【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 2/26 新入荷一覧! 



●CHRIS POTTER / Circuits / EDITION RECORDS / EDN1123 / 5060509790609 / CD / 2,376円(税込)
●CHRIS POTTER / Circuits(LP) / EDITION RECORDS / EDNLP1123 / 5060509790616
/ LP / 4,320円(税込)

名門ECMからもリーダー作をリリースする人気サックス奏者クリス・ポッターの2019年作がEditionレーベルからリリース。
今作も2018年10月にBlueNoteからデビューしたばかりの大型新人ピアニスト、ジェームス・フランシーズ、SF JAZZ COLLECTIVEやその他様々な作品に参加するドラマー、エリック・ハーランド参加した強力コンテンポラリー作品に仕上がっています!
ジャケットの雰囲気から「新世代ジャズの色が強いかな?」と思われるかもしれませんがご安心を!クリス・ポッターも吹くわ吹くわ、若手も負けじと良い演奏を披露し、凄まじいグルーヴを生み出しています。これは生演奏で体感したくなるなー!

■CHRIS POTTER tenor and soprano saxophones, clarinets, flutes, sampler, guitars, keyboards, and percussion
JAMES FRANCIES keyboards
ERIC HARLAND drums
LINLEY MARTHE electric bass (tracks 3,4,5,and 8)

ソングリスト
1Invocation 02:08
2Hold It 06:49
3The Nerve 08:30
4Koutomé 06:47
5Circuits 09:26
6Green Pastures 08:24
7Queens of Brooklyn 03:34
8Exclamation 07:16
9Pressed For Time 08:35






●IAN HENDRICKSON-SMITH / Live At Smalls Vol.3 / SMALLS LIVE / SL0055 / / CD / 2,160円(税込)

※ペーパースリーブ
サックス奏者Ian hendrickson smithの"Live At Smalls"の第三弾がリリース!2017年録音でRyan Kisor、Spike WilnerなどCELLAR LIVEやSMALLS関連のミュージシャンも参加した安心の布陣。彼の"Live At Smalls"シリーズを聴いてきた方はもちろん今作も必聴です!

■Ian hendrickson smith
Ryan Kisor
Spike Wilner
Adam Cote
Lawrence Leathers

ソングリスト
1This Love Of Mine
2I'm A Fool To Want You
3Book's Bossa
4Willow Weep For Me
5For All We Know







●ヘルゲ・リエン・トリオ / 10 / OZELLA MUSIC / OZ091CD / 4038952000911 / CD / 3,240円(税込)

※2CD
新たなメンバーによるヘルゲ・リエン・トリオが再スタート。2012年のソロ・アルバム「Kattenslager」の世界観も踏襲した野心的なピアノ・トリオ作。ベースのフローデ・ベルグが抜け、HUBOR MUSICでお馴染み、北欧の名手マッツ・アイレットセンを迎え、ドラムスにはパー・オヴァー・ヨハンセンが参加した最新トリオ作。前作で聴かせたオノマトペ(擬音言葉)を創作のモチーフとしたスタイルや実験的で抽象的やナンバー、室内楽的な楽曲やヘルゲらしい耽美な世界も表現されており、これはかなり野心的な作品を創り上げたと感心されられた。

Helge Lien(p)
Mats Eilertsen(b)
Per Oddvar Johansen (dr)

ソングリスト
Disc 1
1Be Patient
2Popkoral
3Loose Gore
4Krystall
5Falturill
6Before Now
7Now
8And Then
9Crabs
Disc 2
01Please Stay
02Jazzkoral
03Nipa
04Get Ready
05Run
06Roll
07Crossing The Lake On A Kicksled
08Kristall
09Berlin Basement
10Berlin Blues
11Popkoral







●ODDGEIR BERG / In The End Of The Night / OZELLA MUSIC / OZ093CD / 4038952000935 / CD / 2,592円(税込)

※デジパック
ファースト作品の路線を継承しつつグルーブ感溢れるナンバーもあり、またE.S.T.のようなエレクトロなスタイルも取り入れたスカンジナビアン・トリオの傑作。明快さ、親密溢れるトーンが彼のトレード・マークである「ノーザン・サウンド」を生み出している。

■Oddgeir Berg(p)
Karl-Joakim Wisloff(b)
Klaus Blomvik(ds)

ソングリスト
01Vagabond
02American Dream
03The Escape
04List
05Travellers
06Way Home
07Future Has Come
08Lullaby For A.O.
09Stars Aligned
10In The End Of The Night






●ANDERS AARUM / Shakin' Our Souls / OZELLA MUSIC / OZ088CD / 4038952000881 / CD / 2,592円(税込)

