【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

●シリル・エイミー、2017年8月にNew Yorkeにて行われたライブ音源がリリース。
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18914/



●ブラッド・メルドー、クリス・ポッターも参加! 歌姫フルーリーンオリジナル中心にしたブラジリアン・テイストなアルバム。
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/18915/





●JAVIER COLINA & CHANO DOMINGUEZ / CHANO & COLINA / SUNNYSIDE / CD / 0016728150828 / 価格2,268円(税込)


シルビア・ぺレス・クルースとの共演でも知られるハビエル・コリーナと、カタルーニャを代表するピアニスト、チャノ・ドミンゲスの共演作がSUNNYSIDEからリリース!

スペイン、アンダルシア出身、スペインが誇る屈指のピアニストで、昨年ソロ作『Over The Rainbow』をリリースしたチャノ・ドミンゲスと、同じくスペインを代表するベーシストで、マーク・ミラルタ、ペリコ・サンビートとのCMS Trio でも知られる、ハビエル・コリーナとのデュオ作。

1986 年にスペインの若手のジャズ・コンテストで出会った二人は、共にフラメンコとジャズを組み合わせる可能性に魅了されていたため、意気投合。その後はマドリードでバンドを組むなど、定期的に共演し、1992 年にはドミンゲスのトリオでの共演作“Chano”をリリース。しかし2002年、ドミンゲスはバルセロナへ移り、共演が難しくなった。
15 年間共演していなかった二人だが、2015 年11 月にマドリードのClamores Jazz Club にトリオで出演。これをきっかけに、より定期的に共演するよう計画を立てたという。
今作は2017 年1 月19 日、マドリード国立音楽堂でのライヴ録音である。楽曲は二人のオリジナルに、ジャズ・スタンダード、またスペインの天才ギタリスト、パコ・デ・ルシアの楽曲を取り扱う。瞬時に互いのコンセプトを汲み取り音楽を構築していく二人の演奏は、それぞれの道でジャズとフラメンコの融合を追求した者同士だからこそ。チック・コリアに捧げたという、名曲“スペイン”を彷彿とさせる情熱的なオリジナル“Para Chick”の他、スパニッシュなイントロで始まり優雅に奏でる“My One and Only Love”や、フラメンコ・タンゴ調の“You Must Believe In Spring”など、秀逸。
フラメンコとはいえ、パーカッシヴにはならず、あくまでも温かく優雅なドミンゲスのピアノ。同じ志を持ち、同世代でもある二人の心温まる作品だ。

<サプライヤーインフォより>






●MCCLENTY HUNTER JR. / Groove Hunter / STRIKEZONE RECORDS / CD / 0888295760966 / 価格2,160円(税込)


ニューヨーク・ベースのトップ・ギタリスト、デイヴ・ストライカーが主催するSTRIKEZONE RECORDS最新作!
エリック・リード、コンコラット・ホルトらを迎えたマクレンティー・ハンターNEW RELEASE
デイブ・ストライカーのレーベルから本人の作品にも参加しているドラマー、マクレンティー・ハンターのアルバムが登場。ハービー・ニコルス、ウエイン・ショーター、ジョン・コルトレーン他の曲を中堅、ベテランの名手達が脇を固めたハード・バップ作品に仕上がった。SMALLSあたりがお好きな方は推薦です。

【Personnel】
McClenty Hunter Jr. (ds)
Stacy Dillard (ts)
Eric Reed (p)
Corcoran Holt (b)
Eddie Henderson (tp-2)
Donald Harrison (as-2, 8)
Dave Stryker (g-4, 6)
Eric Wheeler (b-4, 6, 7)
Christian Sands (p,elep -4, 6, 7)




【輸入盤】●Stanley Clarke / The Message / MACK AVENUE / CD / 0673203111622 / 価格2,268円(税込)

【国内帯付き・解説付】●スタンリー・クラーク / メッセージ / キングインターナショナル / CD / 4909346016323 / 価格2,500円(税込)


初リーダー作から45年、4度のグラミー受賞
若手メンバーを中心にしたスタンリー・クラーク、4年振りの新作
あくなき追究心と世代をつなぐ意志が結実させた一作

メンバー:
Stanley Clarke(acoustic bass, piccolo bass, alembic bass), Cameron Graves(synth),
Beka Gochiashvili(acoustic piano, synth), Mike Mitchell(ds) 他

