【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。


●John Marshall / The Saint Petersburg Sessions / ORGANIC MUSIC / CD / 4028164097779 / 価格2,268円(税込)


ドイツを拠点にするトランペット奏者、ジョン・マーシャルの新作。

↓こちらで1曲視聴できます。
http://www.marshallbop.com




●DEXTER GOLDBERG / Tell Me Something New / JAZZ & PEOPLE / CD / 5051083125413 / 価格2,484円(税込)


ジャズ・レジェンドの名を持つ若手ピアニストのデビュー作!
伝統的なジャズと現代的でポップな感性を融合したピアノ・トリオ!

◆フランスのサックス奏者であり教師でもある父親から、デクスター・ゴードンにちなんで名付けられたピアニスト、Dexter Goldbergのデビュー作。伝統的なジャズと現代的でポップな感性を融合したピアノ・トリオである。

◆全曲オリジナル。展開の多い緻密でユニークなコンポジションが特徴で、優雅に歌い上げるプレイからテクニカルなもの、軽快なスウィングから、力強いビートでバッド・プラスを思わせる箇所など、盛り沢山。

◆場面ごとに多様な表情が垣間見える、フレッシュな作品だ。

メンバー:
Dexter Goldberg(p)
Bertrand Beruard(b)
Kevin Lucchetti(ds)








●濱瀬元彦 / インタリヨ / studio mule / CD / 4526180455851 / 価格2,268円(税込)


現在世界中のコレクターが熱い眼差しを注ぐ1970年代~80年代の国産ジャズ/アンビエント作品の中でも最高峰にして最難関のアルバムとして高く評価され、同時に権利関係の問題でリイシューが不可能とされた濱瀬元彦の1986年の幻の名盤『インタリヨ』が30年以上の時を超えて濱瀬自身の熱い情熱の元、再レコーディング!原曲の世界観を壊すこと無くより高いレベルへアップデートされた未来のクラッシックスに成りうるであろう傑作が完成!

70年台後半より清水靖晃、鈴木勲等と活動し、多くのセッション作品を残し、ジャコパストリアスが来日した際には会いたいと指名されるほど高く評価されたベース奏者。
その後、80年台半ばまで表舞台からは遠ざかり、”消えたベーシスト”と呼ばれたが、喜太郎等のリリースで知られるshi zenからリリースされたファーストアルバム”intaglio”でシーンへカムバックする。
ジャズも現代音楽も飲み込んだ独自のエレクトリックミュージックは、現在の国産ニューエイジの世界的な人気の中でも最高峰にして最難関のアルバムとして高く評価され高額で取引されている。
原盤権利の問題でリイシューに至らなかった本作は、濱瀬自身の熱い情熱の元、再レコーディングを行い、原曲の世界観を壊すこと無くより高いレベルへアップデートされた未来のクラッシックスに成りうるであろう傑作に仕上がっている。






●Abe Rabade / Doravante / Karonte Records / CD / 8428353786617 / 価格2,592円(税込)


【収録内容】
1.- Revolutionary – Angela Davis / interview from jail, 1970 (Abe Rábade)
2.- Doravante (Abe Rábade)
3.- O Paxaro cando Chove (traditional from Galiza, arr: Abe Rábade)
4.- Tránsito nº6: Wheel of Hope (Abe Rábade)
5.- 10 contra 9 (Abe Rábade)
6.- Alalá das Mariñas (traditional from Galiza, arr: Abe Rábade)
7.- In Love in Vain (Jerome Kern)
8.- Just one of those Things (Cole Porter)
9.- Wide One (Abe Rábade)
10.- Estación do Silencio (Abe Rábade)
11.- Hasta Siempre Comandante (Carlos Puebla, arr: Abe Rábade)

Total: 71:15

Abe Rábade (piano)
Pablo Martín Caminero (contrabaixo)
Bruno Pedroso (batería)


●Tom Tallitsch / Wheelhouse / POSI-TONE / CD / 0768707818525 / 価格2,160円(税込)


