【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD&LP】 5/22 新入荷一覧! 


●シンガー堀桂(ほりかつら)初のアルバムがリリース。 新旧、洋邦問わずにセレクトした、自身の人生の転機となった名曲11曲をアレンジし収録したソングブック。
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18823/

●エンヤ・オリジナル・アルバムズ・ストレイト・リイシュー・シリーズ 第六期 20タイトル




●大野雄二 / Red Roses For The Killer / CRAFTMAN RECORDS / JPN / 4988044039452 / LP / 3,780円(税込)

※LP / 完全限定プレス
ルパン音楽の生みの親・大野雄二率いるYuji Ohno & Lupintic Six待望のLP化!

演奏:大野雄二(pf)、市原康(dr)、ミッチー長岡(eb)、松島啓之(tp)、鈴木央紹(sax)、和泉聡志(gt)、宮川純(h.org)

アナログ盤企画/監修:塙耕記
マスター盤プレッシング


マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。

ソングリスト
A1. TORNADO 2017
A2. RED ROSES FOR THE KILLER 2017
A3. CRAZY IN LOVE feat.詩織
A4. MIDNIGHT WHOOPIE
A5. GOLDEN TIME feat.TIGER
B1. BLUES FOR RED
B2. BUONO!! BUONO!! (BUONISSIMO)
B3. SUPER HERO~peace ver. feat.TIGER
B4. 愛のテーマ 2017
B5. ルパン三世のテーマ~peace ver. feat.詩織






●トライフォース / ハイブリッド・ルーツ / PLAYWRIGHT / JPN / 4988044038417 / CD / 2,000円(税込)

踊れるJAZZの代名詞TRI4TH
各々のルーツを辿るカバー・アルバム リリース決定!!

「ハード&ルード、イカした奴ら(TRI4TH)を創り上げたのはこの曲たちだ。」
日本のJAZZ、そして音楽シーンに愛とリスペクトを込めてお送りする彼らの新作は、各々の起源”ルーツ”を辿るカバー・アルバム。安定した期待を裏切らない、統一された信念と音楽性の元、今まで楽曲をリリースしてきたTRI4TH。しかし、一定している訳ではない。常に進化を遂げている。そんな彼らが、自身のベースを構築する多様なルーツをカバーし、コンパイルした一枚が本作「Hybrid ROOTS」だ。
竹内 大輔 Daisuke Takeuchi (p), 藤田 淳之介 Junnosuke Fujita (ts), 伊藤 隆郎 Takao Ito (ds) 織田 祐亮 Yusuke Orita (tp), 関谷 友貴 Tomotaka Sekiya (b)

2006年より活動を開始。2009年3月に、須永辰緒主宰レーベル”DISC MINOR”からアナログシングル「TRI4TH plus EP」でデビュー。以降「Club Jazz Digs Lupin The 3rd 」「NOT JAZZ!! BUT PE’Z!!! 」他、多数のコンピレーション及びトリビュートアルバムに参加。Remixも多く手がける。2009年11月には、脚本・三谷幸喜、音楽監督・小西康陽ミュージカル「TALK LIKE SINGING」に出演、東京・ニューヨーク公演に参加する等、幅広い活動を展開。
2010年8月、1st アルバム「TRI4TH」、翌年11月にはカバーアルバム「わらべJAZZ」をリリース。
2012年8月に新ピアニスト 竹内大輔を迎え、2nd アルバム 「TRI4TH AHEAD」をリリース、2013年11月、初のセルフプロデュースによる3rd アルバム「Five Color Elements」をリリース。
2015年10月にはPlaywrightより4thアルバム「AWAKENING」がスマッシュヒット、2016年4月には活動10周年を記念するベスト盤「MEANING」を数量・店舗限定でリリースし、話題を集めるも間もなく完売。同年9月には5thアルバム「Defying」をリリースし、東京JAZZ出演、全国ツアーともに成功を収めた。そして2017年5月に盟友カルメラとのスプリット・ミニアルバム「HORNS RIOT」を発売、大きな反響を受けて6枚目のフル・アルバム「4th Rebellion」をリリース。フランス“Jazz a Vienne” / デンマーク“Copenhagen Jazz Festival 2017”をはじめ2年連続東京ジャズ、札幌シティジャズ等国内外のジャズフェスを飛び回る最重要バンドへと成長した。

TRI4TH 公式HP : http://www.tri4th.com/





●ILL CONSIDERED / ILL CONSIDERED & III / RINGS / JPN / 4988044039506 / CD / 2,300円(税込)

日本限定企画盤(輸入盤は、ありません。)
UKジャズグループ、イル・コンシダードのデビュー作と最新作"III"をまとめた、日本独自企画盤グルーヴィーでファンクかつ、ジャズらしいスケールをなぞるスピード感に注目!!

ゴーゴーペンギンとは対極のようなオーガニックでトライバルなサウンドだが、クラブミュージックを通過した タイミングとセンスも感じる今後注目のグループ、イル・コンシダードが遂に、日本でベールを脱ぐ!!

