【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD&RD】 10/24 新入荷一覧! 

●ブラック&ブルー・リアル・ジャズ・クラシック 第一期30タイトル
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/19104/







●日野皓正 / アローン・アローン・アンド・アローン / 日本コロムビア / JPN / COCB54266 / 4549767051420 / CD / 2,700円(税込)

日野皓正の記念すべき初リーダーアルバム。
オリジナル楽曲を中心に、フリースタイルジャズの時代に突入する先駆となったアルバム。

・W紙ジャケット仕様
・最新マスタリング音源

ソングリスト
1ソウルフル
2アローン・アローン・アンド・アローン
3サマータイム
4ダウンスイング
5ブランチ



●日野皓正 / フィーリン・グッド +1 / 日本コロムビア / JPN / COCB54267 / 4549767051437 / CD / 2,700円(税込)

リーダーアルバム第2弾。
ピアノの菊地雅章氏と組んだクインテットを中心とした12人から15人からなるオーケストラによる演奏。

・W紙ジャケット仕様
・最新マスタリング音源

日野皓正(tp)
菊地雅章(p,arr)
村岡建(ts)
鈴木宏昌(p)
稲葉国光(b)
日野元彦(ds)

ソングリスト
1ミシシッピー・ディップ
2フィーリング・グッド
3アンド・サティスファイ
4トラスト・ミー・ナウ
5ザ・マギラ
6ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
7トラスト・ミー・ナウ (ライヴ) [BONUS TRACK]



●日野皓正 / アローン・トゥゲザー / 日本コロムビア / JPN / COCB54272 / 4549767051482 / CD / 2,700円(税込)

70年、ニューヨークに渡り、現地のミュージシャンと共に録音された。
日本人による本格的海外ジャズ録音として記録に残る作品。

・W紙ジャケット仕様
・最新マスタリング音源

日野皓正(tp,flh)
ステイーヴ・グロスマン(ts,ss)
ハロルド・メイバーン(p,elp)
リチャード・デイヴィス(b,elb)
日野元彦(ds)

ソングリスト
1イントロダクション~アローン・トゥゲザー
2サツキ
3メイク・レフト

TERUMASA HINO & MASABUMI KIKUCHI / 日野皓正&菊地雅章 / HINO=KIKUCHI QUINTET +1 / 日野=菊地クインテット +1
日野皓正&菊地雅章 / 日野=菊地クインテット +1 / 日本コロムビア / JPN / COCB54268 / 4549767051444 / CD / 2,700円(税込)

日本のジャズ史上最高のモダン・コンボであった、日野=菊地クインテットが世に問うた日本のジャズ界が誇るべき名作。

・W紙ジャケット仕様
・最新マスタリング音源

日野皓正(tp)
菊地雅章(p)
村岡建(ts)
稲葉国光(b)
日野元彦(ds)

ソングリスト
1テンダー・パッション
2アイデアル・ポートレート
3ロング・トリップ
4H.G.アンド・プリティ
5H.G.アンド・プリティ (ライヴ) [BONUS TRACK]


TERUMASA HINO / 日野皓正 / SWING JOURNAL JAZZ WORKSHOP 1 <TERUMASA HINO CONCERT> / 日野皓正コンサート スイング・ジャーナル・ジャズ・ワークショップ1
●日野皓正 / 日野皓正コンサート スイング・ジャーナル・ジャズ・ワークショップ1 / 日本コロムビア / JPN / COCB54269 / 4549767051451 / CD / 2,700円(税込)

スイング・ジャーナル誌が企画したジャズ・ワークショップの第一弾。
佐藤允彦と前田憲男のスコアによるアンサンブルが聴きもの。68年ヤマハホールにて収録。

・W紙ジャケット仕様
・最新マスタリング音源

日野皓正(tp,flh)
村岡建(ts)
鈴木宏昌(elp)
稲葉国光(elb)
日野元彦(ds) 他

ソングリスト
1いそしぎ
2ナイト・ドリーマー
3スロバー


TERUMASA HINO / 日野皓正 / HI-NOLOGY +2 / ハイノロジー +2
●日野皓正 / ハイノロジー +2 / 日本コロムビア / JPN / CD / COCB54270 / 4549767051468 / CD / 2,700円(税込)

