【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD】 10/2 新入荷一覧! 



●ウェイン・ショーター / エマノン / ユニバーサルミュージック クラシック / 4988031304242 / 3CD+グラフィックノベル / 12,960円(税込)

お待たせしました。ジャズの伝説ウェイン・ショーターの2018年最新作の国内盤が入荷!!!!

80代半ばを迎えた現在も、そのあふれ出る独自の創造性でジャズ・シーンに多大なインスピレーションを与え続けるリヴィング・レジェンドにして最高のカリスマ、ウェイン・ショーターがニュー・アルバム『エマノン』をリリース。

※3CD + グラフィックノベル
【完全生産限定盤】【日本盤SHM-CD仕様】【直輸入アートワーク使用】
現ジャズ・シーン最高のカリスマ、超弩級のニュー・アルバム。
CD 3枚組+グラフィックノベルがセットになった、ウェイン・ワールド満開の作品。

●80代半ばを迎えた現在も、そのあふれ出る独自の創造性でジャズ・シーンに多大なインスピレーションを与え続けるリヴィング・レジェンドのサックス奏者、ウェイン・ショーター。

●グラミー受賞のブルーノート復帰作『ウィズアウト・ネット』以来、実に5年半ぶりとなる新作は、なんとCD3枚組とグラフィックノベルがセットになった豪華作品。

●CDには、2001年の結成以来不動のメンバーで活動を続けているダニーロ・ペレス(p)~ジョン・パティトゥッチ(b)~ブライアン・ブレイド(ds)とのカルテットとオルフェウス室内管弦楽団とのコラボレーション・トラック、そして同カルテットのロンドンでのコンサート音源を収録。収録曲は1曲をのぞきウェインのオリジナル曲で構成されています。

●そして、少年時代から漫画を好んで描いていたというウェイン自身の原作(モニカ・スライとの共作)、ランディ・ダバークのイラストによるグラフィックノベルを収録したスペシャルパッケージ。

●直輸入アートワーク+日本プレスのSHM-CDをセットした完全限定盤。音楽的にも視覚的にもウェイン・ワールドがぎっしり詰まったファン必携の作品です。

録音場所 ニューヨーク、アバター・スタジオ (Disc 1) ロンドン、ザ・バービカンにてライヴ録音 (Disc 2,3)
演奏者 ウェイン・ショーター(ts, ss) ダニーロ・ペレス(p) ジョン・パティトゥッチ(b) ブライアン・ブレイド(ds)
楽団 オルフェウス室内管弦楽団 (Disc 1)

ソングリスト
Disc 1
1. Pegasus
2. Prometheus Unbound
3. Lotus
4. The Three Marias

Disc 2
1. The Three Marias - Live In London/The Barbican, London, UK/2016
2. Lost And Orbits Medley - Live In London/The Barbican, London, UK/2016

Disc 3
1. Lotus - Live In London/The Barbican, London, UK/2016
2. She Moves Through The Fair - Live In London/The Barbican, London, UK/2016
3. Adventures Aboard the Golden Mean - Live In London/The Barbican, London, UK/2016
4. Prometheus Unbound - Live In London/The Barbican, London, UK/2016






●MISHA PIATIGORSKY / Live at Zinc / MISHA MUSIC / 0888295821636 / CD / 2,268円(税込)

※ペーパースリーヴ
ロシア・モスクワ出身で米国で活躍を続ける俊英ピアニストが2017年6月にNYのジャズクラブで行った白熱のピアノトリオ・ライヴ盤。
全編内側から迸り出るエネルギッシュな演奏はいつもながらですが、「ベサメ・ムーチョ」 「マイ・フーリッシュ・ハート」 「ステラ・バイ・スターライト」 などスタンダードナンバーに重きを置いた演奏はこれまで以上にジャズ・ファンには嬉しい内容となっています。

メンバー : Misha Piatigorsky(p)
Danton Boller(b)
Rudy Royston(ds)

■録音 : 2017年6月NYにてライヴ録音

ソングリスト
01Besame Mucho
02Covfefe
03Smile
04Stella By Starlight
05On Green Dolphin Street
06I WIsh I Knew How It Feels To Be Free
07My Foolish Heart
08Mercy, Mercy, Mercy
09Rain
10Just In Time






