【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

【新品CD】 6/26 新入荷一覧! 

ジェイソン・モランの自主レーベルYES RECORDSより4タイトルが入荷!


●JASON MORAN / Thanksgiving at The Vanguard / YES RECORDS / 0888295649148 / CD / 2,700円(税込)

2016年、ヴィレッジヴァンガードでのBANDWAGON録音!

Jason Moran - Piano 
Tarus Mateen - Bass 
Nasheet Waits - Drums 

Produced by Jason Moran for Yes Records 

Recorded Live at the Village Vanguard (NYC) on 26-27 November 2016 
Recorded by James Farber with Tyler McDiarmid and Geoff Countryman 
Mixed by James Farber at Shelter Island Sound (NYC) 
Assistant Engineer: Wyatt Offit 
Mastered by Greg Calbi at Sterling Sound (NYC) 

Cover image by Jason Moran 
Band photo by John Rogers

1.For Jaki 02:36 
2.Band Intro 01:17 
3.Gangsterism at The Vanguard 10:34 
4.Winds 04:47 
5.Big News / More News 07:37 
6.South Side Digging 06:06 
7.Blessing The Boats 07:39 
8.Thelonious 05:32 
9.Between Nothingness and Infinity 08:49 
10.Wind Finale 13:06



●JASON MORAN / ARMORY CONCERT / YES RECORDS / 0888295517997 / CD / 2,700円(税込)

2016年ソロ・コンサート音源!

Piano - Jason Moran

Produced by Jason Moran for YES RECORDS
Engineered by Sascha von Oertzen - assisted by Doron Schächter
Mixed by Sascha von Oertzen
Mastered by Silas Brown for Legacy Sound
Cover photo by Jason Moran
Recorded on March 7, 2016

1.Wind 04:49
2.Reanimation 03:27
3.Big News / More News 06:11
4.Veterans 05:01
5.Trade Winds 05:58
6.South Side Digging 04:20
7.All Hammers and Chains 04:01
8.Magnet 08:26
9.Alicia 05:45
10.Winds 05:31


●JASON MORAN / Music for Joan Jonas / YES RECORDS / 0888295772075 / CD / 3,240円(税込)

2017年、パフォーマンスアーティストJoan Jonasとのコラボレーション作品!

Joan Jonas - narrator, percussion
Jose Luis Blondet - narrator (The Shape, The Scent, The Feel of Things)
Jason Moran - piano, synth
Ánde Somby - voice (Reanimation: Tunnels)

Recorded in December 2017 at Systems Two Recording Studio

Sascha Von Oertzen - Chief Sound Engineer
Gintas Norvily - Sound Engineer
Max Ross - Asst. Engineer
Scott Benzel - Los Angeles Sound Engineer
David Dempewolf - Sound Assistant

Moira Ricci - Cover Photo
Hayden Miller - Cover Design

1.The Shape, The Scent, The Feel: Opening 02:19
2.The Shape, The Scent, The Feel: Moths 04:31
3.The Shape, The Scent, The Feel: Arizona Landscape 02:42
4.The Shape, The Scent, The Feel: Snake Dance 04:37
5.The Shape, The Scent, The Feel: Melancholia 05:08
6.The Shape, The Scent, The Feel: Mirror Improv 06:11
7.The Shape, The Scent, The Feel: Tree Nymph 02:35
8.The Shape, The Scent, The Feel: Feedback Dance 02:59
9.The Shape, The Scent, The Feel: He puts on his coat and leaves 04:26
10.Reanimation: Snowflakes 03:25
11.Reanimation: Paper Improv 02:05
12.Reanimation: Tunnels 02:58
13.Reanimation: Birds 01:55
14.Reanimation: Mountain Alarms 04:03
15.Reanimation: Pool Marbles 02:08
16.Reanimation: Improv 04:18
17.Reanimation: Fish 03:09
18.They Come To Us Without a Word: Opening 05:50
19.They Come To Us Without a Word: Grass 02:38
20.They Come To Us Without a Word: Beach Dance 02:33
21.They Come To Us Without a Word: Rattle 04:03
22.They Come To Us Without a Word: Tunnel 04:11
23.They Come To Us Without a Word: Ribbon 02:36
24.They Come To Us Without a Word: Improv 08:56
25.They Come To Us Without a Word: Oar Dance 02:55
26.BROKEN SYMMETRY 04:14



●ALICIA HALL MORAN / Here Today / YES RECORDS / 2299990545705 / CD / 2,700円(税込)

JASON MORANの妻、ALICIA HALL MORANによるヴォーカル作品!

