【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 2/9 新入荷一覧! 


【CD】



●LOUIS HAYES - JUNIOR COOK / ONKEL PO'S CARNEGIE HALL HAMBURG '76 / JAZZLINE / GER / CD / N77062 / 4049774770623 / 2,700円(税込)

ホレス・シルヴァーやキャノンボール・アダレイのグループでの素晴らしいプレイぶりで名を上げたルイス・ヘイズは、その後キャノンボール・アダレイ・バンドの同僚だったサム・ジョーンズと共にオスカー・ピーターソン・トリオのメンバーとなって活躍を続け、60 年代末以降はフレディ・ハバードなどの下でプレイした後にリーダーと
しての活動を次第に増やしていきました。そして70 年代後半にはウディ・ショウと双頭グループを結成し、76 年3月にはヨーロッパを訪れます。そのツアーでのプレイぶりはこれまでHighNote 盤『The Tour, Vol.1』、『同,Vol.2』で聴くことができましたが、今回Jazzline から“Onkel Pö's Carnegie Hall”シリーズのひとつとしてリリースされ
たこの2 枚組CD には、このツアー中、3 月11 日にハンブルグの同クラブで行ったパフォーマンスが7 曲収められています。

冒頭の「All The Things You Are」だけはHighNote の『The Tour, Vol.2』でも聴くことができましたが、残る6曲はこれが初登場。ニューヨークに戻って5 月に録音する名盤『Ichi-Ban』収録の3 曲(「Ichi-Ban」、「Moontrane」、「Pannonica」)をすでに演奏していたという貴重な記録となっていることはもちろん、このグループによる「When
Sunny gets Blue」、「Moment to moment」、「For Nothing」の演奏はここでしか聴くことができません。いずれの曲でもリーダーふたりは緊張感に満ちたプレイを繰り広げていますが、残るジュニア・クック、ロニー・マシューズ、スタッフォ-ド・ジェイムズの3 人もそれぞれのベストを尽くして存在感を発揮しています。モーダルな「Moontrane」やモンクの「Pannonica」なども圧巻の演奏ですが、クックをフィーチュアしたバラード「When Sunny gets Blue」のしっとりとした味わいもたまりません。

メンバー:

Woody Shaw(tp), Junior Cook(ts), Ronnie Mathews(p), Stafford James(b), Louis Hayes(ds)

Disc 1

  • 1All the things you are (22.46)
  • 2When Sunny gets blue (12.34)
  • 3Moontrane (19.09)

Disc 2

  • 1Pannonica (11.29)
  • 2Ichi-ban (18.20)
  • 3Moment to moment (17.36)
  • 4Four for nothing (13.06)




●RANDY BRECKER / ROCKS / JAZZLINE / GER / CD / N77057 / 4049774770579 / 2,268円(税込)

半世紀超の活動を誇るランディ・ブレッカーとNDRビッグバンドの共演


ブレッカー・ブラザーズ縁の楽曲を中心にした注目作


朋友デイヴィッド・サンボーンも参加するほか、ドラマーは、ドイツ生まれ、クロスオーバーなフィールドから伝統的なスタイルまで現在に至るまで活躍をみせるウォルフガング・ハフナー、そして、サックスにはランディを公私ともに支えるアダ・ロヴァッティも参加。


「これぞブレッカー・ブラザーズ!!」というグルーヴ100%、うねるブラスとソロが炸裂するブレッカー・ブラザーズのコンサートのオープニング・テーマを作品のオープニングに設定するほか、名曲“Rocks”では、サンボーン&ランディのソロもフィーチャー。また、1992年、世の中を驚かせた再結成作品『Return of Brecker Brothers』から“Sozi nho”を選曲し、トランペット奏者としてのランディの詩的なセンスを表現するほか、ジャコ・パストリアスに捧げた“Pstoral ”のようなナンバーも取り上げ、ジャズ・トランペット奏者としての繊細なセンスにも光を当てて行きます。


チューリッヒ出身のJorg Achim Kellerのアレンジによるアンサンブル、また放送局のパーマネント・バンドらしいNDRビッグバンドの奏者のソロにも注目です。(輸入元情報)


