【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 / 新入荷一覧! 

●KING LEGENDARY JAZZ COLLECTION 50
キングレコードが誇る日本のジャズ名盤が最新リマスタリングで復活!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/19157/

●ユニバーサル・ジャズ レア盤コレクション
埋もれたお宝ザックザク! レーベルをまたいだレア盤復刻!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/19156/

●DEEP JAZZ RALITY最新シリーズに強力なタイトルが追加ラインナップ!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/19155/

●グルーヴ・マーチャント・モー・グルーヴィー・コレクション第二期
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/19154/







●大西順子 / XII Electric Side / SOMETHIN'COOL / JPN / SCOL1030 / 4988044043473 / CD / 3,000円(税込)

大西順子が新たに3管セクステットを結成
厳選12曲、全曲が本プロジェクトの為の書き下ろし!

昨年デビュー25周年と共に、8年ぶりのトリオ作『グラマラス・ライフ』(SCOL1025)とバラッド集『ヴェリー・スペシャル』(SCOL1024)をWリリースし話題を呼んだピアニスト大西順子。注目を集める中での次なるプロジェクトは、3管+トリオによる王道セクステット。大西といえば、フレディ・ハバードやジャッキー・マクリーン、ジョー・ヘンダーソンらレジェンドのもとで研鑽を積み、管楽器との共演アルバムもこれまで多数発表、その絶対的ピアニズムは小編成から大編成まで留まらないことは周知のとおり。今作では、現在活躍めざましい本邦トップ・プレイヤー達が集い、全楽曲をそれぞれが書き下ろし。スイングからエレクトリック、コンテンポラリーまでこれまでにない「12」の化学反応をたっぷりお楽しみいただけるスペシャル・プロジェクトです。全12曲収録

【メンバー】大西順子(pf, Rhodes, Wurlitzer, clavinet)/広瀬未来(tp, flh)/吉本章紘(ts, fl)/片岡雄三(tb)/井上陽介(b)/高橋信之介(ds)

(メーカーインフォより)


ソングリスト
01One Lap Behind (Miki Hirose)
02Falling Rocks (Akihiro Yoshimoto)
03Apple of My Eye (Junko Onishi)
04Dr. Pu!Poon (Yosuke Inoue)
05Baby I'm yours (Yosuke Inoue)
06July (Miki Hirose)
07Teenager (Junko Onishi)
08Dark Chime (Akihiro Yoshimoto)
09Head Towards the Light (Shinnosuke Takahashi)
10Cura de gatos (Yuzo Kataoka)
11Unity 1 みんなの曲 (All)
12Remembering Spring (Miki Hirose)







●V.A.(寺島靖国) / For Jazz Audio Fans Only Vol.11 / 寺島レコード / JPN / TYR1074 / 4988044042964 / CD / 3,024円(税込)

音が良い曲のみを集めたコンピレーション“For Jazz Audio Fans Only”シリーズの新作が登場!

寺島レコードより、オーディオ・ファンに向けたコンピレーション「For Jazz Audio Fans Only」の最新作が今年も登場。ステファノ・アメリオ・リマスターシリーズ(TYR1063~1067・1069~1073)を聴き比べのできるリマスターとオリジナルの2枚組で発売するなど、今年はよりいっそうオーディオに拘りをみせた寺島靖国が「良演奏・良録音」の楽曲のみを厳選。「ジャズは音で聴け!」のコンセプトのもと、最高音質の曲のみを凝縮したコンピレーション。

・選曲・解説:寺島靖国
・セミダブル紙ジャケット(コーティング仕様)

ソングリスト
01 Old City / Luis Perdomo
02 Ballad for L / Mario Nappi Trio
03 Interlude / Fabian Meyer Trio
04 Django / Claudio Filippini Trio
05 Ultimo Giorno In Via Palazzi / Michele Di Toro Trio
06 Autumn Leaves / Sweet Baby J'ai
07 Where Or When / The Lynne Arriale Trio
08 Ilter Fabel / Makiko Hirabayashi Trio
09 When the Day Is Young / Stephan Becker Trio
10 Softly as in a Morning Sunrise / Silves Trio
11 Longing / Emil Brandqvist Trio
12 Miss / Alexi Tuomarila Trio
13 No Regrets / Simon Denizart Trio







●YoYo the "Pianoman" / オー・ジー・スウィング / PLAYWRIGHT / JPN / PWT52 / 4988044041622 / CD / 3,000円(税込)

YoYo(SOFFet)によるピアノ・ジャズライブ・プロジェクト「YoYo the "Pianoman"」活動6年にして待望のデビューアルバムがPlaywrightレーベルより発売!