Tom Tallitsch - sax
Josh Lawrence - trumpet
Jon Davis - piano
Peter Brendler - bass
Vinnie Sperrazza - drums

↓レーベルサイトから視聴できます
http://www.posi-tone.com/wheelhouse/wheelhouse.html




●大神田智彦 / OVERDOIN' IT / Whap Record / CD / 4988044039940 / 価格2,160円(税込)


70年代のBlue Note / Prestigeを思わせる軽快なジャズ・ファンク~ソウル・ジャズから James Brownのような弾ける王道ファンク、Fela Kutiのような熱いアフロ・ファンク、J.Dillaのようなクールなヒップ・ホップ・ビートを網羅したグルーヴ溢れる決定的作品が遂に登場!!

平井堅のツアーメンバーに抜擢され、JUJUのMTV Unplugged at New York に参加。ライブハウス、クラブ、ストリート等で様々なバンドでのセッションや、アーティストのサポート活動を行う実力派ベーシスト大神田智彦による待望のファースト・ソロ・アルバム!活動/交流の幅広さと経験値を十二分に詰め込んだ幅広い曲調のジャジー&ファンキー&ソウルフルな快作にして傑作!職人揃いの参加メンバーも豪華!

■参加ミュージシャン
大神田智彦 (Electric Bass)、田中義人 (Electric Guitar & Turntable)、 川口大輔 (Rhodes, Wurlitzer, Glockenspiel & All Other Keyboards) 、天倉正敬 (Drums)、西岡ヒデロー (Trumpet, Flugelhorn & Percussion)

■Whap RecordとはWhap(素敵だね!カッコイイね!美しいね!)に由来するDIWプロダクツの新レーベル。




●Nicolas Moreaux / Far Horizons / Far Horizons / CD / 5051083125420 / 価格2,484円(税込)







●FABIEN MARY / Left Arm Blues(and Other New York Stories) / JAZZ & PEOPLE / CD / 5051083125390 / 価格2,484円(税込)






フランスの正統派トランぺッター、ファビアン・マリーによるストレートかつ緻密なアレンジが心地よいオクテット作日本でも人気のピエリック・ペドロン (as)も参加!!

◆フランスのトランぺッター、ファビアン・マリーによる、正統派ジャズ ・ ミュージシャンを集めた、管楽器5人、ギター、ベース、ドラムのオクテット作品。

◆アルト・サックスには、マルグリュー・ミラーのトリオをバックに迎えたワンホーン・カルテット作でも話題となった名手、ピエリック・ペドロン。バリトン・サックス&バス・クラリネットには、スコット・コリーとビル・スチュワートを迎えたトリオ作もリリースしているトーマス・サヴィなど、フランスの実力者が参加している。

◆9曲目以外はFabienのオリジナルだが、ジャズ・ブルースあり、リズム・チェンジありのストレート ・ アヘッドな内容。“クールの誕生”的な洗練されたアレンジもあるが、総じてゴキゲンなジャズである。

◆各ソロもハイレベルな、古き良きジャズへの愛が溢れる作品。

メンバー:
Fabien Mary(tp)
Pierrick Pedron(as)
David Sauzay(ts, fl)
Thomas Savy(bs, b-cl)
Jerry Edwards(tb)
Hugo Lippi(g)
Fabien Marcoz(b)
Mourad Benhammou(ds)


●THIEFS / Graft / JAZZ&PEOPLE / CD / 5051083125383 / 価格2,484円(税込)


フランス系アメリカ人のトリオによるジャズとHIP HOPの融合
アーロン・パークスや、マイク・ラッドを始めとするラッパーが参加!