音楽だけでなくそのファッションなどにも注目が集まり、まさに時代の寵児となった日野皓正のスタイリッシュな大ヒットとなったライヴアルバム。69年ヤマハホールにて収録。

・W紙ジャケット仕様
・最新マスタリング音源

日野皓正(tp,flh)
村岡建(ts)
鈴木宏昌(elp)
稲葉国光(elb)
日野元彦(ds)

ソングリスト
1ライク・マイルス
2エレクトリック・ズー
3ハイノロジー
4デュープ
5スネイク・ヒップ [BONUS TRACKS]
6白昼の襲撃-テーマ [BONUS TRACKS]



●日野皓正 / イントゥ・ザ・ヘヴン +1 / 日本コロムビア / JPN / COCB54271 / 4549767051475 / CD / 2,700円(税込)

8ビートを導入し、新しいサウンドを追求し始めた転換期。
マイルスやコルトレーンの影響も感じさせる意欲作。

・W紙ジャケット仕様
・最新マスタリング音源

日野皓正(tp,flh)
村岡建(ts)
鈴木宏昌(elp)
稲葉国光(elb)
日野元彦(ds)

ソングリスト
1イントゥ・ザ・ヘヴン
2ラヴ・モア・トレイン
3フィーリング・ブルー・アズ・ユー・アー・フィール
4サーカス [BONUS TRACK]







●IN COMMON / In Common / WHIRLWIND RECORDINGS / 4030591 / 7061114030591 / CD / 2,376円(税込)

良質なコンテンポラリー・ジャズをリリースするレーベルWhirlwind RecordingsからグループIN COMMONの作品がリリース。
メンバーにはジョシュア・レッドマンやクリスチャン・マクブライドをゲストに迎えた強力な1枚「Twio」をリリースしたウォルター・スミス3世も参加しています。
鍵盤奏者がいないぶんビブラフォンとギターが面白いアンサンブルを聴かせてくれ、ありそうでなかったコンテンポラリーな響きが心地よい1枚。
現代ジャズ・ファンは聴いておいて頂きたい作品です。

Walter Smith III - tenor saxophone
Matthew Stevens - guitar
Joel Ross - vibraphone
Harish Raghavan - double bass
Marcus Gilmore - drums

ソングリスト
01freefive
02Unsung
03YINZ
04ACE
05foreword
06Baron
0713th Floor
08About 360
09Unconditional Love
10ACE [reprise]






●堅KEN / 堅いトリオ / FULLDESIGN RECORDS / JPN / FDR2034 / 4582237842715 / CD / 2,376円(税込)

確固たるテナーサックス片山広明、確固たるチューバ関島岳郎、確固たるドラムス藤掛正隆により結成された堅いトリオ(Unwavering Three)のデビュー・アルバム。
揺るぎない三人による断固とした即興極楽音世界。

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 堅
2 仁
3 義
4 礼
5 智
6 忠
7 信
8 孝
9 悌






●FILIP EKESTUBBE / On a Clear Day / PROPHONE / PCD193 / 0822359001961 / CD / 2,484円(税込)

スウェーデン・ジャズの新しい世代のピアニスト、フィーリプ・エーケストゥッベ Filip Ekestubbe は、マグヌス・リンドグレーン、ペーテル・アスプルンド、エッダ・マグナソン、イサベラ・ルンドグレーン、アマンダ・ギンスブルグといったアーティストたちとコラボレート、スウェーデンとヨーロッパのジャズシーンで活動してきました。

デビュー・アルバム『On a Clear Day(晴れた日に)』。エーケストゥッベが影響を受けたというオスカー・ピーターソンやビル・エヴァンズも録音した、ミュージカル『晴れた日に永遠が見える(On a Clear Day You Can See For-ever)』のタイトル曲がアルバム名。

ガーシュウィンの《Our Love Is Here to Stay》をはじめとする『アメリカン・ソングブック』のナンバー、エーケストゥッベが「アメリカのジャズ」を想いながら書いた2曲、そして、ナット・キング・コールが歌ってヒット、モニカ・セッテルルンド(ゼッタランド)がスウェーデン語で歌った《Sakta vi gå genom stan(ストックホルムの街をそぞろ歩き)》が彼女の「テーマ曲」にもなった《Walkinʼ My Baby Back Home》など9曲のプログラム。

