【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

【新品CD&LP】 7/20 新入荷一覧! 



●JIM HALL / Concierto, Big Blues, Studio Trieste / BGO RECORDS / 5017261213426 / CD / 2,160円(税込)

ジャズギター界の巨匠ジム・ホールの名作3作品を2CDにまとめた1作がBGOからリリース。
チェット・ベイカーやポール・デズモンドの参加に加え、アレンジにドン・セベスキー、プロデューサーにクリード・テイラー、そしてヴァンゲルダーという超大物揃いの布陣で吹き込んだ名盤"Concierto"。
アート・ファーマーとジム・ホールの名コンビによってCTIに残された78年録音の名盤。CTIらしいポップなメロディセンスと名手二人の柔らかな音色が美しい作品"Big Blues"。
チェット・ベイカーやヒューバート・ロウズ、ケニー・バロンなどとオーケストラをバックに聴かせる1982年作品"Studio Trieste"の3作品を収録。

ソングリスト

Disc 1
1. You’d Be So Nice To Come Home To
2. Two’s Blues
3. The Answer Is Yes
4. (Theme from the Second Movement of) Concierto de Aranjuez
5. Rock Skippin’ (Bonus Track)
6. Unfinished Business (Bonus Track)
7. You’d Be So Nice To Come Home To (alternate take) (Bonus Track)
8. The Answer Is Yes (alternate take) (Bonus Track)
9. Rock Skippin’ (alternate take) (Bonus Track)

Disc 2
1. Whisper Not
2. A Child Is Born
3. Big Blues
4. Pavane For A Dead Princess
5. Malagueña
6. Django
7. Swan Lake
8. All Blues






●ジョーイ・アレキサンダー / エクリプス / AGATE、インパートメント / JPN / 4532813836201 / CD / 2,484円(税込)

なんと若干15歳!2003年生まれ!! インドネシアの神童ピアニストの3RDアルバム!

2003年6月25日インドネシアのバリ島で生まれたジョーイ・アレキサンダーは、父の持つ膨大なジャズ・コレクションから様々な名盤を聴いてジャズを学ぶ。6歳で父からミニ電子キーボードを与えられたジョーイは独学でジャズを学び、すぐにセロニアス・モンクの「Well, You Needn’t」などを弾き始めた。教育の一環として、父に連れ出されたジョーイは、バリやジャカルタのベテラン・ミュージシャン達とのジャム・セッションを通してスウィングや即興演奏を学ぶ。
目を見張る早さでジャズの基礎やミュージシャンとしての素養を身に付けたジョーイは、2011年(当時8歳)にユネスコの招待でインドネシアを訪れたハービー・ハンコックの前で演奏を披露し、ハービーから絶賛される。

2012年(当時9歳)、ウクライナで開催された国際コンテスト「Master-Jam Fest」で、17カ国200人の参加者の中から見事大賞を獲得し、翌年ジャカルタとコペンハーゲンで行なわれたジャズ・フェスティバルに出場。2014年(当時11歳)、ウィントン・マルサリスの招待で米ニューヨークのリンカーン・センターのローズ・ホールでアメリカ・デビューを果たし、その後アポロ・シアターとゴッサム・ホールにも出演。それを受け、ジョーイの更なる飛躍のために両親はジャカルタでのビジネスを手放しアメリカへ移住。当初、「11歳の子供に見識のあるジャズ・ファンを唸らせられるのか?」と懐疑的な目を向けていたプロモーターだったが、彼には観客の心を掴む確かな能力があると確信したという。さらにジョーイは、興行監督のジョージ・ウェインからニューポート・ジャズ・フェスティバルでの2ステージ出演のオファーを受け、同フェスの観客を魅了した。

この3年で、バンド・リーダーやステージに対する気持ちの維持、コラボレーションを経験したジョーイは、ザ・ジョーイ・アレキサンダー・トリオとして著名な会場や米国内のメジャー・フェスティバニューヨーク・タイムズ紙やCNNなど、各メディアもこぞってジャズ・ミュージシャン、ジョーイ・アレキサンダーを取り上げ、その評判はジャズ界に限らず一般層にも驚異的な速さで広まって行った。

Motéma Musicからリリースされたデビュー・アルバム『My Favorite Things』は、第58回グラミー賞の「最優秀ジャズ・インストゥルメンタル・アルバム賞」と「最優秀ジャズ・インストゥルメンタル・ソロ賞」の2つに最年少でノミネートされ、同授賞式で見せた演奏では名立たるスター達からスタンディング・オベーションを受ける。また、2016年11月にリリースした2ndアルバム『Countdown』では、第59回グラミー賞の「最優秀ジャズ・インストゥルメンタル・ソロ賞」に再びノミネートされた。

