【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 1/8 新入荷一覧! 



●本田珠也 / Save Our Soul / SAVE OUR SOUL 本田竹広TRIBUTE BAND Live at Shinjuku PIT INN / ピットインミュージック / 4560375420200 / CD / 2,700円(税込)

※デジパック / 帯付き
本田竹曠がよく俺に言った 「地に響くように!」と・・・新たな決意と竹曠の言葉を胸に・・・・ここに綴る(本田珠也ウェブサイトより)

まだ和ジャズという言い回しのなかった時代に、アメリカ一辺倒のジャズシーンに浸りに浸っていた日本のジャズミュージシャンのなかにあって、自己のアイデンティティの模索に懸命になっていた集団があった。そこに若き才能に溢れた本田竹広さんがいた。その本田竹広の軌跡はまさにSAVE OUR SOUL というべく和ジャズの金字塔となり、そのスピリッツは多くのミュージシャンの心に染み入って今日の日本ジャズシーンを創り上げている原動力になっているように思える。今、その軌跡を踏みしめるように、和ジャズの伝承者としてその先頭に立つのがこの作品のリーダーの本田珠也だ。多くの和ジャズの諸先輩の名曲を惜しみなく取り上げ、世界に発信しようと奮闘している。その本田珠也がその金字塔である親父の本田竹広に面と向かって、どうだと云わんばかりに語りかけている。それもすべて親父の代表作を演奏するという肝の据わり方が半端ではない本田珠也がいる。そこには、トリビュートの精神を持って、親父を越えようとするウオームハートの本田珠也がいる。そして、確かに親父を越えた本田珠也がこの作品にいる。

パーソナル本田珠也(Ds)、峰 厚介(Sax)、守谷美由貴(Sax)橋本信二(Gtr)、板橋文夫(Pf)、米木康志(B)
プロデュース : 本田珠也共同プロデュース : 品川之朗エグゼクティブ・プロデュース:佐藤良武
録音日時:2018年8 月19 日(日)録音会場:新宿ピットイン
録音& Mix & Mastering Engineer:菊地昭紀 (ピットイン ミュージック)
ライナーノート特別寄稿:山下洋輔、小室 等(セイブ・アワー・ソウル作詞)
楽曲解説:本田珠也
(メーカーインフォより)

ソングリスト
1ザ・ウェイ・トゥ・ブリックリン (本田竹広)
2リップリング (本田竹広)
3サバンナ・ホットライン (本田竹広)
4セイブ・アワー・ソウル (本田竹広)
5セカンド・カントリー (本田竹広)
6スーパー・サファリ (本田竹広)
7ヘイ・ジュード (レノン/マッカートニー)





●V.A.(寺島靖国) / FOR JAZZ AUDIO FANS ONLY VOL.11 (LP) / 寺島レコード / TYLP1074 / 4988044043848 / LP / 3,780円(税込)

※LP
※ジャケットはCDの色違いになります。
※LP収録時間の都合上、CDと収録曲・曲順が異なります。
“For Jazz Audio Fans Only”シリーズのLPが待望の復活!!
寺島靖国によって選び抜かれた高音質の楽曲を収録
誠に当然ですが装置によって音は変わって聴こえる。シンバルの音ひとつ取っても私のところではシャーンでも皆さんのお宅ではジャーンかもしれない。それはそれでいいと思います。なんとなればオーディオ・ファン各自が好きな音を追求しているわけですから。言いたいのはこういうことです。それぞれの違いも楽しむのがオーディオの快楽の一つではないか。そうかテラシマのところではピアノはそんなふうに聴こえるのか。でも俺のところは違うな。俺は俺の音が好きだな。それでいいと思います。どちらがいい、悪いではありません。(ライナーノーツより)

■選曲・解説:寺島靖国

ソングリスト
01Softly as in a Morning Sunrise / Silves Trio
02Interlude / Fabian Meyer Trio
03Ballad for L / Mario Nappi Trio
04Old City / Luis Perdomo
05Longing / Emil Brandqvist Trio
06Autumn Leaves / Sweet Baby J'ai
07Where Or When / The Lynne Arriale Trio
08Ilter Fabel / Makiko Hirabayashi Trio
09Ultimo Giorno In Via Palazzi / Michele Di Toro Trio
10When the Day Is Young / Stephan Becker Trio