ニクラス・フェーンクヴィスト Niklas Fernqvist のベース、ダニエル・フレードリクソン Daniel Fredriksson のドラム、エーケストゥッベのピアノ。5年をかけてスタイルと個性を作りあげてきたトリオによる演奏です。

フィーリプ・エーケストゥッベ(ピアノ)
ニクラス・フェーンクヴィスト(ベース)
ダニエル・フレードリクソン(ドラム)

ソングリスト
1 Finkes blues
2 Our Love is Here to Stay
3 On a Clear day
4 Blues on top
5 Walkin' my baby back home
6 I got it bad
7 Cochise
8 If I were a bell
9 Just one of those things





●V.A. / BLACK BEAR & JAZZ Sweet Dreams~静かな夜に聴くジャズリラクシング~ / キングレコード / JPN / KICG-8772 / 4988003531126 / CD / 1,944円(税込)

ソングリスト
01スターダスト
02虹の彼方に
03バードランドの子守唄
04アズ・タイム・ゴーズ・バイ
05星に願いを
06ワルツ・フォー・デビイ
07夜も昼も
08恋に落ちた時
09ミスティ
10誰かが私を見つめている
11アンフォゲッタブル
12木の葉の子守唄
13ラウンド・ミッドナイト
14これからの人生
15ドリーム


●V.A. / BLACK BEAR & JAZZ Lovely Dreams~華やかな夜に聴くジャズリラクシング~ / キングレコード / JPN / KICG-8771 / 4988003531119 / CD / 1,944円(税込)

ソングリスト
01私のすべて
02雨に唄えば
03いつか王子さまが
04フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
05ラヴ
06テイク・ファイヴ
07茶色の小瓶
08イパネマの娘
09明るい表通りで
10チム・チム・チェリー
11君にこそ心ときめく
12スマイル
13マイ・ファニー・ヴァレンタイン
14あなたと夜と音楽と
15エンジェル・アイズ







●JAZZ AT LINCOLIN CENTER ORCHESTRA / UNA NOCHE CON RUBEN BLADES / LUE ENGINE RECORDS / BE0013 / 0857509005155 / CD / 2,484円(税込)

1980年代のジャズ界に彗星のごとく現れたトランぺッター WYNTON MARSALIS が選抜した最高峰のプレイヤーのみを擁するモンスター・ビッグバンド JAZZ AT LINCOLN CENTER ORCHESTRA。2014年のマンハッタンの特設ステージで行われたライブを鮮度そのままに真空パックした本作、なんとボーカルにはレジェンド RUBEN BLADES が!! RUBEN の愛の結晶とも言える "PEDRO NAVAJA"、"PATRIA" そして説明不要のラテン・クラシックス "EL CANTANTE" に加え、RAY BARRETTO "BAN BAN QUERE" はもうサルサ/ラテン・ファンは昇天必須!! "I CAN'T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE" のカバーも気になります。これを聴かずして、ラテン2018の締め括れません!!

Músicos
Rubén Blades – vocals
Wynton Marsalis – trumpet
Dan Nimmer – piano
Carlos Henriquez – bass
Ali Jackson – drums, tambourine
Ryan Kisor – trumpet
Seneca Black – trumpet
Kenny Rampton – trumpet
Marcus Printup – trumpet
Vincent Gardner – trombone
Chris Crenshaw – trombone
Elliot Mason – trombone
Victor Goines – tenor sax, soprano sax, clarinet, bass clarinet
Ted Nash – alto sax, soprano sax, clarinet, flute, piccolo
Sherman Irby – alto sax, soprano sax, clarinet, flute
Walter Blanding – tenor sax, soprano sax, clarinet
Joe Temperley – baritone sax, bass clarinet
Paul Nedzela – baritone sax, bass clarinet
Eddie Rosado – vocals
Marc Quiñones – percussion
Bobby Allende – percussion
Carlos Padron – percussion

ソングリスト
01Carlos Henrique Introduction
02Ban Ban Quere
03Too Close for Comfort
04El Cantante
05I Can’t Give You Anything but Love
06Apóyate en Mi Alma
07Pedro Navaja
08Begin the Beguine
09Sin Tu Cariño
10Rubén’s Medley: Ligia Elena / El Número 6 / Juan Pachanga
11Patria (Encore)






