【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。


●ETHAN IVERSON & MARK TURNER / TEMPORARY KINGS / ECM / CD / 0602567369882 / 価格2,484円(税込)


1990年代NYのジャム・セッションで出会ったサックス奏者マーク・ターナーとピアニスト、イーサン・イヴァーソン(The Bad Plus)の初のデュオ作品がECMから登場。
彼らは出会ってから約10年後にBilly Hart Quartetに参加、ECMからも2012年「All Our Reasons」と2014年「One is the Other」をリリースしてきた。そして本作ではオリジナル曲を中心に近代的な室内楽音楽の追求。
デュオでのそれぞれのインターアクションに関してIverson曰く「マークは僕にもっと音を聴かせるようにしてくれる、いつも僕は聴こう聴こうとしているのだけど。でもマークと一緒に手を取り合うためには耳がよくないと始まらないし、とてもシャープでないといけないんだ。マークはほとんどの人よりもレベルの高い真実や美しさを求めているから。彼は演奏する音のみならず、彼の完璧さ、アーティストとして、一人の人間としても全てが崇高なんだ。だから彼のインプロヴァイザーとしてのすばらしいスキルを多くのミュージシャンたちが尊敬するんだよ。」対するマークは、「イーサンの好きなところは、とてもパーソナルに自分の音楽を演奏するところ。ハーモニック・レルムとヴォイス・リーディングの場合は特にそう。 もし彼が別のピアノ・プレイヤーと同じコードを演奏したとしても、そのコードは独特の音がするんだ。」
(パーソネル) Mark Turner: tenor saxophone; Ethan Iverson: piano

ソングリスト
1 LUGANO
(Ethan Iverson)
05:00
2 TEMPORARY KINGS
(Ethan Iverson)
05:44
3 TURNER’S CHAMBER OF UNLIKELY DELIGHTS
(Ethan Iverson)
05:54
4 DIXIE’S DILEMMA
(Warne Marsh)
06:00
5 YESTERDAY’S BOUQUET
(Ethan Iverson)
04:44
6 UNCLAIMED FREIGHT
(Ethan Iverson)
06:49
7 MYRON’S WORLD
(Mark Turner)
07:15
8 THIRD FAMILIAR
(Ethan Iverson)
04:24
9 SEVEN POINTS
(Mark Turner)
07:54
(新譜案内より)




●BARRE PHILLIPS / End To End / ECM / CD / 0602567251842 / 価格2,484円(税込)

●BARRE PHILLIPS / End To End / ECM / LP / 0602567577959 / 価格3,996円(税込)

★1968年にダブル・ベースのソロ・アルバムを初めてレコーディングしたミュージシャン、Barre Phillipsが自身曰く最後のソロ・アルバムという本作。

■2017年3月にレコーディングされたソロ・ダブル・ベースによる旅の最終章。今年83歳を迎え、「特にこれまでをまとめたものというわけではなくサイクルの終わりであって、50年前に始まったジャーナルの最後のページ。」との表現。深いソウルとリッチなテキスチャー、メロディックな発明、渇望する探究心は健在。

■Barre Phillips: double bass

ソングリスト
01Quest [Pt. 1]
02Quest [Pt. 2]
03Quest [Pt. 3]
04Quest [Pt. 4]
05Quest [Pt. 5]
06Inner Door [Pt. 1]
07Inner Door [Pt. 2]
08Inner Door [Pt. 3]
09Inner Door [Pt. 4]
10Outer Window [Pt. 1]
11Outer Window [Pt. 2]
12Outer Window [Pt. 3]
13Outer Window [Pt. 4]
(メーカーインフォより)




●KANDACE SPRINGS / INDIGO / BLUE NOTE / CD / 0602567218791 / 価格2,160円(税込)

●キャンディス・スプリングス / インディゴ / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / 4988031294543 / 価格2,700円(税込)

●生前のプリンスが「雪をも溶かすほどの暖かな歌声」と絶賛したシンガーソングライター/ピアニスト、キャンディス・スプリングスの2016年にリリースしたデビュー・アルバム『ソウル・アイズ』以来、約2年ぶりのニュー・アルバム。