名刺代わりの「スウィング王子」を逆転させたタイトル曲1O.G. SwingからBlues、Skateと続く「王子三部曲」の幕開け、目まぐるしく展開するインプロビゼーションの掛け合いがスリリングな8C.F. Practice、スウィンギーなアレンジで聴かせるカーペンターズで有名な6Close to you、誰もの心に寄り添うクラシック曲をジャズアレンジした7エリーゼの為に、11威風堂々。
そしてピアノマンオリジナル4Moonlight~Quartet ver.~、5父と娘のダンス、10水芭蕉といったバラード名演には涙せずにいられない、、、
ビル・エバンスやナット・キング・コールの影響を感じさせ、良い意味でのクラシックなモノクロの映画を観ているような質感を求めた作品。現代のアーティストとして故き良きジャズへのオマージュを散りばめた録音やサウンド・フォーマットに、ポップなメロディとの融合を目指した今冬大注目作!

YoYo(SOFFet)によるピアノ・ジャズライブ・プロジェクト「ピアノマン」。
作詞・作曲・編曲家。4才からピアノを習い始め、15才の時に独学で作詞・作曲を始める。
19才で渡米し、名門「バークリー音楽院」に入学。
帰国後2003年、SOFFet(ソッフェ)としてメジャーデビュー。
アーティストとしての活動の傍ら、SMAPへの詩曲提供、CHEMISTRYへの詩提供、
他アーティストへの楽曲提供や編曲・サウンドプロデュース、ピアノ演奏での参加なども数多く行う。
2012年、YoYo the “Pianoman”として宮地楽器ホールにてワンマン公演ライブデビューを果たす。
2015年、Saxプレイヤー門田JAW晃介(BARB/exPE’Z)とのコラボ新企画「JAW meets Pianoman」を発足し、
全国のカフェやライブハウスにてクリスマス恒例ジャズライブツアーを行っている。
またこれまでに、高須クリニックCM安藤美姫編テーマ曲「威風堂々」をアレンジ・演奏、ブリジストン自転車のWEB CM短編映画「アルベルトe short film」の音楽の作編曲を担当、ドン・キホーテ12曲の店内音楽の作詞・作曲・編曲を担当する等、作曲家としても活動の幅を広げている。
2017年「Xperia」CM~informercial~へ出演。
2018年、地元武蔵小金井の観光大使に就任。

メンバー
YoYo (piano)
鈴木直人 Naoto Suzuki (guitar)
川村竜 Ryu Kawamura(bass - except M11)
清水昭好 Akiyoshi Shimizu (bass - M11)
長谷川ガク Gaku Hasegawa(drums)

ソングリスト
01O.G. Swing / オー・ジー・スウィング 6:31
02O.G. Blues / オー・ジー・ブルース 4:57
03O.G. Skate / オー・ジー・スケート 2:45
04Moonlight~Quartet ver.~ / ムーンライト 5:04
05父と娘のダンス 6:36
06Close to you / クロース・トゥー・ユー 5:43
07エリーゼの為に 4:17
08C.F. Practice / シー・エフ・プラクティス 4:18
09水芭蕉~Opening~ 1:21
10水芭蕉 6:43
11威風堂々 5:06







●チック・コリア / トリロジー2 / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCJ3038 / 4988031309742 / CD / 3,564円(税込)

【日本先行発売 (海外発売未定)】【2SHM-CD】
現代最高峰のピアノ・トリオ第二弾!