いまUKのジャズがほんとうに面白いことになっている。過去のジャズはもちろんのこと、UKの多様な音楽も咀嚼した独自の進化を遂げたからだ。その代表格がこのイル・コンシダード。サックスのアイドリス・ラフマーンを中心にした4人組は、ダイナミックでオーガニック、かつシャープな演奏で注目され、限定プレスのレコードはあっという間に売り切れた。DJからも熱い視線を投げかけられるサウンドをお聴き逃しなく!(原 雅明 ringsプロデューサー)

ソングリスト
1. Dawn lit metropolis
2. Building bridges
3. Tangled
4. Upstart
5. Unwritten rules
6. Lope
7. Djinn
8. Incantation
9. Nada Brahma
10. Retreat
11. Scatter
12. Delusion
13. Meditation
14. Perplexity


●ベン・ラマー・ゲイ / Downtown Castles Can Never Block The Sun / RINGS / JPN / 4988044039513 / CD / 2,300円(税込)

日本限定企画盤(輸入盤は、ありません。)
アヴァンギャルド・ジャズとフューチャー・ソウルで知られるBottle Treeのメンバーかつ、プロデューサーとして独自な活動を魅せる、コルネット奏者ベン・ラマー・ゲイ、デビューアルバムが完成!!

シカゴのジャズ・アンダーグラウンドな音楽をリリースする、今注目のレーベル〝International Anthem〟に所属する最重要人物、ベン・ラマー・ゲイによるデビューアルバム。
“ドン・チェリー、トム・ゼー、ビッグ・ボーイ、サンダーキャット、レイモンド・スコット、あるいはデイデラスの音楽が好きなら、ベン・ラマー・ゲイも好きになるはず”、という宣伝文句もあながち嘘じゃない。このシカゴ出身でブラジルでも暮らしたコルネット奏者/シンガー/作曲家/プロデューサーは、AACMやシカゴ音響派から、コズミックなR&B、ブラジル音楽までが混然一体となった音楽を作り出している。シカゴのいまの面白さを象徴するサウンドだ。(原 雅明 ringsプロデューサー)




ソングリスト
1. Vitus Labrusca
2. Muhal
3. Music For 18 Hairdressers: Braids & Fractals
4. Jubilee
5. A Seasoning Called Primavera
6. Miss Nealie Burns
7. Me, JayVe & The Big Bee
8. Uvas
9. Galveston
10. Swim Swim
11. Kunni
12. Melhor Que Tem
13. Gator Teeth
14. 7th Stanza
15. Oh no...not again!
16. Lamps
17. The Glorification Of Small Victories






●紺野智之 / squid squad / ガマ口レコード / JPN / 4988044897175 / CD / 2,000円(税込)

【ドラマー、紺野智之が満を持して送り出すファーストアルバム】

ジャズミュージック、ジャズドラムというものに真摯に向き合って進化し続ける紺野智之のユニット、squid squad。未だ進化中
ジャズシーンで活躍してきたドラマー、紺野智之が満を持して送り出すファーストアルバム。日本人としてのアイデンティティーをワールドワイドに昇華させようとする意欲作!

【Member】
紺野智之(Drums)
吉本章紘(Tenor,Soprano Sax)
加藤一平(Guitar)
座小田諒一(Bass)

【Credits】
Recorded 2017 August 31
Mixed and Masterd Tomoyuki Shikama(EDO-mae Recordings)
Recorded at Kichijoji Studio

ソングリスト
1. A Blues(Tomoyuki Konno)
2. Song The(Ryoichi Zakota)
3. Calisthenics(radio)(Squid Squad)
4. Morning Glory(Tomoyuki Konno)
5. Chair(Tomoyuki Konno)
6. Low Key Lightly(Duke Ellington)
7. The Mystery of Onion Rings(Akihiro Yoshimoto)
8. Poptune(Tomoyuki Konno)



●WRAPTICS / Wraptics / ガマ口レコード / JPN / 4988044897168 / CD / 2,000円(税込)

【進化する正統派】

ジャズシーンで活躍する西川直人、鈴木大輔、紺野智之による鼎頭リーダーバンドwraptics。聴くたび新鮮な名曲&オリジナルがちりばめられたファーストアルバムにして名盤!

【Member】
西川直人(organ)
鈴木大輔(Guitar)
紺野智之(Drums)

【Credits】
Recorded 2015 June 2nd
Mixed and Masterd Tomoyuki Shikama(EDO-mae Recordings)
Recorded at Kichijoji Studio

ソングリスト
1. Lawns
2. Seven Inch Worm
3. Save Your Love for Me
4. Birdlike
5. My Romance
6. If I Should Lose You
7. You Don’t Know What Love is
8. Prelude to a Kiss
9. Drum Interlude
10. Who Killed Cock Robin
11. Morning Glory






●ブラッド・メルドー / シーモア・リーズ・ザ・コンスティチューション / ワーナーミュージック・ジャパン / JPN / 4943674282418 / CD / 2,592円(税込)

【ボーナストラック収録】

現在のジャズ・シーンでのNO.1ピアニスト、ブラッド・メルドー率いるトリオによるスタジオ・レコーディング・アルバム。
日本のみボーナス・トラック収録
収録はメルドーのオリジナルを中心にビーチ・ボーイズやポール・マッカートニーの曲もカバーしている。

