【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品LP・CD】 1/22~23 新入荷一覧!



●アレッサンドロ・ガラティ / ライブ・フロム・ジ・インサイド・アウト / 寺島レコード / TYR1077 / 4988044043992 / CD / 3,456円(税込)

寺島靖国×アレッサンドロ・ガラティのコラボ作品

前作『Sheads of Sounds』(TYR1062)で実現した寺島靖国×イタリアのピアノの魔術師アレッサンドロ・ガラティによる最新作が早くも登場

トリオ・スタジオ録音作品であった前作に対し今作はガラティのピアノ・ソロ作品とトリオでのライブ録音作品と、新たなサウンドで2タイトル同時発売。ライブ録音盤はピアノ・ベース・ドラムともにスタジオ録音では聴くことのできない臨場感とライブならではの人間味あふれる作品となっております。スタジオ録音作品とはひと違った新たな発見、ガラティの良演奏が凝縮された作品となっております。

・CD2枚組
・寺島靖国による書き下ろしライナー付き
・ダブル紙ジャケット(コーティング仕様)

ソングリスト
Disc 1
1L'incontro
2Sorry I've Lost Your Number
3Nina
4Seals
5How Deep Is The Ocean
Disc 2
1Casi Abstemia
2Trampin’
3Taylor Without Scissors
4Cherokee



●アレッサンドロ・ガラティ / オーガスティン / 寺島レコード / TYR1076 / 4988044043985 / CD / 3,024円(税込)

イタリアが生んだピアノの魔術師、アレッサンドロ・ガラティの最新ソロ録音作品が登場!
トリオ・ライブ録音盤と同時発売!

前作『Sheads of Sounds』(TYR1062)で実現した寺島靖国×イタリアのピアノの魔術師アレッサンドロ・ガラティによる最新作が早くも登場。トリオ・スタジオ録音作品であった前作に対し今作はガラティのピアノ・ソロ作品とトリオでのライブ録音作品と、新たなサウンドで2タイトル同時発売。ソロ録音はガラティのピアノの息遣いが聴こえてくるような繊細さ、そして美しさのみにフォーカスされた最新録音作品。トリオ・録音作品とは違った新たな発見、ガラティの良演奏が凝縮された作品となっております。

・寺島靖国による書き下ろしライナー付き
・セミダブル紙ジャケット(コーティング仕様)

ソングリスト
01In Beijing
02If I Should Lose You
03Verde Luna
04L'incontro
05Balle Molle
06Seals
07Theme From Sunflower
08YAT
09Merry Christmas Mr. Lawrence
10Averti Tra Le Braccia
11Raw Food
12In Qualche Parte Del Mondo
13Piano Concerto in G Major
14How Far Can You Fly
15Into The Wind
16Mi Sono Innamorato Di Te
17Ambleside



●V.A.(寺島靖国) / Jazz Bar 2018 (LP) / 寺島レコード / TYLP1075/ 4988044044005 / LP / 3,780円(税込)

人気コンピレーション“Jazz Bar”シリーズのLPが待望の復活!!
寺島式選曲により選び抜かれた美旋律の楽曲を収録

あまり古びた言葉は使いたくないですが、やはりロマンチシズムやスイングやリリシズムというジャズ特有の言語で説明するとわかりやすい。ジャズには少なからずそういう要素があります。グルーブがあるように叙情性や情に訴える感性もジャズという音楽の立派な一要素と思います。どうかすると情感なるエレメントが下に見られやすいジャズ界、当『Jazz Bar』はその不条理な見解に対する対抗勢力と考えていただいても。
(Jazz Bar 2017 ライナーノーツより)

王道のみならず隠れた名曲まで収録されたコンピレーション。

選曲・解説:寺島靖国
※LP収録時間の都合上、CDと収録曲が異なります。
※収録予定曲は変更になる場合がございます

ソングリスト
01Sad To Say / Vladimir Shafranov
02Piensa En Mi / Marco Mezquida
03Mission / Varga Gábor Jazz Trio
04Giorgia Mood / Giorgio Azzolini Trio
05Old Folks At Home / Moncef Genoud Trio
06My Lament / Martin Terens Trio
07Juste Avant / Jean-Pierre Mas
08Hidden Message / Laszlo Gardony
09Marcia Funebre / John Taylor
10Dust In The Wind / Philippe Lemm Trio



●大西順子 / XII Acoustic Side(LP) / SOMETHIN'COOL / SCLP1031 / 4988044044517 / LP / 4,000円(税込)

昨年発売のキャリア初のバラッド集『Very Special』、久々のトリオ作品『Glamorous Life』は即完売。大西順子最新作のアナログ盤が今作もリリース!

今回はCD盤と違う聴き方・切り口で楽しめる、エレクトリック編とアコースティック編の2種同時発売となります。
本作では、ファンの期待に応える王道スイングを中心に、各々リーダーとして活躍する実力派メンバー達によるジャズならではの丁々発止をお楽しみいただける内容となっております。

○完全数量限定プレス
○アナログ盤収録時間の都合上CDと曲目・曲順が変更になります

Member
大西順子(ピアノ) Junko Onishi
広瀬未来(トランペット/フリューゲルホーン) Miki Hirose
吉本章紘(テナーサックス/フルート) Akihiro Yoshimoto
片岡雄三(トロンボーン)Yuzo Kataoka
井上陽介(ベース) Yosuke Inoue
高橋信之介(ドラムス) Shinnosuke Takahashi

ソングリスト
1Unity 1 みんなの曲
2Apple of My Eye
3Baby I'm Yours
4Head Towards the Light
5Cura de gatos
6Dark Chime



●大西順子 / XII Electric Side(LP) / SOMETHIN'COOL / SCLP1030 / 4988044044500 / LP / 4,000円(税込)

大西順子の新セクステット作品がアナログ化決定!
バンドサウンドをより深く聴き込む為のエレクトリック編とアコースティック編 同時リリース!