「トリロジー」はクリスチャン・マクブライド(ベース)~ブライアン・ブレイド(ドラムス)という現代最高峰のプレイヤーと組んだスペシャル・トリオ。2013年にリリースした第1弾は、3枚組ながら日本国内でも5,000枚を超えるセールスを記録し、アメリカではグラミー賞を獲得しました。

今回も、前作同様、世界ツアーのライヴ音源からベスト・テイクを厳選。チックの代表曲「ラ・フィエスタ」「500マイルズ・ハイ」「ナウ・ヒー・シングス・ナウ・ヒー・ソブス」に加えて、「ロータス・ブロッサム」(ケニー・ドーハム)、「オール・ブルース」(マイルス・デイヴィス)など、ジャズマン・オリジナルのカヴァーを収録。

演奏者
チック・コリア(p)
クリスチャン・マクブライド(b)
ブライアン・ブレイド(ds)

ソングリスト
Disc 001
1ハウ・ディープ・イズ・ジ・オーシャン
2500マイルズ・ハイ
3クレプスキュール・ウィズ・ネリー
4ワーク
5ラ・フィエスタ
6バット・ビューティフル
Disc 002
1アイダーダウン
2オール・ブルース
3パスタイム・パラダイス
4ナウ・ヒー・シングス、ナウ・ヒー・ソブス
5セレニティ
6ロータス・ブロッサム






●ジョン・バティステ / ハリウッド・アフリカンズ / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCV-1174 / 4988031309759 / CD / 2,700円(税込)

ソングリスト
01ケナー・ブギー
02この素晴らしき世界
03ショパネスク
04セント・ジェームス病院ブルース
05夜想曲 第1番 ニ短調
06ザ・ヴェリー・ソート・オブ・ユー
07グリーン・ヒル・ゾーン
08ミスター・バディ
09イズ・イット・オーヴァー
10スマイル
11ドント・ストップ







●ATOMIC / Pet Variations / ODIN / ODINCD9568 / 7033662095681 / CD / 2,592円(税込)

ノルウェーとスウェ―デンの気鋭のミュージシャン達が集結したバンド「Atomic」の2018年作が到着!
ブライアン・ウィルソン、エドガー・ヴァレーズ、メシアンなどの楽曲を演奏。

Bass – Ingebrigt Håker Flaten
Drums – Hans Hulbækmo
Piano – Håvard Wiik
Saxophone, Clarinet – Fredrik Ljungkvist
Trumpet – Magnus Broo

ソングリスト
1Pet Variations / Pet Sounds
2Art
3Walking Woman
4Un Grand Sommeil Noir
5Cry Want
6Louange à l'Éternité de Jésus
7Inri
8Karin's Mode







●V.A. / A Day In The Life Impressions Of Pepper / VERVE / 0602577085765 / CD / 2,160円(税込)

今日のジャズ界で最も洗練されエキサイティングなジャズ・アーティストたちがザ・ビートルズのアイコニックな作品へのオマージュ作品。

各ミュージシャンたちはとてもゆるい解釈での演奏をすることのが許されたとても興味深いチャレンジングな企画で、結果的にとても印象深く、アヴァンギャルドで超カッコイイ作品に仕上がった!

参加ミュージシャンがなんとも豪華。Keyon Harrold, Brandee Younger, Shabaka & The Ancestors, そしてAntonio Sanchezなど今をときめく布陣が勢ぞろい。

アルバムのアートワークを手掛けているのは日本を代表する田名網敬一氏でザ・ビートルズによるオリジナル・アートワークからインスパイアを受けたアートとのこと。

ソングリスト
01Antonio Sanchez - Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
02Mary Halvorson - With A Little Help From My Friends
03Makaya McCraven - Lucy In The Sky With Diamonds
04Wildflower - Getting Better
05Cameron Graves - Fixing A Hole
06Keyon Harrold - She’s Leaving Home
07Brandee Younger - Being For The Benefit Of Mr. Kite!
08Miles Mosley - Lovely Rita
09Shabaka & The Ancestors - Good Morning Good Morning
10Antonio Sanchez - Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
11The Ju Ju Exchange - A Day In The Life







●T ボーン・ウォーカー / I GET SO WEARY / JAZZ IMAGES / JIM38084 / 8436569192702 / CD / 1,512円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1959年カリフォルニアのNBCスタジオの番組リハーサルの際に撮影されたもの。
オリジナル発売は『T-Bone Walker’s I Get So Weary』 (Imperial 9146)。ボーナスアルバムとして『Singing the Blues』(Imperial LP9116)を追加収録。

メンバー:T-Bone Walker, vocals and lead guitar, plus:
Dave Bartholomew (trumpet),Lee Allen, Maxwell Davis,
Eddie “Lockjaw” Davis (tenor saxophone),Wendell Duconge (alto saxophone),
Herb Hardesty (baritone saxophone),Walter Nelson (guitar),
T.J. Fowler (piano),Cornelius Coleman (drums),among others.
Recorded in Los Angeles, New Orleans and Detroit, 1950-1954.