※デジパック

Personnel:
Anders Aarum (Fender Rhodes piano);
Magne Thormodsaeter (double bass);
Ivar Thormodsaeter (drums)

ソングリスト
1Another Day In Suck City
2If I Was A Panda
3Where The Wild People Go
4The Slenderman Can
5The Perks Of Being A Loafer
6Master Of Disaster
7Tell Me It's Raining
8Una Muy Bonita






●AAPO HEINONEN / Tara / OZELLA MUSIC / OZ089CD / 4038952000898 / CD / 2,592円(税込)

※デジパック

■Alto Saxophone – Teemu Takanen
Cello – Mila Laine
Drums – Tomi Saikkonen
Electric Bass – Vesa Ojaniemi
Electric Guitar – Héctor Lepe
Grand Piano – Aapo Heinonen
Keyboards – Aapo Heinonen
Percussion – Ricardo Padilla (tracks: 1, 2, 7)
Soprano Saxophone – Teemu Takanen
Synthesizer – Aapo Heinonen
Violin – Lotta - Maria Pitkänen* (tracks: 2, 3)

ソングリスト
1Way Out South
2Tara
3Open Water
4The Truth Of Another
5And Then I Missed Her Again
6Unreachable
7Summer Of Serenity
8Solace






●ALDO ROMANO(TRIO MITHYQUE(BEX CATHERINE ROMANO)) / LA BELLE VIE(LP) / L'AUTRE / SUN026 / 3521381553048 / LP / 3,240円(税込)

EMMANUEL BEX (org)
PHILIP CATHERINE (g)
ALDO ROMANO (ds)

ソングリスト
1Elsa. M
2La belle vie pour maurice
3Tropisme
4Dans la foret
5Il piacere
6Letter from My Mother
7December 26
8Twice a Week
9Tompkins Square







●GEORGE KAHN / Straight Ahead / PLAYING RECORDS / 888295677684 / 0888295677684 / CD / 2,700円(税込)

※ペーパースリーブ

■George Kahn (p)
Alex Acuna (ds)
Lyman Medeiros (b)

ソングリスト
01 Rumour Has It
02 Work Song
03 Thieves in the Temple
04 Wonton Kelly
05 Can't Feel My Face
06 Roger Killowatt
07 Get Naked
08 Secrets
09 Thinking out Loud
10 Dreamin'
11 Red's Riff
12 Follow Your Heart





●里見紀子 / 至上の愛 / ティートックレコーズ / TTOC0032 / 4988044885325 / CD / 3,240円(税込)

<ティートックレコーズ>
日本ジャズバイオリン界を牽引する里見紀子がジョン・コルトレーン の「A Love Supreme( 至上の愛)」全パートを録音。ジャズ界、バイオリン界の歴史を変える衝撃の1 枚。バイオリンによる「至上の愛」録音は世界初。
次世代の最高峰CD「MQA」+「UHQCD」の究極のハイレゾCD 記念すべき第一弾作品!

日本ジャズバイオリン界を牽引する里見紀子がジョン・コルトレーン の「A Love Supreme( 至上の愛)」全パートを録音。バイオリンによる「至上の愛」録音は世界初となる。1965 年に発表された4パートから成るこの曲を、パート1 からパート4 まで止める事なく一気に録音。パート1. 承認、ドラムロールと共にバイオリンが神の声の様に語り始める。パート2.決意、ベースが前奏を奏でそれに続く強いメロディーが心を捉える。パート3.追求、パート2から雪崩れ込むドラムソロ。それに誘われ新たな追求が始まる。パート4.賛美、厳かなベースソロからあらゆる物への賛美を感じさせる緩やかで壮大な世界が広がる。その「至上の愛」の興奮をクールダウンさせるかの様な「ダニー・ボーイ」はそれぞれの音色の美しさが際立つ。「至上の愛」が初リリースされてから54 年、様々な録音が試みられたが世界で初めてバイオリンで録音されたこの作品は「至上の愛」の、バイオリンの新たな可能性を切り拓いている。

