【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 2/28 新入荷一覧! 




●CHET BAKER / CHET BAKER SINGS(BONUS EP) / GLAMOURAMA / 660154 / 8436563182631 / LP / 3,024円(税込)

■ジャズの名盤LP(180g 重量盤)にボーナスとしてシングル盤(7インチ45回転、カラーレコード)がおまけに付いている新企画のシリーズ。ボーナスシングルの盤面は赤。
■チェット・ベイカーのヴォーカルとトランペット演奏が楽しめる彼の代表作の一枚。1956年パシフィック・ジャズ・レーベルから発売された人気盤。ボーナストラックのシングル盤には1959年にストリングスをバックに録音された「My Funny Valentine」他が収録されている。

メンバー:
Chet Baker, vocals & trumpet
Russ Freeman, piano & celeste
Jimmy Bond, bass on Side A
Carson Smith, bass on B1-B5 & B7-B8
Joe Mondragon, bass on B6
Peter Littman, drums on A1-A2 & A5
Lawrence Marable, drums on A3-A4 & A6
Bob Neel, drums on B1-B5 & B7-B8
Shelly Manne, drums on B6
All tracks recorded in Los Angeles.
A1, A2 & A5: July 23, 1956;
A3, A4 & A6: July 30, 1956;
B1-B5 & B7-B8: February 15, 1954;
B6: October 27, 1953.

(7” Bonus Single)
Chet Baker, vocals & trumpet
〈MY FUNNY VALENTINE/FORGETFUL〉
Len Mercer’s Orchestra: Mario Pezzotta (tb), unknown, (fhr),
unknown oboe, fl, harp & cl, Glauco Masetti (as), Gianni Basso (ts), Fausto Papetti (bar),
Giulio Libani (p, cello, arr), unknown strings (16 violins, 4 violas, cello, 2 bass),
Franco Cerry (b), Gene Victory (d).
Len Mercer [aka Ezio Leoni] (arr, cond). Milan, Italy, September 29
(MY FUNNY VALENTINE) & October 5, (FORGETFUL), 1959.
〈LET’S GET LOST〉
Russ Freeman (p), Carson Smith (b), Bob Neel (d). Los Angeles, March 7, 1955.

Side A
01. That Old Feeling 3:01
02. It’s Always You 3:32
03. Like Someone In Love 2:23
04. My Ideal 4:23
05. I’ve Never Been In Love Before 4:26
06. My Buddy 3:17
Side B
07. But Not For Me 3:01
08. Time After Time 2:43
09. I Get Along Without You Very Well 2:56
10. My Funny Valentine 2:18
11. There Will Never Be Another You 2:57
12. The Thrill Is Gone 2:49
13. I Fall In Love Too Easily 3:18
14. Look For The Silver Lining 2:38

7” Bonus Single
01. My Funny Valentine (Richard Rodgers-Lorenz Hart) 5:01
02. Let’s Get Lost (Frank Loesser-Jimmy Mchugh) 3:42
03. Forgetful (George Handy-Jack Segal) 2:41





●DON CHERRY / Complete Communion: Live in Hilversum May 9, 1966 / DBQP / DBQP10 / 0889397004101
/ LP / 1,944円(税込)

Complete Communion was Don Cherry's first Blue Note release. One of the groundbreaking pieces of work from the mid-sixties Jazz scene, and here is the same great line up caught live in Hilversum (Holland) in May 1966, just five months after the studio recording session. Don Cherry - cornet, Gato Barbieri - tenor sax, Henry Grimes - bass and Ed Blackwell - drums, a marvelous quartet based on four of the most distinctive Free Jazz voices of the time. This highly energetic performance consists of a couple of Don Cherry original compositions and some highly personal renditions of classics and standards such as Luiz Bonfa's "Orfeo Negro," Mongo Santamaria's "Afro Blue," and Benny Golson's "I Remember Clifford."