ソングリスト
01 Here In The Dark 3:06
02 I Miss You Baby 2:56
03 Life Is Too Short 2:48
04 Welcome Blues 2:28
05 I Get So Weary 2:45
06 You Just Wanted To Use Me 2:27
07 Through With Women 3:12
08 Street Walking Woman 3:08
09 Party Girl 2:12
10 High Society 2:58
11 Lollie Lou 2:59
12 Got No Use For You 2:43
13 Glamour Girl 2:47*
14 The Hustle 2:36*
15 Alimony Blues 2:44*
16 News For Me Baby 2:24*
17 Love Is Just A Gamble 2:57*
18 I’m Still In Love With You 3:09*
19 I’m About To Lose My Mind 2:26*
20 I Got The Blues Again 3:19*
21 Everytime 2:32*
22 Bye, Bye, Baby 2:49*
23 I’ll Understand 2:09*
24 Teen Age Baby 2:08*
25 No Reason 2:34**
26 Strollin’ With Bones 2:32**
27 Wanderin’ Heart 2:34**
28 Pony Tail 2:20**



●RAY CHARLES / MODERN SOUNDS IN COUNTRY & WESTERN MUSIC / JAZZ IMAGES / JIM38046 / 8436569192634 / CD / 1,512円(税込)

ジャズの黄金時代、白人写真家のウィリアム・クラクストンが残したジャズメン達の貴重な写真をジャケットに使用したCDが登場。
アルバムカバー写真は1960年ニューヨークにて恋人のMae Saundersとの微笑ましい2ショット。
オリジナル発売は1962年録音の『Modern Sounds in Country & Western Music Vol. 1』 (ABC Paramount ABC-410)。マーティー・ペイチ・オーケストラ等をバックにカントリーミュージックを唄った名アルバム。ボーナスアルバムとして『Modern Sounds in Country & Western Music Vol. 2』 (ABC Paramount ABC-435)を追加収録。

メンバー:Ray Charles, vocals & piano, plus:
A1, B4 & B6: Martin Banks, Wallace Davenport, Phil Guilbeau,
John Hunt (tp), George Matthews, Jim Herbert, Dicky Wells (tb),
Keg Johnson (b-tb), Hank Crawford, Rudy Powell (as),
David “Fathead” Newman, Don Wilkerson (ts), Leroy Cooper (bar),
Sonny Forriest (g), Edgar Willis (b), Bruno Carr (d).
Los Angeles, February 5, 1962.
A3, A5 & B2: Probably the same group with Gil Fuller (cond).
Los Angeles, February 7, 1962.
A2, A4, A6, B1, B3, B5 & B7: Marty Paich Orchestra
(similar personnel as above). Jack Hallorin (cond).
Los Angeles, February 9-15, 1962.

ソングリスト
01 Bye Bye Love 2:14
02 You Don’t Know Me 3:19
03 Half As Much 3:27
04 I Love You So Much It Hurts 3:38
05 Just A Little Lovin’ 3:32
06 Born To Lose 3:18
07 Worried Mind 2:57
08 It Makes No Difference Now 3:38
09 You Win Again 3:33
10 Careless Love 4:03
11 I Can’t Stop Loving You 4:18
12 Hey, Good Lookin’ 2:15
13 You Are My Sunshine 3:01
14 No Letter Today 3:03
15 Someday (You’ll Want Me To Want You) 2:43
16 Don’t Tell Me Your Troubles 2:10
17 Midnight 3:19
18 Oh, Lonesome Me 2:12
19 Take These Chains From My Heart 2:59
20 Your Cheating Heart 3:38
21 I’ll Never Stand In Your Way 2:22
22 Making Believe 2:55
23 Teardrops In My Heart 3:05
24 Hang Your Head In Shame 3:18
25 At The Club 2:59







●GREGORY PORTER / One Night Only / UNIVERSAL / 0602567801696 / CD+DVD / 3,024円(税込)