昨年発売のキャリア初のバラッド集『Very Special』、久々のトリオ作品『Glamorous Life』は即完売。大西順子最新作のアナログ盤が今作もリリース決定! 今回はCD盤と違う聴き方・切り口で楽しめる、エレクトリック編とアコースティック編の2種同時発売となります。
本作では大西が『Fragile』(1998年)以来となるエレクトリック・ピアノ演奏を披露。3管のアレンジも含めたリッチかつキャッチーなバンドサウンドにご注目ください。

○完全数量限定プレス
○アナログ盤収録時間の都合上CDと曲目・曲順が変更になります

Member
大西順子(ピアノ/ローズ/クラビネット) Junko Onishi
広瀬未来(トランペット/フリューゲルホーン) Miki Hirose
吉本章紘(テナーサックス/フルート) Akihiro Yoshimoto
片岡雄三(トロンボーン)Yuzo Kataoka
井上陽介(ベース) Yosuke Inoue
高橋信之介(ドラムス) Shinnosuke Takahashi

ソングリスト
1One Lap Behind
2Dr. Pu!Poon
3July
4Teenager
5Falling Rocks
6Remembering Spring





●秋吉敏子 / トシコ・プレイズ・トシコ / 三茶ミュージック / YZSO10090 / 4582315821229 / CD / 2,160円(税込)

祝! 1970年代のディスコメイト・レコードの名盤を順次リリース!
第1弾は初CD化となるセルフ・カバー集!

秋吉敏子は、1970年代の西海岸でビッグ・バンドの活動と平行してディスコメイト・レコードにピアニスト/プロデューサーとして12枚のアルバムを制作した。その中から秋吉がリーダーとしてピアノを弾いているもの6タイトルを順次リリース。第1弾はファン待望、初CD化となる自作集。(販売元情報)

秋吉敏子/ピアノ
スティーブン・ハフッステター/トランペット
ジーン・チェリコ/ベース
ビリー・ヒギンズ/ドラムス

録音:1978年12月5&6日 Sage & Sound Recording Studio, Hollywood California

ソングリスト
1ノトーリオス・ツーリスト・フロム・ジ・イースト
2ソリロキー
3ハンギン・ルース
4メモリー
5アフター・ミスター・テン





●峰厚介 / Bamboo Grove / DAYS OF DELIGHT / DOD002 / 4997184100465 / CD / 2,700円(税込)

〈デイズ・オブ・ディライト〉が満を持して送り出すのは、テナーサックスの最高峰・峰厚介 レギュラーカルテットによるヴァイタルでエモーショナルな峰サウンドが炸裂!!

「ボクはみんなのように外国の レコードを聴き漁ったり、コピー したりってことはあまりしな かった。むしろ一緒にプレイ するミュージシャンたちにイン スパイアされてきたんだ。菊地 雅章、本田竹曠、板橋文夫…、 もちろん他にもたくさんいる。 彼らのようなすぐれたプレイヤー と一緒に演っていると、思いも よらない発想やフレーズが浮か ぶことがある。その体験がいま のボクをつくっているんだよ」 ―峰厚介 (ライナーノートより)

峰厚介:tenor & soprano saxophone、
清水絵理子:piano、
須川崇志:Bass、
竹村一哲:drums
(2018 年8 月20、21 日録音)

血肉化された体験がつくる音
アルトサックスの土岐英史につづいて〈Days of Delight〉が満を持して 送り出すのは、日本が誇るテナーサックスの最高峰・峰厚介です。 10代でプロになり、1960年代からシーンのド真ん中に立ちつづける峰さんは、歴史を生き抜いてきた文字どおりのLiving Legend。そのヴァイ タルでエモーショナルなサウンドは日本ジャズ界の宝です。
峰さんは1944年生まれの74歳。1969年9月に菊地雅章バンドに 抜擢されると、翌1970年には先駆的なジャズレーベル〈Three Blind Mice:TBM〉が第一弾アーティストに起用。レーベル創設にあたり「売れるかどうかより“活きのいい音”を届けるほうが大切だ」と考えたTBM ファウンダーの藤井武氏が、数多いるプレーヤーのなかから26歳の峰厚介 に白羽の矢を立てたのです。
さらにこの録音からわずか3ヶ月半後に同レーベルに2作目をレコー ディング。ジャズ界の期待と信頼の大きさをなにより雄弁に物語るエピ ソードです。峰さんはこの期待にハイテンションかつスリリングな演奏で みごとに応えました。
この年、峰さんはスイングジャーナル誌の人気投票アルト部門で、一気に2位に駆け上がります(1位はもちろん渡辺貞夫です)。1971年からはアルトをテナーにもち替え、1973年に菊地バンドが解散するや鈴木良雄と渡米。2年後に帰国すると、1978年には本田竹曠と「ネイティブ・サン」 を結成します。ビッグセールスを記録し、テレビコマーシャルに起用されるなど、桁違いの人気を誇った伝説的なフュージョンバンドです。しかし峰さんは1985年のアルバムを最後に退団、ふたたびストレートジャズの 世界に戻りました。
以来、峰厚介は唯一無二の質感を湛えた固有のサウンドで日本の ジャズシーンを触発しつづけています。その活動領域はストレートジャズ やフュージョンはもとより、ポップスやロック、ファンクにまでおよび、 他ジャンルの音楽家たちにも大きな刺激を与えてきました。