1.The Limbs They Acquired Over Years and Continents
2.I Live in Fear (feat. Mike Ladd and Gaël Faye)
3.Fields (feat. Mike Ladd)
4.Pas d’ici – part 1 (feat. Gaël Faye and David Frazier)
5.IWBAH
6.Beat One (feat. Greg Santiago and Edgar Sekloka)
7.Anthro (feat. Guillermo E. Brown)
8.Pas d’ici – part 2 (feat. Mike Ladd and Aaron Parks)
9.Make a Fist
10.The Leaf Node (feat. Gaël Faye)
11.Pas d’ici – part 3

メンバー:Christophe Panzani(sax, woodwinds, electronics),
Keith Witty(upright bass, electronics), David Frazier Jr.(ac-ds, el-ds)
featuring: Aaron Parks(p , keys on 2,3,4,6,8,10), Mike Ladd(vo on 2,3,8),
Gaël Faye(vo on 2,4,10), Guillermo E. Brown(vo on 6,7),
Grey Santiago(vo on 6), Edgar Sekloka(vo on 6)

◆フランス系アメリカ人のトリオ‘THIEFS’による、アイデンティティと移住に関する音楽的詩集。
◆サックス、ベース、ドラムのトリオで、3人ともエレクトロニクスを使用。アーロン・パークスの他、ヴィジェイ・アイヤーとの共演作『In What Language?(邦題:何語で?)』(2003)でも話題となったマイク・ラッドの他、様々なヴォーカル、ラッパー、そしてラッパーでありベストセラーの小説家でもあるガエル・ファイユ(内戦を題材にした自伝的小説『ちいさな国で』はフランスで累計40万部超!和訳されて日本でも発売中)などをゲストに迎えている。
◆ジャズ、HIP HOP、エレクトロニクス、実験音楽などを融合した、メッセージ性の強い音楽。




●オルター・エゴ / You're My Alter Ego (完全盤) / PLAYWRIGHT / CD / 4988044040038 / 価格2,376円(税込)


新曲をプラスして、地方限定盤1st Albumが全国流通盤で復活!!

“メロウ×ダンサブル” ピアノ・トリオ「オルター・エゴ」
新曲をプラスして、地方限定盤1st Albumが全国流通盤で復活
2016年秋、突如公開されたMusic Video 「ペネロープに吹く風」が公開3ヶ月で1万再生を突破したナゾ(?)のピアノトリオ。

中国地方を中心に活動する同バンドと、Playwrightレーベル初期より成長を共に歩んできた広島のイベントチーム「KuMiAi」の協力を得て、中国地方限定のアルバムをリリース。
その後、全国流通フルアルバム「We’re Here」(PWT39)をリリースし、Playwright5周年記念コンピレーション「FAMILY VOL.2」(PWT41)への参加を経て、よりブラッシュアップされた「オルター・エゴ」。
この度、地方限定の処女作に、新曲を追加収録した完全盤として、全国流通されます。

< Alter Ego>
緒方仁一(Pf)、安田洋喜(Ba)、小川聡一郎(Ds)の3人で構成。
全曲オリジナルのクラブジャズを演奏するピアノトリオ。2011年末に結成。広島県福山市にある楽器店のスクールで知り合ったピアノトリオ。
これまでにfox capture planやPRIMITIVE ART ORCHESTRA、Freecube、TRI4THなどのオープニングアクトを務める。2017年3月にPlaywrightレーベルより「YOU'RE MY ALTER EGO」を中国地方限定で、2018年2月に初の全国流通オリジナルアルバム「We’re Here」リリース。3月にPlaywright 5周年レーベルパーティ出演、4月にはPlaywrightコンピレーション「Family Vol.2」へ参加し、7月に本作のリリースと、中国地方と東京を股にかけ、精力的に活動の幅を広げている。








●山口裕之 / インナー・パーセプション / ホワッツニューレコーズ / CD / 4523177820173 / 価格3,000円(税込)