現代最高峰の男性ソウル・ジャズ・シンガー=グレゴリー・ポーターのライヴ・アルバム!
今年、ロイヤル・アルバート・ホールにて3日間LIVEを行い、3日間ともソールド・アウトとなったそのLIVE音源を収録。
オープニング・ナイトにグレゴリーは、ロイヤル・アルバート・ホールを埋め尽くしたファンに向け、彼が信頼をおくミュージシャンのチップ・クロフォード(p)、エマニュエル・ハロルド(ds)、ジャマール・ニコルズ(b)、ティヴォン・ペニコット (ts)と、グラミー賞を受賞した経験を持つ指揮者でアレンジャーのヴィンス・メンドーザが率いる70人編成のフル・シンフォニー・オーケストラをバックにパフォーマンスを行なった。

収録曲には彼の最新作『ナット・キング・コール&ミー』からの楽曲や、ファンに人気の高い「ヘイ・ローラ」、「ホエン・ラヴ・ワズ・キング」、「ドント・ルーズ・ユア・スティーム」などが、今作に収録されている。クリスマス・シーズンを前に、ナット・キング・コールの「ザ・クリスマス・ソング」のカヴァーも収録されている。ソウルフルでリッチな声で、リスナーを魅了してきたグレゴリーのライヴ・アルバムは、彼の非凡な才能と音楽性が、遺憾なく発揮されたアルバムになっている。

※CDとDVDは同内容となります。

ソングリスト
01Mona Lisa
02But Beautiful
03Nature Boy
04L-O-V-E
05Quizas, Quizas, Quizas
06Miss Otis Regrets
07Pick Yourself Up
08In Heaven
09When Love Was King
10The Lonely One
11Ballerina
12No Love Dying
13I Wonder Who My Daddy Is
14Sweet Lorraine
15For All We Know
16The Christmas Song
17Smile
18Hey Laura
19Don’t Lose Your Steam







●ANDREW CYRILLE / Lebroba / ECM / 0602577055638 / LP / 3,996円(税込)

ドラマー、アンドリュー・シリルのECMリーダー作2作目。

トランペッターWadada Leo SmithとギターにBill Frisell というそれぞれの創造的な音楽を持った思想家3人がそれぞれの個を最大限発揮しながらひとつの音楽奏でた作品。リーダーは寛大であまりドラムに焦点を当てず、メロディック、そしてインタラクティヴに演奏することを優先、ピッチと空間にも敏感な音楽を展開。

Lebrobaとはアルバムのタイトルは、クリエイティブ・ミュージックの独立した思想家の3人の生誕地Leland、Brooklyn、Baltimoreからとったタイトル。

(パーソネル)
Wadada Leo Smith: trumpet
Bill Frisell: guitar
Andrew Cyrille: drums

ソングリスト
1Worried Woman
2Turiya:Alice Coltrane Meditations and Dreams:Love
3Lebroba
4TGD
5Pretty Beauty







●リッチー・バイラーク / トラスト / スペースシャワーネットワーク / JPN / DDCB13038 / 4543034048403 / CD / 2,500円(税込)

70年代にECMの「ヒューブリス」、「エルム」などで衝撃的なデビューを果たしたリッチー・バイラーク。当時その存在感はキース・ジャレット、チック・コリアと並んで日本で最も愛されたピアニストの一人。ポスト・ビル・エヴァンスの叙情派として多くの作品を生んだ。ECMとの訣別後にマイルス・デイヴィス・グループ出身のデイヴ・ホランド(b)、ジャック・ディジョネット(ds)と組んだ唯一のトリオ作品「Trust」は一転してバイラークが「ニューヨーク派」のアグレッシヴな本領を発揮した傑作。デイヴィッド・ベイカーによるニューヨーク録音。

Richie Beirach (p) | Dave Holland (b) | Jack DeJohnette (ds) | Recorded February 24 and 25, 1993 NY

ソングリスト
1What Are The Rules
2Trust
3Moor
4Jamala
5Boston Harry
6Gargoyles
7Nefertitti
8Johnny B.
9Rectilinear




●ポール・ブレイ / ゼン・パレス(禅パレスの思い出) / スペースシャワーネットワーク / JPN / DDCB-13039 / 4543034048410 / CD / 2,500円(税込)

邦題「禅パレスの思い出」。各々がECMに数多くのリーダーアルバム、参加作品を持つポール・ブレイ(p)、スティーヴ・スワロウ(b)、ポール・モチアン(ds)が初めて一堂に会したドリームトリオはこのアルバムのみで聴くことができる。三人のオリジナルによる全6曲はこの稀な組み合わせがもたらした効果を発揮して緊密なインプロヴィゼーションを呼んでいる。1993年トム・マークによるNY録音。

Paul Bley (p) | Steve Swallow (b) | Paul Motian (ds) | Recorded March 1, 1993 NY

ソングリスト
1Deviation
2Almost Persuaded
3Ah-Ha
4Latin Ideas
5Zen Palace
6Where Is Paul?