ブラット・メルドー(piano)
ラリー・グレナディア(bass)
ジェフ・バラード(drums)

ソングリスト
1. スパイラル
2. シーモア・リーズ・ザ・コンスティチューション
3. オールモスト・ライク・ビーイング・イン・ラヴ
4. ディ・ダー
5. フレンズ
6. テン・チューン
7. グレイト・デイ
8. ベアトリーチェ
9. ミドル・ゲーム (日本のみボーナス・トラック)






●ロバート・グラスパー / ロバート・グラスパー×ケイトラナダ:アートサイエンス・リミキシーズ / ユニバーサルミュージック / JPN / 4988031279700 / CD / 1,620円(税込)

世界初CD化 / 日本のみCD化

2016年にリリースされたロバート・グラスパー・エクスペリメントのアルバム『アートサイエンス』の楽曲を、カナダを拠点に活躍する今最も注目を集めているプロデューサー、ケイトラナダがリミックスを手がけた8曲入りEP。
アレックス・アイズレー(アーニー・アイズレーの娘)や、NYヒップホップ界の重鎮タリブ・クウェリ、LAの新鋭ラッパー、イマン・オマーリなどが参加。
配信のみのリリースとなっていたこの音源が日本のみで世界初CD化!

ソングリスト
1. イントロ
2. ノー・ワン・ライク・ユー feat.アレックス・アイズレー
3. シンキング・アバウト・ユー feat.タリブ・クウェリ
4. デイ・トゥ・デイ
5. ネーム・ドロップ・インタールード
6. ファインド・ユー feat.イマン・オマーリ
7. リトゥン・イン・ストーン
8. アウトロ






●八木正生 / 非行少女ヨーコ e.p. / SUPER FUJI DISCS / JPN / 4988044039421 / 7" / 1,728円(税込)

※7inch/ 33rpm
渡辺貞夫(As)、日野皓正(tp)、原田政長(B)、富樫雅彦(Ds)、八木正生(Pf)+山本邦山!!!
ジャズ史に無かった奇蹟のセッション!!
この演奏シーンのシルエットのタイトルバックから始まるジャズ的名画「非行少女ヨーコ」、その東映所蔵サントラ・マスター・テープから、選りすぐりの楽曲を7inch化!

映画「非行少女ヨーコ」1966年東映 監督:降旗康男 音楽(作曲、編曲、指揮):八木正生
60年代日本のファムファタール・緑魔子主演、共演:谷隼人、石橋蓮司、大原麗子、荒木一郎、(さらには寺山修司まで)らによる新宿の街を舞台にしたジャズと睡眠薬の青春映画。
本映画資料には正式な演奏メンバーのクレジットはないが、後年の八木正生の述懐(CD「八木正生の世界」所収インタビュー)によれば、本人のピアノに加え、渡辺貞夫(as)、日野皓正
(tp)、原田政長(b)、富樫雅彦(ds)のメンバーが、さらに数曲で山本邦山が尺八で参加したとある。まさに "非行少女ヨーコ・セッション" と呼びたい名演奏(録音:1966年3月12日)、待望の7インチ化!

ソングリスト
A1. 東映マーク
A2. タイトル〜非行少女ヨーコ
A3. フロウ・イン・ジャズ
A4. 誘惑〜悪い仲間〜
B1. あらしの時
B2. 孤独のためいき
B3. 狂気
B4. 東映マーク<アウトテイク-1>






●吉本章紘 / Oxymoron / MOR RECORDS / JPN / 4573181280029 / CD / 1,620円(税込)

下北沢のライブハウス:アポロでのライブ録音によるこの作品は、全曲が即興演奏。2分〜4分ほどの短い即興が連なって一つの作品となっている。即興のヒリヒリするような緊張感はずっとあるのに、どこか室内楽や映画音楽的な響きにも聴こえてきて、須川のアルコとサックスの音色が混ざり合う瞬間には心地よささえおぼえる。吉本がクラリネットに、須川がチェロに持ち替えるとまた世界が聴こえてくる。音の鳴り方やプロセスが決して予定調和的でないところ、斬り合いでもプロレスでも無く真摯に音楽を作り上げる絶妙なバランス感覚に、両者の凄みを感じる。ラストの一曲ではトランペット奏者のNiran Dasikaも
加わり、アヴァンになるかというこちらの期待を裏切って、より一層アンサンブルは調和へと向かっていくのも印象的だ。本作が録音された下北沢アポロで繰り広げられているようなクリエイティヴな音楽の世界を、奏者の息づかいまで聴こえてくる録音が空気感までしっかりと伝えている。そういった意味では、この作品は2017年の日本のジャズシーンをしっかりととらえたドキュメンタリー的な作品でもあると言えよう。

【Member】
吉本章紘 Akihiro Yoshimoto - soprano sax, clarinet
須川崇志 Takashi Sugawa - contrabass, cello
ニラン・ダシカ Niran Dasika - piccolo trumpet (only #11)

ソングリスト
1. Walk Around
2. Water Ripples
3. Password
4. Mokume #1
5. Bass
6. Room
7. Suidokan
8. Mokume #2
9. Wheel
10. Mokume #3
11. Enpitsu Hiko






●守新治 / カスク・セッション / doLuck Jazz / JPN / 4988044896017 / CD / 3,456円(税込)

ドラマー生活45周年の守新治がウラジミール・シャフラノフを迎えて繰り広げた、真剣勝負のクリスマス・セッション2日間!!