●Hubert Nuss / Standards and Other Stories / Pirouet Records / 4260041181052 / CD / 2,592円(税込)

'97年から活動を共にするレギュラートリオ。Pirouet Recordsからは3作目となる最新作。各メンバーの日々の堅実は活動によって育まれた芸術的創造性を、互いの信頼関係で見事にこのトリオならではのサウンドに昇華。

メンバー : Hubert Nuss(p)
John Goldsby(b)
John Riley(ds)


ソングリスト

01. "Someday my prince will come"

02. "Body and soul"

03. "Maiden voyage"

04. "Tiffy"

05. "On the way"

06. "On the road with Lino (Traumnovelle Ouverture)"

07. "Time remembered"

08. "Let's cool one"

09. "The inevitability of change (Traumnovelle Finale)"








●ANDY SCHERRER / Saxophone Connection / L+R / 4003099911529 / CD / 2,916円(税込)

ヨーロッパを代表する重鎮テナー・サックス奏者、アンディ・シェラーとロマン・シュヴァラーが共演した激レア盤がリプレス。
オリジナル盤で状態のよいものは、5桁台で取引されている激レア人気作品です。
ダド・モローニ(p)、トマス・スタベナウ(b)、クラウス・ワイズ(ds)というリズムセクションも素晴らしく、選曲も抜群のハードバップ隠れ名盤。(新譜案内より)

■Andy Scherrer (ts,as,ss)
Roman Schwaller (ts)
Dado Moroni (p)
Thomas Stabenow (b)
Klaus Weiss (ds)

1991年5月5日録音

ソングリスト
01WRAP YOUR TROUBLE IN DREAMS
02I SHOULD CARE
03THE NEARNESS OF YOU ~ YOU GO TO MY HEAD
04DEAR OLD STOCKHOLM
05THE END OF A LOVE AFFAIR
06LIKE SOMEONE IN LOVE
07WHEN SUNNY GETS BLUE ~ BODY AND SOUL
08HAVE YOU MET MISS JONES
09OUR LOVE IS HERE TO STAY
10MY ONE AND ONLY LOVE







●AMSTERDAM JAZZ QUINTET/ Signature / GROOVE RECORDS / 8711315550525 / CD / 2,916円(税込)

オランダの俊英ピアニスト、ロベルト・ヤン・ヴァーミューレンがリーダーとなり1991年に結成されたアムステルダム・ジャズ・クインテットの入手困難なファーストアルバムがリプレス。
トゥーン・ルース(ts, ss)デヴィッド・ロックフェラー(tp,flh)をフロントに迎えた欧州らしいエレガントで叙情溢れるハード・バップ作品です。(新譜案内より)

■Toon Roos (ts,ss)
David Rockefeller (tp,flh)
Robert Jan Vermeulen (p)
Paul Berner (b)
Jo Kraus (ds)

1991年作品

ソングリスト
01November
02Symphony Kid
03Beyond Control
04Signature
05The Chase Scene
06Central Station
07Zorro
08The Black Sea
09Don't Ask Me Why
10Central Station








●JOHN SCOFIELD / Combo 66 / VERVE / 0602567802136 / CD / 2,160円(税込)

※ペーパースリーヴ
★1970年代から活躍し、2016年の『Past Present』、2017年の『Country For Old Men』で2年連続ベスト・ジャズ・アルバムをグラミー賞で獲得している名ギタリスト、ジョン・スコフィールドの最新プロジェクト、"コンボ 66"の作品が登場。

■メンバーがピアニストGerald Clayton, ベーシスト Vicente Archer, ドラマー Bill Stewartという新鮮な顔ぶれ、スタイリスティックなダイヴァーシティに富み、インプロヴィゼーションも十分楽しめる快作!(新譜案内より)

ソングリスト
1Can’t Dance
2Combo Theme
3Icons At The Fair
4Willa Jean
5Uncle Southern
6Dang Swing
7New Waltzo
8I’m Sleeping In
9King Of Belgium







●JOSE JAMES / Lean On Me / BLUE NOTE / 0602567737353 / CD / 2,160円(税込)

※ペーパースリーヴ
★甘く危険な歌声でよみがえる、珠玉のソウル・クラシック。ロバート・グラスパー等とともに現代ジャズ・シーンの最先端を走るヴォーカリスト、ホセ・ジェイムズのニュー・アルバム。伝説のR&Bシンガー・ソングライター、ビル・ウィザースへのトリビュート作。