自身の作曲家としての成長は、学校、メディア、ツアーの合間に行なってきた練習によるものだと言うジョーイは、「練習しているときや演奏しているとき、遊んでいるときなど、時々新しいメロディやリズムのアイデアが降ってくるんだ。そんなとき、すでに作曲は始まっていると気付く。記憶に残る曲は僕の好きな作曲家やアーティストから来ていると思う。実際、自分の曲を書くよりも他の人が書いた曲を解釈する方が難しいと思うんだ。理解して、曲が言いたいことを感じて、自分流に落とし込まなきゃいけないしね」と語る。

ウィントン・マルサリスはジョーイについて「あの歳であそこまでのプレイができるなんて誰が想像しただろう。彼の演奏、リズム、自信、音楽の解釈、すべてが好きだよ。彼もティーン・エイジャーになって、アルバム『Countdown』とともにアーティストとしてこれから新たなステップを踏んでいくだろう」と語っている。

また、ジョーイは「僕は音楽を作ることもステージで演奏することも好きだよ。だけどジャズ・ライブでは観客を興奮させるための特別な何かが必要なんだ。大抵の場合、冷静を保つ様にしているけど、観客と自分の間で沸き上がる熱烈なエネルギーも好きなんだ。観客がそんな形で気持ちを示してくれたら、人間としてもミュージシャンとしても、さらに深みへ到達できるし、技術の向上やエキサイティングな曲が作れると思うんだ」と語る。

スウィングと即興で築いたスタイルで彼を成功へと導いたデビュー・アルバム。アーティストとしての成長と成熟を反映した2ndアルバム。次のステップでは溢れる自信とともに無限の未来へと向かっていくだろう。(メーカーインフォより)

Joey Alexander(p)/ジョーイ・アレキサンダー(ピアノ)
Daniel Thomas(b)/ダニエル・トーマス(ベース)
Ulysses Owens Jr.(ds)/ユリシス・オーエンス・ジュニア(ドラムス)

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1. BALI
2. FAITHFUL FEAT.JOSHUA REDMAN
3. DRAW ME NEARER
4. MOMENT’S NOTICE
5. BLACKBIRD
6. ECLIPSE
7. FOURTEEN FEAT.JOSHUA REDMAN
8. THE VERY THOUGHT OF YOU FEAT JOSHUA REDMAN
9. SPACE
10. TIME REMEMBERED
11. PEACE






●JIMMY SMITH / Sermon!(LP/140g) / DOWN AT DOWN / 0889397001018 / LP / 1,944円(税込)

ジャズ・オルガンのスーパー・スター、ジミー・スミス。彼の1959年録音作品がリイシュー!! 彼がバップ世代にとってどれだけ偉大な存在だったということがわかる名盤。本作品は、所謂マラソン・セッションと呼ばれるようなジャム・セッションであり、チャーリー・パーカーの方法論“Confirmation”や “Au Privave” を用い、ジャズ・マスターと呼ばれるような名人たちとともに強力なハードバップの演奏を展開させます。

Lee Morgan (trumpet)
Lou Donaldson (alto sax)
Art Blakey (drums)
Tina Brooks (tenor sax)
Curtis Fuller (trombone)
Kenny Bur-rell (guitar)
George Coleman (tenor sax)

ソングリスト
A1. The Sermon
B1. J.O.S.
B2. Flaming


●KEN MCINTYRE / Looking Ahead(LP/140g) / DOWN AT DOWN / 0889397001025 / LP / 1,944円(税込)

エリック・ドルフィー、オーネット・コールマンと共に60年代のジャズ界に新風を吹き込んだマルチ・リード奏者、ケン・マッキンタイヤー。彼のデビュー作品であり、エリック・ドルフィーとの競演で知られる1960年録音盤がリイシュー!! この作品はモダンジャズの歴史の中で、それまでに体験したことのない衝撃的な存在といえるでしょう。メンバーもウォルター・ビショップ・ジュニア、サム・ジョーンズ、アート・テイラーといった偉大なプレイヤーたちが続々!!

Alto Saxophone, Flute – Ken McIntyre
Alto Saxophone, Flute, Bass Clarinet – Eric Dolphy
Bass – Sam Jones
Drums – Arthur Taylor
Piano – Walter Bishop, Jr.

ソングリスト
A1. Lautir
A2. Curtsy
A3. Geo’s Tune
A4. They All Laughed
B1. Head Shakin’
B2. Dianna



●JACKIE MCLEAN / Destination Out (LP/140g) / DOWN AT DOWN / 0889397001070 / LP / 1,944円(税込)

1960年代初期Blue Note レーベルでの偉大なる作品の中のひとつとされ、 実験的そしてソウルフルなパフォーマンスにより築きあげられた名盤、 ジャッキー・マクリーン 「Destination Out 」がLP盤でリイシュー!!

Grachan Moncur (trombone)
Bobby Hutcherson (vibes)
Larry Rid-ley (bass)
Roy Haines (drums)
ソングリスト
A1. Love And Hate
A2. Esoteric Side
B1. Kahlil The Prophet
B2. Riff Raff






●TADD DAMERON / MATING CALL(LP/140g) / DOWN AT DOWN / 0889397001100 / LP / 1,944円(税込)



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す