【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD】 2/15 新入荷一覧! 



●JULIAN LAGE / Love Hurts / MACK AVENUE / US / MAC1148 / 0673203114821 / CD / 2,268円(税込)
● ジュリアン・レイジ / ラヴ・ハーツ / キングインターナショナル / JPN / KKE090 / 4909346017689 / CD / 2,500円(税込)

1987年生まれ、神童と騒がれてデビューし、現在31歳。アーティストとして目覚ましくスケール・アップを遂げるジュリアン・ラージ、待望の新作!!

音楽的な幅広さ、テクニック、コンポジションやアレンジ、ソロとどれをとっても破格の大きさを見せ、今や、数十年に一度の才能とまで言わしめるジュリアンは、本年(2018年)12月に再来日。丸の内コットンクラブの4日全8公演のほぼすべてを満席にして、興奮のステージを見せてくれましたが、本作には、底知れぬ才能がまた記録されています。

Mack Avenueに移籍以来『アークライト』、『モダン・ロア』とギター・トリオとして本作は3作目。どちらの作品も、まぎれもなく、次なるステージへの大きな期待を抱かせてきましたが、表現者として一本の筋を貫き、アップデートをしながら、もっとも、スポンテニアスな表現がなされたという意味において、本作は最高に充実した作品であり、ある種の異質な凄みもましたようにみえます。

今回は、ジュリアン自身のセルフ・プロデュース。過去2作のプロデューサー、ジェシ-・ハリスを心からリスペクトし、“ジョン・ゾーン、ネルス・クラインといったアーティストがいたからこその今”と、時を重ねてきたさまざまなアーティストに常に感謝と敬意を表しながら、しかし、経験を得た今の自分をストレートに表現したといえるのが本作。加えて、今回はドラマーにデイヴ・キングを迎える新展開がカギ。デイヴ・キングといえばミネアポリス出身、言わずもがな、あの“バッド・プラス”のドラマーであるほか、Happy Appl e などジャンルを越境し拡張するドラマー。2018 年、このメンバーでライヴを重ねてきた結果、ジュリアンは思いがけずも、今までにない影響力と即興の面白さ、演奏の新展開を感じたとのこと。ベースもスコット・コリーからホルヘ・ローダーに変わり、ローダーとは共感というベクトルでバンド・サウンドをつくってきた一方、キングがもたらしたサウンドがバンドに大きな推進力をもたらしたとのことです。

演奏された楽曲も、ジュリアン・ラージのフェイヴァリットなものであることは変わりのないことですが、今回は、60-70年代という時代に発表された楽曲がコア。オーネット・コールマンの名曲M2をはじめ、ジミー・ジェフリー、また、キース・ジャレットのヨーロピアン・カルテットなどで演奏されたM3 を斬新にアレンジした演奏も。一方、タイトル曲は、エヴァリー・ブラザーズによって初録音され、ナザレスのカバーによってヒットし、数々のアーティストによってカバーされてきた言わずとしれたナンバー。ラストには、ロイ・オーヴィソンのメローなナンバーでクローズするなど、今回もジャズという枠を超えた選曲ですが、演奏は、どれも楽曲が生み出された当時の自由で強いスピリッツと、深く共振している意味において、前2作との違いもあらわれてきます。

録音は、1日半で、テイクはほぼファースト・テイク。ジュリアン曰く、これまで以上に即興の重要性を感じたとのことですが、そのシチュエーションからもバンドのスムーズさと、よどみのない勢いがあふれる展開が感じられます。幼少のころから父親の影響を受け、ロックやカントリーといった音楽に親しみ、20 世紀の音楽を吸収してきたジュリアン。歴史を呼吸しながら新しい地平を切り拓くアーティストの傑作であり、21世紀最高のギター・ミュージックです!!

メンバー:Julian Lage(g), Dave King(ds), Jorge Roeder(b)

ソングリスト
01 In Heaven (4:35)
02 Tomorrow Is The Question (3:37)
03 The Windup (4:04)
04 Love Hurts (4:46)
05 In Circles (4:31)
06 Encore (A) (4:45)
07 Lullaby (3:46)
08 Trudgin’ (3:58)
09 I’m Getting Sentimental Over You (4:07)
10 Crying (5:34)







●瀬戸カオリ / Kaori / WHISPER / JPN / WSP19011 / 4571386242804 / CD / 3,024円(税込)

今回のアルバム「Kaori」はスタンダードの名作11曲を選んで、1曲毎に一流ピアニストの演奏で歌うという大変に凝った企画を実現した。個性的なピアノスタイルで人気のあるアーティストをよくスタジオに呼ぶことが出来たものだと感心する。その上編成もさまざまで多彩な伴奏陣が揃っている。その意味でこのアルバムは11種の香水の輝きを発するアルバムということが出来る。〜瀬川昌久(抜粋)〜

参加ピアニスト
クニ三上
小泉明子
砂田知宏
遠藤征志
杉山英太郎
出口誠
椎名豊
外山亜樹子
北島直樹
嶋津健一
山本剛

ソングリスト
01A Beautiful friendship
02Sway
03Cuand vuelva a tu lado
04When you're smiling
05It's a lovely day today
06Dream a little dream of me
07Do you know what it means to Miss New Orleans
08No other love
09There will never be another you
10Once in a while
11The good life







●satoko / Frost Crack / SATOMOON.COM / JPN / SMCD1003 / 4580582040022 / CD / 2,800円(税込)

ジャズ系シンガー・ソングライター、satokoの新作。
ピアノ・トリオをバックに、オリジナル曲を中心とし た全11曲を収録。スキャットのみの曲やイメージ豊かな日本語詞のタイトル曲など確かな実力を感じ させる渾身の作品集です。ベテラン、米木康志の力強いプレイも聴きどころ。 スウェーデンの名門、ニレント・スタジオでのミックス、マスタリング。

satoko(vocal)
牧 知恵子 (piano)
米木 康志 (contrabass) Sebastiaan Kaptein (drums)

ソングリスト
01CONTRACTION (satoko)
02VI SES (satoko)
03A FLOWER IS A LOVESOME THING (TAKE1) (Billy Strayhorn)
04STEPHANY (satoko)
05MIXOLOGIST FROM NORMANDY (satoko)
06OUT OF THIS WORLD (Harold Arlen / Johnny Mercer)
07GELPETAL (satoko)
08PRAYER (南山雅樹 / satoko)
09FROST CRACK (牧知恵子 / satoko)
10THE WAY YOU LOOK TONIGHT (Jerome Kern / Dorothy Fields) 11. A FLOWER IS A LOVESOME THING (TAKE2) (Billy Strayhorn)



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す