■毎回コンセプチュアルな作品を発表し話題を集めるホセですが、今回は今年(2018年)生誕80周年を迎えた伝説のR&Bシンガー・ソングライター、ビル・ウィザースへのトリビュート・アルバム。■「ジャスト・ザ・トゥー・オブ・アス」、「ラヴリー・デイ」、「エイント・ノー・サンシャイン」、「リーン・オン・ミー」など、数多くのアーティストに愛されカヴァーされてきたビルの名曲が、ホセの唯一無二のスモーキー・ヴォイスで現代によみがえります。

■現ブルーノート社長のドン・ウォズがプロデュースを手掛け、ネイト・スミス(ds)、ピノ・パラディーノ(b)、クリス・バワーズ(key)、ブラッド・アレン・ウィリアムス(g)という最強の布陣で、2018年春にハリウッドのキャピトル・スタジオで録音。さらに、ホーン・セクションには黒田卓也(tp)とコーリー・キング(tb)が、「ラヴリー・デイ」にはゲスト・ヴォーカルとしてレイラ・ハサウェイが参加し華を添えています。

ソングリスト
01Ain't No Sunshine
02Grandma's Hands
03Lovely Day
04Lean On Me
05Kissing My Love
06Use Me
07Who Is He
08Hello Like Before
09Just The Two of Us
10Hope She'll Be Happier
11The Same Love That Made Me Laugh
12Better Off Dead







●REBEKKA BAKKEN/ Things You Leave Behind / OKEH / 0190758763729 / CD / 1,944円(税込)

ノルウェー出身のレベッカ・バッケン(vo) による Okeh 移籍第一弾。特徴的な美声は必聴!!

■REBEKKA BAKKEN (Vo.)

feat. Geir Sundstøl - git, Svante Henryson - b, Rune Arnesen - dr


ソングリスト
01 Closer
02 Black Shades
03 Things You Leave Behind
04 Time After Time
05 Yankee Days
06 Shelter
07 True North
08 Charlie
09 Sound of Us
10 Hotel St. Pauli
11 Dance for You









●MIGGY AUGMENTED ORCHESTRA / Colorful / ARTIST SHARE / 2299990590108 / CD / 2,700円(税込)

※ペーパースリーヴ
"彼女はニューヨークの秘宝だよ" - スライド・ハンプトン
世界が注目するレーベルからリリースをする日本人がいる。
Maria Schneider、Bob Brookmeyer、Chris Potter、Edward Simonなど名だたるラージ・ジャズ・アンサンブルの作品をリリースしているレーベル「ArtistShare」から、初の日本人ビッグバンド・リーダーとして宮嶋みぎわのニュー・アルバムが登場。
これは快挙です!!!

音楽と自身の可能性を信じてNYに渡った一人の日本人女性作曲家が、その人生のすべてをジャズに。
喜びも悲しみも笑顔も - 楽しくて美しくてかっこよくて涙が出るビッグバンド・アルバム「カラフル」、名門アーティストシェアからリリース決定!

ディスクユニオンJazzTOKYO、吉祥寺ジャズ館で先行販売いたします!

吉祥寺ジャズ館では9月1日(土)12:15〜12:45くらいの間、宮嶋みぎわさんが来店・先行販売いたします!
吉祥寺ジャズ館:http://blog-kichijyouji-jazz.diskunion.net/

ディスクユニオンJazzTOKYOでは9月2日より先行販売いたします!
★9月2日(日)13:00〜13:30くらいの間、宮嶋みぎわさんがJazzTOKYOに来店します!その場でCDご購入の方にはサインもしてくれますよ!この機会を是非!★
詳細は⇒http://blog-jazztokyo.diskunion.net/Entry/36239/


“Ready?”はジェットコースター。テンポやリズムが目まぐるしく変わる上、アルバム内2曲めから8曲目までの全曲から取り出した7フレーズをわずか3分未満にギュッと詰め込みました。さあ、アルバムが始まります、心の準備はオッケー?と問いかける曲として、書き上げました。
ソリスト: Carl Maraghi, baritone saxophone; Jeb Patton, piano