ALICIA HALL MORAN – voice/piano
BRANDON ROSS – guitar
THOMAS FLIPPIN – guitar/theorbo
CHALA YANCY – violin
JT LEWIS – drums
MELVIN GIBBS – bass
LORENZO RUNDO – viola
FRANCESCO PARENTE – cello
GENE ALEXANDER PETERS – antique chains (track 14)
JASON MORAN – piano (tracks 3 and solo on 12)

Engineered by Sascha von Oertzen in New York at Samurai Hotel Recording Studio (thank you, David Stoller) and National Sawdust with assistant engineer,

Gintas Norvila.

Rome sessions engineered by Roberto Rosu and assistant engineer, Gabriele Di Domenico, in Gavin Brown’s enterprise within Sant’Andrea de Scaphis,

Rome, Italy. Thanks to Gavin Brown's enterprise Rome/NY and Giulia Ruberti. Piano courtesy of Steinway & Sons.

Mixed by Sascha von Oertzen
Mastered by Sarah Register
Produced by Alicia Hall Moran
Executive Produced by Jason Moran

1.Signed, Sealed, Delivered 04:33
2.Oklahoma Girl 01:13
3.Feeling Good 03:20
4.Gold 01:40
5.Not Today 03:31
6.God Bless the Child 03:54
7.I Am the Fire 01:11
8.Two Wings 07:46
9.We All Just Live in the World 03:45
10.Roun' About de Mountain 01:57
11.Who Are You 01:41
12.Love Hurts 04:09
13.2 Train to Wall Street 02:40
14.Metal 00:37
15.Black Wall Street 04:05
16.Higher 02:26






●アンドレア・スーパーステイン / ワールズ・アパート / ピーヴァインレコード / 4995879247310 / CD / 2,592円(税込)

カナダはバンクーバーを拠点に活動を続けるジャズ・ヴォーカリストのアンドレア・スーパーステイン。軽快なリムショットと、ピアノのリフ、そして彼女によるヴォーカルが交錯するキラー・チューン「Nouveau」を皮切りに、ジョン・コルトレーンでお馴染みの大名曲「My Favourite Things」のカヴァーなどなど、全編に渡りニコラ・コンテのようにスタイリッシュで、ノラ・ジョーンズを彷彿とさせるキュートな歌声が冴え渡るヴォーカル・ジャズが展開された逸品。ポップなナンバーからモーダルな雰囲気漂う作品まで、その耳馴染みの良いサウンドは生粋のヴォーカル・ジャズ・ファンは言うまでもなく、フリー・ソウル~クラブ・ジャズ・ファンまでに文句なしに大スイセン!
(メーカーインフォより)

ソングリスト
1. Nouveau
2. I Tried
3. De Temps
4. You Spend
5. Be Your woman
6. Angel Eyes
7. Never Let It Go
8. Star Blues - Part 1
9. My Favourite Things - Mes Joies Quotidiennes
10. Hakol
11. Don’t Think Twice It’s Alright
12. Garden Of Love
13. Star Blues - Part 2






●イザベラ・ラングレン / ヒット・ザ・ロード・トゥ・ドリームランド / Savvy、Spice of Life / JPN / 4562263550969 / CD / 2,592円(税込)

イザベラ・ラングレンがスウェーデンと日本の友好条約締結150周年を記念して企画・制作したアルバム「ヒット・ザ・ロード・トゥ・ドリームランド」が完成した。イザベラの敬愛する、そして母国スウェーデンにとって東端に位置する日本はまさに遠い「夢の国」。日本にとっても北欧スウェーデンは「自然とオーロラの美しい北国のユートピア」として近年お互いにその魅力に惹かれる合う両国である。開国間もない明治政府が友好条約を最初に結んだ国がスウェーデンである事はあまり知られていない。日本を敬愛するイザベラは、ディーン・マーティンなどに唄われた名曲「ヒット・ザ・ロード・トゥ・ドリームランド」、“夢の国へ旅立とう!”をキーワードに数多くのスタンダード曲から旅に関連した名曲を10曲集めたアルバムでこの記念すべき年を祝っている。
(メーカーインフォより)

ソングリスト
1. センチメンタル・ジャーニー
2. ファー・アウェイ・プレイシズ
3. ア・ロット・オブ・リビン・トゥ・ドゥ
4. スロー・ボート・トゥ・チャイナ
5. ホエア・オア・ホエン
6. エニープレイス・アイ・ハング・マイ・ハット・イズ・ホーム
7. アイ・ワンダー・アズ・アイ・ワンダー
8. トラヴリン・ライト
9. カム・フライ・ウイズ・ミー
10. ヒット・ザ・ロード・トゥ・ドリームランド






●REIS DEMUTH WILTGEN / Once In A Blue Moon / CAM JAZZ / 8052405143112 / CD / 2,268円(税込)