A Love Supremeは1964年にジョン・コルトレーン というテナーサックスプレイヤーによって作曲され1965年にリリースされた曲です。それまでのジャズには無い全4パート構成による組曲です。ジャズというよりクラシックの交響曲の様な形式で書かれています。私がA Love Supremeを演奏し始めたのは2015年でした。ブランフォード・マルサリスのアルバムを聴いていたらある一枚にA Love Supremeが収録されていたのです。ジャズを始めたばかりの時には怖くて?聴けなかったこの曲に私はすっかり取り憑かれてしまいました。改めてジョン・コルトレーンのA Love Supremeを聴き直すとブランフォードの演奏はジョンとは全くと言って良い程違いびっくりしました。同じ楽器でもこんなに違う演奏があるんだ…これで良いのだ!という事に気が付き目から鱗でした。バイオリンで演奏したらどうなるんだろう…と想像したらワクワクが止まらなくなってしまい無謀な挑戦と知りつつライブ日程を決めてしまいました。その後ライブでは4度も演奏しています。バイオリンはジャズに必要のない楽器だと思っている私ですが、だからこそバイオリンで弾く意味のあるジャズをずっと探していました。私にとってそれがA Love Supremeです。バイオリンはテナーサックスの様に演奏できる筈もない、でもバイオリンにしか出来ない、私にしか出来ないA Love Supremeがあるはず…との思いで今の自分から目を背けず、真っ向から向き合ってレコーディングしました。(ヴァイオリニスト : 里見 紀子)

■里見紀子Noriko Satomi
横浜市金沢区出身東京芸術大学 器楽科 ヴァイオリン専攻卒業。芸大在学中よりオーケストラ、スタジオワーク、劇団四季のオーケストラピットなどで活躍。このまま人が書いた曲だけを弾いて死ぬのか・・そんなのは嫌だ、自分にしかできない音楽がどこかにあるはず、と思っていた頃ジャズと出会う。

1998年ジャズの世界に足を踏み入れ「向井滋春(tb)with ジャズストリングス」「横山達治(per) バンド」伊太地山伝兵衛(vo,g)率いる「伊太地山弦楽団」のメンバーとして、また、自己のユニット「プロジェクトN.」のリーダーとしてGene Jackson(Ds) 大坂昌彦(Dr) 村上ポンタ秀一(Dr) 中西俊博(Vln) 佐山雅弘(P) と共演するなどライブシーンでも注目を浴びている。2011年ニューヨークにて清水ひろみ(Vo)Kenny Barron(P) とレコーディング。同年6/25 にアルバムがリリースされる。2017年12月24日初リーダーアルバム「Project-N] をリリース。日本で数少ないジャズヴァイオリン教師として後進の育成にも力を注いでいる。CM 作曲家として「日本ハム」「ロッテチョコパイ」「養命酒」等を手掛けACC 賞を受賞。ストリングスアレンジャーとしてm-flo,TOKU 等の楽曲に参加。好評を博す。

PERSONNEL
里見紀子 Violin
今泉正明 Piano
上村 信 Bass
大坂昌彦 Drums

※本商品は発売日以降の発送となります。予めご了承ください。

ソングリスト
1A Love Supreme /I-Acknowledgement( 至上の愛 パート1:承認)
2A Love Supreme /II-Resolution( 至上の愛 パート2:決意)
3A Love Supreme /III-Pursuance( 至上の愛 パート3:追求)
4A Love Supreme /IV-Psalm( 至上の愛 パート4:賛美)
5Danny Boy( ダニーボーイ アイルランド民謡)





●上長根明子 / プレゼント・タイム / CADENZA / CADE0032 / 4988044885318 / CD / 3,000円(税込)

美しさと楽しさを追求するピアニスト上長根明子のデビューアルバム。オリジナルを中心に構成されたこのアルバムには、結成3年目を迎えた上長根明子Trio の「今」が詰まっています。
表情豊かな演奏に定評のある上長根明子のデビューアルバム。バート・バカラックの名曲「Close To You」のカバーアレンジ以外は全て上長根明子のオリジナルで構成されています。バップスタイルを盛り込んだ「Pop Bop」、雨粒の音にセンチメンタルな気持ちを反映させる「雨音」、ほっこりリラックスムードの「Pleasant Time」、動物が草原を駆け抜けるイメージの「Prairie」、深い海の色を表現した「碧」など、色合いも雰囲気も様々です。トリオを構成するメンバーは、堅実なプレイで支えるベースの吉川大介、様々なアプローチで変化を与えるドラムの原島燎平。高音質録音で名高いティートックスタジオで、192KHz / 32BIT のハイレゾレコーディングをしました。3人の信頼感まで見えるようです。多彩な表情を見せる上長根明子Trio の世界をお楽しみください。

PERSONNEL
上長根明子(Piano)
吉川大介(bass)
原島燎平(drums)