●BILLIE HOLIDAY / Songs For Distingué Lovers + 2 Bonus Tracks / WAXTIME IN COLOR / 8436559465380 / LP / 2,700円(税込)

ビリー・ホリディがヴァーヴ・レーベルに残した晩年の名作。ベン・ウェブスター(ts)、ハリー・エディソン(tp)、バーニー・ケッセル(g) 等のセクステットをバックに熱唱する感動的な一枚。1957年録音。盤面は赤。

メンバー:
Billie Holiday (vo), Ben Webster (ts), Harry “Sweets” Edison (ts),
Jimmy Rowles (p), Barney Kessel (g), Red Mitchell (b), Alvin Stoller (ds)
All Tracks Recorded In Hollywood, California.
A1: January 7, 1957; A2 & B4: Hollywood,January 3, 1957;
A3 & B1: Hollywood, January 8, 1957;
A4 & B2-B3: Hollywood, January 4, 1957.
WAXIC-950657

ソングリスト
1One For My Baby (And One More For The Road) 5:42
2Just One Of Those Things 5:32
3I Didn’t Know What Time It Was 6:02
4Moonlight In Vermont 3:52*



●LOUIS ARMSTRONG / Meets Oscar Peterson / WAXTIME IN COLOR / 8436559465397 / LP / 2,700円(税込)

サッチモとピーターソンの夢の共演。ハーブ・エリス(g)、レイ・ブラウン(b) らのカルテットを従えてピーターソンは洒落た伴奏に徹する。サッチモのトランペットも聴ける最高にハッピーなアルバム。1957年録音。盤面はブルー。

メンバー:
Louis Armstrong, vocals & trumpet Oscar Peterson, piano
Herb Ellis, guitar Ray Brown, bass Louis Bellson, drums
Chicago, October 14, 1957.
WAXIC-950658

ソングリスト
01That Old Feeling 2:44
02Let’s Fall In Love 3:16
03I’ll Never Be The Same 3:31
04Blues In The Night 5:13
05How Long Has This Been Going On? 5:58
06What’s New? 2:42
07Moon Song 4:34
08Just One Of Those Things 4:05
09There’s No You 2:17
10You Go To My Head 6:27
11Sweet Lorraine 5:11



●MILES DAVIS / Sketches Of Spain + 1 Bonus Track / WAXTIME IN COLOR / 8436559465403 / LP / 2,700円(税込)

マイルスとギル・エヴァンスのコラボレーションによる名盤『スケッチ・オブ・スペイン』。カラフルなハーモニーと、哀愁が色濃くにじむ冒頭の<アランフェス>は、ジャズ史上に輝く名演である。ボーナストラックが1曲追加収録。盤面は黄色。
(新譜案内より)

メンバー:Miles Davis, trumpet & flugelhorn on all tracks
Orchestra arranged and conducted by Gil Evans
WAXIC-950659

ソングリスト
1Concierto De Aranjuez (Joaquín Rodrigo; Arr. Gil Evans) 16:23
2Will O’ The Wisp (Manuel De Falla; Arr. Gil Evans) 3:50
3One For My Baby (And One More For The Road) 5:42
4Just One Of Those Things 5:32
5I Didn’t Know What Time It Was 6:02
6Moonlight In Vermont 3:52*




●BILL EVANS / Everybody Digs Bill Evans / WAXTIME IN COLOR / 8436559465373 / CD / 2,700円(税込)

ビル・エヴァンス2枚目のリーダー作。サム・ジョーンズ(b) とフィリー・ジョー・ジョーンズ(ds) とのトリオ。翌年スコット・ラファロ、ポール・モチアンの有名トリオが結成されるが音楽感の違いを知る上でも興味深いアルバム。盤面は赤。(新譜案内より)

メンバー:
Bill Evans (p), Sam Jones (b), Philly Joe Jones (ds)
Tracks A3, A5, B2 & B5 are unaccompanied piano solos.
New York, December 15, 1958.
WAXIC-950656