メンバー:




Randy Brecker (trumpet & flugelhorn)




David Sanborn (alto saxophone)




Ada Rovatti (tenor and soprano saxophones)




Wolfgang Haffner (drums)


ソングリスト

  • 01. First Tune Of The Set (8:08) 
  • 02. Adina (6:15) 
  • 03. Squids (6:36) 
  • 04. Pastoral (7:19) 
  • 05. The Dipshit (6:21) 
  • 06. Above And Below (7:31) 
  • 07. Sozinho (7:22) 
  • 08. Rocks (6:52) 
  • 09. Threesome (6:33)




●CARLOS FRANZETTI / RECORDARE / Sunnyside / US / CD / SSC1533 / 0016728153324 / 2,268(税込)

メンバー:Carlos Franzetti(p), David Finck(b), Eliot Zigmund(ds)




★ジャズ、クラシック、映画音楽、ラテン・・と各方面、ジャンルを越えて、コンポーザーおよび、アレンジャーとして実力を発揮するカルロス・フランツェティによる最新作。昨今は自らのコンポジションとアレンジで、オーケストラとの演奏も多いアーティストですが、本作では、クラシック的なバックボーンとジャズを掛け合わせたトリオでの作品になりました。


(メーカーインフォより)

ソングリスト

  • 01. Ricordare (7:44) 
  • 02. B.A. Express (5:32) 
  • 03. Sausalito (4:39) 
  • 04. Promenade Sentimentale (8:03) 
  • 05. When You Wish Upon A Star (5:42) 
  • 06. Danny Boy (6:01) 
  • 07. L’amour Est Bien Plus Fort Que Nous (10:10) 
  • 08. Allison’s Dance (4:05) 
  • 09. Over The Rainbow (5:52) 
  • 10. Song Without Words (3:54) 



●MICHAEL WOLFF / SWIRL / Sunnyside / US / CD / SSC1531 / 0016728153126 / 2,268円(税込)

1952年生まれ、メンフィス、ニューオリンズで育ち、現在66歳となったベテラン・ピアニストの一作。


カル・ジェイダーのグループに参加し、キャノンボール・アダレイ、トム・ハレル、ソニー・ロリンズ、ナンシー・ウィルソンのバンドでも活動。


90年代半ばには、日本盤のリリースで、スイングジャーナル、ゴールドディスクも受賞し、ピアノ・トリオの人気高い日本でも、大きな話題になったもの。


その筋のファンにはおなじみといえるでしょう。


その後もコンスタントに活動して、作品をリリースしていたものの、2015年、癌により重篤な状況に陥ったとのこと。


一時は昏睡状態に陥り、命も危うかったとのことです。


しかし、奇跡的に助かり、なんと、ここに復帰を果たしました。


録音はマンハッタンのヤマハ、ピアノ・サロンでのライヴ。



(新譜インフォより)



メンバー:


Michael Wolff (p)


Ben Allison (b)


Allan Mednard (ds)


ソングリスト

  • 01. Allison 
  • 02. Metairie 
  • 03. Jenny 
  • 04. Tough Ashkenazi 
  • 05. Angel Eyes 
  • 06. The Detective's Wife 
  • 07. Goodbye Too Late 
  • 08. I Didn't Know What Time It Was 
  • 09. Swirl 



● JOACHIM KUHN / MELODIC ORNETTE COLEMAN / Act Music / ITA / CD / ACT9763 / 0614427976321 / 2,484円(税込)

ドイツの重鎮ピアニスト、ヨアヒム・キューンのソロ作が登場!


