

ザ・ファイナル・コンサート」よりセレクトされている。(メーカーインフォより)

ソングリスト
A1. ノーマン・グランツによるイントロダクション
A2. ソー・ホワット
A3. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート part1
B1. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート part2
B2. オール・ブルース
B3. ザ・テーマ



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter


新宿ジャズ館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す