分厚く生命感のみなぎる音色、躍動するスリリングなフレーズ、放射 されるアグレッシブな熱量、独特のニュアンス、揺るぎない世界観…。 それらが渾然一体となって立ち現れる“峰厚介の音”は、だれにも 真似できない峰さんだけのもの。リーダーであれサイドであれ、どんな 音楽を演ろうと、峰厚介はいつも峰厚介です。彼の音楽が屈指のステー タスと説得力をもつのは、こうした高度なオリジナリティによるものです。
ではいったい、峰さんはいかにして“峰厚介の音”を獲得したのでしょう?「ボクはみんなのように外国のレコードを聴き漁ったり、コピーした りってことはあまりしなかった。むしろ一緒にプレイするミュージシャン たちにインスパイアされてきたんだ。菊地雅章、本田竹曠、板橋文夫…、 もちろん他にもたくさんいる。彼らのようなすぐれたプレイヤーと一緒 に演っていると、思いもよらない発想やフレーズが浮かぶことがある。 その体験がいまのボクをつくっているんだよ」。
現場で一級のプレイヤーと対峙し、演奏をとおして触発しあうヴィヴィッドな接触体験が、半世紀をかけて峰さんの身体の中に分厚い層となって血肉化され、“峰さんだけの音”を構成しているのです。 さらに峰さんはこう続けました。
「もちろん外からの刺激だけじゃない。高めなきゃいけないことは いっぱいあるからね。もっともっと楽器をマスターしたいし、テクニックを磨きたい。この先どうなるかは自分にもわからないんだ」。
日本最高峰のプレイヤーがそんなことを考えているなんて! 驚いたぼくが「でも峰さんの音はすでにワン&オンリーだ」と反論すると、彼はこう言って笑いました。
「音色はたしかに自分のイメージに近づいているとは思う。でもね、まだまだなんだ。ボクの中にあるイメージはもっともっといい音だからね」。 ぼくは、ジャズに対する峰さんの真摯で謙虚な姿勢に感動するとともに、高い音楽性と高度なオリジナリティの秘密を垣間見たような気がしました。峰厚介は半世紀にわたって、そしていまこの瞬間も、自らを磨きつづけているのです。
そんな峰さんがリスペクトするのはミュージシャンの個性。彼の言葉を借りれば、「独特の感性をもって“その人である”こと」。レギュラーバ ンドを構成する清水絵理子、須川崇志、竹村一哲の3人は、いずれも独特の感性を備え、峰さんを触発する力のある豪腕プレイヤーです。
幼少期からクラシックの英才教育を受けてきた清水絵理子は、19歳 で出会ったジャズに衝撃を受け、セッションを重ねながら独学でトッププレイヤーになった才女で、峰さんは大きな信頼を寄せています。
バークリー音楽大学を卒業したのちニューヨークで菊地雅章に師事した須川崇志は、個性的なプレイを武器に、国内はもとより海外のトッププレイヤーからも引っ張りだこのベーシスト。
中学卒業と同時にプロになり、若干22歳で渡辺貞夫のレギュラーバンドに迎えられた竹村一哲はまだ20代。日々成長する逸材は、現在の峰サウンドの中核をなしています。
「いまのメンバーは、それぞれが他のメンバーの音をよく聴き、瞬時に反応する。瞬間瞬間に“聴きあって”つくっていけるんだ。そうしながら、ボクの曲をそれぞれに解釈し、膨らましてくれる。それはとても嬉しい ことだし、ありがたいと思う」。
そう語る峰さんは、演奏しながら「この後どうなっちゃうんだろう?」 と思うことがあるそうです。自分が吹き終わり、3人になった場面でよく起こるらしいのですが、むろん心配しているわけではありません。 「ボクが吹いた後に、ガラっと変わっちゃうことがあるんだよ」。峰さんは嬉しそうでした。70代半ばになったいまも、だれよりもジャズを楽しみ、ワクワクしているのです。
そんな“峰さんのジャズ”を記録する以上、ライブ感を失ってはならない。そう考えて、ライブとほぼおなじ環境でレコーディングしました。 セパレートブースを使わず、ワンルームでの一発録り。このアルバムに ライブ演奏のグルーヴとダイナミズムが感じられるのはそのためです。 信頼するレギュラーバンドを従え、全曲オリジナルで臨んだこの最新 アルバムは、まさしく音楽家・峰厚介の集大成。峰さんのすべてが詰まっています。

平野 暁臣〈Days of Delight〉 Founder/Producer

特典詳細情報
本商品お買い上げのお客様へメーカー特典
特製ポストカード
をプレゼント!

ソングリスト
1Bamboo Grove
2凍星 (Iteboshi)
3Rias Coast
421
5Late Late Show
6水蒸気(Suijouki)〜Short Fuse
7Head Water





●V.A. オムニバス / Days of Delight Compilation Album -躍動- / ユニバーサルミュージック / PROZ4021 / 4988031314869 / CD / 2,700円(税込)

1970年代前半の日本ジャズのサウンドを追求するレーベル〈Days of Delight (デイズ・オブ・ディライト)〉がリリースするコンピレーション第2弾『Days of Delight Compilation Album -躍動-』。レーベル・プロデューサー平野暁臣がリスペクトするEast Wind、Three Blind Miceといった日本の名ジャズ・レーベルが生まれた70年代前半。そんな日本ジャズが最もアグレッシヴだった頃の選りすぐりのトラックを集めたスーパー・コンピレーション。第1弾『疾走』に続き、1970年代前半の日本ジャズのスピリットを継承した第2弾。

ソングリスト
1Minors Only/本田竹曠
2Recollection/峰厚介
3驟雨(Drizzling Rain)/菊地雅章(M.Kikuchi)
4Vichakani/渡辺貞夫
5In the Darkness/日野皓正





●ディーアイワイ / マンケイブ / SO-KYO / DIY01 / 4589518611114 / CD / 3,024円(税込)

バークリー音楽大学の朋友であるギタリスト國田大輔とドラマー今村慎太郎、そして、今村とともにアメリカ4都市ライブツアーを経験したベーシスト森田悠介。この3人がセッションライブをきっかけに意気投合。
あらゆるジャンルのヒップな要素を取り入れるノンジャンル、インストゥルメンタルトリオ” DIY” 結成。

従来のギタートリオの枠を大きく飛び越えるノンジャンル インストゥルメンタルトリオ -DIY-の記念すべき1stアルバム ”Man Cave"
ベースの森田とギターの國田の曲を持ち寄り、ジャズ/ファンク/ロックをベースに、シンセベース音を取り入れた浮遊感のあるドラムンベースサウンドや現代的ビー
ト、実験的なサウンドエフェクトも駆使したオリジナル全9曲。一切クリックなしの一発録りにこだわり、リラックスしたムードでのライブかのような録音。DIY3
人のMan Cave(男達の隠れ家)の音世界を体感せよ!

【Member】
國田大輔 guitar
森田悠介 bass
今村慎太郎 drums

(メーカーインフォより)

ソングリスト
1 Thought of Luvid
2 Save That CHEEZE
3 On Again Off Again
4 Inductive and Deductive
5 Acid
6 Operant Conditioning
7 Beyond
8 Thought Of Luvid
9 Frontline





●マーク・ド・クライブ・ロウ / HERITAGE I&II / RINGS / RINC46 / 4582315821229 / CD / 3,240円(税込)

伝統的なジャズからクラブ・ソウルミュージックと、多岐なシーンで活躍を続けるキーボード奏者/プロデューサー“MARK De CLIVE-LOWE”による、日本をテーマにした大作『HERITAGE』が2枚組でリリース!!
カルロス・ニーニョ、ブランドン・ユージン・オーウェンズ、ジ ョシュ・ジョンソンらLAの音楽シーンを支える重要 メンバーの参加にも注目!!