★初リーダー作リリースから45年、4度のグラミー受賞にも輝くジャズ・ベースの巨匠、スタンリー・クラークの4年振りの新作。
★前作『Up』は、Mack Avenueでの第一弾となり、その当時までのキャリアを総括すると同時に、LAの新しい潮流を形創るメンバーと未来を示した超大作。チック・コリアを始めとした巨匠から、同世代アーティスト、そして、カマシ・ワシントンまで、総勢20名を越えるアーティストが参加し、“ブラジリアン・ラヴ・アフェア”や“スクール・デイズ”といった往年の名曲を演奏したことでも話題になったものでした。
★それに対して、本作は、若手のメンバーを核にした作品となりました。
★近年ではおなじみとなりつつある通り、スタンリーは自らのバンドを率いてツアーをし、注目の若手をフィーチャー。従来の範疇のみならず、現代のLAシーンでも再び存在感を大きく示しつつありますが、今作は、その新世代アーティストたちとの演奏。というのも、スタンリーたちは2015年、ヨーロッパのツアー途中、チュニジアでテロが起こり、足止めとなってパリに滞在。その滞在先で、3人のメンバーが楽曲を創り、数日後、ベルギーのレコーディング・スタジオに入って、録音に至ったのです。つまり、この作品は不穏な社会的な事件という偶然が原点。しかし、結果は、スタンリー自身も、≪会心の作品≫となったようです。
★「近年の僕の活動と言えば、スタンリーのバンドとカマシ・ワシントンのバンドを行ったり来たりなんだ」と語ったキャメロン・グレイヴス、ジョージア(グルジア)が生んだ神童ベカ・ゴチアシュヴィリ、テキサス出身のドラマー、マイク・ミッチェルとの録音。スタンリー曰く「この演奏には興奮している。作品はメンバーの創った曲も収録することができて、ファンキーで、メロディック、コンテンポラリーで、音楽的。様々なジャンルの音楽が豊かに息づいて、新鮮なものになった。このバンドのメンバーは従来のスピリッツももった若いミュージシャンだ」とも語っています。
★作品化に際しては、ヨーロッパからLAに戻ったスタンリーがアレンジ&オーケストレート、及び追加曲を録音。そのサウンドには、70年代初頭のリターン・トゥ・フォーエヴァーの曲をベースにして、キャメロン・グレイヴスのシンセをフィーチャーしたM2のようなナンバー、アレンビック・ベース(M5)と、アコースティック・ベース(M8)の表現の可能性を追究したナンバーを一曲づつ収録するという従来の路線もしっかり踏まえつつ、Doug E.Freshのヒューマン・ビートをフィーチャーしたヒップなオープニングとクロージングも。また神童と言われ、ジョージア/トビリシからNYに渡ったベカ・ゴチアシュヴィリの超絶アコースティック・ピアノ・ソロも大きくフィーチャー。スタンリー曰く、「ベカは、いつかキース・ジャレットと同じような影響力のある素晴らしいソロ・ピアニストになると予知しているんだ」と大絶賛。M7のピアノなども聴きものです。
★このメンバーは、2015年9月に来日もしているメンバーたち。数々のインタビュー・リクエストを受けたスタンリーはその時、“私の話より、バンド・メンバーの話を紹介してほしいんだ”、とも。2010年代、スタンリーが惚れこみ、世代を越えてリスペクトするアーティストとの作品です。




●BUSTER WILLIAMS / Audacity / SMOKE SESSIONS RECORDS / CD / 0888295671682 / 価格2,268円(税込)


ベテラン・ベーシスト、バスター・ウィリアムスのリーダー作が登場!名実ともに高まるスティーヴ・ウィルソン、ジョージ・コリガンも好演!ストレート・アヘッドなワンホーン・カルテットのスタジオ録音
■ベテラン・ベーシスト、バスター・ウィリアムスのスタジオ録音、リーダー作が登場!

■1960年代から演奏活動をはじめ、ソニー・スティットやジーン・アモンズ、デクスター・ゴードン等と共演、ナンシー・ウイルソン、サラ・ヴォーン等のバッキングやアルバム録音にも参加している。60年代の後半からハービー・ハンコックのバンド“Mwandishi”にも参加、その後はニューヨークを拠点にして積極的な音楽活動を続けている。トム・ハンクス主演の映画「ターミナル」にベニー・ゴルソンのカルテット・メンバーとして出演して日本でも人気の高いベーシストである。

■本作はチック・コリア・バンドやクリスチャン・マクブライド、マリア・シュナイダー、ビリー・チャイルズ等のレギュラーメンバーとして活躍しているサックス奏者のスティーヴ・ウィルソン、長年に亘って活動を共にし、Steeple Chase、Criss Cross等に多くの録音を残している俊才ピアニストのジョージ・コリガン、マイルス、フレディ・ハバード、ハービー・ハンコック等のバンドでジャズ・ドラマーの大御所、レニー・ホワイトが参加している。

■バスター・ウイリアムスのオリジナル曲が 曲、参加している3人のオリジナル曲が1曲ずつ、合計9曲の構成。気心知れたメンバーとの演奏でもあり、現在バスターが求めているストレート・アヘッド・サウンドが全曲で展開されている。

■スタジオ録音のリーダー作としては2004年にHIGHNOTEレーベルから発売された『Griot Liberte』以来で、今年75歳を迎え、三四半世紀を祝う偉大な足跡にふさわしい新作の録音となった。(新譜案内より)

メンバー:
Buster Williams (b)
Steve Wilson (ss & as)
George Colligan (p)
Lenny White (ds)

Recorded December 4, 2017 at Sear Sound Studio C in New York City on a Neve 8038 Custom Console.



【再入荷!】


●JENNY SCHEINMAN / Mischief & Mayhem / JENNY SCHEINMAN / CD / 0884501581592 / 価格2,160円(税込)


Personnel: Jenny Scheinman: violin; Nels Cline: guitars; Todd Sickafoose: bass; Jim Black: drums.




●WAYNE SHORTER / Introducing Wayne Shorter(LP/180g/GATEFOLD) / DOL / LP / DOL991HG / 0889397219918 / 価格1,944円(税込)


※LP/180g/GATEFOLD
ジャズ・メッセンジャーズに参加直後に録音した初リーダー作。リズム陣は、ウィントン・ケリー、ポール・チェンバース、ジミー・コブという当時のマイルス・グループ。1曲を除いて全てオリジナル。斬新でモーダルな曲調に彼の個性が窺える。(メーカーインフォより)

■Bass – Paul Chambers
Drums – Jimmy Cobb
Piano – Wynton Kelly
Tenor Saxophone – Wayne Shorter
Trumpet – Lee Morgan
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter


新宿ジャズ館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す