ソングリスト
01Minority (Gigi Gryce) 5:20
02Young And Foolish (Horwit-Hague) 5:48
03Lucky To Be Me (Comden-Green-Bernstein) 3:35
04Night And Day (Cole Porter) 7:12
05Epilogue (Bill Evans) 0:38
06Tenderly (Walter Gross) 3:29
07Peace Piece (Bill Evans) 6:37
08What Is There To Say? (Harburg-Duke) 4:49
09Oleo (Sonny Rollins) 4:04
10Epilogue (Bill Evans) 0:38


WAXIC-950655
●CHET BAKER / Playboys + 1 Bonus Track / WAXTIME IN COLOR / 8436559465366 / LP / 2,700円(税込)

ウエスト・コーストの大人気ジャズ奏者、チェット・ベイカーとアート・ペッパーのベスト・パフォーマンスを集めた名作『Playboys』(Pacific Jazz PJ 1234) からの音源。Richie Kamuca (ts),Pete Jolly (p) が参加した同年録音のアルバムから1曲がボーナストラックとして追加。盤面は、オレンジ。

メンバー:
Chet Bakerr (tp), Art Pepperr (as), Phil Urso (ts), Carl Perkins (p),
Curtis Councer (b), Lawrence Marable (ds)
*Bonus Track:
Chet Baker (tp), Art Pepper (as), Richie Kamuca (ts),
Pete Jolly (p), Leroy Vinnegar (b), Stan Levey (ds).
Studio Recording At The Forum Theatre, Los Angeles, July 26, 1956.
Radio Recorders, Los Angeles, November 20 & 21, 1956.
WAXIC-950655

ソングリスト
1For Minors Only (Jimmy Heath) 4:02
2Minor Yours (Art Pepper) 6:44
3Resonant Emotions (Jimmy Heath) 5:42
4Tynan Time (Art Pepper) 5:32
5Picture Of Heath (Jimmy Heath) 6:45
6For Miles And Miles (Jimmy Heath) 6:26
7C.T.A. (Jimmy Heath) 5:11
8Little Girl (Henry Hyde) 4:17*






●PAUL CHAMBERS / 1st Bassman / VEE JAY / VJLP3012 / 2299990420635 / LP / 1,836円(税込)

ハード・バップ史上最高のベーシスト、ポール・チェンバース1960年リリースの隠れた名作。
ウィントン・ケリーやユセフ・ラティーフ、カーティス・フラーも参加し、「これぞハード・バップ!」と言える素晴らしい演奏を披露。この値段なら買いです!!

Bass – Paul Chambers
Drums – Lex Humphries
Piano – Wynton Kelly
Saxophone – Yusef Lateef
Trombone – Curtis Fuller
Trumpet – Tommy Turrentine

ソングリスト
1Melody
2Bass Region
3Retrogress
4Mopp Shoe Blues
5Blessed






●ART BLAKEY / Moanin’/ GREEN CORNER / GC200902 / 8436563182075/ LP / 3,240円(税込)

※2LP / 180g / Stereo & Mono Versions
ジャズ史上名盤中の名盤、アートブレーキーの『モーニン』。若き日のリー・モーガン(20歳) が参加、録音時に28歳のベニー・ゴルソンがヒット曲「ブルース・マーチ」を含む4曲のオリジナル曲を提供している。ボビー・ティモンズ(p) のタイトル曲「モーニン」は日本でも大ヒットとなった。1958年ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

1950年代から1960年代の前半はMONOとステレオの切り替え時期にもあたり、大きなレコード会社はレコード番号を変えてMONO盤、ステレオ盤の2種類を発売していた。当時のステレオはまだ技術的にも成熟していなかったこともあり本2枚組LPはMONOとステレオの音作り、音場の違いなどの聴き比べが可能。

メンバー:
Art Blakey, drums & Leader
Lee Morgan, trumpet
Benny Golson, tenor Sax
Bobby Timmons, piano
Jymie Merritt, bass
Hackensack, New Jersey, October 30, 1958.
Original Session Recorded By Rudy Van Gelder