●ポール・ブレイ / ハンズ・オン / スペースシャワーネットワーク / JPN / DDCB13040 / 4543034048427 / CD / 2,500円(税込)

1970年代のソロ・ピアノの代表作「オープン・トゥー・ラヴ」(1973 | ECM)より20年、ポール・ブレイがオリジナル全7曲で臨んだソロ作品集。美しいベーゼンドルファー・インペリアルの音色で耽美的な作風はさらに内面化している。多作な90年代の見逃す事のできない名作として再評価が高まり、ブレイ作品のミッシングリンクの完成のためのマスト・アイテムとして再発売が望まれてきた。1993年トム・マークによるNY録音。

Paul Bley (p) | Recorded March 2, 1993 NY

ソングリスト
1Remembering
2Points
3Ram Dance
4Three Fifth
5Hands On
6If -
7Cowhand




●イサオ・ササキ / ムイ・ビエン / スペースシャワーネットワーク / JPN / DDCB13041 / 4543034048434 / CD / 2,500円(税込)

1982年ノルウェー、オスロのタレント・スタジオでヤン・エリック・コングスハウクのレコーディングによる美しいピアノ・ソロ・アルバム。完全な「ECM環境」で録音された最も初期の日本人のアルバムとして後のヒーリング、アンビエント・ミュージックの先駆けとなる独自のスタイルを持ち、現在より再評価を受けている。長期のスペイン滞在で得た心象風景を素材としたユニークなオリジナル作品集。Transheartレーベルの再リリースのキーとなるべき作品。待望のオリジナル・ジャケットによる初CD化。

Isao Sasaki (p) | Recorded 1982 Oslo

ソングリスト
1Campana De Barcelona
2Cadiz Y La Salina
3Maria Jose Pomar
4Nueva York
5Azul Mediterraneo
6Niebla De Manana En Calatayud







●ロニー・スミス / SIZZLE STICK - FILET-O-SOLE / ウルトラヴァイヴ / JPN / PPR007 / 4526180466192 / 7" / 1,620円(税込)

第1弾はGroove Merchantのカタログより。サンプリング・ソースとしても、ジャズ・ファンク、そしてヒップホップ・フィールドにも認知の高い名曲が3タイトルリリース。
ジャズ・オルガン奏者:Lonnie Smithが76年にリリースした名作アルバム『Keep On Lovin’』から、Rob Swift ”Hip Hop On Wax feat. Large Professor + DJ Radar”でサンプリングされ、DEV LARGEによるMIX CD「MELLOW JAZZ FUNK」にも収録されたメロウ・ジャズ・ファンクとしても人気の「Sizzle Stick」と、アルバム収録曲として人気の「Filet-O-Sole」。2曲共にここ日本でのみ、そして今回が世界初となる7インチ化。

ソングリスト
1 Sizzle Stick
2 Filet-O-Sole







●マイク・ロンゴ / LIKE A THIEF IN THE NIGHT - OCEAN OF HIS MIGHT / ウルトラヴァイヴ / JPN / PPR008 / 4526180466208 / 7" / 1,620円(税込)

第1弾はGroove Merchantのカタログより。サンプリング・ソースとしても、ジャズ・ファンク、そしてヒップホップ・フィールドにも認知の高い名曲が3タイトルリリース。
ディジー・ガレスピーの片腕として、そのラテン化現象のキーマンであったキーボーディスト:Michael Longoが74年にリリースした人気のアルバム「900 Shares Of The Blues」から、ブレイクから始まり高揚感が高まるジャズ・ファンク・クラシック「Like A Thief In The Night」とメロウ・ジャズ・ファンクの名曲「Ocean Of His Might」を収録。両曲共にDEV LARGEによるMIX CD「MELLOW JAZZ FUNK」に収録。2曲共にここ日本でのみ、そして今回が世界初となる7インチ化。