18歳で渡辺貞夫カルテットのリズム・キーパーとしてデビュー以来、2017年でドラマー生活45周年を迎えた守新治が、ベースに俊英・笠原本章を、そしてピアノにウラジミール・シャフラノフを迎え、横浜希望が丘の“CASK”で行った2017年12月24、25日のクリスマス・セッションをライヴ収録。事前の音合わせなし、打合せもなしのステージは、シャフラノフが繰り出すメロディに瞬時に応える白熱の真剣勝負。クリスマスの2日間計4ステージを100分に凝縮した、圧巻の2枚組。

なお、本作は英国メディリアン社が開発した24ビットサウンドをCDに記録するMQA(Master Quality Authenticated)を採用。通常のCDプレーヤーでの再生のほか、MQA対応機器を用いると、176.4MHz、24bitのサウンドでの再生が可能になっています。

【Member】
守新治(ds)
ウラジミール・シャフラノフ(p)
笠原本章(b)

Live Recorded at “CASK” Kibogaoka, Yokohama, 2017.12.24,25
Mixed and Masterd by Shigeki Takasaka SED Studio

(メーカーインフォより)

ソングリスト
Disc 1
1. Blue Bossa
2. Once I Love
3. Django
4. Blue Monk - Rhythm-A-Ning
5. Round Midnight
Disc 2
1. Just In Time
2. The Christmas Song
3. One For Amos
4. Old Folks
5. In A Sentimental Mood
6. Prelude to a Kiss
7. Caravan
8. What A Wonderful World



●宮下博行 / セッティング・オン・スタンダード / doLuck Jazz / JPN / 4988044896024 / CD / 2,592円(税込)

前作の東京トリオで清冽な旋律を放った宮下博行が大阪のメンバーで録音した美旋律と情熱が迸る圧巻のスタンダード・ソングブック。
2016年、東京のトリオ・メンバーと演奏した『Horizon』(DLC-11)をリリースした関西のピアノの雄・宮下博行が、気心の知れた地元のメンバーで録音した、タイトルどおりのスタンダード・ソングブック。くつろいだ気分の中で奏でられる美旋律は、しかしながらしっかりとジャズのウイングとグルーヴを纏っており、ピアノ・トリオの王道を行く作品となっている。

なお、本作は英国メディリアン社が開発した24ビットサウンドをCDに記録するMQA(Master Quality Authenticated)を採用。通常のCDプレーヤーでの再生のほか、MQA対応機器を用いると、176.4MHz、24bitのサウンドでの再生が可能になっています。

【Member】
宮下博行(p)
斎藤敬司郎(b)
松田"ゴリ"広士(ds)

Recorded and Mixed by Hidehiko Itoh at Studio Speak Low, 1/25,26 and2/20/2018

ソングリスト
1. Almost Like Being in Love
2. A Girl from Ipanema
3. But Beautiful
4. Embraceable You
5. Just Friends
6. Feeling Landscape
7. East of The Sun
8. Moon River
9. Bye bye Blackbird
10. The Answer is Love






●小林陽一 / SOUNDS GOOD / Monky’s Records / JPN / 4571304540128 / CD / 2,500円(税込)

アートブレイキー生誕100年記念
JJMこそ日本のハードバップコンボのパイオニア 瀬川昌久

小林陽一&JJMの音楽的成果を示す新作の誕生。ドラマー小林陽一のジャパニーズ・ジャズメッセンジャーズ(JJM)の最新作「Sounds Good」が完成した。クインテットを結成以来40年有余数あるアルバムを発表しながら不断の進展を遂げ現在のグループの演奏水準はその最高峰に至ったと言っても過言ではない。毎年小林が主催するバップコンサートの2018年版を去る3月11日、村田浩Bop Bandとの共演の形で開催し、その直後スタジオ録音を完遂した。今回はレギュラーメンバーの4人(谷殿tp、原川as、田窪p、航太朗b)に加え、曲により夫々小林の嘱目するゲスト4人(マイク・ザチャーナックtp、岡野大夢as、リン・ヘイテツp、池尻洋史b)を参加させたので、サウンドが更に豊かになった。小林陽一が絶えず主張するハード・バップのアコースティックなフォー・ビート、スイング・リズムは本作アルバム9曲の全てに一貫して保持されている。小林の信奉するアート・ブレイキー&ジャズメッセンジャーズの数多のヒット曲を中心に(アートブレイキー生誕100年)シダー・ウオルトンやデクスター・ゴードンの作品を含め、1990年代のトニー・ウイリアムスの作「City Of Lights」を採り上げた点が、今回の新しいチャレンジと言えよう。このモーダルな現代曲のアレンジには相当苦労したと言うが、小林の忌避するコンテンポラリーな”Even Eighth”の8拍子リズムではないFour Beatに一貫してGrooveさせた点は大きな成果であったと思う。アメリカでもNew Century Quintetの如く若手によるハード・バップの現代版コンボが出現しているが、小林グループこそ早くからそれを実践してきたパイオニアであり、本作は一つの金字塔である。参考に各曲のアメリカジャズメンによる原演奏アルバムを記載したので比較対聴して、小林メンバーの意欲的成果(Sounds Good)を楽しく評価して頂きたい。