東京都阿佐ヶ谷の老舗ジャズクラブ“Manhattan”で毎週木曜日に行われているジャムセッションのセッションリーダー全員で結成されたバンドで一部メンバーの変更はあるものの3年程の活動期間がある。全てのレパートリーの作曲、編曲はベーシストでありリーダーの山口裕之が行っている。山口の創り出す曲はビリー・ストレイホーン、ウェイン・ショーター、ベニー・ゴルソン、ハービー・ハンコック、チャールス・ミンガス等の歴史的なジャズの作編曲家からの影響の他、映画音楽やイージーリスニングからの影響もありハードバップやコンテンポラリー・ジャズといった枠に当てはまらない創造性豊かな響きと印象的なメロディーを持っている。そして更にそれらの曲を独自の解釈でインプロヴァイズするフロントには、コンテンポラリーな響きと驚異的なテクニックを持つ“ませひろこ(SS)”、女性ハードバップアルトサックス奏者のさきがけ的存在で男性的な歌い口の“吉野ミユキ(AS)”、独自の語法を持ちフリー・ジャズ、インプロの大家でもある“かみむら泰一(TS)”といった超個性的な面々を有しており同じ曲の中でも様々な展開を創り出している。また、リズムセクションには山口のベースの他、ビーバップを基調としながらも繊細で抑制の効いた音使いの“紅野智彦(P)”歌心でバンドを一つにまとめ次々と場面展開を誘う“公手徹太郎(Dr)”が在籍し、山口の作編曲、フロント、リズムセクションが相まって「まさに現在、今のジャズである!!」

《メンバー》
山口裕之 / Hiroyuki Yamaguchi (bass / ベース)
ませひろこ/ Hiroko Mase (soprano sax /ソプラノサックス)
吉野ミユキ/ Miyuki Yoshino (alto sax /アルトサックス)
かみむら泰一/ Taichi Kamimura (tenor sax /テナーサックス)
紅野智彦 / Toshihiko Kono (piano / ピアノ)
公手徹太郎 / Tetsutaro Kude (drums /ドラムス)




●スガダイロー / 季節はただ流れて行く / VELVETSUN PRODUCTS / CD / 4571475650176 / 価格3,240円(税込)


※ペーパースリーヴ
日本ジャズ界が誇る鬼才ピアニスト、スガダイローによる待望のソロ作品。
繊細で、時にして狂気に満ちた独特のピアノ・プレイで、あらゆるシーンに衝撃を与えてきたピアニスト、スガダイローによるソロピアノ作品。「暦」をテーマに毎月1曲ずつ一年を費やし作曲され、これまでの演奏スタイルを一新するような美しい旋律の数々、1987年製造のスタインウェイ・フルコンサート・ピアノを使用し、音響にもこだわったスガダイローの新境地をご堪能ください。

<スガダイロー/ピアニスト/作曲家>
1974年生まれ。神奈川県鎌倉育ち。洗足学園ジャズコースで山下洋輔に師事、同校卒業後米バークリー音楽大学に留学。Jason Moran、向井秀徳、中村達也、U-zhaan、灰野敬二、田中泯、飴屋法水、近藤良平(コンドルズ)、酒井はな、contact Gonzoらジャンルを越えた異色の対決を重ね、夢枕獏との共作や星野源の作品にも参加するなど、日本のジャズに旋風を巻き起こし続ける。
2008年初リーダーアルバム『スガダイローの肖像』(ゲストボーカル:二階堂和美 3曲参加)を発表。
2011年 『スガダイローの肖像・弐』でポニーキャニオンよりメジャーデビュー。
2012年志人(降神)との共作アルバム『詩種』を発表。
2013年星野源『地獄でなぜ悪い』および、後藤まりこ『m@u』に参加。
2015年サントリーホール主催ツィン・マーマン「ある若き詩人のためのレクイエム(日本初演)」にスガダイロー・カルテットを率いて参加。
2015、2016年 KAAT神奈川芸術劇場にて白井晃 演出「舞台 ペール・ギュント」「舞台 マハゴニー市の興亡」の音楽監督を担当。
2016年夢枕獏(小説家)との共作『蝉丸-陰陽師の音-』発表。 「BOYCOTT RHYTHM MASCHINE WORLD WIDE VERSUS I」にてNYスタインウェイ工場を舞台に、ジャズ・ピアニストJASON MORANと初共演。10月~2017年7月 水戸芸術館にて「スガダイローPROJECT(全3回)」を開催。
2017年 「スガダイローとJASON MORANと東京と京都」を草月ホール、ロームシアター京都にて行う。