ACT のピアノ・ソロ・シリーズ“Piano Works”第13 弾でのリリース。


そもそもこのシリーズはキューンの第1弾から始まり、第9弾で2作目(ミヒャエル・ウォルニーとのデュオ。本シリーズでのデュオ作はこれだけ。)、そして今回で3作目となる。


今作のコンセプトは、オーネット・コールマンが書き溜めていたメロディをソロ・ピアノのために再構築するもの。


キューンとオーネットは1995~2000年に共演、16回のコンサートを行い、各コンサートの前にスタジオで10曲の新曲を作ったそう。


そのため、キューンはオーネットと共演していた当時の170曲もの楽譜と録音を所有する唯一の人物であり、今作の収録曲は“Lonely Woman”以外、作品として発表されたことのない楽曲だという。


オーネットの代表曲“Lonely Woman”から始まる。メロディのひとつひとつの音を噛みしめるように弾くキューンの演奏はどこか物悲しく、オーネットへのレクイエムのようである。


続く未発表の楽曲の数々は、ブルースに根付き、讃美歌やゴスペルのようでもあり、シンプルながら美しいオーネットの世界そのもの。


そのメロディにインスピレーションを受けたキューンの即興は、時に荒々しく、時に審美的であり、オーネットの世界をキューンの解釈によってさらに展開・発展させていく。


なお、ラスト14曲目のみキューンの楽曲である。


フリー・ジャズのアイコンであるオーネットと、長く共演した偉大なピアニスト、ヨアヒム・キューンの、次元を超えた共演とも言える今作。


およそ20年の時を経てオーネットの楽曲に再び魂が吹き込まれた。(新譜インフォより)


ソングリスト

  • 1. Lonely Woman (rambling) 
  • 2. Lost Thoughts 
  • 3. Immoriscible Most Capable Of Being 
  • 4. Songworld 
  • 5. Physical Chemistry 
  • 6. Tears That Cry 
  • 7. Aggregate And Bound Together 
  • 8. Hidden Knowledge 
  • 9. Love Is Not Generous, Sex Belongs To Woman 
  • 10. She And He Is Who Fenn Love 
  • 11. Somewhere 
  • 12. Food Stamps On The Moon 
  • 13. Lonely Woman (ballad) 
  • 14. Bonus track - Dedication to Ornette by Joachim Kühn: The End Of The World 



●CYRILLE AIMEE / MOVE ON A SONDHEIM ADVENTURE / MACK AVENUE / US / CD / MAC1144 / 0673203114425 / 2,268円(税込)

現代屈指の女性ヴォーカリスト、シリル・エイメーの新作が早くも登場!!前作『Live』は、2017年8月のニューヨーク、ポワソン・ルージュでのコンサート・パフォーマンスを記録した作品。その演奏をさかいに、シリルは、数年をともにしたメンバーとの活動に区切りをつけ、拠点もブルックリンからニューオリンズに移すと発表。本作は、新たなるステージに立った彼女の作品となりますが、第一弾の作品にして最高に充実したものを届けてくれました。

1984年フランス、フォンテーヌブロー生まれ。フランス人の父と、ドミニカ人の母の間に生まれ、スタートは街角でのストリート・パフォーマンスから。
マヌーシュのテントが立つ場所を原点にしたデビュー当時のシリルのサウンドは、ギターのサウンドを大きくフィーチャーしたスウィングするヴォーカルが魅力でしたが、NY に進出し、アポロ劇場及び、リンカーン・センター・オーケストラをバックにしたステージ、ブルックリンでの活動と、ナチュラルにも、音楽の幅を確
実に広げて、センス・アップを遂げています。


ソングリスト

  • 01 When I Get Famous (Intro) (2:00)
  • 02 Take Me to the World (3:39)
  • 03 Love, I Hear (2:52)
  • 04 Loving You (2:51)
  • 05 Marry Me A Little (3:05)
  • 06 Being Alive (4:14)
  • 07 So Many People (2:41)
  • 08 Not While I’m Around (4:08)
  • 09 They Ask Why I Believe You (1:58)
  • 10 No One is Alone (5:27)
  • 11 Un Baiser d’Adieu (One More Kiss) (2:37)
  • 12 I Remember (5:08)
  • 13 Move On (5:22)
  • 14 With So Little to Be Sure Of (3:37)


【LP】


●RANDY BRECKER / ROCKS / JAZZLINE / GER / LP / N77057 / 4049774780578 / 4,104円(税込) 



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す