【Member】
Yoichi Kobayashi (Drums)
Akira Tanidono (Trumpet Except 7)
Mike Zachernuk (Trumpet on 7)
Seiji Harakawa (Alto Saxophone Except 7)
Hiromu Okano (Alto Saxophone on 7)
Hiroyuki Takubo (Piano on 2,4,6,8,9)
Heitetsu Rin (Piano on 1,3,5,7)
Kohtaroh Kobayashi (Bass Except 5)
Hiroshi Ikejiri (Bass on 5)

Recorded at Studio Dede Tokyo Japan Mar,15th,2018
Recording and Mixing Engineer Shinya Matsushita
Mastering Engineer Akihito Yoshikawa
Produced by Yoichi Kobayashi
Designed Yoichi Kobayashi
Photo Satoshi Hirano Jacket Photo UnKnown

ソングリスト
1. Close Your Eyes /Bernice Petkere 5:38
2. Fiesta Espanola/Cedar Walton 5:53
3. Hanky Panky/Dexter Gordon 5:12
4. Bu’s Delight/Curtis Fuller 5:45
5. Sounds Good/Yoichi Kobayashi 5:17
6. Quick Silver/Horace Silver 5:44
7. These Are Soulful Days /Calvin “Cal”Massey 6:15
8. City Of Lights/Tony Williams 5:12
9. Skylark/Hoagy Carmichael 6:19






●Yellow Super Express / ADULT TOY BOX 2 -THE PIANO TRIO- HIKI NO BIGAKU - Adult Toy Box 2 ~The Piano Trio~ ひきの美学 / おたまにあレコード / JPN / 4589548480070 / UHQCD / 3,240円(税込)

「思わずバンザイしたくなるこの素晴らしさは何だ?」 前田憲男氏 談
ムチャクチャ音が良いうえに、収録時間約75分
ジャズのスタンダードはもちろん、007、犬神家の一族など まさに“ジャズのおもちゃ箱”
前作のAdult Toy Box の続編であるが、今回はピアノ・トリオ。と言ってもピアノが主役。「今度はそうきたか」と期待をいい意味で裏切りつつも、「そうは言ってもAdult Toy Box だね」と言わしめる内容。曲はスタンダードはもちろん「007・ロシアより愛をこめて」「犬神家の一族~愛のバラード~」」「ラスト・タンゴ・イン・パリス」などバラエティーに富み、どこかで聴いたような耳馴染みの良いメロディーが並ぶ。といってもイージーリスニングではなく本物のジャズである。ジャズ愛好者はもちろん、ジャズに憧れはあるが敷居が高いと感じている人に是非聴いて欲しい。

【Member】
ピアノ&アレンジ:納谷嘉彦
ベース:俵山昌之
ドラム:江藤良人

【Credits】
Recorded 伊豫部富治
Mixed伊豫部富治
Masterd 伊豫部富治
Recorded at 音響ハウス・スタジオ

Producer: 山本達雄(突撃おたま苦楽部)

ソングリスト
1. Invitation
2. 007 ロシアより愛をこめて ~soundtrack style~
3. 犬神家の一族 ~愛のバラード~
4. Softly, as in a Morning Sunrise
5. On Green Dolphine Street
6. Here’s that Rainy Day
7. Candy
8. This Masquerade
9. Moanin'
10. Last Tango in Paris
11. これからの人生
12. Astro Boy
13. SIWASU ~師走~
14. All in Love is Fair






●ハンク・ジョーンズ / In Copenhagen~Live at Jazzhus Slukefter 1983 / STORYVILLE、OCTAVE / JPN / 4526180450986 / CD / 2,484円(税込)

【輸入盤国内仕様】



●クリスティーナ・フォン・ビューロー / on the brink OF A LOVELY SONG / STORYVILLE、OCTAVE / JPN / 4526180451006 / CD / 2,484円(税込)

【輸入盤国内仕様】





●ジョウセン / ファミリー / Josen's Jazz Label / JPN / 4573422860027 / CD / 3,000円(税込)

JOSEN'S JAZZ セカンドアルバム[family]。ストレートアヘッドなBebopを基盤に、1960~70年Miles Davis Band的なサウンドを展開している本作。Funk,Pop、幅広い曲調でクールにグルーブする渾身のアルバム。

【参加メンバー / 楽器】
JOSEN ギター
澤田一範 アルトサックス
小澤基良 ベース
大井澄東 ドラム

【Credits】
Produced by JOSEN
Recorded at STUDIO Dede
Recording and Mix engineer:Shinya Matsusita
Recording Date:Dec.7~8、2017
Mastered:Akihito Yosikawa