世界のすべての人、誰も彼もみんなが自分の素敵さを知っていて、その個性を楽しく幸せな気持ちで発揮していけるような世の中であってほしい ... と私はいつも思っています。その思いを込めて作ったのが“Colorful”。ソリストはテナー奏者のクインシン。個性的なソロで自身の素晴らしさをいつも世界に発信している彼が、このメッセージを伝える歌い手として最適だと考え、ソロをお願いしました。クライマックスでは全員がソロを短いソロを取り、そこから1つになっていく箇所を作りました。
ソリスト: Quinsin Nachoff, tenor saxophone、バンド全員


“Captain Miggy’s Age of Discovery” は邦題「ミギー船長の大航海時代」。アメリカに引っ越してきた一年目は驚くほどFunkyで(ぐちゃぐちゃ、でも活気がある感じを表す英語)、それをくよくよ悩んでいるより、Funk(というリズム様式)を使った曲を書いて笑い飛ばしてしまうのが良いね!と考えて書いた曲です。
ソリスト: Sam Dillon, tenor saxophone; Ben Kono, alto saxophone


“Find the White Line” はニューヨーク生活の最初に住んでいた街、クイーンズのウッドサイドに実際にある木とそこに集まる鳥たちの様子からインスピレーションを得て書いた曲。その木にはいつも大量に小鳥がいて、まるでパーティでもしているかのように、くっちゃべっているのです。(うるさいくらい声がしているの!笑)北米エリアに実際に生息する5種類の鳥の声を耳コピして転調し、曲の中に忍ばせています。
ソリスト: Nadje Noordhuis, Flugelhorn; Jeb Patton, piano


“The Hi-Hat Man” は当バンドが誇る天才アーティスト、ドラマーのジャレッドをフィーチャーします。ハイハットとはドラムセットの中で最も小さな音しか出ない部品。その部品だけしか、曲の頭から最後まで一切演奏させないという…ドラマーにとってはかなり制限がある曲なのですが、その中でジャレッドが見せる華麗なテクニックと色彩豊かな音色をお楽しみください。コード進行も実は凝っており、ジョンと寺尾くんのソロも素晴らしいです。
ソリスト: John Mosca, trombone; 寺尾陽介, bass; Jared Schonig, hi-hat


“Drops into the Sky” は葛藤の中で生まれた曲。病と戦い続ける親友を思い、なぜ彼女がこんな思いをしなければいけないのかと凍ってしまいそうなほど寒いニューヨークの街を歩きながら考え、そうしているうちに出来たのがこの曲です。
ソリスト: Pete McCann, guitar; Jason Jackson, trombone


2016年、私の母が癌を発症しました。手術が無事終わり、全てうまく行ったかと思った後に、全く音楽が書けない時期が来てしまいました。自分の心をごまかして、自分自身にショックを隠してがんばっていたので、何かが壊れてしまったのです。“Awakening” ではそこから立ち上がり元の私に戻っていこうとする戦いを描きました。その戦いのすべてを話し、理解したソリストのマットが、衝撃的なほど美しく力強いソロを演奏してくれました。
ソリスト: Matt Holman, trumpet


“Hope for Hope”は東日本大震災での体験から出来上がった曲です。周囲の誰もかれもが落ち込んでいる中で、為す術もなく、でもあるときに、誰か一人が率先して笑顔になるだけでも何かが変わるのではと思い、私はにこにこする時間を増やそうと努力してみたのです。そんな小さな努力でも周囲の雰囲気が明らかにかわり、少しずつ私の周りでは笑顔が増えていって…この時の様子をすべて曲にしたいと思い、2014年遂に書き始めたのがこの曲です。ソリストのデイブとアレハンドロがこの話を深く理解してくれたことが音から伝わる奇跡の録音になりました。
ソリスト: David Smith, trumpet; Alejandro Aviles, soprano saxophone


母が癌になる1年目に実は父も癌になりました。家族が死を意識させる病気になったことで、私は人生には限りがあるということを強く意識するようになります。もし私が急に死ぬことになって、最後に一言しか言えないとしたら、私は何を言いたいだろう?そんなことも自然と考えるようになり、その時出た結論が「I love you」でした。「ありがとう」より何より、私はやはりI love youを言いたい、と。私はI love youを、毎日十分に伝えて生きているかな?そう考えた時この曲を書きたくなりました。愛する友達、オレンジペコーのナガシマトモコちゃんが私の思いを歌い上げてくれました。
ソリスト: Migiwa Miyajima, piano; John Mosca, trombone; Douglas Purviance, bass trombone; Tomoko Nagashima, voice
(公式HPより)