ニュージーランドで生まれジャズ・ピアニストとしてデビューし、90年代末にはウェスト・ロンドンでブロークンビーツのムーヴメントの真っ只中にいて、現在はLAのジャズ/ビート・シーンの中心にいるマーク・ド・クライヴ・ロウ。その確かな才能は疑うべくもないが、『HERITAGE』は間違いなくキャリアの代表作になるだろう。日本人の血も流れる彼が、初めて日本の音楽に向き合い、作り上げた渾身の2枚組をこの国で紹介できるのはとてつもない歓びだ。(原 雅明 ringsプロデューサー)

Mark de Clive-Lowe - piano, rhodes, live electronics
Josh Johnson (Leon Bridges/Esperanza Spalding) - alto sax/flute
Teodross Avery (Talib Kweli/Mos Def) - tenor sax
Brandon Eugene Owens (Terrace Martin/Robert Glasper) - bass
Brandon Combs (Moses Sumney/Iman Omari) - drums
Carlos Niño (Build An Ark/Lifeforce Trio) - additional percussion
Tylana Enomoto - (Bonobo/Kamasi Washington)- violin (“Ryūgū-jō” only)

ソングリスト
Disc 1
1The Offering
2Bushidō I
3Memories Of Nanzenji
4Mizugaki
5Akatombo
6Niten-Ichi
7Asa no Yume
Disc 2
1O Edo Nihonbashi
2Bushidō II
3Ryūgū-jō
4Isan
5Shitenno
6Mizugaki (reprise)
7The Silk Road
8Mirai no Rekishi





●PAOLO FRESU / Mare Nostrum III / ACT MUSIC / ACT9877 / 0614427987723 / CD / 2,484円(税込)

2007 年にリリースされた『Mare Nostrum』が大絶賛を浴び、続編『Mare Nostrum II』が2016 年リリース。そして待望の第三弾が遂に登場!メンバーはもちろん不動の、イタリア、サルデーニャ島出身のパオロ・フレス、フランス、カンヌ生まれのリシャール・ガリアーノ、スウェーデン南部、クリシャンスタード生まれのヤン・ラングレン。結成から10 年、数百回ものコンサートをしてきた正に百戦錬磨のアンサンブルで、一切無駄のない洗練された音世界を創造する。彼らは、10年の長いコラボレーションの初めから、それぞれの母国でレコーディングする考えがあったという。第一弾はイタリア、第二弾はフランス、そして第三弾である今作はスウェーデン、イェーテボリで録音。これで3 部作を完成させたということである。


楽曲はメンバーのオリジナルを主にミシェル・ルグランやクインシー・ジョーンズなど含む全15 曲。牧歌的で哀愁漂うシンプルなメロディとハーモニー。第一弾、第二弾から更に深みを増した音楽となっている。全ての音に意思が通い、その意思を受け、応えるように、静かに、確実に発展していく、世界最高峰の名手達による、自然体の音楽。得も言われぬ美しさに満ちた今作は、ヨーロピアン・ジャズ・ファンのみならず聴くもの全てを感動させるエネルギーを持ち、音楽の本質を垣間見るかのようである。

Paolo Fresu(tp, flh)
Richard Galliano(acco, bandoneon & accordina)
Jan Lundgren(p)

ソングリスト
01 Blues sur Seine (Richard Galliano) 4:54
02 Pavese (Paolo Fresu) 4:57
03 Love Land (Jan Lundgren) 4:23
04 The Windmills Of Your Mind (Michel Legrand) 3:38
05 I’te vurria vasà (Eduardo Di Capua & Alfredo Mazzucchi) 4:33
06 Le Jardin des Fées (Richard Galliano) 5:12
07 Del Soldato in trincea (Paolo Fresu) 2:15
08 Ronneby (Jan Lundgren) 3:37
09 Love Theme From “The Getaway” (Quincy Jones) 3:10
10 Human Requiem (Paolo Fresu) 4:30
11 Letter To My Mother (Richard Galliano) 5:09
12 Love In Return (Jan Lundgren) 4:26
13 Perfetta (Paolo Fresu) 3:18
14 The Magic Stroll (Jan Lundgren) 2:59
15 Prayer (Richard Galliano) 4:13






●JOHN RAYMOND / Real Feels Live Vol.2 / SUNNYSIDE / SSC1535 / 0016728153522 / CD / 2,268円(税込)
●ジョン・レイモンド / リアル・フィールズ・ライヴ vol.2 / JPN / KKE089 / 4909346017580 / CD / 2,500円(税込)

本年(2018年)6月来日。新宿ピットインでのライヴなど、満場のオーディエンス集まる中、熱気と大歓声を巻き起こしたジョン・レイモンド・アンド・リアル・フィールズのライヴ第二弾の登場!

ギラッド・ヘクセルマン、コリン・ストラナハンとのトリオは、ベースレスの変則トリオであるのみならず、ミネソタ州出身のレイモンドのルーツである中西部のフィールとカッティングエッジなNYのヴァイブレーションを結合させたオリジナルな現代屈指のユニット!本年はマット・ピアソンのプロデュースで、『Joy Ride』(SSC1501) でのスタジオ録音をリリースして話題になりましたが、このアルバムは4ヶ月以上のツアーを敢行したグループのラスト・パフォーマンスを作品化した一枚。

CD発売を経てのツアー・ライヴの録音であり、楽曲は、作品『Joy Ride』とまったく同じものながら、ライヴならではのインプロと、ギグを経てのバンドの結束と自由度が魅力。アンサンブルとしての完成度の高さから来るサウンドの重厚感と広がりと共に、オクターバー、ルーパー、サンプリングなど、サウンド・イフェクトを駆使したクリエーションは、とてもトリオとは思えないクォリティ。また本作でもボブ・ディランの“ The Times They Are A-Changin”を収録するほか、ポール・サイモンやピーター・ガブリエルなどをとりあげる彼らの描くサウンドは、ロック的なフィールで、楽曲のメロディも生かして最高にキャッチーでありつつ、予測不能なアイディアにも満ちあふれています。

フリューゲルならではの音色の温かみをもって、ノスタルジーもかきたてるレイモンド、ベースラインとソロ・パフォーマンスを絶妙に絡ませ、サウンドに詩的な広がりと先鋭的な響きをつくるギラッド、そして刺激的なパルスを送り続けるストラナハンのドラミング・・・!!