ソングリスト
Disc 1
1Moanin’ (Bobby Timmons)
2Are You Real (Benny Golson)
3Along Came Betty (Benny Golson)
4The Drum Thunder Suite
5Blues March (Benny Golson)
6Come Rain Or Come Shine (Harold Arlen-Johnny Mercer)
Disc 2
1Moanin’ (Bobby Timmons)
2Are You Real (Benny Golson)
3Along Came Betty (Benny Golson)
4The Drum Thunder Suite
52.1.D3 Come Rain Or Come Shine (Harold Arlen-Johnny Mercer)




●DUKE ELLINGTON / Duke Ellington & John Coltrane / GREEN CORNER / GC200899 / 8436563182044 / 3,240円(税込)

※2LP / 180g / Stereo & Mono Versions
二人のジャズ・ジャイアンツが最初で最後の顔合わせをしたImpulse レーベルの名アルバム。デュークとコルトレーンのリズムセクションが入れ替わり参加したカルテット演奏が全7曲。「イン・ア・センチメンタル・ムード」等エリントンでお馴染みの曲が中心の選曲。エリントンがコルトレーンに書いた「テイク・ザ・コルトレーン」も収録。1962年ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

1950年代から1960年代の前半はMONOとステレオの切り替え時期にもあたり、大きなレコード会社はレコード番号を変えてMONO盤、ステレオ盤の2 種類を発売していた。当時のステレオはまだ技術的にも成熟していなかったこともあり本2枚組LPはMONOとステレオの音作り、音場の違いなどの聴き比べが可能。
(新譜案内より)

メンバー:
John Coltrane (ts, ss), Duke Ellington (p),
Jimmy Garrison (b) (on A2, A3 & B2)
Aaron Bell (b) (on A1, A4, B1 & B3)
Elvin Jones (ds) (on A1-A3 & B2)
Sam Woodyard (ds) (on A4, B1 & B3)
Englewood Cliffs, New Jersey, September 26, 1962.
Original Session Recorded By Rudy Van Gelder
Produced By Bob Thiele.

ソングリスト
Disc 1
1 In A Sentimental Mood (Duke Ellington) 4:21
2 Take The Coltrane (Duke Ellington) 4:47
3 Big Nick (John Coltrane) 4:31
4 Stevie (Duke Ellington) 4:28
5 My Little Brown Book (Billy Strayhorn) 5:25
6 Angelica (Duke Ellington) 6:04
7 The Feeling Of Jazz (Duke Ellington-George Simon-Bobby Troup) 5:34
Disc 2
1In A Sentimental Mood (Duke Ellington) 4:19
2Take The Coltrane (Duke Ellington) 4:44
3Big Nick (John Coltrane) 4:32
4Stevie (Duke Ellington) 4:27
5My Little Brown Book (Billy Strayhorn) 5:23
6Angelica (Duke Ellington) 6:03
7The Feeling Of Jazz (Duke Ellington-George Simon-Bobby Troup) 5:33



●Billie Holiday / Lady In Satin / GREEN CORNER / GC-200903 / 8436563182082 / LP / 3,240円(税込み)


ビリー・ホリディ最晩年のアルバム、亡くなる前年1958年のニューヨーク録音。レイ・エリス楽団をバックに熱唱するビリーには様々な人生を経験した凄みと安堵感が交差し感動をおぼえる。
1950年代から1960年代の前半はMONOとステレオの切り替え時期にもあたり、大きなレコード会社はレコード番号を変えてMONO盤、ステレオ盤の2種類を発売していた。当時のステレオはまだ技術的にも成熟していなかったこともあり本2枚組LPはMONOとステレオの音作り、音場の違いなどの聴き比べが可能。