ソングリスト
1 Like A Thief In The Night
2 Ocean Of His Might







●JOE THOMAS - O'DONEL LEVY / POLARIZER - I WANNA BE WHERE YOU ARE / ウルトラヴァイヴ / JPN / PPR006 / 4526180466185 / 7" / 1,620円(税込)

第1弾はGroove Merchantのカタログより。サンプリング・ソースとしても、ジャズ・ファンク、そしてヒップホップ・フィールドにも認知の高い名曲が3タイトルリリース。
Joe Thomasが1976年にリリースした『Feelin’s From Within』から、High & Mighty ”B-Boy Document”、D.I.T.C. ”Way Of Life”にてサンプリングされた「Polarizer」と、O’Donel Levyが1973年にリリースしたアルバム『Dawn Of A New Day』に収録され、PETE ROCK & C.L. SMOOTH ”GOOD LIFE”にサンプリングされ、DEV LARGEによるMIX CD「MELLOW JAZZ FUNK」、「FREEDOM JAZZ FUNK ”Mellow Storm”」に収録された「I Wanna Be Where You Are」。2曲共にここ日本でのみ、そして今回が世界初となる7インチ化。

ソングリスト
1 Joe Thomas / Polarizer
2 O’Donel Levy / I Wanna Be Where You Are







●SUNNA GUNNLAUGS / Ancestry / SUNNY SKY / 738 / 0640041073825 / CD / 2,484円(税込)

アイスランドの女流ピアニスト、スンナ・グンロイグスの2018年作。
クラシカルで耳馴染みの良い楽曲にメロディアスなソロが光る作品。フィンランドのトランぺッターVerneri Pohjolaも参加し随所にブルージーなテイストを加えた演奏を披露しています。

Sunna Gunnlaugs - piano
Verneri Pohjola - trumpet
Porgrimur Jonsson - bass
Scott McLemore - drums

ソングリスト
01Atlantic Lullaby 04:46
02Ancestry 08:28
03Spin 12 01:13
04Movimiento 02:23
05February 04:57
06January 06:16
07Spin 13 01:20
08A Major Deal 05:19
09Tricycle 05:52
10Emu 05:40
11Spin 14 01:32
12Wake Me Up Before You Go Go 04:30
13November 04:48







●コモン・オブジェクツ / SKULLMARKS / MEENNA / JPN / MEENNA-980 / 4589740823149 / CD / 1,944円(税込)

英国のハープ奏者、作曲家の Rhodri Davies が2005年に結成したグループ。

Common Objects
John Butcher(ss,ts)
Angharad Davies(vln)
Rhodri Davies(harp)
Lina Lapelyte(vln)
Lee Patterson(electronics)
Pat Thomas(electronics)

ソングリスト
1Skullmarks 36:48







●INGRID JENSEN - STEVE TRESLER / INVISIBLE SOUNDS: FOR KENNY WHEELER / WHIRLWIND RECORDINGS / 4729 / 4055388386570 / CD / 2,268円(税込)







●DIANA KRALL / LIVE IN PARIS & LIVE IN RIO / Eagle Rock / 5051300536770 / Blu-ray DVD / 3,240円(税込)







●NEW YORK STANDARDS QUARTET(NYSQ) / Heaven Steps to Seven / WHIRLWIND RECORDINGS / WR4727LP / 4055388386563 / LP / 3,780円(税込)

※LP
本場ニューヨークの正統派ジャズを最高クオリティで聴かせる人気ワンホーン・カルテット〝NYSQ〟2018年作が良質なコンテンポラリー・ジャズを多数リリースするWhirlwind Recordingsから登場。
説明不要、良質でストレート・アヘッドな演奏を今作でもたっぷり味わえるさすがの作品。

Tim Armacost - tenor & soprano saxophones
David Berkman - piano
Ugonna Okegwo - double bass
Gene Jackson - drums

Recorded January 11, 2017 by Michael Marciano at Systems Two Studios, Brooklyn, NY
Mixed and mastered February 24, 2018 by Katsuhiko Naito

ソングリスト
1If I Should Lose You 08:17
2Peace 04:12
3Cheryl 08:39
4Tonight 06:11
5Every Time we Say Goodbye 05:52
6I Love You 08:03







●IN COMMON / In Common / WHIRLWIND RECORDINGS / WR4728LP / 7061111633320 / LP / 3,780円(税込)