ソングリスト
1. Bright Blue Sky
2. Juggler
3. [family]
4. Stock Time
5. Not Going Well
6. Blues Bully
7. My Foolish Heart
8. J.B
9. Without A Song





●高田恵美 / ホワイ・ディド・アイ・チューズ・ユー? / ホワッツ・ニュー・レコード / JPN / 4523177850064 / CD / 3,000円(税込)

静かなパッションをノーブルに歌う高田恵美。NY録音の新作アルバムで奇跡のジャズ・ケミストリーを伝える
前作『I’m All Smiles』でニューヨーク・デビューを果たしたジャズボーカリスト高田恵美の最新作アルバムは、NYでの旧友であり日本を代表するギタリスト井上智をプロデューサーに迎え、高田がNY時代によく共演した精鋭ミュージシャンを起用。
アルバム全体を通しての高田恵美のヴォーカルは、近年まれにみる力作でしっとりと落ち着いた大人の雰囲気を醸し出している。
特筆すべきはスペシャルゲストのヴォーカリスト、マリオン・カウィングスとのデュオで、高田のヴォーカリストとしての力量を十二分に発揮した作品になっていて、ギターの井上智を始め、NYの精鋭ミュージシャンによる演奏も聴き処になっています。

録音 2018年1月12, 13日 Bunker Studios New York

《メンバー》
高田恵美/ Emi Takada (vocal/ヴォーカル)
マイケル・ケイナン/ Michael Kanan (piano /ピアノ)
井上 智/ Satoshi Inoue (guitar/ギター)
ニール・マイナー/ Neal Miner (bass/ベース)
ドウェイン・クック・ブロードナックス / Dwayne "Cook” Broadnax (drums/ドラムス)

スペシャル ゲスト
マリオン・カウィングス/Marion Cowings (vocal/ヴォーカル)

ソングリスト
1. It Might As Well Be Spring
2. All The Things You Are
3. You Must Believe in Spring
4. I'm In The Mood For Love
5. Ev'ry Time We Say Good Bye
6. Blue Skies (Irving Berlin) In Walked Bud
7. Stormy Weather
8. Lover Come Back To Me
9. Why Did I Choose You ?
10. No More Blues
11. 見上げてごらん夜の星を





●スタッフォード・ハンター with 井上智 / ミュージック・オブ・マスターズ 2 / ホワッツ・ニュー・レコード / JPN / 4523177820166 / CD / 3,000円(税込)

デューク・エリントン楽団で活躍する名トロンボーン奏者スタッフォード・ハンターと盟友井上智によるミュージック・オブ・マスターズ・シリーズ第二弾!!

ライオネル・ハンプトン・オーケストラ、デューク・エリントン・オーケストラなどに在籍するトロンボーン奏者スタッフォード・ハンターが日本を代表するギタリスト、井上智を迎えてのニュー・アルバムでミュージックマスター・シリーズ第二弾になります。
サポートメンバーには前作同様、増原巌(b)、横山和明(ds)ら強力リズム隊が参加。
デューク・エリントン、ビリー・ストレイホーン、セロニアス・モンクの名曲など、ジャズ・マスター達へのリスペクト作品が続く他、スタッフォードのオリジナル曲もあり、今作では、Take The A Train、Satin Dollなどで歌も披露し、法螺貝による演奏などバラエティに富んだアルバムになっています。

《メンバー》
スタッフォード ハンター/ Stafford Hunter (trombone, shell horn, vocal /トロンボーン、ホラ貝、ヴォーカル)
井上智 / Satoshi Inoue (guitar / ギター)
増原巌 / Iwao Masuhara (bass / ベース)
横山和明 / Kazuaki Yokoyama (drums /ドラムス)

録音 2017年 5月29日 GROOVE STUDIO

ソングリスト
1. Johnny Come Lately (Billy Strayhorn)
2. N.O. Way (Inoue) (Stafford Hunter)
3. In A Sentimental Mood (Duke Ellington)
4. Take The A Train (Billy Strayhorn)
5. The Nippon Shuffle (Stafford Hunter)
6. Satin Doll (Johnny Mercer/ Duke Ellington, Billy Strayhorn)
7. Round Midnight (Thelonious Monk)
8. A Shell For My Mother (法螺貝で) (Stafford Hunter)
9. Ugly Beauty (Thelonious Monk)
10. Mood Indigo (Duke Ellington)





●大田垣正信&加治雄太 / LIVE AT THEGLEE / TheGLEE / JPN / 4573145550359 / CD / 2,500円(税込)

トロンボーンとギターという異色の組み合わせで多くの人を魅了してきた2人が一夜限りのライヴレコーディングを敢行。
ジャズ、ブルース、ファンク…など様々な音楽の匂いとともに2人の息遣いまでお楽しみください。
このアルバムには、2017年10月25日に行われたTheGLEEでのライブの模様を収録しています。一夜限りのライブレコーディング、マイクを通さぬアコースティックサウンド、全曲一発勝負での録音です。渾身のオリジナルナンバーとスタンダードナンバーを、それぞれ5曲ずつ選曲いたしました。TheGLEEの素晴らしい音響下での臨場感溢れる演奏を、是非ハイレゾでお楽しみください。皆様の日々の生活に寄り添うようなアルバムとなれば幸いです。これからの我々のパフォーマンスにもどうぞご期待ください。