メンバー:
Billie Holiday, vocals
Ray Ellis and His Orchestra
A2, A3 & B5: Mel Davis (tp), Urbie Green, Jack Green (tb),
Tom Mitchell (b- tb), Eddie Powell,Romeo Penque, Tom Parshley, Phil Bodner (reeds),
George Ockner, Milton Lomask,Emanuel “Manny” Green,
Harry Katzman, David Sarcer, Sam Rand,Leo Kruczek, Harry Melnikoff,
Harry Hoffman, David Newman (vln),Sid Brecher, Richard Dickler (viola),
David Soyer, Maurice Brown (cello), Janet Putnam (harp), Bobby Rosengarden (xylophone),
Mal Waldron (p), Barry Galbraith (g), Milt Hinton (b), Osie Johnson (d),
unknown choir, Ray Ellis (arr, cond).
New York, February 18, 1958.
A1, A5, B2, B3: Same personnel except Eugene Bergen (vln) replaces Lomask;
Alan Shulman (cello) replaces Brown. New York, February 19, 1958.
A4, A6, B1, B4 & B6: Urbie Green, J.J. Johnson (tb), Tom Mitchell (b-tb),
Eddie Powell, Romeo Penque, Tom Parshley, Phil Bodner (reeds),
George Ockner, Eugene Bergen, Max Cahn, Harry Katzman, David Sarcer, Sam Rand,
Leo Kruczek, Felix Giglio, Harry Hoffman, David Newman (vln),
Sid Brecher, Richard Dickler (viola), David Soyer, Maurice Brown (cello),
Janet Putnam (harp), Bradley Spinney (xylophone), Mal Waldron (p),
Barry Galbraith (g), Milt Hinton (b),Don Lamond (d), unknown choir, Ray Ellis (arr, cond).
New York, February 20, 1958.
Original sessions produced by Irving Townsend.

収録曲
Billie Holiday / Lady In Satin <The Stereo & Mono Versions>

LP1: The Stereo Version (Columbia CS-8048)
Side A:
1 I’m A Fool To Want You (Jack Wolf-Joel Herron-Frank Sinatra) 3:27
2 For Heaven’s Sake (Sherman Edwards-Elise Bretton-Donald Meyer) 3:31
3 You Don’t Know What Love Is (Gene Depaul-Don Raye) 3:52
4 I Get Along Without You Very Well (Hoagy Carmichael) 3:02
5 For All We Know (J. Fred Coots-Sam M. Lewis) 2:57
6 Violets For Your Furs (Tom Adair-Matt Dennis) 3:28
Side B:
1 You’ve Changed (Bill Carey-Carl T. Fisher) 3:22
2 It’s Easy To Remember (Richard Rodgers-Lorenz Hart) 4:05
3 But Beautiful (Johnny Burke-Jimmy Van Heusen) 4:33
4 Glad To Be Unhappy (Richard Rodgers-Lorenz Hart) 4:10
5 I’ll Be Around (Alec Wilder) 3:28
6 The End Of A Love Affair (Edward Redding) 4:49

LP2: The Mono Version (Columbia CL-1157)
Side A:
1 I’m A Fool To Want You (Jack Wolf-Joel Herron-Frank Sinatra) 3:30
2 For Heaven’s Sake (Sherman Edwards-Elise Bretton-Donald Meyer) 3:33
3 You Don’t Know What Love Is (Gene Depaul-Don Raye) 3:54
4 I Get Along Without You Very Well (Hoagy Carmichael) 3:04
5 For All We Know (J. Fred Coots-Sam M. Lewis) 3:00
6 Violets For Your Furs (Tom Adair-Matt Dennis) 3:30
Side B:
1 You’ve Changed (Bill Carey-Carl T. Fisher) 3:23
2 It’s Easy To Remember (Richard Rodgers-Lorenz Hart) 4:06
3 But Beautiful (Johnny Burke-Jimmy Van Heusen) 4:35
4 Glad To Be Unhappy (Richard Rodgers-Lorenz Hart) 4:14
5 I’ll Be Around (Alec Wilder) 3:26
6 The End Of A Love Affair (Edward Redding) 4:55




●THELONIOUS MONK / Monk’s Dream / GREEN CORNER / GC200900 / 8436563182051/ LP / 3,240円(税込)

※2LP / 180g / Stereo & Mono Versions
リバーサイド・レーベルからコロンビア・レーベルに移籍後の第一弾、ダウンビート誌でも五つ星を獲得した名盤。チャーリー・ラウズ(ts) とのカルテットでモンクのオリジナル作品とスタンダード曲を演奏している。名プロデューサー、テオ・マセロがモンクの魅力をさらに開花させた。1963年ニューヨーク録音。

1950年代から1960年代の前半はMONOとステレオの切り替え時期にもあたり、大きなレコード会社はレコード番号を変えてMONO盤、ステレオ盤の2種類を発売していた。当時のステレオはまだ技術的にも成熟していなかったこともあり本2枚組LPはMONOとステレオの音作り、音場の違いなどの聴き比べが可能。

メンバー:Thelonious Monk (p), Charlie Rouse (ts),
John Ore (b), Frankie Dunlop (ds)
All Tracks Recorded In New York On October 31 (B1 & B3),
November 1 (A2 & A3), November 2 (A1 & B2),
and November 6 (A4 & B4), 1962.
Original Recordings Produced By Teo Macero.