ちなみにレイモンド曰く、本ツアーでは各地のパフォーマンスをずっと録音していたとのことながら、アルバムは、彼らの大切な拠点でありラスト・パフォーマンスであったロサンゼルスのブルー・ホェールでの演奏を作品化。“数々の演奏を経て、僕たちのサウンドは、驚くほど変化していったんだ”とも語ったレイモンド。その究極の最終演奏がここに発表されます。

メンバー:John Raymond(flh), Gilad Hekselman(g), Colin Stranahan(ds)

Composed by John Raymond except M2.4.6
Minnesota, WI (Justin Vernon),
Be Still, My Soul(Traditional),
The Times They Are A-Changin (Bob Dylan)

ソングリスト
1 Follower
2 Minnesota, WI
3 Be Still Intro
4 Be Still, Mys Soul
5 Joy Ride
6 The Times They Are A-Changin







●V.A. / Jazz On A Summer's Day - 60th Anniversary special edition / CHARLY / CHARLYB920 / 0803415892051 / CD+DVD+LP / 7,560円(税込)

※CD + DVD(NTSC/リージョンALL) + 10inch × 2枚 / ハードカバーブック
ドキュメンタリー映画「真夏の夜のジャズ」60周年記念盤が登場!
CD+DVD+10インチ2枚組+ハードカバーブックという豪華仕様です!
ジャズ・ファンなら一生に一度は観ておきたい、1958年ニューポート・ジャズ・フェスティバルも模様を捉えた伝説的ドキュメンタリー「真夏の夜のジャズ」。
2018年は本編に収められたニューポート・ジャズ・フェスティバルから60年ということで豪華記念盤がリリース!
厚みのあるハードカバーに映画のDVDはもちろん、サウンドトラックCDに加え、新たにリマスターされたアナログ盤10インチが2枚、44ページのブックレットも入ったこれぞ決定盤といった内容。
Thelonious Monk、Gerry Mulligan、Louis Armstrong、Dinah Washingto、Anita O’Day、Sonny Stitt、Chico Hamiltonといったジャズ黄金の50年代を彩るジャイアンツの動いている映像を観れるだけでなく、当時の雰囲気、ファッション、そして人々の様子なども感じられる、どこを切り取っても心揺さぶられる名作です。

※Disc1/DVD、Disc2/CD、Disc3/10inch、Disc4/10inchのトラックを表記

ソングリスト
Disc 1
01 The Jimmy Giuffre Trio “The Train And The River”
02Thelonious Monk “Blue Monk”
03Sonny Stitt & Sal Salvador “Loose Walk”
04Anita O’Day “Sweet Georgia Brown”
05Anita O’Day “Tea For Two”
06George Shearing “Rondo”
07Dinah Washington “All Of Me”
08Gerry Mulligan & The Concert Jazz Band “As Catch Can”
09Big Maybelle “I Ain’t Mad At You”
10Chuck Berry “Sweet Little Sixteen”
11The Chico Hamilton Quartet “Blue Sands”
12Louis Armstrong “Up a Lazy River”
13Louis Armstrong “Tiger Rag”
14Louis Armstrong “Rockin’ Chair”
15Louis Armstrong “When The Saints Go Marchin’ In”
16Mahalia Jackson “Walk All Over God’s Heaven”
17Mahalia Jackson “Didn’t It Rain ?”
18Mahalia Jackson “The Lord’s Prayer”
Disc 2
01The Jimmy Giuffre Trio “The Train And The River”
02Thelonious Monk “Blue Monk”
03Sonny Stitt & Sal Salvador “Loose Walk”
04Anita O’Day “Sweet Georgia Brown”
05Anita O’Day “Tea For Two”
06Dinah Washington “All Of Me”
07Gerry Mulligan & The Concert Jazz Band “As Catch Can”
08Big Maybelle “I Ain’t Mad At You”
09Chuck Berry “Sweet Little Sixteen”
10The Chico Hamilton Quartet “Blue Sands”
11Louis Armstrong “Up a Lazy River”
12Louis Armstrong “Tiger Rag”
13Louis Armstrong “Rockin’ Chair”
14Louis Armstrong “When The Saints Go Marchin’ In”
15Mahalia Jackson “Walk All Over God’s Heaven”
16Mahalia Jackson “Didn’t It Rain ?”
17Mahalia Jackson “The Lord’s Prayer”
Disc 3
1(The Jimmy Giuffre Trio “The Train And The River”
2Thelonious Monk “Blue Monk”
3Sonny Stitt & Sal Salvador “Loose Walk”
4Anita O’Day “Sweet Georgia Brown”
5Anita O’Day “Tea For Two”
6Dinah Washington “All Of Me”
7Gerry Mulligan & The Concert Jazz Band “As Catch Can”
8Big Maybelle “I Ain’t Mad At You”
Disc 4
1Chuck Berry “Sweet Little Sixteen”
2The Chico Hamilton Quartet “Blue Sands”
3Louis Armstrong “Up a Lazy River”
4Louis Armstrong “Tiger Rag”
5Louis Armstrong “Rockin’ Chair”
6Louis Armstrong “When The Saints Go Marchin’ In”
7Mahalia Jackson “Walk All Over God’s Heaven”
8Mahalia Jackson “Didn’t It Rain ?”
9Mahalia Jackson “The Lord’s Prayer” ( 04:18 )







●RONNY JORDAN / Antidote / MUSIC ON VINYL / MOVLP2287 / 0600753847220 / LP / 3,024円(税込)

※LP / 180g / Gold Vinyl
アシッド・ジャズ・ムーヴメントを代表するロニー・ジョーダンの名作「Antidote」が高品質なレコードを制作するMusic On Vinylレーベルよちり限定ゴールド・ヴァイナルで発売!
B面1曲目にマイルス・デイヴィス不屈の名曲"So What"の名クラブ・カバーを収録。