●今作はカニエ・ウェストやコモン、エリカ・バドゥなどを手がけてきたドラマー/ヒップホップ・プロデューサーであるカリーム・リギンスがほぼ全曲をプロデュース。前作よりよりソウルフルかつ、よりオーガニック。

●前作に続いて、ノラ・ジョーンズ「ドント・ノー・ホワイ」の作者、ジェシー・ハリス作の新曲をはじめとするオリジナル楽曲から長年ライヴで歌ってきたロバータ・フラックの名曲「ザ・ファースト・タイム・エヴァー・アイ・ソウ・ユア・フェイス」、ザ・スタイリスティックス「ピープル・メイク・ザ・ワールド・ゴー・ラウンド」、ドレイクがサンプリングし人気となったガブリエル・ガルソン・モンターノの「6 8」などのカヴァー曲なども収録。

●カリーム・リギンス(b,ds, perc)をはじめ、クリス・デイヴ(ds)やロイ・ハーグローヴ(tp)、ニコラス・ペイトン(b)などのゲストも参加。

●M-13では最も音楽的に影響を受けたという父スキャット・スプリングスとデュエット!

アーティストプロフィール
ナッシュビル出身、現在29歳のシンガー・ソングライター/ピアニスト。
少女時代にはビジュアル・アートや自動車にも興味をしめしたそうだが、セッション・シンガーの父に影響を受け10歳の時にピアノ・レッスンを始める。。
2002年、アルバム『ノラ・ジョーンズ』を聴いたことをきっかけにナッシュビルで音楽活動を開始、初期に制作したデモがクリスティーナ・アギレラ、ケリー・クラークソンなどに曲を提供してきたヒット・プロダクション・チームのエヴァン・ロジャースとカール・スターケンの耳に止まり契約のオファーを受けたが、17歳でキャリアをスタートするにはまだ早いと判断、ホテルの駐車場で働き、夜にはラウンジでピアノを演奏する生活を始めた。
その後ニューヨークに拠点を移し、ドン・ウォズ主催のオーディションでボニー・レイットの「アイ・キャント・メイク・ユー・ラヴ・ミー」を披露しドンの心を掴みBlue Noteと契約、2014年にEP「Kandace Springs」でデビュー。
その後、人気テレビ番組やアフロパンク、ボナルーなど大きなフェスティバルにも出演、さらに、サム・スミス「ステイ・ウィズ・ミー」のカヴァーを聴いたプリンスも大絶賛。『パープル・レイン』30周年記念イベントに彼女を招待し共演、音楽の師となった。ダリル・ホールも早くから才能を見出し、『Live from Daryl’s House』にゲストとして招くなど多くミュージシャンからも熱い支持を得る。
2016年にデビュー・アルバム『ソウル・アイズ』をリリース。
いま最も注目の若い世代のジャズ/ソウル・アーティストの一人。

Kandace Springs - People Make The World Go 'Round

Kandace Springs - Don't Need The Real Thing

ソングリスト
01Don’t Need The Real Thing
02Breakdown
03Fix Me
04Indigo (Pt. 1)
05Piece of Me
066 8
07Indigo (Pt. 2)
08People Make The World Go ’Round
09Unsophisticated
10Black Orchid
11Love Sucks
12The First Time Ever I Saw Your Face
13Simple Things
14Cold Summer(国内盤のみ)
(新譜案内より)




●ギラッド・ヘクセルマン / アスク・フォー・カオス / キングインターナショナル / CD / 4909346016613 / 価格2,592円(税込)

●GILAD HEKSELMAN / ASK FOR CHAOS / Hexophonic Music / CD / 0181212002843 / 価格2,268円(税込)

ギラッド・ヘクセルマン、自らのレーベルを立ち上げた攻めの一作!オーソドックスなフォーメーションで表現を開拓するgHex Trio, アーロン・パークスを迎えたカッティング・エッジなZuper Octave2つのまったく異なるトリオがシームレスに一つの物語を創りだす!!"ポスト~"という次元を軽々脱出し、自らの個性を強く打ち出した注目作!!