【Member】
大田垣正信(trombone)
加治 雄太 (guitar)

【Credits】
Recorded at TheGLEE (Tokyo)
Recording and Mix Engineer:Hideyuki Hanaki
Recording Date:October 25, 2017
Photo:Yudai Saki
Design:Nana Ohkubo

ソングリスト
1. The Lion
2. Just The Way You Are
3. Shiny Stockings
4. Spain
5. That's a Plenty
6. Makin' Whoopee
7. Rain Shuffle
8. Libido
9. After The Rain
10. petit bon





●クリエイティブジャズトリオ / 月の光 / GREEN LABEL / JPN / 4589518610506 / CD / 2,700円(税込)

100年の時を経て、コンテンポラリージャズと印象主義音楽が交差する
都内で活躍する「Creative Jazz Trio」(以下CJT)の初のアルバム。
CJTは人気フュージョンバンドTRIXのキーボーディストAYAKIとドイツで研鑽を積んだベーシスト細谷が、クラシックジャズどちらのフィールドでも活躍するドラマー柿崎の呼びかけで集った。多彩な音楽的バックグラウンドをもつ、異色のコンテンポラリー・ピアノ・トリオだ。今回はゲストプレイヤーとしてジャズビブラフォン奏者の山本玲子を迎え、そのきらびやかな色彩とモダニズムを感じるメンタリティが、既存のグルーブ感に囚われない新たな音楽に挑戦し続けるCJTに、より一層の推進力を与えた。本アルバムのコンセプトはクラシック音楽の、特にフランス印象主義派のエッセンスのジャズへのコンバートである。 コンテンポラリー・ジャズに昇華されたドビュッシーの「月の光」、ラヴェルの「クープランの墓」といった有名曲とオリジナルナンバーによって構成され、その曲と曲の間をサティの「ジムノペディ」がヴァリエーション豊かに繋ぐ。

かつてサティやピカソ、ゴッホ、モディリアーニら偉大なアーティストがボーダーレスに刺激し合った100年前のモンマルトルと、現代のトーキョーが重なる。21世紀のアートもよりオープンに。そしてよりクリエイティブに。トーキョーのジャズの先端を走るCJTがディスクに込めたメンタリティは一聴の価値あり。

【参加メンバー / 楽器】
AYAKI / Piano, Fender Rhodes
細谷 紀彰 / Electric Bass
柿崎 幸史 / Drumset
Guest Player
山本 玲子 / Vibraphone

【Credits】
Produced by Takafumi Kakizaki
Recorded at Studio Dedé
Recording and Mix engineer:Shinya Matsushita (Studio Dedé)
Recording Date:Jun 29-30, 2017
Mastered:Akihito Yoshikawa (Studio Dedé)

ソングリスト
1. Gymnopédie No.1 (var.1)
2. Neil
3. Intro (Clair de lune)
4. Clair de lune
5. Gymnopédie No.1 (var.2)
6. Sonne Allergie
7. Reverie
8. Clair de lune
9. Le Tombeau de Couperin: Prélude
10. Gymnopedié No.1 (var.3)
11. Warmth
12. Ups and Downs
13. Gymnopedié No.1 (var.4)





●IGNASI TERRAZA / LOOKING BACK AND MOVING FORWARD / SWIT / 8427702900261 / CD / 2,484円(税込)





●ANDREAS VARADY / Quest / RESONANCE / 0096802280030 / CD / 2,268円(税込)

クインシー・ジョーンズがバックアップする神童ビレリ・ラグレーンとの超絶共演も記憶に鮮やかなギタリストResonanceでの移籍第一弾!!

2014 年、クインシー・ジョーンズの多大なるバックアップを受けて Verve からデビュー作をリリースしたアンドレアス・ヴァラディのResonance第一弾!!
スロヴァキア出身、20 歳になったばかりの正に神童は、先だって、自身のルーツでもあるロマの仲間、ロビー・ラカトシュ、ビレリ・ラグレーンをリーダーとしたアーティストたちの演奏を記録した作品『Tribute to Stéphane & Django』でも演奏。あの超絶ビレリ・ラグレーンと区別がつかないほどの演奏を披露し、驚かせましたが、本作は、自らが目指す音楽を表現出来た作品の一つとしてマイルストーンとなったようです。
デビュー作はデイヴィッド・フォスターがプロデュース。グレッグ・フィリンゲインズ (key)、ブライアン・ブロンバーグ(b)、パウリーニョ・ダ・コスタ (perc)、ハーヴィ・メイソン (ds)、デイヴ・ウェックル (ds) とヴェテラン実力派揃いである一方、世界に飛び立つために、“プロデュースされた”サウンドになったとのこと。一方、本作は、自らのセルフ・プロデュース。音楽一家ならではの経歴も活かし、父親がベースを、弟がドラムをつとめるという編成。また、そんなルーツを共有するトリオに、スロヴェニアのアルト・サックスRadovan Tariskaと、ケニー・ギャレットのグループでも活躍するベニート・ゴンザレスが参加するというクインテット。ジャンゴ・ラインハルトをリスペクトすると共に、ジョージ・ベンソン、ピーター・バーンスタイン、カート・ローゼンウィンケルといった様々なスタイルのギタリストから影響を受けてきたヴァラディらしく、メロディアスなPOPセンスと、コンテンポラリーなスタイルが塩梅よく融合しています。
一方、圧巻なのは、尊敬するコルトレーンに肉迫するクインテットの演奏がモーダルに炸裂するM9。
クインシーのバックアップを受けて、すでに世界各国の大フェスティヴァルのステージも経験。美しいコードワークとシングル・ノートのソロが瑞々しく披露される全曲オリジナルのフレッシュな作品。