●V.A. / Wonderful Sounds of Female Vocals(2LP/200g) / ANALOGUE PRODUCTIONS / AAPP122 / 0753088122019 / LP / 8,424円(税込)

※2LP/200g
マニアから絶大な信頼を得る高音質レーベルAnalog Productionsからジュリー・ロンドン、エラ・フィッツジェラルドといった避けては通れない大御所から、ホリー・コール、ダイアナ・クラール、パトリシア・バーバーなど現代のボーカリストまでも収録した女性ボーカリスト・コンピレーションが登場。高品質に女性ジャズ・ボーカルを聴いてみたい方への入門盤としてもオススメの魅力の詰まった1作。

ソングリスト
Disc 1
01 Cry Me A River
02 Black Coffee
03 Poetry Man
04 Son Of A Preacher Man
05 Just A Little Lovin'
06 Show Biz Kids
07 Crazy (feat. The Jordanaires)
08 Tennessee Waltz
09 Breaking Silence
10 Hey There
11 What A Shame
12 Plain Gold Ring (2013 Remastered Version)
Disc 2
01 The Moon Is Made Of Gold (feat. Rickie Lee Jones)
02 Blue Moon
03 Blame It On The Moon
04 Diamonds And Rust
05 Somebody Who Loves You
06 Send In The Clowns
07 Ballad Of The Runaway Horse (feat. Jennifer Warnes)
08 A Case Of You
09 The Look Of Love
10 Brothers In Arms





●BILL STEWART / Band Menu / STEWART MUSIC / 888295818896 / 0888295818896 / CD / 3,240円(税込)

※ペーパースリーブ
本作のリーダー、ビル・スチュワートとベース、ラリー・グレナディアのコンビはパット・メセニーのトリオ以来。活躍著しい、注目のテナーマン、ウォルター・スミス三世を迎えたコードレス・トリオ。まさにポスト・バップ、これぞ現代進行系のメインストリーム・ジャズを聴かせる。

■Bill Stewart (ds)
Larry Grenadier (b)
Walter Smith III (ts)

ソングリスト
1Band Menu
2F U Donald
3Re: Person I Knew
4Good Goat
5Hair and Teeth
6Invocation
7Modren
8Apollo
9Think Before You Think





●JORGE ROSSY / Beyond Sunday / CD / JAZZ & PEOPLE / JPCD818009 / 5051083125499 / 2,484円(税込)

※ペーパースリーヴ
ホルヘ・ロッシー・ヴィブラフォン・クインテット!
マーク・ターナーにアル・フォスターなど名手揃いの注目盤
さすが名人と思わせる水面下のやり取りが秀逸な作品

◆1990年代にブラッド・メルドー・トリオのメンバーで、ドラマーとして有名になったホルヘ・ロッシーだが、元々ピアノも演奏しており2000年にピアニストとしても本格的に活動を開始。そもそもバークリー音楽院にはトランペットで入学していたとう意外な経歴のホルヘ。今作は自らヴィブラフォンを用いたクインテット作である。
◆ヴィブラフォン奏者としてのホルヘの作品はいくつかあり、マイケル・カナン等とのカルテットでは主にスタンダードを選曲しているが、『Stay There』(2016) は今作のメンバーとほぼ同じ(ギターがピーター・バーンスタイン)で、オリジナルが中心である。
◆今作は名手が勢ぞろい!テナーのマーク・ターナーにドラムはアル・フォスター、ベースは現代NY ジャズ・シーンで引く手あまたのダグ・ウェイス。ギターのハウメ・ジョンバルトはスペイン出身、フレッシュ・サウンド・ニュー・タレントでリリースするなど、注目の存在だ。
◆10曲中7曲がホルヘのオリジナル、2曲がアル・フォスター、ラストがセロニアス・モンクの楽曲。全体を通して表面的な盛り上がりは見せないものの、そこはやはり名人達、水面下のさりげないやり取りの数々が実に秀逸で興味深い。マーク・ターナーはいつも通りクールにうねうね吹きまくり、ホルヘは音数少なく歌心あるプレイで、対照的なソロによりアンサンブルにダイナミクスが生まれる。アル・フォスターの柔軟でレスポンスが早く気の利いたドラミングでサウンドがより立体的になる。
◆ラスト10曲目、モンクの“Introspection”はひたすらスウィンギー。各ソロ、淡々とした味わい深いプレイで、特にギターのモンク的なアプローチが面白い。
◆音量を上げて隅々までじっくり聴きたい作品。