参加ミュージシャン
Composer / Bandleader: 宮嶋みぎわ
Trumpets and Flugelhorns: Dan Urness, David Smith, Matt Holman, Nadje Noordhuis
Trombones: John Mosca, Jason Jackson, Jennifer Wharton (bass trombone), Douglas Purviance (bass trombone)
Reeds: Ben Kono (alto saxophone, soprano saxophone, flute, clarinet), Alejandro Aviles (alto saxophone, soprano saxophone, flute, clarinet), Sam Dillon (tenor saxophone, flute, clarinet), Quinsin Nachoff (tenor saxophone, clarinet), Carl Maraghi (baritone saxophone, bass clarinet)
Rhythm Section: Jeb Patton (piano, except 2 and 9), Migiwa Miyajima (piano, on 2 and 9), Jared Schonig (drums), Pete McCann (guitar), 寺尾陽介 (bass)

Guest player: Tomoko Nagashima from Orange Pekoe (voice)

宮嶋みぎわさんよりメッセージ
ニューヨーク でみんな知っているジャズマガジンの表紙にしていただきました!
知らないうちに載っており、彼らのメルマガ開いたら自分の顔があって、ええええ???となり!汗 感謝しかありません。アルバムカラフル、楽しんでもらえますように!. .





●板橋文夫 / FUMIO69 Rock & Ballade / MIX DYNAMITE / 2299990608863 / CD / 2,500円(税込)

※ペーパースリーヴ
板橋文夫オーケストラ『FUMIO69・Rock&Ballade』新譜発売!
オケ・フルメンバー曲とデュオ~小編成でのフィーチャー曲合わせて13曲収録! 個性的な面々の今を生きる音魂を!300万光年のダンス・旅へ!(公式HPより)

ソングリスト
01Dancin' Madam 2018
02産褥マタニティブルーズ
03Lady's Blues
04Dream in Dream
05手からこぼれるように
06DOKOMADEMO
07冬のワルツ
08PAKA!
09Mary Hartman, Mary Hartman
10Lonely Lonely
11FUMIO69・ROCK
12I Can't Stop loving you
13七夕







●MIDORINOMARU / SUN / PERMANENT RECORDS / 4525118074652 / CD / 2,160円(税込)

※ペーパースリーヴ
ピアノとドラムという最小限の編成ながら圧倒的な音像と演奏クオリティーの高さで話題の男女インスト・デュオ、MIDORINOMARU(ミドリのマル)による第3弾!
「SUN」と名付けられた3rdアルバムの本作は、二人の遊び心が随所に散りばめられ、よりリズミカルに、時にシリアスな音像が拡がり、現在のMIDORINOMARUの勢いをそのままパッケージした快作。

僕が産まれた昭和41年に作家・三島由紀夫は「今からの日本人はハンバーガーを食うべきだ!」と言っていた。平成30年、僕が断言する。「今からの日本人はミドリのマルを聴くべきだ!!」渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET/猪苗代湖ズ)

★2018/9/5リリースの渡辺俊美 & THE ZOOT16 ”ROOTS16”にMIDORINOMARUの2人が演奏参加!

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 SUN
02 Local
03 Funky?
04 Sho-Joh-Ji
05 ゆびさき
06 碧空
07 散歩
08 Paraderuff-ruff
09 影と光
10 パノラマ
11 St.Thomas -bonus track-







●FUMIO ITABASHI / WATARASE(LP) / MULE MUSIQ / 0880319876219 / LP / 3,456円(税込)

※LP / 帯付き
2018年は和ジャズ復刻のビッグイヤーとして記憶されそうです!!
日本を代表する至高のピアノ・ソロ作品、板橋文夫「渡良瀬」がアナログ盤で待望のリイシュー!!
本作のアナログ・リイシューにあたり、マスタリング、ラッカー制作、テストプレスを何度も行い遂に本日のリリースまで来ることが出来たというレーベルの情熱が注ぎ込まれた1作となっており、ヨーロッパ最高峰のpallaceにてプレス、オリジナル・マスター・テープからのマスタリング、帯・インサートも当時と同じように再現したまさに決定的な再発盤。