ピアニスト 上長根明子( かみながね・あきこ)
東京ミュージック& メディアアーツ尚美 電子オルガン学科を卒業後、ジャズピアノへ転向。国立音楽院に入学しジャズピアノを今田勝氏、トム・ピアソン氏に師事。 常に音を楽しみ笑顔の溢れる演奏をモットーに愛を込めて活動中。現在は自身のピアノトリオ「上長根明子Trio」の他、ジャンルを問わず様々な編成でのライブを各地で行なっている。 2013 年4 月 NHK 神戸「ジャズライブKOBE」に出演。2015年から秀吉Trio に参加。バイオリニスト牧山純子をフューチャリングした「Scarborough Fair」がAmazon・iTunes より好評配信中。2016 年には自身のオリジナル3 曲を収録したミニアルバム「もりながねきくこ vol.1」を製作。ほっこりご機嫌なサウンドでファンを増やしている。 2018年、ベーシスト中村健吾プロデュースによる、名知玲美 feat.LimDiddy「Brilliant Colors」をリリース。東京・名古屋・大阪・神戸・岡山・高松の6都市でのライブツアーを行い、ジャズ雑誌にも大きく取り上げられ注目を集めている。上長根明子Trio では首都圏を中心にライブを行うほか、2017 年春に熊谷・高崎・桐生・足利を巡る北関東ツアー、夏には新潟・富山・金沢を巡る北陸ツアーを行い、各地にファンを増やしている。上長根明子単独では毎年沖縄でのライブも開催。様々なミュージシャンとの共演を重ねている。

吉川大介(bass)
富山県出身。高校時代よりエレクトリックベースを弾き始め、大学時代にジャズと出会いウッドベースに転向。同時期に演奏活動を開始する。その後上京し、ジャズベースの重鎮、鈴木良雄氏にベース奏法、音楽理論の基礎を師事。同時にボーヤとして演奏の現場を見て学ぶ。また、クラシック奏法の基礎を松野茂氏に師事。現在は関東地方を中心に活動中。堅実なベースプレイとメロディックでユーモラスなソロに定評がある。2017年1月に田中嘉明トリオのアルバム「Sound Of Joy」、同年8月にGENUINESのアルバム「genuine」をリリース。

原島燎平(drums)
1993年生まれ。14歳でドラムを始め、2012 年に洗足学園音楽大学ジャズコースに入学し2016 年にジャズコース首席卒業。ドラマー池長一美氏に4 年間師事。在学中に、布川俊樹、多田誠司、向井滋春、渡辺香津美等と共演。2015 年小曽根真率いる「JFC All Star Bigband」に参加し東京Jazz に出演。そこで小曽根真、アンナマリアヨペックバンド、ミノシネル等と共演。現在は、都内を中心にライブハウスでの演奏、レコーディング、さらにリーダープロジェクトなどで作編曲活動も行っている。

ソングリスト
01はじまりの日
02Pop Bop
03雨音
04Pleasant Time (piano solo ver.)
05Prairie
06碧
07Like the Strange Man
08Pleasant Time (piano/bass ver.)
09improvisation
10Dear Michel
11Ray of Hope
12for you (improvisation)
13Close to You (Burt Bacharach)






●大越康子 / HE WAS BEAUTIFUL / Mellow Tone / YOCDS-1 / 4562292469560 / CD / 2,800円(税込)

ソングリスト
01Alone Again
02The First Time Ever I Saw Your Face
03The Fool On The Hill
04Too Shy To Say
05Just The Way You Are
06Last Tango In Paris
07The April Fools
08How Deep Is Your Love
09He Was Beautiful(Cavatina
10Skindo-le-le
11In My Life





●Ear Candy Jazz Factory / Tangerine Peel Jam ~Complete~ / key Rei jazz / KRJZ0003 / 4988044883482 / CD / 3,240円(税込)

太陽が似合う新世代Jazzユニット Ear Candy Jazz Factory 初のフルアルバム『耳に優しいJazz工房』3人の音職人が織り成す音模様

key Rei jazz第1弾アーティストとして「耳に優しい Jazz工房」をコンセプトに2017年春結成。結成当時14歳だった美少女天才ドラマー佐藤奏、数少ない女性ベーシストとして活躍する櫻井奈穂子、アジアにおけるSmooth Jazzの先駆者として世界で活躍する成田玲、そんな3人が集まり今までにない全く新しい新世代Jazzを発信。 AmazonランキングJazz部門にて日米同時1位を獲得し、 JAL国際線機内プログラムに選出された「Tangerine Peel Jam」。新曲4曲を追加しComplete盤としてリリース。レコーディング・マスタリングにはハイエンド機材はもちろんの事、ハイエンドオーディオケーブル・アクセサリを惜しみなく使用し収録。

【Member】 Pf, Produce 成田玲 Drums 佐藤奏 Bass 櫻井奈穂子

(メーカーインフォより)

ソングリスト
01Tailwind
02Urahara Cat Street
03Monsoon in Crimson
04Run Through The Urban City
05The Feeling of Samurai
06Autumn Foliage
07Rain in Space
08Hack Your Way Through The Sky
09Snow Kaleidoscope
10Step into The Inside of Kyoto






▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す