(メーカーインフォより)


●勝田一樹 / SAXREE(サクスリー) / ビーイング / CD / 4560109086719 / 価格3,200円(税込)


数々のアーティスト作品のレコーディングに参加、TUBE、DREAMS COME TRUE、大黒摩季らのツアーサポートメンバーとしても活躍する日本のSAXプレイヤーの第一人者、勝田一樹(DIMENSION)のソロアルバム第三弾。JAZZ/FUSIONの新たな未来を予感させるシンプルでありながらも美しい旋律が詰まった調POPなインストゥルメンタルアルバム。



【ブルーノート・LA・リバイバルズ シリーズ】


●ルー・ドナルドソン / スイート・ルー / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / 4988031285725 / 価格1,512円(税込)


心地良いコーラスと艶やかなアルトの音色が溶け合うアーバンな一枚。自作の「ハーマンズ・マンボ」のセルフ・リメイクが楽しい。

【パーソネル】
ルー・ドナルド・ソン(el-as, as) ホレス・オット(key, synth, arr, cond) ポール・グリフィン(clavinet) コーネル・デュプリー(g) デヴィッド・スピノザ(g) ヒュー・マクラッケン(g) バーナード・パーディ(ds) 他




●ボビー・ハッチャーソン / モンタラ / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / 4988031285770 / 価格1,512円(税込)


BNLAの一方を支えた名ヴァイブ奏者が残したラテン・レア・グルーヴの人気盤。

【パーソネル】
ボビー・ハッチャーソン(vib, marimba) ブルー・ミッチェル(tp) アーニー・ワッツ(fl, ts) フレッド・ジャクソン(fl, ts) デニス・バドミア(g) ラリー・ナッシュ(el-p) チャック・ドマニコ(b) ハーヴィー・メイソン(ds) ラルフ・マクドナルド(perc) 他




●ロニー・フォスター / オン・ジ・アヴェニュー / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / 4988031285732 / 価格1,512円(税込)


ファンキー&グルーヴィーなプレイで人気のオルガニストがヴォーカルも披露した快作。

【パーソネル】
ジョン・E・ガッチェル(tp, flh) ディーン・ロバート・プラット(tp, flh) ジェラルド・レイ・チェンバレン(tb) ジョエル・L・ケイ(bs) ロニー・フォスター(org, clavinet, synth, vo) フィル・アップチャーチ(g, b)




●ドナルド・バード / プレイシズ・アンド・スペイシズ / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / 4988031285763 / 価格1,512円(税込)


バード=マイゼル・ブラザーズによるコラボレーションの最高傑作。

【パーソネル】ドナルド・バード(tp, flh, vo) フォンス・マイゼル(tp, clavinet, vo) ラリー・マイゼル(p, arr, vo) スキップ・スカボロー(el-p) チャック・レイニー(b) ハーヴィー・メイソン(ds) キング・エリゾン(conga) ジェームス・カーター(whistler) 他




●アルフォンス・ムゾーン / ファンキー・スネイクフット / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / 4988031285718 / 価格1,512円(税込)


70年代ジャズ・ドラムの革命児による超強力なジャズ・ファンク・アルバム。

【パーソネル】
アルフォンズ・ムザーン(ds, vo, synth) ランディ・ブレッカー(tp) ハリー・ホイタカー(p, key) マイク・マンデル(key) リッチー・レスニコフ(g) マーク・マルコヴィッツ(g, banjo) ゲイリー・キング(b) 他




●ウィリー・ボボ / トゥモロー・イズ・ヒア / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / 4988031285794 / 価格1,512円(税込)


ラテン・パーカッションの大御所がBNに残した唯一のリーダー作。「刑事コジャックのテーマ」がファンキー!