2018年は相澤徹『タチバナ』、森山威男「East Plants」がアナログ盤でリイシュー、鈴木勲「BLOW UP」と山本剛「GIRL TALK」が2LP重量盤高音質45回転仕様で発売、高柳昌行の未発表ライヴ音源「Not Blues」の登場、邦画に残された和ジャズの数々が7inchでリリースされ、海外でも英国のレーベルJAZZMANの人気シリーズ「Spiritual Jazz」が「Pt.1」、「Pt.2」と2部作で日本のジャズを特集するなどトピック豊かな年となっておりますが、本作もそのような和ジャズ復刻の重要トピックとして挙げられるのではないでしょうか。2018年は和ジャズ復刻のビッグイヤーとして記憶されそうです!!
和ジャズ・ファンは素通り厳禁の1作をお見逃しなく!!

和の温もりが感じられる叙情的なオリジナル曲の数々が魅力の、我が国を代表する至高のソロ・ピアノ作品。
1971年、渡辺貞夫クインテットでプロ活動を開始した板橋は、日野皓正クインテット、森山威男カルテットで腕を磨いていく。リーダーでは『濤』『ライズ・アンド・シャイン』『ネイチャー』と素晴らしい作品を連発。そして1982 年、出世作となった本作が発表された。まずは、A 4とB 面、つまり板橋のオリジナルをじっくりと聴いていただきたい。叙情的ながらどことなく懐かしく覚えやすいメロディ。これをさらりとやれる域に達した我が国のピアニストを私は数名しか知らない。

ソングリスト
1 いつか王子様が Someday My Prince Will Come
2 ムサンドゥーサ Msunduza
3 言い出しかねて I Can’t Get Started
4 利根 Tone
5 渡良瀬 Watarase
6 ミス・キャン Miss Cann
7 グッドバイ Good Bye






●THELONIOUS MONKI / Monk(LP/180g)/ GEARBOX RECORDS / 5065001717598 / LP / 3,240円(税込)

※LP / 180g / 世界2000枚プレス
「GEARBOX RECORDS」 NEWRELEASE!
鬼才セロニアス・モンク1963年の未発表コペンハーゲン・ライブ音源がリリース決定!!
ジャズの歴史に名を残す鬼才ピアニスト、セロニアス・モンクの未発表音源というだけで衝撃ですが、それに加え"1963年録音"というのも今回のポイントになりそうです。
日本のファンにとって1963年が忘れられないのはこの年がモンクの初来日の年だからではないでしょうか。その絶頂の演奏はアルバム「Monk in Tokyo」としてリリースされ、その内容から「モンクを知る上で外せない1枚」、「モンクのライヴ・アルバムで最も聴くべき1枚」とファンから愛聴され続けている作品です。
今回リリースされる作品はその絶頂の来日とほぼ同メンバー、サックス、チャーリー・ラウズ、ドラム、フランキー・ダンロップが参加したカルテットで、これだけで期待値が上がってしまいます!!
モンク・ファンはもちろん、ジャズ・ファンは聴き逃せない貴重な音源が遂にリリース!

■Thelonious Monk - piano
Charlie Rouse - tenor saxophone
John Ore - double bass
Frankie Dunlop - drums

ソングリスト
1 Bye-Ya
2 Nutty
3 I'm Getting Sentimental Over You
4 Body and Soul
5 Monk's Dream






●RAY BRYANT / Hollywood Jazz Beat(LP/180g) / WAXTIME / 8436559464772 / LP / 2,700円(税込)

※LP/180g
Richard Wess 指揮によるオーケストラをバックに、レイ・ブライアントが有名映画音楽のテーマ曲を演奏したアルバム『Hollywood Jazz Beat』(Columbia CL 1867) からの音源。1962年ニューヨーク録音。

メンバー:
Ray Bryant, piano & leader
Orchestra Arranged & Conducted by Richard Wess
New York, March 27 (A1, A3, B1, B6),
March 30 (A5, B2) & April 10 (A2, A4, A6, B3-B5), 1962