★イスラエル生まれ、NY に本拠点をおき、現代最も注目を集めるギタリストの一人となった、ギラッド・ヘクセルマンの 3 年振り、6作目の注目作品!
★『Hearts Wide Open』, 『This Just In』, 『Home』とフランスHarmonia Mundi 系のレーベル (Le Chant du Monde / Jazz Village) から作品をリリースしてきたギラッドは、ここで、自らのレーベルHexophonic Musicを立上げ。本作はその第一弾!
★一作ごとに確実に表現の世界を拡張してきたギラッド。しかし、「今までの作品ではあふれるアイディアを作品に表現 / 収録しきれていない部分があった。レーベルを立上げて一歩先に進むことで制約を越えたかった」とのこと。本作は、そんなアーティストの確固とした意志が弾けます!!
★長年活動を共にしてきたメンバーも一新し、本作では、2 つのまったく異なるユニットでの演奏を収録。
☆一つはRick Rosato と Jonathan Pinton による gHex Trio。このユニットによって、ギラッドは、オーソドックスなトリオ・フォーメーションで、コンテンポラリー・ギターの可能性を表現。
☆一方、もう一つのユニットZuper OctaveではAaron ParksとKush Abadeyを迎え、カッティング・エッジなエレクトリック・サウンドの世界を展開。
☆もともと、パット・メセニー、カート・ローゼンウィンケルなどというアーティストの延長線上の一人としてカテゴライズされてきたギラッド。gHex Trio で見せる、ミルトン・ナシメントへのリスペクトがあふれる瑞々しく豊かな色彩感をたたえる M6、斬新なハーモニー・センスと、ユニークなフレージングがオーネット・コールマンのハーモロディックなサウンドを彷彿とさせる M8、またストリングスも効果的に導入し、カントリーなムードにノスタルジーを滲ませるラストは、より洗練されたオリジナリティとサウンド・スケープがあり、群雄割拠する同世代アーティストの中でも一歩も二歩も頭が出た予感。そこに、自ら、オクターブ・ペダルやエフェクターも駆使し、リスペクトしてやまないアーロン・パークスと共に、複雑なリズム・アプローチやインプロも繰り広げていく Zuper Octave のサウンドは、様々に多様化する現代ジャズの中でも最も先鋭的な演奏!正に、あふれ出るアイディアが双方のバンドで湧き出るようにして炸裂!しかも、これらまったく異なる2つのバンドの音世界が、シームレスに有機的につながり、一つの作品を紡ぎだしているところも注目です。
★もはや“ポスト~”という形容を軽々と越え、一つの個性を確立。そして、後輩アーティストの憧れともなるべき新しいステージ/サウンドを展開したギラッド・ヘクセルマン。この才能、目が離せません!!!

メンバー:Gilad Hekselman(g)gHex Trio (on tracks 3,6,8,10) with Rick Rosato(b), Jonathan Pinson(ds)ZuperOctave (on tracks 2,4,5,7,9) with Aaron Parks(p/keys), Kush Abadey(ds/pads)

ソングリスト
01 Prologu00001101
02 Vblues
03 It Will Get Better
04 Tokyo Cookie
05 Stumble
06 Milton
07 Home To You
08 Little Song For You
09 Clap Clap
10 Do Re Mi Fa Sol
(メーカーインフォより)




●EYM TRIO / Sadhana / kollsion / CD / 3521383448823 / 価格2,484円(税込)


現在形の空気を着実に表現し続けるピアノトリオ、EYM Trio。彼らの2018年作品がついにリリース!! 2011年の初ステージから7年。また、新たな彼らは時代とともに進化し続けます。
ギタリスト、ギラッド・ヘクセルマンがゲスト参加。

■Elie Dufour(p)
Yann Phayphet(b)
Marc Michel(ds)

※ゲスト
Mirande Shah(vo)
Gilad Hekselman(g)

※曲目は以下のとおりです。





●TAKEO MORIYAMA / East Plants(2LP/180g) / BBE / LP / 0730003147319 / 価格3,996円(税込)


レア・グルーヴの母国UKの名門が編纂!と話題を呼んだ和ジャズ・コンピ「J-JAZZ - Deep modern Jazz From JAPAN 1969-1984」のリリースで、かねてからの和モノ/和ジャズ・ブームにさらなる勢いをもたらし、続々と激レア盤の再発が続いていますが、本作は「Watarare」のカヴァー収録の「Smile」でお馴染みの日本のトップ・ドラマーの一人、森山威男の幻の一枚、「East Plamts」のアナログ・リイシュー!180gの重量仕様且つ帯・英語ライナー付き!