ソングリスト
1 Get To Grips
2 Blues Grinder
3 After Hours (The Antidote)
4 See The New
5 So What
6 Show Me (Your Love)
7 Nite Spice
8 Summer Smile







●ANTONIO LOUREIRO / LIVRE / INDEPENDENTE / NRTI021 / 2299990635116 / LP / 4,104円(税込)

180グラム重量盤/全世界300枚限定盤

歌と器楽、ジャズとエレクトロニクスが融合する、音楽の近未来。ブラジル最注目シンガーソングライター/マルチ奏者による18年最新作が、限定プレスにて待望のLPリリース。カート・ローゼンウィンケル、アンドレ・メマーリ、ペドロ・マルチンス他参加。

2010 年代にデビューしたブラジルの新世代アーティスト群のなかでも、ジャンルを超えて最も話題となってきたといっても過言ではないシンガーソングライター/マルチ奏者、アントニオ・ロウレイロ。
二回の来日ツアーの反響も大きく、くるり主催のフェスティバル「京都音楽博覧会 2015」へも出演、10,000 人以上の聴衆を前に繰り広げたソロパフォーマンスは語り草に。ピアニスト林正樹のアルバムやライブへのゲスト参加、菊地成孔との対談など、日本の多様なミュージシャンから信奉を集めている。芳垣安洋(ds)、鈴木正人(b)、佐藤芳明(accordion)とのスペシャル・バンド編成により行った 2013 年の東京公演は、アルバム『In Tokyo』(NKCD1010)として翌年リリース。
10 種類近くの楽器を自ら演奏するマルチ奏者としての活動も多い。現代ジャズ・ギター界の “皇帝” ことカート・ローゼンウィンケルのヒット作『Caipi』に共作を提供、ドラムス/パーカッション奏者としても日本を含む世界中をともにツアーしているほか、マイク・モレーノなど NY ジャズの精鋭たちとの交流も盛んだ。アート・リンゼイ、ルイス・コール、アカ・セカ・トリオなどの国外勢から、トニーニョ・オルタやアンドレ・メマーリらブラジル勢に渡る共演歴の顔ぶれの多彩さは、その音楽のスケールの広さとユニークさをそのまま証明している。

スタジオ・アルバムとしては 6 年ぶり・3 作目となる本作は、サンパウロの個性派シンガーソングライター、ト・ブランジレオーニと自身による共同プロデュース。エレクトロニクスの比重が増し、1 曲を除きすべてで歌を収録したアルバムで、歌とインストゥルメンタルが有機的に重なり合うサウンドはさらに進化。前人未到のシンガーソングライター作品を完成させた。
ラティーナ誌による<ブラジル・ディスク大賞2018>において関係者投票2位・一般5位に選出されるなど、日本でも確固たる人気と評価を得ている。

※『Livre』CD版に収録の楽曲「MAD MEN」は本LP盤には収録しておりません。

Antonio Loureiro: voice, piano, synthesizer, drums, percussion, electric bass & electronics
Frederico Heliodoro: electric bass / Pedro Martins: guitar & chorus / Kurt Rosenwinkel: guitar / André Mehmari: synthesizer / Ricardo Herz: violins
Pedro Martins, Tó Brandileone, Rafael Altério & Pedro Altério: chorus

Produced by Antonio Loureiro & Tó Brandileone
ソングリスト
1 MEU FILHO NASCEU!
2 JEQUITIBÁ
3 RESISTÊNCIA feat. Frederico Heliodoro
4 ALGUM LUGAR
5 CAIPIRA feat. Kurt Rosenwinkel
6 ORIENTE
7 AGORA PRA SEMPRE feat. André Mehmari
8 LIVRE feat. Pedro Martins







●モンティ・アレキサンダー / ソー・ホワット? / SOLID、BLACK AND BLUE / CDSOL46034 / 4526180471738 / JPN / CD / 1,500円(税込)

全盛期の1979年にソロ・ピアノでスタンダードの数々を録音したレア盤遂に復刻!
オスカー・ピーターソンばりのテクニックと唄うピアノで絶大な人気を誇るモンティ・アレキサンダーが、その全盛期の1979年にソロ・ピアノでスタンダードの数々を録音したレア盤遂に復刻!ジャマイカ生まれのモンティが美しいメロディをソロで奏でる意欲作!

ミュージシャン:モンティ・アレキサンダー(p)

1979年録音

・日本初CD化

ソングリスト
01セント・トーマス
02ワーク・ソング
03フォー・オール・ウィ・ノウ
04イズント・シー・ラヴリー
05ソー・ホワット?
06ブルース・フォー・ア・スイス・フレンド
07マチルダ
08ファッツ&リチャード
09追憶
10モンティヴィデオ



●ステファン・グラッペリ / ステファン・グラッペリ・アンド・ヒズ・アメリカン・オール・スターズ / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46032 / 4526180471714 / CD / 1,500円(税込)

マヌーシュ・スウィング翁ステファン・グラッペリがローランド・ハナ、バッキー・ピザレリらアメリカのトップ・ジャズメンを従え小粋にスウィングした大傑作!洗練されたローランド・ハナのピアノとグラッペリの相性は抜群で、美しいハーモニーの中を優雅にスウィングするグラッペリが最高!

ミュージシャン:ステファン・グラッペリ(vln)ローランド・ハナ (p) バッキー・ピザレリ (g) ジョージ・デュヴィヴィエ(b)オリヴァー・ジャクソン(ds)

1978年録音

・日本初CD化

ソングリスト
1ザ・レディ・イズ・ア・トランプ
2スウィート・コーラス
3レッツ・フォール・イン・ラヴ
4スウィート・アンド・ラヴリー
5ティアース
6ルイーズ
7ストレイ・ホーン



●ハンク・ジョーンズ / ブルーゼット / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46031 / 4526180471707 / CD / 1,500円(税込)

スタンダード・ジャズ職人ハンク・ジョーンズがジョージ・デュヴィヴィエ~アラン・ドーソンとのトリオでスタンダードを小粋に奏でるゴキゲンなスタジオ盤!円熟のハンクとパワフルかつ極上グルーヴのリズム・セクションとの完璧なトライアングル!