2012 年のモントルー・ジャズ・フェスティヴァルでのこと。私にとってブラザーであるクロード・ノブスに紹介されたギタリスト、アンドレアス・ヴァラディの演奏を初めてみた時のことは忘れられない。15歳のキッドがジョージ・ベンソンのように演奏したのだ。彼には、確かに特別なものがあり、私がこれまで一緒に活動してきた偉大なミュージシャンたちに見られる何かがあった。アンドレアスが演奏をしたら、あなたが出来るのは、言葉もなくただ聴くことだけだ。彼と知り合って 6 年の時が経つが、彼がこのような存在になったことをとても誇りに思っている」~クインシー・ジョーンズ (ライナーノーツから抜粋 /意訳 )

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1. Lost Memories
2. Radio Joint
3. Follow Me
4. The Time Is Now
5. Patience
6. The Quest To Dopeness
7. Story
8. Her Dream
9. Radiska
10. Outro





●MARK SOSKIN / Upper West Side Stories / STEEPLE CHASE / 0716043185825 / CD / 2,592円(税込)

【これぞジャズ・ピアノのお手本! というべき的確な演奏で綴る名ナンバーたち!】

お馴染みのメンバーでジャズの名曲、スタンダーズをカッチりと纏め上げ、これぞお手本という的確な演奏はなんともマーク・ソスキンらしい。ラファロの2、スティーブ・スワローの3、モンクの4、トニー・ウイリアムスの6、パウエルの7、クレア・フィッシャーの8、アール・ジンダースの10、ショーターの11などさらりと聴けてしまうピアノ・トリオの佳作です。

Mark Soskin(p)
Jay Anderson(b)
Adam Nussbaum(ds)

ソングリスト
1. I'VE NEVER BEEN IN LOVE BEFORE (Frank Loesser)
2. GLORIA'S STEP (Scott LaFaro)
3. REMEMBER (Steve Swallow)
4. UGLY BEAUTY (Thelonious Monk)
5. UMMG/UPPER WEST SIDE STROLL (Billy Strayhorn / Mark Soskin)
6. PEE WEE (Tony Williams)
7. UN POCO LOCO (Bud Powell)
8. PENSATIVA (Clare Fischer)
9. LISTENING ROOM (Mark Soskin)
10. SOIRÉE (Earl Zindars)
11. FEE-FI-FO-FUM (Wayne Shorter)


●JASON PALMER / At Wally's Volume 1 / STEEPLE CHASE / 0716043185528 / CD / 2,592円(税込)

【現在のアメリカを代表するトランペッターの2018年作品!!!】

ボストンの老舗ライブ・ハウスでの録音。約20年前、ニュー・イングランド・コンサヴァトリーの学生だったジェイソン・パルマーは毎週末バンドメンバーとのハードな演奏を繰り広げていた。その当時の熱気そのまま2016年ウォリーズでのライブも熱い演奏が楽しめる。現代アメリカを代表するトランペッターの一人として見逃せない。

Jason Palmer(tp)
Noah Preminger(ts)
Max Light(g)
Chris McCarthy(elp)
Simon Willson(b)
Lee Fish(ds)

ソングリスト
1. STOP, DROP AND ROLL
2. GABBY
3. KEMEROVO
4. PRESERVATION OF THE LOWER 9TH WARD
5. BE AWARE
6. AT EASE



●PIERRE DORGE / Soundscapes / STEEPLE CHASE / 0716043184620 / CD / 2,592円(税込)

【オーケストラからスモール編成へ!! カラフルなサウンドスケープが広がる1枚!】

ピエール・ドゥルジュは1980年にビッグ・バンド「ニュー・ジャングル・オーケストラ」を率いて個性的なサウンドを追求してきた。そのオーケストラのスモール編成版といった形で60年代の前衛作品やお馴染みアフロを取り入れたサウンドスケープが繰り広げられる。

Pierre Dorge(g)
Stephen Riley(ts)
Conrad Herwig(tb)
Jay Anderson(b)
Adam Nussbaum(ds)

ソングリスト
1. MINGUS’ BIRTHDAY PARTY
2. LULLABY FOR SUN RA
3. ENIGMATIC TWILIGHT
4. ALLIGATOR IN PARADISE
5. BAMBLA JOLIFANTI
6. AFRIKAA MBIZO DYANI
7. A ROSE FOR LAURENT
8. MIRJAM'S DADA DANCE
9. SIM SIM BA

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す