オリジナルは1983年にからリリース。ピアノレスでパーカッション、ベース、リード楽器に森山のドラムという変則的な編成。
当時の主流の一つであったジャズを如何にジャパナイズしていくかというラインに位置するであろう本作は、日本的なワビサビをモードに落とし込みながら独自のグルーヴを展開。榎本秀一と井上淑彦のツイン・サックスによるエキゾチックなテーマに定成庸司のタブラがスパイスを効かせるタイトル・チューンに加え、前述の「J-Jazz」のコンピにも収録された至極のモーダル・ワルツ「風」、各々が火花を散らすソロ合戦が映える熱いポスト・バップ・チューン「Fields、後半のドラム・ソロが超絶な「かげろうなど。」
和ジャズ・ファンはもちろんマスト、全ジャズ・ファン必聴の激レア盤、ついに再発!

ソングリスト
Disc 1
1East Plants
2竹
3かげろう
Disc 2
1風
2Fields
3遠く・・・




●ドン・チェリー / ホーム・ボーイ、シスター・アウト / WEWANTSOUNDS、MODULOR、OCTAVE-LAB / CD / 4526180443865 / 価格2,376円(税込)


ポケット・コルネットを片手に世界を旅したジャズ・ミュージシャン、ドン・チェリーが1985年にフランスの名門BARCLAYに残したパリ録音の貴重なアルバム『ホーム・ボーイ、シスター・アウト』が世界初リイシュー!フランスの鬼才ラムンショー・マッタをプロデューサーに迎え、ニューウェーヴやアフロ・ファンク、エレクトロ等、当時のストリート・サウンドを積極的に取り入れた、近年再評価著しい幻の名作が遂に復刻!!

・1985年当時はフランス国内のみでリリースされたドン・チェリーファン垂涎のレア・アイテム!
・録音はフランスのワールドミュージックの聖地とも言われるパリのキャロライン・スタジオで制作された作品。Elli MedeirosやBrion Gysin等、当時のパリの人気アーティストが参加。
・最新デジタル・リマスタリング、今回ボーナストラックとして1983年にフランスのMosquitoからリリースされたブリオン・ジシンをボーカルにフィーチャーした貴重なシングル音源「Kick」を含む5曲を追加収録!

国内盤仕様

(メーカーインフォより)

■Backing Vocals – Elli Medeiros (tracks: 2, 9)
Bass – Fil Mong (tracks: 10), Jannick Top (tracks: 1 to 9, 11 to 14)
Bongos, Congas, Talking Drum [Talkin' Drum], Drum Machine [Rhythm Box] – Negrito Trasante
Congas – Jean-Pierre Coco
Drums – Abdoulaye Prosper Niang, Claude Salmieri
Featuring, Vocals – Brion Gysin (tracks: 10)
Guitar [Guitars], Bass, Keyboards – Ramuntcho Matta
Vocals, Harp [Doussou N' Goni], Trumpet [Pocket Trumpet], Piano, Synthesizer, Melodica – Don Cherry

ソングリスト
01 Call Me
02 Treat Your Lady Right
03 Butterfly Friend
04 I Walk
05 Art Deco
06 Rappin’ Recipe
07 Reggae To The High Tower
08 Alphabet City
09 Bamako Love
10 Kick (single version) -Bonus Track
11 Rappin’ Recipe (Instrumental) -Bonus Track
12 Benoego -Bonus Track
13 Initiation (Demo) -Bonus Track
14 Treat Your Lady Right (Bim Bam Bom) -Bonus Track

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter


新宿ジャズ館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す