ミュージシャン:ハンク・ジョーンズ(p)ジョージ・デュヴィヴィエ (b) アラン・ドーソン (ds)

1979年録音
・日本初CD化

ソングリスト
1ブルーゼット
2ブルー・アンド・センチメンタル
3ミルトス・ムード
4ブルース・イン・マイ・ハート
5昔は良かったね
6アズーレ
7ダウン
8セント・ジェームス病院



●ビル・ドゲット / アム・アイ・ブルー / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46038 / 4526180471776 / CD / 1,500円(税込)

ブラック&ブルー・リアル・ジャズ・クラシック 第二期
「ホンキー・トンク」の大ヒットで知られるR&B〜ファンク・オルガン奏者ビル・ドゲットによる最高にファンキーで濃いブルース・フィール満載のスタジオ盤!1978年にパリで録音されたがその後長く発表されないままだった幻の録音!

ミュージシャン:ビル・ドゲット (org) ブッバ・ブルックス (ts)ピート・マイヤーズ (g)トニ・ウィリアムス (vo)他

1978年録音

・日本初CD化

ソングリスト
01ゲス・フー
02アナワク・ブレイクダウン
03タイム・オン・マイ・ハンズ
04アム・アイ・ブルー
05プリーズ・センド・ミー・サムワン・トゥ・ラヴ
06グリーズ・ボウル
07ホエン・ユア・ラヴ・ハズ・ゴーン
08ディス・ビター・アース
09ナイト・トレイン
10ホエア・ユー・アー
11イット・クッド・ハプン・トゥ・ユー




●アーネット・コブ / ジャンピン・アット・ザ・ウッドサイド / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46043 / 4526180471820 / CD / 1,500円(税込)

元祖テキサス・テナー、アーネット・コブが病から完全復活を遂げた1974年にパリで録音されたゴキゲンな作品!タイニー・グライムスのギターを加えた変則クインテットによるジャンプ・ナンバーの数々!豪快なコブ節が炸裂する最強アルバム!

ミュージシャン:アーネット・コブ (ts) タイニー・グライムス (g) ロイド・グレン (p)ローランド・ロブリジョワ(b)パナマ・フランシス(ds)

1974年録音

・日本初CD化

ソングリスト
1ジャンピン・アット・ザ・ウッドサイド
2ゴースト・オブ・ア・チャンス
3ブルース・フォー・ザ・ホット・クラブ・オブ・ポー
4アイ・ウォント・ア・リトル・ガール
5ジャンピン・イン・フランス
6サルティ・ママ・ブルース



●ライオネル・ハンプトン / ライオネル・ハンプトン・アンド・ヒズ・ジャズ・ジャイアンツ 77 / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46044 / 4526180471837 / CD / 1,500円(税込)

かつてのバンドメンバーとのオールスター興行を行っていたライオネル・ハンプトンが1977年にフランスでキャット・アンダーソン、ミルト・バックナーらと録音したスタジオ盤!年を重ねてもスウィングしまくるとにかく熱い、ダイナミックなハンプトン楽団!

ミュージシャン:ライオネル・ハンプトン (vib,ds,vo) キャット・アンダーソン(tp)エディ・チャンブリー(as,ts)ポール・モーエン(ts)ビリー・マッケル (g) ミルト・バックナー(org)バリー・スミス(b)フランキー・ダンロップ (ds)

1977年録音

・日本初CD化

ソングリスト
1リーザ
2レディ・ビー・グッド
3ブルースの誕生
4ザ・フォックス
5オールド・マン・リヴァー
6ラヴァー
7シャッフリング・フォー・ジャック



●イリノイ・ジャケー / イリノイ・ジャケー・ウィズ・ワイルド・ビル・デイヴィス / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46045 / 4526180471844 / CD / 1,500円(税込)

テキサス・テナーの大スター、イリノイ・ジャケーが1973年フランスでワイルド・ビル・デイヴィスのオルガン、アル・バーティーのドラムとの3ピースで豪快にブロウした阿鼻叫喚の熱血コテコテ・スタジオ作品!

ミュージシャン:イリノイ・ジャケー(ts)ワイルド・ビル・デイヴィス(org)アル・バーティー (ds)

1973年録音

・日本初CD化

ソングリスト
1ジャスト・ア・セッティン・アンド・ア・ロッキン
2ノー・スウェット
3ブルー・スキーズ
4ブルース・フォー・ニュー・オーリンズ
5イット・ドント・ミーン・ア・シング
6ブルー・アンド・センチメンタル




●メイジャー・ホーリー / ミュール / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46037 / 4526180471769 / CD / 1,500円(税込)

コールマン・ホーキンスやアル・コーン~ズート・シムズ・クインテットで活躍したシンギング・ベースマン、メイジャー・ホリーがジェリー・ウィギンスやエド・シグペン、ジェラール・バディーニとのカルテットでスタンダードをスウィングしまくるスタジオ快作!

ミュージシャン:メイジャー・ホリー(b)ジェリー・ウィギンス (p) エド・シグペンジェ(ds) ジェラール・バディーニ (ts)

1974年録音

・日本初CD化

ソングリスト
1マック・ザ・ナイフ
2ゼア・ウィル・ネヴァー・ビー・アナザー・ユー
3レルム・オブ・ラヴ
4ウィグ、シグ、バッド・アンド・メジャー・トゥー
5ミス・ミュール
6エンジェル・アイズ
7リカード・ボッサ・ノヴァ
8エルム



●ビリー・バトラー / ドント・ビー・ザット・ウェイ / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46040 / 4526180471790 / CD / 1,500円(税込)

ソウル・ジャズ・ギタリスト、ビリー・バトラーが1976年にワイルド・ビル・デイヴィス~オリヴァー・ジャクソンとのオルガン・トリオでコッテリとスタンダードをプレイしたスタジオ作品!ワイルド・ビルのグルーヴに乗りドライヴするバトラーのギターが最高!