【パーソネル】
ウィリー・ボボ(vo, perc) アーニー・ワッツ(sax) レイ・ピッツィ(sax) レジー・アンドリュース(key) カルロス・ヴェガ(ds) 他




●グラント・グリーン / グラント・グリーン・ライヴ・アット・ザ・ライトハウス / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / 4988031285701 / 価格1,512円(税込)


人気ギタリストがD.バードの名曲「ファンシー・フリー」などでエキサイティングなプレイを繰り広げる傑作ライヴ盤。

【パーソネル】
クラウド・バーティ(ss, ts) ゲイリー・コールマン(vib) シェルトン・ラスター(org) グラント・グリーン(g) ウィルトン・フェルダー(b) グレッグ・ウィリアムス(ds) ボビー・ポーター・ホール(perc)




●マリーナ・ショウ / フー・イズ・ジス・ビッチ、エニウェイ? / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / 4988031285756 / 価格1,512円(税込)


「フィール・ライク・メイキン・ラヴ」の決定的名唱で知られる70年代最高のヴォーカル・アルバム。

【パーソネル】マリーナ・ショウ(vo) デヴィッド・T・ウォーカー(g) ラリー・カールトン(g) デニス・バドミア(g) ベナード・アイグナー(p, b, flh) ビル・メイズ(p) チャック・レイニー(b) チャック・ドマニコ(b) ハーヴィー・メイソン(ds, perc) &ストリングス 他




●ジーン・ハリス / アストラル・シグナル / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / 4988031285749 / 価格1,512円(税込)


リー・サウンズの人気ピアニストが、ポップスのカヴァーに取り組んだスペイシー&ファンキーな快作。




●カーメン・マクレエ / キャント・ハイド・ラヴ / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / 4988031285787 / 価格1,512円(税込)


最高のジャズ・シンガーが70年代に残したメロウ&グルーヴィな大傑作。

【パーソネル】
カーメン・マクレエ(vo) ブルー・ミッチェル(tp) ビル・パーキンス(sax) アーニー・ワッツ(sax) ラリー・カルトン(g) ジョー・サンプル(key) デイヴ・グルーシン(key) ウィルトン・フェルダー(b) ハーヴィー・メイソン(ds) 他




●スワヴェク・ヤスクーケ / 夢の中へ2 / コアポート / CD / 4562469600772 / 価格2,700円(税込)


マジカルで抒情的なあのアンビエント・ピアノ・ワールドが再び。
スワヴェク・ヤスクウケ、2ケ月連続最新スタジオ・アルバム第2弾は傑作ソロ・ピアノ作『夢の中へ』の続編!
■2ケ月連続新作リリースの第2弾は圧倒的な評価を得た『夢の中へ』の続編作。昨年の「ザ・ピアノ・エラ2017」でもこのアルバムから数曲披露し、アップライトピアノによる超絶ピアニッシモの音世界は公演後も話題となっただけに、まさに待望の続編アルバム。

■『夢の中へ』はピアノの12鍵がそれぞれ主音になった調6つを使って作曲されたが、今回は残り6つの調で作曲される予定でバッハの平均律クラヴィーア曲集をイメージさせる内容。この世のものとは思えない柔らかな音色で、美しいシークエンスの連続と穏やかな残響音による空間は、モノクロの8ミリ映像のような世界。ポスト・クラシカル、ミニマル・ミュージック、ジャズの技法等すべてを包み込むアンビエント・ピアノ・ソロ作。

■そして今回も、「夢の中へ」同様、通常の440Hzより低い「宇宙の周波数」「人間の心身に良い影響を及ぼす周波数」とも言われる432Hzチューニングを採用予定。様々なピアノ演奏スタイルが日本で紹介されつつあるスワヴェク・ヤスクーケだが、最も人気の高い「ソロによるアップライトピアノ」だけに話題必至。




●AKIRA SAKATA / FIRST THIRST - LIVE AT CAVE 12 / NOTTWO / CD / 5906395187348 / 価格2,484円(税込)


坂田明がスイス・ジュネーヴのジャズクラブでドラマーNicolas Fieldとのデュオ作。




●黛敏郎 / 八木正生 / さらばモスクワ愚連隊 e.p.(7inch) / SUPER FUJI DISCS / LP / 4988044039759 / 価格1,728円(税込)


※7inch
富樫雅彦が出演したジャズ名画「さらばモスクワ愚連隊」、そのサントラから7インチカット!
八木正生(ピアノ)、宮沢明子(ピアノ)、富樫雅彦(ドラム)、日野皓正(トランペット)、東本安博(トロンポーン)、宮沢昭(クラリネット)、沢田駿吾 (ギター)による豪華共演!