メンバー:Mark Turner(ts), Jaume Llombart(g), Jorge Rossy(vib), Doug Weiss(b), Al Foster(ds)

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01 Beyond Sunday
02 Sativa
03 Kierra
04 Dusk
05 Joe’s Dream
06 Sleeping In
07 Cold
08 Trust?
09 Douglas
10 Introspection





●ジェイムズ・フランシーズ / フライト / ユニバーサルミュージック / UCCQ-1092 / 4988031316436 / CD / 2,700円(税込)

ブルーノートの大型新人ピアニストJames Franciesのデビュー・アルバム

ヒューストン生まれ、NYベースのピアニスト/キーボーディスト/コンポーザーでニューヨーク・タイムズ紙曰く「タッチに液体のようなダイナミズムのあるピアニスト」。アルバムからのリード・トラック “Dreaming” はヴォーカリスト Chris Turner を迎えていた曲。若くして成功の約束されたミュージシャンは稀だが、Franciesは今現在その途中段階を楽しんでいるよう。23歳でPat Metheny, Chris Potter, Jeff “Tain” Watts, Stefon Harris, Eric Harland, Terrace Martinなどのヘッドライナー級の大物ミュージシャンらと共演、さらにヒップホップ/R&Bの世界でもMs. Lauryn Hill, Jose James, Common, Nasなどとライヴで共演、 Chance the Rapperのグラミー作品 “No Problem” にも参加、さらに全米大人気TV番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』にてThe Rootsや友人のQuestloveとも共演。
そんな経験を生かし、本作ブルーノート・デビュー作『Flight』,がジャズとポップの混ざった11曲を展開。ブルーノートの先輩方Robert Glasper, Jason Moran, Chris Dave Kendrick Scott同様 Houstonの高校High School for the Performing and Visual Arts (HSPVA)出身。「先輩たちの足跡をたどるだけ。ハービー・ハンコックやバド・パウエルなど先輩方と同じレーベルなのはとても名誉。だけど同時に責任感もハンパない。」とFrancies。
プロデュースは Derrick Hodge,フィーチャーされているのはサックス奏者 Chris Potter, ギタリスト Mike Moreno, ヴィブラフォニスト Joel Ross, ベーシスト Burniss Travis II, ドラマー Jeremy Dutton とMike Mitchell, そしてユニークでパワフルなシンガー YEBBA, Chris Turner, Kate Kelsey-Sugg 。

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01リープス
02レシプロカル
03スウェイ
04マイ・デイ・ウィル・カム feat.イエバ
05クリブ
06エイント・ノーバディ
07レシプロカル -リプライズ
08ANB
09ダーク・パープル
10ドリーミング
11ア・ラヴァー・アンド・ア・ファイター





●GREG MURPHY / Bright Idea / WHALING CITY SOUND / WCS111 / 0687606011120 / CD / 2,160円(税込)

※デジパック
ドラマーにジェフ・ワッツ、ベースにエリック・ホイーラーを迎えマッコイ・タイナーを彷彿とさせるスタイルでバリバリ演奏する強力トリオ作品。ファレル・ウィリアムス、ブルーノ・マーズにスタンダーズやコルトレーンの曲も含め久しぶりに熱いローカル・ピアノを堪能した。

Greg Murphy(p)
Eric Wheeler(b)
Jeff"Tain"Watts(ds)

ソングリスト
01Softly, As In A Morning Sunrise
02Happy
03Bridge Idea
04Earthlings
0524k Magic
06Street Cats
07Finer Things
08For My Mom
09Straight No Blues
10Moving Violation
11Well, Of All Things
12Untitled Original 11383
13Juneteenth Notes
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す