●JEFF BALLARD / Fairgrounds / EDITION RECORDS / EDN1121 / 5060509790524 / CD / 1,944円(税込)

※ペーパースリーブ
USトップ・ドラマーのジェフ・バラードが、ソロ名義2枚目となる衝撃的なアルバムを発表。ジャズ/インプロ/ロック/エレクトロからアフリカンまで飲み込んだ、自由な冒険精神とプリミティヴな衝動、そして知的興奮がリスナーを突き動かす、会心の一枚。

チック・コリア/ブラッド・メルドー/パット・メセニーと共演し、その独創的かつ冒険心溢れる演奏スタイルで知られる米国のトップ・ドラマー、ジェフ・バラード。彼にとって2作目となるリーダー・アルバムが「NEW MUSIC. NEW THINKING」を掲げてヨーロピアン・ジャズを刷新する英国のレーベル、エディション・レコードからリリース。リオネル・ルエケ(ギター)、ケヴィン・ヘイズ(ピアノ/キーボード)、リード・アンダーソン(エレクトロニクス)、ピート・レンデ(ローズ・ピアノ/シンセ)という強力な布陣で作り上げた本作は、自由かつイマジネイティヴな冒険精神に満ちた、ジェフ・バラードのキャリアでも重要作となる一枚。(新譜案内より)

■JEFF BALLARD drums, percussion
LIONEL LOUEKE guitar, vocals
KEVIN HAYS piano, keyboards, vocals
REID ANDERSON electronics
PETE RENDE piano, fender rhodes
Guest appearances:
CHRIS CHEEK tenor saxophone (track 5 and 11)
MARK TURNER tenor saxophone (track 6 and 8)

ソングリスト
1.Grounds Entrance
2.YEAH PETE!
3.The Man’s Gone
4.I Saw A Movie
5.Hit The Dirt
6.Twelv8
7.Marche Exotique
8.Grungy Brew
9.Miro
10.Soft Rock
11.Cherokee Rose






●クリス・ポッター / サーキッツ / インパートメント / AMIP0148 / 4532813341484 / CD / 2,484円(税込)

【現代最高峰サックス奏者、話題の新作】
ダウンビート誌において「地球上、最も研究され、そして模倣されたサキソフォン奏者」と形容され、あらゆる世代のジャズ・サックス奏者たちの指標となってきた天才音楽家、クリス・ポッター。ここ数作はECMから発表していた彼が、心機一転、英国Edition Recordsに移籍して発表するアルバムは、進化を続ける天才の新たなるマイルストーンとなる野心作。

ダウンビート誌において「地球上、最も研究され、そして模倣されたサキソフォン奏者」と形容され、18歳での鮮烈なデビュー以降あらゆる世代のジャズ・サックス奏者たちの指標となってきた天才音楽家、クリス・ポッター。ここ数作はECMから発表していましたが、心機一転、英国Edition Recordsに移籍して発表する話題作。その無限とも思える創造性、ハーモニーとグルーヴの飽くなき追求、他の誰にも真似できない研ぎすまされたインプロヴィゼーション、エレクトロニクスや多重録音を大幅に導入した自由な手法まで、まさにベテランの新機軸。気鋭のキーボード奏者、ジェイムス・フランシーズとドラマーのエリック・ハーランドという強力なトリオで制作された、これまでのファンを唸らせ、かつ新たなリスナーも獲得するに違いない話題作です。(新譜案内より)

ソングリスト
1.Invocation
2.Hold It
3.The Nerve
4.Koutomé
5.Circuits
6.Green Pastures
7.Queens of Brooklyn
8.Exclamation
9.Pressed For Time






●DUSKO GOYKOVICH / Slavic Mood / ELEMENTAL MUSIC / 397314 / 8435395502433 / CD / 2,376円(税込)

※ペーパースリーブ

DUSKO GOYKOVICH, trumpet
VINCE BENEDETTI, piano
ANDY SCHERRER , tenor & soprano sax
BEN THOMPSON, bass
JOE NAY, drums

Recorded at RCA Studio A, Rome, October 24 & 25, 1974.

ソングリスト
1.SLAVIC MOOD
2.GOT NO MONEY
3.NO LOVE WITHO
4.OLD FISHERMAN'S DAUGHTER
5.KOSMET
6.EAST OF MONTENEGRO
7.FLYING ROME



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す