ミュージシャン:ビリー・バトラー(g)ワイルド・ビル・デイヴィス (org) オリヴァー・ジャクソン (ds)

1976年録音

・日本初CD化

ソングリスト
01ドント・ビー・ザット・ウェイ
02ジェリー・ジェリー
03ララバイズ・イン・リズム
04ストレイテン・アップ・アンド・フライ・ライト
05ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド
06インディアナ
07ブルース・フォー・マリアン
08チェリー
09ゴースト・オブ・ア・チャンス
10イン・ジ・イヴニング
11サテン・ドール
12パリの四月



●エリス・ラーキンス / ア・スムース・ワン / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46039 / 4526180471783 / CD / 1,500円(税込)

1923年生まれのベテラン・ピアニスト、エリス・ラーキンスが1977年にジョージ・デュヴィヴィエ~J.C.ハードとのトリオで臨んだスタジオ盤!エラ・フィッツジェラルドやルビー・ブラフ、ソニー・スティットらのバンドで活躍したいぶし銀ピアニストのレア・アルバム!

ミュージシャン:エリス・ラーキンス(p)ジョージ・デュヴィヴィエ (b) J.C.ハード (ds)

1977年録音

・日本初CD化

ソングリスト
1ローズ・ルーム
2C.E.B
3ア・スムース・ワン
4ビトゥイーン・ザ・デヴィル・アンド・ザ・ディープ・ブルー・シー
5ブルース・イン・マイ・ハート
6セント・ルイス・ブルース



●バッド・ジョンソン / ザ・ダーティ・オールド・メン / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46042 / 4526180471813 / CD / 1,500円(税込)

ジャズ・ピアノ王アール・ハインズと、ハインズ楽団出身でビバップの参謀として知られるアーシーなテナー奏者バッド・ジョンソンによる王道スウィング・ジャズの世界!ハインズの豪腕ピアノと極太ジョンソンのテナーが四つに組んだ最強の王道セッション!

ミュージシャン:アール・ハインズ(p)バッド・ジョンソン (ts) ジーン・レアリー (b)パナマ・フランシス (ds)

1974年録音

・日本初CD化

ソングリスト
1ブルース・フォー・セール
2風と共に去りぬ
3イフ・ユー・アー・マイン
4アム・アイ・ウェイスティング・マイ・タイム
5ザ・ダーティ・オールド・メン
6リンガー・アホワイル



●アル・グレイ / グレイズ・ムード / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46041 / 4526180471806 / CD / 1,500円(税込)

カウント・ベイシー楽団やソウル・ジャズの世界で輝くアーシーなトロンボーン奏者アル・グレイが1973年に行ったソウル・ジャズ・セッションと、1975年の録音ではトミー・フラナガン・トリオをバックにカルテットで朗々とブロウするスタジオ快作!

ミュージシャン:アル・グレイ(tb)ハル・シンガー(ts)クラレンス・ブラウン (g) スタン・ハンター(org)クリス・コロンボ(ds)トミー・フラナガン(p)ジョン・デューク(b)ボビー・ダーハム (ds) 他

1973,75年録音

・日本初CD化

ソングリスト
01ドラムス・オン・クリス
02サムシング・フォー・グレイ
03キャッチ・アップ・ウィズ・ザット (テイク2)
04ベッドルーム・アイズ
05フェイス・イット、ヒア・イット・イズ
06グレイズ・ムード
07メロウ・フォー・ラヴ
08ナイト・トレイン
09ソリチュード
10シャッフリン・イン・オレンジズ・アレーンズ
11キャッチ・アップ・ウィズ・ザット (テイク1)



●ガイ・ラフィット / ニース・ジャズ 78 / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46035 / 4526180471745 / CD / 1,500円(税込)

フランスを代表する王道テナー奏者ギィ・ラフィットが1978年のニース・ジャズに出演したライヴ音源!ハンク・クロフォードやジェリー・ウィギンス、ハンク・ジョーンズら豪華ミュージシャンを従え豪快にブロウしたストレート・アヘッドなライヴ盤!

ミュージシャン:ギィ・ラフィット (ts) ハンク・クロフォード(as)ハリー・スウィーツ・エディソン(tp) クロード・ゴーセット(tb) ジェリー・ウィギンス、ハンク・ジョーンズ (p) ジョージ・デュヴィヴィエ、ミルト・ヒントン (b) J.C.ハード、ジョー・ジョーンズ(ds)

1978年録音

・日本初CD化

ソングリスト
1今宵の君は
2イッツ・ザ・トーク・オブ・ザ・タウン
3ティックル・トー
4イット・ネヴァー・エンタード・マイ・マインド
5インディアナ
6ホワット・イズ・オール・アバウト
7アウト・オブ・ノーホエア
8イン・ア・メロウ・トーン
9サテン・ドール



●テディ・ウィルソン / スリー・リトル・ワーズ / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46036 / 4526180471752 / CD / 1,500円(税込)

トラディショナル・ジャズ・ピアノ翁テディ・ウィルソンが1976年に南仏ニースでミルト・ヒントン~オリヴァー・ジャクソンのベテラン・リズムと組んでトリオで録音した円熟のピアノ・トリオ作品!

ミュージシャン:テディ・ウィルソン(p)ミルト・ヒントン (b) オリヴァー・ジャクソン (ds) 1976年録音

・日本初CD化

ソングリスト
01セント・ルイス・ブルース
02スリー・リトル・ワーズ
03思いのまま
04ドント・ビー・ザット・ウェイ
05ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド
06マイ・ハート・ストゥッド・スティル
07いつかどこかで
08ベイジン・ストリート・ブルース
09アイヴ・ゴット・マイ・ラヴ・トゥ・キープ・ミー・ウォーム
10フライング・ホーム



●バディ・テイト / クレイジー・リズム / SOLID、BLACK AND BLUE / JPN / CDSOL46033 / 4526180471721 / CD / 1,500円(税込)

荒れ狂うテキサス・テナーを武器に暴れまくるバディ・テイトが1967年にミルト・バックナー~ウォレス・ビショップとのオルガン・チームで吹き込んだスタジオ盤!「星に願いを」などスタンダード満載のアーシーな作品!

ミュージシャン:バディ・テイト(ts)ミルト・バックナー(org)ウォレス・ビショップ(ds)

1967年録音

・日本初CD化

ソングリスト
1バウンシン・アット・ダウン
2ローズ・ルーム
3星に願いを
4クレイジー・リズム
5バイ・ザ・リヴァー・サント・マリー



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter


新宿ジャズ館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す