日本とも縁が深い、レイス-デムス-ウィルトゲンのピアノ・トリオ近年、レイス単独ではミシェル・レイス・ジャパン・カルテットとして西口明宏(sax)須川崇志(b)石若駿(ds)と日本ツアーを行っているルクセンブルクの若手トリオがイタリアの名門CAM JAZZでリリース!!!
エンジニアはステファノ・アメリオ&ダニーロ・ロッシ@アステルオーノ

ルクセンブルク出身のミシェル・レイス(p)、マーク・デムス(b)、ポール・ウィルトゲン(ds) によるピアノ・トリオ。
2013年に『Reis / Demuth / Wiltgen』でデビュー、2016年に『Places In Between』をリリース。今作は、同トリオでの3作目のアルバムとなる。
世界中で演奏する実力派で、同トリオでの来日の他、レイス単独でも度々来日。ここ数年はミシェル・レイス・ジャパン・カルテットとして西口明宏(sax)、須川崇志(b)、石若駿(ds)をメンバーにし、日本ツアーを行うなど、日本と縁が深い。
今年2018年2月には水戸“ジャズ・ルーム・コルテス”で録音されたソロ作を発表した。
知的で透明感のあるヨーロピアン・サウンドで、曲ごとに物語を感じさせるメロディアスでドラマチックな楽曲も魅力的。クラシックの素養やポップな感性も相まって、耳馴染みがよく、直接心に響くようなリリシズムで感動を呼ぶ。
楽曲は13曲中12曲がメンバーのオリジナル(内9曲がレイス)。唯一のカヴァーであるジョニ・ミッチェルの名曲“Both Sides Now”は、ベースがフィーチャーされ、ひたすら美しく歌い上げている。
録音は、ECM第3のスタジオ、アルテスオーノ。レコーディング&ミキシング・エンジニアはステファノ・アメリオ、マスタリングはダニーロ・ロッシの黄金コンビである。

メンバー:Michel Reis(p), Marc Demuth(b), Paul Wiltgen(ds)

All music by Michel Reis
except tracks M2,10 Paul Wiltgen; M4 Joni Mitchell; M11 Marc Demuth
(メーカーインフォより)

ソングリスト
1. Freedom Trail
2. Push
3. 22 May 15
4. Both Sides Now
5. New Beginning
6. Never Seen Again
7. Sacred Conversation
8. Catherine’s Song
9. A Day In The Village
10. Between A Rock And A Hard Place
11. Dante
12. Coming Home
13. Sunrise In Juba






●ERIC DOLPHY / Paris '64 / HI HAT / 5297961310612 / CD / 1,944円(税込)

死の数週間前、エリック・ドルフィーが1964年6月11日にパリのクラブでドナルド・バードとともに録音された音源であり、フランスのラジオ局で放送されたいうレア音源が、ラジオレア音源でおなじみの「HI HAT」よりリリース!! ドルフィーが亡くなる数週間前のリアルな演奏が光ります。

エリック・ドルフィー(sax,bass)
ドナルド・バード(trmp)

ソングリスト
1. Springtime
2. 245
3. G.W.
4. Serene
5. Ode to Charlie Parker
6. Naima






●BOB REYNOLDS / Quartet / BOB REYNOLDS MUSIC / 0807676154026 / CD / 2,160円(税込)

ボブ・レイノルズはNJ出身、フロリダで育ち13歳からサックスを始めた。ティーンエイジにR&B、ソウル、ロックにも影響を受け、ここに彼のサウンドの原点がある。バークリーではメンターであるジョルジュ・ガゾーン、ハル・クルック他から多くを学び研鑽を積んだ。

アッシャー、ジョシュ・グローバン、ウィリー・ネルソン、スナーキー・パピーやジョン・メイヤーとの共演はもちろん、リーダ作品も個性的なメンバー達との際立った演奏が素晴らしく、どれもボブ・レイノルズのサウンドが見事に溶け込んだ心地よさに虜になる。この作品はライブ(まるでスタジオ作品のような自然な仕上がり)でルスラン・シロタ、ヤネク・グィズダーラ、チュアン・ホートンとこれまた個性的なメンバーでさらなるステージ・アップ、充実した演奏が楽しめる。

Bob Reynolds(ts)
Ruslan Sirota(key)
Janek Gwizdala(b)
Chaun D. Horton(ds)

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1. Crush
2. Down South
3. Hollywood Startup
4. Sway
5. Hush
6. Stray Voltage
7. Resistance
8. Closer







●KARUNA / Karuna / META / 0638977102221 / CD / 2,160円(税込)