(メーカーインフォより)
ソングリスト
01 On Green Dolphin Street (Bronislaw Kaper-Ned Washington)
02 Ruby (Heinz Eric Roemheld-Mitchell Parish)
03 Invitation (Bronislaw Kaper)
04 Secret Love (Paul Francis Webster-Sammy Fain)
051.1.(Harold Adamson-Harry Warren-Leo Mccarey)
06 The High And The Mighty (Dimitri Tiomkin-Ned Washington)
07 Exodus (Main Theme) (Ernest Gold)
08 Laura (David Raksin)
09 Three Coins In The Fountain (Sammy Cahn-Jule Styne)
10 El Cid (Love Theme) (Miklós Rózsa)
11 Tonight (Leonard Bernstein-Stephen Sondheim)
12 True Love (Cole Porter)






●JOE PASS / Live At The Encore Theatre(LP/180g) / WAXTIME / 8436559464758 / LP / 2,700円(税込)

※LP/180g
ジョー・パスの1964年ロスのアンコール・シアターでの演奏を捉えたライヴ音源。パーカーやクリフォード・ブラウンのジャズメン・オリジナルを中心にジョー・パスのご機嫌なギタープレイを聴くことができる。音源は『Joy Spring』のタイトルでPacific Jazz等のレーベルから発売されていたもの。

メンバー:
Joe Pass (g), Mike Wofford (p), Jim Hughart (b), Colin Bailey (ds)
Recorded Live At The Encore Theatre,
Los Angeles, February 6, 1964.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Joy Spring (Clifford Brown)
2 The Night Has A Thousand Eyes (Buddy Bernier-Jerry Brainin)
3 Bags’ Groove (Milt Jackson)
4 Relaxin’ At Camarillo (Charlie Parker)
5 There Is No Greater Love (Isham Jones-Marty Symes)
6 Some Time Ago (Sergio Mihanovich)






●NAT KING COLE / After Midnight + 2 Bonus Tracks(LP/180g) / WAXTIME / 8436559464512 / LP / 2,700円(税込)

※LP/180g
ナット・キング・コールの最高傑作として有名な『アフター・ミッドナイト(Capitol W-782)』。オリジナルのLPに収録されていなかった2曲がボーナストラックとして追加されている。

メンバー:
Nat King Cole piano & vocals
Harry “Sweets” Edison
Trumpet On A2, A5, B6 & B7
Willie Smith alto sax On A1, A6-A7 & B2
Juan Tizol Valve trombone On A4, B1 & B4
Stuff Smith Violin On A3, B3 & B5
John Collins guitar
Charlie Harris bass
Lee Young drums
Los Angeles, August 15 (A2, A5, B6 & B7),
September 14 (A1, A6, A7 & B2),
September 21 (A4, B1 & B4) & September 24 (A3, B3 & B5), 1956

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Just You, Just Me
02 Sweet Lorraine
03 Sometimes I’m Happy
04 Caravan
05 It’s Only A Paper Moon
06 You’re Looking At Me
07 I Was A Little Too Lonely (And You Were A Little Too Late)
08 The Lonely One
09 Don’T Let It Go To Your Head
10 I Know That You Know
11 Blame It On My Youth
12 When I Grow Too Old To Dream
13 (Get Your Kicks On) Route 66
14 Candy






●TINA BROOKS / True Blue(LP/180g) / WAXTIME / 8436559464765 / LP / 2,700円(税込)

※LP/180g
テナー奏者ティナ・ブルックスはブルーノートに『Minor Move』『Back to the Tracks』『True Blue』の3枚のリーダー作を残している。その中でもFreddie Hubbard (tp)とのフロント2管のアルバム『True Blue』は印象的なジャケットデザインもあり人気盤である。
オリジナルLPには収録されなかったオルタネイト・テイク2曲を収録。1960年ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

メンバー:
Tina Brooks (ts), Freddie Hubbard (tp), Duke Jordan (p),
Sam Jones (b), Art Taylor (ds)
Englewood Cliffs, New Jersey, June 25, 1960.

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Good Old Soul (Tina Brooks) 8:06
2 Up Tight’s Creek (Tina Brooks) 5:17
3 Theme For Doris (Tina Brooks) 5:52
4 Good Old Soul (Tina Brooks) [Alt Tk] 7:36*
5 True Blue (Tina Brooks) 4:56
6 Miss Hazel (Tina Brooks) 5:29
7 Nothing Ever Changes My Love For You (Marvin Fisher-Jack Segal)
8 True Blue (Tina Brooks) [Alt Tk]
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter


新宿ジャズ館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す