※LP / 180g
良質なコンテンポラリー・ジャズをリリースするレーベルWhirlwind RecordingsからグループIN COMMONの作品がリリース。
メンバーにはジョシュア・レッドマンやクリスチャン・マクブライドをゲストに迎えた強力な1枚「Twio」をリリースしたウォルター・スミス3世も参加しています。
鍵盤奏者がいないぶんビブラフォンとギターが面白いアンサンブルを聴かせてくれ、ありそうでなかったコンテンポラリーな響きが心地よい1枚。
現代ジャズ・ファンは聴いておいて頂きたい作品です。

Walter Smith III - tenor saxophone
Matthew Stevens - guitar
Joel Ross - vibraphone
Harish Raghavan - double bass
Marcus Gilmore - drums

ソングリスト
01freefive
02Unsung
03YINZ
04ACE
05foreword
06Baron
0713th Floor
08About 360
09Unconditional Love
10ACE [reprise]






●JOHN COLTRANE / Art Blakey's Big Band And Quintet / DOL / DOL752HG / 0889397217525 / LP / 1,944円(税込)

※LP / 180g / Gatefold
コルトレーンがサイドメンとして参加したことで有名な1957年のアート・ブレイキーのビッグ・バンドとクインテットの音源が180g重量盤でリリース。

Alto Saxophone – Bill Graham (tracks: A1, A2, B1 to B5), Sahib Shihab (tracks: A1, A2, B1 to B5)
Baritone Saxophone – Bill Slapin* (tracks: A1, A2, B1 to B5)
Bass – Wendell Marshall
Drums – Art Blakey
Piano – Walter Bishop, Jr.
Tenor Saxophone – Al Cohn (tracks: A1, A2, B1 to B5), John Coltrane
Trombone – Frank Rehak (tracks: A1, A2, B1 to B5), Jimmy Cleveland (tracks: A1, A2, B1 to B5), Melba Liston (tracks: A1, A2, B1 to B5)
Trumpet – Bill Hardman (tracks: A1, A2, B1 to B5), Donald Byrd, Idrees Sulieman (tracks: A1, A2, B1 to B5), Ray Copeland (tracks: A1, A2, B1 to B5)

ソングリスト
1Midriff
2Ain’t Life Grand
3Tippin'
4Pristine
5El Toro Valiente
6The Kiss Of No Return
7Late Date
8The Outer World
9Oasis







●NUBYA GARCIA / Nubya's 5ive / JAZZ RE:FRESHED / JRF00012 / 0090517000129 / LP / 2,484円(税込)

※LP
Nubya Garciaが2017年にリリースした「Nubya's 5ive」が限定200枚アナログ・リプレス!!
リプレス分も既にレーベル完売なのでご購入はお早めに!
これまでJoe Armon-Jones、Moses Boyd、MAISHAといった新世代UKミュージシャンの注目作品には彼女ありと言えるほど、精力的に活動をするサックス奏者Nubya Garciaが2017年にリリースした作品「Nubya's 5ive」がアナログ・リプレス。

直近では南ロンドン出身のプロデューサー、キーボード~トークボックス奏者キャメロン・パーマーによるソロ・プロジェクトSWINDLEの2019年発売予定最新作「NO MORE NORMAL」にも参加するなど、シーンを跨いで最先端で活動する注目のミュージシャンです。
本作にもJoe Armon-Jones、Moses Boydといった強力なミュージシャンが参加し、ジャンルを飛び越えたスリリングで刺激的、熱量の高い音楽を披露。まさに新しい何かが生まれている状況を見ているかのような素晴らしい内容。

こちらの200枚限定リプレス盤も既にレーベル完売ですので残念ながら今回のみの入荷となりそうです・・・。
2017年にリリースされた盤は海外サイトで高額で出品されており、調べてみると本2018年リプレス盤でさえ海外サイトで高く出品されている模様。少しでも気になった方はとりあえず確保を!

Joe Armon-Jones / Piano (all tracks)
Moses Boyd / Drums (all tracks)
Daniel Casimir / Bass (all tracks)
Femi Koloeso / Drums (1, 3, 6)
Sheila Maurice-Grey / Trumpet (1)
Theon Cross / Tuba (3, 6)

ソングリスト
1Lost Kingdoms 07:38
2Fly Free 09:41
3Hold 07:09
4Contemplation 09:56
5Red Sun 08:17
6Hold (Alternate Take) 05:29


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter


新宿ジャズ館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す