Hamid Drake, Ralph M. Jones, Adam Rudolph、レジェンド3人による現シーン最高のクリエイティヴ・ミュージック!スピリチュアル・ジャズ、エレクトロニカ/ニューエイジ、アヴァンギャルドまで飲み込んだ孤高のサウンドスケープ!
60年代後期~70年代初期にシカゴとデトロイトで出会い、以降ハービー・ハンコックやドン・チェリー、ファラオ・サンダース、ユセフ・ラティーフ、ケニー・コックスをはじめとしたビッグネームとの共演も多数、スピリチュアル・ジャズとエレクトロニカ/ニューエイジ、アヴァンギャルドのミッシング・リンクとして、カルロス・ニーニョやプレフューズ73ら現行のエレクトロニック・シーンからも熱烈リスペクトされる3人のレジェンド、Hamid Drake(Dr), Ralph M. Jones(Sax), Adam Rudolph(Per)によるプロジェクトが始動!97年のMoving Picturesアンサンブル以降ともに演奏してきた3人。今作は16年夏から17年頭にかけてニュージャージーのビル・ラズウェルのスタジオにて収録。3人の個性をより際立たせ、アイデアやインスピレーションをぶつけ合いながら制作されたという。70年代初期からシカゴ、デトロイトのジャズシーンで活躍し、現行の若手アーティストたちとも対話してきた生きるレジェンド3人によるインプロヴィザーションによるレコーディングから生まれた奇跡の化学反応!もはやグルーヴ云々といった言葉では表現出来ない壮絶な音世界!土着的でありながら宇宙や未来を連想させる孤高のサウンドスケープ!現シーン最高のクリエイティヴ・ミュージックがここに!

(メーカーインフォより)
ソングリスト
1. Watergoddess Blues
2. Myth Science
3. Etymologies
4. Visions of Beyond
5. Himma
6. Entropic Entities
7. Journeys
8. Water Voices
9. Mosaics
10. Two in Three
11. Ancient, Future, Now
12. Cry of the Bamboo Flute






●東京中央線 / Lines & Stains / 山下民謡有限公司国 / JPN / 4988044897670 / CD / 2,160円(税込)

台湾、香港でのライブツアーや、台湾Megaport Festival、カナダの音楽フェスにも出演を果たした、オリエンタルギタートリオ「東京中央線」が、台湾でナンバーワンの呼び声も高いサキソフォニスト、謝明諺(シェ・ミンイェン)を迎えて、全曲オリジナルのジャズアルバムを録音。バンドとしての結束も一段と強くなり、有機的にサックスと絡み合う、自然体のアンサンブル。録音物ながら目の前で演奏しているかのような、生々しい音世界。粒ぞろいの楽曲を得て、大いに世界に飛翔する、温かみのあるジャズ。

メンバー
大竹研 (Guitar)
早川徹 (Bass)
福島紀明(Drums)

スペシャルゲスト from 台湾
謝明諺(シェ・ミンイェン)on Saxophone

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1. We Are On TCL (feat. Minyen Hsieh)
2. Ankle Hold (feat. Minyen Hsieh)
3. Stains
4. Kite Flying (feat. Minyen Hsieh)
5. Yongkang Girl
6. Compile
7. Phonograph (feat. Minyen Hsieh)
8. Sneezer (feat. Minyen Hsieh)
9. Oyasumi (feat. Minyen Hsieh)



●東京中央線 / One Line / 山下民謡有限公司国 / JPN / 4988044897687 / CD / 2,160円(税込)

日本人の3人のミュージシャンが台湾で出会い、結成された「東京中央線」。ギター大竹研はジャズギターから始まり沖縄音楽を経て、ワールドミュージックのフィールドで台湾から他国へ数々のフェス出演を果たす。ベース早川徹とドラム福島紀明は、20代から中央線ジャズシーンで活躍し、ジャズ界の多くのアイコニックなプレーヤー達と共演を果たす。その3人が台湾で「東京中央線」を結成しライブシーンで活動を開始。2017年に初めてスタジオ録音された本作は、フォームはジャズ的でありつつも、ワールドミュージックを踏まえ、独特な語り口で奏でられた、新しいポップなギタートリオの形を示す。

メンバー
大竹研 (Guitar)
早川徹 (Bass)
福島紀明(Drums)

Recording and Mixing: Zen Chien@112F Studio (Taipei)
Mastering Engineer: Don Bartley@Benchmark Mastering, Sydney, Australia
Sound Producer: Kanji Kawabata
Executive Director: Thomas Chung

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1. One Line (by 大竹研)
2. Fumble (by 福島紀明)
3. Winter Song ( by 早川徹)
4. 一切像釘子(by 早川徹)
5. 想像你是一隻貓 (by 早川徹)
6. 下北沢 (by 大竹研)
7. Knee Smile (by 福島紀明)
8. 想念某人 (by 大竹研)
9. Yoru (by 大竹研)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す