【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。


●今井和雄 / Molecules / Ftarri / CD / 4589740822081 / 価格2,160円(税込)


【日本の今井和雄と英国のロジャー・ターナー、即興演奏の名手ふたりの出会いが生んだ名演奏】

※2CD / ペーパースリーヴ
日本の今井和雄と英国のロジャー・ターナー (Roger Turner) という、即興演奏 の名手ふたりの出会いが生んだ名演奏。今井は高柳昌行と小杉武久に師事した、 日本を代表する即興演奏家、ギター奏者。ロジャー・ターナーは、1970年代初頭 より今日に至るまで世界各地で精力的に音楽活動を続けるドラマー、パーカッ ショニスト。2017年10月、ロジャー・ターナーは日本ツアーをおこない、各地で 日本のミュージシャンと共演。このうち、10月11日、東京「Bar Ishee」での共 演相手は今井和雄だった。今井はガット・ギター1本、ターナーはドラム・セッ ト全体を組み立てることはせず、スネア・ドラム、タム・タム、シンバル、各種 小物を使用し、電気的増幅なしの生音によるデュオ演奏。ガット・ギターの音の 大きさに合わせて全体に抑え気味の音量の中で、ふたりがぶつけ合う音の多彩さ とダイナミズムと妙味は特筆もの。本アルバムには、この日のファースト・セッ トを Disc 1 (32分) に、セカンド・セットを Disc 2 (36分) に完全収録。(新譜案内より)



【再入荷】


●DANNY GRISSETT / Remembrance / SAVANT / CD / 0633842216522 / 価格2,268円(税込)


2006 年、ヴィセンテ・アーチャー、ケンドリック・スコットとのトリオによる『Promise』でCriss Cross からデビュー!力強く、疾走感にもあふれたモーダルなソロと、歌心あふれるメロディアスな演奏で、存在感を示したダニー・グリセットの最新作!この10 年の間にはCriss Cross から5 枚のリーダー作を出し、トム・ハレルのレギュラー・ピアニストとしても確固たる地位を築き、ウォーター・スミスIII、ジェレミー・ペルトといったアーティストのバンドでも活躍。本作はレーベル移籍第一弾!名門SAVANT での作品になります。

75 年L.A. 生まれ。しかし、この10 年以上、活動の拠点をNY に移してきたグリセットにとって、いよいよ本国NY のレーベルからリリース。しかもベースには朋友ヴィセンテ、ドラムには10 年ほど先輩で、パット・メセニー・グループ他、数多くのグループですばらしいドラミングを見せてきたビル・スチュワート。そして、フロントには、今NY で最も注目を集めるDayna Stephens デイナ・ステファンンズ。正に最高の布陣といえます。

作品の魅力を一言でいえば、ジャズの伝統と、現代性の美しい融合! 00 年代に頭角を現してきたグリセットには、コンテンポラリーなイメージも強いかもしれませんが、各作品では毎回、アメリカン・ソング・ブック/ジャズ・スタンダード、また巨匠が残した名曲を演奏。オリジナルと織り交ぜるのがグリセット流!今回も基本路線は変わらず、一曲目は“ウッディン・ユー”からスタート。ビル・スチュアートが繰り出すアグレッシヴかつ、繊細でツボを抑えたドラミングに、ステファンズのテナーも、グリセットのピアノも快調に繰り出される演奏にはNY のアコースティック・コンテンポラリーの理想的な演奏があります。一方、ワルツに編曲された“プレリュード・トゥ・ア・キス”は、グリセットのピアニストとしての美しさが響き渡り、モンクの“Gallop's Gallop”のような曲では、コロコロとしたスウィング感と不協和音が心地いい演奏。どの曲もこのメンバーならではのスタンダードが魅力的です。

そんな中に織り込まれるオリジナルは、言わずもがなのグリセットの個性を活かしたもの。ローズの音がミステリアスな雰囲気をたたえる曲あり、トリスターノの流れを汲んだブルックリン派の音と、マーク・ターナーあたりの先鋭性が加わったようなサックスをフィーチャーし、ピアノ・ソロがテンション高く渦を巻くように繰り出されるM8“Digital Big Foot”のようなナンバーは正に10 年代の先鋭性を感じさせる演奏となっています。しかし、注目はまたバラード演奏でもあります。ローズをフィーチャーした楽曲の後に、配置された6 曲目のピアノ・イントロは、ハービー・ハンコックが見せるロマンティシズムに通じる美しさ。そして、ラスト曲。“Detour Ahead”はビリー・ホリディの歌唱あり、またビル・エヴァンスの『ワルツ・フォー・デビー』でも演奏された楽曲としてジャズファンの記憶に残る名曲ですが、この珠玉の一曲はトリオで演奏。トツトツとした風合いと流麗なフレーズが絶妙に合いまったピアノ・ソロは正に絶品。最高のラスト・ナンバーで余韻を残して作品は幕を閉じます。伝統的なスウィングから、モード、バラード演奏、現代性が混然一体となった9 曲。現代の才能あふれるアーティストによる最高のアコースティック・ジャズがここにあります。

Danny Grissett(p, fender rhodes=M5), Dayna Stephens(sax), Vicente Archer(b), Bill Stewart(ds)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す