ソングリスト
Disc 1
1Monk’s Dream (Thelonious Monk) 6:31
2Body And Soul (Johnny Green-Edward Heyman-Robert Sour-Frank Eyton) 4:33
3Bright Mississippi (Thelonious Monk) 8:40
4Five Spot Blues (Thelonious Monk) 3:18
5Blue Bolivar Blues (Thelonious Monk) 7:35
6Just A Gigolo (Irving Caesar-Julius Brammer-Leonello Casucci) 2:31
7Bye-Ya (Thelonious Monk) 5:27
8Sweet And Lovely (Gus Arnheim-Harry Tobias-Jules Lemare) 7:57
Disc 2
1Monk’s Dream (Thelonious Monk) 5:42
2Body And Soul (Johnny Green-Edward Heyman-Robert Sour-Frank Eyton) 4:33
3Bright Mississippi (Thelonious Monk) 7:57
4Five Spot Blues (Thelonious Monk) 3:19
5Blue Bolivar Blues (Thelonious Monk) 6:26
6Just A Gigolo (Irving Caesar-Julius Brammer-Leonello Casucci) 2:31
7Bye-Ya (Thelonious Monk) 5:26
8Sweet And Lovely (Gus Arnheim-Harry Tobias-Jules Lemare) 7:59






●AMANDA GINSBURG / Jag Har Funderat Pa En Sak / LADYBIRD / 79556846LP / 7330658514332 / LP / 3,564円(税込)

※LP
日本人受け必至の北欧女性ヴォーカル、アマンダ・ギンズバーグの初めてのフル・アルバムがリリース。
2018年2月にリリースした傑作デビュー・アルバムのアナログ盤が遂に入荷!!

アマンダは、子供時代をストックホルムで育ちました。10才から音楽を勉強し、南部のラテン音楽院を卒業。 2011年秋には、ストックホルムのロイヤル・カレッジ・オブ・ミュージックでジャズ・ミュージック・プログラムを開始、音楽を通して彼女ならではの個人的な表現を創り出すようになったといいます。
2017年、彼女は地元スウェーデン・ラジオのジャズ・フェスティバル「P2 Jazzkatten」に「今年の新人」としてノミネートされ、「海の歌」「日常生活からの脱出」と2つのシングル作品をリリースしたことで、シンガーとしてめきめきと頭角をあらわし、ファン待望のフルレングズ・アルバムが遂にリリース。

アマンダの特徴は、透明感、癒し感あふれ、ため息までも音楽になるような、余韻のある声質。しかしそこには、寂しさや陰りといった、雪や曇天が続く北欧独自の気候から生まれるような感情も含まれているかのようにも感じられます。
日本人に特に北欧アーティストは人気ですが、その人気の秘密はアーティストたちが奏でる美しい音色単体だけでなく、スウェーデンをめぐる気候、風習や古くからの音階や旋律という生活のバックボーンがあってこそ生まれ出たのかもしれません。

アマンダの魅力は、もちろん声質だけでなく、笑顔や佇まいにもあふれています。女性ジャズヴォーカリストというと連想されるようなクール美女ではなく、曲を聴いた多くの人の心にそっと火を灯してくれるような、やわらかなほんわかした癒し系な雰囲気。このやわらかさ、しなやかさが、彼女の存在をより際立たしてくれるのだと思います。

Amanda Ginsburg (vo)
Filip Ekestubbe (p, accordion)
Ludvig Eriksson (b)
Ludwig Gustavsson (ds)
Joel Karlsson (ts,bcl)

ソングリスト
01I de manga valens land
02Vem ar du?sburg
03Flykten fran vardagen featuring Nils Landgren
04Star vid mitt ord
05En bla dag
06Saknar dig anda
07En kvall i september
08Vargtimma
09Havsmelodi
10Yaqui


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す