■五木寛之原作の1968年東宝映画(監督・堀川弘通、主演・加山雄三)。
■音楽は黛敏郎、八木正生。演奏は八木正生(ピアノ)、宮沢明子(ピアノ)、富樫雅彦(ドラム)、日野皓正(トランペット)、東本安博(トロンポーン)、宮沢昭(クラリネット)、沢田駿吾 (ギター)。
■「ブルースをやろう、B♭で」と(アル中のドラマー役で出演した)富樫のカウントで始まるおなじみのシーン、八木正生をリーダーとしたホットなセッション、黛敏郎ではレアなゴーゴー・ナンバー、スキャットが印象的なテーマまで多彩なナンバーを収録。




●オリジナルサウンドトラック(白木秀雄、猪俣猛、ほか) / 嵐を呼ぶ男 e.p. / SUPER FUJI DISCS / LP / 4988044039766 / 価格1,728円(税込)


※7インチ
今回は、7インチ/33回転で登場!!

石原裕次郎の代表作「嵐を呼ぶ男」、そのサントラから待望の7インチカット!
白木秀雄!!!!猪俣猛!!!!!
超絶ドラムが堪能できるモダン・ジャズ!!

■1957年公開の日活映画。監督:井上梅次、主演:石原裕次郎。
■裕次郎のドラムは白木秀雄が、敵役・笈田敏夫のそれは猪俣猛(当時若干21歳)が叩いている。
■そのドラム・ソロ(マックス・ローチ的アプローチが聞ける)テイクを始め、松本英彦(テナー・サックス:劇中にも出演)や河辺公一(トロンボーン)らが参加したスイング・ジャズ~モダン・ジャズ演奏の数々を収録。

両面33回転
A面4曲 B面9曲
計13曲収録

【SIDE-A】

Shin Watanabe six jose
Hideo Shiraki Quintet
Featuring Hidehiko Matsumoto

TRACK NO.05
TRACK NO.25
TRACK NO.47
TRACK NO.52

【SIDE-B】

Starring Dlum Solo of Hideo Shiraki!!! Takeshi Inomata!!!

TRACK NO.09
TRACK NO.27
TRACK NO.30
TRACK NO.31
TRACK NO.32
TRACK NO.33
TRACK NO.36
TRACK NO.43
TRACK NO.51




●オリジナルサウンドトラック(音楽:黛敏郎) / 野獣死すべし e.p.(7inch) / LP / SUPER FUJI DISCS / 4988044039742 / 価格1,728円(税込)


※7インチ/33回転
日本初のハーボイルド映画にして和製フィルムノワールの金字塔「野獣死すべし」
それに挑んだ若き黛敏郎。そのサントラから選りすぐりの楽曲を7インチ・カット!

■1959年東宝映画。原作:大藪春彦、監督:須川栄三、主演:仲代達矢、音楽:黛敏郎
■クローズアップを多用しモノクロの光と陰のコントラストを完璧なものにした狂おしいまでの映像美が、仲代達矢演じる主人公:伊達邦彦の遂行する非情な完全犯罪をスリリングに捉えた。
■それに対してより狂気的に取り組んだ若き黛敏郎の音楽は、従来のジャズにはない発想によって映画を彩るサウンドトラック。モダン・ジャズに挑んだ作品ながら、フォービートからの解放への実験の記録として聴いても非常に興味深い。

両面33回転
A面3曲 B面3曲
計6曲収録
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter


新宿ジャズ館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す